思念の根源とは何か

1天之御名無主2010/10/06(水) 05:11:56
肉体は原子の集り、いわゆる物質から出来ているが
思念も物質の一部だろうか?
どこかの神話にそれを言及する哲学は有りや無しや。

585天之御名無主2012/12/12(水) 13:42:06.51
>>584
いや、だからそれは「我々が痕跡が残ってるものしか知覚できない」からだよ。
痕跡が残ってないものは認識出来ないんだから、この先も永久不変だろうが、
それはこの世界の原理じゃなくて、我々の認識の原理でしかない。
あくまで「我々が認識する、我々にとってのこの世界は〜」だけに限定された話。

586天之御名無主2012/12/12(水) 14:02:45.01
>>585
何言ってるんだ、この世界は君の認識とイコールなんだぞ。
君の認識を超えた世界が存在するというのは、君の思考の原理がそう感じさせるのであって
それ以上ではない

とも言えるな。
「世界の原理」でない可能性は、「エントロピー増大の法則」が間違っている可能性や「実は世界全てがあたしの夢」である可能性と同様にゼロではないが、その程度の意味しかない。
さらに言えばこの世界の原理でない可能性は言えても「それはこの世界の原理じゃなくて、我々の認識の原理でしかない」と断定することはできない。

あと、情報の保存則は、人間が利用できないものも含めて「全情報の保存」という極めて強い主張なので、
「我々が痕跡が残ってるものしか知覚できない」ということからだけでは、導出できない。
この場合、短期的に残るとか、部分的に残るとかでもいいわけだから。
単に人間の認識という哲学的な話より、もう少しだけ経験科学的、数学的な原理だよ

587天之御名無主2012/12/12(水) 15:05:11.98
>>586
>何言ってるんだ、この世界は君の認識とイコールなんだぞ。

違うよ。
君の認識している世界はあくまで君だけの世界で、他にイコールなものなんぞ無い。
認識はあくまで認識であって、それは「君にとっての真実」であってもその粋を超える事は無い。
科学と言うのは、その限界を弁えた上での信仰でしかないと言う所に立脚してる。

三原色で視覚情報を認識しているほとんどの我々にとって、四原色の瞳を持つ人間の視覚世界を認識出来ないのと一緒だよ。
説明すら不可能。
君が認識しているのは、あくまで君が認識可能な世界だけ。
認識不可能=非存在ではない。

588天之御名無主2012/12/13(木) 13:46:52.28
>>587
>君の認識している世界はあくまで君だけの世界で、他にイコールなものなんぞ無い。
ちょっと意味がわからなかったが、「この世界は君の認識とイコール」を「俺の世界と君の世界がイコール」と読んだ?
徹頭徹尾、「君」の主観に視点を置いたつもりだったんだg.

というか、一段落目は皮肉なのだから、そこにだけ反論されても、反論になってないぞ。

>科学と言うのは、その限界を弁えた上での信仰でしかないと言う所に立脚してる。
「切っていて涙がでるのはジャガイモじゃなくて、玉ねぎだよね。なぜ?」という問に対し、
「人間は自分の認識の範囲でしか世界を認識できないから、玉ねぎで涙がでるんだ」とか言っても意味が無い。
そりゃ玉ねぎで涙がでるってのも、「人間の認識の範囲内」の話だが、玉ねぎの話をしてる時に、そんな話をしても何の意味もない。
情報の保存則もそれと同じ。経験科学の蓄積の中で確立された理論の話に対してドヤ顔で
「痕跡のあるものしか認識できない」が故に、「情報の保存則」は必然とか言っても全く意味は無い。

>三原色で視覚情報を認識しているほとんどの我々にとって、四原色の瞳を持つ人間の視覚世界を認識出来ないのと一緒だよ。
クオリア=現象的質については、わからないように思われる(実際には、この考え方は哲学では批判もあるので、そう単純ではないが)
ただ、主観的な現象の「質」の差異は、意味(志向的や命題的な性質)を担っていないことも重要。
「私の赤」と「あなたの赤」が同じじゃなかったとしても、別の「赤」を意味してはいないし
「私の赤」と「あなたの青」が同じだったとしても、それは同じものを指している事にはならない
そういう意味においては、主観的現象世界は、その認識世界の差異を意味しない。

