第二次世界大戦の戦犯って結局誰?

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 22:41:06.97ID:pznD8v5a0
日本国内で

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:00:24.93ID:6GOHwAWz0
日本各地や巣鴨、アジア各自の戦犯法廷で有罪くらったBC級戦犯やろ

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:28:49.14ID:UlYsqWi10
東条だろ。戦後東京裁判で日本は罪はないと言ったから、持ち上げれれただけで
持ち上げた市民も戦中はバッシング…憲兵いたけど…してたのをすっかり忘れている。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 02:04:51.94ID:/w5W+5/+0
停戦後に、平穏に家庭に復帰し退役兵士を陰湿に探し出して
中国や東南アジアに拉致して理由のない証拠を主張して日本人を
1000人以上も大虐殺した行為を、おまえらは忘れても俺は忘れないよ

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 07:42:29.65ID:XL7f8lVJ0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 13:33:27.57ID:bnYuE4BF0
海軍の艦隊派にきまっとるわそんなの

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 23:34:20.66ID:bjSTPF1a0
マスコミだ。

  アメリカへの好戦的風潮を盛り上げた。勝てるわけないのに・・・。
  国際連盟で、制裁決議されたわけでもないのに、ただ非難されただけのことで席を蹴って脱退してしまった外交官失格者を、やたら持ち上げて賛美した。
  内閣の戦線不拡大方針に逆らって独断専行した軍隊を、これまた喝采を浴びせて賛美した。
特に、朝鮮駐屯軍の満州への進出は重大事だ。天皇の勅命なしに軍隊が国境線を越えるのは大逆罪だ。これを賛美するとは何事か。

A級戦犯とされた者たちは皆、国全体の雰囲気には逆らえなかったかのようなことを言っている。
だとしたら、その「雰囲気」を作ったのは、マスコミだ。
俺は、一番の戦犯はマスコミだと考える。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/14(土) 10:06:10.46ID:QBqVkEyO0
内田康哉

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 01:51:32.47ID:AF203ujD0
末次信正

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 04:55:59.93ID:Fo/khkVs0
山本五十六

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 08:39:17.83ID:J6wAx2If0
ルーズベルト
こいつが日本を日本を戦争に追い込んだと言っても過言ではない
それどころかこいつがヨーロッパに余計な介入をしなければ第二次世界大戦が起きなかった
近年だとルーズベルトは病で正常な判断力を失ってたと指摘されてるよね

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 06:13:12.93ID:Al+oSUk90
多すぎてよくわからん

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 15:54:57.88ID:Vhafj4Bi0
開戦への流れを作ったという意味では伏見宮博恭王

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 17:48:24.08ID:jTpQnL+z0
一人に絞れる程度の責任なら無謀な開戦は止められただろうよ。
東条英機がいなくても別のヤツがその位置に収まるだけだろ。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 18:04:01.27ID:Em5vWkwh0
東條は陸軍を代表してポジショントークしてただけだ
梅津 畑 杉山 寺内あたりが首相でも流れが変わったとは思えない
石原や永田ならあるいは別のコースもあったかもしれないが

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 18:29:02.84ID:VjvoDjno0
永野修身

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:59:56.91ID:sFj6xyNI0
会議システムで責任を分散させたのは誰だ?
おかげで、第二次大戦の戦犯どころか、福島第一も東芝もいまいち一番の責任者が分からんw

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:35:32.22ID:mk7FxELX0
万機公論に決すべし

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 08:47:41.18ID:3bcQ8ChH0
公論ってのはただの会議じゃないよ。むしろ公論を発することをを掣肘して
すべて会議でやろうとしたからダメだったんだろう。公論というのは、いかに
戦争をはじめ、いかに戦争を止め、国家の中核的利益をどのようにとらえ、
諸外国とどのように通交するかという議論をして、結論を得ようとしなかった
ことにある。そういう公論をえないまま、あるいはそういう議論を妨害し、
けっきょく少数者の徒党に政治権力をゆだねて、徒党の判断を妄信して
おれば国家として成功すると妄信していたことが問題の本質にある。
公論とは会議で決めるということではない。なにが正論であるか確認することだ。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 04:38:31.73ID:axYfQeCN0
ええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええ?!
なんでここまで天皇の名前が出てこないんだ
工作員が7割としても2〜3人くらいは真実を知っていていいと思うんだが
このネット時代に、どうしてそこまで無知でいられるのか知りたいよ

近代において、国家間のトラブルや憎しみで戦争が起こった例は無い
偽旗作戦で一方的に戦争を起すか、軍産が計画した台本に従って戦争が作られる

第二次世界大戦は、一発で国を消滅させられるかもと思われた新型爆弾を実験するために起された
ナチス・ヒトラーは、新型爆弾を開発するための物理学者を米国に集めるために使われた
天皇は欧州とアジアの金をかき集めるために使われた
天皇は戦前に、第二次世界大戦の打ち合わせのために某資産家と会って
そのファミリーと記念撮影して、そのときの写真がしっかり残っている

天皇はヒトラーが暴れる前に、大東亜共栄圏の名の下、
欧州の植民地になっているアジア各国に銀行を作っておいた
ヒトラーが暴れると、欧州の資産がその銀行に逃避してくるというわけだ
そしてアジアには欧州に陶磁器や香辛料などを売り、
逆に欧州にはアジアに売るものが無かったので金銀が蓄積されていた

天皇は欧州+アジアの膨大な金銀を奪う見返りに、新型爆弾の実験場を提供した
放射線の殺傷力がまるで分からなかったので都市で実験する必要があった
その新型爆弾の実験を正当化するために、日米が協力して戦争状態を作った
ABCD包囲網やハルノートや真珠湾攻撃は台本通りに行われた

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 05:03:53.44ID:axYfQeCN0
原子爆弾に使うプルトニウムは自然界には存在せず、原子炉で作る
当時のアメリカにはフェルミの原子炉があったので難なく作ることができた

しかし、日本には原子炉が無かったのでウランの原爆を作った
自爆原爆となるので、原爆は国民に知られないよう極秘に開発された
2号研究と、F研究という二つのプロジェクトが発足
理研仁科博士の2号研究は、日本は原爆開発に失敗したという痕跡を残す目的のものだった
本命はF研究の方で、京大の荒勝・湯川によって開発された

原爆は広島に設置され、その周囲にモルモット用の子供たち1万7千人が集められた
集めるように指示を出した県知事は原爆当日は出張で不在ときたもんだ
そして原爆からの距離と死亡率の関係を表すグラフが得られた
そのグラフの現物はNHKが撮影して放映している

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 16:48:12.95ID:tY0n946j0
その集めた膨大な金がエム資金としてコミンテルンとか北朝鮮に流れてるとかだろ
全ては古代超人類が黒幕

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 20:13:23.62ID:I/3DMtbl0
>>18
やっぱ民主主義だな
民主的に決まった戦争なら負けてもしょうがねえで終わるが

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 23:06:05.40ID:tRhVhu6v0
異論をはさむと、憲兵にやられるのに民主主義ではないだろw

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:20:27.62ID:0HNd/H5Q0
ドイツも日本も、目的を達成したら自滅する方向に動いてた
という証言がいくつも出ているな
アメリカの指揮官も、なんで日本は自滅するような作戦に出るのか
どういう意味だか最後まで悩んでいたそうな
人間魚雷の火薬が爆発して何人も死んだのも故意なんだろうな
ch桜に出演していた紫電改の本田少尉も、かなり怒ってた

上の者としては「お前ら、用は済んだから早く死んで終わりにしてくれ」
てな感じだろう
山口県の朝鮮部落民の作った日本軍なんてそんなもんだ
ガチで戦争していたのは現場だけだった

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 04:21:29.60ID:J3dhGkBxO
統帥権奸犯した関東軍

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 20:12:40.10ID:rAilych50
陸軍は関東軍と第二総軍の2グループあったんだって
第二総軍は九州に上陸する米軍を迎え撃つために広島に集めれられたんだって

そいで天皇が京都大学の荒勝・湯川に開発させた原爆を
広島の第二総軍にお見舞いしてやった
さて、どうして朝鮮人天皇と陸軍は仲が悪かったでしょうか?

この問題を解くには日本の本当の歴史の知識が必要であり
これが解けるレベルになったら日本を見切ったと豪語してよい

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 01:19:03.14ID:qJTiMLZr0
朝日新聞社

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 01:21:16.77ID:9/SyS/MV0
山本五十六に1票

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 12:51:30.83ID:ZH1l0wvF0
【天竜人だな、皇族″】 日本軍が敵国のアメリカから燃料を買っていた事実、なぜ教科書に載せない?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1529288795/l50

天皇は、国民ではなく、国賊の象徴だろwww

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 13:33:53.04ID:fsCVv62r0
海軍の敗戦革命主義者だな

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 01:54:59.46ID:fE6YjdNg0
ガチで石原莞爾でしょう。
頭キレるから前線で作戦立案、実行。
本国の大本営なんて事後認可。
悪しき前例となり後輩たちも真似した。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 07:57:19.78ID:vCn11Peq0
永田鉄山だろ。
資源を日本の支配下に置いて自給自足体制を確立しさえすれば、いくらでも長期戦ができるって発想が戦争を起こした。

緒戦の勝利で「今度の戦争は百年戦争」を豪語した東條英機も永田の理想を実現しただけ。
でも自給自足体制を確立して3年しか持たなかったのがね。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 07:59:00.24ID:vCn11Peq0
>>32
永田鉄山、石原莞爾、東條英機といった辺りが戦犯なのは間違いないな

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 12:11:54.32ID:Bc7daLLw0
主権者である天皇陛下に虚偽の報告をした者全員
世界史に対する罪は知らんが、日本史に対する罪がある

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 03:29:16.87ID:MtCFtKHi0
日本が負けた理由はまあ天皇のせいだろうな
市民が犠牲になった結果、結局ひよって降伏するなら特攻隊なんてやらせなきゃよかった
天皇も日本軍も馬鹿じゃないから、戦力を見てこの先どうなるかは初めからわかっていたはず
そもそも日本は戦争における敗北=国の死として、負けたら国ごと破滅するつもりだったわけだが、原爆を見て急に命が惜しくなったんだろ
国内の戦いに備えて女、子供も戦闘の訓練をさせられていたわけで、そもそも国民を守るとかいう価値観は当時の日本には存在していないからな
それを自分の身が危なくなった途端手のひら返しで降伏したわけだ

37国賊・海軍・山本五十六の大罪(上 開戦まで)2018/06/24(日) 10:50:56.78ID:I90xpfzk0
国賊・海軍・山本五十六の大罪(上 開戦まで)

@海軍軍縮条約から脱退
山本五十六の猿芝居交渉

A日中交渉を妨害するため大山事件を図る
中国都市無差別爆撃を強行、日中戦争を計画的に勃発、泥沼化させた。

B三国同盟に反対。その理由は
海軍は対米戦争準備によって予算拡大、南方兵力拡大を図るために
陸軍主導の北進論、対ソ戦を妨害することが狙いだった


C南部仏印進駐
対米交渉の進展を阻止することが目的で海軍が主導。
海軍側の豊田外相による猿芝居


D水面下で海軍と結託した野村大使による偽りの外交
真珠湾をだまし討ちを成功させるための猿芝居交渉

38■国賊・海軍・山本五十六の大罪(下 開戦後)2018/06/24(日) 10:51:46.91ID:I90xpfzk0
■国賊・海軍・山本五十六の大罪(下 開戦後)

@インド方面の作戦を妨害したい連合軍側の挑発にまんまと乗って
日本軍を対米戦で消滅させ、日本の敗北を決定的にした

A補給が続けられない遠方を攻略し、その後無責任に放置して
各地で部隊を窮地に追い込む。

Bソロモン消耗戦で、日本の航空機、パイロットを
ひたすら無駄に消耗させ日本の航空兵力を壊滅に追い込んだ

C連合艦隊は各地で捕虜をすべて殺害していた

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 14:16:10.78ID:sGQ4O4Si0
>>11
 むしろ隠れ共産主義者だと言われた方が納得できるレベル。

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 07:31:15.93ID:U93zOH5r0
>>1
昭和天皇じゃなくてダグラスマッカーサー他GHQ

憲法9条はGHQが在日・帰化人にやらせている日本潰しの法律です
http://check.weblog.to/archives/4110268.html
地獄のマッカーサーに罵声を送ろう
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/248474060.html
GHQが簡単に作った現日本憲法は、神様なのかねぇ?
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1491429703/
GHQ占領下の日本
http://www12.plala.or.jp/rekisi/ghq.html
GHQ日本占領−「3R・5D・3S」政策
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-6366.html
「ロックフェラー・ロスチャイルドよ、日本から手を引け」「一億総飢餓時代が・・・」
GHQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8
戦争犯罪国はアメリカだった!
http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0016-9.html

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 07:32:57.57ID:U93zOH5r0
>>1
昭和天皇じゃなくてダグラスマッカーサー他GHQ

憲法9条はGHQが在日・帰化人にやらせている日本潰しの法律です
http://check.weblog.to/archives/4110268.html
地獄のマッカーサーに罵声を送ろう
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/248474060.html
GHQが簡単に作った現日本憲法は、神様なのかねぇ?
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1491429703/
GHQ占領下の日本
http://www12.plala.or.jp/rekisi/ghq.html
GHQ日本占領−「3R・5D・3S」政策
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-6366.html
「ロックフェラー・ロスチャイルドよ、日本から手を引け」「一億総飢餓時代が・・・」
GHQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8
戦争犯罪国はアメリカだった!
http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0016-9.html

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 07:33:01.19ID:U93zOH5r0
>>1
昭和天皇じゃなくてダグラスマッカーサー他GHQ

憲法9条はGHQが在日・帰化人にやらせている日本潰しの法律です
http://check.weblog.to/archives/4110268.html
地獄のマッカーサーに罵声を送ろう
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/248474060.html
GHQが簡単に作った現日本憲法は、神様なのかねぇ?
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1491429703/
GHQ占領下の日本
http://www12.plala.or.jp/rekisi/ghq.html
GHQ日本占領−「3R・5D・3S」政策
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-6366.html
「ロックフェラー・ロスチャイルドよ、日本から手を引け」「一億総飢餓時代が・・・」
GHQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8
戦争犯罪国はアメリカだった!
http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0016-9.html

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 11:16:49.91ID:9Nsa/o4v0
普通に昭和天皇だよ
天皇は戦前に戦争の打ち合わせに英国に行っている
ABCD包囲網も真珠湾攻撃も、その打ち合わせ通りに実行されたもの
今どき国家間の憎しみやトラブルで戦争になることはない
必ず誰かかの仕掛けがある

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 17:56:58.01ID:NnuOv3zg0
軍事に頭侵されたバカ軍人

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 18:00:08.40ID:9bTa9Pqm0
山本五十六

そして敗戦することで自らの犯罪を無実の昭和天皇に
押し付けて敗戦革命を実現する計画だった
本人が仲間である米軍に暗殺されるとまでは
さすがに予想していなかったであろう。

46戦犯は山本五十六@2018/07/09(月) 22:03:19.10ID:9Yb+NDLj0
日中戦争は海軍の先制攻撃、渡洋爆撃によって勃発しています。
当時、国際連盟でもそのように判断し、日本の侵略戦争(不戦条約違反)
であるとして対日非難決議が採択されています。 (1937年10月)
国際法に違反した都市無差別爆撃であることも非難されました。 (1937年9月)

ルーズベルト大統領もシカゴの演説でこの海軍の都市爆撃を
激しく非難しました(隔離演説 1937年10月)

その後9ヶ国条約会議(ブリュッセル会議)でも日本の
侵略戦争を非難する対日非難決議が採択されました(1937年11月)

この海軍の中国空爆は計画的に準備して実行されており
自衛の武力行使とはとても言えません。
真珠湾奇襲と同じで、計画的な先制攻撃で侵略戦争(不戦条約違反)です。

そしてこの空爆をやる際に海軍省とその記者クラブが
さかんに宣伝したのが、海軍の大山中尉が中国軍に
虐殺された事件です。
日本国民に対し、中国に対する憎しみを抱くように国民世論は
扇動されました。
日本では中国を討伐すべきだという意見が沸きあがりました。
そして海軍は空爆を正当化していました。

47戦犯は山本五十六A2018/07/09(月) 22:04:09.84ID:9Yb+NDLj0
しかしこの大山事件は、海軍による自作自演の
事件だったのです。
当時そのことは関係者はみんな知っていたようです。
しかし戦後の日本は海軍を支持していた者たちが権力を握り
彼らはアメリカとも癒着して
海軍の不正行為はすべて隠蔽し、陸軍に責任を擦り付けました。

戦争を煽っていた海軍省記者クラブの人たちは
終戦と同時に手のひらを返して、他者の批判を始めました。
彼らは戦後も言論界の主要なポストについて、彼らに都合のいい
陸軍悪玉論が宣伝されました。

日中戦争勃発時、海軍の実権を握っていたのは海軍次官だった山本五十六です。
そして海軍省記者クラブが絶大な影響力を持ち、新聞社による戦争扇動が
行われるようになったのもこの時からです。

48戦犯は山本五十六B2018/07/09(月) 22:04:52.71ID:9Yb+NDLj0
対米開戦の理由は単純で明快です。
海軍の山本五十六がどうしても1941年内に真珠湾奇襲をやりたかったからです。
海軍はそれにすべてを賭けており、開戦の1年前からそう決意しており、
対米交渉なんか初めから眼中にありません。
もし交渉が進展すれば、妨害して潰されます。
実際にそうなりました。

日本の主導者の多くは陸軍は暴走するから、陸軍主導より
海軍主導のほうが安全で手堅いと思い込んだかもしれません。
しかし実際には山本五十六が主導する海軍は、陸軍以上に
愚かで大暴走し、世界中を戦争に巻き込みました。

当時、海軍が敵視していたのは、アメリカでも中国でもありません。
海軍は陸軍を敵視し、陸軍に負けるくらいならば、アメリカと全面戦争をやって
負けた方がマシだと考えていたと言われています。

アメリカの対日禁油が悪いなんて言ってますが
その前にその原因となった南部仏印進駐で
日本は何をしてたか知ってるでしょうか?
日本は南部仏印になんと14個もの飛行場を超急ピッチで整備し
陸海軍の主力を集結させ、連日上陸作戦の猛訓練です。
まさに開戦前夜です。
誰が見ても日本は対米英戦争を決意したと思われて当然です。
南部仏印進駐は、進行中の対米交渉を妨害、破綻させるために海軍によって強行されました。
元海軍次官、豊田外相による計画的な策略でしょう。

49戦犯は山本五十六C2018/07/09(月) 22:05:26.99ID:9Yb+NDLj0
そんな国がアメリカに石油を売れといって、アメリが石油を売るでしょうか?
仮に大統領や石油会社が売りたいと思っても、アメリカ国民が怒るはずです。
なんで対米英戦争を準備中の国にアメリカが石油を売らなくてはならないのか?と。
アメリカが対日禁油に至ったのは当然のことで非は100%日本側にあります。

ルーズベルトを悪党、戦争屋のように言ってますが、戦犯は野村大使の方です。
野村大使はもと海軍大将であり、海軍の山本五十六、米内、嶋田海相らとは親密な関係でした。
アメリカでは野村大使は海軍と結託し、真珠湾奇襲を成功させるべく、米政府をだます「偽りの外交」を
やっていたと非難されましたが、その見解は正しいと思います。
外務省はアメリカ政府だけではなく、日本政府をも欺いていました。
何が何でも真珠湾奇襲を成功させたいからです。

しかし戦後、アメリカは共産主義との闘いが優先され、それには陸軍悪玉論のほうが都合がよく
(陸軍のほうが大資本勢力が金の力で世界を支配する市場原理主義を批判する社会主義派が多いため危険だと見られました)
野村大使は戦争責任を追及されるどころか、CIAの工作員になりました。

日本はアメリカに追い詰められたのだとか、
そんなの、幼児のいいわけ以下の低レベルの戯言ですね。

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 22:14:54.65ID:9Yb+NDLj0
山本五十六の罪はこれだけではない。

日本を海軍軍縮条約から脱退させるよう主導したのも
山本五十六です。
あと当時首相だった岡田啓介(元海軍大将)です。

これら利権勢力に反発したのが2.26の青年将校らです。
本当の悪玉は陸軍ではなく山本五十六です

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 07:28:53.44ID:SMkuRQm50
東條英機、永田鉄山、田中新一、服部卓四郎、牟田口廉也、辻政信あたり

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 11:12:16.74ID:C7UQAyhq0
五十六が戦犯の筆頭だということに異論はない

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 04:59:30.69ID:36R4jlW70
西日本の人間が日本を近代化
東日本の人間が西日本の人間を政権から排除し日本を破滅に追い込んだ

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 11:49:24.58ID:ro0AnXgc0
客観的にはまさにそうだな
子供に拳銃持たせたような状況

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 02:47:19.80ID:pegqJS3X0
いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

KKJ

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 11:08:35.70ID:Sp9pLOQq0
最大の戦犯は山本五十六に決定

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 15:16:32.91ID:Ck7VyNJ00
米内は?

