☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう52☆★☆★☆

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:20:43.32ID:AMgX6aLe0
南京大虐殺は真実か、それとも捏造か。

前スレ
☆★☆★☆南京大虐殺を語ろう51☆★☆★☆
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1512901017/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:10.10ID:AMgX6aLe0
=== 太田供述の問題点まとめ ===

太田は、中国収容所内での供述で、「15日に南京に到着」し、「16日から18日まで3日間、安達少佐と
分担して死体処理を行」ったと証言していた。

 ◇私(太田少佐)は昭和12年12月15日に南京に到着。16日から18日まで3日間、安達少佐と分担して
 死体処理を行い、私は1.9万人、安達少佐は1.6万人の死体をそれぞれ揚子江に投じた。
 http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/yokuryu-sya-syogen/ota-hisao.html


だが、梶谷日記によれば、太田が南京に到着したのは「25日」となっていた。

 ◇梶谷日記 1937年12月25日
 朝来寒気殊に甚しきも快晴なり。正午頃常熟より太田少佐外来る。津倉、泉原来り久し振りにて歓談す・・・


梶谷日記により、「15日に南京に到着」したと供述してた太田供述との食い違いが認められ、更に、「16日
から18日まで3日間、安達少佐と分担して死体処理を行」ったとする証言にも疑問符がついた。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 ◇『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶
 谷日記』によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。(P17)

 ◇太田供述に対する大虐殺派江口教授のコメント。
 いずれにせよ、梶谷日記は『太田供述書』の信ぴょう性を疑わせるに足る内容を持っています。
 それだけに、梶谷日記にまったく触れない今回の記事は、はなはだ説得力に欠けると申上げざ
 るをえません。


おまけに太田供述の内容は、意味不明なものばかり。
下記【第十一軍】など存在しないし、焼却埋没作業にあたった約五〇〇名の部隊が【明らかならず】も意味不明。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/05.pdf
 ◇2. 南京到着後に於ける罪行
 ・・・配属陸上輸送隊 約八〇〇名(南京に碇泊場司令部が到着と共に【第十一軍】より配属せられしもの)

 ・・・焼却埋没作業は攻略部隊の人員約五〇〇名を以て実施す。右人員は南京攻略の何れの部隊かは
 【明らかならず】、作業実施の地点に至る此の人員の運搬は小舟を以て行ふ。(P422)


地図に「死体焼却埋設位置」が記されていて、ここには「焼却、埋没位置に運搬せる数(二日間にて概ね終る)
約三万」の死体があることになるが、その死体が全く見つかってない。

 ◇南京下関に於ける死体処理略図(第一)
 ※浦口より揚子江沿い下流約4km、縦約500〜600m、横約700〜800m(P424-425)


更に、太田供述にある「南京市民の大虐殺」は存在しない!大量の南京市民が虐殺されたとする解釈は、連合
軍側の資料とも整合性がとれない。

 ◇ハ 南京事件に於て死体処理総数 計十五万と推定す
 右の死体の種別は抗日軍捕虜(推定約三万)其の他は住民にして老若男女あり、要するに死体の内別は
 住民の方が多数なりしは明らかなり。(P426)
 ↓
 http://oira0001.sitemix.jp/frame22.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame23.html
 http://oira0001.sitemix.jp/frame28.html

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:28.10ID:AMgX6aLe0
=== 赤星証言の問題点まとめ ===

赤星が、「14日に獅子山にいた」とする下記は、明らかに史料と食い違っている。

 ◇第六師団歩兵第十三連隊の二等兵であった赤星義雄もまた、そうした目撃者の一人である。赤星は十二月十
 四日、獅子山を下って揚子江岸に降りた時に、現場の惨状を目撃しているのである。

 揚子江岸は普通の波止場同様、船の発着場であったが、そこに立って揚子江の流れを見た時、何と、信じられな
 いような光景が広がっていた。


下記資料より、「14日」の南京城内における日本軍配置が確認できる。赤星がいた第十三連隊の区域は漢中路の手
前まで、獅子山方面は、第十六師団第三十三連隊の担当区域だった。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日に、獅子山区域を担当していたのは、第16師団第33連隊(33i)。
 ◇14日に、赤星がいた第13連隊(13i)は、城内南部「漢中路」手前(P238-239)


そして、14日夕方からは、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢となっている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇14日夕方は、赤星がいた第13連隊(13i)は、中華門すぐそばで警戒態勢
 ◇この時、第六師団本部は、更に南方の「安徳門」で警戒態勢(P233)


また、赤星は、14日獅子山に行った際、「敵の姿はなかった」と証言しているが、実際には相当数の敗残兵が潜伏中で、
第十六師団第三十三連隊が掃討戦の最中だった。

 ◇揚子江を埋めた屍 赤星義雄
 明けて十二月十四日、私たちは城内を通り、揚子江岸に向かって進んだ。ちょうど、中華門の反対側になるが、重砲
 陣地のある獅子山へ行った。山の岩盤をくり抜き、車一台が通れるような道路をつくり、約五十メートルごとに巨大な
 砲が据えつけてあった。日本海軍を阻止するために作るために作られたと聞いていた。もちろん、敵の姿はなかった。

 ↓

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 2、歩兵第三十三連隊の下関付近の戦闘と城内外掃蕩
 十三日夜、この廃墟にひとしい町中に露営した連隊は、翌十四日から、第二大隊をもって城内の西北角一帯を、第
 一、第三大隊をもって下関地区の掃蕩を開始した。中国兵の大半は逃走したが、まだ相当数の敗残兵が潜伏してお
 り、獅子山砲台に立て籠って最後まで抗戦した中国兵は、この日武器を捨てて投降しはじめ、その数は約二百人に
 達した。(P156-157)


赤星が、「14日に獅子山にいた」ことを示す資料は皆無!赤星証言の信ぴょう性は、完全に崩れた。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:21:44.26ID:AMgX6aLe0
=== 鬼頭久二証言の問題点まとめ ===

松岡本に登場する「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」証言は使い物にならない。下記の【光華門】が問題。

 http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/468.html
 ・・・我々中隊は、有名な脇坂の後を引き継いで、ずっと【光華門】の警備にあたってたんや。詳しい時間は覚えてい
 ないけど、脇坂の後なんで十二月末ぐらいだったと思うな。

 ・・・私がいた所は確かに南京城内で、【光華門】の近くにいたと思う。南京戦の時、、時の宮さん〔朝香宮〕から命令
 があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」ちゅう命令やった。
 天皇陛下の命令やと言ったな。当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。


下地図を見ればわかるが、【光華門】の区域を担当していたのは第九師団。第十六師団第三十三連隊の担当は、下
関及び獅子山周辺。

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Battle_of_Nanking_1937.jpg
 http://www.howitzer.jp/topics/box4/05.pdf
 ◇第16師団第33連隊(33i)の担当区域は下関-獅子山周辺(P238-239)


「南京戦史」でも、このように認識されていて、第十六師団が【光華門】を担当した記録はない。

 http://www.howitzer.jp/topics/box4/04.pdf
 二、第九師団と第十六師団との作戦地境が問題とされた。第九師団が戦場に早く到着したため歩三五の当初の攻
 撃目標は中山門であったが、のち両師団の面目を考慮して中山門の三つの門のうち中央の門を両師団の作戦地境
 と定められたのである。(P112)


その後の第十六師団の警備状況についても、鬼頭が所属してる第三十旅団は、こう報告されている。

 http://www.howitzer.jp/topics/box5/06.pdf
 ○第十六師団「状況報告」 昭和十二年十二月二十四日
 ・・・南京【地区西部】警備隊(歩兵第三十旅団、独立機関銃第二大隊)は主力を南京に、一部を江寧鎮・・・(P577)

