【中国ネット】信じられない!日本が26倍も国土の大きい中国に兵を向けたのはなぜか[06/09]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ニライカナイφ ★2018/06/09(土) 12:33:25.82ID:CAP_USER
◆信じられない!日本が26倍も国土の大きい中国に兵を向けたのはなぜか=中国メディア

日本の国土面積は約37万8000平方キロメートルであるのに対し、中国は約960万平方キロメートルと日本の約26倍に達する。
広大な国土を持つ中国から見れば、日本は小さな島国に映るだろう。

しかし、国土の規模が圧倒的に違うゆえ、中国人からすれば小さな島国の日本がかつて中国を侵略しようとしたという事実が信じられない部分もあるようだ。
中国メディアの快資訊は8日、国土がわずか37万8000平方キロメートルしかない日本が中国に兵を向けたのはなぜなのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

記事は、盧溝橋事件が起きた1937年当時、中国の政権を掌握していたのは国民党政府であり、兵力は約202万人に達し、軍艦は66隻、戦闘機は600機以上を保有していたと紹介。
それに対し、日本の陸軍は50万人以上、2600機以上の戦闘機に200隻以上の軍艦を保有していたと紹介する一方で、中国には広大な国土と豊富な資源があったため、「数字上は日本の侵攻に無限に耐えられるはずだった」と論じた。

だが、国民党政権下にあった当時の中国は国が乱れ、共産党と国民党による内戦「国共内戦」も続いていたため、当時の中国は大きく疲弊していたと紹介。
もともと工業面で日本に遅れをとっていた中国は国と人民が疲弊しており、外部からの侵略に抵抗する力を大きく削がれていたと指摘し、それゆえ中国は日本の侵略を許してしまったのだと主張した。

サーチナ 2018-06-09 11:12
http://news.searchina.net/id/1660990?page=1

2<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:33:55.32ID:IDTTNuKn
国土とかどうでもいいからな

3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:34:32.59ID:hsaym3wB
お前らが先に攻めたからやがな

4<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:34:37.92ID:53RJihiN
カニの一日を🦀
ちょっと覗いてみましょう

🦀…🛌

₍₍⁽⁽🦀₎₎⁾⁾ウオウオ

🦀💤

🍚 🦀…

♪🦀🎧

🛁 🦀…

…🦀 🛌

【かわいいね】

5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:36:28.50ID:whID6O1Z
こっちは名目上正式な手続きでやってたのを
お前らが撃ってきたから でーす

6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:37:44.13ID:m7aeRsHb
>>1
今のシナが近隣国を侵略してるだけで、当時はシナは小さかったし、欧米に分割植民地化されてて国家の体をなして居なかったじゃん。

7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:38:26.62ID:IHS+zPZQ
香港、マカオとか今の若者は知らないのだろうか
慰安婦、南京も本当の都は知らないのだろうな

8@2018/06/09(土) 12:38:28.62ID:19rK7iBa
元は日本の領土。 ここの民は日本国の住人

9<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:39:55.51ID:g99VzXym
今でこそ小さいけど当時は台湾朝鮮樺太千島南洋諸島もあったしな

10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:40:46.21ID:5nQwdJQZ
小さん冶か誰かの落語の前振りで
日本が勝った勝ったと騒いでいたのは動線的な進行範囲だけで
周りの中国の農民なんかは戦争してるのも知らなないのが多かったと言ってたな

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:41:13.75ID:LrWZdxrj
腐ってたからだろ本当にサイズにこだわるなこいつら

12<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:41:27.86ID:3Fxw19/S
>>1
当時の世界情勢をよく見ろ、切り取れるパイだったからだろ

13<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:42:08.26ID:cfApbZex
なので共産党の元で一致団結しようという記事かいね

14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:43:08.19ID:b2/RVOlI
>>9
樺太千島はいまも領土だよ
ロスケに不法占拠されてるけどね

15<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:43:30.31ID:mvSyrG2y
国民党と共産党がそれぞれ何をしてたか
あいつ等は少し学んだ方がいい

16<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:43:50.11ID:pNHGb3i/
アメリカに助けてもらった弱虫ちゃん

17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:44:47.17ID:Xmt8/9OJ
日本は欧米のマネしただけ

18<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:44:49.83ID:M1hqBBVM
>>1
チベット、モンゴル、ウイグルは中国ではない・なかった。
そんなことすらも知らないようだね。困ったものだ。

19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:45:59.09ID:vkm0MbHM
共産党が引きずり込んだんだよ。国民党の力を削ぐためにね

20<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:46:18.28ID:S8Gt2P/g
日清、日露、太平洋、つまりはシナ、ロシア、アメリカと
勝ち負け度外視で日本は調子こいてる大国としか戦争はしなかったからな
もはやそんな気概は消えたけどね

21<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:46:22.32ID:+zveDDcT
中国共産党から中国国民を守る為だよ

22総本家 子烏紋次郎2018/06/09(土) 12:46:45.14ID:hPoAwzIp
>>1
雑魚だから タタミイワシみたいなものだし

煮ても焼いても食えぬタタミイワシw

23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:46:50.33ID:qNvBFrps
暴支膺懲って言葉わかるか?
糞なことばかりする支那畜を懲らしめろって意味だ。
なんせ有史以来戦時国際法規ってものを理解したことがない奴らだからな。

24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:47:12.92ID:BmlKCpQp
人は記憶型と思考型に大別できる

盧溝橋事件って中共の謀略工作じゃん
国民党と日本を戦わせるための
通州事件も同じく
そもそも当時の日本の敵は赤、国民党は敵ではない
赤の工作で同士討ちを演じさせられたわけよ

25<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:47:18.21ID:PCoJ6TIp
蟲獄を解放してやろうとか
止めときゃいいのに思ったんだろ

26<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:47:40.20ID:cw0l1Vp9
イギリスさんはなんで許されるの?
白人さまはセーフなの?

27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:48:05.48ID:4YE/L9AJ
イギリスなんかもっとでかい国を世界中で植民地にしたぞ
国土の大きさじゃないんだよ

28<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:48:25.66ID:1JOj7zD0
ロシアに対する防衛ライン・満州を守る為。それ以外ないよ!

29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:48:40.15ID:tH2Gx3yp
日韓強制併合で調子こいた日本だからね
日韓強制併合がなければ、日中戦争もなかっただろう

30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:49:30.36ID:F4iGvPqO
アヘン戦争「許された」

31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:49:54.51ID:fTvf/tzU
アヘン吸い過ぎてでボロボロだったからやろ?

32<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:50:13.28ID:aK4zab1P
イギリスにポルトガルそして日本 シナは小さい国(笑)にボコらるのが趣味なんですかねえ〜

33<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:50:44.55ID:L/6sj2Ml
支那畜が非常に劣った生物だったので安全保障上放置できなかったから

34<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:50:50.87ID:7E+9TN2Y
アヘン戦争にはなにも言えない、支那チキン野郎www

35亜生肉 ◆fD0UyRfttY 2018/06/09(土) 12:51:14.83ID:nP9d4n61
国土関係ねーし
馬鹿か

36<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:51:21.96ID:Ep5S6rP5
>>24
記憶型思考型関係ないじゃん

37<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:51:24.83ID:CrNGB1GS
当時は満州、朝鮮、台湾、南カラフトあったから10対8くらいじゃね?

てか国土面積=国力じゃねーし馬鹿じゃねーの

38<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:51:31.81ID:60V4pvtF
手前らアヘンでラリってまともに働かなかったからだろ

39<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:51:51.39ID:NXT7glrX
>>14
sf条約で放棄してしまいました(涙)

40<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:52:51.31ID:nzOHeZ7T
当時国境すら曖昧だったくせになんで面積が出せるんだ?w

41<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:53:33.23ID:mJb/QeZH
勘違いだね。

日本が駐留してたのは基本邦人の安全確保が目的。
次に友好国の防衛支援。
当時、朝鮮、関東省、台湾が日本の統治下なんだから抗日運動とかなれば…

42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:53:52.98ID:nrmvGK+p
>>34
アイツらの世界線では、どう言う扱いなんだろうな?
チョンにとっての朝鮮戦争みたいなもんかね?

