ついにまりちゃんとまんこ

1Mr.名無しさん2020/03/04(水) 12:58:11.63
私は我慢出来ずに、トランクスの窓を広げて、
彼のモノを私の顔の前に現せさせました。

私はもう一度その匂いを嗅いだ後、
彼が起きないように出来るだけ優しく、
小さいままの彼のモノを口に含みました。

私はしばらく、ふにゃふにゃの彼のモノを
口の中で転がしていましたが、やはり大きくなってきました。

私はそのそそり具合に合わせて、吸う力を強くしました。

彼のモノが完全に立った時、私は彼のモノのカリを舌で一回りしました。
すると彼の体が、ピクンと反応しました。

私は驚き、彼の体から一旦離れて
様子を伺いましたが、彼に起きる様子は見られません。
しかし、私が再びカリ周りを攻めると彼の体はまた反応しました。

私はこの時に、彼が起きてる事に気付きました。
そして、起きるタイミングを無くしてしまい、
寝てるフリを続けているのだ、と思いました。

彼のその行動が、とても彼らしいものだったので、
私は可愛く思うと同時に、イタズラしたくなってきました。

彼のモノを裏から舌で伝っていき、袋の下側まで何往復もしました。

私の舌が登り降りするたびに彼の体は反応しましたが、決して声を発しませんでした。

私はそんないじらしい彼を舌で三十分は攻めていたと思います。

私は彼の反応一つ一つが可愛くて仕方ありませんでした。

尿道を刺激したり、
袋の下側にある彼のモノの延長上の管を指で擦ったりしていると、
彼は何度もイキそうになっていましたが、
私は絶対にイカさせませんでした。

135Mr.名無しさん2020/05/17(日) 14:17:47.36
ああっ!

136Mr.名無しさん2020/05/18(月) 10:19:50.80

137Mr.名無しさん2020/05/19(火) 20:51:19.65

138Mr.名無しさん2020/05/20(水) 06:36:53.51

139Mr.名無しさん2020/05/22(金) 05:40:41.88
そこからまたヤツの手は上がってくる。
再び太股をなぞり、そしてクリトリスを何度も何度もなぞるのだ。

「んぅ・・・」

今までの快楽で敏感になった私は、いとも簡単に甘い吐息を漏らす。
その声に反応したのか、ヤツはクリトリスを摘み上げた。

「あっ、あぁぁ!」

ビクッビクッと身体が波打つ。
ヤツはクリトリスを摘み上げたまま、もう片方の手で何かをクリトリスに塗り始めた。
ヒヤッとした感触・・・しかし次第に熱くなってくる。
ヤツはまだ塗る手を休めようとはしない。

「ん・・・ふぅぅ・・・んあぁ!」

140Mr.名無しさん2020/05/23(土) 04:35:56.46

141Mr.名無しさん2020/05/24(日) 06:10:48.38

142Mr.名無しさん2020/05/25(月) 08:58:22.00
「ココ?」

彼が指を押し付けてきました。

「そう・・・ソコ・・・あっ!」

ビクンと快感の波が走るのを覚えました。
もう私のアソコは、すでにかなり濡れていました。
彼が膣の中に指を入れてきた時には、もう私は弓なりになって喘いでいました。

「お願い・・・舐めて」

私がそう言うと、彼は私の股間に顔を埋めてきました。
お世辞にも上手なクンニではありませんでしたが、ピチャピチャと舐め回されるのに興奮した私は、彼の頭を自分の股間に押し付けるようにして悶えてしまいました。

143Mr.名無しさん2020/05/27(水) 05:48:33.00

144Mr.名無しさん2020/05/28(木) 05:23:25.57
「綺麗だ・・・」

彼はそう呟くと、大きくいきり立ったペニスをぐにゅぐにゅと押し付けた。

ぐっ・・・ぐぐっぐっ・・・。

周りの様子に興奮して相当濡れていたと思うが、それでも彼の大きなモノを受け入れるには少しの抵抗があった。
少しの痛みと、その後に来る快感・・・。

「やぁっ・・・んんん・・・あっ・・・あっ・・・ああーっっ・・・」

私も声を隠すことなく出した。

(ああ・・・なんか普通より気持ちいい・・・)

