【邦画】日本映画のここがダメXXI 【邦画擁護禁】

1名無しシネマさん改革派(庭)2017/12/28(木) 18:37:40.11ID:AAsu+yh3
日本の映画のここがダメ! を語るスレです。
・建設的に話し合いましょう。
・基本、まったりで。
・アニヲタは及び邦画擁護派は参加禁止です。
 アニメの話は荒れがちなのでほどほどに。
XIX から邦画批判だけでなく邦画界の改革方法や行動などについも議論をしていきたいと思います。
本物の映画界、エンターテイメントを構築致しましょう。
いよいよ日本に新しいエンタメドラマ、映画を制作する活動を始めたいと思います。
協力者、賛同者募集
情報は随時更新

288名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 11:50:21.16ID:s5Nk93FY
いや基本的に映画祭の役割は見本市だぞ
製作者は出品料を払って上映してもらい、
配給プロデューサーが来年上映する作品を探しに来るんだ
観客はおまけ
古い映画流すのは小さい市民映画祭とかだろ

289名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 11:58:30.82ID:o53n9148
見本市であることは否定していないよw
もちろんそれが映画祭の役割に違いない。大規模に宣伝できる予算の豊富な
商業大作以外の映画のためのマーケットだよ。

それと公開済みかどうかはあまり関係ない。

ここで応募条件確認してごらん。有名な映画祭でもプレミア条件ないところも結構あるから。
http://www.galacollection.com/

290名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 12:02:33.40ID:o53n9148
>三大映画祭のコンペはワールドプレミアだけど、

と書いたけど、いま確認したらベルリンはプレミア規定なかったようだな。

291名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 12:05:42.78ID:s5Nk93FY
>>289
公開済みだとダメだなんて話はしてないんだよ
映画祭に出すなら日本で公開してからじゃないとおかしいという意見に反論してるの

292名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 15:30:46.31ID:o53n9148
ちょっとわからないな。

>映画祭は宣伝にしたり買付先を探すためのものだから公開終わってる映画を出す方がおかしい

が、

>映画祭に出すなら日本で公開してからじゃないとおかしい

という意見への反論になる?

たとえば、アカデミー外国語映画賞の場合、公開済みである程度評価の定まった作品を出品して
それが海外でのヒットにつながることもあるよね。たとえば「おくりびと」は2008年に日本で公開されて、
20009年に受賞して5月から全米で公開された。

日本で公開後に出品すべきだという意見に賛同しているわけではないよ。
それから、アカデミー賞は映画祭じゃねえって微妙な話はおいといて。

293名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 15:58:09.24ID:5IpbVLwr
いや微妙でもなんでもなくアカデミー賞は興行した映画に与えられる賞だから当たり前だろ
そういうものはいくつかある
報知映画賞も日プロ大賞もそういうものだ
それが見本市であるカンヌでの受賞に対して、日本で公開してないのに受賞はおかしい、という意見をどう正当化すると言うんだ?

294名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 16:29:30.98ID:o53n9148
>>293
いや、だから、日本で公開してないのに受賞はおかしいには賛成も反対もしていない。
映画祭は見本市だから公開終わってる映画を出す方がおかしいに異論ありって言ってるだけ。

295名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 16:32:27.72ID:o53n9148
この際はっきり書くと、

>日本で公開してないのに受賞はおかしい

も、

>映画祭は見本市だから公開終わってる映画を出す方がおかしい

も、どっちもおかしいって言ってるんだよ。

296名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 16:35:44.43ID:o53n9148
訂正

言ってるんだよ、じゃなくて、どっちもおかしいと思っているけど、「日本で公開していないのに受賞は
おかしい」はバカバカしすぎて反論する必要も感じないから「映画祭は見本市だから公開終わってる
映画を出す方がおかしい」に対してのみ異論唱えてる、ということ。