 ※南京【地区西部】は光華門の逆の地区(地図左下に方位)
 http://oira0001.sitemix.jp/


「第十六師団歩兵第三十三連隊 鬼頭久二」が【光華門】にいたとする証言は、資料と食い違ってる。鬼頭久二証言の
信ぴょう性を確認できる資料がない。

肯定派の根拠は、こんなものばかり。与太話ばかりで、すぐボロが出る。K-KのHPには、鬼頭証言の全文が掲載されて
なかった。【光華門】は不都合だから、全文掲載しなかったのだろう。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:22:02.03ID:AMgX6aLe0
=== 高城守一証言の問題点まとめ ===

【創価学会青年部反戦出版委員会】出版「揚子江は哭いている」に登場する第六師団輜重第六連隊高城守一証言も
その信ぴょう性に大いに疑問がある。

問題となるのは、下記の「翌十四日昼前頃・・・糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
物資を取りに出発した。」の部分。

 ◇高城守一証言(「揚子江は哭いている」より)
 翌十四日昼前頃、武器、糧秣補給の命が下り、糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く下関の兵站まで、
 物資を取りに出発した。

 昨日までの砲声は絶え、揚子江には、数隻の輸送船が停泊し、護衛艦がゆるやかに、上下に航行していたが、この時、
 下関で目撃した惨状は、筆舌につくし難い。それは私の理解をはるかに越えたものであった。

 揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が浮かび、川の流れとともにゆっくりと流れていたのだ。

 そればかりか、波打ち際には、打ち寄せる波に、まるで流木のように死体がゆらぎ、河岸には折り重なった死体が見わ
 たす限り、累積していた。それらのほとんどが、南京からの難民のようであり、その数は、何千、何万というおびただしい
 数に思えた。


高城守一証言が真実なら、十四日の時点で輸送船が下関に来ていたことになるが、史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf
 『太田供述』と『梶谷日記』との相違点
 A 『供述書』によれば太田少佐は十五日に許甫鎮から貨物船で南京に到着したとあるが、『梶谷日記』
 によれば、太田少佐は常熱から二十五日に到着している。海軍第十一戦隊の「保津」、「勢多」が揚子江
 の烏竜山閉塞線を強行突破して下関に突入したのは十三日午後三時四十分であった。その後、烏竜山
 閉塞線が排除され軍艦以外の貨物船が南京まで運行し始めたのは十八日以降のこととなる。(P17)


肯定派の拠り所となってる【証言モドキ】は、傍証がないものばかり。これが、無学歴集団肯定派の限界を示している。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:22:16.98ID:AMgX6aLe0
=== 太田供述の問題点まとめ その2 ===

太田供述書によると太田少佐は10月30日に常熟に司令部を設置している。
業務の内容は「揚塔掛として許浦鎮方面からの糧秣の揚陸作業の指導」。
つまり許浦鎮から糧秣が揚陸されていた事を示している。
しかし史実によれば常熟の占領は11月19日。
「揚陸作業の指導」や「糧秣の揚陸」以前に常熟への接近そのものが不可能。
「司令部の設置」など論外なのは言うまでもない。

さらに太田供述書によると太田少佐は10月下旬に司令部と共に許浦鎮に上陸した事になっている。
http://tv.81.cn/2014/attachement/jpg/site294/20141214/1803732bdeef15f7689842.jpg
しかし梶谷日記から部隊長、副官太田少佐、安達少佐の司令部3名が同時に上陸したのは「11月17日」と判明。

また太田供述書では糧秣を積んだ大図丸で15日朝許浦鎮を出発し15日夕に南京の下関に到着した事になっている。
しかし許浦鎮から下関までの距離は約285km。
大図丸の最強速力(公試運転で最善の条件で出しうる最高の速力)は11.5ノット。

播磨造船所進水記念絵葉書写真集
http://furusatoaioi.com/pdf/d100_harimazousen.pdf

空荷の理想的な条件でも許浦鎮から下関までの航行時間は約13時間。
12月の上海の日の出はおよそ7時、南京の日没は17時なので、例え大図丸が糧秣を積んでいなくても太田供述書に書かれた時間では到着は不可能な事が判明。

さらに史実では、軍艦以外の貨物船が
南京までの運行を開始したのは、【十八日以降】のこと。

 http://www.howitzer.jp/topics/box6/01.pdf

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:26:01.33ID:AMgX6aLe0
以上、テンプレ。

------------
>>751
この回答が全く無い。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?証拠出してみろ?


あと、この回答も全く無い。

 700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
 敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。
 何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ↑   ↑   ↑

 何か容疑があるのなら軍律裁判が必要とか【【【誰】】】が言ってるの?
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

国際法学者は、戦争犯罪者の処罰に対して、裁判することが義務付けられたのは【間諜】に対してのみで、
その他の戦争犯罪に対しては【捕らえた部隊指揮官の処罰を受ける】と言ってるんだが?

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 06:41:10.35ID:UDFef+7/0
データ超えたのか。新すれおつおつ

9極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/01/29(月) 08:24:25.59ID:ye+ih6XW0
スレ立て乙です。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 10:44:14.02ID:d4GPvFiJ0
【大イスラエル帝国】  阪神(46分)NY(46分)東日本(46分)チリ(46分)  【ユダヤ数秘術の46はテロ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517144167/l50

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 23:32:42.27ID:gnqR/QEk0
また逃亡かよ?腰抜けキチガイ肯定派。

>>7に回答できなければ、永遠にグルグル回りするだけだろうが?

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 18:00:03.26ID:q2wQt69L0
あげ

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 17:36:54.77ID:FSv1M83p0

14極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/01(木) 20:55:46.50ID:P63SJlTs0
散々大口を叩いておきながら結局肯定派は逃亡とw
まあ、いつもの事ですねw


前スレ
>700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2018/01/22(月) 22:33:20.70 ID:vMWdMnK30
>敗残兵も概ね中国軍の正規兵だから、何もしてないのなら捕虜にして国際法の下で保護するだけだ。

ハーグ条約でもジュネーブ条約でも敗残兵は「捕虜にしなければならない」とは規定されていませんw
敵兵を捕虜にして保護するよりも自軍の兵士の保護が優先されますw
これは現代のファルージャでの米軍のように、敵兵が実際には「何もしていない」としても、危険を感じれば「兵士の判断」によって捕虜を射殺しても「正当な戦闘行為」とされている事実によって証明されていますw
そして戦闘詳報に「敗残兵」とある以上、日本軍は支那兵は「何もしていない」とは判断せず、単なる「交戦中の敵兵」として対応しただけと判断できますw


>何か容疑があるのなら軍律裁判は必要だが、敵対行為も何もしてないのなら軍律裁判は不要だ。

軍律で禁じられている行為は「正規兵の軍事行動」そのものなんですがw
だからこそ「捕虜は軍律で処罰されない」という特権があるのですがw
「正規の軍事行動を行なった正規兵が軍律違反に問われる」なんて便衣兵の現行犯以外にありえないんですがw


篠田治策著『北支事変と陸戦法規』 外交時報788号掲載 外交時報84巻収録

軍律に規定すべき条項は其の地方の情況によりて必ずしも画一なるを必要とせざるも、大凡を左の所為ありたるものは死刑に処するを原則とすべきである。
一、間諜を為し及びこれを幇助したる者
二、通信交通機関を破壊したる者
三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者
四、敵兵を誘導し、又は之れを蔵匿したる者
五、我が軍隊軍人を故意に迷導したる者
六、一定の軍服又は徽章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(仮令ば便衣隊の如き者)
七、軍隊の飲料水を汚染し、又軍用の井戸水道を破壊したる者
八、我が軍人軍馬を殺傷したる者
九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若しくは隠匿したる者
十、戦場に於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者
十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又は横領したる者