43亜生肉 ◆fD0UyRfttY 2018/06/09(土) 12:54:12.19ID:nP9d4n61
>>39
千島列島には含まれてないだろ北方領土は

44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:54:45.45ID:3dI2mA8O
>>1
「何体の大きさが全て」の単純思考的な、
如何にも中国人らしい意見。
モンゴル人の調教の成果は今も失われていないようだ。

45<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:55:13.81ID:vJsBgn/C
信じられないってあんた、その後のロシアとかアメリカとか欧州諸国とかのほうがもっとすごいわww

46<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:55:15.90ID:NXT7glrX
>>29
強制的な併合じゃないし

47<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:55:22.62ID:bQuerfg/
お前ら女真に300年も支配されて今更何言ってんの

48<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:55:34.74ID:BmlKCpQp
>>24 の続き
赤との本格的な戦いは英米より日独の方が早い
地理的なものなんだわ
日独が潰れて初めて東西冷戦が確立する


     │     │         │     │
     │     │         │     │
     │     │         │     │
英・仏  │ドイツ │ ソ連・中共 │ 日本 │ アメリカ
     │     │         │     │
     │     │         │     │
     │     │         │     │

49<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:55:47.78ID:HksspkaV
>>29
そうなんだよな!
自分で国を治められない
劣等朝鮮族が、大日本帝国に
「どうか、私達を仲間にしてください」
と土下座したので、日本国領に組み入れ
朝鮮糞民族を近代化させてやったのに
全くバカなことをした。

50<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:56:47.62ID:MsnlqCmE
>>1・・・・日本が26倍も国土の大きい中国に兵を向けたのはなぜか

バ〜カ、国土の大小の問題ではない。

お前らチャンコロは、当時はまだ「土人」だったからだ。

51<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:56:50.72ID:CrNGB1GS
通州事件の恨み晴らしただけだ。
上海事変起こしたのはどっちなんだドアホ

52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:57:09.72ID:mJb/QeZH
そう言えば当時、チベット、モンゴル、満州、東トルキスタンは含まれないから今より小さい。

53<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:57:17.66ID:VQ8kb/OX
そもそも中国側が日本人居留地への虐殺行為を許した上に実行犯を逮捕し処罰しなかったせいじゃないか?

54<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:58:23.58ID:nZh/PGLx
日本は満州国を持っていたから、元々は中国に戦争をしかける意図はなかった。
しかし、国民党軍の嫌がらせと不義に怒ったのがきっかけ。今の中国人
には分かりにくいかも知れないが、日本人は大儀を大切にする。日本の
メディアや野党を見て日本を判断してはイケない。

55<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:58:27.80ID:8+iDlIit
放っておけば白人列強の植民地
今思えばそれでも良かったのかもな

56<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:58:32.27ID:nzOHeZ7T
数が圧倒的に少ないのに行動するのは自衛だからだよ
西安事件て知ってるか?

57<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:58:35.19ID:F4iGvPqO
当時は機会があれば戦争吹っかけて当たり前の時代だったからな
だからイギリスはあちこちに植民地を持ってたように清にも戦争吹っかけて香港を植民地状態にした
数十年も経てば歴史としての認識も変わってくるだろうが、当時でいえば戦争は負けたら悪党

58<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:59:19.18ID:VQ8kb/OX
>>29
そもそも併合されてんじゃねぇよ って話だね。
まぁ朝鮮に関わるなってのは後世の教訓として活かされてないのは問題だが。

59<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:59:19.41ID:CrNGB1GS
幼稚園児か

60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 12:59:26.40ID:E6SQlIOH
面積は大きいが人間が小さい

61日本人民解放派2018/06/09(土) 12:59:57.25ID:nNFdmtrC
この国を守りたいというが、死んだら無になるんだぞ?結局、何をやっても見届けられないなら意味ないだろ?

62<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:01:41.67ID:VQ8kb/OX
>>61
んじゃお前も無駄なんだから死んだら?

63<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:01:46.88ID:8+iDlIit
当時の支那にはこんな >>61 のしか居なかったんだよ

64中国三亜猫2018/06/09(土) 13:02:12.74ID:dtdMY90u
そんで日本負けたんだよな

65亜生肉 ◆fD0UyRfttY 2018/06/09(土) 13:02:27.23ID:nP9d4n61
後ろめたい事やりまくった結果が今の領土だもんな支那は
どんだけ過去を葬ろうとしても幾らでも出てくるぞ

66日本人民解放派2018/06/09(土) 13:03:13.13ID:nNFdmtrC
>>62
だから、自分のことだけ考えてる。
日本なんか踏み台。

67<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:03:19.75ID:F4iGvPqO
>>64
共産党は逃げ回ってばっかりだったな

68<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:03:29.79ID:VQ8kb/OX
>>64
勝ったのはアメリカであって国民党軍も八路軍も関東軍相手には逃げてばかりだったがな。

69<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:04.80ID:lhlGOa8Q
* | |l |
 | |l |
 | |l | ∧_∧ 強奪的鬼子 
 | |l | ;`ハ´) 八路作戦的打滅日匪アルな
 | |l_|
 |   .|_∧ 
 |   .|`∀´> ほーん じゃPは
 |   .⊂ ノ 何でも盗むからダメニダ



★Historical War
http://militarymatome999.web.fc2.com/index.html

★天安門 中共大虐殺と巨大監視社会

★幻の超重爆撃機富嶽とかつおどり

★中島飛行機物語について 第二回 中島に関わった人々 

70<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:13.74ID:Fkm6mS0a
無駄にデカイ相手ってのは馬鹿だから楽だよね。

71亜生肉 ◆fD0UyRfttY 2018/06/09(土) 13:04:21.23ID:nP9d4n61
>>.66
コテ変えたら?

72<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:40.45ID:8+iDlIit
>>64
支那には負けたことがないだろ
英仏蘭にもな

有史以来美国wに一度負けた

73<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:41.45ID:/iq2j4/O
関東軍には半島系の兵士が多くいた。
彼らは満州をほしかったのだろう。
上海には半島出身兵士のための慰安所もあった。

74<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:46.04ID:VQ8kb/OX
>>66
何も出来ないお前が何かを踏み台?
お前はただの荷物だろ?
しかも汚物だから、誰も踏み台にさえしない。
本当に存在自体が無駄なのがお前。

75<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:04:51.35ID:F4iGvPqO
>>65
チベット・ウィグル等→浄化作戦受けてます
南シナ海→人工島を領土と無理矢理こじつけて領海主張してます、ハーグでは敗訴したけどフィリピンと交渉して無かった事にしました

76<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:05:54.54ID:zLk/Bgph
大陸進出の原因を作ったのは大して強くもない清が日本を侮ったからだろ

77日本人民解放派2018/06/09(土) 13:06:31.52ID:nNFdmtrC
>>63
日本は2000年の歴史しかない。これから先の未来なんかわからんぞ?
日本は少子高齢化社会極みだから、南海トラフ地震来たら、中露が攻め入る可能性はある。

78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:07:11.16ID:gkNip89d
,
日本人を、本気で怒らせるな

とことん、やられるぞ、覚えて置け

79<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:07:27.00ID:8+iDlIit
>>66
お前は帰国すればいいだけだよ

出ていけ

80<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:08:42.39ID:+EeDoS16
くっそ弱いから

81中国三亜猫2018/06/09(土) 13:08:44.09ID:dtdMY90u
>>72
無知すぎる
南京降服調印でググれよwwww

82<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:08:49.02ID:VQ8kb/OX
>>77
少子化高齢化は中国の方が顕著なんだが?
無駄に時間ばっか使いやがって、お前の為に地球の資源が消費されてるのかと思うと憤りさえ覚えるわ。

83<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:08:53.34ID:8+iDlIit
>>77
お前はおさわり禁止喰らってないの?

周囲に迷惑かけたくないんでさ

84中国三亜猫2018/06/09(土) 13:09:16.31ID:dtdMY90u
>>68
南京降服調印でググってこい
無知さらして生きてて楽しい?

85<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:09:22.34ID:cfaM8ChY
>>77
現在は日本国以上の歴史を持つ国家は存在しないのですが
そして相変わらずの火事場泥棒のゴミなんだな中国とロシアわ

86<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:10:14.49ID:VQ8kb/OX
>>81
アメリカによって日本が敗北したからだろうが。
他人の手柄で自慢すんなよw

87日本人民解放派2018/06/09(土) 13:10:19.58ID:nNFdmtrC
>>82
いや、日本は第二次世界大戦におけるフィンランドのようにはいかない。
内乱が起こる可能性もある。

88<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:11:01.29ID:QtzaPT0m
土人だからさ

89∀こら2018/06/09(土) 13:11:03.81ID:pq7Rwp1+
(´💢・ω・💢貴様ら中国共産党`が国民党軍を排除するため→我が日本の撫子を虐殺したから、何か言える事はこら支那蓄

90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:11:14.91ID:VQ8kb/OX
>>84
お前のような時系列を理解出来ない無知は死んだ方が良い
でさ、中国の都市が日本よりも衛生面で上だと言うソースはいつ出すんだ?

91中国三亜猫2018/06/09(土) 13:11:48.06ID:dtdMY90u
>>86
は?アメリカにも中国にも負けたんだよ

92<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:11:48.27ID:F4iGvPqO
>>87
どこの誰がどうやって起こすんだよ
内乱つっても現状そんな気配無いし、クーデターを起こそうとしても権力と権威の両方を同時に潰さないとキツいぞ?

93<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:00.53ID:VQ8kb/OX
>>87
内乱が起きる要素になにがあるのか指摘してみ?