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 21:20:10.27ID:dmmzOn6H0
山本五十六を連呼している奴がたった一人とはw(ID変えてカキコ)
この自演魂に全米が涙

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 23:21:05.21ID:yCY6HHEJ0
ふつうに五十六やろ
いいわけすんなや

60■国賊・海軍・山本五十六の大罪2018/07/27(金) 00:46:33.07ID:Di1MMZ8d0
日中戦争は海軍の先制攻撃、渡洋爆撃によって勃発しています。
当時、国際連盟でもそのように判断し、日本の侵略戦争(不戦条約違反)
であるとして対日非難決議が採択されています。
国際法に違反した都市無差別爆撃であることも非難されました。
ルーズベルト大統領もシカゴの演説でこの海軍の都市爆撃を
激しく非難しました(隔離演説)

この海軍の中国空爆は計画的に準備して実行されており
自衛の武力行使とはとても言えません。
真珠湾奇襲と同じで、計画的な先制攻撃で侵略戦争(不戦条約違反)です。

そしてこの空爆をやる際に海軍省とその記者クラブが
さかんに宣伝したのが、海軍の大山中尉が中国軍に
虐殺された事件です。
日本国民に対し、中国に対する憎しみを抱くように国民世論は
扇動されました。
日本では中国を討伐すべきだという意見が沸きあがりました。
そして海軍は空爆を正当化していました。

61■国賊・海軍・山本五十六の大罪-22018/07/27(金) 00:47:11.62ID:Di1MMZ8d0
しかしこの大山事件は、海軍による自作自演の
事件だったのです。
当時そのことは関係者はみんな知っていたようです。
しかし戦後の日本は海軍を支持していた者たちが権力を握り
彼らはアメリカとも癒着して
海軍の不正行為はすべて隠蔽し、陸軍に責任を擦り付けました。

戦争を煽っていた海軍省記者クラブの人たちは
終戦と同時に手のひらを返して、他者の批判を始めました。
彼らは戦後も言論界の主要なポストについて、彼らに都合のいい
陸軍悪玉論が宣伝されました。

日中戦争勃発時、海軍の実権を握っていたのは海軍次官だった山本五十六です。
そして海軍省記者クラブが絶大な影響力を持ち、新聞社による戦争扇動が
行われるようになったのもこの時からです。

62■国賊・海軍・山本五十六の大罪-32018/07/27(金) 00:48:47.06ID:Di1MMZ8d0
対米開戦の理由は単純で明快です。
海軍の山本五十六がどうしても1941年内に真珠湾奇襲をやりたかったからです。
海軍はそれにすべてを賭けており、開戦の1年前からそう決意しており、
対米交渉なんか初めから眼中にありません。
もし交渉が進展すれば、妨害して潰されます。
実際にそうなりました。

日本の主導者の多くは陸軍は暴走するから、陸軍主導より
海軍主導のほうが安全で手堅いと思い込んだかもしれません。
しかし実際には山本五十六が主導する海軍は、陸軍以上に
愚かで大暴走し、世界中を戦争に巻き込みました。

当時、海軍が敵視していたのは、アメリカでも中国でもありません。
海軍は陸軍を敵視し、陸軍に負けるくらいならば、アメリカと全面戦争をやって
負けた方がマシだと考えていたと言われています。

アメリカの対日禁油が悪いなんて言ってますが
その前にその原因となった南部仏印進駐で
日本は何をしてたか知ってるでしょうか?
日本は南部仏印になんと14個もの飛行場を超急ピッチで整備し
陸海軍の主力を集結させ、連日上陸作戦の猛訓練です。
まさに開戦前夜です。
誰が見ても日本は対米英戦争を決意したと思われて当然です。
南部仏印進駐は、進行中の対米交渉を妨害、破綻させるために海軍によって強行されました。
元海軍次官、豊田外相による計画的な策略でしょう。

63■国賊・海軍・山本五十六の大罪-42018/07/27(金) 00:49:23.37ID:Di1MMZ8d0
そんな国がアメリカに石油を売れといって、アメリが石油を売るでしょうか?
仮に大統領や石油会社が売りたいと思っても、アメリカ国民が怒るはずです。
なんで対米英戦争を準備中の国にアメリカが石油を売らなくてはならないのか?と。
アメリカが対日禁油に至ったのは当然のことで非は100%日本側にあります。

ルーズベルトを悪党、戦争屋のように言ってますが、戦犯は野村大使の方です。
野村大使はもと海軍大将であり、海軍の山本五十六、米内、嶋田海相らとは親密な関係でした。
アメリカでは野村大使は海軍と結託し、真珠湾奇襲を成功させるべく、米政府をだます「偽りの外交」を
やっていたと非難されましたが、その見解は正しいと思います。
外務省はアメリカ政府だけではなく、日本政府をも欺いていました。
何が何でも真珠湾奇襲を成功させたいからです。

しかし戦後、アメリカは共産主義との闘いが優先され、それには陸軍悪玉論のほうが都合がよく
(陸軍のほうが大資本勢力が金の力で世界を支配する市場原理主義を批判する社会主義派が多いため危険だと見られました)
野村大使は戦争責任を追及されるどころか、CIAの工作員になりました。

日本はアメリカに追い詰められたのだとか、
そんなの、幼児のいいわけ以下の低レベルの戯言ですね。

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/27(金) 17:54:22.65ID:GYufEA0W0
山本五十六なんて小物が軍全体を動かせるわけない
1万歩譲って、山本五十六が主犯だとしてその目的は何だよ

普通に昭和天皇が主犯だ
天皇の側近の木戸幸一の日記によると
大戦の1年前に天皇は、戦争で日本が壊滅すると言っている
明治以降の天皇は英国の傀儡であり、
だからこそ英国留学なんて惨めで情けないことをする
天皇は英国の資産家と、どんな戦争を起こすかの打ち合わせをしていてのだ

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/27(金) 18:08:18.25ID:qECOWC3d0
敗戦革命をおこして天皇陛下を外国人に殺害させることが五十六の目的だよ
これ以上ないハッキリした計画だろ。

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 20:06:59.08ID:zNyFdHrv0
天皇陛下が三井財閥解体の際に三井財閥に、連合軍と名乗る輩どもは、このまだ気概のある者が
いる日本で、彼らを裁くことに恐怖は無かったのかと尋ねたところ。
それが怖くて連合軍なんてやってられないと連合軍は言うでしょうとお聞きしたそうだ。
天皇陛下は、じゃあ連合国軍にも死人が出たのではないか。敵地でそんなことをするとは。
まだヤクザもいるし、警察もいる。警察もヤクザと手を組んでいるというのに、何も分かっては
おらんのでは危ないぞ。
また同じことを繰り返す気ですか。私たちはもうやめることにしたのです。
天皇陛下は苦笑いされたそうだ。

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 22:14:28.57ID:Ds+061KA0
西園寺米内山本
ランクで言えばこれ

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 03:56:05.73ID:SnovD91j0
あと資本家と財閥な

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 16:39:29.37ID:geCpufV00
近衛文麿

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:14:11.04ID:swhD6tNx0
第二次世界大戦の最大の戦犯はまちがいなく左翼の総本山
ソビエト連邦のスターリンだろう。
世界に共産革命を輸出し、世界中を混乱に陥れて
その結果、第二次世界大戦を引き起こした。

とくにソヴィエト社会主義共和国連邦の共産党書記長スターリンによって
行われたナチスを上回る数々の大虐殺は人類史上最大のものである。

大粛清100万人以上、カティンの森2万2千人以上、ホロドモール1450万人以上、
ヴィーンヌィツャ大虐殺9千422人以上、シベリヤ抑留10万人以上、満州引き上げ
民間日本人20万人以上、その他占領地域で行った数々の蛮行虐殺の
スケールのでかさは東京裁判をはるかに超えるものである。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:16:43.60ID:swhD6tNx0
アメリカ合衆国も日本国の民間都市に予告もなく
二発の原子爆弾を投下させて、広島40万人、長崎20万人もの
多くの民間人を一瞬にして虐殺した。

これはあきらかに虐殺行為であり、人類に対する犯罪である。

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:47:16.84ID:swhD6tNx0
>>64

左翼共産主義者の歴史ねつ造と妄想、おまけに痴呆症は重症。
匿名掲示板とはいえよくこんなでたらめを平気で書けるものだ。
左翼の総本山・ソビエト連邦が行った人類に対する数々の大虐殺の
事実は何と説明するのかな?

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:49:40.92ID:swhD6tNx0
結局、左翼じじいは20世紀の昔の反天皇のプロパガンダを
繰り返し書き込んでいるにすぎない。
21世紀のインターネットで歴史的事実を調べられる若者には
そんなインチキはもはや通用しませんよ。

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:58:46.83ID:swhD6tNx0
ずばり、第二次世界大戦の戦犯は左翼、共産主義者だろう。

世界に共産革命を輸出し戦争を起こし、なおかつスターリン書記長は
人類史上最悪の大虐殺を世界各地で繰り広げた。

国内でも左翼・共産椙者が戦争を引き起こしたことは近衛上奏文という
歴史的資料で暴露されている。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 19:00:21.65ID:swhD6tNx0
>>64

木戸日記の何年何月のどのような記述がソースだ?
左翼じじいの低レベルな手前勝手な歴史ねつ造に木戸日記を持ち出すな。

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 19:03:26.70ID:swhD6tNx0
左翼じじいは別のスレで自分の適当な妄想を
木戸日記等の歴史的者が資料を根拠に徹底的に潰されたことから
今度は自分の歴史ねつ造の妄想に木戸日記を加えることを学習したのだろう。

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 12:21:26.84ID:RRRNW1cz0
77



【 被 爆 し て 応 援 】 原爆投下はヒロヒトの外患誘致の結果、パナマ船から石油を瀬取り″
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1533521766/l50

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 13:35:02.20ID:BiUU/M360
現代、左翼の覇権国、社会主義者、共産主義者の総本山である
偉大な中華人民共和国の建国者、毛沢東主席による
大虐殺も裁かれていないようである。

文化大革命8000万人、(リンチ、人食などのおぞましい記録、
日本の朝日新聞は褒めたたえた)

チベット大虐殺300万人、

現在でも中華人民共和国では2000人規模の国家による死刑が毎年
行われていいる恐ろしい国である。

これには共産主義者は唯物主義者であり、人間をただの
物質とみなし、その尊厳を認めないという信条が影響しているとも思われ、
日本国内にいる左翼、共産主義者等もそのような可能性をもった危険な
思想を信仰している人物として注意しなければならないであろう。

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 03:37:56.92ID:2cDSCfB40
俺の名は

北斗の空に怪しく南斗の空を斑に染める雲
名はジュウザ

南斗五車星雲のジュウザ
我流は無形

おりゃーーー

全部置いていきな。


あいつは何者!?

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 17:45:19.69ID:Q6VsBRU90
チャーチルとルーズベルトと蒋介石だろうね

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 19:25:54.34ID:76TkC9BR0
山本五十六

82■国賊・海軍・山本五十六の大罪-32018/08/12(日) 21:51:09.93ID:kZfSx90K0
対米開戦の理由は単純で明快です。
海軍の山本五十六がどうしても1941年内に真珠湾奇襲をやりたかったからです。
海軍はそれにすべてを賭けており、開戦の1年前からそう決意しており、
対米交渉なんか初めから眼中にありません。
もし交渉が進展すれば、妨害して潰されます。
実際にそうなりました。

日本の主導者の多くは陸軍は暴走するから、陸軍主導より
海軍主導のほうが安全で手堅いと思い込んだかもしれません。
しかし実際には山本五十六が主導する海軍は、陸軍以上に
愚かで大暴走し、世界中を戦争に巻き込みました。

当時、海軍が敵視していたのは、アメリカでも中国でもありません。
海軍は陸軍を敵視し、陸軍に負けるくらいならば、アメリカと全面戦争をやって
負けた方がマシだと考えていたと言われています。

アメリカの対日禁油が悪いなんて言ってますが
その前にその原因となった南部仏印進駐で
日本は何をしてたか知ってるでしょうか?
日本は南部仏印になんと14個もの飛行場を超急ピッチで整備し
陸海軍の主力を集結させ、連日上陸作戦の猛訓練です。
まさに開戦前夜です。
誰が見ても日本は対米英戦争を決意したと思われて当然です。
南部仏印進駐は、進行中の対米交渉を妨害、破綻させるために海軍によって強行されました。
元海軍次官、豊田外相による計画的な策略でしょう。

83■国賊・海軍・山本五十六の大罪-42018/08/12(日) 21:52:01.01ID:kZfSx90K0
そんな国がアメリカに石油を売れといって、アメリが石油を売るでしょうか?
仮に大統領や石油会社が売りたいと思っても、アメリカ国民が怒るはずです。
なんで対米英戦争を準備中の国にアメリカが石油を売らなくてはならないのか?と。
アメリカが対日禁油に至ったのは当然のことで非は100%日本側にあります。

ルーズベルトを悪党、戦争屋のように言ってますが、戦犯は野村大使の方です。
野村大使はもと海軍大将であり、海軍の山本五十六、米内、嶋田海相らとは親密な関係でした。
アメリカでは野村大使は海軍と結託し、真珠湾奇襲を成功させるべく、米政府をだます「偽りの外交」を
やっていたと非難されましたが、その見解は正しいと思います。
外務省はアメリカ政府だけではなく、日本政府をも欺いていました。
何が何でも真珠湾奇襲を成功させたいからです。

しかし戦後、アメリカは共産主義との闘いが優先され、それには陸軍悪玉論のほうが都合がよく
(陸軍のほうが大資本勢力が金の力で世界を支配する市場原理主義を批判する社会主義派が多いため危険だと見られました)
野村大使は戦争責任を追及されるどころか、CIAの工作員になりました。

日本はアメリカに追い詰められたのだとか、
そんなの、幼児のいいわけ以下の低レベルの戯言ですね

84■国賊・海軍・山本五十六の大罪-52018/08/12(日) 21:54:24.45ID:kZfSx90K0
岡田啓介、山本五十六ら艦隊派が海軍軍縮条約からの脱退を企て
予備交渉を意図的に破綻させる。

海軍軍縮条約から脱退確定

海軍、政友会、三菱財閥など利権勢力が青年将校らに襲撃される(2.26事件)

山本五十六が海軍次官に就任。山本は米内を海相に推して米内が海相に。

大山事件勃発(海軍の自作自演、謀略)(陸軍主導の船津和平工作が妨害され潰された)

海軍が中国都市爆撃を独断で強行

海軍による都市無差別爆撃が世界中から非難される
国際連盟は対日非難決議を採択。中国支援を決定。
国共合作が実現する。
日中戦争勃発。

閑院宮・陸軍参謀総長は畑陸相に対し、日中戦争を拡大泥沼化させてる要因は
米内ら海軍だとして、日中停戦のため米内内閣に協力しないよう要請。

井上成美は中国都市爆撃の強化を唱え重慶に対する
無差別爆撃を実施。

陸軍は日米諒解案をベースに対米交渉を続けるが
それを妨害するため海軍が主導し南部仏印進駐を強行

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 07:49:02.41ID:5VkG4cvq0
>>1近衛文麿とスターリンとルーズベルトかな?戦犯って言葉がいやだけど

南進が国策になった後も昭和天皇は南進策に消極的で白紙にしてもいい、再検討会議を開くように東條英機へ伝え(木戸日記)
昭和天皇は親英国で英国と衝突する南進策に否定的、開戦を避けたい
昭和天皇の意を受けて東條英機が動き11月に再検討会議が開かれるが
ソ連スパイだらけの近衛内閣では無理
東條英機が昭和天皇へ結果を伝え昭和天皇は納得し東條英機は昭和天皇の信頼に応えられなかったと心痛吐露(杉山メモ)

昭和16年もし日米開戦したらの研究が行われソ連の参戦で敗戦になるの結果が出て陸軍の東條英機がこの結果を重くみてメモをとり昭和天皇に報告

戦後全く逆の宣伝がされる
ソ連スパイでも共産主義でも米国スパイでもなかった人が

で、ok?

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 07:56:58.73ID:5VkG4cvq0
>>85補足いらないと思うけど
ヴェノナ文書で近衛文麿内閣はソ連スパイと共産主義だらけが判明
戦前から日本でもルーズベルト内閣は変だぞ、ソ連に繋がってるの声があったけど近衛文麿と側近自体が共産主義スパイ

87<結論>2018/08/13(月) 19:53:13.90ID:AbJvmMid0
<結論>

なにもかも このバカが悪いw

自らの野望で日中戦争を勃発させたのは、このバカ↓

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   中国を空爆せよ!!        r::-  _
               :::::::::'、  鬼畜蒋介石に 正義の鉄拳を!!!     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    暴支膺懲!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六

軍縮条約からの脱退に成功した山本五十六の次の一手は
中国との戦争勃発、泥沼化

そのドサクサに乗じて国民の戦意を高揚させ
マルサン計画の予算の議会通過。
これで陸軍の北進論を阻止し、アメリカに先制攻撃で勝てるw

世界中をを無理やり全面戦争に引きずり込んだ

なにもかも、このバカが悪いw

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 13:15:30.58ID:WV/5z+3d0
>>87
中国ってそのころザコでしょ。

ラストエンペラー見てる?

なんかあるのかね?
やる夫使ってるよね。

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 03:56:26.59ID:PiL1Ci2a0

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 06:35:02.59ID:KvmLNo+l0

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 06:17:52.81ID:mklfFuJE0
森次慶子 病気 在日朝鮮人 ツイッター芸人 韓国 罵倒 ADHD 発狂 マウント
北風友裕 前科 不倫 もりじ ロブスター ニート 精神科 精神病 在日 カルト
逮捕歴 ストーカー コンドーム おばさん 痴漢冤罪 炎上 脅迫 森次 差別主義者
躁鬱病 悪徳商法 レイシスト 詐欺 押し売り 傲慢 パワハラ ヘイトスピーチ
発症 薬物 森次慶子 万引き パクリ 著作権侵害 虚言癖 自演 入院 捏造 解雇
自己愛性パーソナリティ障害 異常者 精神疾患 恐喝 模写 トレース 強迫観念
北風 発達障害 ドラッグ 猫虐待 オウム真理教 反日 捏造 恫喝 ロブおば 大麻
高慢 芸人 勘違い 麻原彰晃 森○ 宗教 攻撃性 自己愛性人格障害 暴言 人種差別
友裕 病状 双極性障害 アルノサージュ 差別 LGBT 暴力 中国 違法 醜悪 
火病 無断転載 リンチ 暴行 狂人 DV 統合失調症 架空請求 盗作 自己破産
心身症 人格障害 創価学会 炎上商法 精神病棟 Moritsugu 容疑者 森次慶子 下手
ぼったくり 借金 詐欺師 底辺 精神異常 Keiko 性格悪い いじめ 悪辣 無職
コンプレックス 生活保護 引きこもり 癇癪  加害者 反社会性パーソナリティ障害
@W_Fei_hung
https://twitter.com/W_Fei_hung?s=09
http://peg.thebase.in/
https://www.instagram.com/keiko_moritsugu/
https://twitter.com/kitakazeee
http://kitakaze.main.jp/
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1172310
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14182486039
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 12:25:25.43ID:q2lS6kgr0
源田実

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/22(水) 06:10:06.42ID:FXVpRRqu0
まあ国内視点でマスコミだわな

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 23:33:33.79ID:96EMU+mV0
鈴木貫太郎

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 22:27:20.69ID:1UcDJn4u0
日露戦争が終わったあたりからアメリカとの関係がアメリカによってこじれかけてきたかんじかなー?
てかまずペリー来航の時点でおかしかったんじゃね?
だから起こした原因はアメリカ合衆国第43代目大統領の国書じゃね?
てか起こしたのはにんげんじゃなくてアメリカ合衆国じゃねーかな?

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 07:09:46.09ID:b+INGda30
まぁ真面目にレスするけど、
末端の兵士がアメリカ人を殺した程度では
戦争にならないんだよな。
殺人事件にしかならない。
と言うことは戦争ができるのは
軍の中でも上層部の人間になる訳だ。
頭の悪い奴は東條英機を庇いたがるけど、
東條英機の過失は疑いないものだと思われる。
まぁ責任が取れないと言うのなら
最初から首相になるべきではないし、
政治家を引退しておくべきなんだよな。
と言うわけで、東條英機の責任は
重大だと思われる。

97戦犯は山本五十六2018/09/01(土) 11:50:52.03ID:OEnETDAm0
NHKは山本五十六を名将のように称え
牟田口を愚将だとレッテル貼りの報道を繰り返し宣伝しています。

そもそも開戦前に日本は、この戦争をどのように進め、どのように終結させるか、
国家の方針として決定した「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」
というものがあります。
これは政府と陸海軍の合意によって決定した国家方針です。
日本は全くの無計画で開戦したというわけではありません。

この決定によりますと、日本がこの戦争で先ずやるべきことは
独伊と連携したインド方面の作戦が、この戦争の柱になっています。
アジアでの英軍撃滅、ビルマ、インド独立支援
こういった戦いで日本の大儀を世界に示し、
アメリカ国民の戦意をそぐ、というのが重要なポイントになっています。
アメリカは国民から自国の戦争が支持されなければ、戦争継続が困難になります。
そういった政略が日本の方針ですから、日本が戦う相手はアメリカではなくイギリスです。

アメリカと全面戦争なんかやって日本が勝てるとか、当時でも
だれもそんなこと考えてませんから、日本の戦う策、戦争を終わらせる策は、
こういった方針しかないというのが当時の政府、陸海軍の結論です。
これは今考えても妥当な判断です。
東条首相もこの方針で行くべきだと考えていたでしょう。

しかし開戦と同時にこの国家方針を無視し
海軍は独断でハワイを奇襲攻撃し、マスコミは大きく宣伝して
国民も歓喜し、開戦と同時にいきなりこの国家方針は
狂ってしまいました。

この狂った歯車を元の正しい国家方針に戻そうとしたのが
インパール作戦です。
少なくとも対米戦にいつまでも無駄に兵力を注ぎ込んで消耗させるよりは
価値があると東条は考えたのでしょう。
当時としては妥当な判断です。

このような指摘は以前より軍事研究家から多数あり、今やこれは常識になっています。
日本を愚かな暴走に引きずり込んだのは陸軍ではなく
海軍で特に山本五十六の戦争主導に問題があります。

98戦犯は山本五十六2018/09/01(土) 11:51:37.65ID:OEnETDAm0
独伊と連携したインド、中東方面の作戦を西亜作戦と言います。
海軍ではインド洋作戦です。
大儀はビルマ、インド、イランの大英帝国からの独立支援です。

アジア独立を旗印にしたこの方面の作戦は、英軍に打撃を与えるだけでなく、
それ以上にソ連軍が窮地に追い込まれます。
スターリングラードの戦いで、補給の要衝であるペルシア回廊とバクー油田を
ソ連が失えば、独ソ戦の展開は大きく変わっていたでしょう。
ソ連軍は実は補給路が非常に限定されており、決定的な弱点がありました。

さらに日本軍が日本海を封鎖してシベリア鉄道の補給路を遮断すれば
ソ連軍の敗北はもはや決定的です。
ソ連が停戦を申し出た場合、単独講和を認めない連合軍の規定によって、
アメリカの戦争継続は不可能になりますので、戦争はこれで終結です。

アメリカ国民を刺激さえしなければ
大東亜戦争で日独伊が勝つのは、さほど難しくありません。
「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」のとおりに
やっていれば良かったのです。

こういった主張を始めて行ったのは故佐藤晃氏です。
ハワイを攻撃した山本五十六を愚将だと評し、
インパール作戦で陸軍は勝てたという、その衝撃的な内容は、
当時はトンデモ本扱いされていましたが
徐々に認められ、今では保守派ではこの主張が完全に支持されています。

99戦犯は山本五十六2018/09/01(土) 11:54:31.00ID:OEnETDAm0
要するに日本が大東亜戦争で勝つためには
ドイツのスターリングラードの戦いに合わせて
インパール作戦のようなインド方面の作戦をやり
海軍はインド洋作戦を実施し、ペルシア回廊の遮断、ドイツはバクー油田の攻略
政略としてビルマ、インド、イランなどアジアの独立支援
さらには日本海の封鎖によりシベリア鉄道のソ連軍補給路の遮断。

これだけやってれば日本は勝てたのです。
これは当時の日本の主導者も、ちゃんとそれを理解してましたし
現に「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」でもそうなってます。(対ソ宣戦布告を除いて)
単独講和の禁止規定によって、ソ連またはイギリスの脱落でWW2は停戦に持ち込めます。

当然こういった日本側の意図をチャーチルもルーズベルトも
百も承知で、連合軍側は相当な危機感があったと思います。
連合軍側は負けることも想定していたと思います。

そこで米軍が打った手は、ドーリットル空襲とガダルカナル攻略です。
この作戦は米軍にとって戦略的な意味がまったく無く多大な犠牲を覚悟した
バカな作戦で、軍から相当な猛反対されたと思うます。

しかしルーズベルトは、迷うことなくこの大博打作戦を早期に打ってきました。
そして結果は、連合軍の思惑通り大成功しました。
日本の海軍は愚かにもこの餌に反応し、全軍でこの太平洋の陽動作戦に食いついてしまいました。

100戦犯は山本五十六2018/09/01(土) 12:01:59.94ID:OEnETDAm0
日本を大敗させたアホの山本五十六

■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 16:38:33.81ID:kr0jW+LB0
山本五十六

