邦楽の頂点は93年のビーイング系、ガチで

1名無しのエリー2018/01/11(木) 09:58:47.33ID:5jDdYmG7O
最強

2名無しのエリー2018/01/11(木) 10:28:07.40ID:FstXrdFMO
新説ですね

3名無しのエリー2018/01/11(木) 11:47:55.52ID:KaxmqRHG0
1993年(平成5年)ヒット曲一覧
http://nendai-ryuukou.com/1990/song/1993.html

1位はYAH YAH YAH

4名無しのエリー2018/01/11(木) 20:51:23.76ID:eROUBgoO0
は?最低最悪の時代の間違いやろ?

5名無しのエリー2018/01/12(金) 00:10:41.05ID:EGgI3Ykd0
94年のミスチルのInnodent Worldでビーイング系のバンドがほとんど過去の物になった

6名無しのエリー2018/01/12(金) 20:13:56.25ID:36hX9ZHj0
ビーイング系は実は92年くらいが一番作品のクオリティーが充実してたよな
93年になると量が質を上回って薄っぺらい曲が増えていった

7名無しのエリー2018/01/13(土) 13:17:46.23ID:jM9tHyDd0
1995年と1996年と1997年の3年間が最強!

この2年間はアニメも音楽も両方最高時代、出来事は淡路大震災、オウム事件とかサカキバラ事件とか最悪だったけど

8名無しのエリー2018/01/13(土) 15:28:27.70ID:8zjhMfF+0
>>5
97年まではDEENが頑張ってた

9名無しのエリー2018/01/14(日) 04:23:59.75ID:wxa9kIvO0
【仮想通貨バブルへの参入方法】

出川のCMでお馴染みのコインチェックならば
認証がすぐ済んで今日から取引できるから登録しておくと便利や。
クレカを使って買うと手数料が高いから銀行かコンビニで入金するのがオススメやで
https://goo.gl/WQoCKB

10名無しのエリー2018/01/15(月) 13:17:39.25ID:+1peeohmO
90〜92年までの楽曲は名曲が多く、96年くらいまでは良いがそれ以降は‥

11名無しのエリー2018/01/15(月) 16:31:11.90ID:Zt8p6vsM0
>>10
織田哲郎や明石昌夫などが離れていった時期だね。
そのあたりで徳永とか若手が出てきて代がわりした気がする。


最近アニバーサリーイヤーでV6の昔の映像よく出るけど、デビュー直後の明石アレンジは今聴いてもすごいと思う。
明石パワーがなかったらV6も忍者のようにすぐ消えていたかもしれない。

渚のオールスターズとかは今でもよく聴いてるわ。

12名無しのエリー2018/01/15(月) 18:31:10.28ID:KEE8Q6YV0
>>7
95〜97年のビーイング系って完全にアニヲタに媚びだしたイメージで嫌なんだよね
まあおまえみたいな気持ち悪いアニヲタにはわからんだろうが

13名無しのエリー2018/01/17(水) 19:11:56.89ID:RIpuOECK0
自説として
80年代前半のほんと初期で頂点が来て
そこからゆるゆる下がっていって
89年に邦楽最後の輝きがあり
90年代になると渋谷系を始めてしまったおかげで堕落
宇多田ヒカルがトドメを刺しでいい邦楽はサヨナラした

14名無しのエリー2018/01/17(水) 20:55:26.33ID:62cyhhy10
それは何が好きかにもよるな
渋谷系や宇多田を好きな奴はそうは思っていない

15名無しのエリー2018/01/18(木) 03:20:25.38ID:HDaX+QHP0
>>13
頂点だの最後の輝きだの具体的なアーティスト名を出してもらわないと
何の話だか分からん

16名無しのエリー2018/01/18(木) 05:19:46.85ID:UgdC6RDW0
GARNET CROWが頂点やろ?

