【偉人】福沢諭吉について【悪人】(其の13) [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 22:01:11.16ID:RiYRiGHC0
前スレは1000到達前に制限いっぱいになりました

過去スレ
【偉人】福沢諭吉について【悪人】(其の12)
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1435105647/
【三十一谷人】福沢諭吉について(其の11)
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1404555135/
【三十一谷人】福沢諭吉について(其の10)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1380950643/
【三十一谷人】福沢諭吉について(その9)
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1345889094/
【三十一谷人】福沢諭吉について(其の8)
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1323680099/
【三十一谷人】福沢諭吉について(その7)
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1301829575/
【偉人】福沢諭吉について(その6)【悪人】
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1284343842/
【偉人】福沢諭吉について(その5)【悪人】
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1272338953/
【偉人】福沢諭吉について(その4)【悪人】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1253956268/
【偉人】福沢諭吉について(その3)【悪人】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1243898641/
【偉人】福沢諭吉について(その2)【悪人】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226896359/
【偉人】福沢諭吉について語るスレ【悪人】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147733623/

2名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 22:01:57.25ID:RiYRiGHC0
池田信夫ブログ

2016年10月25日00:05

福沢諭吉は「近代日本最大の保守主義者」
増補改訂版 福沢諭吉と丸山眞男

福沢諭吉はわかりやすい。『福翁自伝』はとても明治時代に書かれたものとは思えないおもしろさで、
彼をハイエクのようなリバタリアンと考えることもできるが、彼をそういうモダニストとして読むと、
わかりやす過ぎて物足りない。

本書は丸山眞男が福沢に自分を重ねた「丸山諭吉」像をマルクス主義の立場から否定しようとするものだが、
致命的な欠陥がある。無署名の『時事新報』の社説をすべて福沢の書いたものと断定し、
その国粋主義的な部分だけを取り出しているのだ。これは平山洋氏が詳細に批判したが、
今回の「増補改訂版」でも改訂されていない。それを認めると、本書の論旨が根底からくつがえるからだろう。

しかし福沢が「近代日本最大の保守主義者」だという本書の結論には賛成だ。
著者はこれを否定的な意味で使っているが、私は肯定的な意味でそう思う。
福沢のモダニストとしての「システム2」の基礎には、武士としての「システム1」があり、
両者は彼自身が「一身にして二生を経る」とのべたように、彼の中で共存していた。
それが明治の日本が自力で近代化をとげた奇蹟を説明する一つの要因だと思う。

3名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 11:54:56.72ID:yuRiO3qf0
同じテーマのスレが二つあるね。
12の続きならばこちらが本スレだと思うが。

4名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/03(木) 19:51:06.83ID:EjQEjuDP0
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組の官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ごみ出しとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄に落ちるから、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心から起きたことで、どこに訴えるわけにもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

5名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 14:16:03.01ID:qVKZzeBm0
『併願早稲田』是非立ち読みで!(34)
2016年11月5日 KAMITANI_Hidekuni

筆者から年賀状を受け取る方はご存知でしょうが、皆さん結構文面を読んでくださっているようです。
慶應義塾大学OBでもないのに、ここ十年ほど福沢諭吉をお題にした文面にしています。
「福沢先生」と書かずに「福沢(諭吉)」と呼び捨てにするところが慶應義塾関係者らしくないところでもあるのかもしれませんね。

今は大学の准教授をしている先輩に、「ロシア政治とか国際政治学とかやめちゃって日本政治史に専攻を変えたらいいのに(笑)」と、
日本政治史を専攻しているもっと上の別の先輩の目の前で言われたこともあります。これ、実話です。

では先輩に言われたことが本心からのものかというと、おそらく冗談だと思います。研究対象(ここでは福沢諭吉)に近づきすぎると、
学術的にせよ小説などにせよまともな成果を出せないと思うのです。「慶應関係者からの圧力がかかる」ということがあってもなくても(笑)。

筆者が福沢研究等で一目置いているのは、(故人は別として)北岡伸一先生と平山洋先生だけです。
北岡伸一先生は学術研究成果というよりも「エッセイ」という感じの著書がありますが、今でも入手可能なのかな。
アマゾンの中古品市場なら入手できそうな気もします。平山洋先生は新書でも分厚い(一般向け)研究書でも大著があります。
本年(2016年)初頭に閉店してしまったのですが、霞ヶ関の本屋さんに並んでいました。

筆者が私淑というか福沢研究のてほどきを受けたのは丸山真男ですが、その当時にはすでに丸山は故人でした。
同じ時期に鬼籍に入った政治学者に高坂正堯先……「高坂正堯」と表記するのに抵抗があるのは、
慶應義塾関係者が「福沢先生」と言ってしまうのと同根なのでしょうか。「高坂正堯先生」と書かなければ落ちつかないとか、
「高坂正堯(まさギョウ)」と誤った読み方で呼び捨てしたらムッとします。高坂正堯先生との面識はない筆者でさえも。

6名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 18:58:01.78ID:pTS0xeeh0

7名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 21:39:35.91ID:57q7j7Zq0
トランプ新大統領の出身校ペンシルベニア大学の創設者はベンジャミン・フランクリン
フランクリンの真似をしたのが福沢
彼が作ったのが慶応義塾
だからペンシルベニア大学と慶応は学風が似ている

8名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/13(日) 11:15:14.96ID:g6e/QhiY0
【三者合同講演会】 問い直そう!日本の「近代」と「戦後民主主義」― 戦後つくられた「福沢諭吉神話」を徹底検証 ―
投稿日 2016年11月12日

岩上安身が実行委員会に名を連ねている、講演会についてお知らせです!

名古屋大学名誉教授 安川寿之輔さん、漫画「美味しんぼ」原作者 雁屋哲さん、
帯広畜産大学教授 杉田聡さんの豪華三名による合同講演会です。お近くの皆さん、ぜひ足をお運びください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日 時  12 月 4 日(日)13 時 30 分〜16 時 45 分(開場 13 時)
資料代  当日参加 1,000円 事前申込 800円 学生 500円
会 場  明治大学 「アカデミーホール」(1192 席) tel 03-3296-4337
住 所  東京都千代田区神田駿河台1−1 (アカデミーコモン内)

= アクセス =

JR中央線/総武線「御茶ノ水」駅御茶ノ水橋口 徒歩 3 分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅2 番出口 徒歩 3 分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B1 出口 徒歩 5 分
都営地下鉄三田線/新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅A5 出口 徒歩 5 分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅B3 出口 徒歩 5 分

= お問い合わせ先 =

主催/日本の「近代」と「戦後民主主義」を問い直す実行委員会
千葉県木更津市八幡台 2−5 c−1 「不戦兵士・市民の会」気付
tel:0438-40-5941 fax:0438-40-5942
メールアドレス:fusen@kmj.biglobe.ne.jp

※お申し込みは上記宛先に「お名前・人数」を記載の上、ご連絡くださいませ。
※当日、お支払いは釣銭なきよう、ご協力をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓今年出版された、3名の共編著はこちらから↓
『さようなら!福沢諭吉 日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し』(花伝社)

9名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/14(月) 09:27:41.24ID:64P1PBVt0

10名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/30(水) 12:04:22.95ID:TRB/Oa8+0
安川寿之輔先生、杉田聡先生のお二人は無智な私に色々とお教え下さり、まさに私の師であり、
同士とも恃む方です。

そのお二方と私とで、12月4日に明治大学で、「問い直そう、日本の『近代』と
『戦後民主主義』ー『戦後作られた福沢諭吉神話を徹底検証」という題で研究発表会を開きます。

そのビラを以下に掲載します、

この研究・発表会、について広報活動をあまりしていないことが
、何と昨日になって私は知りました。
このままでは、当日人が集まる可能性は今の所低いと私は思わざるを得ません。
私は大変に焦っております。
そこで、読者の皆さんにお願いです。
この私のブログのURL(kariyatetsu.com)を出来るだけ多くの方たちに、
送って頂けないでしょうか。
もう一週間もないのにこの有様で、お恥ずかしい限りですが、出来るだけ多くの方に、参加して頂きたいのです。

参加ご希望の方は、このブログに「12月4日、参加希望」として、お名前をお書きになって申込まれれば、
当日入場料が1000円のところ、「事前申し込み」として800円の入場料となります。
また、当日会場で、「まさかの福沢諭吉」を上下で3000円、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」を1000円で販売します。
一人でも多くの方に参加して頂けますよう、皆さんのご協力をお願いします。
「まさかの福沢諭吉」についての、文章は、次回に掲載します。
今回は、お知らせと、お願いだけにしておきます。

11名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/30(水) 21:24:42.53ID:rcjx8qjI0
>>8>>10

誰か行ってやったら?

12名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/06(火) 09:35:26.70ID:oZFIyhMA0
2016-12-03
私と福沢諭吉

明日、12月4日は、前回お知らせした、

「問い直そう、日本の『近代』と『戦後民主主義』ー『戦後作られた福沢諭吉神話を徹底検証」

という第の研究発表会が開かれます。

出来るだけ多くの方が参加されることを願っています。

また、「まさかの福沢諭吉」の購入申し込みを多くの方に頂きました。
有り難うございます。速やかに発送しますので、お待ち下さい。

さて、明日の会で、どうして私が「まさかの福沢諭吉」を書こうと思ったのか、
お話ししようと思いましたが、会の制限時間を越えてしまいますので、その内容を、このページに書きます。

例によって長すぎると、ご批判を頂くと思いますが、PDFにしましたので、お読みいただければ幸いです。
(これは、安川寿之輔先生が発行しておられる「さようなら、福沢諭吉」第2号に掲載した物です。)

13名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/08(木) 14:21:51.06ID:Bb/YqT+20
https://www.youtube.com/watch?v=y7TmBJer2i4

「福沢諭吉が日本を大日本帝国に引き戻す!」?「美味しんぼ」雁屋哲氏らが会見!
「チャンコロ」「豚尾兵」…アジア人を罵った元祖ヘイトスピーカー福沢諭吉の正体が12月4日、明治大学で暴かれる!161125
.

Movie Iwj

Movie Iwj
チャンネル登録6,066

14名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/09(金) 12:00:07.00ID:bL31otwt0
https://www.youtube.com/watch?v=GfH8_FKwmM0

名古屋大学・安川寿之輔名誉教授らが「福沢諭吉神話」を徹底検証! 
福沢諭吉は「自由と平等を主張した天賦人権論に同意、同調していない」 161204

15名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/09(金) 12:02:24.86ID:bL31otwt0
2016/12/08 に公開

IWJ Webサイトの記事はこちら→ http://iwj.co.jp/wj/open/archives/349496
※IWJのこうした取材活動は、みなさまのご支援により直接支えられています。
ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支えください!→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
※また、カンパによるご支援もお願い致します!

16名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/16(金) 11:31:59.08ID:IvxYGXlP0
安川や雁屋が運動している限り、1万円札の肖像が替わることはないだろうな

17名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/30(金) 11:20:21.68ID:GV3XkoPX0
岩上安身氏が杉田聡とか言う帯広畜産大教授の戯言を紹介している。
福沢諭吉が差別論者との事。杉田氏は福沢諭吉の言を意図的に曲解しているが、
岩上氏は福沢諭吉の本を一度も読んだ事が無いのだろう。
「学問のすすめ」は一度読むべきと思う。
福沢が何を言っているか分かるし、杉田氏の意図も分かる。
黒岩 隆 @961watakashi (2016年11月29日 - 14:28)

18名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 18:53:00.68ID:yK0R4grh0
1385 日教組、教育関連反日組織

竹島、慰安婦、教科書関係、教育委員会もここ。
なお、このファイルは上記投稿の専用ファイルである。
一般投稿は、ここに投稿されても1390以降に振り分けられるのでご注意!

(日教組エールリスト)
(ノーヘル賞応援九条の会 )

日本YMCA同盟学生部
〒160-0003,東京都新宿区本塩町7,TEL03-5367-6640,FAX03-5367-6641
日本キリスト教協議会青年委員会
〒169-0051,東京都新宿区西早稲田2-3-18-24,
在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)
〒169-0051,東京都新宿区西早稲田2-3-18
早稲田奉仕園セミナーハウス
〒169-0051,東京都新宿区西早稲田2-3-1,TEL03-3205-5411,FAX03-5273-0688
日本キリスト教団教育委員会
〒169-0051,東京都新宿区西早稲田2-3-18-31,TEL03-3202-0541,
日本YWCA
〒102-0074,東京都千代田区九段南4-8-8,TEL03-3264-0661,
学生キリスト教友愛会(SCF)
〒166-0003,東京都杉並区高円寺南5-14-9,TEL03-5377-1503,FAX03-5377-4698
日本聖公会SCM
〒466-0804,名古屋市昭和区宮東町260 名古屋学生センター内,TEL052-781-0165,
日本聖公会中部教区・名古屋学生センター
〒466-0804,名古屋市昭和区宮東町260,TEL052-781-0165,FAX052-781-4334
在日韓国基督教会館(KCC)
〒544-0032,大阪市生野区中川西2-6-10,TEL06-6731-6801,FAX06-6718-0988
神戸学生青年センター
〒657-0064,神戸市灘区山田町3-1-1,TEL078-851-2760,FAX078-821-5878
E-mail rokko@po.hyogo-iic.ne.jp 
沖縄・ぎのわんセミナーハウス
〒901-2213,沖縄県宜野湾市志真志517-1,TEL098-898-4361,FAX098-897-6963
仙台学生センター
〒1980-0813,仙台市青葉区片平1-2-12,TEL0222-22-0992,
北海道クリスチャンセンター
〒060-0807,札幌市北区北7条西6丁目,TEL011-736-3388,FAX011-736-3389
神戸学生青年センター
〒657 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 821-5878

九条科学者の会,東京都,文京区湯島1-9-5 茶州ビル9F
平野健,青木志郎,秋葉繁夫,秋間,実,浅井良夫,浅倉むつ子,浅見輝男,阿部一雅,雨宮昭一,
荒井献,新崎盛暉,安斎育郎,飯田泰雄,池内了,石川捷治,石川弘義,石栗義雄,石田雄,石山久男,
伊集院立,石渡真理子,板橋久雄,市川富士夫,一番ケ瀬康子,一海知義,伊藤定良,伊藤誠,乾彰夫,
稲生勝,井上英夫,居安正,岩崎允胤,岩本智之,宇井純,上田薫,植田健男,上原信博,宇沢弘文,
梅原利夫,浦田賢治,浦部法穂,江沢洋,藤浩良,大串和雄,大森昌衛,奥村昭雄,小倉英敬,小田中聰樹,
小野寺弘道,戒能通厚,角瀬保雄。片平冽彦,加藤節,金子光,金子ハルオ,金子勝,亀山純生,加茂利男,
河井智康,川上恵江,川崎健,川添登,川那部浩哉,北川隆吉,北野弘久,北村実,木下安子,木村朗,
木村茂光,銀林浩,熊沢喜久雄,黒田吉益,小出昭一郎,河野勝彦,郡敏昭,小島順,小林武,小林直樹,
小林正弥,児美川孝一郎,小森陽一,子安美知子,今野宏,西郷信綱,西條八束,齋藤純一,阪上信次,
坂部恵,佐々木力,佐藤和夫,佐藤学,佐貫浩,塩見正衛,柴垣和夫,柴田悦子,島田修一,清水正嗣,白岩謙一,
白鳥紀一,杉原泰雄,鈴木道彦,諏訪兼位,清野政明,関春南,園田恭一,高島進,武田清子,立川涼,辰野高司
,田中昌一,田中則夫,田中浩,田中優子,千葉眞,土山秀夫,都出比呂志,暉峻淑子,暉峻衆三,戸沢充則,
戸田安士,富山和子,直木孝次郎,中内光昭,長岡洋介,長砂実,中塚明,中西新太郎,中村郁,中村方子,
中村政則,中村雄二郎,中村行秀,西三郎,西岡啓二,西川正雄,西田美昭,西山勝夫,野口邦和,野崎昭弘,
野村秀和,服部勉,服部学,濱口晴彦,浜林正夫,早川和男,半谷高久,平田煕,廣井敏男,広瀬謙二,
広原盛明,広渡清吾,深井一郎,福島新吾,福地保馬,福富節男,藤田勇,伏見康治,古田光,保立道久,
堀尾輝久,本間慎,牧野忠康,正木進三,益川敏英,増谷英樹,升味準之輔,松本三之介,松本幸夫,丸山昇,
萬田正治,水谷民雄,水田洋,峰岸純夫,三橋良士明,宮本憲一,三輪定宣,本尾実,森岳麿,森田俊男,
八木健三,柳下登,安川寿之輔,安丸良夫,柳沢遊,山内敏弘,山崎京子,山部恵造,横山明,吉田桂三,
吉田傑俊,米田佐代子,米田貢,若桑みどり,鷲谷いづみ,渡辺治,渡辺尚志,渡辺毅。
Posted by 774 at 2015年08月26日 03:12

19名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 18:53:20.13ID:yK0R4grh0
津田正夫,立命館大学 産業社会学部,京都府,京都市北区等持院北町56-1
坪井節子,社会福祉法人力リヨン子どもセンター,東京都,文京区関口2-4-6 関口台ヴィレッジB-2
烏生忠佑,東京北法律事務所,東京都,北区王子本町1丁目18番1号 北法ビル4階
戸舘佳之,賃貸住宅追い出し屋被害110番 首都圏追い出し屋対策会議,東京都,渋谷区代々木1-42-4 代々木総合法律事務所内
庭山正一郎,あさひ法律事務所,東京都,千代田区丸の内2-1-1 丸の内マイプラザ13F
仲築間卓蔵,マスコミ九条の会,東京都,千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル402号 日本ジャーナリスト会議気付
原寿雄,マスコミ九条の会,東京都,千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル402号 日本ジャーナリスト会議気付
服部孝章,立教大学,東京都,豊島区西池袋3-34-1
ピーター・バラカン,InterFM (毎週日曜18:00-20:00),東京都,品川区東品川1丁目3-3 テレビ東京天王洲スタジオ7階

20名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/05(木) 06:34:15.35ID:z4pj0HPn0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl
https://youtu.be/Kgp4ZCK6sW4
https://youtu.be/1yjRBMVEKFs
https://youtu.be/XPywXIvckI8
https://www.youtube.com/watch?v=dCEJ7TUY06w

21名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/07(土) 13:22:49.01ID:GH1iLMFP0
平山助教の論文「福沢署名著作の原型について」が『福澤諭吉年鑑』に再録


国際関係学部の平山洋助教が執筆した
論文「福沢署名著作の原型について〔日本思想史学会誌『日本思想史学』第四七号(2015年10月刊)〕が、
一般社団法人福澤諭吉協会発行『福澤諭吉年鑑』43(2016年12月刊)に再録されました。
当該年度に発表された福沢諭吉関係論文のうち、
とくに優れたもののみがこの年鑑への掲載が許可されることになっています。

【関連リンク】
福沢署名著作の原型について(別ウィンドウで開きます)

(2017年1月4日)
. .

22名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/14(土) 19:49:31.06ID:dFOzDBFr0
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

23名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 22:24:56.73ID:Nadu9TOR0
ひどいもんだね週刊朝日1月27日号の雁屋チョウチン記事
安川の丸写し

日本がなぜこうなってしまったのか。まずそれを考えるには、その大本の思想をつくりだし、
日本人を洗脳した福澤を正しく理解することが必要です。
そのうえで真の日本のあるべき姿を議論できると考えています。(構成 桐島 瞬)

この桐島という記者は?

24名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 20:20:15.63ID:FOtNGols0
       ,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /::: 適塾日吉 ::: .i   i.
     {. i::          :. {   i  どうしてキンマンコの愚息は、S価校に進学してないんだ???
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、  
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l   
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │





     /ヾ   ;; ::≡=-_  ←仏罰大行進、選挙権不明&行方不明
   /::ヾ      ~~~  \   
   |.::::::|   法華講破門 |
   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|  ━━┓┃┃
  /ヽ ──| <◎> | ̄|<・> |     ┃   ━━━━━━━━
  ヽ <     \_/  ヽ_/|.     ┃               ┃┃┃
  ヽ|       /(    )\ ヽ   。                     ┛
   | (        `,,'   ≦三三
   |  ヽ  \_/ゝ'゜       ≦三三 ゜。 ゜
   ヽ  ヽ   \ ≧         三三==-
    \_\__-ァ,          ≧=-   戒名貰って・・・密葬したいニダ・・・アイゴッ!!

25名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/24(火) 20:51:27.99ID:A5SpzJJI0
2017年01月23日(月)20 tweets
source

20時間前

@MValdegamas

北大道寺さくら@MValdegamas

「雁屋哲=安川寿之助の福沢諭吉dis」というカードに「平山洋の反論が既にある」みたいなカードが切り返されている時、「オッ」とかそういう言葉だけ出るというのがありますね。

posted at 23:55:13

26名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 12:43:25.23ID:lNCMH2ub0
posted at 23:54:18

6時間前

@nekonoizumi

原田 実@gishigaku

ちなみに『東日流外三郡誌』に「天は人の上に…」の盗用があるのを
和田喜八郎は福沢の方が和田家の文献を見たのだと言い訳、福沢軍国主義者説の人がそれに乗っかって
福沢の平等思想は借り物で民主主義者ではなかったと強弁したことも
https://twitter.com/gishigaku/status/823428727606362112

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:51:13

6時間前

@nekonoizumi

原田 実@gishigaku

福沢諭吉を軍国主義者・帝国主義者として指弾するのは20年くらい前からのトレンドですでに平山洋氏の反論もあります
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B7%9D%E3%83%BB%E5%B9%B3%E5%B1%B1%E8%AB%96%E4%BA%89
https://twitter.com/kirik/status/823422619600859137

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:51:09

6時間前

@nekonoizumi

不確実性下の中田大悟@dig_nkt_v2

なんか久しぶりにヤバイものを読んでしまった気がする。僕はKOとは無関係だけど、全三田会会員は激怒していいんじゃないか?

→福澤諭吉は民主主義者ではなく軍国主義者だった (1/3) 雁屋哲〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版 https://dot.asahi.com/wa/2017011800026.html

Retweeted by 猫の泉

retweeted at 23:51:01

27名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 15:05:08.38ID:yrZB/D5j0

28名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 18:46:01.26ID:lNCMH2ub0
福澤諭吉は民主主義者ではなく軍国主義者だった (1/3) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版
世の中
2017/01/19 09:51

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」。人間の自由平等を説いた福澤諭吉。明治の偉人だが、
その実体は超国家主義者だとしたら……。『マンガまさかの福澤諭吉』(遊幻舎)の作者・雁屋哲氏が、検証した福澤のウラの顔を本誌に語…続きを表示

人気コメント (7)
新着コメント
すべてのブックマーク

shufuo 帝国主義の時代を生きた人に軍国主義者とレッテル貼りしてなんの意味があるだろうか。

hobbling 平山洋に徹底的に批判された安川寿之輔の福沢批判に今頃ハマってるのか。

fuga_maito 民主主義と軍国主義が単に対立する概念と捉えてるのもアレだし、明治時代以前の天皇の存在についてもざっくり過ぎるだろ

mahal これこそ、ケネディの演説聞きかじって「あなた方が国のために何をすべきかとは、何という国家主義者だけしからん!」とか怒り出す事案みたいな…というか。 学問ラン4 思想

zaikabou タイトルに名前入れてくれたら開かずに済んだのに

kingate 絶対の真理である金と暴力の傑作『野望の王国』を生み出した男とは思えんな。金と暴力以上に面白いものもってこい、漫画原作屋!

falkbeer そんなこと言い出したら朝日新聞も昔は

▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/01/19 09:52

29名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/27(金) 17:40:04.78ID:a7HhAuv00
福澤先生の
「日本にとっての災難は、チョンとシナだ。
この倫理性のカケラもない下等民族に、
日本は足を引っ張られる」
という予想は、まさに100%当たったけどな

30名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/29(日) 21:37:30.03ID:ax94efEn0
福沢諭吉における「足尾銅山鉱毒事件」・「軍備増強」

安川寿之輔・雁屋哲・杉田聡『さようなら!福沢諭吉
―日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し』(花伝社、2016年)より抜粋

〈足尾銅山鉱毒事件〉...

日本の進路をめぐる分岐点の年として注目される1900(明治33)年、
国内では足尾銅山鉱毒事件で最大弾圧の「川俣事件」がひき起こされ、
田中正造が帝国議会で「民を殺すは国家を殺すなり」の有名な「亡国演説」を行なった。
対する明治政府は、中国反帝国主義闘争の「義和団」鎮圧のために八カ国連合軍の出兵で、
「極東の憲兵」として最多二万二千の日本軍兵士を派遣した。

 この事態に対して福沢は、内務大臣の足尾鉱毒地視察反対の社説を書き、
被害農民の大衆的請願行動を「政府が断然職権を以て処分し一豪も仮借する」な、
と厳しい弾圧を要求した。

(中略)

義和団鎮圧の「北清事変」への最多出兵を、「世界に対し日本国の重きを成したるもの」と、
日本の帝国主義列強への仲間入りを喜びながら、福沢は翌年2月に死去した。
由井正臣『田中正造』(岩波新書)が指摘するように、
「鉱毒被害民をはじめ資本主義発展のもとに苦吟する民衆を踏み台に、
この時点で日本は帝国主義にむかって大きくカーブをきった」。(38頁)

〈軍備増強〉

 福沢の生涯を通じての悲願は「国権拡張」であり、そのためには軍備増強が不可欠である。
日本は日清戦争の戦勝で当時の国家予算の4〜5倍にも達する償金をえたが、
福沢はその大部分を軍艦製造に用いよ、と記す(「軍艦製造の目的」岩波全集15巻、235頁)。
すべてを費やせと記すこともある(「軍備縮小説につきて」15巻、614頁)。

その姿勢はその後も変わらず、「目下の急は、一切他を顧みず国力の許す限り軍備を充実せしめて、
他に対するの力を備うるこそ肝要」と、福沢はくり返し記していた(「海軍拡張の外あるべからず」16巻、221頁)。
この引用は、一般国民に対し納税(特に酒税)を求めたものである。
軍備増強のために国民から酒税をとれという要求は、何十回とくり返された福沢の基本的な主張である。(93頁)

31名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 18:19:29.63ID:KZDF+uCb0
>>28
民主主義と軍国主義が単に対立する概念と捉えてるのもアレだし、明治時代以前の天皇の存在についてもざっくり過ぎるだろ
2 : baraniku@hatena 2017/01/19 09:55:31
丸山眞男
3 : locust0138@hatena 2017/01/19 10:26:22
こんなデマ屋の相手をするなよ
4 : shufuo@hatena 2017/01/19 10:35:12
帝国主義の時代を生きた人に軍国主義者とレッテル貼りしてなんの意味があるだろうか。
5 : iGCN@hatena 2017/01/19 10:51:11
“「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」。人間の自由平等を説いた福澤諭吉。”冒頭のこの一文だけで読む価値がないとわかる。
6 : falkbeer@hatena 2017/01/19 11:19:37
そんなこと言い出したら朝日新聞も昔は
7 : pacotch@hatena 2017/01/19 11:24:56
人は人の上に人が乗って造るものなり。
8 : doroyamada@hatena 2017/01/19 12:11:06
富国強兵が民主主義と反するとか、富国強兵=軍国主義だとか、いろいろとツッコミどころ満載。
9 : hobbling@hatena 2017/01/19 13:31:18
平山洋に徹底的に批判された安川寿之輔の福沢批判に今頃ハマってるのか。
10 : anschluss@hatena 2017/01/19 14:16:42
あの時代なんて帝国主義者しかいなかっただろうよ。
11 : yoko-hirom@hatena 2017/01/19 18:41:24
中韓を蔑視し自由と民主主義を憎む軍国主義のネトウヨが福沢諭吉を同類と認めたがらないのは不思議。
12 : Capricornus@hatena 2017/01/19 18:58:02
id:yoko-hirom 素で同じ星、同じ日本に生きてると思えない認識なんだけど、実は別世界の住人だったりしない?少なくとも中国は独裁政権で政権や国を批判する自由と民主主義はないよ。
13 : satosuke-428125@hatena 2017/01/19 21:26:24
拾い読み程度だが、学問のすすめを読んでカチンと来ることがあったが、そういうことだった。なるほど。
14 : wackunnpapa@hatena 2017/01/20 11:44:29
雁屋哲も話聞いてる記者も,福澤諭吉についてどれだけの研究の蓄積があるのか,まるで何もご存じないのでしょうか。“丸山氏は福澤の言葉のなかから、自分の都合の良い部分だけつまみ食いしました。”とはお笑い草w
15 : zaikabou@hatena 2017/01/20 11:49:11
タイトルに名前入れてくれたら開かずに済んだのに
16 : maeda_a@hatena 2017/01/22 15:25:15
『福島に行ったら放射線で鼻血が』というマンガで物議を醸した雁屋哲氏が,今度は福沢諭吉先生の思想について『独自の解釈』を披露なさっているようです.
17 : kmizushima@hatena 2017/01/23 14:10:35
また、雁屋哲氏か…。もうなんといったらいいのか。
18 : fumi256@hatena 2017/01/23 16:06:36
啓蒙思想がブームの18世紀のヨーロッパの思想家はどいつこいつも上から目線でウザイよねー、って言ってたらアホそのものだが、相手を福澤諭吉を1人に絞ればスキもあるからテキトーなウソが言えるってだけのことよ。
19 : mohno@hatena 2017/01/23 16:46:33
雁屋哲が新しい獲物を見つけたらしい。
20 : kingate@hatena 2017/01/23 16:54:21
絶対の真理である金と暴力の傑作『野望の王国』を生み出した男とは思えんな。金と暴力以上に面白いものもってこい、漫画原作屋!
21 : mahal@hatena 2017/01/23 18:37:07
これこそ、ケネディの演説聞きかじって「あなた方が国のために何をすべきかとは、何という国家主義者だけしからん!」とか怒り出す事案みたいな…というか。
22 : Hige2323@hatena 2017/01/23 19:11:48
妄言
23 : shinjukukumin@hatena 2017/01/23 21:50:58
ツッコミどころが多すぎて…。そんなキャンペーンでも始まったのか?
24 : fragilee@hatena 2017/01/27 10:53:25
なんだこの福沢理解はwwwまじビビったwwwある意味、すげーわwww これは福澤もコーヒー吹くだろwww>>

32名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/11(土) 09:32:49.33ID:a7Vo/jhl0
福沢先生の評価は、近年ますます高まっていますね!

33名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/12(日) 23:22:33.35ID:dLX47lus0
>>30
クズ福沢

34名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 19:11:42.09ID:afqy0myj0
日本が助けてやらなければいまだに朝鮮人は原始生活をしていた

日本統治前の朝鮮と統治後の朝鮮
http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

この恩を仇で返した朝鮮人は許せん

35名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/13(月) 22:26:37.80ID:71MsanY20
>>34
安川なんかにそのメッセージを送ってやれよ

36名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/15(水) 18:55:37.26ID:7l3JYHeI0
■【韓国・デモ】 韓国のヘイト活動一例

http://youmenipip.exblog.jp/19936904/

・燃やされる天皇陛下写真
・燃やされ処刑される日本の保守系議員この後、棺桶に入れられる
・燃やされる旭日旗
・踏みつけられる昭和天皇陛下
・行列を組んで日の丸を踏んで歩く韓国議員達
・燃やされる日の丸
・日本の左翼議員の岡崎トミ子(元国家公安委員長)
 韓国で行われている”日の丸”に×デモに参加 
・日本国内の左翼デモ
・日本国内で日の丸にナチス
・安倍首相が韓国で処刑される画像

▲KILL JAP「日本人を殺せ」と叫ぶ韓国人のデモ
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2014/05/kankoku2.jpg

▲安倍首相の人形を斬首し燃やす韓国人
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2014/08/kankoku1.jpg
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2014/08/kankoku2.jpg
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2014/08/kankoku3.jpg

▲ツルハシ打ち込む「殺傷パフォーマンス」に小学生を動員
http://brief-comment.com/blog/wp-content/uploads/2014/08/kankoku11.jpg

37名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 11:39:30.80ID:tfQbCY9H0
>>36
ほんとうならひどいね

まさに「脱亜論」を実現したいね

38名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 09:00:58.14ID:ZdGkqEP50
脱亜論はますます再評価されつつある

39名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 23:22:23.13ID:hGfr38mY0
>>8 その面々がボロクソに批判した福沢の”本性”にこそ学ぶべきだと、
小浜逸郎が「先生の現象学」にて述べている。今から22年も前に。

40名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 13:05:06.97ID:0M1Ms6i20
>>39
これはもう、イデオロギー的な対立だね

41名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/24(金) 22:06:44.35ID:7walSk+j0
独立自尊

42名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 16:23:30.78ID:1wkAUlsZ0
2017-03-02

美味しんぼの新しい楽しみ方

「まさかの福沢諭吉」購入申し込みを多数載いて感謝しています。

とにかく、「遊幻舎」が実績のない会社なので、取り次ぎ会社が余り扱ってくれないから、
なかなか書店に並ぶことがなく、書店で「まさかの福沢諭吉」を購入しようとしても店頭に無かった、
という苦情をあちこちから頂戴しています。

「遊幻舎」の力不足、著者である私の力不足ゆえのことで、
折角店頭で購入しようとして下さった皆様に、お詫び申しあげます。

そのような場合には、書店に注文して頂ければ、2、3日で手に入ります。
そうして頂ければ、取り次ぎ会社に「遊幻舎」の信用が出来て、多くの書店に配本してくれるので、
本の宣伝にはなるので、ありがたいのですが、
しかし、このページではいつでも「遊幻舎」に取り次ぎますので、よろしくお願いします。

43名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/07(火) 22:33:43.02ID:cHTsc3GP0
中国 陸自駐屯地近く等日本の土地買い漁り仙台中華街構想も
http://www.news-postseven.com/archives/20120619_120533.html
      

【1】陸上自衛隊滝川駐屯地(北海道砂川市)
駐屯地が一望できる山林を中国系企業が買収

【2】陸上自衛隊倶知安駐屯地(北海道倶知安町)
隣接地100ヘクタールあまりを中国系企業が買収

【3】航空自衛隊三沢基地(青森県三沢)
隣接地が外資に買収されたとの情報が流れた

【4】中華街構想(宮城県仙台市)
中国の投資グループが大規模複合商業施設の建設を計画

【5】中国大使館増設(東京都港区)
中国大使館が5677平方メートルの国有地を落札し政府に批判が

【6】中国総領事館(新潟県新潟市)
移転用地として約5000坪もの広大な土地取得が問題に

【7】浅間山荘(長野県軽井沢町)
中国系企業の日本法人に買い取られた

【8】中国総領事館(愛知県名古屋市)
約3000坪の国有地購入計画が問題に

【9】国家石油備蓄基地(長崎県五島列島内・中通島)
中国資本が島の総合開発計画を提案した

【10】包丁島(長崎県五島列島内)
島全体が売りに出され、中国に買われてしまうのではと騒ぎに

【11】航空自衛隊福江島分屯基地(長崎県五島列島内・姫島)
隣接地の土地所有者が中国企業と売買交渉していたことが判明

【12】奄美大島、加計呂麻島(鹿児島県奄美諸島内)
中国資本が山林伐採事業等を計画し住民が猛反発

【13】航空自衛隊沖永良部島分屯基地(鹿児島県沖永良部島)
隣接する山林を中国人投資家が現金で買おうとした

【14】海上保安庁石垣海上保安部(沖縄県石垣島)
巡視船の動きを監視できるマンションを中国人が購入

【15】旧日本軍高射砲陣地(沖縄県西表島の外離島)
謎の中国人一行が離島を購入しようとして断わられる

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/08(水) 09:53:15.97ID:S+WsJbHp0
>>42
反福沢派はアマゾンも使えないのか

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 13:59:32.34ID:PUkXJ4JL0
パク・クネ大統領弾劾について、福沢先生から一言
           ↓

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/10(金) 23:01:41.36ID:sY40XhqQ0
恥を恥とも思わぬ奴らだ

47名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 16:08:56.93ID:gzCFiOCf0
一身独立して一国独学す

48名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 18:58:12.06ID:YkSWnGmI0
>>47
なかなかの名言、でも韓国では福沢評価が低いからね

遠山茂樹や安川寿之輔の活動のおかげで

49名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/11(土) 23:32:07.42ID:wh+hCKjj0
レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
https://www.youtube.com/watch?v=CtiacppR5dk

9:27人工衛星(確実な部分)
https://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

50名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/12(日) 09:43:02.94ID:Ix9AxgE/0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

51名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/12(日) 15:43:55.44ID:FdsCGkFB0
>>50
関東大震災の時には朝鮮では文化統治が始まっているだろ

52名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 13:04:54.12ID:Xvq/LHS9O
諭吉さま
お茶と和菓子を出しますので1000人ほど
お越し下さいませ

53名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 20:28:55.01ID:QOpeMErj0
>>52
1万円札の肖像、いつまで先生なのかな

安川さんたちの活動、いっこうに盛り上がらない

54名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/19(日) 14:11:06.28ID:lqdQ9m+70
さようなら! 福沢諭吉 Part 2 なぜ、いま福沢が問題なのか? 単行本(ソフトカバー) ? 2017/3/10

安川 寿之輔 (著), 雁屋 哲 (著), 杉田 聡 (著)

http://amzn.asia/iIpDm1D

55名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/19(日) 17:42:03.69ID:cWj7Y0uG0
アジアの中にあってアジアの良さを持ちながら欧米型資本主義社会に適合した日本は特異だ
こと脱亜細亜を啓蒙した福沢先生は亜細亜人特有の弱点を19世紀において知っていた稀有な存在
G7として全宇宙の中心としていられるのも福沢先生のお陰といっても過言ではない

56名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/20(月) 09:32:42.18ID:CeFn3S7E0
>>55
>>54のコメ欄に書き込んでやれよ、それ

57名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/30(木) 20:19:40.64ID:hzn9XCnC0
平山洋 2004年 福澤諭吉の真実 、および、地下室の手記
せっかく読んだのだから 要約しておこう。

「福澤諭吉の真実」 平山洋(よう)1961年生まれ

H16年 2004年 発行 文春新書

簡単に言うと、石河幹明という人が

「時事新報」の記事が無記名であったのを良いことに、
福澤諭吉が書いたのではない記事を諭吉全集に入れた
ということだと思う。

そして、石河自身が書いたらしい アジア蔑視の文を
福澤のものとして入れて、福澤をアジア蔑視者にしてしまった。

その理由は、石河氏に あまり才覚が無かったせいらしい。
かつ、彼は長生きで、諭吉が死んだ後、全集を編集した。

彼の編集した諭吉全集の 半分近くが時事新報の記事である。
かつ、時事新報の論説の全てが載せられているわけでもない。

この本の著者の 平山氏は、丹念に 
諭吉がアジア蔑視だという説が
何時ごろ出てきて、どんな風に広がったか調べ、
その根拠を ていねいに調べていくのである。

大変な労作であるので、ち密に読み込まなくてはならないのだけど、
文章が分かり易いのを良いことに、ざっと読んでしまった。

諭吉が、朝鮮と中国に対して どんな見方をしていたかは重要である。

また、諭吉が 晩年、直筆では わずかな手紙しか書けなかったという
体調の悪化も考えなくてはならない。
彼は、散歩出来るくらいに、外見は回復したけれど、
脳は失語症になるほど、損傷を受けていた。

さて、ここまでは 平山氏の本について。

今日は、久しぶりに 「地下室の手記」を再読。

1864年に ドストエフスキー 42歳の時に書かれた本。
当時、彼は、寝付いた死病の妻の看病をしながら、
自身は、痔ともう一つの病気を抱えて冬を過ごしていた。

課長クラスの公務員だった40歳の主人公は、
親戚が6000ルーブリの遺産を残してくれたので、退職する。

なぜか、貧相な家で 人を雇って生活しているのは、
都会の真ん中で、田舎へ行きたくないせいらしい。
主人公の家族はいないし、親兄弟のことも書かれていない。

自意識過剰で 言葉が空回りしている主人公は、
ある日、知人のパーティの後、売春宿へ行き、リーザと出会う。
リーザは20歳の体格は良いが、まだ純情らしい女性。

主人公は、リーザに自宅においでと、誘ってしまう。
そして、その事を後悔し、実際に訪れたリーザを追い返してしまう。

58名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/16(日) 22:16:03.89ID:pkErtbr20
丸山眞男が絶賛する福沢諭吉も「学問のすすめ」(岬龍一郎氏による現代訳と解説)を読んでみた。

2017-04-15 22:37:57 | 読書

丸山眞男が絶賛する福沢諭吉も「学問のすすめ」(岬龍一郎氏による現代訳と解説)を読んでみた。
(丸山真男は「文明論之概略」を絶賛している)
これで「学問のすすめ」は2回目の読了。一度は随分昔に自分の為に読んだが、
その当時はあまりに当たり前過ぎて特にピンとこなかった。
今回は現在の戦前回帰の状況を意識しながら読んでみたら、
まさに今の日本は明治維新の頃と全然変わっていない。
丸山真男の本を読んだ時は、戦前と今の状況は何も変わっていないと思ったが、
実は明治維新の頃から日本人は何も変わっていない。
ただ、後半の慶應大学の学生向けに書かれた部分は、自分は全然出来ていない。
改めて彼の言うところの「独立自尊」を身につけないと。
初版が出てからのロングセラーの本書は、現代人にとっても必読書である。

59名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/10(水) 11:13:57.43ID:AmCX91dK0
福沢諭吉が出てくる台湾人のブログ
http://blog.udn.com/medicchi169/102288146

60名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/12(金) 21:49:15.91ID:EndH4E69O
諭吉さま
誠に恐れ入りますが
あと1億枚、当家へお越し下さい

61名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/16(火) 11:11:13.27ID:virvQxSG0
>>60
まもなく別の肖像にかわるよ

62名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/26(金) 12:48:12.00ID:+SBQ4TsG0
杉田聡『福沢諭吉と帝国主義イデオロギー』Add Star

日本批評

私たちが財布の中を見てみれば、一万円札があって、そこには福沢諭吉が描かれている。ということは、福沢諭吉というのは「偉い人」なんだろうと、日本国民ならだれでも思うであろう。

ところが、掲題の著者によると、福沢というのは、当時における典型的な

ヘイトスピーチ

の差別主義者であることが、これでもかというくらいに証拠付きで記述される。

一体、どういうことなのであろうか?

