幕末の南部藩・米沢藩・仙台藩・会津藩

1名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/06(土) 01:44:26ID:wDICdr9P0
1

591名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/05(木) 15:49:36.07ID:rqZo4r8Q0
>>590
山田仙三という長州兵は二本松に入ると菓子屋の略奪に熱中する。
散々菓子を食ったあと大きな羊羹の箱を持ち帰ったら俺にもくれと隊友がせがみ菓子売のようになった。
その後で母成峠に入ったが、食糧が来ないので百姓家から唐茄子や米を奪って飯を食った。
峠を越した後はやっぱり放火する。

白井良三郎は干城隊で越後に出征したが、村松城下が燃え上がるのを目撃。
「敵が退いたからと言ってあんなに焼く理屈はない」と思って聞いたところ、
今度は米沢藩の放火だった。村松藩は米沢藩から脅されたが中々従わなかったので放火されたらしい。

佐藤保介も干城隊で、越後・会津の国境まで進軍して庄屋宅に宿泊するが、
池にコイを見つけるとさあ獲れと言って15,6匹も獲った。煮ようとしたが味噌も何もない。
百姓は食糧を持って逃げてしまったので分捕りもできず、まずいコイの味に失望して捨てた。

本田友一も越後に出征。第一次長岡攻防戦で強引な渡河を行ったが、
小者に「うまくやったら武士に取り立ててやる」とマッチ箱を渡して渡河させた
小者はやっぱり放火をして回るがやりすぎて捕まった。
本田によると会津、長岡、庄内の三藩の兵が最も強かったらしい。

河村楳治は長州第4大隊第1中隊で、杉山素輔と戦歴が重なる。
上野戦争の翌日に大小を指した立派な武士が通りかかったが、
自分は幕府方ではないというのを無視してその場で殺した。

小島荒一は越後方面に出征。
長岡城攻防戦のときに暗いと言って百姓家を何軒も放火して回る。
長岡が落ちたあと避難する行列に大砲をぶっ放してやった。
6月1日の見附杉の森の戦いで村松藩兵3人を捕虜にしたが面倒だから斬った。
戦争が終わったあと村松藩兵2人が迷子になってたのを捕まえてまた斬った。
初めて戦争に出た人らしく、降参するから助けてくれと言われたが面倒くさかった。
(杉山素輔の部隊も、彼の部隊も捕虜がかなりいたようだが全員殺している)
戦況が不利になり見附を放棄するが地元民には先へ進むと騙して撤退した

592名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/05(木) 22:07:08.75ID:z4pj0HPn0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl
https://youtu.be/Kgp4ZCK6sW4
https://youtu.be/1yjRBMVEKFs
https://youtu.be/XPywXIvckI8
https://www.youtube.com/watch?v=dCEJ7TUY06w

593名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 09:54:09.99ID:sYNyCyZe0
『会津人が書けなかった会津戦争』(著)牧野登
(引用)
 山川浩・健次郎兄弟の思想を論理的骨格とする会津士族たちの主張は“会津は
朝敵にあらず”の一点に徹底集中した雪冤論であり、その論調は「会津会会報」に
拠る荘田三平や史学者花見朔巳などの論客によって踏襲・展開されたが、昭和3
年の松平勢津子の皇室輿入れによってその目的は実質的に達成され、さらに昭和
12年5月に若松で行われた徳富蘇峰の講演「維新史に於ける会津」によって集約・
完成されたといえよう。
  
 しかしこの気運は、天皇を神格化する軍国主義の風潮と政治構造の力によって結
果的には利用され、会津は沖縄に似た皇民家教育の道を突っ走ることになった。
“会津武士道”が国是として賞揚賛美される昭和前期から戦中にかけての時代風潮
の中で、かつては武士階級や士族の倫理であった会津士魂なるものが、郷土意識
の顕彰気運と合流して一般会津市民の意識をも併呑し、今日の姿を生み出したので
はあるまいか。
(引用終わり) 

戊辰戦争後新政府から手厚いフォロー受けといてその恩は知らぬふりw
維新後の弾圧差別話は根拠なしw
美化・虚言・責任転嫁が大好きな今の会津は
『什の掟』
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
についてはどう考えているのかな? かな?

