【我妻】 あの学者の天才エピソード2 【団藤】

1法の下の名無し2011/10/20(木) 13:42:35.88ID:bVexqReN
【我妻】あの学者の天才エピソード【山口】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1138460510/

8法の下の名無し2012/02/21(火) 02:15:14.30ID:C+5IFO5+
法学者に天才は存在しない

9法の下の名無し2012/06/25(月) 17:36:41.57ID:2htBDA1Q
元最高裁判事・団藤重光氏が死去…刑事法の権威

 戦後刑事法学界の第一人者で、リベラル派の最高裁判事としても活躍した文化勲章受章者の団藤重光氏(東大名誉教授)が25日午前5時48分、

老衰で死去した。

 98歳。葬儀ミサは29日午後1時30分、東京都千代田区麹町6の5の1聖イグナチオ教会大聖堂。喪主は義妹、勝本稔子(としこ)さん。

葬儀委員長は松尾浩也・東大名誉教授。

 1935年東京帝大法学部卒。74年10月に最高裁判事に就任し、83年に定年退官した。

75年の「白鳥決定」で再審開始の門戸を開いたほか、大阪空港騒音訴訟で国民生活を守る立場から少数意見を貫くなど、

司法史に大きな足跡を残した。死刑廃止論者の理論的支柱でもあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000825-yom-soci

10法の下の名無し2012/06/25(月) 18:18:22.08ID:x3l5tTa4
義妹、勝本稔子(としこ)さんって
やっぱり民法学者の勝本正晃博士と関係があるんですよね?
法学者にはカトリック信者が多いんですよね。

巨星墜つ。追悼論文集は凄い厚さになりそうですね。
御冥福をお祈り致します。

11法の下の名無し2012/06/25(月) 21:02:29.10ID:7/CCtHhO
団藤博士が天に帰られたか。
各論持ってないから買っておこうかな。
絶版になったら嫌だから。

12法の下の名無し2012/06/25(月) 23:25:17.75ID:LAC2A3M+
ご冥福をお祈り申し上げます。
刑法綱要総論は墓場まで持っていく所存です。

13法の下の名無し2012/06/27(水) 00:21:11.48ID:gNhgx+xE
巨星堕つ

14法の下の名無し2012/06/27(水) 13:41:12.46ID:+iRmPqX+
刑法綱要はいつか改訂してくれるとなぜか思ってたからなぁ…
まさか今盛ってる第三版で終わりになるとは…
すごく残念

15法の下の名無し2012/06/27(水) 23:32:41.79ID:si5yfB9G
ロースクールに入ってのほとんどの教員がリベラルでないのに驚いた。
学者は、少しリベラルであって欲しい。

16法の下の名無し2012/06/29(金) 23:02:29.62ID:pyMby3bJ
団藤教授のお葬式に行った人がいたらレポよろ。

17法の下の名無し2012/06/30(土) 04:18:34.44ID:VauZ/Avw
ご自宅に皇后さまがおいであそばされたそうで。
弥生2丁目北部を根津1丁目から分離させた功績(?)は忘れません。

18↓推奨2012/06/30(土) 23:17:26.87ID:7RdEMUau


【皇室】チャンネル桜の姫?高清水有子【秋篠宮】13
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1339428814/

>>41-49
41 :(消費増税) 明日採決、民主党は割れるのか?
42 :(生活保護) 東大阪市職員周辺でも大量受給が判明
43 :(従軍慰安婦) 表現の自由にプロパガンダは含まれるのか?
44 :〃
45 :(中国) 愚かしい中国人気質、不正と軍事的野望と差別意識
46 :〃
47 :(西田昌司) 社会保障・税一体改革の前にやるべきこと
48 :(快刀乱麻) 国民経済 vs 市場原理主義
49 :(魔都見聞録) エジプト大統領選、どうなる?パレスチナ問題

>>55-60
55 :(さくらじ) 第38回 西岡力が語る!慰安婦問題と拉致問題
56 :(守るぞ尖閣) 都議団の尖閣調査と都職員の石垣訪問
57 :(消費増税) 採決後の政局は?小沢新党と大連立の可能性
58 :(メディ研シンポ) 大河ドラマと韓流煽動に見る反日NHKの本質
59 :(断舌一歩手前) 民主党に唯一望むことは「分裂」
60 :(撫子日和) 歴史を書き換えられた国の滅びは早い