さらに言えば、”三原色と四原色の認識の違い”自体が経験的知識に基づいてはじめて提出できる種類の思考だ。

>認識不可能=非存在ではない。
「認識不可能=非存在」とも「認識不可能=非存在ではない」とも原理的には言えないよ

589天之御名無主2012/12/14(金) 11:44:45.28
>>588
全然判ってないんだなw
「完全な客観」が不可能である以上、認識外の事については「不可知」なのだよ。

例えばな、「宇宙が始まる前」と言うのは、言って見れば「その痕跡が無い」から「不明」なのだよ。
あったのかどうかも判らない。
「この世界のものは全て痕跡がある」じゃなく、
「痕跡があるものしか認識出来ない」し、認識出来ないからと言って「無い」訳じゃない。
それは「あるか無いかも判らない=不明」と言う事だ。

「無い」と断定する事と「不明」とするのでは全く異なる。

>「この世界は君の認識とイコール」を「俺の世界と君の世界がイコール」と読んだ?
はぁ?w
この話で<君>と言うのは「認識している主体」の事以外に何があるんだw
どんな論点のすり替えだよw

>ただ、主観的な現象の「質」の差異は、意味(志向的や命題的な性質)を担っていないことも重要。
主体ごとのクオリアの違いの話なんかじゃないぞw
もっと物理的な事だ。
人間が外部の情報を取り込むインターフェースは五感の機能に制限されているので、
視覚にしろ、聴覚にしろ、ある特定の一部のみにフォーカスされてる。
それ以外のものも、結局は何らかの形で五感で知覚出来るように「変換」されたり、「推測」されてるだけで、
視覚が可視光を捉えるのと同じように、紫外線や赤外線を知覚する事は出来ない。
しかし、それは「無い」のとは違う。

現在我々が認識しているものは、五感のインターフェースに対応出来る形で「これまで偶々発見されたもの」だけでしか無いのだよ。

590天之御名無主2012/12/14(金) 12:45:01.96
>>589
全然わかってないんだな。
>「完全な客観」が不可能である以上、認識外の事については「不可知」なのだよ。
それは事実だが、そんなことは「物理学における情報保存則」とは関係ないといってるの。
これは認識の範囲外を括弧に入れた通常の経験科学の枠内の話しであり
かつ、「痕跡があるものしか認識出来ない」なんていう、その哲学的命題から導出された理論ではないといっているの。
たとえば、たとえば、殺人事件を解決するために、指紋などの”痕跡”を利用するなど、「痕跡」があるから過去の事柄が分る。
人間が認識できる過去は、痕跡を残すものだけだ。これはいい。
だが、そこから人間の認識の範囲内の事柄は全て痕跡を残すとは出てこない。
指紋も何も、人間に認識できる痕跡が何も残っていない場合など普通にありうるわけで
「人間の認識の範囲内」の事柄が全ての「何らかの痕跡」を永久的に残すなどということは、まるで自明ではないわけだ。
だから、あなたのいうように「(人間の認識している範囲内の)宇宙の全てのものは痕跡を残す」ということが、単に「人間に認識できるのは何らかの痕跡があるものだけ」という事実の反映にすぎない、というのはトンデモナイ間違い。
これをずっと説明してきたのだが。
「情報が保存される」というのは、この世界についての経験的探求の結果であって、あなたの理解はまるで見当違い

だいたい、「痕跡」を日常的な用法に限定して、出来事が起こったあとに残るものと理解するなら、その前提自体おかしい。
現在進行形で起きていることを認識した場合は、「痕跡」を認識しているわけじゃないからね。
情報の保存は、未来に渡って情報が保存されるということ。その特徴を持って「痕跡」というならば
人間の認識の特徴を持って、「痕跡が残る」ことを説明しようとするなら、なおさらおかしいのだよ。

>この話で<君>と言うのは「認識している主体」の事以外に何があるんだw
いや、その「認識の主体にとっての世界」と何がイコールでありえないの?