石井さんは上手かった。
優しく、ゆっくりと私の好きなポイントを突いてくれる。

「どう・・・?」と何度も聞き、私の反応を確かめた。

「いやぁ・・・ああっっっ・・・あああ・・・」

声が出る。
もう抑えようなんて考えすらなかった。
すると、目の前の美貌の女性にたかっていた内の何人かが、私の喘ぎ声に惹かれてこっちに来た。

(やだ・・・やだ・・・やだ・・・)

145Mr.名無しさん2020/05/29(金) 08:56:20.15
救いだったのは、その後も何事もなく施術が進んだこと。
でも、確実に痴態を見られてしまった。

「今度は仰向けになってください」

再び3人の手によって、気持ち良すぎる愛撫が始まった。
記憶のない時間が過ぎていく、再び昇天しそうになってくる。

(また、い、いけない・・・)

誰かが肉芽を執拗に軽く刺激している。

(誰?あ、気持ちいい・・・)

すっかりご無沙汰だった私の性感帯は久しぶりの刺激に喜びを覚え・・・。

「あっ!」

146Mr.名無しさん2020/05/31(日) 05:51:26.35

147Mr.名無しさん2020/05/31(日) 14:33:16.86

148Mr.名無しさん2020/06/03(水) 13:16:06.18
まりちゃんいくっ!

149Mr.名無しさん2020/06/04(木) 07:35:02.11
まりちゃん むううっ!!

150Mr.名無しさん2020/06/05(金) 11:24:05.90
まりちゃんとのまんこは最高

151Mr.名無しさん2020/06/07(日) 06:15:14.92
いくっ!

152Mr.名無しさん2020/06/07(日) 07:12:43.23
万里ちゃん?

153Mr.名無しさん2020/06/08(月) 08:34:32.13
そう

まりちゃんいくっ!

154Mr.名無しさん2020/06/09(火) 05:29:14.17
男の人は私が感じているのが分かると余計に大胆になって、ヌルヌルのあそこを中指で何度も何度も擦りあげてから、指先を入れてきてくれました。

(はうっ!)

私、たまらなくなって声を出してしまいそうになったんですが、周りには他のお客さんもいるし、唇を噛み締めて声を出すのは我慢しました。

電車はあと少しで駅に着いてしまいます。
男の人の触り方がますますエッチになってきて、中指のかなり奥まで私の中に入っているのが分かります。
恥ずかしいけど、もう我慢できませんでした。
中指1本で体の中をエッチにされて、私はシートの手すりを掴みながら顔をカバンに埋めてイッてしまいました。

155Mr.名無しさん2020/06/09(火) 07:50:44.66

156Mr.名無しさん2020/06/10(水) 05:40:35.95

157Mr.名無しさん2020/06/11(木) 05:13:24.51

158Mr.名無しさん2020/06/12(金) 09:08:20.66

159Mr.名無しさん2020/06/13(土) 08:36:48.54

160Mr.名無しさん2020/06/14(日) 12:29:26.63

161Mr.名無しさん2020/06/15(月) 07:09:33.56
そう

162Mr.名無しさん2020/06/15(月) 13:15:39.98
いくっ!!

163Mr.名無しさん2020/06/15(月) 14:53:55.00
愛煙部長こんなとこまで来てんのかよw

164Mr.名無しさん2020/06/16(火) 12:59:55.17

165Mr.名無しさん2020/06/17(水) 05:32:15.14

166Mr.名無しさん2020/06/18(木) 05:08:40.14

167Mr.名無しさん2020/06/19(金) 04:45:18.59

168Mr.名無しさん2020/06/19(金) 23:24:38.52
いくっ!

169Mr.名無しさん2020/06/20(土) 06:36:30.98

170Mr.名無しさん2020/06/20(土) 07:01:43.54
まりちゃんいくっ!

