欧州の巨人神話

1天之御名無主2013/03/09(土) 19:37:53.72
巨人は世界中で語られるが、多くは巨大な個人にすぎない
巨人族として民族集団登場するのは稀である。
しかし、欧州の三大神話ギリシアゲルマンケルトには全て巨人族が登場し
神話では非常に大きな存在である リトアニア神話なドも同様である

欧州の巨人族の共通点として
・かつては大地を支配していたが、新しい神に敗北し追いやられた
・そのため、地下や寒冷地、孤島などの僻地に住んでいる
・その後も、神と敵対し争っている
・神とは巨人の子孫、または混血である

これらは、欧州に存在したネアンデルタール人のことである
彼らは、当時の人類に比べて体躯が大きく、がっしりと頑強であった
欧州で起こったネアンデルタール人との戦いと混血が
神話として語り継がれているのである

25天之御名無主2014/04/10(木) 20:44:45.63
この巨人ってのが、単に体格とか大きさだけを示しているのか
それがちょっと疑問が残るのだが
北欧神話などでは、巨人族の娘が神と結婚したりしているし
ギリシャ神話でもそんなのがある
神も巨人の一グループで、巨人同様の体格があったと考える事も出来るが

もう一つ巨人ってのは、単に体格を示すのではなく
巨大な力をもった存在って意味で用いられていたのではないかとも思うが

26天之御名無主2014/11/12(水) 22:09:41.69
ロシアにありそうでない巨人神話らしい巨人神話

27天之御名無主2014/11/12(水) 22:14:30.60
そもそも神話がない

28天之御名無主2014/11/12(水) 22:16:49.30
スラブ神話がある

29天之御名無主2014/11/16(日) 16:39:46.23
シュメール神話のアサグも巨人の一種?

30天之御名無主2015/01/03(土) 20:47:44.92
スレチかもしれんが、欧州の石器時代洞窟の岩絵にある人間の絵がやたら大きい物も有るけど、
どうもそれが巨人に見えてしまうんだが関係有るのか?

31天之御名無主2015/01/21(水) 16:33:55.12
日本にもダイダラボッチやコロボックル。なぜ世界には巨人や小人の伝説があるのか。

32天之御名無主2015/02/10(火) 00:30:49.77
何を象徴している話なんだろな

33天之御名無主2015/02/17(火) 17:52:36.93
人類考える事は皆同じ

34天之御名無主2015/02/17(火) 22:48:43.40
人類で括っちゃうか この際

35天之御名無主2015/02/19(木) 14:08:36.70
www

36天之御名無主2015/02/20(金) 13:08:30.33
巨人に生殖器がない設定とか不自然過ぎw
皮膚がなくて筋肉露出してる奴がいることにも激しく違和感w

37天之御名無主2015/03/20(金) 15:01:45.14
>>31-32を少し掘り下げることのできる学識君の登場待望!

38天之御名無主2015/04/01(水) 01:33:13.98
ネアンデルタール人との混血児が
これまでのホモサピエンスより優れた能力や知能を発揮し、死後に神として語られつつも、
ネアンデルタール人の絶滅によって、その遺伝子が薄まり、神々の様な突出した力をもつものは生まれなくなった

39天之御名無主2015/04/02(木) 22:08:58.66
( ´,_ゝ`)

40天之御名無主2015/04/04(土) 13:43:27.01
ネアンデルタールの遺伝子はアフリカ出の人類すべてが
1%〜4%持っている
東アジア人はヨーロッパ人よりネアンデルタール遺伝子を濃くもつ

昔の説ではヨーロッパでネアンデルタールの人骨が見つかるから
欧米人の金髪碧眼はネアンデルタールから受け継いだと考えられていたが
それらはこの点から否定される

欧米人に一番近い形質はインド人だから
6000年〜10000年前に
インド系のコーカソイドが突然変異で誕生したのが白人
紫外線と差別から逃れるためにヨーロッパに移動

この時ネアンデルタール人はすでに現人類に吸収されている

41天之御名無主2015/04/05(日) 15:59:51.92
ネアンデルタール混血説に一票
でも声帯が未発達なのはどの辺で解決したんだろ

42正理会2015/04/06(月) 12:13:30.09
『天皇陛下のことを玉体と言うのです。
日本神道で言う玉留産霊(たまつめむすび)の玉体です。
天皇がいない国は、国民がバラバラになってしまいます。』

by中杉弘のブログより

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

43天之御名無主2015/04/06(月) 14:29:16.10
うっせ、ハゲ!