私たちは常日頃、在特会といったような在日朝鮮人や中国人の方たちに差別的な態度をとっている連中を「ヘイトクライム」と言って非難しているが、なぜか、同じように戦前において行っていた「福沢諭吉」を非難しない。それどころか、つい最

近でも、安倍総理は国会の演説で、わざわざ、福沢諭吉の言葉を使っている。ありがたがって、一万円札の肖像として崇拝している。福沢諭吉を一方で崇拝しておいて、なんで、在特会を批判できるのだろう?

どうも、私にはこの「福沢諭吉」という人物に、戦前の「謎」があるように思われるわけである。

戦前とはなんだろう? 戦前とはダーウィンの進化論であり、優生学である。というか、ようするに、帝国主義イデオロギーである。人間には、優秀な人間と、劣等な人間がいる。優秀なのが「白人」であり、劣等なのが「黒人」というわけである

。その延長で、福沢はなんと言ったのか。日本人は「優秀」である。他方、中国、韓国は「劣等」である。だから、日本人が彼ら中国人、韓国人を「支配」することは合理化できる。

大事なポイントはなにか? 福沢は「日本人」と言うとき、次のような人たちを「排除」しているわけである。

福沢の差別的視線は、中国人・朝鮮人に対してのみか、障がい者、被差別部落民、老人、女性、平民(町人)等に対しておよんでいる(杉田7二五二 ~ 三)。

アイヌに対してもそうである。

ようするに、福沢は「エリート」以外の日本人は日本人に含めていない。なんでこんな奴を、ありがたがっているんだろうねw

しかし、他方において、福沢は次のようなことを言うわけである。

『掌中万国一覧』(六九年)では、「白人」について、「皮膚麗しく......容貌骨格すべて美なり。その精神は聡明にして、文明の極度に達すべきの性あり。これを人種の最とす」と、また「黒人」については、「性質懶惰にして開化・進歩の

味を知らず」と、ヨーロッパ中心主義的な紋切り型の文言がならんでいた(2四六二 ~ 三)。この時期にすでに福沢は、この種の、欧米人(白人)が文明化の頂点に立つとする文明観を内面化していた。

つまり、福沢は「白人」は「優秀」だし、日本の「エリート」は優秀だと言うが、それ以外の日本人は「下等生物」だと言う。ゴミ屑なので、どんなに残虐な扱いをしてもいいんだ、と。

でもさ。今でも、欧米の現代思想とかの翻訳ばっかりを大学で勉強しているような人たちっているわけよ。なんで彼らって、そんなに必死になって、欧米の思想を翻訳しようとするんだろうね。なんか、彼らの「白人中心主義」を崇拝しているんじ

ゃないのかね。まあ。福沢と同じわけよ。白人と自分たち日本人の「エリート」は優秀な遺伝子で、あとは、劣等な遺伝子だと。

おっかないね。

ようするに、福沢は何が言いたいのだろうか?

63名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/26(金) 12:50:57.66ID:+SBQ4TsG0
九四年六月、にわかに活発となった東学農民軍を鎮圧しようと朝鮮政府は清に援軍を要請したが、日本はそれを奇貨として朝鮮に大軍を送った。この事実を知った農民軍指導部は、朝鮮政府とのあいだに急きょ和約をむすんだために、朝鮮政府

は「出兵理由がなくなれば撤退する」という天津条約の規定にもとづき、清および日本に撤退を要請した(原田六五)。だが日本はこれを黙殺したのみか、綿密な計画の下に王宮に侵入し(中塚2五三以下)、傀儡を擁立した上でそれに清軍の鎮圧

を要請させたのである。こうして日本は清との戦争に強引にふみこんだ。

福沢は、王宮占領が日本軍の謀略によるものであることを、知らなかったかもしれない。『時事新報』には、号外をふくめて特派員の通信がたびたび掲載されたが、これもしょせんは参謀本部・日本公使館の統制下におかれた情報だったからで

ある。だが福沢はこれを妄信し、そもそも朝鮮政府が「清兵駆逐」要請を日本軍に出すなどということが本当にありうるのかどうかについて、事実究明の姿勢をもたなかった。もっとも、そうした要請の有無とは無関係に「支那・朝鮮両国に向いて

直ちに戦を開くべし」(11四七九)と呼号するほどであるから、福沢にとって王宮占領が謀略によろうがよるまいが、どうでもよかったのであろうが。

それにしても、福沢が当初あげていた居留民保護という名目(14三九三、四)は、どうなったのだろう。農民軍と朝鮮政府の和約のおかげで保護の必要性はなくなったというのに、軍が王宮を占領することは、過度の逸脱である。福沢はそれ

を問題にさえしていない。福沢にとって、居留民保護はただの名目にすぎなかった。そもそも、日本軍派兵時に漢城の居留民に実際の危機がせまっていたとは言えない。東学農民軍が落とした全州城は漢城から二〇〇キロ近く離れており、そこはむ

しろ朝鮮の南端にちかいのである。

おそらく、福沢が考えていたことは、日本が東アジアに「侵略」することを正当化する「イデオロギー」を用意することだったと思われる。そのためには、いかに、韓国・中国が「野蛮」であるかを強調した。その野蛮の「根源」は

優生学

である。日本の「エリート」は白人と「同列」なまでに、優秀な遺伝子だが、韓国・中国は「野蛮」である。だから、日本軍は

どんな野蛮なことを行っても正当化できる

と主張した。まさに、欧米の植民地主義と同じように、「自分たち白人は優秀な遺伝子だから、黒人という劣等な遺伝子をどのように奴隷にしても許される」と。

ゴールトン以上に優生学的な志向を徹底させたC・ピアソンにおいては、その人種主義も徹底していた。彼は、「イギリス人を最上位に、動物を最下部に置き、その間には、上から順にヨーロッパ人種、『中国人』、『黒人』、そして『未開人

』をおいた」(トンブリィ七一)。それ ばかりか、「繁殖はよい血統からさせるべきであり、そして最悪の血統は排除されるべきは......人間の進歩にとっても不可欠である.....」(ホブスン2六六)と論じた。つまり、後者によって黒人や黄色

人種の産児制限のみか「断種」の必要を、前者によって白人に対する積極的・肯定的な優性措置を課すと同時に人為的に生存可能性を高めるべきことを、示唆したのである。ピアスンはこの「意識的な人種培養」(センメル四六)によって、多産だ

が不適格な人種を排除して、白色人種の支配をもたらそうとする。

ここ現代になっても、優生学が「当たり前」とか言っている連中は大勢いるわけだが、そういった彼らはなぜか、福沢諭吉や過去の優生学について言及しない。自分が知っている、つい最近のサイエンスのエビデンスをもって、「優生学は当たり前

」と言って、それに感情的に反発する人を「ニセ科学」と言って、嘲笑する。どっちがニセ科学か。もしも、現代においても「優生学」について語りたいなら、過去にどのような、

白人「優秀遺伝子」主義

によって、多くの人たちが迫害されたか。

日本人エリート「優秀遺伝子」主義

という、福沢諭吉による「差別」運動で、どれだけの日本国民が迫害されたか、そういった「実証」と比較して、そのサイエンスなるものを主張しろよ。お前が頭が悪いのは、お前のニセ科学の主張が、相手が考えている「優生学の歴史的な恐しさ

」を、まさに「サイコパス」的に無視している

頭の狂い方

にあるわけであろう。

さて。福沢とは何者なのだろうか?

64名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/26(金) 12:51:26.94ID:+SBQ4TsG0
福沢はアヘン戦争の発端を作った林則徐に言及し、こう記した。この無知の短気者がイギリスからのアヘンの積荷を理不尽に焼き捨てたために、英軍にひどく痛めつけられた。そのため、今日にいたるまで世界中にイギリスを咎める者はなく、

人はみな中国人を笑うだけであると(1二一)。

だがアヘン戦争は、貿易赤字縮小のためのイギリスによる一方的なアヘン輸出が発端となったのである。福沢は林則徐がアヘンを「理不尽に焼き捨て(た)」と記したが、イギリスがおこなったあくどい商売(それは人道に反するとさえ言える

)を何ら問うことなく、同国の視点に立った情報のみを摂取した。ここにかいま見られるのは、欧米を文明化の頂点と見なし、それに抗う運動はすべて嘲笑・罵倒の対象としてさげすむ福沢の姿勢である。福沢はここで侵略する側の視線で問題をな

がめている。

うーん。ついにここまで来ると、なにがなんだか分からなくならないか? 本来、明治の文明開化が始まる発端は、尊皇攘夷であって、つまりは、欧米による、アジアへの「アヘン戦争」からアジアを守ることではなかったのか。

それなのに、福沢は欧米と一緒になって、アジアの

アヘン戦争

を行っている。欧米よ、もっとやれ、と。だんだん気持ち悪くなってこないか。しかし、よく考えてみれば、日本の満州国建設は、そこでとれる「アヘン」の収益を、官僚たちがネコババすることが目的の半分となっていたわけで、日本の東アジア

侵略は、

アヘン戦争

だったわけだ。それにしても、上記の福沢のグロテスクなまでの「人種差別主義」がどこから始まっているのかというなら、日本軍の東アジア「侵略」を、どのように御用学者的に

理屈

を提供するのかに始まっていたわけであろう。そういう意味では、福沢は「御用学者」としてのナショナリストとして振る舞った。しかし、そのことは、非常にグロテスクだが今に至るまで続いている、次の対立構造を一部の「エリート」たちの自

尊心を満足させるものとして、主張されている。

白人&日本の「エリート」(優秀な遺伝子) vs それ以外の人間&動物(劣等な遺伝子)

そもそも、尊皇攘夷において恐れられていたのは「ロシア」であった。ロシアが、東アジアに南下してくることの恐怖が、なんらかの日本と朝鮮と中国の、北のロシアからの南下を抑える防波堤の必要を主張していた。ということは、そもそも、日

本が朝鮮や中国に侵略する必要はなかった。彼らとの共同での、ロシアの南下への警戒行動はありえたはずなのだ。

ところが、「福沢諭吉」主義者たちは、朝鮮人、中国人を

劣等な遺伝子

と馬鹿にして、最初から彼らとの共同行動を目指さなかった。実際、彼らは東アジアに進出すると、土地の財産を私欲のままに奪って、悪逆の限りを尽した。彼ら「福沢諭吉」主義者たちは、朝鮮人や中国人は「劣等な遺伝子」だから、なにをやっ

てもいいと、

野蛮行為

を繰り返した(さて、どちらが「野蛮」なんですかねw)。彼らに自治を認めなかった、日本の「植民地主義」の思想的なロジックを提供したのは「福沢諭吉」なのだ...。

65名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/27(土) 14:05:42.57ID:yhNcvrke0
杉田聡は、時事新報論集の社説の多くが石河幹明の手になるものだというのを、知らないのだろうか?

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/29(月) 08:48:11.98ID:5fPP8VPH0
1966年7月
14〜17 全学連(民青同系)第十七回全国大会(委員長・ 平 田 勝 )、軍国主義復活につながる小選挙区制反対・全学連とIUSの正常な関係回復等を決議
14〜17 都学連(三派系)第十六回大会〔明大〕、小選挙区制粉砕等を決議、十二月全学連再建を確認
18 都学連(三派系)・京都府学連共催・全国自治会代表者会議〔明大〕、十月全学連再建準備会開催・十二月再建大会開催を決定
20 都学連(三派系)主催・故和井田史朗追悼抗議集会、のち百五十名で警視庁に抗議デモ

『さようなら! 福沢諭吉』の版元花伝社の代表はこの元民青同盟委員長の「平田勝」だね

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/29(月) 09:23:24.64ID:5fPP8VPH0
平田勝 花伝社社長

65年12月の全学連再建から50年。60年代学生運動の希望の人だった。
戦後民主主義世代として育った。61年夏、党綱領決定の時は駒場の党員は数名だった。
それが駒場本郷で民青1.000名となり東大生の一割となった。全国でも6つ7つあった。
72年の政治的事件に連座し、その後学生運動は急速に衰退した。
一つの時代、未完の時代が終わった。君の意思を引き継ぐことを信じるよ。


平田勝と雁屋哲は、同い年で同じ東大卒。ようするに東大民青のお仲間。
政治闘争の手段として福沢批判をしているだけだ。

68名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/01(木) 10:54:14.72ID:UI0J2iX60
福沢諭吉「脱亜論」 1885年3月16日 時事新報

日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

69名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 21:47:40.65ID:Nq6SE41J0
武藤正敏の『韓国人に生まれなくてよかった』は、現代の「脱亞論」だ

70代理屋2017/06/07(水) 23:42:48.57ID:dRWsMU6O0
>平田勝と雁屋哲は、同い年で同じ東大卒。ようするに東大民青のお仲間。

しらんが、おそらくチガウと推測^^

ま、どうでもいいけど。

71代理屋2017/06/07(水) 23:50:53.84ID:dRWsMU6O0
>>68
>近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は

……つくづく日本と似てるわけで。

72代理屋2017/06/07(水) 23:58:47.11ID:dRWsMU6O0
国際法を知っておれば(19世紀の明治日本は理解しとった)、
慰安婦が人身売買(人の所有権売買)だったと認めた以上、
1926年「奴隷条約」に抵触しないはずはないことぐらい、
いいかげん理解したらどうかと……orz

73代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/08(木) 23:30:37.16ID:BzKKP7Lw0
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/l74-176
   ↑
ひさびさカキコしとります。よろしければ一読してみてくだされ。では。

74名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/09(金) 10:13:50.35ID:sJTF/Vgg0
>>72
慰安婦は人身売買ではないだろ

単なる職業

75名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/09(金) 23:04:04.51ID:O503mKUH0
>>73
読んだが、分かったのは代書屋が正気ではないことだけだった。

明治時代の娼妓は奴隷ではなく、単に契約上拘束されていただけ。
奴隷には契約終了はないが、娼妓にはあった。

76代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/10(土) 08:15:27.90ID:VW5ag2Z20
>>74
安倍首相も慰安婦は人身売買だったと認めとります。
この点は認める以外なし。
半島慰安婦の大半は親による身売りとか。
「親による身売り」は「教育勅語」で儒教の主従秩序を
継承し、親に「戸主権」を与えた戦前日本では国内は合法。
が、「身売り」の英語は「sell oneself」。
親が売れるのは自身のみ。子は親の所有物ではない。
国際的には親が子を人買いに売る「人身売買」でしかない。
だから戦前は「人身取引罪」を、国内の「親による身売り」には
適用しなかったが国外に出す場合は適用してた。
人身売買の奴隷貿易する非文明国認定されたら一大事。
しかし軍慰安婦の場合、国内に準じて一切適用しなかった。
(※細かな説明は省くが、概略はこういうこと)

77代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/10(土) 08:20:54.21ID:VW5ag2Z20
>>75
失礼ながら、「奴隷には契約終了はない」の出展は?
そんな奴隷定義は1926年奴隷条約はもとより、1872年の……
「娼妓解放令」とか「奴隷解放令」とか「牛馬切りほどき」などと称された、
(*市川房枝『日本婦人問題資料集成〈1〉』 1978 頁39、195)
「太政官達295号」や「司法省達22号」の発端となったマリヤ・ルーズ号
事件の頃から、年季契約であっても、人の身体の所有権(オーナーシップ)を
侵害された地位や状態におかれた場合、「奴隷」とされておったと思うです。
(↓)例
於:マリア・ルーズ号事件裁判
○相手国弁護人
《「日本が奴隷契約は無効であるといふなら、日本に於てはもつと酷い奴隷契約が
……あるではないか。それは即ち遊女の約定である」》

○判決理由書の日本側反論
《「国内奴隷の法一国内に存ずるといえども、之を輸出し之を輸入するに至りては
厳禁を設けたる事まま之あり、合衆国自今五十年前の光景之なり」》
        (*市川房枝『日本婦人問題資料集成〈1〉』 ドメス出版 1978 頁193)

「生涯拘束」イメージこそ勝手なミスリードの産別かと。諭吉氏はなんというかな?

78名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 04:32:34.96ID:lXBjLnaO0
>>76-77

あちこちに湧くなよ?ゴキブ李。

コイツには、何度も何度も指摘してるんだが、条約の解釈権は【条約当事国=日本政府】にあるのだから、
コイツが勝手に条約解釈しても根拠とはならない。

 ◆条約一般の解釈は、ILO条約も同様で、第一義的な解釈権限を有するのは【【【条約当事国=日本政府】】】である。
 I.条約解釈権
 【【【基本的には条約当事国に条約解釈権。】】】当事国が合意すれば国際司法裁判所等が解釈権をもつ。
 ILOのような国際機関での条約解釈の役割:【【【加盟国の説明責任の追及であって解釈権はない。】】】
 http://www5.cao.go.jp/koukyo/kouhyou/ilo/pdf/report2.pdf#page=24
 http://www.cao.go.jp/(内閣府HP)

 小寺 彰(こてら あきら、1952年4月5日 - 2014年2月10日)は、日本の法学者。【【【専門は国際法】】】、国際経済法。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AF%BA%E5%BD%B0


日本政府見解では、明確に【慰安婦≠性奴隷】との見解が示されており、また、確定判決でも【慰安婦≠性奴隷】
との判決が出されている。この時点で、フェミ豚側の完敗。

 ◆慰安婦問題(外務省HPより)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page24_000733.html
 「慰安婦が強制連行された」という見方が広く流布された原因は、1983年、故人になった吉田清治氏が、「私の戦争
 犯罪」という本の中で、吉田清治氏自らが、「日本軍の命令で、韓国の済州島において、大勢の女性狩りをした」とい
 う虚偽の事実を捏造して発表したためである。

 この本の内容は、当時、大手の新聞社の一つである朝日新聞により、事実であるかのように大きく報道され、日本、
 韓国の世論のみならず、国際社会にも、大きな影響を与えた。しかし、当該書物の内容は、後に、複数の研究者に
 より、完全に想像の産物であったことが既に証明されている。

 ・・・・なお、「性奴隷」といった表現は事実に反する。

 それから、「性奴隷」という表現も事実に反するということをもう一度繰り返しておきたい。書面の回答に添付した両外
 相の共同発表の文書の中にも、「性奴隷」という言葉は1か所も見つからないのも事実である。


 ◆宋神道 東京高裁判決
 民間業者と従軍慰安婦との関係は強制売春を強いる隷属的雇用関係であっても、控訴人自身が旧日本軍な
 いし日本国の機関によって慰安所に強制連行されたり徴用されたと認めることはできない。
 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf


マリア・ルス事件では日本政府見解を引用してるくせに、上の見解は無視するとか、ダブスタもいいとこ。

79名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 04:33:07.26ID:lXBjLnaO0
>>76-77

コイツみたいに、もはや過激派と化しているフェミ豚達に対しては、慰安婦問題研究第一人者からも疑問が呈されている。


 ◆国連人権委員のメンバー ・・・・ 「(日本の)NGOの活動がちょっと極端だと感じ始めた」
 ------
 <座談会> アジア女性基金と私たち
 http://www.awf.or.jp/pdf/k0014.pdf

 大沼 保昭 アジア女性基金呼びかけ人・理事
 横田 洋三 アジア女性基金運営審議会委員
 和田 春樹 アジア女性基金呼びかけ人・専務理事

 ※「P10 国連での討議」から抜粋

 【横田】
 ・・・・国連の場では、人権小委員会のメンバーの全員が若干慎重論はあったのですが、その人たちも含めて、さすがにNG
 Oの活動がちょっと極端だということを感じ始めまして、「自分は考え方を変えました」とか、「アジア女性基金は、日本政府
 が隠れみのとして使っているものではない」とはっきり会議で発言するようになりました。しかし、そのようなことは、一切日本
 には報道されませんでした。

 イギリス人のバリーさんという女性の委員は、「私は、考え方を変えました」とはっきり言いました。「日本政府の対応は、これ
 起こり得る中で一番いい、被害者にとっていい答えだ」とまで言ったのですよ。それは私の文書には書いてありますけれども、
 ほかの人は全然触れていません。

 それからノルウェーのアイデ委員など人権の専門家の人たちもみんな同じようなことを言ってました。非公式にはもっとはっ
 きりと、

  「何で第二次大戦中のことを今やるのだ」という声さえ聞こえてくるわけです。

 私はそれを全部言う必要がないので、言わなかったし、また言うことによって別の目的に使われるからそれは言わなかった
 のですけれども、実際はそういう情報をフォーマル、インフォーマルな場で私は聞きながら、全体として見れば人権小委員会
 は、日本政府がアジア女性基金をつくって対応しているのは問題解決に向けての第一歩だと見ていると判断していました。

 これで、完全な答えではないけれども、第一歩だと、こういうことを言っている。その認識は私と一致しています。

80名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 04:43:06.58ID:iiVpjQxL0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

81代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/11(日) 09:09:34.78ID:zn8fQAqN0
コピペ連貼り君を呼び込んでしまった。スマソです。

マリア・ルーズ号事件に関して諭吉殿がなにか発言を残しているかググったら、
以下のハナシを発見。
同裁判で中国人労力232人を解放した裁判長の大江卓氏が、5年後の西南戦争に
連動する土佐挙兵計画(政府要人暗殺計画とでもいうか?)に参画。
禁固10年の刑を受けた際、諭吉殿が彼の子供たちを引き取って育てたとあった。
詳しい方おられたらご教授をば。

82名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 19:53:16.93ID:9c/pHfPO0
>>81
「身売り」に執着するから墓穴を掘るw

 98 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [人間だから] 投稿日:2016/06/11(土) 12:53:33.44 ID:I4uPcYAU0
 いつになったら、君らの「性奴隷」の具体的イメージを教えてくれるんだい? 
 当方らは論理的に=u親が身売りした」だけでアウトなんだよ。


身売りが性奴隷なら、【売ったヤツの責任】を追求しろよ?アホwwww

 ◆安倍総理がWPインタビューで『人身売買』との言葉にすり替えたのは加害者を日本軍と断定させないためw
 -----
 「慰安婦は人身売買の犠牲者」…安倍首相、米決議案の無力化狙い
 http://japanese.joins.com/article/246/198246.html

 米国内の市民運動組織である市民参加センターのキム・ドンソク理事は28日、「日本軍の慰安婦問題の模範答
 案は2007年の米下院の決議案」としながら「人身売買という表現は、日本軍の強要を指摘した決議案に正面か
 ら対抗している」と反発した。決議案には「若い女性を性的奴隷にした日本軍の強圧」が明記されている。

 キム理事は「それを単に人身売買だとだけ言えば人身売買の主体が分からない」と批判した。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 日本の右翼はこれまで慰安婦の強制動員はなかったとして朝鮮人の募集会社が介入したという主張をしてきた。
 朝鮮人が女性たちをだまして募集したという主張も人身売買に該当する。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

83名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/11(日) 21:34:34.17ID:F7drVq5U0
>>77
>>75だが、奴隷は本人と所有者との契約関係に基づかないのだから、契約満了もないのは当然だ。

「慰安婦」は、内地日本人でも朝鮮人でも募集に応じて仕事に従事したに過ぎないのだから、
たんなるお仕事、さ。今日本に来ている外国人女性たちと同じだよ。

84代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/12(月) 23:35:29.66ID:caOq7rPv0
>>83(75さん)
当スレでは拙>>77を再度お読みくださいとしかいいません。

>>77は、諭吉殿と接点をもつ裁判長らが示した19世紀
明治の奴隷に関する解釈です。
あの裁判は、英国など英領植民地に「日本に倣え」と訓令
するほど、半開国日本の文明国アピールに成功した一件
ですので、吟味いただければと思います。

で、具体的な反論は以下のスレにupすることにします。
(スレ食いつぶす連貼り長文コピペ荒らし君対策)
■■日本人の犯罪、性奴隷=従軍慰安婦問題26■■
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/

upしたら、またお知らせします。では。

85名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/12(月) 23:41:48.12ID:Rn4K7m9Q0
>>84
平然と【大嘘】を吹聴してスレを荒らすなよw
マリア・ルス号事件は、【苦力】に対するもので、【慰安婦】に言及したものではないw

関係ないソースでミスリードに必死になるのはフェミ豚の常套手段w


条約の解釈権は【条約当事国=日本政府】にあることは何度も指摘済み。フェミ豚の勝手な条約解釈は根拠とはならない。

 ◆条約一般の解釈は、ILO条約も同様で、第一義的な解釈権限を有するのは【【【条約当事国=日本政府】】】である。
 I.条約解釈権
 【【【基本的には条約当事国に条約解釈権。】】】当事国が合意すれば国際司法裁判所等が解釈権をもつ。
 ILOのような国際機関での条約解釈の役割:【【【加盟国の説明責任の追及であって解釈権はない。】】】
 http://www5.cao.go.jp/koukyo/kouhyou/ilo/pdf/report2.pdf#page=24
 http://www.cao.go.jp/(内閣府HP)

 小寺 彰(こてら あきら、1952年4月5日 - 2014年2月10日)は、日本の法学者。【【【専門は国際法】】】、国際経済法。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AF%BA%E5%BD%B0


日本政府見解は明確に【慰安婦≠性奴隷】であり、最高裁の確定判決でも同見解が述べられている。
この時点で、フェミ豚側の完敗。

 ◆慰安婦問題(外務省HPより)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page24_000733.html
 「慰安婦が強制連行された」という見方が広く流布された原因は、1983年、故人になった吉田清治氏が、「私の戦争
 犯罪」という本の中で、吉田清治氏自らが、「日本軍の命令で、韓国の済州島において、大勢の女性狩りをした」とい
 う虚偽の事実を捏造して発表したためである。

 この本の内容は、当時、大手の新聞社の一つである朝日新聞により、事実であるかのように大きく報道され、日本、
 韓国の世論のみならず、国際社会にも、大きな影響を与えた。しかし、当該書物の内容は、後に、複数の研究者に
 より、完全に想像の産物であったことが既に証明されている。

 ・・・・なお、「性奴隷」といった表現は事実に反する。

 それから、「性奴隷」という表現も事実に反するということをもう一度繰り返しておきたい。書面の回答に添付した両外
 相の共同発表の文書の中にも、「性奴隷」という言葉は1か所も見つからないのも事実である。


 ◆宋神道 東京高裁判決
 民間業者と従軍慰安婦との関係は強制売春を強いる隷属的雇用関係であっても、控訴人自身が旧日本軍な
 いし日本国の機関によって慰安所に強制連行されたり徴用されたと認めることはできない。
 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf

86名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/12(月) 23:46:12.86ID:Rn4K7m9Q0
>>84
しかも、コイツのミスリードの汚さときたら…w

相手国側【弁護士】が勝手に言ってるだけで、【ペルー政府】の公式見解ではないw

 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1477486871/
 77 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [スレ違いなのでこのへんで] 投稿日:2017/06/10(土) 08:20:54.21 ID:VW5ag2Z20
 (↓)例
 於:マリア・ルーズ号事件裁判
 ○相手国弁護人
 《「日本が奴隷契約は無効であるといふなら、日本に於てはもつと酷い奴隷契約が
 ……あるではないか。それは即ち遊女の約定である」》


おまけに仲裁裁判では、日本側主張が認められて、ペルー側の敗訴w

 >この両国間の紛争解決のために仲裁契約が結ばれ第三国のロシア帝国による国際仲裁裁判が開催されることに
 >なった。ロシア皇帝・アレクサンドル2世によりサンクトペテルブルクで開かれた国際裁判には日本側代表として全権
 >公使の榎本武揚が出席。1875年(明治8年)6月に法廷は「日本側の措置は一般国際法にも条約にも違反せず妥当
 >なものである」とする判決を出し、ペルー側の要求を退けた。


デタラメ、このフェミ豚が書いてることは全てにおいてデタラメ。

87名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/12(月) 23:50:42.39ID:Rn4K7m9Q0
>>84
コイツの失笑モノの自爆テロレスw

 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1460444941/l50
 98 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [人間だから] 投稿日:2016/06/11(土) 12:53:33.44 ID:I4uPcYAU0
 いつになったら、君らの「性奴隷」の具体的イメージを教えてくれるんだい? 
 当方らは論理的に=u親が身売りした」だけでアウトなんだよ。

 100 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [人間だから] 投稿日:2016/06/11(土) 13:01:50.91 ID:I4uPcYAU0
 「親が」娘を売ったと調書にあった。つまり「人身売買」確定。


【親】が娘を身売りしたから【性奴隷確定】なら、【売った側の責任】を追及しろよwwwww


 ◆キム理事は「それを単に人身売買だとだけ言えば人身売買の主体が分からない」
 -----
 「慰安婦は人身売買の犠牲者」…安倍首相、米決議案の無力化狙い
 http://japanese.joins.com/article/246/198246.html

 米国内の市民運動組織である市民参加センターのキム・ドンソク理事は28日、「日本軍の慰安婦問題の模範答
 案は2007年の米下院の決議案」としながら「人身売買という表現は、日本軍の強要を指摘した決議案に正面か
 ら対抗している」と反発した。決議案には「若い女性を性的奴隷にした日本軍の強圧」が明記されている。

 キム理事は「それを単に人身売買だとだけ言えば人身売買の主体が分からない」と批判した。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 日本の右翼はこれまで慰安婦の強制動員はなかったとして朝鮮人の募集会社が介入したという主張をしてきた。
 朝鮮人が女性たちをだまして募集したという主張も人身売買に該当する。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

88名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/13(火) 10:03:44.02ID:6YS1UmY70
『福沢諭吉の真実』 ― 平山 洋 著
.
 私は慶応の出身だが、熱心な福沢諭吉の読者ではない。大学時代、教養学部では「福沢諭吉論」が必須であった記憶があるが、
強要された授業ほど面白くないものはないし、既に戦後リベラリストの洗礼を受けていた身には、福沢は明治黎明期に
いちはやく合理的個人主義の育成と国民主権の実現を訴えた一方で、「脱亜論」により大陸侵略のイデオロギー的支柱となった、
というイメージが強かったせいかもしれない。
 しかし、実はその後者のイメージが「ある人物」によって捏造されたものである、という驚くべき真実が本著の主題になっている。
 まさに本著は、その端緒となった「ある事件」をプロローグに始まる。井上馨、伊藤博文から政府系新聞の発刊を打診され、
既に三田の慶応義塾では印刷機材や人員の確保が進んで後戻りできない状況になった時点でいわゆる「明治14年の政変」により
この計画が頓挫する。このため、福沢は自らの責任で『時事新報』を創刊せざるを得なくなった。
 『時事新報』は福沢の思想に影響を受けた論調で、当時の知識層にリベラルな啓蒙を深めていくことになる。
プラグマティストであった福沢は儒教的思想からの個人の自立と藩閥政治に支えられた国家主権からの脱却ならびに自由貿易を唱えることで、
日本の近代化を推進しようと考えていた。明治15年以降の福沢の著作は、こうして『時事新報』論説を初出として著されていくことになる。
 しかし『時事新報』論説は福沢だけではなく福沢の影響下にある論説委員により執筆されている。
当初は福沢が原案を作り論説委員が執筆したり、論説委員が執筆したものに福沢が筆を加えたりしていたが、
還暦を目前に控えた明治25年頃からはその論説に対する福沢の影響力は薄れていった。
 そんな論説主筆の一人が石河幹明であった。石河は明治18年に『時事新報』に入社し、大正11年に退社するまで一貫して『時事新報』論説に
関与したばかりではなく、福沢本人が主導した、明治版『福沢諭吉全集』の大正版、昭和版の改訂出版の責任者となっている。
この大正版、昭和版に収められた『時事新報』論説にこそ「捏造の作為」が隠されていたのだ。
 石河は日清日露戦争の頃から大陸侵略の志向が強く、また中国人、朝鮮人に対する蔑視も酷いことから、
福沢は石河の書く論説にはしかるべく注意を払っていたようだが、福沢と思想の軌を一にする論説委員が社を去る一方、
福沢の影響力が薄まる過程で『時事新報』論説の論調を自らの志向に転換させていった。
 そして明治34年の福沢没後に出版された大正版、昭和版の『福沢諭吉全集』にその自らの筆になる『時事新報』論説を数多く掲載することになる。
匿名で掲載される『時事新報』論説の筆者を著者が特定できたのは、井田進也による文体や語彙による筆者の識別手法によるもので、
その「謎解き」は下手なミステリーを読むより格段に面白い。と、同時に福沢諭吉という一人の思想がこのような方法で歪曲されていくプロセスの怖ろしさを禁じ得なかった。
 石河の「捏造」には自らの論調を福沢のそれに潜り込ませようとする自己顕示欲の他に、それなりの時代背景が働いていた。
つまり、大正、昭和と日本が軍備増強と軍部の発言力が増していく中で、大陸侵略の機運に乗じて国民自体が、石河の論調を待ち望んでいたからなのだ。
 立ち返って、私自身が、そして現代人の多くが福沢諭吉の思想に抱いているアンヴィバレントなイメージは、戦後リベラリストが一貫して石河の謀略を見抜けなかった延長線上に存立している。世相が戦前回帰の容貌を持ちはじめた現代日本において、福沢諭吉の原典に立ち返ることの意義を痛感させられた一冊であった。
 (2017年5月1日)

http://www.touhenboku-nichiroku.com/?page=page27

89代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/14(水) 08:31:41.39ID:gdpBMaMP0
>>83
とりあえず情報のみ。
娼妓契約は一般雇用契約と異なり、年季や借金が残っていても廃業自由でなければ
ダメだとする判決が、1900年2月23日大審院「娼妓廃業届書ニ調印請求ノ件判決」
で確定されとります。  (↓)
      「坂井フタの自由廃業訴訟」で検索
h ttp://archives.c.fun.ac.jp/hakodateshishi/tsuusetsu_02/shishi_04-13/shishi_04-13-01-04-02.htm
詳しくは(編:市川房枝『日本婦人資料集成〈1〉』ドメス出版1978 頁247-249参照)

90名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/14(水) 11:32:22.62ID:BLwrGG4h0
>>89

娼妓には自由廃業が認められていたのだから奴隷じゃないわw
アホかw

91代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/14(水) 14:43:58.58ID:gdpBMaMP0
>>90
>>77

「年季があけるまで我慢しろ」では「奴隷状態」となり、1872年の布告
(拙>>77)に反し違法であると、大審院が19世紀最後の年に裁定。
「自由廃業」が確定した次第です。諭吉殿が没する1年前のできごと。ではまた。

92名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/14(水) 23:04:44.73ID:gVffQWjK0
>>91
だからw 「自由廃業」が認められていたのなら、性奴隷じゃないだろうがwww
奴隷って、自由に廃業できるのか?w

アホかよ、こいつwwww

93代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/15(木) 07:07:57.38ID:2eJgOdyT0
>>92
自由廃業できなければ性奴隷だと確認いただけたならokです。

性奴隷から脱しようと、明治の女性が裁判で闘った歴史です^^

>>73.>>75は「雇用契約」であれば「奴隷」にならないと
誤解しとると思い説明してきた次第でした。

【奴隷】でない娼婦とは、
●一定年齢上の者が実際に、
●本人の意志のみで就業し、
●好きなとき(契約無視で)辞められる場合だけ。
1872年のむかしから今に至る文明国の原則です。

ではよい一日を。

94代理屋2017/06/15(木) 07:16:29.68ID:2eJgOdyT0
↑拙>>93はアンカー間違えました。

>>75.>>83は「雇用契約」であれば「奴隷」にならないと
誤解しとると思い説明してきた次第でした。

に訂正。

95名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/15(木) 11:43:24.70ID:b2eL6ghP0
>>93

大嘘吐き、大ぼら吹き。フェミ豚の言うことは嘘ばかり。

 >自由廃業できなければ性奴隷だと確認いただけたならokです。


すでに確定判決で決着済み。

たとえ慰安婦が【隷属的雇用関係】であったとしても、

 ◆宋神道 東京高裁判決
 民間業者と従軍慰安婦との関係は強制売春を強いる隷属的雇用関係であっても、控訴人自身が旧日本軍な
 いし日本国の機関によって慰安所に強制連行されたり徴用されたと認めることはできない。
 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf


売春行為であったというのが裁判所の認定。

 ◆宋神道 東京高裁判決
 控訴人は、基本的には売春業者との雇用関係下における売春行為であったと認めざるを得ない。
 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf


フェミ豚は半島遺伝子の持ち主だから、息を吐くように嘘を吐く。

96名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/17(土) 22:32:20.12ID:TeBrVkJf0
本当は怖い 被曝汚染キムチ の不都合な真実


【韓国】古里(コリ)原発、放射性物質排出量世界最多
    他の原発に較べ最大3000万倍多く排出
https://goo.gl/mGktT9

【被曝】韓国ソウル市内の放射線量が福島緊急避難区域より高いことが判明!
https://goo.gl/fxY2cY

韓国の新生児の1割に先天性異常…5年で発生率2倍に
https://goo.gl/DfyO7h

韓国Samsung スパイウェア
https://goo.gl/Z8GoRh

南朝鮮の半導体技術自体、日本から掠め取ったマガイモノ
https://goo.gl/H7KXas


韓国やめますか それとも遺伝子異常になりますか(笑)

97名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/20(火) 11:50:32.85ID:689FTTsl0
ソウルの危なさは、要するに戦争の危険なんじゃ?

