☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう52☆★☆★☆

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:20:43.32ID:AMgX6aLe0
南京大虐殺は真実か、それとも捏造か。

前スレ
☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう51☆★☆★☆
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1512901017/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:10.10ID:AMgX6aLe0
=== 太田供述の問題点まとめ ===

太田は、中国収容所内での供述で、「15日に南京に到着」し、「16日から18日まで3日間、安達少佐と
分担して死体処理を行」ったと証言していた。

 ◇私(太田少佐)は昭和12年12月15日に南京に到着。16日から18日まで3日間、安達少佐と分担して
 死体処理を行い、私は1.9万人、安達少佐は1.6万人の死体をそれぞれ揚子江に投じた。
 http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/ota-hisao.html


だが、梶谷日記によれば、太田が南京に到着したのは「25日」となっていた。

 ◇梶谷日記 1937年12月25日
 朝来寒気殊に甚しきも快晴なり。正午頃常熟より太田少佐外来る。津倉、泉原来り久し振りにて歓談す・・・


梶谷日記により、「15日に南京に到着」したと供述してた太田供述との食い違いが認められ、更に、「16日
から18日まで3日間、安達少佐と分担して死体処理を行」ったとする証言にも疑問符がついた。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 ◇『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶
 谷日記』によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。(P17)

 ◇太田供述に対する大虐殺派江口教授のコメント。
 いずれにせよ、梶谷日記は『太田供述書』の信ぴょう性を疑わせるに足る内容を持っています。
 それだけに、梶谷日記にまったく触れない今回の記事は、はなはだ説得力に欠けると申上げざ
 るをえません。


おまけに太田供述の内容は、意味不明なものばかり。
下記【第十一軍】など存在しないし、焼却埋没作業にあたった約五〇〇名の部隊が【明らかならず】も意味不明。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/05.pdf
 ◇2. 南京到着後に於ける罪行
 ・・・配属陸上輸送隊 約八〇〇名(南京に碇泊場司令部が到着と共に【第十一軍】より配属せられしもの)

 ・・・焼却埋没作業は攻略部隊の人員約五〇〇名を以て実施す。右人員は南京攻略の何れの部隊かは
 【明らかならず】、作業実施の地点に至る此の人員の運搬は小舟を以て行ふ。(P422)


地図に「死体焼却埋設位置」が記されていて、ここには「焼却、埋没位置に運搬せる数(二日間にて概ね終る)
約三万」の死体があることになるが、その死体が全く見つかってない。

 ◇南京下関に於ける死体処理略図(第一)
 ※浦口より揚子江沿い下流約4km、縦約500〜600m、横約700〜800m(P424-425)


更に、太田供述にある「南京市民の大虐殺」は存在しない!大量の南京市民が虐殺されたとする解釈は、連合
軍側の資料とも整合性がとれない。

 ◇ハ 南京事件に於て死体処理総数 計十五万と推定す
 右の死体の種別は抗日軍捕虜(推定約三万)其の他は住民にして老若男女あり、要するに死体の内別は
 住民の方が多数なりしは明らかなり。(P426)
 ↓
 http://oira0001.sitemix.jp/frame22.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame23.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame28.html

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:28.10ID:AMgX6aLe0
=== 赤星証言の問題点まとめ ===

赤星が、「14日に獅子山にいた」とする下記は、明らかに史料と食い違っている。

 ◇第六師団歩兵第十三連隊の二等兵であった赤星義雄もまた、そうした目撃者の一人である。赤星は十二月十
 四日、獅子山を下って揚子江岸に降りた時に、現場の惨状を目撃しているのである。

 揚子江岸は普通の波止場同様、船の発着場であったが、そこに立って揚子江の流れを見た時、何と、信じられな
 いような光景が広がっていた。


下記資料より、「14日」の南京城内における日本軍配置が確認できる。赤星がいた第十三連隊の区域は漢中路の手
前まで、獅子山方面は、第十六師団第三十三連隊の担当区域だった。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日に、獅子山区域を担当していたのは、第16師団第33連隊(33i)。
 ◇14日に、赤星がいた第13連隊(13i)は、城内南部「漢中路」手前(P238-239)


そして、14日夕方からは、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢となっている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日夕方は、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢
 ◇この時、第六師団本部は、更に南方の「安徳門」で警戒態勢(P233)


また、赤星は、14日獅子山に行った際、「敵の姿はなかった」と証言しているが、実際には相当数の敗残兵が潜伏中で、
第十六師団第三十三連隊が掃討戦の最中だった。

 ◇揚子江を埋めた屍 赤星義雄
 明けて十二月十四日、私たちは城内を通り、揚子江岸に向かって進んだ。ちょうど、中華門の反対側になるが、重砲
 陣地のある獅子山へ行った。山の岩盤をくり抜き、車一台が通れるような道路をつくり、約五十メートルごとに巨大な
 砲が据えつけてあった。日本海軍を阻止するために作るために作られたと聞いていた。もちろん、敵の姿はなかった。

 ↓

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 2、歩兵第三十三連隊の下関付近の戦闘と城内外掃蕩
 十三日夜、この廃墟にひとしい町中に露営した連隊は、翌十四日から、第二大隊をもって城内の西北角一帯を、第
 一、第三大隊をもって下関地区の掃蕩を開始した。中国兵の大半は逃走したが、まだ相当数の敗残兵が潜伏してお
 り、獅子山砲台に立て籠って最後まで抗戦した中国兵は、この日武器を捨てて投降しはじめ、その数は約二百人に
 達した。(P156-157)


赤星が、「14日に獅子山にいた」ことを示す資料は皆無!赤星証言の信ぴょう性は、完全に崩れた。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:44.26ID:AMgX6aLe0
=== 鬼頭久二証言の問題点まとめ ===

松岡本に登場する「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」証言は使い物にならない。下記の【光華門】が問題。

 http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/468.html
 ・・・我々中隊は、有名な脇坂の後を引き継いで、ずっと【光華門】の警備にあたってたんや。詳しい時間は覚えてい
 ないけど、脇坂の後なんで十二月末ぐらいだったと思うな。

 ・・・私がいた所は確かに南京城内で、【光華門】の近くにいたと思う。南京戦の時、、時の宮さん〔朝香宮〕から命令
 があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」ちゅう命令やった。
 天皇陛下の命令やと言ったな。当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。


下地図を見ればわかるが、【光華門】の区域を担当していたのは第九師団。第十六師団第三十三連隊の担当は、下
関及び獅子山周辺。

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Battle_of_Nanking_1937.jpg
 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇第16師団第33連隊(33i)の担当区域は下関-獅子山周辺(P238-239)


「南京戦史」でも、このように認識されていて、第十六師団が【光華門】を担当した記録はない。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/04.pdf
 二、第九師団と第十六師団との作戦地境が問題とされた。第九師団が戦場に早く到着したため歩三五の当初の攻
 撃目標は中山門であったが、のち両師団の面目を考慮して中山門の三つの門のうち中央の門を両師団の作戦地境
 と定められたのである。(P112)


その後の第十六師団の警備状況についても、鬼頭が所属してる第三十旅団は、こう報告されている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box5/06.pdf
 ○第十六師団「状況報告」 昭和十二年十二月二十四日
 ・・・南京【地区西部】警備隊(歩兵第三十旅団、独立機関銃第二大隊)は主力を南京に、一部を江寧鎮・・・(P577)

 ※南京【地区西部】は光華門の逆の地区(地図左下に方位)
 http://oira0001.sitemix.jp/


「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」が【光華門】にいたとする証言は、資料と食い違ってる。鬼頭久二証言の
信ぴょう性を確認できる資料がない。

肯定派の根拠は、こんなものばかり。与太話ばかりで、すぐボロが出る。K-KのHPには、鬼頭証言の全文が掲載されて
なかった。【光華門】は不都合だから、全文掲載しなかったのだろう。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:22:02.03ID:AMgX6aLe0
=== 高城守一証言の問題点まとめ ===

【創価学会青年部反戦出版委員会】出版「揚子江は哭いている」に登場する第六師団輜重第六連隊高城守一証言も
その信ぴょう性に大いに疑問がある。

問題となるのは、下記の「翌十四日昼前頃・・・糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
物資を取りに出発した。」の部分。

 ◇高城守一証言(「揚子江は哭いている」より)
 翌十四日昼前頃、武器、糧秣補給の命が下り、糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
 物資を取りに出発した。

 昨日までの砲声は絶え、揚子江には、数隻の輸送船が停泊し、護衛艦がゆるやかに、上下に航行していたが、この時、
 下関で目撃した惨状は、筆舌につくし難い。それは私の理解をはるかに越えたものであった。

 揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が浮かび、川の流れとともにゆっくりと流れていたのだ。

 そればかりか、波打ち際には、打ち寄せる波に、まるで流木のように死体がゆらぎ、河岸には折り重なった死体が見わ
 たす限り、累積していた。それらのほとんどが、南京からの難民のようであり、その数は、何千、何万というおびただしい
 数に思えた。


高城守一証言が真実なら、十四日の時点で輸送船が下関に来ていたことになるが、史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶谷日記』
 によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。海軍第十一戦隊の「保津」、「勢多」が揚子江
 の烏竜山閉塞線を強行突破して下関に突入したのは十三日午後三時四十分であった。その後、烏竜山
 閉塞線が排除され軍艦以外の貨物船が南京まで運行し始めたのは十八日以降のこととなる。(P17)


肯定派の拠り所となってる【証言モドキ】は、傍証がないものばかり。これが、無学歴集団肯定派の限界を示している。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:22:16.98ID:AMgX6aLe0
=== 太田供述の問題点まとめ その2 ===

太田供述書によると太田少佐は10月30日に常熟に司令部を設置している。
業務の内容は「揚塔掛として許浦鎮方面からの糧秣の揚陸作業の指導」。
つまり許浦鎮から糧秣が揚陸されていた事を示している。
しかし史実によれば常熟の占領は11月19日。
「揚陸作業の指導」や「糧秣の揚陸」以前に常熟への接近そのものが不可能。
「司令部の設置」など論外なのは言うまでもない。

さらに太田供述書によると太田少佐は10月下旬に司令部と共に許浦鎮に上陸した事になっている。
http://tv.81.cn/2014/attachement/jpg/site294/20141214/1803732bdeef15f7689842.jpg
しかし梶谷日記から部隊長、副官太田少佐、安達少佐の司令部3名が同時に上陸したのは「11月17日」と判明。

また太田供述書では糧秣を積んだ大図丸で15日朝許浦鎮を出発し15日夕に南京の下関に到着した事になっている。
しかし許浦鎮から下関までの距離は約285km。
大図丸の最強速力(公試運転で最善の条件で出しうる最高の速力)は11.5ノット。

播磨造船所進水記念絵葉書写真集
http://furusatoaioi.com/pdf/d100_harimazousen.pdf

空荷の理想的な条件でも許浦鎮から下関までの航行時間は約13時間。
12月の上海の日の出はおよそ7時、南京の日没は17時なので、例え大図丸が糧秣を積んでいなくても太田供述書に書かれた時間では到着は不可能な事が判明。

さらに史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:26:01.33ID:AMgX6aLe0
以上、テンプレ。

------------
>>751
この回答が全く無い。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?証拠出してみろ?


あと、この回答も全く無い。

 700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
 敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
 何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↑   ↑   ↑

 何か容疑があるのなら軍律裁判が必要とか【【【誰】】】が言ってるの?
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

国際法学者は、戦争犯罪者の処罰に対して、裁判することが義務付けられたのは【間諜】に対してのみで、
その他の戦争犯罪に対しては【捕らえた部隊指揮官の処罰を受ける】と言ってるんだが?

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:41:10.35ID:UDFef+7/0
データ超えたのか。新すれおつおつ

9極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/29(月) 08:24:25.59ID:ye+ih6XW0
スレ立て乙です。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 10:44:14.02ID:d4GPvFiJ0
【大イスラエル帝国】  阪神(46分)NY(46分)東日本(46分)チリ(46分)  【ユダヤ数秘術の46はテロ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517144167/l50

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 23:32:42.27ID:gnqR/QEk0
また逃亡かよ?腰抜けキチガイ肯定派。

>>7に回答できなければ、永遠にグルグル回りするだけだろうが?

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 18:00:03.26ID:q2wQt69L0
あげ

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 17:36:54.77ID:FSv1M83p0

14極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/01(木) 20:55:46.50ID:P63SJlTs0
散々大口を叩いておきながら結局肯定派は逃亡とw
まあ、いつもの事ですねw


前スレ
>700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
>敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。

ハーグ条約でもジュネーブ条約でも敗残兵は「捕虜にしなければならない」とは規定されていませんw
敵兵を捕虜にして保護するよりも自軍の兵士の保護が優先されますw
これは現代のファルージャでの米軍のように、敵兵が実際には「何もしていない」としても、危険を感じれば「兵士の判断」によって捕虜を射殺しても「正当な戦闘行為」とされている事実によって証明されていますw
そして戦闘詳報に「敗残兵」とある以上、日本軍は支那兵は「何もしていない」とは判断せず、単なる「交戦中の敵兵」として対応しただけと判断できますw


>何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが、敵対行為も何もしてないのなら軍律裁判は不要だ。

軍律で禁じられている行為は「正規兵の軍事行動」そのものなんですがw
だからこそ「捕虜は軍律で処罰されない」という特権があるのですがw
「正規の軍事行動を行なった正規兵が軍律違反に問われる」なんて便衣兵の現行犯以外にありえないんですがw


篠田治策著『北支事変と陸戦法規』 外交時報788号掲載 外交時報84巻収録

軍律に規定すべき条項は其の地方の情況によりて必ずしも画一なるを必要とせざるも、大凡を左の所為ありたるものは死刑に処するを原則とすべきである。
一、間諜を為し及びこれを幇助したる者
二、通信交通機関を破壊したる者
三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者
四、敵兵を誘導し、又は之れを蔵匿したる者
五、我が軍隊軍人を故意に迷導したる者
六、一定の軍服又は徽章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(仮令ば便衣隊の如き者)
七、軍隊の飲料水を汚染し、又軍用の井戸水道を破壊したる者
八、我が軍人軍馬を殺傷したる者
九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若しくは隠匿したる者
十、戦場に於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者
十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又は横領したる者


正規兵が軍律違反の容疑をかけられた時点で便衣兵の現行犯が確定w


さて、どうせ肯定派はまたしばらく経ったら、逃亡した事も忘れてまた懲りずに同じ事を繰り返すでしょうねえw

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:12:17.58ID:t52t5JAX0
どこの国際法や軍律に捕虜を殺害していいって書いてあるんだ?クソバカw

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:21:53.50ID:t52t5JAX0
ただ然しながら、彼らは暗中狙撃を事とし、
事終わるや闇から闇を伝って逃げ去るものであるから、
その現行犯を捕ふることが甚だ六ケしく、
會々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる證據なきに重刑に處するなどは、
形勢危胎に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏當でないこと論を俟たない(信夫淳平『上海戦と国際法)。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:24:42.74ID:t52t5JAX0
奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれている
ゲリラと同一視することは適当とは思われない。


信夫説に出てくるような
「形勢危胎に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも」
という状況ですらないわなw

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:28:12.08ID:t52t5JAX0
信夫淳平『戦時国際法講義2』

「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」


奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれている
ゲリラと同一視することは適当とは思われない。


どう見ても国際法の専門家である信夫淳平が示すところの便衣隊にはあたらないわなw
そこにいたのは単なる「便衣を着用した兵士」w

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:28:50.88ID:CVlQ1e/I0
>>15
どこを読んだらそんなキチガイ読解になるんだよ?w クソバカ肯定派w

この回答まだ?
お前、こう書いてるじゃん。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

証拠出してみろ?いつまで逃げてんだよ、お前?

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:31:22.98ID:CVlQ1e/I0
>>18
南京戦で捕らえた中国兵を処断したら【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

さっさと証拠出せや、キチガイ肯定派。
この証拠を出せなければ、いつまでも同じところをグルグル回りするだけじゃねーかよ。

21極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 00:07:30.47ID:AlLvNSXl0
>>15
「捕虜(正規兵)が軍律違反に問われる事はあり得ない」のだがw

>>16
だから?
そもそもその例は「重刑に処する」場合だから、「軍律審判で処罰する場合の話」だよなw
日本軍には敗残兵に対して軍律審判を行う「義務」は無いのだがw
そして正規兵の軍事行動は軍律違反に問えないので、軍律審判が必要と判断されるような正規兵は便衣兵の現行犯と断定して間違いないw
軍律審判どころか日本軍は敗残兵が潜んでいる場所を市民ごと無差別攻撃しても問題なかったのだがw(例:米軍のマニラ攻略戦w)

>>17
陸軍と無関係な海軍の参謀がどうしたってw
唯の個人的見解に何の意味があるのかとw

降伏を拒否しているのだから死んで当然w

それとも「降伏を拒否しても戦意を失っていれば助かる」とでも?w
「降伏を拒否してもただ、生きるためであれば助かる」とでも?w
「降伏を拒否しても軍服を脱ぎ、平服に着替えれば助かる」とでも?w

ハーグ条約やジュネーブ条約のどこにそんな条文があるんですかねえw

戦意を失っていようが降伏を拒否しているのだから死んで当然w
ただ、生きるためだろうが降伏を拒否しているのだから死んで当然w
軍服を脱ぎ、平服に着替えていようが降伏を拒否しているのだから死んで当然w

単に、死んで当然の連中が、死んで当然の選択をした結果でしかないw

ちゃんと投降や降伏すれば助かったのに、それをしなかったのだから死んで当然w

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 11:22:37.73ID:vawDlWFP0
南京に国際法の専門家である信夫淳平がいうような便衣隊がいなかったことは奥平氏の証言などからも明らかw
つまり嫌疑濃厚な者すらおらず連行することさえ国際法違反w
さらに幕府山ではすでに捕虜にしているのに
殺害をしているので完全に違法
解放説などといっているが
二日続けて偶然重機関銃が設置されている箇所で
捕虜が暴れたから処刑したなんて
小学生レベルの言い訳なんて誰も信じないw

23極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 13:33:59.77ID:eHSkhGdd0
>>22
>南京に国際法の専門家である信夫淳平がいうような便衣隊がいなかったことは奥平氏の証言などからも明らかw
>つまり嫌疑濃厚な者すらおらず連行することさえ国際法違反w


つまり「降伏せず便衣に着替えた支那兵が潜伏している」という事が明らかなのですねw
これで便衣兵の存在が証明されましたねw
そして便衣兵は現行犯で捕まっているのですがw
コイツらは「便衣兵の嫌疑者」ではなく、「便衣に着替えた敗残兵」なので通常の交戦中の敵兵として攻撃を続行しても何も問題は無いのだがw


『京都師団関係資料集』より
その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の前原伍長等が見つけた。
それというので飛び込んでみると、何のそうそうたる敗残兵だ。
傍らには小銃、拳銃、青龍刀など兵器が山ほど積んであるではないか。
軍服の儘の者もあれば、早くも支那服に着替えている者もあり また軍服を着て上に支那服を纏って居る者もあるが、何れも事項はずれのものや不釣合いの物を着て居るので、俄あつらへであることが一目で解った。


>さらに幕府山ではすでに捕虜にしているのに
>殺害をしているので完全に違法
>解放説などといっているが
>二日続けて偶然重機関銃が設置されている箇所で
>捕虜が暴れたから処刑したなんて
>小学生レベルの言い訳なんて誰も信じないw

1日目は放火して暴れた連中の処理w
2日目は反抗した連中の鎮圧w
どこに問題が?w
それとも「捕虜は放火して逃げ出そうとしても殺されない!」「捕虜は反抗して日本兵を殺しても殺されない!」とでも?w
1日目の時点でその場でまとめて全員射殺せずにいた日本軍の温情に感謝するべきですねw

で?日本軍の指揮階梯上、上海派遣軍司令部も第16師団も山田支隊に殺害命令を出す事はできないのだがw
しかも上海派遣軍司令部の方針は殺害ではなく「上海での労役」w

殺すつもりだったのに上海で労役に就かせる予定だったとか支離滅裂w
こんな小学生以下の言い訳を信じるヤツはどうかしているw

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:21:18.86ID:q4JuDDft0
前スレ >754
>「便衣兵」のどこが「何らかの違反容疑」なんだw

本物の便衣兵なら、ハーグ陸戦法規第1条及び第23条違反だが。
ところで、便衣兵が何処にいたんだ?
その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?


>戦時重罪の現行犯じゃねーかw

便衣に着替え武器を手にしていない敗残兵が、何故戦時重罪の現行犯なんだ?
敗残兵が便衣に着替えただけで戦時重罪に該当するのか?
便衣に着替えた敗残兵は、ハーグ陸戦法規の何条に違反したというんだ?


>「何らかの違反容疑」があるからと言って「敗残兵」を《軍律審判にかけなければならない》義務はないw

それじゃあ、取り調べもせずに殺害することはできないな。
東京裁判では、何らかの違反をした捕虜を裁判しないで殺害したことを、残虐行為だと指摘して
いる。(極東国際軍事裁判判決 第8章)

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:21:56.89ID:q4JuDDft0
前スレ >757
>ネットを検索してソースを探す事すらできない情弱はこれだからw

ば〜かw その資料もとっくの昔に確認済みだ。
事件から3日後の11月16日の新聞記事を出して、いったい何を言いたいんだ?w 記事は新鮮な方がいいのか?w

毎日新聞(2005年5月6日)の記事によると、
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張し、
米海兵隊は「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた、としている。
これにより事件に関する軍法会議は開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる、
という。

海兵隊員を米軍上層部が調査するのは、「茶番劇」だと非難されている。
しかも、軍法会議(正確には敵地だから、Military Commission だろう)は開かれなかったそうだ。
これで真相がわかるとでも言うのか?


>米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw

海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張したので、
米海兵隊は「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた、としている。

どこに「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺したと書いてあるんだ?
海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので」と述べているのに。
デタラメを書くな!

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:22:48.42ID:q4JuDDft0
前スレ >758
>あくまで「不作為責任が認められるようになった契機として」評価されているのであって、
>「事後法そのもの」を肯定しているのではないw

おまえが間違ってる。まったく読解力がないなw
多谷氏と」藤田氏は、東京裁判で登場したあたらしい戦争犯罪について述べている。
藤田久一氏は、これらの戦争犯罪概念が当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後国際法に
定着するきっかけとなったとして、積極的にその価値を認めることが価値判断として適切であると
考えているのだ。

もちろん「事後法そのもの」を肯定しているという話ではない。


>法律の専門家が事後法を肯定するなんて近代国家ではありえないw

これは国際法の話で、国内法の話ではない。おまえは根本的に理解してない。


>もっとも現実には、つい最近事後法を制定した近代国家モドキが日本の隣に存在しますがw

あっそう。知らんな。おまえの祖国の話をされてもw

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:23:37.86ID:q4JuDDft0
前スレ >758
>ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつくようになってから書き込めよw

1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が偉そうなことを言うな!w
おまえは、この一件だけで負け犬決定だなw


>お前の母国語の世界中からゴミ扱いされている朝鮮文字でw

何かというと、根拠もないのに朝鮮人扱いか?
負け犬の遠吠えか?

おまえは自分の母国語を馬鹿にするのか?w
それより、冬季オリンピックの母国選手を応援しに行かなくてもいいのか?w
おまえの好きそうなモランボン楽団も出席するそうだしw

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:24:18.31ID:q4JuDDft0
前スレ >759
>現代でも米軍はファルージャで「横になっていただけで一歩も動いていないイラク兵」を
>射殺して「正当な戦闘行為」としていますがw

ファルージャ射殺事件が何の関係があるんだ?
当の海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張して、
米軍も「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けているが。

どこに「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺したと書いてあるんだ?


>さっさとお前の生まれ故郷の半島へ帰れw

半島は、おまえの生まれ故郷だろう? 北の方か?
それとも、おまえは日本の国益と信頼を損なう行為をする、国賊か?w

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:24:58.07ID:q4JuDDft0
前スレ >760
>東史郎も中山重夫も富永博道も舟橋照吉も曾根一夫も田所耕三も太田壽男も富沢孝夫も上羽武一郎も
>捏造しなければならない理由はありませんでしたがw

歴史学者ではない元兵士の名前ばかりをあげて、それがどうかしたか?


>田中正明の改竄なんて些細なものだw

へえw 「田中正明の改竄なんて些細なものだ」とはねw 本当に些細なものか?


>そもそも田中正明が改竄したという松井大将の陣中日記には虐殺と断定できる記述は存在しないw
>虐殺の記述がゼロの文書をいくら改竄しても虐殺の記述はゼロw

田中正明の捏造・改竄を告発した板倉由明氏は次のように述べている。

「発見された「改竄」は、脱落だけならまだしも「書き加え」まであり、しかもそれらはすべて
「南京虐殺事件否定」の方向で行なわれている。これは明らかに編者・田中氏の意図的行為で
あると断ぜざるを得ない。」P319
「以上のように芙蓉版を検討してみると、改竄の方向がすべて南京事件の否定に向かって
揃っていることがあらためてはっきりする。」P331
「松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪」/板倉由明

※ 「芙蓉版」とは、芙蓉書房版の『松井日記』のこと。


何かというと、根拠もないのに朝鮮人扱いか?
そんなに罵倒するなら、もう二度とレスをつけるな! 永遠の負け犬めw

30極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 20:44:34.45ID:qr3SbAnt0
>>24
>その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?

便衣兵の拘束の為に兵力を費やしていますので立派な交戦ですがw

>便衣に着替えた敗残兵は、ハーグ陸戦法規の何条に違反したというんだ?

それすら知らないとか議論以前の問題だなw
ハーグ条約第2条、第3条、第4条違反ですがw

ハーグ条約
第一条 戦争の法規および権利義務は、単にこれを軍に適用するのみならず、左の条件を具備する民兵および義勇兵団にもまたこれを適用す。
一  部下の為に責任を負う者その頭に在ること
二  《遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること》
三  《公然兵器を携帯すること》
四  《その動作につき戦争の法規慣例を遵守すること》


>それじゃあ、取り調べもせずに殺害することはできないな。

は?交戦中の敵兵を取り調べる必要がどこにあると?
それどころか便衣に着替えた敗残兵が潜伏中であれば市民ごと無差別攻撃が可能ですがw(米軍のマニラ攻略戦w)
武器を捨てようが、便衣に着替えようが、素裸だろうが日本兵が「敵兵」と認識した時点で攻撃可能ですがw(ファルージャの米軍w)

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:50:44.52ID:mhrfem0w0
>>24
東京裁判では中国兵捕虜殺害の犯罪的責任は認定されてないと何度言われたら覚えるんだよ?
キチガイが同じところをグルグル回りしてるだけじゃねーかよ?

 第十章 判定 松井石根
 かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をも
 もっていた。この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなければならない。
 本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、訴因第一、第二十七、第二十九、第三十一、
 第三十二、第三十五、第三十六及び第五十四について無罪と判定する。
 http://oira0001.sitemix.jp/

さっさと答えろグズが。この質問から逃げてる限り、同じところをグルグル回りするだけだろうが?

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、
捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?
証拠出してみろ?


他の虫けら肯定派ども。言ってるだろうが?このキチガイが自爆する度に肯定派の根拠が死んでいってるんだが?
これ以上自爆しないうちに、さっさと【総括】してぶち殺しとけ。

32極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:02:27.89ID:qr3SbAnt0
>>25
情弱乙wwwww
動画を検索する事さえできないのかよw
どこの未開民族だよw

★米の独立系メディアInformation Clearing Houseに11月16日付で掲載された米海兵隊によるイラク人捕虜虐殺ビデオ
 非武装の負傷した捕虜を米海兵隊が頭を撃ち抜く様子を映している。
負傷者も皆殺しにするという今回の作戦の残虐さを証明する「傍証」である。
この記事の左下にはもう一つのビデオがある。
こちらの方は、道ばたで負傷するイラク人を遊び半分に狙い撃ちし、歓声を上げる米兵が映し出されている。
ttp://www.informationclearinghouse.info/article7296.htm

★「テレビ・レポート、海兵隊が捕虜を射殺」
「TV Report Says Marine Shot Prisoner」By THE ASSOCIATED PRESSNovember 16, 2004
ttp://www.nytimes.com/2004/11/16/international/middleeast/16marine.html
 みたところ非武装で、負傷しているイラク人捕虜が米海兵隊員によって撃ち殺された、と共同テレビジョン・ピクチャーズが月曜に報道した。
これはNBCニュース・テレビジョンのケビン・サイト共同特派員がビデオ録画したもので、同特派員は、同じモスク内でさらに3人の負傷した捕虜が海兵隊員によって射殺されたらしい、と伝えている。
サイト氏は第一海兵隊部隊に従軍取材していた。
 土曜日のこの映像では、わいせつな言葉が吐かれ、一人が死んだふりをしているぞ、との大声が聞かれる。
そして海兵隊員が床に伏している捕虜に対して銃を持ち上げるシーンが写されている。
NBCもCNNもこの後のシーンは報道しなかった。
映像は途切れ、銃声だけが響いた。
 その場面をAP通信社テレビ・ニュースと共同ネットワークが入手した。
その映像では海兵隊員の放った弾丸が男性の上半身、おそらく頭部に命中し、血が壁に飛び散り、身体がぐにゃりとなるシーンが映し出されていた。
海兵隊のスポークスマンは現在のところ、これが土曜日に第一海兵隊部隊の隊員によってなされた事実のみ認めている。



米兵、ファルージャで無抵抗の負傷兵を射殺か 米軍が調査
2004.11.16
Web posted at: 15:32 JST
- CNN
イラク・ファルージャ(CNN) 米軍は15日、イラク中部ファルージャの制圧作戦で、武器を持たず負傷して倒れている敵兵を、米海兵隊員が「死んだふりをしてる」と至近距離から射殺した映像について、
戦争犯罪に当たるかどうか事実関係の調査を開始したと明らかにした。
この事件は、米軍に同行取材していたNBCテレビ記者による代表撮影映像で明らかになっていた。
代表取材していたNBC記者が同行撮影したビデオ映像では、まず12日、第3大隊第1海兵連隊の小隊数人がファルージャ南部のモスク周辺で、武装勢力と戦っていた。
小隊はその後モスクを強襲し、武装勢力10人を殺害し、5人を負傷させた。

【【【この際、海兵隊は同行記者に、負傷した敵兵は後から別の小隊が収容すると話している。】】】

しかし13日、別の小隊が同じモスクに近づいたところ、武装勢力がまた拠点として使用していたため、再び戦闘となった。
海兵隊が改めて制圧しモスク内に入ったところ、中には前日と同じ負傷兵5人がいた。
5人のうち4人は13日の戦闘で再び負傷した様子で、4人のうち1人はすでに死亡した模様だった。
この時、海兵隊の1人が、壁にもたれて床に座り込んでいる負傷兵のひとりについて「まだ息をしてるぞ、死んでないぞ」と気づく。
これを受けて、別の海兵隊員がこの負傷兵に近づき、「死んだふりをしてやがる、死んだふりだ」と叫び、この負傷兵の頭をライフルで撃ち抜いた。
すると他の海兵隊員たちは「もう死んだな」などと言い合った。
ビデオは、床に崩れ落ちてかすかに息をしているこの男性が撃ち殺される様子を、克明に記録している。
CNNはこの殺害の瞬間は放送していない。
またNBCは海兵隊の要請に応じ、海兵隊員や殺された負傷兵の顔などをぼかしている。
同行記者に、殺された男性は12日の戦闘で負傷した者たちではないかと質問されると、ライフルで男性を撃った兵士は「わかりません」と答えた。

33極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:06:02.98ID:qr3SbAnt0
>>26
事後法以前に日本語を理解できるようになってから書き込めw
それができなければ、近代国家ではありえない事後法が施行されたお前の祖国の半島に帰れよw

34極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:10:13.38ID:qr3SbAnt0
>>27
ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつかない情弱の賎人に負け犬の遠吠えで何を言われてもねえw

所詮は半島の劣等民像の賎人の戯言w
書き込みを見ているとそれが実によくわかるなw

35極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:14:39.44ID:qr3SbAnt0
>>29
自称歴史学者の笠原は「意図的に」「確信的に」語句の書き換えという捏造を行っていますがw

>田中正明の捏造・改竄を告発した板倉由明氏は次のように述べている。

その板倉氏でさえ松井岩根陣中日記に明確な虐殺の記述を見つける事はできませんでしたがw

ゼロをいくら改竄してもゼロw

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 22:13:53.15ID:0AlXqBsa0
>>35
これに反論してくれw

【山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯】

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

37極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 23:49:08.67ID:qr3SbAnt0
>>36
具体的な根拠が皆無の愚者の寝言に何を反論しろとw

まあ、結論から言えば「南京事件はなかった」でFAだがw

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:07:46.63ID:Rz85zjOV0
匿名のキチガイのFAなんて誰も興味ないし聞いてもいない

「中国側は、日本側が日本の侵略を認め、
南京虐殺の存在を認めたことが
共同研究の成果だといっている。
しかし日本側はそんなことは
共同研究を始める前から当然のことと考えていた。」
東京大学名誉教授、日中共同歴史研究座長 北岡伸一

これが日本を代表する政治外交史の専門家のFA。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:14:48.06ID:YjvGKo210
バカ否定派は自分で自説を勝利した論破したと喚き続けるだけだからなw
自分で言うだけならどうやったって無敵だわ

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:19:00.18ID:CJEU/QM+0
>>37
南京虐殺は無かったが

