■ハングル板の本棚■第24書架 [無断転載禁止]©2ch.net

1マンセー名無しさん2017/08/31(木) 10:39:06.03ID:1tLhpomD

2マンセー名無しさん2017/08/31(木) 10:39:59.64ID:1tLhpomD

3マンセー名無しさん2017/08/31(木) 10:53:39.70ID:1tLhpomD
近刊
【一九三九年の在日朝鮮人観】
木村健二(著) ゆまに書房 2017/9/25

  日本人の在日朝鮮人観。その形成と展開の歴史をたどる ―。

1939年という年は、在日朝鮮人にとって、中央協和会のもとに各道府県レベルで
一斉に協和会が設立され、「内地同化」という形で自らの文化や生活習慣まで否定
されていく年であった。

それに関連して、日本人の在日朝鮮人観にも大きな影響を及ぼすことになった年と
いうこともできる。

本書は、1939年末に確立する協和会体制に関連して、主として山口県や福岡県に
おいて、どのような在日朝鮮人観があったのかを、当局の政策・座談会・融和団体や
ジャーナリズム及びそこでの位置づけを中心に検討し明らかにすることを課題とする。

それを通して、敗戦以降今日に至る日本人の在日朝鮮人観にどのような影響を与え
たかを展望する一助としたい。
 
1939年の山口県や福岡県を中心に、在日朝鮮人が如何に生きたか、そして日本
人の在日朝鮮人観がどうであったかを検討し、現代につながる大きな歴史の流れを
展望する。

■著者紹介
木村健二(きむら・けんじ)
下関市立大学名誉教授。1950年、愛媛県生まれ。1973年小樽商科大学商学部
経済学科卒、1986年早稲田大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。東京
農工大学留学生センター助教授、教授、1999年下関市立大学経済学部教授。山
口県史近代編さん専門委員。2006年「戦時下植民地朝鮮における経済団体と中
小商業者」で東京国際大学から博士(経済学)。専門は近代日朝経済関係史、近代
日本移民史。

4マンセー名無しさん2017/08/31(木) 11:23:02.42ID:1tLhpomD
【壊韓論】 MSムック
メディアソフト 2017/8/31
---

内容はコチラ。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fT7GhgnhL.jpg

5マンセー名無しさん2017/08/31(木) 12:59:17.85ID:HaHKv7uB
このスレはとっくに勝共のゴミ本宣伝スレに墜ちている
なんでそのこと文句言うやつ居ねえんだ?

6マンセー名無しさん2017/08/31(木) 15:36:27.62ID:1tLhpomD
>>5
このスレでは、韓国・朝鮮関係の新刊書であれば、保守系の人の本でも、
左翼の人間が書いた本でも、一度は紹介することにしています。

やはり「どういう本が出ているか」ということを知っておくべきだと考えてい
るからです。

だいぶ前になりますが「反日左翼の本は紹介するな」みたいな苦情が来た
ことがありました。

私じしんは保守系の人間なんですが、しかし
「左翼の本を無視するというのは良くない」
「反論する方法を考える必要があるので、そのためにも左翼の本についても知る必要がある」
と考えておりますので、そのように答えておきました。

そういう方針でやってるんですが、最近は、左翼の人が書いた本はあまり
売れないせいなのか、少ないみたいですね。

あれば一度は紹介するんですけれども。

7マンセー名無しさん2017/09/01(金) 09:01:35.37ID:pwyevWAU
【故郷】 朝鮮近代文学選集8
李箕永(著) 大村益夫(訳) 平凡社 2017/8

ピョンヤンの愛国烈士陵に眠る李箕永(1895〜1984)は、朝鮮プロレ
タリア文学を代表する作家であり、『故郷』はその最高傑作として今でも
南北で共通する高い評価をうけている。

日本統治下の1920年代末、収奪され荒廃する朝鮮農村で、支え合い
ながら生きる村人や若者たちの恋愛感情が織りなす世界をリアルに描く。

8マンセー名無しさん2017/09/01(金) 09:06:18.36ID:pwyevWAU
ケント・ギルバート(著)『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』
に対する批判です。

---

ギルバート氏も騙された?中国の日本侵略計画ヨタ話
45年前のニセ文書「日本解放第二期工作要綱」が絶賛拡散中!
(安田峰俊)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50922

9マンセー名無しさん2017/09/01(金) 09:49:45.74ID:pwyevWAU
チェ・ソギョン(崔碩栄 )さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/903408859359752192

  承前2)関東大震災、虐殺による朝鮮人犠牲者数。

  内務省:230人
  朝鮮総督府:832人(火事、事故の死者含む)
  独立新聞(上海):6000人

  因みに最初6000人と書いた朝鮮人は日本に行ったこともない人で、上海に
  いながら噂に頼り記事を書いた。しかしそれが数十年間拡散、定着。

10マンセー名無しさん2017/09/01(金) 10:02:40.41ID:pwyevWAU
近刊
【《自粛社会》をのりこえる ― 「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」】 岩波ブックレット
安世鴻、李春熙、岡本有佳(著) 岩波書店 2017/9/5

世界的カメラメーカーが,予定された「慰安婦」写真展を突如中止.

その真の理由を明らかにしようと裁判に訴えた写真家が勝訴した.

事件から5年,あたりまえのように自己検閲=自粛が広がり,日本の報道自由
度ランキングは,評価対象180カ国・地域のうち72位とG7で最低となった.

健全な社会のために,いま問い直す《自粛社会》の実像.
---

一橋大学の学園祭に百田尚樹氏が参加できなくなったってことも
問題視していただきたい。

11マンセー名無しさん2017/09/01(金) 12:54:19.10ID:pwyevWAU
1999年に平凡社から刊行された『儒教 ルサンチマンの宗教』に加筆して改題した
ものです。
---

【儒教 ― 怨念と復讐の宗教】 講談社学術文庫
浅野裕一(著) 講談社 2017/8

2000年あまりにわたって、東アジア、特に中国・韓国の文化と思想に大きな影響を
及ぼしてきた「儒教」に、いま関心が集まっている。

しかし、「儒学」ではなく「儒教」とはいったいどんな宗教なのか ― 日本では意外に
知られていない。

本書では、学術文庫『諸子百家』や『孫子』などで、中国の古代思想研究者として知
られる著者が、儒教という特異な宗教の成り立ちと正体を暴いていく。

わずかな領地も持たず、生涯のほとんどを無位無官で流浪した一介の匹夫・孔子。

政界に地位を得て為政に参画せんと野望を抱きながら挫折し、みじめな人生を送っ
たこの男の妄執が、怨念と復讐の宗教を生んだ。

名声では王公を凌いだ、天子にこそ成れなかったが功業は堯・舜を凌ぐ ― 孔子の
弟子たちや後世の儒者が執拗に語るほど、そこには「受命なき聖人」の情念が色濃
くにじみ出ている。

ときに体制擁護のイデオロギーとして利用され、ときに革命思想として弾圧されなが
ら、その底に流れるルサンチマンの精神は払拭されることはなかった。

そして清朝末期、近代にいたり、変法自強運動の旗手・康有為の手によって「儒教
神学」は完成する。

「聖人君子の道徳」という従来のイメージを覆す、新視角の儒教論。

12マンセー名無しさん2017/09/01(金) 13:01:03.54ID:pwyevWAU
2015年に刊行された『脱・中国で繁栄する日本』に加筆修正して改題したものです。
---

近刊
【中韓を滅ぼす儒教の呪縛】 徳間文庫
井沢元彦(著) 徳間書店 2017/9/7

なぜ韓国歴代大統領は、必ず不正行為に手を染めるのか?

なぜ中国は、いつまでも日本を許さないのか?

日本人には理解しがたい中韓のふるまい。

その裏には、猛毒の影響があった!

国家理念として導入された儒教は、政治、経済、外交、文化など、さまざまな
分野で悪影響を両国に残し、現在に至っている。

日本も例外ではない。

いち早く儒教の呪縛から逃れ、停滞から脱するための方法とは。

独自の歴史解釈に定評のある著者が満を持して唱える、「新脱亜論」!

13マンセー名無しさん2017/09/01(金) 13:28:42.83ID:pwyevWAU
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/903451377946345473

  デマと虐殺
  1931年「満州で同胞が中国人に殺された」とのデマに半島の朝鮮人
  らが在朝中国人を襲撃、リンチ。100人以上の死者
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%8E%92%E8%8F%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

  しかし私はこの事件を追悼するとか、反省するとかという話を聞いた
  ことがない。殆どの韓国人は存在すら知らない。

14マンセー名無しさん2017/09/02(土) 11:35:04.97ID:JOfPs5lA
シンシアリー氏の『韓国人による末韓論』が発売されました。

現在amazon.jp.coの和書全体のランキングで288位になっています。

15マンセー名無しさん2017/09/04(月) 11:40:56.31ID:HlkNW6Sv
近刊
【自由を盗んだ少年 ― 北朝鮮悪童日記】
金革(著) 金善和(訳) 太田出版 2017/9/8

脱北して北朝鮮から「生還」した少年が、北朝鮮の子供たちの悲惨を赤裸々に書き記し
た衝撃の手記。

「死にたくなかった。どれほど苦労してここまで来たのか。死んで行く人、死んだ人たちを
数えきれないほど見てきて、死体の横で眠ったこともある僕ではないか。誰よりも間近に
数多くの死を目撃したじゃないか。だからこそ、生きたかった。ここでこんなにあっけなく
終わりにしたくなかった」
(本文より)

1990年代以降、それまでの食糧配給システムが崩壊した北朝鮮では、親の餓死、ある
いは食糧難のために親に捨てられストリートチルドレンとなった子供たちを「コッチェビ」
と呼ぶ。

彼らは、飢えないために、生きのびるために、かっぱらい、スリ、空き巣など「反社会主義
的行為」とされる犯罪行為に手を染めざるを得ない。

著者は、4歳のときに母を亡くし、「英雄」の称号を持ち元スパイだった父の体罰、継母と
の確執、学校への違和感から、7歳のときからコッチェビ(ストリートチルドレン)として生き
ていく。

13歳のときに父が餓死し、飢餓と伝染病が蔓延する孤児院に入れられるが、彼に負わ
された役割は、次々に死んでいく子供たちを埋葬することだった・・・・・・。

16マンセー名無しさん2017/09/04(月) 11:44:13.60ID:HlkNW6Sv
>>15 の続き)

■目次

第一章  脱出 中国からモンゴルへ

第二章  ぼくの生い立ち

第三章  ぼくはコッチェビ

第四章  コッチェビの生きる方法

第五章  悲惨な孤児院

第六章  拷問

第七章  生き地獄の教化所

第八章  越境

第九章  韓国

17マンセー名無しさん2017/09/06(水) 15:01:28.06ID:HjADqeUz
【緊急守護霊インタビュー 金正恩vs.ドナルド・トランプ】
大川 隆法(著) 幸福の科学出版 2017/9/6

全世界が注目する北朝鮮問題のトップ・シークレット。

「南北を統一し、日米に戦いを仕掛ける」 (金正恩守護霊)

「核ICBMを使用し、北朝鮮の主要施設をすべて破壊する」 (トランプ守護霊)

先に引き金をひくのは金正恩か?トランプか?

北朝鮮問題はいよいよ最終局面へ。

北の弾道ミサイルが日本上空を通過した8月29日の午後に、守護霊インタビューを敢行。

若き独裁者が描くシナリオと、米大統領の対北戦略の核心に迫る。

18ヨット@ノート2017/09/06(水) 15:26:35.46ID:LCpUR2fI
このあたりの際物は、まだ前スレの容量残ってるからそっちに貼って欲しいニダw

19マンセー名無しさん2017/09/08(金) 13:17:58.24ID:dPqq5PD4
近刊
【「力の大真空」が世界史を変える ― 構図が変化し始めた国際情勢】
宮家邦彦(著) PHP研究所 2017/9/16

「地政歴史学」でシミュレートした東アジアの近未来。

朝鮮半島、南シナ海で米中のパワーゲームが勃発!

日本は存在感を示せるか?

20マンセー名無しさん2017/09/08(金) 13:41:10.19ID:dPqq5PD4
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/905981959335063552

  関東大震災と朝鮮人虐殺(補足)

  6000人虐殺説は

  @当時、上海の朝鮮人が作った「独立新聞」が根拠提示せず「特派員に
    よると〜」と最初報道

  A戦後在日韓国人の姜徳相の著作により拡散、定着。姜徳相がどんな
    人かはリンク参照
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%BE%B3%E7%9B%B8

  承前)

  B独立新聞は、最初は6千人と報じたが数か月後は2万人とも報道。具体
    的な信頼できる根拠がない。

  C独立新聞が信頼性できる媒体なら、大震災の時同新聞が報じた内容も
    事実として認めるべき。(朝鮮人たちが関東の火薬庫を襲撃したとか、
    武装した朝鮮人たちが日本の警察と衝突等)。

21マンセー名無しさん2017/09/10(日) 16:14:13.07ID:SrQWJcKa
「日韓断交」経済学者が語る巨大なデメリット
http://diamond.jp/articles/-/140998

22マンセー名無しさん2017/09/10(日) 16:26:18.26ID:SrQWJcKa
元経済ヤクザだからわかる、北朝鮮「過剰な挑発」の真意
(猫組長)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00052816-gendaibiz-int&p=1

23マンセー名無しさん2017/09/11(月) 12:24:28.73ID:J8KzOtOv
『日朝古代史 嘘と恨の原点』(別冊宝島2614)が発売されましたね。

室谷克実氏が監修しているそうです。

これまでに室谷氏が監修して宝島社から出した本として

『日朝古代史 嘘の起源』(別冊宝島2283) 2015年 

『日朝中世史 恨みの起源』(別冊宝島2418) 2015年

がありましたので第三弾ということになります。

・・・しかし、嘘と恨みしかない国なんですねwww

24マンセー名無しさん2017/09/12(火) 08:36:03.95ID:Du1sFbxV
近刊
【韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?】
杉田水脈(著) 扶桑社 2017/10/12

朝日新聞が虚偽報道を謝罪し、日本が韓国に10億円払っても止まらない
“反日プロパガンダ”!

慰安婦問題の次は徴用工の強制労働問題、さらには慰安婦問題のユネス
コ記憶遺産登録の危機。

韓国人を「日本人の奴隷」にしたがるのは、韓国か、北朝鮮か、中国か、そ
れとも・・・・・・?

国連、メルボルン、パリ、長崎、京都、西早稲田・・・・・・、国内外で闘う著者
が、真相を明らかにする!