171Mr.名無しさん2020/06/21(日) 09:40:18.71

172Mr.名無しさん2020/06/22(月) 06:35:45.83

173Mr.名無しさん2020/06/23(火) 05:49:50.33

174Mr.名無しさん2020/06/24(水) 08:05:58.86

175Mr.名無しさん2020/06/25(木) 15:35:06.03

176Mr.名無しさん2020/06/26(金) 11:07:54.04
まきこはそのFカップの巨乳のせいで、一直線の谷間が常に出来てます。

私も彼らに会うまで見せつけるようにY字の谷間も出来るだけ手で隠すようにしてました。

そんな中、最大の事故が。

谷間の恥ずかしさがあまりないあかりがビーチボールで遊んでる時にマン筋が出来てしまったのです。

あかりは動揺のせいかしばらく直せずにいました。

もしかすると股間に手をやることが出来なかったのかも知れません。

あかりの股間が作った筋はかなり深く、お尻もくっきりと2つに割れていました。

当然男子が気づかないわけもなく、ヨシキが、

「えっ?あかりん(あかりのあだ名)・・・お尻が割れてる!」

と言い、リュウも目線があかりの股間に行きました。

ヨシキとは違い、リュウはあかりのマン筋を見たのです。

あかりは必死に股間やお尻を手で隠し、そのままトイレに逃げるように行きました。

177Mr.名無しさん2020/06/26(金) 21:44:10.86

178Mr.名無しさん2020/06/27(土) 06:14:02.61

179Mr.名無しさん2020/06/27(土) 06:51:22.03
>>178
き…金玉?

180Mr.名無しさん2020/06/28(日) 04:45:56.23
クリトリスを極限まで吸い上げられて、私は腰を浮かせて絶叫した。

「うあ!?うあああああああ!!」

腰を何度も振ってスポイトの刺激から逃れようとするが無駄だった。
そうこうしているうちに、今度は両乳首にローターが固定された。
そして膣内には巨大なバイブ。
さらにはクリトリスにもスポイトの他にローターが固定された。
ヤツは言う。

「お前は最高の玩具だ。私と一緒に堕ちろ。快楽の底まで・・・」

そしてヤツは全てのローターとバイブのスイッチを入れた。

「っっっ!?ああああ!ひぃ!!ふぅぅ・・・ん。わあぁぁぁ!!う・・・あぁ・・・止め・・・てぇ。いやだぁぁぁ!死・・・死にたくないぃ」

181Mr.名無しさん2020/06/28(日) 06:09:25.91
いくっ!

182Mr.名無しさん2020/06/29(月) 05:03:42.40
「はあっ・・んっ。。」

ペニスを入れられた時の、気持ちよさの感覚も初めてでした。

「んっ。。ぐっ…すご…い、シマルなぁ。。」Aさんもすごく気持ち良さそうに

さらに腰を動かし始めました。

もう、私も、メチャクチャ気持ち良くって…

(すごい。。オトナの人とのセックスって、こんな気持ちいーんだ…)

だんだん、ピストンが速くなってきて

私はあまりの気持ちよさに、気が遠くなっていくような感じがしました。

(あ…アソコが…私のアソコ、ヘンになっちゃうッ…)

「ッ!・・あッ・あんっ・・ハンッ…ぅん…も、ゃぁ〜…」

初めて、イっちゃったんです。

183Mr.名無しさん2020/06/30(火) 06:06:09.65
時々わざとピストンを途中で止めて、半分ほど抜いた。

その度に『もっとほしい』って思ってしまって、

自分からおまんこに入れにいってしまう。

『Aちゃんて、やっぱエロい子だったんだね。』

そう言うとSさんは嬉しそうに抜き差しを続ける。

『もうイきそう?イくときは言って。俺もそのときにイくから。』

それからしばらく声を堪えようと頑張ったけどなかなか上手くいかなかった。

とうとう耐え切れなくなって、

『だ、だめ、もうすぐイっちゃう…。』

頭の中が真白になって、すぐにイってしまった。

おまんこがきゅん、と締まるのが自分でも分かった。

184Mr.名無しさん2020/07/01(水) 09:40:52.35
いくっ!

185Mr.名無しさん2020/07/02(木) 07:34:37.33
まきこはそのFカップの巨乳のせいで、一直線の谷間が常に出来てます。

私も彼らに会うまで見せつけるようにY字の谷間も出来るだけ手で隠すようにしてました。

そんな中、最大の事故が。

谷間の恥ずかしさがあまりないあかりがビーチボールで遊んでる時にマン筋が出来てしまったのです。

あかりは動揺のせいかしばらく直せずにいました。

もしかすると股間に手をやることが出来なかったのかも知れません。

あかりの股間が作った筋はかなり深く、お尻もくっきりと2つに割れていました。

当然男子が気づかないわけもなく、ヨシキが、

「えっ?あかりん(あかりのあだ名)・・・お尻が割れてる!」

と言い、リュウも目線があかりの股間に行きました。

ヨシキとは違い、リュウはあかりのマン筋を見たのです。

あかりは必死に股間やお尻を手で隠し、そのままトイレに逃げるように行きました。

新着レスの表示
レスを投稿する