594名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 12:27:10.91ID:HXvnOD3q0
>>593
【官軍の徴発を恐れて逃げ隠れる住民たち!「歓迎された」は真っ赤なウソ】

843 : 日曜8時の名無しさん:2016/06/17(金) 23:20:42.68 ID:uz2UXnfS
やがて官軍が優勢となり会津若松攻めに我が只野村からも多数の男たちが人足に出た。
とくに会津落城後は「官軍の命により分捕り品」と称して、馬に付けるほどの貨財を自分の家へ運んで帰ってきた。
敗戦国会津はまことにお気の毒であり無情なことであった。その時の分捕り鉄瓶を今でも使っている人がいる。
明けて明治2年春、会津以外の地方に流行病が大変流行った。これを里人は「分捕疫病」といった…。
(中略)
官軍が村に多数入ってきたので、婦女子は危険を恐れて山中に隠れた。初めは本宮館(おおさ山)方面から、
棒芳山…といった所に隠れたが、しまいには遠く大久保、源田山付近までかくれた。

やがて男たちは会津方面へ官軍の人足に出て、何か不平がましいことを言うと
「人そう(人足)、そげんの事を申すと薩州候に申し上げるぞ」とにらまれ、腰のあたりの刀に手をやる。
おそろしい生殺与奪の権を持った官軍にはなすすべもなかったのである。
(「増戸治助翁聞書」)
※只野村は二本松藩領

595名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/10(金) 19:57:02.15ID:UeDS8IHw0
真っ赤な嘘ってわけじゃなくて
歓迎しなかった奴もいるってだけじゃん
会津プロパガンダ工作員さんwwww

596名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/10(金) 19:58:05.24ID:UeDS8IHw0
「御所辺放火」計画については詳細な先行研究がある。
名城大学の原口清氏の成果である
(「禁門の変の一考察」『名城商学』1996年)。

原口氏が使用した史料は、池田屋事件直後の
元治元年(1864)6月7日付京都守護職会津松平家在京老臣の公的書簡である。
(『会津藩庁記録』4巻、664から668頁)

在京の会津松平家老臣の書簡ならば、新選組ともきわめて近く
最も信用に足る史料の一つである。

原口氏はこの書簡を分析し、池田屋への出兵への経過を次のように述べる。
新選組が古高邸を襲撃したところ、甲冑10組程、鉄砲から挺
長州人との往返の書類があった、そのなかに「機会を失しなわず様」と
記したものがあり、甚だ不審千万、きっと何か計画がある様子に見えた
その後何者かによって封印した土蔵が打破られ、甲冑や鉄砲が奪取られたことから
新選組が会津松平家へ「少しの間もそのままにしていてはいけないと思うので
すぐさま出動し長州を召捕りたい、そのための人数を拝借し
会津公用人も一人出張して頂きたい」と願ったというのである(意訳)。

原口氏はこの書簡に古高が「御所辺放火」を供述したという
記載が全くないことから、計画の存在を疑問視した。

そして事件から4日過ぎた6月9日付の一橋慶喜書簡(松平慶永宛)に
古高が「風便を待ち、御所を焼払」う計画をもつものだったと
突然「御所放火」が登場することを指摘する。その意味するところは実は御所辺放火計画はなかったのだが
慶喜らが周囲から長州人をはじめとする尊攘志士を弾圧したと
非難を受けることをかわすため(「史料的に確定は困難」とされてはいるが)
一・会・桑権力(慶喜、会津松平家、京都所司代桑名松平家の連立政権)の誰かが
何者からも長州人の弁護ができない取締りの理由として
6月9日ごろから御所辺放火計画が
でっちあげられた可能性が高いと結論づけるのである。

597名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 12:48:08.56ID:Ksx49eWQ0
その嘘を広めたのが司馬遼太郎になるのかな?