櫻井よしこ氏との特別対談も掲載。

25マンセー名無しさん2017/09/12(火) 09:15:40.71ID:Du1sFbxV
【中国朝鮮族のトランスナショナルな移動と生活】 香川大学経済研究叢書
宮島美花(著) 国際書院 2017/9

26マンセー名無しさん2017/09/12(火) 11:43:59.02ID:Du1sFbxV
【アジア系アメリカと戦争記憶 ― 原爆・「慰安婦」・強制収容】
中村理香(著) 青弓社 2017/7

2016年のオバマ大統領による広島訪問や、北米での「慰安婦」碑設置運動など、
アジア太平洋戦争時の暴力とそのリドレス(補償是正)をめぐる動きは、日米での
重要なトピックスであり続けている。

しかしながら、日本の戦争責任を追及しながら米国の軍事加害を批判したり、米
国発の一面的・一方向的なリドレスの希求が、オリエンタリズム的日本批判につ
ながることを危惧する在米アジア系の人々の存在は、日本ではほとんど伝えられ
ていない。

本書は、「アメリカ帝国」への批判的視座から、日本の植民地支配や戦争犯罪、
軍事性暴力を問う北米アジア系の人々の声を、日系や在米コリア系の作家・研
究者・政治家・運動家などの言説をとおして検証する。

北米の地でアジアを出自とする人々によってつむがれた原爆投下、「慰安婦」制
度、朝鮮人皇軍兵士、日系人強制収容をテーマとするこれらの語りが、太平洋
横断的なリドレスの希求と連結を開く可能性を提示する。

■著者紹介
中村理香(なかむら・りか)
成城大学経済学部教授。東京大学大学院人文科学研究科を経て、アメリカ・ラト
ガース大学英語圏文学科博士。専攻はアジア系アメリカ研究。

27マンセー名無しさん2017/09/13(水) 17:40:28.01ID:b9pj9dm/
韓国で書籍『学校では教えてくれない日本史』が話題に
「江戸時代は野蛮ではなかった」と驚く声が多数
https://hbol.jp/150759

28マンセー名無しさん2017/09/14(木) 16:52:49.86ID:ke9i2RsH
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/908179975433478144

  朝鮮学校の歴史教科書を見たことがある。あれは世界とも、日本とも、韓国
  とも共有できない歴史観。孤立した歴史観だと思う。民族学校自体には反対
  しないが、教育内容やシステムを変えるべき。学生のために。学生のことを
  考えない一方的な教えは教育と言えない。

29マンセー名無しさん2017/09/16(土) 13:46:13.78ID:rZCIy4V8
「ヘイト本」はどうして生まれたのか? 嫌韓中本の異例のヒットから考える
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-01394897-sspa-soci

30マンセー名無しさん2017/09/17(日) 14:14:37.82ID:OoyDddBi
近刊
【躍進する韓国教育の諸問題】
鶴田義男(著) 幻冬舎 2017/9/25

韓国はなぜ、世界有数の「教育大国」となったのか ―。

九州龍谷短大の名誉教授が長年の研究をもとに語る、韓国教育論の新機軸。

学校教育の真髄が垣間見える、待望の一冊。

■目次

第一部  韓国の過去、現在そして未来

第二部  韓国の4年制大学

第三部  現代韓国教育の諸問題

■著者紹介
鶴田義男(つるた・よしお)
1928年生まれ。1964年、九州大学大学院教育学研究科博士課程修了。教育
哲学専攻。九州龍谷短期大学教授、佐賀大学教育学部講師、佐賀大学全学教育
センター講師等を経て、九州龍谷短期大学名誉教授。

31マンセー名無しさん2017/09/17(日) 15:47:39.88ID:OoyDddBi
日本は「朝鮮半島」に深入りするべきではない
今後の日韓両国関係の在り方とは?
(黒田勝弘)
http://toyokeizai.net/articles/-/188027

32マンセー名無しさん2017/09/19(火) 09:35:37.30ID:4PbrxWVA
ベトナム戦争派兵、女性暴行 「韓国政府に謝罪要求」 英団体設立
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000055-san-kr

33マンセー名無しさん2017/09/23(土) 09:02:07.01ID:ybYxxhxZ
近刊
【評伝 尹致昊 ― 「親日」キリスト者による朝鮮近代60年の日記】
木下隆男(著) 明石書店 2017/9/28

尹致昊(ユン・チホ)(1865−1945)は、近代朝鮮随一の民族独立啓蒙家
でありながら日本統治に協力したため「親日派」の汚名を負わされた。

しかし60年間書き綴られた『尹致昊日記』からは、民族独立のために呻吟し
つつ冷酷な歴史の現実に向き合った彼の苦渋の姿が浮かび上がる。

34マンセー名無しさん2017/09/23(土) 11:50:49.15ID:ybYxxhxZ
近刊
【北朝鮮の真実 ― 現代の東学党】
田中健之(著) KKベストセラーズ 2017/10/30

世界の右翼、玄洋社初代社長・平岡浩太郎氏の曾孫であり、現代ロシア
研究で名高い田中氏が緊急出版!

北朝鮮という国が如何にして成立したのか、その萌芽は1910年の日韓
併合にあった!

東学党をキーワードに北朝鮮の脅威にせまった一冊。

35マンセー名無しさん2017/09/23(土) 16:05:20.35ID:ybYxxhxZ
最近、天皇皇后両陛下が高麗神社(埼玉県日高市)を参拝
されましたが、これは何か意味があるんですかね?

例によって韓国マスコミがホルホルしたようですが。

36マンセー名無しさん2017/09/24(日) 09:21:10.07ID:DJc1WoxV
「玉音放送」を境に日本人と朝鮮人の立場が逆転した、あの瞬間
少女Cが語る「終戦」の記憶
(崔碩栄)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52973

韓国映画『タクシー運転手』の大ヒットで浮上した歴史論争
(崔碩栄)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10624

37マンセー名無しさん2017/09/25(月) 11:10:45.36ID:EU4N1TRV
近刊
【米朝戦争をふせぐ ― 平和国家日本の責任】
和田春樹(著) 青灯社 2017/9/30

「日朝国交正常化に踏みきるべきだ。そうすれば、米国、北朝鮮、日本、韓国、中国、
ロシアを救うことができる」

村山富市氏(元首相)、小此木政夫氏(慶應義塾大学名誉教授)推薦!

多くの識者・専門家がテレビでは言えなかったこと、日朝国交正常化の必要性を説く

■内容紹介

◆冷戦がおわり、ソ連が崩壊した後、北朝鮮は、米国との対峙のため核兵器をもつこと、
  日朝国交を正常化することを求めた。

◇朝米関係は危険な敵対関係に入った。このままいけば、米朝戦争になりうる。

◆米軍が日本海から北朝鮮にミサイルを大量にうちこめば、北朝鮮は在日米軍基地を
  攻撃する。

◇米朝戦争をとめないと、日本も北朝鮮も韓国も廃墟となる。東京オリンピックはできない。

◆米朝戦争をふせぐには、日本は米朝のあいだに体を入れて、平和外交をやるほかない。
  その手段は、日朝国交樹立、日朝交渉の開始である。

◇オバマ大統領の「無条件キューバ国交樹立」は日朝国交正常化にとって最善のモデル。

◆拉致問題を本当に解決するための長期交渉のためにも、オリンピック開催に絶対の条件
 である地域の平和の確保のためにも、日朝国交正常化が不可欠。

38マンセー名無しさん2017/09/25(月) 15:27:05.98ID:EU4N1TRV
>>37
核兵器とミサイルをつかって日本を恫喝してきたっていうのに、
それを批判せずに「国交を結べ」とか、なに言ってんだよ?

それにどうせ、ただ単に国交を結ぶだけでなく「カネを出せ」っ
て言うんだろ?

こいつら本当にクソだ。

39マンセー名無しさん2017/09/27(水) 10:31:20.81ID:TmfnMqV3
近刊
【朝鮮思想全史】 ちくま新書
小倉紀蔵(著) 筑摩書房 2017/11/7

なぜ朝鮮半島では、思想が炎のように燃え上がるのか。

古代から現代韓国・北朝鮮まで、さまざまに展開されてきた思想を
霊性的視点で俯瞰する、初めての本格的通史。
---

460ページくらい有るそうです。

40マンセー名無しさん2017/09/27(水) 15:26:33.47ID:TmfnMqV3
最近

  『中国・中国人の品性』 WAC BUNKO 262
  宮崎正弘、河添恵子(著) ワック 2017/9/25

という本が刊行されたのですが、この本には

  第三章  中国・朝鮮半島に生まれなくて良かった

  第五章  朝鮮半島をめぐる米中露三つ巴の裏舞台

という章があります。

41グーグルでアダルトビデオを見よう!2017/09/27(水) 23:55:38.40ID:9x/zv6vp
アメリカンを核爆弾で焼き殺せ!

42マンセー名無しさん2017/09/29(金) 10:03:52.83ID:t/WADOCn
近刊
【この一冊で韓国・北朝鮮丸わかり! おどし、ゆすり、たかりの半島国家】
ワック 2017/10/6

内容はコチラ(↓)。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SpQVdbE9L.jpg

43マンセー名無しさん2017/09/30(土) 10:05:37.26ID:nfwyskmn
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/913893188191977473

  91年日本の地方都市で日朝共同調査団が発刊した「○○市朝鮮人
  強制連行報告書」を入手。
  面白いのは、調査したのが

  朝鮮側-朝鮮総連
  日本側-社会党、日教組
  調査報道-朝日新聞

  だったこと。彼らは日韓友好のためと言ってるが、25年経った今。彼ら
  の仕事は本当に友好を深めただろうか。

44マンセー名無しさん2017/10/01(日) 09:00:13.36ID:WvJD+HRQ
地図から日本列島を消した韓国 日本軽視の根本は「怒らない国民性」にある
(加藤達也)
http://www.sankei.com/column/news/171001/clm1710010007-n1.html

45マンセー名無しさん2017/10/02(月) 10:04:48.85ID:qLxnuG2R
近刊
【ビッグデータから見える韓国 ― 政治と既存メディア・SNSのダイナミズムが織りなす社会】
チョ・ファスン、他(著) 木村幹(監訳) 藤原友代(訳) 白桃書房 2017/10/13

  ビッグデータの解析による政治・世論の見える化が、暮らし・社会・政治の
  地殻変動を明らかに!

  今、世界各国で注目のテーマを、客観的な分析手法で読み解く!

数年前、韓国で大規模スーパーが安価で量も多いピザの販売を始めたことが、小規模な
ピザ専門店の経営を圧迫するとして、SNS上でスーパーの経営者が批判された。

それに対しこの経営者が、どちらを選ぶかは消費者の選択だ、と反論したことから「炎上」
し、そこに有識者、さらに政府関係者までも参加し議論が盛り上がった。

この論争は大型スーパーの営業を規制する法律の制定につながる。

本書では、この事例に代表される、日本でもありそうな、SNS・既存メディアと政治をめぐる
さまざまな事例が、ビッグデータを活用した解析を元に読み解かれている。

特に、韓国では政治の情報公開が進んでいるため、議員の国会における投票行動と自身
のSNSでの発言傾向の整合性や、政党内の派閥活動の様相なども定量的に描き出されて
いるのが興味深い。

日本におけるビッグデータの活用はマーケティング分野が中心となっているが、本書は政
治や社会の分析・理解にも有用なことを示しており貴重で、韓国に関心を持つ方はもちろん、
ビッグデータを活用した政治学研究、あるいはメディア論に関心がある方にも参考となろう。

46マンセー名無しさん2017/10/02(月) 14:04:36.24ID:qLxnuG2R
オレたちは いつの間にやら 5ちゃんねらー

47マンセー名無しさん2017/10/03(火) 10:41:04.11ID:tr+9GLIP
「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか
(有馬哲夫&デイリー新潮編集部)
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10020610/?all=1

48マンセー名無しさん2017/10/04(水) 01:39:05.03ID:VuiuLQNg
日本人を狙う「北朝鮮プロパガンダ誌」
核・ミサイル開発“大讃美”特集の唖然
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10030605/?all=1

49マンセー名無しさん2017/10/04(水) 07:46:57.88ID:VuiuLQNg
近刊
【境界に生きる ― 暮らしのなかの多文化共生】
孫美幸(著) 解放出版社 2017/10/31

在日コリアンの父、韓国釜山出身の母をもち京都で生まれ育った在日韓国
人の著者は、中学校教師をへて研究職に携わる。

日々の暮らしのなかで地に足をつけて、平和や多文化共生を考えることの
大切さをやさしい言葉でつづる。

50マンセー名無しさん2017/10/04(水) 07:53:59.87ID:VuiuLQNg
近刊
【東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる】 講談社+α新書
兵頭二十八(著) 講談社 2017/10/5

北朝鮮の金正恩は、核兵器と大陸間弾道ミサイルの開発に血道を上げ、体制を
維持しようとする。

また経済崩壊に直面する中国では、国民の怒りを外に向けるためだけに対外強
攻策を採る。

・・・・・・狂った独裁者たちが、その狙いを日本に向けたとき、果たしてこの列島は、
どのような惨禍を受けるのか?

― 意外と小さな被害に、全日本人が驚嘆する結末!!

51マンセー名無しさん2017/10/04(水) 12:48:58.88ID:yi9llJCZ
あなどってはなりません、日本にはアベと云う独裁政治家もいるらしいですし

52マンセー名無しさん2017/10/06(金) 02:29:13.34ID:X6wz7VLc
2016年に刊行された同名の本に加筆して新書化したものです。

日本に移住してきてからのことも書かれているそうです。
---

近刊
【なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか】 扶桑社新書
シンシアリー(著) 扶桑社 2017/11/2

53マンセー名無しさん2017/10/06(金) 05:40:06.99ID:8xrQt71v
>>51
お前らチョンの侵略と戦うのは独裁ではない。自由化だ。

54マンセー名無しさん2017/10/06(金) 07:27:23.70ID:X6wz7VLc
近刊
【ゆすり、たかりの国家】
西岡力(著) ワック 2017/10/23

  韓国・北朝鮮の「本質」がわかる!

ヒトラーより危険な金正恩、スターリンを夢見る文在寅。

北朝鮮の「核恫喝」、韓国の「歴史戦」に負けるな!

55マンセー名無しさん2017/10/06(金) 07:39:42.70ID:X6wz7VLc
近刊
【朝鮮史1 先史−朝鮮王朝】
【朝鮮史2 近現代】
李成市、宮嶋博史(編) 山川出版社 2017/10/22

日本の歴史研究の水準を示す、本格的通史シリーズ。

最新の研究結果をふまえ、政治史を軸に、社会・経済・文化もバランスよく叙述。

56マンセー名無しさん2017/10/09(月) 21:25:26.63ID:WHTD6ZGE
世界の辺境とハードボイルド室町時代
高野 秀行 (著), 清水 克行 (著)
集英社インターナショナル (2015/8/26)
基本的に辺境世界と中世日本の話が中心なんですが
韓国の話題が少し出ていまいた

韓国でストがあって、首謀者たちが寺に逃げ込んだ
それで当局が強行に逮捕するのを避けて話し合いになってるという話題が出てきて
韓国ではいまだに寺に治外法権の感覚が残っていると

なんか隆慶一郎の世界みたいだw
良く朝鮮では仏教が迫害されたと言われてるけど、それだけで言い切れない部分もある
そういえば韓国の政治家で追い詰められて寺に入っちゃったなんてパターンも聞きますね

57マンセー名無しさん2017/10/10(火) 10:51:24.68ID:lD2HRxVx
近刊
【中国・北朝鮮脅威論を超えて ― 東アジア不戦共同体の構築】
進藤榮一、木村朗(編) 耕文社 2017/10/30

中国・北朝鮮敵視外交から、対話重視と信頼醸成の外交に向かうには。

沖縄を軍事の要から平和の要に転化し、東アジア不戦共同体を築くには。

緊張高まる東アジア情勢の中、第一線の論者が答える。

58マンセー名無しさん2017/10/10(火) 10:55:56.16ID:lD2HRxVx
近刊
【草の根の通信使〈上〉 ― 玄界灘を越えた人々】
原健一(著) 本の泉社 2017/10/13

なぜ「近くて遠い国」になってしまったのか。

韓国で日本語を教えながら、日本と朝鮮(韓国)との古く、長い交流史に
思いを馳せる。

私たちは現代の通信使になれるのだろうか・・・・・・。

59マンセー名無しさん2017/10/11(水) 03:48:17.21ID:iOgvAztU
近刊
【暴走する北朝鮮 ― 緊迫する日米安保と司法の陥穽】
朝倉秀雄(著) イースト・プレス 2017/11/4

  迫りくる危機! 第2次朝鮮戦争に備えよ!