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 17:15:31.12ID:QoZZskWC0
<アメリカ合衆国第32代大統領 フランクリン・ルーズベルト>
第二次世界大戦後70年以上経って、近年、米国では機密外交文書や非公開だった元・大統領の
回顧録などが公開され、日本でも翻訳本が出版されている。それらに目を通すと、戦後、巷で
噂されて来たことが本当だった事例がけっこうある。
日本の真珠湾奇襲攻撃もその一例のようだ。

フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
 1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは「米国は、現在
進行中の独伊vs英仏ソの戦い、アジアの日本vs中英ソの戦いに参戦しない。」との公約
に基づくものだった。
 しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/27(木) 16:32:19.59ID:FV4uKRVL0
>>102
あちこち貼りまくってるけど時系列めちゃくちゃだよ

1940年に独ソは戦争していないし ポーランド分割や
ドイツへソ連が大量の資源供給するなどむしろ独ソは同盟状態に近い
日ソも不可侵条約を結び独ソ開戦までは中立状態にある

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/27(木) 17:53:31.37ID:2YKSeBsc0
>>103
>>102で、1940年の大統領三選時の F.ルーズベルトの公約の日本語表現 「・・・」 が不正確
だったので、その箇所だけ撤回し、以下の『・・・』に改める。

フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
  1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは 『アメリカは
参戦しない。アメリカの若者を戦地に送らない。』 との公約に基づくものだった。
  しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 08:50:12.70ID:jvV768so0
コピペいいかげんにしろよ

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 09:36:37.61ID:V7BJXlM20
>>105
文字数約400字の >>104 の文章を読むのが辛いとは情けない!
日本の小学校では6年生なら誰でも作文の授業で原稿用紙1枚(400字)くらいの文章を書くよ。
>>104 をちゃんと読んで、中身の議論をしてくれ。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 09:49:36.94ID:jvV768so0
コピペは全あぼんだ

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 18:51:56.95ID:5SG8xFUs0
永田鉄山

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 19:43:13.07ID:MFGSQW2Z0
鳩山一郎と犬養毅の統帥権コンビ

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 20:08:17.35ID:Y0xrt/Wq0
永田鉄山、東條英機の統制派コンビ
逆に犬養は生きていたら太平洋戦争は起きなかったな。

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 23:40:23.12ID:k9smAZqQ0
犬養と鳩山は海軍分裂の大戦犯だろ

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/29(土) 01:08:41.03ID:BFDcqjFi0
陸の永田、海の山本

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/29(土) 07:09:08.22ID:Yyl51O8O0
統帥権→天皇機関説
軍部の暴走に大義名分を与えた最初のトリガー引いたのは鳩山犬養コンビだよ

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 15:03:56.48ID:FHNxmc1X0
日露戦争まではあった「降伏」を無くした連中
岩手と佐賀の土人に政府を任せるとこうなる

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 15:04:31.57ID:FHNxmc1X0
福島も土人だったわ

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:28:45.99ID:QBtgwIkK0
>>114
佐賀と岩手は戊辰戦争で直接対決してるなw
その降伏させないようにしたとする根拠は何だよ?w

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/20(土) 05:23:49.81ID:XZ0xNHxs0
迫る中国「シャープパワー」(複眼) クライブ・ハミルトン氏/周永生氏/高原明生氏
ttps://www.nikkei.com/article/DGXKZO36500590V11C18A0TCR000/

■合法活動 誤った脅威論 中国 外交学院国際関係研究所教授 周永生氏

 「60%現象」という言葉がある。ある国の国内総生産(GDP)が米国の60%に達すると、米国はあらゆる力を
使ってその国をつぶしにかかるという経験則だ。
 歴史を振り返れば、それはかなり当たっている。
 1960年代末から70年代初めにかけて、ソ連のGDPは米国の60%になった。米国が全力でソ連たたき始めた
のはそのころからだ。88年に日本がソ連を追い抜くと、こんどは日本が米国の主要な脅威となる。日本への攻撃
は、バブル経済が崩壊したあとの94年ごろまで続いた。
 そしていま、中国のGDPは米国のおよそ60%である。米国は中国を怖いと思うようになっている。それは
中国の経済的な実力に対してだけではない。中国社会の性格や制度にも向けられている。放っておけば世界が、
米国と異質な中国で染まってしまうという危機感である。
 こうした観点は中国文化の本質を無視していると言わざるを得ない。中国人の体には孔子や孟子の教えが染み
込んでいる。特に孟...

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/20(土) 11:48:25.41ID:Zx/IfYza0
このスレタイに関連する質問をさせてください。
戦前の日本には、今後の中長期の世界戦略として
米国を平定して日本の支配下に置くといった目標が具体的にあったのでしょうか?
今の世界情勢は支那が一帯一路、日米が支那包囲網と分かりやすい目標を各々が持っていますが、
当時の列強の日本が何処までの絵を描いていたのかが分かりません。

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 13:27:09.43ID:nMvSRqjn0
寄生虫にビジョンがあるわけないだろ低能

日本人の家は紙と木で作られているのを知っていたカーチス・ルメイは
まず東京郊外を空襲し、日本人が東京中心部に集まるようにした後
次に大量の焼夷弾を落として日本人を焼き殺す作戦を考えた

対して日本側は、国民が地下鉄に逃げ込まないように入り口を厳重に封鎖しておいた
そして上級国民と呼ばれる天皇の同族を非難させた後に
ラジオの東京ローズを介してB29に空襲してよいと連絡した

東京大空襲を立案・指揮したカーチス・ルメイには日本最高の勲一等が授与された

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 16:01:23.20ID:WhfyRiES0
永田鉄山、東條英機の二強だな

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 21:30:21.12ID:2JRLaWqf0
日本を壊滅させた国賊・山本五十六

岡田啓介、山本五十六ら艦隊派が海軍軍縮条約からの脱退を企て
予備交渉を意図的に破綻させる。

海軍軍縮条約から脱退確定

海軍、政友会、三菱財閥など利権勢力が青年将校らに襲撃される(2.26事件)

山本五十六が海軍次官に就任。山本は米内を海相に推して米内が海相に。

大山事件勃発(海軍の自作自演、謀略)(陸軍主導の船津和平工作が妨害され潰された)

海軍が中国都市爆撃を独断で強行

海軍による都市無差別爆撃が世界中から非難される
国際連盟は対日非難決議を採択。中国支援を決定。
国共合作が実現する。
日中戦争勃発。

閑院宮・陸軍参謀総長は畑陸相に対し、日中戦争を拡大泥沼化させてる要因は
米内ら海軍だとして、日中停戦のため米内内閣に協力しないよう要請。

井上成美は中国都市爆撃の強化を唱え重慶に対する
無差別爆撃を実施。

陸軍は日米諒解案をベースに対米交渉を続けるが
それを妨害するため海軍が主導し南部仏印進駐を強行

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 23:08:37.43ID:3tKiIpnF0
戦犯って負けた責任者のこと?
太平洋戦争じゃなくて、第二次世界大戦の?
論点がよーわからん

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 13:24:36.81ID:8vfBBHZk0
ここで言ってる戦犯はそういう意味やね。交戦法規上の戦争犯罪云々ではない模様

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 16:16:05.77ID:SArs+kj10
戦えば則必負なんだから、同じじゃねえか?

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 17:59:30.68ID:8vfBBHZk0
国際法上ただしい戦闘行為であれば戦争犯罪ではないよ
君の論法なら自衛のための武力行使を適切におこない
侵略者に出血を強いることも、負ければ違法という判断になる

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/30(火) 18:23:47.15ID:Dd67nuv90
宣戦布告をきちんとしますって条約に加盟しながら、それを破ったからなあ

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 01:04:52.30ID:u6ZlmnYC0
ピンポン押さずに上がり込んだのはまずかったな

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 02:58:28.24ID:F7GlQv+/0
ハワイに対する国際法上、不法な先制攻撃、計画的な侵略戦争。

愚かな指揮で日本を大敗させ300万人の日本国民の犠牲を出した。


国際的にも、国内的にも、山本五十六が主犯であり戦犯の筆頭です。

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 03:02:52.79ID:F7GlQv+/0
それだけではない。

中国に対する都市無差別爆撃、太平洋戦線での捕虜多数殺害

これらハーグ陸戦規定でも山本五十六は主犯として罪が問われるべきです。

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 04:42:36.52ID:a32XOcpe0
・開戦に関する条約は総加入条項で失効済みなので戦争犯罪の論拠にならない
・侵略戦争の国際法上の定義はない
・自国民の戦災死は国際法上の戦争犯罪をただちに構成しない
・占領地の住民の防護は占領がわの義務であり攻撃側の戦争犯罪を構成しない
・捕虜の処遇に関する人道上の条約に日本は拘束されず戦争犯罪を構成しない

なんたる無知。ちょっとは勉強したまえ。
ただし結論たる「山本五十六が戦犯」のみ正しい。なんたる偶然(´・ω・`)

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/31(水) 17:16:55.96ID:0MkUFm6P0
はあw?
もっと詳しく解説しろよw

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 02:29:21.94ID:qLm51oxr0
国民も被害者ではないだろ
少なくとも支持してた訳だし

情報の少なさや時代背景による物を加味してもさあ

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 08:01:45.72ID:lvEZt8fr0
憲兵が戦争反対の人をやつけるのだから、形だけでも戦争賛成のふりをしないと身が危ういだろ。

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 18:09:28.50ID:WvK7QlO90
武藤

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 22:24:42.44ID:SebzFznB0
>>133
いやまあ、そうなんだけどさ、それがなくても皆そもそもが支持してたじゃん。
対米戦を避けてたら大暴動が起こるくらいに。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 22:28:15.07ID:3j9OkdDa0
一般大衆は戦争を望んでいたかどうか
1942年4月、第二十一回衆議院議員総選挙が、いわゆる翼賛選挙が実施された。
大政翼賛会の推薦を受けない非推薦候補は、様々な妨害干渉を受け、立候補さえできない
有力政治家も続出した公正とは程遠い選挙である

兵庫5区という選挙区がある。兵庫5区は豊岡、出石あたりの但馬地方を区域としている。
この地域は戦前から現在に至るまで一言でいうと、普通の田舎であり、田舎の分にもれず
現在の代議士も自民党の谷親子が、1回を除き40年以上にわたって当選を続けているきわめて保守的な地盤である。

当時、兵庫五区選出の齋藤隆夫という代議士がいた、彼は、保守リベラリストであり軍部にもズバズバものをいう気骨のある政治家で、
この選挙の前にズバズバいいすぎては国会の賛成多数で懲罰動議にかかり除名処分をくらった
ちなみに言われた陸軍の高官連中は、さほど気にしたわけでもなかったらしいのだが、長いものにまかれる政治家たちが
忖度して彼を解任したのである。

このような齋藤は、逆境もいいところの翼賛選挙に打って出て、結果トップ当選したのであった(当時は中選挙区だった)
斎藤は非常に人気のある政治家であったから、必ずしも斎藤の主義に賛成ということでもなく人柄を親しんでの
投票もあっただろうが少なくとも戦争に賛成という人間が斎藤に投票するとは考えられない

1942年4月という時期を考えてみよう
開戦から5ヶ月、いまだ日本軍は破竹の勢いで進撃をつづけていた
機動部隊はハワイからインドまで縦横無尽の大活躍、もはや東洋に敵なし
陸軍もシンガポール、香港、フィリピンをおとし記念切手まで発行される
有頂天、という言葉の使用例にしていいくらい中央は有頂天になり、
次は豪州だ、いやインドだとその意気天を衝くがごとしである
欧州ではドイツ軍はいまだモスクワ前面にあり、これから夏季攻勢に出ようという状況である

この時期に斎藤がトップ当選をしたのである
多くの選挙区は斎藤ほどの政治家をもたず投票による意思を示せなかった、
そう考えることはできないだろうか
しかも当時の有権者は男のみである 現在の男女であればどうだったか

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 00:35:36.39ID:v2KDG4vT0
五十六が悪い

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 01:48:43.83ID:nbyFza9k0
>>135
反乱するのは軍人だろ。
俺のじっちゃん、ばっちゃんは明確に戦争に反対だったけど言えなかったと言っていたぞ。

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 02:23:41.78ID:fAeBm9xs0
>>138
ポイズンか

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/02(金) 16:07:42.32ID:nbyFza9k0
>>139
なんだそりゃ?w

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/03(土) 01:23:12.46ID:3pn6dFr/0
>>140
反町隆史

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/03(土) 23:04:53.82ID:wHANPo4m0
うーん。検索して、やっと理解したが…w

今日車を運転していてラジオを聞いていると、秩父の鉱山では鉱夫は純粋に「勝って景気が良くなるといいな」と思っていたとか。
対してその息子は、経済系の大学入っていて「勝てるわけねー」と思っていたけど、ケンぺーが怖かったと言っていたな。

うちは父系も母系も農民だから、どっちの祖父も祖母も「当時から戦争反対」だと言っていた。人手が取られるからな。
特にウチの祖父は町の有力者だったはずなのに…

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 15:31:31.16ID:gTUu3t0Q0
>>142
両親が農家出身てことは生粋の日本原住民と思われる

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 16:56:45.80ID:rVYnLoRB0
本音だとどちらがどの程度いたのかな?
当時を知る人が居なくなってから、「大衆は大抵戦争に賛成であった」と言われてもねえ。

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 18:31:06.22ID:PTr6+h/70
当時の大衆・世論というのは新聞報道の論調のことだから。外交官の報告書なんかでも
アメリカの世論、イギリスの世論つって新聞報道ばっかり報告してる。国家有機体説の
世界観なんだから個々の細胞たる国民がどう思ってるかなど関係ないんだよ。

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 19:03:33.05ID:JKOu4JcM0
>>142
検索した時の顔が見たいwwww

あま世論なんて今ですら怪しい物だよなあ
それでも割りと賛成が多かったと思ってる
出征兵士の激励とか言って飛び降りたりとかw

まあ、それは異常な例だけど、背景が伺われる

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 19:24:29.98ID:rVYnLoRB0
>>145
当時既に世論調査ってのがあったんじゃないの?アメリカには。

>>146
それは個人的に出兵する兵士に頑張れってのは、戦争への思い以外に存在しただろw
普段野球に興味がなくても批判してても、甲子園で頑張る地元高校を応援するようなもん。

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 19:42:59.54ID:grfoNI050
アメリカの世論調査はあるが、日本の世論調査とかないだろ
世論で戦争反対とか出されたらまずいと思ってたんだろうな
監視してたしな

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 19:59:04.91ID:PTr6+h/70
戦前アメリカのばあい世論調査より選挙結果だろうね。現代の日本のマスゴミが
やってる世論調査なんかも、外注企業の社員が会議室で帳票まで書き込んで
結果をそれらしく提出してるレベルなんだから、そもそもマスゴミの言う「世論調査」など
現代でさえ意味はない。政府や学術機関がおこなう調査ならまだしも、売上のばす
ためだけにやってる霧の中の情報操作などよりも、新聞の報道姿勢や社論社説、
あるいは選挙結果という現実の影響力が戦前も戦後も、現代でさえ重要。

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 22:11:49.53ID:gtXmE6eu0
自分に不利益が無ければ賛成程度の話なのだ

賛成でも自分は戦争に行きたくないし家族も行かせたくない
というのが人情である そして割りを食うのはビンボー人である

斎藤茂吉は開戦後愛国の和歌を多数詠んだが倅は病院が家業というのもあったが断固として医学部に進学させた
当然兵隊避けの対策である
当人もだが倅たちも医者ではなく文学で名を挙げたが最初から文学部のに行くと兵隊にとられる危険がある
戦中派のあたりの作家に妙に医者上がりが多いのはこの辺の事情もあると思われる

三島由紀夫の父は東大卒高等文官の超エリートだが三島が徴兵検査に合格しないようわざわざ田舎で受けさせた(田舎の青年に混じると三島が貧相に見えるのではという作戦であるが成功しなかった)親心だが高官のやることだろうか

日本にはノブレスオブリージュの文化はない 愛国などといっても所詮この程度なのである

学徒動員で強制的に徴兵される前に大学生で志願したものは微々たるものでありアメリカの大学生が真珠湾語にこぞって志願したのと比較にならない

当時の大学生はほぼ上流階級のが人間でありながらこのざまである

戦後特攻崩れで名を売った鶴田浩二は動員がかかるまで大学で安寧を貪っていた 同世代のパンピーはとうの昔に前線で戦っていたのに

本当に純粋に志願したのは少年戦車兵や予科練に志願した10代半ばの少年達くらいである

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 22:22:28.33ID:eSk/8uC40
カラフルなおもちゃが大好き

https://m.youtube.com/watch?v=YFyOc-h-QPw

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 23:16:26.46ID:IuexqUu10
>>150
>アメリカの大学生が真珠湾語にこぞって志願した
頭に血が上りやすいだけじゃん

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 00:15:11.33ID:Dl2yM4GA0
志願兵制度を取っていたアメリカがが第一次世界大戦に参戦した際志願兵の余りの少なさに派遣軍の兵力が足りなすぎて選抜徴兵制を敷かざるを得なかった
欧州の泥沼の戦いへの介入にアメリカの若者は命をかける意義を見出さなかった

そんな外国なんぞに興味のないアメリカの若者にあれだけのやる気を出させた山本長官の真珠湾攻撃は大したものだと言わざるを得ない

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 12:24:36.08ID:XFn9grx40
正に大失敗wwww

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 10:19:11.02ID:ALFffV6lO
>>118
大東亜共栄圏・東亜新秩序。
簡単に言えば中国東南アジアでの権益の拡大が目的で、
アメリカを平定しようなんてあるわけない。

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 23:57:43.97ID:bXFqDRmk0

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 20:49:43.21ID:wlgLtm2N0
アメリカが第一次世界大戦に参戦したのはルシタニア号が撃沈されてから実に2年も後のことだった
その後イロイロチクチク積み上げてようやく参戦に踏み切ったのである アメリカ人の欧州への不介入の意思の強固さが伺える

日本が英蘭に宣戦布告し第二次世界大戦に参加したとしてそんなアメリカが即時参戦できたかどうか
自国に脅威が無ければ国民は参戦には同意しない公算は高い
そもそも日本が英蘭に参戦したところで植民地での戦争に過ぎないのである

仮にアメリカが参戦したとしても日本から攻撃したのでなければ日本の死に物狂いの抵抗でベトナム戦争のように米世論の厭戦気分は高まっただろう

だが日本から攻撃 しかも奇襲攻撃ではジョゼフグルーが嘆いたようにアメリカを日本絶対殺すマン化させてしまった のである
大戦末期の一撃講和論はアメリカから参戦した場合にしか通用しないものだった

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 21:13:38.24ID:4Vek9kRv0
第一次大戦もさんざんモンロー中立言ってたけど参戦したからね
第二次参戦も同じことだよ
大統領が公約で反対言いながら参戦する気だったのは同じだし

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 04:43:58.35ID:05xyVKAd0
アメリカが参戦するのは仕方ない
だが日独から攻撃しなければ参戦時期はずっと遅れただろうし参戦やむなしの世論を形成するのに相当の苦労が生じただろう
また有条件講和の可能性も残ったと思われる
真珠湾攻撃ではその可能性は皆無である

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 08:10:00.78ID:aVtpTvvM0
第二次世界大戦後70年以上経って、近年、米国では機密外交文書や非公開だった元・大統領の
回顧録などが公開され、日本でも翻訳本が出版されている。それらに目を通すと、戦後、巷で
噂されて来たことが本当だった事例がけっこうある。
日本の真珠湾奇襲攻撃もその一例のようだ。

フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは『アメリカは参戦
しない。アメリカの若者を戦地に送らない。』との公約に基づくものだった。
しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

大日本帝国海軍による真珠湾奇襲の第一報を受けて、ルーズベルトとチャーチルが歓喜
したという話が伝わっているが、・・・・・

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 09:53:23.65ID:fMbJtHgW0
それを読めない日本首脳陣の低脳さw
真珠湾にしろきちんと宣戦布告すれば良かったんだよ。

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 00:41:20.51ID:h8ErOJNB0
山本五十六と海軍は最悪

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 10:23:15.71ID:KYoTzRKh0
山本五十六はアメリカに甘えたんだよ。
ま、大きな義父に怒って見せれば、向こうはビックリするだろうとね。
殴られはするかもしれないけど、最終的には話し合いで許してもられるだろうと言う読み間違いだ。
これが心理だろう...

今で例えるなら、フルブライト留学生の様なもので、本人は体験でアメリカや社会を知ってると思ってる。
アメリカのデカさや敵わないとこ、ダメなとこ、いろいろ知ってるつもりでこれだろ?
あとはバクチ的要素もある。

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 00:57:42.07ID:RiODLMLw0
勝てばそれでよしの思想がヤバかったと思う。
負けた相手への振る舞いは自分にかえってくるんだな。

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 01:26:08.39ID:yUNC4kKy0
1年しか勝つ算段して無かった奴に向かって「勝てばよしの思想」云々はねーわ
勝てば良しなら勝つ算段しろよw

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 02:10:48.22ID:GG9755rj0
近衛に1票

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 07:04:05.44ID:lHGSzQO70
山本は近衛に「1年くらいならなんとかするからその間に和平をなんとかしてくれ。」と言ったんじゃないか?

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 20:38:10.11ID:mYa6NElv0
東條英機一択
負けると分かってる戦争を始めたのはバカとしか言いようがないw
正恩でもやらない

残念なのは東郷茂徳 戦争に反対すれば時間が稼げた
他の誰かがいずれ賛成するだろうと東京裁判で述べていたが
時間稼ぎになればドイツのロシア戦況の悪化がはっきりしてくれば
全体の政策決定も変わってた可能性はあったと思う
小田原評定も悪くなかった

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:15:21.73ID:Q22Mvl6hO
(批判を承知で)陛下を筆頭に日本人全て
それは敗戦責任と言うより避戦責任
225であれだけ激怒された陛下だから対米開戦やむ無しを強固に主張した軍指導者にも叱責、開戦するなら退位する位の宣言があっても良かった

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:43:27.21ID:oiihDqaO0
松岡洋右だろ。

三国同盟+日ソ中立条約を締結したのは、それで対米条約を自分が首相になって交渉すれば
締結できるという野望があったため。

独ソ戦が始まり、ドイツが有利な戦いの場面ではアメリカは日本と交渉する気があった。

ソ連がなんとか持ちこたえる事ができる状況になると、アメリカは潮目が変わったとばかり、日本に強気になる。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 21:44:22.29ID:oiihDqaO0
>>169
だから、一般の日本人は大抵が農民で内面は戦争反対だったぞ。

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 23:50:00.49ID:RiODLMLw0
>>171
働き手がとられるから?

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 23:53:47.75ID:Q22Mvl6hO
>>171
抽象的ですね
日本民族の本質を解ってらっしゃいますか?

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 02:37:15.96ID:fuJvLKOr0
>>172
そうだな。

>>173
その心はw?