297名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 16:52:50.71ID:5IpbVLwr
役割の違うものに同じ映画祭と名が付いてしまっているだけ
興行済みの人気作を上映する映画祭がある事は否定していない
地方で数多く行われている市民映画祭は市民への娯楽提供のため、一般観客を相手に町おこしとして行われているものが最近は増えた
それらとそもそもの国際映画祭の役割は根本的に違う
世界的な映画祭だけでなく日本の伝統的な映画祭である東京国際でもフィルメックスでもゆうばりでも、少なくともジャパンプレミアがほとんど
映画祭といえばバイヤー向けに、どうですか?配給しませんか?というのが一番の目的というのが一般的な認識で間違いない

298名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 17:22:12.91ID:o53n9148
ジャパンプレミアだったら海外の作品は海外で上映済みでも可ということじゃないかw
なんか話がかみ合っていないからこれでやめるよ。

299名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 17:24:46.25ID:5IpbVLwr
なんで都合の悪い部分は無視し続けるんだよ

映画祭といえばバイヤー向けに、どうですか?配給しませんか?というのが一番の目的というのが一般的な認識で間違いない

俺が言ってるのはこれだけ
これ否定できるの?

300名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 18:06:21.54ID:o53n9148
だから、それには何も反論していないだろw

プレミアっていうのは、映画祭の主催者にとって意味のあることで、出品者にとて意味のあることじゃ
ないの。だってそうだろ? 映画祭にとっては、「初物観られますよ」っていうのは宣伝になるが、
売る側にとってはできるだけたくさんセールスの機会がほしい。プレミア規定は邪魔なんだよ。

だいたい考えてごらんよ。シッチェスとポルトで両方受賞したなんて売り文句にしている映画が
いくらでもあるだろ。どっちも有名な国際映画祭でその辺の町おこし映画祭じゃないぞ。

301名無シネマさん(庭)2018/05/29(火) 18:17:56.08ID:5IpbVLwr
じゃあ、反論してないんだね
いったい何を言ってんだ

302名無シネマさん(埼玉県)2018/05/29(火) 21:06:33.85ID:o53n9148
はあ?

286 名前:名無シネマさん(茸)[sage] 投稿日:2018/05/29(火) 00:10:56.44 ID:PKUuUAg6
というか映画祭は宣伝にしたり買付先を探すためのものだから公開終わってる映画を出す方がおかしい

287 名前:名無シネマさん(埼玉県)[sage] 投稿日:2018/05/29(火) 11:32:51.99 ID:o53n9148 [1/9]
そんなことはないよ。三大映画祭のコンペはワールドプレミアだけど、
・・・


これ読んで流れがわからないのか?

公開済みの映画を出品したらおかしいと書いてあるから、そんなことはない、公開済みの映画だって
映画祭に出品されることはめずらしくないと言ってるの。

303独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 (dion軍)2018/05/30(水) 00:19:20.35ID:YOWYmfBt
>>275
あれは是枝さんが独りで頑張っただけ。映画はカンヌの話題性で大ヒットするよ。
中身はまあ、、是枝さんなので、、
(70年代以降)日本映画が駄目なのは、

●日本の映画興行の慢性的な不振で単純にカネがないから。
70年代以降〜現在まで日本人の映画館利用回数=1年1回(他の先進国=2〜4回 アメリカ人・韓国人=4回)
今も「邦高洋低」とはいうが全体の市場の狭さは依然として大して変わっていない。

たまにカネを掛けても、

●日本人の貧乏性で「その予算では本当は作れない映画」を無理して作ってしまう。
嘗てフジのPが「海猿の第1作は日本円3億5千万で作った。本当はこの予算では作れないけど
いろいろ工夫して頑張った」と講演でドヤ顔してたらしい。
だから(日本映画基準では「大作」でも)所詮は「たった日本円3億5千万」しかないなら、
それは『海猿』の様なスケールの作品は初めから作ってはいかんのよ。