98代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/20(火) 20:41:59.80ID:t67XC/Lm0
webサーチしてたら平山氏サイト「福沢諭吉と慰安婦」最終更新日:
2017年05月21日 で、安川寿之輔氏のつぎの発言を知った。
http://blechmusik.xii.jp/d/hirayama/comfort-women/

安川氏は《福沢諭吉がかりにアジア太平洋戦争の時代に存命ていたならば、
「従軍慰安婦」と呼ばれる日本軍性奴隷制度の存在と構想に反対することは
なかったであろう、という大胆な推測・仮定を、あえて私が書くことに
一定の積極的な社会的意義を見いだしたい。(『福沢諭吉のアジア認識』
〔二〇〇〇年一二月・高文研刊〕二三二頁)》と述べとられたとか。

このifに半分同意。諭吉氏は現実主義者ゆえ西欧の軍が兵のガス抜きの
メリットを大とし、《……娼妓の醜業を黙許……》し《政府の筋より……
賤業婦の往来に便利を与えて……》(『福爺百話』)いるのを知る
諭吉が慰安婦制度に反対したと思えず。

ただし、日本軍のように「性奴隷」認定必須の露骨なやり口を許容した
とも思えず……。国際条約に従い、人身売買にあたらない「公娼」と
呼べる女性たちの登用を前提とした慰安婦制度の採用なら薦めたろう。
国内では「親によるセル・ワンセルフ」は合法でも、国際的には
「本人の意志」と解釈してもらいようがないではないか。

外貨獲得に娼婦「輸出」奨励した1896年の社説は、誰が書いたか別にして
表現は「出稼ぎ」や「外出」だった。
あれは「本人の意志」により稼業する一身独立≠オた娼婦が渡航するのを、
社会的に容認せよ、というニュアンスを含意していたと感じた。

p.s.
「マリア・ルーズ号」裁判の大江卓と諭吉殿はいつごろからつながり
あったか……ご存じの方はおられんかなぁ。

99代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/20(火) 22:25:19.25ID:t67XC/Lm0
>>98自己レス

慶応関係サイト「慶応義塾大学学術情報リポジトリ」

酒井忠康「福澤諭吉についての覚え書き」2009 頁39
《「わが読書の記」(大14巻)には、小泉信三著の『福沢諭吉の人と書簡』を
とりあげ、書簡のなかから、ちょい、ちょいと話題をひろって書いている。
簡にして要を得た一文で、いささか短めなのが惜しまれるが(それはともかく
として)、国事犯で獄中にあった大江卓へ、幼稚舎に寄宿していた子息の無事を
つたえる福澤の手紙を引いている。》

100名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 02:10:44.80ID:c+lbnlpI0
>>98-99

この【中卒アホ】が引用すると、自分の勝手な解釈とごちゃ混ぜにしてレスにするから何が何だか分からなくなるよなw


----------------------------
http://blechmusik.xii.jp/d/hirayama/comfort-women/
要するに福沢諭吉と「従軍」慰安婦問題など、どう転んでも無関係としか言いようがないのであるが、両者をさらに結びつけ
ようとしたのが、安川寿之輔である。安川は言う。

福沢諭吉がかりにアジア太平洋戦争の時代に存命ていたならば、「従軍慰安婦」と呼ばれる日本軍性奴隷制度の存在
  と構想に反対することはなかったであろう、という大胆な推測・仮定を、あえて私が書くことに一定の積極的な社会的意義
  を見いだしたい。(『福沢諭吉のアジア認識』〔二〇〇〇年一二月・高文研刊〕二三二頁)

福沢諭吉が一九三〇年代以降の日本軍と関係する慰安婦制度に賛成したか、それとも反対したか、私には分からない。
けれども、事実として言えることは、一九世紀を生きていた福沢は性風俗従事の女性が海外に出ることを肯定した、という
ことだけなのである。
----------------------------

冒頭見てもわかるが、【哲学者・歴史学者平山氏】の結論は、福沢諭吉と従軍慰安婦問題は無関係というもの。

韓日w平和100年市民ネット共同代表でもある【安川寿之輔名古屋大学教授】の見解との違いはあるが、
安川氏の見解は非常に興味深いもので、【俺】は使わせてもらうことにしたwwww



代理屋 ◆XFizselqIb3B ←この【中卒アホ】が安川氏見解にケチをつけたところで説得力は無いw
コイツは【無職無名の自称市民】でしかなく、【論文】などとても出せないw 無学歴【感想文】を書くのがせいぜいw

101名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 09:57:01.52ID:TBu5fuBI0
>>100
まあ、慰安婦問題の本質は、強制だったか、そうではなかったか、ですからね。

福沢が風俗嬢が海外に行くのを許すべきだ、と言ったとしても、
それが自由意志である限り、慰安婦問題とは区別して考えないと。

安川先生が慰安婦を福沢が肯定したに違いない、というのは、
慰安婦が自由意志によって仕事に従事しているという前提に立つならば、
たしかにそうだろう。

でも、そうだとするなら、安川先生は慰安婦問題のどこを問題としているのか
判然としなくなる。

102名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 09:59:10.57ID:TBu5fuBI0
と、>>100の引用部を読み返したら、安川先生は「日本軍性奴隷」と言っているね。
つまり慰安婦は自由意志によるとは見ていないわけで、それなら福沢は反対したはず。

103名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 11:14:29.44ID:OBcLlrWi0
>>101-102

わかってねーなw
安川が慰安婦をどう見ていたかは俺には関係ないw

俺が使う部分はここw

 -----------
 福沢諭吉がかりにアジア太平洋戦争の時代に存命ていたならば、「従軍慰安婦」と呼ばれる日本軍性奴隷制度
 の存在と構想に反対することはなかったであろう、という大胆な推測・仮定を、あえて私が書くことに一定の積極的
 な社会的意義を見いだしたい。(『福沢諭吉のアジア認識』〔二〇〇〇年一二月・高文研刊〕二三二頁)


安川ですら、福沢なら日本軍の従軍慰安婦制度に【反対することはなかったであろう】と推測していることw
安川なりに福沢の文献を検証したら、そういう結論になったということだろうw


で?なんでコテ消してるの?w ああ、【火消し】に必死になってるのかwwww

104名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 11:24:26.12ID:TBu5fuBI0
>>103
もともとコテではないですよ。

>安川なりに福沢の文献を検証したら、そういう結論になったということだろう

って、根拠は?

105名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/21(水) 14:55:24.32ID:XnkSUw1Q0
>>104

は?馬鹿なんじゃねーのコイツ?

「福沢諭吉のアジア認識」は安川の著書なんだが、福沢の文献すら確認せずに、安川はどうやって
福沢の「アジア認識」を確認したんだ?

106代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/21(水) 20:54:43.13ID:+aDaRkVu0
>>102(横レ)
当方はその視点で書いた。拙>>98

喉から手の外貨獲得に「娘子軍=カラユキさん」は効果大。
だが「本人の意志」でない者を国外に送れば必ず問題となる。
日清戦争でやっと文明国入りの端緒をつかんだばかりの日本に
大ダメージを与える。1872年に大江卓裁判長らが世界にアピール
した「反奴隷」の日本イメージを根底から破壊する。拙>>76-77
(人身売買の性奴隷を輸出するのだから)

ただし……もしも安川氏のifが正しいとすれば……(↓)

107代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/21(水) 20:57:50.60ID:+aDaRkVu0
日本軍になにがなんでも「処女」や「未成年」を必要とする
切迫した事態が生じていた場合、話は別かも。

梅毒治癒の迷信により、「生首」や「脳」を求める者たちが
多発する事態が、じつは生じていたとしたら話は別かも。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1380950643/988
(※上記「出征兵士5名」は「6名」に要更新)

まずは梅毒と無縁の女性を集めることが軍事的に必要とされ、
緊急避難の意味で人身売買を禁じる国際法&国内法を破っていた
日本軍慰安婦制度を、諭吉氏も承認していたかも……。

108名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/22(木) 07:36:42.66ID:+NR/AU0K0
>>106-107

必死になってきててワロタw

2chで自慰行為するしか能がないお前の憶測なんかどーでもいいw

韓日平和100年市民ネット共同代表でもある【安川寿之輔名古屋大学教授】が福沢の視点を推測してみれば、
日本軍の慰安婦制度に【反対することはなかったであろう】と言っているのが重要!w

 -----------
 福沢諭吉がかりにアジア太平洋戦争の時代に存命ていたならば、「従軍慰安婦」と呼ばれる日本軍性奴隷制度
 の存在と構想に反対することはなかったであろう、という大胆な推測・仮定を、あえて私が書くことに一定の積極的
 な社会的意義を見いだしたい。(『福沢諭吉のアジア認識』〔二〇〇〇年一二月・高文研刊〕二三二頁)


つまり、前借金であれなんであれ、当時の常識から慰安婦を【性奴隷】と見なすのは困難があるってことだw

お前の自爆資料、今後も【俺】が使ってやるわwww

109代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/06/22(木) 11:56:59.27ID:4F9lj6Eh0
>>106-107の表現を訂正

>>106のニュアンスを
「大ダメージを与える」「根底から破壊する」から
「与えかねない」「破壊しかねない」に訂正。

>>107
「緊急避難の意味で人身売買を禁じる国際法&……」を
「人身売買を禁じる国際法&国内法を破っていた日本軍
慰安婦制度を、緊急避難の意味で諭吉氏も承認したかも……」に。

p.s.
西南戦争時のテロ計画共謀罪で収監された大江卓氏と諭吉殿は
子息が幼稚舎に入る前より、なんからのつながりあっても
不思議ではない。過去ログに話題でてなかったのかな?
平山/安川両氏の慰安婦がらみのネタは紹介されておったようだが。

110名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/22(木) 12:12:18.33ID:2cLbtgx90
>>109

汚い団塊自慰行為を見せびらかすなw

これが安川の見解w

 -----------
 福沢諭吉がかりにアジア太平洋戦争の時代に存命ていたならば、「従軍慰安婦」と呼ばれる日本軍性奴隷制度
 の存在と構想に反対することはなかったであろう、という大胆な推測・仮定を、あえて私が書くことに一定の積極的
 な社会的意義を見いだしたい。(『福沢諭吉のアジア認識』〔二〇〇〇年一二月・高文研刊〕二三二頁)

111名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/30(金) 10:16:30.58ID:+17D9lmH0
タカタの社長兼会長も慶応卒

112名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/06(木) 08:31:58.67ID:1930nypJ0
もし知ってたらごめんなさい。福沢諭吉のこと
2016-12-16 08:55:32
テーマ:小ネタ

12月4日、明治大学で「日本の『近代』と『戦後民主主義』」という研究集会があり、今回は「戦後つくられた「福沢諭吉神話」の徹底検証」でした。

講師は雁屋哲・安川寿之助・杉田聡の3氏で書籍の販売もあるというので行ってきました。

そこで『マンガ まさかの福沢諭吉』(上・下)をゲットしました。

『アメリカン・ドリームという悪夢』は個人の欲望が社会を発展させる、という夢が暴走した結果の悪夢ですが、明治日本は個人は国家を強化するためにひたすら奉仕せよ、という悪夢と言えます。乱暴にまとめると太平洋戦争はこの二つの夢が衝突した結果だった、ということかもしれません。

講師が語る内容、『まさかの福沢諭吉』の内容はだいたいはすでに知った話だったのですが、お三方を直に拝めるというミーハー根性丸出しで拝聴しに行きました。



福沢諭吉はもともと貧しい人には冷淡だったのですが、「学問ノススメ」で「誰でも学問をして金持ちになるべきだ」と言ってしまったために皆から天賦人権を主張する人だという「誤解」をうけてしまいました。えっ、知っているのと違うって?

その「学問ノススメ」冒頭ですが

天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず、と言えり。



「…と言えり」?

伝聞系です。

通常「…だってさ」という場合、それが常識的なことなら実はそうじゃないんだ、という話が続き、突拍子もないことであればそれが本当である、という話になることが多いですよね。「…」の発言者を軽く馬鹿にするニュアンスもときには発生します。

その後ろに、誰でも学問をすれば金持ちになれる、政府高官にもなれる、といった文章が続くのですが、後半になってくると



「このごろは四民平等の基本も成立したことだから、誰も皆安心して、ただ、天の道理に従って、自分の思うとおりにしたいことをすることができる、

とはいいながら、およそ人間にはそれぞれの身分があるのだから、その身分に従ってその身分相応の才知と道徳的な行いがなければならない」(『まさかの福沢諭吉』より)



う〜ん、身分は関係あるのかないのか?好きなことをしていいのか悪いのかわからなくなります。まだ明治5年だから徳川時代の思考法が抜けないのか、それとも身分差別確信犯なのか。

それに「天の道理」ってなんでしょうね。子供が「おれは父ちゃんの工場を大きくして、うんとお金を儲けて奉公人の金ちゃんやはなちゃんを幸せにしてあげるんだ」と言ってきたときは「そうだね、それにはまずよく勉強して天の道理を学ばないといけないよ」と諭し、時間をかけて父ちゃんや諭吉先生が考える「天の道理」へと誘導していくわけです。

別のところでは

「学問をするには分限を知ることが大事である。人の天然自然の生まれつきは、自由自在のものではあるが、ただ、自由自在とだけ主張して分限を知らなければ、自分勝手なわがままに陥りやすい。

その分限というのは、天の道理に基づき、人の情に従い、他人の妨げになることをせず、自分自身の自由を獲得することである。

自由とわがままのさかいは、他人の妨げをするかしないかとの間にある」



ようするに身の程を知れということらしいです。さっきの工場主の子供は幼い奉公人の金ちゃんやはなちゃんを奉公人として扱うことを覚えなくてはならないようです。

113名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/06(木) 08:33:09.37ID:1930nypJ0
実際の講演会では「福沢諭吉が教育勅語や天皇絶対の明治憲法に全面的に賛同していたこと」「日清戦争時には自らの新聞「時事新報」で政府以上に中国蔑視を広め(ここは書くのがつらい)、

侵略戦争を鼓舞したこと」に加えて戦後丸山眞男が福沢諭吉を平等主義の市民社会を作るために戦った先人、として偶像化したことも語られました。どうせ偶像化するんだったら中江兆民とか

田中正造ではなぜいけないのでしょうか。いや、どんな人でも偶像化されたらそれなりに危険がありますが、よりによってゴリゴリの国家主義・全体主義者を民主主義の先達にしなくたって・・・

もっとも昭和8年ぐらいになると同時代人に評判の悪かった福沢諭吉像は薄れていましたから「市民的自由の体現者」としての福沢諭吉が「再発見」されてしまったのは仕方ないかもしれません。

安川寿之助によればその後の丸山の態度はひたすら自身の誤りを美辞麗句で塗り固めていく、とてもほめられたものではないとのこと。

こうして「偉人」福沢諭吉が誕生し、中曽根政権によって1984年に一万円札の顔になるのですがこれに反対した人は数えるほどしかいませんでした。

書き足りないこともあるので、また福沢諭吉について書くと思いますが、今回はこれまで。

114代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/07(金) 15:17:11.76ID:1cWjdDah0
>>109(諭吉/大江接点)に関する報告。

小泉信三『福沢諭吉の人と書翰』&三好徹『大江卓』に目を通した。
真相は、たんに大江卓の妻が後藤象二郎の次女だった縁らしい。
         (*三好徹『大江卓』学陽書房 1998 頁271-272)

小説ですら《子供は、福沢諭吉が引きとって育てた》の一行だけでは、
具体的なエピソードはなさそう。(頁309)

大江はマリア・ルス号裁判以前に「賎民廃止」建白書を出す人物で、
裁判結審直後、さっそく司法省トップだった江藤新平に相談し、
例の「奴隷解放令」(拙>>76-77)を働きかけてた。

大江は土佐の下司の出身ゆえ、理不尽な儒の身分制に苦しめられ、
「腐儒」を語る諭吉と具体的接触があったかも、などと妄想したが
見つからなかった。

115代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/07(金) 15:19:25.24ID:1cWjdDah0
【諭吉の大江卓宛書簡】

小泉信三『福沢諭吉の人と書翰』の該当書簡をざっくりいえば……

「お元気なのは伝え訊いてます、ご自愛を」的な挨拶にはじまり
幼稚舎での子息の近況を伝える内容。
「ご子息は人望があり、たまに読み書きをまなけるけれど子供には
ありがちなことでちゃんと指導してますからご心配なく。
幼稚舎には柔道場などもあり、子供らはほとんど病気もせず元気。
昨日は学校を休みにし、皆で相撲したり愉しくやっており……」
といった調子の心温まるほっこりするもの。
獄中の「民権派」大江卓への心遣いは文面から十分忍ばれた。

116代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/07(金) 15:26:32.08ID:1cWjdDah0
【江藤新平と金玉均の凌遅刑】

ついでに、諭吉と関連する雑談。
国家反逆罪の日本の江藤新平と、朝鮮の金玉均は、ともに
「さらし首」となった。それは刑が「凌遅刑」だったことに
由来するらしい。

大江や江藤新平が裁かれた当時の刑法にさらし首はない。
士族への極刑は斬首≠ゥ絞首≠ワで。さらし首は、
庶民が「親や主を謀殺した」場合の例外しかなかった。
(儒教社会において親や主に逆らうのは大罪)
しかしテロの標的とされた大久保利通はさらし首をのぞんだ。
そこで子飼いの役人が大久保を忖度し、彼にあえて自国の
刑法を用いず《……清律(清国の法律の意)を参考……》に
「凌遅刑」を持ち出し、その凌遅刑の日本版として
「さらし首」にしたらどうかと提案させ、これを大久保が
了承する形で江藤新平のさらし首を実現させたようだ。
(*頁206-208)

117名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/07(金) 23:46:41.69ID:fCEBYgml0
>>116
実際には佐賀の乱に江藤新平は関わっていなかったがな

あと死刑は絞首刑とする、と定めたのは司法卿だった江藤本人

118代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/08(土) 09:02:15.72ID:8PkP49cZ0
【さらし首の西と東】
>>117
>あと死刑は絞首刑とする、と定めたのは司法卿だった江藤本人

なるほど。あくまで三好徹の小説『大江卓』では、当時の
刑法は明治3年公布「新律綱領」と補正した6年「改定律例」に、
「兇徒聚衆」の規定があり、その場合「造意(主犯)は斬」で
従犯は最高刑でも絞首まで、とあった。この斬首した首を
「さらす」のは原則廃止されてたと。
(※しょせん時代小説なんで出展が不明な点もあり、
首を傾げたカ所もあるので間違いなしとはいえないが)

……なお「さらし首」はオランダなど植民地ジャワで反乱を
企てたとされるハーフの首を200年さらし続けていたから、
西欧から文句を言われる筋合いはなかったと考える。
(*永積昭『オランダ東インド会社』講談社学術文庫 2000
 頁191-196)←一読をお勧めする

119代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/08(土) 09:05:32.46ID:8PkP49cZ0
【文明国入するために】の1

25歳の大江卓がマリア・ルス号裁判を強行すると決めたとき、
江藤新平らはさまざまな理由で大反対していた。
日本は半開国ゆえ外国がらみの裁判をする場合、各国の立ち
会いが必要となる。状況によっては深刻な国際問題に発展し、
国益を損ねる可能性もある。そもそも日本の領海内でおきた
事件とはいえ、奴隷状態にいる犠牲者は日本人ではないのだ。
江藤らが反対するのは当然すぎた。諭吉氏も二の足踏んだ
のではないかと想像してしまう。↓

120代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/08(土) 09:08:08.32ID:8PkP49cZ0
【文明国入するために】の2

しかし、その江藤新平も大江が結審直後、ただちに日本の
人身売買にもとづく奴隷状態の娼妓を自由にすべきと進言
したときはこれを受け入れた。
彼の多数のお抱え外国人法律顧問らが、こう助言したのだ。
《……日本が文明国の仲間入りするためにも、それは必要……》と。
(三好『大江卓』頁230)
こうして1872年8月25日の結審から間もない10月2日
「太政官達第295号」、10月4日「人身売買厳禁に関する
東京府令」、10月9日「司法省達第22号」は発せられた。
10月4日の東京府の布令は、人身売買前提の奴隷型を
廃止する一方、「本人の希望」という人権を建前とした
西欧式公娼制度をスタートさせた証明。
>>73で案内した(マグナ氏も酷評しとった)イタダノブ氏
レベルの人を食ったトンデモ人権認識でおったら、明治日本の
文明国戦略は果たしてどうなっていたことやら。

121代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/08(土) 09:13:50.88ID:8PkP49cZ0
【英語辞書と読売新聞】

大江卓は英和辞書の出版を財政面で支援。一冊15円で2000部の
刊行を実現させてたという。が売れず、木戸に泣きつき文部省に
買い上げてもらったそうな。     (※三好 頁191-192)

これを読み、思い出した。当方の1902年生まれの父方祖母の
学校には一冊だけ英和辞書があった。で、多くの子が毎朝4時、
5時に起きて学校へいき、「a」から書き写していたそうです。
1910年代のことだろうから、あるいは大江の辞書の一冊かも?
なお祖母は「a」まで写し終えたと。……に比べ自分はorz

ちなみに、この辞書のために購入した印刷機を活かし、
後に新聞が発行され、それが読売新聞の母体となったそうな。
21世紀になると同紙の英語版は、政府見解に従って、
人身売買の慰安婦に「性奴隷」表現は用いなくなったらしい。

……よもやノブオ氏流(>>73で案内)の子供だましの言説を
世界に配信することはないと信じたいのだが。

なお1904年9月3日付読売新聞は、梅毒治癒の妙薬として
「赤兒の死体を煮て喰ふ」事件を記事にしていた。
これは、さすがに大江卓時代の活字をもちいた紙面では
なかったと思うが。

122名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/08(土) 23:43:29.21ID:SUQgas//0
>>118-121
汚くて読みづらいw

123名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/09(日) 08:48:59.96ID:gmq5aEDj0
>一冊15円で2000部の
刊行を実現させてたという

明治の3万
いまいくら

124名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/09(日) 21:05:17.95ID:2N6Dko3U0
>>123
1円が現在の3万円くらいの値打ちがあった

125名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/09(日) 21:48:25.54ID:c16EPSGP0
10年で倍とかよく聞く。。

126名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/10(月) 20:40:20.10ID:E77jx0SJ0
>>123
今の金額で9億円の売り上げだね

127代理屋2017/07/10(月) 23:02:54.79ID:+GUXVle30
そのときの辞書がこれ(↓)

h ttp://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken1201/index1.html

《☆ 英和辞書「附音指図・英和字彙」を出版
林道栄の子孫・林道三郎は、英語も堪能で、明治6年、
緊急を要していた本格的な英和辞書を出版。
それまで和英辞書はあったが英和辞書は初めてだった》

マリア・ルス号で聞き取りも担当した、そもそも唐通事で
英語も学んだ林道三郎が編纂した辞書。
が、資金がなく出版できず、大江が高利貸しふくめ1万を
用立てて実現させたようだ。

128名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/11(火) 09:04:46.99ID:zm7i8hri0
福澤諭吉|人人都想做官的國家無法強盛

2017-07-08 言回惡評 言回惡評


“一個國家所以能?獨立,那是由於國民具有獨立之心。如果人人都想做官、舉國上下都是老一套的十足官氣,那麼國家無論如何不能強盛”。

??這是日本思想家福澤諭吉?多名言中,最具含金量的一句。

很多中國人以為,福澤諭吉是主張日本對外侵略的第一理論家,殊不知他對日本的首要貢獻,不是“擴張”,而是“獨立”二字。

?所周知,現行1萬日元大鈔正面,印着福澤諭吉的頭像。一萬元是日本錢幣最高面額,舊款一萬日元的主人是日本“釋迦牟尼”聖コ太子,而福澤以新換舊,可見在日本?史的地位和影響力超過了聖コ太子。

舉世皆知,近代日本崛起於明治維新。明治維新成於“三傑”:西?隆盛、大久保利通、木?孝允(桂小五郎)。“三傑”里並無福澤諭吉,但是為什麼日本人在最高價?的錢幣上留下了福澤,而不是西?、大久保??

這主要是因為,維新三傑都是政治家,這些政治家推動的是對日本國家制度的改變,而福澤諭吉是思想家,他改變的,是日本的世道人心。

福澤諭吉對日本人心的最成功改造,是令近代日本人由“人身依附之心”集體轉向“獨立之心”。

雖然福澤沒像西?隆盛那樣,用武力推翻幕府、推行政改,但在倒幕維新的多事之秋中,他也是冒着生命危險?學?報,在兵荒馬亂中堅持開?民智,鼓吹西化。

福澤諭吉對明治維新的貢獻,相當於亞當斯密加上約翰洛克對英國的貢獻。可以?,他是明治維新的思想導師與精神領袖。明治維新成功后,作為“突出貢獻者”,福澤諭吉當然也受到天皇和首相盛情邀請,入閣做官,但他卻一再拒?,終生沒有做官。

當時日本雖處近代,但依然存有東方傳統,很多人都希望自己能?飛?騰達做個一官半職,在這種情況下,有機會做大官的福澤卻不願做官,人們不理解他為什麼這麼做。

當時福澤諭吉給出的答案是??“願做獨立的榜樣”。

福澤諭吉指出,人人想作官的弊端??那種情況有如蒼蠅?集在腐食上一樣。人人都認為不依ョ政府就沒有發跡的機會,因而就毫無自身獨立的想法。

129名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/11(火) 09:12:37.01ID:zm7i8hri0
福澤諭吉終其一生都致力於在日本弘揚西方文明,介紹西方政治制度以及相應的價?觀。他在《時事新報》發表了著名的短文《?亞論》,積極地提倡在明治維新后的日本應該放棄中華思想和
儒教的精神,而吸收學習西洋文明。基於優勝劣汰的思想,他認定東方文明必定失敗,因此他呼?與東亞鄰國?交,避免日本被西方視為與鄰國同樣的“野蠻”之地。他對當時的東亞其他國家
採取蔑視的態度,比如將滿日甲午戰爭描述為一場“文野(文明與野蠻)之戰”;認為朝鮮王朝?、清朝是“惡友”。故而《?亞論》又被認為是日本思想界對亞洲的“?交書”。

福澤諭吉對於西洋文明並非沒有取捨。可以?在其自由主義的表象之下,始終貫徹不移的是他的民族主義思想。此後,也有人批評福澤是一位肯定侵略行為的種族?視主義者。但是,
根據平山洋的《福澤諭吉的真實》(文春新書)的文字,其實這應該歸因於《福澤諭吉傳》的作者、《時事新報》的主筆、《福澤全集》的主編石河干明。

根據平山的論點,雖然福澤批評了支那(中國)和朝鮮的政府,但是並不是貶低其民族本身。但根據《?亞論》,事實上當時福澤認為日本、中國之間如同近鄰。而日本已經將舊的茅草房改建
成石房,但中國仍然是茅草房。所以福澤認為應該想方法令中國也改建為石房,不然代表中國的茅草房着火一樣會影響到改建成石房的日本。為了代表日本的房子的安全,日本應該不惜
強?還是草房的中國、朝鮮,?助其改建成石房。而且事實上,福澤甚至還通過出資購買武器來資助過當時朝鮮的政變。

所以無論如何認為,作為日本當時的精神導師的福澤在推動日本走向侵略道路的問題上?對難辭其咎。他在《?亞論》中對亞洲的觀點,尤其在當時福澤諭吉作為明治時期的日本民?精神導
師的地位導致很大程度上影響了日本民?的心理,而這種普遍存在的觀點,成為日後日本軍隊在亞洲國家實施暴行的思想根源。在一些學者的眼中,他更是日本侵略亞洲路線的基本設計
者,堪稱“日本近代第一位軍國主義理論家”。而福澤“?亞”的理論至今仍在影響着日本的發展,可以?是“現今日本政治右傾化思潮的總根源”。

當下中國,共和近100年,始終找不到好的發展模式,一直找不到立國的根基,以為有宇宙真理在手,以為一套鬥爭哲學是推動社會進?的動力,卻不想成為整個民族的災難,成了全世界
少有的沒有信仰的大國孤島,成為典型的物質主義,沒有思想?涵和素質的大國,國民素質問題成為世界熱議的話題,沒有個人人格的獨立,就沒有個人素質的進?和升華,這樣的民族是
托不起大國夢的,談不上對世界的貢獻,只有一味的消耗和索取,必須做出深刻的反省和變革。

130名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/11(火) 18:29:56.45ID:8cRoIXvq0
翻訳してよ

131名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/15(土) 19:16:22.73ID:lmjjd0wd0
 安川は『福沢諭吉の戦争論と天皇制論』の366-371頁において、
福澤の代表作「学問のすすめ」の中の「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」を取り上げ、
この文章は(江戸時代に編纂されたという古文書の)[[『東日流外三郡誌』]]が起源であり、
福澤はそれを盗用したものであると主張した。
その理由は、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」という思想が、
福澤のアジア蔑視思想とそぐわないというものであった。
この『東日流外三郡誌』起源説は、もともと1990年代、
元昭和薬科大学教授の[[古田武彦]]が『真実の東北王朝』(駸々堂出版)などで唱えた説であるが、
安川は369頁において、この「古田説を基本的に支持する意向を表明」した。
さらに、2006年(平成18年)8月30日に安川は京都のアバンティホールで古田と対談をおこない、
改めて古田説を支持する見解を表明した。
また、2006年(平成18年)12月に発行された古田武彦直接編集の雑誌『なかった
真実の歴史学』第2号においても、安川 (2006b, pp. 366-371)の再録である「論考・エッセイ
 「天は人の上に人を造らず」をめぐって」が掲載された。
ところが2000年以降、「東日流外三郡誌」は現代人による偽作という見解が定着していた。
1990年代、『東日流外三郡誌』が偽書である理由の一つとして、
江戸時代の古文書に明治時代に執筆された福澤の文章の模倣としか思えない文章が出てくる不自然さが指摘された。
『東日流外三郡誌』を擁護していた古田は、福澤が古文書を読んで模倣したと主張したが、
学会の検証に足りる証拠は提出されなかった。
『東日流外三郡誌』については古代史研究家の[[安本美典]]の著作のほか、
新聞でも度々取り上げられていた。これらの経過を全く把握せずに、
古田の主張を鵜呑みにして発表したため各方面より批判を受けた。
平山に指摘された安川は(平成19年)2月19日の平山宛ての私信において、安川は古田説への支持を撤回した。
さらに高文研刊行書籍の正誤一覧に掲載した正誤表において公式に古田説への支持を撤回した。
だが専門外の偽文書を資料調査もせずに取り上げたことで、安川の研究の信頼性は損なわれることとなった。

132名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/16(日) 07:23:59.37ID:y9wkwrRe0

133代理屋2017/07/18(火) 23:07:03.65ID:hMYOyRZZ0
>>131
>平山に指摘された安川は(平成19年)2月19日の平山宛ての私信において、
>安川は古田説への支持を撤回した。
>さらに高文研刊行書籍の正誤一覧に掲載した正誤表において公式に
>古田説への支持を撤回した。

学者に相応しい対応と考えます。

>偽文書を資料調査もせずに取り上げたことで、安川の研究の信頼性は損なわれることと

それはやむを得ないでしょうね。

134名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 21:28:11.06ID:BFqwjwYh0
>>133
そもそもあんなもんを信じる方がどうかしているだろ

135名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 21:47:47.43ID:p+rtSfRg0
福沢諭吉について勉強していくうちに、勝海舟のことを小人物としか思えなくなってしまった。
だが、世間では勝海舟は超大物とされている。

実際のところ、勝海舟はどうなんですか?
両方の評価があるのでしょうが、それらを差し引くと「偉人」となるのですか?

136名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/28(金) 23:27:19.53ID:NbzjtCEG0
>>135
勝海舟の功績は近代日本海軍を作る先鞭をつけたこと

福沢諭吉は日本に資本主義を根付かせ、さらに弟子によってそれを盤石としたこと

福沢の影響力は現在までも甚大だが、勝の今日的意義はない

137名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/29(土) 07:53:11.27ID:Dbt54wxo0
資本主義根付かせたとか悪人過ぎじゃない?

138名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/29(土) 10:03:18.71ID:XGayJ+Sh0
>>136
ありがとうございます。

勝海舟の影響は限定的なんですね
世間での評価は過大であると

139代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/29(土) 20:29:40.51ID:sBuMGXFs0
勝海舟の最大の功績は江戸城総攻撃を思い止まらせ無血開城
させたことだと思う。

庶民を逃がし、江戸を火の海にする準備をしつつ、
アーネスト・サトウ→パースクへの根回しをおこない、
流血を防いだ……というのが事実なら。

140代理屋2017/07/29(土) 20:32:36.27ID:sBuMGXFs0
あはは、毎度すまん。↑パークスと書いたつもりが。

141名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/30(日) 00:29:46.06ID:dP+Ny7ec0
江戸総攻撃中止はそれ以前に山岡鉄舟との話し合いで決まってたのではなかったかと。

それは無血開城であって、総攻撃とは違うんですかね。

142代理屋 ◆XFizselqIb3B 2017/07/30(日) 13:45:41.16ID:6QNlAmV80
>>141
当方はパークスの反応がすべてだったと想像しとります。

勝の根回しの勝利。

143名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/30(日) 20:51:09.57ID:4yADvh6U0
サー・ハリー・スミス・パークス

144代理屋2017/07/30(日) 23:04:35.21ID:6QNlAmV80
一応、自分の理解する範囲で捕捉。

薩摩的には後々のことを考え、幕府の政治・経済・軍事的影響力を
一掃しておきたかった。薩摩は鹿児島の街を焼いたアームストロング砲まで
コピーしており、戦争すればまず勝てる。

が、もし戦争となれば「清野作戦」して抵抗すると勝はパークスに告げた。

で、パークスはすでに恭順の意を示す幕府に江戸を火の海にするような
野蛮な戦争をしかければ、諸外国は日本を「野蛮」とみるだろうと
西郷どんに警告した。勝の思惑どおり。

西郷どんはとうぜんすぐに理解した。
薩英戦争で英海軍が街を焼いたのは蛮行だと自国内で追求うけ、
ビクトリア女王が「遺憾の意」を議会で表明する事態となった。
その遺憾の意は、対日本というより、外国から英国が野蛮と
みなされたことへの国民への謝罪だろう。

米も野蛮な「奴隷制」を排すとして、内戦までやらかしてる。

「野蛮に文明をもたらす」の帝国主義フレーズは、彼ら自身すら
縛る政治的重さをもつ。

「野蛮」の烙印のコワサを知る西郷どんからすれば、パークスに
止めとけ、といわた時点で総攻撃は断念せざるを得なかったと思う。

145名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 18:31:50.51ID:QVd+tHA+0
ムン大統領の妄言を聞くにつけ、「脱亜論」の偉大さが心にしみます

146名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 11:26:58.05ID:hERa2X6R0
【産経】韓国で「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国[8/28] [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503880819/

147名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 21:59:09.84ID:hERa2X6R0
「福沢諭吉」とは誰か-先祖考から社説真偽判定まで ミネルヴァ書房

近代日本を代表する言論人・福沢諭吉のいまだ十分に探られてこなかった重要な論点。
関係資料の紹介とともに、それらの解明を試みる

著者
平山 洋 著

ジャンル
哲学・思想
日本史

シリーズ
哲学・思想 > MINERVA 歴史・文化ライブラリー

出版年月日
2017年10月刊行予定

ISBN
9784623080694

判型・ページ数
4-6・270ページ

予価
本体3,500円+税

在庫
未刊・予約受付中

148名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/29(火) 09:49:02.85ID:xGEf3n+a0
平山洋『「福沢諭吉」とは誰か』(ミネルヴァ書房)

―内容紹介―

近代日本を代表する言論人・福沢諭吉には、いまだ十分に探られてこなかった重要な来歴がある。
すなわち、信州福沢に生まれた先祖がいかにして豊前中津に至ったか、
そして福沢の言論がどのように近代日本の思想界に影響を与えたか、
さらに福沢の署名著作がどのような手順で刊行されるに至ったか、である。
本書では、それらを知るために不可欠な関係資料の紹介とともに、徹底的に解明する。

[ここがポイント]
◎ いまだ解明されていない福沢諭吉の足跡とは。
◎ 『福澤諭吉全集』に載っているのは誰の文章か。

―目次―

はじめに
第一章 福沢諭吉先祖考
第二章 『西洋事情』の衝撃と日本人
第三章 福沢諭吉の「脱亜論」と〈アジア蔑視〉観
第四章 福沢諭吉と慰安婦
第五章 武士道・ビジネスマインド・愛国心
第六章 福沢署名著作の原型について
巻末資料
おわりに
事項索引
人名索引

149名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/01(金) 21:27:00.24ID:UQXsfVaI0
安川たちの活動はどうなった?

うわさも聞かんが

150名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 22:00:56.10ID:NOveyvvW0
1『福沢諭吉と帝国主義イデオロギー』の福沢諭吉出典一覧杉田聡私は2016年
12月に、一年間の研究をとりまとめた『福沢諭吉と帝国主義イデオロギー』
(花伝社)という書物を上梓した。ただし同書では、紙数の関係上、福沢の著
書・論説は本文中で岩波版全集の巻数とページ数を記すにとどめ、巻末の文献
一覧にこれを載せることができなかった。しかし、研究者としては、同書で言
及・引用した著書・論説名を、岩波版全集をひもとくことなく知りうるように
するのが義務だと考える。せめてもの方策として、それらを所属大学の電子資
料館(リポジトリィ)で公表することにした。以下がその一覧である。

第1巻
著書@12-23「唐人往来」(62年頃、「福沢全集諸言」所収)、@275-382『西
洋事情初編』(66年)

第2巻
著書A453-484『掌中万国一覧』(69年)

第3巻
著書B21-144『学問のすヽめ』(72-76年)

第4巻
著書C1-212『文明論之概略』
(75年)、C213-229『学者安心論』(77年)、C567-597『通俗民権論』(78
年)、C599-645『通俗国権論』(79年)、C647-673『通俗国権論二編』(79
年)

第5巻
著書D1-61『民情一新』(79年)、D63-93『国会論』(79年)、D
95-231『時事小言』(81年)、D257-292『帝室論』(82年)、D293-348『兵
論』(82年)、D365-390『学問之独立』(83年)、D423-444(84年)、D
423-444『通俗外交論』(84年)、D445-474『日本婦人論』(85年)

第6巻
著書E1-29『尊王論』(88年)、E31-70『国会の前途』(92年)、E71-95『国
会難局の由来』(92年)、E113-142『地租論』(92年)、E143-194『実業
論』(93年)、E195-384『福翁百話』(96-97年)、E387-435『福翁百余
話』(97年)、E461-503『女大学評論』(99年)、E505-526『新女大学』
(99年)2

第7巻
著書・覚え書きF1-260『福翁自伝』(99年)、F655-89『覚
書』(75-78年)

151名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 22:04:18.22ID:NOveyvvW0
第8巻
『時事新報』論説82年G28-31「朝鮮の交際を論ず」、
G56-62「遺伝の能力」、G62-64「故社員の一言今なお精神」、G64-67「圧
制もまた愉快なるかな」、G68-73「立憲帝政党を論ず」、G80-83「神官の職
務」、G83-85「朝鮮元山津の変報」、G94-96「朝鮮政府へ要求すべし」、G
98-99「馳せ登りたり」(漫言)、G243-249「朝鮮の変事」、G275-284「朝
鮮政略備考」、G290-292「出兵の要」、G294-296「朝鮮の事に関して新聞紙
を論ず」、G296-305「日支韓3国の関係」、G313-322「支那国論に質問
す」、G326-329「朝鮮事件談判の結果」、G334-337「朝鮮の償金五十万
両」、G343-349「鉄道論」、G357-360「妻妾区別の説」(漫言)、G
427-443「東洋の政略はたして如何せん」、G447-450「造船の事業奨励せざる
べからず」、G452-457「肉食せざるべからず」83年G479-496「明治十六年前
途の望み」、G507-516「支那・朝鮮の関係」、G541-554「開国論」、G
561-564「『時事新報』の一周年日」

第9巻
『時事新報』論説H100-108「世態
論時事新報に呈す」(五九楼仙蛮寄送)、H131-137「人事停滞の毒恐るべ
し」、H192-204「外交論」、H268-277「儒教主義」、H277-294「徳教の
説」84年H458-460「移住論の弁」、H460-463「人を容るること甚だ易し」、
H472-478「日本東京万国大博覧会」、H503-525「条約改正論」、H525-528
「奮いて故郷を去れ」、H541-545「尚早し既に晩し」、H564-567「華族の資
格如何」

第10巻
『時事新報』論説I42-8「支那を滅ぼして欧州平らかなり」、
I72-80「東洋のポーランド」、I80-100「貧富論」、I137-140「朝鮮事
変」、I144-146「わが日本国に不敬・損害を加えたる者あり」、I147-151
「朝鮮事変の処分法」、I155-158「軍費支弁の用意大早計ならず」、I
158-162「戦争と為れば必勝の算あり」、I162-168「国民の私に軍費を醵集す
るの説」85年I181-184「敵国・外患を知る者は国亡びず」、I184-187「御親
征の準備如何」、I210-212「求むる所はただ国権拡張の一点のみ」、I
234-238「国交際の主義は修身論に異なり」、I238-240「脱亜論」、I
253-256「朝鮮国の始末もまた心配なるかな」、I299-304「老壮論」、I
379-382「朝鮮人民のためにその国の滅亡を賀す」3

第11巻
『時事新報』論説
J11-14「全国雑居」、J63-65「離婚の弊害」、J121-125「外交の要は内外両
様の信を重んずるに在り」87年J175-178「朝鮮は日本の藩屏なり」、J
178-180「外国との戦争必ずしも危事凶事ならず」、J268-270「日本の華
族」、J413-415「官民調和論」、J416-418「今後を如何せん」、J469-472
「教育組織の改革を祈る」

第12巻
『時事新報』論説88年K20-46「日本国会縁
起」

152名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 22:06:07.37ID:NOveyvvW0
第13巻
『時事新報』論説89年L23-36「航海業」、L69-104「貧富論」、
L142-144「富豪の摂生法」92年L338-344「山陽鉄道会社」、L400-403「朝
鮮の変乱」、L412-418「一大英断を要す」、L466-468「所属論は論ぜずして
可なり」、L512-520「資本の用法」、L584-587「工商の実業家は自ら謀ると
ころあるべし」、L588-597「富豪の要用」