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 10:33:37.72ID:w+gDjMMN0
永田鉄山の資源自給自足で不敗体制幻想と、石原莞爾の日米最終決戦妄想が原因だな。

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 14:59:42.24ID:vndd2A560
>>165
勝てば良いって考えだけだったから、真珠湾の時の宣戦布告がキチンとしてなかった。

卑怯な騙し討ちの形になり、結局負けた。ベトナム戦争は戦争の意義が曖昧だったからアメリカが本気をだせなかった。何とか手練手管でアメリカが攻められれる正当な理屈を示すだった。

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 17:14:52.99ID:8YGxKu150
>>176 >>165
宣戦布告が遅れたのは駐米日本大使館のタイプ打ちが欠勤し下手な一等書記官の奥村勝蔵が代わりに文章を打ったためだとされている。

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 18:17:41.48ID:EPIRvGSs0
対米通知が攻撃開始前とか後とかは本質ではない
真珠湾攻撃の機動部隊が日米交渉中に既に出撃していた事がアメリカ人に騙し討ちと捉えられている
真珠湾攻撃自体がアメリカ人にとってそういう行為であって国際法がどうとかいう問題じゃない
通知が間に合ったところでアメリカ世論の怒りのボルテージは全く変わらないだろう

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 19:48:20.03ID:3p6qcC6i0
>>176 おまえの感情論などどうでもよい。第二次大戦はイタリアの参戦の時点で
開戦に関する条約は失効していたのだから、そもそも宣戦布告しなければならない
国際法上の義務などなかった。ちょっとは勉強しようなドシロウトw

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 19:49:14.97ID:3p6qcC6i0
どうせ高校中退の朝鮮人だろ。おっと朝鮮学校は学校じゃなかったっけ。

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 21:08:23.33ID:fuJvLKOr0
>>177
宣戦布告の文書に明確に戦線を布告するという文はない。

>>178
そういう話はないなーw

>>179
ソースは?w

182戦犯は山本五十六@2018/11/13(火) 23:00:41.20ID:/nHdH/Tw0
日中戦争は海軍の先制攻撃、渡洋爆撃によって勃発しています。
当時、国際連盟でもそのように判断し、日本の侵略戦争(不戦条約違反)
であるとして対日非難決議が採択されています。 (1937年10月)
国際法に違反した都市無差別爆撃であることも非難されました。 (1937年9月)

ルーズベルト大統領もシカゴの演説でこの海軍の都市爆撃を
激しく非難しました(隔離演説 1937年10月)

その後9ヶ国条約会議(ブリュッセル会議)でも日本の
侵略戦争を非難する対日非難決議が採択されました(1937年11月)

この海軍の中国空爆は計画的に準備して実行されており
自衛の武力行使とはとても言えません。
真珠湾奇襲と同じで、計画的な先制攻撃で侵略戦争(不戦条約違反)です。

そしてこの空爆をやる際に海軍省とその記者クラブが
さかんに宣伝したのが、海軍の大山中尉が中国軍に
虐殺された事件です。
日本国民に対し、中国に対する憎しみを抱くように国民世論は
扇動されました。
日本では中国を討伐すべきだという意見が沸きあがりました。
そして海軍は空爆を正当化していました。

183戦犯は山本五十六A2018/11/13(火) 23:01:11.93ID:/nHdH/Tw0
しかしこの大山事件は、海軍による自作自演の
事件だったのです。
当時そのことは関係者はみんな知っていたようです。
しかし戦後の日本は海軍を支持していた者たちが権力を握り
彼らはアメリカとも癒着して
海軍の不正行為はすべて隠蔽し、陸軍に責任を擦り付けました。

戦争を煽っていた海軍省記者クラブの人たちは
終戦と同時に手のひらを返して、他者の批判を始めました。
彼らは戦後も言論界の主要なポストについて、彼らに都合のいい
陸軍悪玉論が宣伝されました。

日中戦争勃発時、海軍の実権を握っていたのは海軍次官だった山本五十六です。
そして海軍省記者クラブが絶大な影響力を持ち、新聞社による戦争扇動が
行われるようになったのもこの時からです。

184戦犯は山本五十六B2018/11/13(火) 23:01:45.71ID:/nHdH/Tw0
対米開戦の理由は単純で明快です。
海軍の山本五十六がどうしても1941年内に真珠湾奇襲をやりたかったからです。
海軍はそれにすべてを賭けており、開戦の1年前からそう決意しており、
対米交渉なんか初めから眼中にありません。
もし交渉が進展すれば、妨害して潰されます。
実際にそうなりました。

日本の主導者の多くは陸軍は暴走するから、陸軍主導より
海軍主導のほうが安全で手堅いと思い込んだかもしれません。
しかし実際には山本五十六が主導する海軍は、陸軍以上に
愚かで大暴走し、世界中を戦争に巻き込みました。

当時、海軍が敵視していたのは、アメリカでも中国でもありません。
海軍は陸軍を敵視し、陸軍に負けるくらいならば、アメリカと全面戦争をやって
負けた方がマシだと考えていたと言われています。

アメリカの対日禁油が悪いなんて言ってますが
その前にその原因となった南部仏印進駐で
日本は何をしてたか知ってるでしょうか?
日本は南部仏印になんと14個もの飛行場を超急ピッチで整備し
陸海軍の主力を集結させ、連日上陸作戦の猛訓練です。
まさに開戦前夜です。
誰が見ても日本は対米英戦争を決意したと思われて当然です。
南部仏印進駐は、進行中の対米交渉を妨害、破綻させるために海軍によって強行されました。
元海軍次官、豊田外相による計画的な策略でしょう。

185戦犯は山本五十六B2018/11/13(火) 23:05:00.33ID:/nHdH/Tw0
そんな国がアメリカに石油を売れといって、アメリが石油を売るでしょうか?
仮に大統領や石油会社が売りたいと思っても、アメリカ国民が怒るはずです。
なんで対米英戦争を準備中の国にアメリカが石油を売らなくてはならないのか?と。
アメリカが対日禁油に至ったのは当然のことで非は100%日本側にあります。

ルーズベルトを悪党、戦争屋のように言ってますが、戦犯は野村大使の方です。
野村大使はもと海軍大将であり、海軍の山本五十六、米内、嶋田海相らとは親密な関係でした。
アメリカでは野村大使は海軍と結託し、真珠湾奇襲を成功させるべく、米政府をだます「偽りの外交」を
やっていたと非難されましたが、その見解は正しいと思います。
外務省はアメリカ政府だけではなく、日本政府をも欺いていました。
何が何でも真珠湾奇襲を成功させたいからです。

しかし戦後、アメリカは共産主義との闘いが優先され、それには陸軍悪玉論のほうが都合がよく
(陸軍のほうが大資本勢力が金の力で世界を支配する市場原理主義を批判する社会主義派が多いため危険だと見られました)
野村大使は戦争責任を追及されるどころか、CIAの工作員になりました。


戦後に海軍関係者が集まった海軍の座談会では
アメリカに負けて良かったw
陸軍に負けなくて良かったw
と笑いながら、海軍幹部らは談笑していたそうです

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 23:18:25.69ID:3p6qcC6i0
>>181 なにヘラヘラ笑ってんだ池沼

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 01:57:10.83ID:8ZUVbheV0
結局ソースなしってことか。

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 09:01:00.21ID:SDUAtP0W0
>>181
ルーズベルトの対日参戦布告演説

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 12:53:54.72ID:xD1bmtoh0
>>185
>ルーズベルトを悪党、戦争屋のように言っていますが、・・・・・

近年明らかになった史実では、まさにその通りだろう。

フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは『アメリカは参戦
しない。アメリカの若者を戦地に送らない。』との公約に基づくものだった。
しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

大日本帝国海軍による真珠湾奇襲の第一報を受けて、ルーズベルトとチャーチルが歓喜
したという話が伝わっているが、・・・・・
>>160 より>

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 19:19:34.49ID:8ZUVbheV0
>>188
そいつのどの部分だよw

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 21:19:31.05ID:LPt/DfWg0
>>190
ほとんどの部分
通告が真珠湾攻撃の1時間後にも触れているがその部分は大して重要ではない

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 21:39:40.76ID:8ZUVbheV0
答えなしってことね

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 22:53:52.26ID:QXBMuY6a0
最大の戦犯は山本五十六である
一、帝国国防方針は、対米戦ではまずフィリピンを落とし、アメリカ海軍が日本近海(小笠原)
まで補給線が伸びたところで一大海戦で勝負を決するという伝統的作戦を放棄した。
一、戦前駐米武官として勤務しており米国の国力、奇襲攻撃をした場合のアメリカ人の反応を
誰よりも熟知していた。
一、戦いの前に敵に堂々と名乗り卑怯な攻撃をしないという気高い武士道精神に反している
一、半年は十分に戦えるとしながら半年後のビジョンは全く示していない。
一、生来の賭け事好きでいはば国民の命と引き換えに対米戦という大博打をやってしまった。
一、鎌倉武士以来、東郷大将までの指揮官先頭という伝統的戦いをせず、ミッドウェーでは
はるか後方にいた。
一、ミッドウェーで航空畑の山口多聞を最高指揮官とせず、飛行機に無知な水雷屋の南雲を指揮官に命じた。
一、真珠湾攻撃前夜、アメリカではリンドバーグがアメリカ各地でヨーロッパ戦に不介入を説いて回り
大多数の米国民が戦争反対であったにもかかわらず、スターリンを喜ばす南進論を遂行した。
一、リッペントロップによる日本海軍のウラジオストク攻撃を一顧だにせず無視し、
精強シベリア軍団のヨーロッパ移転を許した。
一、一かバチなら対ソ戦の方がまだ対米戦より見込みがあったが陸軍憎しで北進論を無視した。

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 22:54:48.82ID:taZRzXu1O
鬼畜米英
ススメ一億火の玉だ
欲しがりません勝つまでは
来るなら来てみろ赤トンボ

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 23:30:11.25ID:mK0h8pP80
拾ったが、真珠湾が無くてもアメリカは戦争する気満々になってのが分かる

調査日:1941年11月27日〜12月1日
質問:米国は近い将来、日本との戦争に入るか
回答:Yes52%、No27%、意見なし21%

調査日:1941年10月24日〜29日
質問:米国は、戦争の危険を犯しても日本がより強力になるのを防ぐべきか
回答:Yes64%、No25%、意見なし11%
(同じ質問の8月21日〜24日の調査ではYes70%、No18%、意見なし12%)

調査日:1941年2月16日〜21日
質問:米国は日本が蘭印とシンガポールを手に入れるのを防止する様に努めるべきか
回答:Yes56%、No24%、意見なし20%
(同じ調査日で)
質問:米国は日本が蘭印とシンガポールを手に入れるのを防止する為に必要であれば戦争のリスクも取るべきか
回答:Yes39%、No46%、意見なし15%

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 22:04:07.81ID:3D918oGy0
井口省吾とか井口貞夫とか
井口って名前のやつはろくなやついないな

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 21:44:08.21ID:AdyXA9r70
戦犯って戦時国際法違反のことだろ
だから日本に戦犯なんかない
日本は国際法を遵守して戦った

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 21:50:59.15ID:AdyXA9r70
東京、長崎、広島の非戦闘員が住む住宅地に
空爆してユダヤ人虐殺ばりの大量虐殺を行ったアメリカこそが最大の戦犯国だ
この犯罪は絶対に糾弾されなければならない

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 22:19:27.70ID:HLx5pF0f0
>>197
あんたバカ?

1、中国に対する都市無差別爆撃と先制攻撃

2、ハワイに対する不法な先制攻撃

3、各地での捕虜大量処刑


これらが国際法違反で無いと?



これらが

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 22:33:45.96ID:TLHOJEkf0
>>197
>日本に戦犯なんかない
>日本は国際法を遵守して戦った

全く貴殿の言う通りで、「敗戦の責任者」というべきなのだが、ここの住人の知能水準では
「面倒くさいことを言うな! 語呂がいいから使っているだけだ。」となる。そこを韓国、中国
に付け込まれる訳だが、それへの対策を考えるのが、また面倒くさいので、結局放置という
ことになる。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 22:38:19.82ID:HLx5pF0f0
>>200
あんたバカ?

1、中国に対する都市無差別爆撃と先制攻撃

2、ハワイに対する不法な先制攻撃

3、各地での捕虜大量処刑


これらが国際法違反で無いと?

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 18:34:18.21ID:uEEhixPG0
>>201
あんたバカ?

1.日本に対する無差別爆撃と原爆投下

2.病院船に対する不法な無警告攻撃

3.南太平洋における漂流水兵大量銃撃虐殺

これらが国際法違反でないと?

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 19:03:52.86ID:A7+2t7lw0
それらは、国際法違反の攻撃に対する報復ね。

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 02:39:56.35ID:vbfhLVVr0
おまえの能天気な法理によれば犯罪に対して犯罪で報復するのは犯罪では無いのか?

国際法=市民法なんだろ?

都合のいい場面だけ自分の信念を曲げるのは卑怯なふるまでは?

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 02:40:56.94ID:vbfhLVVr0
サヨクの法理じゃ殴られたからと言って報復したらだめじゃん。
世界法廷に訴追して、正義の法廷に鉄槌下してもらえよw

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 02:54:25.51ID:Ml2agy9F0
サヨクはバカだから憲法9条の矛盾をつくと「殺すより殺された方がいい」とかいうんだね
そういうやつらは北朝鮮に行って拉致の身代わりを志願して捕らわれた日本人と交換してもらえば
いいんだよw

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 09:52:00.75ID:7mrWwyEf0
>>202

>2.病院船に対する不法な無警告攻撃

これについてはアメリカ自身も戦時国際法違反であったと認め賠償されている
といっても阿波丸は禁じられている軍事物資を大量に積み込んでいて病院船としての立場を逸脱はしていたともいえるが
攻撃時点でアメリカはそれを承知しておらず責任を認めたものと考えられる

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 12:07:55.94ID:iFz8SoDG0
>>200
[スレタイ]
<第二次世界大戦の戦犯って結局誰?>
下記に変更
<第二次世界大戦の日本敗戦の責任者って結局誰?>

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 12:13:12.31ID:iFz8SoDG0
フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
  1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは 『アメリカは
参戦しない。アメリカの若者を戦地に送らない。』 との公約に基づくものだった。
  しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 18:54:28.95ID:Ml2agy9F0
>>207
第二次大戦ではアメリカはじめ連合国も病院船に武器弾薬を積んでいました。

211変態脱糞老女・清水婆婆の連絡先:葛飾区青戸6−23−192018/11/25(日) 19:36:15.55ID:+Yv++HZw0
◎青戸6丁目住民一同は超変態プレイ愛好家食糞不倫バカップルを断固糾弾しますっ!!◎
盗聴盗撮つきまとい嫌がらせ犯罪者/食糞協会名誉協会長・宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)

★★【盗聴盗撮つきまとい嫌がらせ犯罪者/食糞変態プレイ愛好家井口千明(東京都葛飾区青戸6−23−17)の激白】★★
&#12953;井口千明は黒人の超極太巨根チンポウを目の当たりにして完全に自信を喪失し鬱病になった模様&#12953;  

☆食糞ソムリエ・高添沼田の親父☆ &☆変態メス豚家畜/変態脱糞老女・清水婆婆☆の超変態不倫バカップル
  東京都葛飾区青戸6−26−6        東京都葛飾区青戸6−23−19

盗聴盗撮つきまとい嫌がらせ犯罪者/食糞ソムリエ・高添沼田の親父の愛人変態メス豚家畜清水婆婆(青戸6−23−19)の
五十路後半強制脱糞
http://img.erogazou-pinkline.com/img/2169/scatology_anal_injection-2169-027.jpg


⊂⌒ヽ            γ⌒⊃
  \ \  彡 ⌒ ミ   / /
    \ \_<(゚)д(゚)>_./ /  食糞ソムリエ・高添沼田の親父どえーす 一家そろって低学歴どえーす 孫も例外なく阿呆どえーす
      \ \_∩_/ /    東京都葛飾区青戸6−26−6に住んどりマッスル
      /(  (::)(::)  )\    盗聴盗撮つきまとい嫌がらせの犯罪をしておりマッスル
    ⊂_/ ヽ_,*、_ノ \_⊃      くれぐれも警察に密告しないでくらはい お願いしまふ
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
 ̄ ̄][ ̄]            [ ̄][ ̄ ̄
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
 ̄ ̄][ ̄]            [ ̄][ ̄ ̄
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 20:46:15.99ID:nJwDBE9q0
病院船を誤爆したとか、それはまだいいが
日本軍の場合は、正当な理由も無く捕虜や民間人を大量処刑している。
ぜんぜん残虐性の性質が違うわ

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 20:50:15.53ID:nJwDBE9q0
山本五十六はアメリカに対しても
日本国民に対しても
両方の意味で最大の戦犯であり主犯。
歴史を知ってる人間ならば、だれも異論は無いはず

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 21:59:35.85ID:iFz8SoDG0
>>212
それは事実無根のでっち上げだ。
日本敗北の後、旧・日本軍に残虐極まる悪の権化集団のレッテルを貼り付けるための
政治的プロパガンダだ。

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 00:28:21.77ID:KYhO7x1s0
>>214
ウェーク島の捕虜虐殺とかが
デッチアゲか?

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 02:35:27.45ID:+vPLKnWq0
>>212
南太平洋で海戦後波間を漂う無数の日本の水兵、多くのカッターも浮かんでいた。
オーストラリアの航空兵はガンカメラを積んだP-38で銃撃虐殺した模様を撮影している。
歓喜したパイロットは積んでいた機関砲弾を撃ち尽くすとそのまま最寄りの基地に還ると
給油しまた虐殺を続けている。そのフィルムがオーストラリアで放映されると国内は一時
騒然となった。明らかな大量虐殺だったがその後罪を追及されたという話は聞かない。
米海兵隊が「いい日本兵は死んだジャップだ」と言って捕虜殺害を奨励したがまさに
オーストラリア航空兵はこれを実践し明らかな証拠がある。

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 02:44:28.59ID:+vPLKnWq0
>>212
誤爆ではありません。攻撃した米サブマリーンは病院船と認識、確認して攻撃したことが
航海日誌に残ってます。確信犯です。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:15:11.08ID:KYhO7x1s0
海軍、ハンセン病患者皆殺し殺害事件

 太平洋戦争中に日本が占領した南太平洋の環礁ナウルで1943年7月、
旧日本海軍の警備隊が現地のハンセン病患者39人をボートで海上に連れ出し、
砲撃や銃撃を加え虐殺していた事件の詳細な実態が6日、
オーストラリア国立公文書館に所蔵されているBC級戦犯法廷の裁判記録などから明らかになった。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:16:06.32ID:KYhO7x1s0
駆逐艦秋風事件

1943年3月8日、ラバウルを出発した駆逐艦「秋風」は民間抑留者(現地人や白人)をラバウルに移動させる為、
ニュ−ギニアのカイリル島やロレンガウで抑留者を乗船させました。
3月16日、ニュ−アイルランド島に停泊したときに処刑命令が手渡されたと思われます。

秋風の船長の顔は真っ青で「ラバウルからの命令で抑留者たちの殺害を命じられたが、
私は彼らを殺したくない」と語った。また乗組員も命令を拒否したかった。

しかし、軍の命令は絶対でした。3月17日、船尾に木の台と、その上に吊り処刑台が作られました。
1人ずつ呼ばれ、初めに司教が、次に男性達が銃殺された。
さらに女性が続く。

皆着物を脱がされ下着だけにされた。
目隠しをされ、後ろ手に縛られた。そのままロ−プで吊り上げられた。
4人の機関銃兵と1人のライフル銃兵が銃殺し、死体は海に投げ入れられた。
3人の子どもは生きたまま海に投げ入れられた。
犠牲者は子ども3人を含む完全な民間人で62名でした。

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:16:36.19ID:KYhO7x1s0
駆逐艦利根事件


バタビアで「利根」は、第16戦隊指揮下を脱して第7戦隊に復帰するよう命じられ、シンガポールに向かうため、
残る捕虜65名(約60人、80人とも)を艦内に抑留し続けたまま、出航した[16][17][18]。

バンカ海峡(英語版)スマトラ島寄りのリンガ湾上まで来たところの海上で、黛艦長は、捕虜全員の殺害を命じ、
深夜に捕虜を1人ずつ船艙から甲板上へ連れ出して殺害し、死体を海中に投棄した

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:29:13.17ID:KYhO7x1s0
パラワン島捕虜大量焼殺事件

当時、米軍機の空襲にさらされた飛行
場の保守作業に約150人の米人捕虜が使役されていた。
その日の午後2時ごろ、米軍戦闘機2機が飛来するとの理由で、
捕虜たちは3つつくられていた地下壕に入るよう命令された。

全員が入ったところで、小銃と機関銃で武装した監視員50〜60人が入口を包囲して、
手榴弾とガソリンの入ったバケツを投げ込み、火をつけた。地下壕から脱出しようとした
者は射殺、もしくは刺殺された。

死者は合計138人、生存者は逃亡して付近のゲリラに助
けられた12人だけであった。

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:32:10.15ID:KYhO7x1s0
■隠蔽されてきた日本海軍の蛮行

洋上の日本人兵の最高の望みはアメリカ船に救助されることであり、
それはアメリカの戦争捕虜収容所での生命と安全を意味していた。
ミッドウェーの洋上でのアメリカ人水兵や飛行士にとっての悪夢は日本海軍に捕らえられることであり、
それは素早い尋問のあと首をはねられるか、重しをつけられて船外に投げ捨てられることを意味していた。

日本人の戦争捕虜の取り扱いはジュネーブ条約のすべての信条に違反していた。

日本軍の手中にあった戦争捕虜の死亡率は驚異的な27%(ドイツ軍の手中のは4%)であった。
日本軍が5万いくつかの戦争捕虜を船でひとつの地域から他の地域へ運んだときに、
アメリカ軍の飛行機や潜水艦の攻撃を受けやすいように意図的に何の印もつけてない船を使い; 
その結果、108,000人のアメリカ人捕虜が亡くなった。 

アメリカ人捕虜のいる日本軍の島をアメリカの軍隊が取って代わろうとするときいつも日本軍が実行することは、
捕虜が救助される前に彼らを殺すことだった。

ギルバート島では22人の捕虜が首をはねられた。
バラレ島では90人の捕虜が銃剣で刺殺され; ウェーク島では96人の捕虜がマシンガンで銃殺された。
フィリピンのパラワンでは150人のアメリカ人が防空壕に集められ、ガソリンをかけられ火をつけられた。

この残虐性はアメリカの戦争方針に影響を与えた。

アメリカがゆっくりとした過程で日本に侵攻するという方針に反して、原子爆弾を使ってすぐに日本に大打撃を与えて
ノックアウトした大きな理由は、収容所にいる31,617人のアメリカ人捕虜を日本軍が殺すのを防ぐためであった。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 05:14:51.04ID:+vPLKnWq0
サイパン島上陸前、米海兵隊指揮官は兵に対し訓示している。洞窟やたこつぼに潜んでいる
日本兵に対し日本語で「デテコイ」と言え。投降してきたらただちに射殺せよ。
実際、洞窟から出てくる将兵や海中で投降を求めている日本兵が数多く射殺されているフィルムガ
アーカイブスに保存されている。

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 05:18:51.59ID:+vPLKnWq0
>>222
あんた在日でしょ?