「無理して作ってる」スカスカ感はどうしても画面に出てしまうからね。

ここ30〜40年の日本映画なんかそんなのばっかしね。
嘗ての『新幹線大爆破』や『宇宙からのメッセージ』とかもひどいもんでしょ、、東映マニアは面白がるけどさ、、

●あるいは「出資スポンサーが前売まで買い取る映画=実際の劇場はガラガラでも構わない映画」を作ってしまう。
これねえ、どうしても作り手の勘は鈍る。間違いなく鈍る。
せっかくカネを掛けても「でもガラガラでも既に前売は売ってるし」という空気は間違
いなく作り手の緊張感を緩ませる。

、、、ま、いずれにせよ全ては「興行」「カネ」の問題よ。

304独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 (dion軍)2018/05/30(水) 00:19:56.25ID:YOWYmfBt
メジャー三社(東宝・東映・松竹)がこの全体の「市場」の問題に真正面から取り組まない
限り、どんなに一握りのヒット作や内外で作品的に評価される映画が出ようが、どうにもならない。

では、70年代から現在までメジャー三社はなぜここで何もしないのか?、、
これも書き出すと長くなるから止めるけどさ、、
あるいは「狭い日本市場に固執せずクールジャパンで海外進出!」それ自体がカネ集め
「詐欺」のスキームだったりするのも厄介でな、、

本当、一握りのヒット作や作品的成功作が出た、カンヌで賞を取った、上辺だけは「邦高洋低」になった、、、
、、これだけで「日本映画はこれで変わる! 安泰だ!」とかそういうのもう飽きたな、、
でも今後も延々とそれを繰り返すんだろうな、、
あるいは「日本も映画にもっと税金を出せ」だの「メジャーからマイナーにカネを回せ」だの、、
身勝手なタカリの理屈ばかり捻りだしてきやがる、、
映画屋ってどうしてああ卑しい奴ばかりなんだろう、、

305名無シネマさん(茸)2018/05/30(水) 02:22:44.83ID:ey23ZBX4
どんな映画が作られれば満足なんだ?
賞を取るようないわゆる出来の良い映画には客は入らない
日本で成績の良い海猿だのスペースシップヤマトなどは日本の映画好きや海外では失笑だ
一般客の望む海猿や少女漫画映画は嫌で、批評家受けの映画も嫌だ
そんなのあり得るのか?

306名無シネマさん(埼玉県)2018/05/30(水) 09:38:51.14ID:WfL16GBK
メジャー三社,っていうけど、IR見ればわかるように経営規模は中小企業みたいなもの。
人口でも経済規模でも日本の1/3ほどの韓国の映画メジャーであるCJやロッテは
ずっと大きな企業で資金力がある。米国ではワーナーが身売りだ、ネットフリックスが
ディズニーより株価総額で上回るだと映像周辺で巨大な資本が動いている。
要するに日本には映画を商売にしようという意欲のある大企業がないんだよ。

「日本も映画にもっと税金を出せ」も「メジャーからマイナーにカネを回せ」もしごくまっとうな
主張なのに、外野がそれを卑しいのなんのと批判する。

これですごい映画が作られたり、大ヒットしたりしたら奇跡だろw

307名無シネマさん(dion軍)2018/05/30(水) 17:27:18.43ID:BMLepUlA
も〜だめだ〜おしまいだ〜でなんでも言ってりゃ楽だよね。
現場からすりゃそれが一番迷惑なんだけど。

308名無シネマさん(熊本県)2018/05/30(水) 19:52:22.42ID:kP6HFn06
東宝って俺が思ってるほど大したことないのか

309名無シネマさん(家)2018/05/30(水) 22:27:19.59ID:B4pe84sC
アカデミー賞は映画祭ではない!っつーの

310名無シネマさん(秋田県)2018/05/31(木) 13:00:47.13ID:R002EdDI
インド並みに料金100円なら一ヶ月に一回ぐらいは見にいくかも

311名無シネマさん(庭)2018/05/31(木) 14:51:22.83ID:nSlhgyvA
100円になって仮に観客が10倍になっても何の解決にもならんだろ

312名無シネマさん(西日本)2018/06/01(金) 02:12:50.64ID:TYrLFT1n
>>304>>306
メジャー三社?
明らかにTOHO1強じゃないか
そのTOHOも中小企業だけど

