?奈良県のヤングリーグを語ろう?

1代行2012/06/19(火) 20:57:05.81ID:h4ahQuq0
ボーイズ・シニアに負けるな!ヤングリーグも皆さんで盛り上げましょう。

113名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 02:22:16.73ID:3ING6oM/
■関東大学サッカー1部 
最下位で最終節の専修大が“奇跡の逆転1部残留劇”「最高の雰囲気でした!」
関東大学サッカー1部リーグは、下位3チームのうち、2チームが2部降格するという状況で最終節で迎えていた。
対象となっていたのは、勝ち点で並ぶ10位・日本体育大と11位・慶應義塾大、そして勝ち点2差で最下位の専修大だった。
最も不利な状況にいたのは専修大だったが、前半15分にFW岸晃司(2年=川崎F U-18)が頭で奪ったゴールを守り抜いて、東洋大に1-0で勝利した。
後半38分にはDF西村慧祐(2年=習志野高)が退場する難しい展開だったが、最低条件の勝ち点3を積み上げていた。

気になる他会場の結果は全く耳に入っていなかった。そして勝利したあとも、スタンドの応援席が盛り上がっていなかったことから、イレブンは降格が決まったと思ったという。
しかし歓喜の瞬間はすぐに訪れた。センターサークル付近での整列が終わり、相手ベンチにあいさつに行く際にスタンドから歓声が上がったのだ。
実は対象だった慶大はすでに流通経済大に1-3という状況だったが、後半アディショナルタイムまでリードしていた日体大が、法政大に土壇場で追いつかれたのだ。
この結果、勝ち点で日体大に並び、得失点差で上回る専修大に、土壇場で1部残留が転がり込んだ。

諦めかけていたという主将DF田口圭介(4年=国士舘高)も歓声が上がったことで驚いた。「スタンドから歓声が上がって、それで気づいたという感じです」。
前節、日体大との直接対決に敗れ、最下位に転落してからの奇跡の残留劇。OBらから『絶対残留しろ』と発破をかけられていたという田口は、「最高の雰囲気でした!」と奇跡を笑顔で振り返った。

114名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 02:24:17.57ID:3ING6oM/
■11月19日(日) 練習試合
神奈川大 200 000 001= 3
専修大学 060 220 00x=10
(4)3年工藤 →1年大庭
(8)3年山田 →1年龍野
(3)3年福永
(9)3年秦  →1年陣
(7)2年平湯 →2年火ノ浦
(6)1年金沢 →2年池間
(DH)2年齋藤 →1年漆原
(5)2年岡本 →2年寺沢
(2)3年大橋 →1年大澤→2年深水
【投手】1年道脇(3回)ー2年金城(2回)−2年武田(2回)−1年上野(2回)
■2018 専大野球部
主 将 3年福永裕基(天理高校)
副主将 3年小北大成(天理高校)  2年池間誉人(糸満高校)

115名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 02:26:36.75ID:3ING6oM/
■12月2日(土)練習試合
専修大学000003310=7 
立教大学002000121=6
2年火ノ浦(9)4打数3安打
3年工藤 (4)→2年寺沢(3)
3年福永 (3)3打数1安打
3年秦  (DH)2打数1安打→2年池間
2年平湯 (7)4打数1安打
2年岡本 (5)→1年金沢(5)
1年大庭 (6)4打数2安打
3年大橋 (2)
3年山田 (8)
2年大曲工業竹田投手 5回4安打2失点
2年専大松戸角谷投手 3回6安打(1ホームラン)3失点
2年中部商業前田投手 1回1安打1失点
打線は、火ノ浦選手の3安打.福永選手の7回二死満塁での3塁打3打点、バンド、盗塁を絡ませ得点し来期に期待を持たせた。

■関東大学ラグビーリーグ戦 1部・2部入替戦 熊谷ラグビー場
12月9日(土)
(1部7位)拓殖大学ー立正大学(2部2位) 午前11時30分〜
(1部8位)関東学院ー専修大学(2部1位) 午後2時〜

116名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 06:47:45.44ID:3ING6oM/
【専修】川上(専松)吉川(坂井)三村(明豐)青柳(松商学園) 住野(千原台)
【亜細亜】松本(東海菅生)清水(星稜)後藤(神戸国際)木本(秀岳舘)
【國學院】ダンテ山本(大阪桐蔭)
【立正】宮里(常総) 佐藤(三本松)
【中央】皆川(前育)高橋(関東一)後藤(城西)古賀(福大大濠)稲垣(日本文理)大関(作新)藤井(松商学園)
【駒沢】鵜飼(中京大中京)佐藤(広陵)千丸、太刀岡(花咲)吉田(駒沢)
【日本】石川(習志野)海野(日大三島)大久保(作新学院)津高(報徳学園)市川(二松学舎)神村、小浜(滋賀学園)金本(龍谷大平安)柿澤、津原(日大三)中山(佐野日大)峯村、綿田(木更津総合)吉松(山梨学院) 田上(九州学院)中島(鳥取城北) ブライト健太(葛飾野)
【青山学院】泉口(大阪桐蔭) 永山(報徳学園)井上(日大三) 森(富山一) 斎藤(聖光学院)
【国士館】須永(花咲)
【早稲田】徳山・岩本(大阪桐蔭)西垣(報徳)鈴木(作新)
【慶応】正木・森田(慶応) 若林(履正社)
【法政】古屋敷(八戸工大一)宮原(宇治山田商)三浦(福岡大大濠)山下(木更津総合)平元(広陵)後藤(滋賀学園)中原(尽誠学園)諸橋(中京大中京)岡田(龍谷大平安)
【明治】高橋(小諸商)磯村(中京大中京)竹田(履正社)宮内(山梨学院)米原(八王子)戸部(前橋育英)五十嵐(山梨学院)篠原(報徳学園)植田(高松商)小泉(聖光学院) 藤井(松商学園)陶山(常総学院)丸山(前橋育英)宮田(育英)
【立教】根岸(前橋育英)川端(秀岳館) 太田(智弁学園)宮坂(大垣日大)片山(履正社)東(福岡大大濠)栗尾(山梨学院)川満(興南)小幡(立教池袋)

117名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 06:48:49.52ID:3ING6oM/
■浦和レッズ長澤和輝 激動の3か月「ストーリーとしては出来過ぎ」
ACL決勝第2戦 浦和1-0アルヒラル 埼玉スタジアム
試合開始からエンジン全開だった。浦和レッズMF長澤和輝は前半1分、8分と立て続けに高い位置でボールを奪い、フィニッシュまで持ち込む。
4-2-3-1のトップ下に入り、守備時にはFW興梠慎三と2トップ気味になってハイプレスをかけた。専修大卒業後、当時ブンデスリーガ2部のケルンに入団。2年間、ドイツでプレーした。
9月27日、10月18日に行われたACL準決勝の上海上港戦でアウェー、ホームともにフル出場し、攻守に躍動。
この活躍が日本代表のハリルホジッチ監督の目に留まり、今月の欧州遠征でA代表に初選出されると、14日のベルギー戦(1-0)で先発デビューを果たした。
そしてこの日、ACL優勝を達成。
「ストーリーとしては出来過ぎ」。本人も思わず苦笑いするほど、この3か月で自身をめぐる環境は大きく変わった。
「優勝できたことで次の道につながった。さらにレベルの高い相手にチャレンジできることは選手として幸せ。そこに向けていい準備をして、さらに高みを目指したい」。
長澤の“シンデレラストーリー”はどこまで続くのか。

■浦和レッズ長澤和輝 海外メディアが称賛
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(CL)決勝第2戦は25日、浦和レッズがアル・ヒラル(サウジアラビア)を1-0で破り、10年ぶりにアジア王者に輝いた。
5万7727人の大観衆を歓喜の渦へと誘った一戦で、中盤を支えたのが11月の欧州遠征で日本代表デビューを飾った長澤だった。
海外メディアも反応し、米スポーツ専門局「ESPN」は「浦和の出だしは最高に輝かしいものだった」と評するとともに、その理由について記している。
「アル・ヒラルの守備陣に激しいプレッシャーをかけ続け、開始1分でナガサワが決定機を創出してみせた。
絶え間ないプレッシングと体を張ったブロックでアル・ヒラルの攻撃を無効化した長澤の働きを称賛。
急成長を遂げた長澤の活躍もあり、2007年以来となるアジアの頂点に立った浦和。次なる舞台はクラブW杯。
FW本田圭佑を擁するパチューカ(北中米カリブ海)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドら豪華なタレントを誇るレアル・マドリード(欧州)など、各大陸の王者が集う大舞台で、今度は「世界一」の称号を掴みに行く。

118名無しさん@実況は実況板で2017/12/03(日) 06:49:59.32ID:3ING6oM/
■関東大学サッカー1部 
最下位で最終節の専修大が“奇跡の逆転1部残留劇”「最高の雰囲気でした!」
関東大学サッカー1部リーグは、下位3チームのうち、2チームが2部降格するという状況で最終節で迎えていた。
対象となっていたのは、勝ち点で並ぶ10位・日本体育大と11位・慶應義塾大、そして勝ち点2差で最下位の専修大だった。
最も不利な状況にいたのは専修大だったが、前半15分にFW岸晃司(2年=川崎F U-18)が頭で奪ったゴールを守り抜いて、東洋大に1-0で勝利した。
後半38分にはDF西村慧祐(2年=習志野高)が退場する難しい展開だったが、最低条件の勝ち点3を積み上げていた。