この国の安全を妨げる諸悪の根源は、憲法9条にある。

北朝鮮による相次ぐミサイル発射に核実験。

緊迫する朝鮮半島情勢。

狂気の北の独裁者・金正恩に対峙する日米韓各国には、実は高度な政治判断である
安全保障問題への司法の政治介入が著しい。

司法判断で違憲とされた安全保障体制で、いったいこの国の安全が守れるのか!?

平和憲法を守って国を滅ぼすことほど愚かしいことはない。

「北朝鮮を完全に破壊する」と国連総会で豪語したトランプ米大統領。

日米安保の緊迫度は現在、沸騰点に達している。

風雲急を告げる国際政治、北朝鮮危機に、日本政府はどう国民の生命と財産を守るのか。

永田町事情に精通するノンフィクション作家の著者が徹底分析する。

60マンセー名無しさん2017/10/11(水) 03:55:13.82ID:iOgvAztU
>>34 で紹介されている田中健之氏の新著ですが

  『北朝鮮の終幕 ― 東アジア裏面史と朝露関係の真実』

というタイトルで刊行されることになりました。

61マンセー名無しさん2017/10/11(水) 14:01:23.69ID:iOgvAztU
軍艦島の真実−朝鮮人徴用工の検証
ttps://www.gunkanjima-truth.com/l/ja_JP/

「軍艦島は地獄島ではない」 元島民らが反論動画公開、プロパガンダに対抗
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171011/soc1710110022-n1.html

62マンセー名無しさん2017/10/12(木) 08:27:50.94ID:wvD7JKeg
2000年に刊行された同名の本をオンデマンド版で復刊したものです。
---

近刊
【朝鮮日々記を読む ― 真宗僧が見た秀吉の朝鮮侵略】
朝鮮日々記研究会(編) 法藏館 2017/11/20

慶長の役に医僧として朝鮮に渡った真宗僧・慶念の綴った日記「朝鮮日々記」
の全文翻刻と、頭註・補註、および研究者たちによる書き下ろし論考を収録。

慶長の役を新視点で問い直す。

63マンセー名無しさん2017/10/12(木) 08:30:36.59ID:wvD7JKeg
近刊
【古代朝鮮の国家体制と考古学】
山本孝文(著) 吉川弘文館 2017/11/5

三国時代の韓半島に流入した中国式の政治制度は、遺跡から出土する
物質資料にどのように反映されているのか。

墳墓と葬制、土器様式に現われた生活・祭祀の変化や文書行政の開始、
服飾に反映された身分表象など、発掘資料から古代朝鮮の国家体制を
追究。

文献史学の研究対象だった古代の政治史に、考古学的な手法で鋭くアプ
ローチした画期的な一冊。

64ヨット@ノート2017/10/12(木) 08:41:22.25ID:bUX+y4f2
衛氏朝鮮や箕子朝鮮時代の土器の形式が中原と同系統だったという結果が出てくるだけで
朝鮮人は発狂ものだ罠w

65マンセー名無しさん2017/10/12(木) 09:38:44.65ID:wvD7JKeg
外国人地方参政権に反対していた朝鮮総連と北朝鮮
(崔碩栄)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10778

66マンセー名無しさん2017/10/13(金) 08:47:18.36ID:3ow/Vso+
>>24 で紹介されている

  【韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?】
  杉田水脈(著) 扶桑社 2017/10/12

が発売されましたね。

67マンセー名無しさん2017/10/13(金) 13:25:30.75ID:3ow/Vso+
>>66 の本の著者である杉田水脈さんは今回の選挙に自民党から
出てるんですが、比例の中国ブロックの17番目なんですよね。

今回は自民党が優勢のようですから、議員に返り咲くことができる
んでしょうか。

68ヨット@ノート2017/10/13(金) 15:30:41.64ID:QL7gE2Dt
前回は20位程度までは受かったそうですよ。
まぁ、比例重複の候補もいるんで小選挙区で当選できる人が増えれば
杉田さんも楽になるでしょうね。

69マンセー名無しさん2017/10/13(金) 16:16:22.38ID:2Q2h1Kre
>>68
>前回は20位程度までは受かったそうですよ。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1507246312/5

70マンセー名無しさん2017/10/15(日) 11:31:58.11ID:rKp2Cx7t
しかし、中国政府が中韓通貨スワップの延長を認めましたね。

THAADを撤去するわけでもないのに、あの中国がよく延長を
したものだと思います。

THAAD撤去の代わりになるような密約でも結んだんじゃない
かって疑ってしまうんですが。

71マンセー名無しさん2017/10/15(日) 14:50:49.11ID:rKp2Cx7t
日本に自由に出入りする「北朝鮮工作員」驚くべき実態
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00053199-gendaibiz-int

72マンセー名無しさん2017/10/15(日) 20:33:30.72ID:n9SnZV27
>>70
内容が不明だからなあ。

73マンセー名無しさん2017/10/16(月) 09:58:40.77ID:/35BkOPJ
吉川弘文館では、これまでに多くの絶版本をオンデマンド版で復刊させ
ましたが、この10月に、新たに160点の本をオンデマンド版で販売する
ことになったそうです。

韓国・朝鮮関係のものとしては

『中世日朝関係と対馬』 長節子(著)
『末松保和朝鮮史著作集』 末松保和(著)

などがあります。

74マンセー名無しさん2017/10/16(月) 14:05:24.61ID:/35BkOPJ
近刊
【〈異郷〉としての日本 ― 東アジアの留学生がみた近代】
和田博文、徐静波、兪在真、横路啓子(編) 勉誠出版 2017/10/31

中国・朝鮮半島・台湾から日本に留学した文化人や文学者は、故郷と異郷のあいだで
どのような経験をしたのか。

そしてそれをどのように描き、語ってきたのか。

19世紀後半〜20世紀前半にかけて日本に留学した24名を取り上げ、彼らの日本体
験と、作家や画家、音楽家、出版人、活動家などとして活動したその後の生涯を概観。

日中韓台の研究者によって、生きられた近代東アジア史を浮かび上がらせる。

75マンセー名無しさん2017/10/16(月) 14:06:36.52ID:/35BkOPJ
>>74 の続き)

■目次 (朝鮮に関する章のみ紹介)

V 朝鮮半島の視線が捉えた日本

 明治・大正・昭和戦前期の朝鮮半島からの留学生 (兪在真)

 李光洙 ― 山崎俊夫という「異郷」 (波田野節子)

 洪海星 ― 韓国新劇運動の開拓者 (李相雨)

 羅寰 ― 大正初期の日本と朝鮮の新女性 (鄭惠英)

 洪蘭坡 ― 日本留学時代の洪蘭坡 (金正旭)

 馬海松 ― 異郷の全身編集者 (山本亮介)

 金来成 ― 探偵小説マニアの文学青年 (中根隆行)

 鄭芝溶 ― 日本で活動した朝鮮人詩人 (金東僖)

 尹東柱 ― ディアスポラの日本語体験 (王信英)

76マンセー名無しさん2017/10/17(火) 05:13:46.65ID:0TG+bOQN
慰安婦より根深い「徴用工問題」を蒸し返した韓国の裏事情
(木村幹)
http://ironna.jp/article/7764

77マンセー名無しさん2017/10/17(火) 09:58:41.04ID:0TG+bOQN
【守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い】
大川隆法(著) 幸福の科学出版 2017/10/14

  戦争か降伏か、それとも・・・。Xデーが迫る北朝鮮問題。

追い詰められた独裁者の本心と、北朝鮮が望む「事態の着地点」とは。

大川隆法が、金正恩の守護霊にインタビューする。

Xデー前後のシミュレーションも収録。

78マンセー名無しさん2017/10/17(火) 17:39:18.79ID:fl8mlfJO
>>77
電脳イタコの宣伝は他でやってくれw

79マンセー名無しさん2017/10/18(水) 06:51:21.75ID:6Joytbjo
近刊
【いい加減に目を覚まさんかい、日本人! ― これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮】
百田尚樹、ケント・ギルバート(著) 祥伝社 2017/11/2

80マンセー名無しさん2017/10/18(水) 07:40:31.30ID:6Joytbjo
近刊
【いま、北朝鮮は何を考えているのか】 NHK出版新書537
平岩俊司(著) NHK出版 2017/11/25

2017年に入り、ミサイル発射と核実験を立て続けに行なう北朝鮮。

金正恩は本気で戦争を行なうつもりなのか?

北朝鮮研究の第一人者が、危機の要因を明らかにし、今後の見通しと
問題解決へのシナリオを示す。
---

2013年に、同じ著者がNHK出版から『北朝鮮は何を考えているのか』
という本を刊行していますので、ご注意を。

81マンセー名無しさん2017/10/18(水) 15:56:46.96ID:EI+C969y
読者の意見:カズオ・イシグロ著『日の名残り』、韓国語訳本のタイトルは誤訳だ
http://news.livedoor.com/article/detail/13763840/

82マンセー名無しさん2017/10/18(水) 17:17:42.97ID:PRfvh+VH
>>81
>『あの日の痕跡』『あの日の残影』『あの日の記憶』『あの日の遺物』などと訳した方が
>>正しい意味が伝わるはずだ。

漢字を捨てた南朝鮮において、痕跡だの残影だの記憶だの遺物だのなんて漢字で表現したところで
何の意味があるのかとw

83マンセー名無しさん2017/10/19(木) 08:33:37.73ID:FCK2N5gC
近刊
【「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか】
平井美津子(著) 高文研 2017/10/20

戦争の実相を伝えたい!

1990年代に「慰安婦」問題に出合った中学教師の20年にわたる実践記録!

84マンセー名無しさん2017/10/19(木) 08:39:10.47ID:FCK2N5gC
【少女慰安婦像は韓国の恥である】
又吉康隆(著) ヒジャイ出版 2017/10/10

85マンセー名無しさん2017/10/19(木) 08:43:30.89ID:FCK2N5gC
【国家への道順】
柳美里(著) 河出書房新社 2017/10/19

国家とは、国民とは何なのか?

普通とは何なのか?

在日の問題をつうじて問い続けた魂の叫び。

「国家」をメインテーマに綴ったエッセイ集。

『月刊イオ』連載「ポドゥナムの里から」を再編集の上、加筆・修正。

86陶器ゴール ポニョ2017/10/19(木) 11:45:09.60ID:DC0Phsix
陶器ゴール ポニョ

陶器ゴールの例年行事である狩猟遊びで万周年は上でポンニョを選択する。
ポンニョを困らせる桑園主(州,株)であるファン街を断罪するためにバウが離れた後、
陶器カマ働き手生活をしたポンニョはそちらでヨンガプにからだを蹂りんされる。
その後の町に住む六道の求婚に彼とともに生活をすることになるがトラックを走らせて亡くなった後
残された彼の借金のためにポンニョは居酒屋酌婦に転落する。
懐かしがったポンニョのみじめな便りを友達トクポに伝え聞いたバウは複数の一念でファン街を訪ねて行く。
その時現れたポンニョの哀願でファン街はバウから容赦を受けることになって,続いてポンニョとバウの旧式結婚式が続く。
ポンニョを片思いした口のきけない人おかげをこうむる鬱憤をこらえることができなくて大声を張り上げて、
会話の門がさく烈する。
https://www.youtube.com/watch?v=4L6jguJn02I

87マンセー名無しさん2017/10/19(木) 12:34:33.08ID:DC0Phsix
>>86
韓国映画 「桑の女 (웅기골 뽕녀)」 1987

甕器窟(ウンギゴル)に住むポンニョは,桑園主人のファンガに襲われれそうになる。
これに怒ったパウは,ファンガを棒でたたき懲らしめるが,怒ったファンガは,
手下に命じて村を去ろうとしていたバウを襲わせる。

バウがいなくなると,ポンニョはファンガにからだを蹂躙される。このことで家から
追い出されたポンニョは,甕焼職人の元で暮らし始めるが,ここでも甕焼職人に
からだを奪われる。甕焼職人に金を貸していたトラック運転手のユットは,借金の形に
ポンニョを強奪し,以後,ポンニョはユットと生活を始める。

しかし,ユットはトラックの事故で死に,その借金のためにポンニョは飲み屋の
酌婦に売られる。村に帰ってきてポンニョの消息を聞いたバウは,復讐をしようと
ファンガを訪ねるが,ポンニョの引止めで復讐を断念する。ポンニョとパウは,
結婚式を挙げる。
https://www.youtube.com/watch?v=4L6jguJn02I

88マンセー名無しさん2017/10/19(木) 21:28:11.85ID:JG2b6gPL
【ノーベル賞】カズオ・イシグロ著『日の名残り』、韓国語訳本のタイトルは誤訳だ[10/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508350109/

89マンセー名無しさん2017/10/20(金) 11:11:51.56ID:Xdabtzd7
近刊
【韓国民主化から北朝鮮民主化へ ― ある韓国人革命家の告白】
金永煥(著) 馬哲(訳) 石丸次郎(監修・解説) 新幹社 2017/10

90マンセー名無しさん2017/10/20(金) 11:21:59.10ID:Xdabtzd7
近刊
【なぜ金正男は暗殺されたのか ― 自滅に向かう独裁国家】
西脇真一、平野光芳(著) 毎日新聞出版 2017/10/26

2017年2月、衆人環視のもと、金正男が暗殺された。

暗殺実行者である東南アジアに住む若い女性2人の足跡を追い、
その周辺で見え隠れする北朝鮮の影を描く。

「毎日新聞」連載に加筆し書籍化。

91マンセー名無しさん2017/10/20(金) 16:18:01.69ID:Xdabtzd7
【平和の夢に支配された日本人の悲劇 ― 「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ】 自由社ブックレット11
ケント・ギルバート(著) 自由社 2017/10/9

緊迫の危機に目をふさぎ、左系政党、マスコミ、文化人たちが、「平和の夢」
を信じる国民性に乗じて、日本を危うい方向にミスリードしている。

ウィーク・ジャパン(weak Japan = 日本弱体化)をもくろむ者たちの空疎な
理論を、ケント・ギルバートが米国流現実直視の立場から徹底論破!

