ボーカルグループ総合

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 15:57:40.75
洋楽板にあった同名スレッド
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/musice/1498908378
の続き。

デュオ、トリオからそれ以上の人数で歌っている人達の話題。ジャンル不問。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 16:19:32.36
【24マラソン、2000万】 障害者はタダ働き <世界教師マiトレーヤ「偽善暴く」> 芸能人はボロ儲け
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535249407/l50


24時間TVのチャリティーはイカサマ! ハルマゲドンは福音派のデマ! マ@トレーヤはオウムと思ってるバカ!

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 16:25:05.46
イギリスの女性カントリーデュオ、"Ward Thomas"
https://youtu.be/K6riBsXssi4

https://youtu.be/epzQAsNs1bo

イギリスのカントリーのミュージシャン自体少ないと思うけど、Mumford & Sons がフォークロックで成功したのとかが影響したのかな。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 01:18:07.63
カントリーミュージックがああいう感じになったのにはスコットランドのフォークミュージックの影響もあったとか。
なのでイギリスにもカントリーっぽいポップミュージックがあってもおかしくないし、イギリスのミュージシャンでもアルバム曲にカントリー的な曲があることはあるはず。
でもイギリスのミュージシャンでカントリーにジャンル分けされる人はやはりほとんどいなくて、最近ではWard ThomasのほかはThe Shiresくらいらしい。
https://youtu.be/s90UHxdcmCU

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 03:09:34.02
June's Diaryブルックリンのモールで歌う。
https://youtu.be/qqlbwcj6384
ビヨンセやニューエディションの曲もカバー。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 02:54:49.11
>>4
Ward Thomasが2014年から活動を始めたのはEDMブームについていけない人達の受け皿みたいな役割かな。

アメリカの若いカントリーグループではDan+Shayが人気みたいだけど、その影響もあって、もっと新しいグループもできてる。

Temecula Road
https://youtu.be/tDbfp5_zZf0
歌詞では軍人さんやその家族を応援してるわけではない。

Runaway June
https://youtu.be/NBbfHMj0ITE
昔のカントリーミュージックでは無法者の生涯を歌った曲もあったらしく、この歌にはジェシー・ジェイムスの名前が出てくる。
このグループで一番背の高いジェニファーは西部劇映画の大スター、ジョン・ウェインの孫だとか。

どちらのMVも、ディキシー・チックスの時代から比べると、アメリカの保守化に対応してるのかな。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/28(日) 18:23:40.46
M.Oでメンバー入れ替えがあったらしい。
https://www.officialcharts.com/chart-news/girl-group-mo-perform-with-new-member-chanal-benjilali-after-frankee-connolly-quits__19784/

ボンバーヘッドのフランキー、だいたいセンターに立っていて、表情も明るかったのに、なんで替えられたのか?
最後のツイートでもファンへの感謝が書いてあるだけ。
代わりに加入したのは2016年のXファクターUKに参加していたChanalという子。
https://youtu.be/RrYKjs286zQ
リアリティショーなのに歌はリップシンクに見えるんだが…。
イギリスのミュージックビジネスの闇を感じる。
* M.Oはアメリカの真似じゃないイギリス発信のダンスミュージックgarageを2010年代に復活させて注目されたグループ。
この2曲、バックトラックがそっくり。
https://youtu.be/jn9u9OTi0wY
https://youtu.be/WPmhmmeajW0

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 01:45:35.17
https://youtu.be/UtqwL-ZPhAA
Dixie Chicks は、大統領批判とかで色付きのグループになってしまって
https://youtu.be/4J0LAP24x6Q
その後、一番セールスを上げてるカントリーの女性グループはミランダ・ランバートたちが作ったPistol Anniesかな。
ちょうどニューアルバム出たようで。
かなり地味でルーツミュージック系みたいです。
Runaway Juneも9月にデビューEPを出したそう。
特に売れてるわけじゃないけど、メンバーのHannah Mulhollandの結婚、NBCの朝の番組TODAYへの出演、など小さな波はキテるかも。
https://youtu.be/NZtqXxEDNDM

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 21:09:22.23
>>8
Dixie Chicks、調べてみたら5chでは懐メロ洋楽板にもスレッドが無いのでもうちょっとリンク貼ってみる。
グループ名は、
Dixie:南部の
Chick:ひよこ。女の子
らしいので「アメリカ南部州の女の子たち」みたいな、けっこう安易な名前。
「ちっちゃいニワトリたち」という言葉に掛けてこんなテレビ出演も。
https://youtu.be/h2VoI7R0nwk

同じ頃デビューしたカントリー系の女性アーティストというと、ティム・マグロウの奥さんになっているフェイス・ヒルやシャナイア・トゥエイン。
でも、オリジナルのDixie Chicksができた時はカントリーのグループというよりはブルーグラスのバンドと言ったほうが正確だったかも知れない。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 00:35:44.15
MTV世代なので本当は実力派なんだけど面白いMVも作っている。
ジュリア・ロバーツの映画「プリティ・ブライド」のサントラ"Ready to Run"。メンバーでフィドルの名手マーティーが作った曲。
https://youtu.be/L2ksenLQ_RE
こういうのが元々のDixie Chicksのサウンドなのかも。
名手うんぬんいうならエミリーのスライドギターもこれなんか見るとそうとう。
https://youtu.be/vokmB-wx2pE

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 00:56:23.36
"Not Ready to Make Nice"の最高のライブ動画はどれかな。
わからないけどグラミーでのパフォーマンスは反戦フォークの女神みたいな存在だったろうジョーン・バエズの短い紹介スピーチが泣ける。
またドラムをレッド・ホット・チリペッパーズのチャド・スミスが務めているし、見逃せない。
https://youtu.be/uj2-H_Ke8UE
ジョーン・バエズのスピーチで触れられてるChicksのドキュメンタリー"Shut Up and Sing"
https://youtu.be/8QKD40HIeKI

新曲のリリースはずっとしてないけど、ライブは間を置きながらやってるらしい。
https://youtu.be/CxWX5unJtX4

新着レスの表示
レスを投稿する