邦楽の頂点は93年のビーイング系、ガチで

1名無しのエリー2018/01/11(木) 09:58:47.33ID:5jDdYmG7O
最強

14名無しのエリー2018/01/17(水) 20:55:26.33ID:62cyhhy10
それは何が好きかにもよるな
渋谷系や宇多田を好きな奴はそうは思っていない

15名無しのエリー2018/01/18(木) 03:20:25.38ID:HDaX+QHP0
>>13
頂点だの最後の輝きだの具体的なアーティスト名を出してもらわないと
何の話だか分からん

16名無しのエリー2018/01/18(木) 05:19:46.85ID:UgdC6RDW0
GARNET CROWが頂点やろ?

17名無しのエリー2018/01/18(木) 19:01:26.40ID:dhnMgsxE0
>>15
81年はサザンとか大滝詠一がヒット、歌謡曲系統でも寺尾聡、さらにYMOの名盤BGMも発売されています。その他泡沫的アーティストの曲も今でも定番としてかかるようなものが多いです
以降84〜85位まで、凄いアーティストや名盤名曲目白押しです。ここで列挙できないので(というかこのたった三、四年の名曲だけでも大変になるほど多い)割愛します
さらにここの時期の特徴として、70年代よりも今風(全く古びていない)曲がほとんどでしょう
89年は下のスレッドで議論されていますよ
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/musicj/1485435140/13-n

18名無しのエリー2018/01/18(木) 19:05:50.95ID:dhnMgsxE0
>>14
渋谷系は小沢健二さんのような頭の良い人やセンスの良い人にしかできないものを
それほどでもない人が(それでもまあまあなモノは作れるので)やり始めたのが良くないですね
ただのコピペではなくて新しい概念を提示してこその渋谷系だと思うんですけどね

19名無しのエリー2018/01/18(木) 23:17:21.49ID:kPz3aL/U0
>>17
80年代が良いアーティストが多いのは確かだけど、頂点かどうかは分からんだろ。
サザンやユーミンやみゆきやYMOがブレイクしたのは70年代であって80年代ではないしな。
「渋谷系で堕落」というのも全然意味分からんし。渋谷系最高じゃん。
70年代にユーミンやみゆきがいるなら90年代には椎名林檎や宇多田ヒカル、aikoがいるし、
サザンがいるんなら、ミスチルやスピッツのような引けを取らないバンドもいる。
フィッシュマンズやフリッパーズギターやナンバーガール、スーパーカー、くるりなどの
洋楽を高度に取り入れて成功するバンドが沢山出てきたのも90年代。
80年代って意外とエアポケットな感じがするが。

20名無しのエリー2018/01/19(金) 10:05:39.98ID:Gd5kIF020
>>19
それはごもっともであります。80年代前期は70年代でうずうずしていた音楽がさらに発展したということでしょうし、90年代も良い人はいます
しかしながらはたして90年代の音楽には「先進性」があるんでしょうか
80年代までは、一発屋的アーティストにも、今でも驚くような取り組み(一風堂位のアーティストを聴くと分かるでしょう)がなされてます
もちろん、有名アーティストもしかりです。
しかしながら、90年代になると、技術が飽和したからかもしれないですが、新しい手法を使っている人が少ないように感じますね
洋楽を高度に取り入れる、と言っても70年代からナイアガラ系のアーティストがやってきたことですし(彼らは渋谷系のはしりですが新しい自分の知見を入れています)
渋谷系にしても、最初こそ良い人が多いですが、「あっちもこっちもコピーだらけ」になっちゃいました
90年代はありきたり、過去の焼き増しになってしまって先進性が薄れたように感じますね
もちろん椎名林檎さんのような新しい概念を持ち込んで来る人はいますけれどね、全体として沈下した印象

21名無しのエリー2018/01/19(金) 12:45:09.35ID:pAwZ5Bb00
>>13
さすがにそれはないわ

22名無しのエリー2018/01/19(金) 12:45:33.39ID:pAwZ5Bb00
>>16
ビーイングの最高傑作はGARNET CROW 間違いない

23名無しのエリー2018/01/19(金) 15:41:06.27ID:Gd5kIF020
>>21
何故賛同できないか、教えていただけませんか

24名無しのエリー2018/01/23(火) 11:06:01.01ID:5B4UxSZX0
>今でも驚くような取り組み(一風堂位のアーティストを聴くと分かるでしょう)