南京無差別爆撃はあったw

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:19:24.19ID:Rz85zjOV0
 然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして
害敵手段を行ふのであるから、
明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、
正当防衛として直ちに之を殺害し、
又は捕へて之を戦時重罪犯に問ふこと固より妨げない。)

 ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、
事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、
その現行犯を捕ふることが甚だ六ヶしく、
会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。

 嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』


「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に
当る者を近時多くは便衣隊と称する。」

信夫淳平『戦時国際法講義2』

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:20:51.55ID:Rz85zjOV0
奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれているゲリラと
同一視することは適当とは思われない。


国際法学者がいうような便衣隊はいなかったわけだw

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:24:53.20ID:Rz85zjOV0
>自発的に、又は他の示唆を受け、
>敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

どう見ても便衣隊ではないw

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:29:42.40ID:Rz85zjOV0
>嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
>嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
>漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
>甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
>形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て
>多少は已むなしとして斟酌すべきも、
>理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

嫌疑濃厚ですらありませんでしたw

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:32:13.34ID:Rz85zjOV0
>形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て
>多少は已むなしとして斟酌すべきも、
>理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

形勢危殆にも直面していませんでしたw

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:36:10.14ID:Rz85zjOV0
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg
戦争中の日本兵の心境はこんなんやったでw
そもそも彼らは国際法なんて意識してないんやw
だから一般人も関係なく殺したわけw

47極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:26:45.31ID:MMyCGBxK0
>>38
政府と無関係な個人の意見がどうしたってw


参議院会議録情報 第189回国会 文教科学委員会 第1号
第189回国会 文教科学委員会 第1号
平成二十七年十二月十一日(金曜日)

政府参考人
石兼公博
 なお、この日中歴史共同研究報告書に収められた論文は学術研究の結果として執筆者個人の責任に基づき作成されたものでございまして、
政府として個々の論文の具体的記述についてコメントはしないとの立場でございます。

48極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:27:39.30ID:MMyCGBxK0
>>39
自己紹介乙w

49極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:28:58.97ID:MMyCGBxK0
>>40
南京事件はなかったが、支那軍による上海無差別爆撃はあったw

50中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:35:24.60ID:R4xIQe4e0
>>49
おまえアホか?
日本軍による不法な南京無差別爆撃と侵略行為は事実
国際連盟でもそのように対日非難決議が採択されている。

51中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:38:27.08ID:R4xIQe4e0
>>49
>支那軍による上海無差別爆撃はあった

まったくの大嘘だなw
そんな事実は無い
本当だというならその証拠出せや、ボケカス小日本人w

52極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:40:15.34ID:MMyCGBxK0
>>41>>42>>43
南京の便衣兵は、正規軍の軍事行動としての「便衣隊」ではなく、兵士個人の判断で便衣に着替えた「便衣兵」ですがw
「便衣隊」だろうが「便衣兵」だろうが「正規兵」だろうが投降しなければ射殺されて当然w

53中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:47:47.53ID:R4xIQe4e0
>>52
>「便衣隊」だろうが「便衣兵」だろうが「正規兵」だろうが投降しなければ射殺されて当然w


まったくその通り
だから日本は原爆を落とされたwww

54極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:49:25.45ID:MMyCGBxK0
>>51
お里が知れるぞ賤人w
ググる事すらできないのかよw
筋金入りの情弱だなw
やっぱりネットも満足に触った事もない後進国の出身者はこれだからw

ウィキよりw
中国空軍の上海爆撃 (1937年)
やがて1機の中国軍爆撃機から2つの爆弾がチベット通りが国際共同租界とフランス租界との境界線であるエドワード7世大通りと交差する場所に落とされる。
直ちに巨大な炎が起こり、激しい爆発となり、5人の外国人を含む850人が負傷し、450人が死亡、12台の自動車が破壊。
さらにもう一対の爆弾がキャセイホテルとパレスホテルの間に落とされる。
爆発で12人の外国人を含む数百人以上が死傷。
およそ1,000ポンドの重さだったと見られる爆弾が半径50メートルの範囲を壊滅させた。
犠牲者の大部分は、その服は完全に引き剥がされ、体はバラバラにちぎれた。
遅延起爆型と思われるひとつの爆弾はその爆発力による周囲への損害は限定的ながらコンクリート、石敷、及び固めた地面の層を通して通りに幅3メートル、深さ2.4メートルのクレーターを造った。
その31分後には、婦女子の避難所となっていた大世界娯楽センター(英語版)に2発の爆弾が落とされ、1,012人が死亡し、1,007人が負傷。
この一連の爆撃でノースチャイナ・デイリー・ニュース(英語版)会計部長ウィリアムズ、チャイニーズ・レコーダー紙(英語版)記者ローリンソン、上海市参事会員エスリン、プリンストン大学教授ロバート・カール・ライシャワー(Robert Karl Reischauer, 1907-37)、
南部バプテスト連盟の宣教師フランク・ジョセフ・ローリンソン(英語版)ら海外要人が多数犠牲となった。

55中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:52:42.42ID:R4xIQe4e0
>>54
バカかおまえは?w
ただのマスゴミのフェーク記事じゃないか。
インチキ新聞記事なんぞ証拠の価値は無い

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 01:58:13.87ID:R4xIQe4e0
>>54
>さらにもう一対の爆弾がキャセイホテルとパレスホテルの間に落とされる


アメリカのまともな報道では、日本の爆撃だと伝えている

https://www.youtube.com/watch?v=vOrKdMFNCU8

57中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:08:33.30ID:R4xIQe4e0
バカ2本の証拠はWiki www

こっちの証拠は国際連盟の決議


レベルが違うwwwww

58極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:13:53.00ID:MMyCGBxK0
>>55 >>56
つ鏡w
賤人の共通認識w「自分がやっているから相手もやっているに決まっている!」
アホw
自分で考える事をせず、上から言われた事を信じ込んで喚き散らすだけのスピーカーは哀れだねえw

8月15日(ママ、14日)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時、中国政府の宣伝広報局は、この爆撃は日本軍のものである、
というニュースを流した。

 ワシントンポストの上海特派員マーク・J・ジンスボーグ氏は、「24時間以内にこの宣伝広報局は重大な訂正を発表し、我々特派員スタッフの完璧なる調査によって、
問題の爆撃機は日本軍のものではなく中国軍のものであることが判明した、ということを内外に通告した。」と書いている。

 さらにまた8月22日(ママ、23日)、中国軍機は国際租界を爆撃し、この時にはシンシアーデパートとウィン・オンデパートに被害を与えた。
この時も同様に中国の宣伝広報局は、この爆弾は日本軍機から投下されたものであると発表した。
 ニューヨーク・タイムス上海特派員は中国側の検閲を避けて真実を伝えるため、この爆撃に関する特電を上海ではなく香港から発信した。
 彼が香港から発信した8月27日付の特電の一部は次のようである。
 「上海の国際租界及び仏特権区域に居住する無力な一般市民を、中国軍が無責任に空爆したり殺害したりするのを防ぐために、武力手段または他の抑止策をとること
について何らかの国際的な合意が必要であるということは、上海在住の外国の領事館員や陸海軍スタッフ達の一致した見解となっている。」
 この特電は中国の検閲の不満を漏らして次のようにも述べている。
 「中国の検閲官は発信された外電やラジオ通信から前述の事実や意見を削除した。
そして場合によっては外電のニュースそのものを変えてしまいさえもした。
その目的は、現地の外国人達があたかも心の中で、この爆弾はおそらく日本軍の飛行機から投下されたものかもしれない、と疑っているかのように見せかけるためだったのである。
だがしかしこれは明らかに真実ではない。」

 さらにまた9月6日付香港発信ニューヨーク・タイムズの特電は、同爆撃について、
 「中国軍は、この爆弾は日本軍機から投下されたものである、と宣伝することによって責任を拒否した。
しかしながら今や、これらの爆弾は両方とも中国が伊から購入したイタリア製のものであることが判明している、この判明した事実について、
米英の現地の海軍調査官の意見は一致している。そしてイタリア当局もこの爆弾が自国製であることを認めている。
これは決定的な証拠であるように思える。何故ならばイタリアは、日本がイタリアからそのような軍需物資を購入したことは一度も無い、と証言している。」

 『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著 P255〜P257

59中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:21:40.04ID:R4xIQe4e0
>>58
そんなヘンテコリンがかいた書籍なんぞに
証拠の価値は微塵もございませんwwww

国際連盟が日本の不法な都市爆撃、侵略戦争だと
ハッキリと見解を示し、対日非難決議が採択されている。

これが歴史上の真実で
この歴史上の事実は動きませんwwwwwww

60中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:23:16.40ID:R4xIQe4e0
>>58
>8月15日(ママ、14日)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時


8月15日wwwwwwwwwwwwwwww
それじゃやっぱり日本の爆撃だわwwwwwwwwwwwwwww

61極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:27:12.60ID:MMyCGBxK0
>>59
当時のワシントンポストとニューヨークタイムズの記事に価値が無いとでもw

国際連盟って日本は加盟していましたっけ?w
加盟していない組織の決議に日本が従う理由があるとでもw

62極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:28:46.37ID:MMyCGBxK0
>>60
時計とカレンダーが理解出来るようになってから書き込めよw
アホw

63中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:33:34.66ID:R4xIQe4e0
>>61
日本が国際連盟に加入してなくとも
連盟が決議したということは、相当な明確な根拠があったということ。

それから9カ国条約会議でもまったく同様の見解で
対日非難決議が採択された。
これは日本も加盟してる条約だな。

64中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:45:00.06ID:R4xIQe4e0
この記事はなんなんだ?小日本人?wwwwwwww


「日本が大都市としての、そして政府所在地としての南京を破壊し尽くし、
この中国の十年に及ぶ首都の壮麗な新しい建造物を全て灰燼に帰させるつもりであることは、
長谷川中将の『敵に決定的な打撃を与え、それによって戦闘の終結を早めたいと願っている』
という宣言によってはっきり示された」

ニューヨーク・タイムズ 9月21日

65極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:51:48.17ID:MMyCGBxK0
>>64
それのどこに問題が?
「戦争の早期終了の為に敵国の首都を攻撃する」ごく当たり前のことじゃないかw
しかも南京は防守都市だったのに日本軍は無差別攻撃を行わなかったw
日本軍はなんと慈悲深いのだろうかw

66中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 03:07:41.34ID:R4xIQe4e0
>>65
国際連盟は日本の都市爆撃を
不法な都市爆撃だと、全会一致で採択されている

日本は国際社会をなめてるから
原爆を二つも食らうのだwwwwwwwww


日本は原爆投下に、なにかご不満でもございますか?wwwwwwwwww

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:23:17.36ID:Rz85zjOV0
>>47
日中共同歴史研究座長なんだがw
むしろおまえは日本政府のなんなんだよw
FAとか喚いてたくせにw

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:24:45.26ID:Rz85zjOV0
>>52
ぼくがかんがえたべんいたいのていぎとか聞いてないからw

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:28:16.17ID:Rz85zjOV0
「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に
当る者を近時多くは便衣隊と称する。」

信夫淳平『戦時国際法講義2』

これが国際法の専門家が提示する便衣隊の定義w
敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者は
奥宮氏の証言からはいなかったことがわかるわけだwがw

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:32:02.79ID:Rz85zjOV0
>>52
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法の専門家の見解w
射殺は完全にアウトw
嫌疑濃厚ですらないから射殺どころか連行することすらアウトなレベルw
キチガイ匿名素人が当然と考えるかどうかなんて
誰も興味ないんだよw

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:30:29.62ID:mcZ76T840
>>67
キチガイは何度も同じとろこをグルグル回りしてる。

http://oira0001.sitemix.jp/frame21.html
『「日中歴史共同研究」を振り返る』
北岡伸一教授
(※政治・歴史学者、日中歴史共同研究座長)
南京事件をめぐって
南京事件について、日本軍の虐殺を認めたのはけしからんという批判がある。先述した通り、共同研究では
南京事件にとくに時間をさいて議論してはいない。よく報告書を読んでもらえればわかるが、日本側は、
日本側には犠牲者数について諸説あるということを紹介しているだけである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本側は【所説の紹介】しかしていないんだが?

72極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 09:35:51.99ID:MMyCGBxK0
>>68 >>69 >>70
奥宮も便衣に着替えた支那兵が存在する事は認めているよなw
「南京に便衣隊は存在しなかったから便衣兵は存在しない」とでもw
そういうのを詭弁と言うのだよw

>23
>その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の前原伍長等が見つけた。


降伏していない便衣に着替えた支那兵が存在する以上、見つけ次第射殺して当然w
支那兵が便衣だからといってわざわざ攻撃を中止して軍律審判を開く必要はどこにも無いw
便衣兵に対する対応は「軍律違反の被疑者として処理」と「敗残兵として処理」のふたつw
この時「敗残兵として処理」よりも「軍律違反の被疑者として処理」を優先する理由も国際法も存在しないw
むしろ便衣兵の存在により、軍事目標主義による市民ごとの無差別攻撃が可能になったんですがw(米軍のマニラ攻略戦が実例w)
それなのに南京を無差別攻撃しなかったのだから日本軍はなんと慈悲深いのだろうかw
日本軍は便衣兵を「軍律違反の被疑者」として扱ったのではなく「敗残兵」として処理しただけw

単に南京の便衣兵は「軍律違反の被疑者として扱う事も可能だった」だけであって、「軍律違反の被疑者として扱わなければならない」ということでは無いw

その程度は理解しろよ賤人w

73極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 09:41:05.17ID:MMyCGBxK0
自分が過去に何を書き込んだのか覚えていないアスペは生きていくのも楽で良いね〜w
同じ事を何度も何度も繰り返しても苦にならないんだからw
肯定派のそういうところだけは感心するw

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:44:11.66ID:R4xIQe4e0
>>73
アメリカのじゅうたん爆撃や原爆投下は
どう思う?

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:44:53.87ID:mcZ76T840
>>70
なんで射殺がアウトなの?キチガイ。


まただよ。またダンマリ。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、
捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?
証拠出してみろ?

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:48:03.16ID:mcZ76T840
>>70
コイツがいつも自爆するせいで肯定派の根拠は次々と死亡。
これ以上墓穴掘らないうちにさっさと【総括】してぶち殺しとけよ。

 ---- 肯定派の珍論『便衣の敗残兵を処刑するなら裁判が必要!』が無事死亡! ----
きちがい中卒肯定派が便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではない】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞作品!★★
 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。


加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。


中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならない】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵
を一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?

正に珍論。キチガイ中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw
(肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:52:10.64ID:mcZ76T840
>>74
日本人から見れば当然違法な虐殺行為なんだが、
アメリカはそれを認めないだろう。

結局、立場が違えば視点も変わってくるというだけのこと。

当然、それは南京事件にも当てはまる。

キチガイ支那土人に迎合して「虐殺でした!謝罪します!」
みたいなゲヒマゾ肯定派の自虐オナニーは百害あって一利なし。

78中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 09:57:12.31ID:R4xIQe4e0
>>77
アメリカのじゅうたん爆撃は本来なら違法だが
相手国が国際法を守らない無法国家の場合は
アメリカもそんなに対しては国際法を守る必要は無い
これが国際法。

したがって、先に中国に対する不法な都市爆撃や
不法な捕虜殺害などをやりまくった日本に非がある

79中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:03:07.06ID:R4xIQe4e0
>>77
日本に対し、南京虐殺を謝罪しろなどとは言ってない。

日本と中国の戦争は、日本が中国に対して仕掛けた侵略戦争だったと
日本はそれをちゃんと認めよ。

そして原因究明をちゃんとやれや

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:06:32.14ID:mcZ76T840
>>77
>>79
すなくとも、本スレの『南京戦』に関しては侵略戦争の遂行とは見なされてないwww

第十章 判定 松井石根
一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html

それ以外はスレ違いだからよそに行けw

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:09:17.07ID:mcZ76T840
>>78
>>79
元外交官が言うのだから間違いないわ。

 『国民のための戦争と平和の法』
 色摩力夫著(※戦時国際法の専門家)
 「国際法違反」という非難はどえらいことです。個人の場合でも「背信の徒」「無頼者」など
 というレッテルを張られたならば、社会的信用は台なしでしょう。国家の場合も同じことです。
 国際法違反とは、とんでもない汚点です。これが重大なペナルティでなくて何でしょうか。
 国際社会には、ずるいと言われようが、ひどいと言われようが構わないが、国際法違反とだけ
 は死んでも言われたくないと、必ず言訳を用意し抗弁も準備して、必要とあれば「へ理屈」を動員
 してまで正当化してやまない国民もいるのです。それは法の乱用者であっても無法者ではない
 証拠です。乱用者は無法者よりましなのです。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame35.html


キチガイ肯定派のやってることは日本を【無法者】に陥れようとしてるだけ。

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:11:04.46ID:toDQo+gR0
南京の子どもたちを虐待する日本兵
https://pbs.twimg.com/media/BVoLaRJCUAAFB3t.png

83中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:25:13.53ID:R4xIQe4e0
>>80
それは松井に対しては侵略戦争の共同謀議の
証拠が無いと言ってるだけ。

南京戦は日本の侵略戦争で疑問の余地は無い

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:31:42.08ID:mcZ76T840
>>83
馬鹿か、中卒肯定派w
東京裁判でも、南京戦の首謀者は松井と認定されてるんだが?w

 第五章 日本の中国に対する侵略
 南京攻撃
 松井が上海派遣軍の司令官に任命され。戦地に向って東京を出発したときに、予定の上海を攻略した後には、
 南京に向って兵を進める考えをかれはすでに抱いていた。

 松井は、南京は支那の首都であるから、その占領は国際的事件であり、日本の武威を発揚して中国を畏服させ
 るように、周到な研究をしなければならないという意味の命令を発した。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html


でも、南京攻略戦自体は侵略戦争の遂行とは見なされなかったんだが?w

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html

85極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 10:32:51.53ID:MMyCGBxK0
>>83
それ以前に蒋介石の停戦協定違反ですがw
北京条約に基づいて駐留していた日本軍に先制攻撃しておきながら、反撃されて首都まで陥落された蒋介石がどうしましたw
殴ったら殴り返されるという単純な事実を蒋介石が理解していなかっただけw

86中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:56:10.48ID:R4xIQe4e0
>>84
>東京裁判でも、南京戦の首謀者は松井と認定されてるんだが?w


おまえはアホか?
予備役から急遽、司令官に任命された人物が
なんで首謀者になるんだ?

松井は停戦の交渉を進めていたため
戦争を拡大したい軍中央によって更迭されている。

87中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:03:26.83ID:R4xIQe4e0
>>85
国際連盟、9ヶ国条約会議、ルーズベルトの隔離演説等

そのすべてが当時、日中間の武力衝突を
日本の侵略戦争だと明確に断定している。

この歴史的事実は、永遠に変わることはございませんwww

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:04:01.10ID:mcZ76T840
>>86
下の日本語が読めないキチガイ肯定派w

 第五章 日本の中国に対する侵略
 南京攻撃
 松井が上海派遣軍の司令官に任命され。戦地に向って東京を出発したときに、予定の上海を攻略した後には、
 南京に向って兵を進める考えをかれはすでに抱いていた。東京を去る前に、上海派遣軍のために、かれは五箇
 師団を要請した。中国の首都に対する進攻のために、現実の準備がなされた。

でも、南京攻略戦自体は侵略戦争の遂行とは見なされていませんw

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html


「南京攻略戦=侵略戦争」の【証拠】を出してみろ?w

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:06:54.35ID:mcZ76T840
>>87
【支那事変】が侵略戦争とみなされた証拠を出してみ?
俺の方でもちょっと調べてみるわ。

90中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:07:22.73ID:R4xIQe4e0
>>88
松井に何もかも責任をなすり付けたんだろ。
真の悪党は他にいる。

そいつらが戦後の日本を主導したわけだが
日本は本当に汚い国だなw

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:09:15.22ID:mcZ76T840
>>90
さっさと「南京攻略戦=侵略戦争」の【証拠】を出せキチガイ肯定派。証拠はないのか?

あと、【支那事変】が侵略戦争とみなされた証拠を出してみろ?

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:10:25.29ID:mcZ76T840
>>90
おい、他のキチガイ肯定派w またコイツが自爆するぞw

93中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:11:37.96ID:R4xIQe4e0
>>91
証拠は当時の国際社会の判断が明確にあったという事実

・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

これが証拠だがなにか?

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:15:34.29ID:mcZ76T840
>>93
【抜粋】しろキチガイ。お前、すぐ【嘘】を吐くから抜粋がないと信用できんわ。

まず、「国際連盟の対日非難決議」←これ出してみろ?ソースはどこにある?

95中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:16:57.60ID:R4xIQe4e0
>>92
コテハンはどうした?

便衣兵に切り替えたのか?w 卑怯者www

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:18:39.60ID:mcZ76T840
>>95
はあ?コテハン?

目が腐ってるのか?腐ってるのは頭か?w
別人だバーカwwww

97極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 11:22:41.14ID:E+DvKZu50
>>93
国際社会?

・日本が所属していない欠席裁判状態での決議w
・九カ国にはソ連が含まれておらず、ソ連は外蒙古を中国から独立させるなど条約に縛られず自由に活動w
 北京条約ではウスリー川以西が清国の領土と規定されたが、中華民国はこの条約を無効と主張し既に9か国条約は形骸化w
・ルーズベルトの側近はソ連のスパイw

何の証拠にもならないなw

98極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 11:24:44.15ID:E+DvKZu50
>>93
過去スレも覚えていないなんて何度同じ事を繰り返すんだこのアスぺはw

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:26:15.45ID:mcZ76T840
>>93
さっさと【抜粋】しろ。お前、すぐ【嘘】を吐くから抜粋がないと信用できんわ。

100中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:33:43.51ID:R4xIQe4e0
>>97

そんな幼稚な言い分なら、この世に証拠はなくなりますわwwwww
どのような証拠が、より信頼できるか?これが重要。
考えるまでも無い話wwww



証拠は当時の国際社会の判断が明確にあったという事実

・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

これが証拠だがなにか? www

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:34:56.56ID:mcZ76T840
>>100
な〜んだw やっぱり【抜粋】はできないのかw

また【嘘】かよw
キチガイ肯定派は息を吐くように嘘を吐くw

102中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:37:34.85ID:R4xIQe4e0
日中戦争は、日本側の不法な侵略戦争だったという
証拠は、当時の国際社会の判断が明確にあったという事実

・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

これが決定的証拠だがなにか? www

これに勝る証拠は、世界にございませんざますよwwwwwwwwwwww

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:46:08.12ID:mcZ76T840
>>102
このキチガイ肯定派は【抜粋】もせずに粘着してるだけw


・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説


本当は書いてないから抜粋できないのだろうw

それに、東京裁判が【一番後】に出された判断なのだから、
こっちを無視したら意味ないわw

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html


このキチガイが出した根拠は後の東京裁判で全て否定されましたw

104中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:52:06.21ID:R4xIQe4e0
>>103

これに勝る証拠は、世界にございませんざますよwwwwwwwwwwww



日中戦争は、日本側の不法な侵略戦争だったという 証拠は、
当時の国際社会の判断が明確にあったという事実w


・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説


これが決定的証拠ですが、これに勝る証拠、ございまつか? www

インチキ茶番東京裁判が証拠とかwwww
、お笑いw ギャグのつもりか?www

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:54:29.74ID:mcZ76T840
>>104
だから、お前が出した抜粋もできないインチキ資料は、後の東京裁判判決で否定されてるじゃねーかよ。

東京裁判判決では、南京攻略戦は侵略戦争の遂行とは見なされなかったんだとよw 残念だったなw

 第五章 日本の中国に対する侵略
 南京攻撃
 松井が上海派遣軍の司令官に任命され。戦地に向って東京を出発したときに、予定の上海を攻略した後には、
 南京に向って兵を進める考えをかれはすでに抱いていた。東京を去る前に、上海派遣軍のために、かれは五箇
 師団を要請した。中国の首都に対する進攻のために、現実の準備がなされた。

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:56:20.84ID:mcZ76T840
>>104
東京裁判がインチキなのは同意するが、

これが【インチキ】でない根拠がさっぱりわからんわwwwwww


・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:00:29.11ID:mcZ76T840
>>104
いや〜、ついに肯定派も【東京裁判はインチキ】と認めてくれたわwwww

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/104
 104 返信:中国人嘘つかないあるよw[] 投稿日:2018/02/03(土) 11:52:06.21 ID:R4xIQe4e0
 インチキ茶番東京裁判が証拠とかwwww 、お笑いw ギャグのつもりか?www
 http://hissi.org/read.php/history2/20180203/UjR4SVFlNGUw.html


良かった良かったw

おい、他のキチガイ肯定派ども、さつさと【総括】してコイツをぶち殺しとけばよかったのに
また自爆しやがったぞwwww

108中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 12:08:05.27ID:R4xIQe4e0
>>107
東京裁判は日米が裏で結託して
戦争責任を一部になすりつけて
本当の汚い悪党は裁かれなかった。

こんなこと認めるも認めないも無いw
間違いない事実、常識ですわよwwwwww

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:11:12.76ID:mcZ76T840
>>108
あ〜あ、このキチガイ疫病神中卒肯定派は、ついに【東京裁判はインチキだ!】とまで
言っちゃったよ〜

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/104
 104 返信:中国人嘘つかないあるよw[] 投稿日:2018/02/03(土) 11:52:06.21 ID:R4xIQe4e0
 インチキ茶番東京裁判が証拠とかwwww 、お笑いw ギャグのつもりか?www
 http://hissi.org/read.php/history2/20180203/UjR4SVFlNGUw.html


コイツのせいで肯定派の根拠はもう何もかもがめちゃくちゃw
この疫病神はさっさと【総括】してぶち殺せばよかったのにw

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:14:22.55ID:Rz85zjOV0
>>72
便衣隊とは敵兵殺害や敵物破壊の任に当る者だからなw
これが国際法学者の見解w
南京にいたのは便衣を着用した兵士w
ぼくがかんがえたべんいたいのていぎとかどうでもいからw

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:15:59.53ID:Rz85zjOV0
>>72
射殺して当然とかいうど素人キチガイの見解なんて聞いてないからw

嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法学者の見解w

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:17:12.86ID:Rz85zjOV0
このキチガイは自分の見解が
国際法学者の見解より正しいとでも思い込んでるのかw
鉄格子のついた病院に行った方がいいぞw

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:17:49.71ID:Rz85zjOV0
キチガイはとっとと国際法学者の見解を示せよw

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:18:08.37ID:mcZ76T840
>>110
このクソコテも無事死亡w

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/104
 104 返信:中国人嘘つかないあるよw[] 投稿日:2018/02/03(土) 11:52:06.21 ID:R4xIQe4e0
 インチキ茶番東京裁判が証拠とかwwww 、お笑いw ギャグのつもりか?www
 http://hissi.org/read.php/history2/20180203/UjR4SVFlNGUw.html

哀れなものだなw

便衣の兵士は破壊工作等はやってなくても非合法戦闘員。
これを銃殺にして何の国際法に違反するのやらw

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:20:21.31ID:mcZ76T840
>>113
ほらよ、キチガイ肯定派。何度も出してるのにグルグル回りしてばっかりだな、お前。

『南京事件と戦時国際法』
佐藤和男教授(※国際法学者)
したがって、問題にされている潜伏敗残兵の摘発・処刑は、違法な虐殺行為ではないと考えられる。
http://oira0001.sitemix.jp/frame43.html

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:25:37.49ID:Rz85zjOV0
>>114
おまえのキチガイ定義なんて聞いてないからw

国際法学者は「敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」と言ってるw
南京にいたのは便衣を着用しただけの兵士w

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:27:02.03ID:Rz85zjOV0
>>115
そいつは国際経済法学者だからなw
国際法の論文書いてるのか?w

嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法学者の見解w

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:28:40.80ID:mcZ76T840
>>116
便衣の兵士が非合法戦闘員でなければ一体何なんだよ?

「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:30:35.88ID:mcZ76T840
>>117
その信夫の見解が何なんだよ?

お前たち肯定派は便衣の兵士は【便衣隊ではない】と言ってたじゃねーかよ?
信夫の便衣隊に対する見解を引用して何がやりたいんだ?

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:32:07.60ID:Rz85zjOV0
>>118
国際法学者の見解では「敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」が便衣隊w
南京にいたのは便衣を着用した兵士w
キチガイ定義なんて誰も興味ないからw

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:32:25.82ID:Rz85zjOV0
>>119
国際法学者の見解w

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:34:18.25ID:Rz85zjOV0
おまえたちって誰だよ?w
おまえは誰と戦ってるんだ?w

おれは国際法学者の見解を披瀝してるだけだからなw
キチガイの独自見解なんてなんの価値もないw

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:35:04.40ID:mcZ76T840
>>120
>>121
いや、だから、お前たち肯定派は便衣の兵士は【便衣隊ではない】と言いたいのは
わかったから。

回答がないんだが?
「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:35:31.43ID:Rz85zjOV0
>>123
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:37:01.08ID:Rz85zjOV0
背信行為が違法なのであって便衣の着用が違法なんてどこに書いてあるんだよw

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:38:58.79ID:mcZ76T840
>>124
馬鹿なんじゃねーの?また自爆かよ?

お前たち肯定派は、便衣を着用しただけの兵士は【便衣隊ではない】と言ってるのに、
信夫の【便衣隊に対する見解】を引用して何がやりたいの?

あと、またまた回答がないんだが?
「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:39:50.97ID:mcZ76T840
>>125
俺はそんなこと一言も言ってないぞw

さっさと答えろ、グズ肯定派。
「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:40:42.47ID:Rz85zjOV0
>>126
便衣を着用しただけの兵士に対する正しい対処方法はこれw

嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:42:32.67ID:Rz85zjOV0
便衣を着用しただけの兵士はただの嫌疑者
引致拘禁する理すらないw

これが国際法学者の見解w

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:43:28.68ID:mcZ76T840
>>128
それは【便衣隊】に対する見解だろうが?馬鹿じゃねーの?
コイツ、日本語がわかってない。まあ、何度も証明されてるけどw

お前たち肯定派が、便衣を着用しただけの兵士を【便衣隊】と見なしてるなら、
下の信夫見解を引用するのもわかるんだよ。

 嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
 嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
 漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
 甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
 形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
 理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)
 信夫淳平『上海戦と国際法』


だが、お前たち肯定派は、便衣を着用しただけの兵士は【便衣隊ではない】と言っている。
便衣隊ではないのに、信夫の【便衣隊に対する見解】を引用して何がやりたいんだ?

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:44:00.14ID:Rz85zjOV0
武器弾薬を携帯して初めて嫌疑濃厚として
引致拘禁する理がでてくるw

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:44:15.35ID:mcZ76T840
>>129
便衣を着用しただけの兵士は何の【嫌疑者】なの?

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:44:52.46ID:mcZ76T840
>>131
回答がないよ、卑怯者のキチガイ肯定派。

「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:46:26.43ID:Rz85zjOV0
>>130
便衣を着用しただけの兵士は
便衣隊じゃないんだから引致拘禁する理はないってのが
国際法学者の見解だからなw

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:47:17.06ID:Rz85zjOV0
>>133
嫌疑者だよw
引致拘禁する理すらない嫌疑者w

これが国際法学者の見解w

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:49:34.63ID:mcZ76T840
>>134
【便衣隊の嫌疑者】でなければ引致拘禁するのは穏当ではないのかもしれんが、

そもそもお前たち肯定派は便衣を着用しただけの兵士は【便衣隊ではない】と言ってるのだから
信夫の【便衣隊の嫌疑者に対する見解】を引用して何がやりたいんだよ?
ミスリードやってるだけだろうが、キチガイインチキ肯定派。

なんでこれに答えないの?卑怯者キチガイ肯定派。
「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:50:06.96ID:mcZ76T840
>>135
なんでこれに答えないの?卑怯者キチガイ肯定派。
「便衣を着用しただけの兵士」←コイツは合法的戦闘員なのか?

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:51:22.14ID:Rz85zjOV0
>>136
便衣隊ではないのだから
引致拘禁する理はないw
便衣を着用した「兵士」ってなんでわかるんだ?w

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:51:27.08ID:mcZ76T840
>>135

俺は、「合法的戦闘員なのか?それとも違うのか?」と聞いてるんだが?

なんで逃げてるの?

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:52:12.94ID:Rz85zjOV0
>>137
嫌疑者w

これが国際法学者の見解w
おれはおまえみたいに独自見解を示したりはしないからw

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:53:16.14ID:mcZ76T840
>>138
銃だこ等から判断して「便衣を着用しただけの兵士」と判断した。
これが何か国際法に違反するのか?国際法学者見解を出してくれ。

あと、便衣を着用しただけの兵士」は合法的戦闘員なのか? YesかNoで答えてくれ。

142極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 12:53:36.44ID:E+DvKZu50
>>135
嫌疑者である以前に「交戦中の敵兵」ですがw
軍服を着用していようが、武器弾薬を携帯していようが、便衣だろうが、素手だろうが「交戦中の敵兵」と判断されれば射殺されるだけですw
その証拠に戦闘詳報には「敗残兵」と書かれていますw

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:54:00.77ID:Rz85zjOV0
>>139
引致拘禁する理もなく
戦闘員かどうかすら判断できないのに
合法的も違法的もないわなw

嫌疑者w
これが国際法学者の見解w

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:54:04.71ID:mcZ76T840
>>140
便衣を着用しただけの兵士は【便衣隊の嫌疑者】なのか?

