もしもペリーが浦賀に来航しなかったら

1日馬富士は角界のラルフブライアント2013/04/28(日) 02:13:53.76ID:2/X+e/KXi
日本は鎖国したままだったの

2名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/28(日) 03:29:37.71ID:DQ8Qll+1O
そもそも、オランダや清と交易してたのだから江戸時代は完全な鎖国とはいえない。

また、ペリーが来なくてもいづれイギリス、フランス、ロシアと条約結ぶことになったのは確実。
強引な手法を取るペリーが来たことで、その時期が早まっただけ。

3名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/04(土) 13:50:46.57ID:1b4RNexO0
黒柳徹子はペリーと肩組んで写真撮ってもらったんだよな

4名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/04(土) 14:26:25.79ID:457u624zO
>>3
ソース出せ

5名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/08(水) 01:05:37.92ID:c8Ls6fylO
未だ丁髷

6名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/08(水) 13:37:01.98ID:oCffOMxj0
ペリーの強引さによりアメリカが最初に条約を結ぶ国になったわけだが
アメリカ以外の国から条約を結ぶ歴史となった場合
@オランダを間にとって他の国と条約を結ぶ結果となったか
Aロシアの北方進出により国境問題から条約を結ぶようになったか
Bイギリスやフランスなどから強引な方法で条約結ぶ結果となったか

@の場合でも他国から強引な方法を受けて、嫌々ながらの条約だろうし
結局は強引な方法を受けないと、当時の日本は開国しなかっただろう

7名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/23(木) 08:41:02.44ID:U85/Gkbwi
いうほど鎖国してないんだが、ただ家光の対スペイン政策が幕末まで残ったのはあまり幸運とは言えなかったかもな
いずれかの段階で緩やかに接点を増やして行く事は可能だったかも知れん

8名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/07(金) 22:30:43.03ID:iilNhG2S0
>>3
東城鉦太郎が描いた、三笠艦橋の図で、測距義をのぞいているのも黒柳らしいぞw

9名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/13(木) 03:22:49.98ID:t5ywVqv50
もしもドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら…

10名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/14(金) 00:22:56.90ID:2CJEXqqB0
ドラッカーを間違えてドラッガ−というほど頭の弱い女子マネージャーは
肉体も駆使できない!

11名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/01(月) NY:AN:NY.ANID:sdGcs3btP
アメリカじゃなくてイギリスだったらどうなっていただろう?
一応イギリスは鎖国対象外だったんだよね。
あの頃のイギリスはそんなに国力が強くなかったから、自主撤退したけど、

やっぱり幕末の幕臣はそんなこと知らないかな?

12名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/01(月) NY:AN:NY.ANID:sdGcs3btP
ごめん。
質問しておいてsageていた。

13名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/08(月) NY:AN:NY.ANID:/TaU2Y2GO
クニをヒラケマセ〜ン

14在日特権絶対反対2013/07/22(月) NY:AN:NY.ANID:X+gWCaHd0
ペリーの黒船4隻と徳川が戦をしたらどちらが勝つのだろうか
 徳川も旧式の大砲があるのだからやられっ放しは無いと思うのだが

15名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/12(火) 20:09:06.15ID:DrzrIzEv0
>>8
黒柳は、九鬼嘉隆の日本丸で櫓を漕いでたこともあるそうだ。

16名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/16(土) 06:04:37.31ID:VdIVB9eD0
>>14
マジレスすると射程が倍以上違います。
さらに、実戦経験皆無の徳川幕府軍では・・・

17名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/20(水) 15:59:28.13ID:wwx7FEv+0
アメリカ以外の国に開国を迫られて
結局同じような結果になっただろう

18名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/06(土) 12:31:28.97ID:tBTbUvee0
>>14 >>16


ペリー艦隊が江戸湾に入ってきたら、浦賀水道の背後から別働隊が邀撃、
袋の鼠となったペリー艦隊は全滅。
何しろ、幕府軍は総勢数十万以上。

ペリー艦隊がいくら近代装備でも、補給も何もないから、
リトルビッグホーンの戦いのカスター隊になるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