17名無しのエリー2018/01/18(木) 19:01:26.40ID:dhnMgsxE0
>>15
81年はサザンとか大滝詠一がヒット、歌謡曲系統でも寺尾聡、さらにYMOの名盤BGMも発売されています。その他泡沫的アーティストの曲も今でも定番としてかかるようなものが多いです
以降84〜85位まで、凄いアーティストや名盤名曲目白押しです。ここで列挙できないので(というかこのたった三、四年の名曲だけでも大変になるほど多い)割愛します
さらにここの時期の特徴として、70年代よりも今風(全く古びていない)曲がほとんどでしょう
89年は下のスレッドで議論されていますよ
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/musicj/1485435140/13-n

18名無しのエリー2018/01/18(木) 19:05:50.95ID:dhnMgsxE0
>>14
渋谷系は小沢健二さんのような頭の良い人やセンスの良い人にしかできないものを
それほどでもない人が(それでもまあまあなモノは作れるので)やり始めたのが良くないですね
ただのコピペではなくて新しい概念を提示してこその渋谷系だと思うんですけどね

19名無しのエリー2018/01/18(木) 23:17:21.49ID:kPz3aL/U0
>>17
80年代が良いアーティストが多いのは確かだけど、頂点かどうかは分からんだろ。
サザンやユーミンやみゆきやYMOがブレイクしたのは70年代であって80年代ではないしな。
「渋谷系で堕落」というのも全然意味分からんし。渋谷系最高じゃん。
70年代にユーミンやみゆきがいるなら90年代には椎名林檎や宇多田ヒカル、aikoがいるし、
サザンがいるんなら、ミスチルやスピッツのような引けを取らないバンドもいる。
フィッシュマンズやフリッパーズギターやナンバーガール、スーパーカー、くるりなどの
洋楽を高度に取り入れて成功するバンドが沢山出てきたのも90年代。
80年代って意外とエアポケットな感じがするが。

20名無しのエリー2018/01/19(金) 10:05:39.98ID:Gd5kIF020
>>19
それはごもっともであります。80年代前期は70年代でうずうずしていた音楽がさらに発展したということでしょうし、90年代も良い人はいます
しかしながらはたして90年代の音楽には「先進性」があるんでしょうか
80年代までは、一発屋的アーティストにも、今でも驚くような取り組み(一風堂位のアーティストを聴くと分かるでしょう)がなされてます
もちろん、有名アーティストもしかりです。
しかしながら、90年代になると、技術が飽和したからかもしれないですが、新しい手法を使っている人が少ないように感じますね
洋楽を高度に取り入れる、と言っても70年代からナイアガラ系のアーティストがやってきたことですし(彼らは渋谷系のはしりですが新しい自分の知見を入れています)
渋谷系にしても、最初こそ良い人が多いですが、「あっちもこっちもコピーだらけ」になっちゃいました
90年代はありきたり、過去の焼き増しになってしまって先進性が薄れたように感じますね
もちろん椎名林檎さんのような新しい概念を持ち込んで来る人はいますけれどね、全体として沈下した印象

21名無しのエリー2018/01/19(金) 12:45:09.35ID:pAwZ5Bb00
>>13
さすがにそれはないわ

22名無しのエリー2018/01/19(金) 12:45:33.39ID:pAwZ5Bb00
>>16
ビーイングの最高傑作はGARNET CROW 間違いない

23名無しのエリー2018/01/19(金) 15:41:06.27ID:Gd5kIF020
>>21
何故賛同できないか、教えていただけませんか

24名無しのエリー2018/01/23(火) 11:06:01.01ID:5B4UxSZX0
>今でも驚くような取り組み(一風堂位のアーティストを聴くと分かるでしょう)

