三島由紀夫はウヨなのかサヨなのか?

1マンセー名無しさん2019/02/18(月) 15:54:25.20ID:FhuCxkTw
賢いハンJ民なら答えを出せるはずだ

2マンセー名無しさん2019/02/18(月) 19:18:51.76ID:vuagM1r7
・同世代はみんな兵隊にとられて戦場に行った人も多いのに、自分は徴兵検査不合格の虚弱児
・漫画や娯楽映画を愛するサブカル好き
・軍服コスプレで愛国ごっこをして白い目で見られる
・自衛隊に決起を促すも、メガホンを忘れたり檄文の文字が小さくて読めなかったり
 昼ごはん前に事件を起こして腹ペコ自衛官を怒らせたりと、実務が全然ダメ

ネトウヨの先駆者といえるだろう。

3Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/18(月) 20:11:01.14ID:u2AXmOp7d
東大法学部でて大蔵省にいったというのは、当時における超エリートコースだが
行動するとまるで失敗ばかりというのは、吉田松陰や大塩平八郎を思い出させるねw

4マンセー名無しさん2019/02/18(月) 20:16:50.04ID:1SiUfAIu
>>2
>自分は徴兵検査不合格の虚弱児

徴兵検査には(親の入れ知恵で虚弱さが目立つように親の本籍がある兵庫の田舎で受けたのに)いちおう合格したんやで
そのあと実際に兵隊にとられた直後にたまたま風邪ひいてたのを軍医が結核と誤診するように嘘ついて兵役逃れしたんや
東大法学部まで行っておいて「一兵卒として戦う」つもりで幹部候補生の試験なんか受けずに二等兵で入ったくせに
仮病使って即日帰郷だから余計に悪質なんや

5マンセー名無しさん2019/02/18(月) 20:21:37.36ID:1SiUfAIu
ついでに言うと元官僚で文学には反対してた父親を口説き落として小説を自費出版するために
「もうすぐ兵隊にとられるからいつ死ぬかわからない」ことを殺し文句にして
豪華な出版記念会までやらせたりしてるというな

作家としては世界的にも最高峰の存在やと思うが人としてはまあアレやね

大塩平八郎も含め晩年には陽明学への傾倒をオープンにしとったし
西郷隆盛とか神風連とか2.26とか憧れは全部ロマン主義者らしく「失敗した英雄たち」やし
楯の会はまあ最初から「失敗→男同士で情死」をやるためのエクスキューズに過ぎんやろな

6Ikh ◆tiandrU0uo (ワッチョイ 2b60-x8yU)2019/02/18(月) 20:25:43.69ID:1eWrJGXq0
石原は三島のことフェイク、偽物って批判してて、ボティビルや最後の切腹もフェイク、リアリティがないといってたねw
江藤淳も三島事件直後にリアリティの欠如を批判してたねw
超エリートだった三島の生涯には、徴兵のがれを含むいろんなフェイクがあったが
最後の切腹ですべての帳尻があい、天皇中心の日本によってアジアが解放されたという普遍的真理が三島によって明らかになったねw

7マンセー名無しさん2019/02/18(月) 20:51:35.92ID:vuagM1r7
文学者としての三島が偉大なのは、自分がフェイクであることを深く自覚し
高邁な理想と卑俗な現実のギャップにあがく人間を描写し続けたことだろう。
そんなフェイクな自分が最後は切腹して果てることで、
自分の文学と自分の現実を一体化させて完結させたのだろうな。

8マンセー名無しさん2019/02/18(月) 21:07:17.64ID:vuagM1r7
天皇制打倒や戦争反対を唱える左翼知識人も、
自分にぺこぺこする出版社社員も、
そこらへんの会社や店や工場で働く労働者やサラリーマンも、
世間に迷惑をかけるゴロツキやくざも、橋の下で暮らす浮浪者も、
自分と同世代の男性のほとんどが、兵士として戦争に参加していたのに、
自分だけ兵隊に行かず安全な場所にいたというコンプレックスと疎外感は、
相当なものだっただろうな。

9Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/18(月) 21:36:07.02ID:SZCAFnBed
そもそも三島は最初から徴兵のがれも小説のネタにしてたからねw

10山本六平 ◆8kN4d9AXWnot 2019/02/19(火) 07:37:27.10ID:WruFIkjA
三島が切腹した時、後に首相となる中曽根康弘が外人記者のインタビューに答え、
「That's men's takarazuka.」、つまり「あれは男の宝塚だよ」と。

11マンセー名無しさん2019/02/19(火) 08:43:40.88ID:a45bQl9p
武士道とは?軍人とは?日本の精神とは?と
常に問いかけても、
「いやあ戦争や軍隊は先生が考えるような立派なものと違いますよ」と
そのへんのおっさんに言われてしまう屈辱から逃げなかったから
三島は偉大だったのだが、百田とかでは永遠に無理だろうな

12マンセー名無しさん2019/02/19(火) 09:23:25.53ID:fvwJPxgM
>>6
Ikhジッジなんでワッチョイついてるの?

13Ikh ◆tiandrU0uo (ワッチョイ 0f8f-x8yU)2019/02/19(火) 10:04:01.88ID:C7Jt55Hr0
>>12
ワッチョイ使ってるからだよw

14マンセー名無しさん2019/02/19(火) 11:00:59.25ID:HvYP0Akc
>>6
石原慎太郎は仲間面して三島由紀夫の切腹現場である総監室の前まで駆けつけたのだが
三島と森田のクビが転がっていて部屋の中は血まみれという情報を伝えられてから
チキンぶりを発揮して、総監室の中に入るのをためらった

川端康成も現場に駆けつけて川端は総監室の中に入って現場を見届けたのだが
石原慎太郎は「川端先生が入ったのならば自分は入らなくてもいい」という珍理論で現場から逃亡
普段勇ましいことを言ってる人って、いざという時チキンだよね

15マンセー名無しさん2019/02/19(火) 11:11:29.36ID:fvwJPxgM
>>14
そのエピソード初耳やが口だけ番長石原らしくて草生える

16マンセー名無しさん2019/02/19(火) 12:03:13.36ID:a45bQl9p
三島対石原の対談は最後に
「ボクのほうが強いんだぞ」という
子供じみた意地の張り合いになるのが楽しかったな。

17マンセー名無しさん2019/02/19(火) 13:49:20.00ID:ORRQLaYe
三島由紀夫は右翼 極北


爆笑問題・太田光が、三島由紀夫の代表作「金閣寺」をぶった斬る!
https://youtu.be/r2tZRfDMdR4?t=77

18マンセー名無しさん2019/02/19(火) 14:11:08.82ID:Nmj5bTXX
あの演説はマイクを使うべきだった

19マンセー名無しさん2019/02/19(火) 14:14:48.69ID:CMVdWumS
思想は右翼としてそれなりに筋が通ってたんだろうが、
あいつの小説読んでてもどこが右翼なんかさっぱり分からん。

20マンセー名無しさん2019/02/19(火) 14:22:54.69ID:a45bQl9p
>>18
あの日市ヶ谷にいた自衛官のほとんどが
有名な作家だと気づかず、電波さんが来たと思ったそうだ

21マンセー名無しさん2019/02/19(火) 15:52:40.74ID:d5AlfGSh
>>6
>最後の切腹ですべての帳尻があい、天皇中心の日本によってアジアが解放されたという普遍的真理が三島によって明らかになったねw

じいさん、どの三島作品を読み、滑稽な人生を見たらその結論になるん?
ワイ無知やから死後出た評論集でも構わんで教えて

22マンセー名無しさん2019/02/19(火) 16:14:22.51ID:a45bQl9p
1970年当時、「アジアの解放」と言ったら
ベトナム解放戦線や、パレスチナ解放戦線みたいな、
左翼の独断場であって、
三島も当時の左翼の破壊的エネルギーに関心を持っていたとはいえ
三島は「天皇によるアジアの解放」など重要視していなかっただろ

23Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/19(火) 16:18:40.83ID:dIwqA6Jad
>>21
残念ながら三島の作品を読んだだけでは、そのような結論に到達することはできないねw 三島は切腹やってそのまま死んだんだから、その評価というのは三島以外の人間の評価によるしかないんだねw

24Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/19(火) 16:21:37.42ID:dIwqA6Jad
>>14
川端はやはり三島に呼ばれて死んだのかなあ?

25Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/19(火) 16:24:57.36ID:dIwqA6Jad
まあヒントを出すならばだ、三島の死の意味について理解しているのは、日本人よりむしろ外国人だったりするわけで、それはひとつのパラドックスといえようw

26Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/19(火) 16:32:52.28ID:dIwqA6Jad
超特大ヒントはだしたから、後は自分で考えてねw

27マンセー名無しさん2019/02/19(火) 16:36:05.81ID:frPaz5wZ
>>22
三島由紀夫 VS 全共闘の公開討論なんか見ると
三島は立場的に左翼を支持することはないけど
当時の左翼学生にシンパシーを持っていたのは間違いないな

28マンセー名無しさん2019/02/19(火) 16:44:25.63ID:d5AlfGSh
>>22
>ベトナム解放戦線や、パレスチナ解放戦線みたいな、
左翼の独断場であって、

そこら辺リアルに知ってる人から聞いてるんやがウヨのこと知らん
ウヨはなにがソースを語れ>Ikh

29マンセー名無しさん2019/02/19(火) 17:18:46.13ID:d5AlfGSh
ぐぇ見当違いなアンカーつけてる失礼
>>22すみません

30マンセー名無しさん2019/02/19(火) 17:33:29.27ID:a45bQl9p
三島の時代「アジアの解放」を唱えるなら
とにかく「アメリカはベトナムから出ていけ」という話になる。
しかも当時のアジアは。中国の毛沢東、台湾の蒋介石、韓国の朴正煕、北朝鮮の金日成、フィリピンのマルコス、インドネシアのスハルトと、独裁者オールスターの時代で、「アジアの解放=独裁政権の樹立」だったから、今みたいにそんなことを自慢するウヨはまずいなかった。
「最後の切腹ですべての帳尻があい、天皇中心の日本によってアジアが解放されたという普遍的真理が三島によって明らかになった」というのは
残念ながら当時の情勢を知らない人の思い込みによるこじつけだろう

31マンセー名無しさん2019/02/19(火) 17:54:43.19ID:d5AlfGSh
>>30
三島のどの本が好き?

32Ikh ◆tiandrU0uo (スッップ Sd3f-x8yU)2019/02/19(火) 18:02:31.84ID:2WiMzcmNd
>>30
三島が開示した日本によってアジアが解放されたという普遍的真理は、当時の一時的なアジア情勢などより
はるかに長い数百年から数千年にわたるスパンで見なければわからないものであるねw
そのような一時的なアジア情勢だけで、三島の死の意味を推し量るのは、まさに浅薄な近視眼しか持っていないことを自ら示しているに過ぎないといえようw

33マンセー名無しさん2019/02/19(火) 19:58:08.76ID:oL/aOBoY
>>28
この東亜ネトウヨ童貞ジッジに構っても仕方ないで
あらゆる話題のオチに「(天皇中心の)日本によってアジアが解放されたという普遍的真理〜」を無理矢理もってくるツッコミ待ちのかまってちゃんや
突っついてもサイードのオリエンタリズムを曲解したトンデモ理論か妄想自分語りしか出てこんで
東亜でウヨサーの姫にセクハラしてハブられて寂しいんでこうやって構ってちゃんしてるだけの孤独な👴なんや

34マンセー名無しさん2019/02/19(火) 20:15:02.51ID:rVDx9trW
三島とかこのスレに関係ないだろ。
いい加減にしろや。

35マンセー名無しさん2019/02/19(火) 20:17:04.13ID:d5AlfGSh
>>33
なるほど
ウヨさんの見解を聞けばそれで結構、なボランティア見解でいたくても無駄か

36マンセー名無しさん2019/02/19(火) 20:46:39.36ID:N81zqI0B
Ikhさんによるサイードを読めば日帝がアジアを解放したという真実が分かるとの主張を詳しく教えていただいてもよろしいですか?