第14巻
『時事新報』論説93年M5-7
「議会閉会して後の始末は如何」、M29-31「朝鮮の政情」、M61-65「朝鮮談
判の落着、大石公使の挙動」、M106-112「伝染病研究所の始末」、M145-147
「近来の弊事」、M179-183「銅像開被につきて」、M190-192「宗教と慈
善」、M202-206「敢て非内地雑居論者に告ぐ」94年M253-255「政府の責任い
よいよ大なり」、M255-257「なんぞ方針を一定せざる」、M261-270「日本外
交の進歩」、M273-275「人心すでに倦めり」、M284-287「条約改正の結果如
何」、M287-289「支那人の内地雑居」、M289-322「維新以来政界の大勢」、
M347-349「韓人の治安妨害」、M386-388「朝鮮東学党の騒動につきて」、M
392-393「速に出兵す可し」、M397-398「支那人の大風呂敷」、M410-414
「朝鮮の文明事業を助長せしむべし」、M413-416「日本兵安易に撤去す可ら
ず」、M434-436「兵力を用うるの必要」、M441-444「世界の共有物を私せし
むべからず」、M451-454「朝鮮の改革は支那人と共にするを得ず」、M
456-458「外国の勧告を拒絶してさらに如何せんとするか」、M468-470「改革
委員の人物如何」、M470-472「改革論はたして拒絶せられたり」、M479-481
「支那・朝鮮両国に向かいて直ちに戦を開くべし」、M485-488「我にはさむ
ところなし」、M491-4924「日清の戦争は文野の戦争なり」、M494-497「満
清政府の滅亡遠きにあらず」、M498-501「直ちに北京を衝くべし」、M
505-507「必ずしも北京の占領に限らず」、M507-509「改革の結果は多数の幸
福なるべし」、M512-514「軍資の義捐を祈る」、M514-517「私金義捐につき
て」、M517-519「人心の変化図るべからず」、M522-524「曠実弥久はむしろ
支那人のために思うべし」、M524-527「軍費支弁につき酒税の増加」、M
530-532「砂糖に課税の利害」、M532-535「義金の醵出につきて」、M
545-550「日本臣民の覚悟」、M555-557「朝鮮の改革に因循すべからず」、M
570-572「支那将軍の存命万歳を祈る」(漫言)、M572-575「支那の大なるは
恐るるに足らず」、M580-582「朝鮮の独立」、M582-584「宗教の功能」、M
634-637「朝鮮の改革」、M644-646「破壊は建築の手始めなり」、M647-649
「朝鮮の改革その機会に遅るるなかれ」、M659-660「台湾割譲を指令するの
理由」、M663-665「眼中清国なし」、M666-668「朝鮮の殺戮無稽の流言」、
M675-677「わが軍隊の挙動に関する外人の批評」、M677-681「軍事・商事か
ならず併行すべし」

153名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 22:07:18.48ID:NOveyvvW0
第15巻
『時事新報』論説95年N8-10「改革の勧告ははたし
て効を奏するや否や」、N11-13「朝鮮の改革に外国の意向をはばかるなか
れ」、N18-20「朝鮮の交際はわが政府これを貸付すべし」、N23-25「容易に
和すべからず」、N26-28「外国干渉の説、聞くに足らず」、N28-32「福沢先
生の演説」、N40-60「外戦始末論」、N83-84「責、李鴻章にあり」、N
84-87「横字新聞一種の論説は信ずるに足りず」、N88-89「武士は相身互
い」、N94-96「義侠にあらず自利のためなり」、N100-101「奉天霊場の安危
いかん」、えいN121-122「休戦と平和とは関係なし」、N124-126「長崎造船
所」、N126-128「外国人の評判」、N132-136「平和談判の結局につきて」、
N139-141「新領地の処分」、N141-143「明治二十八年四月二十一日交詢社大
会演説大意」、N161-163「台湾の処分法」、168-170「同盟国の必要」、N
170-171「製鋼所設立」、N172-173「御還幸を迎え奉る」、N188-192「朝鮮
問題」、N193-195「国勢の拡張、増税の必要」、N200-202「大いに清酒税を
増すべし」、N210-212「兵士の恩典」、N212-213「兵士をして親しく恩典を
排せしむべし」、N214-216「日英同盟論につきて喜ぶべき一事」、N222-225
「道徳の進歩」、N230-232「在韓日本人の取り締まりを厳にすべし」、N
232-234「朝鮮の処分如何」、N235-237「軍艦製造の目的」、N239-241「増
税の決断」、N244-246「支那内地の企業を奨励すべし」、N250-252「戦後の
経済」、N264-266「台湾永遠の方針」、N269-270「厳重に処分すべし」、N
282-284「製鋼所並びに銑鉄の貯蓄」、N295-297「社寺の保存法等閑にすべか
らず」、N299-301「進取の方針」、N304-305「事の真相を明らかにすべ
し」、N312-314「朝鮮の独立」、N314-315「今日に処する国民の心得」、N
320-322「戦死者の大祭典を挙行すべし」、N322-324「外交上の八方美人」、
N332-333「二十八日の京城事変」、N339-341「死者に厚くすべし」96年N
350-352「人民の移植」、N354-356「台湾の騒動」、N361-362「移民と宗
教」、N362-4「人民の移住と娼婦の出稼ぎ」、N367-371「朝鮮政府に金を貸
すべし」、N371-373「移民と航海」、N373-375「移民の保護」、N379-381
「朝鮮政府の転覆」、N387-390「朝鮮事変の善後策」、N390-392「朝5鮮平
和の維持策」、N392-394「対朝鮮の目的」、N432-434「神官無用ならず」、
N443-435「鉱山払下げに資格は無用なり」、N466-467「台湾施政の官吏」、
N472-474「まず大方針を定むべし」、N474-476「政令に従わざるものは退去
せしむべし」、N476-479「台湾島民の処分甚だ容易なり」、N481-483「軍備
拡張に官民1致」、N516-518「尚武は日本人固有の性質なり」、N525-528
「海軍拡張の程度と国力」、N535-537「国民納税力の程度」、N537-540「大
いに清酒税を増す可し」、N544-546「不徳と言わんよりむしろ無知なり」、
N558-560「歳入の前途甚だ多望なり」、N560-562「地租は容易に増すべから
ず」97年N581-584「資本主と職工」、N586-589「職工条例制定の必要あり
や」、N613-615「軍備縮小説につきて」、N624-625「不平破裂の時機」、N
626-628「政治上の不平を如何すべきや」、649-651「内務大臣の鉱毒視察」、
N663-664「日露協商」、N669-670「足尾鉱山鉱毒事件の処分」

154名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 22:08:31.16ID:NOveyvvW0
第16巻
『時事新報』論説O8-10「学術進歩の賜として見るべし」、O17-19「米布合併につ
き日本の異議」、O19-25「対外前途の困難」、O28-30「国を開かば大いに開
くべし」、O53-55「形勢さらに急なり」、O55-58「外患未だ去らず内憂来
る」、O63-65「日英同盟の説につきて」、O70-72「新聞紙の外交論」、O
81-83「外交の危機」、O84-86「国民の覚悟」、O105-112「明治三十年九月
十八日慶応義塾演説館にて学事改革の旨を本塾の学生に告ぐ」、O121-124
「職工条例は翻訳条例なるべし」、O127-131
「開国同化は日本の国体に差し支えなし」、O132-134「事実を見るべし」、
O157-159「ドイツの挙動」、O163-165「対外の進出」、O181-183「当局者
に誠意誠心ありや」98年O202-204「大いに外資を入るるべし」、O204
-207「十四年前の支那分割論」、N213-216「支那分割とうてい免るべから
ず」、O216-220「支那分割後の腕前は如何」、O238-240「増税と減税」、O
256-259「商工立国の外に道なし」、O271-273「排外思想の系統」、O273-
276「排外思想と儒教主義」、O276-278「儒教主義害はその腐敗にあり」、O
278-281「儒教復活の責は今の当局者にあり」、O281-284「我輩はむしろ古主
義の主張者なり」、O289-291「宗教に内外を区別すべからず」、O291-294
「今の外交の心得は如何すべきや」、O299-301「空論の時にあらず」、
O324-326「支那に対してさらに要求すべきものあり」、O326-329「対韓の方
針」、O329-331「対韓の方略」、O331-334「対清要求の理由」、O334-336
「やむを得ざれば威力を用うべし」、O338-340「増税の断行に躊躇すべから
ず」、O344
-346「朝鮮移民につき僧侶の奮発を望む」、O346-348「所得税は断じて増す
べからず」、O348-350「老偉人グラッドストーン」、O351-354「威海衛の引
き揚げ」、O390-396「槙田ノブの犯罪につきて」、O405-407「税源選択の順
序」、O412-
415「米西戦争およびフィリッピン島の始末」、O428-430「内助の功を没すべ
からず」、O483-485「一切反対」99年O507-509「女大学の流毒」、O
526-527「一歩を退くべし」、O547-550
「清僧大いに奮発すべし」00年6O598-600O「地方における元老の挙動」、O
620-622「国の為に戦死者に謝す」、O623-624「漫(みだり)に一兵をも損ずべ
からず」、O625-626「国民自衛の覚悟」、O627-629
「商売人失望すべからず」、O629-633「政府に責任あり」、O683-686「帝室
の財産」

第17巻
書簡P471-480(81年)井上馨・伊藤博文あて、P516-517(82
年)岩倉具視あて、P571-57
2(83年)福沢一太郎・捨次郎あて、P658-659(85年)飯田三治あて、P673
(85年)飯田三治あて、P719-720(85年)河村純義あて

第18巻
書簡Q347-34
9(89年)荘田平五郎あて、Q626-627(94年)井上角五郎あて、Q693(95
年)林釟蔵あて、Q713(98年)井上角五郎あて

第19巻
雑文R265-26
8(82年)「「局外窺見」第四章原稿」、R558-560(76年)「字を知る乞
食」、R710-712(81年)「宗教の説」、R717-720(94年)〔明治二十七年八
月軍資醵集相談会における演説〕、R791-792(
71年)〔西洋料理千里軒の開店披露文〕

第20巻
雑文S11-15(67年)「或云随
筆」、S49-53「中津留別の書」、S145-151(75年)、「アジア諸国との和戦
はわが栄辱に関するなきの説」、S156-159(76年頃)〔政府は人望を収むる
の策を講ずべし〕、S196
-201(79年)「華族を武辺に導くの説」、S230-232(81年)「宗教の説」、
S232-240(81年)「明治辛巳紀事」、S284-285(84年)「北京夢枕」(錦
絵)、S285-305(84年)「京城変乱始末」、S414(97
年)「勲章などは御免」

第21巻
雑文?201-213(84-96年)「時事新報計算
簿」、?353-356(00年)「修身要領

155名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/14(木) 12:25:53.34ID:0nN1f01S0
>>151-154にある社説のうち、どれが本物なの?

156名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/18(月) 19:42:54.56ID:7bJzLUk80
>>151-154で、第8巻から第16巻までは福沢が関与したかはわからない

157名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/24(日) 07:24:22.19ID:zcRR3E4a0
こうなったら安川寿之輔先生や杉田聡先生は、斎藤孝先生批判をすることで、逆転ホームランを狙うしかないね

丸山真男は20年前に死去していて、もうすっかり過去の人

いくら批判したって、誰も見向きもしない

斎藤先生は東大法学部卒だし、現代の丸山、といえるでしょうから

まずは『週刊金曜日』で特集を組まないと

158名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/24(日) 11:08:36.77ID:SfrUjiOWO
たしかに。大物を狙わないと話題にならないよね。

159名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 07:26:25.16ID:mPNlga1x0
杉田聡先生がせっかく『福沢諭吉の帝国主義イデオロギー』という名著を書かれたのに
このままではじり貧になってしまう

現在もっとも影響力のある福沢研究者を俎上に載せるのには賛成

160名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 16:08:47.40ID:Nu5kHlvF0
http://rara.jp/kaotan29/?
珍しい札束

161名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 10:41:10.50ID:EHdzV+AG0
福澤諭吉協会の『福澤諭吉年鑑』41によると、
都倉武之福澤センター准教授は、安川説を認めているように見えるな。

162名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 15:46:08.92ID:eOiFc5ueO
小池新党が躍進するとは改憲勢力が増大するということ

安川先生杉田先生頑張って

163名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 17:22:07.66ID:58IGhO310
web ronza

杉田聡(すぎた・さとし) 帯広畜産大学教授(哲学・思想史)


杉田聡


1953年生まれ。帯広畜産大学教授(哲学・思想史)。著書に、『福沢諭吉と帝国主義イデオロギー』(花伝社)、
『逃げられない性犯罪被害者??無謀な最高裁判決』(編著、青弓社)、『レイプの政治学??レイプ神話と「性=人格原則」』(明石書店)、
『AV神話??アダルトビデオをまねてはいけない』(大月書店)、『男権主義的セクシュアリティ??ポルノ・買売春擁護論批判』(青木書店)、
『天は人の下に人を造る??「福沢諭吉神話」を超えて』(インパクト出版会)、『カント哲学と現代??疎外・啓蒙・正義・環境・ジェンダー』(行路社)、
『「3・11」後の技術と人間??技術的理性への問い』(世界思想社)、『「買い物難民」をなくせ!??消える商店街、孤立する高齢者』(中公新書ラクレ)、など。

記事一覧


「秋元康問題」の本質は「ヘイトスピーチ」である
「欅坂46」が、在日韓国人・朝鮮人について歌った場合を想定する
2017年08月18日

秋元康氏「月曜日の朝、スカートを切られた」批判
「表現の自由絶対主義」の陥穽
2017年08月17日

「男女共用トイレ」と盗撮について、反論に応える
盗撮が容易に起きない空間をつくることがやはり重要
2017年07月19日

連載 子どもの「遊ぶ権利」と「遊び場への権利」
[4]子どもが遊ぶための「交通静穏化」対策
2017年06月21日

連載 子どもの「遊ぶ権利」と「遊び場への権利」
[3]子どもを公園に隔離する「アパルトヘイト」
2017年06月09日

連載 子どもの「遊ぶ権利」と「遊び場への権利」
[2]子どもの貴重な遊び場「道」の喪失
2017年06月06日

連載 子どもの「遊ぶ権利」と「遊び場への権利」
[1]子どもの「遊ぶ権利」が忘れられている [無料]
2017年06月01日

164名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/30(土) 09:30:31.93ID:E+fM2LzzO
このままだと自民大勝間違いなし

165名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/04(水) 07:17:39.71ID:rG8jotokO
齋藤孝をなんとかしないと

166名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/04(水) 20:06:20.12ID:sNRJTmtB0
ミネルヴァ書房これから出る本

『「福沢諭吉」とは誰か ー先祖考から社説真偽判定まで』

近代日本を代表する言論人・福沢諭吉のいまだ十分に探られてこなかった重要な論点。関係資料の紹介とともに、それらの解明を試みる

著者
平山 洋 著

ジャンル
哲学・思想
日本史

シリーズ
哲学・思想 > MINERVA 歴史・文化ライブラリー

出版年月日
2017年11月刊行予定

ISBN
9784623080694

判型・ページ数
4-6・270ページ

予価
本体3,500円+税

在庫
未刊・予約受付中

167名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 15:56:48.24ID:RxgtD6kP0
2016年10月25日00:05
カテゴリ本
福沢諭吉は「近代日本最大の保守主義者」池田信夫

増補改訂版 福沢諭吉と丸山眞男

福沢諭吉はわかりやすい。
『福翁自伝』はとても明治時代に書かれたものとは思えないおもしろさで、
彼をハイエクのようなリバタリアンと考えることもできるが、彼をそういうモダニストとして読むと、
わかりやす過ぎて物足りない。

本書は丸山眞男が福沢に自分を重ねた「丸山諭吉」像をマルクス主義の立場から否定しようとするものだが、
致命的な欠陥がある。無署名の『時事新報』の社説をすべて福沢の書いたものと断定し、
その国粋主義的な部分だけを取り出しているのだ。これは平山洋氏が詳細に批判したが、
今回の「増補改訂版」でも改訂されていない。それを認めると、本書の論旨が根底からくつがえるからだろう。

しかし福沢が「近代日本最大の保守主義者」だという本書の結論には賛成だ。
著者はこれを否定的な意味で使っているが、私は肯定的な意味でそう思う。
福沢のモダニストとしての「システム2」の基礎には、武士としての「システム1」があり、
両者は彼自身が「一身にして二生を経る」とのべたように、彼の中で共存していた。
それが明治の日本が自力で近代化をとげた奇蹟を説明する一つの要因だと思う。

168名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/16(月) 23:07:56.54ID:dLAkTwuyO
安川さんたちは福沢をイチマン円札の肖像から
引き下ろす運動を
あきらめたのかな

169名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/18(水) 16:16:35.85ID:HxUv8J2Z0
>>168
らしいね

もうだめだろう

170名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 13:18:04.85ID:uqSE+VK70
>>166
もう出たのかな? 読んだ人はレポよろ

171名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 15:13:26.40ID:uRTHEAlI0
坂本龍馬(さかもとりょうま:1835〜1867)
〈直柔、竜馬、才谷梅太郎〉幕末期の土佐藩浪人、志士
伊井蓉峰『坂本龍馬』舞台・明治37年
藤沢浅二郎『坂本竜馬《吉沢商店版》』映画・明治44年
尾上松之助『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治44年
調査中『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治45年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正2年
佐藤歳三『坂本竜馬』舞台・大正3年
尾上松之助『坂本竜馬』映画・大正3年
嵐璃徳『阪本龍馬』映画・大正10年
小川隆『坂本竜馬』舞台・大正12年
森野五郎『坂本竜馬』映画・大正13年
小川隆『寺田屋騒動』舞台・大正14年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正15年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場5月公演》』舞台・昭和2年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場9月公演》』舞台・昭和2年
小川隆『坂本竜馬』舞台・昭和2年
高木新平『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和2年
明石緑郎『竜馬暗殺 前後篇』映画・昭和2年
澤田正二郎『坂本龍馬《8月公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月南座公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月公園劇場公演》』舞台・昭和3年
広瀬恒美『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和3年
阪東妻三郎『坂本龍馬《阪妻プロ版》』映画・昭和3年
葉山純之輔『坂本龍馬《河合映画版》』映画・昭和3年
藤岡**『坂本竜馬』舞台・昭和4年
加藤精一『坂本竜馬』舞台・昭和6年
市川百々之助『海援隊長・阪本竜馬』映画・昭和6年
市川百々之助『海援隊長阪本竜馬 京洛篇』映画・昭和6年
葉山純之輔『阪本龍馬』映画・昭和7年
月形龍之介『海援隊快挙』映画・昭和8年
調査中『坂本竜馬』舞台・昭和9年
薄田研二『坂本龍馬』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《12月公演》』舞台・昭和10年〈阪本龍馬〉
中野弘子『坂本竜馬《寿座公演》』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 坂本龍馬《1月公演》』舞台・昭和11年〈阪本龍馬〉
市川右太衛門『坂本龍馬』映画・昭和11年
**亀音『坂本竜馬《板橋高砂座公演》』舞台・昭和12年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《4月公演》』舞台・昭和12年〈阪本龍馬〉
丸山定夫『海援隊《築地小劇場公演》』舞台・昭和14年
丸山定夫『海援隊《有楽座公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《3月公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《5月公演》』舞台・昭和14年
月形龍之介『海援隊』映画・昭和14年
海江田譲二『坂本竜馬の妻』映画・昭和14年
尾上松緑『坂本竜馬の妻』舞台・昭和15年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和29年
木村功『灯今も消えず 坂本竜馬』テレビシリーズ・昭和33年
和崎俊也〈←南郷京之助〉『幕末物語 坂本龍馬編』テレビシリーズ・昭和34年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和35年

172名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 15:24:59.30ID:uRTHEAlI0
千頭清臣『坂本龍馬』

173名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 12:02:41.28ID:+kE8lm0P0
11・26 安川寿之輔さんを囲んだ討論会のご案内

2017年 10月 30日
スタディルーム
討論塾鈴木一郎

<鈴木一郎:討論塾>

 討論塾は、「討論なしには民主主義はあり得ない」という信念のもとに、討論、論争、対話がすっかり姿を消してしまっている現在の言論界の状況に抗して、
新しい言論空間を構築するために、思想・主張・立場などを異にする多様な人々が、<討論>を通じて互に学び合える<交差点>としての学習の場を提供することを目指します。

 11月26日(日)に以下のとおり、討論会を開催予定ですので、ご関心のある方はぜひご参加下さい。参加にあたりましては、討論塾ウェブサイトの趣旨を事前にご参照ください。(http://www.asahi-net.or.jp/~yh8t-fkc/to/)

●討論塾 次回討論会
 討論会「戦後日本の社会科学の戦争責任問題」
 問題提起者 : 安川寿之輔さん(近代日本思想史研究家)
 日 時 : 2017年11月26日(日)13:30〜16:30
 場 所 : 文京シビックホール 3階 会議室2(30名まで) 東京都文京区春日1−16−21(TEL: 03-5803-1100)
  丸ノ内線後楽園駅を出てすぐ 資料代:500円(学生は100円)

 会場の都合上、席数が限られていますので、事前登録制とさせていただいておいます。
 参加希望の方は、必ず事前に事務局
 (メール:fuku(◆)aaa.email.ne.jp (◆)を@に置き換えてください。)
 までお申込みください。討論会後、安川氏を囲んで懇親会を行う予定です(実費負担)。
 参加希望の方は事前にお知らせください。

 当日の討論会の内容は、原則的にすべて録音し、報告書を作成いたしますので、
ご了承ください (匿名希望の方などは配慮いたします)。

問題提起要旨:
 今、日本は、安全保障法や特定秘密保護法などの立法化を通して、再び戦争国家への道に踏み出そうとしています。こうした状況を引き起こす背景には、
日本軍性奴隷問題に見られるとおり、かつての侵略戦争と植民地支配の過去への謝罪と反省を怠り、「戦争責任」を放置し続けてきたことが挙げられます。
このことを考えるためにも、日本人が戦争責任にどのように向き合ったのかという問題について、
帝国主義や植民地支配の問題を自らの思想体系から捨象してしまった政治学者・丸山眞男の場合と、
最晩年に至って自らの犯した誤りの認識・告白を通して戦争責任論を探究した教育学者・五十嵐顕の場合とを対比して検証したいと思います。そして、
日本国憲法の前文冒頭の理念に立ちかえり、日本社会が二度と再び戦争への道を歩むことを許さないという私たちの「戦後責任=未来責任」の問題を考えます。

●今後の討論会開催予定
 2018年1月28日に、軍事評論家の小西誠さんを招いて、安全保障問題に関する
討論会を予定しております。
 2018年3月下旬に、「アムネスティ日本」から講師を招いて、討論
「現代の人権状況とアムネスティの活動(仮)」を開催します。
 日時、場所等の詳細は決まり次第、お知らせいたします。

〈記事出典コード〉サイトちきゅう座http://www.chikyuza.net/
〔study897:171030 〕

174名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/17(金) 06:47:58.33ID:icRXAwNKO
誰かいったれや

175名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/18(土) 21:21:54.40ID:tC1qjsdY0
 雁屋哲・シュガー佐藤『マンガ まさかの福沢諭吉』(遊幻舎)は左派の立場から福沢諭吉を批判っつうか、
解剖しようとするマンガである。福沢諭吉を教壇で批判した高校教師・春野が父母会の有志から吊るし上げをくらい、
いっしょに学習会をやろうという、その風景を描いた、設定だけ聞くと「なんだそれは」という思いを禁じ得ない作品である。

 こちらは、『BEGIN』とは対照的に、主人公・春野が福沢批判の骨格を示すものの、
それに父母会有志が反論しつつ、時に論駁され、時に共感しあい、
しかもオーディエンスまでがその論争に加わって自分の合点したところをつぶやくように披露していく、
大論文のようなマンガである。実際、雁屋の主張を人格分裂のようにキャラクターに配置したのがこの作品なのだろう。

 下図を見てほしいのだが、福沢諭吉が「『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』と言えり」と書いたことをめぐって、
春野が長々と批判する。これは『BEGIN』にはない構図だ。しかし、やはり論敵(父母会有志)がここでも類型的な顔でたじろぐのである(下図)。

f:id:kamiyakenkyujo:20171114013446j:image*2

 21世紀とは思えない高校生と父母のメンタリティー、そして、英雄的な風貌(下図)をした主人公・春野の主張を軸に、
反論や共感が予定調和のように配置されているこの構図に付き合っていると、酔っ払ったような、この世のものとは思えない感覚に襲われる。

f:id:kamiyakenkyujo:20171114013405j:image*3

 論争をマンガにするのは、あまり分のいい戦いではない。

 まじめに論争を紹介すると、『まさかの福沢諭吉』のようになるし、グラフィックに頼ったコンパクトなやり方になると『BEGIN』のようになってしまう。

http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20171114#20171114fn2

176名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 07:00:58.98ID:+mmOztr7O
>>175
すごく紋切り型の批判だな

177名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 05:49:09.18ID:6WTkfYVIO
まずは齋藤孝本のコメ欄で福沢批判をするこった

安川本を自画自賛したって、誰も見向きもしないから

少しは頭を使え
安川杉田雁屋

178名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 21:06:21.46ID:HGQglvvF0
だめな宣伝の見本だな
  ↓
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20160219

179名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 23:03:21.93ID:UuioL1uB0
「天は人の上に人を作らず」を「人類みな平等」って意味でまだ教えてるのかな?
「現実には平等じゃないから底辺から抜け出すには勉強しろっ」て思想をいい加減ちゃんと教えろよ

180名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/22(水) 09:03:10.03ID:1cnoSv9W0
>>179
と、云へり

だね。これは当時主流だった天賦人権説。今のサヨクの思想。
それに対して福沢は実力主義を唱えている。

181名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/22(水) 13:47:58.01ID:gz78x3Jy0
147 名前:名無しさんダーバード 2017/11/22(水) 13:23:28.45 ID:4QQXYqge
九州産黒毛和牛(鹿児島/佐賀/長崎)のA5ランクの
ベクれた最高級品質赤身や美味い最高級熊本産馬刺し馬肉。

テレビや新聞、ネットではベクれた国産牛肉を食べろと洗脳
猛毒 崩壊好きな本や文春でもベクれた国産推進
ホルモン漬けアメリカ産牛肉
http://bunshun.jp/articles/-/4917

ベクれたモチ麦笑

182名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/23(木) 06:20:28.54ID:9TozfcqxO
とにかく齋藤孝を

183名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/23(木) 08:07:43.85ID:doe9QNHE0
斎藤さんは現在福沢礼賛の巨頭だから、やってみる値打ちはあるかもな

向こうは相手にしないだろうが

効果的な宣伝の方法を考える必要があるね

184名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 12:11:48.31ID:SJ8C1ay40
福沢諭吉は中国語(簡体字)での紹介でも肯定的に扱われている
http://www.sohu.com/a/200633136_100038786

安川派の積極的売り込みにもかかわらず、侵略論者説は受け入れられていない

185名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 12:13:07.33ID:SJ8C1ay40
こっちじゃないと表示されないか
https://m.sohu.com/a/200633136_100038786?_f=m-article_13_feeds_1

186名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/25(土) 19:42:06.73ID:3J9s5G010
>>170

『西洋事情』の衝撃<等々力短信 第1101号 2017.11.25.> ― 2017/11/25 07:10

 平山洋さんから、11月30日刊行の『「福沢諭吉」とは誰か』(ミネルヴァ書 房)をご恵贈頂いた。 
静岡県立大学国際関係学部助教、2004年の『福沢諭吉 の真実』(文春新書)で現行版『福澤諭吉全集』収録の「時事新報」無署名社説 から福沢執筆のものを限定し、
福沢は侵略的絶対主義者ではなく市民的自由主 義者であることを主張して、福沢研究に一石を投じた。 
さらに2008年のミ ネルヴァ日本評伝選『福沢諭吉』では、『西洋事情』がベストセラーとなったの は、幕末の当時、
日本の国家体制をどうするべきか考えていた人々にとって、 冒頭で文明政治の六条件を提示した上、西洋諸国の政治体制が詳述されていた からだとした。 
新刊書では、第二章「『西洋事情』の衝撃と日本人」で、『西 洋事情』の影響をさらにくわしく述べていることが、私の関心を引いた。

 福沢は慶應2(1866)年10月の『西洋事情』初編で、文明政治の六条件と して、
(1)自由の尊重と法律の寛容、(2)信教の自由、(3)科学技術の奨励、 (4)学校、教育制度の整備、(5)法律による安定した政治体制のもとでの産 業振興、
(6)福祉の充実と貧民の救済、を挙げた。 アメリカ合衆国の独立宣 言、憲法を全文紹介し、イギリスの憲政史や税制の詳細、国債、紙幣、商人会 社、外交、
兵制、新聞、病院等にもふれた。

 平山洋さんは、これが維新前後の思想界に甚大な影響を与えたというのだ。  慶應3年(1867)5月の赤松小三郎(信州上田藩兵学者、薩摩藩兵学教授)「口上書」から
山本覚馬「管見」まで、大政奉還を挟んでの約1年間に書かれた新 体制に向けての提言や、坂本龍馬の「新政府綱領八策」、明治新政府から出された由利公正ら
立案の「五箇条の誓文」や福岡孝悌ら起草の「政体書」といった 重要文書が、ことごとく福沢諭吉の著作、とりわけ『西洋事情』初編の強い影 響を受けていたことを、
それぞれ例証する。

 それにも関わらず、なぜ『西洋事情』にもっと高い評価が与えられてこなか ったのか。 平山洋さんは、三点を挙げる。 
第一は、明治維新を挟んで活動 した人々にとって、『西洋事情』を読んだ時の衝撃はあまりにも自明で、わざわ ざ表明する必要を感じなかった。 
第二は、福沢の明治政府への非協力が、新 政府始動時に彼の与えた影響について言及させにくくしたのではないか。 
第三に、日本憲政史研究における『西洋事情』の完全無視が、現在の研究者の目 を『西洋事情』からそらさせている。

 福沢諭吉が一万円札の顔になった時、私は、地下の福沢さんに聞けば、「人間 当前の仕事をしている者を誉めるなら、
先づ隣の豆腐屋から誉めて貰はねばな らぬ」と辞退するに違いない、と書いた。 発行当時の為政者には、
福沢の日 本国への貢献に対して、密かな反省の気持があったのかもしれないと思うので ある。

by 轟亭 [福沢] [政治] [歴史] [日本] [コメント(0)|トラックバック(0)]

http://kbaba.asablo.jp/blog/2017/11/25/

187名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 01:57:51.26ID:pJ0WN7240
福沢諭吉ってそんなに凄い( -_・)?ですか?
とてつもない偉人何ですか?天才なんですか?

188名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 07:13:11.53ID:qbZ6i2wuO
>>187
人材を育成して日本を経済大国にしたんだよ

189名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 09:15:16.10ID:pJ0WN7240
>>188
やり手ではありますが天才では無いですね

190名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 20:51:14.84ID:YRv/ybUW0
天才とかそういう範疇じゃないだろ

起業家だよ

191名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 16:17:55.21ID:q322I7Dn0
韓国人のやり方

●友好を餌にすれば、日本人は何度でも騙せる。
●日本人相手なら、どんな非道も許される。
●善人ヅラで日本人に接近しろ。
●嘘は堂々と言え。
●「日本は加害者」と植え付け、優位に立て。
●嘘の歴史も映画化・小説化すれば真実に生まれ変わる。
●慰安婦像建てれば、日本に モラハラ出来て 優越感♪
●慰安婦合意後もゴネ続けろ。賠償金を百倍、千倍に膨らませろ。
●「日本=ナチス、旭日旗=ナチスの旗」と世界中で同一視させろ。
●日本で テロを起こせば 英雄だ。
●日本の神社に放火しろ。神仏を破壊しろ。御神木を薬物で枯らせ。
●日本人に成り済まし、世界中で悪事を働け。
●対馬の土地を侵略目的で買い漁れ。
●歌のように平和だけを叫ぶ日本は侵略の標的。

192名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 16:27:40.33ID:w8mkDz3C0

193名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/28(火) 17:17:07.87ID:93EKAXzqO
安川さんたち反福沢運動から手を引いたみたいだね

ぐぐっても何も出てこない

194名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/05(火) 21:25:47.80ID:ohLfJGiB0
>>193
名古屋大学・安川寿之輔名誉教授らが「福沢諭吉神話」を徹底検証! 
福沢諭吉は「自由と平等を主張した天賦人権論に同意、同調していない」 161204

Posted on 2017年12月3日 by 管理人

https://iwj.tubematome.site/%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e5%ae%89%e5%b7%9d%e5%af%bf%e4%b9%8b%e8%bc%94%e5%90%8d%e8%aa%89%e6%95%99%e6%8e%88%e3%82%89%e3%81%8c%e3%80%8c%e7%a6%8f%e6%b2%a2%e8%ab%ad%e5%90%89/

195名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 09:48:05.66ID:eg7uKWS20
>>166
目次

はじめに

第一章 福沢諭吉先祖考
1 天保五年夏、福沢百助自家の系図を作成する
2 福沢家系図の概略
3 飯田家系図の提供
4 人物データを整理する
5 福沢家飯田家統合家系図の作成
6 小笠原家分限帳による飯田古右衛門と福沢兵助に関する調査
7 在中津史料による小笠原家改易までの調査
8 初代小笠原長次
9 二代小笠原長勝
10 三代小笠原長胤
11 地獄浜
12 荒瀬井路
13 今一つの問題、信州福沢の所在
14 小平雪人による茅野福沢説の論証
15 天正10年、善徳入道と太郎左衛門、武田家に殉ず
16 では信州福沢とはどこのことなのか
17 信州福沢11カ所めぐり
18 信濃国福沢についての暫定的結論

第二章 『西洋事情』の衝撃と日本人??赤松「口上書」・龍馬「八策」・天皇「誓文」・覚馬「管見」等へ与えた影響
1 赤松小三郎「口上書」は『西洋事情』の日本化
2 嵯峨根良吉「時勢改正」は赤松「口上書」と同一
3 坂本龍馬「船中八策」は偽文書
4 坂本龍馬「新政府綱領八策」は『西洋事情』の抜粋
5 明治天皇「五箇条の誓文」は『西洋事情』の換骨奪胎
6 山本覚馬「書付」は赤松との協同を示唆する
7 太政官「政体書」は『西洋事情』の復古的解釈
8 山本覚馬「管見」は『西洋事情』への応答
9 『西洋事情』の衝撃

第三章 福沢諭吉の「脱亜論」と〈アジア蔑視〉観
1 『時事新報』社説としての「脱亜論」
2 「脱亜論」を書いたのは誰か
3 「脱亜論」批判の不当性
4 「脱亜論」は朝鮮の甲申政変後の情勢を前提に書かれている
5 支那人・朝鮮人とは誰か
6 批判と蔑視の違い
7 「脱亜論」はアジア蔑視ではなく、清国・朝鮮両政府批判である

196名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 09:48:28.92ID:eg7uKWS20
>>166

第四章 福沢諭吉と慰安婦
1 福沢は天皇に娼婦の出稼ぎの指示を与えたか
2 全集への収録状況と文体の判定
3 『福翁百話』と『福澤先生浮世談』での娼婦出稼論
4 慰安婦問題と娼婦出稼論

第五章 武士道・ビジネスマインド・愛国心??福沢諭吉と大西祝の場合
1 福沢と大西における人格と良心
2 福沢と大西にとっての人格
3 福沢と大西にとっての良心
4 福沢と大西にとっての武士道・ビジネスマインド・愛国心
5 福沢と大西の共通点と相違点

第六章 福沢署名著作の原型について
1 『時事新報』社説はいかにして刊行されたか
2 長編論説と原型の関係
3 明治15年刊行の著作
4 明治16年・明治17年刊行の著作
5 明治18年・明治19年刊行の著作
6 明治21年刊行の著作
7 明治25年・明治26年刊行の著作
8 発見された新事実
9 本章の研究史上の意義

文献目録
おわりに??『時事新報』社説研究の現状と安川平山論争の帰趨について
福沢諭吉演説一覧
事項索引
人名索引

197名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 00:22:01.18ID:sfjE3NoL0
今生きてたとしたら116歳になるんだよなあ、、、

198名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/08(金) 12:37:50.70ID:J2fMel6e0
>>197
誰が?