94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:04.89ID:cfaM8ChY
>>87
内乱が起こる×
朝鮮人や支那人の手によるテロが日本で起きる○

95<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:19.43ID:ENjxTHAI
何度も日本に負けるシナなんぞ蹴散らすだけだ

96日本人民解放派2018/06/09(土) 13:12:31.23ID:nNFdmtrC
>>83
私のあずかり知らない所で、ワンコリが成りすましやった。成りすましはいかんでしょうよ。

97<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:34.15ID:NXT7glrX
>>43
そだよ。
日本固有の領土だよ

樺太は日露戦争で得たものだが、千島列島は完全に日本固有の領土

ただ、sf条約で放棄してしまった

98<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:34.24ID:8+iDlIit
>>81
何を自慢しているのか全く解らんのだが

99<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:37.88ID:VQ8kb/OX
>>91
アメリカによって日本が負けてから中国から撤退したんだろうが。
時系列理解しろよ。

100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:12:46.33ID:xXBqSTom
香港やマカオがつい最近まで外国に統治されていたことは気にしないのが不思議だなぁ
あれか、白人には遠慮するのかな?

101<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:13:20.36ID:cfaM8ChY
>>91
その時に中華人民共和国なんて国は無いぞ

102<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:13:32.39ID:3f4Bnh0R
戦争が大好き民族
殺し合いが三度の飯より好き
戦う民族
もう一回侵攻しますよ
前回は手加減したが今度は容赦しませんよ
覚悟しとけよ

103<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:13:36.14ID:U7TWFyGn
習近平を見てたら、そりゃ、やれると日本のオヤジはみんな思うがな。

104中国三亜猫2018/06/09(土) 13:13:38.16ID:dtdMY90u
>>98
中国が第二次世界大戦の戦勝国だという事実

105<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:13:57.14ID:F4iGvPqO
>>101
政党というか、そういう思想での組織は存在したけど国家としては成り立ってなかったよな
いわゆる内乱状態

106 ◆65537PNPSA 2018/06/09(土) 13:14:23.59ID:NgwtXVy4
中国人って自分より大きな相手には喧嘩売らないのか?
ずいぶん腰抜けなんだな

107<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:14:28.57ID:8+iDlIit
>>96
パヨクに教わってチョン同士内ゲバ始めたのかw

108<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:14:59.37ID:+PH/ScFz
国土の大きさとかあんま関係ないだろ基本使えない土地ばっかりなんだし
日本も中国もほかの国も

109中国三亜猫2018/06/09(土) 13:15:08.40ID:dtdMY90u
>>106
自分より大きな相手がいないじゃねーかよ

110<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:15:15.89ID:GeVwjpcL
シナが口だけのヘタレなのがよくわかったから

111<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:15:25.38ID:8+iDlIit
>>104
連合国全部戦勝国に決まってんだろドバカw

112<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:15:25.92ID:VQ8kb/OX
>>104
連合国側がいつ戦勝国扱いしてたよ?
それこそソース出せや

113<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:15:42.22ID:17/BoXgG
>>91
中国に負けたと思ってる一般の日本人はいない
ましてや韓国など

114<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:15:46.97ID:ej83k5Pd
>>104 中華民国ですね

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)は、1949年10月1日に建国された中国の社会主義国家

115<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:16:04.92ID:Ytaci61y
シナーってマトモな教育受けてないんだな

116日本人民解放派2018/06/09(土) 13:16:27.09ID:nNFdmtrC
>>78
安倍晋三が中国人を呼んでいる。

117<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:16:27.35ID:VQ8kb/OX
>>109
ロシアやアメリカは中国よりデカイぞ?

118<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:16:42.04ID:+PH/ScFz
>>109
ロシアカナダアメリカ

119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:16:46.01ID:17/BoXgG
>>108
核廃棄物を埋めるには使える

120<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:17:23.40ID:0b4R6ta0
中国が先に日本を追い込んだからだよ
日本より装備もよかった中国と争う気はなかった
長崎事件あたりからみる日本への傲慢さが
日本に中国と対決することを選ばせたのさ

121<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:17:33.68ID:+PH/ScFz
>>116
なんで、日本より発展してるはずの国からあいつらコンビニ店員やるためにやって来るの??

122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:17:34.55ID:cfaM8ChY
>>105
ですよね台湾が日本に勝ったと言うなら理解は出来ますが

123<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:17:47.32ID:8+iDlIit
>>116
特亜は呼ばれてないから安心しろ

124<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:17:47.35ID:Z8UeN4bo
日本よりもっと小さなイギリスやオランダも日本より先に侵略してたろw
中韓の近代史は日本しか見えないのか?

125<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:18:03.34ID:YAvIZcKa
>>87
パンチョッパリの爺さん達の世代がやらかした三国人暴動を再現するとの予告か?

126<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:18:05.77ID:NXT7glrX
>>72
> >>64
> 支那には負けたことがないだろ
> 英仏蘭にもな
>
> 有史以来美国wに一度負けた



残念ながら、大昔に支那に負けてます

127<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:19:17.45ID:O2x9S45z
だから今、欧州進出している中国、
白人をガツンとやってくれるのが中国、韓国みたいに心底嫌いになれないな

128中国三亜猫2018/06/09(土) 13:19:44.49ID:dtdMY90u
>>113
×一般日本人
○ネトウヨ

>>111
はい
中国は連合国です

>>112
中国が国連の常任理事国な時点で察しろよ

>>114
中華人民共和国の前身が中華民国

129日本人民解放派2018/06/09(土) 13:20:01.30ID:nNFdmtrC
>>92
日本が一枚岩なわけない。不満が爆発すれば危ないぞ。

130<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:20:19.95ID:VQ8kb/OX
>>127
・・・白人をガツンと? やれてるか?

131中国三亜猫2018/06/09(土) 13:20:20.18ID:dtdMY90u
>>118
>>117
広さだけじゃんwwwwwwww

>>126
ほんとこれ
ネトウヨ無知すぎる

132<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:20:50.32ID:+PH/ScFz
>>129
日本以上に一枚岩じゃないのが中国だろ
何個民族があると思ってるんだ

133<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:20:52.60ID:VQ8kb/OX
>>129
だから、要素を指摘しろよ。

134<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:20:57.59ID:G01+PFDF
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね!

135<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:21:32.38ID:+PH/ScFz
>>131
>>1は国土の話してるんだろ馬鹿なの?

136<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:21:42.88ID:VQ8kb/OX
>>128
中国の理事国入りは旧ソ連による数合わせだろ。
棚ぼた誇るなよw

1371262018/06/09(土) 13:22:04.61ID:NXT7glrX
>>131

お前のほうが1京倍無知だがなwwww

138<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:22:24.82ID:Dcl2A68U
中華マンも勝てると思って仕掛けたがあーら不思議

139<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:22:32.72ID:vIUJ7q9f
>>131
大昔にまで遡らないとないんですね。

140日本人民解放派2018/06/09(土) 13:22:55.76ID:nNFdmtrC
>>93
貧困の拡大。日本の経済は揺らいでる。
AI競争にまけたら奴隷が増える。

141<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:23:05.59ID:VQ8kb/OX
>>131
ではロシアやアメリカが中国よりも何が小さいんだ?
ましてや>>1は国土の広さを言ってるが?
で、お前はいつソース出すんだ?

142<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:23:13.38ID:G01+PFDF
日中戦争は中国が始めた戦争な
侵略=中国の国技

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

143<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:23:30.76ID:vIUJ7q9f
>>128
蒋介石の手柄を横取りしてるw

144<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:23:32.79ID:ej83k5Pd
>>128
中華民国はまだ有るけど?

145<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:23:47.48ID:ubX5BcTI
清朝末から欧米列強に国土を蹂躙されまくってた歴史は
無かった事になってるの?

146<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:24:24.89ID:vIUJ7q9f
>>140
中国の自己紹介ですね。

147<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:24:25.91ID:VQ8kb/OX
>>140
貧困拡大だと言うなら中国や韓国なんざ、内乱がすでに起きてるわな。
大体、AI競争とかマジで抜かしてるなら、無知もいいとこだ。

148<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:24:31.73ID:BEDhHTrN
重要なのは国土じゃなくて国力だから

149中国三亜猫2018/06/09(土) 13:24:42.13ID:dtdMY90u
>>144
はーい地図出せよ

150<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:24:51.00ID:3dI2mA8O
>>127 「白人をガツンとやってくれるのが中国」

本土組はそうかもしれんが、
欧米在住華僑はキリスト教徒だから、
いざとなったら、裏切って、
中国の脚をグイグイと引っ張ると思う。
でなきゃ、周りの白人キリスト教徒から援助を受けられないでしょ?
白人の援助がない華僑なんて、誰が相手にするの?
「ただの強欲な金の亡者だ」って、差別受けて終わりじゃない?

