平成法制史スレ

1法の下の名無し2018/02/02(金) 02:07:26.44ID:eWZxjxDe
激動の平成時代が終わりを告げようとしています。
平成時代の法制史について総括するスレです。

2法の下の名無し2018/02/02(金) 02:31:31.15ID:eWZxjxDe
平成初期(1989から1994)
日本は世界でもっとも治安のよい国というイメージがあったが、
東京埼玉連続幼女誘拐殺害事件、女子高生コンクリート殺人事件、
山形マット死事件など犯罪報道の過熱化や少年事件における
被害者遺族軽視が問題視されるようになった。

平成前期(1995から2000)
やはりオウム真理教事件は避けては通れない。
犯罪被害者の権利拡充、警察・検察の権限拡大、事件報道の量的拡大が進んだ。
神戸連続児童殺傷事件を発端とする少年事件の「凶悪化」による厳罰化が求められ、
「キレる17歳」のように犯罪少年が社会の脅威とみなされるようになった。

平成中期(2001から2009)
司法制度改革の時代。裁判員制度、悪質交通事故などに対する厳罰化が進んだ。
全国犯罪被害者の会のように犯罪被害者の組織化、政治力向上が図られるようになった。
いっぽうで弁護士の数が増えすぎたり、累犯障害者の問題に見られるように
刑務所が社会的弱者のたまり場になったりするという矛盾も生じるようになった。

平成後期(2010-)
殺人事件の公訴時効廃止で厳罰化はほぼ完成したが、
遠隔操作事件や郵便不正事件のように警察・検察による冤罪が問題視されるようになった。
それにともなう取り調べ可視化が叫ばれるようになったが改革は不徹底に終わる。

3DJ学術 2018/02/02(金) 08:13:38.76ID:7M6rtPCB
オウム何てとるに足りない何流かぐらい下のもんさ。メディアもその失敗が
しょうもなすぎてボケている。少年事件の厳罰も社会の恐怖を子供に背負わしたもので
余りいい判例ではない。

4DJ学術 2018/02/02(金) 08:14:43.40ID:7M6rtPCB
加害者を大きく取り上げるのもおかしいし、被害者の記事を売るのも品がない。
ちゃんと許可とって被害者を追ってほしい。

5DJ学術 2018/02/02(金) 09:52:55.32ID:7M6rtPCB
被害者の待遇がよくならないと、加害行為の自意識がないし、
被害者の責任が問えないから、自害や、私財に様によくない現実夢をはらむだろう。

6DJ学術 2018/02/02(金) 10:14:59.29ID:7M6rtPCB
幻もあるけどね。

7DJ学術 2018/02/02(金) 10:43:29.59ID:7M6rtPCB
抽象操作 具体論 とかができていない人もある。

8DJ学術 2018/02/02(金) 10:47:19.56ID:7M6rtPCB
古典世界の史実から、負け組決定した人は救済漏れでいいのに。
天国地獄煉獄でもどれぐらい早いペースだったかどうか。

9法の下の名無し2018/03/11(日) 06:30:47.19ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

86PLL

新着レスの表示
レスを投稿する