正規兵が軍律違反の容疑をかけられた時点で便衣兵の現行犯が確定w


さて、どうせ肯定派はまたしばらく経ったら、逃亡した事も忘れてまた懲りずに同じ事を繰り返すでしょうねえw

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:12:17.58ID:t52t5JAX0
どこの国際法や軍律に捕虜を殺害していいって書いてあるんだ?クソバカw

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:21:53.50ID:t52t5JAX0
ただ然しながら、彼らは暗中狙撃を事とし、
事終わるや闇から闇を伝って逃げ去るものであるから、
その現行犯を捕ふることが甚だ六ケしく、
會々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる證據なきに重刑に處するなどは、
形勢危胎に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏當でないこと論を俟たない(信夫淳平『上海戦と国際法)。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:24:42.74ID:t52t5JAX0
奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれている
ゲリラと同一視することは適当とは思われない。


信夫説に出てくるような
「形勢危胎に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも」
という状況ですらないわなw

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:28:12.08ID:t52t5JAX0
信夫淳平『戦時国際法講義2』

「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」


奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれている
ゲリラと同一視することは適当とは思われない。


どう見ても国際法の専門家である信夫淳平が示すところの便衣隊にはあたらないわなw
そこにいたのは単なる「便衣を着用した兵士」w

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:28:50.88ID:CVlQ1e/I0
>>15
どこを読んだらそんなキチガイ読解になるんだよ?w クソバカ肯定派w

この回答まだ?
お前、こう書いてるじゃん。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

証拠出してみろ?いつまで逃げてんだよ、お前?

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 23:31:22.98ID:CVlQ1e/I0
>>18
南京戦で捕らえた中国兵を処断したら【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?

さっさと証拠出せや、キチガイ肯定派。
この証拠を出せなければ、いつまでも同じところをグルグル回りするだけじゃねーかよ。

21極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 00:07:30.47ID:AlLvNSXl0
>>15
「捕虜(正規兵)が軍律違反に問われる事はあり得ない」のだがw

>>16
だから?
そもそもその例は「重刑に処する」場合だから、「軍律審判で処罰する場合の話」だよなw
日本軍には敗残兵に対して軍律審判を行う「義務」は無いのだがw
そして正規兵の軍事行動は軍律違反に問えないので、軍律審判が必要と判断されるような正規兵は便衣兵の現行犯と断定して間違いないw
軍律審判どころか日本軍は敗残兵が潜んでいる場所を市民ごと無差別攻撃しても問題なかったのだがw(例:米軍のマニラ攻略戦w)

>>17
陸軍と無関係な海軍の参謀がどうしたってw
唯の個人的見解に何の意味があるのかとw

降伏を拒否しているのだから死んで当然w

それとも「降伏を拒否しても戦意を失っていれば助かる」とでも?w
「降伏を拒否してもただ、生きるためであれば助かる」とでも?w
「降伏を拒否しても軍服を脱ぎ、平服に着替えれば助かる」とでも?w

ハーグ条約やジュネーブ条約のどこにそんな条文があるんですかねえw

戦意を失っていようが降伏を拒否しているのだから死んで当然w
ただ、生きるためだろうが降伏を拒否しているのだから死んで当然w
軍服を脱ぎ、平服に着替えていようが降伏を拒否しているのだから死んで当然w

単に、死んで当然の連中が、死んで当然の選択をした結果でしかないw

ちゃんと投降や降伏すれば助かったのに、それをしなかったのだから死んで当然w

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 11:22:37.73ID:vawDlWFP0
南京に国際法の専門家である信夫淳平がいうような便衣隊がいなかったことは奥平氏の証言などからも明らかw
つまり嫌疑濃厚な者すらおらず連行することさえ国際法違反w
さらに幕府山ではすでに捕虜にしているのに
殺害をしているので完全に違法
解放説などといっているが
二日続けて偶然重機関銃が設置されている箇所で
捕虜が暴れたから処刑したなんて
小学生レベルの言い訳なんて誰も信じないw

23極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 13:33:59.77ID:eHSkhGdd0
>>22
>南京に国際法の専門家である信夫淳平がいうような便衣隊がいなかったことは奥平氏の証言などからも明らかw
>つまり嫌疑濃厚な者すらおらず連行することさえ国際法違反w


つまり「降伏せず便衣に着替えた支那兵が潜伏している」という事が明らかなのですねw
これで便衣兵の存在が証明されましたねw
そして便衣兵は現行犯で捕まっているのですがw
コイツらは「便衣兵の嫌疑者」ではなく、「便衣に着替えた敗残兵」なので通常の交戦中の敵兵として攻撃を続行しても何も問題は無いのだがw


『京都師団関係資料集』より
その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の前原伍長等が見つけた。
それというので飛び込んでみると、何のそうそうたる敗残兵だ。
傍らには小銃、拳銃、青龍刀など兵器が山ほど積んであるではないか。
軍服の儘の者もあれば、早くも支那服に着替えている者もあり また軍服を着て上に支那服を纏って居る者もあるが、何れも事項はずれのものや不釣合いの物を着て居るので、俄あつらへであることが一目で解った。


>さらに幕府山ではすでに捕虜にしているのに
>殺害をしているので完全に違法
>解放説などといっているが
>二日続けて偶然重機関銃が設置されている箇所で
>捕虜が暴れたから処刑したなんて
>小学生レベルの言い訳なんて誰も信じないw

1日目は放火して暴れた連中の処理w
2日目は反抗した連中の鎮圧w
どこに問題が?w
それとも「捕虜は放火して逃げ出そうとしても殺されない!」「捕虜は反抗して日本兵を殺しても殺されない!」とでも?w
1日目の時点でその場でまとめて全員射殺せずにいた日本軍の温情に感謝するべきですねw

で?日本軍の指揮階梯上、上海派遣軍司令部も第16師団も山田支隊に殺害命令を出す事はできないのだがw
しかも上海派遣軍司令部の方針は殺害ではなく「上海での労役」w

殺すつもりだったのに上海で労役に就かせる予定だったとか支離滅裂w
こんな小学生以下の言い訳を信じるヤツはどうかしているw

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:21:18.86ID:q4JuDDft0
前スレ >754
>「便衣兵」のどこが「何らかの違反容疑」なんだw

本物の便衣兵なら、ハーグ陸戦法規第1条及び第23条違反だが。
ところで、便衣兵が何処にいたんだ?
その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?


>戦時重罪の現行犯じゃねーかw

便衣に着替え武器を手にしていない敗残兵が、何故戦時重罪の現行犯なんだ?
敗残兵が便衣に着替えただけで戦時重罪に該当するのか?
便衣に着替えた敗残兵は、ハーグ陸戦法規の何条に違反したというんだ?


>「何らかの違反容疑」があるからと言って「敗残兵」を《軍律審判にかけなければならない》義務はないw

それじゃあ、取り調べもせずに殺害することはできないな。
東京裁判では、何らかの違反をした捕虜を裁判しないで殺害したことを、残虐行為だと指摘して
いる。(極東国際軍事裁判判決 第8章)

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:21:56.89ID:q4JuDDft0
前スレ >757
>ネットを検索してソースを探す事すらできない情弱はこれだからw

ば〜かw その資料もとっくの昔に確認済みだ。
事件から3日後の11月16日の新聞記事を出して、いったい何を言いたいんだ?w 記事は新鮮な方がいいのか?w

毎日新聞(2005年5月6日)の記事によると、
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張し、
米海兵隊は「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた、としている。
これにより事件に関する軍法会議は開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる、
という。

海兵隊員を米軍上層部が調査するのは、「茶番劇」だと非難されている。
しかも、軍法会議(正確には敵地だから、Military Commission だろう)は開かれなかったそうだ。
これで真相がわかるとでも言うのか?