151<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:24:59.89ID:vIUJ7q9f
>>148
それしか自慢することがないんですよ。

152日本人民解放派2018/06/09(土) 13:25:36.95ID:nNFdmtrC
>>94
差別がつづけばテロは起こる。

153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:25:57.12ID:vIUJ7q9f
>>127
>白人をガツンとやってくれるのが中国
中国にはそういうイメージは一切ないな。

154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:25:57.69ID:G01+PFDF
蒋介石語録
「日本軍の進撃止めようとして堤防破壊したけど、全く無意味でチャンコロ100万人くらい河に沈めてもうた」
「まあいいや、日本軍のせいにするアル」

毛沢東語録
「世界大戦なんて起こっても気にしないもん。人口の半分くらい減るのはシナ畜の歴史じゃ普通だし」
「人口の半分が残れば上出来。人口の1/3残ればその次くらいに儲けもん」

南京での中国軍
「俺ら逃亡するけど、おまえら愚民も家捨てて逃げろよ」
「立ち退かないと銃殺刑だからな」

長沙での中国軍
「日本軍が近くまで来てる?よっしゃ、われら自慢の焦土作戦で街を焼き払うアル〜」
「え?デマだった?まいっか、チャンコロ数万人死んだけど」

満洲での張一族
「阿片は民衆が勝手に吸うのは禁止な」
「でも俺はおまえらチャンコロに強制して栽培させるし、俺は好き勝手にヤルけどな」


ま、こんな基地外独裁弾圧侵略国家、嫌われて当然だよな
暗黒大陸に引っ込んでろよ、なんでアパなんて利用してんだよ中国人w

【史上最悪の】基地外中国軍、堤防壊して民間人百万人水死させる【鬼畜軍隊】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187732/

★中国人がチベット・ウイグル・世界各地でやったジェノサイド★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1470388963/

【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

★中国による侵略の歴史を語るスレ★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1468247457/

【史上最悪の】中国共産党・中華民国・歴代王朝による侵略虐殺を語るスレ【虐殺国家】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1455946032/

★南京事件の原因は、国際法違反の中国軍にあり★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187458/

155<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:26:33.36ID:Jko3pwBH
>>1
それでイギリスに香港を取られたんだよ
ヘタレシナがマトモな国だったら歴史変わってたかもなwww

156<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:26:44.27ID:K7hxpkva
元々の中原なんて日本の四、五倍だろ。
局面で大兵力を集中する力は日本が上だったから。

157<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:26:52.19ID:vIUJ7q9f
>>152
また中国のこと言ってる。

158<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:26:59.34ID:BmlKCpQp
>>48 の続き
日本が大陸に進出してしまったばかりに大陸内の戦争に巻き込まれたんよ
大陸は大陸で勝手に戦争をやらせておけばいいのに><
満州軍60万人を維持する為に日本の庶民がどんだけ苦しんだことか
大陸進出なんて壮大な無駄

159<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:27:14.45ID:uTM/Bqq2
アメリカだって国土広いだろうが

160<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:27:52.75ID:cfaM8ChY
>>140
なぜ制御系のソフトウェアだけでそこまで自慢出きるんだ?それを生かせる物が作れ無いのに

161<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:27:54.77ID:VQ8kb/OX
>>152
差別でテロが起きるなら、中国や韓国はテロで既に混乱してるわな。

162<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:28:13.79ID:puENaxxZ
諸悪の根源は、朝鮮半島

163<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:28:20.63ID:wtUAFB4B
ネトウヨがほるってるけどピカゴン二発で撃沈w

164<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:28:22.25ID:ONhMUtTS
>>1
安保法制
国際平和治安維持武力行使
集団的自衛権自衛権武力行使

スパイ厳罰法の特定秘密保護法

テロなど準備罪

ここらアベノ三法案で、
いますぐ、
>1支那、チョンと全面戦争だ。

自公アベノミクス政権は、日本全土が戦場になっても、構わん、
いますぐ、やれえ

ユーゴスラビア連邦崩壊戦争、
セルビアの、大セルビア主義のミロシェビッチ政権
vs
クロアチア、スロベニア、ボスニア、コソボによる、
ユーゴスラビア連邦崩壊戦争。


ホンジュラスが、エルサルバドルが、
ホンジュラスに、浸透させた流民を
武力迫害、資産没収、強制送還。
これに、エルサルバドルが逆キレ。
ホンジュラス武力侵攻から、
サッカー戦争。ホンジュラス本土決戦。


かっては、東アフリカ有数の軍事大国だった、ソマリア。
大ソマリア主義バーレ政権vsエチオピアの、全面戦争

165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:30:08.32ID:Jko3pwBH
>>161
そう思うだろ?
それは国民が日本人の思考が有った場合だぞ
シナチョン国民の奴隷気質を考えると納得出来る現状だよwww

166<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:30:13.12ID:B0MyEgM9
ホントだよ、バカじゃねーのか当時の日本人
孫氏100回読んで出直してこい

167<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:30:23.46ID:vIUJ7q9f
>>156
当時の日本軍は支那人相手だと、兵力の2〜3倍の差程度だと気にしなかったみたいですね。
欧米の軍で3割の死傷率で全滅判定ですが、支那軍だと2割で全滅判定のようなので。

168<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:30:36.29ID:0i/1hOmI
>>158
潜水艦で通商破壊作戦ガンガンやられて、東南アジアと結ぶ輸送路を大陸に求めたのが理由たよ

169<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:30:38.65ID:gXyo8uWd
>>163
むしろ核が2発必要だったってことだよな
どっかの戦いすらせず併合してきた国とは違って

170<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:31:56.66ID:sB5VqR2N
アヘン戦争は?イギリスは?あいつら世界中でだぞ。
日本なんてアジアだけ、可愛いもんだ。それが分からない井の中の中国人。

171<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:32:02.82ID:puENaxxZ
日清戦争・日露戦争も、朝鮮半島が原因、諸悪の根源はコウモリ民族の朝鮮人!

172<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:32:45.02ID:cfaM8ChY
>>152
あぁ日本が中国や韓国に酷い差別をしているから日本が報復しないか心配って事か

173<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:32:51.00ID:bYLWNCWW
イギリスのことかー

174<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:33:05.80ID:GauCTXpf
当時、中国は欧米の半植民地だったのだが。
こいつら史実を完全無視しとる。

175<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:33:23.92ID:u+oATndi
しかも日本は太平洋と戦力を2分してたんだよ
半分の日本にやられたのがお前ら

176<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:33:27.35ID:5qOnXCTa
中共が 日本を中国に引きずりこんだ
ソ連 → 毛沢東に指示 日本軍を疲弊させろ
通州事件 上海事変で 日本を挑発
日本は 懲罰のために 出兵
武藤章(中共の手先)が
日本軍を中国に派遣

177<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:33:41.15ID:VQ8kb/OX
>>163
なんでも中国は大量破壊兵器を持たない関東軍相手に3500万も殺されたらしいよ。
数多の装甲車両に航空機に機関銃で武装した独ソ戦であっても終戦までに双方合わせても3000万(ドイツ1000万旧ソ連2000万)の死者なのに。

178<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:34:00.69ID:vIUJ7q9f
>>169
そこまでやらなきゃ勝てなかったわけですからね。
闘いもせず併合を申し出た民族が、何故バカに出来るのか理解出来ませんわ。

179<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:34:05.37ID:3Nvs6ajz
日本鬼子が怖くて黄土高原に横穴を掘って隠れていたチキンだから

180<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:34:42.02ID:Dcl2A68U
イギリスには完全に屈服したから口に出したくないだろうね

181<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:34:47.52ID:d7+UPRli
まぁ、攻めたくなるほど弱兵だった、ってことよ。

182<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:35:10.55ID:s7LCvZRg
幣原喜重郎がシナ畜どもに対して非暴力を厳命したから
日本租界内、満鉄や満鉄附属地でもシナ人による日本人の
虐殺、暴行は日常茶飯事だったのがすべての原因。
シナ人からは舐められるし、同様の被害にあってる
欧米からはシナと組んだ自作自演を疑われ、日本の孤立化を
招いた。
平和主義者の戯言は戦争を呼び寄せる。

183<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:35:11.16ID:Mo8ghhhx
シナが我々は大国あるよと言ってもw(^o^)
でかいのは人口と、満州、モンゴル、ウイグル、チベットの面積だけじゃんwww
大半が貧乏人で金持ちは国外に国籍とったり資産を移してる

何が大国だw
習近平の資産がどこにある子弟がどこに留学しているか
ほかの共産党の幹部が何をしてるかwww
どこが大国なんだ?