37マンセー名無しさん2019/02/19(火) 21:54:53.31ID:d5AlfGSh
Ikhはサイードと三島如きをアクセサリーにしとるんか
レベル低いわ

38ネトウヨ ◆.U7VTGIbUkev 2019/02/19(火) 21:57:29.89ID:N81zqI0B
>>37
ワイのアクセサリーはオルテガとドストエフスキーや
最近は丸山真男も取り入れた
評価してくれ

39マンセー名無しさん2019/02/19(火) 22:01:18.08ID:d5AlfGSh
>>38
ベタなチョイスやな

40マンセー名無しさん2019/02/19(火) 22:01:37.99ID:pe2Oknwi
三島由紀夫は典型的な反米右翼やと思ってたんやが違うんか

41マンセー名無しさん2019/02/19(火) 23:07:53.88ID:Nmj5bTXX
>>32
まだいたのか君

42マンセー名無しさん2019/02/20(水) 08:48:43.34ID:XRhHPq82
>>40
反米右翼をやるには、
欧米的都市生活やリベラル思想になじみすぎていた
日本の土俗性になじめなかったのが三島。
この時代は左翼のほうが農民マンセー、労働者マンセーで
土俗的なところがあった。
左翼の有名人がしばしばセクハラ問題を起こすのも、
それと関係があると考えている。

43マンセー名無しさん2019/02/20(水) 08:51:42.40ID:XRhHPq82
>>31
すまんな。「豊饒の海」とか読んでいないニワカで
「青の時代」が好きな偏った三島ファンだ。
でも三島のエッセイや雑文ににじみでる
中二病趣味と諧謔趣味は好き

44マンセー名無しさん2019/02/20(水) 08:52:43.51ID:XRhHPq82
中二病趣味と言ったら失礼か。
無邪気な子供っぽさというほうがまだ近いか

45マンセー名無しさん2019/02/21(木) 00:28:07.87ID:Ulwq2KAA
川端康成がノーベル文学賞とった後

記者「次は三島さんですね」
三島「次は大江君だよ」

46マンセー名無しさん2019/02/21(木) 10:22:58.43ID:z7qM5jQT
パトリオットではあった。ナショナリストではない。

47マンセー名無しさん2019/02/21(木) 10:38:50.06ID:MZxLsNG9
パトリオットに憧れつつも、自分が生きている日本の伝統的共同体には
戦前も戦後も居場所を見つけられなかった人だと思う。
そしてその苦悩がすぐれた文学を生み出したと思う。

48マンセー名無しさん2019/02/21(木) 10:46:09.47ID:z7qM5jQT
時代を問わず芸術は苦悩から生まれることは多々あるな。

49マンセー名無しさん2019/02/21(木) 11:29:38.98ID:/rYxUz3e
ホモ

50マンセー名無しさん2019/02/21(木) 14:20:54.24ID:kgyvid4J
三島って馬鹿だよね
縦の会金稼ぎで中間小説濫造してた時のクオリティの低さ

51マンセー名無しさん2019/02/21(木) 14:48:23.52ID:gAkDrwRX
楯の会の制服代金、踏み倒して逝った説あるよな。
堤清二がポケットマネーで黙って手当てしたとか。

52マンセー名無しさん2019/02/22(金) 01:51:01.96ID:vrFTWPOT
作家さんでしょ

53マンセー名無しさん2019/02/22(金) 02:22:59.92ID:bLl45kt1
「岬にての物語」とか完成度高すぎてやばい
あれを二十歳ちょうどで、兵隊には取られず済んだとはいえ空襲か本土決戦で死ぬの覚悟しながら書いてたとか頭おかしい
この小説ひとつ残して国が滅びるとともに自分も死ぬとか本気で思えるとしたら確かにものすごく幸福だったのかもしれん
「岬にての物語」は若い男女の心中に出会った少年時代の三島が決定的瞬間を見逃す話やけど
三島にとっては本土決戦による日本の滅亡と自分の死とが心中に重なってたんやろな
その戦時中の願望が破れたショックから「仮面の告白」で自伝を書き直すことで立ち直り、戦時中の「国と心中する」妄想を「金閣寺」でパロディにするとこまでは行けたんやが
結局は三島事件みたいな形で不完全な形でも「心中」を実現させたかったんやろなあ