亡国をめざす勢力を暴き、痛烈な一撃を加える!
---

「韓国による竹島の実効支配」「韓国(や中国)の反日教育」などについて
論じています。

92名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 10:52:03.30ID:rZ4gAhRq
北朝鮮の鍋料理が激しく美味しい件
しかもパンと一緒に鍋を食べる西洋的文化
http://photrip-guide.com/2017/10/17/north-korean-nabe/

93マンセー名無しさん2017/10/23(月) 09:56:51.58ID:fmp77L/1
近刊
【アメリカ各地で脚色されて語られている「慰安婦問題」 ― 歴史の生き証人は訴える】
ワイルス蓉子(著) 文芸社 11月上旬

アメリカ在住の著者は、合衆国における韓国の「慰安婦」外交を
つぶさに見てきた。

しかし事実と異なる彼らの主張に、1930年生まれで従軍慰安婦
と同じ時代を生きてきた彼女は愕然とする。

そして何より驚愕したのは、日本人までが彼らの主張を鵜呑みに
信じてしまっていることだった。

今、当時をありのままに伝えねば、真実が闇に埋もれる ―。

生き証人が決死の覚悟で語る真実の書。

94マンセー名無しさん2017/10/25(水) 10:26:18.04ID:+e1wfgUM
近刊
【日韓文化交流の現代史 ― グローバル化時代の文化政策:韓流と日流】
鄭榮蘭(著) 早稲田大学出版部 2017/11/10

政府主導で東アジア地域を中心に「韓流」を広めた韓国、民間主導で
欧米に「ネオ・ジャポニスム」を巻き起こした日本。

この両国を主な例に、グローバル化社会における各国の文化政策の
違いと役割を考える。

■目次

第1章  グローバリゼーションと文化がもつ社会的影響力

第2章  韓国における日本文化開放への軌跡とその背景(1948〜1998)

第3章  金大中政権の文化政策と日本文化開放(1998〜2003)

第4章  金大中政権後の文化政策と韓国文化の海外展開(2003〜2013)

第5章  日本政府の文化政策と国際文化交流

終 章  グローバル化社会における文化交流の意義

95マンセー名無しさん2017/10/25(水) 10:34:13.46ID:+e1wfgUM
近刊
【明治期外交官・若松兎三郎の生涯 ― 日韓をつなぐ「白い華」綿と塩】
永野慎一郎(著) 明石書店 2017/10/25

20世紀初め、朝鮮の木浦(モッポ)領事館領事に着任し、“陸地綿”と
“天日塩”を導入した明治期の外交官・若松兎三郎。

彼は朝鮮の産業発展に貢献し日韓の懸け橋になろうとした。

本書は、その生涯を、膨大な外交資料や木浦に残された事績、遺族・
関係者への綿密な取材から浮かび上がらせる。

96マンセー名無しさん2017/10/25(水) 12:14:33.14ID:+e1wfgUM
【通訳酬酢】 近世日朝交流史料叢書T
小田幾五郎(著) 田代和生(校注) ゆまに書房 2017/10

江戸時代の日朝関係を担った対馬藩通詞と朝鮮訳官が交わした、政治、
制度、外交、女性、音楽、礼儀作法等数々の問答集。

原文編を翻刻し、解読編も併記する。

さらに詳細な解説、註および索引を附す。

日朝交流にかける人々の思い、心の深層まで読み取ることができる。

97マンセー名無しさん2017/10/27(金) 01:21:38.72ID:2n+J0euH
関東大震災朝鮮人虐殺の記録『九月、東京の路上で』
…高校生に読んでもらおう寄贈プロジェクト始動
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23838

98マンセー名無しさん2017/10/27(金) 08:15:49.31ID:2n+J0euH
近刊
【日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史】
松木國俊(著) ハート出版 2017/11/11

  戦勝国アメリカと、李承晩の傀儡政権が、日本と韓国の「古き良き時代」を切り裂いた

  今こそ、韓国の「反日洗脳」を解き、白人による「分断統治」に《終止符》を打て

そうなのです。

私たち日本人がやるべきことは「謝罪」ではなく「感謝」だったのです。

日本人が率直に韓国の先人に対して感謝の念を表わすことで、両民族の誇りを
保ちつつ、相互理解への道を開くことが出来るのではないでしょうか。

ならばこぞって靖国神社に詣で、朝鮮人英霊二万二千余柱に深い感謝を捧げる
ことから始めてはどうでしょう。

「日本の同胞よ、やっと我々のことを思い出してくれたか・・・・・・」

彼らのその声が、きっと私たちの胸に響いてくるに違いありません。

99マンセー名無しさん2017/10/27(金) 11:47:10.93ID:2n+J0euH
『帝国の慰安婦』の朴裕河教授、授控訴審で有罪判決…罰金1000万ウォン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000028-cnippou-kr

100マンセー名無しさん2017/10/28(土) 06:21:19.94ID:CNVdlYo+
【中央日報】『帝国の慰安婦』の朴裕河教授、授控訴審で有罪判決…罰金1000万ウォン[10/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509086100/

101マンセー名無しさん2017/10/28(土) 06:25:40.18ID:CNVdlYo+
【韓国】「帝国の慰安婦」著者、上告の意向表明 逆転有罪であらためて言論の自由問われる韓国、それでも“親日排除”選択[10/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509124701/

102マンセー名無しさん2017/10/29(日) 02:22:22.35ID:QRd0xv9L
【韓国】『帝国の慰安婦』裁判を韓国学会が批判 「学問に刑事罰は不適切」[10/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509207649/

103マンセー名無しさん2017/10/29(日) 07:38:33.16ID:mqGxbZeA
日本で生まれ育った若者が「北朝鮮工作員」にされるまで
私が出会った北朝鮮工作員たち 第4回
(竹内明)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53336

104マンセー名無しさん2017/10/29(日) 11:27:53.63ID:mqGxbZeA
近刊
【金正恩体制形成と国際危機管理 ― 北朝鮮核・ミサイル問題で日本人が本当に考えるべきこと】
大澤文護(著) 唯学書房 2017/11/1

  北朝鮮は本当に崩壊するのか?

危機が煽られている政府発表と北朝鮮報道。

しかしそれは本当のことなのか?

北朝鮮『労働新聞』の徹底的な分析と、脱北者へのインタビューから、
メディアでは報道されない「真実の北朝鮮」に迫る!

105マンセー名無しさん2017/10/29(日) 11:28:32.91ID:mqGxbZeA
>>104 の続き)

■目次

第1章  先行研究

第2章  金正日による「先軍政治」への変化の理由と過程

第3章  金正恩による「党中心」体制への転換

第4章  労働新聞の動静報道を分析

第5章  統治スタイルの変化は国家組織・運営に具現化したか

第6章  金正恩体制の安定度 ― 脱北者への調査・インタビューより

第7章  東アジア安全保障への影響と危機管理

第8章  全体まとめ/日本の役割と危機管理のあり方

補 章  韓国・文在寅政権誕生と対北朝鮮政策の変化

■著者紹介
大澤文護(おおさわ・ぶんご)
1957年生まれ。元-毎日新聞ソウル支局長。現在は千葉科学大学教授。

106マンセー名無しさん2017/10/29(日) 11:35:59.18ID:mqGxbZeA
【ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終わらせる】
渡邉哲也、野口裕之(著) ビジネス社 2017/10/28

  韓国は平昌五輪を本当に開催できるのか

北朝鮮報道のスクープ記者と、数々の危機を予測した経済評論家が、
迫りくる有事勃発に警鐘を鳴らす、開戦前夜に読む軍事バイブル!

◎2つの「レッド・ライン」を突破した北朝鮮

◎成功率75〜80%以上で軍事作戦開始

◎米国は韓国抜きで先制攻撃をする

◎電磁パルス攻撃を狙う米朝

◎アメリカの軍事行動に理解を示す国際社会

◎在韓米国人が北朝鮮の人質でなくなる日

◎マーケットも戦争を織り込みだした

◎世界一優れた自衛隊、お笑い韓国軍

◎韓国でオリンピックができない本当の理由

◎北朝鮮崩壊で中国も分裂

107マンセー名無しさん2017/10/30(月) 08:40:12.71ID:XQ8ZefEW
近刊
【日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか】 叢書 東アジアの近現代史 第3巻
池内敏(著) 講談社 2017/10/31

近代における日本と朝鮮半島は、日本の植民地化、そして敗戦、朝鮮戦争とつづく
歴史のうちに、複雑な関係を形成してきました。

それについては『朝鮮半島のナショナリズム』と題して、本叢書第4巻で詳述します。

本巻は、それでは、近世から近代にかけて、日朝の関係はどうだったのか。

そして日本人は、どのように朝鮮観を形成していったのか。

始まりは、ここでも、豊臣秀吉の朝鮮出兵に求められます。

そして『鎖国」下で、日朝はどのように交流していたのか。

朝鮮通信使の往来は有名ですが、船舶の漂流による漂流民の扱いをめぐっても、
交流していました。

そのような歴史の中で「竹島」の問題が浮上します。

「竹島」は、歴史から明らかになることが極めて多いのです。

また、近代日本の朝鮮人蔑視という問題もあります。

近世、近代をとおして、日朝関係史だからこそ、明確に理解できる問題の本質を
明らかにしていきます。

108マンセー名無しさん2017/10/30(月) 17:27:25.49ID:XQ8ZefEW
近刊
【日本史の謎は地政学で解ける】
兵頭二十八(著) 祥伝社 2017/10/31

軍事史に詳しい著者が、日本全史を新しい視点から通説!

── なぜ畿内が、日本史の中心として栄えたのか?

── なぜ源氏は、鎌倉で幕府を開いたのか?

── なぜ足利氏は、京都に戻ったのか?

── なぜ日本は、元寇を撃退できたのか?

── なぜ秀吉は、朝鮮に兵を送ったのか?

── なぜ黒船来航が、日本の防衛観を一変させたのか?

── なぜ薩摩と長州が、幕末の雄藩になれたのか?

── なぜ明治政府は、江戸に天皇を移したのか?

── なぜ「征韓論」が、地政学のセオリーなのか?

「地政学」をとおして見ると、教科書の知識が「一本の線」でつながった!

地政学とは、地理的な条件から諸国間の関係を考える学問であるが、
国内の権力闘争の歴史を説明するのにも応用できる。

109マンセー名無しさん2017/10/30(月) 17:28:22.11ID:XQ8ZefEW
>>108 の続き)

日本というのは、どういう国か?

・外国軍が日本の本土を占領するのは至難だった。

・日本の重点は、西から東へ移っていった。

・気候変動によって東西の力関係は左右された。

・徳川幕府は、海を押さえられて衰退した。

・日本の半島進出は、地政学上のセオリーだった。

歴史のポイントをつかめれば、この国のあるべき姿も見えてくる。

110マンセー名無しさん2017/10/31(火) 19:45:56.42ID:2GFSsA9q
やっぱり捏造 文春が反論の「山口敬之」“韓国軍に慰安婦”記事
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10311659/?all=1

111マンセー名無しさん2017/11/02(木) 10:51:28.58ID:3E/zCdwE
>>52 でも紹介されている

  【なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか】 扶桑社新書252
  シンシアリー(著) 扶桑社 2017/11/2

が発売されましたね。

112マンセー名無しさん2017/11/02(木) 20:13:52.32ID:gRzmRjWM
【社説】韓国は基本的価値観を共有する国と言えるのか
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509602763/

113マンセー名無しさん2017/11/03(金) 14:40:04.02ID:/P9ws8yg
近刊
【済州島 海女(チャムス)の民族誌】
アン・ミジョン(著) キム・スンイム(訳) 小島孝夫(監修) アルファベータブックス 2017/11/20

済州島出身の著者が、自ら海女(チャムス)になり、海女漁(ムルジル)を習い、参与観察
することによって記録した海女たちの生きかたと、その文化・習俗に迫った労作!!

■著者紹介
アン・ミジョン
1969年済州生まれ。漢陽大学文化人類学科博士課程修了。2008年に国立民族学博
物館外来研究員、現在、韓国海洋大学国際海洋問題研究所HK(人文韓国)助教授。

114マンセー名無しさん2017/11/03(金) 18:08:58.44ID:/P9ws8yg
安倍首相が、トランプ大統領の娘のイヴァンカ氏が運営する基金に
5000万米ドル(57億円)を拠出することにしましたね。

日韓合意のときに日本政府が出したのは10億円ですから、まず間
違いなく、韓国人がピーピー言うことになると思います。

しかしピーピー言うのは韓国人だけで、それ以外の国の人間は、誰
も批判しないということになるに違いありません。

115マンセー名無しさん2017/11/03(金) 19:34:50.37ID:O+rbhYZ2
>>114
いや慰安婦詐欺はもういいから。比較にならんよ。詐欺と公正に運営された基金では。

116マンセー名無しさん2017/11/04(土) 17:46:10.54ID:Ja+fVic1
>>113
日本の植民地になるまで、朝鮮には満足な貨幣経済が存在しなかったし、
漁業者は奴隷階級、ましてや女には名前すらもない人権侵害以前の社会だったのに
文化なんてあったのかね?

117マンセー名無しさん2017/11/07(火) 09:11:18.65ID:PFKilqgB
2001年に刊行された『焼肉は好きですか?』に加筆して改題したものです。
---

近刊
【焼肉大学】 ちくま文庫
鄭大聲(著) 筑摩書房 2017/11/8

今や、世代を越えて人気となっている「焼肉」だが、その歴史的側面は
全く知られていない。

カルビやユッケなどの食文化が朝鮮半島でどのように根づき、定着して
きたのかを解説。

蓄積され育まれてきた食文化の知恵を紹介する。

118マンセー名無しさん2017/11/10(金) 10:31:25.76ID:czywv4mn
『ナショナリズム』に鈍感な韓国の大学キャンパス
(崔碩栄)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11028

119マンセー名無しさん2017/11/10(金) 18:34:53.47ID:czywv4mn
近刊
【朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実】
崔吉城(著) ハート出版 2017/11/23

  本当に「強制連行」「性奴隷」はあったのか!?

  「悪魔の証明」といわれた難問に終止符を打つ

  第一級史料から紐解いた著者渾身の書き下ろし!