気になる他会場の結果は全く耳に入っていなかった。そして勝利したあとも、スタンドの応援席が盛り上がっていなかったことから、イレブンは降格が決まったと思ったという。
しかし歓喜の瞬間はすぐに訪れた。センターサークル付近での整列が終わり、相手ベンチにあいさつに行く際にスタンドから歓声が上がったのだ。
実は対象だった慶大はすでに流通経済大に1-3という状況だったが、後半アディショナルタイムまでリードしていた日体大が、法政大に土壇場で追いつかれたのだ。
この結果、勝ち点で日体大に並び、得失点差で上回る専修大に、土壇場で1部残留が転がり込んだ。

諦めかけていたという主将DF田口圭介(4年=国士舘高)も歓声が上がったことで驚いた。「スタンドから歓声が上がって、それで気づいたという感じです」。
前節、日体大との直接対決に敗れ、最下位に転落してからの奇跡の残留劇。OBらから『絶対残留しろ』と発破をかけられていたという田口は、「最高の雰囲気でした!」と奇跡を笑顔で振り返った。

119名無しさん@実況は実況板で2017/12/05(火) 13:27:35.08ID:wrd9uR9v
アラバマ州で飼い犬4頭に襲われ女性2人が食い殺される。犬は逃走中
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1512443980/

120名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 00:37:22.75ID:g+6mZd0q
12月7日、福岡市内のホテルで行われた新入団選手発表記者会見。今季日本一に輝いたホークスのユニホームに初めて袖を通した高橋は、他の10人のルーキーたちとともに緊張の面持ちで、多くのフラッシュを浴びた。球界で希少な下手投げ。
「アンダースローで投げるということが1番の武器。今、プロ野球には3人しかいない。アンダースローと言えば、高橋と言われるようになりたい」と決意を込めた。

 高橋のアンダースローへの挑戦はなかなかに早い。松戸第三中学2年の冬だった。「オーバースローで投げていたんですけど、結果が出なかったんです。
そこでサイドスローをやってみないか、と言われて」。多くの子供が本格派の投手を目指すであろう中で、野球少年にとっては大きな決断だったはずである。

「そこから徐々に腕の位置が下がっていって。今の高さになったのは高校3年生くらいです」

 体に負担がかかる投球フォームであるが、「意外と難しいという思いはなかったですね。肩肘に大きな怪我もなくやってこれました」と、スンナリと自分のものになったという。

121名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 00:41:00.78ID:g+6mZd0q
最速141キロ、将来的にはメジャー挑戦の希望も
 目標とするのは、やはり球界屈指のアンダーハンドである牧田和久である。ただ、牧田と異なるのは、その球速。高橋はアンダースローから最速141キロのストレートを投げ込む。
「もともと130キロちょっとだったんですけど、大学1年の冬に力が出せる、1番強くリリース出来るポイントを見つけたのが要因ですね。
2年の初に141キロを計測しました」といい「スピン量の多いボールを投げたいですね。スピン量が上がれば、浮き上がるようなボールになると思うので」と理想像を描く。

「牧田投手もですけど、渡辺俊介投手もアメリカに挑戦していたので、やっぱりメジャーも見据えて日本で活躍したいですね」と、
かつてロッテで活躍し、米独立リーグでもプレーした渡辺俊介投手、そして、今オフにメジャー挑戦を目指している牧田のように、米球界への思いも口にする。

 サブマリンの投手ならではの魅力を「オーバースローなら振らないような高さでも、バッターが振ってくれる。
そういうところでアンダースローは楽しいなと感じています」と語る高橋。
「球界で数少ない、絶滅危惧種なんて言われたりもしますけど、そういうのを無くしていくというか、これからアンダースローをやっていく子供たちとかに希望を与えられるような選手になりたい」。
球界を代表するサブマリンへの挑戦がはじまる。

122名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 00:44:05.25ID:g+6mZd0q
ソフトバンク ドラフト2位高橋投手
12月7日、福岡市内のホテルで行われた新入団選手発表記者会見。今季日本一に輝いたホークスのユニホームに初めて袖を通した高橋は、他の10人のルーキーたちとともに緊張の面持ちで、多くのフラッシュを浴びた。球界で希少な下手投げ。
「アンダースローで投げるということが1番の武器。今、プロ野球には3人しかいない。アンダースローと言えば、高橋と言われるようになりたい」と決意を込めた。

 高橋のアンダースローへの挑戦はなかなかに早い。松戸第三中学2年の冬だった。「オーバースローで投げていたんですけど、結果が出なかったんです。
そこでサイドスローをやってみないか、と言われて」。多くの子供が本格派の投手を目指すであろう中で、野球少年にとっては大きな決断だったはずである。
体に負担がかかる投球フォームであるが、「意外と難しいという思いはなかったですね。肩肘に大きな怪我もなくやってこれました」と、スンナリと自分のものになったという。

最速141キロ、将来的にはメジャー挑戦の希望も
 目標とするのは、やはり球界屈指のアンダーハンドである牧田和久である。ただ、牧田と異なるのは、その球速。高橋はアンダースローから最速141キロのストレートを投げ込む。
「もともと130キロちょっとだったんですけど、大学1年の冬に力が出せる、1番強くリリース出来るポイントを見つけたのが要因ですね。
2年の初に141キロを計測しました」といい「スピン量の多いボールを投げたいですね。スピン量が上がれば、浮き上がるようなボールになると思うので」と理想像を描く。

「牧田投手もですけど、渡辺俊介投手もアメリカに挑戦していたので、やっぱりメジャーも見据えて日本で活躍したいですね」と、
かつてロッテで活躍し、米独立リーグでもプレーした渡辺俊介投手、そして、今オフにメジャー挑戦を目指している牧田のように、米球界への思いも口にする。
球界を代表するサブマリンへの挑戦がはじまる。

123名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 00:45:22.26ID:g+6mZd0q
■日本ハム森山がイースタン本塁打王受賞
プロ1年目でイースタン・リーグ最多の18本塁打を記録した日本ハムの森山恵佑外野手は20日、東京都内のホテルで日本野球機構(NPB)から表彰を受けた。
熊崎勝彦コミッショナーから記念メダルを贈られ「毎日勉強の繰り返しで、あっという間の1年だった。学んだことを生かしてレベルアップしたい」と一層の飛躍を誓った。
99試合に出場し、364打数85安打。打率は2割3分4厘で17位だったが、本塁打は内田靖人内野手(楽天)と並び最多だった。
長打率も4割4分8厘でトップとなり、持ち味を発揮した。打点は57。
5試合に出場し無安打だった1軍について「1球ごとの精度が高く、甘い球が来ない。来季は早く初本塁打を打ちたい」と語った。
■ファーム新人賞に日本ハム・森山
日本ハム・森山がファーム表彰式でスポーツニッポン選定の新人賞を受賞し、甘利陽一スポーツ部野球担当部長から記念品が授与された。
森山は18本塁打を放ち、楽天・内田とともにイースタン本塁打王を獲得。
来季は「早く1軍で一発打ちたい」と抱負を述べた。

124名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 00:53:11.93ID:g+6mZd0q
■巨人・池田、倍増の2000万円で更改 オフは京都でお寺巡りを検討
巨人・池田駿投手(25)が4日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉し、倍増の2000万円でサインした。
初の契約更改で大幅アップとなり、「こんなに上がると思っていなかった」と笑顔を見せた。

 1年目の今季は開幕1軍を勝ち取り、2度の先発を含む33試合に登板し、0勝2敗、防御率3・35。シーズン終盤には僅差の場面で起用されるなど、即戦力左腕として実力を発揮した。
5月には7年交際した薬剤師と結婚。大幅昇給にも「あまりぜいたくするのは好きではない」と堅実な一面を見せたが、オフには京都でお寺巡りも検討しているという。
つかの間のオフでパワーを蓄え、「一年間役割をまっとうできるように。数字でいえば50試合」と意気込む来季へ臨む。(金額は推定)

125名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 19:51:02.61ID:g+6mZd0q
中3春…ソフトBドラ2高橋をアンダースローに改造したのは「佑ちゃんの同僚」

今秋のドラフトでソフトバンクが指名した支配下5選手の足跡を追う特集企画。ドラフト2位、高橋礼投手(22)=専大=の前編では、オーバースローから下手投げへ転向した背景に迫る。

 1995年11月2日、千葉県松戸市で伸彦と真子の長男として3100グラムで生まれた。幼少期の遊び相手は2歳上の姉登紀の同級生が多かったが、はたからでは年の差が分からないほどの体格、動きだったという。
ボールを握るきっかけは小学校入学と同時に入った「子ども会」。同会では女子がドッジボール、男子はソフトボールをするのが一般的だった。

 ピアノや習字もたしなんだ高橋が、唯一熱中したのがソフトボールだ。名古屋市出身の真子が中日ファンだった影響もあった。
伸彦は出勤前に近くの公園で早朝練習に付き合い、高橋家は一人息子の野球を中心に回りはじめた。

 主に遊撃手だった高橋は小学4年で投手に指名された。人生で初めての「下手投げ」はこの時だ。一方で、ソフトボールをやめる要因もこのウインドミル投法にあった。
伸彦に野球経験はなかったが「本格的に野球をやるときに支障が出るのでは」と危惧。ほどなくして硬式野球の「松戸ボーイズ」に転籍した。