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 05:31:16.08ID:AYLiGmqE0
違うよ
原爆は日米共同の実験だ
都市での原爆実験を正当化するために日米が協力して戦争状態を作った
勿論、日米の国民、兵士は動物に過ぎないという考えが両国の支配者にはある

アメリカはプルトニウムの原爆を作って長崎に投下
日本はウランの原爆を作って広島に「置いて」起爆

日本は130人の調査団を組織し、二日後から原爆の効果を入念に調べ上げた
2万人を調査、200人以上を解剖し、181冊の調査報告書を書き上げ
実験協力者のアメリカにはそれを英訳して渡した
戦後も放射線の影響を調べ続けるので国内で実験する必要があった
1憶人みんな騙されている

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 05:34:21.22ID:AYLiGmqE0
おっと邪魔者の223-224が入り込んでしまった
225は>>222へのレスね

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 05:40:10.00ID:AYLiGmqE0
訂正
>日本は130人の調査団を組織し・・
1300人ね
国家プロジェクトであり、治療は一切行わなかった
治療したら原爆の効果が分からなくなるからね
ひん死の被爆者に覚せい剤を与えるとどうなるかという実験もしていた
この情報はNHKの番組

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 20:38:05.60ID:e/ZDEjqQ0
永田鉄山の資源自給自足で不敗体制妄想と、石原莞爾のアジアの王者日本と日米最終決戦幻想が合わさって
第二次世界大戦が起こった。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 21:44:39.28ID:KYhO7x1s0
>>224
そっちの言う連合軍側の残虐行為とやらは
具体的な内容の中身が全く無い。
ただのつくり話じゃないか。
具体的な証拠を、ここに示してくれ

一方、日本側の残虐行為は具体的に内容が示されており
大量処刑などは名簿もある

ぜんぜん話の次元が違うわ

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 21:51:53.80ID:KYhO7x1s0
海戦では双方とも、沈没した敵艦から
多くの捕虜を海上から救出している。

しかし日本の方は、それらを尋問したあと
全部殺して海上に投棄している。
助かった米兵は一人も居ない。
全て殺した

日本軍は全ての海戦で、そういう事をやっている。
日本人はこうした事実を知っているのか?

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 21:58:39.65ID:KYhO7x1s0
本来ならば海軍は、捕まえた捕虜を
陸軍の捕虜収容所に送る義務がある
そういう取り決めになっている。

しかしそれには大変なコストがかかる
船を調達する必要がある
そんな余裕はまったくない。
だから全て殺せと。仕方ない。

こう言う事だろうが、
少なくともアメリカは
組織的にそんな残虐行為は一切やってない。
面倒だが捕虜はちゃんと収容所へ後送していた。

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 22:30:48.20ID:G5RLOPlm0
はいはい。 五十六が悪い悪いw

次の方どうぞ

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 22:37:43.73ID:QAgOtcjL0
.
.
山本は日本を救うために、真珠湾奇襲を決断した

誰よりも日本の未来を見抜いていた、その屈託した先見性

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 23:40:58.69ID:G5RLOPlm0
ID変えてんじゃねーよ海軍ガーwwwwwwww

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 05:34:56.35ID:NnBpAfgv0
>>229
アメリカの公文書アーカイブに日本軍捕虜殺害フィルムは存在している。
オーストラリアで日本の水兵虐殺フィルムが現存してすでに日本でもニュースで流されている
>>230
ミッドウェー海戦では双方とも海上で救助した捕虜を尋問後海に突き落としたことは事実として
たくさんの証言がありアメリカでも認めている。
ベトナムでもアメリカが捕虜えお海に突き落としたり空から落とすことがあったのは事実
日本の場合だけ強調するお前はバカサヨか在日に決まっている、工作員かも

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 19:59:21.88ID:GMxeTfU90
>>235
だからはやく連合軍側にも捕虜虐殺行為があったというなら
具体的な証拠をここに示してくれ。

いつどこでの出来事で、加害者と被害者も具体的にな。
おまえが漠然と、あったあったと、わめいてるだけではしょうがない。
そんなんじゃ、検証のしようが無いんだが?

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 04:06:14.24ID:LsbJda050
連合国側は日本軍による捕虜虐待を戦後徹底的に追及し、BC級戦犯として10,000人近くが
処刑されたが、えん罪も多かった。方や連合国側による日本兵捕虜処刑などは不問にされ
記録フィルムなどに残る捕虜殺害場面や兵士個人の証言だけである。
裁判で裁けなかった連合国側の虐待を証拠を示せとわめいても無理である。
リンドバーグ証言を見ても太平洋戦線で米豪軍による日本兵捕虜殺害が多数存在したことは
事実である。ダワーによる「敗北を抱きしめて」などを読んではいがか。

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 09:33:28.03ID:qIr9C5yv0
1万じゃないぞ。1000人強だ。

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 09:36:16.78ID:qIr9C5yv0
とはいえ停戦後に戦争行為の一環としての軍律審判で2大隊ほどもの兵員が
皆殺しにされたのだから凄惨な報復殺人と言わざるを得ないところである。
朝鮮人が停戦後に日本人の捕虜を大虐殺した文禄慶長の役を思い出させる

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/02(日) 16:39:50.47ID:oKJ9Wory0
>>232
五十六が日本はアメリカと戦えないと言ったら陸軍は北進しソ連を叩いていただろうか?

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/02(日) 21:16:19.26ID:AZPOafSY0
シベリア出兵の先例と経験があるのだから、ドイツのロシア遠征に呼応して当然に
極東を占領したろうね。こっちならドイツを含め相当の確率で第二次大戦を優位に
講和まで持ち込めたと思われる。五十六が最大の戦犯と言われる所以やね。

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 04:51:52.90ID:QOrbkn6e0
ドイツ外相・リッペントロップの要請に呼応し、日本海軍はウラジオストク攻撃を敢行すべきだった。
ドイツがモスクワ近郊にまで達しながら劣勢に陥ったのは冬将軍の他、精強シベリア軍団の到着が大きい。
スターリンはゾルゲの情報を得ていたものの信用せず、関東軍の北上を一番恐れていた
山本五十六が真珠湾攻撃した時狂喜したという。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 10:37:14.08ID:rZN809lp0
陸軍やドイツの口車に乗って北進論に出ていたら、一時的には優位になっても
結局はソ連軍に日本は叩きのめされただろう。1946年中には北海道はもちろん、
朝鮮半島から南下したソ連軍に九州も占領されたかもしれない。北方4島どころではない。
海軍ガーのおバカ主張を逆手にとれば、山本五十六が対米戦を決意したおかげで、
日本は「最善の敗戦」をチョイスしたことになり、今日西側陣営の大国になれたわけだ。

五十六、GJ!!

とか、書いてみるテスト。

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 10:43:52.79ID:r4ehcVsA0
それはない。アメリカとの開戦が回避できるだけでも史実よりはあきらかに有利

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 10:48:50.39ID:r4ehcVsA0
対ソ開戦・対米開戦回避のこれだけのメリット

@陸軍の十分の一しかない弱小海軍が主戦力になる必要がない
A過去に戦った相手であり、戦場も大陸である
B補給線が安定する
Cドイツとの挟撃作戦である
D大和武蔵でウラジオを閉塞するだけで補給路が断てる
E名目上は太平洋を補給路に活用できる
Fソ連崩壊後はアメリカを講和の仲介に利用できる
G英仏まで敵にまわす必要はない(回しても可)
H8の場合は南方進駐が可

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 15:43:43.06ID:6l9mh5Zy0
戦後のドイツ軍人の戦記はたらればとヒトラーへの愚痴が満載でヒトラーがいなきゃとかレンドリースがなければとか あれこれが無ければソ連に勝てたと言わんばかりである
実際日本が参戦すれば確かにドイツは相当有利にはなるがそれでもソ連に勝てるかというと相当微妙ではないか

ウラジオルートは重要だが封鎖されれば当然他のルートを太くするからその分全減するわけでもない
ドイツ人はモスクワさえ落とせばというがナポレオンはモスクワを落としたがそれでもロシアは打倒できなかったのである

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 15:51:30.54ID:6l9mh5Zy0
またそもそもとして対ソ参戦そのものに何か意味があるだろうか
シベリアなんか占領してもなんの益もない
そもそも中立条約が発効してわずか2月である
ただのドイツ追従か火事場泥棒で日中戦争の解決にも関係なく 場当たり的すぎて国民に説明がつかないだろう
ただこれで米国の参戦が無いなら史実よりは結果オーライだったかもしれないのはある

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 16:12:06.88ID:r4ehcVsA0
イランルートから補給は可能だったのは事実だが、決定的なのは
アメリカと正面対決を避けられたという点だな。あと知恵で卑怯なことを
いいたてれば、すくなくとも本土空爆はかなりの確率で回避できた

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 16:13:30.29ID:r4ehcVsA0
>>247 それ言うなら対米開戦に何の意味があるんだよwwww
英蘭とだけ開戦すりゃいいじゃんかwww

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 17:38:28.58ID:6l9mh5Zy0
>>249
それはその通りだな
南進でアメリカに宣戦する必要は無かっただろう
米英可分と考えていたものは当時も陸軍や外務省にはかなりいた
英蘭限定であればアメリカは当然非難はするが即時参戦はまずできない
攻撃といっても日本が攻撃するのは植民地に過ぎない 限定戦争ではルーズベルトも米国民に参戦を理解して貰うのは難しいだろう

後に米国から参戦して来たとしても米国民の敵愾心は真珠湾攻撃よりずっと低く日本ノ抵抗次第で条件付き講和の目はあったと思われる

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 17:50:10.66ID:Xz/inj8d0
>>246
ウラジオルートは一応中立だから兵器の輸送は避けられた。
そういう意味ではペルシアルートが一番重要
あと英国と英連邦のレンドリースもペルシア回廊が主体。
合わせたら790万トン、ウラジオルートの840万トンに匹敵

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 18:36:35.57ID:6l9mh5Zy0
もともとバルバロッサ作戦の目標はアストラハン=アルハンゲリスクであり成功していれば北海ルートは閉鎖 ペルシア回廊もカスピ海西岸は閉鎖
そこにロンメルのアフリカ軍団がスエズを突破してメソポタミアに入ればイランは枢軸につきカスピ海東岸のルートも閉鎖となる
さらにバクー油田を失えったソ連の石油供給は壊滅
日本が北進しウラジオルートも遮断しここにソ連邦は崩壊する

総統のこの素晴らしいプランは文句ばかりで不服従の国防軍の将軍達と口先だけのゲーリングのルフトバッフェと役立たずの同盟諸国軍と対米攻撃とかいらん事しいの日本とによって台無しになったのである

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 19:56:32.58ID:4tJ+3MB30
アメリカとの戦争は避けれない
アメリカ世論が既に戦争を肯定していたし

調査日:1941年11月27日〜12月1日
質問:米国は近い将来、日本との戦争に入るか
回答:Yes52%、No27%、意見なし21%

調査日:1941年10月24日〜29日
質問:米国は、戦争の危険を犯しても日本がより強力になるのを防ぐべきか
回答:Yes64%、No25%、意見なし11%
(同じ質問の8月21日〜24日の調査ではYes70%、No18%、意見なし12%)

調査日:1941年2月16日〜21日
質問:米国は日本が蘭印とシンガポールを手に入れるのを防止する様に努めるべきか
回答:Yes56%、No24%、意見なし20%

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 20:42:11.55ID:6l9mh5Zy0
避けられないとしても戦争終結の落とし所を見据えればこちらから攻撃するのは愚の骨頂だろう

アメリカから宣戦させたなら講和の条件が低くなる
アメリカから参戦した場合泥沼の島嶼戦で被害を拡大させれば国内の厭戦気分も高まる可能性はある ベトナム戦争がそうであったように

真珠湾攻撃なんかするから大被害でも全然引かずカイロ宣言みたいに行くとこまで行くになっちゃうのだ

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 21:48:39.32ID:O4BoSdbB0
>>344
まあ、歴史IFでどっちが正しいかという論争は無意味だがらやめとくが、
基本認識として北進政策でソ連をドイツと挟撃してもソ連を殲滅することは無理、
ということは押さえておきたい。シベリア出兵や日露戦争当時と1941年の極東ソ連軍は
全く違う。
ソ連は日米開戦前から米国の支援を得ているので、ソ連は史実よりは遅れるだろうが
独ソ戦には勝利する。 これを押さえた上で「日ソ戦争」をシミュレートすれば、
日本の敗北は不可避と見てよかろう。 日ソ戦争は海戦や本土空襲が無い分、地上戦でいくとこまでいく。
俺は太平洋戦争よりも酷い「戦後」が来ると思うね。
この結果 >>345みたいなお花畑ゲーム話にはならないことは確実だと思うけどね。

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 22:07:58.71ID:QOrbkn6e0
そんなことはない。ノモンハンでも赤軍兵士の死傷者が日本軍を上回っていたことは
ロシアアーカイブで明らかだ。
それより対米戦を避け対ソ参戦の方が国際政治上はるかに有利だった。
チャーチルはかねてから日本海軍を尊敬していていた。「狂人(ヒットラー)と狂人(スターリン)」を
戦わせ力をそぐというのがベストで日英同盟は保持したかった。
米世論が対日戦に肯定的でも圧倒的に中立維持、参戦回避が大多数の米国民の世論だった。
日本が参戦したと聞いてもほとんどの米国民は日本の攻撃はフィリピンかジャワだと思った。
怒りに火をつけ社会主義者のルーズベルトと日本の南進を促したスターリンを喜ばせたのが五十六だった。
対日戦前でもアメリカは物資と義勇軍パイロットをビルマ経由で送り敵対していたが
律儀にも日本は中立条約があると言ってアメリカの莫大なウラジオストク経由のソ連援助を妨げなかった。
シベリア軍団を極東にくぎ付けできたはずで極東経由のアメリカの援助を日本が邪魔していたら
おそらく赤軍は西部戦線で敗北していたであろう。
南海で孤立して補給困難になり細々と潜水艦で物資を送るより、満州経由、樺太経由でソ連との闘いは
はるかに現実的であったろう。
ハルノートに深くかかわったホワイトはソ連の息がかかった情報員であった。
スターリンはどうしても日米戦を欲していた。

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 22:13:07.91ID:QOrbkn6e0
そんなことはない。ノモンハンでも赤軍兵士の死傷者が日本軍を上回っていたことは
ロシアアーカイブで明らかだ。
それより対米戦を避け対ソ参戦の方が国際政治上はるかに有利だった。
チャーチルはかねてから日本海軍を尊敬していていた。「狂人(ヒットラー)と狂人(スターリン)」を
戦わせ力をそぐというのがベストで日英同盟は保持したかった。
米世論が対日戦に肯定的でも圧倒的に中立維持、参戦回避が大多数の米国民の世論だった。
日本が参戦したと聞いてもほとんどの米国民は日本の攻撃はフィリピンかジャワだと思った。
怒りに火をつけ社会主義者のルーズベルトと日本の南進を促したスターリンを喜ばせたのが五十六だった。
対日戦前でもアメリカは物資と義勇軍パイロットをビルマ経由で送り敵対していたが
律儀にも日本は中立条約があると言ってアメリカの莫大なウラジオストク経由のソ連援助を妨げなかった。
シベリア軍団を極東にくぎ付けできたはずで極東経由のアメリカの援助を日本が邪魔していたら
おそらく赤軍は西部戦線で敗北していたであろう。
南海で孤立して補給困難になり細々と潜水艦で物資を送るより、満州経由、樺太経由でソ連との闘いは
はるかに現実的であったろう。
ハルノートに深くかかわったホワイトはソ連の息がかかった情報員であった。
スターリンはどうしても日米戦を欲していた。

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 22:17:49.10ID:6l9mh5Zy0
戦死傷数を競っても意味がない
スターリングラード以降ドイツは惨敗に次ぐ惨敗に見えるが
損害は対して差がない
ソ連の方が人口が大きいんだから同数の損害を続ければ結果は明らかだ

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 23:08:54.60ID:O4BoSdbB0
>>256>>257
r大事なことなので2度も書いたんだろうけど、「ぼくがかんがえたほくしんろん」という歴史IF(俺もだがw)に
相手が同意しないことに必死に反論しても仕方ないよ。

>>258
そうそう。ソ連軍の死傷者が多いのは防御戦ではなく、攻撃戦の時なんだね。ソ連軍は
自分が攻めまくっている時の方が圧倒的に死傷者が出るのは物量でドイツ軍を押しまくる戦術を取っているからだ。
悪名高い督戦隊の存在も大きい。 退散する味方を片っ端から射殺するんだから、前にいる奴は後方に逃げられない。
目の前の敵軍に突っ込むしかないw。 これでソ連軍の死傷者は激増。
ドイツは物量戦で敗北した。  

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 05:40:04.96ID:UM3P03t30
その物量戦はアメリカの援助なしでは不可能であったこと。
北海経由だけでは十分な対ソ援助は不可能であったことをアメリカは認めている。
五十六が真珠湾の博打をやった時点でアメリカとの講和は不可能になった。あり得ない話
一方対ソ参戦ではシベリアで膠着状態を作ることは不可能ではなかった。
十分ではないが北樺太では油田が奪えた。不足分は対英米戦を避け、オランダだけに戦線し
東インドの油田を確保できた。
どうしてもヨーロッパ正面に集中しなければならないソ連が極東で停戦。講和を求めることはありえた話だ。
日本の参戦でスターリングラード、モスクワ、レニングラードが陥落した可能性は大きい。
戦局は大きく変わり最終的にドイツが降伏しても極東で日本が領土を奪われたり満州の悲劇、原爆投下が避けられた
事は確かだ。補給可能なシナの編成部隊がシベリアに派遣可能であった。

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 09:16:20.20ID:TsGQvssu0
>>244 >>260
レンドリース法によるアメリカのソ連援助は真珠湾攻撃の前から。
これ、ちゃんと書いてるでしょ。
それにソ連は西部の工業設備をウラル以東に移し、43年には本格稼働して
アメリカの援助なしでもやっていける体制を整えた。つまり、1943年中ごろまでに倒れなければ、
独ソ戦はソ連の勝利となる構図。
それと、陸軍が北進論から南進論に転じたのは、ソ連を撃滅するのは無理だと自身が判断したからだよ。
ちなみに陸軍は機密日誌で1941年8月の時点で 独ソ戦の長期化を予想してる。
(これはドイツ軍によるソ連軍師団の撃破数より戦線に増派されるソ連軍師団の予想以上の多さに着目したため。)

ドイツが敗北した後はソ連軍は満洲・北朝鮮に攻め込み、満州の悲劇は避けられなかったことは間違くなく言える。

というか、海軍ガーさん(かな?)、君キミ、論点をIF日ソ戦争からアメリカ抜きんの対英蘭戦争のメリットに勝手にずらして得意げになってるけど、
俺は日ソ戦争の無謀さは対米戦争と変わらん、戦後処理ははむしろ酷くなる、つー話をしているのであって、対米戦のデメリットの話なんかこれっぽちもしとらん。
アメリカに宣戦布告せず英蘭にすればよかった、という話は、
さくら幼稚園の良い子たちでも解っている話なので説明はムダ無駄無意味。

基礎知識の無いゲーム脳で書いた長文「ぼくがかんがえた日ソ戦争」は途中で読むのをやめた。
討論相手すら読むのを放棄した、つーことは他の人はさらに興味が無いと思うよ。
まあ、自信たっぷりの未来予想を根底から否定されて面白くない、つーのはよく分った。すまんかったね。 

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 18:42:55.15ID:UM3P03t30
英蘭ではない。オランダのみだ。油田を確保してずっとスイスのオランダ銀行口座に代金を
送っていたらいいんだよ。さすがに英米の参戦がないとオランダも戦う意欲が落ちたろうよ。

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 19:28:46.14ID:EFarGigj0
独ソ戦については、アメリカが本格的に参戦さえしなければ状況はもうすこしマシだった
可能性はあるんじゃないのか。42年以降は米国も参加したドイツ空襲で生産設備や補給設備が
破壊されたというのは独ソ戦線維持にとっては大きなダメージだったろう

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 20:29:03.23ID:ypGd+laa0
>>262
流石に
オランダに宣戦すれば自動的に英国は参戦してくるだろう
連合国なんだから

2652612018/12/04(火) 21:11:36.38ID:++Nr2kam0
>>262
えーと、俺に対するレスか? それとも独白か?
何にどう反論してるのか、わけわかめなのでスルーしてよいか?

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 21:50:39.37ID:UM3P03t30
イギリスは対独戦で手一杯で蘭領東インドに日本軍が入っても参戦しなかったと思うよ。

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 22:13:07.42ID:kFYYQHIC0
ソ連軍はシベリア経由の補給とペルシア回廊の補給が断たれれば
もはや対独戦どころの話ではなくなる。

スターリングラードの戦いが天王山だが
このとき日本がそれを支援してれば
ドイツは勝ってるだろ。
ソ連はコーカサスの油田も失って万事休すだな

日本はべつにソ連を奥深く追って戦う必要は無い。
日本海を封鎖するだけでも大きな効果がある。
さらにはシベリアの独立を支援する。

ソ連はこう言う事をされて戦意が継続するかな?
おれがソ連だったら停戦して戦争やめるわ。
ソ連共産党にとって、シベリアを失うようでは戦争継続する意味が無い

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 22:21:44.02ID:kFYYQHIC0
一応言っておくが、スターリングラードの戦いがなぜ重要かというと
もしソ連がそれを失った場合
ペルシア回廊の補給路とコーカサスの石油を同時に失うことになる。
ソ連軍にとってこれは致命的。

さらに日本軍に日本海を封鎖されたら、ソ連は補給を完全に断たれたに等しい。

ソ連にはこういった決定的な弱点があったわけだから、それを突くのが当然だが
なぜか日本は、ソ連が喜ぶことばかりやっていた。

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:01:35.52ID:kFYYQHIC0
てことでやはり対ソ戦が最も楽で効率がよい。
戦うまでも無く、日本が対ソ宣戦布告しただけで、
いや日ソ中立条約をの破棄を通告しただけで
ソ連は戦意を喪失する。

対ソ戦はべつにソ連全土で地上戦をやるとか
そういうバカな話ではない。
対ソ戦は軍事行動よりも、政略が主体だな。
目的はソ連共産党政権を潰し、シベリアなどを分断する。
これだったら米英はむしろ歓迎するだろ

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:22:16.40ID:++Nr2kam0
>スターリングラードの戦いが天王山だが このとき日本がそれを支援してれば
>ドイツは勝ってるだろ

それはないな。1941年に日本がソ連に宣戦布告していれば、1942年中に
満洲帝国はソ連軍に蹂躙されて崩壊してただろうねえ。
つーか、ブラウ作戦の中身について知ってるの?

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:24:34.83ID:kFYYQHIC0
>>270
>つーか、ブラウ作戦の中身について知ってるの?