韓国で刊行された話題の書『日本軍慰安所管理人の日記』の原典にあたり、その
記述と内容を精査。

日記は、ハングル、漢字および日本のカナで表記されているが、やはりハングル
表記が中心である。

さらに、朝鮮語と漢字の混用文の中に、地名など片仮名の表記が使われているの
で、朝鮮語と日本語の両方を知っていることが、本日記を読むための要件となる。

それは単に言葉や文字だけのことではなく、書かれた内容にも日本的な表現が多く、
そのあたりについても注意すべきである。

その意味でも、私のような立場の者が翻訳しやすいのではないかと思った。

(本文より)

120マンセー名無しさん2017/11/11(土) 04:28:40.97ID:PanMpeT8
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/928944251378876417

  トランプ大統領とハグした慰安婦の履歴が話題

  笑顔でハグしたお婆さんだが(画像@)

  2004年 イラク派兵反対デモ参加(画像A)
  2017年5月 米ミサイル反対デモに参加し「米国の野郎が…」と卑語で米国人批判(画像B)

  反日のためなら、反米は抑えられるのか

この他にも、この元慰安婦というのは「証言がコロコロ変わる」とも言われていますよね。

こういうことがネット上でも普通に語られているのですから、アメリカ政府が気づかない
わけがないと思います。

「韓国政府は徹底的にマズイことをしてしまった」としか思えませんね。

121マンセー名無しさん2017/11/11(土) 09:56:55.66ID:PanMpeT8
【在日総合誌 抗路 4号】
抗路舎 2017/11/10

2015年9月に創刊され、好評いただいております、在日総合誌「抗路」の第4号です。

今号は、これまでにも増して、さまざまな角度から在日問題を取り上げています。

また小特集を組むなど、内容もさらに充実しています。

この1冊で、過去そして現在の「在日」をとりまく状況がいかなるものであるかを理解
していただけるはずです。

122マンセー名無しさん2017/11/16(木) 11:15:36.03ID:wTqIt/1k
本日(11月16日)発売の「週刊文春」2017年11月23日号に、
トランプ大統領に抱きついた元慰安婦とのインタビュー記事が
掲載されています。

123マンセー名無しさん2017/11/16(木) 13:55:34.17ID:wTqIt/1k
近刊
【韓国嫁入り日記】
松田水菜子(著) ポエムピース 2017/11/21

  「まさか私が韓国に嫁にくるとは!」
  「隣の国なのに全然知らなかった!」

韓国のパワフル男子と恋に落ち、韓国に嫁入りした女性の奮闘と悶絶、涙と笑いの日々。

N.Yから日本語教師として韓国へ
年下生徒との恋、そして結婚
オンマ(姑)とのバトル
プリンス(息子)の誕生

驚きの暮らしの実態、愛と家族と社会の姿とは。

124マンセー名無しさん2017/11/17(金) 10:43:41.60ID:EwNrRJmW
武藤正敏元駐韓大使「韓国の無体な要求は断固拒否を」
http://www.sankei.com/politics/news/171116/plt1711160050-n1.html

125マンセー名無しさん2017/11/17(金) 11:46:39.75ID:EwNrRJmW
安保環境を認識できない韓国の致命的な危機管理意識
元陸自幹部・渡部悦和氏が緊急寄稿
http://www.sankei.com/world/news/171117/wor1711170023-n1.html

126マンセー名無しさん2017/11/17(金) 21:47:47.34ID:xZj8F2uo
韓国人も「反日洗脳」から目が覚める!? 日本人が忘れ、韓国が隠したがる歴史とは
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171116/soc1711160022-n1.html

127マンセー名無しさん2017/11/18(土) 07:43:17.82ID:SD05SaLY
近刊
【中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭】
ケント・ギルバート(著) 悟空出版 2017/11/30

中華人民共和国の建国以来、周辺地域の人民はもちろん、同胞に対してさえ恐るべき
殺戮と人権蹂躙を繰り返してきた中国共産党。

その黒歴史を隠蔽し、人民に「反日」という名の毒饅頭を与えながら民主化を封じ込め、
独裁体制の基盤を築いた習近平の企みに、日本が立ち向かう術を著者は冷徹に説く。

また、中共に操られ、それでも日米との間をさまよいながら「反日毒饅頭」を糧に歴史
戦を仕掛けてくる韓国・文在寅政権に対しては、
「彼らにとって反日は快いのだろうが、思考停止に陥り、さまざまな弊害が身に及んで
いることに気づくべきだ」
と指摘する。

緊迫する北朝鮮情勢も踏まえて、アメリカ人の立場から中韓との付き合い方、突き放し
方を的確にアドバイスする会心の書。

128マンセー名無しさん2017/11/19(日) 07:43:52.94ID:3fzNc1fQ
近刊
【寺子屋で学んだ朝鮮通信使 ― 『大船用文三韓蔵』】
北村欽哉(著) 2017/11/20 羽衣出版

江戸時代の寺子屋で教科書として使われていた『大船用文三韓蔵(たいせんようぶん
さんかんぐら)』についての論考と影印。

当時の人々は朝鮮通信使および日朝間の歴史などをどのように見ていたのだろうか。

129マンセー名無しさん2017/11/20(月) 07:35:20.23ID:swceOkDi
近刊
【朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか】
五味洋治(著) 創元社 2017/12/20

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐって緊迫化する日本の安全保障。

なぜヨーロッパでは30年も前に消滅した「冷戦構造」が、東アジアではいまだに続いて
いるのか・・・・・・。

現在の日本政府は、アメリカとのあいだに存在する安全保障の枠組みを変えることは
まったく選択肢になく、ただ中国と北朝鮮を、崩壊したソ連に代わる「新たな脅威」と位置
づけ、従来の冷戦構造を維持しようとしている。

本書では、その根源が67年前の「朝鮮戦争」にあることを明らかにし、対米関係では日
本と双子のような関係にある韓国の軍事的状況から、これまであまり論じられてこなか
った朝鮮戦争と日本の安全保障体制の関係についてときほぐし、これから進むべき日本
の未来を展望する。

■目次

第1章  ソウルにある米軍基地 ― 100年越しの基地移転

第2章  北朝鮮と核ミサイル危機(1962年〜2017年)

第3章  朝鮮戦争の歴史 ― 開戦から休戦まで(1950年〜1953年)

第4章  朝鮮戦争と日本の戦争協力

第5章  韓国軍の指揮権はなぜ米軍がもっているのか

第6章  朝鮮戦争をどうやって終わらせるか

130マンセー名無しさん2017/11/20(月) 07:39:32.49ID:swceOkDi
近刊
【「慰安婦」問題と未来への責任 ― 日韓「合意」に抗して】
中野敏男、金昌禄、金富子、板垣竜太、岡本有佳(編) 大月書店 2017/12/15

日韓「合意」以後、むしろ「慰安婦」問題に対する両国の乖離が広がっている。

この溝を埋め、世界的に記憶されるべき「慰安婦」問題を、未来世代に向けて
終わりなく引き継いでいくために、検討すべき論点と課題を提示する。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:97dd8fe9306ac6a653ab8d9aa96b581d)

131マンセー名無しさん2017/11/20(月) 10:49:02.73ID:swceOkDi
近刊
【北朝鮮 核の資金源 「国連捜査」秘録】
古川勝久(著) 新潮社 2017/12/22

国連制裁を受けながら、なぜ核とミサイルを開発し続けられるのか。

世界中に根を張る非合法組織と対峙し続けた著者による衝撃の告発。

132マンセー名無しさん2017/11/20(月) 10:53:58.14ID:swceOkDi
近刊
【北朝鮮の核攻撃がよくわかる本】 TJMOOK
宝島社 2017/12/19

アメリカと北朝鮮によるチキンレースが限界点に達し、いつ戦争が起こっても不思議
でない状況になってきました。

米朝戦争が勃発した場合、日本に撃ち込まれるであろう数発の核ミサイルはどこに
落ち、そのとき、どうすれば生き残れるのか。

本誌は、米朝をとりまく最新状況を分析するとともに、核ミサイルから正しく身を守る
ための方法をわかりやすく解説します。

133マンセー名無しさん2017/11/20(月) 10:59:10.59ID:swceOkDi
近刊
【米朝核密約 ― 日本に突きつけられる核装備と憲法改正】
日高義樹(著) 徳間書店 2017/12/5

戦争目前の米国と北朝鮮。

だが、なぜ開戦しないのか。

両国間には核保有の密約が・・・。

史上最大の脅威をむかえた国際社会と日本を斬る!

134マンセー名無しさん2017/11/20(月) 16:26:56.81ID:swceOkDi
【逆鱗 ― 倭政、あれは天恵でした】
文慶圭(著) 文芸社 2017/11/1

  最後の力を振り絞って書いた、「日本統治時代」を生きた
  朝鮮人民衆の、最後の証言。

日本統治時代、日本人としての生活を余儀なくされた、当時少年だった朝鮮人が
書いた「生史(ナマフミ)」。

名字も与えられない差別的な生活から、文字を覚え、文明を覚えていく常奴(サン
ノム)の記憶をたどります。

あの頃の朝鮮人民衆にとって日本統治時代とは何だったのか。

これからの悠久なる平和を願うためにも、闇に葬られつつある「真の歴史書」として、
貴重な史料とすべき力作です。

■著者紹介
文慶圭(ムン・キョンキュ)
1931年生まれ。

135マンセー名無しさん2017/11/21(火) 08:54:04.44ID:lrnkGA74
2004年に刊行された同名の本を復刊させたものです。
---

近刊
【祈り ― 北朝鮮・拉致の真相 (復刻版)】
新潟日報社特別取材班(著) 新潟日報事業社 2017/11

横田めぐみさん拉致から40年 ―。

拉致を風化させない。

2004年度日本新聞協会賞受賞の心震えるドキュメント
新潟日報事業社連載「拉致・北朝鮮」を再び書籍化。

136マンセー名無しさん2017/11/22(水) 15:34:01.00ID:4GSOTY+o
「嫌韓」でなくてもさすがに呆れる「韓国よ、そこまでやるか!?」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00053521-gendaibiz-kr

137ヨット@ノート2017/11/25(土) 16:54:59.45ID:FsufEVjW
自国の価値上げる日本と下げる韓国『なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか』シンシアリー著
http://www.sankei.com/life/news/171125/lif1711250008-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/171125/lif1711250008-n2.html

 「お邪魔します」−本書は、日本と韓国の間に横たわる無数の溝を冷静に描き累計50万部となった
稀有(けう)なる文明論シリーズ『韓国人による恥韓論』の著者による初の「日本旅行記」の新書化。
表題の「ご飯」をはじめ、空港、電車、商店街、ホテル、サブカルチャー、コンビニエンスストアなど、
著者は訪れる日本の先々で「日本と韓国ではこうも違うのか!」と驚く。

 たとえば、韓国ではお弁当を袋に「縦」に入れてしまうのに日本ではちゃんと「平」にして入れてくれる! 
韓国では最悪詐欺だったりする「中古品」も日本ではちゃんと美しい。さらに外国人を狙った「ボッタクリ」価格がない!
…「自国の価値」を高める日本のすばらしさに感銘を受けるたびに、その価値を下げる韓国を残念に思ったことなど、
さまざまな考察がつづられている。これまでシンシアリー氏の著書を読まれたことがない読者の皆さまにも、
著者と一緒に日本を旅し、同じものを見、感じられるような、新感覚の「日韓比較論」を楽しんでいただけたらと願う。

 今春、著者は長年の念願をかなえ、日本某所の住民となった。新書では、それについても大幅に加筆されている。

 日本を憎みながらも、このうえなく憧れている韓国という国で生まれ育った著者が、日本を旅しながら考えた
日本の強さと美しさとは何か−。それは私たち日本人が日々当たり前のように享受しているがゆえに
見逃していることなのかもしれない。(扶桑社新書・800円+税)(扶桑社第三編集局書籍第1編集部担当編集長・山口洋子)

138マンセー名無しさん2017/11/27(月) 07:53:00.90ID:ImIYrPP1
北の工作員が日本人拉致を続々実行する契機となった「ある事件」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00053618-gendaibiz-kr&p=1

139マンセー名無しさん2017/11/28(火) 18:15:47.91ID:FpT6aLol
>>119 で紹介されている本にかんする記事です。

  ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実
  ―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行
  http://www.zaikei.co.jp/releases/558001/

140マンセー名無しさん2017/11/28(火) 22:17:45.41ID:sYOps1/9
【書籍】 「慰安婦問題、韓国自身に必ずブーメランとなって戻ってくる」〜崔吉城著「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実」[11/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511867110/

141マンセー名無しさん2017/11/29(水) 08:25:12.89ID:2yr/j66a
近刊
【低成長時代を迎えた韓国】
安倍誠(編) アジア経済研究所 2017/12/4

142マンセー名無しさん2017/11/29(水) 08:33:05.76ID:2yr/j66a
>>119 >>139 >>140 で紹介されている

  崔吉城(著) 『朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実』

ですけれども、現在amazon.co.jpの和書全体のランキングで29位に
なっていますね。

産経で紹介されたからなのでしょうが、関心の高さが窺えます。

143マンセー名無しさん2017/11/29(水) 08:43:02.52ID:2yr/j66a
近刊
【北朝鮮がアメリカと戦争する日 ― 最大級の国難が日本を襲う】 幻冬舎新書
香田洋二(著) 幻冬舎 2017/12/14

核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮。

アメリカとは「アメリカを焦土化する」「誰も見たことがないような事態が北朝鮮で起こる」
と挑発しあい、緊張はギリギリまで高まっている。

北朝鮮が核保有国となれば、核兵器が世界中に拡散する核ドミノが起こる。

アメリカはそれを認めるのか、交渉で北に核を放棄させられるのか、それとも ―。

もはやアメリカが北朝鮮を武力攻撃しない理由はない、と著者。

Xデーはいつなのか?

そのとき自衛隊は?

日本への攻撃は?

元自衛艦隊司令官が語る、リアルにして衝撃のシナリオ。

144マンセー名無しさん2017/11/29(水) 09:28:50.42ID:2yr/j66a
【「隣の国はパートナー」になれるか ― 日本人経営者19年間の駐韓回顧録】
高杉暢也(著) アジア・ユーラシア総合研究所 2017/10

「近くて遠い隣人」韓国とどう付き合うのか。

ソウル在勤19年の著者が、経営者として挑んだ韓国富士ゼロックスの再建、
日韓経済人会議、4人の韓国大統領の政策、民間市民交流、韓国の文化・
習慣などについて綴る。

145マンセー名無しさん2017/11/29(水) 10:34:09.03ID:2yr/j66a
近刊
【田中宏講演録 民族教育とわたし 80年を振り返りながら】
枝川朝鮮学校支援都民基金(編) 樹花舎(発行) 星雲社(発売) 2017/12/11

マイノリティの権利擁護活動の先頭にたち、異議の声をあげ続けてきた
田中宏が、民族教育との関わりを語る。

資料満載のドキュメント。

146マンセー名無しさん2017/11/29(水) 10:48:50.19ID:2yr/j66a
近刊
【決定版 脱亜論】
渡辺利夫(著) 扶桑社 2017/12/5

現在の日本をとりまく厳しい国際情勢。

立て続けにミサイルを発射し、核実験を行なう北朝鮮。

竹島を不法占拠するとともに、不可逆的に解決したはずの2国間条約を平気で
反故にする韓国。

領海侵犯をくりかえし、尖閣諸島から沖縄までを虎視眈々と狙っている中国。

日本が置かれた状況は、150年前の明治維新のころに重なる。

今こそ我々は、明治維新のリアリズムに学び、「脱亜」を志向すべきなのである。

147マンセー名無しさん2017/11/29(水) 23:23:10.53ID:2yr/j66a
【韓国済州道老人論考】
西田知未(著) 松本誠一(監修) 新幹社 2017/11/28

韓国で幻の名著と言われる韓昌榮『済州道老人論考』(1978年)を丸ごと翻訳・収録。

済州道の空・海や食事、生活習慣(済州人の生き方)が長寿の秘訣だ。

済州道高齢者問題の解決の歴史には、人間の知恵があふれている。

現代高齢社会の一助として日本の福祉関係者に広く読んでほしい。

148マンセー名無しさん2017/11/30(木) 07:45:30.65ID:+/wVjmWd
>>80 で紹介されている平岩俊司氏の新著ですが

  『北朝鮮はいま、何を考えているのか』

というタイトルに変更されて刊行されました。

149マンセー名無しさん2017/11/30(木) 09:06:38.89ID:+/wVjmWd
【金鍾泌証言録】
金鍾泌(著) 木宮正史、若杉美奈子、小池修(訳) 新潮社 2017/11/30

朝鮮動乱以降、韓国政治の中枢にあって、韓国の現代史に大きく関わり
ながら、その舞台裏をつぶさに見てきた元国務総理による「証言録」。
---

なかなか面白そうな本なんですが、税込みで13000円くらいするんですよね。

これは「あまり売れそうにないので少部数出版になり、単価が高くなった」って
ことなんでしょうか。

150マンセー名無しさん2017/11/30(木) 09:33:49.83ID:+/wVjmWd
近刊
【エスカレーション ― 北朝鮮 VS. 安保理 四半世紀の攻防】
藤田直央(著) 岩波書店 2017/12/14

北朝鮮の核実験、ミサイル発射に対し、国連安全保障理事会は制裁決議を出す ―。

国際社会はなぜ北のエスカレーションを止められないのか。

安保理非公式会議記録の生々しいやりとりから浮かび上がる、大国の利害衝突と
試行錯誤の対応。

151マンセー名無しさん2017/12/01(金) 03:07:05.75ID:vb0WnjpG
【韓国】韓国人学者「慰安所管理人の日記を精読し現地調査もしたが、慰安婦を強制連行したという証拠は一切無い」★3[11/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511875016/

152マンセー名無しさん2017/12/01(金) 12:15:32.95ID:tAs6UdzJ
とうとう、今年もあと1か月になりましたね。

今年は8月と10月が雨続きだったせいか、あっという間に
年末になったという気がします。

153マンセー名無しさん2017/12/02(土) 08:19:57.81ID:nsGC+Qpp
近刊
【韓国リスク】 (仮題)
室谷克実、加藤達也(著) 産経新聞出版 2017/12/26

  北朝鮮有事に日本に襲いかかるリスク

なぜこんなに幼稚で無責任なのか?