幕府側の被害を最小限にする為には、精巧な囮戦術で、
尽きるまで無駄に砲弾を発射させれば良いし、一度何かの拍子に
船上に乗り込んでさえしまえば、大砲の優位は失われる。


当時は伝達する術はないから、完全殲滅すれば、情報は
アメリカ本国には伝わらない。
(あ、でも、江戸湾だと、清国経由の商人情報のネットワーク等が
あるから、そこから情報漏れの可能性は高いか。)
来る艦隊ごとに江戸湾に誘い込んで殲滅を繰り返していたら、
ひとまず、鎖国を貫き通すこと自体は可能。

日本側の武士団が関ヶ原戦役の頃並みに、死をも恐れず、
狂気の下で結束しているという前提で、
もし本気で征服するつもりなら、あと数十年は待つ必要があるだろうな。

流石に、20世紀に入って、軍艦と輸送船団の大量建造による渡海、
シーレーンの制海権の確保がなされるようになる頃には、
完全にアウトだけど。

アメリカ側が、日本を潰すために国家予算を傾けて、市場経済を度外視して、
産業革命のエネルギーを船舶の大量生産に向かわせるなら、
その時期は大幅に早まるかもしれないけど、

そのような事象がおこるのは、やはり、欧米諸国にマスメディアが
一定程度発達し、プロパガンダ合戦が行われる第一次大戦のような、
契機がなければ、そういう政策に舵を切る程の動機はないだろう。

19名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/06(土) 12:39:35.44ID:tBTbUvee0
ただ、怖いのは、清国がアヘン戦争で負けて、広州が開港させられていること。
ここを補給基地にされたら、アメリカ本土が補給基地になっているのよりかは、
アメリカの艦隊も補給(日本との往復)が容易だということだから。

で、さらに怖いのは、そうした状況でアメリカ艦隊が、何度も江戸湾の沖合に、
現れては消え、現れては消えを繰り返す「精神的威圧作戦」。
幕府側は極めてノイローゼになる。


こうした状況の中、外国と密貿易をして儲けたい、日本国内のどこかの外様藩が、
アメリカ艦隊に港の提供等の協力を申し出て、幕府に揺さぶりをかけるような
事になったら、幕府はかなり厳しい状況になる。

日本側の武士団の結束だって、結局のところ、一枚岩じゃないからね。
それを切り崩されれば、「外国船打ち払い戦争」の勝利の前提条件は完全に崩れる。



だったら、そうした大名連中に、密貿易を拡大されて主導権を握られる前に、
「幕府自体が貿易を解禁して独占してしまえ!」

これが、幕府による開国の真相だと思う。

20名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/06(土) 12:46:00.32ID:tBTbUvee0
 

21名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/07(日) 21:51:45.13ID:SpdOy6kw0
大統領から、決して大砲を撃ったり威嚇してはならないと厳命されてる筈なのに
この人は・・

22名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/08(月) 00:25:18.24ID:p/Vpy7Yq0
>>21

もちろん、この時点で開国しなければ、日本は以後数十年にわたって
世界の経済構造から取り残されて、ジリ貧確実だし(社会制度の改革等も含めて)、
恐らく、20世紀初頭位?に、国際社会に強制的にデビューしなければ
ならなくなった時には、相当なハンデを背負わされていただろうね。
(不平等条約云々という意味だけではなくて。)

目先の勝利や家光以来の幕藩体制の護持のみに固執することなく、
ペリーの(威圧を含みつつも)極めて紳士的な呼びかけに応じ、
長期的な事も見据えて、お互いに、win-winの関係を目指して、
開国したのは間違いじゃないと思う。



ただ、史実でも、薩英戦争でイギリスは撤退してるし、それなりに日本の武士も
よくやっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89


言いたかったのは、幕府が、「外国船打払い令」を撤回せず、
数百年来続いた、ガラパゴス的な鎖国を頑なに続けようと思えば、
いったい、どの辺りの時代まで可能だったのだろうか?ということ。