44天之御名無主2015/04/06(月) 23:23:47.46
最親説では
・ネアンデルタールは喋れたらしい
・ネアンデルタールは金髪碧眼白肌の人たちだけではなかった
(まあメラニンを作る機能が正常に機能していればそうだわな
金髪碧眼白肌のネアンデルタールは後から出てきたらしい

45天之御名無主2015/04/17(金) 13:12:39.54
混血もした

46天之御名無主2015/04/23(木) 18:32:31.46
↑最近そっちの考え方が主流でそ?

47天之御名無主2015/05/19(火) 19:53:27.50
ビッグフットなんかはアメリカより南米とかアフリカかな

48天之御名無主2015/05/29(金) 11:37:00.91
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
  共通覧
  http://s-at-e.net/scurl/common-list.html
 
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-0074.html
 
 ・A   http://s-at-e.net/scurl/ia-A.html
 ・T   http://s-at-e.net/scurl/ia-T.html
 
  碧 
  http://s-at-e.net/scurl/Blue.html
 
 〈 http://s-at-e.net/scurl/kenmou-post_id_28.html
 〈 http://atsites.jp/sate/ImaLin/imaitsuwa/imaitsuwa.html

49天之御名無主2015/05/29(金) 13:00:04.96
↑なんだよ、これ

50天之御名無主2015/06/03(水) 18:35:11.01
オリンポスの神々以前にはティターン信仰が存在し…
なんて論考が昔はあったんですかね

51天之御名無主2015/06/04(木) 14:30:10.75
>>48
スレチコピペやめろいっ、ハゲ!

52天之御名無主2015/06/27(土) 13:56:51.26
>>51
同意だ。

53天之御名無主2015/08/29(土) 14:15:34.95
同意!

54天之御名無主2016/07/29(金) 23:36:43.86
同意します

55天之御名無主2016/07/30(土) 22:02:52.94
日本にも巨人の話はあるね

八束水臣津野命
ダイダラボッチの元ネタ

56天之御名無主2016/07/30(土) 22:18:16.81
元ネタなのかな?
まあ淵源は古い神話伝説にあるとしても太々法師という名称は「法師」という単語が入ってきた後のものだからなあ。

57天之御名無主2016/08/11(木) 15:03:06.87
少ないね

58天之御名無主2016/08/16(火) 03:12:51.62
「進撃のなんたら」・・って、お話をしてるのか?

ところで、ブラジルかどこかで。直径2mはある「頭蓋骨」や「骨」が発掘
されて。かつて "人類 " には、たくさんの種類があって「巨大人類」も本
当に存在していた可能性がある。なんて、ニュースをやっていた。

ところで、巨人もいいが。べつに、ピグミー族のことではないが=「小人」
も存在していたかも知れない。日本でいうなら、沖縄のキジムナーや東北
地方の座敷わらしや北海道アイヌのコロポックルなどが、そうだ。