中3春…ソフトBドラ2高橋をアンダースローに改造したのは「佑ちゃんの同僚」
「流山ボーイズ」に所属した中学時代の高橋礼
 中学時代は地元の強豪「流山ボーイズ」に所属した。同学年18人のうち6人が投手。
当時オーバースローの高橋の位置付けは3番手程度だった。きれいなフォームから投げる球は素直で打ち込まれるシーンが後を絶たなかった。

 中学3年の春。「0か100。でも、懸ける価値はある。横回転の方が合っている」。
コーチの新佐古剛人はアンダースロー転向を迫った。早大で斎藤佑樹(日本ハム)らとプレーした経験を持つ青年コーチの脳裏には、高橋がゴロを捕球した際に、ターンして横手から投げる球の勢いが焼き付いていた。

 「投手を続けるにはやるしかない」。登板機会に飢える高橋に、迷いはなかった。
新佐古は他の数人にもフォーム改造を提案したが実践したのは高橋だけ。最初はサイドスローに近いフォームながら、初めて投げるシンカーが右打者の膝元にストンと沈んだ。新佐古の直感は、的外れではなかった。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

126名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 19:54:35.73ID:g+6mZd0q
 アンダースローに転向した長身右腕の育成には名将さえも戸惑った。
進学した千葉・専大松戸高の監督は、茨城・藤代高、常総学院高などを春夏7度甲子園に導いた持丸修一だった。

 2年冬。高橋は再度、オーバースローにするよう持丸に命じられた。ただ既に横回転の投げ方が染みつき、上手から球威ある球は放たれることなく、2週間で断念。
持丸は「あの体形を見たら上から投げさせたくなる。アンダーはなかなか指導できない」と述懐する。

 3年春、エースとなった高橋の活躍もあり同校は千葉大会で準優勝し、関東大会で4強。
甲子園初出場が期待された夏の千葉大会、準決勝の相手は木更津総合高だった。2−2で迎えた延長13回、高橋の213球目のスライダーは外角に外れ、押し出しでサヨナラ負けを喫した。

延長13回サヨナラ押し出しで高3夏終了 ソフトBドラ2・サブマリン高橋のその後
東都リーグで1部昇格したシーズンで優勝を果たした専大2年時の高橋礼(奥)
 燃え尽きた高橋は野球をやめ専大では別のことをしようと思っていた。
だが、その別のことが見つからなかった。当時、専大は東都リーグ2部。1年秋にデビューし1部昇格に貢献すると、ストッパーを務めた2年春は昇格即優勝の瞬間、マウンドに立っていた。
一躍脚光を浴び、韓国・光州でのユニバーシアードに出場した日本代表に2年生投手で唯一選ばれた。

 順風満帆に見えたが3年からぱたりと勝てなくなった。「捕手のミットに投げていれば打たれなかった。
でも、なぜ打たれないかを考えていなかった」。4年春には、最大の屈辱も味わう。立正大との入れ替え戦。
第1戦は6回まで無安打投球も、7回1死から四球をきっかけに崩れ5失点。第3戦も5回途中5失点で、チームは1勝2敗で2部に降格した。「優勝より降格の方が(記憶に)残っている」

 意気消沈した右腕の支えになったのがロッテで通算87勝を挙げた渡辺俊介だ。
専大監督、斎藤正直の人脈で、学生野球資格を回復したアンダースローの“先輩”の指導を受ける機会を得た。
「初めて全てを受け入れられた」。
カーブを伝授され球速も141キロまでアップ。188センチのサブマリンは発展途上。球界の絶滅危惧種はまだ息絶えそうにない。

127名無しさん@実況は実況板で2017/12/09(土) 20:02:58.75ID:g+6mZd0q
中3春…ソフトBドラ2高橋をアンダースローに改造したのは「佑ちゃんの同僚」

中学時代は地元の強豪「流山ボーイズ」に所属した。同学年18人のうち6人が投手。
当時オーバースローの高橋の位置付けは3番手程度だった。きれいなフォームから投げる球は素直で打ち込まれるシーンが後を絶たなかった。
中学3年の春。「0か100。でも、懸ける価値はある。横回転の方が合っている」。
コーチの新佐古剛人はアンダースロー転向を迫った。早大で斎藤佑樹(日本ハム)らとプレーした経験を持つ青年コーチの脳裏には、高橋がゴロを捕球した際に、ターンして横手から投げる球の勢いが焼き付いていた。
「投手を続けるにはやるしかない」。登板機会に飢える高橋に、迷いはなかった。

進学した千葉・専大松戸高の監督は、茨城・藤代高、常総学院高などを春夏7度甲子園に導いた持丸修一だった。
2年冬。高橋は再度、オーバースローにするよう持丸に命じられた。ただ既に横回転の投げ方が染みつき、上手から球威ある球は放たれることなく、2週間で断念。
3年春、エースとなった高橋の活躍もあり同校は千葉大会で準優勝し、関東大会で4強。
甲子園初出場が期待された夏の千葉大会、準決勝の相手は木更津総合高だった。2−2で迎えた延長13回、高橋の213球目のスライダーは外角に外れ、押し出しでサヨナラ負けを喫した。

燃え尽きた高橋は野球をやめ専大では別のことをしようと思っていた。
だが、その別のことが見つからなかった。1年秋にデビューし1部昇格に貢献すると、ストッパーを務めた2年春は昇格即優勝の瞬間、マウンドに立っていた。
一躍脚光を浴び、韓国・光州でのユニバーシアードに出場した日本代表に2年生投手で唯一選ばれた。
順風満帆に見えたが3年からぱたりと勝てなくなった。
意気消沈した右腕の支えになったのがロッテで通算87勝を挙げた渡辺俊介だ。

専大監督、斎藤正直の人脈で、学生野球資格を回復したアンダースローの“先輩”の指導を受ける機会を得た。「初めて全てを受け入れられた」。
カーブを伝授され球速も141キロまでアップ。
188センチのサブマリンは発展途上。球界の絶滅危惧種はまだ息絶えそうにない。

128名無しさん@実況は実況板で2017/12/10(日) 07:32:50.59ID:xOGKOxki
■専大、公式戦全勝で3年ぶり1部復帰だ!9日関東学院大と激突/関東リーグ戦サンスポ
関東大学リーグ戦の1−2部入れ替え戦は9日、熊谷ラグビー場Bグラウンドで行われる。2部を7戦全勝で制し3年ぶりの1部昇格を狙う専大は、1部最下位の関東学院大と対戦する。

2014年の入れ替え戦で日大を破り、13年ぶりの1部復帰を果たしたが、翌15年は1部7位で2部に逆戻り。そのときの入れ替え戦で敗れた相手が関東学院大だ。
因縁の対決に就任6季目の元日本代表SH村田亙監督(49)は「今回は満を持している。ボールさえ取れれば打ち合いでも負けない」ときっぱり。
今春にU−20(20歳以下)日本代表候補、7人制日本代表候補にも選ばれた1メートル97のLO山際大貴(2年)らFW陣も、フィジカルを鍛えてきた。
「自信が過信にならなければ大丈夫」と指揮官。公式戦全勝でシーズンを華々しく終える。(田中浩)

■専大、5点差逃げ切った!3年ぶり1部昇格/関東リーグ戦 サンスポ
関東大学ラグビー・リーグ戦入れ替え戦(9日、熊谷スポーツ文化公園ラグビー場)2部1位の専大は1部8位の関東学院大を43−38で破り、3年ぶりの1部復帰を決めた。

前半は26点差をつけながら、終わってみれば5点差の際どい勝利。自信を持って臨んだ元日本代表SHの村田亙監督は「最後の最後までもつれました。これが入れ替え戦」。
部員に胴上げされた指揮官は「フィジカルで圧倒できたし、勝ち切れたことが何よりの自信。今の3年生が来年はそこに積み上げていってくれると思う」。1年で陥落した2015年のてつを踏まないよう飛躍を誓った。

129名無しさん@実況は実況板で2017/12/11(月) 21:20:45.53ID:uTXMjM/s
■美来工科 山内 慧 183cm75kg 右右 MAX143km  
183センチの上背から投げ下ろす直球は、最速143キロを記録する。キレのある直球とスプリットなど変化球で凡打の山を築くプロ注目右腕。パンチ力ある打撃で4番打者としても活躍した。

2年秋の新チームになって主戦投手の座を掴み、41回投げ2四球、防御率1点台の好成績を残す。
3年春の県決勝・興南戦で9回7安打無四球4対1で完投勝利。
続く九州大会2回戦で熊工と接戦を演じたが、延長13回5対6完投で敗れた。
5月沖縄での招待試合では、最速140キロの直球、カットボール、チェンジアップ、スプリットを交え、6回まで毎回の7奪三振を含むノーヒット投球。
7回に雪山、清宮、野村の3連打で1点を失ったが、早実の強力打線を相手に8回1失点の好投でチームを勝利に導く。清宮相手に3打数1安打。
3年夏は甲子園を掛けた県決勝で興南に破れて準優勝。
全6戦(1完投0完封)に先発投手として登板し、準決勝までの5戦30回を三振30、失点2に抑え込んだ。甲子園経験は無し。