バクー油田の確保とペルシア回廊の遮断。
そのために日本はインド洋作戦で支援すべきだったわ

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:30:01.24ID:++Nr2kam0
まあ、海軍ガーの妄想はもうどうでもいいんだが、結局あれだ、
海軍が悪いと善いたいがために、 日本がソ連を攻めていれば、日独圧勝
という小学生レベルの脳内シミュレーションをこのスレで刷り込もうとしてるんだろうけど、どうなんだろうかねえw

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:32:31.03ID:++Nr2kam0
すまん。 変換ミスってるな

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:33:30.18ID:kFYYQHIC0
>>272
アメリカと戦うよりイギリスと戦うべきだったのは当然だが
それ以上にソ連と戦うほうが、どう考えても上手く行くが。

当時の共産党政権は、簡単に崩せる

おまえ頭使え頭をw

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:37:42.57ID:u550GXYM0
英国がドイツと全面戦争をしているのにソ連の崩壊をなぜ歓迎せにゃいかんのだ
東部戦線が消滅したらそれこそ英本土決戦になるわ

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:38:33.12ID:++Nr2kam0
頭を使ったことのない奴から頭を使えと言え荒れてもなあ・・・・・・

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:41:18.87ID:kFYYQHIC0
日本がシベリアで戦うといっても
べつに日本軍が直截戦うことは必要ないだろうな。

シベリアで白軍を結成し、世界中に打倒チャーチルの旗印で
兵を集める。
日本はそれを支援するだけでよい。
ソ連軍から流を打って寝返る兵続出。なんてことも夢では無い。

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:41:41.52ID:++Nr2kam0
あらら、また誤字 飲み会の酒で頭がグダグダなので寝ます。おやすみなさい

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:42:50.85ID:kFYYQHIC0
打倒スターリンの間違い

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:44:32.91ID:kFYYQHIC0
>>278
ソ連軍と戦争して戦ってる夢を見てくれww

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:49:25.14ID:u550GXYM0
もしを言うならそもそもとしてドイツがポーランドに侵攻した時点で英仏がドイツに全面攻撃していればナチスドイツは崩壊しその後は西側連合国とソ連邦の対峙となった
三国同盟もなく米国も本懐の中立を保て太平洋戦争など起きなかった
ポーランドを見捨てたフランスの責任は大きい

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 00:03:12.17ID:KmI0JtR+0
>>274
関特演やったら、アメリカに石油止められて北方進出を諦めざるを得なくなったんだが?

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 16:39:42.11ID:6PejAY9Z0
何故ソ連だの米英だのとか戦わなきゃならんのか
蒋介石の国民党軍と戦っている真っ最中に北進南進など愚の骨頂 大陸で行き詰まったから別方面にとか敵を増やしてどうする 畑派遣軍総司令官の意見具申は最もである

欧州大戦などに構わず 陸軍は総力を挙げ重慶、西安とどこどこまでも追撃し蒋介石に講和を結ばせる
国民党軍でさえ降伏させられないようで米ソに勝てるわけがない
それも出来ないなら一方的宣言で大陸から撤収すべきだった

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 20:06:45.33ID:jNy4n1WD0
アメリカと敵対してるのにソ連と戦えってまずありえんだろ
距離が離れてるドイツより後方支援期待できるソ連と同盟してアメリカの圧力を防ぐべきだったよね
戦争になっても米ソで対立した朝鮮戦争やベトナム戦争の様に戦線膠着化した可能性もあるしね

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 20:52:01.43ID:N5YymWm+0
>>284
ルーズベルトはアメリカを代表する親ソ派だった。
早くからスターリンと手を結んでいた。これを見抜けなかったのが当時の大日本帝国の
政治家、軍官僚たちだ。

フランクリン・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領に就任(1933年)すると、
すぐに共産国家ソビエト連邦を承認し、国交を樹立。第二次世界大戦ではスターリンと
手を結んで、ドイツ、日本を叩きつぶすことを決意。ソ連、中国に多額の軍事支援を
行なった。
  1940年、ルーズベルトは米国史上初の大統領三選を果たすが、それは 『アメリカは
参戦しない。アメリカの若者を戦地に送らない。』 との公約に基づくものだった。
  しかし、英仏首脳に米国参戦を密かに約束していたルーズベルトにとって、この公約を
覆して世論を参戦に向かわせ、ヨーロッパ、アジアの戦場に出兵するためには、敵からの
米本土攻撃のような何か特別の事件が起こる必要があった。そこで、彼の取った策略は
日本を追い詰めて先に手を出させることだった。・・・・・・・・

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 20:59:52.14ID:T5uwLAwL0
>>284 旧ロシアとなら同盟はありえたけれどもソ連革命政府との同盟はさすがに
可能性が皆無だったと思われ(中ソの蜜月関係を前提にすれば)

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:17:34.27ID:N5YymWm+0
>>286
> 旧ロシアとなら同盟はありえたけれども・・・・

紛らわしい言い方をするなよ!
旧・ロシア帝国は1917年のロシア革命によって既に滅んでいるので、22年後の1939年に始まった
第二次世界大戦で日本の同盟国になれるはずはないだろう。

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:22:01.64ID:jNy4n1WD0
日ソ中立条約まで結んでたんだから同盟も十分可能だろう
松岡洋右も将来的にはソ連と同盟まで考えてたらしいし

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:34:43.80ID:T5uwLAwL0
中国への手前、同盟はありえないだろ。むろん日本で
共産主義革命が勃発したのなら話しは別だが。

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:38:13.81ID:N5YymWm+0
>>288
第二次世界大戦でソ連がドイツと戦うことが出来たのはアメリカ(ルーズベルト大統領)がソ連に
多額の軍事支援を行なったからだよ。同様に、中国が日本と戦うことが出来たのはアメリカの強力な
軍事支援があったからだ。
そんなソ連がアメリカと敵対する日本と同盟を結ぶはずがないだろう。
近衛文麿も松岡洋右も情弱のためコミンテルンの謀略に乗せられていたんだよ。

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:38:51.28ID:ViKFcuth0
日本は日ソ中立条約を遵守してソ連の補給を妨害しなかったにも関わらず
戦後にソ連は日本を侵略しようとしたじゃないか。
ソ連は恩を仇で返した。

世界中がソ連と手を組んだことを後悔してるのに
ソ連との同盟なんかありえん

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 21:48:01.69ID:jNy4n1WD0
ドイツさえ一時ソ連と不可侵条約結んだ
ソ連はどちら側にもなりえた
結局アメリカ側が味方に引き入れた
ソ連が侵攻したのは既に日本の敗戦が決定的になったからだし
戦後もアメリカと対立してる場合はソ連と結んだ国が多い

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 05:39:16.18ID:5nZxTIQ60
>>292
論旨不明! 貴殿が何を言いたいのか分からん!
共産国家ソ連と中国を育てたのはアメリカだよ。
ソ連と中国は第二次大戦後、強大化し、一時は世界の半分を勢力下に置くまでになった。
ソ連は1991年に崩壊したが、共産国家中国はますます強大化している。
アメリカが戦う相手を間違えたことに気付いたのは、ドイツと日本を叩き潰した後のことだった。
アメリカは今でも同じ失敗を繰り返しているようだ。

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 14:52:28.03ID:BnCRMdGi0
>ソ連はどちら側にもなりえた

これは全くその通りだね。独ソ戦など20年後に先送りして
さきに英仏戦線を終了させポーランドを「旧状のように」
ロシアとドイツで分割さえしておけばそれで良かった。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 17:18:24.83ID:QGGQP6pl0
>>277
それはそうだと思う。実際関東軍では白系ロシア人部隊を編成し、来るべき対ソ戦では
赤軍かく乱軍として活躍するため猛訓練をしていた。
日本語も堪能で白系は優秀な若者が多かった。ツアーを慕うように天皇陛下に忠誠を誓っていた。
対ソ戦では相当活躍できたであろう。
ノモンハンでも火炎瓶でガソリン仕様の赤軍戦車に対し勇猛果敢に突撃する日本軍に対し
赤軍戦車の降伏が相次ぎ、捕虜を後方に送ることに相当手間取っていた・
やがてソ連はディーゼル車を投入し、ハッチはチェーンで封鎖し逃げれなくし、逃亡兵は
後方から督戦隊が容赦なく射撃しようやく投降兵が減った。
関東軍がSiberiaに入れば赤軍は相当混乱し、西部戦線に戦車隊を送れなかったろう。

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 17:20:50.26ID:rYiXIky30
>>293
中共については日本の影響もある

日中戦争で国民党軍を疲弊させ 大陸打通作戦での大勝でアメリカの蒋介石への信頼感を地に落とした
しかも派遣軍は戦争後半は国民党軍とは戦いつつ延安共産党政府には対ソの政治的意図から攻勢を控え静謐を保たせた
日本の敗北後の国共内戦で勝利者が共産党になった一因は大戦中の日本軍の行動にある

蒋介石は国共合作後も共産党軍にしばしば攻撃をかけており日本としては蒋介石を大陸唯一の政権と認め共同で毛沢東の勢力を駆逐する事を持ちかける 張学良がいなければそれもあり得たかもしれない

経済独裁の中華民国と中共と戦後日本にとってどちらがマシかは不明であるが

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 23:06:01.52ID:uqr/FZ+CO
>>295
ロシア人部隊は独ソ戦でドイツも組織したがあんま活躍してないだろ。

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 15:52:44.27ID:VMO+X1Qu0
>>297
そういう敵の造反分子を組織してというのはどこでもやってみたくなるらしく事例は多いが戦局をどうのこうのには到底ならないなあ
戦争が終わった後その部隊を傀儡政権としてねじ込むのには役立つんだろうけど

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 04:17:57.14ID:OcgEUEe20
ジューコフ元帥は大祖国戦争(対独戦)の勝利の原因を自伝で述べている。
一、連合国(英米)からの莫大な援助
一、極東における日本軍の沈黙

そして最後の戦役である満州の虎頭要塞の攻防戦を指揮し日本軍を次のように評価している
「日本軍は勇敢で手強い相手だった。特に下士官兵は優秀で士官は高級将校ほど無能だった。
余は願わくばこのような兵を持って戦ってみたかった」

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 12:10:28.30ID:7WJE7wu30
>>1
一番罪深いのは近衛だろうね。近衛自身は対外戦争には消極的で戦争回避を探っていたのは事実だが、
こいつの打つ手が全て裏目に出て悪い方悪い方に事態が進んだことは近衛に全責任がある。
こいつと鳩山由紀夫がだぶってみえる。

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 13:23:32.03ID:52XrJCJw0
★工作員がいくら歴史を隠蔽しようが、日本と世界を世界大戦へ 引きずる込んだ
  最大の戦犯は海軍の山本五十六である。

陸軍主導の対ソ戦をなんとしても阻止し、陸軍と対等な予算を獲得したいと、
海軍・山本五十六の考えにはそれしかなく、国益なんぞ全く考えていない。
その結果が対米戦争。


・1936年 海軍軍縮条約からの脱退・・・岡田首相と山本五十六らによる計画的な交渉破綻による

・1937年 海軍マル3計画・・・対米戦争を想定した機動部隊を主力とした連合艦隊を編成を計画
      そのための予算要求

・1937年 海軍は船津和平工作を妨害するため自作自演の大山事件を起こし、
      それを口実に独断で中国空爆、陸軍の上海派兵を要求、日中戦争が勃発
      海軍は大幅な軍事予算拡大

・1937年 ルーズベルト大統領が日本の中国空爆を非難する演説
      国際連盟、9カ国条約会議が日本の侵略戦争に対する非難決議採択
      対日経済制裁開始

・1940年 海軍は重慶に対し大規模な都市無差別爆撃を開始

・1940年 陸軍は海軍主導の日中戦争を終結させ、対ソ防衛目的で三国同盟を提案。
      海軍は三国同盟を認める見返りとして、南進政策を要求。北部仏印進駐開始。

・1940年 山本五十六は真珠湾奇襲を計画、準備を開始。 

・1941年 海軍は日米諒解案に基づいた日米交渉を妨害するために南部仏印進駐を強行。
      対米英戦争を見据え、そこに大兵力を集結し連日猛訓練を開始。
      アメリカの対日禁油政策決定

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 13:36:56.62ID:UTR4eRzD0
>>300
昭和の選択を見たが、同情の余地はあるな

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 12:21:58.40ID:AEzhi1TO0
んじゃあ、一番悪いのは松岡ってことになるな。

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 00:06:53.73ID:vTHPuww/0
>>303
戦争の結果を招いた南部仏印進駐に反対した松岡が
なんで悪いんだ?

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 02:48:38.08ID:IZHh1sVqO
近衛文麿のちょび髭ってヒトラー意識してるよな

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 10:50:40.24ID:ysw/P9AJ0
>305
近衛の髯の由来は知らんが、ヒトラーに仮装した近衛の写真は現存しているよ。

>306
日独伊三国同盟締結も日米関係悪化の原因の一つ。
まあ、どれもこれも最終責任者は近衛だから、一番悪いのは近衛。

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 19:54:37.57ID:UdWB7B1c0
当時の主要国は全体主義も共産主義も自由主義陣営でさえ絶大な権力を1人の指導者に委ねていた
ただ日本だけはそのような人物はおらずその場その場で声のでかい主張に流されるため国としてみると一貫性もポリシーもない

石原は満州事変を引き起こしたが日中戦争には反対した
松岡は三国同盟は率先して旗を振り独ソ戦開始後は南進に反対北進を主張した

各個人には思想は有るのだろうが個人の考えが継ぎ接ぎに政策となるため結果何故こんなことに状態になる

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 21:23:49.09ID:djC9555s0
権力握ってたとすればやっぱ東条だろう
東条幕府と呼ばれたくらいだし

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 21:24:37.66ID:d52tiuym0
カオス過ぎるwwww

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 22:07:47.64ID:fcUyAg8C0
>>304
三国同盟を締結して大人物を自認し、これで自分がアメリカと対等に交渉できると思ったのだろう。

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 22:09:28.36ID:djC9555s0
>>310
松岡はそれにソ連も引き入れるつもりだった
実現していれば第二次大戦は無かったかもしれない

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/12(水) 22:36:02.89ID:SXTnxAgx0
>>311
ルーズベルトは1933年に大統領に就任すると、すぐに共産国家ソ連を承認し、国交を樹立。
アメリカを代表する親ソ派で、ソ連と中国に多額の軍事支援を行なっている。ソ連がアメリカと
戦う訳がない。

<以下のレス参照のこと>
>>290
>第二次世界大戦でソ連がドイツと戦うことが出来たのはアメリカ(ルーズベルト大統領)がソ連に
>多額の軍事支援を行なったからだよ。同様に、中国が日本と戦うことが出来たのはアメリカの強力な
>軍事支援があったからだ。
>そんなソ連がアメリカと敵対する日本と同盟を結ぶはずがないだろう。
> 近衛文麿も松岡洋右も情弱のためコミンテルンの謀略に乗せられていたんだよ。

>>299
>ジューコフ元帥は大祖国戦争(対独戦)の勝利の原因を自伝で述べている。
> 一、連合国(英米)からの莫大な援助
> 一、極東における日本軍の沈黙

>そして最後の戦役である満州の虎頭要塞の攻防戦を指揮し日本軍を次のように評価している
>「日本軍は勇敢で手強い相手だった。特に下士官兵は優秀で士官は高級将校ほど無能だった。
> 余は願わくばこのような兵を持って戦ってみたかった」

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 03:00:46.49ID:sGm4myNY0
国家ぐるみでなぜ、山本五十六が名将扱いされ
犯罪を問われないのか、不思議に思うだろうが答えは簡単。

それは戦後の日本の支配者したのが、笹川というヤクザもんだったから。
この人物は山本五十六の最大の親友で
海軍と癒着して汚いことをやって、戦争で大金をもうけていた。

戦後はこいつはアメリカのCIAなどと通じ、防共のために
ヤクザや右翼の全国組織を創設などした。

アメリカから裏から資金援助も得ており、その資金力は絶大で
自民党の事実上の創設者、オーナーでもあるから、
こいつに逆らえる人物は日本にいない

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 03:01:06.48ID:sGm4myNY0
笹川が戦後に作った工作員組織が


・統一教会(韓国で反日活動をやる) マッチポンプのマッチ役

・日本の在日街宣右翼(日本で朝鮮人叩きをやる) マッチポンプのポンプ役


この流れは今も変わってない。

こいつらが自作自演の論戦をやっている
(いずれも朝鮮人が主体)


重要なポイントは、常に陸軍だけを話題にし、
海軍の話は一切禁句となっている

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 03:01:30.16ID:sGm4myNY0
終戦後に海軍幹部らが集まっての会議での会話だが


海軍幹部A 「陸軍に負けなくて良かったw  アメリカに負けてよかったwww」

海軍幹部B 「まったくその通りですなwwww」


国民300万人の犠牲を招いておきながら
海軍幹部らはこのように、笑いながら
太平洋戦争を振り返っていたいたらしい

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 03:05:06.85ID:sGm4myNY0
■驚くべき事実

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を!!        r::-  _
               :::::::::'、   今こそ帝国海軍の航空技術を         /::::::::
                ::::::::':、    世界に知らしめる時が来た!!!     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


日本は泥沼の戦争に、この時から引きずり込まれて行ったのである。

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 04:31:35.40ID:6pGDnysiO
日露戦争の時にレーニンに肩入れするのが結局自滅への布石だったなw

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 16:20:36.41ID:EIK1Oi050
ソヴィエトを仕上げたのは帝政ドイツだった
ブレスト=リトフスク条約で東部戦線は大勝利
そのまま西部戦線を持ちこたえて講和まで持っていけたら
第二帝政は継続しヒトラーの出番はなかっただろう

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 16:56:41.02ID:eLH7YVuk0
そんなの塞翁が馬で何がどうなるかわからんだろw

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 13:20:13.31ID:7zrOHVi10
松岡洋介はアメリカに渡り皿洗いなどして苦労したが、激しい人種差別を体験し白人というか
反アングロアサクソンになりそれは終生変わらなかった。
だから反英米でいけいけだったナチスと同盟することを希望し、チャーチルが毛嫌いした
スターリンまで引き込み四国同盟を夢見た。
よってスターリンが中立条約成立後、機嫌よくモスクワ駅まで異例の見送りにやってきて
松岡の肩に腕を回しつぶやいた時「お互いアジア人なんだから」このスターリンの演出に
松岡は感激したようだ。もっとも独ソ戦が始まるとアメリカ育ちらしくドライに「北進」を
進言している。
独ソ不可侵条約で日本の内閣は「複雑怪奇」と言って総辞職するくらいアマちゃんだから。
日独防共協定に従い、対ソ宣戦しドイツとあらかじめ決めていたとおりシベリアのトムスクで
ソ連分割の既定路線を実行すればよかった話だよ。スターリンは関東軍の北進を阻止するために
中立条約を結んだだけでいつでも破るつもりでいた。国際政治の冷徹さを日本は理解していなかった。

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:26:42.65ID:ZKx1fUn30
アメリカと対立してる以上松岡の考えはごく普通
今でもアメリカとの同盟が離れるなら日中同盟や日露同盟が必要になるのは変わらないだろうし

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:43:37.54ID:wqGaoFEi0
フツ−でねーよw
プランがぽしゃった際の計画が皆無。

「仮定の質問には答えられない」ってか

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 20:51:45.71ID:ZKx1fUn30
スターリンが中立条約破ったのは日本の敗戦が決定的で火事場泥棒を働く為
日本の国力が落ちてなかったら機能したろうし

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/15(土) 06:00:51.58ID:POKE6BYw0
戦犯はハワイを攻撃なんかしたバカ

この責任は山本五十六を置いて他にはいない

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/15(土) 07:05:17.33ID:t9MUeO/K0
  最大の戦犯は海軍の山本五十六である。

陸軍主導の対ソ戦をなんとしても阻止し、陸軍と対等な予算を獲得したいと、
海軍・山本五十六の考えにはそれしかなく、国益なんぞ全く考えていない。
その結果が対米戦争。


・1936年 海軍軍縮条約からの脱退・・・岡田首相と山本五十六らによる計画的な交渉破綻による

・1937年 海軍マル3計画・・・対米戦争を想定した機動部隊を主力とした連合艦隊を編成を計画
      そのための予算要求

海軍はアメリカとの戦争を想定し戦艦大和を発注
      アメリカ戦艦はパナマ運河の制約により主砲は40Cm砲だが、
      その射程圏外から砲撃するため主砲を46Cmとした

・1937年 海軍は船津和平工作を妨害するため自作自演の大山事件を起こし、
      それを口実に独断で中国空爆、陸軍の上海派兵を要求、日中戦争が勃発
      海軍は大幅な軍事予算拡大

・1937年 ルーズベルト大統領が日本の中国空爆を非難する演説
      国際連盟、9カ国条約会議が日本の侵略戦争に対する非難決議採択
      対日経済制裁開始

・1938年 大和型戦艦 2番艦(戦艦武蔵)工事着手

      大和型戦艦 3番艦・4番艦 議会承認、発注決定 (マル4計画 後に空母信濃に変更)

・1940年 海軍は重慶に対し大規模な都市無差別爆撃を開始

・1940年 陸軍は海軍主導の日中戦争を終結させ、対ソ防衛目的で三国同盟を提案。
      海軍は三国同盟を認める見返りとして、南進政策を要求。北部仏印進駐開始。

      海軍はアメリカとの戦争を想定し、連合艦隊の組織を大幅に改編
      ほとんどの艦隊、航空隊を連合艦隊が指揮する編成とした

・1940年 山本五十六は真珠湾奇襲を計画、準備を開始。 

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/15(土) 08:33:40.02ID:gBuGTYmT0
確かにそうだな。
ある日曜日の朝、突然朝鮮か中国の戦闘爆撃機が飛来し呉軍港を爆撃したら
原爆とまでは言わないが、敵地をボコボコにしたいと思ったアメリカ一般国民の
気持ちは痛いほどわかるわな。よって山本五十六は万死に値する。
これまで一定の日本武士道に対する畏敬の念が奇襲攻撃によって台無しになった。
かつて上陸した蒙古の大軍の前でも鎌倉武士は堂々名乗りをあげて突撃した。

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/16(日) 21:33:23.79ID:gZcf8DP00
我も名乗りをあげてお惣菜売場に突撃せん。

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/16(日) 22:29:35.18ID:ZfvbuSA+0
>>326
それ嘘武士道歴史だよ
集団戦で元寇をフルボッコにしたのが鎌倉武士

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/17(月) 11:18:36.19ID:fhInIZFp0
赤穂浪士は寝込みを夜襲
これで天晴れ武士の鑑
武士たるもの目的のためなら手段は選ばん
戦国時代などこんなのばっかりだ

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/17(月) 11:35:25.68ID:Z6leqwun0
とは言っても圧倒的に幕末から明治時代の日本人の印象は他のアジア人よりずっと良い。
まず中国人はニヤニヤ笑うがサムライはしない。サムライは目をじっと見て話すので
西洋人に受けが良かった。アジア諸国では相場の数倍の値段を西洋人に吹きかけるのが
普通だったが、日本人は定価格しか受け取らなかった。

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/18(火) 02:06:04.87ID:fBCWndjm0
バカ国民と堕落政治家が原因。

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/28(金) 15:32:14.48ID:GWfnpZZm0
陸軍統制派満州閥の社会主義者と岸や白鳥など革新官僚
この左翼連中が日本を滅ぼした元凶

333名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/01(火) 09:33:04.63ID:ts1dv3se0
当時台湾も朝鮮も日本なのになんで爆撃されてないの?