199名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 03:54:44.28ID:s/qgijM/O
ヘイトスピーチ・アジア蔑視・日本帝国主義思想の元祖=福沢諭吉

安川寿之輔・雁屋哲・杉田聡『さようなら!福沢諭吉 日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し』(花伝社、2016年)

一読して、驚愕。自分の無知にも茫然とする。しかし、決して言い訳ではないが、この無知は私だけではなく、
日本人の多くに共通するだろう。

200名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 13:03:03.28ID:N+b7fmHm0
福沢諭吉が好きになった男2017/11/18(Sat) 21:48:56ID:Y5ODc4MTg

右翼「在日死ね!ゴキブリが!」安倍「ヘイトスピーチ禁止」
文「親日精算!」韓国右左「文大統領万歳!!」
安倍が総理になる前
韓国「やつらは必ず竹島を侵略してくるニダ!
表面ではいい顔して韓国を侵略しようとしているニダ!チョッパリを倒せ!」
安倍就任→韓国「日本は右翼!韓国を侵略しようとしている!チョッパリを倒せ!」
●中韓「人道支援するニダ!→北韓ミサイル発射→安倍「これは憲法改正が必要です」
→韓国「安倍は北朝鮮に助けられているなww」
「これを理由に軍国主義になろうとしている。チョッパリは信用出来ないな」●に戻るループ
これはかなり最近の韓国の行動集(しかもその中の一部)である。もっと遡ればもっと多くなるぞ。
この国に大日本帝国賛美者はとても少なない。
賛美者であればアメリカを好きなわけがない(パヨクのほうが多い)だが嫌韓は増えまくっている。
お前らは勘違いしているが、日本は「右翼」になっているのではなく、韓国の「本当の姿」を知り始めただけである。

201名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 11:36:38.70ID:gbJ/zrdk0
>>200
まあ、そうだろうな。だから岩上や安川なんかの福沢ヘイトスピーカ説に誰も反応しなくなっている。

202名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 07:11:46.97ID:zU7GRrtEO
だから齋藤孝批判をするべきだと

失敗しても失うものはないだろ

203名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/14(木) 19:56:13.96ID:utHsdliB0
知り合いの諭似のやつも結構男前なんだが、デコのほくろがちょっと大きくて毛が一本ヒョロッて伸びてるのはワロタ
ウルトラマンみてー
ビビビビビビビwww

204名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 14:29:45.81ID:y+vzgOkg0
福沢諭吉はどんなとこが素晴らしいのでしょうか?
わかりやすくお願いします。

205名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 13:55:13.91ID:Q0Jx7q8t0
極東ブログ

by finalvent

2017.12.15

[書評] 「福沢諭吉」とは誰か(平山洋)


 書名『「福沢諭吉」とは誰か』(参照)が意味するのは、本書にも書かれているように、
「第二次世界大戦の終結以来議論されてきた、福沢の本質は市民的自由主義者なのか、
それとも侵略的絶対主義者なのか」という択一を問う意味合いがある。現代のネット的な用語で単純化すれば、
福沢諭吉は、@市民主義のリベラル、あるいは、Aネット右翼のような侵略主義者、そのいずれかかということである。

 こうした昨今のネット風の単純化は愚かしいかのように思えるが、本書第4章「福沢諭吉と慰安婦」を読むと、
あながち笑えないものがある。この短い挿話的とも見える章では、まさに福沢諭吉の思想が従軍慰安婦問題と関連付けられる論調への駁論となっているからだ。
そもそもそんな議論が必要なのかすら疑問に思える人もいるだろうが、その関連付ける議論の一方は安川寿之輔『福沢諭吉のアジア認識』(参照)に依拠している。
しいていうならこの安川の書籍が今日のいわゆる「福沢諭吉問題」の根となっている。そして本書書名の択一の問いかけも、つまるところ、
安川の福沢諭吉像(あえて簡略化すればネット右翼的な像とも言える)の反駁というモチーフがあると言っていい。
そのため、本書の読者は、安川の前述書が既読であることが好ましいし、それを読めば、
いわゆる左翼的リベラルが一万円札から福沢諭吉の肖像を除去しようと運動していることも理解できるだろう。いわゆる「福沢諭吉問題」の象徴的な表出である。
 少し迂回するが、安川のモチーフは、見方にもよるだろうが、二段構えになっている。
一つは、単純に福沢諭吉という思想家の右翼的・アジア蔑視・侵略的な側面の評価であり、他面では、
福沢諭吉がモダにストとして市民主義者の原型であるとした丸山真男への批判である。後者については、安川の『福沢諭吉と丸山眞男』(参照)が詳しい。
なお、2003年に出版された同書は昨年増補改訂版として出版されている。一万円札批判関連の運動などの高まりが背景にあると見てもよいかもしれない。

206名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 13:57:29.86ID:Q0Jx7q8t0
  ここで本書の著者平山に視点を戻すと、平山が安川との対立的な構図のなかに置かれるようになったのは、
平山による文春新書『福沢諭吉の真実』(参照)がきっかけになっている。同書は2004年の出版当時話題になったので既読の人も多いだろう。
本書は一見すると福沢諭吉全集の編集問題を扱った、いわば文献学の地味な種類の書籍ように見えるが、その全集を批判的に見直すと、
福沢諭吉の作品とされてきた文書が必ずしも福沢本人に帰属しないことが示唆されていた。そしてここからが「福沢諭吉問題」との関連になるが、
概ねではあるが、安川が批判したような右翼的な福沢像の論拠となる文書がどうやら福沢本人のものではない可能性が出てきた。

 問題はここから錯綜し始める。福沢諭吉全集に含まれている右翼的な福沢像がすべて福沢諭吉本人のものでないなら話は単純である。
だが、そこの切り分けはそう簡単にはいかない。そしてその切り分けの難しい地点に「脱亜論」が存在する。研究者によっては、
この脱亜論は福沢自身によるものではないとする見解があったが、本書で指摘されているように、
現在では「脱亜論」は福沢本人の執筆であると見てよい。すると、やはり安川の論点は基礎を持つといえるだろうか。


 この議論については先の新書の第五章「何が『脱亜論』を有名にしたのか」で言及されているが、
本書第三章「福沢諭吉の『脱亜論』と<アジア蔑視>観」は同じ基調でありながら原典を参照した補論となっている。
この議論を今回も読み返した私の印象では、平山の考えが整合的であると思われるし、
安川の議論はイデオロギーが突出しすぎて文献学的な基礎が弱いように思われる。ただし、福沢諭吉のこの面での思想評価は存外に難しいだろうとも思う。

 本書の構成に戻る。本書は書名から予想されるように、安川の福沢像の反駁論の基軸を持ちながらも、
実際には、まとまった書籍というより、平山の、いくつかの多面的な福沢論考集を合本にしたものであり(そのため章はキンドル用電子書籍としても販売されている)、
第一章の福沢諭吉の祖先探索などは、こういう言うとなんだが、今日的な意味合いはほとんどないだろう。また第五章の大西祝との対比も、挿話的な印象を受ける。

 さて、本書の今日的な話題、福沢諭吉問題とも言えるものは、丸山眞男との関連もありイデオロギー的に興味深いとも言えるが、
一歴史愛好家の私としては、本書第二章「『西洋事情』の衝撃と日本人」がより興味深いものだった。驚いたと言っていい。近代日本観が変わった。
雑駁に一言で言っていいものかためらうが、私の印象では、明治維新政府というか近代日本のグランドデザインを決定したのは、
福沢諭吉の『西洋事情』であったのかという驚愕である。
従来私は、『西洋事情』という書籍は当時の西洋に関心をもつ日本人に西洋の基本情報を与えた情報書くらいにしか理解していなかった。
が、本章を読み進めると、そんな参照レベルではないようすが察せられる。莫大な影響力がありそうだ。ただし、歴史学的に見るなら、この部分の考察はまだかなり粗い。

 それにしても、これから一万円札を見るたびに、その金銭的な価値だけではなく、「おお、福沢先生!」と敬意を表したくなる気持ちに駆られるだろう。

207名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 07:43:12.31ID:I8HTXLK/0
>>204
功績その1:翻訳者として洋書の翻訳にあたった

福沢諭吉は翻訳者としての功績が知られている人物です。
適塾の塾生時代には、その翻訳のスキルを買われて洋書の翻訳を行う事を条件に塾への住み込みが認められている程でした。
その後も江戸時代末期の錯綜する国際情勢の中、外国から届く外交文書の翻訳にあたり、旗本として江戸幕府の外交を支えました。


功績その2:言論人として様々な提言を行った

明治時代になると、諭吉は言論人として政府とは異なる立場で様々な主張を行っています。
不平士族問題解決のために地方分権を推奨し、木戸孝允と学制を制定したほか、新聞に「国会論」を掲載するなど国会開設や憲法制定にも尽力しました。


功績その3:作家として様々な書物を記した

福沢諭吉の功績の中で1,2を争うものと言えば、当時の大ベストセラー『学問のすすめ』を記し、その中で実学を推奨した事ではないでしょうか。
これ以外にも諭吉は『西洋事情』や『福翁自伝』、『文明論之概略』など多くの著作を記し、それらの中には今なお多くの人に読まれているものも少なくありません。


功績その4:多くの学校の設立に関わった

福沢諭吉の功績として一般的に有名なのは、慶應義塾を創立した事だと考える方もいるかもしれません。
実は諭吉は慶應義塾以外にも、東京専門学校(早稲田大学)や専修学校(専修大学)、商法講習所(一橋大学)など、
当時設立された多くの学校の設立に関わっているのです。


功績その5:近代日本の商業の発展に尽力した

中央銀行の概念や複式簿記、保険制度などを日本に導入し、近代日本の商業の発展に尽力したのも諭吉の功績と言えます。
前述した商法講習所や神戸商業講習所(神戸商業大学)などの商科大学の設立に尽力した事も、
諭吉が日本の商業の発展に尽くした功績と言ってもいいかもしれません。

208名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 16:25:09.67ID:vsVzLpUiO
安川派はこのまま黙っているつもりかな

209名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/27(水) 03:30:51.21ID:2ra+tEPB0
>>205>>206
ずいぶん丁寧な書評だな

210名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/30(土) 19:24:02.08ID:NyfOa7X60
79文責・名無しさん2017/05/05(金) 13:53:52.69ID:yIPyO2n90
4/30の熊本日日新聞の読書欄の精神医の野田正彰による「誤読された思想と実像を暴く」を読む
と、安川寿之輔氏の『福沢諭吉と丸山真男』を肯定的に紹介し、福沢さんを「この程度の人」とくさし
ています。

しかし、安川氏と平山洋氏との、亡くなってから出た福沢全集中の無署名の論説文が果たして福沢
本人の真筆かどうかをめぐっての論争は果たして決着をみているのでしょうか。

少なくとも、そうした論争の事実のあることくらいは触れておかなければ、こうした一般購読者向けの
新聞書評では、かなり偏った一方的な主張とみなさざるをえませんし、隣の県の福沢諭吉さんに対
しても失礼な話でしょう。

なお、野田正彰は安川氏と共闘している雁屋哲氏のことをマンガ家と誤解しているが、正しくは、漫画
原作者にして、ヘイトスピーチとレイシズム反対運動活動家と、これはウィキペディアに、きちんと書
かれておりますよ。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 16:06:19.81ID:NuPqNTP30
ニーチェによれば、ルサンチマンを持つ人とは「本来の『反動』、
すなわち行動によって反応することが禁じられているので、
単なる想像上の復讐によってその埋め合わせをつけるような徒輩」[1]である。
ルサンチマンを持つ人は社会的弱者であり、自身では社会的格差を解消できず、
一般的な価値観を否定したり、逆転した価値判断を行っている。
如何ともしがたい社会的格差を前にして、価値判断を転倒させ、自分の無力を正当化
し、社会的強者を攻撃してしまう精神性は、反社会的行動にも繋がって行く。

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 15:47:00.98ID:xZ9hZDLW0
http://www.sankei.com/images/news/180111/plt1801110004-p1.jpg
▲10日、ソウルの韓国大統領府で行った記者会見で、質問に答える文在寅大統領(聯合=共同)

 「福沢諭吉が現代に蘇(よみがえ)ったら、何と言うだろうか?」。帯紙の惹句(じゃっく)にひかれて読み始めた。
拓殖大学学事顧問、渡辺利夫さんの新刊『決定版 脱亜論』(育鵬社)である。
「我(わ)れは心に於(おい)て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」。

 ▼福沢は明治18(1885)年に発表した「脱亜論」をこう結んだ。
福沢は、朝鮮の近代化をめざす開化派のクーデターを支援していた。しかし、清の介入によって失敗に終わる。
悪友とは、清と朝鮮を指す。

 ▼一部の福沢研究者は、「脱亜論」をアジアへの侵略主義の表れと批判する。渡辺さんの見方は違う。
開化派への心情的な思い入れを改め、朝鮮半島の問題に現実的に対処しよう。これが福沢の真意だという。
実際、福沢は「謝絶」することなく、朝鮮論を書き続けている。

 ▼韓国と北朝鮮による南北対話が始まった。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、
記者会見で首脳会談の可能性にまで言及した。平昌五輪への参加を表明した北朝鮮の術策に、
まんまとはまったようにも見える。対話は、核・ミサイル開発を進める時間稼ぎに使われるのではないか。

 ▼慰安婦合意をめぐる日韓合意に対する、韓国政府の新方針については、あきれるしかない。
日本政府が拠出した10億円を凍結して、同額を韓国政府が負担するというのだ。
合意の骨抜きが狙いだろう。日本大使館前の慰安婦像については、解決するよう努力する。
そんな約束を守るつもりは最初からなかった。

 ▼福沢は「脱亜論」から10年余で、ついに朝鮮を突き放す。
「左(さ)れば斯(かか)る国人に対して如何(いか)なる約束を結ぶも、
背信違約は彼等の持前(もちまえ)にして毫(ごう)も意に介(かい)することなし」(「事実を見る可(べ)し」)。
その覚悟で韓国との付き合いに臨め、と福沢は言うだろう。

ソース:産経ニュース【産経抄】背信違約は彼等の持前にし
http://www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110004-n1.html

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 19:10:42.39ID:xZ9hZDLW0
>>166>>195>>196>>205>>206
5つ星のうち1.0
不毛な「社説真偽判定」までして福沢諭吉を美化するのは、いい加減に止めてはどうか2018年1月11日
形式: 単行本

著者は1961年生まれの福沢諭吉研究家であり、自著の『福沢諭吉の真実』(文春新書、2004年刊)に見られるように、
近年は「諭吉美化」にひたすら励んできた。その手法は「井田メソッド」なる非科学的な著者判定法で諭吉を擁護するもので、
いまだにその手法にしがみ付いて本書を刊行した、という訳である。痛々しい限りだ。
不毛な「社説真偽判定」までして福沢諭吉を美化するのは、いい加減に止めてはどうか。以下、詳しく説明しよう。

「安川・平山論争」なるものがあり、「福澤諭吉がアジア諸国を蔑視していたかどうか」が議論された(Wikipedia)。
平山氏が諭吉を「アジア侵略主義者」(安川寿之輔説)ではなく、丸山真男が唱えた「市民的自由主義者」であると擁護する際の最大の根拠が、
諭吉が創刊した『時事新報』の無署名社説で侵略主義的言説を振り撒いているものは、
実は諭吉ではなく別の社員が執筆した、というものである。本書でもこの「社説真偽判定」が用いられている。

(1)「諭吉とは誰か」を知るには、生涯に渡る著作全体を分析する必要があること
福沢諭吉(1835−1901年)はその生涯で初期の啓蒙思想家から、その後の「明治政府のお師匠様」としての政府寄り言論活動まで、
膨大な著作がある。生涯を通じれば互いに矛盾する言説も珍しくない。「諭吉とは誰か」を知るには、
生涯に渡る著作全体を分析する必要があることは言うまでもない。本書のように、一部社説やその中の片言隻句を取り上げればいかような説でも仕立て上げられる。
このような「恣意的摘み食い」手法の創始者が丸山真男であり、諭吉を「市民的自由主義者」として美化したのだった。
このような「恣意的摘み食い」手法による諭吉美化を徹底批判したのが、安川寿之輔氏の一連の著作である。
特に『福沢諭吉のアジア認識』(高文研、2000年刊)では、諭吉の全著作から419件の言説を抽出して、その内容を徹底分析した。
それによれば、アジア蔑視、好戦的、対外侵攻、強権的植民地支配など、侵略主義的言説が圧倒的に多い。

(2)「井田メソッド」は、テキストの著者判定法として恣意性が高く非科学的であること
本書の著者が頼りにした、論説の真贋を判別する手法である「井田メソッド」とは、井田 進也氏が『歴史とテクスト』(光芒社、2001年刊)で説明しているように、
中江兆民のテキスト分析用に1980年代に開発された。手法の詳細は不明だが、真贋判定のキーとなる単語を抽出し、
その頻度の多寡でテキストの真贋を判定しているようである。30年前にはこのような手法でも通用したのかもしれないが、
客観的にテキストを比較分析可能な、最新のテキストマイニングの観点からこの手法を見ると疑問だらけである。
手作業では恣意性が高く、第三者による再現が不可能であり、とうてい科学的とは言えない。現在は無償で入手可能なテキストマイニングツールがあるのに、
なぜこのような古色蒼然たる手法に拘るのか、不思議である。

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 19:10:55.90ID:xZ9hZDLW0
(3) 社説は無署名であっても諭吉が丹念に添削しているので、実質的に諭吉作であること
上述のように本書の著者は、『時事新報』の無署名社説で侵略主義的言説を振りまいているものは、実は諭吉ではなく別の社員が執筆した、
という自らが作り上げた「神話」に拘り続けている。いまだにこの「神話」を信じている人が少なくないので、実に始末が悪い。常識で考えても、
諭吉がオーナーである『時事新報』の社説は、たとえ無署名であっても、諭吉の考え方を反映していると見做すのが当然である。
慶應義塾大学で諭吉を専門に研究している都倉武之氏は次のように述べている(同大学出版会HP、時事新報史 第9回:『時事新報』論説をめぐって(1) 論説執筆者認定論争、
2006年10月31日掲載)。「『時事新報』の社説は一切無署名で、他の社説記者の起草に係るものでもすべて福沢の加筆修正を経て発表されたもので、
漫言や社説以外の論説もほとんど無署名または変名であるから、新聞の紙面からその執筆者を推定判別することは、今日の我々ではよくなし得ない」。
つまり『時事新報』の社説は実質的にすべて諭吉の考え方を表わしており、たとえ「井田メソッド」が正しいとしても、社説の片言隻句から執筆者が諭吉かどうかを判定するのは、
全くの徒労なのだ。この都倉氏の10年以上前の発言は、本書の手法を完全否定していることがお分かりだろうか。本書の「おわりに」で、
著者は安川氏から正式な再反論がないから自分が正しい、と主張しているが、とんでもない! 諭吉研究家でも何でもない評者が少し調べただけで、
平山説が謬説であることが分かるのだ。まともな研究者であれば、平山説を相手にしないだけのことである。

さて、「福沢諭吉とは誰か」。安川氏の一連の著作が実証したように、啓蒙思想家としてのごく初期を除けば、諭吉の著作には、アジア蔑視、好戦的、対外侵攻、
強権的植民地支配などに加えて、女性蔑視、弱者(低学歴者など)蔑視、貧乏人蔑視、などの言説が溢れている。その内容は、昨今の極右派の評論家・政治家・雑誌・
新聞やネトウヨおよびヘイトスピーチ団体による発言と酷似している。「歴史は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は茶番として」(ヘーゲル)。
評者は諭吉に「元祖ネトウヨ」のタイトルを進呈したい。このような人物を、無自覚にも日本が最高金額の紙幣に飾り立てている限り、アジア諸国との真の友好関係を築くことは無理だろう。

215代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/11(木) 19:42:45.31ID:3wIRu9OL0
【諭吉殿が草葉の陰で】の1

>>212
理屈で考えると真逆に思えるのですが。

慰安婦が人身売買だったと認め、不可逆的合意に達したときは
安堵したです。
が、その直後、政府は「人身売買だが奴隷ではない」と、ふたたび
公言しはじめた。これには呆れ果てた。

「人身売買された遊女が牛馬」であるのに、ではなぜ、
「人身売買された慰安婦は奴隷ではない」のか?

このヘンテコな結論を筋道たてて説明できないかぎり、あるいは
「奴隷条約違反でした」と認めないかぎり、韓国は日本の拠出した
10億に手をつけるべきではないでしょう。
韓国の文大統領の今回の決定を支持します。

じっさい安倍政権の奴隷否定は、諭吉殿の名誉にも関わるかも。
             ↓

216代理屋2018/01/11(木) 19:45:16.99ID:3wIRu9OL0
【諭吉殿が草葉の陰で】の2

1898年、諭吉氏は娼婦の「外出・出稼ぎ」を奨励した。
フェミニストでない当方は、これを支持します。
一身独立≠オた娼婦が、人権にもとづき自らの肉体を本人の意志で
売って外貨を稼ぐかぎり、非難される筋合いのものではない。

が、明治のカラユキさんでは本人の意志によらない人身売買が頻発。
内外から非難をあびて日本の体面を傷つけた。
(※要は日本軍慰安婦と一緒)
奴隷の輸出など文明国として論外だから当然です。
諭吉殿がその子息を守った、1872年奴隷裁判の大江卓裁判長の成果を
踏みにじる行為といえます。
(※1900年、司法が娼婦の場合は契約内容に関わらず、廃業の自由が
最優先されると裁定したのは、カラユキさん抑制の事情もあったろう)

すでに21世紀。河野談話から25年もたって、いまだ奴隷か否かの分水嶺で
ある「本人の意思」の意味を国民に説明しようとしない日本とあっては、
諭吉氏が外貨欲しさに人身売買された娼婦の輸出を奨励していたと
受取られかねないのではないでしょうか。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 09:33:52.02ID:Iyy8zgtC0
>>216
安川寿之輔先生は性の解放論者ですが、いっぽうで慰安婦問題で福沢を激しく批判していますね。
これはなぜなのですか?

218代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/13(土) 18:51:09.79ID:V5cPJa/e0
>>217
? 意味が?

当方、安川さんの主張に矛盾は感じてません。
当方の視点は以下です。

諭吉殿の1898年の論説は言葉足らずだったといえます。
誤解をまねく論文で、そこに安川さんの「仮説」が生まれる
余地があると考えてます。
諭吉殿は娼婦の「外出・出稼ぎ」を戦略的に推進するなら、
まず送り出す娼婦は、大江卓裁判長らが1872年奴隷裁判
で示した、文明国の「人権」をふまえた「一身独立」した
ものに限ると釘をさすべきだったでしょう。
その大前提に言及がない点が惜しまれる。

それがないと、伝統的な「親による身売り」という
「人身売買」や、それにともなう甘言誘拐による
「奴隷輸出」(※要は慰安婦制度とまったく同じ)を
多発しかねなった。じっさい、それは多発した。
ゆえに内外から批判されたのが歴史でした。↓

219代理屋2018/01/13(土) 18:53:29.69ID:V5cPJa/e0
>>217の2
当方の解釈では、安川氏は諭吉氏のキャラからすると、
直近の国益を得るためなら、慰安婦のケースのように
人身売買してでも娘を集めて送り出してかまわなと
する「大胆な仮説」で問題提起したのだと読解しました。

当方は、娘を喰いモノにする(※魯迅らが食人に重ねた)
儒教的家族制度を……親による「身売り」を合法とする
制度を諭吉氏が承認していたとは思いませんが、戦争と
いう緊急事態のなかで一時、人権から眼をそらしても
仕方ないと思わなかった、とまでは断定できんでおります。

220代理屋2018/01/13(土) 18:58:44.19ID:V5cPJa/e0
>>217の3

で、一番の当方の疑問は、貴兄の「性の解放論者」の定義が理解できないこと。
そのへんを詳しく説明願いしたいです。

「性の解放論」というと、むかしは「自由恋愛容認」から、それこそ
ウィルヘルム・ライヒのように一夫一婦制の否定まで多々あったかと?

安川さんはなんと?

221代理屋2018/01/13(土) 19:22:03.48ID:V5cPJa/e0
>>217の4
一応、思いつくまま「性の解放」に関連するあれこれ。

○フェミニズム的な「性解釈」は一般的に、
1)「性」の商品化である「売春」そのものに異を唱える。
(※身体の物象化に異を唱える)
2)まして「本人の意志」を無視した売春なぞ論外。
3)日本軍慰安婦など「奴隷」そのものとみなす。

○宗教者は上記と結論的に共通点はあるかも。
1)生命と身体の所有権は神にある。(人は使用権のみ)
(※人権思想に異を唱える)
2)「本人の意志」でも売春は認めず、神の所有物を
汚す行為として禁ずる。
3)よって「本人の意思」の慰安所でも反対し、
4)ましてや日本軍慰安婦制度など論外。

○一方、新自由主義的「性の解放論」はあるようで。

1)需要あるものはなんでも商品化ok。

○リバタリアンまでいくと、

2)「制限・規制」そのものに反対??
(※この辺は浅学非才な当方には断定できませんが)↓

222代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/13(土) 19:29:13.81ID:V5cPJa/e0
捕捉で【性の解放と儒教】

○儒教の忠孝の家族制度のもとでは「自由恋愛」はNG。
江戸期は公式には御法度。
1723年、親の反対を押し切り恋人のもとに走った娘を
親がお上に訴えた。結果、男は島送り。娘は人別帳から
外され、無期年季の奉公人として遊廓に送られ、死ぬまで
遊女にされました。「奴(やっこ)」の刑です。
    (*森永種生『犯科帳』岩波新書 100-101)
この刑は近松門左衛門『曽根崎心中』が著された時代に
処されたものがおおかったとか。
それも女性自身が罪を犯したのではなく、「縁座・連座」に
よって……。で、こうした文化を魯迅は……(略)

長文失礼しました。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 11:21:43.64ID:1ZFsox750
>>220
ここの過去スレに、こんなのがあったんですよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/28(火) 21:37:28.65 ID:yE0HeQZm0ところでなんですか? これ
      ↓

標題「埼大 コーマン・エリア」

安川寿之助※におどらされ
女のケツを追っかける

女性解放の名の下に
合宿ゼミでやりまくる

理論も 実践も コーマンの口実

埼大 コーマン・エリア
埼大 コーマン・エリア

※安川寿之助
当時埼玉大学にいた共産党シンパ
(党員だったかは不明)の教授。
フェミニズムのゼミを開き、
真の女性解放とは性からの解放だと唱え、
ゼミの学生に複数の男女関係を強いたり、
合宿ゼミで乱交させたりしていた模様。
勉強ばかりの軟弱左翼学生が、コーマン
したさに入信していた。

瀬戸口 2009-03-12 14:51:34 >>このコメントに返信

■訂正

すみません、「安川 寿之輔」が正しいみたいです。
どうでもいいけど。

瀬戸口 2009-03-12 14:56:15 >>このコメントに返信

http://ameblo.jp/bankrobber-hr/entry-10222487107.html

224代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/14(日) 17:55:38.75ID:/W8ShSf30
>>223

出展が低俗な便所のラクガキにしか見えないのですが??


「複数の男女関係を強いたり」したのが事実ならただのレイプでは?

犯罪ですので、慰安婦の方々のように勇気をもって告発されるのが
理想でしょうね。

なおレイブは性の自由ではなく性の「抑圧」の象徴です。

そのトイレのラクガキが真実なら、氏は「性の解放論者」ではなく
「性の抑圧論者」となるかと。以上です。

……当方、誤字脱字はご勘弁いただくとして、これでも
まじめに書いてます。諭吉氏の件の社説に関する当方の
認識に異論などおありならお聞かせください。では。

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 18:49:58.98ID:1ZFsox750
>>224
ああ、これはこれは。まじめな話だったのですね。
ただ、>>223は便所のラクガキではなく、安川さんの本性を明らかにしたザレ歌ですよ。

226代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/14(日) 22:53:55.74ID:/W8ShSf30
>>225
>安川さんの本性を明らかにした

下品な妄想で本性を見失ったトンチンカンなザレ歌かと。

「共産党シンパ (党員だったかは不明)の教授」>>223との
ことですが、当スレで以前指摘したとおり、安川さんは党員どころか
シンパでもないでしょ。
「性の解放」など論じておられたとしたら、フロイト左派系の影響を
うけた方でしょうか。
共産党さんはお固いので、その手の主張をする方は別系譜。

ま、それはともかく、

p.s.
よろしければ再度のお願い。
諭吉氏の件の社説に関する当方の認識に(拙>>218-219
異論あらば聞かせください。では、おやすみなさい。

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 20:57:42.89ID:pnYzpc4r0
>>226
>>219の書き込みを見ると、あなたは慰安婦を人身売買と捉えているんですね。
でも、現実にはそうではなかったのでは?

それに福沢は、自由意志での娼婦の渡航を是認しているのであって、
そこに軍の介入を想定はしていないんじゃ?

228代理屋2018/01/16(火) 17:53:32.79ID:UjjhkhHc0
>>227
>あなたは慰安婦を人身売買と捉えているんですね。

? いまさらそこからですか? 政府も認めてますよ?
>>72以降、当方の視点は詳しく開示済みです。

「人身売買」でないとおっしゃるなら今度はあなたが
論理的にご説明ください。

諭吉殿の視点にたって、もし氏が日本軍慰安婦制度を
みたらどう結論するかぜひお考えをお聞かせくだされ。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 19:15:58.80ID:CLZqWotL0
>>228
売買だとすると、その女性は売られたことによってどこかに所有者をもつことになりますね。
慰安婦の場合、だれが所有者になるのですか?

230代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/16(火) 20:13:18.25ID:UjjhkhHc0
>>229
? それが問題に関係しますか?
 
江戸時代も戦争中も、身売りしたのは親。買ったのは民間の
遊廓であり慰安所です。よってどちらも所有権は民間業者が
もったといえるのではないでしょうか。

問われているのは制度です。個人の所有権を売買(人身売買)
する権限・権能をどこが与えたかが問われてます。
与えたのは、江戸時代は幕府で、戦争中は日本国と日本軍でした。

1872年、その種の権限・権能を与えた幕政時代の儒教的家族制度に
もとづく公娼制度は奴隷制度であることを明治日本は自覚し「文明国」
をめざして法改正し、制度改正しました。

ところが日中戦争がはじまると、日本はその権限・権能を軍の
指定業者にかぎってふたたび与えました。
その国家責任を問われているのが、20世紀最大の人身売買事件とされる
日本軍慰安婦問題です。以上です。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 10:51:47.23ID:TvQogHmL0
>>230
>ところが日中戦争がはじまると、日本はその権限・権能を軍の
>指定業者にかぎってふたたび与えました。

その根拠法令をぜひ教えてください。

232代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/17(水) 17:05:04.93ID:5iIiMEye0
>>231
? 法令? 法改正はしとらんかと?

現人神を盾に統帥権もつ軍の要請に従い、外務省は省で旅券を発行せず
(条約違反ですから)、たとえば台湾では、《此の種渡航者に対しては軍の
証明書に依り渡航せしめられ度し》と、軍の証明書で渡航できるようにしました。

上は「南方方面占領地に対し慰安婦渡航の件」として、昭和17年1月に
外務大臣が台湾総督府に発した通達です。
アジア女性基金サイトの文書庫で確認できたかと。

それらを総称して「通行証」と表現しました。
(※憲兵隊が大陸の麻薬密売人に必須の「安導券」を「通行証」などと
表する感覚で)  

233代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/17(水) 18:49:20.57ID:5iIiMEye0
>>232訂正と捕捉

失礼しました。「通行証」と表現したのはこちらのスレでした。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/468

(本質は同じなので身分証明書にここでは訂正)

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 19:10:36.68ID:j0v6qwIH0
>>232
そうではなくて、奴隷扱いを可、とするための法令です。

235代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/18(木) 09:23:05.78ID:IlVOXscr0
>>234
>そうではなくて、奴隷扱いを可、とするための法令です

ちがいます!

a)親による身売り=人身売買=(性)奴隷

b)親による身売り+警察の「本人の意思」の可視化=
非人身売買=非奴隷(※1872年法令+1900年裁定)

b)から警察を抜けばなにが残るか問うてるんです。



親(戸主)に対し、娼館への身売りすら合法とした戦前法は、
ちょっとタガを外せば性奴隷を生み出す法令だったんです。
日本軍慰安婦制度は、そうした制度だったんです。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 18:26:53.63ID:bxmvMTY40
>>235
奴隷というのは物品扱いだから所有者がいる、と考えるのです。
自由を束縛している、だけでは奴隷とはいえない。

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 12:19:56.22ID:VoZaoK+N0

238代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/19(金) 13:02:26.33ID:GxhezPDs0
>>236
ごめんなさい……読解できず。
奴隷といえない、と言われても……。

こちらは明治の法令や20世紀の各条約から判断して奴隷と
認識してます。その認識は世界共通で、かつ「河野談話」
時点まで、日本も共通しておったと考えます。

では、少し具体的にお聞きします。

諭吉氏は後に国際法で禁じられことになる(公娼の定義を示した)人身売買禁止に関する国際条約に反したような娼婦の輸出に賛成したか否か。(慰安婦は違反)

これは安川氏のifに沿った質問ですが……。
彼女らが牛馬/奴隷でないとしたら輸出もokということ? お考えをお聞かせくだされ。では。

239代理屋2018/01/19(金) 18:59:03.92ID:GxhezPDs0

>>236  拙>>238の捕捉

意味が分からないのは慰安所は「自由を束縛している」だけ
ではないため。
慰安婦制度において慰安婦は、居住・移動の自由を制限され、
人の所有権(オーナーシップ)≠ニ不可分の性≠売ら
される存在です。廃業届けの受付先すらない環境で。

これで奴隷でないとする論理がまったく理解できず。

諭吉殿が、この環境を承認するとしたら、どんな主張をするか
思考実験されてみては?

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 08:11:30.52ID:+bPQzCdB0
>>239
私は奴隷を所有の観点から理解しています。
奴隷とは人間であるが、家畜と同等の存在を意味しています。

慰安婦はそうじゃないでしょ、ということ。

241代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/20(土) 14:35:46.38ID:OPrmzsZV0
>>240
やはりあなたの視点がみえない。
「慰安婦はそうじゃないでしょ」といわれても……。

慰安婦のおかれた環境はじつに千差万別。

確かなのは「親による身売り」という典型的な人身売買すら
是認する「奴隷制」の下に拘束され働かされた現実です。

それは16世紀の戦国時代の昔から、日本の奴隷を生む風習
のひとつ≠ニ西欧が認定していた人倫を喰らう文化でした。
(*岡本良知 『十六世紀日欧交通史の研究』原書房 1974頁758)

その「風習」に対し日本は、1872年、就・廃業の権利を娘に
与えることで、辛うじて「文明国」の体裁を取りつくろいました。
(拙>>235参照)
その体裁すら破壊した制度を、平山さんの福沢諭吉像の視座で、
眺めたとき、どのように映るものなのか是非シミュレートしてみて
いただきたい次第です。
できれば平山流石河像と比較し、お考えいただければと思います。

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 16:40:45.78ID:+bPQzCdB0
>>241
なんで平山さんがでてくるのかと思ったら、新しい本に慰安婦についての章があったのか。
まったく無関係なこととして慰安婦は奴隷といえるのかどうかについて考察してました。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 18:17:47.96ID:FDvjN/9V0
朝鮮で近代的司法制度を整えたのは日本である。
高等法院(京城=現・韓国ソウル)−覆審法院(京城・平壌・大邱)−地方法院の三審制、それぞれに対応する検事局が設けられた。

起訴や捜査、法務行政を握る検事が強大な権力を持っていたのは日本統治下の朝鮮でも変わりはない。
検事の中で朝鮮人として出世頭のポジションにあったのが、大和田元一(げんいち)(朝鮮名・李炳●=1905〜92年)である。

九州帝国大学を出て昭和9年の高等試験司法科(現在の司法試験に相当)に合格。
30代で朝鮮人としては異例の平壌覆審法院検事局検事(現在の高検検事に相当、ランクは高等官四等)に出世した。

19年1月の司法部職員録を見れば、京城覆審法院検事局の朝鮮人検事として大和田より上位(高等官三等)に閔丙晟の名前がある。
ただ、明治23年生まれの閔はこのとき50代。
京城専修学校出身の“たたき上げ”であり、「キャリア組」の大和田が朝鮮人検事のリーダー格だったと言って差し支えないだろう。

大和田の前半生は日本の朝鮮統治と重なっている。
出身は、朝鮮半島南東部の慶尚北道・金泉の名家(両班(ヤンバン))、父親は日韓併合前の大韓帝国時代、郡守(首長)を務めていた。

生後5年で日韓併合(明治43年)となり、朝鮮の教育環境は日本によって急ピッチで整備が進む。
具体的なデータを挙げてみたい。

■開かれた高等教育

当時、朝鮮人の初等教育は、寺子屋にたとえられる書堂(ソダン)が主だった。
日韓併合直後の明治44年の統計によれば、朝鮮人が通う普通学校(小学校)が173校(児童数2万121人)に対し書堂は1万6540校(同14万1604人)。
それが昭和8年には普通学校2100校(同56万1920人)▽書堂8630校(同14万2668人)と児童数で逆転している。

法律や医学の高等教育機関である専門学校は明治44年に5校(学生数409人)だったが、昭和8年には15校(同3785人)へと急増。
1校もなかった大学は京城帝大が創設(大正13年予科)された。

大和田は、地元の普通学校→京城の高等普通学校(中学)→官立の京城法学専門学校と進み、京城帝大はまだ開設されていなかったため(学部は大正15年設置)、朝鮮から最も近い帝国大学である九州帝大法文学部法律学科へ進学した。
高等試験司法科に合格した大和田は、検事の道を選び、光州地方法院検事局・長興支部検事(昭和14年)→新義州地方法院同(15年)→平壌覆審法院同(18年)と検事として順調に出世の階段を上る。

朝鮮人の司法職員数も、明治44年・364人→昭和8年・1232人へと増加した。
朝鮮人に高等教育の機会が開かれ、法を司(つかさど)る検事や判事(裁判官)のポストに就くことができたことは注目すべきであろう。

■親日派として指弾

だが、大和田の輝かしい経歴も戦後の韓国ではマイナスとなった。
日本統治時代の“協力者”をリストアップし、韓国で2009年に出版された『親日人名辞典』の大和田の項では、「創氏改名」(昭和15年実施)の記述に大きなスペースを割き、大和田が当時の新聞や雑誌に発表した見解を紹介した上で、同制度を積極的に支持したと書いている。

確かに《栄光的な大日本帝国の兵站(へいたん)基地としての2300万の(朝鮮)半島民衆》などと刺激的な記述はあるものの、《古代的氏族の代名詞である「姓」を止揚(※古い物は保存し、より高い段階で生かすという意味)させ、それに代わって創氏制度が新たに制定される》と法律家らしく明快に説明しており、どこが問題なのか分からない。
創氏改名ほど誤解が多い政策もないだろう。

大和田の言う通り、これは朝鮮伝統の金、朴、李などの「姓」(儒教文化的男系一族の象徴)は戸籍に残したまま、日本風の山田、田中といった家族的な「氏」を新たに創設する制度だ。朝鮮人の「姓」は数が少なく混乱の原因になる上、女性は結婚後もその姓には加われない。
古代→近代、一族→家族化を図り「内鮮一体」の同化も進めましょう…というのが目的だった。

本貫と呼ばれる出身地と併せて「姓」を一族の誇りにしてきた名家には、いらぬ“おせっかい”だったかもしれないが、日本人と同等になれる、差別がなくなる…と歓迎した朝鮮人も多い。
一方、日本には朝鮮人の犯罪抑止を理由に反対する意見もあったのである。

重要なのは強制でなかったことであろう。
日本風の氏を創設したのは約8割。期間中に届け出なければ、金や朴など従来の「姓」をそのまま「氏」として使うことができた。

http://www.sankei.com/column/news/180121/clm1801210008-n1.html

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 18:18:34.67ID:FDvjN/9V0
陸軍中将になった洪思翊や世界的なダンサー崔承喜も、前述の検事、閔も日本風創氏をしていない。
もとより「改名」は任意(申請制)である。

■日本に阿ることなく

大和田の家族は「(大和田は)日本の統治に対して『良い物は良い、悪い物は悪い』という是々非々の態度を毅然(きぜん)と貫いた。
そもそも『創氏改名』は強制ではなかったし、同姓同名による混乱を避けるために考慮すべきだという意見だった」と話す。

大和田は、保身のために日本に阿(おもね)るような朝鮮人ではなかった。
家族の記憶には、民族衣装を着た母親を日本の官憲に侮辱され、敢然と怒鳴り返した姿が鮮明に残っている。

大和田は、韓国誕生後の1948年11月、大田地方検察庁検事正に就任するも翌年には退職を余儀なくされてしまう。
まだ44歳。
大和田のような優秀な法律家こそ、戦後の新国家建設に生かすべきでなかったか。

●=王へんに穴かんむりに合の一を取る

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 23:38:58.17ID:eNnc4RM40
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

246代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/01/23(火) 23:08:28.15ID:xN3PlrNi0
【慰安婦関連カキコのもくじ】
えっと、こっちが荒れるとなんなんで、慰安婦関係のハナシは
主にこっちに書いてます。興味ある方はご笑覧を。
           ↓
■■日本人の犯罪、性奴隷=従軍慰安婦問題26■■
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/
           の【もくじ】
174【人権からみた退位と廃業】
175-176【身売りした親に告げる言葉】1〜2
241【問題は出身民族?】
276-277【歴史改竄に手を染める者】1〜2
286-288【歴史改竄に手を染める者】3〜5
300-301【19世紀人身売買と奴隷禁止の流れ(簡略版)】
302【国連による世界の公娼の実態調査】
412-413【宋神道さん】1〜2
417【親分がシロといえば】
423-424【不可逆は不可避的に】
435.438【フェミニズム??】
461.463【沈黙せぬ者のシンボル】
468(諸レス)
488-489.494【食堂と慰安所レス】
495【秦氏の暴論】補遺編
574【日本兵証言と韓国3DCG】
575(諸レス)
579(おまけレス)

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 12:32:43.32ID:5MPBKg9B0
こちらは福沢諭吉中心でないとね

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 22:15:22.36ID:KaDcjN3A0
>>213>>214
まあ、安川たちはあれだからね
糾弾のための材料をむざむざ手放すはずはないさ

249代理屋2018/01/24(水) 22:38:28.17ID:GxU1tX000
>>242
まとまったら開陳よろしくです。

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 12:20:30.35ID:I/Y5AjPQ0
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

J6F5I

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:43:01.75ID:ZyNEtwcl0
都倉武之さんの福沢「執筆名義」考・序論 ― 2018/01/20 07:25

 毎年、クリスマスの頃に届くのが『福澤諭吉年鑑』(福澤諭吉協会)である。  最新『福澤諭吉年鑑44』2017の、山田博雄さんの「研究文献案内」で都倉武 之さんの「福沢諭吉にお

ける執筆名義の一考察―時事新報論説執筆者認定論へ の批判」という論文を知った。 山田博雄さんの「研究文献案内」だが、その 年の福沢研究を目配りよく渉猟し、深く読み込んで

、案内してくれていて、ま ことに有難い。 都倉さんの論文は、2016年12月『武蔵野法学』第5・6号 371〜409頁所収、山田さんが親切にも大学紀要論文等がインターネットで閲 読可能

であることを紹介し、URLまで書いてくれていたので、さっそく読むこ とにした。 http://id.nii.ac.jp/1419/00000438/

 「はじめに」に、以下のようにある。 福沢諭吉の著作を特定するというこ とは、福沢研究の当然の前提である。 しかしいわゆる「時事新報執筆者認定 論」が提起され、福沢が創

刊した『時事新報』の無署名社説のどれを福沢の全 集に収録するかという判断の基準がかならずしも明確でない事実が共有された ことにより、この当然の前提が揺らいでいることは、

周知の通りである。 都 倉武之さんは、大正14〜15年刊行の『福沢全集』全10巻と昭和8〜9年刊行 の『続福沢全集』全7巻(併せて『旧全集』と呼ぶ)の編纂者である石河幹明 の恣意

性をことさら強調し、現在の議論の混迷の原因を石河の人格に帰する如 き議論には一切与しない。 しかし所与の前提と考えられていた全集の存在が、 今日の研究水準に合致しないこ

とが明らかになっていることはきわめて重要な 問題である、とする。

 都倉さんは、『時事新報』が一般に福沢の新聞として知られていた事実も重視 すべきであると言う。 福沢は『時事新報』の経営や執筆と無関係であるとい う建前を整えていたが、

これは当時の言論取り締まりを回避するための方便で あり、実際は福沢の新聞であり、彼が筆を執っていることは公然の秘密であっ た。 伊藤正雄編『明治人の観た福沢諭吉』をみれ

ば、同時代人が『時事新報』 と福沢を一体のものと認識していたことは明らかである。

 福沢は晩年の明治31年、全5巻で自ら全集を編纂した(この稿で『自選全 集』と呼ぶ)際、基本的に単行著作のみを収録し、日々の『時事新報』社説は 収録しなかった。 『福沢全集

緒言』で、自らの著作を「寄集めて之を後世に 保存」することは「近世文明の淵源を知るに於て自ら利益なきに非ず、歴史上 の必要と言ふも過言に非ざる可し」とまで自負している。

 素直に読めば福沢 が収録しなかったものは「後世に保存」する「利益」がないと言っていること になる。

 福沢はどの文章を誰がいつ書いたと世に示すか、といういわば執筆者の名義 に極めて強い自意識を持っていたと考えられる。 福沢は自分の書いた文章を 自分の書いたものとして世

に問うだけでは飽き足らず、時に他者の名を騙り、 あるいは無署名とし、それがどのような媒体で世に出るかにも固執した。 そ れは自分の情報発信が何らかの結果をもたらすことに

激しく貪欲な功利的姿勢 から出た自意識といえよう。 言説に対する尋常ならざる鋭敏な感性を持ち、 それを駆使していた人が福沢なのであり、それが福沢という人物のその人物た る

所以の一角をなしているのである。 これについて、鎌田栄吉(慶應義塾長、 文相)は、思想は常に一貫していながら、表面的言説が自在に変化するコンパ スに例え、丸山真男は「状

況的思考(situational thinking)」、土橋俊一は「複 眼思考」と形容した。

 しかしながら、近年は個別の言説(特に『時事新報』社説)を同時代性から は分離し、それぞれを一個独立の著作のように解釈し批評する研究が多くみら れる。 そこには福沢とい

う民間の一個人によるトータルな社会活動や国家構 想との関連でどのような意味を持っているかという同時代的視点からの整理が 欠如している。 福沢の言説は後日並べて比較すれば