ベストセラー『呆韓論』『ディス・イズ・コリア』の著者、室谷氏が、出国禁止で
500日にわたって韓国と戦った産経新聞前ソウル支局長の加藤氏と初めて
タッグを組む。

154マンセー名無しさん2017/12/02(土) 08:29:37.69ID:nsGC+Qpp
2012年に刊行された『知性人・伊藤博文 思想家・安重根』(南々社)を新書化・
改題したものです。
---

【韓国人が知らない安重根と伊藤博文の真実】 祥伝社新書523
金文学(著) 祥伝社 2017/12/1

  日韓近代史を読み解く方程式が、ここに!

日韓併合へと道を開いた伊藤博文は、韓国では侵略の元凶、いわば極悪人といった
存在となっています。

しかしながら著者によれば、すべての罪を伊藤に着せて憚(はばか)らない韓国人に
とって、伊藤は誤解されたままの存在であるとしています。

彼の統治理論と、死後に展開された併合とは、似ても似つかないものであるからです。

また一方、伊藤を暗殺した下手人・安重根の本当の姿を知る日本人は少ない、と著者
は嘆きます。

安は卓越した文人であり、天皇崇拝者であり、平和思想家であった。

その短い一生を調査して見えてくるのは、テロリストに隠されたもう一つの顔だ。

そう著者は主張します。

共に誤解された二人の英雄を、韓国系中国人の比較文化学者である著者は、歴史の
ベールを剥ぎ取って分析。

真の日韓関係を問い直します!

155マンセー名無しさん2017/12/03(日) 12:14:02.70ID:KI+fqgaV
【書籍】 在米コリアン作家の小説「パチンコ」、ニューヨークタイムズ「今年のベスト10」に選定[12/01]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512138529/

156マンセー名無しさん2017/12/03(日) 22:35:17.50ID:/z8D/SYu
俺は、
ハサミを使って、アルフイリアの眼球を破壊する。
俺は、
中華人民共和国四川省において、
アルフイリアの眼球をヒツジ肉として販売する。

俺は、
ハサミを使って、香月サエコの眼球を破壊する。
俺は、
中華人民共和国四川省において、
香月サエコの眼球をヒツジ肉として販売する。

俺は、
ハサミを使って、イギリス人の眼球を破壊する。
俺は、
中華人民共和国四川省において、
イギリス人の眼球をヒツジ肉として販売する。

俺は、
ハサミを使って、アメリカ人の眼球を破壊する。
俺は、
中華人民共和国四川省において、
アメリカ人の眼球をヒツジ肉として販売する。

157マンセー名無しさん2017/12/04(月) 00:45:24.42ID:gPVJ6GQl
>>142氏。アマゾンに発注をかけていた、同書が今日届きました。ちと、すみません。
この場を借りて紹介したいのですが……思ったより早く到着しました。近日中に(明日の夜に)ご紹介できれば。と考えます。

すみません。眠いです。しばし、お待ちを。

158マンセー名無しさん2017/12/05(火) 00:23:40.45ID:H1D3a7ZS
結論から述べよう。悪魔の証明であった。つまり本書の急所は、同書178ページ。
引用開始
ただ、この日記に限って読んだとしても、「軍が全く関与しなかった」と言えないのは確かだ。
引用終了
220ページに渡る一冊の本をものして、とどのつまりは悪魔の証明。但し、その他もお知りになられ
たい方も、おられるだろうから、該当部前後を詳細に記す。
引用開始(同書 第五章「強制連行」は本当にあったのか)より
(前略)だからこそ私は、この日記(筆者注「慰安所日記」)を忠実に読もうとした。それでもなお、
この日記にはそうした「強制連行」繋がる様な言葉すらない。それは単に日記を書いた人や慰安婦達
は募集の動機や過程には関心がなかっのだろうか、あるいは諦めたのだろうか。
私には、それは、慰安所の関係者や、慰安婦たちにとって、関心事ではなかったのではないかと思わ
れる。要するに、この日記をもって、日本軍が強く関与したと主張するのは、逆に言えば、この日記
を客観的に読んでいないからだ、言えるのである。
ただ、この日記に限って読んだとしても、「軍が全く関与しなかった」と言えないのは確かだ。
軍と慰安所は密接な関係に有っただけでは無く、部隊の移動に伴って慰安所の移動を命令したことや
兵站が慰安所を管理したという記述には、軍による強制性というものを、ある程度認めざるを得ない
からである。特に「遭難」という扱いで四人の死者と一人の負傷者をだしたことについて、軍が死者
の処理や治療などしているのは、その一例であろう。
引用終了
引用元 朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実 平成29年11月29日 第一刷発行
ハート出版 崔吉城(チェキルソン)

159マンセー名無しさん2017/12/05(火) 09:10:15.39ID:g6pvsebC
近刊
【韓国と日本がわかる最強の韓国史】 扶桑社新書255
八幡和郎(著) 扶桑社 2017/12/24

半島史であっても韓国の主張に日本が合わせる必要はない。

日本は、日本の立場からの歴史認識を主張すべきだ!

ベストセラー歴史作家が放つ、日本国民のための韓国史の真実!

160マンセー名無しさん2017/12/05(火) 09:10:53.89ID:g6pvsebC
>>159 の続き)

■目次

序  章  韓国史は新羅の建国から論じるべき (韓国・朝鮮とはなんなのか)

第一章  日本が成立したころ韓国・朝鮮はなかった (楽浪郡は植民地でなく漢族の土地)

第二章  百済の継承国家は韓国ではない (高句麗と百済を滅ぼし併合したのは唐だ)

第三章  新羅は日本領任那を侵略し友好国百済を唐に売った (半独立国で半島を統一)

第四章  高麗文化は韓国史の黄金時代 (高句麗人がつくった新羅後継国家)

第五章  蒙古と高麗の侵略が日韓関係不幸の始まり (元寇でなく元・高麗寇と呼ぶべきだ)

第六章  朝鮮通信使は対等外交でなく日本への朝貢使節 (文禄・慶長の役と鎖国の時代)

第七章  国家より私益優先だった高宗・大院君・閔妃 (明治天皇のようになりたくなかった国王)

第八章  韓国語は日本人が日本語からつくった言葉 (書き言葉は日本統治以前にはなかった)

第九章  南北分裂に日本はなんの責任もない (日本からの円満な分離独立とすべきだった)

第十章  日韓・日朝関係は媚びても改善しない (コリアンとは熱く議論した方が仲良くなれる)

161ヨット@ノート2017/12/05(火) 09:31:43.92ID:IS3JOKn6
仲良くなれるってw
兄貴、兄貴とうざったくまとわりついてくるだけでしょうに…

162マンセー名無しさん2017/12/05(火) 09:39:24.93ID:g6pvsebC
>>161
オレも >>160 の「コリアンとは熱く議論した方が仲良くなれる」ってのを
読んで、ムリじゃないかな?って思ったwww

163マンセー名無しさん2017/12/07(木) 08:16:28.59ID:kcWmAgMZ
近刊
【評伝 羅寰焉z
浦川登久恵(著) 白帝社 2017/12/20

朝鮮最初の女性西洋画家で、小説家・文筆家でもあった羅寰焉iナ・ヘソク
1896〜1948)の生涯を、豊富な資料をもちいて描き出した評伝。

近代教育を受け、「個」の確立に目覚めた女性の苦闘の跡が、同時代の
知識人群像とともに浮かび上がる。

彼女をめぐる「再評価」の推移と背景にも迫った、朝鮮近現代史の中での
「歴史と人間」を考える1冊。
---

西洋画を描くことが出来たり、近代教育を受けたりすることが出来ただな
んて、どんだけ過酷な植民地支配なんでしょうかw

164マンセー名無しさん2017/12/07(木) 08:22:50.80ID:kcWmAgMZ
近刊
【私のエッジから観ている風景 ― 日本籍で、在日コリアンで】
金村詩恩(著) ぶなのもり 2017/12/19

帰化は小学1年生のとき。

当時の夢は警察官になること。

おばあちゃん子で育った25歳の日本籍在日コリアン3世が綴る、自分や家族の
日常と日本社会の交わる風景。

おいしいキムチやチャンジャにはしゃぎ、デマサイトやヘイトスピーチに憤り、沖縄
や蓮舫議員や成宮寛貴に共感したり反発したり、朝鮮半島の歴史や現在のあり
ように思いをはせる日々。

多様性や寛容さが失われつつあるこの国のもうひとつの声。

同タイトルの人気ブログを大幅に加筆修正して書籍化しました。

165マンセー名無しさん2017/12/07(木) 08:31:47.52ID:kcWmAgMZ
近刊
【近代日本・朝鮮とスポーツ ― 支配と抵抗、そして協力へ】 塙選書122
金誠(著) 塙書房 2017/12

  帝国日本と植民地朝鮮
  支配する側とされる側
  双方の思惑とスポーツの実際にせまる

帝国日本からみた統治技術としてのスポーツ。

植民地朝鮮からみたナショナリズム高揚のためのスポーツ。

双方の思惑とスポーツの実際にせまる。

■著者紹介
金誠(きん・まこと Kim Sung)
1974年兵庫県生まれ。神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程
単位取得退学。博士(学術)。札幌大学地域共創学群教授。専攻はスポー
ツ史・朝鮮近代史。

166マンセー名無しさん2017/12/07(木) 09:15:55.34ID:kcWmAgMZ
近刊
【核と戦争のリスク ― 北朝鮮・アメリカ・日本・中国 動乱の世界】 朝日新書645
佐藤優、薮中三十二(著) 朝日新聞出版 2017/12/13

北朝鮮の挑発に翻弄される国際社会。

激化するトランプと金正恩の言葉の応酬から戦争に発展するリスクはないか。

日本と韓国の核武装化はあるのか。

制裁に懐疑的な中露など各国の思惑が錯綜し、異様な緊迫に包まれる国際
情勢を、外交のプロが徹底討論。

167マンセー名無しさん2017/12/07(木) 13:00:33.91ID:kcWmAgMZ
>>158
「慰安婦の募集は、民間の業者がやっていた」
「強引に連れていくなんてことが出来るわけがない」
ってのは間違いないんですが、しかし戦場における移動などは、
軍が協力しないと不可能なんですよね。

・・・ってことはあるんですが、とにかく
「大部分の韓国人は、客観的・実証的に考えようという気がない」
「北朝鮮が背後で工作している」
「欧米人も(テキサス親父やマイケル・ヨン氏などを除けば)本気で調べようという気がない」
ってことがあるので、まともな議論がなかなか出来ないと。

168マンセー名無しさん2017/12/07(木) 16:46:02.15ID:kcWmAgMZ
全世界有識者ら『「帝国の慰安婦」有罪、思想的統制が復活したかのようだ」
http://japanese.joins.com/article/277/236277.html?servcode=400

169マンセー名無しさん2017/12/08(金) 03:47:18.41ID:TjRXYCSP
『帝国の慰安婦』著者への有罪判決に異議、日米韓の学者ら98人集結=韓国ネットは反発「事実をうそで塗り固めるのが表現の自由なの?」
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171207/Recordchina_20171207074.html

170マンセー名無しさん2017/12/08(金) 07:21:28.44ID:aMQrKopn
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/938737374028218368

  漂流民

  江戸時代、半島から日本に流れてきた漂流民に関する論文を読んだ
  ことがある。私の印象は「わざと流れてきたのでは?」だった。朝鮮は
  外国との交流を厳禁。しかし漂流なら仕方ない。日本に着いたら調査
  だけでも何週間、何ヵ月間。その間、食事等面倒を見てもらえる。それ
  だけでもプラス。

これは当然、最近の北朝鮮からの漂流民のことも念頭においてのツイー
トなんでしょうね。

171マンセー名無しさん2017/12/08(金) 07:46:16.37ID:aMQrKopn
>>169
> 韓国ネットは反発「事実をうそで塗り固めるのが表現の自由なの?」

やっぱり韓国人って「学問」というものがまったく分かってないな。

北朝鮮の工作員が広めるデマを鵜呑みにするしか能がないようだな。

172マンセー名無しさん2017/12/08(金) 14:53:05.66ID:zcIkayC1
>>170
朝鮮王朝が鎖国(海禁)時代にの朝鮮人の漂着民を日本では手厚く扱われたとの論文があって、現代北朝鮮でも同じことが?って意味じゃないですかねえ。

20年くらい前に読んだ新聞記事で、不法滞在の中国人は強制送還される前にわざと「虫歯が痛い」と訴えて治療してもらうって話があったなあ。

173マンセー名無しさん2017/12/08(金) 15:21:29.68ID:1eSWeQsY
【中央日報】 全世界有識者ら 『「帝国の慰安婦」有罪、思想的統制が復活したかのようだ』[12/07]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512630544/

174マンセー名無しさん2017/12/08(金) 16:39:15.20ID:aMQrKopn
近刊
【早期留学の社会学 ― 国境を越える韓国の子どもたち】
小林和美(著) 昭和堂 2017/12/15

小・中学/高校生の段階から海外に留学する「早期留学」が、2000年
代に韓国で空前のブームとなった。

教育競争の激化や家族別居など社会問題を引き起こした熱狂を通して、
韓国の人々の意識の特徴とその変化の動向をみる。

175マンセー名無しさん2017/12/08(金) 18:10:52.82ID:Dvu7BR0Y
『帝国の慰安婦』裁判、海外の知識人も朴裕河教授支持声明
http://news.livedoor.com/article/detail/14000128/

176マンセー名無しさん2017/12/10(日) 06:02:38.36ID:dZCFeyPe
近刊
【朝鮮半島終焉の舞台裏】 扶桑社新書261
高橋 洋一(著) 扶桑社 2017/12/24

北朝鮮攻撃のカウントダウンが始まった!

暴発寸前の北朝鮮に、周辺国はどう対処するのか?