130名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 19:52:27.09ID:At6o2nQQ
■松商学園 青柳真珠(あおやぎ・ましゅう)投手。
 184cm84kg、最速144`直球を持つ長身右腕。ストレートに縦の変化球(縦のスライダー、逃げて落ちるスプリット)を織り交ぜて空振りを奪う。

松商学園では1年夏からベンチ入り。同年秋の予選から先発投手陣の一角を務め、県準々で6四死球1失点初完投勝利を収める。
2年秋(県ベスト8)から主戦を担い、3年夏に県大会優勝で甲子園出場。
3年夏の県大会では5試合31.2回で投球回数を超える42奪三振(率11.94)を記録。
甲子園1回戦では4者連続を含む11奪三振(スプリット4、真っすぐ4、縦のスライダー3)の好投を見せた土浦日大に9回完投勝利。
続く2回戦で盛岡大付属に7回4失点で敗退。
 

131名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 20:01:25.93ID:At6o2nQQ
■美来工科 山内 慧 183cm75kg 右右 MAX143km  
183センチの上背から投げ下ろす直球は、最速143キロを記録する。キレのある直球とスプリットなど変化球で凡打の山を築くプロ注目右腕。パンチ力ある打撃で4番打者としても活躍した。

2年秋の新チームになって主戦投手の座を掴み、41回投げ2四球、防御率1点台の好成績を残す。
3年春の県決勝・興南戦で9回7安打無四球4対1で完投勝利。
続く九州大会2回戦で熊本工業と接戦を演じたが、延長13回を完投したが5対6で敗れる。
5月沖縄での早稲田実業招待試合では、最速140キロの直球、カットボール、チェンジアップ、スプリットを交え、6回まで毎回の7奪三振を含むノーヒット投球。
7回に雪山、清宮、野村の3連打で1点を失ったが、早実の強力打線を相手に8回1失点の好投でチームを勝利に導く。清宮相手に3打数1安打。
3年夏は甲子園を掛けた県決勝で興南に破れて準優勝。
全6戦に先発投手として登板し、準決勝までの5戦30回を三振30、失点2に抑えた。甲子園経験は無し。

132名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 20:06:42.94ID:At6o2nQQ
■松商学園 青柳真珠(あおやぎ・ましゅう) 2017夏甲子園
 184cm84kg、右右 MAX144km 
ストレートに縦の変化球(縦のスライダー、逃げて落ちるスプリット)を織り交ぜて空振りを奪う。

松商学園では1年夏からベンチ入り。同年秋の予選から先発投手陣の一角を務める。2年秋から主戦を担い、3年夏に県大会優勝で甲子園出場。
3年夏の県大会では5試合31.2回で投球回数を超える42奪三振を記録。
甲子園1回戦では4者連続を含む11奪三振の好投を見せ、土浦日大に9回完投勝利。 続く2回戦で盛岡大付属に7回4失点で敗退。

133名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 20:27:58.50ID:At6o2nQQ
■専大松戸 川上 鳳之(かわかみ・たかゆき)
 180cm77kg、スリークォーター右腕。MAX146km
セットから繰り出す最速146`の勢いある真っ直ぐが武器。スライダーなどの変化球を交える。肩の柔らかさを生かした深いテイクバックも持ち味のひとつ。鋭い腕の振りから投げ込んでいく。

千葉常盤平中時代は軟式野球部で投手。中3秋に千葉県選抜で軟式野球全国大会優勝を達成。
専大松戸では2年春から控え投手としてベンチ入り。
県3回戦・成田戦に2番手として救援で登板し、6回5失点と打たれながらも142キロを計測。
翌3年春の予選でエースの座を獲得し、5試合23回を3失点の好投で春の県大会優勝を達成。
3年夏の県大会は東海大望洋を相手に、自己最速更新の146キロを計測し7回までを2失点に抑えたが、延長で捕まり7対5で競り負けベスト8敗退。

 

134名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 20:51:35.68ID:At6o2nQQ
【法大】
投手:平元(広陵)古屋敷(八戸工大一)益川(大分舞鶴)三浦(福岡大大濠)宮原(宇治山田商)山下(木更津総合)捕手:岡田(三重)後藤(滋賀学園)舟生(日大山形)
内野手:中原輝也(尽誠学園)外野手:岡田(龍谷大平安)小池(八戸学院光星)神野(天理)田中(京都外大西)諸橋(中京大中京)
【国学院大】
投手:北山(つくば秀英)小川(関東第一)石井(山梨学院)池内(津商)棚原(滋賀学園)影山(済美)満行(大村工)
捕手:福永(横浜)川岸(星稜)内野手:山崎(宇都宮工)逢阪(桐光学園)野村(宮崎学園)安里(沖縄尚学)外野手:菊池(八戸工大一)高山(修徳)川村(日本文理)山本ダンテ(大阪桐蔭)瀬戸(鳥取城北) 

135名無しさん@実況は実況板で2017/12/12(火) 20:54:57.02ID:At6o2nQQ
【法大】 注目選手●
投手:●平元(広陵)●古屋敷(八戸工大一)益川(大分舞鶴)●三浦(福岡大大濠)宮原(宇治山田商)●山下(木更津総合)捕手:岡田(三重)●後藤(滋賀学園)舟生(日大山形)
内野手:中原(尽誠学園)外野手:●岡田(龍谷大平安)小池(八戸学院光星)●神野(天理)田中(京都外大西)諸橋(中京大中京)
【国学院大】
投手:北山(つくば秀英)小川(関東第一)石井(山梨学院)池内(津商)棚原(滋賀学園)影山(済美)満行(大村工)
捕手:●福永(横浜)川岸(星稜)内野手:山崎(宇都宮工)逢阪(桐光学園)野村(宮崎学園)安里(沖縄尚学)外野手:菊池(八戸工大一)高山(修徳)川村(日本文理)山本ダンテ(大阪桐蔭)瀬戸(鳥取城北) 

136名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 01:42:08.10ID:AqMMPlz3
平成30年度 専修大学スポーツ推薦入学予定者
投手
青柳真珠 松商学園 右・右 184 84 2017夏甲子園
今村優太 金沢高校 左・左 180 73
大須賀哲太國學院栃木右・右 178 87
久保田蒼布藤枝明誠 右・右 176 70 2017夏甲子園
住野賢枝 千原台 右・右 175 71
富樫颯太 札幌第一 左・左 180 79 2017春甲子園
中村 光 市立太田 右・右 174 69
山内 慧 美来工科 右・右 183 75
山田拓見 延岡学園 右・左 175 81
吉川大翔 坂井高校 左・左 180 72 2017夏甲子園
内野手
村上隼介 西脇工業 右・右 172 70
園部佳太 いわき光洋右・右 177 79
三村鷹人 明豊高校 右・左 165 62 2017夏甲子園
外野手
杉山拓海 仙台育英 右・右 175 77 2017夏甲子園
寺西 建 星稜高校 右・左 191 94

137名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 02:08:21.32ID:AqMMPlz3
■福井県立坂井高校 吉川大翔(よしかわ・ひろと)
 180cm72kg スリークォーター左腕。MAX138km
 バランスの良いフォームから切れのある球をコーナーに投げ分け、低めを意識した粘り強く丁寧なピッチングが持ち味。

2年秋の新チームで主戦投手の座を獲得し、全6試合完投で県準優勝、北信越大会進出を達成。
3年春の福井大会4強。3年夏に創部初の県大会優勝を達成し、甲子園出場。
県予選では全5試合先発(4完投2完封)で42回38奪三振、5失点の好投を演じる。県決勝・敦賀高校戦では2安打(2回以降ノーヒット)の完封勝利。
甲子園1回戦で大分明豊と当たり、9回129球の完投をしたが7対6で敗戦。

138名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 02:17:43.71ID:AqMMPlz3
■美来工科 山内 慧 (やまうち・けい)
 183cm75kg 右右 MAX143km  
183センチの上背から投げ下ろす直球は、最速143キロを記録する。キレのある直球とスプリットなど変化球で凡打の山を築くプロ注目右腕。パンチ力ある打撃で4番打者としても活躍した。

2年秋の新チームになって主戦投手の座を掴み、41回投げ2四球、防御率1点台の好成績を残す。
3年春の県決勝・興南戦で9回7安打無四球4対1で完投勝利。
続く九州大会2回戦で熊本工業と接戦を演じ、延長13回を完投したが5対6で敗戦。
5月沖縄での早稲田実業招待試合では、最速140キロの直球、カットボール、チェンジアップ、スプリットを交え、6回まで毎回の7奪三振を含むノーヒット投球。
7回に雪山、清宮、野村の3連打で1点を失ったが、早実の強力打線を相手に8回1失点の好投でチームを勝利に導く。清宮相手に3打数1安打。
3年夏は甲子園を掛けた県決勝で興南に破れて準優勝。
全6戦に先発投手として登板し、準決勝までの5戦30回を奪三振30、失点2に抑えた。甲子園経験は無し。

■専大松戸 川上 鳳之(かわかみ・たかゆき)
 180cm77kg、スリークォーター右腕。MAX146km
セットから繰り出す最速146?の勢いある真っ直ぐが武器。スライダーなどの変化球を交える。肩の柔らかさを生かした深いテイクバックも持ち味のひとつ。鋭い腕の振りから投げ込んでいく。