「自家撞着」(同じ人の言 行が前と後とくいちがって、つじつまのあわないこと)に満ちているのである から、侵略的な言説のすぐ近くには、リベラルな言説が同居したりしている。

  重要なのは、福沢がその言説をそのタイミングで、そのような表現で発信しよ うとした意図を検討して位置づけることであり、そうすることで福沢の言説は その時点の読者との関係

性において「自家撞着」ではなくなるはずなのである。

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:43:16.08ID:ZyNEtwcl0
 都倉武之さんの、この論文の目的は、福沢の言説が表面的に「自家撞着」に 満ちているだけでなく、体裁を自在に変え、時に他者の名前さえ騙ることなど を明らかにすることを通じ

て、実に多様な側面を有することを再確認し、福沢 の言説の再構築を図ろうとするものである。 このことを、端的に福沢の「執 筆名義」(authorship)の問題と呼ぶことにする。

 以上、都倉武之さんの論文の「はじめに」を概観した。


http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/20/8773054

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:44:02.69ID:ZyNEtwcl0
伝えたいことが伝わり、人を動かす文章 ― 2018/01/21 07:19

 そこで都倉武之さんの論文「福沢諭吉における執筆名義の一考察―時事新報 論説執筆者認定論への批判」の構成だが、「はじめに」の後、 一 福沢による文書の代作 1 『福翁自伝』における回想
 2 福沢による文 書代作の例 二 福沢著作の執筆名義 三 『時事新報』社説に関する自意識 「おわりに」 となっている。

 今日は「一 福沢による文書の代作 1 『福翁自伝』における回想」をみ てみたい。 それぞれに引用されている福沢の文章が面白いのだけれど、それ は論文で読んでもらうことに

する。

 『福翁自伝』に出てくる文書の代作の逸話は、適塾時代の「遊女の贋手紙」、 長崎から大坂への転学の途中、無銭宿泊のために中津の商人鉄屋惣兵衛の名を 騙った船宿への贋手紙、

戊辰戦争で捕えられた榎本釜次郎(武揚)の老母の代 りに書いた助命嘆願書である。 これらの逸話は、福沢が贋手紙の内容のみな らず、その内容を記す文体、表記、書体、そして届

け方などを総合的に偽ると いう多面的な考慮のもとに実行されたことを語っているのだ。 求める結果を 導き出す文章を作り上げるために、文章の書き手と読み手を意識し、その文章

がいかに読まれるかということに配慮を巡らせ、種々の工夫をし、実際に求め る結果を導いている。

 福沢の文章表現の柔軟性について、適塾時代に赤穂義士は義士か不義士か議 論した一節が引用されている。 そこからは、物事を両面から相対的に見据え た福沢の視座に加え、自分

の説とは別次元の問題として、議論の技術が必要で あることを認識し、それを適塾時代に磨いたことが語られている。 明治5年 に東海道を歩いて、行き違う人々に様々な言葉遣いや態

度で話しかけ、相手の 反応が変わる様子を観察する逸話がある。 福沢は『旧藩情』(明治10年)で 身分間の言葉の差異を詳細に考察しているように、語彙や語感の違いへの高い 関心

を持ち、それを巧妙に使い分ける素地を持っていたといえよう。 年少者 向けの作文教科書『文字之教』(明治6年)の末尾には、文章の表現技術を磨 く必要を説く興味深い下りがある



 福沢は議論の中身と外形は一体ではなく、難解なことも平易に、無意味なこ ともさも重要なこととして表現しうるといい、文章の技術(art)の重要性を自 覚していた。 中身を読者

に伝えることに傾注し、「伝える」という実用の目的 に徹して、その目的を達成しうるならば外形の見栄えには拘泥しない姿勢を鮮 明にし、後進に推奨している。 さらにいえば、彼

の書く文章は現在(書かれ た時点)の実用一辺倒であり、後世に向かって書かれたものではなかった。

 伝えたいことが伝わり、動かしたい人々が動けば、その文章は成功している と割り切れる人が福沢であり、福沢の文章は実際そのような意図に満ちている のである。 換言すれば、

福沢の文章には必ず何らかの意図があり、意図と離 れて存在し得ないのである。 そうであるから、全ての言説を対等な存在とし て平等に並べて批評することは、福沢の思想を検討す

る場合不適切なアプロー チとなる。

 これまでの例は私文書に類する例だったが、福沢は公文書でもこれに類する 話を残している。 適塾への留学を中津藩に届ける際、「蘭学修業」と書くと前 例がないので藩庁が認め

てくれないと知ると、白々しくも医者である緒方洪庵 のところへ「砲術修業」に出かけるという、前例に則した願書を出すことに、 何の拘泥もしないのである。 名分でなく、実が取

れればそれでよいというこ とだ。 福沢はこの逸話で、名分ばかりを重んじ実益を軽んじる日本人の倫理 観を暗に批判しているともいえるだろう

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/21/8773556

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:44:36.16ID:ZyNEtwcl0
最も効果的な執筆者の名義を使う ― 2018/01/22 07:19

 つづいて、一の「2 福沢による文書代作の例」である。 福沢には他者の 依頼に応じた代作、あるいは自らの意思で他名を借りて作成した文書がいくつ もある。 [長沼事件に関す

る願書案文](明治7年〜20年頃)、[西郷隆盛の 処分に関する建白書](明治10年7月24日)、[横浜瓦斯局事件関係文書](明 治11年〜12年)、[春日井事件に関する願書案文](

明治11年末頃)、[国会開 設の儀に付建言](明治13年6月7日)、[埋葬引払控訴補遺](明治14年)。

 これらは政治的な事件や裁判等に、福沢が名前を伏せて関与した事例である。  それは福沢自身に政治色がつくことを忌避しているともいえるが、国会開設な どは、福沢が書き手と

して名前を出さないことに積極的な意味があると考えた 可能性がある。 つまり、福沢個人が主張するのではなく、同時多発的に国内 から政府への穏健な手段による異論がわき起こる

ことこそ、『文明論之概略』に 福沢がいう多事争論、ないしは異説争論の状況であり、新しい政治体制を許容 する「時勢」を伴う民情なのであり、国会開設を実現してよい国民になり

得る ことを意味したからである。

 学校や結社関係の趣意書もあげる。 [慶應義塾之記](慶應4年4月)名 義はない、主語は「吾党」「吾曹」、[中津市学校之記](明治4年11月)旧中 津藩主奥平昌邁の名義、[旧

紀州藩士の為の義田結社の趣旨](明治10年)旧 和歌山藩主徳川茂承名義、[慶應義塾維持法案](明治13年11月23日)福沢 の高弟たちの連名。 結局福沢は、文書の名義が誰と表示

されるか、というこ とが文書のもたらすその後の効果との関係で重要であることへの自覚を有して おり、ある時には他者の名前にし、ある時には無記名にすることによって、そ の文書

がより効果的に読まれることを意図していると考えられよう。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/22/8774328

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:45:32.71ID:ZyNEtwcl0
多様な著者名を揃え「時勢」を動かす福沢の演出 ― 2018/01/23 07:03

 次に都倉武之さんは「二 福沢著作の執筆名義」で、単行本を検討する。 福 沢関連の著作中には、福沢による純然たる著作とはいえなくとも他の著名人の 全集であれば収録されて

いても不自然では無い程度に福沢が関与しているのや、 逆に全く福沢とは無関係の体裁でありながら、福沢の証言に基づき全集に収録 されているものなど、微妙な位置づけのものがい

くつか存在している。

 『万国政表』(万延元年)福沢範子囲閲 岡本約博卿(岡本節蔵(古川正雄)) 訳、『西洋衣食住』(慶應3年)片山淳之助名義、『洋兵明鑑』(明治2年)福沢 諭吉・小幡篤次郎・小

幡仁三郎合訳、『清英交際始末』(明治2年)福沢諭吉閲 松田晋斎訳、『学問のすゝめ』初編(明治5年)福沢諭吉 小幡篤次郎同著、『国 会論』(明治12年)藤田茂吉・箕浦勝人名義で

『郵便報知新聞』に連載。

 『万国政表』、『洋兵明鑑』、『学問のすゝめ』初編、『国会論』は、いずれも福 沢の筆が入っていると考えることに無理がなく、このうち『学問のすゝめ』初 編は100パーセント福

沢執筆の可能性が高い。 『万国政表』、『洋兵明鑑』、『国 会論』の三点は、100パーセントの福沢著作ではないことが明らかなものとい えよう。

 福沢自身による全集収録状況は、『洋兵明鑑』、『学問のすゝめ』初編の二点は 採録、『万国政表』、『国会論』は不採録となっている。 『万国政表』、『国会論』 は、出版前に

福沢が閲する機会があったとしても、実質は他者の手によって最 終的に仕上げがなされているものである。 任せた時点で、その後最終的に完 成したものを福沢は自分の著作とする気

がなかったと考えられる。

 『西洋衣食住』、『清英交際始末』の二点は、名義を完全に福沢のものと改め て全集に採録している。 100パーセントの純然たる福沢著作で、ただ名義だ け片山、松田にしていたと

考えるのが自然だろう。 このようなことをした理 由は何だろうか。 福沢の著作活動が門下生や教員と一体をなし、単に福沢一 人が突出して活動するのではなく、慶應義塾の人々が

足並みをそろえて幅広く 発信していくことが心がけられ、そのように福沢が演出していたと見ることが できないだろうか。 『国会論』は、福沢がイギリス型の議院内閣制導入をし た

ことで知られる『民情一新』(明治12年)を引用しながら、その主張を支持 し、特に官界に向けて福沢の説く議院内閣制の長所を補強している。 つまり 福沢が一人で主張しているわ

けではなく、それを支持する声が福沢以外から挙 がっているという世間向けのアピールとなっているのである。 そのアピール は成功し、福沢が「図らずも天下の大騒ぎになって、サ

ア留めどころがない、 恰も秋の枯野に自分が火を付けて自分で当惑するやうなものだと、少し怖くな りました」というほど、国会開設論を刺激することになった。 『文明論之概 略』

の「時勢」論を想起すれば、やはり自らが突出するのを嫌い、「時勢」を動 かすことによって文明が進歩すると説いたことと連動しているといえよう。

 そして維新前後に西洋の文物への関心を喚起し、あるいは世界情勢に目を開 かせ、新しい学問へと人々を誘う仕掛けとして用意されたのが、『西洋衣食住』、 『清英交際始末』の二

冊の本だったのではないか。 福沢だけでなくその周囲 も含めて多様な発信を行っていることを演出するために福沢は出来るだけ多様 な著者名がそろうことが得策と考え、これら二書

は、全文自分で執筆しておき ながら、名義だけ関係者の中から割り当てたのではないだろうか。

 福沢は『自選全集』編纂の過程で、出版当時の事情から自由になったことで、 執筆の実態と当時の形式的名義の峻別を行なったということであろう。 『万 国政表』『国会論』とも

に福沢の筆が基本になっているとはいえ、「これで完成」 という判断を自ら下しているか否か、という点が、自らの著作か否かの判断基 準といえるのではないか。

 そのように、都倉武之さんは推論するのだ。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/23/8775007

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:46:25.18ID:ZyNEtwcl0
福沢と『時事新報』の関係、著書と新聞の効果 ― 2018/01/24 06:41

そして、「三 『時事新報』社説に関する自意識」である。 ここでは具体的 に事例を検討することは困難なので、『時事新報』での執筆に当たっての福沢の 基本姿勢についてのみ検

討する。 福沢は創刊直前に荘田平五郎に送った書簡 (明治15年1月24日)で、慶應義塾で幾多の卒業生を輩出し、それぞれが様々 な主張を展開することを放任してきた福沢であったが

、そういった卒業生の中 の政治活動の動きを契機にして明治14年の政変が起こったことが推定される 状況下で、慶應義塾が「何か今之社会に対して求る所ある者之如くに思はるゝ は、

俗に所謂割に合はぬ始末」と考え、そうであれば、慶應義塾の態度を時事 に照らしてその都度表明していくことが必要であるとし、その場として『時事 新報』を位置づけている。 福

沢には新聞発行の前例があった。 明治7年2 月から翌年6月まで12回、様々な論説を掲載した『民間雑誌』を発行、明治9 年9月から『家庭叢談』という雑誌を刊行、明治10年4月になる

とその体裁 を新聞に改め再び表題を『民間雑誌』とし、発行頻度を徐々に増やして、最後 は明治11年3月から日刊新聞となった(編輯兼印刷人 箕浦勝人、後に加藤政 之助)。 内容は

新聞らしく官報欄や雑報欄、広告もあり、論説や社説には記名 があったり筆名があったり無記名であったり一定せず、福沢の記名は時々見ら れる程度である。 日刊になる際の『民間

雑誌』の広告によれば、地方の購読 者を多く求めたようで、日本中への知識の普及、議論の活発化を狙ったものと いえ、そこにはやはり「時勢」論を念頭に置く必要があろう。

『民間雑誌』では、その後の『時事新報』ほどの福沢の関与の形跡は見られ ず、最初の日刊新聞の試みは、わずか2ヶ月余りで廃絶を迎える。 「壮年輩 に打任せて顧みさればこそ、彼

の不始末を来たし候」(荘田平五郎宛書簡)。 明 治11年5月14日、大久保利通暗殺を受けて掲載した社説に「大久保氏に限り 特別に気の毒と云ふ訳もなきことなるが」云々と記したこ

とを当局に咎められ、 以後このような不穏な記事は書かないという「請書」を出すように求められ、 福沢は加藤政之助に「そんな請書を出すものがあるか、かゝる無茶無法な政府 の下

では新聞紙などは書けないから、いっそ思い切ってやめてしまはう。請書 の代りに廃刊届けを出して来い」といって、廃刊してしまったとされている。

しかし、『福沢諭吉伝』の永井好信による回想では、福沢は進歩的な大久保が 暗殺されたのは実に惜しむべきことだとし、暗殺のような野蛮な陋習に同情を 寄せるが如きは怪しからぬ

と、何故か喜ぶ塾生らを誡める演説をしたという。  「彼の不始末」とは、大久保暗殺に対する政府との無用な摩擦を生んだような 自分の失態、という意味ではないか、と都倉さんは

指摘している。 その原因 は「壮年輩に打任せて顧み」なかったことなのである。

唯一の関連書簡、大久保一翁宛(明治11年6月1日付)にも「既往の失策 は幾重にも御海容奉願上候」とある。 その後の福沢の『時事新報』との関係 は自ずと示唆される。 つまり、

紙上の発言は、福沢の、あるいは慶應義塾の 主張と見られることを前提として、これからは監督していく、ということを述 べているわけである。

福沢が新聞という媒体をどのように意識していたか、「著書、新聞紙及ビ政府 ノ効力」(明治17年5月31日付)という興味深い社説がある。 言葉を使い 分けて、主体的に「輿論」を作

り出すという視点を有する福沢にとって、著書 と新聞は、効果的に使い分けるべきものと認識されている。 新聞は即効性が あり、瞬時に輿論を大きく動かすが、翌日にはすぐに忘れ

去られてしまう。 ま さに「時事に切」であり、その時の情勢の中で、すぐに求める効果を導く道具 でしかないのである。 対する著書は、即効性はない代わりに、長い年月をか けて

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:46:36.94ID:ZyNEtwcl0
徐々に人々に浸透していくものである。 従って将来にわたって読まれる 価値のあるものを著書として世に問うべきである、ということである。

『自選全集』では、『時事大勢論』(明治15年)から『実業論』(明治26年) に至る、『時事新報』創刊後の15冊の著作は全ていったん『時事新報』に掲載 後、単行本となった。 こ

のようにいわば「著書」の役割を持つ論説は、社説 としていったん家庭に届けた上で、改めてじっくりと読み続けられる本の体裁 にして歴史に残し、それ以外の社説は「近世文明の淵

源を知るに於て」は「利 益」がなく、「歴史上の必要」がない(『福沢全集緒言』)、すなわち福沢にとっ ては、その時限りで役割を終えた使い捨ての言説であり、極言すれば後世に

読 まれる必要がない無価値な社説ということなのである。 従って、そのような 意図の元で福沢が記したものとして読み解く必要がある。 上記15冊の著作 は、いずれも「福沢諭吉立

案」として他者が「筆記」をした形式になっており、 これは前にみた通り法律上の責任が福沢に及ばぬにしただけのことである。  そしてその名義は、『自選全集』ではすべて「福沢

諭吉著」と変更されている。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/24/8775572

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 19:47:14.69ID:ZyNEtwcl0
独立維持と日本における文明の模索 ― 2018/01/25 07:08

 都倉武之さんの論文「福沢諭吉における執筆名義の一考察」の「おわりに」 も読んでおく。  福沢は、著作や『時事新報』を通じて、戦略的な情報発信、情報戦を展開し 続けていた

と見ることができよう。 自分が発した情報が、どのように社会に 受容されるか、あるいは世界に伝播するか、どのようにすればより効果的であ るか、そのような関心を生涯持続して

いたのが、福沢という人物であった。 効 果を期待する相手は、時に身の回りの人であり、慶應義塾の人々であり、政府 の高官であり、実業家たちであり、日本国民であった。 時に

その範疇は朝鮮 へ、そして欧米諸国の国際世論にまで広がった。 それを支えていたのは日本 各地のみならず、世界各地に輩出した門下生たちの存在であり、彼らと頻繁に 文通や往来

を維持することで情報を収集し、それを『時事新報』等にける戦略 的な情報発信に活かしていた。

 別の言い方をすれば、福沢は民間独立の情報機関の主宰者とでもいうべき役 割を自負していた。 それは第一に西洋列強に対して日本の地位を維持してい くために民情を先導してい

くための自主的な輿論工作であり、政府と直接利害 を持たず、あくまで福沢に主体性のある活動であった。 のみならず、実は福 沢には日本政府を換骨奪胎して、より「文明」的に持

続する日本の国家体制へ と徐々に作り替えようという、より上位の工作が企図されていた。 福沢の後 半生は、この両者――すなわち独立維持という卑近な課題と、日本における文 明

の模索という高遠な課題の二つ――を同時に見据えた、たゆまない政治工作 の日常だったといえるのではなかろうか。

 正月早々、よい論文をじっくり読むことが出来て、教えられることが多く、 勉強になったのだった。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/01/25/8775995

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 06:40:58.93ID:CXSQKSnKO
よく分からんのだが、福沢が他人名義で書いた論説が全集に入っているのだから、
他人が書いた論説を全集に入れてもかまわない、
ということ?

260代理屋2018/02/03(土) 23:05:37.11ID:MKuTMYsj0
>>251-258
情報さんくすです。都倉武之さんは未読ですが、そのサイトの方の
とおりだとすると、平山さんや安川さんに比べ遥かに当方のプラグマ
ティスト諭吉像に近いです。

ただ晩年は金甌無欠だけでなく、より「文明的」に持続する体制を
めざした……か。

としたら個人的には1896年「娼婦出稼ぎ論」に「一身独立した
娘が自ら」の警句ぐらいは入れておいてほしかった、と、つい
思ってしまう。所詮は後世のアホの寝言でしかないのだけれど。

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 17:44:13.34ID:Znixtcjz0
>>260
 http://id.nii.ac.jp/1419/00000438/

で都倉論文を読んでみたのだが、ようするに社説全部を福沢と見なすってことだね。
そんなに範囲を広げて、個人の思想なんていえるんだろうか?

福沢本人は生前に自分の全集を編んだ気でいたわけだから、
そんなに広がってしまっては、かえって迷惑なんじゃなかろうか。

安川さんなんかが批判する社説も含まれるわけでね。

262代理屋2018/02/04(日) 22:59:58.26ID:l/oM1iYB0
>>261
>かえって迷惑なんじゃなかろうか。

それは仰る通りでしょうね……。

ただ、自選ものは諭吉のホンネという表現も可能な反面、
諭吉氏が後世、自分をこうみて欲しいという希望で「偏向?」
しているともいえそう。

現実との妥協、判断への迷い、躊躇、著名をためらう心理、
一時の激情までふくめトータルに諭吉氏の「思考過程」を
トレースするには、彼を頂点とする『時事新報』という形で
社会的に発信された言説も、やはり無視してはならないと
思っています。

p.s.
報告しませんでしたが、坂野潤治さんの『帝国と立憲』を
読みました。そこで平山説に触れられており、坂野氏も
筆が石河氏のものだとしても諭吉殿の思想と乖離している
とは考えない立場でした。
(上は意訳です。すみません、どっかに埋もれてしまった)

p.s.2
坂野さんの同書にからめ、慰安婦と諭吉について次回、
少し書いてみます。

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:55:03.07ID:+gtlr3mt0
>>262
へえ、坂野さん、そんなことをおっしゃっているの?
ますます安川さんに有利な状況になってきていますね!

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 06:42:03.96ID:ie2mVyy5O
とうとう孤立無援か、平山先生

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 10:32:51.63ID:OoPPNSD00
>>213>>214という評価もあるしな

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 13:01:33.59ID:G/fZO9F20
【m9(^Д^)】  リーマン級暴落  ≪≪日 米 同 時 破 綻≫≫  沖縄にUFO  【m9(^Д^)】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517884399/l50

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 17:29:04.51ID:DyCd5ro90
勝手に社説かけないような・・

268代理屋2018/02/06(火) 21:47:58.64ID:NvqwACW00
>>諸氏
自分は平山さんのアプローチは一石を投じたと思うです。
が、結論の石河陰謀説?にはついていけません。
逆にいえば、「文責をもちたくないから、この件は
お前がこんな調子で」とした可能性もなくはない。

諸般の事情で当時そう主張せざるを得ないと判断したが、
自分で手を汚す気にもなれなかった、とか。
慰安婦問題への戦前の外務官僚の態度にはそれを感じます。

坂野潤治氏は戦前日本が帝国と立憲の間を揺らいだように書いて
いましたが、立憲の外務官僚的には人身売買条約違反の業者に
「旅券」発給は認めがたかった。ゆえに天皇大権もつ軍の権限で
やってくれ、と責任を回避した。拙>>232
結果、軍の身分証を旅券がわりに指定業者は人身取引罪の
適用をまぬがれ女性を出国できたわけで……。
わしゃ知らんということ。

これは奴隷否定の外務省サイトの見解にも似た臭いがします。
外務省サイトでは「なぜ奴隷条約に抵触しないか」の論理展開
一切なし。「トップの者がこういってます」と書くだけ。
……内容説明など命じられても官僚としては明文化できないから
ああした記述で責任を回避した。
(政府見解を盾にした2000年高裁判決もその類)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1495943012/412-413

p.s.(失礼しました)
>>216&218訂正
× 1898年
○ 1896年

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:48:01.27ID:ie2mVyy5O
孤立無援ながら

慰安婦問題については平山新本四章に単行本と整合とある

あと、石河が福沢真作と知りながら全集に入れなかった証拠が出てきた
六章

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 12:58:55.06ID:tvL+khaK0
>>267
それはどの程度新聞に関与していたかによるな

毎日の社説を事前にチェックすることなど、不可能だろ
とくに年をとってから

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 13:01:16.33ID:tvL+khaK0
>>268
無知なんで教えてもらいたいのだが

慰安婦の女性は、内地人でも朝鮮人でも、旅券を所持していなかったの?

272代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/07(水) 18:30:10.39ID:LNF0H0uH0
>>271
>内地人でも朝鮮人でも、旅券を所持していなかったの

十把一絡げの誤解まねく表現を謝罪します。<(_ _)>
>>232の外務省記録は、書いた通り1942年の文書。
詳細は吉見義明『従軍慰安婦』岩波新書の65−67頁にありますが、
軍発行の身分証で渡航者を管理しようとしはじめたのは'42年から。
'38年の麻生軍医が診察した未成年朝鮮人慰安婦は条約違反でも、
れっきとした外務省発行の旅券を手にしていました。

>>269
平山さんの未読の新刊の慰安婦の章は、少し前までwebで
開陳されていた内容とほぼ同じと勝手に推測しとりました。
安川さんifをスルーしただけ。違っていたらご指摘くだされ。

ただ仮に内容に差があってたとしても、平山さんが「諭吉なら
慰安婦を奴隷とみなかった」と論ずることはあり得ないと
確信してます。なぜなら……
 ↓つづく

273代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/07(水) 18:34:34.22ID:LNF0H0uH0
【諭吉と慰安婦と狂人日記】

福沢諭吉ともあろう人が、
○「子供の手術のために身体を売る」ことと、
○「子供の手術のために娘を売る」ことの違いを
理解できていなかったとは到底思えません。

後者の本質は人身売買です。
「忠孝」の儒教的家族制度の信奉者の眼には、それは
「孝行娘の美談」と映るかもしれませんが、たとえば
16世紀ポルトガル宣教師からみれば日本の奴隷を生む
「風習」にしかみえませんでしたし、拙>>241
精神を患った『狂人日記』のトリックスターの眼には
「食人行為」にすらみえたかもしれません。

いまから100年前、《中国の古い社会制度、とくに家族
制度と、その精神的支えである儒教倫理の虚偽……》を
食人イメージに重ねて告発した小説が魯迅『狂人日記』と
されるのですから。 (*竹内好の岩波文庫版の解説)

家長に娘を娼婦にする権限を認めた古の儒教的家族制度を
諭吉氏が是認していたと平山洋さんが判断されたとしたら、
その根拠を是非教えてほしいと思うだけです。

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 19:28:33.18ID:tvL+khaK0
>>272
1942年以降は軍属としての身分を認めた、ってことじゃないかな

だとすると慰安婦の地位は向上したことになるんでは?

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 19:34:12.82ID:tvL+khaK0
>>273
平山さんがどう言っているかは知らんが

http://himahima1.cocolog-nifty.com/in/2014/07/post-29b3.html?optimized=0

にある全文には、子供を売る、みたいなことは書いていないね
自分の意志で渡航する場合のようだが

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 19:47:00.18ID:tvL+khaK0
連投スマソ 今外務省のHPで調べて分かったんだが、中国渡航についてはパスポートは不必要だったそうだ
                ↓
 戦前、日本人が中国へ渡航する際に旅券は必要でしたか。

Answer

 1878年(明治11年)に定められた「海外旅券規則」には、旅券携帯免除の正式な決まりはありませんでした。
しかし、明治時代後期になると、日本から中国へ渡航する者が非常に増加し、旅券発給事務が追いつかなかったことから、
中国渡航に際しては旅券を携帯しない例が多くみられました。
 その後、1917年(大正6年)に中国政府が中国への渡航者に対して旅券の携帯を義務づける旨の通牒を発したことにより、
この問題について日中間で交渉が行われました。
その結果、日本人は中国への渡航に際して旅券を携帯しなくてよいことが正式に認められました。
さらに、1918年(大正7年)1月15日付で駐中国芳沢謙吉臨時代理公使より陸徴祥外交総長に宛てて
「外国人本邦入国規則ノ除外ニ関スル交換公文」が発せられたことにより、日中相互に旅券を免除することが確認されました。
 外務省記録「旅券査証出入国ニ関スル諸外国ノ法規並取扱関係雑件」にはこの間の経緯に関する記録が含まれています。

277代理屋2018/02/07(水) 21:54:13.07ID:LNF0H0uH0
>>274-276
レスさんくすです。

>だとすると慰安婦の地位は向上したことになるんでは?

ん? 軍属はその通りですが、親に売られて娼婦にされた
女性の地位は人身売買された牛馬であり、その奴隷が軍の
一員(軍属)だったことを批判されとるわけですが?

>中国渡航についてはパスポートは不必要だったそうだ

情報さんくすでした。ただ自由往来できたのは1937年日中戦争
開戦前の話で、いずれにせよ売春目的で女性を国外に連れ出す
こと自体、'20年代には条約違反の人身売買で取り締まり対象
だった事情は変化ないです。
 
最後に「人民の移住と娼婦の出稼ぎ」は全集で読んでましたが、
ttp://himahima1.cocolog-nifty.com/in/2014/07/post-29b3.html?optimized=0
これも情報さんくすでした。

ただ、以下は「逆」です。
>子供を売る、みたいなことは書いていないね

書いてない(警告ない)ことを問題視してます。拙>>260など

諭吉はたしかに「婦人」と書きました。おそらく「一身独立した
婦人の自由意志による出稼ぎ」を前提としていたのでしょう。
が、明治日本も儒教的家族制度を継承し、「親が子を娼館に売る」
権限を与えていました。その環境で警告を発しなければ(半島慰
安婦で多発したように)人身売買が多発するのは目に見えて
いました。
実際にからゆきさんでは、上記サイトの方が憤るように、
《借金の形、良い働き口があるとの詐欺まがいの誘い、拐かし》
という自由意志でない人身売買事件が多発して内外から批判を
あびた次第でした。(※この件は「娼婦の出稼ぎ」論と条約/
法令とのからみで次回書きます)では。

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 22:50:29.83ID:tvL+khaK0
>>277
んー

でも、この社説では、自由意志によらない状況を想定していないよね
繰り返しになるが

福沢かどうかはともかく、なぜこの社説が批判されるのかわからん

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 07:02:49.27ID:CXlXBtSSO
出稼ぎ社説は書いたのは石河だが福翁百話に同じ中身の話があるんだよ

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 11:26:14.58ID:NJGTGXq20
>>277
ところで『福翁百余話』にこんな話があるんだってさ

http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/searchdiary?word=%BE%AB%C9%D8

どう思う?

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 11:53:34.62ID:NJGTGXq20

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 11:55:22.26ID:NJGTGXq20
>>280
こっちのほうがリンクとしては適切か
http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/20111125/1322176990

283代理屋2018/02/08(木) 12:29:32.22ID:qsZLnXcD0
>>272の間違いにつき謝罪と訂正と補遺
拙272にて「外務省発行の旅券を手にしていました」としましたが、
これは当方の思い込みでした。間違いに気づかせていただき感謝です。
以下、お詫びとともにご報告します。
    ↓
1938/2/23付内務省の通牒「支邦渡航婦女の取扱いに関する件」
によると《醜業を目的とする婦女の渡航は……事実上醜業を営み、
満二十一歳以上……》で病気のない者が北支、中支に渡る場合にかぎり、
《当分の間、これを黙認することとし……外務次官通牒による身分
証明書を発給すること》としたそうです。要は国発行の身分証ですね。
          (*吉見義明『従軍慰安婦』岩波新書 頁88)
また当時は人身売買禁止条約を遵守した者にだけ身分証を与えろと
してましたが、実情は同年5月12日に中国山海関副領事が外務省に
《……何れも醜業を目的として渡来せるは極めて明白……》な複数の
未成年の日本人芸妓が警察署発給の身分証を持参していたため入国
させざるを得なかった。他にも同様のケースがあり、どう対処すべきか
問い合わた記録が発見されています。     (*同上/吉見/頁90)

未成年は「我が身を売る権限」をもたず条約違反となるため、外交を
になう副領事が困惑したのは当然でした。
坂野さんの史観によれば日中戦争は「立憲なき帝国の暴走」の時代
(*坂野潤治『帝国と立憲』筑摩書房 2017 頁239-)
とのことですが、開戦から一年せずに条約違反を疑われる未成年に
身分証(通行証)を与えていたことも、その証明のひとつに思えます。
とまれ、拙>>272の「旅券」を「通行証」に訂正のうえ、内容自体は
そのままとさせていただきます。

284代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/08(木) 13:00:20.02ID:qsZLnXcD0
>>278

こちらも、う〜ん。拙>>277では伝わらないかぁ。残念。
>>273はどうかな?
ま、再度別角度?から書いてたいと思います。

>>262
「(上は意訳です。すみません、どっかに埋もれてしまった) 」
の補遺です。
坂野氏は言論界も戦争が近付くとあっという間に冷静さを失ない
好戦的になる例として1884年「戦争となれば必勝の算あり」をとりあげ、
まず平山氏の功績を既成事実と認めたうえで……(↓)

《もちろん、『福沢諭吉全集』に収録されているからといって、
『時事新報』の社説のすべてを、福沢自身が書いたわけでは
ありません。しかし、この社説の掲載を福沢が同意したことは
確かでしょう》としてました。
ま、坂野氏は「この社説」と限定してるので、後期の倒れた頃の
ものまで同意があったと認定しとるわけではないですが……。
(*坂野潤治『帝国と立憲』筑摩書房 2017 頁59-60)

>>280-282
情報さんくすです<(_ _)>
儒教的家族制度を批判する、魯迅らに影響を与えたろう
諭吉氏の姿ですね。それを踏まえて、また書いてみます。

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 09:40:11.61ID:wnCyyF+s0
(1)福沢諭吉

 福沢諭吉は、日本では最高額紙幣の顔となるほどの著名人である。慶應義塾大学の創始者であり、幕末・明治初頭に三度洋行して、『西洋事情』『学問のすすめ』等のベストセラーを書き、
また「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という、『すすめ』冒頭言葉で知られている。

 けれども、『すすめ』冒頭には確かに「天は人の上に造らず…」と書いてある、だが福澤はこれを、「・・・と云えり」と単なる伝聞として記し、後に続く文に先立つ譲歩節として置いただけである。

 天皇制についても、福沢諭吉は、明治8年(875年)の『文明論乃概略』までは、「我が国の人民は数百年の間天子の存在を知らず、ただ、伝説のように言い伝えてきただけである」
「鎌倉時代に入り人民が皇室を知らなかったことは七百年に近い」

「国君といっても同じ人類である。偶然の生まれで君主の位にいる者か、または、一時の戦争に勝って政府の上にいる者にほかならない。どうしてこのような輩の命令にしたがって
、我が一身の徳義品行を改めるものがあるだろうか」

「政治と天皇を尊び祭り上げることを、一つのものとする考えで世間を支配することとなったら、日本の未来はない」などと言っている。

 ところが、福沢諭吉は明治15年(1882年)の『帝室論』、明治21年(1888年)の『尊王論』では、突然、「我が帝室は日本人民の精神を収攬する(集める)中心である」
「我が大日本国の帝室の尊厳神聖の得は高い。我々臣民としては帝室を尊ばなければならないことは万民の知るところである」などと、それまでとは正反対に、天皇を祭り上げることを言い始める。

 どうして、突然それまでとは違うことを言いだすのでしょうか。福沢諭吉は、実利を重んじる人間であって、実利を得るためには言うことを平気で変えてしまう。福沢諭吉は、
日本を欧米諸国と同じ国民国家としての形を作るためには、天皇を中心に据えることが役に立つと考えて、天皇崇拝を推し進めたのである。

『帝室論』には、

@ 我が国の皇統は外国に比べるものがないほど長い。これを活用すれば場合によっては大きな効能があるだろう。

 A 国體論は行政の順序を維持するためには大いに便利である。

 B 君臣の儀、上下の名分、は文明の方便である。

と書かれている。

 天皇を利用したのは明治維新を成し遂げた薩長土肥と公家たちも同じで、15歳の少年である天皇を「玉(ぎょく)」として担ぎ上げ、天皇の権威を利用した。
その天皇にそれまでの代々の天皇がもっていたものとは全く別の権威を与え、自分たちはその権威を利用することにした。我々が天皇を崇めるのだから、
人民も天皇を崇めろ。そして、そこでひっくり返して、その天皇に地位を与えられた我々は偉いのだ。として自分たちに権威を与えるのである。

 彼らは、1889年に明治憲法(大日本帝国憲法)を発布し、天皇に国の主権を与えた。

 天皇に形の上で主権を与えておいてその天皇を操って自分たちが実質的な権力を行使するという彼らにとっては大変便利な憲法である。

 明治政府はそれだけでは足りず、翌1890年に「教育勅語」(「教育に関する勅語」)を発布した。

「明治憲法」は政治的に日本人を縛るものであった。しかし、「教育勅語」は日本人の心まで縛るものとなった。

「教育勅語」の肝は

 @ 天皇には忠義、父母には孝行を尽くせ。「忠」「孝」は日本の国体(天皇を倫理的・精神的・政治的中心とする国の在り方)の精髄である。

 A いったん戦争となったら国に身を捧げ、天地と共に永遠に続く皇室を助けるべし。の二つである。

 明治憲法にも、第3条に、「天皇は神聖にして侵すべからず」と書かれているので、それだけでも日本人の心を束縛するものであるが、この「教育勅語」こそ、
「国家神道」と相まって日本人を天皇に心の底まで縛り付けるものとなった。

 明治政府は新政府樹立後すぐに「国家神道」の政策に取り掛かる。明治4年に「神社が国家の宗祀(祖先を尊び祀ること)である」と宣言し、官幣社などの神社制度,
神官職などの神官制度を定めて、日本中の神社を政府の統率のもとに置く。

http://rara840.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-5b0a.html

 明治政府が成立する以前の本当の神道とは、「祭天の古俗」であった。

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 16:48:25.81ID:rBfQvzUxO
学問のすすめの冒頭がアメリカ独立宣言というのは、常識だろうに

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 11:07:06.25ID:KD16XO0p0
180名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/22(水) 09:03:10.03ID:1cnoSv9W0

>>179
と、云へり

だね。これは当時主流だった天賦人権説。今のサヨクの思想。
それに対して福沢は実力主義を唱えている。

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 11:36:12.10ID:KD16XO0p0
天賦人権説 Wikipedia

天賦人権説(てんぷじんけんせつ)とは、すべて人間は生まれながらに自由かつ平等で、幸福を追求する権利をもつという思想。

ジャン=ジャック・ルソーなどの18世紀の啓蒙思想家により主張され、アメリカ独立宣言やフランス人権宣言に具体化された。


天賦人権説は、日本では明治初期に福澤諭吉・植木枝盛・加藤弘之らの民権論者によって広く主張された。

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 15:08:13.81ID:oe0B8mr10
>>287
>>285の主張は、その左翼思想の焼き直し

そんな福沢批判が今でも通じると信じているところがお笑い

290代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/11(日) 16:07:07.48ID:BcNjlRkE0
>>285
>明治政府が成立する以前の本当の神道とは、「祭天の古俗」であった

この点、原則同意。

>>286-289にからめて亀レス。

>>179
>これは当時主流だった天賦人権説。今のサヨクの思想。

というか国際法の基礎であって、現実には西欧はみなこれ。
サヨクとはかぎらないのでは?