313名無シネマさん(熊本県)2018/06/03(日) 20:39:53.23ID:dQiWWzBh
映画なんて見たい奴が好きに見ればいい
これじゃ駄目なんかな
結局何処までいっても虚業でしかないんだから
無くなっても国民の大半は困らないと思う

314名無シネマさん(dion軍)2018/06/04(月) 21:25:21.36ID:h3k5xfFn
邦画はセリフが聞きにくい。ボソボソしゃべっていいから字幕つけて欲しい。

315名無シネマさん(庭)2018/06/04(月) 22:30:16.28ID:6oBUsg5N
ハキハキ喋ると舞台じゃないんだからって言うじゃん

316名無シネマさん(埼玉県)2018/06/05(火) 14:35:01.80ID:ThRBWEzz
韓国のCJ/EMがハリウッドで10本の映画製作を計画。2本は今年制作開始。
https://variety.com/2018/film/asia/korea-cj-entertainment-10-movies-hollywood-1202830353/

ハリウッド映画としては予算規模が小さめ(最大で40億円弱)だけど、スタッフやキャストの一部に
韓国人を起用することもできるし、国内で10億円未満の予算規模で作って成功した映画の
リメイク中心ならプロダクションデザインは比較的容易だしコストも抑えられる。
CJは米国内に10館あまりの直営劇場も持っているのでワイドリリースへのとっかかりも作れる。

日本の「大手」とは戦略が違う。

317名無シネマさん(庭)2018/06/05(火) 14:52:43.79ID:Iv8LT+gu
国内でヒットした映画のリメイクで欧米でヒットする見込みあるの?
だとしたら凄いな
日本は国内でヒットしたような内容じゃクオリティ上げても絶対海外ではヒットしないだろ
趣味が違いすぎる

318名無シネマさん(埼玉県)2018/06/05(火) 15:29:25.93ID:ThRBWEzz
ハリウッドがネタ切れで旧作や海外の映画リメイクしまくっている時代じゃないか。
うまくローカライズできれば勝機はあるんでは?

日本映画でもあまりファンタジー色が強すぎないものなら低予算で作っても当たる可能性は
あるんじゃないかな。ニコラス・ケイジ主演で「俳優・亀岡拓次」のリメイクとかさw

319名無シネマさん(千葉県)2018/06/05(火) 19:46:40.32ID:pJ2c2duC
呪怨

320名無シネマさん(庭)2018/06/05(火) 20:20:34.61ID:rY6LeTq+
Jホラーは本家の監督が作っても向こうの監督が作っても良さを失ってコケるじゃん
海外のドカーンじゃなくてじわじわ来る怖さが評価されたのに
結局、日本の得意分野と海外の需要が違いすぎる

321名無シネマさん(SB-iPhone)2018/06/05(火) 20:54:19.26ID:PLSDv+L5
>>320
人情劇も同様だな

邦画はじわじわが良いんだから叫ぶなと言いたいよね

322名無シネマさん(埼玉県)2018/06/05(火) 21:32:51.56ID:ThRBWEzz
イギリス映画だけど、「ウーマン・イン・ブラック」なんかドカーンじゃないけどヒットしたよ
「リング」のリメイクも興行収入は2.5億ドルと巨額だったけどね。

323名無シネマさん(庭)2018/06/05(火) 23:03:36.18ID:rY6LeTq+
そんなもんは俺らの見るインド映画みたいなもんでなんか異国から変なのキターの域を出ないんじゃない?
でその流れの中からたまたまバーフバリが大ヒット程度の話
エンタメとしてむこうに根付くとは思えんな

324名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/05(火) 23:39:28.52ID:rDnf1phk
麻生太郎はユダヤ人www

325名無シネマさん(西日本)2018/06/10(日) 03:58:51.14ID:DwkAR0XV
万引き家族の賞で邦画は多少盛り返すか?