184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:35:52.35ID:wtUAFB4B
>>169
調子のりまくってるやつがやられるのって最高にダサいと思う

185<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:35:58.89ID:5qOnXCTa
ソ連から 中国に援助
1937年12月から
戦闘機 601機 
戦車 82台
軽重機関銃 6400丁
小銃 5万丁
爆弾 15000発
砲弾 50万発
実包 1億発
ソ連兵 856名 

186<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:36:02.98ID:vIUJ7q9f
>>177
日本軍最強伝説wwww

187<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:36:42.83ID:VQ8kb/OX
>>184
自演失敗してじゃねぇよ
マジ、ダサいなお前

188<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:36:45.23ID:cfaM8ChY
>>177
それだけの事をして何で日本はアメリカに負けたのか謎だw

189<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:36:52.36ID:gXyo8uWd
>>184
朝鮮人的には勝てない相手には自分からひれ伏すのが正しいしかっこいいんですねわかります

190<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:37:01.86ID:+PH/ScFz
そもそも当時の日本の支配地域考えたら漢帝国より広いけどな

191<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:37:29.44ID:O6Os7mWP
>>1

中国メディアも、ようやくその点に気づいたようだなw

さすがの当時の日本軍も、勝算の無い無謀なことはしない。
つまり、当時の日本軍は、決して中国を「侵略」したのではないってことだ。

日本は、日露戦争に勝利して、
その戦後賠償として、ロシアから遼東半島南部と満州鉄道の沿線沿いを権益地として獲得した。

それを、中国側は、日本から奪おうとしたのか、それらの地にヒンパンに「破壊工作(今でいうテロ)」を仕掛けたのである。
それで、日本はその地の居留民保護のために「軍」を派遣したってことだ。

しかるに、以後も中国側の破壊工作は一向に止む気配がなく、過激化・拡大化する一方であり、
日本軍も、より抜本的な対策を講じざるを得なく、次第に戦域が伸びてしまったということになる。

これらの経緯を、戦後の日本の教育ではキチンと教えるべきだな。
いまだ、中国や連合国の「日本は中国を侵略した」というプロパガンダに乗せられてるものが多いからな。

192<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:37:34.45ID:8+iDlIit
>>184
日本から売ったことなんぞ一度もねーけどな

アホウ

193<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:37:40.93ID:vIUJ7q9f
>>184
闘いもせず併合を申し出たへタレのくせに、戦った人たちをエラそうに批判してる奴が一番ダサいと思う。

194<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:37:43.05ID:Ba82+N68
土人に負けるわけねーじゃん

195<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:38:02.72ID:ZzkBG23d
弱きを助け、強きを挫く
騎士道精神そのものだな
長沙を爆撃したアメリカはそれに引きずられたのだろう

196<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:38:50.75ID:4YE/L9AJ
>>128
継承していないから、台湾に政府があるんだよ

197<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:39:33.33ID:TIHloYNX
日本から見ても喧嘩売れるレベルまで中国の国力が目に見えて落ちた時代だった。

198<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:39:35.83ID:vIUJ7q9f
>>195
アメリカもフィリピンを植民地にしてたんですけどね。

199<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:39:59.30ID:ROlkyV0d
中国側がこんな分析をしてるようじゃまだまだ大丈夫だね

200<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:40:03.84ID:MGRFE1WU
まさかこいつらw
中国空軍作ったのは日本であることも知らんのだろねwww

201<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:40:08.55ID:g+jUoV3f
もし本当に侵略が目的なら、もっと合理的で簡単な方法があっただろうね

202<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:40:18.84ID:EUylknfg
26倍と言っても中国の場合ほとんど砂漠じゃん
日本も山ばっかりだけど

203<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:40:48.95ID:P9RyzElU
そもそも当時領土としてちゃんと統治してたのかよw
統治できてなかったから毛沢東も立ち上がったんだろうに。
第二次世界大戦後に領土に加えた地域も多くあるわけで
自称漢民族国家のくせに実態は多民族国家なのは何故かしらw

204<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:41:12.16ID:DwZV9n1O
知能が遅れた雑魚ばかりだったからだろ

幼稚園児が1万人いても大人1人で全員倒せる

205<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:41:19.13ID:NnYkvodg
大きいと凄いっていう土人発想いい加減に捨てたらどうだ?

206<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:41:19.38ID:MGRFE1WU
大東亜戦争により多くの植民地が解放された

アジアはもっと日本を崇拝するべき!!

207<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:41:57.39ID:IDTTNuKn
日本はぶっちゃけ
ゲリラ戦仕掛けたら負けなかったと思うよ

208<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:42:02.28ID:yG2cDdC9
日本人は勝つと調子に乗る 負けるとなるとことんまで委縮して負け続ける民族性

209<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:42:33.77ID:MGRFE1WU
シナ猿はチンギスハンを英雄視してるんだからw

日本軍ももっとシナを皆殺しにすればよかったんじゃねwww

210<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:43:48.11ID:YnS5OSVv
ドイツ「冬戦争はワロタ、ソ連弱いわ攻めたろ!」
日本「日清戦争はワロタ、中国弱いわまた攻めたろ!」
弱みを見せると攻められるのが現実かな

211<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:44:50.38ID:+cjs+lFq
ちなみに秀吉の朝鮮侵略の時は日本と明で兵力50万と互角だったらしい
質はもちろん日本が圧倒的に上

212<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:45:07.18ID:8+iDlIit
>>208
それとは違う民族を2、3挙げてみろ

213<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:45:20.92ID:VQ8kb/OX
>>208
中国は叩かれまくったんだから、ちったぁ萎縮しろよ。
時代遅れの帝国主義とか、時代の逆行も甚だしいわ。

214<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:45:22.30ID:4CSXaaGk
満州コミで考えれば日本の方がデカかったろ。
当時中国にはチベットもウイグルも内モンゴルもなかったしなw
大日本帝国は島国じゃないんだよ。
寒帯から熱帯に広がる人類史上屈指の大帝国。

215伊58 ◆AOfDTU.apk 2018/06/09(土) 13:46:18.37ID:lrE8JTzX
>そもそも当時領土としてちゃんと統治してたのかよw
>統治できてなかったから毛沢東も立ち上がったんだろうに。

軍閥が割拠していたのが現実ですね。

216<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:46:31.49ID:gXyo8uWd
>>213
中国人は平和な時にイキる民族だから…

217<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:46:56.38ID:DkYJSNqU
アメリカと戦争してなければ日中戦争は日本の圧勝だったろうな

218<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:48:32.67ID:JgxSVokd
戦艦の砲身で洗濯物干してたからでしょ?

219<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:49:04.02ID:v34rArUm
一機で一艦を屠るというのが神風特攻隊だったそうな。今なら一機が原爆を抱けるから
一機で一都市を屠るだな。そういう機運は今はないが将来は解んねーぞ。

220<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:49:44.12ID:VeTRkA7r
省レベルで地方軍閥が内戦してたからな
日本は引っ張り込まれただけ

221<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:49:55.62ID:grcwFBXM
m29*1896/06/03*「露清密約」モスクワ締結
李鴻章が50万ルーブルの賄賂で満州権益を露に譲渡、ロマノフ外相と「対日軍事同盟」締結、
1900/06/20*満州江東六四屯の大虐殺
露が黒竜江沿岸を占拠、満州人6000人を虐殺
1900/07/21*満州海蘭泡の大虐殺
露が満州人3000名を黒竜江沿岸に連行し虐殺

222<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:50:24.30ID:MGRFE1WU
ロシアのアジア侵略を止めたのは日本であり
欧州の植民地を解放させたのも日本である
世界一戦艦を多く持ち
戦艦ヤマトの主砲は山をも砕く
飛距離は船員にも秘密にされており
弾に特殊な仕掛けをして海面に着弾してなおかつ前方に飛距離を延していた

223<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:51:50.08ID:EUylknfg
当時の中国の軍閥の兵ってな50万の兵力と称してたら
実兵力は2〜3万で兵士の家族や有象無象がぞろぞろ付いて行くスタイルがほとんどな
ちゃんとした軍の日本に勝てるハズもなく、その度バラバラになって略奪したり
民に交じってゲリラ活動(テロ?)

224<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:51:59.53ID:Z8UeN4bo
アジアで植民地支配を受けてなかったのは日本とタイだけ。
フィリピンをアメリカが植民地にしていた意外
他全てイギリスかオランダの植民地だったろうに。

225ドブ川は地獄に堕ちました ◆UmVIZJo5vs 2018/06/09(土) 13:51:59.61ID:MRIGiKDW
大きくったって太くなければ意味がない

226ジャラール ◆FREED/3D.c 2018/06/09(土) 13:52:55.46ID:tyDt8SGC
>>224
インドシナ三国「おのれカエル喰い」

227ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 13:53:05.05ID:d1LX5otW
>>225
しかし、太すぎると自分の背中が洗えない。
お腹が痒くても、かけない。
そして、お尻も拭けなくなる。

228<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:53:12.55ID:PEslp7Ta
日本と戦争する以前に
イギリスにアヘン漬けにされた事は都合よく忘れておられる?