598名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 13:00:18.39ID:RV7P+e2r0
明治政府は1871年(明治4年)に全国一斉に廃藩置県を行い、全国の諸藩は藩から県に変わったが、琉球に対しては廃藩置県ができなかった。
なぜ明治政府が琉球に対してだけ廃藩置県ができなかったのかというと、当時の琉球は藩どころか日本の領土ですらなかったからである。
それどころか明治政府は1871年(明治4年)に廃藩置県を行っておきながら、逆に琉球に対してはその翌年の1872年(明治5年)に琉球国から琉球藩に変えている。
ただし、これは国家の統治機構の改変を伴うものではなく、単なる名称変更という形式的な変更にすぎなかったのは言うまでもない。
不思議なことに廃藩置県後の全国の各県は大蔵省の管轄下にあったが、琉球藩だけは外務省の管轄下に置かれていた。
明治政府がなぜ琉球藩だけを外務省の管轄下に置いたかというと、当時の琉球はまだ正式に日本に組み込まれていなかったからである。
琉球はその時点でまだ日本の領土ではなかったため、1875年に明治政府の松田道之琉球処分官が琉球に対して清國の年号をやめて日本の和暦を使用すること、あるいは日本の法律を採用することなどを要求している。
もちろん、廃藩置県後の全国各県は既に日本の国内法が適用されていたが、琉球には日本の国内法はまだ適用されていなかった。
この歴史的事実が示すように1879年に日本に統合されるまで琉球には日本の統治権(主権)が及んでいなかったことが分かるし、1879年まで琉球が日本の領土でなかったことは明白である。
よって、その琉球王国を前身に持つ沖縄は日本固有の領土とは言えない。
また、国際法には「固有の領土」に関する条文がない上に「固有の領土」という用語も概念も存在しないので、国際法上も沖縄は日本固有の領土とは言えない。
事実、国際社会は欧米諸国のみならず、どこの国も沖縄は日本固有の領土とは認めていない。1879年3月27日に日本の明治政府が軍隊と警察官を動員して行った琉球併合は、当時の琉球王国が日本の領土ではなかったことを証明する歴史的事件だったと言える。

599名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 14:40:16.79ID:qirJpNXo0
明治2年5月11日
旧幕軍(会津)が箱館市内に放火
900の家屋が焼失
箱館戦争年表より

600名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 15:04:10.31ID:GPwzSmOz0
>>599
【「官軍の蛮行」を証言する長州藩士たち〜>>599大ショックでスルー】

883 :日本@名無史さん:2016/06/08(水) 13:43:34.55
維新戦役実歴談を読んでるとなかなか面白い
越後では明かりがないからと言って民家に放火。
小倉でも人家に放火したがなかなか焼けないから障子を外して
炭俵を積んでやっと火が付いたと言って喜ぶ。
愉快だったようだが脱隊騒動のせいで朝廷からは何もご褒美が貰えなかったらしい

斎藤太郎という長州藩士の話がことに面白い。
白河では担架を担がなければ切ると言って人夫を脅し、
糧食が足りないので「分捕り」と称して「各々勝手に」その辺で略奪してくる。
あげくの果てに薩摩兵がスパイ狩りと称して相撲取りを殺してその肝を取って提灯に入れて持ってきて
「煮て食うからぜひ来い」と誘われ、それを実際に煮て「煮えたら来るぞ、煮えたら来い」などと言ってたところ、
戦友が来て「食うたら目が飛び出る」と止めたのでやめて大酒を飲んだら1週間も頭痛がしたなどと言ったあとで
「野蛮極まりたることであったが士気は強盛であった」と言っている。

その後で二本松城に入ると略奪を始め、着物はないかと言って長持をドカドカ叩き壊し、着ていたものを脱ぎ捨てて
紋付から褌まで全部取り替える。薩摩兵も奥に行って赤い縮緬の着物を引っ張り出し「これを見い、いいだろう」と自慢する。
薩摩には「分捕り隊」というものがあったが、掠奪に熱中しているうちに城に火がついて命からがら逃げ出した。
(火薬庫に火が付いたらしい)