千葉常盤平中時代は軟式野球部で投手。中3秋に千葉県選抜で軟式野球全国大会優勝を達成。
専大松戸では2年春から控え投手としてベンチ入り。
県3回戦・成田戦に2番手として救援で登板し、6回5失点と打たれながらも142キロを計測。
翌3年春の予選でエースの座を獲得し、5試合23回を3失点の好投で春の県大会優勝を達成。
3年夏の県大会は東海大望洋を相手に、自己最速更新の146キロを計測し7回までを2失点に抑えたが、延長で捕まり7対5で競り負けベスト8で敗退。

139名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 02:21:25.07ID:AqMMPlz3
■松商学園 青柳真珠(あおやぎ・ましゅう) 2017夏甲子園
 184cm84kg、右右 MAX144km 
ストレートに縦の変化球(縦のスライダー、逃げて落ちるスプリット)を織り交ぜて空振りを奪う。

松商学園では1年夏からベンチ入り。同年秋の予選から先発投手陣の一角を務める。2年秋から主戦を担い、3年夏に県大会優勝で甲子園出場。
3年夏の県大会では5試合31回で投球回数を超える42奪三振を記録。
甲子園1回戦では4者連続を含む11奪三振の好投を見せ、土浦日大に9回完投勝利。 続く2回戦で盛岡大付属に7回4失点で敗退。

■福井県立坂井高校 吉川大翔(よしかわ・ひろと) 2017夏甲子園出場
 180cm72kg スリークォーター左腕。MAX138km
 バランスの良いフォームから切れのある球をコーナーに投げ分け、低めを意識した粘り強く丁寧なピッチングが持ち味。

2年秋の新チームで主戦投手の座を獲得し、全6試合完投で県準優勝、北信越大会進出を達成。
3年春の福井大会4強。3年夏に創部初の県大会優勝を達成し、甲子園出場。
県予選では全5試合先発(4完投2完封)で42回38奪三振、5失点の好投を演じる。県決勝・敦賀高校戦では2安打(2回以降ノーヒット)の完封勝利。
甲子園1回戦で大分明豊と当たり、9回129球の完投をしたが7対6で敗戦。

140名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 02:33:15.37ID:0g7YQGIO
タイガースカップってヤングは2チームシニアとボーイズは4チームそして優勝はヤング。
次回よりヤングも4チームにして欲しいなぁ

141名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 02:47:14.87ID:AqMMPlz3
高校通算48本塁打の園部佳太 140キロ右腕・青柳真珠など逸材15名が専修大に合格! 専修大硬式野球部は平成30年度の新入生を発表。

注目はプロ志望届を提出した園部佳太(いわき光洋)。高校通算48本塁打を生み出した長打力、スイングスピードが一番のウリ。強打者輩出に定評がある専修大でより長打力に磨きをかけていきたい。
投手陣では甲子園経験している青柳真珠(松商学園)、久保田蒼布(藤枝明誠)、富樫颯大(札幌第一)、吉川大翔(坂井)も専修大へ。
また熊本県屈指の本格派右腕として注目された住野賢枝(千原台)、140キロ前後の速球、切れのよい変化球とコンビネーションの山内慧(美来工科)も楽しみな1人。
野手では巧みなバットコントロール、軽快な遊撃守備を持ち味にする三村鷹人(明豊)、パンチ力溢れる打撃と強肩がウリの杉山拓海(仙台育英)、シンゴジラとして騒がれた寺西建(星稜)も専修大で心技体を磨き直すこととなった。

142名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 19:05:22.61ID:AqMMPlz3
■いわき光洋 園部 佳太(そのべ・けいた)
 177cm80kg、強打が魅力の遊撃手。
 高校通算48発、スイングスピード147km/hを誇る右の強打者。ライト方向にも長打を飛ばす。50m6秒0
いわき光洋では1年秋からベンチ入りし、三塁手レギュラーを獲得。
2年春予選で4番・ショートの座を獲得し、秋から主将として活躍。
3年春に県準優勝、東北大会進出を達成。
3年春に3か月で20発を量産。両翼100mのあづま球場であわや場外の特大弾を放つ。3年夏予選は、決勝で10連覇中の聖光学院に5対4でサヨナラで負け。3年夏予選6試合で4盗塁。プロ野球志望届を提出するも、指名漏れ。

143名無しさん@実況は実況板で2017/12/13(水) 20:03:12.99ID:AqMMPlz3
■平成30年度・駒澤大学のスポーツ推薦合格者が発表され、精鋭17名が来年度より同大学でプレーすることが決定した。
投手:染谷(千葉商大付)山本(松山商)村越(学法石川)
捕手:岡田(岡山理大附)甲斐(愛知)佐々木(松山聖陵)中尾 (石見智翠館)
内野手:古薗(鹿児島実)千丸(花咲徳栄)
笹木 (千葉黎明)伊藤 (千原台)●鵜飼(中京大中京)●新田(市立呉)柏原(岡山理大附)
外野手:関原(高岡第一)佐藤(広陵)太刀岡(花咲徳栄)

144名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 00:38:05.83ID:TeVoE3Xp
【法大】
投手:平元(広陵)古屋敷(八戸工大一)益川(大分舞鶴)三浦(福岡大大濠)宮原(宇治山田商)山下(木更津総合)捕手:岡田(三重)後藤(滋賀学園)舟生(日大山形)
内野手:中原(尽誠学園)外野手:岡田(龍谷大平安)小池(八戸学院光星)神野(天理)田中(京都外大西)諸橋(中京大中京)
【国学院大】
投手:北山(つくば秀英)小川(関東第一)石井(山梨学院)池内(津商)棚原(滋賀学園)影山(済美)満行(大村工)
捕手:福永(横浜)川岸(星稜)内野手:山崎(宇都宮工)逢阪(桐光学園)野村(宮崎学園)安里(沖縄尚学)外野手:菊池(八戸工大一)高山(修徳)川村(日本文理)山本ダンテ(大阪桐蔭)瀬戸(鳥取城北) 
投手:青柳(松商学園) 今村(金沢) 大須賀(國學院栃木)久保田(藤枝明誠) 住野(千原台) 富樫(札幌第一)中村(市立太田) 山内(美来工科)山田(延岡学園) 吉川(坂井) 内野手:(村上(西脇工業)園部(いわき光洋)三村(明豊)外野手:杉山(仙台育英) 寺西(星稜)
投手:染谷(千葉商大付)山本(松山商)村越(学法石川)
捕手:岡田(岡山理大附)甲斐(愛知)佐々木(松山聖陵)中尾 (石見智翠館)
内野手:古薗(鹿児島実)千丸(花咲徳栄)
笹木 (千葉黎明)伊藤 (千原台)鵜飼(中京大中京)新田(市立呉)柏原(岡山理大附)
外野手:関原(高岡第一)佐藤(広陵)太刀岡(花咲徳栄)

145名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 06:04:52.41ID:TeVoE3Xp
■大分明豐 三村 鷹人(みむら・たかと)
 165cm62kg 好打堅守の小柄な遊撃手。
 振り切るスイングで左右に打ち分ける左の好打者。主に1、2番打者としてチームを牽引する。
小学6年時にホークスJr..入りを果たし、明豊中学校では軟式野球部に所属。中3夏に全国大会準優勝を経験
1年秋から遊撃手でレギュラー。2年秋からキャプテンとして活躍。
3年夏に県予選で優勝。1番打者としてチームを牽引し、打率667、出塁率7割超の好成績をマーク。
甲子園でベスト8進出。3試合で、14打数7安打、打率5割の活躍。
スカウトからも注目される堅守の遊撃手。捕ってからが速く安定した送球でアウトに仕留める。
(巨人・岡崎スカウト部長コメント)「内野手では盛岡大付・比嘉賢伸、仙台育英・西巻賢二、明豊・三村鷹人の3人が遊撃手で目についた」

146名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 14:37:40.08ID:TeVoE3Xp
■星稜高校寺西 建(てらにし・たける)2016甲子園
 191cm94kg、恵まれた体格の一塁手兼外野手。
 通算16発、大きなフォロースルーで遠くに飛ばす左の強打者。
1年秋の新チームで3番・右翼手の座を獲得。2年春から4番で県大会優勝。
2年夏にエースで4番となり県大会優勝、甲子園出場。甲子園1回戦で和歌山商業に8対2で敗戦。
腰痛の影響もあって大会後から野手(2年秋:左翼、3年春夏:一塁)に専念。
3年夏の石川大会は日本航空石川に延長11回8対7サヨナラ負けで4強敗退。

147名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 14:41:47.92ID:TeVoE3Xp
■平成30年度 専修大学スポーツ推薦入学予定者
投手
青柳真珠 松商学園 右・右 184 84 2017夏甲子園
今村優太 金沢高校 左・左 180 73
大須賀哲太國學院栃木右・右 178 87
久保田蒼布藤枝明誠 右・右 176 70 2017夏甲子園
住野賢枝 千原台 右・右 175 71
富樫颯太 札幌第一 左・左 180 79 2017春甲子園
中村 光 市立太田 右・右 174 69
山内 慧 美来工科 右・右 183 75
山田拓見 延岡学園 右・左 175 81
吉川大翔 坂井高校 左・左 180 72 2017夏甲子園
内野手
村上隼介 西脇工業 右・右 172 70
園部佳太 いわき光洋右・右 177 79
三村鷹人 明豊高校 右・左 165 62 2017夏甲子園
外野手
杉山拓海 仙台育英 右・右 175 77 2017夏甲子園(西武杉山コーチの息子)
寺西 建 星稜高校 右・左 191 94 2016夏甲子園