>米軍は「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺していますが「正当な戦闘行為」としていますw

海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張したので、
米海兵隊は「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた、としている。

どこに「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺したと書いてあるんだ?
海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので」と述べているのに。
デタラメを書くな!

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:22:48.42ID:q4JuDDft0
前スレ >758
>あくまで「不作為責任が認められるようになった契機として」評価されているのであって、
>「事後法そのもの」を肯定しているのではないw

おまえが間違ってる。まったく読解力がないなw
多谷氏と」藤田氏は、東京裁判で登場したあたらしい戦争犯罪について述べている。
藤田久一氏は、これらの戦争犯罪概念が当時の国際社会の要求に沿うものであり、その後国際法に
定着するきっかけとなったとして、積極的にその価値を認めることが価値判断として適切であると
考えているのだ。

もちろん「事後法そのもの」を肯定しているという話ではない。


>法律の専門家が事後法を肯定するなんて近代国家ではありえないw

これは国際法の話で、国内法の話ではない。おまえは根本的に理解してない。


>もっとも現実には、つい最近事後法を制定した近代国家モドキが日本の隣に存在しますがw

あっそう。知らんな。おまえの祖国の話をされてもw

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:23:37.86ID:q4JuDDft0
前スレ >758
>ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつくようになってから書き込めよw

1929年のジュネーブ条約を批准していたと、トンデモ解釈してる馬鹿が偉そうなことを言うな!w
おまえは、この一件だけで負け犬決定だなw


>お前の母国語の世界中からゴミ扱いされている朝鮮文字でw

何かというと、根拠もないのに朝鮮人扱いか?
負け犬の遠吠えか?

おまえは自分の母国語を馬鹿にするのか?w
それより、冬季オリンピックの母国選手を応援しに行かなくてもいいのか?w
おまえの好きそうなモランボン楽団も出席するそうだしw

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:24:18.31ID:q4JuDDft0
前スレ >759
>現代でも米軍はファルージャで「横になっていただけで一歩も動いていないイラク兵」を
>射殺して「正当な戦闘行為」としていますがw

ファルージャ射殺事件が何の関係があるんだ?
当の海兵隊員自身が「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張して、
米軍も「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けているが。

どこに「敵対行為を行っていない捕虜」を射殺したと書いてあるんだ?


>さっさとお前の生まれ故郷の半島へ帰れw

半島は、おまえの生まれ故郷だろう? 北の方か?
それとも、おまえは日本の国益と信頼を損なう行為をする、国賊か?w

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:24:58.07ID:q4JuDDft0
前スレ >760
>東史郎も中山重夫も富永博道も舟橋照吉も曾根一夫も田所耕三も太田壽男も富沢孝夫も上羽武一郎も
>捏造しなければならない理由はありませんでしたがw

歴史学者ではない元兵士の名前ばかりをあげて、それがどうかしたか?


>田中正明の改竄なんて些細なものだw

へえw 「田中正明の改竄なんて些細なものだ」とはねw 本当に些細なものか?


>そもそも田中正明が改竄したという松井大将の陣中日記には虐殺と断定できる記述は存在しないw
>虐殺の記述がゼロの文書をいくら改竄しても虐殺の記述はゼロw

田中正明の捏造・改竄を告発した板倉由明氏は次のように述べている。

「発見された「改竄」は、脱落だけならまだしも「書き加え」まであり、しかもそれらはすべて
「南京虐殺事件否定」の方向で行なわれている。これは明らかに編者・田中氏の意図的行為で
あると断ぜざるを得ない。」P319
「以上のように芙蓉版を検討してみると、改竄の方向がすべて南京事件の否定に向かって
揃っていることがあらためてはっきりする。」P331
「松井岩根大将「陣中日記」改竄の怪」/板倉由明

※ 「芙蓉版」とは、芙蓉書房版の『松井日記』のこと。


何かというと、根拠もないのに朝鮮人扱いか?
そんなに罵倒するなら、もう二度とレスをつけるな! 永遠の負け犬めw

30極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 20:44:34.45ID:qr3SbAnt0
>>24
>その「便衣兵」とやらが、日本軍と交戦した記録があるのか?

便衣兵の拘束の為に兵力を費やしていますので立派な交戦ですがw

>便衣に着替えた敗残兵は、ハーグ陸戦法規の何条に違反したというんだ?

それすら知らないとか議論以前の問題だなw
ハーグ条約第2条、第3条、第4条違反ですがw

ハーグ条約
第一条 戦争の法規および権利義務は、単にこれを軍に適用するのみならず、左の条件を具備する民兵および義勇兵団にもまたこれを適用す。
一  部下の為に責任を負う者その頭に在ること
二  《遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること》
三  《公然兵器を携帯すること》
四  《その動作につき戦争の法規慣例を遵守すること》


>それじゃあ、取り調べもせずに殺害することはできないな。

は?交戦中の敵兵を取り調べる必要がどこにあると?
それどころか便衣に着替えた敗残兵が潜伏中であれば市民ごと無差別攻撃が可能ですがw(米軍のマニラ攻略戦w)
武器を捨てようが、便衣に着替えようが、素裸だろうが日本兵が「敵兵」と認識した時点で攻撃可能ですがw(ファルージャの米軍w)

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 20:50:44.52ID:mhrfem0w0
>>24
東京裁判では中国兵捕虜殺害の犯罪的責任は認定されてないと何度言われたら覚えるんだよ?
キチガイが同じところをグルグル回りしてるだけじゃねーかよ?

 第十章 判定 松井石根
 かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をも
 もっていた。この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなければならない。
 本裁判所は、被告松井を訴因第五十五について有罪、訴因第一、第二十七、第二十九、第三十一、
 第三十二、第三十五、第三十六及び第五十四について無罪と判定する。
 http://oira0001.sitemix.jp/

さっさと答えろグズが。この質問から逃げてる限り、同じところをグルグル回りするだけだろうが?

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、
捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?
証拠出してみろ?


他の虫けら肯定派ども。言ってるだろうが?このキチガイが自爆する度に肯定派の根拠が死んでいってるんだが?
これ以上自爆しないうちに、さっさと【総括】してぶち殺しとけ。

32極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:02:27.89ID:qr3SbAnt0
>>25
情弱乙wwwww
動画を検索する事さえできないのかよw
どこの未開民族だよw

★米の独立系メディアInformation Clearing Houseに11月16日付で掲載された米海兵隊によるイラク人捕虜虐殺ビデオ
 非武装の負傷した捕虜を米海兵隊が頭を撃ち抜く様子を映している。
負傷者も皆殺しにするという今回の作戦の残虐さを証明する「傍証」である。
この記事の左下にはもう一つのビデオがある。
こちらの方は、道ばたで負傷するイラク人を遊び半分に狙い撃ちし、歓声を上げる米兵が映し出されている。
ttp://www.informationclearinghouse.info/article7296.htm