【儒教も人喰いの面を外せば】

「天賦」の根拠がキリスト教発だからと自民党さんなんかは
反発するけれど、「四海同胞」を唱え、人間を万物の霊長と
説く儒教の「天」でもいっこうに構わないと思う次第。
儒教は「忠孝」の「人喰いの礼教」(by周作人)の面を削げば、
偉大な思想であり宗教と思うです。

個人的に「人権」は「類的」に獲得された世界のスタンダードな
概念と思っておるです。


……というより、戦前は国民の所有権をもつ現人神/国が、その
権限で人権を与えてやってると発想した。ゆえに必要とあらば
何時でも国に回収できるとしたことが、今日の慰安婦問題の根。

現人神だろうが親だろうが債権者だろうが、女性の意に反して
売春を強制する権限は断じてない、という類的に導き出された
教訓をどぶに棄てるような、勝算なき「歴史戦」に日本人を
まきこまないでほしい。切に願う次第。

291代理屋2018/02/11(日) 18:39:40.68ID:BcNjlRkE0
>>拙290捕捉

【人権解釈/ownとowe】

自分も別に「人権」の無制限拡張派ではない。
(リバタリアン諸氏とは異なる)

「人権」は「社会的概念」であると考える。語源的にも、
           ↓
《……オウナーシップ(ownership)という言葉……》の
《……オウン(own)は、オウ(owe)と同じ語源的意味を持ち、
オウは、他人に「負う」、他人の「おかげで」を意味する……》
(*竹内章郎『哲学塾−新自由主義の嘘』岩波書店 2007 頁118-119)

他者との相互承認の上に保証されるべき権利と考えてる。

そこにおいて、「親や家のため娼婦となれ」とか「現人神や
国や軍のために慰安婦になれ」という認識は、自分はとうてい
承認できないし、国際社会ふくめ多くの人が認めないと考える。

p.s.
連投お許しあれ。「娼婦出稼ぎ」社説への疑問点は明日にでも。

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 17:18:26.52ID:bJbvQC9E0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

293代理屋2018/02/12(月) 21:30:30.31ID:+Nvna4ag0
>>291にて「娼婦出稼ぎ社説への疑問点は明日にでも」と
予告してけれど、これまでのマトメをふまえ書いてみたら、やたら長い。orz

申し訳ないんで専用スレにまとめ部分をup後、そのURLをこちらにリンクし、
それを踏まえて出稼ぎ論文の気になる点を説明することにします。

294代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/12(月) 22:28:38.00ID:+Nvna4ag0
>>293の件ですが、下記にUPしておきました。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/154-156

眼をとおしておいて頂けると幸いです。また後日。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 23:41:26.07ID:F85e/b310
ほお

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 18:16:38.76ID:bXNyE9Ho0
岩上安身?認証済みアカウント @iwakamiyasumi

岩上安身さんが日本犬保存会東京支部をリツイートしました

福沢諭吉には、アジア人を見下す元祖レイシストという側面をお忘れなく。
西郷隆盛は無差別テロの指導者でもあり、
伊藤博文に至っては次から次へと人を殺めたテロリストそのものでした。
2018年、IWJは政府が宣伝する明治維新150年に対抗して幕末維新の正体を暴き続けます。

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 06:48:57.67ID:+p1KCECVO
スリーパーセル安川ジュノン

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 21:45:33.28ID:COUUQE9m0
    S価校卒  ヽ、←元法華講&S価刺青    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   アイゴォォ──────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <履歴書に「S価校卒」って書く羽目になった・・・アイゴォォォ・・・
ヽ`l | ::    /ニ`i   /   <キンマンコにもさとみにも会えなかったし、ピロマサは諭吉校卒・・・詰んだ・・・
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,   ああ・・憚りながら、戒名貰って密葬したい・・・
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __履歴書  ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / S価校卒 /  @ ←真心の「1円財務」


  +         ____   +
          _-=≡:: ;;   ヾ\←仏罰大行進、選挙権不明&行方不明
        /          ヾ:::\ +
        |  法華講破門   |::::::|
 キタ━━━ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/ ━━!!!!  引っかかったニダァ〜!!
  +     ||/・\| ̄|/・\ |──/\
        |ヽ⌒ /  \_⌒    > /   履歴書に「S価」って書かすことで、S価刺青を押すニダァ〜!!
       / /(    )\      |_/ +
    +  | |  ` ´        ) |      傍からのS価員のイメージが取れず、性狂、財務を断りにくくするニダァ〜!!
       | \/_ヽ/_\_/  /  |
       \ \トェェェイ /ヽ  /  /     +
  +       \  ̄ ̄   /  /         
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /  /   |工工| ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
/|  / ヽ   三| |   | ̄| ̄ 月 ヒ | |   両眼滝のその日までぇぇぇっ!!
  | /_ノ \ 口  」  /| ノ \ ノ L_い o o


  ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○             
       O                                          

       ,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /::: 適塾日吉 ::: .i   i.
     {. i::          :. {   i  何故キンマンコの愚息は、「S価校」に進学せずにKO卒なんだ???
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、  
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}  KO卒で「3田会」のコネで総体革命を狙ったか・・・・???
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l   
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 01:24:40.51ID:PzuDxPiPO
岩上安身破産

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 16:01:39.60ID:7kJaSafb0
>>296
http://www.buzznews.jp/?p=2114407

「橋下徹氏がたったワンリツイートをめぐり、100万円を要求して岩上安身を提訴!」
とネットメディアのIWJが告知したことについて、橋下徹紙がTwitter上で見解を表明しています。

これは1月20日にネットメディアのIWJがWebサイト上で橋下徹氏からの提訴を告知し、
「提訴時点ではリツイートは取り消されているというのに、その一度のリツイート行為に対し100万円の損害賠償を求め」
「誰の身にも今後、これは起こり得ることであり、我が身ひとつの問題ではなく、言論の公共性に関わる重大な問題」
などと橋下氏側の対応を批判していたことに対し橋下氏が考えを明らかにしたというもの。

橋下氏は「一個人が自由に発信できることは大変良いことだ」としながらも「一市民だからといって責任が軽減されるわけではない」
「権力を有する者、ジャーナリストと称する者はむしろ責任を有する」「虚偽事実を公にすれば、
たった一回のリツイートでも名誉棄損に該当する」と一般論として説明した後にこう語っています。

橋下「D2(中略)3、知事である僕のせいで府の職員が死んだという虚偽ツイートを軽率にリツイートした岩上というジャーナリストを名乗る者に対して。」

橋下「E岩上氏はたった1回のリツイートで何で名誉棄損になるんだ!と主張しているようだが、回数は関係ない。
自身の表現行為にどれだけ責任を持つかだ。いわんやまがりなりにもジャーナリストを名乗り、
僕も知事のときにぶら下がりで質問を受けた。府庁に一本電話確認すれば虚偽であることが分かる事柄。」

橋下「G岩上氏は僕の訴訟を言論弾圧のスラップ訴訟だと批判する。それなら光市母子殺害事件弁護団に関する僕のテレビ発言について
僕を訴えてきた弁護団や(最高裁は僕の表現に違法性なしと判断)、その発言をもって僕を業務停止2か月に処した
弁護士会を批判したのか。自分がやられたら喚き散らす。」

岩上氏側では「私の言論活動を萎縮させることを狙ったスラップ訴訟に他なりません」
「インターネット空間における言論活動全般に対する萎縮効果を、もたらしうるもの」などと反発しており、
「応訴して闘い抜くことを決意いたしました」と綴っています。

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:03:10.08ID:BP1xJQwf0
>>294
卑劣な嘘吐き【代理屋】が自爆したから曝しておくわ。

このキチガイフェミは、日本は「就・廃業の自由を撤廃したニダ!」と言い張ってた。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/196
 196 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 17:38:37.22 ID:H6EoFZrz0
 だ、か、ら、日本軍慰安婦制度はそれをぶち壊した制度なんだよ。
 「就・廃業の自由」を撤廃し、軍・警察の発行した「身分証=通行証/旅券」を手にした人身売買犯人を取り締まらず、
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

コイツが撤廃したと言い張った以上、【証拠】の提示を要求されるのは当然。
コイツが嘘吐きではないなら、その【証拠】はすぐに出てくるはず。公文書等を示せばいいだけだから簡単だ。

だが、コイツはその【証拠】を提示せずに、質問返しで逃げ切りを図りやがったw

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/249
 249 名前:代理屋[ったく] 投稿日:2018/02/18(日) 20:54:16.64 ID:TQElOuoz0
 いつか「就・廃業の自由」が担保されていたと国際社会に「見える」カタチで証明できたらご一報くだされ。


卑怯者フェミナチ【代理屋】が書いてることは何もかもがデタラメ・でっち上げ。

でも、これがフェミナチのやり方。コイツらは半島遺伝子の卑怯者集団だから、自分が書いたレスにすら責任を持とうとしない。

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:03:41.34ID:BP1xJQwf0
>>294
まずは共産党が手本を示して誠意ある謝罪を示すべきだな。
いまだに共産党が謝罪してない理由がわからんわ。

-----------------
共産党は、政府与党に対しては「誠意ある謝罪をしろ!」としつこく要求してるくせに

共産党自身は、これまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪をしていない不思議。

http://news.livedoor.com/article/detail/12532377/


政府与党に対して誠意ある謝罪を要求する前に、

共産党自身が誠意ある謝罪の【お手本】を示してみれば?


共産党は野党とはいえ日本国民を代表する政党の一つなのだから、

まず共産党自身が率先して誠意ある謝罪を示して悪い理由はないはず。


なのに、なんで志位も小池も慰安婦に謝罪してないの?

小池は民団の新年会にまで顔を出してるんだろ?

その場で一言「日本の政治家の一人として慰安婦に謝罪します」と言えばいいのに。


共産党こそ、これまでに慰安婦に対して全く謝罪していない。これが現実。

共産党が謝罪しないなら政府与党もこれ以上謝罪する必要ない。


「共産党こそこれまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪してませんよね?なぜですか?」

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:16:43.19ID:BP1xJQwf0
>>294
大嘘吐きねつ造済州島出身フェミナチ代理屋の「ぼくがかんがえたせいどれい」w
こんなでっち上げ知るかボケw

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/155
 155 名前:代理屋[sage] 投稿日:2018/02/12(月) 22:03:37.07 ID:+Nvna4ag0
 【親による身売りとは】2
 ア)親による身売り=非セル・ワンセルフ=人身売買=(性)奴隷
 イ)親による身売り + 警察が「本人の意思」を可視化=非人身売買=非奴隷(※1872年法令+1900年裁定)


当時は「身売り」も「前借金」も【【【合法】】】だった。

 大内は茨城県出身であり、1938年1月4日頃遠縁にあたる茨城県在住の人物に上海派遣軍酌婦募集のことを話して協力を求め、
 その人物を通じて県下の周旋業者に斡旋を依頼した。
 その業者の仲介で、大内は水戸市の料理店で稼業中の酌婦2名(24才と25才)とそれぞれ【【【前借金642円、691円】】】にて契約
 を結び、上海に送るため1月19日神戸に向けて出発した。
 ・・・・
 このような条件でなされる娼妓稼業契約は【【【「身売り」】】】とよばれ、これが人身売買として認定されておれば、大内の行為は
 「帝国外ニ移送スル目的ヲ以テ人ヲ売買」するものにほかならず、刑法第226条の人身売買罪に該当する。
 しかし、当時の法解釈では、このような条件での娼妓契約は「公序良俗」に違反する民法上無効な契約とはされても、少なくとも
 日本帝国内にとどまるかぎりは、【【【刑法上の犯罪を構成する「人身売買」とはみなされなかった。】】】
 http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/guniansyo.html


「支度金名目の借入金=前借金」を受け取れば「売春業者との雇用関係下における売春行為」と見なす、これが最高裁判断。

 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf
 支度金名目の借入金などで事実上自由を拘束されて、その意思に反して慰安所を経営する業者によって従軍
 慰安婦となることを強要されて、結局その労働に就くこととなった・・・・控訴人は、基本的には売春業者との雇用
 関係下における売春行為であったと認めざるを得ない。


裁判で大敗した屁理屈にまだしがみついてるフェミナチ代理屋w
欧米各国で、日本軍の慰安婦を【性奴隷だった!】と認定してる国は皆無なのにw

304代理屋2018/02/19(月) 22:18:11.85ID:g6FV8prI0
以前、拙>>232で231さんにお答えしたことに
関連しそうなレスを慰安婦関連スレで受けました。

この件は歴史修正主義という「擬似学問」の問題や、
坂野氏の「帝国と立憲」にも関わる問題があったので
ここに一応ご報告しときます。
 ↓(よろしければ一読を)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/255-256

p.s.
諭吉氏とカラユキさん問題は、当時はまだ人身売買に関する
法整備が各国とも遅れていたことを上記専用スレで年表?up
したのちに、こちらで駄文させてください。では。

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:20:15.45ID:BP1xJQwf0
>>304
コイツ、実はすげー小心者w

すでに二回さよなら宣言出してたくせに、やっぱり気になって必死に抗弁してきたwww

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/237
 237 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [ほんとの最後] 投稿日:2018/02/17(土) 21:41:20.36 ID:BtHi8xxH0
 【倫理的にも法的にも軍の責任】(ほんとのラスト)

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/249
 249 名前:代理屋[ったく] 投稿日:2018/02/18(日) 20:54:16.64 ID:TQElOuoz0
 ではさようなら。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:24:01.94ID:BP1xJQwf0
>>304
コイツはドヤ顔で、「日本は就・廃業の自由を撤廃したニダ!」と言い張ってたが、その【証拠】の提示を要求されて
逃げ回ってるwwww

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/196
 196 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 17:38:37.22 ID:H6EoFZrz0
 だ、か、ら、日本軍慰安婦制度はそれをぶち壊した制度なんだよ。
 「就・廃業の自由」を撤廃し、軍・警察の発行した「身分証=通行証/旅券」を手にした人身売買犯人を取り締まらず、
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↓
 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/205
 205 名前:代理屋[う〜ん、ついレスしてしまう^^] 投稿日:2018/02/15(木) 22:32:50.98 ID:H6EoFZrz0
 >「就・廃業の自由」を いつ 撤廃したんでしょうかね?
 廃業届の受理先がみあたらなくなったときからだと思いますよ?

 ↓
 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/237
 237 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [ほんとの最後] 投稿日:2018/02/17(土) 21:41:20.36 ID:BtHi8xxH0
 【倫理的にも法的にも軍の責任】(ほんとのラスト)
 >質問してるのはこちらです
 質問の前提が間違ってます。質問になってない。

 ↓
 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/249
 249 名前:代理屋[ったく] 投稿日:2018/02/18(日) 20:54:16.64 ID:TQElOuoz0
 いつか「就・廃業の自由」が担保されていたと国際社会に「見える」カタチで証明できたらご一報くだされ。

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 06:33:32.23ID:d0ctqDPZO
代理屋は在日なの?

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 09:07:13.64ID:RJ03L/rV0
ishik
石田 健 / Ken ISHIDA@ishiken_bot
ってことを呟いたら、ふとこんなサイトを見つけた。米原謙・平山洋両氏の議論。へー。blechmusik.xii.jp/d/hiray...

2018-02-12 05:44:56

ishik
石田 健 / Ken ISHIDA@ishiken_bot
>RT 米原謙先生じゃダメなのだろうか。『問答』の著作というわけではないからダメか…

2018-02-12 05:37:56 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 20:10:54.44ID:1pTpGXr+0

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 22:38:52.33ID:SMuZIQit0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/23(金) 06:46:43.91ID:QzBigz73O
代理屋が慰安婦は性奴隷だと言い出したら、
韓国内でもそうしろという声が出始めたな

312代理屋2018/02/23(金) 12:30:15.15ID:Tg6N3jV70
>>304追記

まず【20世紀の人身売買と奴隷禁止の流れ】(仮題)を
専用スレにup後、その知見をもとに諭吉殿の社説について
私見をのべさせていただこうとしたのだが……カラユキさん
関係で認識不足が多い。すこしお時間をば。

>>311
へ?

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 06:42:41.80ID:n6ECXdOFO
それなら分かりやすく福沢にからめて語れよ

福沢関連で何が問題なのかを

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 08:57:51.59ID:aloCbC2g0
>代理屋が慰安婦は性奴隷だと言い出したら、
>韓国内でもそうしろという声が出始めたな

www

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 11:27:56.31ID:sJoZrLlk0
>>314
もともとは日本軍性奴隷と呼ばれていた慰安婦を
安倍政権が日本軍慰安婦と呼ぶように変えさせたんじゃなかったっけ?

316代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/24(土) 21:25:24.20ID:IUjVoumY0
しかし、まぁ何ですな、2chの指示でどっかの国家が
動くという発想はすさまじいものがありますな^^


それはともかく、平山氏の新刊を読まれた方はまだ
おられんのかな?
平山諭吉観からすれば、平山氏が日本軍慰安婦を性奴隷では
ないというのは原理的に考えられない。
なんせ儒教家族制度の負の象徴のような「親による身売り」が
大半とされとるんですから……。
(平山氏の新刊は、どうせ昔webで発言してたとおり沈黙し、
渦中の栗は拾わないスタンスを貫かれるだけかと)

もし読んだ方が違うというなら指摘くだされ。

p.s.(※なぜ奴隷かは以下スレで説明ずみ)↓

317代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/24(土) 21:28:32.81ID:IUjVoumY0
■■日本人の犯罪、性奴隷=従軍慰安婦問題27■■
        の【カキコのもくじ】
       (※小見出しは後付けあり)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/

>133 【前スレの慰安婦関連カキコのもくじ】
>150 テンプレの妥当性について
>154-156 【親による身売りと奴隷】1 〜3(※2,3はタイトル間違い)
>187 池田信夫氏の自家撞着「だから奴隷なの」
>192 可視化の説明とベトナム・ピエタ像
>196 親が悪いですめば警察はいらなかった
>201 【コピペ連貼り君の読解力】
>205 就・廃業の自由はいつから消えた?
>211【慰安婦制度とスプリンクラー】
>212-214(最後のレス)/取り締まらず&元凶は家族制度
>221【取り締まった、というゴマカシ】 >>212の補遺
>223【永井和「日本軍の慰安所政策について」】 >>221つづき
>237【倫理的にも法的にも軍の責任】(ほんとのラスト)
>238-239【逆ギレの歴史修正主義】1-2 ROM向け
>255-256【逆ギレの歴史修正主義】3-4 学問と非学問との違い 
>243【管理責任ではなく制度設計】
>249【歴史修正主義のお手本レスに感謝】 慰安所の必須条件
>276-278【歴史修正主義のヘンテコ飛躍レス】学問と非学問との違い

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 23:12:52.04ID:n6ECXdOFO
奴隷なら只働きなんじゃ?

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 01:50:57.67ID:f3Q+wGna0
>>317
コイツは、韓国軍による強制慰安婦もしぶしぶ性奴隷と認めたくせに、
韓国政府に対しては謝罪も補償も要求しないダブスタ・差別主義者・レイシスト。

 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/412748/
 韓国には米軍相手の慰安婦が存在していた。1950年代に書かれた韓国陸軍本部の「後方戦史」では、
 当時、韓国軍が慰安所を設置し、女性たちを「特殊慰安隊」「第5種補給品」と呼んで、鉄製の桶に入れ
 た状態で前線の米軍兵士の「お楽しみ用」として送り込まれたと記載されている。

 ↓
 193 返信:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 12:38:45.27 ID:H6EoFZrz0
 朝鮮戦争での慰安婦制度が、「本人の意志」を無視した「廃業の自由」もない制度だったら「性奴隷」だとね。
 「本人の意志」を無視して売春を強制されつづけたら確実に「性奴隷」だと言及したはずだ。


コイツらフェミナチは韓国の市民団体とも協力してるくせに、韓国軍の強制慰安婦について、
韓国の市民団体と協力して、韓国政府に謝罪・補償を要求するような行動を一切起こしてない。

韓国軍の強制慰安婦を平等に扱ってないということだし、日本のみを非難する姿勢はダブスタであり、
差別主義者・レイシストそのもの。

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 01:51:33.39ID:f3Q+wGna0
>>317
コイツは、「日本は就・廃業の自由を撤廃したニダ!」と喚いてたくせに、
その証拠の提示を要求されて逃げ回った卑怯者レイシスト・フェミナチ。

 196 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 17:38:37.22 ID:H6EoFZrz0
 だ、か、ら、日本軍慰安婦制度はそれをぶち壊した制度なんだよ。
 「就・廃業の自由」を撤廃し、軍・警察の発行した「身分証=通行証/旅券」を手にした人身売買犯人を取り締まらず、
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↓
 205 名前:代理屋[う〜ん、ついレスしてしまう^^] 投稿日:2018/02/15(木) 22:32:50.98 ID:H6EoFZrz0
 >「就・廃業の自由」を いつ 撤廃したんでしょうかね?
 廃業届の受理先がみあたらなくなったときからだと思いますよ?

 ↓
 237 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [ほんとの最後] 投稿日:2018/02/17(土) 21:41:20.36 ID:BtHi8xxH0
 【倫理的にも法的にも軍の責任】(ほんとのラスト)
 >質問してるのはこちらです
 質問の前提が間違ってます。質問になってない。

 ↓
 249 名前:代理屋[ったく] 投稿日:2018/02/18(日) 20:54:16.64 ID:TQElOuoz0
 いつか「就・廃業の自由」が担保されていたと国際社会に「見える」カタチで証明できたらご一報くだされ。

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 01:51:51.46ID:f3Q+wGna0
>>317
要するにコイツは性奴隷の定義を勝手にでっち上げてるだけ。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517562419/155
 155 名前:代理屋[sage] 投稿日:2018/02/12(月) 22:03:37.07 ID:+Nvna4ag0
 【親による身売りとは】2
 ア)親による身売り=非セル・ワンセルフ=人身売買=(性)奴隷
 イ)親による身売り + 警察が「本人の意思」を可視化=非人身売買=非奴隷(※1872年法令+1900年裁定)


コイツ等は、上記のでっち上げた性奴隷の定義を司法に認めさせて正当化しようと目論んだが、
見事に返り討ちにあってる。

最高裁の判断は、「支度金名目の借入金=前借金」を受け取っており、
「売春業者との雇用関係下における売春行為」との決断を下し、性奴隷との認定を突っぱねた。

 https://www.gwu.edu/~memory/data/judicial/comfortwomen_japan/SongShindo%20-%2011.30.00.pdf
 支度金名目の借入金などで事実上自由を拘束されて、その意思に反して慰安所を経営する業者によって従軍
 慰安婦となることを強要されて、結局その労働に就くこととなった・・・・
 仕事の内容を知らずに朝鮮人ブローカーに連れられて従軍慰安婦となることを強要された・・・
 民間業者と従軍慰安婦との関係は、従軍慰安婦に強制売春を強いる隷属的雇用関係であったと認められる。・・・
 …控訴人は、基本的には売春業者との雇用関係下における売春行為であったと認めざるを得ない。


司法判断で認められなかった以上、代理屋の「ぼくのかんがえたせいどれい」は根拠を喪失したのだが、
コイツは諦めきれずに5chで怨念をまき散らしてる。

要は、司法判断に従わないのだから、フェミナチは【無法者】ということ。

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 01:52:10.09ID:f3Q+wGna0
>>317
共産党は、政府与党に対しては「誠意ある謝罪をしろ!」としつこく要求してるくせに

共産党自身は、これまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪をしていない不思議。

http://news.livedoor.com/article/detail/12532377/


政府与党に対して誠意ある謝罪を要求する前に、

共産党自身が誠意ある謝罪の【お手本】を示してみれば?


共産党は野党とはいえ日本国民を代表する政党の一つなのだから、

まず共産党自身が率先して誠意ある謝罪を示して悪い理由はないはず。


なのに、なんで志位も小池も慰安婦に謝罪してないの?

小池は民団の新年会にまで顔を出してるんだろ?

その場で一言「日本の政治家の一人として慰安婦に謝罪します」と言えばいいのに。


共産党こそ、これまでに慰安婦に対して全く謝罪していない。これが現実。

共産党が謝罪しないなら政府与党もこれ以上謝罪する必要ない。


「共産党こそこれまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪してませんよね?なぜですか?」

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 07:20:02.75ID:P/nfuAKH0
>>319
そうだよね

日本軍の慰安婦が性奴隷なら、韓国軍の慰安婦も性奴隷のはず
その点について代理屋はどう考えているのか、知りたく思うよね

324代理屋2018/02/25(日) 09:15:48.78ID:XDpm9Sh+0
【有給でも奴隷は奴隷】

>>318
>奴隷なら只働きなんじゃ?

タイトルどおり。(※それを政府は国民に説明してないのが問題!)
○理由1
1872年マリア・ルス号の奴隷も有給≠フ年季奴隷。
(拙>>246の【歴史改竄に手を染める者】3〜5など参照)
当時はポルトガル基準だと合法契約でも、日本は米英の基準で
「奴隷」認定しました。
(※高橋是清も米で年季奴隷にされ米国で裁判し勝訴)
○理由2
1926年「奴隷条約」条文にも給与°K定などない。
むろん「平均給与のn倍なら非奴隷」などという規定も存在せず。
(※まして軍票の高給給与など詭弁で問題外)
               ↓

325代理屋2018/02/25(日) 09:17:53.34ID:XDpm9Sh+0
>>323
>韓国軍の慰安婦も性奴隷のはず

これも別スレで(ン年前より)解答ずみ。
>>317[可視化の説明とベトナム・ピエタ像]参照

>>319-322は議論妨害の長文コピペ荒らしで相手にせず。
>>317 もくじの【コピペ連貼り君の読解力】参照

が、「貴方」に対してなら、仮ハンドルをつけ専用スレで
質問いただければ、より細かく丁寧に説明します。
(※要は奴隷条約&人身売買禁止条約違反なら奴隷制度)

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 09:21:02.81ID:f3Q+wGna0
>>325
何が「丁寧に説明します」だよキチガイが。コイツはキチガイフェミ解釈を押し付けてるだけ。

----------------
コイツは、「日本は就・廃業の自由を撤廃したニダ!」と喚いてたくせに、
その証拠の提示を要求されて逃げ回った卑怯者レイシスト・フェミナチ。

 196 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 17:38:37.22 ID:H6EoFZrz0
 だ、か、ら、日本軍慰安婦制度はそれをぶち壊した制度なんだよ。
 「就・廃業の自由」を撤廃し、軍・警察の発行した「身分証=通行証/旅券」を手にした人身売買犯人を取り締まらず、
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↓
 205 名前:代理屋[う〜ん、ついレスしてしまう^^] 投稿日:2018/02/15(木) 22:32:50.98 ID:H6EoFZrz0
 >「就・廃業の自由」を いつ 撤廃したんでしょうかね?
 廃業届の受理先がみあたらなくなったときからだと思いますよ?

 ↓
 237 名前:代理屋 ◆XFizselqIb3B [ほんとの最後] 投稿日:2018/02/17(土) 21:41:20.36 ID:BtHi8xxH0
 【倫理的にも法的にも軍の責任】(ほんとのラスト)
 >質問してるのはこちらです
 質問の前提が間違ってます。質問になってない。

 ↓
 249 名前:代理屋[ったく] 投稿日:2018/02/18(日) 20:54:16.64 ID:TQElOuoz0
 いつか「就・廃業の自由」が担保されていたと国際社会に「見える」カタチで証明できたらご一報くだされ。

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 09:23:25.70ID:f3Q+wGna0
>>325
いまだに韓国軍の強制慰安婦に対して、韓国政府に謝罪・補償を要求しないのは何故? ←はい、コイツはこの質問には答えません。

コイツは日本のみを非難してる差別主義者・レイシスト。韓国軍の強制慰安婦とかどうでもいいんだとよ。

----------------
コイツは、韓国軍による強制慰安婦もしぶしぶ性奴隷と認めたくせに、
韓国政府に対しては謝罪も補償も要求しないダブスタ・差別主義者・レイシスト。

 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/412748/
 韓国には米軍相手の慰安婦が存在していた。1950年代に書かれた韓国陸軍本部の「後方戦史」では、
 当時、韓国軍が慰安所を設置し、女性たちを「特殊慰安隊」「第5種補給品」と呼んで、鉄製の桶に入れ
 た状態で前線の米軍兵士の「お楽しみ用」として送り込まれたと記載されている。

 ↓
 193 返信:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 12:38:45.27 ID:H6EoFZrz0
 朝鮮戦争での慰安婦制度が、「本人の意志」を無視した「廃業の自由」もない制度だったら「性奴隷」だとね。
 「本人の意志」を無視して売春を強制されつづけたら確実に「性奴隷」だと言及したはずだ。


コイツらフェミナチは韓国の市民団体とも協力してるくせに、韓国軍の強制慰安婦について、
韓国の市民団体と協力して、韓国政府に謝罪・補償を要求するような行動を一切起こしてない。

韓国軍の強制慰安婦を平等に扱ってないということだし、日本のみを非難する姿勢はダブスタであり、
差別主義者・レイシストそのもの。

328代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/02/25(日) 14:20:50.30ID:XDpm9Sh+0
【儒教の家族の罪は隠せ、の罠】

>>325の補足

少女像やベトナム・ピエタ像の彫刻家夫妻が、同じ韓国人から
「反韓レイシスト」なる意味不明な罵声をあびているか知らない。
が、同じ儒教国であり得なくはない。孔子殿の「家族の罪は隠せ」
という教えを国家犯罪に拡張し、トンデモ発想する者はいるかも?

「家族の罪を隠せ」は近代裁判でも家族証言は採用されない
など、類的な真理で理解できよう。
が、その罪を隣人になすり付けるのを孔子が認めると思えず。
ましてや「逆ギレ歴史修正主義」(拙>>317で案内)で、
他民族に責任転嫁し、憎悪のスパイラルを民族レベルで煽るなら、
儒教の「和」の精神を破壊し、世界から「徳」も「知」もない
国として恥を晒す結果しか生まないと確信する。

諭吉殿の「腐儒」という叱責のなかには、プライドばかり高く、
肝心の「理」がスカスカの……未来永劫、千年万年、千代に
八千代に身内にしか通用しないお題目を唱えるひとたちのことも
ふくまれていたのではあるまい。

329代理屋2018/02/25(日) 14:36:07.02ID:XDpm9Sh+0
>>328訂正

「ふくまれていたのではあるまい。」

「ふくまれていたのではあるまいか。」
に訂正^^

p.s.
いまだカラユキさん資料が手許に届かず。
見切り発車を検討してみます。

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 15:04:53.38ID:f3Q+wGna0
>>328
>>329
俺の質問は、お前たちフェミナチどもは韓国の市民団体と連携して日本を非難してるくせに、

なぜ、韓国軍の強制慰安婦に対して、日本政府を非難するのと同じように、韓国政府に謝罪・

補償を要求する行動を起こさないのか?なんだが、卑劣なレイシストのお前が回答するわけねーわな。

----------------
コイツは、韓国軍による強制慰安婦もしぶしぶ性奴隷と認めたくせに、
韓国政府に対しては謝罪も補償も要求しないダブスタ・差別主義者・レイシスト。

 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/412748/
 韓国には米軍相手の慰安婦が存在していた。1950年代に書かれた韓国陸軍本部の「後方戦史」では、
 当時、韓国軍が慰安所を設置し、女性たちを「特殊慰安隊」「第5種補給品」と呼んで、鉄製の桶に入れ
 た状態で前線の米軍兵士の「お楽しみ用」として送り込まれたと記載されている。

 ↓
 193 返信:代理屋 ◆XFizselqIb3B [『狂人日記』から100年たつのに] 投稿日:2018/02/15(木) 12:38:45.27 ID:H6EoFZrz0
 朝鮮戦争での慰安婦制度が、「本人の意志」を無視した「廃業の自由」もない制度だったら「性奴隷」だとね。
 「本人の意志」を無視して売春を強制されつづけたら確実に「性奴隷」だと言及したはずだ。


コイツらフェミナチは韓国の市民団体とも協力してるくせに、韓国軍の強制慰安婦について、
韓国の市民団体と協力して、韓国政府に謝罪・補償を要求するような行動を一切起こしてない。

韓国軍の強制慰安婦を平等に扱ってないということだし、日本のみを非難する姿勢はダブスタであり、
差別主義者・レイシストそのもの。

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 10:05:49.10ID:rlc5XhhY0
ほとんどの日本人男性は
  【痴漢でっち上げ】 の危険にさらされている
わずか数十秒の痴漢でっち上げで
 数十年かけて築いた信用を失い
退職金も無く会社を懲戒免職になり
 再就職は困難を極め 年収は3分の1以下に
家庭は崩壊し 友人は離れ
 孤独と貧困のどん底へ転落する
ほとんどの日本人男性は
 そんな【痴漢でっち上げ】の危険にさらされている
 
卑劣なことが平気で出来る韓国人
 日本人男性への新しいタカリ手法として
 【痴漢でっち上げ】が急浮上している
凶悪な男女ペアが電車に乗り
 被害者役と目撃者役になって
 善良な日本人男性を痴漢にでっち上げる
話し合いに応じてやるニダ!と言って
 示談金(数十万円〜数百万円)をユスリ取る
慰安婦でっち上げで日本政府にタカったのを
 日本人男性個人に置き換えただけ

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/01(木) 19:49:39.28ID:7fhYjnZW0
https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66779567.html

女性差別の極みとして『時事新報』論集のなかでも特に女性史の研究者たちから糾弾されて来た「人民の移住と娼婦の出稼ぎ」に関して、
平山洋は、「石河が自らの関心から執筆して紙上に掲載したものを、1933年に、折からの満蒙開拓ブームにのっかって、
『実はこれも福沢先生が書いたものだ』、とか言って、『続全集』に採録したもののように見えます」などとしているが、おそらく平山の指摘の通りだろう。

「人民の移住と娼婦の出稼ぎ」という記事には、以下のような恐るべき主張が見られる。

「娼婦の業は素より清潔のものに非ず、左さればこそ之を賤業と唱えて一般に卑しむことなれども、
其れこれを卑しむのは人倫道徳の上より見て然るのみ。人間社會には娼婦の?く可らざるは衛生上に酒、
煙草の有害を唱えながら之を廢すること能はざると同様にして、經世の眼を以てすれば寧ろ其必要を認めざるを得ず。
人口繁殖の内地に於てさへ、娼婦の必要は何人も認むる所なるに、況して新開地の事情に於てはますます其必要を其必要を感じざるを得ず。
往年徳川政府の時に、香港駐在の英國官吏より、日本女性の出稼を請求し來りしことあり。其理由は、同地には多數の兵士屯在すれども、
婦人に乏しきが故に、何分にも人氣荒くして喧嘩争論のみを事として制御に困難なれば、日本より娼婦を輸入して兵士の人氣を和げたしと云ふに在りき。
又浦鹽斯徳などにても同様の理由を以て頻りに日本婦人の出稼を希望し、適ま適ま出稼のものあれば大に歓迎し、政府の筋より保護さえ與ふるやの談を聞きたることあり」

戦時中は「鬼畜米英」と罵倒しながら、敗戦するや進駐軍に取り入るために、米国軍将兵のための「特殊慰安施設協会」を設置した往事の日本政府を支えたのは、
まさにこうした女性を物品のように扱う差別的な発想だろう。

しかし、この記事は、福沢の他のリベラルな女性観とはあまりに隔たりが大きく、常識的に考えても、平山が指摘するように、福沢の真筆ではないだろう。

ところが驚くべきことに、問題の記事は、1940年(昭和15年)、水木京太の編集によって第一書房から刊行された『福沢諭吉 人生讀本』にも、
「出稼奨勵」と改題され、前半部が省略されて掲載(147-148頁)されている。

同書は、福沢による著作や記事を抜粋した選文集であり、同書は出版された同年5月10日、「七尾嘉太郎」名義で塾長や旧慶應義塾図書館に献本された。

七尾嘉太郎とは、この本の著者・水木京太の本名であり、『慶應義塾大学百年史 別巻大学編』(1962)によれば、「水木京太、国文学担当、昭和2-4年、
昭和17-19年、義塾文学科文学卒業、演劇評論、戯曲等に活躍、丸善株式会社嘱託」である。

水木の作品には、劇作集にはその名も『福澤諭吉』(風俗社、1937)というものまであり、福沢にもっとも傾倒した人物の一人である。このアンソロジーは、
戦後まで読み継がれ、1975年(昭和50年)4月号の『三田評論』には、「水木京太君編『福沢諭吉 人生読本』を読んで」なる記事が掲載されたほどである。
そして、この記事の著者は、戦中小泉信三(1888-1966)が顔面被弾で療養中塾長代理を務めた後塾長を引き継ぎ(1946-1947)、
第一次吉田内閣では文部大臣を務めた高橋誠一郎(1884-1982)である。

読んで字の如く『人生讀本』などの処世訓がほとんどで、脱亜論やら侵略やらも出てこないし、左翼とか右翼とかいう問題とも関係がない。
しかしながら、先の問題の記事を含むアンソロジーが、福沢への傾倒者からも何の疑いもなく受け入れられ、
文部大臣さえ務めた塾長経験者からも評価されて来たことはどうでもよいことではないだろう。

高橋誠一郎によれば、この『人生讀本』は、「『主張立論の当否よりも、動機方向が、ぢかに先生をかんじさせる種類の章句を選み』、
これを集積して景仰すべき人間像を築こうとしたもの」 だそうだが、「人口繁殖の内地に於てさへ、娼婦の必要は何人も認むる所なるに、
況して新開地の事情に於てはますます其必要を其必要を感じざるを得ず」などと説教する教育者に「景仰すべき人間像」求める読者はまずいないと思われるので、
改題までして再録に執着する理由も不明で、当初から除外しておくべきだったのではないだろうか。

333代理屋2018/03/01(木) 22:43:12.20ID:gPPM7uTq0
>>332
非常にthanksです。参考になりました。

やはり平山さん諭吉観からみれば、そう結論されるでしょうね。

ただ自分のプラグマティスト諭吉像からすると微妙で、
それと『福翁百話〈第48章〉』の扱いはどうなりますか?

もし言及されているのであれば案内くださると助かります。

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 20:15:42.60ID:LXHg0BLG0
>>333
お前は何故慰安婦に対して誠意ある謝罪をしないの? ←はい、このキチガイは回答拒否しますw

-----------------
共産党は、政府与党に対しては「誠意ある謝罪をしろ!」としつこく要求してるくせに

共産党自身は、これまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪をしていない不思議。

http://news.livedoor.com/article/detail/12532377/


政府与党に対して誠意ある謝罪を要求する前に、

共産党自身が誠意ある謝罪の【お手本】を示してみれば?


共産党は野党とはいえ日本国民を代表する政党の一つなのだから、

まず共産党自身が率先して誠意ある謝罪を示して悪い理由はないはず。


なのに、なんで志位も小池も慰安婦に謝罪してないの?

小池は民団の新年会にまで顔を出してるんだろ?

その場で一言「日本の政治家の一人として慰安婦に謝罪します」と言えばいいのに。


共産党こそ、これまでに慰安婦に対して全く謝罪していない。これが現実。

共産党が謝罪しないなら政府与党もこれ以上謝罪する必要ない。


「共産党こそこれまでにただの一度も慰安婦に対して謝罪してませんよね?なぜですか?」

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 20:16:42.78ID:0rngrDaJ0
>>333
詳細は

福沢諭吉と慰安婦 常葉叢書
平山 洋
固定リンク: http://amzn.asia/g2wmvPR

か、新著を買って読め、ってことだろうね

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 06:55:23.27ID:EfdwZzssO
そんな論文があるのか

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 18:46:48.26ID:jOd+Z/x30
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/04(日) 17:45:22.81ID:4jz8cdvQ0
>>335
読んでないのか

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 20:10:41.59ID:NO3ejpxr0
>>338
他人のレビューを待っているんだよ

340代理屋2018/03/13(火) 17:16:14.08ID:G9eirMSs0
>>256
>感情論丸出しなのはお前だろうが

?? 感情論と明記してるが? 読解頼むよ。
>>254へのレス部は論理)

感情的になるなと言われても無理だ。
3・11における全電源喪失に匹敵する歴史的大事件がおきた。

主権者に奉仕すべき官僚が、日本会議政治家らの下僕と
化し、歴史の意思決定プロセスを伝える公文書を改変!
トップへの「忠義」を強いられ、その汚い仕事をさせられた
らしき良心的官僚が自死した常識ハズレのできごとだ。

おまけにそれが「忠孝」の教育勅語……魯迅流にいえば
人喰いの儒教を子に刷り込む、ゴミ8億忖度学園建設を
発端としているとなれば……。

341代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/13(火) 17:59:45.87ID:G9eirMSs0
>>340は下記への誤爆でした。

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1400641026/259

お騒がせしました。<(_ _)>

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/16(金) 15:48:36.33ID:PIk2uEQU0
平山洋著『「福沢諭吉」とは誰か』ミネルヴァ書房2017年11月刊

福沢諭吉の祖先は信州福沢の出身であるという言葉をヒントに、
そのルーツを茅野市の福沢村の名主ではないかとという推理を巡らせた後、
『西洋事情』は幕末最大のベストセラーとなって幕末から維新期の
政治改革に大きな影響を与えたが、福沢の明治政府への非協力があったため、
この著作は完全に無視されてきたことを明らかにする。
第二次世界大戦後、議論されてきた福沢の本質とは市民的自由主義者なのか、
それとも侵略的絶対主義者なのかということについては、
「脱亜論」はアジア蔑視ではなく、清国・朝鮮両政府への批判であったこと、
「賎業婦人の海外出稼ぎ」を肯定していたこと等を明らかにする。

(『出版ニュース』2018年3月中旬号)

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 08:33:24.35ID:uoXDOleo0
公文書の信頼失墜、日本の学術研究に打撃  欧州総局編集委員 赤川省吾

森友学園 2018/3/14 6:50日本経済新聞

>財務省は12日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する文書を書き換えた
ことを明らかにした。行政への信頼が失墜しただけではない。アカデミズムの
世界で「1次資料」と呼ばれる公文書のずさんな取り扱いは、後世における正確な
歴史検証を妨げ、グローバル水準での学術研究に水を差す。日本の大学の地盤沈下
がさらに進む恐れがあり、将来に禍根を残す。

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/19(月) 07:34:57.16ID:zLj0dO4cO
>>342
福沢は慰安婦を肯定したとあるな

345名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/19(月) 12:43:06.23ID:oyER1X5x0
【Jap安倍降ろし】 キッシンジャーは田中を「ジャップ」と呼び捨て、官僚とマスコミは田中を葬った
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1521427443/l50

346代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/19(月) 12:48:30.08ID:AvMd4CRG0
>>344


平山諭吉説からすると日本軍慰安婦は容認されると平山氏は書いたんですか?

もしそうだとしたら平山さんは「人権」をまるで理解していないとしか思えず。

平山氏は日本軍慰安婦への言及を回避しただけではないのですか?