192012/06/30(土) 23:18:00.16ID:7RdEMUau
>>69-76
69 :GHQ焚書図書開封 第24回
70 :(山田俊男) 多様な農業の共存こそが国益であり世界益である
71 :(松村讓裕) 草莽の国への思い〜尖閣集団漁業活動に参加して
72 :(守るぞ尖閣) 電話報告・東京都議尖閣諸島調査団帰港
73 :(消費増税) 造反者処分の行方、隠蔽される「景気条項」
74 :(明るい経済教室) 「国富」の意味を正しく理解しよう3
75 :(問題はデフレ) 財務省の陰謀?増税無限地獄の恐怖
76 :(拉致問題アワー) 「横田めぐみさん死亡情報」に関する見解

>>89-98
89 :(西田昌司) 無駄削減?民主党はまだデフレを加速させたいのか
90 :(古屋圭司) 消費増税、三党合意の中身と自民党の覚醒
91 :(守るぞ尖閣) 支援者の方への御礼と今後の防衛構想
92 :(守るぞ尖閣) 産経新聞の記事と南シナ海の「違法入札」
93 :〃
94 :(皇室典範) 女性皇族、ご結婚後も尊称を保持して頂く方針に
95 :(国内情勢) どうなる?民主党造反者処分と日本の原発輸出
96 :(今週の御皇室) 皇室とタイ王室の交流、高清水の講演報告
97 :(草莽崛起) 「民間防衛」こそ「国民運動」に
98 :【守るぞ尖閣】第9回 尖閣諸島集団漁業活動報告[桜H24/6/28]

202012/06/30(土) 23:18:30.16ID:7RdEMUau
>>111-120
111 :(民主党分裂) 小沢一郎の離党カードと自民党への戒め
112 :(資源大国へ) 日本のEEZ内で膨大な量のレアアースを確認
113 :(言いたい放談) バラバラになった欧州と民主党
114 :(早い話が...) メディ研第二回年次総会他 御報告
115 :(感々学々) 皇太子殿下の皇室外交
116 :(直言極言) 久場島周辺の海底状況と産経新聞の対応について
117 :(在日特権禁止) 最高裁判決確定、朝鮮総連中央本部競売へ
118 :(青山繁晴) 少子高齢化への危機感、己への無常感
119 :〃
120 :(日いづる国より) 中山成彬、消費増税議論に思う

>>127-130
127 :(山谷えり子) 無人国境離島管理法と尖閣調査への意気込み
128 :(宇都隆史) 日韓軍事情報協定の中身と報道の問題
129 :(軍民協力) 自衛隊、糧食などの緊急調達で民間と協定
130 :(菅原出) シリア情勢の行方と国際社会の動向

>>132
132 :(討論!) 混迷する政局と日本の行方





21法の下の名無し2012/07/01(日) 19:50:10.12ID:ekB8wCMB
法学者に天才は存在しないだろ

22法の下の名無し2012/07/12(木) 00:30:56.24ID:YvkyUzV6
その日は択一の発表日だった。
前田雅英は平野竜一の研究室に呼ばれていた。
「前田君、今度の判例研究会での君の報告だがね、順番をずらそうかと思うんだ
一応形だけでも司法試験ぐらいには受かってもらわないことには
君も肩身が狭いだろう。論文は択一と違って結構大変だから、どうかね?」
「あ、あの先生、実は」
「まあ、そんなことは杞憂か…むしろ、君の実力を過小評価してしまったかな、いかんなぁ」
「択一試験に落ち…」
そのとき、ドアが勢いよく開いた
「団、団藤先生、それに藤木(英雄)君」
「いや〜、聞いたよ前田君
た く い つ
に落ちたんだって
まあ、あんな下らない試験のことは気にしない方がいいよ
ところで、藤木君、君は確か大学3年で合格したんだよなぁ」
「はい」
「それも、トップで合格だ。
まあ、結果が全て。いやいや不合格の時点で結果は無価値だよな
択一で落ちようと論文で落ちようとどちらにしても。
いいなあ、結果無価値論は
本当に、いい弟子を持ったもんだ平野君は
結果無価値を体現してくれる弟子なんて滅多にいるもんじゃない
そうそう、前田君も今度の判例研究会での報告楽しみにしてるよ
時間は充分あるし、きっといい報告ができるだろう
では、お邪魔したね平野君」
団藤が去った3秒後
六法が時速150kmを超えるスピードで平野の手から前田に放たれた。