ここらへんが曖昧で説得力がないな
コイツの言う「先進性」というのが曖昧すぎてイマイチ
差異がよく分からない

25名無しのエリー2018/01/27(土) 00:31:21.43ID:cJvfZXuh0
>>24
例えば、80年代の引用は単なる焼き増しじゃないんですよ
大滝詠一のロングバケーションには全体的に過去のコミックソングの技法が使ってあります
焼き増しじゃないか!というのはまだ早い。
ご存知の通りロングバケーションはシティーポップ系のアルバムです。コミックソングのような、昔ながらの、悪く言えば田舎くさい音楽とは対極にあります。しかし田舎くさい技法を都会的楽曲に馴染ませてあります
そんな感じで1980‘sは今まで、そして今でも想定されない全く違うジャンルを「組み合わせてしまった」という先進性があったりします(異邦人なんかは好例でトルコ音楽と邦ポップの融合)
さらに、それまで無かった楽器(例えばシンセ、サンプラー)を面白い方法で試しています(細野晴臣がフィルハーモニーでメロディ全部サンプラーの曲を作ったように、今でもなかなかない試みがされています)
決して売上が芳しくないものもありましたが、それらにも常識に囚われない発想があったように感じますね。
90年代に入ってからは売れる音楽を聴いてきた人たちが大衆に迎合するような音楽を作っていきます。
しかしその人たちの多くは「昔の売れるやり方」を繰り返しているように感じます
大滝詠一さんは引用の名手ですが、夏の歌にクリスマスソングを引用するなんていう良い意味で頭おかしいことをします。
しかし90年代売れていたアーティスト、特に渋谷系の方々は、さすがにそんな冒険はしません(下手に真似すると危険でもありますしね)
ですが危険だからやらないという安牌路線のせいで「先進性」が薄れたように感じます
(※もちろん90年代にも先進的なことをやってくれている人はいますよ!)

26名無しのエリー2018/01/27(土) 12:51:48.28ID:/SIaADkI0
ガチレズすると頂点は1977元日から1979大晦日のどこかだろう

27名無しのエリー2018/01/27(土) 15:25:46.78ID:O5LQCzFTO

28名無しのエリー2018/01/27(土) 15:26:11.42ID:O5LQCzFTO
>>26
1978年が最強だろうね

29名無しのエリー2018/01/27(土) 15:34:10.68ID:O5LQCzFTO
>>6
バンドブーム後期から92年くらいは良質な楽曲が多く生まれた時代だったと思う。
そこからミスチルとスピッツが競い合うように名曲出してた96年くらいまでかな?
まあ、小室のブームは終わりの始まりのきっかけを作ったというか
そんな感じかな?

30名無しのエリー2018/01/28(日) 21:56:41.85ID:Au6KgXQM0
藤林丈司

31名無しのエリー2018/01/30(火) 06:37:37.64ID:vCCF5FLCO
>>17
81年のサザンってステレオ太陽族だっけ?
だとすれば、アルバムで見たら、本当に豊作だったね
オフコースのWe areもこの年だったような?
達郎のFor youは82年か。

32名無しのエリー2018/02/03(土) 11:33:32.00ID:C1dYyVjd0
>>29
結局ビーイングブームの渦中にいたビーイングアーティストも
92年までにブレイクしてた人達が引き続きヒット出してただけだからな
(WANDS、ZARD、大黒摩季、T-BOLAN、B'z、TUBEの6組)

93年のビーイングブームの中でヒットしたのはDEENくらいで
あとは一曲だけ売れてすぐ消えていった薄っぺらい乱発品ばっかりだったイメージ

33名無しのエリー2018/02/05(月) 13:46:44.15ID:HtMDvl+50
>>32
レコ大とってるBBQもお忘れなく。

34名無しのエリー2018/02/07(水) 21:14:14.44ID:xMmj/gBG0
BBQなんか93年には消えてただろw

35名無しのエリー2018/02/21(水) 08:41:46.91ID:mTBcAKxRO
>>29
95年から音楽聴き始めた人間からしたらそれ以前の曲なんて聴くに耐えないから一緒のことだよ。
市場は95年から一気にふくらんで99年に入った途端信じられないくらい急激に落ちた。技術うんぬんの話は関係なく、当時を体感した人なら肌で感じて誰もが理解できてることだ。

