彡(゚)(゚) ハンJ マルクス経済学部

1マンセー名無しさん2018/08/04(土) 09:57:30.34ID:oOUztqLn
彡(゚)(゚) マルクスの『資本論』は、左翼の永遠のバイブルであると同時に、戦前戦後右翼の思想的支柱でもあったんや
彡(゚)(゚) 「パヨク」「ネトウヨ」と言う前にマルクスの思想に触れておくことは大切や


◆入門書
・池上彰『池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」』
 寝っ転がっても読める入門書。資本論全3部のうち第1部のみを解説。

・デヴィッド・ハーヴェイ『〈資本論〉入門』、『〈資本論〉第2巻・第3巻入門』
 池上著と違い資本論全3部をカバー。くだらない抽象論を全てカットし、具体的に話をするので読みやすい。

・伊藤誠『「資本論」を読む』
 東大名誉教授による入門書。上記2著に比べて難解だが、薄いのでまとめに役立つ。

146マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:00:34.38ID:lH7Fymdj
ほしゅ

147マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:52:34.18ID:nGAbQX2Z
生きてたか

148マンセー名無しさん2018/10/01(月) 18:28:13.34ID:b2+y7LYw
資本論また読み始めているんや
難しいけど、このスレ民のおかげで心強いで
ありがとうやで

149マンセー名無しさん2018/10/01(月) 22:28:59.42ID:5CR61CHk
『日本共産党の六十五年』(新日本文庫)っていう公式党史読んでたら
第二次共産党(1926-29)の壊滅後に「日本共産党労働派」を名乗った反党分子として産経新聞の二代目社長・水野成夫の名前が出てきて草生えた
フジサンケイグループのトップは共産党からの転向右翼だったんすね…

150マンセー名無しさん2018/10/01(月) 22:45:04.37ID:2ENvnsU/
>>149
しかも進歩的文化人の代表格になる仏文学者の渡辺一夫と仲が良くて、アナトール・フランスの『ペンギンの島』という小説を訳したりもしてるという謎過ぎる経歴

151マンセー名無しさん2018/10/01(月) 22:52:25.42ID:Nx5z79Gk
大江健三郎の師匠である渡辺一夫の友人でアナトールフランス訳して
第二次共産党の反党分子で戦後は産経新聞の社長とはたまげたなあ

152マンセー名無しさん2018/10/01(月) 23:57:09.33ID:Nx5z79Gk
農学板らへんにヤロビ農法のスレがあったと思うんやけど過去ログ見つけられんかった
なんJや嫌儲でルイセンコがネタにされる大分前から真面目に解説してた面白いスレだった記憶が

153マンセー名無しさん2018/10/02(火) 22:12:17.77ID:tSZHHWdT
あげ

154マンセー名無しさん2018/10/03(水) 11:15:36.02ID:IxZYcQfP
人口論のマルサスとマルクスを間違えていたアホの特高警察…なんて治安維持法時代の逸話があるけど
内務省警保局のエリートを除けば特高課の刑事は尋常小学校〜高等小学校卒業程度の学歴だったから旧制大学卒のインテリたちの取り調べには苦労したらしいンゴ
宮下弘『特高の回想ーある時代の証言』に小卒の宮下がマルクス主義を学ぶ苦労話が書いてあったわ

宮下は警視庁特高1課で左翼を担当してから特高2課で右翼を担当したんやけど
社会変革の理想に燃える戦前左翼たちに比べると戦前右翼はゴロツキまがいの怪しい人間だらけだったそうや

155マンセー名無しさん2018/10/04(木) 13:39:31.10ID:hxQz6wI2
現代の公安はテロさえ取り締まればええだけやけど
戦前の特高は思想の中身を調べなければアカンから大変やったろうな
それでも各警察署の特高課には『プラウダ』が置いてあったって言うからロシア語勉強してたんかね

156マンセー名無しさん2018/10/04(木) 21:11:41.83ID:ZgAv+AKY
地元民の怨みも募る、金正恩氏「恐怖写真」の現場
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20181003/DailyNK_Japan_116622.html