23法の下の名無し2012/07/12(木) 00:36:01.79ID:YvkyUzV6
団藤先生が何年か前に自分の半世紀を新聞に連載していたけど、自分の講義する刑事訴訟法を一番的確に理解した生徒は三島由紀夫だったと書いてたな。
団藤先生は戦後の刑事訴訟法を事実上一人で起草したような大学者だから、先生のこのほめ方はちょっとすごい。
「三島君の『仮面の告白』は私の刑事訴訟法理論を言葉にしたものだ」とも言っていた。
三島自身も、父親に無理やり法学部に入るよう強制されて最初はいやいや勉強していたが、刑事訴訟法の考え方が文学者としての自分の思考訓練になったと述懐している。
団藤先生は、東大の自らの刑事訴訟法の試験で非常に的確でエレガントな回答を書いてくる平岡という生徒の答案を気に入って参考のために保管していたら、後日それが後の三島由紀夫だったとわかり驚いたという。

24法の下の名無し2012/07/15(日) 20:47:24.88ID:YwCbPw36
嘘の情報を書くのはよせ。

25法の下の名無し2012/07/16(月) 04:17:57.00ID:ikSspjxF
>>22
これ、よく見るけど真偽はどうなの?

26法の下の名無し2012/07/16(月) 10:45:39.90ID:GstzXmn5
ウソに決まってるだろ。

27法の下の名無し2012/07/17(火) 09:54:49.55ID:a+N8q0/J
そもそも法律学者に天才はいないよ。
特定の範囲をこなす受験勉強的な秀才があるにすぎない。

28法の下の名無し2012/07/17(火) 21:57:34.72ID:ilWbuNmY
倫理問題を法で解決させたら天才と言わざるを得ない

29法の下の上2012/07/28(土) 12:18:18.39ID:ZxByqsxw
>>28

門外漢なので、教えてくれませんか? 倫理問題とは何ですか? 具体的にではなく抽象的に言ってもらえませんか?
 
宜しく。

30法の下の名無し2012/08/01(水) 10:49:46.46ID:tFpRhmLY
三島由紀夫が団藤の刑事訴訟法の講義を受けていて答案が優秀だったとは聞いた。
某学者から。

31法の下の名無し2012/08/07(火) 19:27:21.49ID:xMjCdtuv
団藤重光と森繁久彌はタメです。もはや国ですら勝てない森繁御大

32法の下の上2012/08/07(火) 19:36:51.01ID:B2em9jOl
>>28

答えの返信がないですね。あなたがいう倫理問題とは、それこそが現代社会でうやむやにされているということですか? 
法治下の人間の義務そのものだと考えますよ、わたしは。

もしそうだとしたら、それは法では解決できません。人間が法以下であるのは何故ですか? 人間が法を作るのにもかかわらず、それこそがその原因なのだ。
宗教でいえば、達磨を理解する者はいない、まあ理解は出来ないが。それと同じですよ。どうして人間が作る法が人間を縛るのですか? その逆転こそが原因なのだ。

それは特定の一部の人が理解できるがほとんどすべてが理解できないからだ。 そもそも民主主義なる児戯にも等しい愚かな形式が、人間を
法以下にするのである。したがって、それが浸透した社会では倫理など捨て去ってもなんの痛痒も感じないのである。義憤を感じるのは精神が有る者のみなのだ。
それを知っていましたか? 

つまり、ある者に義憤があるかどうかは、歴史的なあるいは個人的な言わば「縁」なのだ。したがって、「縁」は法では解決できない。それは人間の内から生ずるものであり、
外から宛がうものではないからである。

33法の下の上2012/08/08(水) 19:51:37.29ID:2j+M4U30
ここでも答えがないなー。君たちはいったい何を投稿しているのか? 受験生はやめたまえ。そんなことをしているから、世界人類が、ダメにんげんなのだ!
いい加減にしろ! バカ共め! 誰か答えたらどうだ。卑しい奴ラメ。

34法の下の上2012/08/08(水) 19:54:48.35ID:2j+M4U30
2ちゃんねらーは、アホしかいないってことで良いんだな?

