スラブ神話・民話について

1天之御名無主2013/10/23(水) 13:16:42.40
あまり話題にならないので建ててみました。

145天之御名無主2018/09/23(日) 19:21:06.60
>>144
悪霊という表現も良いかもしれないが君がルサールカについてネットでググる中でいずれ「幽霊」という言葉とも出会うことだろう
Good Luck.

146天之御名無主2018/09/23(日) 19:30:25.45
>>145
何がGood Luckだよ!

147天之御名無主2018/09/23(日) 20:03:12.24
>>143
なるほど、説明ありがとうございます。それで死体のようなものが。。。

148天之御名無主2018/09/23(日) 21:08:43.16
>>142
こういう迷信的なものはキリスト教になっても残るものだね

149天之御名無主2018/09/24(月) 01:58:40.01
>>143
男を殺すってことはWikipediaに書かれていないよね

150天之御名無主2018/09/24(月) 03:19:39.22
ルサールカの絵は難解?
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/85/Witold_Pruszkowski-Rusalki.jpg

一番下の死体はルサールカに殺された男性で右上の帽子はその男性の帽子だろうか。
上半身を露出したルサールカは男を誘惑する役目?
服を着た2人のルサールカは男を踊り殺してご満悦なのだろうか?

151天之御名無主2018/09/24(月) 05:48:45.05

152天之御名無主2018/09/24(月) 12:22:29.07
>>151
URLありがとう
セーレーンに通ずる性質もある感じ

153天之御名無主2018/09/24(月) 12:52:40.49
>>151
水に引き込んで殺すという記述もある。
全体的に出典がないので、Wikipediaには書けないのだろう。

154天之御名無主2018/09/24(月) 13:05:35.99
>>151Thanks.最初のURLの資料に「女神というより幽霊のようなもので」とあるな。

同じ資料内に「美貌と上手なで踊りで男を惑わして命尽きるまで男を踊り狂わせて殺してしまう」となると、>>150の絵は確かにそれを成就してご満悦のルサールカたちかもしれない。

155天之御名無主2018/09/24(月) 15:25:05.49
こわいな

156天之御名無主2018/09/24(月) 16:21:03.03
ジゼルもどっかで繋がっとるでえ、そんなもん。

157天之御名無主2018/09/25(火) 05:51:54.38
こんな感じで断片的にでもスラブの民話や神話が紹介され、微々たる動きであっても知る人が拡大していくと良いな

158天之御名無主2018/09/25(火) 10:43:38.46
>>157
同意 庶民のこんなムーブメントも馬鹿にできない

159天之御名無主2018/09/25(火) 12:58:30.09
>>157
ルサールカは地域によっては老婆だったり水に引き込んで殺すものもいたり一貫性がない。
スラブ民族はお互いに連帯したことがないから神話や民話に統一感がない。

160天之御名無主2018/09/25(火) 13:32:36.21
>>157
確かに現状は断片的であっても我が国にもスラブ民話等もっと知られてほしいな。自分もこのスレで初めてルサールカを知った。
>>159
擽り殺すという記述もあった。
地域性で容姿も呼び名もかなり異なるものがある。
今後の研究の進展と携わる者の交流にも期待したい。

161天之御名無主2018/09/25(火) 15:00:36.85
スラブ神話はまとまりが悪い上に研究者によって解釈が違いすぎる。
もっと研究が進めばいいのだが、資料が少ない。

162天之御名無主2018/09/25(火) 15:11:01.60
スラブ神話・民話の研究成果なんて、理系と違ってゆっくりとした進展なんだろうと思うわ…

 全ての戦士の中で最強なのはこの2つ「時間」と「忍耐力」だ。byトルストイ

163天之御名無主2018/09/25(火) 19:54:58.32
>>160
>擽り殺すという記述もあった。

くすぐって死ぬの?

164天之御名無主2018/09/25(火) 20:04:20.93
>>163記述はここ
http://www.jiten.info/dic/rusalki.html

実際に人間が擽りで死ぬかどうかは自分で検索を

165天之御名無主2018/09/25(火) 20:19:21.04
>>164
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1080347680
くすぐって死ぬかどうかは微妙なのね

166天之御名無主2018/09/25(火) 23:38:14.75
スラブ神話のことをよく調べてよくまとめた本があればいいのだが

167天之御名無主2018/10/01(月) 09:47:38.79
スラブ人は総じて貧しいからねえ
神話の研究どころではないかと

168天之御名無主2018/10/01(月) 13:21:11.68
日本語訳された研究書いくつかあるし
民俗学は東ヨーロッパでは盛んですけど

169天之御名無主2018/10/01(月) 21:39:30.03
希望と向上心は持ち続けるべき

170天之御名無主2018/10/03(水) 11:48:01.93
>>168
アマゾンで検索すると絶版になった古い本しか出てこない

171天之御名無主2018/10/03(水) 11:50:24.91
>>150
それにしても分かりにくい絵だな
何を表現したいのかが伝わってこない
こんなのだから二流の絵描きなんだよ

172天之御名無主2018/10/03(水) 13:12:26.82
西洋古典絵画はその文化…聖書や神話、伝説等の背景に関する知識を持っていないと理解出来ないものが多い
芸術は爆発!ではなく、(古典の場合は特に)かなり理屈、約束ごと、方程式的なものを知りその上で観なければ解らない
…と大学の時に教養課程で教えられた
自分もネットでルサールカの伝説を確認したら>>150の絵が理解できた

173天之御名無主2018/10/03(水) 21:23:13.41
お前らルサールカで抜いているんだろ?