326名無シネマさん(千葉県)2018/06/10(日) 10:33:04.47ID:CI3du6VT
「終わった人」は映画として終わってるわ
東映っぽいわあ

327名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/10(日) 10:36:19.41ID:rhHnh/f4
東映は孤狼の血を作った所は評価したい。

328名無シネマさん(埼玉県)2018/06/10(日) 15:20:50.14ID:/TWXgeFZ
>>323
そういうふうに「・・・とは思えんな」で努力も冒険も放棄してきたのが邦画業界だろw

329名無シネマさん(神奈川県)2018/06/10(日) 15:21:45.17ID:u30QSwh7
>>1
照明

330名無シネマさん(大阪府)2018/06/10(日) 16:40:18.18ID:CNADRHax
とりあえず女子小中高生出しとけばOK感

331名無シネマさん(SB-iPhone)2018/06/10(日) 16:46:57.79ID:G1sLvL6W
>>329
邦画とテレビドラマを区別した方がいいよ

332名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/10(日) 22:55:07.57ID:AvAKF3fu
俺は写真やってるかわ分かるが、日本人の顔はほんとに黄色い。
日焼けするとこれがまた酷い色になる。ジャガイモの皮みたいな色。
ところが日本人は自分たちを白人の一種と勘違いしている感じがある。
黄色い自分たちを認めない。
だからテレビ局は色を調整して放送する。
テレビで見る日本人は白人と見まごうばかりに白い。
白人と並んでいてもどっちも同じ色に見えるほど。

映画でもやっぱり色を調整してるんだな。
その無理のために日本映画の色は決まり切った色になる。
色を白く見せるために露出も明るめ。
証明も青白い色を使う。
テレビと変わらないよな画面で退屈なだけなんだよな。

333名無シネマさん(茸)2018/06/11(月) 13:11:18.86ID:zYvNkwfM
デジタル撮影以降、色が浅くてコントラストが低くてハイライト飛ばした映像がずっと流行ってるのはそういうコンプレックスが背景にあるかもな
まぁどちらにしろ外国映画みたいな色調は日本人には合わないのでしょうがない
海外は海外で大変らいしけどな
白人と同じライティングしちゃうと黒人が黒くて見えないとかw

334名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/11(月) 19:26:51.06ID:EucwU51x
白人の方が暗い所でもよく見えるっていうのも関係してそう
白人だと陰影が濃いライティングで日本人はよりフラットな感じのライティングが多いかも

335名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/13(水) 12:54:25.85ID:cEqPGj8B
映画『アウトレイジビヨンド』などへの出演で知られる俳優・新井浩文が、6月10日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。お笑い芸人の千原ジュニアや俳優の三浦誠己とともに、映画俳優のギャラ事情について語っていた。

2002年の『青い春』に準主役として出演した新井。高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞するなど、高い評価を得て出世作となる。その際に、「凄いお金いっぱいもらえると思った」が、実際のギャラは、主役の松田龍平を除く全員が10万円だったという。
事務所の取り分が3割、源泉徴収で1割が引かれ、手元に残ったのは6万円だったとか。
新井は「俳優って、特に映画ではあまり(ギャラを)もらってないってみんな知らない」「今、日本には映画俳優って一人もいない。みんなCMかドラマか何かで補っている

336名無シネマさん(やわらか銀行)2018/06/15(金) 12:58:24.17ID:t6m47Gij
『(違う作品名で申請して)文科省から助成金2000万』を貰って制作された「万引き家族」
http://i.imgur.com/kvWywze.png

「国が映画界の為に何もやっていない」「皆が危機感を感じるべき」
http://i.imgur.com/vKBySZH.png
http://i.imgur.com/bmiLBb3.jpg
http://i.imgur.com/uSwjxBE.jpg

337名無シネマさん(埼玉県)2018/06/16(土) 15:35:07.25ID:+jYEIzKO
アップルがネトフリに対抗してコンテンツ制作に乗り出すようだね。
すごいお金が動くんだろうなあ。

338名無シネマさん(dion軍)2018/06/17(日) 21:14:33.54ID:VLIP0960

新着レスの表示
レスを投稿する