35法の下の名無し2012/08/14(火) 13:27:06.99ID:qJz9PuDS
倫理には「賢く美しく」と
「馬鹿を縛る」の二種類がある。
法の有る無しで皆が賢く美しくなるのですか?
現状はただの消去法で「馬鹿を縛る」が法と倫理の究極の融合として理想化されている。


36法の下の名無し2012/08/21(火) 18:52:36.91ID:iR15X+j/

37法の下の上2012/08/21(火) 20:05:56.05ID:iR15X+j/
>>35

>倫理には「賢く美しく」と
>「馬鹿を縛る」の二種類がある。

分かっているじゃないか。肯定的なな面で一言で云えば、人間の美が発現するということだ。しかし、醜悪さで生きる者に対応するためには、法が
必要だろう。それが社会の限界なのだ。わたしがこう云うといって、悪人を全否定しているわけではない。彼らは、社会状況の犠牲者ともいえるのだ。
しかしこの言い分に対してこう云う人がいるだろう。

  「私も腹が立つことがあるけれども、自分を押し殺して他人にあたらずに、犯罪も犯さず生きている。」とね。

だが、人には頭の良さと忍耐力には大きな差があるのである(おそらく先天的かつ後天的に)。法律が人を裁くとき、あまり犯罪者の状況を
考慮していないように思われる。それは何故か分かりますか? それは法が法として完全に人を裁くことが出来ないからだ。簡単に云えば、
法が気にしているのは誰かと同じ、世間体である。しかし裏では、官僚の云うことに従うのだ。それは、NHKであれば民放のようになれと
脅されているのに等しいし、民放であれば放送法で脅されている。新聞は一部いくらに決めるかで脅されている。この世の情報源は
すべて官僚に押えられている。裁判官も同様である。

君は、イラク戦争当時、日本が自衛隊をイラクに派遣するかどうかで名古屋高裁が違憲判決を出したのを覚えていますか?

毎日新聞のその記事には、最後の文章で、判決を出したのは「退官前の裁判官であった」とはっきりと記されていました。(「」は筆者)
それは政府の意向(アメリカ)と違う判決を出すためには、圧力を受けない裁判官が必要ったからと思われます。それを最後に挿入したのは
記者の意地だったのでしょう。世の中は所詮、正義よりも権力がものをいうのだ。


>法の有る無しで皆が賢く美しくなるのですか?

違うと思うよ。あくまでも法は、最低限の社会を成立させるものだ。法は個人の美徳を目覚めさせることはない。なぜなら法は、究極的には
法自体が自分自身でなければならないからである。そんなことは到底不可能だろう。したがって個々人は、なんらこの深い個人的経験が
ない限り、目覚めることはない。


>現状はただの消去法で「馬鹿を縛る」が法と倫理の究極の融合として理想化されている。

それは間違いだ。経済至上主義社会では、倫理は省みられることはないからだ。ルイス・マンフォードの「Organization Man」を読んでは?

38法の下の名無し2012/08/22(水) 00:55:36.81ID:58s8xzxe
オナニーって気持ちいいよね

39法の下の名無し2012/08/22(水) 18:56:34.44ID:k4ovE6r0
QQQ

40法の下の名無し2012/08/23(木) 19:20:43.54ID:OcDueQFV
おっと。

41法の下の名無し2012/08/28(火) 20:27:53.24ID:AJkcRkhL
また、おっと。

42法の下の名無し2012/09/24(月) 07:29:44.09ID:h3p1fZ4f
ニ宮周平さん

●無戸籍(部落出身を隠すため)
●本名、井上
●弱視色弱
●知能指数74
●言語障害
●小学生の頃からイジメられる
●イジメられるのは部落出身だからだと身内から教育を受ける
●元解同工作員
●最終学歴中卒。学歴偽装
●父親は性犯罪者
●母親は父親の被害者(和解に持ち込むため騙して結婚?)
●学生のアイデアを盗んで論文執筆
●嫁は元ソープ嬢

43法の下の名無し2012/11/04(日) 12:19:10.24ID:nWr7a27f
おっと

44法の下の名無し2013/02/11(月) 13:44:54.10ID:luisjTVY
新星Ω神話

45法の下の名無し2013/02/11(月) 14:12:29.66ID:luisjTVY
>>42

〜さんと言いつつ、君は悪口を言っている。恥ずかしくないか? 反論ならその人の言ったことに対して言えばよい。
そうだろ? IQをいうお間抜けはアメリカだけだぜ。

学歴が何だ! お前は教育が公平だとでも思っているのか? 人にはいろいろ事情があるのである。
そのことで言えば、受験では物覚えが良い者が明らかにはるかに優位である。たとえ創造力や思考力-感性
がなくとも優秀(虚偽)になれるのだ。

お前に問う。 頭がよいとはどういうことか? 答えよ! 言えば、物覚えがいい者は大抵カバだ。お前もその一人だろう?
東大なんてのはその典型だよ。創造力がないので暗記力に固執するのだ。はっきり言えばそんなものはどうでもいいのだ。
なぜなら記憶は過去である。過去であることを現在に呼び出すのは創造力以外にはない。