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:55:36.91ID:Rz85zjOV0
>>142
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法学者の正しい見解w
おまえのキチガイ見解なんて全く無価値w

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:56:04.26ID:Rz85zjOV0
>>141
嫌疑者というのが国際法学者の見解w

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:56:42.84ID:mcZ76T840
>>143
何とぼけてんだこの卑怯者が。

「便衣の兵士はいた」ってのが肯定派の言い分じゃねーかよ?

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。

この「便衣の兵士」について確認してるんだが?
「便衣の兵士」は合法的戦闘員なのか? YesかNoでさっさと回答してくれ。

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:56:57.81ID:Rz85zjOV0
>>144
引致拘禁する理すらない嫌疑者なw
これが国際法学者の見解w

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:57:57.02ID:mcZ76T840
>>146
その嫌疑者は合法的戦闘員なのか?w

「便衣の兵士はいた」ってのが肯定派の言い分だよな?w

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。

この「便衣の兵士」について確認してるんだが?
「便衣の兵士」は合法的戦闘員なのか? YesかNoでさっさと回答してくれ。

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:58:35.43ID:Rz85zjOV0
>>147
便衣の兵士か一般市民かの判断すらつかないからなw
引致拘禁する理もないしw

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:58:36.39ID:mcZ76T840
>>148
その嫌疑者は合法的戦闘員なのか?w

「便衣の兵士はいた」ってのが肯定派の言い分だよな?w

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。

この「便衣の兵士」について確認してるんだが?
「便衣の兵士」は合法的戦闘員なのか? YesかNoでさっさと回答してくれ。

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 12:59:48.18ID:mcZ76T840
>>150
また回答拒否かよ?卑怯者w

お前が【嫌疑者】と言ってるから確認してるんだが?w

その【嫌疑者】は合法的戦闘員なのか?w

153極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 12:59:49.31ID:E+DvKZu50
反論できなくなったら壊れたスピーカーみたいに同じ事を繰り返すだけw
肯定派ってのは本当に進歩しないよなあw

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:00:07.21ID:Rz85zjOV0
>>151
あの世に行って信夫淳平に聞いてくれば?w
おれはキチガイのおまえとちがって独自見解は示さないからw
おれは国際法学者の見解を披瀝するだけw
おまえと議論するつもりはないw

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:01:13.50ID:Rz85zjOV0
>>153
元々議論する気がないからなw
キチガイ相手に議論とか無駄だろw
こっちは国際法学者の見解を披瀝するだけw

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:04:10.48ID:mcZ76T840
>>154
>>155
信夫の【便衣隊】に対する見解を【トリミング】して勝手な解釈をするキチガイ肯定派。

信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


またまた回答拒否してるわ、このキチガイ中卒肯定派はw
その【嫌疑者】は合法的戦闘員なのか?

なんで回答拒否するの?

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:05:52.38ID:Rz85zjOV0
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法学者の見解w
便衣の兵士か一般市民かを判断するための
引致拘禁する理すらないw
胼胝がいつから銃器弾薬類になったんだ?w

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:06:31.90ID:mcZ76T840
>>154
>>155
信夫が下で述べてる【嫌疑者】とは、【便衣隊の嫌疑者】のこと。

信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


このキチガイ読解力崩壊インチキ肯定派は、便衣の兵士は【便衣隊ではない】と言ってるくせに、
【嫌疑者】の言葉のみをトリミングして引用してるわ。

インチキしかできない連中、それが肯定派。

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:08:04.39ID:mcZ76T840
>>157
信夫が下で述べてる【嫌疑者】とは【便衣隊の嫌疑者】のことで、
【便衣を着ただけの兵士の嫌疑者】のことなど述べていない。

信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


インチキ・イカサマ・でたらめトリミング解釈だらけのキチガイ肯定派。

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:08:13.75ID:Rz85zjOV0
>>156
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、
正当防衛として直ちに之を殺害し、
又は捕へて之を戦時重罪犯に問ふこと固より妨げない。)

奥宮氏の証言にも出てこないし
こんな便衣隊がいたという証拠もないw

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:09:03.51ID:Rz85zjOV0
>>159
便衣隊の嫌疑者は引致拘禁する理すらないw
これが国際法学者の見解w

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:10:35.25ID:mcZ76T840
>>157
この部分を読めばわかることなんだが、→「会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。」

下に書いている嫌疑者とは、【便衣隊の嫌疑者】のこと。


信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


「便衣を着ただけの兵士」の嫌疑者のことなどどこにも述べていない。

インチキ・トリミング・デタラメ引用しかできないキチガイ集団肯定派。

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:11:56.69ID:mcZ76T840
>>160
>>161
またまたお前のインチキがバレちゃったよ〜www

「便衣を着ただけの兵士」のことなどどこにも述べていない。

この部分を読めばわかることなんだが、→「会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。」

下に書いている嫌疑者とは、【便衣隊の嫌疑者】のこと。


信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


インチキ・トリミング・デタラメ引用しかできないキチガイ集団肯定派。

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:13:52.99ID:mcZ76T840
>>161
中卒で読解力が崩壊してるから、どんな資料を読んでもデタラメ解釈になってるwww

コイツはダメw

わかったろ?他のクズ肯定派どもw

これ以上自爆しないうちに、さっさと【総括】してぶち殺しとけwwww

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 13:25:08.54ID:mcZ76T840
>>161

これは何度も確認するからなw

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。


上にある「便衣の兵士」は合法的戦闘員なのか?w

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 14:00:15.88ID:Rz85zjOV0
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、
正当防衛として直ちに之を殺害し、
又は捕へて之を戦時重罪犯に問ふこと固より妨げない。)

こんな兵士どこにもいた形跡がどこにもないんだよなぁw

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 14:04:20.44ID:Rz85zjOV0
便衣隊の嫌疑者ってのは
便衣を着用した兵士と一般市民の集合体だからなw
こんなことも理解できないなんて可哀想だねw

銃器弾薬類を持っていた時点で
嫌疑濃厚だとしてようやく引致拘禁する理が出てくるw

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 14:06:20.19ID:mcZ76T840
>>166
>>167
またまたキチガイ肯定派の【インチキ】がバレちゃったよ〜w

「便衣を着ただけの兵士」のことなどどこにも述べていない。

この部分を読めばわかることなんだが、→「会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。」

下に書いている嫌疑者とは、【便衣隊の嫌疑者】のこと。「便衣を着ただけの兵士」は関係ない。


信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


またコイツが自爆して肯定派の恥をさらしてしまったわ。
これ以上自爆しないうちに、さっさと【総括】してぶっ殺しとけよw

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 14:10:29.58ID:mcZ76T840
>>167
便衣隊はもともと【常人】なんだから、一般市民と区別かつきにくいのは当たり前だキチガイ肯定派w

 『戦時国際法講義(二)』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 便衣隊とは何ぞ
 交戦者たるの資格をみとめざる【【【常人】】】にして自発的に、又は他の示唆を受け、
 敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame40.html


「便衣を着ただけの兵士」は全然関係ないのに、信夫の【便衣隊に対する見解】を引用してた
読解力崩壊キチガイ中卒肯定派w

これ以上自爆しないうちに他の肯定派はさっさとコイツを【総括】してぶっ殺しとけw

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 14:52:35.45ID:fW5nptOa0
このスレは難しい。
時代によって言葉の解釈が変わるし、地方により、場合により、人によって微妙に幅が変わるし、
そもそも日本語でないんだから、日本人が語る場合はいちいち定義してかからないと、読む方も戸惑う。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 15:39:53.15ID:Rz85zjOV0
>>157
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが便衣着用の兵士を含む
便衣隊の嫌疑者への正しい対処方法の
国際法学者による見解w
銃器弾薬類を所持した時点で
ようやく嫌疑濃厚となり
引致拘禁する理が出てくるw
しかしそんな者がいたとする史料はないw

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 15:44:30.72ID:Rz85zjOV0
便衣着用の人
なにもできない

便衣着用の上銃器弾薬類を所持
引致拘禁する理はある

便衣着用した上で形勢危殆に直面している
証拠なしに重罪に処することもやむなし

これが国際法学者の見解w

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 15:54:37.07ID:Rz85zjOV0
そもそも便衣着用の「兵士」ってのは
存在することは分かっていても
銃器弾薬類を所持してなければ
引致拘禁する理すらないからなw
これが国際法学者の見解w
銃胼胝ってのは銃器弾薬類じゃないんだぜw

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:05:58.53ID:mcZ76T840
>>171-173
信夫の見解を勝手に改造すんなよ?キチガイ肯定派。

そもそも、お前たち肯定派は便衣を着ただけの兵士は【便衣隊ではない】と言ってるし、
日本軍も便衣の敗残兵を【便衣隊と見なして】捜索してたわけではない。


下の見解は【便衣隊の嫌疑者】についてのもので、「便衣を着ただけの兵士」のことを述べたわけではない。

信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。)
ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


勝手に【トリミング】してインチキ引用するキチガイ肯定派。

コイツのせいで肯定派の根拠は何もかも崩壊。
これ以上この疫病神が自爆しないうちに、さっさと【総括】して殺した方がいいぞw

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:09:25.68ID:mcZ76T840
>>171-173
お前の【お仲間】の肯定派が【便衣の兵士はいた】と断言してるw

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。


この【便衣の兵士】が合法的戦闘員ではないなら、
コイツらを銃殺しても【国際法により定められた俘虜】を殺害したことにはならんなぁ〜w

だからコイツは回答拒否してんだろうなぁ〜

「便衣の兵士」は合法的戦闘員なのか?←NoならNoとはっきり認めれば気が楽になるのにw


話を逸らすなよw 今は「便衣の兵士」の話をしてるんだからなw

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:11:17.41ID:mcZ76T840
>>171-173

「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?

その国際法学者見解を【抜粋】してみ?

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:31:49.25ID:Rz85zjOV0
いくら国際法ガーって喚いてたところで
当時の日本兵が南京に限らず
そんなもん無視して
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだがなw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:33:33.04ID:Rz85zjOV0
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法

いくらキチガイ素人が喚いてたところで
これが国際法学者の見解w

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:35:50.87ID:Rz85zjOV0
漠然たる嫌疑程度で引致拘禁しちゃダメだよ
さらに重罪に処するなんてとんでもないよ
ってのが国際法学者の見解w
銃器弾薬類の所持でようやく嫌疑濃厚だからなw

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:36:39.41ID:mcZ76T840
>>177
>>178
「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?


お前みたいなキチガイ反空母厨が粘着しても
他の肯定派が迷惑するだけだと思うがw

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:37:02.22ID:mcZ76T840
>>179
「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:39:28.21ID:mcZ76T840
>>179
反空母厨じゃなくて肯定派w

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 16:42:52.66ID:mcZ76T840
>>179
「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?

さっさと答えろ、キチガイ疫病神肯定派。
質問に答えられないのに粘着しても他の肯定派の足を引っ張るだけだぞ。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 20:18:47.17ID:mFpBcqQK0
>>179
さっさと答えろや、キチガイ肯定派。これにも回答拒否か?

「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 20:38:12.99ID:IEtYEd+u0
21世になってもアメリカ軍はイラクやアフガンで一般市民を殺しまくってるんだから、
戦闘地域では仕方ない話。
南京事件もそういう類の話。 そもそも「便衣兵」以前に国民党軍は撤退時に市民の虐殺・略奪は常態化してるし。

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 21:02:09.16ID:Rz85zjOV0
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法

いくらキチガイ素人が喚いてたところで

嫌疑者は便衣着用の兵士か一般市民かわからないし
引致拘禁する理はないよ
銃器弾薬類所持してたら引致拘禁する理はあるよ
形勢危殆に直面してたら重罪に処する余地はあるよ
狙撃してきたら便衣隊現行犯だよ

これが国際法学者の見解w
これと矛盾するキチガイ素人の見解は全くの無価値w

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 21:04:10.69ID:Rz85zjOV0
当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 21:05:52.50ID:mFpBcqQK0
>>186
>>187
「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」

こんなこと【誰】が言ってるの?


結局このキチガイはわめき散らすだけ。
信夫は「便衣を着ただけの兵士は嫌疑者」とか一言も言ってない。

このキチガイが泣き叫んでるだけ。

189極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 21:07:23.63ID:E+DvKZu50
そもそも「交戦中の敵兵」を「便衣隊の嫌疑者」として「引致拘禁しなければならない」という国際法がどこにあるのかとw
少なくとも「便衣隊の嫌疑者として引致拘禁する」のであれば容疑は軍律違反なわけでw
国際法では間諜は合法だが軍律では重罪というように軍律は国際法と無関係に制定できるw
そして軍律では『便衣兵を「便衣隊の嫌疑者」として「引致拘禁しなければならない」』とは定められていないw
軍律の目的は自軍の安全を第一とするのだからその場で射殺すれば良いのであって、わざわざ反撃される危険を犯してまで支那兵を保護してやる為に引致拘禁してやる必要はないw
第一、軍律は「住民取締りの為」のものであって、支那兵を対象にしたものではないw
結局、降伏しなかった支那兵が射殺されただけw


『戦時国際法提要』(上)P810 信夫淳平
 軍律は軍司令官が軍事上の必要に鑑み、己の適当と認める所に従って制定する住民取締りの命令である。
別語にて云えば、軍律は戦線又は占領地の軍司令官に於いて侵入地または占領地における軍の安全と秩序維持のため、軍事上及び占領地行政上必要と認める事項を己の裁量にて随時制定し、
管下の住民を広く拘束せしめる所の特殊の命令である。

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:14:36.98ID:Rz85zjOV0
>>189
交戦中の敵兵だとどうやって判断すんだよw
想像を絶するバカだなw

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:17:03.29ID:Rz85zjOV0
その軍律と運用が国際法に違反してないってどうやって判断してんの?w
おまえの馬鹿さはとどまるところを知らねえなw

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:19:53.40ID:Rz85zjOV0
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法

いくらキチガイ素人が喚いてたところで

嫌疑者は便衣着用の兵士か一般市民かわからないし
引致拘禁する理はないよ
銃器弾薬類所持してたら引致拘禁する理はあるよ
形勢危殆に直面してたら重罪に処する余地はあるよ
狙撃してきたら便衣隊現行犯だよ

これが国際法学者の見解w
これと矛盾するキチガイ素人の見解は全くの無価値w
嫌疑者は引致拘禁することすら理がないのに
一般市民か交戦中の敵兵()であるか判断できるらしいw
とりあえず交戦中()の国際法学者の定義を出せ無能w

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:22:28.63ID:mFpBcqQK0
>>190
そもそも南京戦では区別や判断する必要はなかったんだよ、キチガイ肯定派。

『万国戦時公法』
有賀長雄著(※社会学者、国際法学者)
第三節 不規則闘戦者 責任統率者
然るに一旦不規則闘戦者あるを認むるときは戦争の範囲は忽ち曖昧に帰し何人は闘戦者にして何人
は闘戦者に非ざるやを見分る所以のもの無く
表面平穏を装ふ人民といえども何時敵坑の所為に出づるや計り難きを以て総べての人民に対し兵力
を用いざるを得ざるに至るべし

『国民のための戦争と平和の法』
色摩力夫著(※戦時国際法の専門家)
つまり、そのような言わば非合法の戦闘員が一般大衆の中にかくれていると、やむをえず無差別の攻撃
をせざるをえないからです。

http://oira0001.sitemix.jp/frame32.html


「便衣を着ただけの兵士」 = 「便衣隊の嫌疑者」
こんなこと【誰】が言ってるの?  ←結局また無回答か。肯定派の屁理屈は破綻だらけだな。

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:22:59.06ID:Rz85zjOV0
当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg
当事者の声ってのは重要だねぇw

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:27:31.15ID:mFpBcqQK0
>>192
このキチガイ、また日本語がわかってない。

【嫌疑者】というなら、何かの【嫌疑】がかかってるわけよ。
便衣を着ただけの兵士にかけられた【嫌疑】って何だよ?

お前たちキチガイ肯定派は便衣を着ただけの兵士は【便衣隊ではない】と言ってるし、
日本軍も便衣を着ただけの兵士を【便衣隊の容疑者】とは見なしてなかった。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:28:39.44ID:mFpBcqQK0
>>194
正体不明の爺が認知症のテストを受けてるだけwww

その映像の様子ではひっかかったなwwwwwwwwwwwwwwww

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:32:46.83ID:mFpBcqQK0
>>192
コイツ、キチガイで中卒で在日韓国人だからマジで日本語がわかってない。

嫌疑者なら何かの【嫌疑】かかってたことになるんだが、
便衣を着ただけの兵士には何の【嫌疑】がかかってたんだよ?

大辞林 第三版の解説
けんぎ【嫌疑】
@ 悪事を犯したのではないかという疑い。 「 −をかけられる」
A ?法? ある者が犯罪を行なったのではないかという証拠に裏付けられた疑い。

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:37:56.89ID:mFpBcqQK0
>>192
信夫は【便衣隊の嫌疑者】についての見解を述べてるのに、

 信夫淳平『上海戦と国際法』
 然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
 その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
 罪犯に問ふこと固より妨げない。)
 ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
 ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
 嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
 疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
 て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


【嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯〜】の部分だけを【トリミング】して勝手な解釈をするキチガイ肯定派。

このキチガイは、こんなやり方ばかりやってるから、他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされてる。

199極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 23:38:40.72ID:E+DvKZu50
>>190
区別しないで無差別攻撃すればOKだがw(米軍のマニラ攻略戦)w
原因は便衣に着替えた支那兵だから何も問題はないなw
それなのに無差別攻撃しなかった日本軍はマジ聖者の軍隊だなw

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 23:42:15.06ID:mFpBcqQK0
>>192
信夫は、【便衣隊の嫌疑者】ならば、

 漠然たる嫌疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の
 際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

と言ってるだけ。

他の肯定派は「便衣を着ただけの兵士は便衣隊ではない」と言ってるのに
またコイツが肯定派の論拠を崩壊させようとしている。

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。


おい、他の肯定派ども。
何度も言ってるだろ?
これ以上コイツが自爆しないうちに、さっさと【総括】して殺しとけ。

201極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 23:43:27.86ID:E+DvKZu50
>>191
軍律は国際法と無関係だという事が理解できないバカw
国際法上合法な行為でも軍律で取り締まることができるんだよw
それとも軍律の取り締まりの対象である間諜は国際法上違法な行為であるとでもw

202極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 23:52:32.45ID:E+DvKZu50
>>192
いくらど素人が喚き散らしたところで、軍律は「住民取締りの命令」w
軍人である支那兵は対象外w


『戦時国際法提要』(上)P810 信夫淳平
 軍律は軍司令官が軍事上の必要に鑑み、己の適当と認める所に従って制定する 【住民取締りの命令】 である。
別語にて云えば、軍律は戦線又は占領地の軍司令官に於いて侵入地または占領地における軍の安全と秩序維持のため、軍事上及び占領地行政上必要と認める事項を己の裁量にて随時制定し、
管下の住民を広く拘束せしめる所の特殊の命令である。


中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る 【帝国臣民以外の人民】 に之を適用す
 但し 【中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者】 に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す


そして交戦法規違反は捕らえた部隊の指揮官が処罰するだけw

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:55:17.32ID:dkrXrK100
交戦法規違反を判断、認定するために引致拘禁する理がないんだがw

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:56:00.54ID:dkrXrK100
>>201
というキチガイの独自見解w
誰も聞いてないからw

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:56:47.84ID:dkrXrK100
>>199
というキチガイの独自見解w
おまえの思いつきなんて聞いてないからw

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 06:01:34.86ID:dkrXrK100
便衣着用の人間は兵士か一般市民か
判別がつかないから
銃器弾薬類所持といった嫌疑濃厚なもの以外は
引致拘禁する理がない
ましてや重罪に処するなんてとんでもない
というのが国際法学者の見解w

当時の日本兵が南京に限らず
国際法云々関係なく
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 07:04:16.30ID:HDgNhuif0
大前提として難民区に兵士が大量に逃げ込んでいたことは
脱ぎ捨てられた無数の軍服や第三国の外国人の証言から確実
日本兵のターゲットは兵士であり、一般市民ではない

208極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/04(日) 08:27:11.26ID:BNJ/o9Uw0
>>206
米軍がやったマニラ攻略戦がどうかしましたかw

国際法学者が言っているのは「重刑に処する場合」w
「交戦中の敵兵」相手でも「重刑に処する為に」「引致拘禁せよ」なんて言っていませんがw
で、軍律は「住民取締りの命令」w
軍人である支那兵は対象外w
国際法学者は「敵兵に軍律を適用しろ」なんて言っていませんがw


『戦時国際法提要』(上)P810 信夫淳平
 軍律は軍司令官が軍事上の必要に鑑み、己の適当と認める所に従って制定する 【住民取締りの命令】 である。
別語にて云えば、軍律は戦線又は占領地の軍司令官に於いて侵入地または占領地における軍の安全と秩序維持のため、軍事上及び占領地行政上必要と認める事項を己の裁量にて随時制定し、
管下の住民を広く拘束せしめる所の特殊の命令である。


中支那方面軍軍律
 第一条 本軍律は帝国軍作戦地域内に在る 【帝国臣民以外の人民】 に之を適用す
 但し 【中華民国軍隊又は之に準ず軍部隊に属する者】 に対しては陸戦の法規及慣例に干する条約の規定を準用す


そして交戦法規違反は捕らえた部隊の指揮官が処罰するだけw

 http://oira0001.sitemix.jp/frame42.html
 第一 軍律制定の適否
 2. 水垣進講師(※国際法学者)
 従来の国際慣習法に依れば、戦斗法規其の他の条約を犯したる敵国の人員は、其の捕らへられたる部隊
 に於て該指揮官の処罰を受ける事が規定せられあり。

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 09:43:34.29ID:qmH0tSY90
>>206
コイツは他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされてるマジキチ。【トリミング】を指摘してるのに、まだ粘着してる。

信夫は、【便衣隊の嫌疑者】であれば、「漠然たる嫌疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに
重罪に処するなどは…理に於ては穏当でないこと論を俟たない」と言ってるだけ。

 信夫淳平『上海戦と国際法』
 然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
 その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
 罪犯に問ふこと固より妨げない。
 ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、その現行犯を捕
 ふることが甚だ六ヶしく、【【【会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。】】】
 嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌
 疑位で之を行ひ、甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於
 て多少は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏当でないこと論を俟たない。


そもそも、肯定派は今までさんざん「便衣を着ただけの兵士は便衣隊ではない」と言ってきたんだし、
日本軍も便衣を着ただけの兵士を便衣隊とは見なしていない。

 http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2
 %A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
 南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。


信夫は便衣を着ただけの兵士が【嫌疑者である】とは一言も言っていない。
インチキトリミングをやって、信夫が言ってもいないことを勝手に解釈して喚き散らしてる。

これが肯定派のやり方。

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 09:59:05.73ID:dkrXrK100
>>207
でも銃器弾薬類所持など嫌疑濃厚でなければ引致拘禁する理がないからなw
奥宮氏の証言からも兵士たちに戦意はなかったということがわかるし
便衣隊と戦闘になったとする史料も全くないからな。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:00:03.46ID:dkrXrK100
そもそも南京大虐殺は安全区だけで発生したわけじゃないからなw

当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:16:09.67ID:qmH0tSY90
>>211
証言をとる前に認知症の検査をすべきだなw
証言をそのまま垂れ流すようではねつ造従軍慰安婦問題の再現にしかならんわw

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 12:37:06.60ID:HDgNhuif0
日本のターゲットは兵士であり、一般市民ではない
ここに議論がないならば一般市民をターゲットにしたかのように言うのは間違い
中国や日本のサヨクはそこを逆転させようとする
東京裁判の許証言などは無差別虐殺をしたかのように言っているが
そんな事実はない

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 12:59:22.56ID:dkrXrK100
>>213
当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 13:01:45.85ID:dkrXrK100
https://i.imgur.com/SKW3cot.jpg
https://i.imgur.com/fVKjte1.jpg
https://i.imgur.com/KWF9Lom.jpg
https://i.imgur.com/7QY1Sgb.jpg
当時の日本兵は中国人を
人間だと思ってなかったからなw

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 13:03:07.48ID:dkrXrK100
https://i.imgur.com/ByGqRXC.jpg
https://i.imgur.com/Ax4qasP.jpg
一般市民の殺害だけでなく
強姦をしまくった証言もある

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 13:09:55.42ID:HDgNhuif0
壊れたテープのように同じことを繰り返しコピペして印象操作したところで事実は変わらない
南京問題は中国兵士の処遇問題
ターゲットではない一般市民が主にはならない
紅卍会の城内の埋葬数を見ても女性や子供が極端に少ない(数名〜数十名)
ターゲットが兵士である男子であることが明らかで一般市民の無差別虐殺など起きていない

と事実をつきつけても印象操作コピペでごまかすしかできないのがサヨク

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 13:19:56.24ID:TFVcDP+R0
性犯罪者をドヤ顔で紹介するバカ肯定派wwwwwwwwwwwwww


216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/04(日) 13:03:07.48 ID:dkrXrK100
https://i.imgur.com/ByGqRXC.jpg
https://i.imgur.com/Ax4qasP.jpg
一般市民の殺害だけでなく
強姦をしまくった証言もある

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 13:22:50.72ID:TFVcDP+R0
皇軍の名誉を汚した国賊老害をさらし者にするキチガイ肯定派wwwwwww

214 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/04(日) 12:59:22.56 ID:dkrXrK100
当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg

215 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/04(日) 13:01:45.85 ID:dkrXrK100
https://i.imgur.com/SKW3cot.jpg
https://i.imgur.com/fVKjte1.jpg
https://i.imgur.com/KWF9Lom.jpg
https://i.imgur.com/7QY1Sgb.jpg
当時の日本兵は中国人を
人間だと思ってなかったからなw

216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/04(日) 13:03:07.48 ID:dkrXrK100
https://i.imgur.com/ByGqRXC.jpg
https://i.imgur.com/Ax4qasP.jpg
一般市民の殺害だけでなく
強姦をしまくった証言もある

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 14:10:29.30ID:dkrXrK100
>>217
壊れたテープのように繰り返してるのはキチガイバカウヨなw

当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg
キチガイがいくら喚いたところで
当事者が証言してるからなw

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 15:33:34.58ID:HDgNhuif0
>>220
君が繰り返し貼ってるその画像の元の番組を見てみた
http://www.dailymotion.com/video/x5bjye0

熊本の13連隊の兵士、補充兵として1938年6月に出征
1938年の安徽省、太湖での7月の戦いで戦死した兵士の日記が軸で
南京戦には関係ないじゃないか

>日本兵が南京に限らず

と、微妙な書き方をしているのはそのせいか
で、人口が多い南京なら〜と単細胞的な考えをしているだけと

南京スレなんだから南京について事実に基づいて語れば?

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 16:14:00.32ID:TFVcDP+R0
ワロタw
せこいミスリードやりがってw →>>220

これが肯定派のやり方w

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:47:53.82ID:2BMZQ0+H0
自らの歴史と取り組もうとしない人は、
自分の現在の立場、
なぜそこに居るのかが理解できません。
そして、過去を否定する人は、
過去をくり返す危険を冒しているのです。

ヴァイツゼッカー元ドイツ大統領

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 18:27:38.18ID:f+HdZEVz0
>>213
中国戦線じゃないけど小野田氏なんかも現地じゃ相当暴れまわってたらしいじゃん…







     ===
8月15日で終わらなかった戦争----

8月15日に日本が降伏して第二次世界大戦は終わったとされているが、兵士たちにとって実際に15日で終わったわけではなかった。経済同友会の財界人である品川正治さんの手記でも、
多くの日本兵が終戦後も八路軍と戦わされたことが書いてある。南方でもアメリカ軍の捕虜とならず戦い続けさせられた兵士はたくさんいた。15日以後に出撃した特攻隊もあった。

1960年になって、終戦を知らずに隠れていた日本兵が見つかり大きな話題になった。皆川文蔵さんと伊藤正さんはグアム島で15年間の逃亡生活を続けていたのである。1972年には横井庄一さんが28年目に発見され大いに驚かれた。
これらの人々は、捕虜になることを恐れて密林に隠れていた。『生きて虜囚の辱を受けず』という先陣訓の教育が骨の髄まで叩き込まれたせいだ。

横井さんの「恥ずかしながら戻ってまいりました」という言葉に象徴されるように、密林に隠れていたことを恥とする気持ちが残っていた。
それでも、こういった人たちの生きようとする力、そのための創意工夫にはむしろ感銘を受けた人が多かったと思う。馬鹿馬鹿しい戦争に動員され終戦を知らずに隠れていたことへの同情もあった。

さらに遅くまで密林から出てこなかったのは30年後に現れた小野田寛郎さんである。しかし、小野田さんの場合は、これまでの人たちとは扱いが違った。
任務に忠実を貫き30年間闘い続けた英雄的な軍人という受け止め方だ。当時始まっていた戦争を正当化する右傾化の風潮に合致したからでもあるが、異常な持ちあげられ方をされていた印象がある。

・・・横井さんたちとの違いは、自給自足ではなく武装して住民から略奪をしていたことだ。小野田さんたちが戦った相手は米軍ではなく住民だったのである。島田さんと小塚さんはフィリピン軍の討伐隊と戦って死んだといっているが、
フィリピン軍が討伐隊を出したことは一度もない。ルバング島で演習をした時にいきなり撃たれて応戦しただけの事らしい。小野田さんたちが討伐隊だと勘違いしたのだ。討伐されるだけのことはやっていたからだ。

住民を襲うことに罪悪感がなかったようだ。それが帝国陸軍の常態ではあった。小野田さんたちに殺された住民は30人にものぼるというから驚く。
 

225極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/05(月) 20:15:28.42ID:0Miimod20
>>223
ドイツが個人補償ではなく、戦後補償を行なった「国」があれば出してもらえませんかねえw
ドイツは東西に分断されていた事を理由に現在まで国家補償を棚上げしていたんですがw
そして統一後も有耶無耶のままなんですがw
日本もそれを見習えという主張なんですねw

226極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/05(月) 20:38:36.89ID:0Miimod20
>>224
数十年も無補給で軍事行動するような極限状態で、他に選択肢がなければやむを得ない行動でしょうw
それとも日本軍は常に小野田氏のように極限の無補給状態だったとでも?w
極々一部の希少で特殊な事例を全体に当てはめるようとするような意図でもあるのでしょうか?w


詭弁のガイドライン
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 22:44:22.14ID:4mv1lX660
>>226
投降すりゃいいだろw皆川さんも横井さんもネズミやカタツムリの採集で食い繋いだ上での発見だったんだからw

228極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/05(月) 23:13:43.81ID:0Miimod20
>>227
極限状況に置かれた小野田氏がやった事を「帝国軍の常態」と言っている知障レベルで論理破綻している点を指摘しているだけなんだがなw
それともお前も極限状態の小野田氏の行動が日本軍の常態とでも主張するかw
まあ、どちらにせよ南京とは無関係だがw

>224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2018/02/05(月) 18:27:38.18 ID:f+HdZEVz0
>住民を襲うことに罪悪感がなかったようだ。それが帝国陸軍の常態ではあった。小野田さんたちに殺された住民は30人にものぼるというから驚く。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 23:15:06.66ID:27He1jsY0
>>225
東西分割もあるかもしれんがソ連の膨張を危惧したチャーチルの忖度も。

ちなみにナチの政権掌握後中断していた第一次大戦の国家賠償については戦後再開されて近年ようやく完済したらしい。

第二次大戦の賠償はとりあえず財政破綻後も苦しいギリシャと交渉が始まってるという話も聞くが・・・






   -----
映像の世紀
第7集 勝者の世界分割

――ヤルタ会談

スターリン「ドイツに賠償を支払わせるために工場、機械設備、鉄道車両をドイツから撤去すべきです! ソ連は、ドイツの重工業および生産財の80パーセントを徴収します。
いずれにせよドイツを解体し、孤立した弱小の小国の寄り合い所帯にしてしまわなくてはならない!」


チャーチル「・・・イギリスの世論は賠償という考え方には反対です。第一次大戦の後、ドイツに巨額の賠償を課した結果、今度の戦争を引き起こしたことを忘れてはいないからです。」


スターリン「なるほどヴェルサイユ体制は失敗した。しかしあれは、あなた方が現金払いを要求したからだ! 我々は生産財や原料といった現物を要求しているのだ!!」

チャーチル「・・・おっしゃることもよくわかります。ですが、もしドイツという馬に重い馬車を引かせようとお考えなら、馬草くらいは残してやらなくっちゃあ・・・ 空きっ腹じゃあ馬も動きませんぞw?」


スターリン「いや、我々としちゃあ、その馬がくるりと向きを変えてこっちを蹴ったりしないように監視してなくっちゃならないんでねw!」
 

230極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/05(月) 23:29:05.12ID:0Miimod20
>>227
ちなみに住民を襲うことに罪悪感がなく、それが常態ではあったのは支那軍w


元支那兵の陳登元氏が自らの戦争体験を綴った『敗走千里』w

「下士斥候は大概の場合、五名か六名だ。それが揃っていざ出発という場合、彼等[斥候を命じられた兵士たち]はにやりと何か意味ありげな微笑をかわす。
陳子明の如き、わずか1カ月ほど前から強制徴募されてきた新兵には、その微笑が何を意味するものか、初めは全然わからなかった。
が、二時間ほどして、意気揚々と帰ってきた彼らを見て、新兵たちは初めて、彼らが何故にあの危険きわまる斥候を志願するかが解った。
彼等は実におびただしい種々雑多な戦利品をぶら下げているのである。
主に時計とか指輪、耳飾り・・・・といったような、小さくて金目のものだが、中には重いほどそのポケットを銀貨でふくらまして来るものがある。…
ある一人の兵が持っていた耳飾りの如き、現に、たった今まである女の耳にぶらさがっていたものを無理にひきちぎってきたからだろう、血痕が滲んでさえいた。
しかもその兵の、無智、暴戻、残虐を象徴するかのごとき、ひしゃげた大きな鼻、厚く突き出た大きな唇、鈍感らしい黄色い濁った眼・・・・
その眼が何ものかを追憶するようににたりにたりと笑い、厚い大きな下唇を舐めずり回している顔を見ていると、陳子明の胸には、何かしら惻々(そくそく)とした哀愁が浮かんできてならなかった。
あの血痕の滲んだ耳飾りと関連して、何かしら悲惨なことが行われたような気がしてならないのだった。」(同上書 p.158-159)