59天之御名無主2016/08/16(火) 03:40:16.82
>>25
巨人=巨大な権力と言うのはあり得るかもしれない。
ケチュア語のコカパク=アプは巨人だが、コカパクで巨大=権力の意でアプは人。
転じて権力者と言う意味にもなる。
あと、巨人じゃないけどシュメールの大蛇(ドラゴン)とされるウシュム=ガルもウシュムで独裁・権力、ガルは人・王。
こっちも権力者又は独裁者の意味になる。
中国の黄帝・禹王伝説も同じ様な感じなんだろう。
>>58
その巨大な骨というのは合成で嘘らしい。
ただ、最近では港川原人や中国の鄖県人など新原人が発見され、古代に数多の原人が居たというのは事実。
小人も巨人同様小さい人に対し、畏敬の念を抱きそこから信仰・伝承が生まれたのかもしれない。
そもそも進撃は様々な地域の巨人及び巨人伝承寄せ集め漫画だからなw

60天之御名無主2016/08/16(火) 11:40:57.07
コロポックルは海を渡って北海等へ土器用の粘土を採集にきていた樺太アイヌのこと。 言葉も習俗も違うので交流もなく隠れて行動していた。
語り継がれる間にどういうわけか小人扱いされるようになった。

61天之御名無主2017/08/29(火) 06:08:28.78
↑どういうわけか-が問題

62天之御名無主2017/08/30(水) 00:35:58.29
そもそもアイヌ人は北上した南方系だからねえ

63天之御名無主2017/09/06(水) 13:58:42.27
筋骨自体が強大ならば三メートル半くらいまでの巨人は生存可能かな

64天之御名無主2017/09/19(火) 14:53:32.29
過去に巨人が存在していたとしても、せいぜえその位までだらう

65天之御名無主2017/09/19(火) 16:24:41.50
巨大動物の骨から想像しただけだと思うよ

66天之御名無主2017/09/25(月) 23:00:31.13
ティターン族が先史ヨーロッパの神々とwikiには書かれているが、蛇神や女神が怪物=巨人扱いされたんだろう
>>65
先史時代の蛇や女神を象った遺物は見つかっているが巨人を象った遺物はない
恐らく、恐竜の骨=ドラゴン同様に大男の骨(ネアンデルタール人)の骨を見て巨人を連想したんだろう

67天之御名無主2017/09/26(火) 00:07:11.92
自転の影響で極部に近いほど巨大化し、
磁気圏と宇宙線の影響で極部に近いほど色白になり、毛の色も抜け、目の色も抜ける

68天之御名無主2017/09/26(火) 00:08:52.22
逆に赤道に近いほど自転の影響で小人化し、
日光に適応するために色黒になり黒髪になり黒目になる

69天之御名無主2017/09/26(火) 00:12:26.81
トールホワイトのエイリアンというのは
北極圏の巨体で色白で金髪で青目の人が
氷河期になり南下してきたことを指している
エイリアン(異邦人)を宇宙人とわざと変えてネタにしているだけ

70天之御名無主2017/10/21(土) 21:39:13.98
なーるへそ。

71名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 14:39:37.25
ネタだよな、やっぱりさ

72天之御名無主2017/12/29(金) 15:51:17.24
あげとくか

73天之御名無主2017/12/29(金) 16:43:31.03
217長木長介「死ねっ!! ブサメンキモメン色川高志っ!!」2017/12/21(木) 15:54:03.06ID:mTfD4QF+
【警察による国民監視衛星の悪用】
◎電磁波を使った国民に対する人体実験・虐待・拷問・性犯罪

『未分類 電磁波による拷問と性犯罪 Archive. is』の記事を御覧ください。
http://archive.fo/sFWAh

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【告発者】色川高志(葛飾区青戸6)
◎日本全国にたくさんの被害者がいます。
@私、色川高志はこのような犯罪を絶対に認めないし絶対に許さない!!
A私、色川高志はこの犯罪の撲滅のために最後まで闘い抜くことを誓います!!
B私、色川高志は邪悪な警察権力に対して敢然と立ち向かうことを皆様にお約束します!!
C私、色川高志は被害者に代わり自らが電磁波による人体への攻撃を受ける覚悟でいます!!

74天之御名無主2018/01/31(水) 08:28:44.94
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

DUMEQ

75天之御名無主2018/04/04(水) 13:03:07.79
gsdkx@s

新着レスの表示
レスを投稿する