創造性を欠いた人間もどきが云々するんじゃない、カバめ。

46法の下の名無し2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:7XI8XQXg
【師匠】法学者の師弟関係スレッド【弟子】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1374929363/

47法の下の名無し2013/11/23(土) 15:36:05.35ID:fYtRe9xR
>>22
>では、お邪魔したね平野君
ほかに用事もなしに
それいうためだけに平野龍一の研究室に大先生2人もそろって
入ってきたところがw
では、お邪魔したね

48法の下の名無し2013/12/17(火) 11:32:36.69ID:vgAMCxdx
例の60年前の赤ちゃん取違え事件について、週刊誌がいろいろ両家庭の差異と生育歴をあげているが、
久しぶりに団藤・刑法綱要総論を読返してみた。

34頁にありましたよ。「人間が素質・環境の制約の下に行為の自由をもち、また、
素質・環境そのものをも、ある程度に支配することができ、かようにして、
決定されながらも決定していくものである」

生保家庭に育ち兄2人は中卒だが、定時制高校に進み、今回、大学へは行きたかった述懐する真兄。
裕福な家庭に育ち3人とも大卒で、弟2人は上場企業勤務だが、家業・家産を継ぎながら父母や弟らと不和・争訟のあげく、
裁判所で血縁なしとまで暴露された偽兄。

関係当事者すべてには同情を禁じ得ないが、決定論・非決定論の面では興味を呼ぶ事例だと思う。

49氏名黙秘2013/12/27(金) 11:01:54.18ID:n8Z9Tt2t
団藤先生はお亡くなりになられてからも尊敬され続けるね。
カトリックの洗礼を受け、神に召されて、旅立っていかれましたね。
人間は、神が平和のための道具としてお造りになった。
それなのに戦争ばかり。神に祈りを捧げましょう。

50法の下の名無し2014/01/04(土) 14:21:01.39ID:371tgo6n
>>45 仮にあなたが東京大学出身であるとき、あなたの意見に耳を傾けて熱心に聞く人たちは存在すると、わたしは思います。

51法の下の名無し2014/01/11(土) 17:07:04.70ID:uryXKKnC
>>49
洗礼をしたのは、ホセ・ヨパルト神父ですね?

52法の下の名無し2015/05/09(土) 09:25:47.67ID:SwGFs89W
ちょっと、カフェ丸玉でお茶でも飲もうではないか

53法の下の名無し2015/05/16(土) 11:51:32.96ID:AV/Mi4sz
【ヤフオク検索ワード】MK.BUTI

名画キタ━━(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-━!!

当たると大きい名画☆将来ビッグになるかも!

54法の下の名無し2016/04/15(金) 13:37:16.52ID:Ql96AZcW
>>22
団藤って、択一に批判的だったよ。
学部長当時、択一導入が法務省で議論されたので、
法学部生に択一と論文の模擬試験問題解かせたら
逆相関(論文優秀だと択一不良で、逆に択一優秀
だと論文不良)の結果が出たので、導入に反対と
法務省に申し入れたとか(確か『わが心の旅路』
に載ってた)。
なので前田が択一に落ちても侮辱はしないと思う。

55法の下の名無し2017/05/18(木) 19:22:34.59ID:5iAGyLz4
 
アメリカのFBIは、日本でいえば、都道府県を横断するような捜査権を警察庁に与えた上で(国内向けの)諜報能力〔(国内向けの)スパイ活動能力〕を強化された公安調査庁を併合したようなものである。
 
アメリカではこのFBIが司法部門であるとされている。
 
アメリカは行政と司法の分立が全くできていない。
 
どう考えたってFBIは完全に行政部門の組織でしかない。
 

56法の下の名無し2017/06/15(木) 14:28:54.05ID:NtKAvswU
伝説は、やっぱり和仁陽先生やろ。
東大に残すためだけに、わざわざ新しい講座を設置したくらいだから。

共通一次で998点とったら、高校の担任にどこか体調でも悪かったのかと心配されたらしいぞ。

57法の下の名無し2017/12/19(火) 22:17:40.85ID:EZOkinVE
NHK教育を見て54233倍賢くカラオケ 賢く南方熊楠
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1513677892/

58法の下の名無し2018/03/11(日) 06:49:44.42ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

SG3ED

新着レスの表示
レスを投稿する