54マンセー名無しさん2019/02/22(金) 02:31:01.08ID:vrFTWPOT
三無クーデターの小島玄之に影響受けてたらしいが

55マンセー名無しさん2019/02/22(金) 02:53:23.63ID:vrFTWPOT
これを遡ると大魔王観音日本改造法案大綱になります
しかしながらインテリ様にはチトキツイ

56マンセー名無しさん2019/02/22(金) 03:22:46.64ID:j18hz+B4
ネトウヨは三島すら読んでいないことが分かる良スレ

57マンセー名無しさん2019/02/22(金) 03:30:47.84ID:vrFTWPOT
敗戦後のウヨサヨはどうも逆転してたりするのでねえ

58マンセー名無しさん2019/02/22(金) 11:41:31.28ID:/QDf+nfb
>>54
クーデターには魅力を感じながら
権力を奪取した後、具体的にどのような政治をするのかというビジョンはなく、
ただ壮絶に美しく散りたかっただけだと思う。
現実はシビアで、三島は扇動に最低限必要な拡声器を忘れるなど
自分で想定したいた以上に実戦では無能で、
若い自衛隊員には失笑され、道化師になってしまったが、
それもまた三島らしい最期だったといえる

59マンセー名無しさん2019/02/22(金) 11:48:46.01ID:/QDf+nfb
>>51
「戦争を知らない若い世代の右翼」といえば、
90年代までは森田必勝や盾の会のような
精悍で危険な体育会系のイメージだったのに、
最近は「旭日旗を担いでうろうろするだらしないキモオタ」の
イメージが上書きされてしまったのだから、
ネトウヨの破壊力はすごいな

60マンセー名無しさん2019/02/24(日) 00:32:55.60ID:EnDTuxsj
鳩山由紀夫?

61マンセー名無しさん2019/02/24(日) 05:45:44.62ID:KW1kBDZP
>>56
若きサムライのための精神講話と文化防衛論はネトウヨの愛読書だろ
何言ってんだ

62マンセー名無しさん2019/02/24(日) 05:49:12.93ID:AtUpptnh
>>61
ネトウヨはパトリオットではなくナショナリストだから実は三島由紀夫は不向きかも。

63マンセー名無しさん2019/02/24(日) 06:56:29.95ID:2pnBMfjB
>>62
確かに

64マンセー名無しさん2019/02/24(日) 10:59:16.03ID:lSc8VL7g
三島由紀夫は 「田舎の隊で検査を受けた方がひ弱さが目立って採られないで
すむかもしれない」 という父の入れ知恵により本籍地の加古川で徴兵検査を
受けたが、結局は合格した。
しかし、招集される数日前からかかっていた風邪を軍医が肺病と誤診して、
入隊免除となり、帰宅を許された。検査場の門を出るやいなや、三島は
付き添ってきた父親と一緒に脱兎のごとく逃げ出した。「さっきの決定は
取り消しだ」 と言われはすまいかと恐れた。父親の表現によれば
「逃げ足の早さでは脱獄囚にも劣らぬ」 勢いで、一目散に駆けだし、
ひっそりと故郷に隠れ住んだ。
かくて、三島由紀夫は兵士として戦場に行くことなく、のうのうと
生き永らえ、晴れて終戦の日 (8月15日) を迎えた。
https://hitomi.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1488407126/

65マンセー名無しさん2019/02/24(日) 12:03:15.48ID:AtUpptnh
>>64
彼は死べきではなかった。彼以外もだけど。

66マンセー名無しさん2019/02/24(日) 14:05:24.72ID:7vbzOUgK
>>61
そんな本を読むネトウヨが一人でもいるか?