★「テレビ・レポート、海兵隊が捕虜を射殺」
「TV Report Says Marine Shot Prisoner」By THE ASSOCIATED PRESSNovember 16, 2004
ttp://www.nytimes.com/2004/11/16/international/middleeast/16marine.html
 みたところ非武装で、負傷しているイラク人捕虜が米海兵隊員によって撃ち殺された、と共同テレビジョン・ピクチャーズが月曜に報道した。
これはNBCニュース・テレビジョンのケビン・サイト共同特派員がビデオ録画したもので、同特派員は、同じモスク内でさらに3人の負傷した捕虜が海兵隊員によって射殺されたらしい、と伝えている。
サイト氏は第一海兵隊部隊に従軍取材していた。
 土曜日のこの映像では、わいせつな言葉が吐かれ、一人が死んだふりをしているぞ、との大声が聞かれる。
そして海兵隊員が床に伏している捕虜に対して銃を持ち上げるシーンが写されている。
NBCもCNNもこの後のシーンは報道しなかった。
映像は途切れ、銃声だけが響いた。
 その場面をAP通信社テレビ・ニュースと共同ネットワークが入手した。
その映像では海兵隊員の放った弾丸が男性の上半身、おそらく頭部に命中し、血が壁に飛び散り、身体がぐにゃりとなるシーンが映し出されていた。
海兵隊のスポークスマンは現在のところ、これが土曜日に第一海兵隊部隊の隊員によってなされた事実のみ認めている。



米兵、ファルージャで無抵抗の負傷兵を射殺か 米軍が調査
2004.11.16
Web posted at: 15:32 JST
- CNN
イラク・ファルージャ(CNN) 米軍は15日、イラク中部ファルージャの制圧作戦で、武器を持たず負傷して倒れている敵兵を、米海兵隊員が「死んだふりをしてる」と至近距離から射殺した映像について、
戦争犯罪に当たるかどうか事実関係の調査を開始したと明らかにした。
この事件は、米軍に同行取材していたNBCテレビ記者による代表撮影映像で明らかになっていた。
代表取材していたNBC記者が同行撮影したビデオ映像では、まず12日、第3大隊第1海兵連隊の小隊数人がファルージャ南部のモスク周辺で、武装勢力と戦っていた。
小隊はその後モスクを強襲し、武装勢力10人を殺害し、5人を負傷させた。

【【【この際、海兵隊は同行記者に、負傷した敵兵は後から別の小隊が収容すると話している。】】】

しかし13日、別の小隊が同じモスクに近づいたところ、武装勢力がまた拠点として使用していたため、再び戦闘となった。
海兵隊が改めて制圧しモスク内に入ったところ、中には前日と同じ負傷兵5人がいた。
5人のうち4人は13日の戦闘で再び負傷した様子で、4人のうち1人はすでに死亡した模様だった。
この時、海兵隊の1人が、壁にもたれて床に座り込んでいる負傷兵のひとりについて「まだ息をしてるぞ、死んでないぞ」と気づく。
これを受けて、別の海兵隊員がこの負傷兵に近づき、「死んだふりをしてやがる、死んだふりだ」と叫び、この負傷兵の頭をライフルで撃ち抜いた。
すると他の海兵隊員たちは「もう死んだな」などと言い合った。
ビデオは、床に崩れ落ちてかすかに息をしているこの男性が撃ち殺される様子を、克明に記録している。
CNNはこの殺害の瞬間は放送していない。
またNBCは海兵隊の要請に応じ、海兵隊員や殺された負傷兵の顔などをぼかしている。
同行記者に、殺された男性は12日の戦闘で負傷した者たちではないかと質問されると、ライフルで男性を撃った兵士は「わかりません」と答えた。

33極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:06:02.98ID:qr3SbAnt0
>>26
事後法以前に日本語を理解できるようになってから書き込めw
それができなければ、近代国家ではありえない事後法が施行されたお前の祖国の半島に帰れよw

34極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:10:13.38ID:qr3SbAnt0
>>27
ジュネーブ条約とハーグ条約の区別がつかない情弱の賎人に負け犬の遠吠えで何を言われてもねえw

所詮は半島の劣等民像の賎人の戯言w
書き込みを見ているとそれが実によくわかるなw

35極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 21:14:39.44ID:qr3SbAnt0
>>29
自称歴史学者の笠原は「意図的に」「確信的に」語句の書き換えという捏造を行っていますがw

>田中正明の捏造・改竄を告発した板倉由明氏は次のように述べている。

その板倉氏でさえ松井岩根陣中日記に明確な虐殺の記述を見つける事はできませんでしたがw

ゼロをいくら改竄してもゼロw

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 22:13:53.15ID:0AlXqBsa0
>>35
これに反論してくれw

【山本五十六こそが日本を対米戦争に引きずり込んだA級戦犯】

■海軍が日中戦争を勃発、泥沼化 (算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
盧溝橋事件が収束し日中和平実現が目前だった時(船津和平工作)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち
それを妨害するために中国都市空爆を強行したと考えられる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練していた、
中国に対する計画的な侵略戦争である。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
共産党の狙い通り全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。
戦略的な効果は殆ど無く無意味に日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

37極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/02(金) 23:49:08.67ID:qr3SbAnt0
>>36
具体的な根拠が皆無の愚者の寝言に何を反論しろとw

まあ、結論から言えば「南京事件はなかった」でFAだがw

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:07:46.63ID:Rz85zjOV0
匿名のキチガイのFAなんて誰も興味ないし聞いてもいない

「中国側は、日本側が日本の侵略を認め、
南京虐殺の存在を認めたことが
共同研究の成果だといっている。
しかし日本側はそんなことは
共同研究を始める前から当然のことと考えていた。」
東京大学名誉教授、日中共同歴史研究座長 北岡伸一

これが日本を代表する政治外交史の専門家のFA。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:14:48.06ID:YjvGKo210
バカ否定派は自分で自説を勝利した論破したと喚き続けるだけだからなw
自分で言うだけならどうやったって無敵だわ

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:19:00.18ID:CJEU/QM+0
>>37
南京虐殺は無かったが

南京無差別爆撃はあったw

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:19:24.19ID:Rz85zjOV0
 然るに便衣隊は交戦者たる資格なきものにして
害敵手段を行ふのであるから、
明かに交戦法規違反である。
その現行犯者は突如危害を我に加ふる賊に擬し、
正当防衛として直ちに之を殺害し、
又は捕へて之を戦時重罪犯に問ふこと固より妨げない。)

 ただ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、
事終るや闇から闇を伝って逃去る者であるから、
その現行犯を捕ふることが甚だ六ヶしく、
会々捕へて見た者は犯人よりも嫌疑者であるといふ場合が多い。

 嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』


「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に
当る者を近時多くは便衣隊と称する。」

信夫淳平『戦時国際法講義2』

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:20:51.55ID:Rz85zjOV0
奥宮正武『私の見た南京事件』p60
※戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加

 私の知る限り、彼らのほとんどは、
戦意を失って、ただ、生きるために、
軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
したがって、彼らを通常いわれているゲリラと
同一視することは適当とは思われない。


国際法学者がいうような便衣隊はいなかったわけだw

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:24:53.20ID:Rz85zjOV0
>自発的に、又は他の示唆を受け、
>敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

どう見ても便衣隊ではないw

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:29:42.40ID:Rz85zjOV0
>嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
>嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
>漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
>甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
>形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て
>多少は已むなしとして斟酌すべきも、
>理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

嫌疑濃厚ですらありませんでしたw

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:32:13.34ID:Rz85zjOV0
>形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て
>多少は已むなしとして斟酌すべきも、
>理に於ては穏当でないこと論を俟たない。

> 戦意を失って、ただ、生きるために、
>軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。

形勢危殆にも直面していませんでしたw

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 00:36:10.14ID:Rz85zjOV0
https://i.imgur.com/Z7GvJ0A.jpg
https://i.imgur.com/R5UlMXK.jpg
https://i.imgur.com/0NdFhS3.jpg
戦争中の日本兵の心境はこんなんやったでw
そもそも彼らは国際法なんて意識してないんやw
だから一般人も関係なく殺したわけw