157マンセー名無しさん2018/10/04(木) 21:46:45.77ID:Vsjhc57i
レーニン論をよく書いてる聴濤弘って日本共産党の国会議員で
なおかつ日共の議員としては珍しい二世議員やったんやな
ソ連に留学してレーニンについて学んでるあたり単なる世襲議員ではないエリートやが面白い人物や

158マンセー名無しさん2018/10/05(金) 03:29:38.09ID:R7zrAeJG
勝共連合って明らかに不勉強だよな


http://www.ifvoc.org/
>>B共産主義の人間観
>>…働かざる者食うべからず!? 人間の本質は労働か


「働かざる者食うべからず」は働かない資本家に向けた言葉
恐らくミスリード誘ってるんだと思うけど

159マンセー名無しさん2018/10/05(金) 14:42:24.16ID:U8luDeQT
このスレは資本主義分析のためにマルクス読んでる人と共産主義運動に興味があってマルクス読んでる人との間で分断がある気がする

160マンセー名無しさん2018/10/05(金) 23:55:34.50ID:TEEfYfmW
分断というか学説史と運動史が絡み合ってるのがマルクス主義やからなあ…
第一インターにマルクスがおったし

161マンセー名無しさん2018/10/06(土) 15:33:09.16ID:fAs0KVTe
あげ

162マンセー名無しさん2018/10/07(日) 11:48:53.36ID:bEe5g+gK
フォローしてる若手のマルクス研究者。マルクス関連の最新文献の紹介も頻繁にあるので結構面白い

佐々木隆治
https://twitter.com/ryuujisasaki
斎藤幸平
https://twitter.com/koheisaito0131
隅田聡一郎
https://twitter.com/soichiro_sumida
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

163マンセー名無しさん2018/10/07(日) 12:25:28.92ID:q3sBNeGA
岩波新書のアルチュセールを扱った本読んでるけど
アルチュセールが初期マルクスの「疎外」を切り捨てた意義がやはりよくわからない😭

164マンセー名無しさん2018/10/07(日) 12:30:49.11ID:q3sBNeGA
>>157
不破哲三も単なるミヤケンの後継者ってだけじゃなく優れた理論家かつ政治家だったからな🤔
今でこそ自己批判してるけど構造改革を旧社会党右派の江田ビジョンより早く提唱したのも上田兄弟じゃなかったっけ😓

165マンセー名無しさん2018/10/07(日) 21:55:10.47ID:DqtCJAim
あげ

166マンセー名無しさん2018/10/08(月) 09:19:07.94ID:rXNFC/ba
あげ

167マンセー名無しさん2018/10/08(月) 17:19:33.13ID:TWpZHnSX
日本資本主義論争と講座派マルクス主義について勉強したいから
小山弘健『日本資本主義論争史』(こぶし文庫)を読んでるわ

こぶし書房って革マル派の出版社でクロカンの本を出してるところやな…

168マンセー名無しさん2018/10/09(火) 12:16:51.43ID:oY9GQpUf
日本資本主義論争ってどうも不毛な議論な気がして深掘りする気になれんのだが、いま学ぶ意義はどの辺にあるのかな

169マンセー名無しさん2018/10/09(火) 13:15:07.06ID:gkFk0oUa
労農派と講座派の対立は別にして不毛な議論ってほどではないんちゃうかな🙄
論争の中で両派に業績が生まれたしな🙋

・明治維新・天皇制に対する分析の掘り下げ
・講座派が日本の社会科学に与えた影響

あたりは思想史的な意義があるかも?🤔
講座派の影響力は強かったから丸山眞男や大塚久雄の学問形成に寄与してるのは有名やね🤗

170マンセー名無しさん2018/10/10(水) 13:01:52.28ID:/gAEz7Qo
福本和夫って面白い…面白くない?
日本共産党の歴史では山川イズムに次いで否定されている福本イズムやけど
福本和夫自身はスケールの大きい思想家やと思うんや
マルクス主義だけやなくって浮世絵・民俗学(捕鯨史・林業史・民芸史)・フクロウ研究と色々手を出してるンゴ