トランプ大統領のアジア歴訪中、いったい何が起きていたのか?

公式会談の裏には、必ず非公式の会談あり。

国際社会の舞台裏では、すでに「ポスト金正恩体制」をにらんだ話し合いが
進んでいる!

数量理論を得意とする経済学者・高橋洋一氏が、米朝戦争と終焉後の安全
保障について徹底分析。

米朝戦争は、これから起こる戦争の合図に過ぎない!

177マンセー名無しさん2017/12/10(日) 06:54:47.85ID:dZCFeyPe
【カウンターと暴力の病理 ― 反差別、人権、そして大学院生リンチ事件】
鹿砦社特別取材班(編著) 鹿砦社 2017/12/8

  限定3000部!  渾身の取材で世に問う!

  「反差別」を謳い「人権」を守るとうそぶく「カウンター」による大学院生
  リンチ事件の<真実>と<裏側>を抉(えぐ)る!

1時間に及ぶ、おぞましいリンチの音声データが遂に明らかにされる!

これでも「リンチはない」と強弁するのか!?

リンチ事件、およびこの隠蔽に関わった者たちよ!

いさぎよく自らの非を認め、真摯に反省せよ!

この事件は、人間としてのありようを問う重大事なのだから ―。

[特別付録] リンチ(55分)の音声記録CD

178マンセー名無しさん2017/12/11(月) 12:14:51.89ID:RCmDGK+w
>>177
特別付録がスゴイなwww

179マンセー名無しさん2017/12/12(火) 01:03:27.14ID:t7p0hRrH
近刊
【北朝鮮発 第三次世界大戦】 祥伝社新書
柏原竜一(著) 祥伝社 2017/12/26

  おさまることのない北朝鮮の挑発。
  2017年末、緊急出版!

「なんだかんだ言って、何も起こらないのではないか」

そう考える日本人は少なくない。

しかし、アメリカと北朝鮮は必ず衝突する。

局地的な米朝紛争は、中国、ロシア、インド、中東、ヨーロッパ、そして日本
をも巻き込んで世界大戦の前触れとなる。

近年なされた世界各地の報道・研究を総合的に見ていくと、現時点における
世界の流れが浮かび上がってきた。

2017年9月に英国王立防衛安全保障研究所のチャルマーズ教授が発表し
た「朝鮮戦争に備える」は衝撃的な内容である。

米朝紛争を前提として、それに英国がどう備えるかを論じたものだった。

ここでチャルマーズ教授は、この紛争が限定攻撃にとどまらず、半島全域の
地上戦に展開することを予測した。

180マンセー名無しさん2017/12/13(水) 06:22:43.63ID:ihGEnjbu
近刊
【越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集】
ト・ミョンハク(ほか著) 和田とも美(訳) アジアプレス・インターナショナル 2017/12

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。

脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが
出来る。

ユン・ヤンギル作「つぼみ」では、浮浪児(コチェビ)たちの逞しく生きる姿と悲劇の結末が、
またキム・チョンエ作「願い」では、漁師と浮浪者親子のささやかな願いすら打ち砕かれる
密告社会のありさまが描かれる。

ソル・ソンア作「チノクという女」では、闇市場で頭角を現わし、性の抑圧から脱却してゆく
女性の姿が生き生きと描かれ、イ・ウンチョル作「父の手帖」では、脱北して韓国の大学に
通う主人公とその父を通して、韓国社会との埋められない溝を滲ませる。

一方、韓国人作家の作品の多くは、脱北者を迎えいれることに焦点を当てる。

鄭吉娟の「六月の新婦」は、朝鮮戦争の捕虜として北朝鮮に抑留され、脱北して韓国に入
国しようとする夫と、60年間夫を待ち続け、最期のときを迎えようとする妻の物語だ。

李青海「どこまで来たの」は、脱北女性との恋愛を通して、どこまで相手の人生を受け入れ
るのかという切実な問題を浮かび上がらせる。

愼珠熙「四つの名」は、韓国に定住した脱北女性の孤独と、彼女をとりまく韓国の人々の
無関心、無理解を丁寧に綴る。

韓国社会における脱北者受け入れの困難さと、その現実に向き合おうとしない韓国文壇の
姿を指摘する訳者・和田とも美氏の解説も読み応えがある。

181マンセー名無しさん2017/12/13(水) 07:45:25.52ID:ihGEnjbu
「徴用工」に注がれる科研費
前文部科学事務次官の前川喜平氏は韓国と同調
http://www.sankei.com/smp/politics/news/171213/plt1712130010-s1.html

182マンセー名無しさん2017/12/15(金) 07:15:13.03ID:rrOpeRTO
【やっぱり変な国だよ、北朝鮮】 ミリオンムック13
大洋図書 2017/12/11
---

表紙の画像をupしておきます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1RnAjCYLXL.jpg

183マンセー名無しさん2017/12/15(金) 09:42:08.42ID:rrOpeRTO
【独裁国家!北朝鮮】
メディアソフト 2017/12/15

■目次

朝鮮半島問題解決を阻害する「戦後レジーム」の正体 (渡邉哲也)

政治と忖度に踏みにじられた拉致被害者 (西岡力)

北朝鮮は日本の「宿痾」である (田中秀雄)

歴史の中で風化した北朝鮮帰国事業≠フ闇 (三浦小太郎)

金王朝支配を支える主体思想 (拳骨拓史)

史上最悪の中朝関係と習近平独裁体制 (河添恵子)

北朝鮮問題を極東開発の布石に使うロシアの思惑 (田中健之)

アメリカは到底北朝鮮を支配できない (成田俊一)

七十年の分断が産んだ南北の地域性と温度差 (片岡亮)

北朝鮮ミサイルと核兵器・通常軍の実力 (菊池雅之)

大国相手に立ち回る北朝鮮のサバイバル術 (高永普j

日本の「良識」が今日の北朝鮮という妖怪を生んだ (加瀬英明)

184マンセー名無しさん2017/12/18(月) 10:55:58.66ID:Muu3xdaS
>>164 で紹介されている
金村詩恩(著)『私のエッジから観ている風景』
に関する記事です。

  日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010000-bfj-soci

185マンセー名無しさん2017/12/19(火) 07:34:29.03ID:PzlZQ/JR
近刊
【「在日」を生きる ― ある詩人の闘争史】 集英社新書
金時鐘、佐高信(著) 集英社 2018/1/17

熱烈な皇国少年だった釜山での戦前期、軍事政権下の済州島で凄惨な
弾圧を経験した戦後、そして詩人・教師として抵抗と創作をつづけた在日
社会に生きる今・・・。

在日一世、闘う表現者の戦後史。

186マンセー名無しさん2017/12/19(火) 07:46:52.85ID:gR5t6qGj
極東ブログ

by finalvent

2017.12.15

[書評] 「福沢諭吉」とは誰か(平山洋)


 書名『「福沢諭吉」とは誰か』(参照)が意味するのは、本書にも書かれているように、
「第二次世界大戦の終結以来議論されてきた、福沢の本質は市民的自由主義者なのか、
それとも侵略的絶対主義者なのか」という択一を問う意味合いがある。現代のネット的な用語で単純化すれば、
福沢諭吉は、@市民主義のリベラル、あるいは、Aネット右翼のような侵略主義者、そのいずれかかということである。

 こうした昨今のネット風の単純化は愚かしいかのように思えるが、本書第4章「福沢諭吉と慰安婦」を読むと、
あながち笑えないものがある。この短い挿話的とも見える章では、まさに福沢諭吉の思想が従軍慰安婦問題と関連付けられる論調への駁論となっているからだ。
そもそもそんな議論が必要なのかすら疑問に思える人もいるだろうが、その関連付ける議論の一方は安川寿之輔『福沢諭吉のアジア認識』(参照)に依拠している。
しいていうならこの安川の書籍が今日のいわゆる「福沢諭吉問題」の根となっている。そして本書書名の択一の問いかけも、つまるところ、
安川の福沢諭吉像(あえて簡略化すればネット右翼的な像とも言える)の反駁というモチーフがあると言っていい。
そのため、本書の読者は、安川の前述書が既読であることが好ましいし、それを読めば、
いわゆる左翼的リベラルが一万円札から福沢諭吉の肖像を除去しようと運動していることも理解できるだろう。いわゆる「福沢諭吉問題」の象徴的な表出である。

 少し迂回するが、安川のモチーフは、見方にもよるだろうが、二段構えになっている。
一つは、単純に福沢諭吉という思想家の右翼的・アジア蔑視・侵略的な側面の評価であり、他面では、
福沢諭吉がモダにストとして市民主義者の原型であるとした丸山真男への批判である。後者については、安川の『福沢諭吉と丸山眞男』(参照)が詳しい。
なお、2003年に出版された同書は昨年増補改訂版として出版されている。一万円札批判関連の運動などの高まりが背景にあると見てもよいかもしれない。

187マンセー名無しさん2017/12/19(火) 07:47:38.17ID:gR5t6qGj
  ここで本書の著者平山に視点を戻すと、平山が安川との対立的な構図のなかに置かれるようになったのは、
平山による文春新書『福沢諭吉の真実』(参照)がきっかけになっている。同書は2004年の出版当時話題になったので既読の人も多いだろう。
本書は一見すると福沢諭吉全集の編集問題を扱った、いわば文献学の地味な種類の書籍ように見えるが、その全集を批判的に見直すと、
福沢諭吉の作品とされてきた文書が必ずしも福沢本人に帰属しないことが示唆されていた。そしてここからが「福沢諭吉問題」との関連になるが、
概ねではあるが、安川が批判したような右翼的な福沢像の論拠となる文書がどうやら福沢本人のものではない可能性が出てきた。

 問題はここから錯綜し始める。福沢諭吉全集に含まれている右翼的な福沢像がすべて福沢諭吉本人のものでないなら話は単純である。
だが、そこの切り分けはそう簡単にはいかない。そしてその切り分けの難しい地点に「脱亜論」が存在する。研究者によっては、
この脱亜論は福沢自身によるものではないとする見解があったが、本書で指摘されているように、
現在では「脱亜論」は福沢本人の執筆であると見てよい。すると、やはり安川の論点は基礎を持つといえるだろうか。

 この議論については先の新書の第五章「何が『脱亜論』を有名にしたのか」で言及されているが、
本書第三章「福沢諭吉の『脱亜論』と<アジア蔑視>観」は同じ基調でありながら原典を参照した補論となっている。
この議論を今回も読み返した私の印象では、平山の考えが整合的であると思われるし、
安川の議論はイデオロギーが突出しすぎて文献学的な基礎が弱いように思われる。ただし、福沢諭吉のこの面での思想評価は存外に難しいだろうとも思う。

188マンセー名無しさん2017/12/19(火) 07:47:57.79ID:gR5t6qGj
 本書の構成に戻る。本書は書名から予想されるように、安川の福沢像の反駁論の基軸を持ちながらも、
実際には、まとまった書籍というより、平山の、いくつかの多面的な福沢論考集を合本にしたものであり(そのため章はキンドル用電子書籍としても販売されている)、
第一章の福沢諭吉の祖先探索などは、こういう言うとなんだが、今日的な意味合いはほとんどないだろう。また第五章の大西祝との対比も、挿話的な印象を受ける。

 さて、本書の今日的な話題、福沢諭吉問題とも言えるものは、丸山眞男との関連もありイデオロギー的に興味深いとも言えるが、
一歴史愛好家の私としては、本書第二章「『西洋事情』の衝撃と日本人」がより興味深いものだった。驚いたと言っていい。近代日本観が変わった。
雑駁に一言で言っていいものかためらうが、私の印象では、明治維新政府というか近代日本のグランドデザインを決定したのは、
福沢諭吉の『西洋事情』であったのかという驚愕である。
従来私は、『西洋事情』という書籍は当時の西洋に関心をもつ日本人に西洋の基本情報を与えた情報書くらいにしか理解していなかった。
が、本章を読み進めると、そんな参照レベルではないようすが察せられる。莫大な影響力がありそうだ。ただし、歴史学的に見るなら、この部分の考察はまだかなり粗い。

 それにしても、これから一万円札を見るたびに、その金銭的な価値だけではなく、「おお、福沢先生!」と敬意を表したくなる気持ちに駆られるだろう。

189マンセー名無しさん2017/12/19(火) 09:50:31.47ID:PzlZQ/JR
近刊
【オモニがうたう竹田の子守唄 ― 在日朝鮮人女性の学びとポスト植民地問題】
山根実紀(著) 山根実紀論文集編集委員会(編) インパクト出版会 2017/12/25

  私たちの中にある排外主義の克服のために

民族・階級・ジェンダーの複合的差別、継続する植民地主義 ―。

抵抗の唄と言葉をつむぐ彼女たちマイノリティを分断してきたのは、「私たち」
マジョリティではないか。

日朝運動に参加しながら、夜間中学で学ぶオモニたちに関わってきた著者が、
その「語り」と「沈黙」に向き合う。

(山根実紀論文集編集委員会 編集委員=板垣竜太、岡真理、駒込武、中村一成)

190マンセー名無しさん2017/12/20(水) 09:51:20.01ID:sLjOIZMy
近刊
【日本人のための朝鮮半島の歴史】 KAWADE夢文庫
国際時事アナリスツ(編) 河出書房新社 2018/1/22

朝鮮半島は、古代から、中国をはじめとする周囲の国々に翻弄され、内部
分裂をくり返してきた。

つねに不安定であり、日本にも重大な影響を与える朝鮮半島を、歴史から
ひもとき理解するための一冊。

191マンセー名無しさん2017/12/21(木) 07:34:19.64ID:jUlnLFU4
近刊
【ユネスコ世界記憶遺産と朝鮮通信使】
仲尾宏、町田一仁(編) 明石書店 2017/12/25

日本と韓国は歴史のなかで密接な関係を有してきたが、近代以降は絶えず
緊張関係がつづいた。

そのなかで江戸期に日本を訪れた朝鮮通信使は、両国の友好交流の面で
特筆される。

本書は、両国民間団体による世界記憶遺産申請の経緯を紹介すると共に、
朝鮮通信使を知るためのガイドブックである。

192マンセー名無しさん2017/12/21(木) 07:37:58.61ID:jUlnLFU4
近刊
【北朝鮮は「悪」じゃない】 幻冬舎ルネッサンス新書
鈴木衛士(著) 幻冬舎 2017/12/25

  元自衛隊情報幹部が教える、北朝鮮のリアルな現実とは

拉致問題。

繰り返される核実験。

飛来するミサイル。

悪の枢軸にして恐怖の独裁国家。

何を考えているか分からない不気味な国。

多くの日本人は、北朝鮮をこう形容するだろう。

しかし実態はどうなのだろうか。

彼らは何を考えて、どんな目的を持っているのだろう。

また、日本をどう見ているのだろうか。

そんな疑問に対する回答を、本書は教えてくれる。

緊迫する東アジア情勢のなかで日本が取るべき態度とは。

今のアメリカ追従路線は、本当に正しい道なのか。

今こそ知らなくてはならない、北朝鮮の本当の姿を描いた一冊。

193マンセー名無しさん2017/12/21(木) 07:47:52.60ID:jUlnLFU4
近刊
【米朝開戦 ― 金正恩・破局への道】
斎藤直樹(著) 論創社 2017/12/28

2017年北朝鮮危機を受け、緊急出版!

