日本神話総合スレ九©2ch.net

1天之御名無主 転載ダメ©2ch.net2016/12/11(日) 06:43:58.56
  三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  何でこんなになるまで放っておいたんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ   ←上坂すみれ
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

          oノ oノ
          |  |  三
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    |`----|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /

570天之御名無主2017/10/08(日) 10:13:13.11
竹田恒泰が出した「古事記完全講義」を図書館で発見したので読んでみたら意外と面白かった
作者のことはあんまり好きじゃなかったんだけど

571天之御名無主2017/10/31(火) 12:59:27.01
ネット上にあるのはトンデモ説、
オカルト説ばかりで、
さらにその受け売りばかりが
氾濫している。

一度もまともな学術書も読まずに
自分の浅い知識から妄想した
トンデモ説を恥ずかしげもなく
晒す風潮には疑問を感じる。

572天之御名無主2017/11/01(水) 21:43:45.40
>>561
肝心の件の人らは出雲(いずも)とは言ってなかったのでは?

大体、古代に於いて雲/クモの文字は卑下した差別的表現だったはすですから

涌き出る雲(クモ)のようにそこかしこにむちゃくちゃ沢山いて、
討伐をかけるとクモの子を散らしたように消え失せる?
そんなイメージから出雲を充てられたた。

573天之御名無主2017/11/01(水) 23:08:16.84
>>572
>大体、古代に於いて雲/クモの文字は卑下した差別的表現だったはすですから

どの文献が根拠なんですか?

574天之御名無主2017/11/02(木) 04:22:50.20
土雲

575天之御名無主2017/11/02(木) 10:38:29.88
それは蜘蛛だ

576天之御名無主2017/11/08(水) 10:48:03.49
>>569
歴史の勝者が創作したキキ神話に合わない伝承や、
祭神と神社名が合わない事をどう説明するの?
みんな一概に偽作や妄想とかで一蹴できないレベル?

577天之御名無主2017/12/08(金) 01:47:21.31
日本神話、おもしろくて簡単でさくっと読めるやつとかありませんか?

578天之御名無主2017/12/09(土) 21:26:38.83
>>551
ウズ。の新解釈?空耳阿波〜?
、、、ウズは光、輝く(ヘブライ語)
そうすると、天ウズ女は、、、、天照女神/天(≒高)光媛、、、高光媛命(第8代オオナモチと高津媛/多岐津媛命の御女。ホアカリ/ニギハヤヒの后(1人目))

579天之御名無主2017/12/09(土) 21:58:57.38
>>576
今時神話を創作とか、10年遅れてるなw

580天之御名無主2017/12/09(土) 22:10:48.94
ネットでひな人形の起源はアマテラスとスラノオの誓約って説を見てなるほどと思ったけどこの説の出所ってどこなんだろう
そして信ぴょう性はどれほどのものだろう

581天之御名無主2017/12/10(日) 01:53:08.45
出所は知らないが女雛と男雛、三人官女と五人囃子のセットが誓約と合致してるからってのが根拠のよう
けどそんな豪勢になったのは江戸時代からのようだからまず的外れかと
原点の一つの流し雛の性質から考えるとむしろイザナギの禊の方が合致する気がする

582天之御名無主2017/12/10(日) 02:20:10.85
>流し雛
>『源氏物語』の須磨の巻に出てくるほどに歴史は古い。光源氏がお祓いをした人形(形代)を船に乗せ、須磨の海に流したという著述がある。

これ禊よりもヒルコを船に載せて海に捨てた話に近くない?

583天之御名無主2017/12/10(日) 14:16:38.41
>祓い人形と同様に身の穢れを水に流して清める意味の民俗行事
ヒルコを海に捨てた話がこれに当たるならヒルコの話でも近いと思うよ

584天之御名無主2017/12/13(水) 22:56:19.56
アスタロスとイシュタルとイナンナを検索しろ。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1511490955/

661本当にあった怖い名無し2017/12/09(土) 02:07:05.26ID:2hmL36G30
もう一度、整理しよう。

地縛霊がいる意味というものを。さぁ、君は思い出せるかな。
私の書き込みを見ていなかった人は、まだ知らないかもしれない。

地縛霊がいることで誰が得をすると思う?