67マンセー名無しさん2019/02/24(日) 14:26:15.24ID:ajAVlnaJ
>>61
文化防衛論はネトウヨの知能ではキツい
若きサムライの〜みたいなエッセイでも日本浪曼派譲りのアイロニーを理解できる国語力がないと

68マンセー名無しさん2019/02/24(日) 19:13:52.25ID:sbCKh/vC
健康で文化的な最低限度の生活もできていないネトウヨが
日本文化の防衛を学んでどうなるんだよ

69マンセー名無しさん2019/02/24(日) 19:42:31.07ID:KW1kBDZP
>>66
ワイやで
改正新憲法の第一条は「日本国民は祖国防衛の崇高な権利を有する」で決まりや

>>67
じゃあ精々お茶漬けナショナリズム程度やな
あれもあれでネトウヨも楽しめるで

70マンセー名無しさん2019/02/25(月) 07:54:52.15ID:McoEtBZO
三島由紀夫は左翼には男の魅力がないって言ってたバリバリの右

71マンセー名無しさん2019/02/25(月) 11:16:42.36ID:LT2jHb+c
>>70
それは三島ならではのツンデレだ。
現実にはアメリカのケツをなめる右翼より、
巨大なアメリカにケンカを売る左翼に憧れを感じる自分を
三島は理解していた。
そしてその憧れが、戦争の地獄を見たことがない自分の
幼稚な憧れであることも三島はわかっていた。
この時代の親米保守は、軍国主義者ではなく、
戦争も軍隊も食糧難も二度とごめんだ、アメリカとは仲よくしようと考える
戦争体験者だった。

72マンセー名無しさん2019/02/25(月) 12:16:15.98ID:VuzGwcWp
>>69
義務ではないところが分かってらっしゃる。
>>71
リアリストだったのよね。軍事では絶対に勝てないから他の分野で勝負しようという。

73マンセー名無しさん2019/02/25(月) 12:29:36.56ID:UlY6hkpM
現代のネトウヨなんぞ見たら三島でも即座に首くくりたくなるわ

74マンセー名無しさん2019/02/25(月) 12:30:54.32ID:UlY6hkpM
>>62
ナショナリストですらないただのレイシストやろ

75マンセー名無しさん2019/02/25(月) 12:55:34.33ID:VuzGwcWp
>>74
それ指摘するとスレが終わってしまう。

76マンセー名無しさん2019/02/25(月) 13:30:16.04ID:2+UWAUsU
>>71
三島のエピソードで一番好きなのは
夜中に突如講談社に現れて
少年マガジン売ってくれ
本屋が閉まって朝まで待てない
ってやつな

あしたのジョーの結末が気になって寝られないって
いかにも三島らしい

77マンセー名無しさん2019/02/25(月) 15:28:19.01ID:m4e3sbSF
>>74
🙋強烈な嫌韓嫌中のワイはレイシストに入りますか?

78マンセー名無しさん2019/02/25(月) 18:42:27.78ID:VuzGwcWp
3kが好き、朝日が嫌いでないとだめっぽいw
※フジサンケイグループという企業グループは無視してよい。

79マンセー名無しさん2019/02/25(月) 21:02:07.18ID:ir7GbOiF
>>78
朝日は珊瑚に落書きするから嫌い🙎

80マンセー名無しさん2019/02/25(月) 21:05:55.11ID:feDiCenB
パヨなんぞは単なる根無しクソだぞ
でもってチョンは朝鮮ネトウヨな

  >>74 マンセー名無しさん2019/02/25(月) 12:30:54.32ID:UlY6hkpM
  >>62
  ナショナリストですらないただのレイシストやろ

81マンセー名無しさん2019/02/25(月) 21:27:50.36ID:VuzGwcWp
>>79
3Kは「ローマ帝国の初代皇帝」を「ガイウス・ユリウス・カエサル」と書く同人誌。

82マンセー名無しさん2019/02/25(月) 21:37:09.12ID:9tczxVLp
>>80
で、おまえは三島作品では何が好きなの?
もちろん新潮文庫で出てるくらいは一通り読んでるやろな?