36名無しのエリー2018/02/26(月) 19:51:35.46ID:Nw6hybCl0
90's のBeingはB'z ZARDに尽きるだろう

37名無しのエリー2018/04/06(金) 15:05:52.51ID:hhWWYVTV0
1993年当時のビーイングは

田村直美、久松史奈、松田樹利亜、シャ乱Q、MAGIC、佐久間学、GENDA×BENDA、BLOW、TOPAZ、the TABLES、Cublic

を所属させて欲しかった。

38名無しのエリー2018/04/07(土) 14:58:16.31ID:JCK3/wCl0
>>35
ちょっと意味が分からないな
お前が95年以前の曲を聴くに耐えないのと
市場は95年からふくらんで99年に落ちたことに
何の関係がある?

39名無しのエリー2018/04/07(土) 16:21:40.06ID:YQ+24khH0
ビーイング系は商業主義丸出しの音楽でメロディも陳腐な物が多くて
他のJ-POPよりも一段二段劣る
ドリカム、ミスチル、スピッツあたりとは比べる気にならないな

40名無しのエリー2018/04/07(土) 22:04:12.48ID:mL3j5z/p0
>>39=節穴

41名無しのエリー2018/04/08(日) 00:08:17.80ID:ON49XX8O0
メロディーというよりはアレンジの力が強かったなビーイング系は
まあこれは90年代のJ-POP全般に言えることかもしれないが

当時のビーイング系のアレンジャーには
織田哲郎と同じレベルの印税を払って然るべきだったよ

42名無しのエリー2018/04/08(日) 06:24:19.52ID:4NOt7TnD0
>>39
商業主義ってのが曖昧過ぎる ならミスチルだって商業主義だろ

43名無しのエリー2018/04/08(日) 12:41:47.51ID:FKZMeGeQ0
>>42
ミスチルは商業性と作品性を両立してるだろ
ビーイングは陳腐であざといメロディが酷かったからな
合唱コンクールレベルのメロディをJ-POPでやっちゃてるだけ

44名無しのエリー2018/04/08(日) 23:02:41.39ID:ON49XX8O0
作品性とかあざといとかいうのはお前の主観だから当てにならないな

ただ
ビーイング系はアーティスト側の意思がほぼなく、
経営者の金儲け意図の元ですべてがシステマティックに「製造」されていたという意味で
商業主義丸出しなんだろうな
ミスチルも売れるがために曲を作ってた時期もあったわけだからそういう意味で「商業主義」でしかないが
ビーイング系との違いはこの部分

たまに「CDで販売されている限り全部商業主義なんだよ」と反論してるバカかいるが
あれは完全なナンセンス

45名無しのエリー2018/04/08(日) 23:11:37.24ID:4NOt7TnD0
でもそれが事実いい曲なんだからいいじゃん 初期DEENとか名曲だらけだ

46名無しのエリー2018/05/01(火) 16:35:25.09ID:/UUzt82W0
ミスチルみたいな自家中毒起こしたような作品よりも
徹底的に商業主義を突き詰めたビーイングの曲の方が個人的には好きだな
別に価値観は人それぞれだからミスチルを否定する気は毛頭ないが
自分は桜井の息苦しい歌詞はちょっとキツかった、メロディとアレンジのポップさで聴いてたけど
意外と初期DEENやFIELD OF VIEWみたいな爽やかなポップスを量産してくれる
男性ボーカルのバンドって貴重なんだよ

47名無しのエリー2018/05/04(金) 00:24:03.43ID:NOX9gfcRO
>>12
それほんと分かるなしかもキモヲタは成功事例のように語るのが不思議

作品と楽曲が相殺されて腐ってんのにw

48名無しのエリー2018/05/12(土) 21:16:02.48ID:UTGeozh50
アニメタイアップなかったら小室ブームに押し流されてたかもな
小室はアニメタイアップでの成功例は少なかったから