171マンセー名無しさん2018/10/11(木) 13:30:50.69ID:Ozcl1e5b
マルクスの次女ラウラと結婚した娘婿であるポール・ラファルグの『怠ける権利』読んだら面白かったんやけど
ラファルグ夫妻は最後自殺するんやな…
「労働者のために献身できなくなった革命家は死ぬしかない」って言って…

172山本六平 ◆8kN4d9AXWnot 2018/10/11(木) 13:47:17.48ID:TopE+7RI
こんなスレ、あったんですね。
冒頭でウヨクもサヨクも同じようなモノだというのは、大賛成です。経済学以前に、
あの思想の本質は結果的に、思いあがったエリート意識共同体になる。
平等などと軽々しく言うけど、それは経済的な平等。俗にカネ・名誉・権力と言うけど、
カネの平等を主張しながら、名誉と権力欲は旺盛な人が多い。
それとマルクスって、「〇〇だから、〇〇になるハズだ」と言う思想。試験で点数だけ
高い連中が、飛びつきそうな思想だと思う。自分が思うように〇〇にならないと、怒り
だすもんね。
結果的に、社会主義国で民主的な国が存在したなかったという現象になる。

173マンセー名無しさん2018/10/11(木) 14:25:03.56ID:GDJyxZK1
福本和夫に比べて山川均は評価されてないが妻の山川菊栄は面白いよな
『わが住む村』『幕末の水戸藩』『おんな二代の記』『武家の女性』
民俗学的なテーマが多いのは福本和夫と同じく民俗学者の柳田國男と親交があったからなんだよね
鶴見俊輔の息子の鶴見太郎が研究してるテーマだけど柳田國男は石田英一郎たち転向マルクス主義者を何人も世話してた

174Allende2018/10/11(木) 15:15:29.45ID:ZiWAHgQv
>>172
ん?

175マンセー名無しさん2018/10/11(木) 15:33:19.31ID:36eE1Jn2
『マルクスカテゴリー事典』(青木書店)
『新マルクス学事典』(弘文堂)

マルクス主義関連の事典だと図書館にこんなんあったで🙋
青木書店のは左翼出版社らしく古典的な感じで弘文堂のは的場昭弘が編者にいるように非政治的な感じ🤔
使い分け出来そうでええな🤗

176マンセー名無しさん2018/10/11(木) 15:42:56.60ID:Fcd1F7nA
>>171
面白そうやんけ

177マンセー名無しさん2018/10/12(金) 01:07:12.96ID:WPJL2i+D
『怠ける権利』は平凡社ライブラリーで読んだな、あれまだ絶版やないんやろか
ラッセルのIn Praise of Idlenessと並んでワオの座右の書や

178マンセー名無しさん2018/10/12(金) 02:54:48.45ID:Bl+KudLX
絶版ちゅうと今年ジョルジュ・ルカーチの『歴史と階級意識』が未来社から復刊されてたな
非スターリン型マルクス主義でグラムシ、コルシュ、ルクセンブルクあたりと並んで読まれていた思想家やねルカーチ

179マンセー名無しさん2018/10/12(金) 13:25:49.90ID:XfYDcfLf
平凡社ライブラリーに『グラムシ・セレクション』あったな
グラムシは同じイタリアのネグリに影響与えとるね

180マンセー名無しさん2018/10/12(金) 17:49:43.50ID:+dRvU2zd
カール・コルシュは読んだことないけどいくつか邦訳出てるんやな
『危機の中のマルクス主義』あたりから読めばええんかな?