47極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:26:45.31ID:MMyCGBxK0
>>38
政府と無関係な個人の意見がどうしたってw


参議院会議録情報 第189回国会 文教科学委員会 第1号
第189回国会 文教科学委員会 第1号
平成二十七年十二月十一日(金曜日)

政府参考人
石兼公博
 なお、この日中歴史共同研究報告書に収められた論文は学術研究の結果として執筆者個人の責任に基づき作成されたものでございまして、
政府として個々の論文の具体的記述についてコメントはしないとの立場でございます。

48極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:27:39.30ID:MMyCGBxK0
>>39
自己紹介乙w

49極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:28:58.97ID:MMyCGBxK0
>>40
南京事件はなかったが、支那軍による上海無差別爆撃はあったw

50中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:35:24.60ID:R4xIQe4e0
>>49
おまえアホか?
日本軍による不法な南京無差別爆撃と侵略行為は事実
国際連盟でもそのように対日非難決議が採択されている。

51中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:38:27.08ID:R4xIQe4e0
>>49
>支那軍による上海無差別爆撃はあった

まったくの大嘘だなw
そんな事実は無い
本当だというならその証拠出せや、ボケカス小日本人w

52極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:40:15.34ID:MMyCGBxK0
>>41>>42>>43
南京の便衣兵は、正規軍の軍事行動としての「便衣隊」ではなく、兵士個人の判断で便衣に着替えた「便衣兵」ですがw
「便衣隊」だろうが「便衣兵」だろうが「正規兵」だろうが投降しなければ射殺されて当然w

53中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:47:47.53ID:R4xIQe4e0
>>52
>「便衣隊」だろうが「便衣兵」だろうが「正規兵」だろうが投降しなければ射殺されて当然w


まったくその通り
だから日本は原爆を落とされたwww

54極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 01:49:25.45ID:MMyCGBxK0
>>51
お里が知れるぞ賤人w
ググる事すらできないのかよw
筋金入りの情弱だなw
やっぱりネットも満足に触った事もない後進国の出身者はこれだからw

ウィキよりw
中国空軍の上海爆撃 (1937年)
やがて1機の中国軍爆撃機から2つの爆弾がチベット通りが国際共同租界とフランス租界との境界線であるエドワード7世大通りと交差する場所に落とされる。
直ちに巨大な炎が起こり、激しい爆発となり、5人の外国人を含む850人が負傷し、450人が死亡、12台の自動車が破壊。
さらにもう一対の爆弾がキャセイホテルとパレスホテルの間に落とされる。
爆発で12人の外国人を含む数百人以上が死傷。
およそ1,000ポンドの重さだったと見られる爆弾が半径50メートルの範囲を壊滅させた。
犠牲者の大部分は、その服は完全に引き剥がされ、体はバラバラにちぎれた。
遅延起爆型と思われるひとつの爆弾はその爆発力による周囲への損害は限定的ながらコンクリート、石敷、及び固めた地面の層を通して通りに幅3メートル、深さ2.4メートルのクレーターを造った。
その31分後には、婦女子の避難所となっていた大世界娯楽センター(英語版)に2発の爆弾が落とされ、1,012人が死亡し、1,007人が負傷。
この一連の爆撃でノースチャイナ・デイリー・ニュース(英語版)会計部長ウィリアムズ、チャイニーズ・レコーダー紙(英語版)記者ローリンソン、上海市参事会員エスリン、プリンストン大学教授ロバート・カール・ライシャワー(Robert Karl Reischauer, 1907-37)、
南部バプテスト連盟の宣教師フランク・ジョセフ・ローリンソン(英語版)ら海外要人が多数犠牲となった。

55中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 01:52:42.42ID:R4xIQe4e0
>>54
バカかおまえは?w
ただのマスゴミのフェーク記事じゃないか。
インチキ新聞記事なんぞ証拠の価値は無い

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 01:58:13.87ID:R4xIQe4e0
>>54
>さらにもう一対の爆弾がキャセイホテルとパレスホテルの間に落とされる


アメリカのまともな報道では、日本の爆撃だと伝えている

https://www.youtube.com/watch?v=vOrKdMFNCU8

57中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:08:33.30ID:R4xIQe4e0
バカ2本の証拠はWiki www

こっちの証拠は国際連盟の決議


レベルが違うwwwww

58極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:13:53.00ID:MMyCGBxK0
>>55 >>56
つ鏡w
賤人の共通認識w「自分がやっているから相手もやっているに決まっている!」
アホw
自分で考える事をせず、上から言われた事を信じ込んで喚き散らすだけのスピーカーは哀れだねえw

8月15日(ママ、14日)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時、中国政府の宣伝広報局は、この爆撃は日本軍のものである、
というニュースを流した。

 ワシントンポストの上海特派員マーク・J・ジンスボーグ氏は、「24時間以内にこの宣伝広報局は重大な訂正を発表し、我々特派員スタッフの完璧なる調査によって、
問題の爆撃機は日本軍のものではなく中国軍のものであることが判明した、ということを内外に通告した。」と書いている。

 さらにまた8月22日(ママ、23日)、中国軍機は国際租界を爆撃し、この時にはシンシアーデパートとウィン・オンデパートに被害を与えた。
この時も同様に中国の宣伝広報局は、この爆弾は日本軍機から投下されたものであると発表した。
 ニューヨーク・タイムス上海特派員は中国側の検閲を避けて真実を伝えるため、この爆撃に関する特電を上海ではなく香港から発信した。
 彼が香港から発信した8月27日付の特電の一部は次のようである。
 「上海の国際租界及び仏特権区域に居住する無力な一般市民を、中国軍が無責任に空爆したり殺害したりするのを防ぐために、武力手段または他の抑止策をとること
について何らかの国際的な合意が必要であるということは、上海在住の外国の領事館員や陸海軍スタッフ達の一致した見解となっている。」
 この特電は中国の検閲の不満を漏らして次のようにも述べている。
 「中国の検閲官は発信された外電やラジオ通信から前述の事実や意見を削除した。
そして場合によっては外電のニュースそのものを変えてしまいさえもした。
その目的は、現地の外国人達があたかも心の中で、この爆弾はおそらく日本軍の飛行機から投下されたものかもしれない、と疑っているかのように見せかけるためだったのである。
だがしかしこれは明らかに真実ではない。」

 さらにまた9月6日付香港発信ニューヨーク・タイムズの特電は、同爆撃について、
 「中国軍は、この爆弾は日本軍機から投下されたものである、と宣伝することによって責任を拒否した。
しかしながら今や、これらの爆弾は両方とも中国が伊から購入したイタリア製のものであることが判明している、この判明した事実について、
米英の現地の海軍調査官の意見は一致している。そしてイタリア当局もこの爆弾が自国製であることを認めている。
これは決定的な証拠であるように思える。何故ならばイタリアは、日本がイタリアからそのような軍需物資を購入したことは一度も無い、と証言している。」

 『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著 P255〜P257

59中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:21:40.04ID:R4xIQe4e0
>>58
そんなヘンテコリンがかいた書籍なんぞに
証拠の価値は微塵もございませんwwww

国際連盟が日本の不法な都市爆撃、侵略戦争だと
ハッキリと見解を示し、対日非難決議が採択されている。

これが歴史上の真実で
この歴史上の事実は動きませんwwwwwww

60中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:23:16.40ID:R4xIQe4e0
>>58
>8月15日(ママ、14日)に中国軍の飛行機が国際租界のキャセイホテルとパレスホテルを爆撃した時