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 04:10:03.99ID:LgrpszAJ0
>>230
突然自国が侵攻されちまうような極限状況に晒されたらそうした自暴自棄に駆られる例もあったんでしょw

ま確かに、民間人の俺だって絶対巻き込まれたくねーけどw


てぇか『実体験を元に脚色された小説』って感想とかも出てるやんw






    ――
//kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid711.html
GHQ焚書「敗走千里」より支那軍の実態
2009.08.23 Sunday 02:41 | posted by くっくり

【2017/1/26 原文を現代文に直したものをUPしました。
【現代文】GHQ焚書「敗走千里」より支那軍の実態】

GHQ焚書より 拉致され兵隊にされた中国人青年の体験で紹介したGHQ焚書の「敗走千里」を古書店で購入、読了しました。

 上記エントリーでは「支那事変(日中戦争)が起きて間もない中国での中国人による実体験記」と書いたのですが、
実際に読んでみますとノンフィクションを元にしたフィクションというか、実体験をもとに脚色された小説という感じです。

 今日はこの「敗走千里」から引用を交えつつ内容を紹介したいと思いますが、その前に、著者の経歴及び出版に至るまでの経緯をざっと説明します。著者は陳登元氏という中国人です。

 お父さんが親日家で、彼自身も145歳の頃に日本に留学し、日本語の先生である別院一郎氏に出会います・・・


・保守系ブログ主様への情報提供
★「日之丸街宣女子」vol.3。2月10日発売
 

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 12:04:28.23ID:DQfSxbmy0
肯定派は著者不明、来歴不明の匿名小説を虐殺の根拠にしていませんでしたっけ?
著者と来歴が確認できる方がまともですね。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 14:01:57.65ID:1D9nYof/0
当時の日本兵が南京に限らず
一般市民を殺してたことは
証言から明らかになってるんだぜw
人口の多い南京ならそりゃ大虐殺にもなるだろうよw
キチガイがいくら喚いたところで
当事者が証言してるからなw

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 15:22:00.32ID:CgBLC8XG0
>>232
南京とは別のネタならちょっと目にしたな。

虐殺とちょっと異なる別の戦争犯罪だった気もするけど…

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 15:53:24.59ID:DQfSxbmy0
>>233
東史郎や中山重夫や富永博道の事ですか?
匿名の証言だけでは意味がありませんが。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 16:07:17.68ID:1D9nYof/0
普通にテレビに顔出しして語ってるぞw

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 16:20:57.10ID:G/fZO9F20
【沖縄に謎の発光体!?】.....1月27日、与那原でUFO撮影.....【マイトLーヤの星か?】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517624262/l50
【UFO】  4つのW◇型″発光体  ≪マイトLーヤの星≫  地上にW思考″を放送  【大宣言】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517707452/l50

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 17:11:18.60ID:CgBLC8XG0
 
たちあがる国民(おはなし日本歴史23/岩崎書店)


■雪山に生きぬく十三年

・・・山東省、青島から西へ100キロほど行った紫溝村に住む劉連仁は、一九四四年(昭和19年)九月のある日、近所付き合いの呉元富のところへ行く途中、日本軍の「ウサギ狩り」作戦に引っ掛かったのです。

日本兵は有無を言わせず、劉連仁を縄で縛ってトラックに放り込みました。

みちみち日本兵は手当たりしだい中国人農民をひっくくてはトラックに乗せ、青島の捕虜収容所に入れました。こうして八百人ほどの中国人がここに集められたのです。収容所の日本兵は、

「おまえは、シナ兵の捕虜だ。」

と言って劉連仁たちに中国国民党軍の服を着せて写真を撮り、次に銃剣を突き付けて『雇用契約書』というのに、親指で判を押させました。

・・・貨物船の船底に詰め込まれた連仁たちは・・・いく日もかかって北海道雨竜郡沼田村の炭坑、明治鉱業株式会社昭和鉱業所につきました。

・・・それから約十ヶ月、風が吹こうと雪が降ろうと来る日も来る日も石炭掘りの仕事をさせられました。生まれつき体が頑丈で力もあり、ドリルも上手く使って一日の割当量を下回ることはありませんでしたが、
それでも日本人の監督に何だかんだと因縁を付けられ、二日と空かず殴られました・・・
 

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:00:00.78ID:xj+teM8y0
>>30
>便衣兵の拘束の為に兵力を費やしていますので立派な交戦ですがw

「便衣兵の拘束の為に兵力を費やしています」というのが、交戦か?w 馬鹿w
この、おまえの定義は、どの国際法学者の書物からの引用だ?
つまり、敗残兵を拘束することが交戦だというのは、おまえだけの定義だ。

信夫淳平によると、交戦とは「現實の戰鬪に從事する」こととしている。
日本軍と、便衣に着替え武器を手にしていない敗残兵とは、互いに戦闘行為をしていないので、
交戦ではない。
おまえが南京に「便衣兵」がいた記録を出せない時点で、論破だ。


信夫淳平「戰時國際法講義」第2巻 1941年
交戰者の語
 七八八 交戰者( Belligerents)の語は、交戰の主體たる交戰當事國(Belligerent States)を指すことも
あれば、現實の戰鬪に從事する個々の將兵を意味することもある。陸戰法規慣例規則の第一款の命題である
『交戰者』("Des Belligerents")及び同款第一章『交戰者ノ資格』の『交戰者』とは專ら後者の意味に屬し、
即ち文明國間の交戰に於て一定の資格の認めらるる所の個々の將兵を指す。

大辞林 第三版の解説
こうせん【交戦】
( 名 ) スル
戦いを交えること。互いに武力をもって戦闘行為をすること。 「隣国と−する」


>それすら知らないとか議論以前の問題だなw
>ハーグ条約第2条、第3条、第4条違反ですがw

何が、「ハーグ条約第2条、第3条、第4条違反ですがw」だ、馬鹿w 滅茶苦茶なことを書くな!
敗残兵が武器を捨て便衣に着替えても、交戦や敵対行為を行なっていなければ、何にも違反していない。
取り調べをすれば、正規兵であることがわかるから、捕虜になる権利はある。

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:00:32.19ID:xj+teM8y0
>>30
>は?交戦中の敵兵を取り調べる必要がどこにあると?

何で、武器を持っていない捕えた敗残兵と交戦になるんだ? 
おまえは、便衣に着替えた敗残兵が便衣兵(容疑者)なのか、ただの兵士なのか、それとも一般人なのか、
調べもせずにわかるのか? おまえは、超能力者か?w


>それどころか便衣に着替えた敗残兵が潜伏中であれば市民ごと無差別攻撃が可能ですがw(米軍のマニラ攻略戦w)

安全区内で無差別攻撃が可能だと?w 
安全区は抵抗する「防守都市」ではない。ただ軍事目標に対する攻撃が許されているにすぎない。
それじゃあ、日本軍は何で便衣に着替えた敗残兵をわざわざ摘出して揚子江岸などで殺害したんだ?

何で、米軍がやったことが、おまえの言う「正当な戦闘行為」の根拠になるんだ?


>武器を捨てようが、便衣に着替えようが、素裸だろうが日本兵が「敵兵」と認識した時点で攻撃可能ですがw
>(ファルージャの米軍w)

何で、便衣に着替えた敗残兵が便衣兵(容疑者)なのか、ただの兵士なのか、それとも一般人なのか、
調べもせずに「敵兵」と認識できるんだ?
「敵兵」と認識できたとしても、既に捕えているんだから、捕虜にすればいいだけだ。

ファルージャ射殺事件は根拠にはならない。米軍発表は、海兵隊員が「襲いかかろうとしてきたので、
自己防衛のために撃った」という証言を採用したので、おまえの言う「敵対行為を行っていない捕虜」を
射殺したのとは違う。

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:01:19.06ID:xj+teM8y0
>>32
>動画を検索する事さえできないのかよw

どアホwww その動画が、おまえの言う「正当な戦闘行為」の根拠になんかなるかよ。
動画の件も、以前に確認済みだ。
おまえは日本語の読解力もないくせに、南京事件掲示板に書き込んでいるのか?w

米軍は、「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」という海兵隊員の主張を
そのまま採用して、正当な戦闘行為と結論付けた、としているだけだ。
おまえの言う「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺と、米軍発表の「襲いかかろうとしてきたので、
自己防衛のために撃った」とは、全く違う。
軍法会議も開かなかったそうだから、その海兵隊員の言い分が正しいかどうか、真相はわからないが。


(再掲)
毎日新聞(2005年5月6日)の記事によると、
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張し、
米海兵隊は「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた、としている。
これにより事件に関する軍法会議は開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる、
という。

(おまえの以前の書き込み)
704極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/22(月) 23:02:11.42ID:cv50nMtd0
米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:02:12.86ID:xj+teM8y0
>>33
>事後法以前に日本語を理解できるようになってから書き込めw

おまえは反論不能だということだな。了解w
もっと日本語を勉強してから書き込め。でないと、1929年のジュネーブ条約を批准していたと勘違いして
恥をかくことになるぞw
さっさと祖国へ帰れ! オリンピックも始まるぞ。もう二度と日本に帰って来るなよ。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:02:45.29ID:xj+teM8y0
>>34
>ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつかない情弱の賎人に負け犬の遠吠えで何を言われてもねえw

1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が偉そうなことを言うな!w

極東からの使者wが、1937年の南京戦時に「1929年のジュネーブ条約」を批准していたと勘違いしている
証拠を一部紹介。

【証拠1】
568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www
>1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
>新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

【証拠2】
614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
>「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw


>所詮は半島の劣等民像の賎人の戯言w 書き込みを見ているとそれが実によくわかるなw

おまえの自己紹介か?w ほんと、おまえの書き込みは昔から愚劣で卑しさが滲み出ているなw
早く半島に帰れ。オリンピックの同胞の応援はいいのか?w


>>35
田中正明の捏造・改竄は、歴史的事実だw この事実に、おまえは反論できなかった。

おまえら否定派は、根拠の乏しいことまで、改竄したり曲解して証拠にしてしまう。
さすが、田中正明と東中野修道の忠実な弟子だ。教祖の教えを忠実に守っている。
哀れw

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:19:51.91ID:W9JeZ6Rw0
>>239
このキチガイは、これ以上粘着しても無意味なのに、それでも喚き続けるから
他の肯定派からも呆れられてキチガイ呼ばわりされている。

コイツが書いてることは何もかもデタラメ。

便衣に着替えた敗残兵に「捕虜資格がある」とかトンデモ!キチガイの解釈。

 239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/06(火) 23:00:00.78 ID:xj+teM8y0
 敗残兵が武器を捨て便衣に着替えても、交戦や敵対行為を行なっていなければ、何にも違反していない。
 取り調べをすれば、正規兵であることがわかるから、捕虜になる権利はある。

 ↓
 『戦争と国際法』
 城戸正彦著(※国際法学者)
 捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認められるもので、両者は不可分の関係にある。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame04.html

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:21:22.83ID:W9JeZ6Rw0
>>240
便衣に着替えた敗残兵と間違われて一般人が殺害されたとしても国際法違反にはならない。
日本軍は一般人を目標としたわけではない。

 240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/06(火) 23:00:32.19 ID:xj+teM8y0
 おまえは、便衣に着替えた敗残兵が便衣兵(容疑者)なのか、ただの兵士なのか、それとも一般人なのか、
 調べもせずにわかるのか? おまえは、超能力者か?w

 ↓
 『戦争法の基本問題』
 田岡良一著(※国際法学者)
 併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて
 直接に武器を揮ふが如き極端に非人道的なる行為のみが禁止せられる
 http://oira0001.sitemix.jp/frame32.html

246極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/06(火) 23:27:49.17ID:DJmEJjUB0
>>239
>大辞林 第三版の解説
>こうせん【交戦】
>( 名 ) スル
>戦いを交えること。互いに武力をもって
【戦闘行為をすること】。 「隣国と−する」

偵察は戦闘行為ではないとでも?
敵軍の戦力を把握し、情報を自軍に伝える事は戦闘行為ではないとでも?
逃亡して敵軍に追撃させ敵戦力を誘引して拘束する事は戦闘行為ではないとでも?


>敗残兵が武器を捨て便衣に着替えても、交戦や敵対行為を行なっていなければ、何にも違反していない。


はあ?
「敵対行為を行わない」という意思表示が降伏や投降なんですがw
違反以前に投降や降伏せずに逃亡しているのですから敵対行為継続中としか判断されませんがw


>取り調べをすれば、正規兵であることがわかるから、捕虜になる権利はある。

正規兵であれば取り調べすら不要で捕虜になる権利はありますがw
取り調べが必要という事は「正規兵とは確認できない」という事ですがw
その程度は理解できますよねw

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:35:39.78ID:toGz/RQo0

248極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/06(火) 23:38:56.14ID:DJmEJjUB0
>>240
>調べもせずにわかるのか? おまえは、超能力者か?w

南京は防守都市なので取り調べすら不要で無差別攻撃が可能ですがw

>安全区内で無差別攻撃が可能だと?w 
>安全区は抵抗する「防守都市」ではない。ただ軍事目標に対する攻撃が許されているにすぎない。

「安全区」ではなく「南京そのもの」が防守都市ですがw


>何で、米軍がやったことが、おまえの言う「正当な戦闘行為」の根拠になるんだ?

米軍は武装の有無も敵対行為の有無も無関係に非武装の負傷者を「襲いかかろうとしたから撃った」と言って射殺して「正当な戦闘行為」としていますw
肯定派の主張では非武装の負傷者を射殺すれば虐殺になるのではなかったのですかw
「現実」は肯定派の主張とは異なるという証明ですねw

249極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/06(火) 23:49:07.77ID:DJmEJjUB0
>>241
動画をみれば敵対行為を行なっているかどうかは確認できると思いますがねえw
つまり海兵隊員の主張をそのまま受け入れたという事ですねw
「負傷して身動きできない敵兵」でさえ「襲いかかろうとした」という理由で射殺されるのに、五体満足で自由に動き回れる支那兵が射殺されないと思う方が異常ですw

ちなみに拘束された筈の支那兵の行動w

「証言による『南京戦史』8」より、六車政次郎氏の証言
「1ヶ小隊で中山門東方紫金山中の警備を担当したが、激戦により小隊は約三十名に減少していた。夜半、東方の山中から敗残兵数百名が、日本軍が居るのに気付かず、南京に向かって来たのを捕えた。
 しかし、我々の人数が少なく、もし少人数と判れば危ないので、銃を取りあげ凹地に集結させ、外側の兵のみを電線で縛って逃げないようにした。
 ところが、日本軍が少人数とあなどったのか、手榴弾を投げつけてきて暴れだし、収拾がつかなくなったので、軽機・小銃で弾丸のある限り射った。小隊長も、、手向かってくる敵を斬りまくり刀が折れた」

「証言による『南京戦史』9」より、島田勝巳氏(歩兵第三十三連隊第二機関銃中隊長)の遺稿
「中国兵は、小銃を捨てても、懐中に手榴弾や拳銃を隠し持っている者が、かなりいた。紛戦状態の戦場に身を置く戦闘者の心理を振り返ってみると「敵を殺さなければ次の瞬間、こちらが殺される」という切実な論理に従って行動したのが偽らざる実態である。」

捕虜の逆襲 − 再び太平門外にて
 その日(十二月十三日)の二十時過ぎ、夜の暗闇のなかで久居三十三連隊第六中隊は戦場整理をおこなった。そのとき古山一等兵はもう一つの戦場の現実を記している。
こうして夜に入り八時すぎ、敗残兵の死骸整理中、突然三発の手榴弾に見舞われて、六名の死傷者が出た。その一人が私で、明けて十四日早朝、城内飛行場に開設された野戦病院に入院した(『魁』〈第一巻〉五三六頁)(P97)
 このとき襲撃してきたのは拘束中の投降兵であった。
東中野修道氏『再現 南京戦』 第4章より

250極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/06(火) 23:50:36.38ID:DJmEJjUB0
>>242
自己紹介乙w
さっさとお前の故郷の半島へ帰れよw

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:55:51.88ID:W9JeZ6Rw0
>>247
その動画のURL出してみろキチガイw
「南京戦」について証言してるのか?w

単発IDでレスを返してるのは【南京の証言ではない】ことを知ってるからだろうがwww
http://aoiy  ugure.bl  og62.fc2.c  om/blo  g-ent  ry-373  9.html
番組で伝えられていたのは、主に中国や朝鮮や沖縄での出来事でした。【【【第二次世界大戦の太平洋戦争(大東亜戦争)】】】
で戦地となっていた中国大陸や朝鮮半島で現地の女性たちや日本人の女性たちが男性たちから受けた性暴力、

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 23:57:51.38ID:W9JeZ6Rw0
>>247
おい、他のゴミクズ肯定派どもw

またコイツがやらかしたぞw
コイツのせいで根本証言も完全に死亡w

だから言ったろうが?w

これ以上、コイツが自爆しないうちに
さっさと【総括】してぶち殺しとけとなw

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 00:03:25.99ID:jLQGPLd/0
>>247
第39師団は南京戦の頃はまだ創設されてねぇえええええええええええええええwwwwww

https://i.imgur.com/7PrjDa2.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/第39師団_(日本軍)
盧溝橋事件後華北から華中・華南へと戦線が拡大し日中戦争が泥沼化するなかで、
占領地の警備や治安維持を目的として【【【1939年(昭和14年)6月30日に新設された】】】
歩兵三個連隊編制師団の一つであり、同時に第38師団・第40師団・第41師団が新設された。


くそ嘘吐きのキチガイ中卒肯定派www

これが肯定派のやり方ww 卑劣だわwwww

254極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/07(水) 00:12:15.20ID:XF8DeAKz0
>>243
>1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が偉そうなことを言うな!w


対米戦時、日本は欧米に批准していない筈の1929年のジュネーブ条約を「準用する」と回答していますがw
批准していない事と実際に運用されない事は別の問題ですw
日本は1929年のジュネーブ条約を批准していませんのでそれが実際に運用されていなければ、対米戦時に欧米に対して「準用する」と回答する必要はありませんでしたがw
なんで批准していない条約を「準用する」と回答する必要があったんですかねw
「現実には1929年のジュネーブ条約は運用されていた」という事ですねw


>田中正明の捏造・改竄は、歴史的事実だw この事実に、おまえは反論できなかった。

で?田中正明が捏造・改竄した松井大将の陣中日記のどこに虐殺の記述があるんですかねw


>おまえら否定派は、根拠の乏しいことまで、改竄したり曲解して証拠にしてしまう。
>さすが、田中正明と東中野修道の忠実な弟子だ。教祖の教えを忠実に守っている。
>哀れw

肯定派は根拠が皆無どころか「合法」と書かれている写真のキャプションをわざわざ「違法」に書き直して恥じる事がない笠原の教えを忠実に守っているようですねw

255極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/07(水) 00:21:56.00ID:XF8DeAKz0
>>247
第39師団が南京戦に参加していたとでもw

さらにw
中国帰還者連絡会 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/中国帰還者連絡会

石田傳郎、石田幹雄、伊藤恒、植松楢数、鵜野晋太郎、絵鳩毅、大河原孝一(副会長)、大澤剛、岡本鉄四郎、小川仁夫. か行. 金子安次、鴨田好司、川村忍、菊池義邦、国友俊太郎、久保田源次郎、小林武司. さ行. 佐藤栄作、沢田二郎、

【 鹿 田 正 夫 】、

篠塚良雄、 ...


やっぱりなw
肯定派の証言者は匿名か中帰連か偽証しかいないのかよw

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 00:27:39.19ID:jLQGPLd/0
>>247
おまけのその爺は【中帰連】のロボトミーかよ。
http://hugocafe.asablo.jp/blog/2012/01/31/6313722

クズが。

これが肯定派のやり方だよ。
どんな証言も裏を取らずに垂れ流し。

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 00:29:04.49ID:jLQGPLd/0
>>247
中帰連のクズ老害www
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm

慰安婦の婆の証言と同レベルだわ。

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:51:19.29ID:luEHKxiQ0
彼らが中帰連だという根拠もないし
中帰連だから証言が嘘だという根拠もないし
元慰安婦だから嘘を言うわけでもない

バカウヨの思い込みや感想なんてなんの価値もない

文句があるなら日中共同歴史研究の論文を書き換えてこいよw

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:53:50.77ID:luEHKxiQ0
当時の日本兵はこんなもんだw
国際法なんてなんの意味もないw


https://i.imgur.com/7PrjDa2.jpg
https://i.imgur.com/HMBdhjB.jpg
https://i.imgur.com/rkIPJJY.jpg
https://i.imgur.com/JaYypfj.jpg

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:54:33.40ID:luEHKxiQ0

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:57:01.56ID:luEHKxiQ0
国際法なんて日本兵にとってはどうでもよかったw
バカウヨがいくら喚いても
本人たちが証言してるからなw

https://i.imgur.com/qLHP4wl.jpg
https://i.imgur.com/lULvc7A.jpg
https://i.imgur.com/u2fxCyS.jpg

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 07:01:24.57ID:luEHKxiQ0
元日本兵の証言>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>匿名ゴミの騒音

バカウヨがいくら泣き喚いてもNHKでは
放送してもらえないw
便所の落書き以上でも以下でもないw

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 07:05:51.21ID:luEHKxiQ0
バカウヨの主張の裏取りなんて一度でもされたことあんのかよわw
おまえらの脳内妄想たれながしじゃねえかw

兵士ではなく一般市民を殺しまくったと言う
複数の証言が一致してるんだぜw

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 07:16:00.65ID:luEHKxiQ0
元日本兵の方々が真実を語ってくれるようになって
バカウヨイライラwwwwwww

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 07:54:23.45ID:dW+JUW7a0
図星を突かれてバカサヨ発狂中w

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 12:53:53.65ID:Bw4pe/N70
どの辺が図星なのかな?
馬鹿が妄想繰り広げただけなのに

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 12:55:46.31ID:Bw4pe/N70
https://i.imgur.com/qLHP4wl.jpg
https://i.imgur.com/lULvc7A.jpg
https://i.imgur.com/u2fxCyS.jpg

これが現実なのよね。
日本兵は一般市民も見境なく殺したし
憲兵にまともに取り締まられてもいないw

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 19:41:04.88ID:7zGS44iH0
南京と関係ない、どこの誰だかわからない、自称日本兵の証言が肯定派の根拠ですかw
そのうち慰安婦みたいに「戦後生まれの日本兵」の証言を根拠にしそうですねw

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 21:21:09.75ID:/GwuNEh+O
本多勝一とアイリスチャン

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 21:58:02.25ID:flBYeysq0
>>267
結局【証言頼み】に先祖返りか?w 落ちたもんだな、肯定派はw

中帰連の老犬証言を垂れ流してたんだな、糞テレビはw 慰安婦の婆と同レベルw
中帰連の糞老害w この証言が正しい証拠がどこにある?w

 247 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/06(火) 23:35:39.78 ID:toGz/RQo0
 https://i.imgur.com/7PrjDa2.jpg
 https://i.imgur.com/HMBdhjB.jpg
 https://i.imgur.com/rkIPJJY.jpg
 https://i.imgur.com/JaYypfj.jpg

このパヨイデオロギーは失笑ものw

 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm
 教育勅語のこと 鹿田 正夫
 中国に対する侵略戦争を認めず日韓併合を正当とするこの教科書に対し、中国韓国から抗議を受ける事は
 当然である。残念ながら現在の日本には加害者意識が欠如した人が多い。アジアと共有できる歴史認識を
 持たないと、日本は孤立してしまう。

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 21:59:19.04ID:flBYeysq0
>>267
コイツのキチガイのレスw

 240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/06(火) 23:00:32.19 ID:xj+teM8y0
 おまえは、便衣に着替えた敗残兵が便衣兵(容疑者)なのか、ただの兵士なのか、それとも一般人なのか、
 調べもせずにわかるのか? おまえは、超能力者か?w

この爺はなんで「一般人」とわかったんだよ?w
https://i.imgur.com/u2fxCyS.jpg

番組のこの部分はまたまたトリミングかよ?wwww

 http://kakiokoshi.hatenablog.com/entry/2017/02/13/005341
 元日本軍兵士は一般人の格好をして襲ってくる便衣兵と呼ばれるゲリラが脅威だったと語りました
 兵隊が部落に入ったら便衣になるんですよ。
 部落民の服ば着て。
 兵隊かあれかわからんでしょう?それでそこを通り過ぎていくと後ろから撃ってくるんです便衣が。
 だからねちょっとした…。
 後ろから撃たれる今度は。
 便衣が今度はあとから追いかけてくる。
 敵がどこにいるかわからない状況で日本軍は一般の中国人をも巻き込んだ掃討作戦を行う
 殺すか殺されるか…そんな状況で生まれたのは憎しみでした

爺は超能力者だったのかwww 中帰連の老犬www

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 21:59:52.36ID:flBYeysq0
>>267
こうして野良犬は共産党の飼い犬になっていったのですw

https://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
戦犯管理所ではシベリアのような強制労働も強制学習もなく、周恩来は『戦犯とも言えども人間であり、
人格と日本人の習慣を守り罵倒や殴打などをしてはならない』と管理所に指示徹底しました。
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ
肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」
とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は
「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 22:02:27.09ID:flBYeysq0
おい、他のクズ肯定派どもw

この中卒疫病神キチガイ肯定派>>267を放し飼いにしてるせいで
中帰連の証言までズタボロになっていくぞw

このキチガイがこれ以上自爆しないうちに
さっさと【総括】してぶち殺しとけw

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 04:51:12.76ID:Oj3zbaWA0
ネトウヨが助けを呼んだ

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 12:24:12.81ID:lTTwq3Pw0
tps://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
「NPO・中帰連平和記念館」とは - NPO中帰連平和記念館


「中帰連」と「撫順戦犯管理所」

記念館では彼らの自費出版や著作、また証言映像などの資料を収集管理し、平和を愛し求める市民をはじめ学者や学生・院生、NHKなど報道機関やジャーナリ ストなどにも資料を提供し、
多くの人にこの「中帰連」と「撫順と太原戦犯管理所」で何があったを知り学び生かして欲しいと思います。

中帰連に限らず731部隊やアジア各地の日本の侵略戦争の資料も収集しております。既に、NHKの『戦犯たちの告白』
(1989年)や、同じく『認罪〜中国撫順戦犯管理所の6年』
(2008 年度「ギャラクシー大賞」受賞)などにも資料提供しました。年3回の理事会や総会の午後などに定期的な「学習会」や「講演会」も開いています。

記念館の見学は無料ですが、資料の利用には「NPO」の会員になって戴ければ有難く思います。皆様の「会費とカンパ」にのみに支えられてお り、ご理解・ご支援宜しくお願い致します。


■「千葉中帰連」が建立した『中帰連碑』

アジア各地でろくな証拠もなくB、C級戦犯約1000人が処刑されていますが、周恩来は4回も判決文の書き直しを指示し一人の無期も死刑も認めず1956年の特別軍事法廷では約1000人の戦犯うち政府・軍高官の45人だけが起訴され、
他は全員「起訴免除」とされ帰国を許されました。起訴された45人もシベリアの5年と管理所の6年の計11年が刑期に参入され刑期満期前に帰国を許されましたのです。

命を救われた彼らは帰国翌年の57年に「中帰連」を立ち上げ、高齢のため解散した2002年まで自らの加害や虐殺体験などを証言しながら「反戦平和と日中友好」を訴え続けて来ました。
 

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:34:30.37ID:i/I9Ajpy0
>>272
で、それが半世紀以上も消えない
捏造された記憶を植え付ける洗脳方法なの?w
おまえ馬鹿なの?w
おまえ水素水とかに騙されるタイプだろw

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:36:14.23ID:i/I9Ajpy0
洗脳ガーの正体がこれってお粗末すぎるだろw

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:40:00.42ID:i/I9Ajpy0
こんなんで半世紀以上も消えない記憶を植え付けられると思ってんのかw
それが事実なら周恩来は天馬博士並の超天才科学者ってことになるなw
当時の中国はアニメに出てくるレベルの超科学国家だったってことかw

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:42:13.59ID:i/I9Ajpy0
https://i.imgur.com/qLHP4wl.jpg
https://i.imgur.com/lULvc7A.jpg
https://i.imgur.com/u2fxCyS.jpg
これが当時の日本兵の心境w
もう国際法とか無視しまくりだからw
いくらキチガイが喚き散らしてもこの事実は覆らないw
死期を悟ったのか元日本兵の方々が次々と
証言してくれるので
キチガイのストレスがマッハになってるなw

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:51:31.96ID:2eBF+6Zv0
>>276-278
出してきた証言が中帰連wwww

 247 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/06(火) 23:35:39.78 ID:toGz/RQo0
 https://i.imgur.com/7PrjDa2.jpg
 https://i.imgur.com/HMBdhjB.jpg
 https://i.imgur.com/rkIPJJY.jpg
 https://i.imgur.com/JaYypfj.jpg

このパヨイデオロギーは失笑ものw

 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm
 教育勅語のこと 鹿田 正夫
 中国に対する侵略戦争を認めず日韓併合を正当とするこの教科書に対し、中国韓国から抗議を受ける事は
 当然である。残念ながら現在の日本には加害者意識が欠如した人が多い。アジアと共有できる歴史認識を
 持たないと、日本は孤立してしまう。


お前たちキチパヨどもは、「中国で強姦してきました!」と堂々と吹聴してる性犯罪者の話を
ありがたく拝聴してるわけか?w 頭膿んでんじゃね?wwwwwww

鹿田の爺は確実に地獄逝きだなwwwwwwwwwww

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:53:02.24ID:2eBF+6Zv0
>>279
性犯罪者の話をありがたく拝聴するキチガイ中卒肯定どもwwwwww

強姦大好き鹿田爺の証言聞いて興奮したのか?wwwwwwww

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 19:53:50.72ID:2eBF+6Zv0
>>279
こうして中帰連の野良犬たちは共産党の飼い犬になっていったのですw

https://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
戦犯管理所ではシベリアのような強制労働も強制学習もなく、周恩来は『戦犯とも言えども人間であり、
人格と日本人の習慣を守り罵倒や殴打などをしてはならない』と管理所に指示徹底しました。
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ
肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」
とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は
「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:17:20.53ID:i/I9Ajpy0
マジでそんな方法で半世紀以上も消えない記憶を植え付けられると思ってるのなら
多分君には「統合失調症」っていう病名がつくと思うよw
もしかして集団ストーカーとかにあってるとおもってない?w

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:21:39.73ID:2eBF+6Zv0
>>283
どうりで深夜にこそこそ放送してたわけだwww

出してきた証言が【中帰連】の飼い犬で、アホ肯定派どもはその強姦魔の話を
ありがたく拝聴してたわけかwww

強姦魔鹿田さんの赤裸々告白wwwwwwwwwwwwwww

 247 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/06(火) 23:35:39.78 ID:toGz/RQo0
 https://i.imgur.com/7PrjDa2.jpg
 https://i.imgur.com/HMBdhjB.jpg
 https://i.imgur.com/rkIPJJY.jpg
 https://i.imgur.com/JaYypfj.jpg

このパヨイデオロギーは失笑ものw

 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm
 教育勅語のこと 鹿田 正夫
 中国に対する侵略戦争を認めず日韓併合を正当とするこの教科書に対し、中国韓国から抗議を受ける事は
 当然である。残念ながら現在の日本には加害者意識が欠如した人が多い。アジアと共有できる歴史認識を
 持たないと、日本は孤立してしまう。

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:27:52.10ID:i/I9Ajpy0
そんなお手軽に洗脳できるのなら
警察検察は嘘の自白取り放題だなw

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:31:27.54ID:2eBF+6Zv0
>>285
ばーかw 中卒は無知だなw

日本の警察は拘留期間が定められているが、
コイツは洗脳完了まで拘束されていたのは確実だわw

https://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
戦犯管理所ではシベリアのような強制労働も強制学習もなく、周恩来は『戦犯とも言えども人間であり、
人格と日本人の習慣を守り罵倒や殴打などをしてはならない』と管理所に指示徹底しました。
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ
肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」
とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は
「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。


強姦魔は共産党の犬になって帰国しますたwwww

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:50:40.14ID:i/I9Ajpy0
3食食べさせて丁寧な扱いをするだけなら違法捜査でもなんでもなく
むしろ人権に配慮した理想的な取り調べで
都合のいい自白が取れるとか凄すぎw
しかも半世紀以上もその嘘の自白が覆らないんだぜw
その方法を籠池夫妻に使ったらいいんじゃね?w

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:59:40.55ID:2eBF+6Zv0
>>287
お前の中卒読解力では読み取れないんだろうなw


ここにはっきり書いてるわw どうやって中帰連の連中がロボトミーになったかをなwww
まんまと【恩を受けた】と勘違いさせられたんだろwww

https://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
戦犯管理所ではシベリアのような強制労働も強制学習もなく、周恩来は『戦犯とも言えども人間であり、
人格と日本人の習慣を守り罵倒や殴打などをしてはならない』と管理所に指示徹底しました。
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ
肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」
とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は
「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:01:50.89ID:2eBF+6Zv0
>>287