>主体ごとのクオリアの違いの話なんかじゃないぞw
>もっと物理的な事だ。
その場合、四原色での認識は説明不能などという例は見当はずれもいいところなので
「w」つけられても困るわ。
自分の説明がおかしいだけだと自覚して欲しい。

591天之御名無主2012/12/14(金) 12:57:46.60
たとえば、「徳川幕府が権力を握れたのは、織田信長が明智光秀によって殺されたため」という主張に対し
「織田信長は明智光秀に殺された」のではなく「人間には痕跡があるものしか認識できない」というだけ、などという壮大過ぎる一般論で反論しても意味がない。
それと同レベルなんだよ。
情報の保存則に対し、「人間には痕跡があるものしか認識できない」だけ、と批判するのは。

592天之御名無主2013/01/10(木) 04:06:43.99
>>582
宇宙で起きたことは全てなんらかの粒子の現象の中のことだから
それが死という現象で完全な無になるとしたら、この宇宙に生じたものが
宇宙の始まりの状態に戻っていくのかね?
とすると宇宙はウロボロスの輪となる

593天之御名無主2013/01/28(月) 07:56:39.16
西宮氏 神戸市垂水区・
芦屋市 神戸市須磨区・
小野市 神戸市長田区・
高松市 神戸市兵庫区・
六本木 神戸市中央区・
立花 神戸市灘区・
埼玉 神戸市東灘区・
大越 神戸市北区・
西京区 神戸市西区から構成される政令指定都市である。

594天之御名無主2013/02/21(木) 07:17:58.68
う〜ん、横。

認識という事象はあくまでも時間と不可分であって、
逆に人間の認識する時間は、=脳細胞の分子が認識するする時間、にすぎない。
現在最も正確と言われている原子時計ですら、一般相対性理論では場所によって変化する。
時間=空間=エネルギーであり、それらは場所によってのびたり縮んだり、
様々に変化ながら、振動してる。
この振動がどうやら空間=時間を作り出しているらしい。

これは何を示すかというと、
知覚はむろん、存在というのは空間がもつエネルギーの揺らぎの事であって(f/1ゆらぎ)
認識者の状態によっていかようにも変化しうる、というのが、現状の量子力学の考え方。

つまり、観測者の状態によって「痕跡の状態が変化する」のだが、
変化というのは「観測者による空間の変化の認識」によってのみしか知覚できないので、
「認識の出来ない痕跡は無」である、というのが、今の主流だろう。
まあ、これが正しいかどうかは将来にゆだねるしか無かろうが、
現状、多くの学者はそう考えている。

つまり、痕跡は観測者の状態によって「あらゆる場所に存在」すると同時に「どこにも存在しない」。
すべては「変化し続ける現状のからの推測」にすぎない。
つまり、有名なあれだ。

「夜空に浮かぶ月が一秒前まで無かったとしても、我々にはそれを知覚も出来ないし、証明する方法も無い。
我々の存在、この宇宙が、一秒前に作られたとしてもそれは同じ事なのだ」

595天之御名無主2013/02/21(木) 07:43:51.10
つまり、めっちゃ噛み砕いて言えば、
人間はその存在自体が「なんかの揺らぎのせいで出来たエネルギー振動の固まり」にすぎなくて
電子ぐらいの大きさの人間から見れば、「空間とともに常に変化し続ける巨大な波」にすぎない。
我々が認識しているような、確固たる形がある物でも普遍性があるものでもないんだよね。

だからこそ、その「エネルギーのゆらぎ」はその存在を構成してる酸素や水素や炭素や、
一寸した重金属の原子がなくなっても、変化を続けながらその場に留まり続ける事は可能だ。
つまり、理論上、量子力学の観点からは、霊魂の存在、
少なくとも「霊魂と比定しうるエネルギーのかたまり」の存在を肯定できる。

596天之御名無主2013/02/22(金) 13:28:35.85
これいいかもしれないね
http://tr.im/zw2j
ソースはおいておく

597天之御名無主2013/03/05(火) 16:12:10.85
2013/2/27 08:24

しまいに逮捕されるぞ キチガイ

36.3.197.199
mmc
不正選挙ポスター作戦、みんな頑張ってますよ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_167.html

「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_359.html

「不正選挙ポスター」を駅で撒いたら助役につかまった!