8月15日wwwwwwwwwwwwwwww
それじゃやっぱり日本の爆撃だわwwwwwwwwwwwwwww

61極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:27:12.60ID:MMyCGBxK0
>>59
当時のワシントンポストとニューヨークタイムズの記事に価値が無いとでもw

国際連盟って日本は加盟していましたっけ?w
加盟していない組織の決議に日本が従う理由があるとでもw

62極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:28:46.37ID:MMyCGBxK0
>>60
時計とカレンダーが理解出来るようになってから書き込めよw
アホw

63中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:33:34.66ID:R4xIQe4e0
>>61
日本が国際連盟に加入してなくとも
連盟が決議したということは、相当な明確な根拠があったということ。

それから9カ国条約会議でもまったく同様の見解で
対日非難決議が採択された。
これは日本も加盟してる条約だな。

64中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 02:45:00.06ID:R4xIQe4e0
この記事はなんなんだ?小日本人?wwwwwwww


「日本が大都市としての、そして政府所在地としての南京を破壊し尽くし、
この中国の十年に及ぶ首都の壮麗な新しい建造物を全て灰燼に帰させるつもりであることは、
長谷川中将の『敵に決定的な打撃を与え、それによって戦闘の終結を早めたいと願っている』
という宣言によってはっきり示された」

ニューヨーク・タイムズ 9月21日

65極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 02:51:48.17ID:MMyCGBxK0
>>64
それのどこに問題が?
「戦争の早期終了の為に敵国の首都を攻撃する」ごく当たり前のことじゃないかw
しかも南京は防守都市だったのに日本軍は無差別攻撃を行わなかったw
日本軍はなんと慈悲深いのだろうかw

66中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 03:07:41.34ID:R4xIQe4e0
>>65
国際連盟は日本の都市爆撃を
不法な都市爆撃だと、全会一致で採択されている

日本は国際社会をなめてるから
原爆を二つも食らうのだwwwwwwwww


日本は原爆投下に、なにかご不満でもございますか?wwwwwwwwww

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:23:17.36ID:Rz85zjOV0
>>47
日中共同歴史研究座長なんだがw
むしろおまえは日本政府のなんなんだよw
FAとか喚いてたくせにw

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:24:45.26ID:Rz85zjOV0
>>52
ぼくがかんがえたべんいたいのていぎとか聞いてないからw

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:28:16.17ID:Rz85zjOV0
「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、
又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に
当る者を近時多くは便衣隊と称する。」

信夫淳平『戦時国際法講義2』

これが国際法の専門家が提示する便衣隊の定義w
敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者は
奥宮氏の証言からはいなかったことがわかるわけだwがw

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 08:32:02.79ID:Rz85zjOV0
>>52
嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、
嫌疑濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、
漠然たる嫌疑位で之を行ひ、
甚しきは確たる証拠なきに重罪に処するなどは、
形勢危殆に直面し激情昂奮の際たるに於て多少は已むなしとして斟酌すべきも、
理に於ては穏当でないこと論を俟たない。(P126)

信夫淳平『上海戦と国際法』

これが国際法の専門家の見解w
射殺は完全にアウトw
嫌疑濃厚ですらないから射殺どころか連行することすらアウトなレベルw
キチガイ匿名素人が当然と考えるかどうかなんて
誰も興味ないんだよw

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:30:29.62ID:mcZ76T840
>>67
キチガイは何度も同じとろこをグルグル回りしてる。

http://oira0001.sitemix.jp/frame21.html
『「日中歴史共同研究」を振り返る』
北岡伸一教授
(※政治・歴史学者、日中歴史共同研究座長)
南京事件をめぐって
南京事件について、日本軍の虐殺を認めたのはけしからんという批判がある。先述した通り、共同研究では
南京事件にとくに時間をさいて議論してはいない。よく報告書を読んでもらえればわかるが、日本側は、
日本側には犠牲者数について諸説あるということを紹介しているだけである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本側は【所説の紹介】しかしていないんだが?

72極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 09:35:51.99ID:MMyCGBxK0
>>68 >>69 >>70
奥宮も便衣に着替えた支那兵が存在する事は認めているよなw
「南京に便衣隊は存在しなかったから便衣兵は存在しない」とでもw
そういうのを詭弁と言うのだよw

>23
>その中にある大きな建物の中に数百名の敗残兵が軍服を脱いで便服と着替えつつあるところを第二小隊の前原伍長等が見つけた。


降伏していない便衣に着替えた支那兵が存在する以上、見つけ次第射殺して当然w
支那兵が便衣だからといってわざわざ攻撃を中止して軍律審判を開く必要はどこにも無いw
便衣兵に対する対応は「軍律違反の被疑者として処理」と「敗残兵として処理」のふたつw
この時「敗残兵として処理」よりも「軍律違反の被疑者として処理」を優先する理由も国際法も存在しないw
むしろ便衣兵の存在により、軍事目標主義による市民ごとの無差別攻撃が可能になったんですがw(米軍のマニラ攻略戦が実例w)
それなのに南京を無差別攻撃しなかったのだから日本軍はなんと慈悲深いのだろうかw
日本軍は便衣兵を「軍律違反の被疑者」として扱ったのではなく「敗残兵」として処理しただけw

単に南京の便衣兵は「軍律違反の被疑者として扱う事も可能だった」だけであって、「軍律違反の被疑者として扱わなければならない」ということでは無いw

その程度は理解しろよ賤人w

73極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 09:41:05.17ID:MMyCGBxK0
自分が過去に何を書き込んだのか覚えていないアスペは生きていくのも楽で良いね〜w
同じ事を何度も何度も繰り返しても苦にならないんだからw
肯定派のそういうところだけは感心するw

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:44:11.66ID:R4xIQe4e0
>>73
アメリカのじゅうたん爆撃や原爆投下は
どう思う?

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:44:53.87ID:mcZ76T840
>>70
なんで射殺がアウトなの?キチガイ。


まただよ。またダンマリ。

 702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/01/22(月) 22:35:11.95 ID:vMWdMnK30
 南京戦時には、日本は1929年のジュネーブ条約を批准してない。
 南京戦時に、日本は「1929年のジュネーブ条約」を「準用」すると何処かの国に回答したか?
 そんな事実はない。何回も言わせるな。くどいぞ、馬鹿。

南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないなら、
捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
捕らえた中国兵を処断したら、【条約により定められた捕虜】を殺害したことになるのか?
証拠出してみろ?

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:48:03.16ID:mcZ76T840
>>70
コイツがいつも自爆するせいで肯定派の根拠は次々と死亡。
これ以上墓穴掘らないうちにさっさと【総括】してぶち殺しとけよ。

 ---- 肯定派の珍論『便衣の敗残兵を処刑するなら裁判が必要!』が無事死亡! ----
きちがい中卒肯定派が便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではない】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞作品!★★
 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。


加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。


中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならない】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵
を一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?