中国共産党は自国民より強姦魔たちを優遇し、共産党犬化に成功したのだwwww

-----------
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ

肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」

とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は

「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:02:21.85ID:i/I9Ajpy0
普通の知能があれば撫順の対応で
日本兵の洗脳が解かれたって分かるんだがなw

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:06:32.51ID:2eBF+6Zv0
>>290
誰が洗脳してたんだよキチガイwwwwww

日本軍は、兵士に対してこんな厚遇してたのか?wwwww
-----------
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ

肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」

とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は

「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。



見事に共産党犬化に成功www

コイツのせいで中帰連の証言まで死んだわwwww

292極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/08(木) 21:08:18.45ID:dyGJMHPk0
>>285
警察検察が洗脳し放題なんてどこの全体主義国家の話ですかw
少なくとも日本は民主主義国家なのですがw

ああ、あなたの出身国家の半島の話なのですねw
身近な例として自分の周囲の事を書き込んだとw
納得しましたw

>>287
満州の皇帝溥儀や朝鮮戦争で捕虜になった米兵も洗脳されましたがw
それだけではなく朝鮮戦争から帰還した捕虜は洗脳され共産主義に染まっていましたw

現在でも支那で使用され続けていますねw

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:09:09.91ID:zXPsi3uL0
キチガイ「3食与えて、人間らしい扱いをすることで、半世紀以上も解けない洗脳状態にすることが出来る!」

マジやばいw

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:11:52.20ID:2eBF+6Zv0
>>293
コイツのせいで中帰連まで死んだわwww


中帰連共産党犬の赤裸々告白www
強姦大好き性犯罪者への異常な厚遇wwwwww

https://npo-chuukiren.jimdo.com/%E4%B8%AD%E5%B8%B0%E9%80%A3-%E3%81%A8%E3%81%AF/
戦犯管理所ではシベリアのような強制労働も強制学習もなく、周恩来は『戦犯とも言えども人間であり、
人格と日本人の習慣を守り罵倒や殴打などをしてはならない』と管理所に指示徹底しました。
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ
肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」
とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は
「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。


強姦魔たちは晴れて中国共産党に忠誠を誓いましたwwwwwwww

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:12:43.14ID:0g2JUyfa0
この手の洗脳の仕方はカルト新興宗教と一緒だよねw
平和救世(反戦日中友好)といった美徳の元に信者のエリート選民意識を利用するんだよねw
本人は正義のためのエリート人間だと思ってるから平気でトンデモ論や嘘もつく(でも本人は真実本気w)
ときに敵対する奴は悪魔(ネトウヨ)と罵り、オームや過激左翼のように人も殺すんだよねw

ここのキチガイアスペも同類だわなw


>>293
今でもオームや過激左翼にはまってるお前みたいなキチガイがいるじゃんwwww

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:22:33.58ID:zXPsi3uL0
https://i.imgur.com/4G2xb8t.jpg
https://i.imgur.com/uXKW3El.jpg
https://i.imgur.com/KL1I4wR.jpg
https://i.imgur.com/Ft0KYY9.jpg

牧原信夫上等兵日記や
都城二十三連隊兵士の陣中日記や
梶谷健郎日記なんかと完全に一致するなw

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:23:51.70ID:zXPsi3uL0
>>295
やってないことをやったとは言わないわなw

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:25:18.58ID:2eBF+6Zv0
>>296
この爺は【鹿田正夫】さんだってさw

 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm
 教育勅語のこと 鹿田 正夫
 中国に対する侵略戦争を認めず日韓併合を正当とするこの教科書に対し、中国韓国から抗議を受ける事は
 当然である。残念ながら現在の日本には加害者意識が欠如した人が多い。アジアと共有できる歴史認識を
 持たないと、日本は孤立してしまう。


コイツがまた余計なことして曝してしまったわwwwwwwwww

だから言ったろうがww

これ以上自爆しないうちにさっさと【総括】して殺しとけとなwwwwwww

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:27:18.22ID:2eBF+6Zv0
>>296
その強姦爺は、戦前の教育や戦場に責任転換してるだけw

戦前の教育では、中国女は強姦しろと教えてたのか?w

バカいえwwwwwwwww


すべてはコイツのモラルの問題wwwww

コイツは犯罪者だったんだろうwwwww

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:29:49.85ID:2eBF+6Zv0
'

コイツは強姦魔で犯罪者だった。

 296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/08(木) 21:22:33.58 ID:zXPsi3uL0
 https://i.imgur.com/4G2xb8t.jpg
 https://i.imgur.com/uXKW3El.jpg
 https://i.imgur.com/KL1I4wR.jpg
 https://i.imgur.com/Ft0KYY9.jpg


教育に責任転換してるが、戦前の教育は中国女を強姦しろとか教えてない。

すべてはコイツのモラルの問題。

こんな犯罪者が皇軍の名誉を汚したのは大変残念なことだ。


ただの性犯罪者の話をありがたく拝聴するバカ中卒肯定派どもwwwww

301極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/08(木) 21:34:16.76ID:dyGJMHPk0
>>296
全て捏造が判明、もしくは虐殺ではありませんがw

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:34:30.11ID:2eBF+6Zv0
>>296

この爺が言ってることが本当なら、この爺は【日本国民に謝罪】が必要だわ。


 296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/08(木) 21:22:33.58 ID:zXPsi3uL0
 https://i.imgur.com/4G2xb8t.jpg
 https://i.imgur.com/uXKW3El.jpg
 https://i.imgur.com/KL1I4wR.jpg
 https://i.imgur.com/Ft0KYY9.jpg


何粋がって自慢してんだよこの糞爺はwww

勘違いも甚だしいわwww

コイツのせいで日本はいまだに歴史観戦争に巻き込まれている。

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 21:38:15.04ID:0g2JUyfa0
>>297
洗脳マインドコントロールには記憶操作という技術もあるんだがw
実際やってなくてもやったと記憶操作されてる場合もあるんだがw

てか日本軍はみんなやっていたが自分はやってないパターンじゃねーの?
松井やよりは他はやってたが自分の祖父はやってないとか言ってたよなw <ほんとクズw

304極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/08(木) 21:57:11.02ID:dyGJMHPk0
そもそも日本軍による支那人の強制連行など存在しないw
支那人をかき集めたのは汪兆名の軍隊w
しかも目的は「将来北支に産業を興す時の技術を覚えさせる為」w
さらに本人には賞与まで支給され、家族にも前渡金を渡すようになっていたw
まあ、途中で労工協会がネコババしていれば残された家族にそんな事は分かりませんし、契約時の労働条件が守られるなら現在でもブラック企業なんか存在しないわけでw
タコ部屋では日本人も支那人も朝鮮人も区別されず死んでいるわけでw


【昭和19年(1944年)8月「華人労務管理要領」北京大使館事務所】より一部抜粋
二、移入に関して
○華北労工協会
之は華北政府の補助金及業者の負担金によりて成立しているもので現在数百万円の基金を持っている。
【労務者の募集、移送等一切を取り扱っている】。
○新民会
之は日本に於ける大政翼賛会の如きものであって内地に供出するに就ては此の新民会と強力を必要とする。
新民会は常に【余剰労力の調査とか出稼ぎ労力の確保】とかいふ事に力を注いでいる
三、使用条件に就て
3、苦力を内地に供出する目的の中には将来北支に産業勃興するを以て今より内地に送って技術を覚えさせるといふ点を含んでいる。
10、契約の期間
北支側としては差当り一ヵ年と主張するも内地側にて二年若しくは三年の説もあり、二年位に延長を考慮中、支那の習慣としては一ヵ年契約が通例にて、一ヵ年経れば一応国許へ帰る習慣あり。
13、帰還賞与
契約期間満了迄稼動して優良なるものには(一般の苦力に対し)最高100円00銭 80円00銭 60円00銭の如き賞与支給を希望す
〜中略〜
18、送金の件
労工協会が概算払ひとして前渡金を受取り家族に対しては労工協会より渡すこととする。

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:00:37.96ID:zXPsi3uL0
3食与えられて人間らしい扱いをされれば
やってないことをやったとは言わないだろうが
戦争という極限状態から正常な判断能力が戻ってくれば
過去の行いがどのようなものであったかを
正しく判断できるようにはなるだろうなw
3食与えられて人間らしい扱いを受けると
やってもいない強姦や虐殺を告白するとかどんな超技術だよw
洗脳がとけてやったことを素直に告白しただけじゃねえかw

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:02:13.01ID:zXPsi3uL0
https://i.imgur.com/qLHP4wl.jpg
https://i.imgur.com/lULvc7A.jpg
https://i.imgur.com/u2fxCyS.jpg
戦場の日本兵の精神状態はこんなんでしたw
元日本兵の方々が真実を告白しはじめて
キチウヨのストレスがマッハw

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:06:46.82ID:2eBF+6Zv0
>>305

ばーかw

処刑されると思ったのに、こんなに厚遇してくれた中国共産党様の恩に報いてるんだよwww

-----------
当時、貧しかった中国人は1日2食のコウリャン飯しか食べられない情況の中で、彼らは白米を食べ

肉野菜など十分に与えられ、彼らの1食は中国人3家族分の食費が費やされ、彼らは当初「最後の晩餐」

とさえ思いました。看守たちは不満でしたが指示に従うほかしかたありませんでした。周恩来は

「復習や制裁では憎しみの連鎖は切れない。20年後には解る」と所員を諭したのです。



【命を助けてもらった】 ←これ以上の恩はないよなwww

キチガイ肯定派のよりどころが【中帰連】の証言だったとは笑うわwwwww

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:07:47.25ID:2eBF+6Zv0
>>306

このキチガイ疫病神のせいで肯定派の根拠はすべて死んでいくwww

さっさと【総括】して殺しておけばよかったのにwwww

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:31:04.06ID:0g2JUyfa0
>>305
現代日本でもお前みたくカルトにはまってるキチガイはたくさんいるけどw
どんな超技術なんだ?wwww

そいつらはトンデモ論を事実だと思ってるけどw
どんな超技術なんだ?wwww


学術査読論文がーと言ってた奴が最後に頼るのが裏も取れてないカルト爺の証言wwwwwwwwwwww
今時中帰連の証言なんて信じるやつなんて皆無だわなwwwwwwwwwww

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:06:47.56ID:xdbK/Rzh0
     ===
//seizan.blog.so-net.ne.jp/archive/20170806
8月15日で終わらなかった戦争----

8月15日に日本が降伏して第二次世界大戦は終わったとされているが、兵士たちにとって実際に15日で終わったわけではなかった。経済同友会の財界人である品川正治さんの手記でも、
多くの日本兵が終戦後も八路軍と戦わされたことが書いてある。南方でもアメリカ軍の捕虜とならず戦い続けさせられた兵士はたくさんいた。15日以後に出撃した特攻隊もあった。

1960年になって、終戦を知らずに隠れていた日本兵が見つかり大きな話題になった。皆川文蔵さんと伊藤正さんはグアム島で15年間の逃亡生活を続けていたのである。1972年には横井庄一さんが28年目に発見され大いに驚かれた。
これらの人々は、捕虜になることを恐れて密林に隠れていた。『生きて虜囚の辱を受けず』という先陣訓の教育が骨の髄まで叩き込まれたせいだ。

横井さんの「恥ずかしながら戻ってまいりました」という言葉に象徴されるように、密林に隠れていたことを恥とする気持ちが残っていた。
それでも、こういった人たちの生きようとする力、そのための創意工夫にはむしろ感銘を受けた人が多かったと思う。馬鹿馬鹿しい戦争に動員され終戦を知らずに隠れていたことへの同情もあった。

さらに遅くまで密林から出てこなかったのは30年後に現れた小野田寛郎さんである。しかし、小野田さんの場合は、これまでの人たちとは扱いが違った。
任務に忠実を貫き30年間闘い続けた英雄的な軍人という受け止め方だ。当時始まっていた戦争を正当化する右傾化の風潮に合致したからでもあるが、異常な持ちあげられ方をされていた印象がある。

・・・横井さんたちとの違いは、自給自足ではなく武装して住民から略奪をしていたことだ。小野田さんたちが戦った相手は米軍ではなく住民だったのである。島田さんと小塚さんはフィリピン軍の討伐隊と戦って死んだといっているが、
フィリピン軍が討伐隊を出したことは一度もない。ルバング島で演習をした時にいきなり撃たれて応戦しただけの事らしい。小野田さんたちが討伐隊だと勘違いしたのだ。討伐されるだけのことはやっていたからだ。

住民を襲うことに罪悪感がなかったようだ。それが帝国陸軍の常態ではあった。小野田さんたちに殺された住民は30人にものぼるというから驚く。
 

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:11:49.35ID:zXPsi3uL0
けさごちゃん

捕虜は取らない方針だよー
捕虜は片付けるよー
大きな穴が必要だよー

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:15:29.80ID:zXPsi3uL0
https://i.imgur.com/Ft0KYY9.jpg
https://i.imgur.com/4G2xb8t.jpg
https://i.imgur.com/KL1I4wR.jpg
https://i.imgur.com/uXKW3El.jpg

これが日本兵の精神状態w
国際法どころじゃなかったようだなw

313極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/08(木) 23:23:09.30ID:dyGJMHPk0
>>311
なんきんせんしw

捕虜はとらない方針だったそうですー
捕虜は片付けるはずだったそうですー
大きな穴は使うはずだったそうですー

でも実際は7200名も捕虜に取りましたー
捕虜は片付けられませんでしたー
大きな穴も使われず南京へ護送されましたー


げんじつをみつめましょうw

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:34:17.26ID:2eBF+6Zv0
>>312

中帰連【鹿田 正夫】wwww

 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/17/sikada_tyokugo.htm
 教育勅語のこと 鹿田 正夫
 中国に対する侵略戦争を認めず日韓併合を正当とするこの教科書に対し、中国韓国から抗議を受ける事は
 当然である。残念ながら現在の日本には加害者意識が欠如した人が多い。アジアと共有できる歴史認識を
 持たないと、日本は孤立してしまう。


テメェの性犯罪を戦前の教育のせいにしてしまってる見当違いの外道www

この爺が謝罪すべきは【日本国民に対して】だろうwww

何を勘違いしてドヤ顔でテメェの性犯罪を告白してるんだろう?www

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 02:31:47.71ID:NhUjWKsC0
//www.huffingtonpost.jp/2016/10/27/prince-mikasa_n_12667676.html
2016年10月27日 22時21分 JST
三笠宮さまが歩んだ激動の一世紀 日本軍を批判、紀元節復活に反対も


10月27日に100歳で亡くなられた三笠宮さまは戦前・戦中を陸軍軍人として過ごし、戦後は古代オリエント史の歴史学者として活躍した。時には旧軍への批判や「紀元節の復活」の動きに反対の論陣を張るなど、踏み込んだ発言でも話題になった。
大正・昭和・平成と、激動の一世紀を歩んだ三笠宮さまの足跡を振り返る。

■陸軍参謀として中国へ 軍規の乱れを戒める講話も

三笠宮さまは1915(大正4)年12月2日に大正天皇の四男として誕生。学習院初・中等科から陸軍士官学校、陸軍大学校に進んだ。

43年1月からは中国への派遣軍の参謀として南京に赴任。お印にちなんだ「若杉参謀」の名を用いた。現地で軍紀の乱れや中国人の虐殺などを見聞し、現地の将校らを戒める激烈な講話をした。当時としては、命がけともいえる行動だった。
この講話は「支那事変に対する日本人としての内省」という文書にまとめられており、94年に国立国会図書館で発見された。

三笠宮さまは、日中戦争の解決しない理由を「日本陸軍軍人の『内省』『自粛』の欠如と断ずる」と厳しく軍部を批判、中国内の抗日活動について「抗日ならしめた責任は日本が負わなければならない」と指摘している。
また、南京に樹立した国民政府についても、
「元来、国民政府は日本が真に中国のためを思い、民衆を救い、統一国家を完成するために作ったというより、諸外国から非難された日本の侵略主義を掩蔽(えんぺい)せんがための、一時的思いつきによる小刀細工の観が深い」としている。

さらに、日中戦争について「陛下の御考え又は御命令で戦闘が生じたのでなく、現地軍が戦闘を始めてから陛下に後始末を押しつけ奉ったとも言うべきもの」と、軍部の独走を指摘している。(朝日新聞1994年7月6日夕刊)


著書『帝王と墓と民衆 - オリエントのあけぼの』に付された自叙伝「わが思い出の記」の中でも、「一部の将兵の残虐行為は、
中国人の対日敵愾心をいやがうえにもあおりたて、およそ聖戦とはおもいもつかない結果を招いてしまった」「聖戦に対する信念を完全に喪失した私としては、求めるものはただ和平のみとなった」と、戦時中の苦しい心境を吐露している。

三笠宮さまは終戦時には陸軍少佐だった。ご結婚70年に寄せた文書では「空襲で邸(やしき)が全焼したため、経済的な労苦はほかの宮家と比べてはるかに大きかった」と当時を偲んでいる。


■戦後はオリエント研究者に 歴史学者として「紀元節」復活に反対も

戦後は東京大学文学部の研究生として「古代オリエント史」を専攻。トルコなどで遺跡調査に携わった後、青山学院大学などで古代オリエント史の講師として教壇に立った。
戦後廃止された「紀元節」(神武天皇即位の日とされる2月11日)が、1950年代に「建国記念日」として復活させようという動きが高まると、歴史学上の確証がないことから歴史学者として反対の論陣を張った。
デイリー新潮によると、三笠宮さまは「紀元節についての私の信念(「文藝春秋」59年1月号)」の中で、以下のように記している。

昭和十五年に紀元二千六百年の盛大な祝典を行った日本は、翌年には無謀な太平洋戦争に突入した。
すなわち、架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのである。

もちろん私自身も旧陸軍軍人の一人としてこれらのことには大いに責任がある。だからこそ、再び国民をあのような一大惨禍に陥れないように努めることこそ、生き残った旧軍人としての私の、そしてまた今は学者としての責務だと考えている

(南京虐殺は“人数に関係はありません”のお立場「三笠宮殿下」 | デイリー新潮より 2015/12/3)

保守派からは「赤い宮さま」と揶揄されたこともあったが、激動の時代を生きた皇族として、また歴史学者として時に踏み込んだ見解を示した。
 

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 20:08:20.85ID:pBoHy5Rm0
南京と無関係な宮様の話を出して何をやりたいのでしょうね。
もしかして戦前みたいに「宮様の言うことだから正しい」とでも言いたいのでしょうか。
肯定派のやってることはまるで戦前の右翼みたいですね。

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 00:42:51.06ID:gd09+1v50
さすがの否定派も相手が宮様では悪態ついてもそれが精一杯

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:10:52.26ID:Q8GUwmDu0
>>246
>偵察は戦闘行為ではないとでも?

偵察? ここで、何で「偵察」が出てくるんだ?

本来の質問はこれだ。
(質問) >その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?
南京戦時に、便衣兵と日本軍が戦闘を交えた証拠・記録があるのか? ということだ。

答えられるわけがない。そんな事実はないから。
南京戦時に中国軍が便衣隊戦術を採ったという事実はない。
だから、南京戦時に本来の意味での「便衣兵」はいなかった。


>「敵対行為を行わない」という意思表示が降伏や投降なんですがw

あっそう。よくわかってるじゃないw
便衣に着替えることはハーグ陸戦法規に違反する行為ではないし、敵対行為を行なっていないから、
捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
便衣に着替えた敗残兵が敵対行為をしたら交戦者の資格はなくなるし、便衣兵と判断されても仕方がない。


>違反以前に投降や降伏せずに逃亡しているのですから敵対行為継続中としか判断されませんがw

日本軍に拘束された敗残兵の話をしているのに、何で「投降や降伏せずに逃亡している」という話が
出てくるんだ?
この敗残兵は、既に日本軍に拘束されているから、おまえの言うような「敵対行為継続中」ではない。
便衣に着替えて武器を手にしていない敗残兵は、拘束したら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。


>正規兵であれば取り調べすら不要で捕虜になる権利はありますがw

その通り。
しかし、敗残兵は便衣に着替えてるのに、取り調べもせずに、よく正規兵だとわかるな?
やっぱりおまえは超能力者か?w


>取り調べが必要という事は「正規兵とは確認できない」という事ですがw

その通り。普通の人はそう考える。
おまえは、取り調べもせずに、便衣に着替えた敗残兵が正規兵だとわかるのか?

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:11:28.99ID:Q8GUwmDu0
>>248
>南京は防守都市なので取り調べすら不要で無差別攻撃が可能ですがw

陥落後の南京が防守都市だと? 
陥落後の南京は、敵の占領に対し抵抗しようとする勢力というのはほとんどいなかったので、
防守都市とはいえない。
ハーグ陸戦法規第二五条は、防守都市に対しては無差別の砲爆撃をしてもよいと言っているのであり、
交戦者と一般市民を無差別に殺傷してよいという意味はない。


「防守都市とは地上兵力による占領の企図に対し抵抗しつつある都市をいう」
原爆判決(下田事件 下田判決) 東京地方裁判所 昭和38年12月7日判決

第二五条 [防守されない都市の攻撃]  
防守セサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ攻撃又ハ砲撃スルコトヲ得ス。

「南京戦史」 P150
城内における中国軍の抵抗は予期に反して微弱であり

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:11:58.79ID:Q8GUwmDu0
>>248
>米軍は武装の有無も敵対行為の有無も無関係に非武装の負傷者を「襲いかかろうとしたから撃った」
>と言って射殺して「正当な戦闘行為」としていますw

その通り。米軍はたいした調査をせずに、海兵隊員の証言を採用して「正当な戦闘行為」と発表しただけだ。
しかも軍法会議(軍律会議か)は開いていない。「茶番劇」だと言われている所以だ。

米軍発表は、海兵隊員が「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」という証言を採用したので、
おまえの言う「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺した、という話とは全く違う。
だから、ファルージャ射殺事件は根拠にはならない。


>肯定派の主張では非武装の負傷者を射殺すれば虐殺になるのではなかったのですかw

見た限りでは、虐殺だろうね。しかし、米軍は強引に「正当な戦闘行為」としてしまった。
しかも、軍法会議(軍律会議か)は開いていない

>「現実」は肯定派の主張とは異なるという証明ですねw

それがどうかしたか?
あくまでも米軍発表は、「襲いかかろうとしたから撃った」という海兵隊員の証言から、「正当な戦闘行為」だと
判断しただけだ。
嘘だと思うのなら、米軍と海兵隊員を訴えたらどうだ?

おまえの以前の書き込みでは、
>米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw
と書いているが、米軍は海兵隊員の証言から「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」として
強引に「正当な戦闘行為」としただけだ。
つまり海兵隊員の証言だけを採って、他はすべて無視した。おまえの主張とは全く違う。
しかも、軍法会議(軍律会議か)は開いていないので証拠書類は残っていない。

おまえの主張 - 「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺
米軍発表 - 「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」

「現実」はおまえの主張とは異なるという証明だw
結局、ファルージャ射殺事件は根拠にはならない。

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:12:45.59ID:Q8GUwmDu0
>>249
>動画をみれば敵対行為を行なっているかどうかは確認できると思いますがねえw
>つまり海兵隊員の主張をそのまま受け入れたという事ですねw

おまえ、本当に馬鹿だなw こちらは最初からそう言っているのに。
この場合、海兵隊員の主張が嘘か本当かは関係ない。別の問題だ。
だから、ファルージャ射殺事件は根拠にはならない。


>「負傷して身動きできない敵兵」でさえ「襲いかかろうとした」という理由で射殺されるのに、五体満足で自由に動き回れる
>支那兵が射殺されないと思う方が異常ですw

へえw おまえは日本軍の虐殺を認めているのか?w 
心配しなくていい。おまえとおまえのお仲間は間違いなく異常だ。


>ちなみに拘束された筈の支那兵の行動w

手榴弾を隠し持っていたとは、日本軍は武装解除をしっかりやっていなかったのか。
自分らの落ち度を中国兵に責任転嫁しているだけだな。
それがどうかしたか?


>>250
>自己紹介乙w

乙ってw おまえのことを心配してるのにw 日本では生きていくのは難しいぞ。もう祖国へ帰れ!
帰っても、日本では民族の恥を晒しただけで、後は強制収容所送りかw お気の毒さま。 哀れw

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:13:19.95ID:Q8GUwmDu0
>>254
>対米戦時、日本は欧米に批准していない筈の1929年のジュネーブ条約を「準用する」と回答していますがw
>批准していない事と実際に運用されない事は別の問題ですw

へえw 初めて聞いたw
日本は、批准していない1929年のジュネーブ条約を運用していたと?
具体的な証拠はあるのか?


>日本は1929年のジュネーブ条約を批准していませんのでそれが実際に運用されていなければ、対米戦時に欧米に対して
>「準用する」と回答する必要はありませんでしたがw

「準用する」と回答する必要はありませんと言われても、実際に回答してるってw
東郷茂徳外務大臣は1942年1月29日付けスイス公使宛に回答しているし。
日本は1929年のジュネーブ条約を批准していないが、実際に運用されてるって、具体的な証拠はあるのか?


>なんで批准していない条約を「準用する」と回答する必要があったんですかねw

必要って、そんなこと急に聞かれても、わしゃ知らんがなw
アメリカからスイスを経由して問い合わせがあったからだろうが。


>「現実には1929年のジュネーブ条約は運用されていた」という事ですねw

準用回答以前に、1929年のジュネーブ条約が運用されていたという、具体的な証拠はあるのか?
おまえの妄想なら全然根拠にならないから。


>で?田中正明が捏造・改竄した松井大将の陣中日記のどこに虐殺の記述があるんですかねw

そんなのしるか。興味もないし。おまえが興味があるのなら、今後の捏造改竄の手本にしたいのなら、
自分で調べろ。(今回は特別に、2点だけ提示してやる。)

http://nanking1937.web.fc2.com/RekishiToJinbutu_60_winter/index.html
歴史と人物 昭和60年 冬号 松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪


>笠原の教えを忠実に守っているようですねw

笠原の教え?w
笠原氏の本は数点あるが、資料として持っているだけで、信者と言うほどではないからw
しかし、田中や東中野のいんちき本とは違って史料に基づいているから、雲泥の差だ。
比べ物にならん。

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:14:04.11ID:Q8GUwmDu0
>>254
田中正明の捏造・改竄を、「松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪」から、特に悪質なもの2点だけ抜粋した。

【例1】

十二月二十日

(田中:芙蓉版)
「(日本大使館建物)内容共完全に保存・・・感服に値すべきか。」

(日記原本)
「内容共全く完全に保存・・・感服の値あり」

(田中:芙蓉版)
「尚聞く所、城内残留内外人は一時多少恐怖の色ありしが、我軍(による)治安漸次落付くと共に漸く安堵し来れり、
一時我将兵により少数の奪掠行為(主として家具等なり)、強姦等もありし如く、多少は已むなき実情なれど
洵に遺憾なり。」

(日記原本)
「尚聞く所城内残留内外人は一時不少恐怖の情なりしか我軍の漸次落付くと共に漸く安堵し来れり一時我将兵により
少数の奪掠行為(主として家具等なり)強姦等もありし如く多少は已むなき実情なり」


(板倉解説)
 この部分は芙蓉版と日記原本では意味が全く異なってくる。
 まず芙蓉版では、残留内外人は多少恐怖していたが、日本軍が治安回復に努めた結果安心してきたように
読める。ところが日記原本を素直に読むと日本軍が落ち着いてきたので内外人も安心したことになり、恐怖の
原因が日本軍にあったことが判る。又、末尾の松井大将の感想は、日記原本の突っ放した感じが、田中氏の
「洵に遺憾なり」という書き加えで同情的に変わっている。
 この改竄は弁解の余地なしというべきで、素人の筆者が何度眺めても「治安」とか「洵に遺憾」などの文字は
見つからない。
「多少」と「不少」の読みちがいは止むを得ぬと甘く見ても、編者が自己の主張に合わせて松井日記の記述を
反対方向に曲げたことは否定できまい。

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 01:14:56.78ID:Q8GUwmDu0
>>254

【例2】

十二月二十三日

(田中:芙蓉版)
「此日南京占領後の我方の態度方針を説明する為め外国記者団と会見す。最初南京占領と其国際的影響を
知るため紐育タイムズのアベンド、倫敦タイムズのフレーザーを招致し、然る後上海の各国通信員と会見す。
質問は主として、首都陥落後の日本の方針及パネー号に対する前後処置なり。」

(日記原本)
日記原本になし。


(板倉解説)
 これも悪質な書き加えである。田中氏は「支那事変日記抜萃」(七三ページ)にある記者会見の記述を
もとにしてこの部分を作ったのであろう。しかし、そもそも日記原本に無い「抜萃」などというのもおかしいが、
書き加えた上に、「南京占領から十日を経た外人記者団との会見において、松井大将が『南京虐殺』に関する
質問を受けたという様子が全く見られない点、注目すべきである。」という編者注まで付けているのはどういうことか。
 初めに述べたように、当然書かれてよいことが日記に無いのは何か訳がある。十一月十一日、三十日の
記者会見は自分のしゃべった内容まで書いているのに、この日の記者会見が日記原本にないのは不愉快なことが
あったのだろうと推察される。
 同盟通信上海支局英文部長の堀口瑞典氏は、その名の通り外交官の父君の赴任先スエーデンで生まれ、
英、仏、独、スペイン語を自在に駆使して報道部の発表や高官の記者会見に活躍した人である。この会見で
通訳に当たった堀口氏の記憶では、外人記者たちから南京事件の質問が続出し、松井大将は「現在調査中」と
苦しい答弁をしていた、という。
 厭な質問があったからこそ日記に書かなかったのである。「抜萃」の方は東京裁判に備えて自己に有利な記録、
記憶(これは当然の権利である)を整理したものであろう。こうした事実関係を後世の人が正しく判断するためにも、
原史料の改竄は許されないのである。
 米艦隊長官訪問、米長官来訪、仏艦隊長官の招待など外交行事が重なった。このあとに「松井大将は米・
英・仏の高官と会合を重ねているが、『南京事件』の話題など誰からも聞いていない。」との余計な編者注が
つけてある。

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 02:17:24.73ID:i4uI28u10
>>318
コイツは何度間違いを指摘しても喚き続けるから他の肯定派からも【キチガイ】呼ばわりされてる。
便衣を着た敗残兵は【捕虜資格がない】のに何で捕虜にしないといけないのか?

 318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/10(土) 01:10:52.26 ID:Q8GUwmDu0
 便衣に着替えて武器を手にしていない敗残兵は、拘束したら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
 ↓
 『戦争と国際法』 城戸正彦著(※国際法学者)
 捕虜については、捕虜資格を認められる範囲と、捕虜に与えられる待遇が重要な問題とされるが、
 捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認められるもので、両者は不可分の関係にある。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame04.html

捕虜資格のない兵士を処刑したら国際法に違反するのか? ←これにも無回答のまま。

これもデタラメ。↓

 318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/10(土) 01:10:52.26 ID:Q8GUwmDu0
 便衣に着替えることはハーグ陸戦法規に違反する行為ではないし、
 ↓
 『戦時国際法講義2』 信夫淳平博士(※国際法学者)
 戦場に於て敵兵が常人の平服を擅用することに関しては、本へ号の上では明晰を欠くも、本規則
 (※ハーグ陸戦規約)第一条に於て交戦者たる正規軍の要求する条件の精神から推して、
 それは許されざるものと解釈すべきであらう。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame04.html

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 02:17:54.13ID:i4uI28u10
>>319
これも【大嘘】。本当に卑劣だわ、このキチガイ肯定派は。

 319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/10(土) 01:11:28.99 ID:Q8GUwmDu0
 陥落後の南京が防守都市だと? 
 陥落後の南京は、敵の占領に対し抵抗しようとする勢力というのはほとんどいなかったので、
 防守都市とはいえない。
 「南京戦史」 P150
 城内における中国軍の抵抗は予期に反して微弱であり


日本軍が城内に入ってからは抵抗が微弱だったが、城内に入る前は熾烈な戦いだったんだが?

 F・ティルマン・ダーディン
 十二月九日には、日本軍は光華門のすぐ外にまで達した。城内に押し戻された五万の中国兵は、当初、
 激しく抵抗した。城壁の上に陣取る中国軍部隊があり、また城壁の外側数マイルでも中国軍はじわじわ
 押し寄せる敵と争っており、日本軍にはたくさんの死傷者がでた。


南京が「防守都市ではないニダ」とかキチガイすぎだろコイツ?

 『戦時国際法論』 立作太郎博士(※国際法学者)
 第五章 陸戦に於ける突撃、攻囲及砲撃 第四節 砲爆撃
 都市村落内又は其近傍に在る兵力、又は航空機、高射砲等の設備に依りて、其場所に敵の兵力の
 進入せんとし、又は其場所に於て破壊の行はれんとするに対して防御を行ふときは、防守せられたる
 都市村落となるのである。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame31.html

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 02:18:25.67ID:i4uI28u10
1

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 02:19:08.90ID:i4uI28u10
>>324
コイツのせいで肯定派の珍論は全て死んだ。
だから、これ以上自爆しないうちに、さっさと【総括】して殺しとけば?と言ったのにw

---- 肯定派の珍論『便衣の敗残兵を処刑するなら裁判が必要!』が無事死亡! ----
きちがい中卒肯定派が便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではない】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞作品!★★
 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。

加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。

中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならない】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵
を一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?