148名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 14:43:34.47ID:TeVoE3Xp
■美来工科 山内 慧 (やまうち・けい)
 183cm75kg 右右 MAX143km  
183センチの上背から投げ下ろす直球は、最速143キロを記録する。キレのある直球とスプリットなど変化球で凡打の山を築くプロ注目右腕。パンチ力ある打撃で4番打者としても活躍。
2年秋の新チームになって主戦投手の座を掴み、41回投げ2四球、防御率1点台の好成績を残す。
3年春の県決勝・興南戦で9回7安打無四球4対1で完投勝利。
続く九州大会2回戦で熊本工業と接戦を演じ、延長13回を完投したが5対6で敗戦。
5月沖縄での早稲田実業招待試合では、最速140キロの直球、カットボール、チェンジアップ、スプリットを交え、6回まで毎回の7奪三振を含むノーヒット投球。
7回に雪山、清宮、野村の3連打で1点を失ったが、早実の強力打線を相手に8回1失点の好投でチームを勝利に導く。清宮相手に3打数1安打。
3年夏は甲子園を掛けた県決勝で興南に破れて準優勝。
全6戦に先発投手として登板し、準決勝までの5戦30回を奪三振30、失点2に抑えた。甲子園経験は無し。

■専大松戸 川上 鳳之(かわかみ・たかゆき)
 180cm77kg、スリークォーター右腕。MAX146km
セットから繰り出す最速146?の勢いある真っ直ぐが武器。スライダーなどの変化球を交える。肩の柔らかさを生かした深いテイクバックも持ち味のひとつ。鋭い腕の振りから投げ込んでいく。
千葉常盤平中時代は軟式野球部で投手。中3秋に千葉県選抜で軟式野球全国大会優勝を達成。
専大松戸では2年春から控え投手としてベンチ入り。
県3回戦・成田戦に2番手として救援で登板し、6回5失点と打たれながらも142キロを計測。
翌3年春の予選でエースの座を獲得し、5試合23回を3失点の好投で春の県大会優勝を達成。
3年夏の県大会は東海大望洋を相手に、自己最速更新の146キロを計測し7回までを2失点に抑えたが、延長で捕まり7対5で競り負けベスト8で敗退。

149名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 14:47:04.54ID:TeVoE3Xp
■松商学園 青柳真珠(あおやぎ・ましゅう) 2017夏甲子園出場
 184cm84kg、右右 MAX144km 
ストレートに縦の変化球(縦のスライダー、逃げて落ちるスプリット)を織り交ぜて空振りを奪う。
松商学園では1年夏からベンチ入り。同年秋の予選から先発投手陣の一角を務める。2年秋から主戦を担い、3年夏に県大会優勝で甲子園出場。
3年夏の県大会では5試合31回で投球回数を超える42奪三振を記録。
甲子園1回戦では4者連続を含む11奪三振の好投を見せ、土浦日大に9回完投勝利。 続く2回戦で盛岡大付属に7回4失点で敗退。

■福井県立坂井高校 吉川大翔(よしかわ・ひろと) 2017夏甲子園出場
 180cm72kg スリークォーター左腕。MAX138km
 バランスの良いフォームから切れのある球をコーナーに投げ分け、低めを意識した粘り強く丁寧なピッチングが持ち味。
2年秋の新チームで主戦投手の座を獲得し、全6試合完投で県準優勝、北信越大会進出を達成。
3年春の福井大会4強。3年夏に創部初の県大会優勝を達成し、甲子園出場。
県予選では全5試合先発(4完投2完封)で42回38奪三振、5失点の好投を演じる。県決勝・敦賀高校戦では2安打(2回以降ノーヒット)の完封勝利。
甲子園1回戦で大分明豊と当たり、9回129球の完投をしたが7対6で敗戦。

150名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 14:51:28.97ID:TeVoE3Xp
■いわき光洋 園部 佳太(そのべ・けいた)
 177cm80kg、強打が魅力の遊撃手。
 高校通算48発、スイングスピード147km/hを誇る右の強打者。ライト方向にも長打を飛ばす。50m6秒0
いわき光洋では1年秋からベンチ入りし、三塁手レギュラーを獲得。
2年春予選で4番・ショートの座を獲得し、秋から主将として活躍。
3年春に県準優勝、東北大会進出を達成。
3年春に3か月で20発を量産。両翼100mのあづま球場であわや場外の特大弾を放つ。3年夏予選は、決勝で10連覇中の聖光学院に5対4でサヨナラで負け。3年夏予選6試合で4盗塁。プロ野球志望届を提出するも、指名漏れ。

■大分明豐 三村 鷹人(みむら・たかと) 2017甲子園出場
 165cm62kg 好打堅守の小柄な遊撃手。
 振り切るスイングで左右に打ち分ける左の好打者。主に1、2番打者としてチームを牽引する。
小学6年時にホークスJr..入りを果たし、明豊中学校では軟式野球部に所属。中3夏に全国大会準優勝を経験
1年秋から遊撃手でレギュラー。2年秋からキャプテンとして活躍。
3年夏に県予選で優勝。1番打者としてチームを牽引し、打率667、出塁率7割超の好成績をマーク。
甲子園でベスト8進出。3試合で、14打数7安打、打率5割の活躍。
スカウトからも注目される堅守の遊撃手。捕ってからが速く安定した送球でアウトに仕留める。
(巨人・岡崎スカウト部長コメント)「内野手では盛岡大付・比嘉賢伸、仙台育英・西巻賢二、明豊・三村鷹人の3人が遊撃手で目についた」

■星稜高校寺西 建(てらにし・たける)2016甲子園出場
 191cm94kg、恵まれた体格の一塁手兼外野手。
 通算16発、大きなフォロースルーで遠くに飛ばす左の強打者。
1年秋の新チームで3番・右翼手の座を獲得。2年春から4番で県大会優勝。
2年夏にエースで4番となり県大会優勝、甲子園出場。甲子園1回戦で和歌山商業に8対2で敗戦。
腰痛の影響もあって大会後から野手(2年秋:左翼、3年春夏:一塁)に専念。
3年夏の石川大会は日本航空石川に延長11回8対7サヨナラ負けで4強敗退。

151名無しさん@実況は実況板で2017/12/14(木) 15:04:39.91ID:TeVoE3Xp
■専大硬式野球部 平成30年度の新入生を発表。

注目はプロ志望届を提出した園部佳太(いわき光洋)。高校通算48本塁打を生み出した長打力、スイングスピードが一番のウリ。強打者輩出に定評がある専修大でより長打力に磨きをかけていきたい。
投手陣では2017年に甲子園を経験している青柳真珠(松商学園)、久保田蒼布(藤枝明誠)、富樫颯大(札幌第一)、吉川大翔(坂井)。
また熊本県屈指の本格派右腕として注目された住野賢枝(千原台)、140キロ前後の速球、切れのよい変化球とコンビネーションでプロから注目された山内慧(美来工科)も楽しみな1人。
野手では巧みなバットコントロール、軽快な遊撃守備を持ち味にする三村鷹人(明豊)、パンチ力溢れる打撃と強肩がウリの杉山拓海(仙台育英)、シンゴジラとして騒がれた寺西建(星稜)も専修大で心技体を磨き直すこととなった。

■平成30年度 専修大学スポーツ推薦入学予定者
投手
青柳真珠 松商学園 右・右 184 84 2017夏甲子園
今村優太 金沢高校 左・左 180 73
大須賀哲太國學院栃木右・右 178 87
久保田蒼布 藤枝明誠 右・右 176 70 2017夏甲子園
住野賢枝 熊本千原台 右・右 175 71
富樫颯太 札幌第一 左・左 180 79 2017春甲子園
中村 光 市立太田 右・右 174 69
山内 慧 美来工科 右・右 183 75
山田拓見 延岡学園 右・左 175 81
吉川大翔 坂井高校 左・左 180 72 2017夏甲子園
内野手
村上隼介 西脇工業 右・右 172 70
園部佳太 いわき光洋右・右 177 79
三村鷹人 大分明豊 右・左 165 62 2017夏甲子園
外野手
杉山拓海 仙台育英 右・右 175 77 2017夏甲子園(西武杉山コーチの息子)
寺西 建 星稜高校 右・左 191 94 2016夏甲子園