正に珍論。キチガイ中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw
(肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 09:52:10.64ID:mcZ76T840
>>74
日本人から見れば当然違法な虐殺行為なんだが、
アメリカはそれを認めないだろう。

結局、立場が違えば視点も変わってくるというだけのこと。

当然、それは南京事件にも当てはまる。

キチガイ支那土人に迎合して「虐殺でした!謝罪します!」
みたいなゲヒマゾ肯定派の自虐オナニーは百害あって一利なし。

78中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 09:57:12.31ID:R4xIQe4e0
>>77
アメリカのじゅうたん爆撃は本来なら違法だが
相手国が国際法を守らない無法国家の場合は
アメリカもそんなに対しては国際法を守る必要は無い
これが国際法。

したがって、先に中国に対する不法な都市爆撃や
不法な捕虜殺害などをやりまくった日本に非がある

79中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:03:07.06ID:R4xIQe4e0
>>77
日本に対し、南京虐殺を謝罪しろなどとは言ってない。

日本と中国の戦争は、日本が中国に対して仕掛けた侵略戦争だったと
日本はそれをちゃんと認めよ。

そして原因究明をちゃんとやれや

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:06:32.14ID:mcZ76T840
>>77
>>79
すなくとも、本スレの『南京戦』に関しては侵略戦争の遂行とは見なされてないwww

第十章 判定 松井石根
一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html

それ以外はスレ違いだからよそに行けw

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:09:17.07ID:mcZ76T840
>>78
>>79
元外交官が言うのだから間違いないわ。

 『国民のための戦争と平和の法』
 色摩力夫著(※戦時国際法の専門家)
 「国際法違反」という非難はどえらいことです。個人の場合でも「背信の徒」「無頼者」など
 というレッテルを張られたならば、社会的信用は台なしでしょう。国家の場合も同じことです。
 国際法違反とは、とんでもない汚点です。これが重大なペナルティでなくて何でしょうか。
 国際社会には、ずるいと言われようが、ひどいと言われようが構わないが、国際法違反とだけ
 は死んでも言われたくないと、必ず言訳を用意し抗弁も準備して、必要とあれば「へ理屈」を動員
 してまで正当化してやまない国民もいるのです。それは法の乱用者であっても無法者ではない
 証拠です。乱用者は無法者よりましなのです。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame35.html


キチガイ肯定派のやってることは日本を【無法者】に陥れようとしてるだけ。

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:11:04.46ID:toDQo+gR0
南京の子どもたちを虐待する日本兵
https://pbs.twimg.com/media/BVoLaRJCUAAFB3t.png

83中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:25:13.53ID:R4xIQe4e0
>>80
それは松井に対しては侵略戦争の共同謀議の
証拠が無いと言ってるだけ。

南京戦は日本の侵略戦争で疑問の余地は無い

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 10:31:42.08ID:mcZ76T840
>>83
馬鹿か、中卒肯定派w
東京裁判でも、南京戦の首謀者は松井と認定されてるんだが?w

 第五章 日本の中国に対する侵略
 南京攻撃
 松井が上海派遣軍の司令官に任命され。戦地に向って東京を出発したときに、予定の上海を攻略した後には、
 南京に向って兵を進める考えをかれはすでに抱いていた。

 松井は、南京は支那の首都であるから、その占領は国際的事件であり、日本の武威を発揚して中国を畏服させ
 るように、周到な研究をしなければならないという意味の命令を発した。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html


でも、南京攻略戦自体は侵略戦争の遂行とは見なされなかったんだが?w

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html

85極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 10:32:51.53ID:MMyCGBxK0
>>83
それ以前に蒋介石の停戦協定違反ですがw
北京条約に基づいて駐留していた日本軍に先制攻撃しておきながら、反撃されて首都まで陥落された蒋介石がどうしましたw
殴ったら殴り返されるという単純な事実を蒋介石が理解していなかっただけw

86中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 10:56:10.48ID:R4xIQe4e0
>>84
>東京裁判でも、南京戦の首謀者は松井と認定されてるんだが?w


おまえはアホか?
予備役から急遽、司令官に任命された人物が
なんで首謀者になるんだ?

松井は停戦の交渉を進めていたため
戦争を拡大したい軍中央によって更迭されている。

87中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:03:26.83ID:R4xIQe4e0
>>85
国際連盟、9ヶ国条約会議、ルーズベルトの隔離演説等

そのすべてが当時、日中間の武力衝突を
日本の侵略戦争だと明確に断定している。

この歴史的事実は、永遠に変わることはございませんwww

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:04:01.10ID:mcZ76T840
>>86
下の日本語が読めないキチガイ肯定派w

 第五章 日本の中国に対する侵略
 南京攻撃
 松井が上海派遣軍の司令官に任命され。戦地に向って東京を出発したときに、予定の上海を攻略した後には、
 南京に向って兵を進める考えをかれはすでに抱いていた。東京を去る前に、上海派遣軍のために、かれは五箇
 師団を要請した。中国の首都に対する進攻のために、現実の準備がなされた。

でも、南京攻略戦自体は侵略戦争の遂行とは見なされていませんw

 第十章 判定 松井石根
 一九三七年と一九三八年の中国におけるかれの軍務は、それ自体としては、侵略戦争の遂行と見倣すことはできない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame10.html


「南京攻略戦=侵略戦争」の【証拠】を出してみろ?w

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:06:54.35ID:mcZ76T840
>>87
【支那事変】が侵略戦争とみなされた証拠を出してみ?
俺の方でもちょっと調べてみるわ。

90中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:07:22.73ID:R4xIQe4e0
>>88
松井に何もかも責任をなすり付けたんだろ。
真の悪党は他にいる。

そいつらが戦後の日本を主導したわけだが
日本は本当に汚い国だなw

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:09:15.22ID:mcZ76T840
>>90
さっさと「南京攻略戦=侵略戦争」の【証拠】を出せキチガイ肯定派。証拠はないのか?

あと、【支那事変】が侵略戦争とみなされた証拠を出してみろ?

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:10:25.29ID:mcZ76T840
>>90
おい、他のキチガイ肯定派w またコイツが自爆するぞw

93中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:11:37.96ID:R4xIQe4e0
>>91
証拠は当時の国際社会の判断が明確にあったという事実

・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

これが証拠だがなにか?

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:15:34.29ID:mcZ76T840
>>93
【抜粋】しろキチガイ。お前、すぐ【嘘】を吐くから抜粋がないと信用できんわ。

まず、「国際連盟の対日非難決議」←これ出してみろ?ソースはどこにある?

95中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:16:57.60ID:R4xIQe4e0
>>92
コテハンはどうした?

便衣兵に切り替えたのか?w 卑怯者www

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:18:39.60ID:mcZ76T840
>>95
はあ?コテハン?

目が腐ってるのか?腐ってるのは頭か?w
別人だバーカwwww

97極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 11:22:41.14ID:E+DvKZu50
>>93
国際社会?

・日本が所属していない欠席裁判状態での決議w
・九カ国にはソ連が含まれておらず、ソ連は外蒙古を中国から独立させるなど条約に縛られず自由に活動w
 北京条約ではウスリー川以西が清国の領土と規定されたが、中華民国はこの条約を無効と主張し既に9か国条約は形骸化w
・ルーズベルトの側近はソ連のスパイw

何の証拠にもならないなw

98極東からの使者w ◆8cUOY/fRJo 2018/02/03(土) 11:24:44.15ID:E+DvKZu50
>>93
過去スレも覚えていないなんて何度同じ事を繰り返すんだこのアスぺはw

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/03(土) 11:26:15.45ID:mcZ76T840
>>93
さっさと【抜粋】しろ。お前、すぐ【嘘】を吐くから抜粋がないと信用できんわ。

100中国人嘘つかないあるよw2018/02/03(土) 11:33:43.51ID:R4xIQe4e0
>>97

そんな幼稚な言い分なら、この世に証拠はなくなりますわwwwww
どのような証拠が、より信頼できるか?これが重要。
考えるまでも無い話wwww



証拠は当時の国際社会の判断が明確にあったという事実

・国際連盟の対日非難決議
・9ヶ国条約会議の対日非難決議
・ルーズベルトの隔離演説

これが証拠だがなにか? www

新着レスの表示
レスを投稿する