正に珍論。キチガイ中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw
(肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 05:28:22.62ID:4XUojFYQ0
捕虜は取らないよー
捕虜は片付けるよー
大きな穴が必要じゃーん

けさご

完全にアウトwwwwwwwwwwwwww

330極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/10(土) 11:25:49.55ID:cPcOvjcU0
>>318
>(質問) >その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?
>南京戦時に、便衣兵と日本軍が戦闘を交えた証拠・記録があるのか? ということだ。

いつまで周回遅れなことをやっているんだw
支那軍が偽装した土民を使って日本軍の位置を連絡させていた記録や便衣で交戦していた記録もしっかりあるんだがw


アジア歴史資料センター

南京攻撃の為前進及南京攻撃戦闘詳報
歩兵第六十八連隊第三大隊

天王寺に残置しあり大行李は大隊主力に合すべく十二月十一日行動を起こし十二月十四日午後四時二十分頃土橋鎮東方約一里に地黙山間部に於いて約二百名の敗残兵右側方松林より不意に大行李を襲撃す
敵は巧妙にも日本軍の腕章を附したる土民をわが軍に近迫せしめ主力は森林中に遮蔽し之の記号により部隊の五十米前方より我を射撃す

六 将来の参考
(一)既占領地域には尚多数のあるを以て自衛力無き部隊は行動に相当の注意を要す
(二)敵は日の丸腕章を附したる土民を叱咤し連絡に任せしめたるもの如し


「歩兵第33連隊史 栄光五十年の歩み」より
 城内の西北隅には獅子山と呼ばれる永久堡塁があり、これに立て籠って最後まで抵抗した敵の一部は遂に逃げ遅れ、第二大隊の掃蕩開始とともに、
武器を捨て、便衣を着用したりして投降してきたが、その数だけでも二、三百人に達した。

331極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/10(土) 11:59:18.22ID:cPcOvjcU0
>>319
マニラを攻略した米軍に言えよw

>>320
>その通り。米軍はたいした調査をせずに、海兵隊員の証言を採用して「正当な戦闘行為」と発表しただけだ。

日本軍もこういう証言をしていますがw

島田勝己氏の遺稿(歩兵第三十三連隊第二機関銃中隊長)
中国兵は、小銃を捨てても、懐中に手榴弾や拳銃を隠し持っている者が、かなりいた。
紛戦状態の戦場に身を置く戦闘者の心理をふり返ってみると、「敵を殺さなければ、次の瞬間、こちらが殺される」という切実な論理に従って行動したのが偽らざる実態である。

ファルージャの米軍と異なり日本兵は実際に敗残兵の死骸整理中に手榴弾を投げつけられたりしていますがw
同じように「死んだふりをしている敵兵に対する正当な戦闘行為」ですねw


古山上等兵の証言
魁 郷土人物戦記』より
 こうして夜に入り八時すぎ、敗残兵の死骸整理中、突然三発の手榴弾に見舞われて、六名の死傷者が出た。その一人が私で、明けて十四日早朝、城内飛行場に開設された野戦病院に入院した。(P536)
(「証言による『南京戦史』(9) =『偕行』1984年12月号P5)

>>321
>手榴弾を隠し持っていたとは、日本軍は武装解除をしっかりやっていなかったのか。
>自分らの落ち度を中国兵に責任転嫁しているだけだな。
>それがどうかしたか?

武装解除の指示を実行していないのだからその場で射殺されても文句は言えませんがw
射殺されて当然ですねw

>>322
>へえw 初めて聞いたw
>日本は、批准していない1929年のジュネーブ条約を運用していたと?
>具体的な証拠はあるのか?

「準用」と「運用」の日本語の区別ができない大陸に寄生する半島の賎民はこれだからw
自分が何を書き込んでいるのかさえ理解できていないなw

>>323>>324
>田中正明の捏造・改竄を、「松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪」から、特に悪質なもの2点だけ抜粋した。


で?いったいそれのどこに虐殺が書かれているんですかねえw
肯定派の目にしか見えない透明なインクで書かれているんですかねえw
日本語が理解できなければどんな内容が書かれているのか理解できなくて当然だなw

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 15:36:09.97ID:FMhLxDmu0
>>329
安全区に逃げ込んだ便衣の敗残兵の話をしてたのに、紫金山の捕虜に話がすり替わってるじゃん。
しかも、その捕虜は南京に護送されてるし。
http://oira0001.sitemix.jp/frame50.html

肯定派はキチガイだらけw

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 07:09:21.88ID:hN7HZdhs0
朝鮮兵もマニラの軍事法廷で
捕虜虐殺罪で処刑されとるんよね

捕虜の虐殺ってのはやっちゃいけないことなんだよー

けさごちゃん
捕虜は取らない方針だよー
捕虜は片付けるよー
大きな穴が必要だよー

なんで大きな穴が必要なのかなー?
考えてみようw

334極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/11(日) 09:27:32.69ID:hTEww+dZ0
なんきんせんしw

捕虜はとらない方針だったそうですー
捕虜は片付けるはずだったそうですー
大きな穴は使うはずだったそうですー

でも実際は7200名も捕虜に取りましたー
捕虜は片付けられませんでしたー
大きな穴も使われず南京へ護送されましたー


げんじつをみつめましょうw

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 14:13:27.61ID:0hx7YPvg0
>>333
太平洋戦争後は日本は1929年ジュネーブ俘虜条約を「準用する」と回答してたから
南京戦とは状況が違う。

何このキチガイは?

何度も聞いてるのに回答がない。回答不能に追い込まれてるくせに、まだ粘着してるよ。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

証拠出してみろ?


他のクズ肯定派には何度も言っておくが、これ以上コイツが肯定派の恥をさらさないうちに
さっさと【総括】して殺しといた方がいいぞ。コイツが粘着して肯定派にプラスになったことがあったのか?

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 14:18:16.28ID:0hx7YPvg0
>>333
このミスリードw やり方が卑劣だよな、肯定派って。

 319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/10(土) 01:11:28.99 ID:Q8GUwmDu0
 陥落後の南京が防守都市だと? 
 陥落後の南京は、敵の占領に対し抵抗しようとする勢力というのはほとんどいなかったので、
 防守都市とはいえない。

 「南京戦史」 P150
 城内における中国軍の抵抗は予期に反して微弱であり


このキチガイは、「南京城内の掃討戦」の資料を出してきてるが、日本軍が南京城内に突入する前は
中国軍の抵抗は熾烈だった。

 F・ティルマン・ダーディン
 十二月九日には、日本軍は光華門のすぐ外にまで達した。城内に押し戻された五万の中国兵は、当初、
 激しく抵抗した。城壁の上に陣取る中国軍部隊があり、また城壁の外側数マイルでも中国軍はじわじわ
 押し寄せる敵と争っており、日本軍にはたくさんの死傷者がでた。


だから南京は防守都市。お前以外の肯定派は認めてるわ。

 『戦時国際法論』 立作太郎博士(※国際法学者)
 第五章 陸戦に於ける突撃、攻囲及砲撃 第四節 砲爆撃
 都市村落内又は其近傍に在る兵力、又は航空機、高射砲等の設備に依りて、其場所に敵の兵力の
 進入せんとし、又は其場所に於て破壊の行はれんとするに対して防御を行ふときは、防守せられたる
 都市村落となるのである。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame31.html


大嘘吐きの卑劣・下劣・中卒キチガイ肯定派w 他の肯定派からもキチガイ呼ばわりされてるマジキチw

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 16:28:33.20ID:21eFl0cU0
山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 23:07:45.88ID:SHcwuTvS0
>>337
海軍がーの人 10年以上一人で粘着コピペしてない?2003年とかのログがでるんだが。
反日サヨクってすごいと思う

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 00:21:48.54ID:srGp7WwY0
>>330
>支那軍が偽装した土民を使って日本軍の位置を連絡させていた記録や便衣で交戦していた記録もしっかりあるんだがw

馬鹿w おまえの妄想を根拠に、嘘を書くな!
南京戦時でも、陥落後の「捕えた敗残兵」の話をしているのに、何で南京ではない「天王寺」や「土橋鎮」の
話が出てくるんだ?

しかも、「日本軍の腕章を附したる土民」は便衣兵である証拠もないし、便衣で日本軍と戦闘を交えた記録もない。
「日本軍の腕章を附したる土民」は囮だろうが、中国軍に協力しているのでハーグ陸戦法規違反(第23条へ号)だろう。
その場で射殺されるだけだ。捕えられても、軍律会議で処罰を受け射殺されるのは確実だ。
それに、中国軍が南京攻略戦時に、便衣隊戦術を採った事実はない。
日本軍と戦闘を交えたのは約二百名の敗残兵(中国兵)だけだ。

340名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 00:22:38.12ID:srGp7WwY0
>>331
>マニラを攻略した米軍に言えよw

おまえが異議を唱えているんだから、おまえが米軍を訴えろ。


>ファルージャの米軍と異なり日本兵は実際に敗残兵の死骸整理中に手榴弾を投げつけられたりしていますがw

その手榴弾を投げつけた敗残兵だけを処罰すればいいだけだ。
連帯責任は日本だけで通用する悪しきルールだ。関わっていない他の敗残兵に責任はない。


>同じように「死んだふりをしている敵兵に対する正当な戦闘行為」ですねw

米軍は「正当な戦闘行為」と発表したが、それが真実だというわけではない。
勝者が自分に都合のいいように判断したという点では同じだが。


>武装解除の指示を実行していないのだからその場で射殺されても文句は言えませんがw

武装解除の指示を実行していない?
武装解除をしっかりやっていないのは日本軍の責任で、手榴弾を投げつけた敗残兵だけを処罰すればいいだけだ。
現行犯なら、その場で射殺されても仕方がない。


>「準用」と「運用」の日本語の区別ができない大陸に寄生する半島の賎民はこれだからw

1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿は、おまえだ。

これは、まだ答えていないぞ。更に馬鹿を晒すだけだから、答えられるわけがないがw
準用回答以前に、1929年のジュネーブ条約が運用されていたという、具体的な証拠はあるのか?

「準用」も「運用」も、全然わかっていない馬鹿がw 
やっぱり、おまえは○の工作員かw それとも知的障害の国賊かw


デジタル大辞泉の解説
うん‐よう【運用】
[名](スル)
1 そのもののもつ機能を生かして用いること。活用。「法規の運用を検討する」
2 自衛隊で、行動の意で使う。「陸海空すべての部隊運用の権限が新設された統合幕僚監部へ移った」

341名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 00:23:45.88ID:srGp7WwY0
>>331
>で?いったいそれのどこに虐殺が書かれているんですかねえw

虐殺? 「虐殺」という文言が書いてあると誰が言った? 
またでっちあげか?w 
田中正明は捏造・改竄を行なった、とは何回も書いたが。

田中は、日記原文に書いてないことを書き加えている。しかも書き加えた上に、「南京占領から十日を
経た外人記者団との会見において、松井大将が『南京虐殺』に関する質問を受けたという様子が
全く見られない点、注目すべきである。」という編者注まで御丁寧に付けている。
更に田中は、「松井大将は米・英・仏の高官と会合を重ねているが、『南京事件』の話題など誰からも
聞いていない。」との余計な編者注を付け加えている。

こんな悪質な捏造・改竄を何回も繰り返しているのが、おまえらの教祖とも言える、田中正明だ。
おまえらの原型がここにある。


>肯定派の目にしか見えない透明なインクで書かれているんですかねえw

また藁人形論法か?w


>日本語が理解できなければどんな内容が書かれているのか理解できなくて当然だなw

やっぱり、おまえは日本人じゃなかったのかw ただの馬鹿だと思っていたがw

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 01:00:18.73ID:40mVdtEB0
>>340
他の肯定派はわかってると思うが、このキチガイ肯定派、自爆したまま突っ走ってる。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになる根拠がない。


アスペはどうでもいいことに異常な執着心を示してよく大局を見失うらしい。

コイツは典型的なアスペ。些細なことに粘着して自爆してるのに気づいてない。


だから言ったろ?これ以上自爆しないうちに【総括】して殺しとけば良かったのにwww

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 01:01:02.95ID:kxqCAGYm0
大虐殺否定派の板倉氏の言ってることぱくってるだけじゃん

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 01:04:25.44ID:kxqCAGYm0
否定派の原型は言われている南京大虐殺に疑問符をつけた鈴木明氏
肯定派の原型は中国のいう30万が実数だとした洞富雄氏

345極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/12(月) 01:06:20.90ID:k6BEWPnm0
>>339
土橋鎮は南京郊外矩容南方より旧街道にありますw
つまり南京攻略戦時に支那軍が便衣戦術を使用していたという事ですw
それとも「南京攻略まで便衣戦術が使用されていたが南京陥落後は便衣戦術は使用されなかった」とでもw
他でもない支那兵が便衣兵の現行犯で捕まっているでしょうw
便衣戦術をとった支那兵によって日本軍に被害が出る前に取り押さえただけw
南京攻略中も南京攻略後も便衣兵が存在していた証拠ですw


増田六助伍長 第16師団 歩兵第20連隊
その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の連絡係前原伍長等が見つけた。
それというので飛び込んでみると、なんのそのそうそうたる敗残兵だ。
傍らに小銃、拳銃。青竜刀など兵器が山ほど積んであるではないか。

346極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/12(月) 01:18:11.50ID:k6BEWPnm0
>>340
正規兵だろうが便衣兵だろうが「降伏を拒否した敵兵が射殺されただけ」w
降伏していないなら射殺されて当然だよなあw

>1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿は、おまえだ。

へ〜wどのレスで私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」という書き込みをしているんだw
該当するレス番号を提示してもらおうかw
肯定派は「書かれていない文字が見えたり」「書き込んでもいない事を決めつけられたり」「書き込んだ事を曲解されたり」する場合が非常に多いからなw

お前の「思い込み」や「自己解釈」や「決めつけ」ではなく私「極東からの使者wが1929年のジュネーブ条約を批准していた」と書き込みしているレスが存在するんだなw
さっさと出してもらおうかw

さっさと出してもらおうかw

347極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/12(月) 01:23:11.10ID:k6BEWPnm0
書かれていない文字が見える上、自分と相手の書き込みの区別がつかず、自作自演のわら人形叩きを何度も何度も繰り返すのが肯定派w

アホw

348名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 01:39:51.99ID:40mVdtEB0
>>340
他の肯定派は早くコイツを【総括】して殺した方がいいと思うんだが?www
このキチガイ肯定派を庇う理由とか無いんだろ?www

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 07:57:37.74ID:4y7WV91T0
https://i.imgur.com/cxxY9A9.jpg
https://i.imgur.com/rUBhaYi.jpg
https://i.imgur.com/loPgZ5I.jpg

これが当時の日本兵w
国際法なんて完全に無視w

中帰連ガー撫順ガーと喚いてる馬鹿は
ロバート・リフトンを読んでから来いよw

350名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 12:52:56.79ID:NkavMCVu0
>>349
それが南京戦とどんな関係が?

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 14:18:49.02ID:bgrVx6Df0
>>349
他の肯定派はわかってると思うが、このキチガイ肯定派は自爆したまま突っ走ってる。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになる根拠がない。


アスペはどうでもいいことに異常な執着心を示してよく大局を見失うらしい。

コイツは典型的なアスペ。些細なことに粘着して自爆してるのに気づいてない。


だから言ったろ?これ以上自爆しないうちに【総括】して殺しとけば良かったのにwww

352名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 14:52:33.30ID:4y7WV91T0
https://i.imgur.com/eklRoUl.jpg
https://i.imgur.com/4xZZkED.jpg
https://i.imgur.com/Ycey0gc.jpg
https://i.imgur.com/KoCWzi6.jpg
https://i.imgur.com/UVO6I1B.jpg
https://i.imgur.com/vzkrkaB.jpg
https://i.imgur.com/7hnHhEM.jpg

これが当時の日本兵w
便衣兵ガーとか全くの無駄w
日本兵は国際法なんて
全く守る意思がなかったんだからなw

彼らの証言が洗脳だの中帰連だの言ってる池沼は
ロバート リフトンの論文を読んできなw

353名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 14:53:22.82ID:4y7WV91T0
元日本兵の証言でバカウヨのイライラがマッハだなw

354名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 14:55:52.87ID:4y7WV91T0
ロバートリフトンは本当に素晴らしいものを書いてくれたわw
中帰連ガーwwww

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 14:56:39.23ID:bgrVx6Df0
>>352-353
中帰連頼みに先祖返りしたキチガイ肯定派w

他の肯定派はわかってると思うが、このキチガイ肯定派は自爆したまま突っ走ってる。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになる根拠がない。


アスペはどうでもいいことに異常な執着心を示してよく大局を見失うらしい。

コイツは典型的なアスペ。些細なことに粘着して自爆してるのに気づいてない。


だから言ったろ?これ以上自爆しないうちに【総括】して殺しとけば良かったのにwww

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:15:38.95ID:4y7WV91T0
ど素人の独自研究を必死にコピペしても無駄だよw
当時の日本兵が民間人も虐殺してたことは
本人たちの証言で明らかになってるし
それが洗脳でもなんでもないことは
中国共産党の思想改造について研究した
ロバート・リフトンが明らかにしてくれてるw
実に哀れだねえw

357名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:21:54.04ID:4y7WV91T0
それともこの証言者たちが
今でも太原や撫順に拘束されてるとでも思ってるのかな?www

358名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:28:14.36ID:bgrVx6Df0
>>356-357
なんか必死だなw そろそろ他の肯定派からクレームが来たか?www

他の肯定派はわかってると思うが、このキチガイ肯定派は自爆したまま突っ走ってる。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになる根拠がない。


アスペはどうでもいいことに異常な執着心を示してよく大局を見失うらしい。

コイツは典型的なアスペ。些細なことに粘着して自爆してるのに気づいてない。


だから言ったろ?これ以上自爆しないうちに【総括】して殺しとけば良かったのにwww

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:31:54.12ID:kxqCAGYm0
>>352
君が貼り続けているその画像の元の番組>>221を見ると、
それこそ便衣兵についての証言が日本側、中国側ともにでてくるんだがそこは都合が悪いからスルーしてるの?

一般人の振りをして後ろから襲ってくる
一般人の振りをして後ろから襲ったという双方の証言

日本側は村人を集めて手に銃だこがないかどうか調べて兵士かどうか
判断していたという中国側証言

中国兵の命令を受けてスパイをしていた人々を処刑した証言や、
日本兵を襲って首を切ってもってかえると高揚した等の証言は生生しいが当時の
状況を物語るものだろう 互いに敵愾心もあったと容易にうかがえる

各自>>221の動画はみたほうがいい 当時の状況を無視して都合のいい部分だけ抜き出して
ただ単に一般人を殺してまわったみたいな結論にはなりえないから。

360名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:42:34.53ID:bgrVx6Df0
>>357
お前が欲しがってた便衣兵と戦闘があった証拠ならこれで十分だろw

 http://kakiokoshi.hatenablog.com/entry/2017/02/13/005341
 元日本軍兵士は一般人の格好をして襲ってくる便衣兵と呼ばれるゲリラが脅威だったと語りました
 兵隊が部落に入ったら便衣になるんですよ。
 部落民の服ば着て。
 兵隊かあれかわからんでしょう?それでそこを通り過ぎていくと後ろから撃ってくるんです便衣が。
 だからねちょっとした…。
 後ろから撃たれる今度は。
 便衣が今度はあとから追いかけてくる。
 敵がどこにいるかわからない状況で日本軍は一般の中国人をも巻き込んだ掃討作戦を行う
 殺すか殺されるか…そんな状況で生まれたのは憎しみでした


お前が引用してる爺さんたちの証言なんだからwww

361名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 15:42:34.57ID:DV0LYewB0
>>354
アホすぎw
ロバートリフトンの古い論文なんかの反論なんて
現代のカルト宗教にハマってトンデモ論を主張してる奴の存在が否定してるわwwww
お前の大好きなネトウヨもこの類だが嘘つきまくってるんだろwwwwww
中帰連もネトウヨの同じだということだなwwwwww

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 16:05:06.90ID:DV0LYewB0
>>356>>357
ネトウヨもずっと拘束されて洗脳されてんの?wwwww

中帰連:日中友好反戦のために愛国活動をしている
ネトウヨ:シナチョンから日本を守るために愛国活動をしている

中帰連もネトウヨも一緒やんwwww

363名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 17:09:13.68ID:bJbvQC9E0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 19:49:32.62ID:QrzTuK800
山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 19:51:24.73ID:QrzTuK800
★世界一、残虐行為をやってたのは
間違いなく日本海軍である。

・ウエーク島では100人の捕虜を集め、一気に銃殺処刑した

・パラワン島では150人の捕虜を防空壕に閉じ込めて全員焼き殺した。

・ 駆逐艦秋風では女子供を海に投げ捨てるなど70人の民間人を
皆殺しにして惨殺処刑。(山本五十六の命令)

しかも日本海軍の残虐犯罪は、これだけではない。
海軍は太平洋戦線の各地で国際法を全く無視し
捕虜、民間人を皆殺しに虐殺していた


ここまで国際法を無視した酷い軍隊は歴史上世界に無

366名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 20:05:44.77ID:kxqCAGYm0
左右の粘着コピペ工作員はおいといて

>>221に貼ってある番組は、この手の番組にありがちな大虐殺派の研究者の意見だけを
とりいれて、たとえば幕府山事件などについては阿部、板倉氏らの研究を無視した
偏ったものにしたり、中国側の証言も言論の自由のない中国で政府が用意した証言者を
取材してそれを垂れ流すだけの「平成版中国の旅」のような番組構成になりがちだが、
日中戦争で戦死した祖父を持つディレクターが中心にやっているせいか、
その種の偏向が入りにくい番組になっているように思える

ただ突然現れる日本兵の証言者の所属部隊が不明だったり、
例によって中国政府が用意したような証言者いたり、
インタビューアーの誘導があったり、南京大虐殺を主導してきたテレ朝的側面が見えないこともない

しかし便衣兵をしっかりとりあげたりするのは評価できる。

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 20:54:44.42ID:hzCOBe0E0
【3.11】空母いずもでやり返せ!エルサレム空爆だ!
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1517197490/l50

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 23:44:21.87ID:F85e/b310
うわ

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 08:12:38.05ID:sEkiznUM0
>>361
ロバートリプトンが素晴らしい論文を書いてくれて
とてもありがたいぜw
ロバートリプトンの論文が否定されたなんて話は一切無いぜw

バカウヨがロバートリプトンの論文でストレスがマッハになってるようだなw

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 08:22:07.82ID:sEkiznUM0
>>360
南京とは関係の無いところで便衣兵がいたから何?www
上海などで便衣兵がいたことは前から知ってたよw
で、いつ南京で便衣兵戦術が使われたの?w

信夫先生は便衣兵が害的手段を行使してきたら殺してOK
便衣なら何もしてはいけない
便衣で銃器弾薬類を所持していたら嫌疑濃厚だよって言ってるw

まぁ日本兵にとっては国際法なんて
どうでもよかったようだがなw
中国人が憎かったから民間人も殺したと明言してるからなw

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 19:22:55.00ID:DXzV7R5w0
>>370
>330は南京での出来事ですが。

>330
>「歩兵第33連隊史 栄光五十年の歩み」より
> 城内の西北隅には獅子山と呼ばれる永久堡塁があり、これに立て籠って最後まで抵抗した敵の一部は遂に逃げ遅れ、第二大隊の掃蕩開始とともに、
>武器を捨て、便衣を着用したりして投降してきたが、その数だけでも二、三百人に達した。

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 19:57:22.87ID:wjMP68Dm0
>>370
このキチガイ肯定派はアスペで頭が壊れてるから【ダブスタ】になってることに気づいてない。

その便衣兵に関する証言が【南京戦のものではないから関係ない】というなら、
お前が引用してたこの糞コピペ証言>>352も南京戦とは関係ない。

自分は南京戦に関係ない証言を引用してるくせに、
相手には【南京戦とは関係ないニダ!】とケチをつけるキチガイ中卒肯定派のダブスタ脳w

こうやって肯定派の根拠は次々とコイツの自爆で消滅していってる。
だからコイツは他の肯定派からも【キチガイ】呼ばわりされてる。

言ったろうが?他の肯定派のクズども。
これ以上コイツが自爆しないうちにさっさと【総括】して殺した方がいいんじゃね?とw

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 20:01:26.73ID:wjMP68Dm0
>>370
「便衣なら何もしてはいけない」とか【誰】が言ってるの?

 370 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2018/02/13(火) 08:22:07.82 ID:sEkiznUM0
 信夫先生は便衣兵が害的手段を行使してきたら殺してOK
 便衣なら何もしてはいけない


ああ、証拠とかあるわけないんだよな。

このキチガイは書いてないことが見えてるアスペ幻覚症だったわ。

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 01:06:55.26ID:KuakgYPQ0
★世界一、残虐行為をやってたのは
間違いなく日本海軍である。

・ウエーク島では100人の捕虜を集め、一気に銃殺処刑した

・パラワン島では150人の捕虜を防空壕に閉じ込めて全員焼き殺した。

・ 駆逐艦秋風では女子供を海に投げ捨てるなど70人の民間人を
皆殺しにして惨殺処刑。(山本五十六の命令)

しかも日本海軍の残虐犯罪は、これだけではない。
海軍は太平洋戦線の各地で国際法を全く無視し
捕虜、民間人を皆殺しに虐殺していた


ここまで国際法を無視した酷い軍隊は歴史上世界に無

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 11:22:40.49ID:xtYh6F+h0
>>371
はっきりと武器を捨て投降って書いてあるよねw
便衣兵じゃなくて便衣を着用しただけの兵士が
投降してきたって話だぞw
どこに便衣兵がいるんだよw
害的手段を放棄してるのにw

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 12:56:12.53ID:ftDN8Nez0
>>375
>はっきりと武器を捨て投降って書いてあるよねw
>便衣兵じゃなくて便衣を着用しただけの兵士が
>投降してきたって話だぞw
>どこに便衣兵がいるんだよw
>害的手段を放棄してるのにw

「便衣を着用しただけの兵士は便衣兵じゃない」?
外的手段の放棄以前に「便衣による交戦」で日本兵を殺傷していますので戦時重罪の現行犯で裁判すら不要で射殺が可能ですが。
さらに捕虜資格もありませんので投降を受け入れる必要もありませんが。

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 18:14:27.69ID:xtYh6F+h0
便衣で交戦したなんて
どこにも書いてないんだよなぁw
キチガイにしか見えない文字があるらしいw
便衣兵戦術でもないしなw

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 18:17:09.44ID:xtYh6F+h0
便衣兵戦術ってのは背信行為に重点があるのに全く欺いてないw

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 18:26:02.66ID:xtYh6F+h0
立て篭もっている相手と戦ってるのに
便衣兵ガーとか斬新すぎだろw

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 19:13:26.43ID:SB5+KVZ20
>>376
便衣の投降兵を射殺可能?
どこの国際法の専門家がそんなこと言ってるの?
おまえのオリジナル解釈なんて誰も聞いてないよ

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 19:54:29.05ID:Iyq/HOHQ0
>>380
便衣の投降兵を射殺したら国際法に違反するのか?
このキチガイは【回答不能】のくせに粘着するから他の肯定派からも【キチガイ】呼ばわれされてる。


他の肯定派はわかってると思うが、この中卒キチガイ肯定派は自爆したまま突っ走ってる。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断しても【条約により定められた捕虜】を殺害したことにはならない。


コイツは典型的なアスペで、どうでもいいことに異常な粘着を示して対局を見失って自爆している。
だから言ったろ?これ以上自爆しないうちに【総括】して殺しとけとwwww

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:05:18.80ID:JpNvZ5Ei0
>>345
>つまり南京攻略戦時に支那軍が便衣戦術を使用していたという事ですw

「日本軍の腕章を附したる土民をわが軍に近迫せしめ」というのが、便衣兵がいた証拠だというのか?
「敵は巧妙にも〜〜近迫せしめ」と書いてあるのが、見えないのか?

これは、中国軍(敗残兵)が土民に日本軍の腕章を付け偽装させて、囮にしただけだ。
日本軍の腕章を附したる土民が武器を手にして直接戦った記述はない。つまり、便衣兵だった証拠はない。
おまえは「日本軍の腕章を附したる土民」を、無理やり便衣兵にしたいだけだ。


>それとも「南京攻略まで便衣戦術が使用されていたが南京陥落後は便衣戦術は使用されなかった」とでもw

南京陥落後、便衣兵がいて日本軍と戦闘を交わしたという記録はない。


>他でもない支那兵が便衣兵の現行犯で捕まっているでしょうw
 
現行犯? 何処に便衣兵がいた?
南京陥落後、便衣兵がいて日本軍と戦闘を交わしたという記録があるのか?


>>346
>正規兵だろうが便衣兵だろうが「降伏を拒否した敵兵が射殺されただけ」w

違う。
南京事件は、おまえの言う「降伏を拒否した敵兵が射殺されただけ」という事件ではない。
捕虜と一般人抑留者が殺害された事件だ。

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:06:13.42ID:JpNvZ5Ei0
>>346
>へ〜wどのレスで私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」という書き込みをしているんだw

極東からの使者wが、1937年の南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していたと勘違いしている
証拠はこれだ。当時、日本はハーグ陸戦条約を批准していたので捕虜等を勝手に殺害することはできない。


【証拠1】
568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?www
>1929年のジュネーブ条約が改定されて、1949年に正規兵・非正規兵を区別せず捕虜資格が与えられるようになったんだがw
>新しい条約が有効になるまでは古い条約有効だよなあw
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

※ 南京戦時に「1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、「有効」であるかないかは関係がない。
  「1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあ」ということは、1929年のジュネーブ条約を
  批准していたと勘違いしている証拠だ。

【証拠2】
586極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 20:44:10.30ID:bqbjHWzR0
>1929年のジュネーブ条約を守る必要がないなら第七条の「危険区域より後送」も「無益に危険に曝すことを得ず」も
>「徒歩に依る後送は通常一日二十キロメートル」も守る必要がなくなるんだよw

※ 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。
  だだし、ハーグ陸戦条約は批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり虐待することはできない。

【証拠3】
614極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/14(日) 20:26:04.81ID:nLLjOQyp0
>それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている1929年のジュネーブ条約には
>「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と書かれているんだよw

※ 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。
  南京戦時には、陸軍大臣による正式な俘虜収容所は設置されていなかった。

【証拠4】
674極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 00:57:59.29ID:vImTGXNl0
>つーか、「1929年のジュネーブ条約を批准していない!」と主張しているのは肯定派なんだがw

※ 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。支離滅裂なことを
  書いているのは、否定派とかいう輩だ。


【証拠5】
690極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:36:21.53ID:vImTGXNl0
>1929年のジュネーブ条約を批准していないなら「支那軍の捕虜を保護してやる法的根拠は無い」という簡単な
>事実にさえ気付かないのかw

※ 日本は、南京戦時にはハーグ陸戦条約を批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり
  虐待することはできない。

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:07:18.75ID:JpNvZ5Ei0
>>347
>書かれていない文字が見える上、自分と相手の書き込みの区別がつかず、自作自演の
>わら人形叩きを何度も何度も繰り返すのが肯定派w

自己紹介か。 いつも御苦労さんw

おまえの支離滅裂な書き込みは、まだある。
【証拠1】や【証拠2】の書き込みとも食い違う。この矛盾は何だ?


643極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/17(水) 23:50:50.64ID:Lu/AhM030
>南京戦時では1929年のジュネーブ条約は批准していないだろう?
>だからこちらは「守る必要はない」と言っているんだがなw

              ↓ ↑

614 >それどころかお前が「批准していない!」と言い張っている
568 >つまり「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかった」とでも?

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:10:04.40ID:JpNvZ5Ei0
訂正

【証拠1】や【証拠2】の書き込みとも食い違う。この矛盾は何だ?

【証拠1】や【証拠3】の書き込みとも食い違う。この矛盾は何だ?

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:58:08.19ID:Iyq/HOHQ0
>>383
お前が勘違いしてるだけなんじゃねーの?
どこに読んでも極東からの使者w氏は「日本は1929年のジュネーブ条約を批准していた」とは書いてないんだが?

真意は極東からの使者w氏に確認してもらわんとわからんが、
単にお前に「南京戦時には日本はジュネーブ条約を守る必要はなかったのか?」と確認してるだけなんじゃねーの?

そのジュネーブ条約については【お前】が明確に回答したから、こっちとしてはまた言質をいただいただけなんだが?w

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/383
 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

387極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/14(水) 21:58:15.29ID:t1Y368w60
>>383
>【証拠1】
>  「1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあ」ということは、1929年のジュネーブ条約を
>  批准していたと勘違いしている証拠だ。

どこに私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」と書き込んでいるんだ?
私が書き込んでもいない「批准」という語句を「お前が」勝手に書き加えているんだが?
他人が書き込んでいない語句を勝手に書き加えるのを「捏造」と言うんだよ。
やっぱり肯定派は捏造を肯定して恥じない笠原の同類だなw
肯定派の捏造により証拠になっていないw


>【証拠2】
>  だだし、ハーグ陸戦条約は批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり虐待することはできない。

「捕虜の後送」は殺害でもなければ虐待でもないw
そもそもハーグ条約にも1929年のジュネーブ条約にも「どの時点から捕虜なのか」明確に規定されていないw
「捕虜」そのものの規定が存在しないので証拠になっていないw


>【証拠3】
>  南京戦時には、陸軍大臣による正式な俘虜収容所は設置されていなかった。

つまり1929年のジュネーブ条約が有効ではないのなら「捕虜を保護する義務」そのものが存在しませんがw
それとも「1929年のジュネーブ条約では収容所に収容されるまで保護されないが、批准していないから収容とは無関係に保護される」とでもw
寝言は寝て言えw
これも何の証拠にもなっていないw

>【証拠4】
>※ 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。支離滅裂なことを
>  書いているのは、否定派とかいう輩だ。

意味不明w
捏造と勘違いと勝手な思い込みと自己解釈しか出来ない肯定派という連中の見本だなw
やっぱり何の証拠にもなっていないw


>【証拠5】
>※ 日本は、南京戦時にはハーグ陸戦条約を批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり
>  虐待することはできない。

【証拠2】と同じw
ハーグ条約には「どの時点から捕虜なのか」規定されていないw
さらに、武器を捨てようが、便衣どころか素裸だろうが、負傷して意識不明だろうが、その場から一歩も動かなかろうが、日本兵が「危険を感じた」と判断した時点で射殺しても「正当な戦闘行為」w(byファルージャw)
以上、肯定派の妄想は全て何の証拠にもなっていない事が証明されましたw

388極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/14(水) 22:13:16.18ID:t1Y368w60
>>384
>386氏の言うように【お前が】「1929年のジュネーブ条約を批准していない」と主張しているからそれを確認しているだけだが?