有志の方から報告です。「浜松町駅ででんたんまいてたら、助役にみつかり、拘束されました。」
「正確には、撒いたのではなく、自販機の前にはさんだり、券売機に置き忘れたりで、
路面にまいてはいません。」「ただいま愛宕署にて、取り調べ中です。」とのこと。
さて、ケーサツがどう出てくるか?世間知らずのB層助役が事情も知らずにオウンゴールですね。
「ドシロウト」がわけもわからずに摘発に出て、おかげで上層部は真っ青。
(私のところにはいまのところケーサツから連絡なし。)
「不正選挙ポスター」に世間の注目を集めるチャンスです。
ネット祭りのご準備を!有志の熱い思いをゴロツキ退治に繋げましょう。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201303/article_28.html

今度の不正選挙で一番ビビっているのは、当の自民党議員であると思います。
彼らは、国家丸ごとのとんでもない不正が行われたのを知ってしまいました。
出口調査ではどう考えても大敗だったのに、なぜか、大差で勝ったことにされてしまった....
ほかの同僚も同じことを言っている....こんな大規模な不正が日本で行われ、自分も当事者だなんて....。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_200.html

598天之御名無主2013/03/08(金) 04:40:17.84
>>594-596
なるほど、興味深い考察だね。

599天之御名無主2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
保守

600天之御名無主2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
あほくさ

601天之御名無主2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
思念の根源は言語、数学も含む。

602天之御名無主2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ちょっと前まで、薔薇の花はなんと呼んでも甘く香ると思っていたが、
そこに実際に存在することと、その名に深い意味があることに、最近気がついた。

603天之御名無主2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
↑そりゃ良かったじゃないか!なあっ!

604天之御名無主2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
さて、どうしたい
そして、どうしろと

それはさておき、どうなの
つまるところ、どうでもいいの

いや、どうにかする
もとい、どうにかなる

605河野淳2013/09/03(火) 14:49:49.61
宗教から歴史、哲学、超常現象、政治経済まで

あらゆる情報の宝庫「中杉弘のブログ」です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

606天之御名無主2013/10/03(木) 05:14:48.07
太古の各地の民族は言葉には呪力があると同じ答えにいきついた
そしてその感覚を突き詰めると宗教哲学になるのであろう

607天之御名無主2013/10/04(金) 04:27:47.32
最新科学では宇宙は11次元で出来ているというのが有力だそうだ。
で人間が今の所確認できているのが4次元までだが、原子の
一兆分の一のそのまた一兆分の一の超絶ミクロの世界では残りの次元の
一部分が確認できる可能性が高いらしい。
つまり5〜11次元のどれかにこのスレの答えがある。

608天之御名無主2013/10/04(金) 23:48:31.45
             __ 
            | ● |
              ̄ | 
 __          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
  ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉 此処で一旦、駒ー斜瑠でぇーす
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 新スレッドが建ちましたぁ〜♪
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ 坐禅と見性第93章鮟鱇吊るし切り公案無分別っきり
       ゝ  _\ 二ノ   http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1380703946/
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  
          ̄