334名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/01(火) 11:11:11.61ID:jwTnE6Up0
>>333
台湾は空襲されているような。

335名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/01(火) 13:08:49.22ID:8o5Xe5Dl0
朝鮮も中国本土からの空襲はあったはず。ただ軽微だったのは
そのとおり。日本でも京都は空襲なかったとかいうの信じられてる
けど実際はあったしね。

336名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 00:13:19.11ID:KirGGz340
■■■ 日本の歴史で初めての日本滅亡 真の戦犯 は、( 旧日本陸軍内の ) ◆◆◆【 仏敵朝敵 日蓮主義者 】達 ■■■


■■ 【 日蓮宗 】 : 日蓮宗以外は全て邪教、古来神道も邪教。


●日蓮を流刑にした鎌倉幕府は、2度の元寇を撃退。
●織田信長は 日蓮宗を断罪。 日蓮宗は詫び証文を提出。( 安土宗論 )
●コ川家康も 日蓮宗を断罪。( 慶長宗論 )


■■ 戦前、【 仏敵朝敵 の 日蓮主義者 】達が行ったコト

▼1928年6月 ◆関東軍が、張作霖を爆殺。
▼1931年3月 ◆三月事件
▼1931年9月 ◆◆関東軍( http://imgur.com/NkeaaTK.jpg )が、国際法違反 及び 日本政府と大本営、昭和天皇の統帥権、をも無視した ◆◆【 柳条湖事件〜 満洲事変( 満洲クーデター ) 】 を起こすが軍律違反で処罰されず。
▼1931年10月 ◆十月事件
▼1932年2月〜3月 ◆◆【血盟団事件】 政財界の要人多数を狙い、貴族院議員 井上準之助と三井財閥総帥 団琢磨を暗殺。
▼1932年5月 ◆◆【5.15テロ】 内閣総理大臣 犬養毅を殺害。
▼1935年8月 ◆◆ 統制派の中心人物とされた 永田鉄山を殺害。
▼1936年2月 ◆◆【2.26クーデター】 高橋是清大蔵大臣、斎藤実内大臣、渡辺錠太郎教育総監、松尾伝蔵内閣総理大臣秘書官、を殺害。 鈴木貫太郎侍従長は重傷。 警察官5名殺害 1名重傷。
▼1940年9月 ◆◆ 昭和天皇の反対を拒否、海軍首脳の反対には暗殺恫喝して ⇒ ◆◆【三国同盟締結】。
▼1941年11月 ◆◆ 最後通牒の【ハルノート( 期限なし満州撤退 ) を握り潰し】。
▼1941年12月 日米開戦。
▼1945年8月 日本敗戦 無条件降伏。



◆◆ 張本人の関東軍は、ソ連軍侵攻を察知すると現地の日本人居留民を置き去りにしたまま一目散に逃走。 (笑)
首謀者 石原莞爾は、戦後 病気の振りをして逃げた卑怯者。 (笑)



◆◆今の創価学会は、 教祖と幹部が在日朝鮮人 ( オウム真理教と同じ )


◆◆◆ 【 在日チョン版 日蓮主義 】在日チョーセンカルト創価学会の野望 ◆◆◆【総体革命】

( 創価の小和田一家、 創価の竹中平蔵 )

日 本史上 最悪最凶


■安土宗論 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%9C%9F%E5%AE%97%E8%AB%96
■慶長宗論 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E9%95%B7%E5%AE%97%E8%AB%96
■日蓮主義 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E4%B8%BB%E7%BE%A9
http://imgur.com/NkeaaTK.jpg

337名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 00:15:20.10ID:KirGGz34
■人類の敵 日蓮(チョーセン)主義・チョーセン・朝鮮儒教・チョーセンカルト


在日朝鮮3世のキチガイ日蓮は、千葉県鴨川市 天台宗の古刹清澄寺から追い出されて鎌倉に行った。

その鎌倉でもキチガイぶりを発揮して島流し www

その清澄寺を、戦後に謀略で乗っ取って本山にしたのが日蓮宗の奴等

やることが どこまでも卑劣でチョーセンと同じ www


しかも、仏敵 朝敵 天敵 の鬼畜外道で 真の戦犯が 日蓮主義

日蓮主義の奴等がやったことは
満州事変、血盟団、515テロ、226クーデター、三国同盟締結、ハルノート無視、等々

まさに 人類の敵が 日蓮主義

ちなみに、日蓮は在日朝鮮3世


■そして、 日蓮(チョーセン)主義 x 在日チョーセン( 現教祖と幹部 ) === ■ 逆恨み反日による憎悪復讐で鬼畜外道を正当化する 鬼畜外道チョーセンカルト創価学会

創価学会が設立した政党が公明党

■1999年小泉政権誕生 自民公明連立 スタート!!!

鬼畜外道チョーセンカルト創価の竹中平蔵( 被差別部落出身 ) 経済担当大臣 & 金融担当大臣

「 格差は当然 ! 全て自己責任 ! だから派遣解禁!!! 」
「 移民解禁!!!」
「 水道民営化 !!!」

日本を破壊! 破壊! 破壊!!!


日本の1億総中流を破壊 !
日本の労働環境を破壊 !
欧米は、今も郵便は国営 (既にドイツは民営化して失敗した事例となっていた。)
派遣の世界標準は、ピンハネは法規制で1割・福利厚生は社員同等か社員以上
日本は未だに野放しで、平均5割ピンハネされワーキングプア
非正規 1割→4割
民間平均年収 600万円 → 450万円

338名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 00:18:09.32ID:KirGGz34
千葉県鴨川市 清澄寺 WIKI
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%BE%84%E5%AF%BA_(%E9%B4%A8%E5%B7%9D%E5%B8%82)


・771年(宝亀2年)不思議法師が訪れて虚空蔵菩薩を祀り、開山する。

・836年(承和3年)円仁(慈覚大師)が訪れて再興し、天台宗となる。

・1096年(嘉保3年)雷による火災で堂宇が焼失し、国守の源親元が再建する。

・1157年(嘉禄元年)北条政子が千日講を催し、宝塔・輪蔵が造立されたほか大蔵経4000巻余が納経された。

・1233年(天福元年)道善を師として、日蓮が入門する。

・1387年(至徳4年)三宝院の弘賢が清澄寺の別当職に就く。

・1392年(明徳3年)梵鐘を鋳造する。

・1618年(元和4年)智積院の頼勢が徳川秀忠の命により入寺し、真言宗に改宗する。

・1717年(享保2年)八事山興正寺・天瑞和尚は、虚空蔵菩薩を奉納する。

・1920年(大正9年)真言宗清澄寺30世玉瀧義秀住職が法華山門不入を解き、盛大に立教開宗会を催す。


■1949年(昭和24年)真言宗清澄寺31世岩村義運住職が末寺45ヶ寺と袂を分かち、真言宗智山派から日蓮宗に改宗する。

岩村義運は日蓮宗大本山清澄寺1世貫首となるが、すぐに下山。 ◆ ( ← 笑笑笑 )

以降、貫首は日蓮宗管長が就任し、寺務を司る別当職が置かれている。

339名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 00:21:16.85ID:KirGGz34
■日蓮主義の百姓 関東軍

340名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/08(火) 17:34:17.29ID:WY/Z+4oA0
米英共に日本と戦争がしたかったので開戦は仕方がなかった
あえて言えば、日英同盟の破棄を判断した人間、幣原喜重郎

341名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/08(火) 22:31:54.22ID:vM1+fZrG0
日露戦争後のロシアとの関係は良好で日露協商は3回更新してる
最新のは対中国を念頭に置いているため中国の封じ込めが期待出来る
日英同盟もあるため日英露でアメリカ中国を牽制することが出来る

ロシア革命一つで日本の盤石な外交が崩れ去ったと言える

342名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 19:18:27.00ID:RIMCo1wV0
アメリカがあの手この手で日本を追い込んだのは対独戦の口実欲しさであって日本が三国同盟なぞ締結していなければ英米にとって日本との単独戦争など意義はほとんどない

ドイツにしてみても日本との同盟がアメリカを大戦に参加させる羽目になった イタリアに至って対英戦争だったはずが何故かソ連とアメリカとも戦っているというなんだこれ状態

日独伊三国いずれにもロクな事のなかった同盟である
総統も酷い読み違いをしたものである

343名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 20:56:15.07ID:aqUUJeEq0
アホのドイツが確実にイギリスを仕留めてヨーロッパで自給できるぐらい仕上げてからソ連に攻めればよかったのだ。つか、イタリアへぼすぎw
そのあとアメリカは一回負けさした方が面白かった。

344名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:23:48.26ID:yUltMihE0
ヒトラーが独ソ戦を急いだのが間違いだった
英国はソ連に望みをかけている、この望みを絶つというのがバルバロッサ作戦の理由の一つであるが
むしろ対ソ攻撃により英国は望みが生まれたのである

ドイツのソ連攻撃直前までソ連は準枢軸国であり、立場は英国よりははるかにドイツに近かった
大量の戦略物資をドイツに供給し、なによりポーランド分割の共犯であり、その政治体制は自由主義国には
ファシズムよりさらに嫌悪されている

ソ連とドイツがいずれ雌雄を決するにしても、ソ連から仕掛けるのは早くても数年は後になる
赤軍はスターリンの大粛清によりボロボロで到底攻勢に出る余裕はなかった
バトルオブブリテンで当座はしのいだものの、イタリアの失敗のフォローが逆に効果的で
英国はギリシアからたたき出され、アフリカでもスエズが風前の灯火である

この状況でドイツがバルバロッサを中止し北アフリカにその戦力のいくばくかでも振り向ければ
スエズは落ちた、ロンメルはそう信じていただろう

そしてこの英国の大苦境にあたり、1941年春、松岡がヒトラーにシンガポール攻撃を要望された際、
これを受けて日本が対英参戦して入れば、さしもの英国も講和を受け入れることもあり得たかもしれない
いったん枢軸国と連合国と講和してしまえば、ソ連はもうはや死に体となる
いかようにでもできただろう、なのに日本使えねえ!!というのがドイツ人の繰り言である

345名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 01:34:57.21ID:bLDyjQEtO
まあ、国連脱退せずに三国同盟も結ばず本格的に中国に攻めなければ、ドイツがヨーロッパを荒らした後くらいに上海のドイツの租借地の介入の件や中国共産党の抑止みたいなカードで満州問題をうやむやにし、逆に連合国に入れた可能性はあるのかも。

346名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 08:17:43.13ID:W2gzNXtd0
日本の中にいる韓国人はその時何してたの?

347名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 10:40:51.18ID:Cn+2H2fq0
明らかにソ連寄りの大統領はルーズベルトだけだから結果論だけ言えば国連に残って完全に敵対しなければ良かったね

348名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 18:57:50.64ID:0TmgajtJ0
三国同盟の推進派は対米牽制など理由をつけているが
なんのことはない本音は英国の敗北を見越して英仏蘭の東洋植民地の分けどりに加わりたいだけである

こんな同盟に加わらない方がよほど対米牽制になった
アメリカが対独戦にかかるなら非同盟の日本に関わってる余裕などないしチャーチルは日本がドイツの陣営に加わらないよう相当の低姿勢も示している

独ソ戦開始の時点で離脱しとけばよかったのだ

349名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 19:19:01.03ID:nwwGXwHE0
三国同盟否定派は日本単独でアメリカと敵対せよっていう無理ある意見
ドイツ、日本と各個に撃破されてしまうだけ
日本との開戦は米世論も肯定的だったんだからな

350名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 19:26:56.06ID:zYNI7y/W0
>>349
子供を戦場に送らないで大統領が当選してるのに?

351名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 22:53:21.53ID:EA8VEam70
アメリカからの参戦はさすがに当時のアメリカの論理(および世論)からしても無かったかと。
なにしろドイツがイギリスやフランスに宣戦布告してさえ中立宣言してるのだから。

352名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 04:47:44.59ID:i5wXFteI0
だからヤマモトのあほがハワイ攻撃さえしなければすべてうまくいった。
ハルノートで決定的に対米戦に向かうがハル国務長官の下にいたホワイトはソ連諜報部の
息がかかった人物でスターリンより日米開戦工作が指令されていた。
真珠湾は阻止し陸軍の言うように対米戦は敵をひきつけ海軍は小笠原決戦、ウラジオ攻撃
関東軍北進が正しかった。スターリンは北進せず南進のゾルゲレポートを聞いても
日本軍を恐れていた。

353名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 15:40:15.09ID:sAzoaHnn0
元々石油を止められた時点で詰んでる。開戦以前に食い止められなかったのが戦犯。

354名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 15:58:44.85ID:ZJZ4M5B/0
>>349
世論が硬化するのは三国同盟締結以降でそれまではそれほどでも無い ルーズベルトも対独開戦のダシに使っただけでドイツと無関係なら当面ほっとくだろう

日本が枢軸に加わらず アメリカが先にドイツと開戦してくれれば連合国はも日本なんかに関わっている余裕はない
ドイツ敗北後米ソ冷戦体制になれば日本を潰すのも不味くなるしドイツと死闘をした後に大戦争などしたくは無いだろう

355名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 16:47:30.45ID:oqKjI6V20
天皇のお墓は韓流ドラマに出てくるお墓と一緒。
https://twitter.com/sokusennryoku/status/1083196407907930112
宮内庁警察本部で72億なんですよ、何なんだろ、たかだか22人の皇族を警備するために、年間72億。
https://youつ.be/gBikuU-l2AE
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

356名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 20:30:55.19ID:qMGM/0sd0
>>353 石油を止められて困るのは海軍だけだって何度も言ってやってんだがなあ。
当時の日本の原油消費量は現代の1/50なんだぜ。知らなかったろうけど。

357名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 21:06:12.86ID:MfUYPCeA0
当時のアメリカ世論を見ると真珠湾が無くとも東南アジアに進出した時点で戦争になる
真珠湾などなくとも大統領も違う大義名分で開戦してただけだろう

調査日:1941年11月27日〜12月1日
質問:米国は近い将来、日本との戦争に入るか
回答:Yes52%、No27%、意見なし21%

調査日:1941年10月24日〜29日
質問:米国は、戦争の危険を犯しても日本がより強力になるのを防ぐべきか
回答:Yes64%、No25%、意見なし11%
(同じ質問の8月21日〜24日の調査ではYes70%、No18%、意見なし12%)

調査日:1941年2月16日〜21日
質問:米国は日本が蘭印とシンガポールを手に入れるのを防止する様に努めるべきか
回答:Yes56%、No24%、意見なし20%

358名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 00:55:32.72ID:mDqCnaOBO
実際石油がなくて戦争に負けたんだろ。陸軍も海軍もあるかよ。
敗けが決まってる戦いに戦犯はいない。
敗けが決まっている戦いを行う過程で決定的なアクションを起こしたのは誰かって話。

359名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 05:15:14.38ID:+1An2JfA0
百姓の日蓮主義 関東軍

360名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 07:31:59.50ID:bEdgQD4M0
>>356 >>353
じゃなぜ陸軍は北進しなかった?

361名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 08:27:54.70ID:xbiFbCU10
変造500ウォンが良貨を駆逐した結果。

ラオスのダム決壊で再認識…韓国“ポンコツ”技術、過去にも死傷者出す事故続発 識者「背景に見かけ重視の国民性」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040009-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

【新・悪韓論】ダム決壊も「謝罪なし」の韓国マインド 「悪いのはラオス政府」の論調まで
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180802/soc1808020004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

ケンチャナヨ精神と謝罪しないことが韓国の常識 ラオスのダム決壊
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180811/soc1808110004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

【スクープ最前線】手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金”
 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に…
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

背乗り在日 安田ウマル純平 FakeJapanase
http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/7/2/726ea823.jpg

BKM 豚キムレイシスト団
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181112-00103804/
https://www.cnews.fr/monde/2018-11-12/un-chanteur-du-groupe-de-k-pop-bts-fait-polemique-en-portant-un-chapeau-nazi-799939
https://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/06/img41317318zik1zj.jpeg?fit=436%2C250&ssl=1

362名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 09:04:04.29ID:Mf8TqdmF0
>>360
若いときアメリカで白人にひどく差別されソ連かぶれした松岡外相と尾崎、ゾルゲの
ソ連スパイの謀略の成功、シベリア機甲軍団のヨーロッパ戦線移動を見逃したこと。

363名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/21(月) 23:30:03.91ID:kOA7AQDn0
>>357
それらの世論調査の時点ではもう日米関係はほとんど破綻寸前だ
日本側も似たようなものだろう
そうした世論調査のデータが定期的にあるとよいのだが

おそらく1940年9月の三国同盟までは対日感情は悪いことは悪いだろうが戦争などというところまではまずいってない
悪者はドイツ、ついでその一味でポーランドを分割し、バルト三国を併合し、ルーマニアから領土をむしり、フィンランドに戦争を仕掛けるなど
やりたい放題のソ連で、日本はアジアでごにょごにょやっている端役に過ぎない

それが三国同盟締結で日本はドイツに次ぎ、ソ連と同程度のまさに悪の枢軸の仲間入りとなった
さらに独ソ戦でソ連が連合国側になるものだから日本は準主役と化してしまった
ドイツなんかにかかわらず、もう少し様子を見ていれば、海路の日よりもあった

364名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 00:50:56.71ID:/YKeTm5K0
u-nextで見れる日米開戦前夜というプロパガンダ映像によると

1936 ヨーロッパへの戦争に参加すべきで無い 95% 
1939 自国船での武器輸出賛成 57%
1940 対日くず鉄ガソリン輸出禁止
1941 対日輸出禁止 イギリスを支援すべき 68% 武器貸与法成立

対ドイツでさえ5年でほぼ0から7割ぐらいに急に賛成に回るのでこの間の出来事が決定的でこの決定的な事柄の影響が対日に感染した格好

イギリスが落ちれば日本とドイツに挟まれるって論法だね

365名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 00:52:49.66ID:cwXJ9yK80
国柱会とかロクなもんじゃ無い

陸軍満州閥の権力闘争の結果が満州事変であり、満州事変を正当化し、日中戦争、第二次世界対戦に繋がってる

日本を守る為の戦争でも、米英に嵌められたのでもない

東篠や軍官僚はそれほど愛国心も無いし、国民の事を考えても居ないよ

今と同じ、政治家や高級官僚に国民を思う気持ちや愛国心を求める何てナンセンス
日本だけでは無く世界中どこも同じだよ

だから選挙で変えなくては成らない
中国やソ連の様な官僚国家はね
共産党独裁と言うより官僚国家

366名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 16:11:01.86ID:c5T24keQ0
軍人や官僚は自己の属する組織に忠実である そのように教育されている
それでも官僚は高等文官を通るまでは、旧制高校、大学と人格形成がなされるあたりまで
社会一般の教育を受けその空気の中で育っていた

一方軍人は、海軍では今の高校生当たり、陸軍では中学生あたりから軍人たる教育を叩き込まれる
文官なら旧制高校でストームだの馬鹿騒ぎをしている年頃にである
当然人格は軍絶対となるが、これはまあ軍人教育としては別にいい

問題はそんな教育を受けた軍人が政治に容喙し国策を捻じ曲げたことにある
明治の軍人も政治をしたが、彼らは維新の志士上がりで、いわば政治家が軍人をしていたのである
昭和は軍人が政治感覚など持ち合わせない軍人が政治に首を突っ込んだのだからそれでうまくいくほうが不思議でである

367名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 16:30:58.75ID:c5T24keQ0
>>365
>今と同じ、政治家や高級官僚に国民を思う気持ちや愛国心を求める何てナンセンス
>だから選挙で変えなくては成らない

政治家がそうであるなら、選挙で変えようがない
太平洋戦争開戦前、軍に対し抵抗した政治家は、斎藤隆夫、浜田国松、尾崎咢堂ほか
数える程度に過ぎず、政友会も民政党も軍の大陸侵攻になにほどの抵抗も示さず
なにより左派のはずの社会大衆党など完全に軍べったりである

国民が意思表示をしようとしてもそもそもとして自分の選挙区に代弁者を持たないものが
大半なのである
現在も似たようなものであって、投票しようとしても立候補者がごみとごみとごみしかいないのに、どうしろと
そしてその結果が国民の選択とか言われても唖然とするばかりである

兵庫五区の選挙民は、開戦後に実施されたいわゆる翼賛選挙で、反戦リベラルの斎藤をトップ当選で国会に送り出した
国民の多くは自分の選挙区に斎藤を持たなかったのである
そして現在も自分の選挙区に喜んで国会に送り出したい政治家を持たない国民は多い
うちのところにはなんとか先生がいるし!、そういえる選挙区民は幸いである

368名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 17:53:37.04ID:ugp9o2570
斉藤を持たなかったと言うより元老を持たなかっただね
世論マスコミ多数派議員は明治初期から好戦的
この空気に議員や官僚が乗った

369名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 21:12:05.38ID:opKayfAE0
元老居たよ空気だったけど
一部のマスコミが抗戦的でも
世論が賛成したかどうかは世論調査が無いから分からないし

370名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 00:48:16.75ID:u30amlNh0
西園寺さんはかなり正確だったけど晩年に近衛さんを推したのが悔やまれる
選挙で強かった自由民権運動家は大体好戦論だった

371名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 11:18:04.34ID:jhrinU5C0
相当のひまの時間がないと、
人生のもっとも素晴らしいものと縁がなくなることが多い。
多くの人々が、この素晴らしいものを奪われている理由は、
ひまがないという以外に何もない。

古代ギリシア、ローマの奴隷というのは、
自分で自分の運命を決めることが許されない(=自由でない)人のことです。
借金を返せなくてそうなる場合もあれば、
戦争に負けた国の人がそうなる場合もあります。
現代風に言えば、どの会社に就職するかを自分で決められず、
会社を辞めたいと思っても辞められない人です。
それは雇い主である社長の権利になります。

プロテクトとは「解析を不可能にする技術」ではなく
「解析に非常に時間がかかり途中で諦めさせる技術」です。
のすごく強いプロテクトを作ろうと思えば作れるんです。
ただそうなると、ゲームの可用性を落としてしまうことにもなりかねません。

× 特定のアカウントにはアニメアイコンが多い!
〇 日本のツイッター利用者にはアニメアイコンが多い

先日編集さんと打ち合わせした際に聞いたのは、
LOで仕事するには小5と小6の描き分けに応えられるくらいの
ロリパワーが必要らしいです

実は Google や Apple も「URLをユーザに使わせない」ことを
目論んでるらしい

372名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 14:43:22.63ID:aha2AKpr0
関東軍参謀時代に南進路線に切り替え
華北切り離しを謀り
後の中国との全面戦争の原点をつくりだし
アメリカの介入を本格化させ
そのアメリカとの戦争を己が総理大臣のときに決定実行させた東條以外誰がいるというのだ

373名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 23:27:14.86ID:e8jLYUSK0
>>368
国民からの支持を基盤していた大隈重信が対中強行派・大陸拡大派で
国民を抑圧していた側の山縣有朋が大陸非拡大派ってのがなんとも皮肉

374名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 23:48:26.41ID:xdZ+7IAY0
上善は水の如し
情勢が変われば戦略も変わる
それを変節というなかれ

375名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 23:50:42.52ID:segsJ2hh0
よくしゃべる政治家が国民ウケして沈黙をまもる軍人政治家が抑圧的に
みえるだけだろ。じっさいには山縣は議会政治に干渉したわけでもなく
たんに元勲という存在感を議会やマスコミしょくんが過剰に意識していたに
すぎんだけだとワシなどは思うんだがな。

376名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 14:17:49.44ID:KyBNM5pj0
>>369
国民は日々の生活が大切であって、海の向こうのことなど遠い世界の話である
生活に影響がなければ、勇ましい話に賛同もするだろうが、実生活に影響がでるとなれれば
そうそう勇ましくもいられない