49名無しのエリー2018/05/16(水) 20:15:35.72ID:iCjgxZGm0
邦楽版で言うのも何なんだが
FIELD OF VIEWは海外のバンドで言えば2000年代に世界でヒットしたThe KillersやKeane級の曲の質
よく混同されるDEENよりもそっちのほうが似てる
それを90年代に生み出したんだよビーイングは
FOVは売れなかったけど

50名無しのエリー2018/05/17(木) 16:10:42.87ID:iG90pCFY0
>>37
織田哲郎や栗林誠一郎が作った曲をシャ乱Qが歌ってたらどうなったのか見たかったわ

51名無しのエリー2018/05/17(木) 20:54:01.80ID:jh3AbUAo0
>>49
シングル:突然122万枚、君がいたから89万枚、DAN DAN 心魅かれてく52万枚
アルバム:FIELDOF VIEW I62.8万枚
50万枚以上売ったCDは確かこれで全部
ミリオン連発の時代とは言え十分売れたと言えるのでは?
>>50
織田哲郎作曲の恋☆カナをつんく歌唱を叩き込まれた久住小春が歌うことで半分実現してるかも

52名無しのエリー2018/05/17(木) 21:27:57.64ID:QllQcgKhO
ビーイングの三連四連のシンセがな
あれは個人的にどうも好かんかったな

53名無しのエリー2018/05/17(木) 22:36:28.09ID:VTMz9g4N0
>>16
GARNET CROWなんか93年のビーイングからしたら売れてないも同然だろう

54名無しのエリー2018/05/17(木) 22:38:51.78ID:VTMz9g4N0
>>44
無可否、J-ROCKマガジンって番組でビーイング以外の売れてる人を諸王行音楽とかアーティストはプロデューサーの操り人形
みたいなこと言って非難してたな

55名無しのエリー2018/05/17(木) 22:40:10.91ID:VTMz9g4N0
>>37
馬鹿かお前は消えろ

56名無しのエリー2018/05/17(木) 22:41:30.75ID:VTMz9g4N0
今は全盛期時代にいた人はB'Zぐらいで
あとは解散して事務所から離れて
太田、川島、おお暇とか地震で売れてなくて売れてる人に寄生してるだけのやつが残ったなw

57名無しのエリー2018/05/18(金) 17:46:09.87ID:Z4mzjh3CO
>>35
君と世代があまり変わらない人だろうが、こういう人もいるんだけどな

http://www.geocities.co.jp/lenna_rocks7043/about_web_master.html

58名無しのエリー2018/05/19(土) 20:57:38.26ID:50e9GUfb0
>>49
生み出したも何も
FIELD OF VIEWはオメガトライブの模倣がかなり入ってると思うけど

59名無しのエリー2018/05/20(日) 14:29:49.36ID:VOhvVAbP0
そういうの分かったうえで
The KillersやKeaneのブームに先んじたビーイングすごいと言ってるんだが

FOVはチューリップやオフコースもだと思うけどな
曲単位ではチャゲアスや槇原やGLAYもあったし
歌詞では黒木憲の別れてもや中村由真の美味しんぼの曲とか

そういう模倣がだめならB'zは終わっとるレベルじゃん

60名無しのエリー2018/05/20(日) 19:24:47.33ID:fXbvoSt70
「先んじた」とか言ってる時点で
分かってねーんだよお前は

61名無しのエリー2018/05/20(日) 19:49:33.74ID:VOhvVAbP0
ああ、お前の考えは分からないよ
模倣が入ってるのはわかってるという意味で分かってると投稿した

62名無しのエリー2018/05/21(月) 19:32:06.47ID:YBQpbEek0
ならばそれは
何ら「先んじてる」ことにはならないということだ

63名無しのエリー2018/05/22(火) 00:22:48.57ID:JBddVwy30
小室はかなりビーイングブームを参考にしてプロデューサーとして一時代築いたからなあ
そういう視点で見てもビーイングの音楽業界における影響力は大きい

64名無しのエリー2018/05/24(木) 16:36:39.26ID:rdocEnQ00
>>62
どうしてそうなるの?
FOVは95年または94年
The KillersやKeaneはたしかFOV解散後の2004年ごろだし
先んじてると言っていいのでは

まさか後れを取ったとでも言うつもりかな
時系列がおかしなことになるけど

新着レスの表示
レスを投稿する