609天之御名無主2013/11/04(月) 14:34:45.52
浜の真砂は尽くるとも、世に鮮人の悪事は尽きまじ

放火テロ

2013年01月04日 京都市 愛染院敷地内住宅から出火、住職が死亡
2013年01月06日 福井県美浜町 西誓寺本堂が全焼、仏像を抱きながら住職が焼死
2013年01月13日 富山県魚津市 火の宮神社の社殿が全焼
2013年01月23日 和歌山市 普門寺の本堂全焼
2013年01月26日 福島県白川市 天神神社、本殿などが全焼
2013年02月11日 東京都八王子市 千代田稲荷大明神の拝殿が全焼
2013年03月07日 神奈川県座間市 栗原神社の神楽殿・民家2棟が全焼 米国籍15歳少年が放火
2013年04月01日 福島県飯舘村 山津見神社が全焼、一人の遺体が発見
2013年04月10日 熊本県玉名郡 片峯菅原神社の本殿・物置が全焼
2013年04月10日 東京都高尾市 千代田稲荷大明神の拝殿全焼 賽銭箱が空で逆上し放火、逮捕
2013年05月01日 東京都三鷹市 井の頭公園内の親之井稲荷尊神社から出火 放火の疑い
2013年05月15日 長野市 八幡神社 拝殿・神殿が全焼
2013年06月08日 新潟県魚沼市 四日町諏訪神社の本殿 全焼 雷が原因か
2013年06月08日 大阪府富田林市 正受寺と前住職の住宅が全焼
2013年07月07日 愛知県安城市 法蔵寺の一部が燃える
2013年07月22日 岩手県盛岡市 瀧源寺の本堂全焼、しだれカツラの葉が熱で変色
2013年08月02日  〃      〃  2度目の出火
2013年08月10日 愛媛県松山市 宝厳寺が全焼、国指定重要文化財「木造一遍上人立像」が不明
2013年09月11日 茨城県ひたちなか市 湫尾神社の本殿拝殿 全焼
2013年09月14日 茨城県ひたちなか市 金砂神社の本殿拝殿 全焼
2013年09月22日 愛媛県松山市 厳嶋神社 拝殿・神輿が全焼
2013年09月22日 靖国神社 トルエン持参の韓国人男が放火目的で侵入 テロレベル
2013年10月12日 神奈川県川崎市 「天照大神」本殿・神輿など全焼 例大祭の前日
2013年10月16日 福島県南相馬市 光慶寺、本堂と事務所全焼 震災避難区域

610天之御名無主2014/03/18(火) 04:21:55.30
脳で生まれる意識は宇宙世界で生まれる素粒子より小さい物質であり、重力・空間・時間にとわれない性質を持つため、
通常は脳に納まっているが、心臓が止まると脳から出て拡散する、蘇生した場合は脳に戻る(臨死体験をしたと言う)が、
しなければ意識情報は宇宙に在り続けるか、若しくは別の生命体と結び付いて生まれ変わるのかもしれない。

スチュワート・ハメロフ博士

611EXダス2014/03/21(金) 01:27:24.16
a-tman ka

612天之御名無主2014/03/22(土) 02:27:32.15
下村博文 文部”擬似”科学大臣

・馬鹿擬似科学「EM菌」推進団体「日本アルベルト・シュヴァイツァー顕彰協会」から表彰
・馬鹿擬似科学「ナノ純銀」や馬鹿予言者ブラジル人ジュセリーノ・ダ・ルース氏を自身のウェブで推奨
・馬鹿疑似社会科学「親学」(発達障害を差別)を推進。
・カルト団体「幸福の科学」による映画『ファイナル・ジャッジメント』を鑑賞してウェブで賞賛(後に削除)
・「手かざし」で知られるカルト団体「崇教真光」の上級の使い手
・カルト新興宗教団体「ワールドメイト」から献金

日刊カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2012/12/blog-post_28.html

613天之御名無主2014/03/29(土) 08:52:45.30
少なくとも地表の生物の身体が思念を持つ為の根源は電子パルス

614天之御名無主2014/04/21(月) 13:28:19.74
宗教から歴史、文学、政治経済まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は『大日本帝国は生きている 一神教対多神教』です。

日本国民はみなこのブログで学び日本精神を取り戻しましょう!