北朝鮮核保有の論理と現実とは。

『北朝鮮「終りの始まり」2001−2015』(2016年)を著し、朝鮮半島有事の
可能性を数年〜数十年後とした著者が、2016−17年の金正恩とトランプ
政権の動向から、2018年を「開戦前夜」と分析する!

■目次

第1章  破局へ突き進む金正恩の一人独裁体制

第2章  破局へ向かう展望

第3章  米朝開戦前夜

結 論  わが国への核ミサイル攻撃の可能性

■著者紹介
斎藤直樹(さいとう・なおき)
1977年、慶應義塾大学法学部卒業。マイアミ大学国際問題大学院博士課程修了。
国際学博士。現在、山梨県立大学教授。
著書に『戦略防衛構想』(慶應義塾大学出版会)、『イラク戦争と世界』(現代図書)、
『北朝鮮の歴史的構造1945−2000』『北朝鮮「終りの始まり」2001−2015』
(論創社)ほか多数。

194マンセー名無しさん2017/12/21(木) 16:46:52.59ID:qvU1WGus
【BOOK】日帝強占期、韓国人の友人になった日本人たち
http://news.livedoor.com/article/detail/14054058/

195マンセー名無しさん2017/12/21(木) 19:05:22.28ID:wDExBNOe
【韓国】日本メディアがカズオ・イシグロのノーベル賞受賞に興奮する日本を批判
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513768982/

196マンセー名無しさん2017/12/24(日) 05:50:29.22ID:9YX0lHv2
近刊
【ヘイト・クライムと植民地主義 ― 反差別と自己決定権のために】
木村朗、前田朗(共編) 三一書房 2018/1/31

  植民地主義を克服するために、18名の執筆者が歴史と現在を往還。
  差別と暴力支配の重層構造から私たちはいかにして脱却するか!?

植民地主義、ヘイト・スピーチ、差別を克服する前提として、その立場性を抜きには
語れない。

植民地主義の「加害側」に属する者にとって、それは「内なる植民地主義との闘い」
となるであろう。

植民地主義の行使に関与した歴史を背負っている場合だけでなく、日本国籍保持
者の多くが、植民地主義の歴史から利益、便益を被ってきたことは否定できない。

自らの立場を踏まえ、目の前のヘイト・スピーチや差別にいかに立ち向かうか。

単に主観的な告白や、客観的なつもりの研究では、事象の解明や問題解決への
道は開かれない。

自らの思考を常に問い返す方法論を鍛えることが喫緊の課題である。

(はしがきより)
---

執筆者

中野敏男 香山リカ 安田浩一 野平晋作 乗松聡子 金東鶴 辛淑玉 朴金優綺
結城幸司 清水裕二 石原真衣 島袋純 良沙哉 新垣毅 宮城隆尋 松島泰勝

197マンセー名無しさん2017/12/25(月) 08:48:16.92ID:dr9gcp0+
【border|korea】
菱田雄介(著) リブロアルテ 2017/12/20

北朝鮮と韓国。

かつて同じ国に暮らした人々は、38度線と呼ばれる軍事境界線を
はさんで全く別の日常を生きている。

軍事境界線で分けられた2つの国を2枚の写真に置き換え、並置
することによって表現した写真集。

198マンセー名無しさん2017/12/26(火) 06:49:24.06ID:Xb1H5u+u
萩原遼氏死去…「北朝鮮に消えた友と私の物語」
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1225/ym_171225_8229678357.html

199マンセー名無しさん2017/12/26(火) 06:56:40.60ID:Xb1H5u+u
韓国をもっと冷遇せよ!八幡和郎氏が緊急寄稿
「日韓合意検証結果に一喜一憂する必要なし」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171225/soc1712250002-n1.html?ownedref=not%20set_main_ranking

200マンセー名無しさん2017/12/26(火) 12:41:01.04ID:nOVv8WHS
>>199
最後の一行以外は同意

> 日中両国が仲良くなって、朝鮮半島のことなど気にしなければ、東アジアは平和だと日中は気付くべきだ。

201マンセー名無しさん2017/12/26(火) 12:42:08.03ID:ePetotRE
テレ東“財界のフィクサー”許永中氏TV初取材
「ガイアの夜明け」P語る極秘舞台裏 局内隠語も
http://news.livedoor.com/article/detail/14080706/

202マンセー名無しさん2017/12/28(木) 00:06:48.37ID:Ao8yQAYb
近刊
【女性だからこそ解決できる慰安婦問題】
杉田水脈、山本優美子(著) 自由社 2018/1/14

慰安婦問題とは何なのか?

長年にわたり慰安婦問題解決にむけて国内外で発言をし続けてきた
両女史の対談を一冊の本に。

これまで語られることのなかった水面下でうごめく反日活動のすべてを
明らかにする!!

203マンセー名無しさん2017/12/28(木) 10:32:56.93ID:Ao8yQAYb
【What makes KOREA insult JAPAN ― Truth behind Korea's resentment over Japan】
Sonfa Oh(著) Ichiro Otani(訳) ヒカルランド 2017/12/23

「日帝による植民地支配」が反日韓国の起源ではない!

なぜ韓国人は日本人を恨み続けるのか。

日本に帰化した著者ならではの視点で、韓国の「侮日」の理由を、歴史的・
社会的に明らかにする。
---

呉善花さんの『侮日論』の英訳のようですね。

このように、日本で刊行された韓国に関する本の英語版を出すというのは、
とても意義があることだと思います。

著者・訳者・版元の努力には頭が下がります。

204マンセー名無しさん2017/12/28(木) 13:42:03.49ID:Ao8yQAYb
近刊
【韓国経済 断末魔の全内幕】
辺真一、勝又壽良、松崎隆司、別冊宝島編集部(編) 宝島社 2018/1/31

ムン・ジェイン大統領の経済政策が実は失敗つづきで激しい批判を浴びている。

経済立て直しの兆しはまるで見られず、中国人観光客も4割減に落ち込むなど、
経済の不況ぶりは止まらない。

国民の生活にも大きな影を落とし、未払い賃金訴訟をかかえている大手企業が
判明しているだけで35社。

敗訴がつづくと全体で約8000億円の利益減が見込まれている。

最新版の情報で読む、韓国の救いがたい経済環境と、国民の生活の実情を読み
解く一冊です。

205マンセー名無しさん2017/12/28(木) 13:47:41.14ID:Ao8yQAYb
近刊
【ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史】 叢書 東アジアの近現代史 第4巻
木宮正史(著) 講談社 2018/1/31

シリーズ第4巻は、「朝鮮半島のナショナリズム」をテーマに、東アジアの近現代
史を考える一冊です。

日本の植民地支配から説き起こし、南北分断、そして現在に至るまでを、「ナショ
ナリズム」をキーワードにして読み解いていきます。

冷戦体制のもとで起きた南北分断。

1940年代から60年代までは、北朝鮮優位のなかで、「統一」を視野に入れつつ
推移します。

1970年代、80年代には、韓国が優位に立って、ナショナリズムにも変容がおき
ます。

そして90年代以降、中国が大国化する中で、朝鮮のナショナリズムは、どのよう
な形で現在をむかえたのか。

朝鮮ナショナリズムと日本の関係は?

「南北統一」のゆくえとは?

206マンセー名無しさん2017/12/29(金) 08:37:43.09ID:EKJoEXpr
近刊
【パチンコ産業史 ― 周縁経済から巨大市場へ】
韓載香(著) 名古屋大学出版会 2018/2/13

戦前以来の縁日娯楽はなぜ、30兆円産業となりえたのか。

見過ごされてきた周縁経済の躍動を、ホール、メーカー、規制の動向から
ダイナミックに捉え、「地下経済」論を超えた等身大の姿を浮き彫りにする。

産業が存続可能となる条件を新たな視点で照射し、日本経済論の盲点に
迫った初の通史。

207マンセー名無しさん2017/12/29(金) 08:42:48.24ID:EKJoEXpr
近刊
【また会う日まで ― 思い出の百日従軍記】
木崎朗子(著) 文藝春秋企画出版 2018/1/31

敗戦間近い朝鮮半島で陸軍部隊に女子軍属として配属された著者が出会った、
思い出深い人々、やるせない出来事。

そこは決して一般社会と隔絶されていたわけではなかった。

表題作のほかに、著者の戦後の苦闘をえがく「戦後の『戦争』」を併録する。

208ヨット@ノート2017/12/29(金) 08:51:07.58ID:TfV6vwuf
>>206
読んでないから的外れかもしれないが、娯楽ではなくギャンブルだから急成長したんだろ?
近年ギャンブル性をそぎ落とされてからの急落を見てればわかるだろうに。

209マンセー名無しさん2017/12/29(金) 10:50:21.81ID:EKJoEXpr
近刊
【在日朝鮮人アイデンティティの変容と揺らぎ ― 「民族」の想像/創造】
鄭栄鎭(著) 法律文化社 2018/1/23

北朝鮮帰国運動から日本国籍取得運動までの社会運動を経年でとらえていく
ことで、言説の変容により、「在日朝鮮人」がいかに日本人と異なる存在とされ
たのかを明らかにする。

■著者紹介
鄭栄鎭(Chung Youngjin)
大阪市立大学都市研究プラザ特任助教。

210マンセー名無しさん2017/12/29(金) 11:05:50.43ID:EKJoEXpr
近刊
【マンガでまなぶ 敵基地攻撃!? ― 自衛隊は北朝鮮弾道ミサイルから日本を守れるか】
関賢太郎(著) ホビージャパン 2018/2/7

<緊急出版>

北朝鮮弾道ミサイル発射施設を自衛隊は攻撃できるのか!?

いま話題の「敵基地攻撃論」を分かりやすく初歩からマンガで解説する。

211マンセー名無しさん2018/01/01(月) 01:14:14.83ID:DgHAmYsZ
東アジアの兵器革命  久芳 崇
吉川弘文館 2010年 12.10

旧著ですが
秀吉の朝鮮出兵に伴って、朝鮮と明に日本の鉄砲と運用技術が流入した経緯を調査した本です
中国も朝鮮も初期の頃は火縄銃に全く対処できなかったとか
投降した日本兵を明の将軍が部下にしてたとか、明は技術流出しないように禁軍が鉄砲の生産を行ってたとか興味深い話が色々

ただ、この本が有名になったのはフィクションだと言われてた鉄砲の三段撃ちが本当にあった戦法だという資料が載ってることだと思いますが

212マンセー名無しさん2018/01/01(月) 09:09:15.61ID:g7Avbhzm
明けましておめでとうございます。

今年は、朝鮮半島はどうなるんですかね?

213マンセー名無しさん2018/01/01(月) 10:06:25.62ID:g7Avbhzm
チェ・ソギョン(崔碩栄)さんのツイートです。

  ttps://twitter.com/Che_SYoung/status/947037003408752640

  韓国の老人ホーム勤務の人が書いた話

  「若干認知症気味の老人に親切に接し、嫌いな職員を最悪の人だと繰り
  返して言い聞かせたら、その職員を見るたびに怒り出す。朝鮮戦争に参
  戦した爺には、あの人は人民軍だと繰り返したら大惨事ww」

  笑い話として話題だが、私はあのお婆さんたちが頭に浮かんだ。

たしかに、あのお婆さんたちも同じことをされてる可能性がありますよね。

214マンセー名無しさん2018/01/05(金) 09:15:10.15ID:Bzfl7R72
韓国人である私が天皇訪韓に反対する理由
崔 碩栄 (ジャーナリスト)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11585

215マンセー名無しさん2018/01/08(月) 09:35:51.31ID:XmbetOYC
近刊
【北朝鮮核危機! 全内幕】 朝日新書
牧野愛博(著) 朝日新聞出版 2018/2/13

核戦争勃発か、回避か!?

秒読みの針は刻々と進む。

核ミサイル武装に狂奔する金正恩体制の正体と、その狙いは?

米韓両国による「斬首作戦」の実行は?

日韓中をまきこむ恫喝外交の真相は?

北朝鮮当局に深く食いこむ朝日新聞ソウル支局長が、核危機の深層を徹底検証する。

216マンセー名無しさん2018/01/11(木) 08:43:29.87ID:bFHVdoHF
近刊
【コリアン・シネマ ― 北朝鮮・韓国・トランスナショナル】
イ・ヒャンジン(著) 武田珂代子(訳) みすず書房 2018/2/16

植民地時代に誕生し、南北分断、朝鮮戦争を経て今日まで制作されてきた
北朝鮮・韓国の映画「コリアン・シネマ」を、反共/反帝国のイデオロギー、
ジェンダー、階級、民族意識の観点から分析。

民話「春香伝」を翻案した南北5作品や『血の海』『南部軍』といった歴史映
画の代表作を比較分析、さらには最新のトランスナショナル・シネマの展開
を洞察し、現代を生きるコリアンの文化的テクストとして映画が果たす役割
を考察する。

217マンセー名無しさん2018/01/11(木) 17:59:16.37ID:bFHVdoHF
近刊
【実録・レイシストをしばき隊】
野間易通(著) 河出書房新社 2018/2/21

インターネット以降の世界で相対主義を超える「正義」とは?

ヘイトスピーチ問題がクローズアップされるきっかけをつくった反差別
集団「レイシストをしばき隊」、その実態が初めて語られる。

■著者紹介
野間易通(のま・やすみち)
1966年、兵庫県生まれ。2013年1月「レイシストをしばき隊」(現・
C.R.A.C.)を結成。排外デモへのカウンター行動の一翼を担う。著書に
『金曜官邸前抗議』『「在日特権」の虚構』など。

218マンセー名無しさん2018/01/11(木) 18:14:24.66ID:bFHVdoHF
ググってて分かったんですが、野間易通氏は大阪外国語大学
インド・パキスタン語学科を卒業してるんですね。

なかなかのインテリではないですか。

野間氏に会ったら「ナマステ」とか言えば良いわけですねw

219ヨット@ノート2018/01/11(木) 18:18:45.02ID:k82899Nu
(-人-) ノマステー

220マンセー名無しさん2018/01/13(土) 23:58:58.98ID:gwk66Qth
近刊
【肉声が暴く北朝鮮の闇】 週刊文春緊急特集
文藝春秋 2018/1/15

■目次

金正恩体制の闇

金賢姫 全告白

拉致問題の闇

強制収容所の闇

北朝鮮市民の本音

週刊文春が報じた北朝鮮問題の裏側

221マンセー名無しさん2018/01/14(日) 14:34:03.26ID:Z6+8xEVm
近刊
【中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇】 講談社+α新書
ケント・ギルバート(著) 講談社 2018/2/21

20万部のベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』に続く第2弾。

日本と中韓の間には、DNA以上に文化的な違いが!

222マンセー名無しさん2018/01/16(火) 08:04:52.03ID:cATVqbLw
【ソウル大学校で韓国近代史を学ぶ ― 韓国留学体験記】 ブックレット《アジアを学ぼう》48
森万佑子(著) 風響社 2018/1/10

現地学生と肩を並べて 「植民史学」「内在的発展論」「植民地近代化論」
・・・深化する学史。

厳しい博士課程の講義と、楽しいキャンパスライフを描く。
---

言っちゃ何ですが、ソウル大学でマトモな朝鮮史を教えているんですかね?

新着レスの表示
レスを投稿する