日露戦争終結の1905年から1936年までの30年間は物騒な出来事もあるにはあったが
日本は平和だった
1936年日本陸軍は宇垣軍縮の影響のもとにあり総兵力は29万、当時1学年の男子90万からすれば
兵役適齢期の若者でも兵役に行かないものも多く選抜徴兵制に近い状態である
しかも、兵役にかかったところで大半は内地、満州に派遣されたところで馬賊狩りがせいぜいである

しかし1937年に日中戦争が勃発すると陸軍兵力は95万と三倍以上の増加され、その後も続々強化され
太平洋戦争直前には185万、適齢期の健康な男子はほぼ兵隊である
当時の日本は一次産業の比率が現在よりはるかに高く、これらの若者は農家の労働力の主力である
しかも日中戦争は一次大戦やシベリア出兵とはわけが違う

太平洋戦争前の1941年までの4年間で戦死数万、戦傷十数万の大損害を出しており、兵隊に送った息子や旦那が
いつ戦死や傷痍軍人になるかわからないのである
村単位で見れば、かならず名誉の戦死の家があり、廃兵もいるという状態である もはや戦争は他人事ではない

日露戦争のような国運をかける戦いならともかく、なんの意義があるのかよくわからない中国での戦いに
息子の命を賭すことにどれだけの賛同がえられるか
しかも、農家や工員は問答無用で兵に行っているのに、アッパークラスの息子たちは大学で徴兵猶予
という著しい不平等がある

田中角栄のような学歴もなく金もなく身分もないものは徴兵検査で合格、そして即満州へ
角栄と同い年の鳩山一郎のせがれにして鳩山由紀夫の親である威一郎はその時東京帝国大学の学生である
さらに同い年の大勲位康弘は大手材木問屋という裕福な家に生まれ同じく東京帝国大学の学生である
この二人は卒業後短期現役制度で海軍に行ってはいる

しかし、その後学徒動員までの間、一般の農家や工員として働いている20歳が出征しているにもかかわらず
大学の徴兵猶予の特権を捨てて兵になった大学生はほぼ皆無に近い
だから学徒動員の際にあれほど多数の学生が出てきたのである

377名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 20:03:37.49ID:TeBlLcb20
>>362
崩れやすいパワーバランス外交を目論んだことと、ヒトラーの意図を見抜けず、
ドイツ株を最高値で買い込んでしまったこと、松岡のパーソナリティが自画自賛タイプ。

最悪の外相をすえた。

378名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 21:45:27.50ID:FS1lO7iN0
松岡より内田だと思うけどね
松岡は独ソ戦後日ソ中立条約破棄を唱えた

379名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 21:46:08.24ID:FS1lO7iN0
ちなみに内田は晩年以外は穏健派

380名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/02(土) 09:15:47.28ID:SfY5vHMA0
新書版発売age

日本は誰と戦ったのか
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4847066200/

381名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 21:45:38.78ID:zpKLpdB+0
>>378
NHKBSでやってた特集番組では、連盟脱退に反対だった松岡に叱咤したのが内田ということだった。
あのころの内田は相当な強硬派だった。

382名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/11(月) 07:49:28.11ID:rDERXXWN0
松岡も内田もショーもないけど
やはり決定的なのは東條だよ

別にハルノートは最後通告でも無いし、日本政府もそれは解っていたし

陸軍が中国大陸から手を引けば戦争は回避出来たし

米英と戦争回避するには中国から手を引くしか無い事は政府も陸軍幹部も解っていた

満州利権で陸軍内の派閥抗争に勝利した陸軍満州閥の東條に陸軍を抑え中国大陸から手を引く事を期待したけど出来なかった

それだけ満州利権は大きかった
予備役の連中も日中戦争で師団長とかになってたから、この連中もどうしょうも無い

今の省庁のエリート官僚と天下り構造と同じだよ

満州国を守る為に日本国民300万が死んだんだよ
情け無いけど事実は変わらないし、世界中で歴史的にも良くある事

陸軍将校にとって国家より陸軍、日本より満州の方が大事だった

383名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/11(月) 12:57:11.92ID:xtFcAi800
もうその時点では日本内部で大幅な粛清でもしない限り太平洋戦争への流れは回避できなかっただろうね。
唯一の分岐点は日中戦争。
そもそも意味不明の戦争だし、やるなら南京陥落までに決着の道筋を作っておかなければならなかった。

384名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/11(月) 16:13:47.10ID:ODNkjufv0
それが出来るのは政治なんだろうが…。
近衛文麿の「国民党を相手とせず」宣言以降なんともならん状態に。

だからって、近衛内閣のブレーンにコミンテルンのスパイが居たからって、コミンテルンのせいにするのはなあw
特に、旧軍を擁護している人がこれ言うのは、片手落ちすぎると思うんだ。

385名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/11(月) 17:40:57.19ID:6rLx4/3w0
社会を変えるには言論しか手立てが残って無かったのに、自由な発言すれば
強迫されたりダイナマイト投げられたりするんだから、もはや手がないんよね。
それこそ軍事クーデターをおこして逆に中国戦線を停戦に動かすしかなかった
ろうね。いかなる場合でも表現の自由は尊重するというのは日本の教訓。

386■では判決を下す2019/02/12(火) 00:41:37.62ID:c5l4X0fU0
日本を泥沼の戦争へ引きずり込んで
大敗させた戦犯は

-----------------
★★★ 山本五十六
-----------------

と決定する


皆さん、残念でしたwww

387■では判決を下す2019/02/12(火) 00:46:13.73ID:c5l4X0fU0
判決理由

陸軍や満州がどうだろうが
海軍が中国空爆や真珠湾奇襲さえしなければ
日本の戦争意泥沼化、及び大敗は防げた


したがって山本五十六 こそが
戦犯の主犯である

以上

388名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 03:04:58.22ID:vdgX7uAu0
最大の戦犯は山本五十六である
一、帝国国防方針は、対米戦ではまずフィリピンを落とし、アメリカ海軍が日本近海(小笠原)
まで補給線が伸びたところで一大海戦で勝負を決するという伝統的作戦を放棄した。
一、戦前駐米武官として勤務しており米国の国力、奇襲攻撃をした場合のアメリカ人の反応を
誰よりも熟知していた。
一、戦いの前に敵に堂々と名乗り卑怯な攻撃をしないという気高い武士道精神に反している
一、半年は十分に戦えるとしながら半年後のビジョンは全く示していない。
一、生来の賭け事好きでいはば国民の命と引き換えに対米戦という大博打をやってしまった。
一、鎌倉武士以来、東郷大将までの指揮官先頭という伝統的戦いをせず、ミッドウェーでは
はるか後方にいた。
一、ミッドウェーで航空畑の山口多聞を最高指揮官とせず、飛行機に無知な水雷屋の南雲を指揮官に命じた。
一、真珠湾攻撃前夜、アメリカではリンドバーグがアメリカ各地でヨーロッパ戦に不介入を説いて回り
大多数の米国民が戦争反対であったにもかかわらず、スターリンを喜ばす南進論を遂行した。
一、リッペントロップによる日本海軍のウラジオストク攻撃を一顧だにせず無視し、
精強シベリア軍団のヨーロッパ移転を許した。
一、一かバチなら対ソ戦の方がまだ対米戦より見込みがあったが陸軍憎しで北進論を無視した。

389名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 09:36:46.17ID:uque/eKr0
>>384
>近衛内閣のブレーンにコミンテルンのスパイが居たからって、コミンテルンのせいにするのはなあw

あからさまに言えば、「当時の軍首脳がコミンテルンのスパイに操られて大方針を間違えた。」と
主張している訳だ。即ち、「当時の軍首脳たちの頭はそれほど弱かった。」と言い張っている訳だ。
日本人として本当に恥ずかしいよね。

390名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 11:08:54.03ID:8S6GjpSc0
>>389
それほど当時の軍首脳は頭弱かったのは事実ですが何か?

391名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 13:14:32.08ID:m4jrNcZ/0
>>386>>387>>388

時間の封印が解かれて近年次々に公表されているアメリカの公文書、書簡など(の邦訳本)を読むと、
この意見の存在感が段々と大きくなって来る感じだな。「五十六神話」の信奉者にとっては衝撃だ。

392名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 15:19:02.22ID:ZImDClft0
>>390
じゃ軍首脳が戦犯だろw
いずれにせよ

393名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 21:43:15.04ID:X2k/wU5u0
徳川家康だな。
あれが鎖国なんかしたから開国後の外交がクソで、なんだかんだで結果戦争になっちまった

394名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 21:54:33.00ID:JPjMOBnC0
>>382
北条征伐の沼田領だな
氏政も氏直も穏健派なのに戦争になるという

395名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 22:01:57.15ID:JPjMOBnC0
>>389
まあ間違えたのはアメリカも国民党もそうなわけだから
フィクションを使ってこんな大戦争が出来る共産主義や社会主義って凄かったなあと思いますね。
今ももっとスケールは小さくなりましたがデタラメのフィクションを使っていると思います。

396名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/17(日) 01:38:13.10ID:V5Fflx4I0
黒船の先導をして朝鮮に連れて行けばよかった。

397名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/17(日) 21:54:51.64ID:MBpDawun0
時代は遡り卑弥呼でええか?

398名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 02:00:53.85ID:SKhg9SLE0
成り上がりの軍関係者でしょ。国民の命と引き換えに財を成した。
そして、子孫たちは今の日本の指導者だから、笑いが止まらないよね。歴代首相だけでもたいていそうだよね。

399名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 11:32:00.32ID:jCYO8pOS0
当時の軍高官の子孫で指導者というと志位和夫か

400名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 11:33:48.62ID:jCYO8pOS0
>>393
その家康の台頭を許した原因である光秀が悪い

401名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 23:14:34.92ID:f1B2eBE/0
講談社の社長は阿南惟幾の孫

402名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/02(土) 00:44:23.94ID:pOE2LFJK0
クイズ
・姓は3文字、名は2文字である
・中がつく役職についていた
・佐賀県出身である
・この人の攻撃により破滅へと向かう戦いの火蓋が切られた
・敵前逃亡し大敗の原因を作る
・大敗に先立ち指揮下の部隊が激怒して命令を無視し無断撤退した



正解は牟田口廉也・・・ではなくて


・姓は3文字、名は2文字である(小笠原 長行)
・中がつく役職についていた(老中)
・佐賀県出身である(唐津出身)
・この人の攻撃が戦争の火蓋を切った(長崎丸の砲撃により第二次長州征伐開戦)
・敵前逃亡し大敗の原因を作った(慶応2年7月30日逃走、8月1日小倉城失陥)
・大敗に先立ち指揮下の部隊が激怒して命令を無視し無断撤退した(慶応2年7月27日肥後藩無断撤退)

403名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/04(月) 20:04:53.73ID:GDE7scPm0
三国同盟締結に奔走したドイツマニアの大島将軍だろうな

松岡なんてのはドイツの知識が皆無だから、踊らされてただけの小物にすぎん

404名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 20:26:41.05ID:r64yj82b0
大島は外交官でもないのになんであんなにドイツに入り浸っていたんだ
駐在武官なんて2年くらいで任地も同じ国に何度も行くようなものじゃない
ベルリンに居続けしたもんだから完全にナチスに染まって総統のポチみたいな言動になってて大島の独ソ戦の報告はゲッベルスも裸足状態になってた

その他大島の余計な功績はベルリン攻防戦の寸前に日本大使館に来たグーデリアン参謀総長と飯を食いついでに酒も飲ませていい気分にして総統との会議に送り出した事だろう

いい気分のグーデリアンは総統ととんでもない大げんかをやらかして参謀総長をクビになった

どのみちドイツは詰んでいたがグーデリアンがいればヴァイクセル軍集団の運用はもう少しマシでありベルリン陥落はちょっと遅れたかもしれない
そのちょっとでソ連の対日参戦が間に合わなければ北方領土問題はなかったかもしれないのである

405名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/08(金) 21:32:36.13ID:sIb3XAs60
>>399
谷垣禎一か?

406名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/09(土) 18:05:46.69ID:00Z35XHL
関東軍 日蓮主義の百姓

407名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 01:36:45.61ID:EHIVcnA+0
>>393
んなことは無い
スペインポルトガル追い出して宣教師派遣後植民地化を狙わないオランダとだけ交易して武装中立
明治の外交も日英露仏協商で今のアメリカよりよっぽど外交も上手い

408名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 11:35:15.80ID:g0232nC40
第二次大戦を引き起こしたのは江戸時代を知らなかった世代だろ。
江戸時代の人間のほうが、よっぽど国際外交に精通してたんだぞ。
なにしろ徳川時代は各藩がそれぞれ独立国家のようなもので、江戸の
町でもどこで犯罪が発生したかによって、それぞれその犯罪をとり
あつかう管轄権が違ったし処罰すべき法理も微妙に違うという極めて
高度な法体系にあったのだから。これが維新により一国一法として
しまったがために、かえって「世界は一家人類みな兄弟」みたいな
お花畑を生み出してしまった。

409名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 12:48:53.47ID:fQCkvOPS0

410名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 17:18:42.15ID:m0zgku7b0
>>408
世界みな兄弟のお花畑は戦後からだ

411名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 10:32:55.67ID:lRBghIrp0
>>408
>>410
明治天皇御製
よもの海 みなはらからと 思う世に

412名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 11:50:13.98ID:lTds8eV30
そりゃあ明治帝の時は列強全てと関係良好だもの
仮想敵は中国だけ

413名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 11:52:54.67ID:lTds8eV30
おっと日露戦争前の歌だけど目的は達成してるね

414名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 12:31:30.08ID:aeccU8FM0
その考えは天皇だけで政治家、国民そんなことこれっぽっちもおもってない

アングロサクソンに出し抜かれぬなと友好関係築いてただけでみな兄弟などというものは皆無
ヨーロッパを常に危険視して構えてる状態のどこがみな兄弟だかw

あくまでみんな手を取り合って共存共栄みな兄弟なんていう思想ができたのは戦後
アメリカに骨抜きにされてから育ったもの

戦前の大東亜共栄圏ですらみな兄弟の思想は建前でありただの己が覇権秩序の構築に利用しただけにすぎん

415名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 12:42:42.22ID:WgrN/KeC0
【死の輸出、幕張メッセ、武器見本市】 小学生の母、千葉にお金が落ちて、娘の教育にもいいから、賛成
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1552530358/l50

F35(空)いずも(海)イージスアショア(陸)、九条破棄・・・の次は徴兵制(18歳)だね

416名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 13:17:57.85ID:uck1pNdc0
覇権と言うほど大層なもんじゃ無い
大恐慌以降世界秩序が崩れたから自存自衛の延長線上に欧米列強のアジアからの放逐があったに過ぎない

417名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 16:44:38.37ID:XXdxRYeU0
唯一放逐できなかったのが極東のロシア人だな。残された課題だ。

418名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/15(金) 05:48:43.54ID:kc0VV/So0
    ,.r,ニニ-、.    ,.r,ニニ-、.    ,.r,ニニ-、
  //    ヽヽ //    ヽヽ //    ヽヽ.          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 { { `∀´ ,.r} }ニ.-、`∀´,.r} }ニ-、 `∀´  } }.        /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ、.._ 
  ぃ _   //_ノノ ぃヽヽ. //_ノノ ぃヽヽ   _ノノ       /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/ :::ヽ 
   `ーニ{ {‐".   `ーニ.{ {‐".   `ーニニ-"      /:::::::::: . ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,/ :::::: |
       ぃ `∀´ ノノ ぃ _ `∀´ノノ         | :::::: /::        ヾ″    \ :::;
       /ミ/三 ヽ  `ーニニ‐"           | ::::: |::::::::             .     ヽ| 
      / 人ミ   |                  | ::: /:::::::::::     .......,,,,、   ,.......  ヽ
     nnr{∠, 、__、ミ _},.nnn_  疑惑の五輪      | :::/:::::::::::      '           `    |
    :!:!:!|i' ’j 、`’`仍}.{:!:!:!i   花盛り        |\|::::::::::       -=・=-`, ´、-=・=-   l)
   :{ヾ、ハ '竺`   rハ!'"'j }─-、            | /::::::::::          /  ヽ       |
  /〉、 ,∧、^ニ`,/ヾ、Y ノ   i,,,,,,,,''''ノヾノ',,,,,,,     | l:::::::::::       ヽ. .,-  -、 /   l
  { /\ / ∧又∧   ヽ/ ,.≠´: : :: : :: : :: : :: : ::ヽ. ヽ |::::::::::::::        / {:     } {.   |
  V   / ̄ ̄ ̄\    /: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .ヽ::ヽ. ノ、:::::::::::::  __, 、,,_/ . `ー――' ヽ.  / 
  |   /ノ / ̄ ̄ ̄\ /: :/          .  ヽ:.:、∧ ヽ::::::::: ィ三ミニニ 、ミ冫ミヽ===-´ ノ. /
   /ノ / /        ヽ|: :」             . ヽ:.:!   //´´´ヽヽヽヽ \ヽミ _    /
   | /  | __ /| | |__  ||: :!       ! 、./ ̄    |:|   ソ ,!  ..... ..ヾ心 ミハ iハヽミ丶 /
   | |   LL/ |__LハL | l:」| ,..===-ゞj  l/ ., __   i_:|  , ソシ      ヾミハヽヽ彡川
   \L/ (・ヽ /・) Vl;i  _,..─-、=-'^‐!, ,/_,、  i:.l  乂/| __, .,、,._壬ミミ彡彡川 
    /(リ  ⌒  。。 ⌒ j ´    '    i´    、 .i:f).{///jヾiiiiiiiiiiiii光iiiiiiiiiii、ミ彡川ヾ川
    | 0|     __   ノ/     /(, 、 ,  )     .ト、! ///! ゞ゙゙゙゙゙ソ ヽ`゙゙゙゙´ i彡巛 彡シ川、
    |   \   ヽ_ノ / ノ     / `  ̄''  ̄' ヽ ,'   |). V/ソ!   ,r'   、 ,  川 Vヽ ミ彡ヽ
   ノヽ  |l!\__ノ リ!|    ( (_____ヽ, )   !,イ//ハ  .´. .,,^:::t::^,,,   !iハ川ミヘ川
   ((ミ  ゝ{_ /::彡シヽ    `ヽi_i_i_.」.」_μソ´   .j ゝj// .ヘ,, . ζ.ノ`ヘ ヾ,,  i////// 入ノ
    r)(@)/ \三彡⌒ヽ     `   ̄    /  / 彡' //ソヾ、` . .゙゙゙゚゚゚  .. ,゙ノ イ //乂/ {、
、 / iヾイミ 只彡´ ((彡', ',  ヽ.       .ノ ,,/,,,-- ミ彡'彡ハ .ヾ、::::::::: ジ/{ノミ川:川=彡'ヾハ彡
/   Yミノ       ん  ! .| ヾ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;//ソ、 彡シ川ハ′ ヽ    ./ ハ川ミヘ川__ヾハ ̄ヽヾ
    (   o      .,ノ |\\  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   //  ``ー-、ヾ彡-ノ´`!   ノ⌒ヽ;ミ川:川=彡:ミ川::´::::::::`ヽ
   / | .        ,|  | \\       //       `-----、!  ./  冫 シV.彡川ミソシ/::::::::::::::ハ 

419名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/15(金) 05:49:50.82ID:kc0VV/So0
グ ラ ブ ル ニ ー ト の 日 常 
                   ,,, -──- 、   ∩
                  ( ( ( ヽ   ヽ ( )
.              __   |ノ-、 -\ヽ  | ヽ/
.             (___)、  |  ・|・  |-|__/ /
       ____   \ \i`- 。− ′ 6) /
    /       \   \ ヽ、ヽ ̄ ̄) ノ>/
   /    ノ -、 -ヽ ヽ   \ ~ ▽▽ヽ /
   /   , -|/‘|< |-、 |     |     ノ
  ○/   ` - ●-′ |     |     | 
.  | |  三   | 三 /     )───|     
  |  |  /⌒\_|/^/     /     |
  |  |━━━(t)━━、      |      |
  |   /__ ヽ |_|       i____|
.  i   l ヽ___/ノ j_)       |  | |  |
  ヽ  ` ── ′/.        |  | |  |
   ⊂二⊃⊂二⊃      ⊂二 ) ( 二⊃
グ ラ ブ ル ニ ー ト (28) ハ ロ ー ワ ー ク は?

420名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 02:03:00.21ID:gp1d/xZy0

421名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 02:03:26.03ID:gp1d/xZy0

422第乳次世界大戦2019/03/18(月) 02:04:33.94ID:gp1d/xZy0

423名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 07:26:22.21ID:p2kFFGXf0
海軍も立派なもんじゃ無いが
戦犯は誰かと言えば満州閥のボスである東條になる

そもそも何故戦争になったかと言えば、日本が満州を始め大陸に権益を求め
植民地などでアジアに権益を持っていた英、米、仏、蘭と国益がぶつかり始めたから
戦争は国益を守る側と国益を拡大する側との対立に寄って生まれる物

日本に正義も大義も全く無いが、それは欧米も全く同じ
英米が力で日本を押えようとした
普通はここで成り上がりの新興国である日本は米英には対抗出来ないので一度は引くのに、生意気にも敵意を剥き出してきたので見せしめに原爆まで落とした

イデオロギーの対立で起きたわけでも無い、弱いから負けただけ、今でも世界中で起きてる
フセインがアメリカに楯突いたのと同じ
フセインは悪だから亡ぼされたのでは無く生意気だから潰された

日中戦争を中止し、満州まで兵を引き
51の師団の半分ほど解体すれば戦争何て回避できた
ハルノートは最後通告でも何でも無い
陸軍内部の対立や不満分子を押えつける能力も実力も無く逃げただけ
師団長は中将の親輔職、次官より格上
本来なら予備役になってる連中に師団長や連隊長のポストをばら蒔き

地位と権力を手に入れたのが満州閥でありそのボスが東條
だから木戸は陸軍を抑えるのに東條を総理した
ところが東條は臆病で気が小さいから、クーデタによる自身の暗殺を怖れ
問題を先送りにして戦争を始めた

英米との戦争は今でも良くある問題先送り何だよ

424名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 14:38:28.20ID:FkT1xPdp0
結局原点探れば日露戦争によって獲得した南満州の権益になる

その権益を自衛防衛の名のもと拡大
安全保障の原理とはそういうもの
安全保障は突き詰めると侵略以外なにものでもなくなる
この繰り返しで満州全土にて勢力を拡大
その満州を今度は守るために華北切り離しを画策
それが中国市場を虎視眈々とねらってる列強との権益争いになり力によって敗北した

おびただしい犠牲を払って勝ち取った権益だけに
これを手放し引いたら今までの苦労が全て意味がなくなってしまうというという観点と安全保障とが交わり暴走にいたる

そこに神のイタズラであるかのように東條の功と実績を欲する業が混ざりみなさんご存じの最悪の状況へと日本をいざなった

425名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 11:38:48.93ID:uuZSQ+jY0
それも元をたどれば朝鮮の内戦なんだよな。

426名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 13:59:40.85ID:NBpQlC2X0
まあ朝鮮は英露のイザコザがあってそれが日露に変わったからグレートゲームの延長なんだよ

427名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 21:26:46.62ID:KcUEoy+i0
やって見せて、ほめてやらねば、人は動かじ

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

日本の一番汚い射精w

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www

 半藤一利wwww

新着レスの表示
レスを投稿する