174天之御名無主2018/10/04(木) 00:36:26.59
↑馬鹿ハッケソwwww

175天之御名無主2018/10/04(木) 00:51:01.12
>>173
超過疎スレなのにルサールカの話題になると人が増えた。
その可能性は高い。

176天之御名無主2018/10/04(木) 01:01:14.04
自演乙w

177天之御名無主2018/10/04(木) 05:53:13.44
>>172
パロディも背景や基を知らないとわからないし面白くない。

178天之御名無主2018/10/04(木) 08:28:47.12
そりゃそうだ

179天之御名無主2018/10/04(木) 12:50:49.58
日本ではパロディという文化は風刺というより、既存のキャラクターを拝借して好き勝手するものになってしまっている
それは特にコミケ文化等に顕著

180天之御名無主2018/10/04(木) 16:26:23.02
ロシア民話で有名な「イワンの馬鹿」
ロシアの民俗学者でロシア民話研究家のアレクサンドル・アファナーシェフや文豪トルストイ作品集にも入っている。
殊にアファナーシェフは「ロシアのグリム兄弟」とも呼ばれていて収録した作品集にも触れることができる。

181天之御名無主2018/10/04(木) 18:14:24.03
民謡も結構豊富だな
聴けるもの、手に入るもの、読めるものからtryしていくしかないもんな

182天之御名無主2018/10/05(金) 07:02:32.86
ロシアは多民族国家だから古い文化の調査やまとめも大変なんだろうけど、その分ネタも豊富にあるのだろう。

183天之御名無主2018/10/06(土) 15:21:08.20
アネクドートと呼ばれるロシアのジョークはなかなか面白くて興味がある

病院で医者が診察後に患者に言った
「酒も煙草も女も禁止です」
「そんな!先生、私は男なんですよっ!」
「…勿論ヒゲ剃りくらいはしてもいいです」
ワロタww

184天之御名無主2018/10/10(水) 01:15:51.19
http://rossia.web.fc2.com/pc/folklor/bog.html

>ベロボーグ Белобог
>文字通り «白い神»。ただしベロボーグなる神が崇拝された痕跡、それどころか、ベロボーグなる神が «実在» した痕跡すらない。

スラブ神話は謎が多い

185天之御名無主2018/10/10(水) 20:12:49.00
>>184
興味深い資料Thank You
「ポーランド人やチェコ人も含めたスラヴ人はかなり遅くまで文化的一体性を保っていた」という記述にも興味を持った。

また、残されている文書の解釈には客観性と注意を要すること
或いはまた、ソ連崩壊後は関わる者独自の解釈が主張されたり、新しい神話が編まれたりする状況なのだろうかという点にも意識を持ちたい

186天之御名無主2018/10/11(木) 05:32:12.59
何も根拠を出さずに否定するだけという態度はつまらないものだが、必要に応じて資料が出てくるとグッと面白くなり興味も広がる。

187天之御名無主2018/10/11(木) 14:33:09.58
最近(この夏の終わり頃から)このスレも資料や具体例が示されることも増え、充実してきた

188天之御名無主2018/10/12(金) 20:19:42.01
そういう方が楽しい。

189天之御名無主2018/10/15(月) 22:05:52.58
>>185
面白かった

190天之御名無主2018/10/17(水) 16:57:16.58
>>181ロシア民謡のポーリュシカポーレが好きだと書こうとしたら
この曲は民謡ではなく、グーセフ作詞クニッペル作曲の交響曲の一部ということを知った
日本では70年代始め俳優の仲雅美が日本語歌詞で歌ってヒット

191天之御名無主2018/10/17(水) 23:48:05.61
ソ連の共産党軍が軍歌に使った。

192天之御名無主2018/10/22(月) 14:13:15.65
勇ましい曲調だもの

193天之御名無主2018/10/31(水) 03:38:52.18
>>173
>お前らルサールカで抜いているんだろ?

>>150の絵で抜けなくはないな

194天之御名無主2018/10/31(水) 13:39:14.34
やはり大学生の夏休みが完全終了した時期(9月中頃〜後半)辺りからスレの伸びが遅くなったかな。

195天之御名無主2018/11/15(木) 14:54:46.76
>>194
全部俺の自作自演だから当然

新着レスの表示
レスを投稿する