1900年代であれば、バルチック艦隊に江戸の市街地が砲撃されていたかもしれないし、
1910年代であれば、簡易的な飛行機や飛行船で、武家屋敷が空爆されていたかもしれない。

ただ、この頃になると、ヨーロッパでも、植民地主義とは別に、
「少数民族の自決」とか「原住民の伝統文化の尊重」という観念が生まれてきてる。
よもや、1945年以降なら、
交易で、近代的に豊かになる事すら放棄して、家光の遺訓を守り、
必死に鎖国を続けているようなユニークで頑迷な国を、
不平等条約を突きつける対象国とみなそうともしないし、
もはや攻撃をして、統治したりしようとはしないかもしれない。

「もういいよ。あいつら、ほっといてやろうぜ!」
「しっかし、サムライの国か。400年前から時が止まった、世界に類を見ない面白い国だなあ。」
「紙と木の町並みもきれいだし、今度、ツアー組んでの旅行を企画してみようか。」

頑なに、昔ながらの生活を維持し続けようとしている江戸時代人の傍らを、
人力車に乗ったヨーロッパからの観光客が、写真を撮って回る。
(現地民の伝統文化と生活様式を尊重する為、自動車の使用は、幕府とユネスコによって、厳しく禁止されている。)



流石に、ここまでいくことはないだろうか。

23諸橋 嘉久2014/09/09(火) 16:57:59.05ID:WzX0MVSG0
http://blogs.yahoo.co.jp/quasar2012q/13936086.html

http://www.mumyosha.co.jp/ndanda/05/bakumatu10.html

攘夷はナンセンスです。

孝明天皇は百済王の子孫だからです。

天皇を操っているのは、藤原北家の子孫です。
藤原氏はシナ人でした。

幕末の日本を支配していたのは、外国人の子孫なのに攘夷とは、
噴飯物です。

>陣屋ではひそかに近隣の猟師を集め、再交渉に来た田中隊に鉄砲を浴びせかけた。
それに対して田中隊は、宿場の家々に、次々に放火し始めた。そして、火を消そうとした住民を斬った。
女性まで斬り殺した。三百戸以上が焼失し、宿場の大半が焼け野原となったこの事件を、地元では「愿蔵火事」と呼んで後々まで語り伝えた。


猟師の火縄銃では殺せませんでしたか。

欧米列強の白人を攘夷できたのか?

創造主と共に歩む5次元の存在に尋ねたところ、

徳川幕府が本気で戦えば、ペリーを攘夷できたそうです。

江戸湾に侵入したペリーの艦隊が、江戸城を砲撃して破壊します。

ペリーの艦隊の攻撃は、其処までです。

ペリーの頃のアメリカ軍の小銃の性能は、大した事は有りませんでした。

オランダから輸入した小銃で充分、対抗できます。

白兵戦なら、剣術と柔術の出来る侍が強いです。

エンフィールド銃で武装したイギリス軍を相手にした場合は、
侍は勝てません。

24諸橋 嘉久2014/09/09(火) 17:02:49.49ID:WzX0MVSG0
薩英戦争でアームストロング砲が破裂して使い物に成らなく成ったので、
イギリス海軍は撤退した。

25名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/09(火) 18:22:50.57ID:kssXWYWx0
>>もしもペリーが浦賀に来航しなかったら

・・・欧米人は気長だから何度でも来航しただけだろう。

26名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/10(水) 22:13:21.32ID:9lgLx2E/0
来年、マイトレーヤが匿名で来日する前に、株式市場が崩壊し、邪魔なウヨク勢力が、政界から一掃される。

マイトレーヤが予定している、テレパシーによる世界演説がおわると、世界各地にUFOが着陸する事態になる。

各々が、ダライ・ラマやローマ法王にも匹敵する、約80名にも及ぶ覚者が、一人ひとり紹介されるだろう。

地球は、火星、金星と連結され、邪な者たちは社会から追放され、地球史は新たな局面を迎えることになる。

27正理会2014/09/11(木) 11:33:06.92ID:+nEElR740
宗教から歴史、心理学、人生問題、社会問題、政治経済まで

あらゆる情報が盛りだくさん!!