以前から肯定派は「あなたが言っている事は〇〇なんですね?」と確認すると「お前は〇〇だと主張するんだな!」といつの間にか自分の発言を相手が発言したかのように決め付ける事が多々あるw

単純に日本語が理解できないのか、理解できても論理的な思考ができないのか、それとも唯、自分の発言と相手の発言の区別さえできないのかw

私の言いたい事を的確に書いてくれた>386氏には感謝。

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 22:21:23.17ID:Iyq/HOHQ0
>>388
毎度のことだけど、読解力が崩壊したアホ肯定派が勘違いしたまま暴走してたんだねw

まあ、予想通りだったけどw

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 22:35:09.99ID:Iyq/HOHQ0
>>385
コイツが何故自爆してるのかをまとめておくわ。

確かに陸戦条約では、捕虜を勝手に殺害することはできないと定められてる。(但し、例外有り)
だが、その陸戦条約には【捕虜の定義】が定められていなかった。

 『国際人道法の再確認と発展』 竹本正幸著(※国際法学者)
 陸戦規則の第一章では、合法的な交戦者資格について規定し、第二章で捕虜の享有する保護
 の内容について定めているが、何人が捕虜とみなされるかについて全く言及していない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html


南京戦時には、1929年ジュネーブ捕虜条約もあり、その解釈によれば、いつから捕虜とするかは
【指揮官の自由裁量】とされていたが、日本はこの条約を批准してないから適用されない。

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。


ということは、日本軍により捕らえられた中国兵は、たとえ日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、

【条約により待遇を定められた捕虜】であった証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

現に、東京裁判判決でも中国兵捕虜処断の犯罪的責任が認定されてないし、
日本政府見解でも【非戦闘員=一般市民】の殺害にしか言及がない。

 第十章 判定 松井石根
 かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をももっていた。
 この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなければならない。

 外務省 歴史問題Q&A
 問6.『南京大虐殺』に対して、日本政府はどのように考えていますか。
 1.日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できない
 と考えています。
 http://oira0001.sitemix.jp/


捕らえた中国兵を処断したら【条約により待遇を定められた捕虜】を殺害したことになるのか?←この【根拠・証拠】
の提示を繰り返し要求してるのだが、コイツはスルーしたまま粘着している。

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 00:42:52.23ID:dd2YCN0F0
山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために海軍は自作自演の大山事件を引き起こし
国民世論を扇動し、中国都市空爆を強行した。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 11:36:30.10ID:pHwHohAG0
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て
多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

信夫先生はこうおっしゃってるんだよなぁw
武器を捨て投降してきた便衣着用の兵士がいる状況のどこが
形勢危殆に直面してるんだよw

立て篭もっている相手と戦って
便衣兵戦術ガーとか
斬新すぎるオリジナル解釈w

国際法って要は戦意、害意を持たない人を傷つけないようにしようねってものなのに
今まで撃ち合ってたから武器を捨て投降してきた後も殺していいとか
国際法の趣旨を全く理解できてないのがクソ笑えるw

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 12:11:17.15ID:RBHyLKAw0
>>392
戦時国際法ってのは戦争とはいえ
人命は尊重しましょう
殺さなくていい状況なら極力殺さないようにしましょう
しかし相手が違反行為をしていたら
裁判で判断を下しましょうってことだからね
ネトウヨってのはこの辺がわかってない馬鹿
投降してきた相手の服装がどんなものであれ殺していいなんてルールはない

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 15:36:17.24ID:5z05EdJA0
>>392
便衣戦術が何の関係があるのですか?
日本軍は中国兵を武装解除しても武器を隠し持っていたり、死体に隠れて手榴弾を投げ付けたりする
「常に形勢危殆に直面状態の」「敗残兵」と判断しただけです。
事実日本軍の戦闘詳報には「敗残兵」と書かれています。
「形勢危殆に直面」という判断はどのような場合でも可能です。
実際にファルージャでイラク兵は「死んだふりをしている」といって射殺されました。
負傷して動いていないイラク兵でさえ米軍に「形勢危殆に直面」と判断されています。

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 15:42:42.17ID:5z05EdJA0
>>393
現代のファルージャでも服装と関係なく「死んだふりをしている」だけで射殺されていますが。
兵士が「形勢危殆」と判断すれば軍服でも便衣でも非武装でも射殺されます。
それは国際法とは無関係に「合法な戦闘行為」です。

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:14:55.28ID:X5mdkpz90
武器を捨てた兵士が投降してきて
形勢危殆に直面とか斬新すぎるオリジナル解釈w
手榴弾を隠し持っていたのなら
「投げつけてきて」初めて形勢危殆に直面なんだよw
そんなこと言ってたらどこの軍の兵士もあいつは手榴弾を持ってる可能性があるから
形勢危殆に直面したって抜け道になるだろw
想像を絶する馬鹿だなw

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:17:12.66ID:X5mdkpz90
いったいいつからファルージャが南京になったんだ?w

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:20:32.88ID:X5mdkpz90
武器を捨てた投降兵を殺害するのが合法とかいうオリジナル解釈w
投降してきた兵士を無裁判で殺害してよいっていう専門家はどこにいるんだよw

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:30:14.62ID:X5mdkpz90
>>395
おまえのオリジナル解釈なんて誰も聞いてねえからw
とっとと専門家の見解を出せよ無能w

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:41:43.93ID:pHwHohAG0
ファルージャガーって喚いてるバカがいるが
ファルージャの件は全然合法だとは言われてないぞ
普通に国際法違反かどうか調査されてるし
国際法が専門のカイロ大学サレハアミル教授は国際法違反だと指摘している

401極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/15(木) 23:29:23.52ID:3QKRxg5r0
>>396
>手榴弾を隠し持っていたのなら
>「投げつけてきて」初めて形勢危殆に直面なんだよw
>そんなこと言ってたらどこの軍の兵士もあいつは手榴弾を持ってる可能性があるから
>形勢危殆に直面したって抜け道になるだろw
>想像を絶する馬鹿だなw

現実に米軍は身動きひとつしていない負傷者を「死んだふりをしている」と言って射殺していますがw

現実を認識することができないとは想像を絶するバカだなw

402極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/15(木) 23:39:39.09ID:3QKRxg5r0
>>400
アラブ諸国の極一部の反米勢力の意見がなにかw
それともそのカイロ大学サレハアミル教授の指摘が国際社会での主流な主張だとでもw
対米追従の意見も反米批判の意見も様々な意見があるのは当然w

その様々な意見の極一部の、極々少数の意見だけをさも主流の意見であるかのようにトリミングするのが万年進歩のない肯定派のやり方w

403極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/15(木) 23:58:34.53ID:3QKRxg5r0
>>398
>投降してきた兵士を無裁判で殺害してよいっていう専門家はどこにいるんだよw

兵士を一体どんな罪で裁判にかけるんだよw
つまり支那兵は「ひと目で裁判が必要と判断される状態だった」という事だなw

便衣兵の現行犯確定ですw


信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重罪犯に問ふこと固より妨げない。


正規兵なら日本兵の殺傷も、日本軍への破壊活動も「正当な戦闘行為」だから裁判にかける意味がないんだがw
で、当然交戦相手には「投降を受け入れる義務はない」のだがw

ハーグ陸戦条約
第32条
交戦者の一方が他方との交渉を行うため、白旗を掲げて来た者を軍使と規定する。
軍使、及び、それに随従する喇叭手、鼓手、旗手、通訳は不可侵権を有す。

第33条
軍使を差し向けられた部隊長は必ずしもこれを受ける義務は無い。


さらに国際法学者の見解は「交戦法規上殺害も可」w


『戦時国際法講義 第二巻 信夫淳夫著 P783』(※『南京戦史資料集』より引用)
  即ち要は、捕獲者に於て俘虜の収容文は給養が能きず、さりとて之を宣誓の上解放すれば彼等宣誓を破りて
  軍に刃向うこと歴然たる場合には、挙げて之を殺すも交戦法則上妨げずと為すのである。

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 11:30:54.62ID:UJFiUNP30
国際法違反だと専門家から指摘されてる事件を持ち出して
合法だー!と言い張る斬新すぎるバカ戦略w

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 12:53:00.50ID:DpsFGBtO0
>>404
ソースは?
掲載された媒体は?
専門誌?
雑誌への投稿?
掲載されたページは何ページ?
学会での発表?
大学での講義?
何より専門家としてのサレハアミル教授の業績は?
他の国際法学者の評価は?

答えられますか?

406極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 13:25:28.25ID:YtRRZjHt0
>>404
その指摘が現実のファルージャで何か役に立ったんですかねえw
現実には何の役にも立たないお題目を唱えるだけw

現実には米軍の交戦規定では「正当防衛であるかどうかは関係なく、実際の状況がどうであったかも関係ない」w

ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20070316/1174045534
イラクに派遣された米軍兵士は、米軍が公式に採用している従軍にさいしての交戦規定で、「危険であると感じる」ならば、いつでも、誰にでも
発砲することが許されている。
当人が危険だと感じさえすれば、正当防衛であるかどうかは関係なく、実際の状況がどうであったかも関係ない。


そして米軍の判断は「交戦規定に違反せず」w


無抵抗イラク人射殺:交戦規定に違反せず 米海兵隊
【ワシントン及川正也】米軍によるイラク・ファルージャ掃討作戦中の昨年11月、米海兵隊員が無抵抗のイラク人負傷者を射殺した事件で、
米海兵隊は4日、「交戦規定と一致する行動で、自己防衛のためだった」とする調査結果を発表した。これにより事件に関する軍法会議は
開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる。
調査結果によると、事件は同13日にファルージャのモスク(イスラム礼拝堂)内で作戦行動中の海兵隊員がライフル銃で、イラク人3人を射殺。
この様子を従軍取材していた米NBCテレビが撮影、武装していないイラク人1人の射殺直前の場面が放映された。ビデオによると、この海兵
隊員は「死んだふりをしている」と叫んでから、銃撃していた。
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張。複数の目撃証言やビデオの検証、法医学的
検証などと合わせて検討した結果、「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた。
調査では、死んだふりをして不意を突いて襲撃してくることがある反米武装勢力の戦術なども考慮された。
(毎日新聞 2005/05/06)


事実イラクでは米兵は即座に撃つよう命令されていましたw


ファルージャで米兵は即座に撃つよう命令されていた
Falluja troops told to shoot on sight
アルジャジーラ
2004年11月22日
ファルージャ攻撃の前夜、米軍は兵士に、もし安全上の不安を感じたら、相手が武器を持っているかどうかに関係なく、路上にいる15歳から50歳のすべての男を撃つよう命令されていた。
「諸君は人を殺しても殺人犯ではない。戦争犯罪者ではなく戦闘員なんだ。そこのところを混線するな」
これは今回のファルージャ攻撃に参加する前に、ある米軍将校が部下に語った言葉である。
その数日後、一人の海兵隊員が殺人者か戦争犯罪者かという問いかけとともに、スポットライトを浴びることになった。
録画されて世界中に報道された彼のイラク負傷者への発砲は、軍の規制範囲に疑問を生じさせ、アラブの憤激をかきたてた。
ファルージャ作戦の忠実な支持者でもあるイラクの暫定首相アラウィがこの事件への懸念を表明したあと、赤十字国際委員会は戦闘している両陣営によって示された人間性への「完全なる侮辱」を鋭く批判した。
問題の発砲事件は、11月13日、モスクを捜索しているときに発生した。一人の兵士がライフルを持ちあげて、明らかに無防備で負傷したイラク人−−壁にもたれかかっていた−−を至近距離から撃ったのだ。 ・・・
11月8日に始まった攻撃を、米軍に同行してエンベッド取材していた記者のレポートは、この発砲が特殊な事件ではないことを示唆している。それは単にカメラに捕らえられた唯一のケースであっただけで、ファルージャの攻撃では緩和された交戦規則の実例が認可されていた。
彼が所属する海兵隊の中隊長は、市の心臓部に入る前に、「敵は女装することができるし、死んだふりもできる」と語った。海兵隊兵士は、「それで動く者は何でも撃ち、動かない者でもすべて撃った」と話した。
この部隊に同行し、ファルージャの戦闘の最前線で最も危険な任務についていたカメラマンは、戦況が変わるなかで、交戦規則が徐々に緩和されていたと話した。
「部隊が家屋内に入ったときに一人の兵士が殺された。彼らは退出し、その建物を爆破したが、彼らが再び中に入ると、瓦礫(がれき)の下から突き出た腕が手榴弾を投げた」と彼は話した。・・・
攻撃が始まる前の夜、相手が武器を持っているかどうかに関係なく、安全上の不安を感じたら、路上にいる15歳から50歳の男すべてに発砲してもよいという命令が下された。
海兵隊員が一等軍曹に詳細を尋ねると、彼は部下に、もし街頭で兵役年齢の男を見かけたら「撃ち倒せ」と指示した。

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 14:32:30.76ID:UJFiUNP30
>>405
知りたければ自分で調べれば?w

専門家からも違法だと指摘されている事件を持ってきて
合法だー!と喚くってかなり斬新だなw

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 14:36:34.65ID:UJFiUNP30
米軍がやってるから合法だ!ってw

米軍を正義の味方かなんかだとでも思ってるのか?w

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 14:58:13.48ID:DpsFGBtO0
>>407
あなたしか知らない自称専門家ですか?
架空の脳内妄想の人物と言われても否定できませんね。
せめて同時にソースを出す程度の常識も知らないのでしょうか。

410極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 16:11:26.41ID:YtRRZjHt0
>>408
そもそもお前らは「便衣兵には軍律裁判が必要」という主張をしているよなw
しかし「軍律は国際法と無関係に制定できる」w
例えば間諜は国際法上合法だが、軍律では害敵行為として取り締まりが可能w
つまり「国際法上合法な行為も軍律によって処罰が可能」という事w
「国際法より軍律が優先される」という事だなw

当然、ハーグ条約第23条:3兵器を捨て、または自衛手段が尽きて降伏を乞う敵兵を殺傷すること
これよりも軍律が優先されるなw
しかも支那兵は国際法を守るどころか便衣に着替えたりして国際法違反をしているのだから、わざわざ軍律よりも国際法を優先して適用してやる理由はどこにもないw

さらに「自衛手段が尽きて降伏を乞う敵兵」に対して軍律裁判が必要だと判断されるような状況と言えば「便衣兵の現行犯」しかないわけでw
便衣兵の現行犯に対しては正当防衛として直ちに殺害しても可w

信夫淳平『上海戦と国際法』
然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして害敵手段を行ふのであるから、明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、正当防衛として直ちに之を殺害し、又は捕へて之を戦時重
罪犯に問ふこと固より妨げない。


さらに国際法学者でさえ「白旗を掲げても射撃を中止する必要はない」と認めているw

足立純夫著『現代戦争法規論』〔1979年〕
陸戦規則第23条は「兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト」を禁止し、一旦敵人員が降伏の意思を示した以上は、軍事上の必要性をもってするも、
この禁止規則を無視することは許されず、敵人員の降伏の時をもって実力行使を停止すべき明確な一線をここに設けている。
 この規定に拘らず、敵部隊が降伏記号たる白旗を掲げた場合には、事態により敵に対する射撃を中止する必要はなく、また、敵部隊の指揮官が麾下部隊に全面降伏を
命じた後において、その命令に反して射撃を中止しない敵人員がいる場合には、それに対し引続き攻撃を加えることができる。

(1)高橋作衛,遠藤源六述『戦時国際法講義』〔明39〕
・・・・然れとも戦争の勝敗は機微の間に在り各軍は其安全を犠牲としても尚敵を殺戮すること能はすと云ふは実際に於て適用し難き議論なり。
尤も投降したる者は反撃又は其の他不穏の行動を為し勝者を死地に陥るる如き不信義なかるへきも是れ絶対的に保証せらるへきものに非す。
故に自衛の為め必要なる場合に於ては   【【【投降を容れす之を殺戮することを得へきものと云はさるを得す】】】   唯感情の結果殺戮するを不当とするのみ。


結論としては、「支那兵が国際法に従って投降してきても射殺可能」(足立純夫、高橋作衛、遠藤源六)w
さらに「便衣兵の現行犯者は直ちに殺害可能」(信夫淳平)w
そして戦時重罪犯の軍律裁判での判決はおおむね死刑w

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 18:06:58.77ID:UJFiUNP30
アルジャジーラで報道されてたらしいぞw
米軍がやってることはすべて合法だと思ってる池沼w
米軍がやってるから合法ってソースはどこにあるの?w

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 18:11:20.12ID:UJFiUNP30
米軍がやってるから合法www
斬新すぎるわwww
そもそもイラク戦争自体が国際法違反の侵略だと
国連安全保障理事会で非難されてるのにwww

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 18:13:44.97ID:UJFiUNP30
米軍がやってるから合法ってソースはどこだよw
同時にソースを出すのが常識とか言ってるくせに
おまえが何一つソース出してねえじゃんwww
頭悪すぎだろwww

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 18:16:17.36ID:UJFiUNP30
自分で同時にソースを出すのが常識とか喚いてるくせに
お前自身は何一つソースを出さず
妄想をぶちまけるだけwww
おまえの頭蓋骨の中は脳みその代わりにおがくずでも詰まってんじゃねえの?wwwwwwwwwww

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:25:51.51ID:lIZsbUGc0
>>387
>【証拠1】

>どこに私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」と書き込んでいるんだ?

じゃあ、何故
「つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw」
と書いているんだ?
「1929年のジュネーブ条約が有効」というのなら、1929年のジュネーブ条約を批准していたと
解釈されても仕方がない。おまえの真意がどこにあるかなんて、特に配慮はしないので、こちらには関係ない。
こちらは、書いてある文章から判断するしかないからだ。

>私が書き込んでもいない「批准」という語句を「お前が」勝手に書き加えているんだが?

おまえが書いた原文に、おれが勝手に書き加えているという証拠がどこにあるんだ?
ここに提示してみろ。
おまえ等捏造改竄派と一緒にするな!


>【証拠2】

>「捕虜の後送」は殺害でもなければ虐待でもないw

「バターン死の行進」という虐待事件があるな。これは、場所が違うので関係ないが。

>そもそもハーグ条約にも1929年のジュネーブ条約にも「どの時点から捕虜なのか」明確に規定されていないw

馬鹿w おまえは、他人の過去の書き込みを完全に無視するのか? 既に論破済だ。
指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。「どの時点から捕虜なのか」なんて関係ない。


(再掲)

指揮官自身も俘虜と認識していた記録が残されている。

第16師団第30旅団長 佐々木倒一少将私記 『南京戦史資料集T』『昭和戦争文学全集』
 「12/13 「その後【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り、数千に達す。」(注1)

第16師団佐々木支隊所属独立攻城重砲兵第2大隊 沢田正久中尉証言 『偕行』(証言による南京戦史)
 12/14 「多くの敵兵は胸に「首都防衛決死隊」の布片を縫いつけていました。【俘虜】の数は約一万(戦場
のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上おったと記憶します)」

第16師団歩兵第33連隊戦闘詳報 『南京戦史』
 12/10〜12/14 [俘虜]将校14、准士官・下士官兵3,082 [備考] 1、【俘虜】は処断す

朝日新聞 1937年12月17日朝刊 [南京にて横田特派員16日]
 「両角部隊のため烏龍山、幕府山砲台附近の山地で【捕虜】にされた一万四千七百七十七名の南京潰走
 敵兵は(略)それが 皆蒋介石の親衛隊で軍服なども整然と統一された教導総隊の連中なのだ、」(注2)

注1 【俘虜】は、正しくは「敵兵」又は「敗残兵」であるが、収容して「俘虜」とした意味であることは明白である。
注2 捕虜と書かれているが軍服着用の投降兵なので交戦法規違反はなく、俘虜として扱わなければならない。

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:26:37.77ID:lIZsbUGc0
>>387
>【証拠3】

>つまり1929年のジュネーブ条約が有効ではないのなら「捕虜を保護する義務」そのものが存在しませんがw

馬鹿w おまえは本当に馬鹿だなあw これも既に論破済みだ。
日本は、南京戦時にはハーグ陸戦条約を批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり虐待することはできない。


>寝言は寝て言えw

馬鹿w それは、おまえのことだ。
だから長毛種さんに何度も論破されるはずだw 馬鹿は死ななきゃ治らない、かw


>【証拠4】

>意味不明w

おまえの前の書き込みは、これ。↓

>つーか、「1929年のジュネーブ条約を批准していない!」と主張しているのは肯定派なんだがw

南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。
これは事実だから、本来は肯定派も否定派もない。
おまえは「〜は肯定派なんだがw 」と書いてるから、否定派の主張は違うと解釈されても仕方がない。
おまえの真意がどこにあるのかなんて、こちらには関係がない。
皮肉で書いていたとしても、それは文章作成上の失敗だ。責任は、おまえにある。

>捏造と勘違いと勝手な思い込みと自己解釈しか出来ない肯定派という連中の見本だなw

それは、おまえら否定派のことだ。
反論するなら、まず「南京事件はなかった」とかいう学術論文を出してからにしろ。
「南京事件はあった」という学術論文なら、南京事件肯定少数虐殺説を主張する原剛氏が軍事史学会に
出している。査読有りの学術論文だ。
論理的な思考ができない否定派には、学術論文なんて所詮無理な話かw

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:27:11.87ID:lIZsbUGc0
>>387
>【証拠5】

>ハーグ条約には「どの時点から捕虜なのか」規定されていないw

これは【証拠2】で論破済だ。
指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。「どの時点から捕虜なのか」なんて
話は関係ない。

>さらに、武器を捨てようが、便衣どころか素裸だろうが、負傷して意識不明だろうが、その場から一歩も動かなかろうが、
>日本兵が「危険を感じた」と判断した時点で射殺しても「正当な戦闘行為」w(byファルージャw)

馬鹿w ファルージャの射殺事件が根拠になるか。
米軍が自分に都合のいいように「正当な戦闘行為」と判断しただけだ。しかも、軍法会議を開いていない。


はい、全て論破済に終わりましたw 極東からの使者w は、ここでも論破されてしまいましたw 哀れw
悔しかったら、全否定派に呼びかけて否定論(?)の学術論文でも書いて発表してみたらどうだ?w 
烏合の衆には絶対に無理な話だけどw 烏合の衆でなくても無理かw

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:27:50.88ID:lIZsbUGc0
>>387
(おまけ)

メビウスリング掲示板から

極東からの使者w ★Z2JQZ1fp6R_v91
No.1669

>>1667
>ハーグ条約上、前線で捕虜を確保している場合も「政府ノ權内ニ屬」すとの解釈です。

>あなたの個人的解釈に意味はありませんよ。
>日本軍では陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」
>になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となります。

>『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

※ 「捕虜の待遇を定めた条約」とは、1929年のジュネーブ条約のことをいう。
   「準用」とは、アメリカに対して1929年のジュネーブ条約を準用すると回答したことをいう。

長毛種さんの書き込み、
「ハーグ条約上、前線で捕虜を確保している場合も「政府ノ權内ニ屬」すとの解釈です。 」
に対して、おまえはレスを付けている。
ハーグ陸戦条約の内容に対して、おまえは「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となります」
と書いている。
「捕虜の待遇を定めた条約」とは、何かわかってるのか? 1929年のジュネーブ条約のことだ。

おまえは、ハーグ陸戦条約に対して1929年のジュネーブ条約を使って回答している。
これも、ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約とを間違えている証拠だ。

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:28:21.13ID:lIZsbUGc0
>>388
> >386氏の言うように【お前が】「1929年のジュネーブ条約を批准していない」と主張しているから
>それを確認しているだけだが?

それなら、何故最初に「確認するが〜」とか、一言文章を入れないんだ?
後から「それを確認しているだけだが?」と言っても、証文の出し遅れだ。
こちらは、書いてある文章しか見ていない。おまえの真意がどうかなんて、特に配慮はしない。


>以前から肯定派は「あなたが言っている事は〇〇なんですね?」と確認すると〜

それは知らないな。多少文章が長くなっても、慎重に正確に書くべきだ。


>単純に日本語が理解できないのか、理解できても論理的な思考ができないのか、
>それとも唯、自分の発言と相手の発言の区別さえできないのかw

それは、すべておまえやおまえ等のことだなw

・日本語が理解できない
・論理的な思考ができない
・自分の発言と相手の発言の区別さえできない

論理的な思考ができるのなら、否定論に魅入られたりはしないわなw けっして否定派になんてならない。
その証拠に、否定論を主張する歴史学者はいない。否定論の学術論文は、論争が始まってから
40数年経つが、一つも発表されていない。これが現実だ。

否定派は死ぬまで「南京事件はなかった」と現実を無視して妄想を喚くのだろうなw 哀れw
絶対に日本の足を引っ張るようなことはするなよ。

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 19:44:53.43ID:NvRne5Wm0
>>407
その専門家って誰?

平然と嘘を吐く卑怯者集団肯定派w

肯定派は嘘吐きのキチガイだらけ。

421極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:01:43.15ID:YtRRZjHt0
>>411
>アルジャジーラで報道されてたらしいぞw
>米軍がやってることはすべて合法だと思ってる池沼w
>米軍がやってるから合法ってソースはどこにあるの?w

誰がそんな事を言っている?
私「極東からの使者w」が「米軍がやってるから合法」と主張しているレス番号を提示してみろw
またお前の脳内妄想かw

勝手に脳内妄想で語句を書き加え、改竄、捏造して自作自演の藁人形叩きしか出来ないのかよw

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 20:03:14.63ID:NvRne5Wm0
>>419
だから、何度も質問してるだろうが、中卒キチガイ肯定派。

 415 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/16(金) 19:25:51.51 ID:lIZsbUGc0
 指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。「どの時点から捕虜なのか」なんて関係ない。


指揮官が俘虜とみなしたとしても、その捕獲中国兵が【条約により待遇を保証された俘虜】であった証拠がどこにもない。
指揮官は、言葉の便宜上【俘虜・捕虜】という言葉を使っただけ。


いつから俘虜とするかは指揮官の自由裁量と定めたのは1929年俘虜条約だが、お前は、その俘虜条約は
【守る必要はない】と明言してる。

 『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた
 http://oira0001.sitemix.jp/frame17.html

 ↓
 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。


となると、南京戦で捕らえられた投降中国兵が【条約により待遇を保証された俘虜】であった証拠がどこにもない。

ハーグ陸戦条約では、【俘虜の定義】が示されてないことは既に指摘済み。

 『国際人道法の再確認と発展』 竹本正幸著(※国際法学者)
 陸戦規則の第一章では、合法的な交戦者資格について規定し、第二章で捕虜の享有する保護の内容について
 定めているが、何人が捕虜とみなされるかについて全く言及していない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 20:03:51.90ID:NvRne5Wm0
>>419

 質問、捕らえた中国兵を処断したら【条約により待遇を定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

上の質問の回答と、その【根拠・証拠】の提示を繰り返し要求してるのだが、コイツはスルーしたまま粘着している。

破綻してるのに、それでも粘着して声闘を続けるから、コイツは他の肯定派からも【キチガイ】呼ばわりされてる。

424極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:10:30.34ID:YtRRZjHt0
>>412
>そもそもイラク戦争自体が国際法違反の侵略だと
>国連安全保障理事会で非難されてるのにwww

それが現実でなんの役に立ったのかとw
そもそもイラク戦争を国際法違反の侵略だと非難した国連安全保障理事会の決議日時と決議ナンバー、そして非難した国名は?

お前の脳内妄想でなければ出せるよなw
さっさと出せw

425極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:14:05.01ID:YtRRZjHt0
>>413
そういう主張がどこでされているのかソースであるレス番号を提示しろよw

426極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:16:09.25ID:YtRRZjHt0
>>414
IDの区別が着くようになってから書き込めよw
それとせめて多少でも日本語が理解出来るようになってから書き込めよ賤人w

427極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:32:53.89ID:YtRRZjHt0
>>415
>【証拠1】
つまりどこにも私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」とは書き込んでいないとw

やっと捏造を認めたかw
敗北宣言乙w

>【証拠2】
敵兵が投降して【俘虜】になるのであって、
「【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り」というのはありえないw
また戦闘詳報には俘虜に「馬匹」とあるw
馬匹が処断されたからどうしたw
しかもお前はわざわざその「馬匹」の部分をカットしてトリミングしているなw
やっぱり肯定派は捏造が骨まで染み付いているなw
さらに幕府山では日本兵に戦死者が出ているw
処刑でなんで戦死者が出るのかとw
これもとっくに論破済みw

428極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:44:40.41ID:YtRRZjHt0
>>416
>【証拠3】
ハーグ条約のどこに「どの時点で捕虜なのか」規定されているのかとw
「指揮官が捕虜とみなせば捕虜」というのは1929年のジュネーブ条約が根拠w
肯定派の主張では日本は1929年のジュネーブ条約を批准していないのでいくら指揮官が捕虜と認識していてもハーグ条約における捕虜だと判断する根拠が存在しないw

 『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた

1929年のジュネーブ条約を批准していないのに、捕虜だと判断した基準は1929年のジュネーブ条約w
コイツの脳内ではこれが矛盾せず整合性が取れてるらしいw

>【証拠4】
勘違いのまま書き込みを続けていた無能の泣き言の羅列でしたw

アホw

429極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 20:51:36.38ID:YtRRZjHt0
>>417
>【証拠5】

>【証拠3】でも提示済みだがコイツの主張では「1929年のジュネーブ条約を批准していないが、捕虜と判断した基準は1929年のジュネーブ条約」wという意味不明なモノw

以上の事例によって他の人にも肯定派の論拠が妄想と捏造と勘違いと自己解釈でしかない事が理解できたと思うw

しかし肯定派はまた懲りずに自分の論理矛盾に目を瞑り、妄想と自己解釈と勘違いを自覚しないまま同じ事を繰り返すのだろうなあw

所詮肯定派なんてその程度w

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 21:27:35.42ID:VnVmALEn0
>指揮官自身も俘虜と認識していた記録
>「12/13 「その後【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り、数千に達す。」

「南京戦史」を引用するわりに「南京戦史」を読んでないのか
誤った表現の例として書かれてたよね

431極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 22:05:45.83ID:YtRRZjHt0
>>418
>ハーグ陸戦条約の内容に対して、おまえは「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となります」
>と書いている。
>「捕虜の待遇を定めた条約」とは、何かわかってるのか? 1929年のジュネーブ条約のことだ。
>
>おまえは、ハーグ陸戦条約に対して1929年のジュネーブ条約を使って回答している。
>これも、ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約とを間違えている証拠だ。

アホw
「お前が」ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を理解していない証拠を並べ立てている事さえ理解できていないのかw
何年もずっと馬鹿げた勘違いに気付かなかったのかよw

ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないw
ハーグ陸戦法規における「捕虜」を規定するのは   【【【1929年のジュネーブ条約だ】】】w
国際法学者がそう言っているんだよw


『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた


肯定派が「ずっと何年もの間、ハーグ条約と1929年のジュネーブ条約とを理解していない事」を自分で証明しましたw

432極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/16(金) 22:24:12.51ID:YtRRZjHt0
>>419
>それなら、何故最初に「確認するが〜」とか、一言文章を入れないんだ?
>後から「それを確認しているだけだが?」と言っても、証文の出し遅れだ。
>こちらは、書いてある文章しか見ていない。おまえの真意がどうかなんて、特に配慮はしない。

通常の日本語理解能力があれば、最初に「確認するが〜」とかわざわざ一言入れなくても理解できる程度の文章だがw
事実、同じ文章を読んで>386氏は私「極東からの使者w」の意図するところを正しく理解してくれたがw
お前の日本語理解能力が>386氏と比較して『著しく劣る』という証明だなw
相手が通常の日本語理解能力を持っている事を前提にした文章ではお前には理解できないという事だなw

普通の書き込みで>386氏はこちらの意図を理解できてお前には理解できないなら、お前の能力が通常より著しく劣る事はお前自身の書き込みで立証されたなw

よしわかったw
喜べw今後はお前をちゃんと 「通常より『著しく劣る』日本語理解能力しか持たない相手」  として扱ってやるからw

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 13:00:10.49ID:O8gkhm6K0
ファルージャガーw
米軍ガーw

専門家に国際法違反を指摘されている事件を
なんの根拠もなく国際法違反じゃないと喚くキチガイw
自分でソースを同時に出すのが常識とか言ってるくせにw

日本政府が学校の上を飛行するなとお願いしても無視し
部品を落としても知らん顔をし
米兵が事件や事故を起こしても本国に帰国させて
有耶無耶にするようなならず者どもの組織が
正義の味方かなんかだとでもおもってるのかw

434極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/17(土) 13:36:47.70ID:qZJk43oN0
>>433
> 専門家に国際法違反を指摘されている事件を

【国際法違反を指摘されている専門家】のソースは?