83マンセー名無しさん2019/02/25(月) 21:46:27.33ID:I1vcn8FG
こんなガイジに三島由紀夫の小説なんて理解できると思ってんの? かいけつゾロリとかずっこけ三人組とかぎり理解出来るレベルやろ

84マンセー名無しさん2019/02/26(火) 05:55:10.74ID:LlhvO6Nd
>>81
突然だれもしてない産経の話はじめたぞコイツw

85マンセー名無しさん2019/02/26(火) 11:21:50.35ID:Vy3ljW/R
>>84
新聞社の話題ですけどw
それともガチでアレ信じたobakasan?

86マンセー名無しさん2019/02/26(火) 14:56:31.16ID:d2S20gFg
>>32はぶっ壊れたテープレコーダーなんやで。
東亜諸国が日本に感謝しているなんて妄想も甚だしいと言うか、今時コンナ事言うのはコヴァ拗らせたジッジなんやで。

87マンセー名無しさん2019/02/26(火) 16:35:17.40ID:tDNgKDU6
>>85
突然チョンの話はじめるネトウヨみたいやな君

88マンセー名無しさん2019/02/26(火) 19:16:09.42ID:vJ4eAgax
三島は十文字斬りを見事に成し遂げたと聞いたけどマジかね?

89マンセー名無しさん2019/02/26(火) 19:54:45.45ID:Z/BYepqe
>>88
実際に腹を切るのは激痛なので十文字に切るのは難しいそうだ
三島の場合は十文字に切ってあったので見た警察官が感心したという

90マンセー名無しさん2019/02/27(水) 00:57:02.21ID:q0KSApdO
>>89
あれ、七の字じゃなかった?

91マンセー名無しさん2019/02/27(水) 05:27:32.15ID:dQzeZnvK
>>87
古代ローマ帝国の初代皇帝はユリウス・カエサル
http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200020-n1.html
http://fox.2ch.net/poverty/kako/1429/14295/1429573510.html
論より証拠。

92マンセー名無しさん2019/02/27(水) 08:21:34.50ID:FAx7oHmi
>>91
誰もローマ帝国初代皇帝の話なんぞしてないぞw

93マンセー名無しさん2019/02/27(水) 08:35:00.65ID:dQzeZnvK
>>92
定期試験ではアウグストゥス・カエサルと書いておけよw

94マンセー名無しさん2019/02/27(水) 08:57:28.58ID:FAx7oHmi
>>93
ネトウヨ並みに日本語通じてなくて草

95マンセー名無しさん2019/02/27(水) 10:41:46.65ID:wxhrip1F
学生の頃金閣のすく近くに下宿していたけど
金閣を燃やす小説を書くとか奇を衒っている
極右翼思想者で間違いない

96マンセー名無しさん2019/02/27(水) 11:20:29.42ID:j+oL3zvB
昭和の右翼にとっては「自決」は重要なテーマだったが
平成のネトウヨは「自決」を言葉にもしないのは興味深い現象だな

97マンセー名無しさん2019/02/28(木) 05:45:47.25ID:5Ouz/95p
>>96
娯楽だから。

98マンセー名無しさん2019/03/02(土) 12:40:38.99ID:8/b3ZUSB
声なき声に力を。

99マンセー名無しさん2019/03/02(土) 17:53:30.21ID:XUHGsQF0
佐世保のエンタープライズ寄港阻止闘争で三島は、米軍基地に突撃して行く左翼学生たちに感動したらしいな

100マンセー名無しさん2019/03/02(土) 19:54:47.85ID:abgLliG5
楯の会自体が生長の家信者が主力だから取り込まれただろうな

101マンセー名無しさん2019/03/03(日) 12:19:20.02ID:/m1D9tYE
ネトウヨって何で安田純平さん叩いてんの?
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1540404330/

102マンセー名無しさん2019/03/05(火) 21:15:35.60ID:Txbrqr8d
ハンJ民こそ本物の愛国者
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1540446276/

103マンセー名無しさん2019/03/07(木) 07:57:30.51ID:RoxFspQV
日本で一番犯罪率の高いのは朝鮮人じゃなくて中卒なんだ😱

104マンセー名無しさん2019/03/14(木) 12:53:50.13ID:mm+aFBW5
アメポチって何か悲しいな
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1538838619/

新着レスの表示
レスを投稿する