152名無しさん@実況は実況板で2017/12/28(木) 04:02:14.78ID:uwM4263n
1

153名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:02:40.05ID:nuXp5TZ4
新聞発表済○ 注目選手●
【○国学院】
投手:北山(つくば秀英)小川(関東第一)石井(山梨学院)池内(津商)棚原(滋賀学園)影山(済美)満行(大村工)
捕手:●福永(横浜)川岸(星稜)内野手:山崎(宇都宮工)逢阪(桐光学園)野村(宮崎学園)安里(沖縄尚学)外野手:菊池(八戸工大一)高山(修徳)川村(日本文理)●山本ダンテ(大阪桐蔭)瀬戸(鳥取城北) 
【○駒沢】
投手:染谷(千葉商大付)山本(松山商)村越(学法石川)
捕手:岡田(岡山理大附)甲斐(愛知)佐々木(松山聖陵)中尾 (石見智翠館)
内野手:古薗(鹿児島実)千丸(花咲徳栄)
笹木 (千葉黎明)伊藤 (千原台)●鵜飼(中京大中京)新田(市立呉)柏原(岡山理大附)
外野手:関原(高岡第一)佐藤(広陵)太刀岡(花咲徳栄)
【○東洋大】
投手:赤木(いなべ総合学園)●山内(東洋大姫路)捕手:芦名(木更津総合)川上(広島商)雑賀(東洋大姫路)林(桐蔭学園)
内野手:岡崎(帝京)岡田(三重)木村(霞ケ浦)佐々木(帝京)瀬川(聖光学院)●中島(作新学院)森川(浦和学院)外野手:井上(北海)河野(華陵)松尾(佐久長聖)
【○立正大】
投手:川田(埼玉栄)佐藤(三本松)田中(取手一)前野(加茂暁星)宮崎(川越工)山本(広陵)捕手:桂川(桐光学園)須藤(青藍泰斗)中嶋(関西)藤原(筑陽学園)
内野手:近藤(小松)高橋(三本松)土岐(東亜学園)宮里(常総学院)森本(智弁和歌山)外野手:佐々木(常総学院)杉下(天理)比留間(日大三)増田(関東第一)山内(福井工大福井)

154名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:03:32.53ID:nuXp5TZ4
【○中大】
投手:●植田(興国)大関(作新学院)後藤(城西)●高橋(関東第一)●皆川(前橋育英)湯沢(星野)捕手:●古賀(福岡大大濠)内野手:石田(習志野)中川(宇治山田商)藤井(松商学園)外野手:石塚郷(東邦)中田(藤枝明誠)三輪(愛知)
【○拓大】
岩朝(岡山東商業)大谷(大洲)川野邊(常磐)川船(松本第一)黒田(富山第一)佐治(大手前高松)田崎(常磐大)竹下(佐賀商業)中林(初芝立命館)西脇(中京学院大中京)早川(明桜)藤井(英明)増田(長野商業)宮下(帝京第五)渡邊(加藤学園)
【亜細亜】
松本(東海大菅生)●清水(星稜)木倉(星稜)岡留(沖縄尚学)末廣(常磐)沖田(岡山理大付)瀬山(大分西)木本(秀岳館)竹輪(秀岳館)近藤(柳ヶ浦)後藤(神村学園)
【国士】須永(花咲)
【青山】泉口(大阪桐蔭) 井上(日大三) 森(富山一) 斎藤(聖光学院) 吉松(山梨学院) 永山(報徳学園)

155名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:08:14.82ID:nuXp5TZ4
【早稲田】徳山・岩本(大阪桐蔭)西垣(報徳)鈴木(作新)丸山(広陵)尾崎(仙台育英)
【慶応】正木・森田(慶応) 若林(履正社)福井(大阪桐蔭)
【○法大】投手:平元(広陵)古屋敷(八戸工大一)益川(大分舞鶴)三浦(福岡大大濠)宮原(宇治山田商)山下(木更津総合)捕手:岡田(三重)後藤(滋賀学園)舟生(日大山形)
内野手:中原(尽誠学園)外野手:岡田(龍谷大平安)小池(八戸学院光星)神野(天理)田中(京都外大西)諸橋(中京大中京)
【明治】高橋(小諸商)磯村(中京大中京)竹田(履正社)宮内(山梨学院)米原(八王子)戸部(前橋育英)五十嵐(山梨学院)篠原(報徳学園)植田(高松商)小泉(聖光学院) 藤井(松商学園)陶山(常総学院)丸山(前橋育英)宮田(育英)
【立教】根岸(前橋育英)川端(秀岳館) 太田(智弁学園)宮坂(大垣日大)片山(履正社)東(福岡大大濠)栗尾(山梨学院)川満(興南)小幡(立教池袋)

156名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:10:52.01ID:nuXp5TZ4
■専大硬式野球部 平成30年度の新入生を発表。
注目はプロ志望届を提出した園部佳太(いわき光洋)。高校通算48本塁打を生み出した長打力、スイングスピードが一番のウリ。強打者輩出に定評がある専修大でより長打力に磨きをかけていきたい。
投手陣では2017年に甲子園を経験している青柳真珠(松商学園)、久保田蒼布(藤枝明誠)、富樫颯大(札幌第一)、吉川大翔(坂井)。
また熊本県屈指の本格派右腕として注目された住野賢枝(千原台)、140キロ前後の速球、切れのよい変化球とコンビネーションでプロから注目された山内慧(美来工科)も楽しみな1人。
野手では巧みなバットコントロール、軽快な遊撃守備を持ち味にする三村鷹人(明豊)、パンチ力溢れる打撃と強肩がウリの杉山拓海(仙台育英)、シンゴジラとして騒がれた寺西建(星稜)も専修大で心技体を磨き直すこととなった。
■平成30年度 専修大学スポーツ推薦入学予定者
投手
青柳真珠 松商学園 右・右 184 84 2017夏甲子園
今村優太 金沢高校 左・左 180 73
大須賀哲太國學院栃木右・右 178 87
久保田蒼布 藤枝明誠 右・右 176 70 2017夏甲子園
住野賢枝 熊本千原台 右・右 175 71
富樫颯太 札幌第一 左・左 180 79 2017春甲子園
中村 光 市立太田 右・右 174 69
山内 慧 美来工科 右・右 183 75
山田拓見 延岡学園 右・左 175 81
吉川大翔 坂井高校 左・左 180 72 2017夏甲子園
内野手
村上隼介 西脇工業 右・右 172 70
園部佳太 いわき光洋右・右 177 79
三村鷹人 大分明豊 右・左 165 62 2017夏甲子園
外野手
杉山拓海 仙台育英 右・右 175 77 2017夏甲子園(西武杉山コーチの息子)
寺西 建 星稜高校 右・左 191 94 2016夏甲子園
■指定校推薦
川上投手 専修松戸

157名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:19:55.76ID:nuXp5TZ4
■専修大学ー関東学院 入替え戦
    [前半]     [後半]     [合計]
専修大  33(5T4G)   10(1T1G1PG)  43
関学大   7(1T1G)   31(5T3G)   38

@石田楽人2 A中野勝太4 B梶原瑛4 C山極大貴2 D西村龍馬4
E坂本洋道3 F松土治樹4 G徳田隆之介4
H高橋昂平3 I郡司健吾2 J夏井勇大2 K水野佑亮4 L光吉謙太郎3 M池田大芽4 N松浦祐太3
(リザーブ)兒玉滉貴4、宮本詩音2、栗山塁1、殿元政仁3、志賀亮太2
      中島陸斗4、夏井大樹1、井上拓海3

前半開始から膠着状態が続いたが、18分に敵陣ゴール前からH高橋−I郡司に
繋ぎトライを奪い先制する。
専修大はリーグ戦の流れを繋げるような激しい当たりのアタックとディフェンスを繰り返し見せ、関東陣内で7割くらいプレーする圧倒的な内容だった。
攻守にわたりFWBK全員が頑張ったが、特にI郡司の活躍は素晴らしかった。
抜群のボディバランスから鋭いステップやパスを繋ぎ自身の3トライを含む前半圧倒の原動力となった。
H高橋−I郡司のハーフ団は本当に素晴らしい活躍を見せましたが今季の好成績をあげる中心となっています。
前半の圧倒から後半も順調にいくと思われたが、後半開始1分に関東学院のノー
ホイッスルトライを皮切りに3連続トライを奪われ一気に関東学院ペースとなる。
関東学院FWの強烈な縦突破やFBの巧みなステップとスピードにゲインラインを突破され受け身の展開となる。さすが一部校の関東学院は意地と執念を見せ1トライ差まで追い上げられたが、専修大も必死なディフェンスで凌ぎ勝利し、1部昇格を決めた。

158名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:31:35.66ID:nuXp5TZ4
■専修大学ー関東学院 入替え戦
    [前半]     [後半]     [合計]
専修大  33(5T4G)   10(1T1G1PG)  43
関学大   7(1T1G)   31(5T3G)   38

1石田楽人2年 2中野勝太4年 3梶原瑛4年 4山極大貴2年 5西村龍馬4年 6坂本洋道3年 7松土治樹4年 8徳田隆之介4年
9高橋昂平3年 10郡司健吾2年 11夏井勇大2年 12水野佑亮4年 13光吉謙太郎3年 14池田大芽4年 15松浦祐太3年
(リザーブ)兒玉滉貴4年、宮本詩音2年、栗山塁1年、殿元政仁3年、志賀亮太2年、中島陸斗4年、夏井大樹1年、井上拓海3年

前半開始から膠着状態が続いたが、18分に敵陣ゴール前から3年高橋ー2年郡司に繋ぎトライを奪い先制する。
専修大はリーグ戦の流れを繋げるような激しい当たりのアタックとディフェンスを繰り返し見せ、関東陣内で7割くらいプレーする圧倒的な内容だった。
攻守にわたりFWBK全員が頑張ったが、特に2年郡司の活躍は素晴らしかった。
抜群のボディバランスから鋭いステップやパスを繋ぎ自身の3トライを含む前半圧倒の原動力となった。
3年高橋ー2年郡司のハーフ団は本当に素晴らしい活躍を見せましたが今季の好成績をあげる中心となっています。
前半の圧倒から後半も順調にいくと思われたが、後半開始1分に関東学院のノー
ホイッスルトライを皮切りに3連続トライを奪われ一気に関東学院ペースとなる。
関東学院FWの強烈な縦突破やFBの巧みなステップとスピードにゲインラインを突破され受け身の展開となる。さすが一部校の関東学院は意地と執念を見せ1トライ差まで追い上げられたが、専修大も必死なディフェンスで凌ぎ勝利し、1部昇格を決めた。