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

615天之御名無主2014/11/27(木) 06:04:08.40
意識とは何か、その第一歩のイメージは複雑な蜘蛛の巣である

616天之御名無主2014/11/27(木) 06:06:13.10
つまり統合情報理論である

617天之御名無主2014/11/27(木) 19:43:17.60
長門

618天之御名無主2015/05/01(金) 04:35:15.62
>>590
全然わかってないんだな。
>「完全な客観」が不可能である以上、認識外の事については「不可知」なのだよ。
それは事実だが、そんなことは「物理学における情報保存則」とは関係ないといってるの。
これは認識の範囲外を括弧に入れた通常の経験科学の枠内の話しであり
かつ、「痕跡があるものしか認識出来ない」なんていう、その哲学的命題から導出された理論ではないといっているの。
たとえば、たとえば、殺人事件を解決するために、指紋などの”痕跡”を利用するなど、「痕跡」があるから過去の事柄が分る。
人間が認識できる過去は、痕跡を残すものだけだ。これはいい。
だが、そこから人間の認識の範囲内の事柄は全て痕跡を残すとは出てこない。
指紋も何も、人間に認識できる痕跡が何も残っていない場合など普通にありうるわけで
「人間の認識の範囲内」の事柄が全ての「何らかの痕跡」を永久的に残すなどということは、まるで自明ではないわけだ。
だから、あなたのいうように「(人間の認識している範囲内の)宇宙の全てのものは痕跡を残す」ということが、単に「人間に認識できるのは何らかの痕跡があるものだけ」という事実の反映にすぎない、というのはトンデモナイ間違い。
これをずっと説明してきたのだが。
「情報が保存される」というのは、この世界についての経験的探求の結果であって、あなたの理解はまるで見当違い

だいたい、「痕跡」を日常的な用法に限定して、出来事が起こったあとに残るものと理解するなら、その前提自体おかしい。
現在進行形で起きていることを認識した場合は、「痕跡」を認識しているわけじゃないからね。
情報の保存は、未来に渡って情報が保存されるということ。その特徴を持って「痕跡」というならば
人間の認識の特徴を持って、「痕跡が残る」ことを説明しようとするなら、なおさらおかしいのだよ。

>この話で<君>と言うのは「認識している主体」の事以外に何があるんだw
いや、その「認識の主体にとっての世界」と何がイコールでありえないの?

>主体ごとのクオリアの違いの話なんかじゃないぞw
>もっと物理的な事だ。
その場合、四原色での認識は説明不能などという例は見当はずれもいいところなので
「w」つけられても困るわ。
自分の説明がおかしいだけだと自覚して欲しい。

619天之御名無主2015/05/12(火) 06:02:00.33
>>618
日本語ができないなら、母国に帰国したら?

620天之御名無主2015/05/14(木) 07:00:17.30
>>618
Ky

621天之御名無主2015/07/05(日) 05:42:14.29
極大の向う側は極小で
極小の向う側は極大なり

622天之御名無主2015/08/02(日) 07:59:02.57
>>610
実に興味深い。

623天之御名無主2015/08/10(月) 21:53:20.34
>>618
なんかの精神秒?

624天之御名無主2015/08/17(月) 22:18:45.98
太古の各地の民族は言葉には呪力があると同じ答えにいきついた
そしてその感覚を突き詰めると宗教哲学になるのであろう

スチュワート・ハメロフ博士

625天之御名無主2015/10/16(金) 23:17:19.48
はじめに言葉ありき
…ってか?

626天之御名無主2015/11/11(水) 09:13:09.31
 我

627天之御名無主2016/06/06(月) 02:29:38.50
>>610
分かる気もして面白い意見だと思う。
否定するには意外に冷静に熟慮せねばならないと。

628天之御名無主2016/06/28(火) 16:11:56.02
うん

629天之御名無主2016/08/03(水) 23:52:30.85
脳みその中に入り込むしかない

630天之御名無主2016/08/04(木) 00:44:37.04
>>615
その言い方はいいと思ったな。
とにかく、思念の根源は可塑性の高い
超複雑ネットワークだとおもうよ。

631天之御名無主2016/08/04(木) 01:19:57.61
それって脳みそがそうだっていうだけじゃん

632天之御名無主2016/08/04(木) 08:34:54.55
そういうと単純化しすぎだな。わたしの脳は
ネットワークであると共に相互作用する超ネッ
トワークのひとつのノードに過ぎない。

633天之御名無主2016/08/17(水) 06:02:47.09
にすぎないと言いつつとてつもなく粗雑な説明ですね

634天之御名無主2017/01/15(日) 19:17:47.79
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

635天之御名無主2017/09/24(日) 17:56:19.74
>>1
更に景気が良くなりもっと社会がリッチになるとそういうの考える一般人が増える

新着レスの表示
レスを投稿する