図書館のは貸し出し中で……閉架式図書館にいく時間がいまないんだよなぁ。

347代理屋2018/03/19(月) 12:54:28.42ID:AvMd4CRG0
それにつけても、拙>>340に誤爆した件は……怒り心頭なんてもんじゃない。

日本の公文書は4月いっぴから「本人の承諾」ないと個人名がかけなくなる。

……もう後世の検証を不可能にさせるために必死だな、と思わざるをえない。

348名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 08:34:26.67ID:ziNL2mQm0
明仁天皇と福沢諭吉
2018年03月01日 | 天皇・天皇制

 1万円札の肖像画となって今も生き続けている(?)福沢諭吉が、明治時代の「富国強兵、朝鮮・中国侵略」にいかに犯罪的な役割を果たしたかを先に見ましたが
(2月3日のブログ参照https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/d/20180203)、福沢はほかにも思わぬところで現在も影響力を持ち続けています。天皇明仁との関係です。

 皇太子時代の明仁天皇の教育係としてはアメリカのバイニング夫人がよく知られていますが、もう1人、大きな影響力を及ぼした教育係がいました。小泉信三です(写真右。『明仁天皇と平和主義』より)。

 「一九四九年に皇太子教育の事実上の責任者となった小泉信三は、悩める(象徴天皇制下の皇太子のありかた―引用者)皇太子に振る舞い方の軸を作っていった。
小泉は慶應義塾長を一〇年以上務めた経済学者であり、教育者としても、マルクス主義批判者としても著名であった」(瀬畑源長野県短期大学助教、『平成の天皇制とは何か』岩波書店収録)

 「小泉は…父は、福沢諭吉の高弟で慶應義塾塾長を務めた信吉。その父に六歳で死別した後、諭吉の邸内で諭吉に見守られながら成長した」(吉田伸弥読売新聞編集委員、『天皇への道』講談社文庫)

 根っからの福沢信奉者である小泉を教育係に推挙したのは、友人の田島道治宮内府(現在の宮内庁)長官でした。

 「田島が長官に就任した際に、小泉は福澤諭吉の『帝室論』と『尊王論』を合本したものを贈って激励した。おそらく田島はこの本を読んだ上で、小泉がその任に適切であると判断したと思われる」(瀬畑氏、同前)

 事実、小泉は『帝室論』『尊王論』を明仁教育のテキストに使いました。

 「明仁皇太子は後に、こうした小泉からことあるごとに大きな影響を受けたことを語っている。例えば四三歳の誕生日を前にした記者会見で、自分に影響を与えた人物として、『私の場合、小泉先生、
安倍院長(安倍能成学習院長―引用者)、坪井博士(坪井忠二東大教授―同)と三人いました。小泉先生は常時「参与」という形で…私はその影響を非常に受けました』と述べている。
小泉は毎週火曜と金曜に各二時間の授業を行った。テキストとして用いたのは『ジョージ五世伝』(イギリス国王の公式伝記。ハロルド・ニコルソン著―引用者)の原書、
および福沢諭吉の『帝室論』『尊王論』等である」(斉藤利彦学習院大教授、『明仁天皇と平和主義』朝日新書)

 「小泉信三は福沢諭吉の『帝室論』や幸田露伴の『運命』を明仁親王と代わる代わる音読した」(吉田伸弥氏、同前)

 では『帝室論』『尊王論』には何が書かれていたでしょうか。

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 08:35:09.09ID:ziNL2mQm0
 小泉自身はこう語っています。

 「皇室は政治の外に仰ぐべきものであり、またかくしてこそ初めて尊厳は永遠のものとなる。…然らば皇室の御任務はいずこに存するのであるか。
それは実に日本民心融和の中心とならせらるることである、と福沢は言うのである」(小泉信三『ジョージ五世伝と帝室論』、吉田伸弥氏同前より)

 この小泉の「解説」はきわめて一面的と言わねばなりません。『帝室論』『尊王論』で福沢が語っている「天皇(制)論」はそれだけではありません。

 「我日本…内に社会の秩序を維持して外に国権を皇張す可きものなり。…(日本の軍人は)帝室の為に進退し、帝室の為に生死するものなりと覚悟を定めて、
始めて戦陣に向て一命をも致す可きのみ」(『帝室論』福沢諭吉全集第8巻)

 「帝室は人身収攬の中心と為りて国民政治論の軋轢を緩和し、海陸軍人の精神を制して其向ふ所を知らしめ、孝子節婦有効の者を賞して全国の徳風を篤くし…」(同、全集第5巻)

 「軍備を拡張…増税…理論を離れて人情に訴へ、日本国中の人は悉皆天皇陛下の臣子にして良民たるを…抵当にして…」(「東洋の政略果して如何せん」
全集第8巻―「みな天皇の臣子」を口実にした軍拡のための増税論)

 「政府が天皇陛下の聖意を体して、果して軍備拡張…其全力を軍費に充てるの工風専一なる可し」(海防費用の下賜)全集第11巻)

 「帝室は日本国内無数の家族の中に就いて最も古く…帝室以前日本に家族なく…皇統連綿として久しきのみならず、列聖の遺徳も今尚ほ分明にして…天下万民の共に仰ぐ所にして、
其神聖尊厳は人情の世界に於いて決して偶然に非ざるを知る可し」(『尊王論』全集第6巻)

 (以上、全集からの抜粋は、安川寿之輔著『福沢諭吉のアジア認識』高文研より)

福沢において「天皇」は、国内を統治し、軍人を海外侵略に向かわせる要です。まさに「教育勅語」「軍人勅諭」の基本思想にほかなりません。

 明仁天皇は小泉信三からこうした福沢の「天皇(制)論」を叩き込まれ、「その影響を非常に受け」たのです。実際、それは明仁が天皇になってから具体化されていきました(後日具体的に検証します)。

https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/52dc7b25b43f3a0a493f1a13166f639e

350代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/23(金) 22:20:06.14ID:iNuBrf7Q0
>>348-349
情報サンクスでした。続報、期待してます。

で、ちと思い出した話。
正確な日付はわすれたが、今年の朝日にアキヒト天皇の生前退位に
疑問を挟む社説が載っていたと記憶する。
天皇は政治的発言をするのは許されない。よって天皇がその権限に
もとづき、行政に退位を命じたものだったら決して許されることではない。
天皇のご意向による退位はあってはならない。その視点は理解する。
しかし「人間天皇」が、人権の“自らの所有権(オーナーシップ)は自ら”の
大原則にもとづき退位≒廃業を希望するのであれば、何人といえどそれを
とどめることはできはしないと考えてる。

天皇という身分・状態は、人権を極端に制限される。かつて三笠宮氏は
死ぬまで退位できないのでは奴隷的拘束を意味しないかと発言していた。

奴隷条約第一条第一項に従えば、その人の所有権にともなう権限において、
自ら奴隷的拘束を自由意志で受け入れるのでなければ奴隷になってしまう。
慰安婦は、だから本人の意志でなければ奴隷なのだが、それは天皇にも
当てはまらないのだろうか。

人間アキヒト氏が天皇であるのは「本人の意志」にもとづく。
その意志をなくせば、退位を認めるのは当然と信じる。人権の「所有権」は、
オウンを語源し、他者の権利を認めることは自身の権利を認めることになる。
この一点において優先すべきは、まず人権なのではなかろうか。

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 10:44:34.60ID:adckWmMn0
>>346
図書館から平山新著を借りてきた。薄い割には高い本だ。
第4章「福沢諭吉と慰安婦」の結論部にはこうある。

「福沢諭吉が一九三〇年代以降の日本軍と関係する慰安婦制度に賛成したか、
それとも反対したか、私には分からない。けれども、事実として言えることは、
一九世紀を生きていた福沢は性風俗従事の女性が海外に出ることを肯定した、
ということだけなのである。」(184頁)

>>332で引用されているのは、2006年に平山さんが清水義範氏に書いた手紙の一節で、
「デジタルで読む福澤諭吉」が公開されて改めて調べ直したら、
『福翁百話』48と『福沢先生浮世談』の中に、性風俗女性を海外に出すことを
許すべきだ、という部分があったのだと。

その部分を孫引きするなら、

「西洋の諸強国より海外の地に兵士を屯在せしむるその地には、必ず娼妓の
あらざるはなし。若し然らざるときは、政府の筋より窃かに賎業婦の往来に
便利を与えて必要に応ずと云う」(『百話』48、全集第6巻286頁)

だそうで、なんだ、伝聞じゃん、ということ。

平山さんがこの部分を発見できなかった理由は、福沢は「娼婦」を
署名著作で一度も使っていなかったためだそうで、この言葉は石河の
用語なんじゃないか。福沢は「娼妓」を使うようだ。

社説「娼婦出稼論」の執筆者は石河でキマリだが、アイディアは福沢
かもしれんとのこと(社説と百話の執筆時期はほぼ同時期)。

でも、『百話』には、「と云う」とあるな。

安川さんたちは、『学問のすゝめ』の冒頭の「云へり」をもって、
天賦人権論は福沢の本心ではないと言っていたわけで、
となると、これも伝聞だから本心ではないとなるんでは?

海外の新聞を読んでいた石河が、「先生こんな記事があります」と
福沢に伝えたのかも。まあ、石河から福沢なのか、福沢から石河なのかは、
永久に分からんことだが。

352代理屋2018/03/25(日) 22:19:47.30ID:oJIUNs+Q0
【平山さんに失望】

>>351
感謝です。乙でした<(_ _)>

やはり平山さんの発言は想定内で、《私には分からない》でしたか。
物言えば唇寒し……。言論人としての平山さんに残念との感想を
抱いてしまう当方です。

自由廃業が担保されないかぎり、「文明国」において合法売春とは
原理的になりえない。それを容認すれば、国際社会から「奴隷制
主張の諭吉」とみなされてもやむを得ないと思うのですが……。

なおカラユキさんが集中した英国植民地シンガポールも、とうぜんの
ように「自由廃業」だったと推定できます。
                 ↓

353代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/25(日) 22:22:48.94ID:oJIUNs+Q0
【英領シンガポールの公娼制】

残念ながら19世紀でなく1913年の時点となりますが、確認できた
範囲で英国領シンガポールの公娼制について言及しておきます。
出展はベトスセラー山崎朋子『サンダカン八番娼館』(1972)で、
続編の『サンダカンの墓』(1974)をふくむ文春文庫の2008版です。

同地では遊廓の管理売春は違法で、当然「自由廃業」制でした。
(*頁333)
また《……人身の年季的拘束は赦しておらず……前借金なる
ものは無効……》でしたし、(*頁340)
花街で未成年が働くことも無条件に違法でした。(*頁341)

つまり「本人の意思」による売春制で、明治日本の1872-1900年の
「人身売買厳禁に関する東京府令」の司法判断そのままといえます。

むろん慰安婦よりカラユキさんが恵まれていたなどと主張しませんが、
(※比較不能)、1872年以前の管理売春制度を諭吉が是認した
可能性があるとすると、平山さんも諭吉をプラグマティストとみている
ことになるのではないでしょうか。

この辺は専用スレに書く予定でしたが、ここに書いてしまいました。

ついでですので、1896年の娼婦出稼ぎ社説の背景に、カラユキさん
の廃娼運動が関係していた可能性があるのでご紹介しておきます。
               ↓

354代理屋2018/03/25(日) 22:29:11.98ID:oJIUNs+Q0
【1895年のカラユキさんレポートと諭吉社説】

1896年の娼婦出稼ぎ社説の前年の1895年、ある女性誌に国際
廃娼団体の英国巡回員2名によるカラユキさんレポートが載った。
あるいは先の社説は、そうした動きを牽制する狙いがあったのかも。

以下はその『婦人新報〈1号〉』(婦人新報社 1895)に寄稿された
「日本の汚辱」と題するレポートの一部だ。

同レポートは、1891年における英領ピナング(ペナン)とシンガポールの
邦人女性264名中、娼妓は249名。残りの15名も疑わしいとした。

そのため外国の《……多くの人々は、「日本人中一人も善良なる
婦人なし、余は多くの日本人を見たれども、皆悪しき者のみなり」と
申居り候。勿論かゝる者は、思慮なき徒……》ではあるものの、日本
としてもこの状況を放置せず対策を講じてほしいと要請していた。
 (* 『日本婦人問題資料集成〈1〉』ドメス出版 1979 頁237重引)

キリスト者廃娼団体の英国女性は《……日本婦人は、何事にても、
人より命ぜらるゝ事は、その事柄の善悪を問わず、速に従ふこと、
他の国人の比にあらずして、彼等悪人の意を満足せしめ以て快く
彼等に従ふ……》傾向にあると分析していた。 (*前掲/1979/頁235)

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 07:03:19.50ID:8BSUjl0OO
代理やが慰安婦をせい奴隷とする根拠が理解できんよ

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 19:00:23.53ID:S11b4g3n0
>>352
福沢の時代といわゆる慰安婦がいた時代とは違うのだから、
福沢が慰安婦の制度についてどう考えたかなど、分からない、とするのが正解なんじゃ?

福沢が肯定したのは賎業婦人の出稼ぎ、ということだけでね。

357代理屋2018/03/30(金) 13:00:16.54ID:h9UopMgp0
>>355
詳しくは拙>>273
不足なら>>246、317の「もくじ」先を再読を。

>>356
時代はもちろん違いますが、人権の大原則は19世紀も当時も
21世紀のいまも不変。売春は人権由来以外容認されず、
人身売買の娼婦など論外というのも前々世紀来の普遍原理。
したがって(↓)

358代理屋2018/03/30(金) 13:02:43.31ID:h9UopMgp0
【平山さん諭吉解釈への疑問】

親による(国内の)娼館への身売りに「断固、稼業拒否せよ」
と熱弁した諭吉が、植民地シンガポールでも保証されていた
(と推定.拙>>353)就・廃業の自由すら制度設計されず、
親による身売りや未成年採用という人身売買前提の慰安所に
関して、「どうみたか分からない」と平山さんが論じるのは
理解不能です。(拙>>273の再読を<(_ _)>)
それは諭吉を状況次第で主張を変化させるプラグマティストと
論じるに等しく、平山諭吉解釈に矛盾します。
(※平山さんが、慰安婦の人身売買を認めた安倍政権の見解すら
ご存じなく「日本軍慰安婦制度は不勉強だから推論できない」と
仰るなら、ギリギリ理解もしますが……)

関連して、次回は【人喰い儒教と『福翁百余話〈19章〉』】など
upします。

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 08:51:33.93ID:u/bWM3//O
代理やは、福沢なら慰安婦制度を批判したはず

と言いたいわけ?

360代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/31(土) 13:32:48.52ID:g7BaoS4f0
>>359
丸山/平山さん流諭吉なら、肯定は不可。

「沈黙」するか、やんわり「欧米式にせよ」と警告しないと筋がとおらない。

人身売買認定される「親による身売り」「未成年」「就・廃業自由なし」は
回避しないとダウト。

「分からない」はプラグマティストとみる当方側のセリフ。

361代理屋 ◆XFizselqIb3B 2018/03/31(土) 13:44:55.07ID:g7BaoS4f0
【人喰い儒教と『福翁百余話〈19章〉』】

福沢諭吉『福翁百余話〈19章〉』は、親による身売りの
権限を縮小した1872年以後の明治司法を前提とした論説だ。

諭吉は娼婦になるのは「人非人」となるようなものと断った
うえで、《たとひ父母の命令にても断然これを拒むべし》と
断じた。 (*『福翁百余話』時事新報社 1901 頁94)
http://iiif.lib.keio.ac.jp/FKZ/F7-A54/pdf/F7-A54.pdf
http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/20111125/1322176990

この19章「節に臨んでは親子夫婦も会釈に及ばず」は、
「親に従え」の儒教的因習に縛られず、自立して歩めと
いうアジテーションであり、旧来の儒教的家族制のもとでは
成立しえない主張だった。
旧来の人間の所有権(オーナーシップ)を家長に一任し、
諭吉流にいえば「人非人」たる娼婦にする権限を与えた
儒教的家族制度は、100年前の魯迅や周作人からすれば、
人が人の人権を喰らう制度に等しかった。拙>>273
就・廃業の自由なき日本軍慰安婦制度は、魯迅らにいわせれば、
まさしく人喰いの制度だったわけだ。

※次回は【言葉足らず?の「娼婦出稼ぎ」社説】を予定

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 14:06:13.26ID:5n/iARaG0

363代理屋2018/04/05(木) 17:06:10.25ID:wTDU70Bv0
>>362
さんくすでした。
安川さん視点では経世家は思想家にあらず、か。
う〜む。その解釈も分かるけれど……。

と、それはともかく上の「破壊は建築の手始めなり」を読み、
ふと強引に慰安婦制度と重ねてみたくなった。

《朝鮮は腐儒の巣窟……日本国の力で開進を促し、従わざれば
鞭撻し、脅迫教育の主義に依る外なし。……我が本心に愧じる
所なき限りは断じて行ふ可きのみ》とまでアジった諭吉氏が、
天皇の軍の慰安*レ的に、儒教丸出しの親による身売りに
よって半島の未成年まで誘拐連行した歴史を「恥じるところ
なき」行為とみた可能性はあったのだろうか。

平山さんの諭吉解釈からしたら、あり得ないとしか思えないのだが。

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 07:15:56.41ID:XL7f8lVJ0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 06:52:33.91ID:ivuLxdAyO
>>358
身売りはダメだが自由意思ならかまわない、ということなんじゃないかな

366名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 08:17:50.36ID:1zA9eSYz0
耶馬溪で土砂崩れだって

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 11:45:17.88ID:95HjUHGh0
>>365
未成年は自由意志でもだめだってさ

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 11:50:57.73ID:95HjUHGh0
>>366
諭吉親戚いるかもな

日本の地盤やばいかもな

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 15:47:09.07ID:MMNn2x1o0
>>368
おらんがな

あのあたりは中津領外

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 04:22:14.97ID:8mKixJPw0
学問のすすめを読んですごいなーと思って
福翁自伝を読んで福沢諭吉という人物に興味が湧いたので評伝とか読みたいですけどなんか客観的に良くかけてる本はないですかね?
安川と平山の本以外で
この二人の本は読んでも客観的な福沢像が得られなそうなので

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 06:05:53.48ID:c3YRl0/xO
>>370
なら富田さんだろうな

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 11:23:34.11ID:gSCy69DC0
>>371
ありがとうございます
さっそく購入してみました

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 17:23:16.18ID:c3YRl0/xO
>>372
高い本だろ

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 19:08:42.91ID:a0UCqvq/0
>>370
こんなのもあるぜ
    ↓
http://suinikki.blog.jp/archives/75039374.html

『福沢諭吉フリーメイソン論』石井利明著

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/16(月) 14:05:03.42ID:x28bvsL00
>>373
考証福沢諭吉ってやつだよね?
絶版だから古本で買ったけど一冊千円くらいだったよ

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/16(月) 14:05:20.34ID:x28bvsL00
>>374
そういつのはいいです…

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/16(月) 14:48:34.50ID:LgGFcQ8L0
◆「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質

韓国の不実はいまに始まったことではない。
明治の傑出した知識人、福澤諭吉は当時すでにそのことを看破していた。

「脱亜論」で彼はなぜ朝鮮を見限ったのか。
いまこそその背景にある思想に学ぶべきだ。文芸評論家の富岡幸一郎氏が解説する。

* * *

《左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし。
既に従来の国交際上にも屡ば実験したる所なれば、朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、事実上に自ら実を収むるの外なきのみ》
(『時事新報』明治三十年十月七日)

これは福澤諭吉の言葉であるが、まさに現在の日韓関係の本質を言い当てているではないか。
ただし福澤は決して「嫌韓」論者なのではなかった。

後で引く有名な「脱亜論」もそうである。
彼は西洋列強のアジアへの帝国主義的な侵略にたいして、明治維新によって近代化の道を拓いた日本こそが、中国や朝鮮にたいして力を貸して共に連帯して抗すべきであると考えていた。

また亜細亜という言葉から中国(清朝)と朝鮮を同じく捉えていたのではなく、むしろ朝鮮をアジア同胞として清韓の宗属関係から脱却させ日本のように文明化させることの必要性を説き尽力したのである。
李氏朝鮮の旧体制(血族や門閥による支配)のままでは早晩、清国やロシアの植民地となり、それはそのまま日本の国難になるからだ。

李朝末期のこの腐敗した絶望的な国を変革しようとした開化派を福澤は積極的に支援し、そのリーダーであった金玉均らの青年を個人的にも受け入れ指導教育を惜しまなかった。
また朝鮮に慶應義塾の門下生を派遣する行動を起こし、清朝の体制に取りこまれるのをよしとする朝鮮王朝の「事大主義」の変革をうながした。

清仏戦争が勃発し、清国軍が京城から退却したのを機に開化派がクーデターを企てるが(甲申事件・明治十七年)、それが失敗に帰したことから、朝鮮における清国の影響力は決定的となった。
福澤のなかにあった日本による朝鮮の文明化の期待も潰えた。

日本に十年余り亡命した金玉均も明治二十七年上海で朝鮮の刺客に暗殺され、その遺体は無残に切断され国中に晒された。
福澤に「脱亜論」を書かしめたのも、朝鮮の開明派、独立派の人々への必死の支援がことごとくその固陋な中国従属の封建体制によって無に帰したことによるものだ。

《我日本の国土はアジアの東辺に在りと雖ども、その国民の精神は既にアジアの固陋を脱して西洋の文明に移りたり。
然るに爰に不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。》(「脱亜論」明治十八年三月十六日)。

この近隣にある「二国」は、《その古風旧慣に恋々するの情は百千年の古に異ならず……教育の事を論ずれば儒教主義と云い、学校の教旨は仁義礼智と称し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として……道徳さえ地を払うて残刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し》

◆挑戦への絶望と苛立ち
 
福澤の文章の烈しさは、そのまま朝鮮の開化を祈念していた彼の思いの裏返しの憤怒であった。
しかし福澤は「文明化」自体に絶対的な価値を置いていたのではない。
「脱亜論」の冒頭でも「文明は猶麻疹の流行の如し」といい、「有害一偏の流行病にても尚且その勢いには激すべからず」として文明化は利害相伴うものであることも語っている。

むろん福澤はアジアのなかで唯一文明化に成功した日本を正しい選択であったとしている。
大切なのは西洋文明の波がかくも急速に高く押し寄せているときに、旧態依然の「外見の虚飾」を捨てない朝鮮の政体と人民への絶望と苛立ちをはっきりと表明してみせた言論人としての姿勢である。

《左れば今日の謀を為すに我国は隣国の開明を待て共に亜細亜を興すの猶予あるべからず、寧ろその伍を脱して西洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接するの法も隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に従て処分すべきのみ。
悪友を親しむ者は共に悪名を免かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。》

当時も今も国際社会のなかで外交を「謝絶」することはできない。
問題は「心に於て」、すなわち日本はユーラシア・中華帝国の膨張の現実を前にして、この世界史に参与すべく如何なる「思想」を自ら打ち建てるかである。

NEWSポストセブン 2018.04.16 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20180416_657811.html

※続きます

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/16(月) 14:49:45.60ID:LgGFcQ8L0
※続きです

韓国に関していえば日韓基本条約(一九六五年)で国交正常化をなし、日本から韓国への膨大な資金提供もあり「漢江の奇跡」と呼ばれた経済復興を成し遂げたにもかかわらず、日本のおかげというその現実を認めたくないがために慰安婦問題や戦時徴用工などの「歴史問題」を繰り出し続けてやまない。
その国家としての態度に日本は毅然とした「処分」を示さねばならない。

韓国がやっているのは、福澤のいうまさに「外見の虚飾のみを事として」の「背信違約」の狼藉三昧である。
かかる「悪友」への処し方を、われわれは今こそ明治国家の多極的な外交戦略と、その背後にあった福澤諭吉のような近代日本の思想的先達によくよく学ぶべきであろう。

※SAPIO 2018年3・4月号

※おわり〆

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 06:53:28.38ID:4BbqgR5yO
>>375
あとミネルバの伝記、平山本だか押さえてはおくべき

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 11:12:19.23ID:vGjS62Mm0
>>378
内容が軽薄

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 17:04:53.03ID:YpuCJrkbO
>>380
脱亜論がこれほど肯定的に評価される時代が来るとはね

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 21:12:11.33ID:ISSqZ9ZG0
敗北感

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 05:58:24.20ID:IZIcsm4x0
まああんまり良いことでは無いとは思うけど
正直言ってることは正しいとしか思えんわ

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 12:30:46.76ID:yV8R91qO0
よい事とも正しいことともおもえないよ

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 21:59:42.39ID:zzUmZgsHO
>>384
正しいだろ脱亜論

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 21:11:34.10ID:wBO7PXKM0
聖徳太子から福沢諭吉になったのはどうしてだろう?

どうしてだろう?を根拠に明治の年表作ってます よろしければお読み下さい
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201804100003/

387名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 17:12:43.60ID:lTfUsDNqO
橋本竜太郎蔵相時代だよ

388代理屋2018/05/03(木) 18:41:17.14ID:IzPZUYag0
>>385
関わるな、といってみたところで関わらない訳にはいかないのであって。

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 08:41:17.37ID:N+z3zHXl0
????????
hflib.kr/#/search/detail/152770

???? ?????. ?????? (NHKドラマ)「坂の上の雲」の歴史認識を問う : 日清戦争の虚構と真実
/ 中塚明, 安川寿之輔, 醍醐聰 [?]著; ???? 東京 : 高文研, 2010; ???? 183 p. ; 19 cm;
?? 中塚, 明, 1929- 安川, 寿之輔, 1935- 醍醐, 聡, 1946-; ????? ?? C日戰爭 1894-1895
??; ISBN 978-4-87498-443-7 : ¥ 1,500; ???? 913.05 ?81?; ??? ??
/?? ?? 日清戦争の虚構と真実 ?? ?? ??;
MARC ??. ? ???. ? ?????? ???? ??? ??? ? ???? ...

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 23:52:22.62ID:uzx6UWfD0
↑ なにこれ?

???ばっかやん

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 09:59:18.68ID:wFPjpNJK0
>>390
ハングルが表示されなかった

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 13:01:24.52ID:X7yz4MOs0
【マイトLーヤのTV出演】 『何の情報もないのか』 Wセイブ・ジ・アース″ 『むしろ人類は危ない』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525571623/l50

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 15:41:45.32ID:k4kaTP2o0
>>391
その本読んだなら感想でも書けば

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 13:00:40.77ID:sws+l44u0
結論!朝鮮半島に関わってはいけない/石平

★★★★★

朝鮮半島は、今こそ全人類に謝ろう!その上で鎖国してください!

タイトルは「朝鮮半島に関わってはいけない」ですが、
本書を読んで、自らの真の歴史を直視し反省するだけの誠実さと能力があるのであれば、
自らの意思で「朝鮮半島は世界に関わってはいけない」ようにすべきだと思います。

そして、世界に一切の迷惑をかけずに、朝鮮半島内で好きなだけ勝手にやっていてください。

そのためであれば、日本は支援を惜しみません。
リビア方式で北コリアの核を含む大量破壊兵器・ミサイルを完全・検証可能・不可逆的な方法で破壊し、
北コリアに拉致された日本人(含む世界中の犠牲者、特定失踪者)を全員救出することが大前提です。

南コリアは自らの意思で北朝鮮に併合されるのでしょう。
日本は北朝鮮とは国交を樹立していません。
従って、併合後は自動的に旧南コリアとの国交は無くなります。
この流れに対して日本は一切干渉しないことが支援になります。

その支援の見返りとして、以下を求めます。
・日本固有の領土である竹島からの即時撤退
・在日コリアンの特権の即時廃止
・在日コリアンのうち、犯罪歴のある者、反日思想を持つ者、反日活動家の即時送還
・立法・司法・行政をはじめとして日本国内のあらゆるところに潜入している工作員の即時国外退去
(コリアンだけでなく、日本帰化人や日本人も含む)

今年は明治維新150周年です。
日本は今こそ維新の賢人に学ぶ必要があるのではないでしょうか。
福沢諭吉の「脱亜論」にある以下の一節に学ぶのです(ここでの亜はチャイナ&朝鮮半島のみを指します)。
「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」
(ご参考:平山洋氏著「福沢諭吉の「脱亜論」と<アジア蔑視>観」)

日本は朝鮮半島に対しては、
一喝・一蹴できるだけの確固たる抑止力を粛々と整備し、
いつでも発動できるようにしておけばいいだけです。

なおコリアンのうち、
日本の歴史・伝統・文化・道徳・倫理観が好きでたまらない方々は、
日本に残って頂ければと思います。
著者である石平氏のように、並の日本人よりも日本を愛してやまないような方は大歓迎です。
個人的には、日本人のくせに反日活動をしている連中よりも余程好感が持てますので。

なお、レビュータイトルの一部は以下の書籍のオマージュです。
百田尚樹氏著「今こそ、韓国に謝ろう」

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:57:37.49ID:I6oAoBth0
福沢諭吉すげぇ
完全に頭が壊れてる
労働者や高齢者や身体障害者など弱い者を
これでもかと汚い言葉を駆使してののしりまくる

こんな人間が日本に存在していたことは国の恥だ
明治の偉人は全てクズなのに美化されまくり

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 13:10:01.17ID:yAtfWpjdO
>>395
その手はもう古いよ

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 13:59:20.32ID:IaDYYM430
>>395
>労働者や高齢者や身体障害者など弱い者を
これでもかと汚い言葉を駆使してののしりまくる

その面だけ批判すればいくね?

398a2018/05/16(水) 14:56:17.68ID:fW3UT8Rb0

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 08:30:05.49ID:9VG0jlrLO
>>397
かなり強引な解釈だがな

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 20:04:38.45ID:DAZZGJIC0
ま、時事新報の記事になんざ、いろいろと書いてあるわけでね

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 05:09:23.45ID:Y+v7Y19z0
福沢諭吉も伊藤博文も・・・
明治の偉人と言われる者たちは全て人間のクズなのに
そんなクズを美化する日本の腐れっぷりに驚く

福沢諭吉なんて日本女性を海外販売して金に替えましょうと言ったクズだが
俺は福沢ほど汚い言葉を知らないのでクズとしか言えないが
日本に存在してはいけない朝鮮人だ

まぁ、明治維新で日本を乗っ取ったのが
山口県の朝鮮部落民だからそうなるわな

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 10:25:59.84ID:ramoLRxS0
>>401
それはネガキャンというものですよ

伊藤と福沢は対立関係になったが、両方がいなければ
日本は経済大国になれなかった

その点を理解しないとね

403名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 10:20:19.77ID:nHV8Z/XtO
サヨク最後の悪あがきですね

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 20:45:15.15ID:qZ1Gx0mB0
IWJ 実況ch1@IWJ_ch1

【再配信】これから、2015年5月23日(土)に行われた「『万端を差図せられた事実がある』朝鮮国内のクーデターを実際に支援していた福沢諭吉
?岩上安身による帯広畜産大学教授・杉田聡氏インタビュー第2弾(後半)」の模様を実況します。
★配信中!https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501… @iwakamiyasumi

20.杉田氏「福沢が朝鮮や中国、台湾に対してどのような態度を取ってきたか、見ていきたいと思います。
金玉均らが起こした甲申政変に、福沢が関与しています。しかし福沢はその後、この事実を執拗に隠すんですね
。しかし、福沢が援助した事実が残っています」@iwakamiyasumi

21.岩上「金玉均や朴泳孝による甲申政変に関して、『自ら進んで役者を選び、役者を教え、
また道具立其他万端を差図せられた事実がある』という文言が残っているわけですね。
他国の政変を工作するなんて、とんでもないことです」。杉田氏「武器まで提供しています」@iwakamiyasumi

22.杉田氏「金玉均は、日本に来て福沢に対し『誠に申し訳ありません』と謝っています。福沢の期待通りに事を運べなかったことに対し、
謝罪しているわけです。このことからも、どれだけ福沢が甲申政変に深く関与していたか、分かるかと思います」@iwakamiyasumi

23.杉田氏「甲申政変の段階で、井上馨による外交交渉が行われているなか、福沢諭吉は『我政府に於ても、
止むを得ず曲直を兵力に訴るの外なかる可し』と、戦争を仕掛けろ、と鼓吹しています。
日本人が殺されたことの弁償をしろ、という理屈です」@iwakamiyasumi

24.杉田氏「自分で仕掛けておきながら、支那と朝鮮が加害者だ、と福沢は言います。
さらに、『御親征の挙、断じて行う可きなり』と言います。天皇が自ら乗り込んで戦争しろ、ということですね」@iwakamiyasumi

25.杉田氏「有名な『脱亜論』はこの時期に書かれます。この論説で明瞭なのは、
列強によるアジアの分割に加わるべきだ、ということです。アジアの土地を奪え、遠慮はいらない、といった調子ですね」@iwakamiyasumi

26.岩上「次が台湾です。台湾に対してはよりあからさまです。『一人も残さず殲滅して』などということを書いています」。
杉田氏「台湾で次から次に抵抗運動が起こります。そのたびごとに、台湾人を殺戮するよう煽る文章を発表しています」@iwakamiyasumi

27.杉田氏「時事新報に『雑報』という欄があります。この中に、『自分が見切れないで、とんでもないものが出てしまった』と書いています。
しかし、台湾人の殺戮を煽っているような文章は、社論として書いています。平山洋さんが言うように、弟子が書いたものではない」@iwakamiyasumi

28.視聴者からの質問「福沢諭吉は病んでいるとしか思えない」。杉田氏「福沢としては、貧知者が生まれないように、
かなり自覚的に差別を行っているのだと思います。それは、アジアに対しての視線でも共通しています」@iwakamiyasumi

29.岩上「最後に、日清戦争後に日本が膠州湾を租借した後の福沢の言動を見ていきたいと思います」。
杉田氏「支那人の支配には日本人が最適だ、ということを言います。
日清戦争の時にいかに日本が手際よく清国を倒したか、ということを強調しています」@iwakamiyasumi

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 20:40:46.86ID:e18oZo7OO
国はなんで杉田聡に給料を払っているのか?

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 13:01:44.33ID:1z+KK+T90
台湾人の殺戮を扇動する社説を福沢が書いた、ねぇ。証拠はあんのかな。

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 18:03:01.07ID:3k5fXB3c0
杉田聡ってポルノへイターだな
清教徒かホモかなんか?
お綺麗亊が好きなのね

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 18:29:17.98ID:1z+KK+T90
>>407
どうも素性の知れない人物なんだよ

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 18:34:22.26ID:1z+KK+T90
こんな情報もあるんだが真偽不明
  ↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420707369?fr=sc_scdd&__ysp=5p2J55Sw6IGhIOWcqOaXpQ%3D%3D

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 21:29:40.08ID:lyqMc2S50
>>405
プロの研究者だからだよ

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 23:25:38.72ID:URmAJOKu0
福沢諭吉も伊藤博文も・・・
明治の偉人と言われる者たちは全て人間のクズなのに
そんなクズを美化する日本の腐れっぷりに驚く

福沢諭吉なんて日本女性を海外販売して金に替えましょうと言ったクズだが
俺は福沢ほど汚い言葉を知らないのでクズとしか言えないが
日本に存在してはいけない朝鮮人だ

まぁ、明治維新で日本を乗っ取ったのが
山口県の朝鮮部落民だからそうなるわな

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 21:27:56.14ID:qlZ9dt03O
>>411
彼らのお陰で先進国になれたんだよ

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 18:19:36.78ID:zwxDgSTK0
封建社会のままでいろと?

恐怖d政治とナポレオン戦争が起きたから
フランス革命を否定するフランス人はいないだろうな

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 01:27:07.30ID:4QElEpeX0
長州朝鮮族と、そのお仲間の神社朝鮮人らは明治を美化し、江戸時代を悪く言う
しかし明治は調べれば調べるほど、むごたらしいものだ
そして江戸時代は調べれば調べるほど素晴らしい

簡単に言うなら、日本は明治に、英国によってISISとなった
国体など無いのだ、通貨発行権が奪われたら国家ではないのだから
その中で、民を人とも思わない長州朝鮮族が私利私欲で好き放題やっていたに過ぎない

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 18:30:10.46ID:6OQszi950
>>414
>江戸時代は調べれば調べるほど素晴らしい

江戸時代の末期には武士以外の町人(職人、商人)、農民たちは慢性的な栄養不足のため
骨格が最も貧弱になっていたが、明治維新後に急速に回復したという歴史的事実を、江戸・
東京の墓に埋葬された遺体を系統的に調べた研究者が発表していた。文献は今、手許に見
当たらないが、 探し出して後ほど提示するつもりだ。

徳川幕藩体制が250年の間に煮詰まって、末期症状が出ていた訳で、明治維新はどうしても
必要だったと思われる。
 明治維新後、薩長を中心とする新政府は賢く、理性的に振舞って、中世的な封建体制を打
破して、近代的な国民国家の樹立に成功した。
 日本全体が国民国家として一つにまとまるためには天皇を国家の中心に据える必要があっ
た。
 ちょうど、西洋でドイツの鉄血宰相ビスマルクがカイザーを中心とした国民国家を樹立した
のと同じだ。

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 06:33:10.54ID:t+nmHcYWO
>>407
辺境にいるから目立ちたいのだろう

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 10:31:05.51ID:9va/+Gd20
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 14:53:27.06ID:0uUlydmO0
>外形的な様子においては、野蛮か文明かという移り変わりはあるでしょうが、
>百年後千年後に至っても、ひとかけらの「瘠我慢の精神」は国家を成り立たせる
>大事な根本であるとして重視し、いよいよますます「瘠我慢の精神」を養い育て
>瘠我慢の精神という要素が発達することを助けることが差し迫って必要なことで
>しょう。つまり、これが、国家の気風についての教育が大事である理由です。

残念ながら史実は、福沢の全面勝利に終わった。
この愚劣な「瘠我慢の精神」とやらを福沢の言う愚民にまで徹底教育し、一億玉砕まで達したわけだから。

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 13:00:06.13ID:ObgqP9iY0
>>418
ま、じっさいの1930年代から終戦までの風潮は

「福沢諭吉は非国民」

というもんだったんだがな

福沢が軍人たちに好かれるわけがなかろう

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 16:52:56.08ID:5RLM1XxW0
>>415
明治に神社朝鮮人の故郷である満州奪還の戦争をさせられ
その満州に国府を注ぎまくったので日本人は飢餓状態になった

ドラマで見る明治大正の優雅な人たちは日本人ではない
日本人は奴隷のように働かされ、戦争させられ、飢餓状態になり
年寄りは子供のくい分を減らすまいと自ら山に入って飢え死にした
道端にあるお地蔵さんは、そんな年寄りのために置かれている

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:55:33.13ID:34DJ+oiX0
>>420

どこか別の惑星の話かい?
地球で起こった出来事の話をしようよ!

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 18:58:08.92ID:1MNR888u0
「石河幹明は不誠実な「仕事」をした―都倉武之論文への応答とその他のことども―」
http://blechmusik.xii.jp/d/hirayama/insincere-work-by-ishikawa/

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 17:27:05.73ID:KC00Q2Ld0
>>418
>この愚劣な「瘠我慢の精神」とやらを福沢の言う愚民にまで徹底教育し、一億玉砕まで達したわけだから。

【「戦前の軍国日本」絶対悪】という戦後教育を受け、洗脳され、未だにその呪縛から抜けられない
日本人の典型的な意見だね。
  妄想が膨らんで、諸悪の根源は「明治維新」そのものにあると考えるに至り、明治維新によって
樹立された近代国民国家「大日本帝国」を「軍国日本」として全否定。
  啓蒙思想家・教育者として人材を育成し、国民、社会を啓蒙し、指導し、向かうべき道筋を生涯、
照らし続けた福沢諭吉をも全否定する。
  しかし、「軍国日本絶対悪」を教え込んだ戦後教育が、実はアメリカ政府(ルーズベルト&
トルーマン両大統領)による「日本人に自虐史観を徹底的に植え付け、二度とアメリカの脅威に
ならないようにする」政治プログラムに則って実施されたものであることは今では周知の事実に
なっている。
  さらに、「侵略国家日本」、「好戦的で残虐な日本人」のイメージを植え付ける根拠とされた
様々な「歴史的事実」を否定する重要文書が近年相次いで解禁されている。
 ・ハーバート・フーバー・著、ジョージ・H・ナッシュ・編 『裏切られた自由』(原題:Freedom Betrayed:
  Herbert Hoover's Secret History of the Second World War and Its Aftermath, Hoover Institution
  Press, 2011) 渡辺惣樹・訳、草思社 (2017)
   *ハーバート・フーバーは合衆国第31代大統領(在任:1929〜1933)
 ・ハミルトン・フィッシュ(Hamilton Fish)・著、岡崎久彦・監訳 『日米・開戦の悲劇』(原題:"Tragic
  Deception", 1983) PHP文庫 (1992)
 ・解説書; 青柳武彦・著 『ルーズベルトは米国民を裏切り日米を戦争に引きずり込んだ ーアメ
  リカ共和党・元党首H・フィッシュが暴く日米戦の真相−』 ハート出版 (2017)

あの未曾有の敗戦から73年経った今、あの戦争を戦前・戦中・戦後の全てにわたって客観的に
見つめ直すための資料が揃い始めたのは大変良いことだ。
 因みに、私自身は、明治維新は日本が近代に成し遂げた世界に誇るべき偉業であると考えて
おり、福沢諭吉を尊敬している。

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 02:40:56.90ID:pegqJS3X0
いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

PWX

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 07:19:48.43ID:5tboIC2v0
>>423
福沢および慶應関係者は、戦時中は親英米派で非国民とされていた

徳富蘇峰が『言論報国』誌上で福沢批判をおこない
それに小泉信三が反論した

>>422にある

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 21:23:10.82ID:D7xPJdlf0
>>425
いったい安川なんかの批判はどうなるのかと

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 18:19:04.10ID:eArkO93x0
結局安川なんかの福沢批判は、現在の慶応系への批判に過ぎないんだな

新着レスの表示
レスを投稿する