181マンセー名無しさん2018/10/14(日) 04:32:15.16ID:9WkBM+DZ
共産主義運動の歴史をサクッと抑えたいなら警察の御用出版社である立花書房が出してる日本共産党批判の本なんかも使える
高卒の警察官でもわかるように書いてあるのでわかりやすい
警察に都合が悪いことは一切書いてないのがアレやけどな
特高による小林多喜二、岩田義道あたりの拷問死とか特高がスパイMを使った自作自演の大森ギャング事件とか

182マンセー名無しさん2018/10/15(月) 07:30:49.35ID:WXXYk9G8
>>179
cシは難しいで…
マルクス主義を「実践の哲学」やらと読んでいた覚えがあるわ

183マンセー名無しさん2018/10/17(水) 18:44:39.88ID:FXs0G2KW
この板に資本論読んだ兄貴、いたら返事してクレメンス

184マンセー名無しさん2018/10/17(水) 20:33:02.05ID:U1CkUpRH
経済学や哲学に関する著書やないけど『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』面白いな
第二共和制の崩壊を面白い読み物として書いてるンゴ
マルクスは優れたノンフィクション作家でもあった訳やね

185マンセー名無しさん2018/10/18(木) 20:44:02.63ID:PtBFTN8h
解説書でもスルーされがちな資本論第三部の地代論、目から鱗なことが多くておもしろい

冒頭は分かりやすい(擬制資本と費用価格の知識は必要)のでスルーせずに読んでほしい

186マンセー名無しさん2018/10/19(金) 01:54:54.01ID:j8VnX4PJ
元々『空想から科学へ』で提示された概念ではあるけど「科学的社会主義」っていう訳語は
どうにも代々木や民主青年同盟の匂いがするやね
不破哲三の本は読みやすいけど…

187マンセー名無しさん2018/10/19(金) 19:37:45.59ID:sGe/rV5S
>>185
地代に触れる人は資本論に本当に詳しいというイメージがある

188マンセー名無しさん2018/10/19(金) 20:14:24.64ID:SQpTcPRm
地代論は環境問題をマルクスから論じる人に人気がある章やね
「そもそも個人が地球の表面を所有できるのか?」という問題提起は熱いw

189マンセー名無しさん2018/10/19(金) 21:41:58.86ID:HowPlD1E
講座派の代表である山田盛太郎『日本資本主義分析』でも地代とについては「半封建的土地所有制」を規定する重要な点になっとるね🤔

190マンセー名無しさん2018/10/19(金) 22:56:38.49ID:8Z3y2Gau
>>186
「科学的社会主義」は原文で「Wissenschaftlicher Sozialismus」やから文字通りの直訳やん

191マンセー名無しさん2018/10/19(金) 23:20:55.49ID:xCYKnuq4
代々木用語っぽいてことやない?
実際日本共産党は「マルクス主義」より「科学的社会主義」を使うし

192マンセー名無しさん2018/10/19(金) 23:39:41.04ID:8Z3y2Gau
>>191
いやそやから原文見ぃや
「Wissenschaftlicher Sozialismus」やから文字通りの直訳やん
>>190が見えへんの?

193マンセー名無しさん2018/10/20(土) 22:19:02.52ID:k3vDMfjE
ドイツの原文(ディーツとかMEGA)って日本で買えるんか?

194マンセー名無しさん2018/10/21(日) 04:45:29.18ID:dUFmGCnE
https://www.amazon.co.jp/dp/3320002252/
https://www.amazon.co.jp/dp/3320002260/
https://www.amazon.co.jp/dp/3320002279/

ディーツのマルエン全集の資本論は三冊で1万円ちょいやな
日本でも極東書店って出版社から原語版が出てたのを覚えてるが

195マンセー名無しさん2018/10/21(日) 07:20:40.10ID:bhkx8ZFx
死の危険も…中国と北朝鮮の国境の街で見た「命がけ投資」の実情
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57924

196マンセー名無しさん2018/10/21(日) 20:43:40.50ID:h6DsSt5h
新MEGAで整理された第三部はなるべく廉価で翻訳出してほしいな

利子生み資本のとこだけは大谷先生が出してるみたいだが高い

新着レスの表示
レスを投稿する