会津討ち入り当日、諏訪の森という所で隊長らしき人が戦死したのに目をつけ、
その人が指揮旗を持ち立派な刀や時計を持っていたので戦友が時計を欲しがった
そこで戦友に時計を与え自分は刀を分捕って刀屋に見せびらかしたところ
「これはどこから取ってきた刀か」と刀屋に問い詰められる。
斎藤さんは「いや俺は知らないよ、友達の刀だ」とシラを切ったところ、
刀屋は「これは私のお出入りの旦那の注文でこしらえたのだ、銘はこうでございましょう」
とさらに追及されついに分捕りを断念。

601名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 23:07:53.64ID:V4KbUmUt0
原田伊織のブログより

>いつの時代も中央のために働かされてきた
>奥羽の宿命めいたものを感じ
>ついつい東京電力の奥羽に対する犯罪ともいうべき
>事故にまで思いを馳せてしまうのである。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/192874/169035/70961045

誘致したのは福島県の政治家、渡部恒三だろ。
何政府が押し付けたみたいに書いてんの?
前の福島県知事は渡部の親族で
東電子会社の社長だろうが!
何でアンチ長州の会津シンパはこんな嘘を
平気な面して発信するんだ?工作員か?

602名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/19(日) 23:42:38.07ID:NbDBwnef0
「スポーツは喜びです」を基本理念に
1997年に誕生したJヴィレッジは、
佐藤雄平・福島県知事が社長を務める
「日本フットボールビレッジ」が運営。
会社概要を見ると、副社長には東京電力の
皷紀男副社長、清水正孝前社長も
取締役に名を連ねている。

http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1111/02/news008_2.html

今の知事、堀内もビィレッジの社長で
副社長は東電の人間だよwwwwwwwwwwwwwwwww

もういい加減、福島がどういう地域か理解しろよwwww
福島は会津プロパガンダで反日とズブズブ
原発で東電とズブズブなんだよwwww

603名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 08:45:15.38ID:YV1K7CwZ0
本当ダメな地域だよな

604名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/26(日) 08:54:20.03ID:MUmJyVit0

605名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/04(土) 19:15:15.84ID:zEx/gqqN0
仲間なのに裏切ったのか
幕末の時もそうだよな
北越で味方の領地を荒らしていた会津
今も昔も糞だわ

606名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 15:04:23.48ID:0Sf9BNVd0
会津≒朝鮮
やることなすこと同じ

607名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 18:08:36.68ID:CjblUbZ60
会津藩の搾取略奪に苦しんでいた
越後の民衆もまた、かつての越後の
支配者である米沢藩兵を慕った。
「米沢藩兵は他人数だが馬は使わず
各自が荷物を背負ってきた。
米沢様は別段のものだと衆人が感服した。
それにひき比べ、会津は異形
はなはだしいゆえか、衆人不服で
負け戦の話をきくと婦女子までが
よろこんだ。」
(新津市史通史編下巻)

越後の民衆が会津藩を嫌い
米沢藩を慕った一例として
会津藩によって徴募された
出雲崎代官領の農兵隊が
会津藩の支配を嫌って
米沢藩の家来になる事を
懇願して許された事が挙げられる。

この農兵隊は後に米沢藩から
精義隊と命名され、米沢藩の
指揮下に入り最後まで米沢藩兵と共に
新政府軍と戦う事になる。
(新潟市史通史編3)

608名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 15:04:49.08ID:ZajPfYrs0
http://plaza.rakuten.co.jp/qiriya/diary/201502050000/

http://plaza.rakuten.co.jp/qiriya/diary/201502160000/

読もう!会津プロパガンダに迫害されてる
三春町の人のブログです!!

未だに戊辰の敗戦の話をふってくる
キチガイ会津人の実態を知ろう!!

