大学で法律学んでるんだけど、文章が難解すぎる

1法の下の名無し2018/06/13(水) 10:57:30.18ID:sqrTutzs
いちいち回りくどい言い方しすぎ
条文も判例も、しかもその解説も

2法の下の名無し2018/06/13(水) 11:45:13.55ID:cCpz3P8E
研究者めざすならその視点は大切にしてもらいたいね。
たんに単位さえ取って卒業して就職したいだけなら、慣れるしかない。

3法の下の名無し2018/06/16(土) 14:19:37.32ID:yCLQXDTi
俺は通信教育で1年だけど、最初は法学概論や刑法総論の教科書なんて
何言ってんのかさっぱりだったな
一度教科書を通読し終えて、2回目読み始めてから前より理解できるようになった
学校の教科書に指定されてる物の他に複数の基本書を読み比べたのも
理解の手助けになった
授業動画の視聴も理解するのに役立っている

なので、まずは教科書通読してみる・他の基本書と読み比べてみるとか
やってみたらどうかな?

でも俺も判例集を確認するのはしんどい
判例百選とか解説が読みづらくて中々頭に入らない
ジュリストの判決文を引用した解説も読みにくい文章だと思う

最近、学習の補助にならないかと安い司法試験予備校の動画も買ってみたけど
こっちは試験を意識した教え方だから学問としての法学の
学習の手助けになるかは疑問
学問を意識した大学の授業、試験を意識した予備校の動画、
それぞれ視点が違ってて面白いけどね
特に予備校動画は実務の話しが多いのは個人的に面白かった
司法試験・予備試験では学説より判例が重視されるそうだから
もしかしたら判例学習の手助けになるかも

4法の下の名無し2018/06/16(土) 15:32:37.19ID:G+sPo/HY
予備校ので「覚えて置けよ〜」的に箇条書きにされてる項目って
すげえ高度な思想だったり、ものすごく重箱の角的な議論だったり
するから、初見で意味が分からなくて当然みたいなもんなんだよね本当は。
応報刑論とか目的刑論とか、こんなの漢字4字×2でしかないんだけど
とてつもなく本質的な議論だったりするわけで。

新着レスの表示
レスを投稿する