ここらへんが曖昧で説得力がないな
コイツの言う「先進性」というのが曖昧すぎてイマイチ
差異がよく分からない

25名無しのエリー2018/01/27(土) 00:31:21.43ID:cJvfZXuh0
>>24
例えば、80年代の引用は単なる焼き増しじゃないんですよ
大滝詠一のロングバケーションには全体的に過去のコミックソングの技法が使ってあります
焼き増しじゃないか!というのはまだ早い。
ご存知の通りロングバケーションはシティーポップ系のアルバムです。コミックソングのような、昔ながらの、悪く言えば田舎くさい音楽とは対極にあります。しかし田舎くさい技法を都会的楽曲に馴染ませてあります
そんな感じで1980‘sは今まで、そして今でも想定されない全く違うジャンルを「組み合わせてしまった」という先進性があったりします(異邦人なんかは好例でトルコ音楽と邦ポップの融合)
さらに、それまで無かった楽器(例えばシンセ、サンプラー)を面白い方法で試しています(細野晴臣がフィルハーモニーでメロディ全部サンプラーの曲を作ったように、今でもなかなかない試みがされています)
決して売上が芳しくないものもありましたが、それらにも常識に囚われない発想があったように感じますね。
90年代に入ってからは売れる音楽を聴いてきた人たちが大衆に迎合するような音楽を作っていきます。
しかしその人たちの多くは「昔の売れるやり方」を繰り返しているように感じます
大滝詠一さんは引用の名手ですが、夏の歌にクリスマスソングを引用するなんていう良い意味で頭おかしいことをします。
しかし90年代売れていたアーティスト、特に渋谷系の方々は、さすがにそんな冒険はしません(下手に真似すると危険でもありますしね)
ですが危険だからやらないという安牌路線のせいで「先進性」が薄れたように感じます
(※もちろん90年代にも先進的なことをやってくれている人はいますよ!)

26名無しのエリー2018/01/27(土) 12:51:48.28ID:/SIaADkI0
ガチレズすると頂点は1977元日から1979大晦日のどこかだろう

27名無しのエリー2018/01/27(土) 15:25:46.78ID:O5LQCzFTO

28名無しのエリー2018/01/27(土) 15:26:11.42ID:O5LQCzFTO
>>26
1978年が最強だろうね

29名無しのエリー2018/01/27(土) 15:34:10.68ID:O5LQCzFTO
>>6
バンドブーム後期から92年くらいは良質な楽曲が多く生まれた時代だったと思う。
そこからミスチルとスピッツが競い合うように名曲出してた96年くらいまでかな?
まあ、小室のブームは終わりの始まりのきっかけを作ったというか
そんな感じかな?

30名無しのエリー2018/01/28(日) 21:56:41.85ID:Au6KgXQM0
藤林丈司

31名無しのエリー2018/01/30(火) 06:37:37.64ID:vCCF5FLCO
>>17
81年のサザンってステレオ太陽族だっけ?
だとすれば、アルバムで見たら、本当に豊作だったね
オフコースのWe areもこの年だったような?
達郎のFor youは82年か。

32名無しのエリー2018/02/03(土) 11:33:32.00ID:C1dYyVjd0
>>29
結局ビーイングブームの渦中にいたビーイングアーティストも
92年までにブレイクしてた人達が引き続きヒット出してただけだからな
(WANDS、ZARD、大黒摩季、T-BOLAN、B'z、TUBEの6組)

93年のビーイングブームの中でヒットしたのはDEENくらいで
あとは一曲だけ売れてすぐ消えていった薄っぺらい乱発品ばっかりだったイメージ

33名無しのエリー2018/02/05(月) 13:46:44.15ID:HtMDvl+50
>>32
レコ大とってるBBQもお忘れなく。

34名無しのエリー2018/02/07(水) 21:14:14.44ID:xMmj/gBG0
BBQなんか93年には消えてただろw

35名無しのエリー2018/02/21(水) 08:41:46.91ID:mTBcAKxRO
>>29
95年から音楽聴き始めた人間からしたらそれ以前の曲なんて聴くに耐えないから一緒のことだよ。
市場は95年から一気にふくらんで99年に入った途端信じられないくらい急激に落ちた。技術うんぬんの話は関係なく、当時を体感した人なら肌で感じて誰もが理解できてることだ。

新着レスの表示
レスを投稿する