ストップ!会津プロパガンダ!!

609名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 23:40:15.49ID:wh+hCKjj0
レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
https://www.youtube.com/watch?v=CtiacppR5dk

9:27人工衛星(確実な部分)
https://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

610名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/12(日) 21:48:59.13ID:nBO//Zdp0
嘘と恨みの里

611名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/17(金) 23:18:44.79ID:hTBZSnkp0
会津恨道

612名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/06(木) 13:08:41.89ID:ZtLjHv0N0
日本唯一恨文化繁栄地域会津

613名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/06(木) 15:13:12.18ID:eGXxMohfO
鳥羽伏見の戦いで薩長が旧幕府軍を破った姿を目の当たりにしながら、旧幕府につくことを選んだ楢山佐渡は、なかなかの強者ですねえ

614名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/15(土) 13:48:28.60ID:tDIZqg360
いや、それはただのバカ(笑)

615名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/18(火) 14:00:37.80ID:wAfNaKG/0
時勢が分からないだけじゃねーか

616名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/18(火) 14:58:45.95ID:yK1CpUDWO
だからそれを馬鹿と言う。

617名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/18(火) 19:29:09.32ID:58pEHwZi0
個人でやるなら美談かもしれんが、
藩を巻きこんやったら、控えめに言ってただのバカ

618名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/23(日) 15:47:15.28ID:JD3UlefA0
個人だろうが何だろうが時勢読めなかったのが事実。
プロパガンダで未だに恨み武士な会津はキチ。

619名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/26(水) 14:22:15.69ID:homE9Dl80
会津藩の搾取ぶりを聞いていた
旧幕領の庄屋達は、それぞれの代官達に
これまで通り代官所による
統治の据え置きを望み、代官に会津藩による
支配に反対する建白書を出す事になる。

「会津藩は、奥州若松から
七、八十里も離れた魚沼の村々を
守ってくれるとは思えない。
越後が戦闘になったら小千谷・小出島
蒲原郡酒屋などの陣屋を焼き払って
会津口を固めるため撤兵するとのことだ。
その上、預地となれば調達金や
夫役を課せられ、私どもの村々は
立ち行かなくなるだろう」
(十日町市史通史編3)

以上がその建白の内容だが
いざ北越戦争が始まると
越後の領民が危惧した通り
越後の民衆は会津藩兵の
蛮行に苦しめられること事になるのである。

620名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/09(火) 17:02:25.72ID:C9lImL5A0
プロバガンダによる嘘がバレて会津は今何を思うのか?

621名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/18(木) 21:52:57.06ID:5rYGWjwd0
延々と恨むんだよ
朝鮮人のようにw

622名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/20(土) 21:59:03.81ID:KDBXulSw0
人類が許してはいけない永遠の怨敵
 
世界の敵人、アドルフ・ヒトラー
日本の敵人、信州武士山本五十六
越後の敵人、信州武士直江兼続

623名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/20(土) 23:27:06.45ID:3sy17+AoO
荘内藩は軍事だけでなく、外交も巧かったようで、会津若松12万石の転封が一度は発せられたが、献金で撤回させ、荘内在留に成功。
一方、会津藩は猪苗代3万石にされたが住民が反発

624名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/25(木) 21:40:59.01ID:m+15HAF+0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

625名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/12(月) 17:57:02.33ID:9w7vO8IK0
>>623
庄内では?
庄内も会津と連盟で売国企てたけど
会津みたいにプロパガンダやらないから
叩かれないよね。

626名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 11:49:48.66ID:JjFJe6jt0
>>623
「殿さまが他所にいくならオラ達一揆するぞ!」と言うほどまでに内政チートだった荘内と
重税しまくりで薩長が攻めて来るやいなや領民がほぼ全員寝返った会津を比べるのは
酷ってもんよ

627名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/19(月) 18:30:41.11ID:UKk/wHaa0
殿様出てけ!とやったのが会津の民。

628名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 21:26:39.59ID:7FXCoCOd0
江戸市中でテロやった薩摩