229<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:53:13.48ID:17/BoXgG
ベトナム戦争の時中国人民軍の義勇軍がソ連から支援された北ベトナム軍より装備が劣っていて足手まといだったらしい

230ドブ川は地獄に堕ちました ◆UmVIZJo5vs 2018/06/09(土) 13:54:49.82ID:MRIGiKDW
>>227
それは問題だw

231<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:55:48.48ID:s7xztNo9
>>1
日本より小さい国に良いようにされたエリート国があるらしい
https://grapee.jp/wp-content/uploads/22930_04.jpg

232中国三亜猫2018/06/09(土) 13:56:12.25ID:dtdMY90u
>>217
そうでもない
パールハーバー前の時点で劣勢泥沼状態だった

233<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:56:13.14ID:zQUUVnDO
米の傀儡蒋介石がちょっかい出してきたからよ、実際は日米の前哨戦アルヨ

234<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:56:31.77ID:Nd7oP+3B
中国の人口に対して遥かに弱小だったモンゴル族や女真族に占領されたのをどう考えているんだろう?

235<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:56:41.69ID:HEzbInh3
>>1
アホすぎる

  反日サヨク敗戦革命

  反日サヨクによる対中拡大戦争の誘導

これスルーすんなよwwwww

236<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:56:52.44ID:17/BoXgG
>>219
屠るって食用に生物を殺すことなのでそれでは日本が食人していたことになってしまいます
言葉の意味さえ知らない馬鹿は困り者ですね

237<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:57:00.32ID:7D7IVwbP
つーかその前にイギリスにいいように叩きのめされてただろ

238ドブ川は地獄に堕ちました ◆UmVIZJo5vs 2018/06/09(土) 13:57:19.97ID:MRIGiKDW
>>232
つまり中国は非常に弱かったわけだ

239<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:57:21.67ID:8+iDlIit
>>232
お得意の捏造歴史のお披露目か

240<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:57:28.04ID:wtUAFB4B
日本が悪いってネトウヨはどうしても認めたくないの?

241<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:57:31.23ID:MGRFE1WU
我々の戦争はアメリカの軍事産業改革に利用された

原子力爆弾投下は例え日本が事前に降伏しても投下するとポツダム宣言議事録に記されている
原子力爆弾による被害者は民間人であり
あれはどう見ても民間人大量虐殺以外の何物でもない
原子力爆弾が無人島や動物実験によって兵器として売れなかったロスチャイルドは
日本に落とし兵器としての破壊力を世界に示すのが目的であった
犠牲者の民間人はロスチャイルドによる核兵器宣伝の犠牲者であり
我々は戦争問題と原子力爆弾は分けて批判しなければならないと思う

242<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:58:06.30ID:mtN+D7pA
>>128
中華民国は現台湾。
中華人民共和国の前身は中華ソビエト共和国だろう

243<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:58:12.28ID:PZR5dI5p
中国人は暗愚なので理解不可能だろうが・・・

日本は愚劣な大国支那と朝鮮を欧米列強の植民地政策から
開放し守る為、支那大陸に出兵し朝鮮半島を統治したのだよ。

日本の支那大陸出兵が無く、朝鮮半島統治が無ければ
支那大陸は欧米列強の分割統治国になり朝鮮半島は露西亜の一部だっただろう。

244<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:58:56.63ID:wKX1l13K
逆に国がでかいということは守りにくいということだ。
北朝鮮ですらサラミ作戦でかじりつくだろうがよ。
要は戦術によってどうにでもなる。大事なのは国の意志と兵の士気・練度だ

245<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:59:20.33ID:wtUAFB4B
>>243
ネトウヨ丸出しの主張ですね

246<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:59:22.02ID:8+iDlIit
>>240
謝罪と補償ニダの70年

もういい加減諦めろよw

247<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 13:59:43.53ID:ElOGyLbO
s02
01/03/漢口租界で英陸戦隊とシナが衝突、
01/04/九江租界もシナに占領される、英人租界退去避難
01/13/蒋介石「英租界は断じて返還しない」発表
01/18/幣原喜重郎外相"善隣外交"国会演説
「日本は友誼と同情を以て善隣シナに臨む」
駐日ジョンテリー英大使は連日幣原を訪ねて権益保護の共同出兵を提案するも幣原は無視
01/22/英がシナに単独出兵
02/19/英とシナが租界交渉調印、英は漢口と九江租界を失う
英は日本の裏切りとシナ利権独占を疑い不信を抱き後に離反に至る

248氷水のプロ ◆.rmQHiMIZU 2018/06/09(土) 14:00:47.74ID:xSoSouOd
>>246
愛想笑いの50年〜♪

249<丶`∀´>(´・ω=E`)(`ハ´=@ )さん2018/06/09(土) 14:02:32.26ID:3b/KhriQ
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に 当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、 蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、 重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、 中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、 蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、 中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために 真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、 それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、 第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

250<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:02:43.40ID:O6leqyXF
なんで日本が中国侵略を企てたことになってるの?
教えてヱロい人

2512018/06/09(土) 14:05:49.53ID:gKNYsP+p
 その頃の支那帝国はそんなに大きくなかったから。
 早くチベットと東トルキスタンと内モンゴル返せよ。

252<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:06:14.47ID:wtUAFB4B
>>246
在日に払ったら少なくとも日本の掲示板では収まる気がする
検討してみては?

253<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:06:34.48ID:EaDfe6fS
未開の地だったからだろ

当時は混とんとしていて内戦状態だったからね・・

254伊58 ◆AOfDTU.apk 2018/06/09(土) 14:06:58.69ID:lrE8JTzX
日本が、外国軍が撤退するように外国の利益を保証して撤兵させたのが明治の頃。
中国の場合は、外国と武力で衝突することで租界を無くそうとした。

そこら辺の違いは理解できまい。

255<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:07:39.37ID:M3Xt3TIa
あの当時中国が先頭に立ってアジアこそ中華こそ世界の中心とやってくれてりゃな
眠った虎どころか張子どころか豚だった上に欧米露の侵略の橋頭堡築かれまくり
なのに今責めてるのは日本ってどんだけトラウマってんだよ

256氷水のプロ ◆.rmQHiMIZU 2018/06/09(土) 14:08:36.84ID:xSoSouOd
>>254
酔拳の背景ですねぇ。

257<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:08:41.51ID:u/i36ip6
>>250
シナ土人がバカだからさ。

258<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:09:57.55ID:8+iDlIit
>>252
永遠のおかわり
それが朝鮮人

気付くまでに70年も掛かった日本人はおばかさん

259<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:10:03.51ID:fBJ6/gI2
中国人って当時の西欧列強に中国が切り分け分割されてたのを知らないのかしら?
青島ビールがなぜ存在してるのかとか知ってるの?

260<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:10:03.61ID:NXT7glrX
>>250
日本人が理論武装しましょう
それしかない

白は白、黒は黒といいたいだけ

261<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:10:44.64ID:UzXdxhxO
国土が広くかつインフラ事情が悪いなら兵力の集中運用が出来ないから
防衛ラインに一つ穴が開けば一気に首都まで踏み込まれる訳だが。
支那諸王朝もそうやって騎馬民族の前に滅んだんだろうに、歴史も勉強しとらんのか。

262<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:11:11.85ID:F9Z5nPx5
>>1
何言ってるんだ
かつて清国の軍船を片っ端から吹っ飛ばして太平洋沿いの香港など
最高の立地の地域を欲しいままにしたイギリスなんか日本よりもっと狭い
戦争は広さじゃなく強さだ

263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:11:44.15ID:fBJ6/gI2
日本が自分を犠牲して西欧列強からアジア全体を開放したのを認めるのが嫌なんでしょうね・・・。

264<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:12:03.27ID:QzhDa9NT
中国を一つの国と考えるのは間違え
小国が一つにまとまってる合衆国みたいなもの
共産党はそれらを結束させるためにわざと外敵を作ってる

265<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:12:47.87ID:bkChETFd
>>1
え?ハリボテってわかったから殴りに行ったんだけど

266<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:13:31.39ID:BmlKCpQp
>>158 の続き

>>1が言うように日本より中国の方が大きい
地理は変わらないから日本はいつ如何なるときでも中国に負けない算段が必要なんだな
戦前も駄目駄目、そして戦後も駄目駄目じゃん
日本は中国の発展にどんだけ寄与した
それは自国を危険に晒してるっつうの><

267<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:13:35.47ID:WpHe6KRt
なにもないとこから日本が攻撃するわけないだろ
日本のマスゴミ含めいかに日本が悪いこと前提にするため
ほんと都合のいいとこから歴史を切り取り話始めるよな
それ以前に中国が欧州に荒らされ放置すれば
欧州列強が東アジアでさらに軍事力を拡大
日本への危機も高まる。そういう状況でも
本当の敵でなくなんと中国は日本を挑発するという
あほな国だったことが日本は自分たちを守るため
そうするしかなかったんだよ

268<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:13:39.32ID:KEN5btVx
ネトウヨの先祖が政府の言うこと真に受けていりもしない中国に手を出した。
ネトウヨが中国韓国を嫌悪する意味がさっぱりわからん。
お前らの先輩諸兄がやらかしたことなんだからな。
パヨとかいって自分から目を背けてんじゃねえよどアホ。

269<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:14:20.88ID:+ZCmdPYt
もう今は2018年だぜ?