まず、地上の教師の仕事が忙しくなる。そして警官も仕事が忙しくなる。
また、霊界の教師の仕事もなくならない。

以上です。

585天之御名無主2017/12/15(金) 15:26:34.22
古事記を読むならどこの本がいいですか?
個人的には解説が豊富な講談社が良さそうだと思いましたが、著者の経歴ががよくわかりません
次田さんの史学的な評価はどれほどですか

5865852017/12/15(金) 17:30:14.91
ちなみに次田本は比較文化論を嫌う神職や右翼の方々からの評価が芳しくないようです

確かに角川ソフィア文庫の中村本に比べれば読み仮名のルビが余りにも省かれているので流石に30余年の研究差を感じましたが、中村本の解説は巻末に纏めて書かれている程度で、時代考証や古典文献学的仮説を多分に含む次田本の解説の豊富さには遠く及ばないと思いました
また小学館の神野志本も同様にテキスト主義の体をとっており、時代考証に深く踏み込むことを避けています

おそらく講談社全三巻は次田氏の多弁が仇となり、ややトンデモ扱いされている感があります
次田本の現代における評価はどのようなものでしょうか?

(次田本に書かれていることを何処から何処まで信じていいのか不安ですし、何より私は門外漢ですので、最近の研究事情について全く知りません...)

ここら辺の出版事情に詳しい方、最近の研究事情について何か知っている方がいましたらぜひ教えてくださいm(_ _)m

587天之御名無主2017/12/17(日) 19:55:59.59
古事記にナマコの口が裂けてる由来が書かれてるけどナマコの口ってどう見ても裂けてないじゃん
学会ではこの矛盾はどう考えられてるの?

588天之御名無主2017/12/18(月) 00:20:18.10
古代人がそう考えたんだからしょうがない
現代科学の見地でいちいち昔の時代の思想・思考を批判するとか、アホかと
それは学会の仕事じゃない

589天之御名無主2017/12/21(木) 23:07:37.37
>>571
ソースはwikiのサヨク多いしな

意訳、史書にないもので妄想とキチガイが溢れすぎ

590天之御名無主2017/12/23(土) 11:59:00.54
すまん、誰か知識皆無の俺に論文書く時に絶対挙げといた方がいい黄泉国の先行論文とか教えてくれ

591天之御名無主2017/12/27(水) 13:59:09.80
そういや、イザナミが黄泉神っていう説誰が最初に唱えたの?本文表記じゃ黄泉神が一柱なのか数柱の神の総称なのかわかんないやん?しかも概念的な神なのかもしれんし

592天之御名無主2017/12/27(水) 20:30:25.34
>>591
説も何も、古事記にそう書いてあるだろ。

故、號其伊邪那美~命、謂?泉津大~。

5935922017/12/27(水) 20:31:54.85
文字化け失礼

故、號其伊邪那美~命、謂黄泉津大~。

黄は原文では旧字体

594天之御名無主2017/12/27(水) 23:58:55.46
古事記じゃなくて、日本書紀(の一書)では、
その辺り(黄泉神やヨモツシコメや千五百の黄泉軍や黄泉津大神)の表現は、
どうだったっけ?