それを鎮圧しようとした庄内

629名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/24(土) 13:23:08.86ID:ZEQZnKGf0
会津と連名で国土を外国に売却しようと企てた庄内(笑)

630名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/12(水) 11:58:49.49ID:4cXm1+xx0
山形もおかしいの多いからねw

631名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/12(水) 12:58:03.72ID:uaRMEQAR0
しょーもな・・

632名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 09:45:25.77ID:9e7bg3PN0
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

633名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/02(水) 11:49:12.16ID:OEY0GA3H0
徳川家康が早々にくたばって上杉景勝が会津から転封されず江戸時代を迎えていたら
今頃仙台といい勝負だったろうに

634名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/15(火) 19:33:09.31ID:fTLMjPmK0
会津藩郷医江川元逸『旧記集録』

官軍方密偵(高田藩)が捕えられ
斬首された時、肝臓を切り出して
酒の肴に醤油をつけて
食べたことを書き残している。
日光口でもあったと記録にある。
この様な、内戦における憎悪の
激しい狂気が記述されている。

635名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/16(水) 00:05:41.86ID:FAn/9k6n0
慶応四年八月二十一日 会津直撃を目指して
三千人の征討軍が殺到した。
この奇襲部隊の道案内をしたのは
峠のふもとの石筵集落の農民たちだった。
その前日、会津藩兵は、敵が隠れる所を
なくすために、放火して集落を焼き払ってしまった。
家を焼かれた農民たちが恨みを晴らすために
道案内を買って出たのである。

会津盆地から流れ出す阿賀野川の
下流、新潟県安田町でも
会津藩兵は六野瀬という集落を焼き払った。
その翌日の八月一日、会津藩兵は
阿賀野川に面した砦を守っていた
二十四人のうち、二十三人が戦死したのだが
六野瀬集落の人々は、「会津のやつらは……」
と言いながら、遺体を阿賀野川に投げ捨てた。

636名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 19:56:58.63ID:YCM4YHic0
吉田松陰は会津に来てるし
吉田松陰が学んだ山鹿流兵学の創始者・山鹿素行も会津出身だし
会津の秋月悌次郎も長州の奥平謙輔と交流があったし(萩の乱の人だけど)
長州の山田顕義の長女・梅子は松平容保の三男・松平英夫と結婚したし

松平容保は水戸徳川家の徳川治保の子孫だし
容保の養子も水戸徳川家の徳川斉昭の十九男・喜徳だし
容保は桜田門外の変が起こった際には水戸藩討伐に反対し幕府と水戸藩との調停に努めたし

徳川慶喜ももちろん水戸徳川家

637名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 19:57:37.18ID:YCM4YHic0
会津と長州は仲良しwwwww

会津の容保(と慶喜)が
薩長と共に明治維新を起こした側の水戸とズ〜ブズブwwwww

会津は捨て駒にされただけなのが丸わかりですね〜wwwww
ロスチャイルドに取りあえず戦争してお前負けとけと命令されてたわけでwwwww

638名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 13:53:22.33ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

64NVV

639名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 23:23:52.54ID:IuqAolbt0
>>636
水戸浪士は慶喜の足を引っ張ってばっかりな印象だが

640名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 15:03:13.77ID:/DclL6cO0
南部藩は鳥羽伏見で幕府が惨敗したのを見届けてから幕府に味方しているからな。

逆張り(ハイリスク・ハイリターン)のつもりだったのか?

641名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 19:32:51.70ID:ZeJYF/fO0
猪苗代対岸の集落に貴重な記録が残っていた。
これによると、この辺は会津軍の基地で、農兵隊もあった。 地名によって「浜路隊」「横沢隊」「舘隊」「船津隊」「中地隊」といった。 運搬(うんぱん)の人夫だった。
会津の部隊が城に戻ると、そこに官軍という名の薩長兵が入ってきた。
今度は一転して【官軍側】である

『増戸治助翁聞書』

新着レスの表示
レスを投稿する