中杉弘のブログで学びましょう!


http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 17:49:18.26ID:DyTRIEib0
ペリーを「英雄」と考える日本人、「極悪の侵略者」とみなす中国人=中国メディア 2018-01-05 22:12
http://news.searchina.net/id/1651053?page=1
中国メディア・今日頭条は3日、「どうして日本人はペリーを英雄扱いし、記念碑まで立てるのか」とする記事を掲載した。

記事は、「ペリーは中学、高校の歴史を学んだ人であればみんな知っているだろう。
われわれは中国人にとってペリーは極悪人であり、少なくとも彼に対して複雑な感情を抱いていがちだが、残念ながらそれは誤りである。
ペリーは日本国内では、ほぼ英雄扱いなのだ」とした。

そして、1853年にペリー率いる4隻の黒船が日本にやって来て武力を示しながら開国を迫り、
不平等条約である「日米和親条約」を締結させたこと、その後、英国、ロシア、オランダなども
米国に倣って日本と同様の条約を結んだことを説明。「日本は半植民地、半封建社会という局面に陥ったのである」と解説した。

そのうえで、「われわれからすればこれは大いなる屈辱であり、記念碑を立てることはおろか、名前を見るだけで
吐き気がすることだろう。なぜなら同時期の中国も同じ状況にあったからだ」とし、清朝が第1次アヘン戦争に巻き込まれる
までの過程を紹介。「われわれの頭のなかでは、ペリーはアヘン戦争勃発に関わった英国の外交官チャールズ・エリオットと
同じ扱いの人物である」としている。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 09:01:08.77ID:RCezcsRk0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:44:05.46ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

QCB88

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 06:51:32.27ID:pegqJS3X0
いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

1MO

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 12:15:52.33ID:P/HN1Nib0
アングロサクソンは美辞麗句で口当たりの良いことを言い、実際にやってることは極悪非道

オーストラリアやアメリカの先住民を大量虐殺して大陸を奪い取った鬼畜イギリス人
先の大英帝国の植民地政策もしかり

日本がイギリス人と戦わなかったら世界中の国旗の左上がユニオンジャックになっていた

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 12:18:07.08ID:P/HN1Nib0
俺たちアングロサクソンは優秀なんだから、有色人種の土地や資源を強奪して何が悪いんだ?と言って
先住民を皆殺しにして全てを奪い取った強奪殺人者の子孫がしょうもないスローガン抜かすしても虚しいわな

アングロサクソンが綺麗事を語りたいならまずはカナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドを先住民に返還してからだわな

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 12:19:13.12ID:P/HN1Nib0
中国の死刑には何も言えない白人
所詮その程度だよな
貿易の市場がデカすぎる国にはビビって何も言えない
綺麗事、上辺だけよ。所詮人間だからな。黄色い猿ならぬ白いゴリラや

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 12:22:10.57ID:P/HN1Nib0
中国は世界で唯一、アングロサクソンの植民地政策に対して戦わずしてビビってひれ伏したヘタレだから

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 12:53:49.57ID:qDoM2l/70
>>19
このときアメリカって海軍は常設軍隊じゃないんだぞ

日本にだって急ごしらえで艦隊つくって大佐だったペリーに外交のために中将の位あたえて向かわせてるのに
そんな東洋で組織だった艦隊行動とれるわけがなかろう

アメリカがこのころから大国だと勘違い甚だしい

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 19:29:33.08ID:FP989Utf0
https://pds.exblog.jp/pds/1/201410/22/63/e0064763_2192593.jpg

ペリー兵糧攻めで死にそうだったのか…
まあ物資補給線ないもんな

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 10:46:25.46ID:7SVP8YvK0
>>11
知ってるよ

幕府は国閉ざしても海外の情報収集は家斉の時代まではしっかりやってる

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 13:33:12.71ID:XUqHKdmm0
>しっかりやってる


なにこの上から目線

新着レスの表示
レスを投稿する