270氷水のプロ ◆.rmQHiMIZU 2018/06/09(土) 14:14:56.69ID:xSoSouOd
>>268
IDがケンモで5番目って自称しているみたいだ

271伊58 ◆AOfDTU.apk 2018/06/09(土) 14:15:09.47ID:lrE8JTzX
>眠った虎どころか張子どころか豚だった上に欧米露の侵略の橋頭堡築かれまくり
>なのに今責めてるのは日本ってどんだけトラウマってんだよ

結局、ヘタレの馬鹿だったから日本に見限られてしまったのが実態ですね。

272<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:15:10.10ID:u/i36ip6
>>268
シナや朝鮮、弱。w


(。≖‿≖)プププ

273<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:15:50.43ID:fBJ6/gI2
かっこ悪いものね、自分たちは西欧列強に植民地支配されてたのを小国の日本が開放してくれたんだもの。言えるわけないわね。

274<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:16:47.97ID:UlRLCJ1A
オピウム ヲー を思い出せ。 お前らは、支那だ。

275<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:17:42.29ID:yXLWLT6s
>>1
アホしかおらんかったからワンチャンあるかと思ったんよ。
まさか欧米に足を引っ張られるとは思わんかったわ。

276<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:17:43.50ID:fBJ6/gI2
だから中国のかっこ悪い過去の歴史の書き換えをする。いかにも中国人らしいわ。でも無駄だから。

277<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:18:30.93ID:Dcl2A68U
半島は自大を繰り返し今は民族自決とやかましいあほ国家が二つあるだけw

278<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:18:37.05ID:BmlKCpQp
>>266 の続き
中国への投資
北朝鮮への投資
韓国への投資
日本はぜーーーーーたいにやってはいけない
他国がやるなら好きにやらせておけ
そして中国というブラックホールに飲み込まれろ

279<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:20:12.88ID:R9CdML8b
>>273
西欧に占拠されてた方がまともだったかもね

居間の香港、台湾みたいに

280<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:21:25.36ID:rM2aMZ1Q
戦場で半数が隊列を無視して後方に下がったり、逃げ惑ったりする国が何人いようと日本軍に勝てるわけなかろう

281<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:21:40.90ID:55spJUlf
×中国

○満州族の清朝

なんで?中国人は理解できないのか?
ちなみに、
その頃、孫文も蒋介石も日本に留学?してた
あれは、留学なのだろうか?

282<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:21:59.73ID:1mahRLV8
>>100
そりゃ昔から白人様にはペコペコして頭の上がらないヘタレだからなw

283<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:22:51.70ID:UlRLCJ1A
地球の裏側の、遠く狭い国から、わざわざ阿片を恵んでもらう代わりに、
国土を切り売りしたんだよ。
阿片と土地を、捨て値で交換しておいて、偉そうに国土だと?

284<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:23:33.14ID:k+F59z8Q
>>268
支那朝鮮が日本の中枢に入り込んで支那朝鮮統治が必要と嘘で騙した
という方が真相に近い
それがスターリンなどアカの勢力の思惑と一致した部分があり、戦争に誘導する工作が成功した

本人達は「正しい」と信じているところなんか今の支那朝鮮とそっくり
自分の出身地域を自分の統治下なやおくため他国を利用するのも今と同じ

ようは支那朝鮮種は人類に災厄をもたらすガンなのは今も昔も変わらない。ってだけだな
お前のようなゴミをぶち殺して黙らせるために再度戦争が必要だ
今度はとことんお前みたいなのを殺害してやるよ♪

285<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:24:40.31ID:CgNan5W1
当時、支那人なんか土人同然だったからね

286<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:24:52.77ID:v/B+oqUw
>>254
商人としては自由に商売できたら、それで良いからね
あの時代だと、向こうのものをこっちに運び、こっちのものを向こうに運ぶだけで何倍の値段で売れるから

287<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:25:12.77ID:8+iDlIit
>>279
受けた恩が妬み僻みやっかみに代わり
最も憎むべき対象化するのは支那朝鮮人だけ

288ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 14:25:41.09ID:d1LX5otW
>>287
恩と怨は似ている。

289<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:29:12.16ID:fR38t8EC
>>49
ドラえもんを呼びたくなるな
もしも電話があればやってみたい

290中国三亜猫2018/06/09(土) 14:29:50.55ID:dtdMY90u
>>238
え?日本語わかる?

291氷水のプロ ◆.rmQHiMIZU 2018/06/09(土) 14:30:36.41ID:xSoSouOd
>>288
金正怨

292<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:32:23.64ID:Xa7pO4Tn
??? チュウゴクなんて無かったろ

293中国三亜猫2018/06/09(土) 14:33:12.68ID:dtdMY90u
>>292
明の時代には自国のことを中朝と呼んでた

294ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 14:35:17.04ID:d1LX5otW
つうごくねたってことなのでつんりーれいやーねた
ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1806/09/news020.html

295<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:38:34.63ID:n1eNH8zL
>>1
ひたすら奥地に退避してたんだよね、確か?

夜間の飯時、風呂時に嫌がらせの奇襲、っていうか、発泡で警戒させる心理線で
本気の夜襲なんてろくになく
勿論昼間は一目散に退避してるから、陣営整えてる日本軍は追い付くはずもなく


だらだら伸びきった戦線の状態でアメリカに敗戦したと

のんびりした戦いで負けた記憶無い、って部隊もいくつかは存在してる
まあ、口に出すと叩かれるので子供にも言ってないって事だったわ

296<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:38:56.78ID:bkanl9uF
サッカーではないけど
守るとと攻めるのとでは難易度がまるで違う
補給路断たれたら孤立して終了
しかも海を挟んでいたからね
それでも成り立ったのは情報のない時代だったから(中国側にw)

297<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:39:21.44ID:gG+XfAcZ
>>104
中華民国

298ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 14:39:49.48ID:d1LX5otW
>>297
華中者

299<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:40:30.36ID:FnO5tsrN
> 信じられない!日本が26倍も国土の大きい中国に兵を向けたのはなぜか

その頃の日本は色々と強かったんだよ。
今は...モリカケや公文書書き換えやセクハラとか屁みたいな物事で、
アホのような野党が喧々諤々..ガキみたいな事やってる国になってしまったけどな。

300<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:41:01.84ID:VWHY93/c
>>285
その土人に7年以上も苦戦して、最後には降伏したのはどこの国でしょう?

301<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:41:47.44ID:ndeC0TIA
基本、近代化の進んだ軍隊とそれ以前の軍隊とじゃ、人数差や資源差が
例え100倍あろうと全く勝負にはならんのだよ。
国土の大きさなんか防御側の不利にしかならんしな。

中国人は未だに人海戦術に意味があると思ってる節があるが、人海戦術に意味があるのは
WW2でドイツと戦ったロシア軍みたいな、同程度に機械化された軍隊同士の話であって、
そうでなければ匪賊同然の有象無象がいくらいようと戦争には勝てん。

302<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:42:32.43ID:sLc77ECC
>>252
劣等民族差別=善

303<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:42:53.60ID:BPz/VupZ
>>300
苦戦っつったってゲリラ化して野に散ったから完全駆除に困ってただけだし
米軍が何年かけてもイスラムゲリラを完全に討伐できてないのと同じだ

304<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:43:45.14ID:k+F59z8Q
支那で日本の悪評をばらまいて支那種を日本にけしかけていたのも朝鮮種
日本で支那への派兵や原因を米英に求め戦争を煽ったのも朝鮮マスゴミ
それを後押しするアカの勢力
支那朝鮮が国の中枢に入り日本人を感化しているのに気が付いたのが米英

だから戦争になって当たり前だし、日本は負けて正解だった
敗戦後の処理が今一つだったので戦後体制を利用してまた支那朝鮮種が悪事を始めた

今度こそ悪党連中を根こそぎ血祭りにしてやるからなw
チンクとチョンも在日やサヨクども。おまエラだよ

305<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:44:00.62ID:2WEsPbJT
確かに面積は広いですね

人が住める所は大差なくない?

汚染地域と砂漠を割り引いて

306<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:44:11.05ID:HEzbInh3
>>1
アホすぎる

  反日サヨク敗戦革命

  反日サヨクによる対中拡大戦争の誘導

これスルーすんなよwwwww

【  中国の悪事等(一例。他大量にある  】

   元寇大虐殺
・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件

・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ

・1896年  芝山巌事件(六氏先生
・1919年  寛城子事件
・1920年  尼港大虐殺事件
・1800〜1900年代  数多の反日テロリスト事件、抗日パルチザン等(シナ朝鮮や様々な国であった

・1927年  真の南京事件・漢口事件
・1928年  済南事件(中国による虐殺。中国やサヨクによる捏造被害者面プロパガンダに発展
・1930年  間島共産党暴動テロ
・1930〜年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件
・1931年  中村大尉殺害事件
・1931年 万宝山事件暴動テロ
・1930〜年代  東北抗日聯軍問題
・1937年  大山事件、普天堡日本人虐殺事件
  通州事件(シナ人側による日本人虐殺
  堅壁清野(焦土作戦)、ユウ江門事件(内ゲバ
・1938年  長沙大火、黄河決壊事件
・1940〜年通化事件
・1940〜年  満州等引き上げ時等に中国等が日本人を大規模に拉致強制連行大虐殺事件問題(芸人友近先祖も被害?