595天之御名無主2017/12/28(木) 12:17:24.19
学問版なのに、古事記・日本書記の参考書籍すらない低学歴な池沼がいるようだな

596天之御名無主2017/12/28(木) 12:18:19.03
学問版なのに、古事記・日本書記の参考書籍すらない低学歴な池沼がいるようだな

597天之御名無主2017/12/31(日) 20:32:19.66
板な

598天之御名無主2017/12/31(日) 22:02:33.82
>>593
でもこれってイザナキが黄泉訪問した後に、スサノヲがクシナダの祖父母に自分の別の名前教えたとか根の国に来たオオアナムヂがスサノヲに別名で呼ばれたとかじゃなくて、第三者的な表記されてるわけじゃん?
しかもイザナミ黄泉神じゃなくて黄泉"大"神やんけ

599天之御名無主2018/01/01(月) 07:04:05.50
黄泉の新参者でありながら、数多ある黄泉の神を退け、
速攻で黄泉の大神になったイザナミ

600天之御名無主2018/01/01(月) 12:57:38.74
>>598
黄泉神と黄泉大神の違いを論じてみて

601天之御名無主2018/01/01(月) 14:47:41.18
ワタツミのワタは海を意味する言葉と言われてるが本当に海を意味してるのだろうか?
ワタが海を意味する言葉だとしたら何故それがウミという全く違う言葉に置き換わり本来海を意味していたはずのワタがワタツミの名前の中に残るのみとなったのか
古代でも海のことをワタと呼んでいた人間などいなかったのではないのか

602天之御名無主2018/01/01(月) 14:56:09.46
大きい辞書見たら、日本書記に何か所か「わた」で「海」を意味するところあるよ

603 【あたり】 【36円】 2018/01/01(月) 21:16:20.53
あけおめことよろ
「わた」は朝鮮語の「パダ」から来た外来語
海自体の大和言葉は、昔から変わらず「うみ」

604天之御名無主2018/01/02(火) 13:06:12.95
>>600
大が入ってるから黄泉神より偉いんじゃね(ガバガバ理論)

605天之御名無主2018/01/02(火) 16:53:22.57
>>601
綿みたいな泡が寄せては返すから、ウミをワタって言ってた

606天之御名無主2018/01/02(火) 21:14:57.82
普段使ってない外来語をなんで神名に使うの?

607天之御名無主2018/01/02(火) 22:00:40.22
外国語じゃなくて外来語は普通に普段から使う

608天之御名無主2018/01/02(火) 22:18:43.01
外来語という意識がなかったんだろ

609天之御名無主2018/01/03(水) 00:00:49.00
ワタとパダなんて全然似てないだろ
water(ワター)が由来の方がまだ有り得るわ

610天之御名無主2018/01/03(水) 00:12:11.97
日本語は、文法はウラルアルタイ系で朝鮮語と同系だが
基本的な生活単語自体は、存外に南方系統由来が多いもの

611天之御名無主2018/01/04(木) 13:34:04.64
日本語が全言語の大元だからね

612天之御名無主2018/01/05(金) 11:10:23.88
と、バカウヨが申しております

613天之御名無主2018/01/05(金) 16:40:25.73
ナチスのアーリア族至上主義をコピーした
ウラル・アルタイ族至上主義から日本語を持ち上げているのが
国家社会主義日本労働者党などのバカウヨだからね

614天之御名無主2018/01/05(金) 18:50:23.95
>>610
それ言われてたの明治の頃だぞ

615天之御名無主2018/01/13(土) 23:44:01.72
>>601
ワタ△
ハタ◎

ハをワとも発音する事からのすり替え。

616天之御名無主2018/01/13(土) 23:47:52.02
>>609
意外と的を射ているかも?
英語(大本はユダヤ?)と日本語には比較的共通、似た音韻と意味があまたあるようです。

617天之御名無主2018/01/13(土) 23:56:56.02
秦国人らが海(波涛)を渡って大挙して渡来してきたからか?

618天之御名無主2018/01/14(日) 20:52:49.20
ichiouichibanuemadeittara orenomotowo hanaretandayo stugyousitandayo
dakara jibunnde gannbattokureyo

619天之御名無主2018/01/15(月) 20:46:54.93
汚 @Ade 78〜80(88tenguraidemoii Bde +20→+30〜35nisiteoku

620天之御名無主2018/01/15(月) 22:56:59.62
50guraisikanainyakara z guraino sennseki de derukotoninattaraakanyo

新着レスの表示
レスを投稿する