> なんの根拠もなく国際法違反じゃないと喚くキチガイw

【国際法違反じゃない】と主張しているレス番号のソースは?


> 自分でソースを同時に出すのが常識とか言ってるくせにw

少なくとも議論の常識ではあるが、誰の書き込みなのかIDの区別ぐらいつくようになれよw

以上、ソースがひとつも出せない肯定派の泣き言でしたw

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:25:53.11ID:dXJiCa4N0
>>427
>【証拠1】

>つまりどこにも私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」とは書き込んでいないとw

馬鹿w
「つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw」と、
おまえは書き込んでいるのに、完全に無視するのか?

何が「1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw」だ、馬鹿。
こんな恥ずかしいことを書いているのに、完全に無視か? 厚顔無恥めw


>【証拠2】

>敵兵が投降して【俘虜】になるのであって、「【俘虜】ぞくぞく【投降】し来り」というのはありえないw

馬鹿w 使い古した否定派の難癖を使って反論のつもりか? 予め註釈をつけているのが見えないのか?

>また戦闘詳報には俘虜に「馬匹」とあるw

馬鹿w 「馬匹」は戦利品だから、この部分は要らないからカットしただけだ。
また使い古した否定派の難癖を使って反論のつもりか? それも予想通りだw

>やっぱり肯定派は捏造が骨まで染み付いているなw

馬鹿w いつものお粗末な難癖しかつけられないのか? 反論できない証拠だ。
捏造改竄派の分際で、「捏造」とかおまえら自身を指す言葉を他人に使うな。恥知らずめw

>さらに幕府山では日本兵に戦死者が出ているw

馬鹿w 日本兵の死者は、捕虜殺害の際に逃げ遅れて日本軍の流れ弾に当たったのが事実だ。
将校一名の死者も、生き残った捕虜を刺殺中に日本軍の流れ弾に当たったという証言がある。

>これもとっくに論破済みw

どこに論破済みの証拠があるんだ? また妄想かw 馬鹿。

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:26:30.09ID:dXJiCa4N0
>>428
>【証拠3】

>ハーグ条約のどこに「どの時点で捕虜なのか」規定されているのかとw

規定されていなくても、指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。
既に殺しているのに、「どの時点で捕虜なのか」なんて質問は、無意味だとわからんのか? 馬鹿だからw

>肯定派の主張では日本は1929年のジュネーブ条約を批准していないのでいくら指揮官が捕虜と
>認識していてもハーグ条約における捕虜だと判断する根拠が存在しないw

馬鹿w 既に指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害しているのに、「ハーグ条約における捕虜だと
判断する根拠が存在しないw 」なんて、無意味なことを書くな。 馬鹿。

>1929年のジュネーブ条約を批准していないのに、捕虜だと判断した基準は1929年のジュネーブ条約w

訳のわからんことを書くな。何が「捕虜だと判断した基準は1929年のジュネーブ条約w 」だ。馬鹿。


>【証拠4】

>勘違いのまま書き込みを続けていた無能の泣き言の羅列でしたw

反論できないということかw 
無能、低脳の捏造改竄派の分際で。
馬鹿に、学術論文なんて関係ないわなw ネットの掲示板で難癖をつけるのが精一杯だからw

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:27:13.78ID:dXJiCa4N0
>>429
>【証拠5】

>>【証拠3】でも提示済みだがコイツの主張では「1929年のジュネーブ条約を批准していないが、
>捕虜と判断した基準は1929年のジュネーブ条約」wという意味不明なモノw

訳のわからんことを書くな。何が「捕虜と判断した基準は1929年のジュネーブ条約w 」だ。馬鹿。
何にも有効なことが書けないので、いつものおまえの妄想かw それとも、おまえのお仲間と同じで
発狂したのか?w

>しかし肯定派はまた懲りずに自分の論理矛盾に目を瞑り、妄想と自己解釈と勘違いを自覚しないまま
>同じ事を繰り返すのだろうなあw

おまえに論理的な文章は無理だ。おまえの馬鹿を世間に晒すだけだから、もう書き込まないほうがいい。
おまえは、「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」を理解していないだけでなく、「ハーグ陸戦法規」と
「1929年のジュネーブ条約」を混同して全く理解していない。これ以上、馬鹿を晒すな。

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:27:48.96ID:dXJiCa4N0
>>431
>「お前が」ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を理解していない証拠を並べ立てている事さえ
>理解できていないのかw

馬鹿だから、おのれが何を書いてるのかわからんのかw 哀れw
「ハーグ陸戦法規」と「1929年のジュネーブ条約」を混同して全く理解していないのは、おまえだ。


>ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないw

ハーグ陸戦法規には、どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないが、それがどうした?
指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害しているから、「どの時点から捕虜なのか」なんて
いまさら無意味だと何回も書いている。

>ハーグ陸戦法規における「捕虜」を規定するのは   【【【1929年のジュネーブ条約だ】】】w

南京戦時には1929年のジュネーブ条約を批准していないのに、何をわけのわからんことを書いてる?
発狂したのか?w

>肯定派が「ずっと何年もの間、ハーグ条約と1929年のジュネーブ条約とを理解していない事」を自分で証明しましたw

馬鹿w 「ハーグ陸戦法規」と「1929年のジュネーブ条約」を混同して全く理解していないのは、おまえだ。
その証拠の一つは、>>418 に提示した。
おまえは、ハーグ陸戦条約に対して1929年のジュネーブ条約を使って回答している。あほ丸出しだw

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:29:13.01ID:dXJiCa4N0
>>432
>通常の日本語理解能力があれば、最初に「確認するが〜」とかわざわざ一言入れなくても理解できる程度の文章だがw

矛盾だらけのお粗末な文章しか書けないくせに、何が「理解できる程度の文章だがw」だ、馬鹿w

おまえの摩訶不思議な書き込みは、これ。↓
568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
>つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

南京戦時には1929年のジュネーブ条約を批准していないのに、何で「1929年のジュネーブ条約が有効」なんだ? 
おまえが1929年のジュネーブ条約を批准していたと勘違いしてる証拠だ。

これも。↓
690極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:36:21.53ID:vImTGXNl0
>1929年のジュネーブ条約を批准していないなら「支那軍の捕虜を保護してやる法的根拠は無い」という簡単な
>事実にさえ気付かないのかw

だから、おまえは1929年のジュネーブ条約を批准していたと思ってるのか?
そう解釈されても仕方がない。おまえの、質問文が悪いので自業自得だ。
おまえが何を言わんとしているかは、気がついていたが、わざと知らん顔をした。

南京戦時には1929年のジュネーブ条約を批准していないのは、事実だ。
しかし日本は、南京戦時にはハーグ陸戦条約を批准していたので、捕虜等を勝手に殺害したり
虐待することはできない。

おまえは馬鹿だから、こんな基本的なことがわからないのか?w

>喜べw今後はお前をちゃんと 「通常より『著しく劣る』日本語理解能力しか持たない相手」  として扱ってやるからw

まともな日本語能力のない、知恵遅れが偉そうなことをぬかすな。それとも、何処かの国の工作員か?w
おまえは馬鹿だから、それなりに最初から馬鹿扱いをして相手をしてやった。感謝しろよw
それに、おまえのハンドルネームをもっと適切なものに変えろ。「極東からの知的障害者w」が、お勧めだw

馬鹿を相手をするのは迷惑なだけだから、もうレスをつけるなよ。レスをつけても、おまえはさらに恥を晒すだけだから。

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 23:02:25.09ID:3aIjd5Mw0
>>439
コイツは【回答不能】に追い込まれてるのに逆上して粘着するから他の肯定派からも【キチガイ】呼ばわりされてる。
何度も質問してるのに、一向に【証拠】が出てこない。

 436 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/18(日) 22:26:30.09 ID:dXJiCa4N0
 >ハーグ条約のどこに「どの時点で捕虜なのか」規定されているのかとw
 規定されていなくても、指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。


指揮官が俘虜とみなして【収容】したとしても、南京戦時には、陸軍大臣による正式な俘虜収容所は設置されていなかった。
だから、日本軍側から見れば「正式な俘虜」ではない。

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。
 南京戦時には、陸軍大臣による正式な俘虜収容所は設置されていなかった。

 ↓
 『日本軍のPOWを扱った機関とその資料』 内海愛子教授
 POWの解釈の違いにも注目しておきたい。日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容
 されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html


加えて、捕えた敵兵をいつから俘虜とするかは「指揮官の自由裁量」と定めたのは1929年ジュネーブ条約だが、
コイツは1929年ジュネーブ条約は守る必要はないと明言してる。

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。


となると、指揮官が捕えた中国兵を俘虜・捕虜と見なしていたとしても、それが国際法の観点から見て
【条約により待遇を定めた俘虜】であった【証拠】がどこにもない。 ←これを何度も何度も指摘している。

客観的な証拠を出せよ、キチガイ肯定派。
捕えた中国兵を処断すれば、【条約により待遇を定めた俘虜】を殺害したことになるのか? ←この【証拠】を出せ。

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 23:07:07.20ID:3aIjd5Mw0
>>439

 >つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw

1929年ジュネーブ条約は、1937年で有効なのは当たり前だが、

要するに、【お前】に対して

 「1937年南京戦時には1929年ジュネーブ条約を守らなくていいと言うことか?
 本当にそれでいいの?ん?w」

って確認してただけなんじゃねーの?wwwwwwwww

まあ、これが【お前】の回答なんで、肯定派の自爆が確実なんだがwwww

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 23:38:02.89ID:YMoUZ+N10
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

443極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/18(日) 23:55:14.18ID:xhzdhJt80
>>435
>「つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw」と、
>おまえは書き込んでいるのに、完全に無視するのか?

そうだよw
わたし「極東からの使者w」は「1929年のジュネーブ条約が有効」とは書き込んだが、「1929年のジュネーブ条約を批准していた」とは書き込んでいない」事を認めるよなw
つまり 【 お 前 が 】 「極東からの使者wは1929年のジュネーブ条約を批准していたと主張している!」と捏造しているだけだよなあw

さっさと自分が捏造していた事を認めろ恥知らずw

444極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/19(月) 00:02:18.15ID:v0bhj0tT0
>>436
>規定されていなくても、指揮官等が俘虜とみなして収容してから殺害している記録がある。

はあ?「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と規定しているのは【お前が】守る必要がないと主張している「1929年のジュネーブ条約」なんだがw
お前の主張だと「1929年のジュネーブ条約を守る必要はないが、捕虜は1929年のジュネーブ条約で規定される」という事になるんだがw
矛盾という意味が理解できるかw
日本語を勉強しなおせ賎人w


『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた

アホの書き込みw

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

445極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/19(月) 00:07:48.52ID:v0bhj0tT0
>>437
いつから捕虜とするかは指揮官の自由裁量w
これはハーグ条約ではなくジュネーブ条約w
理解できるまで何度でも読み直せw

『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた

446極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/19(月) 02:41:30.22ID:v0bhj0tT0
>>439
>馬鹿を相手をするのは迷惑なだけだから、もうレスをつけるなよ。レスをつけても、おまえはさらに恥を晒すだけだから。

素直に「ごめんなさい。反論出来ないので逃げ出します。」と言えよw

まあ、1929年のジュネーブ条約を「守る必要はない」と主張しておきながら、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と主張する根拠が1929年のジュネーブ条約という時点で議論として論外だからなあw
後は肯定派のパターンは粘着して支離滅裂な屁理屈にもならない声闘を繰り返すだけだなw


『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
 1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
 とされていた

アホの書き込みw

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

447名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 13:21:37.72ID:8s+emDa60
【トルーマン】 原爆 3S イスラエル承認 【Jap!】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1519013434/l50

448名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 17:10:02.12ID:az8hqQ3e0
感情の原因はそれを感じる者自身の先入観・価値観・自己ルール
「言葉 風紀 世相の乱れ」はそう感じる人の心の乱れの自己投影
解釈(含む誤解)の原因は情報発信者ではなく受信者
問題解決力の低い者ほど自己防衛の為に礼儀作法やマナーを要求
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
「己の知見こそ全で真」も傲慢者に多い錯覚。独善の典型
論理的思考力の低い者ほどデマ宗教フェイク迷信に感化傾倒陶酔洗脳
史上最も売れているトンデモ本は聖書。神は人間の創造物
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生 存在に元々 意味 価値 理由 目的 義務 使命はない
宗教民族領土貧困は争いの原因ではなく「理由口実動機言訳切欠」
社会問題の根本原因は低水準教育。必要なのは適切十分な高度教育
体罰は指導力・問題解決力の乏しい教育素人の偽善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

449山本五十六こそが日中戦争を勃発させた国賊である2018/02/20(火) 21:16:07.36ID:PTo04iDC0
山本五十六こそが日中戦争を勃発させた国賊である


■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

450名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:16:20.74ID:gh7MUAdn0
>>431
>ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないw
>ハーグ陸戦法規における「捕虜」を規定するのは 【【【1929年のジュネーブ条約だ】】】w
>国際法学者がそう言っているんだよw

ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約を正しく理解してないから、意味不明の不思議なことを書いてる。

おまえも、「ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないw 」と
書いてるが?

何で、ハーグ陸戦法規における「捕虜」を、1929年のジュネーブ条約が後から規定するんだ?

ハーグ陸戦法規における「捕虜」と、1929年のジュネーブ条約の「捕虜」とは、規定が違う(変わった)
ということではないのか?

『現代戦争法規論』足立純夫著では、ハーグ陸戦法規における「捕虜」を1929年のジュネーブ条約が
規定すると、何ページに書いてあるんだ?

『現代戦争法規論』足立純夫著では、1929年の捕虜条約の規定の解釈が述べられているだけだが?
『現代戦争法規論』足立純夫著は、おれも所有しているので手元にある。

451名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:17:19.54ID:gh7MUAdn0
>>443
>わたし「極東からの使者w」は「1929年のジュネーブ条約が有効」とは書き込んだが

何で1929年のジュネーブ条約は批准してないのに、有効なんだ?
1929年のジュネーブ条約を批准していたら、有効だと書くことはできるが。

>つまり 【 お 前 が 】 「極東からの使者wは1929年のジュネーブ条約を批准していたと主張している!」と
>捏造しているだけだよなあw

おまえは実際に
「つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw」
と、書き込んでるのに、これは間違いだったと認めるのか?

>さっさと自分が捏造していた事を認めろ恥知らずw

捏造してたのは、おまえだ。この厚顔無恥めw
おまえの捏造、改竄、曲解、詭弁、妄想等の証拠を提示してやろうか?
(別頁)

452名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:18:08.07ID:gh7MUAdn0
>>444
>はあ?「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と規定しているのは【お前が】守る必要がないと主張している
>「1929年のジュネーブ条約」なんだがw

何で? 大本営や松井司令官から、ジュネーブ条約(1929年)は批准してないが、守るようにという
命令があったのか?
そんな命令がなかったのなら、守る必要がないし。

ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、各指揮官の
自由だといえる。
しかし戦闘詳報等に残っている記述は、実際に「捕虜とみなして収容した」司令官がいた証拠だ。

「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、捕虜は取らなかった、捕虜ではない、という
わけではない。こんな簡単なことが、わからんのか?w

>アホの書き込みw

おまえが馬鹿なんだよw それとも、日本語のわからない知的障害者か?w
南京事件はなかったと証明できずに論理破綻している否定派(捏造改竄派ともいう)が、
「アホの書き込みw」とか言えるかよ。馬鹿のくせにw


>>445
>理解できるまで何度でも読み直せw

おまえが読み直せ! この知的障害者がw いや、馬鹿だから理解できないかw

453名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:18:52.39ID:gh7MUAdn0
>>446
>素直に「ごめんなさい。反論出来ないので逃げ出します。」と言えよw

おまえの妄想に反論?w 何でおまえの妄想につき合わなければいけないんだ?
おまえらは、とっくの昔に負けているんだよ。一次史料を無視するしかないから、
当然のことだが依拠する正式な歴史学者はいないし、学術論文も出せないくせに。

おまえのような知的障害者と、まともな議論ができるか?w
まともな反論はないし、おまけに証拠を出しても完全に無視する。
そんなに議論したければ、知的障害者の扱いに慣れているボランティアでも、話し相手になって
ください、と頼んでみろ。おれは御免だがw

>まあ、1929年のジュネーブ条約を「守る必要はない」と主張しておきながら、

1929年のジュネーブ条約を批准してないから、当たり前のことだ。
批准してないのに、1929年のジュネーブ条約が有効と書き込んだ馬鹿はいたがw

>「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と主張する根拠が1929年のジュネーブ条約という時点で
>議論として論外だからなあw

実際に「捕虜とみなして収容した」司令官がいたのは、事実だ。
何で、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と主張する根拠が1929年のジュネーブ条約、なんだ?

それに、何で論外なんだ? おまえ独自の考え、つまり妄想か?
意味不明の不思議なことを書くやつだな。馬鹿だから仕方がないがw
頭がおかしくなってきたから、もう議論はやめたいのか? それなら、了解だ。 やれやれw

454名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:19:50.17ID:gh7MUAdn0
>>446
>後は肯定派のパターンは粘着して支離滅裂な屁理屈にもならない声闘を繰り返すだけだなw

それは、おまえのことだ。論理的な思考が全くできないくせに。
おれは、できる限り専門家の書いた書物や一次史料に基づいて書き込んでいるが。
おまえらの書き込みは、資料に基づいてないし、依拠する専門家はいない。おまえらこそが
粘着して支離滅裂な屁理屈にもならない声闘を繰り返している、というのが現実だ。

>南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

ただし南京戦時にはハーグ陸戦条約を批准していたので、捕虜等を勝手に殺害したり虐待することは
できない、という記述は無視するのか?

当たり前のことを書いてるのに、「アホの書き込みw」と、何の根拠も無しに罵倒するのか?
おまえが本物の馬鹿か、あるいは狂ってる証拠だ。だから、おまえは議論の相手にはならん、
と言ってるんだがw ほんと、既知外は迷惑なんだよw

他人のことを「アホの書き込みw 」と罵倒するのなら、
南京事件はなかったと証明して、南京事件否定の学術論文を学術雑誌に投稿してみろ。
南京事件肯定の学術論文はあるから、無駄な質問返しはするなよ。
どうせ、できないから戯言を喚いて誤魔化すか、こそこそと逃亡するんだろうね、いつものようにw

455名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:22:57.12ID:gh7MUAdn0
>>431

>>418 の書き込みは無視するのか?
>>418 に対する反論・釈明はなしか? 
スルーしたということは、おまえもハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約とを、間違えていたと
認めたということか?

(再掲)
--------------------------------------------------------------------------------------
極東からの使者w ★Z2JQZ1fp6R_v91
No.1669

>>1667
>ハーグ条約上、前線で捕虜を確保している場合も「政府ノ權内ニ屬」すとの解釈です。

>あなたの個人的解釈に意味はありませんよ。
>日本軍では陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」
>になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となります。

>『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。


※ 「捕虜の待遇を定めた条約」とは、1929年のジュネーブ条約のことをいう。
   「準用」とは、アメリカに対して1929年のジュネーブ条約を準用すると回答したことをいう。

長毛種さんの書き込み、
「ハーグ条約上、前線で捕虜を確保している場合も「政府ノ權内ニ屬」すとの解釈です。 」
に対して、おまえはレスを付けている。
ハーグ陸戦条約の内容に対して、おまえは「捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となります」
と書いている。
「捕虜の待遇を定めた条約」とは、何かわかってるのか? 1929年のジュネーブ条約のことだ。

おまえは、ハーグ陸戦条約に対して1929年のジュネーブ条約を使って回答している。
これも、ハーグ陸戦法規と1929年のジュネーブ条約とを間違えている証拠だ。
--------------------------------------------------------------------------------------

456名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:37:56.95ID:gh7MUAdn0
● 極東からの使者w の捏造、改竄、曲解、詭弁、妄想等の書き込み。(1)

486極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2017/12/27(水) 02:20:52.41ID:KnDFl9gB0
>日米開戦時に捕虜が軍政と軍令に区別されて、支那事変時には区別されていなかったとでも?
>それこそ「指揮官の自由裁量」に委ねられることになりますよ。

※ 曲解である。日中戦争・南京戦時に、捕虜が軍政と軍令に区別された制度がなかったのは事実だ。
  「指揮官の自由裁量」とは、1929年のジュネーブ条約の規定だ。日本は同条約を批准していなかった。
  それに、「指揮官の自由裁量」であっても、当時はハーグ陸戦条約を批准していたので、現地部隊が
  捕虜等を勝手に殺害したり虐待することはできない。


586極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/12(金) 20:44:10.30ID:bqbjHWzR0
>ハーグ条約には「捕虜の後送」も「無益に危険に曝すこと」も「徒歩に依る後送距離」のどれもひとつとして
>制限されていないw
>1929年のジュネーブ条約を守る必要がないなら第七条の「危険区域より後送」も「無益に危険に曝すことを得ず」も
>「徒歩に依る後送は通常一日二十キロメートル」も守る必要がなくなるんだよw
>つまりお前の主張では、南京戦時の日本軍は捕虜を後送する為に、交戦地域のど真ん中を30kmにわたって
>歩かせても問題がなくなるんだよw
>お前の主張だと日本軍の行動を制限するものがどんどんなくなっていくなw

※ 詭弁、屁理屈である。南京戦時に、日本は1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは、
  事実だ。ただし、ハーグ陸戦条約は批准していたので捕虜等を勝手に殺害したり虐待することは
  できない。


663 名前:極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/18(木) 02:14:49.38 ID:GEwu02G20
>ど素人の「名無しの卑怯者」は過去スレもまともに目を通さず

※ 珍論である。ネットの掲示板での素人同士の議論が歴史問題の根拠になることはない。
  仮に根拠になることがあったとしても、歴史学者の批判を受けて多数の歴史学者の支持を集め
  定説になったものでなければならない。

457名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:38:53.09ID:gh7MUAdn0
● 極東からの使者w の捏造、改竄、曲解、詭弁、妄想等の書き込み。(2)

689極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:25:54.14ID:vImTGXNl0
>歴史学者も学会もインターネットの普及によって素人の話を無視できなくなっていますw

※ 珍論である。歴史学者がネットの掲示板の素人同士の議論に影響を受けたという
  話はない。個人的な願望か妄想である。


691極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/19(金) 21:54:16.88ID:vImTGXNl0
>対米戦時には「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」は区別はされていた。
>それなら日中戦争時に「軍令の捕虜」と「軍政の捕虜」の区別はされておらず、1949年のジュネーブ条約の
>ように捕えられた瞬間から捕虜資格が与えられていたのか?
>そんなわけはないw
>それどころか1929年のジュネーブ条約でさえ「捕虜収容所に収容されるまではジュネーブ条約で保護されない」と
>書かれているw

※ 曲解、妄想である。南京攻略戦では、中国兵を捕えて捕虜として収容してから殺害してる。
  当時、1929年のジュネーブ条約は批准していなかったが、ハーグ陸戦条約は批准していたので
  現地部隊が捕虜等を勝手に殺害したり虐待することはできなかった。
  それに、南京戦時は陸軍大臣が設置する正式な捕虜収容所はなかった。


254極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/07(水) 00:12:15.20ID:XF8DeAKz0
>日本は1929年のジュネーブ条約を批准していませんのでそれが実際に運用されていなければ、
>対米戦時に欧米に対して「準用する」と回答する必要はありませんでしたがw

※ 捏造、妄想である。1929年のジュネーブ条約を批准していないので、運用していたという事実はない。
  実際に1929年のジュネーブ条約を運用するなら、陸軍大臣による正式な俘虜収容所の設置や
  捕虜の取り扱いの法令整備などが必要になる。南京戦時にそれらの準備がされた事実はない。

458名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:40:02.84ID:gh7MUAdn0
● 極東からの使者w の捏造、改竄、曲解、詭弁、妄想等の書き込み。(3)

254極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/07(水) 00:12:15.20ID:XF8DeAKz0
>で?田中正明が捏造・改竄した松井大将の陣中日記のどこに虐殺の記述があるんですかねw

※ 捏造である。「虐殺」とは何処にも書いてないのに、捏造して藁人形論法(詭弁の一種)を
  用いている。つまり、自ら「虐殺」という文言を捏造して、自分で叩いているだけである。
  悪質な藁人形叩きだ。


346極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/12(月) 01:18:11.50ID:k6BEWPnm0
>へ〜wどのレスで私「極東からの使者w」が「1929年のジュネーブ条約を批准していた」という書き込みをしているんだw

※ 妄想、あるいは健忘症である。実際に次のような書き込みがある。 
  568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
  >つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw 


347極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/12(月) 01:23:11.10ID:k6BEWPnm0
>書かれていない文字が見える上、自分と相手の書き込みの区別がつかず、自作自演のわら人形叩きを
>何度も何度も繰り返すのが肯定派w

※ 妄想である。すべておのれの悪質な所業を告白している。病的な妄想癖だ。

459名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:41:01.95ID:gh7MUAdn0
● 極東からの使者w の捏造、改竄、曲解、詭弁、妄想等の書き込み。(4)

387極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/14(水) 21:58:15.29ID:t1Y368w60
>私が書き込んでもいない「批准」という語句を「お前が」勝手に書き加えているんだが?
>他人が書き込んでいない語句を勝手に書き加えるのを「捏造」と言うんだよ。

※ 詭弁である。おのれの落ち度を他人にすり替えて責任転嫁している。
  1929年のジュネーブ条約が批准されていなければ、「運用」されたりとか、「有効」であるとは言えない。

  568極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/11(木) 01:42:48.86ID:mcytEBTG0
  >つまり1937年の南京戦時には1929年のジュネーブ条約が有効なのは当たり前だよなあw
  254極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/07(水) 00:12:15.20ID:XF8DeAKz0
  >「現実には1929年のジュネーブ条約は運用されていた」という事ですねw

460名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 00:31:27.88ID:XhOlt+S20
>>459
たくさん投稿したら勝ちになるわけではないんだぞw この国では声闘は通用しないのだからw
お前の祖国のやり方が日本で通用すると思うなよ、キチガイ肯定派w

このキチガイ肯定派は他の肯定派からも【キチガイ呼ばわり】されてる。
破綻した屁理屈で声闘を繰り返すし、平然と大ウソも垂れ流すから、他の肯定派からも呆れられてる。


そして、またまた出てきたキチガイ肯定派の大嘘↓

 452 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/20(火) 23:18:08.07 ID:gh7MUAdn0
 ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、各指揮官の自由だといえる。
 しかし戦闘詳報等に残っている記述は、実際に「捕虜とみなして収容した」司令官がいた証拠だ。


陸軍では、陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて初めて【正式な俘虜】になるのに、
中国兵を捕えた指揮官が勝手に【正式な俘虜】と判断できるわけがない。

 『日本軍のPOWを扱った機関とその資料』 内海愛子教授
 POWの解釈の違いにも注目しておきたい。日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容
 されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html


日本軍は結局陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所を設けなかったのだから、南京戦時には【正式な俘虜】はいなかった。

 『日本の捕虜取扱いの背景と方針』 立川京一教授(※歴史学者)
 東京裁判に提出された武藤章(支那事変発生当時、参謀本部第1部第3課長)の尋問調書(1946年4月16日付)に
 よれば、1938年に「中国人ノ捕ヘラレタル者ハ俘虜トシテ取扱ハレナイトイフ事ガ決定」されている。
 つまり、陸軍は、戦争ではない支那事変では捕虜そのものを捕らないという方針を採用、したがって、正式の捕虜
 収容所も設けなかった。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame17.html


【お前】もこう書いてるわ。↓

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったのは事実だ。
 南京戦時には、陸軍大臣による正式な俘虜収容所は設置されていなかった。


となると、日本軍が捕獲中国兵を処断したら、条約により待遇を定めた俘虜を殺害したことになる【証拠】は何なのか?
これを何度も何度も確認してるのに、コイツはその【証拠】出さずに声闘だけで粘着してる。

461極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 00:37:00.70ID:tI6VsdGK0
>>450
>ハーグ陸戦法規における「捕虜」と、1929年のジュネーブ条約の「捕虜」とは、規定が違う(変わった)
>ということではないのか?

お前の「思い込み」には何の価値もないわw
具体的に「どの点が」変わったのか提示してみろw


>『現代戦争法規論』足立純夫著では、1929年の捕虜条約の規定の解釈が述べられているだけだが?

お前の主張では「1929年のジュネーブ条約を守る必要はない」のではなかったのかw
しかし現実には足立純夫が1949年のジュネーブ条約以前の「捕虜」の規定を述べているw
「1929年のジュネーブ条約を守る必要はない」のであればわざわざ「1929年の捕虜条約の規定の解釈」を述べる必要は無いw
つまり現実には「1949年のジュネーブ条約以前は1929年のジュネーブ条約が適用されていた」という事w

そもそもハーグ条約とジュネーブ条約は相互に補完するものw


両条約の関係は、後者が前者に取って代わるものではなく、詳細な内容をもつ後者は前者を補完するものと位置づけられている。
信夫淳平「大東亞戰爭と俘虜取扱問題」『外交時報』第899号(1942年5月15日)2頁


対米戦時に、批准していなかったジュネーブ条約を「準用する」と回答している事から理解できるように、日本はジュネーブ条約を「必要な修正を加えて適用」していたw

>>451
批准していなくても署名している以上1929年のジュネーブ条約は有効だがw
ただし批准していない以上、拘束力は無いw
しかし日本は律義に「準用する(必要な修正を加えて適用する)」と回答しているw
「ジュネーブ条約を批准しておらず守る必要は無い」のならそのような回答をする必要は無かったよなあw

で?私「極東からの使者w」がどこで「1929年のジュネーブ条約を批准している」と書き込んでいるんだw

さっさとレス番号を出せよw
お前の捏造でなければ出せるよなw
さっさと出せよw

462極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 00:42:02.60ID:tI6VsdGK0
>>452
>ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、各指揮官の
>自由だといえる。


その根拠は?w
1929年のジュネーブ条約以外にそのように規定している根拠があるなら出してみろw

お前が自分で書き込んでいる以上、今さら何を喚いても無駄だw
アホw

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

463極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 00:47:35.69ID:tI6VsdGK0
>>453
>何で、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」と主張する根拠が1929年のジュネーブ条約、なんだ?


1929年のジュネーブ条約以外に「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」としているものがあるなら出してみろw
ちなみにハーグ条約にはお前も認めているように「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないからなw

>452
>ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、各指揮官の
>自由だといえる。

464極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 00:54:33.47ID:tI6VsdGK0
>>454
根拠も無く妄想と捏造の挙句、負け犬の遠吠えを繰り返す事しか出来ないアホが一匹w

>>455
ハーグ条約では「いつから捕虜なのか」規定されていないが、1929年のジュネーブ条約では「指揮官の自由裁量」というだけw
そしてハーグ条約を補完するのがジュネーブ条約で、日本は律義に批准していないジュネーブ条約を「準用」していた事をお前が知らなかっただけw

ハーグ条約とジュネーブ条約の区別が付くようになってから書き込め賤人w

465極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 01:08:43.07ID:tI6VsdGK0
>>456
>※ 珍論である。ネットの掲示板での素人同士の議論が歴史問題の根拠になることはない。


???
誰がいつ「ネットの掲示板での素人同士の議論が歴史問題の根拠になる」なんて主張したんですかね?
また存在しない相手への自作自演の藁人形叩きですかw
そもそも南京事件の問題点は「国際法違反かどうか」であり、歴史的にあったのは「南京攻略戦」であって「南京大虐殺」など存在しないw


>  仮に根拠になることがあったとしても、歴史学者の批判を受けて多数の歴史学者の支持を集め
>  定説になったものでなければならない。


アホwの理論w「定説は多数決で決まる」w
石器捏造事件から何も進歩してねえ〜〜〜〜wwwwww
コイツは歴史云々言いながら過去から何も学んでいないと自分で証明しているわwww

こんな連中が作り上げた歴史が真っ赤なウソで塗り固められた下朝鮮や上朝鮮の歴史なんだろうなあ〜〜〜〜w

466極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/21(水) 01:24:47.42ID:tI6VsdGK0
>>457
>※ 曲解、妄想である。南京攻略戦では、中国兵を捕えて捕虜として収容してから殺害してる。

ハーグ条約には「いつから捕虜なのか」という規定は存在しないw
南京攻略戦時に「捕虜」と規定するのは1929年のジュネーブ条約w
しかし、アホwの主張によれば「1929年のジュネーブ条約は守る必要は無い」という事なので南京攻略戦時にはハーグ条約上の「捕虜」そのものが存在しない事になるw

 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。

>>458
反論出来ず発狂中w

>>459
勝手に思い込みで相手が「批准していた」と書き込んだと決め付けw

今に至るまで、該当するレス番号の提示無しw
私「極東からの使者w」そのような書き込みをしていない以上、今後も妄想と捏造を繰り返すだけだと断言出来るなw

さて、どこまでみっともなく喚き続けるやらw

467名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 02:59:35.23ID:CQS8roaA0
アメリカ

468名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 14:29:02.95ID:BroX3Pgk0
そういえばアメリカは1977年のジュネーブ条約の第一議定書と第二議定書を批准していませんね。
批准していない条約に違反しても国際法違反になるのでしょうか?

新着レスの表示
レスを投稿する