159名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:34:45.32ID:nuXp5TZ4
■専修大学ー関東学院 入替え戦
    [前半]     [後半]     [合計]
専修大  33(5T4G)   10(1T1G1PG)  43
関学大   7(1T1G)   31(5T3G)   38
1石田楽人2年 
2中野勝太4年 
3梶原 瑛4年 
4山極大貴2年 
5西村龍馬4年 
6坂本洋道3年 
7松土治樹4年 
8徳田隆之介4年
9高橋昂平3年 
10郡司健吾2年 
11夏井勇大2年 
12水野佑亮4年 
13光吉謙太郎3年 
14池田大芽4年 
15松浦祐太3年
(リザーブ)兒玉滉貴4年、宮本詩音2年、栗山塁1年、殿元政仁3年、志賀亮太2年、中島陸斗4年、夏井大樹1年、井上拓海3年

前半開始から膠着状態が続いたが、18分に敵陣ゴール前から3年高橋ー2年郡司に繋ぎトライを奪い先制する。
専修大はリーグ戦の流れを繋げるような激しい当たりのアタックとディフェンスを繰り返し見せ、関東陣内で7割くらいプレーする圧倒的な内容だった。
攻守にわたりFWBK全員が頑張ったが、特に2年郡司の活躍は素晴らしかった。
抜群のボディバランスから鋭いステップやパスを繋ぎ自身の3トライを含む前半圧倒の原動力となった。
3年高橋ー2年郡司のハーフ団は本当に素晴らしい活躍を見せましたが今季の好成績をあげる中心となっています。
前半の圧倒から後半も順調にいくと思われたが、後半開始1分に関東学院のノー
ホイッスルトライを皮切りに3連続トライを奪われ一気に関東学院ペースとなる。
関東学院FWの強烈な縦突破やFBの巧みなステップとスピードにゲインラインを突破され受け身の展開となる。さすが一部校の関東学院は意地と執念を見せ1トライ差まで追い上げられたが、専修大も必死なディフェンスで凌ぎ勝利し、1部昇格を決めた。

160名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:37:59.74ID:nuXp5TZ4
■専大硬式野球部 平成30年度の新入生を発表。
注目はプロ志望届を提出した園部佳太(いわき光洋)。高校通算48本塁打を生み出した長打力、スイングスピードが一番のウリ。強打者輩出に定評がある専修大でより長打力に磨きをかけていきたい。
投手陣では2017年に甲子園を経験している青柳真珠(松商学園)、久保田蒼布(藤枝明誠)、富樫颯大(札幌第一)、吉川大翔(坂井)。
また熊本県屈指の本格派右腕として注目された住野賢枝(千原台)、140キロ前後の速球、切れのよい変化球とコンビネーションでプロから注目された山内慧(美来工科)も楽しみな1人。
野手では巧みなバットコントロール、軽快な遊撃守備を持ち味にする三村鷹人(明豊)、パンチ力溢れる打撃と強肩がウリの杉山拓海(仙台育英)、シンゴジラとして騒がれた寺西建(星稜)も専修大で心技体を磨き直すこととなった。
■平成30年度 専修大学スポーツ推薦入学予定者
投手
青柳真珠 松商学園 右・右 184 84 2017夏甲子園
今村優太 金沢高校 左・左 180 73
大須賀哲太國學院栃木右・右 178 87
久保田蒼布 藤枝明誠 右・右 176 70 2017夏甲子園
住野賢枝 熊本千原台 右・右 175 71
富樫颯太 札幌第一 左・左 180 79 2017春甲子園
中村 光 市立太田 右・右 174 69
山内 慧 美来工科 右・右 183 75
山田拓見 延岡学園 右・左 175 81
吉川大翔 坂井高校 左・左 180 72 2017夏甲子園
内野手
村上隼介 西脇工業 右・右 172 70
園部佳太 いわき光洋右・右 177 79
三村鷹人 大分明豊 右・左 165 62 2017夏甲子園
外野手
杉山拓海 仙台育英 右・右 175 77 2017夏甲子園(西武杉山コーチの息子)
寺西 建 星稜高校 右・左 191 94 2016夏甲子園
■指定校推薦
川上投手 専大松戸

161名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:40:34.02ID:nuXp5TZ4
新聞発表済○ 注目選手●
【○国学院】
投手:北山(つくば秀英)小川(関東第一)石井(山梨学院)池内(津商)棚原(滋賀学園)影山(済美)満行(大村工)
捕手:●福永(横浜)川岸(星稜)内野手:山崎(宇都宮工)逢阪(桐光学園)野村(宮崎学園)安里(沖縄尚学)外野手:菊池(八戸工大一)高山(修徳)川村(日本文理)●山本ダンテ(大阪桐蔭)瀬戸(鳥取城北) 
【○駒沢】
投手:染谷(千葉商大付)山本(松山商)村越(学法石川)
捕手:岡田(岡山理大附)甲斐(愛知)佐々木(松山聖陵)中尾 (石見智翠館)
内野手:古薗(鹿児島実)千丸(花咲徳栄)
笹木 (千葉黎明)伊藤 (千原台)●鵜飼(中京大中京)新田(市立呉)柏原(岡山理大附)
外野手:関原(高岡第一)佐藤(広陵)太刀岡(花咲徳栄)
【○東洋大】
投手:赤木(いなべ総合学園)●山内(東洋大姫路)捕手:芦名(木更津総合)川上(広島商)雑賀(東洋大姫路)林(桐蔭学園)
内野手:岡崎(帝京)岡田(三重)木村(霞ケ浦)佐々木(帝京)瀬川(聖光学院)●中島(作新学院)森川(浦和学院)外野手:井上(北海)河野(華陵)松尾(佐久長聖)
【○立正大】
投手:川田(埼玉栄)佐藤(三本松)田中(取手一)前野(加茂暁星)宮崎(川越工)山本(広陵)捕手:桂川(桐光学園)須藤(青藍泰斗)中嶋(関西)藤原(筑陽学園)
内野手:近藤(小松)高橋(三本松)土岐(東亜学園)宮里(常総学院)森本(智弁和歌山)外野手:佐々木(常総学院)杉下(天理)比留間(日大三)増田(関東第一)山内(福井工大福井)

162名無しさん@実況は実況板で2017/12/31(日) 04:41:51.09ID:nuXp5TZ4
【○中大】
投手:●植田(興国)大関(作新学院)後藤(城西)●高橋(関東第一)●皆川(前橋育英)湯沢(星野)捕手:●古賀(福岡大大濠)内野手:石田(習志野)中川(宇治山田商)藤井(松商学園)外野手:石塚郷(東邦)中田(藤枝明誠)三輪(愛知)
【○拓大】
岩朝(岡山東商業)大谷(大洲)川野邊(常磐)川船(松本第一)黒田(富山第一)佐治(大手前高松)田崎(常磐大)竹下(佐賀商業)中林(初芝立命館)西脇(中京学院大中京)早川(明桜)藤井(英明)増田(長野商業)宮下(帝京第五)渡邊(加藤学園)
【亜細亜】
松本(東海大菅生)●清水(星稜)木倉(星稜)岡留(沖縄尚学)末廣(常磐)沖田(岡山理大付)瀬山(大分西)木本(秀岳館)竹輪(秀岳館)近藤(柳ヶ浦)後藤(神村学園)
【国士】須永(花咲)
【青山】泉口(大阪桐蔭) 井上(日大三) 森(富山一) 斎藤(聖光学院) 吉松(山梨学院) 永山(報徳学園)

【早稲田】徳山・岩本(大阪桐蔭)西垣(報徳)鈴木(作新)丸山(広陵)尾崎(仙台育英)
【慶応】正木・森田(慶応) 若林(履正社)福井(大阪桐蔭)
【○法大】投手:平元(広陵)古屋敷(八戸工大一)益川(大分舞鶴)三浦(福岡大大濠)宮原(宇治山田商)山下(木更津総合)捕手:岡田(三重)後藤(滋賀学園)舟生(日大山形)
内野手:中原(尽誠学園)外野手:岡田(龍谷大平安)小池(八戸学院光星)神野(天理)田中(京都外大西)諸橋(中京大中京)
【明治】高橋(小諸商)磯村(中京大中京)竹田(履正社)宮内(山梨学院)米原(八王子)戸部(前橋育英)五十嵐(山梨学院)篠原(報徳学園)植田(高松商)小泉(聖光学院) 藤井(松商学園)陶山(常総学院)丸山(前橋育英)宮田(育英)
【立教】根岸(前橋育英)川端(秀岳館) 太田(智弁学園)宮坂(大垣日大)片山(履正社)東(福岡大大濠)栗尾(山梨学院)川満(興南)小幡(立教池袋)

163名無しさん@実況は実況板で2018/01/10(水) 02:47:45.75ID:ruNI3dWt

新着レスの表示
レスを投稿する