307<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:45:18.16ID:HEzbInh3
>>1

  × 侵略

  ○ 中国が日本を侵略  =  自業自得    +  反日サヨクの自演

【  中国の悪事等(一例。他大量にある  】

   元寇大虐殺
・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件

・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ

・1896年  芝山巌事件(六氏先生
・1919年  寛城子事件
・1920年  尼港大虐殺事件
・1800〜1900年代  数多の反日テロリスト事件、抗日パルチザン等(シナ朝鮮や様々な国であった

・1927年  真の南京事件・漢口事件
・1928年  済南事件(中国による虐殺。中国やサヨクによる捏造被害者面プロパガンダに発展
・1930年  間島共産党暴動テロ
・1930〜年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件
・1931年  中村大尉殺害事件
・1931年 万宝山事件暴動テロ
・1930〜年代  東北抗日聯軍問題
・1937年  大山事件、普天堡日本人虐殺事件
  通州事件(シナ人側による日本人虐殺
  堅壁清野(焦土作戦)、ユウ江門事件(内ゲバ
・1938年  長沙大火、黄河決壊事件
・1940〜年通化事件
・1940〜年  満州等引き上げ時等に中国等が日本人を大規模に拉致強制連行大虐殺事件問題(芸人友近先祖も被害?

 ×  日本の侵略、日本が悪い
 ○  日本は被害者。 悪いのは侵略者のイギリスアメリカ列強中国、NHKマスゴミ敗戦革命サヨク

 ・ 世界大戦の政府はサヨク政府(ゾルゲ事件ソ連サポーター近衛や木戸幸一や瀬島や朝枝繁春等 ルーズベルト政権も共産ソ連サポーター(ヴェノナ文書
 ・ イギリス中国アメリカ列強が日本を侵略したのを殆どスルー、偏向のサヨクTV局 ・ アメリカ列強は未だに侵略地だらけ  ←←
 ・ 多くの植民地アジア国が列強の手先で敵 = 植民地アジア国は悪
 ・ 日本は侵略者列強に正当性ある自衛反撃をしただけ(ゾルゲ事件サヨク敗戦革命に誘導されたが、日本の反撃は正当
 ・ 例:元寇大虐殺、尼港大虐殺、長崎事件、アメリカイギリス小笠原諸島侵略事件、フェートン号事件、安政五カ国条約、文化露寇、ロシア軍艦対馬侵略事件、ユウ江門事件等
反日は殆ど隠蔽すんな
 NHK眞相はかうだ事件みたいに洗脳を続ける反日テレビ局の偏向洗脳の歴史こそテレビで大々的頻繁に批判すべき
 ・ 日本に正当性がある → その正当性をサヨクが敗戦革命に利用し

308<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:45:53.76ID:9tDDix/W
領土力(?)への信仰凄いな。

309<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:46:00.11ID:HEzbInh3
>>1

  × 侵略

  ○ 中国が日本を侵略  =  自業自得    +  反日サヨクの自演

 ×  日本の侵略、日本が悪い
 ○  日本は被害者。 悪いのは侵略者のイギリスアメリカ列強中国、NHKマスゴミ敗戦革命サヨク

 ・ 世界大戦の政府はサヨク政府(ゾルゲ事件ソ連サポーター近衛や木戸幸一や瀬島や朝枝繁春等 ルーズベルト政権も共産ソ連サポーター(ヴェノナ文書
 ・ イギリス中国アメリカ列強が日本を侵略したのを殆どスルー、偏向のサヨクTV局 ・ アメリカ列強は未だに侵略地だらけ  ←←
 ・ 多くの植民地アジア国が列強の手先で敵 = 植民地アジア国は悪
 ・ 日本は侵略者列強に正当性ある自衛反撃をしただけ(ゾルゲ事件サヨク敗戦革命に誘導されたが、日本の反撃は正当
 ・ 例:元寇大虐殺、尼港大虐殺、長崎事件、アメリカイギリス小笠原諸島侵略事件、フェートン号事件、安政五カ国条約、文化露寇、ロシア軍艦対馬侵略事件、ユウ江門事件等
反日は殆ど隠蔽すんな
 NHK眞相はかうだ事件みたいに洗脳を続ける反日テレビ局の偏向洗脳の歴史こそテレビで大々的頻繁に批判すべき
 ・ 日本に正当性がある → その正当性をサヨクが敗戦革命に利用し戦争誘導 → イギリスソ連アメリカ中国等列強サヨクが悪い

【  中国の悪事等(一例。他大量にある  】

   元寇大虐殺
・1871年  宮古島島民遭難虐殺事件

・1886年  長崎事件(李鴻章=恫喝の反日クズ

・1896年  芝山巌事件(六氏先生
・1919年  寛城子事件
・1920年  尼港大虐殺事件
・1800〜1900年代  数多の反日テロリスト事件、抗日パルチザン等(シナ朝鮮や様々な国であった

・1927年  真の南京事件・漢口事件
・1928年  済南事件(中国による虐殺。中国やサヨクによる捏造被害者面プロパガンダに発展
・1930年  間島共産党暴動テロ
・1930〜年代  ハロルド・ティンバリー反日工作事件
・1931年  中村大尉殺害事件
・1931年 万宝山事件暴動テロ
・1930〜年代  東北抗日聯軍問題
・1937年  大山事件、普天堡日本人虐殺事件
  通州事件(シナ人側による日本人虐殺
  堅壁清野(焦土作戦)、ユウ江門事件(内ゲバ
・1938年  長沙大火、黄河決壊事件
・1940〜年通化事件
・1940〜年  満州等引き上げ時等に日本人が拉致られ

310<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:46:08.51ID:k+F59z8Q
>>293
国号と呼びを混同する知能なら人類には不要だから殺すよ

311<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:46:44.20ID:cwJjWQ+G
チャンコロは日本人とは違って間違いを犯しても

自分の良心に問う事は無いからなw

一生疑問に思ってろ」wwwwwwwwwwww

312<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:47:06.11ID:VWHY93/c
>>303
負けは負けw
ホルホルもいいけど、ちゃんと分析して総括しないと次も負けるよ

313<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:47:20.04ID:Uykt3Rx+
テイエン・チンエンで周辺国を威圧し、アジアの海を荒らしまわってたから。
日本でも長崎事件を起こしたから、日本に成敗されただけ。

今はテイエン・チンエンが、リョウネイに代わっただけで支那人の民度は昔と全然変わらない。
そのうちまた成敗されるだろ。

本来なら日本がしっかりしてれば、また日本が成敗するんだが。
大戦後、馬鹿のダメリカがやり過ぎた。
GHQが自虐史観とダメリカ連合国史観を植え付け、すっかり牙を抜かれた腰抜け日本にした。

314<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:47:26.07ID:k+F59z8Q
>> 308
根底に統一信仰がある

315<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:48:10.00ID:3b/KhriQ
>>312
シナチョンに関わらないことだな>総括

316<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:48:24.96ID:HEzbInh3
>>1

し、し、侵略ってwwwwwwww

   これだからネット天安門の弾圧国はwwwww


   中国が日本を侵略しまくった自業自得やがなwwwwwwwwwwwwww

317<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:48:55.77ID:BPz/VupZ
>>312
日中戦争の敗因真面目に分析したら「アメリカに喧嘩売ったのが悪い」って結果になるからね
中国1mmも関係ない

318<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:49:51.05ID:2Z8m7vhS
× 日本が中国を侵略した。

〇 中国が満州を侵略した。

319<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:50:25.58ID:HEzbInh3
>>1
中国人が作った箕子朝鮮・衛氏朝鮮等にもっと目を向けろやwww

朝鮮半島最古の持ち主中国人の国が朝鮮人に奪われたままやんwwwwww

320チームヤマト清純派うさぎ症候群 ◆gEcGSASNxc 2018/06/09(土) 14:50:30.29ID:rj34ZdAt
米帝に降伏した頃の中国戦線って、勝ち戦続けてなかったか?

321<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:51:00.40ID:2Z8m7vhS
>>317

× アメリカに喧嘩を売った。

〇 アメリカに喧嘩を売られた。

322<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:51:37.65ID:EzSvJEh/
>>317
露助を信用しすぎたこと
も忘れずに

323<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:52:15.80ID:MOUTS8hX
当時の中国は軍閥が割拠してて中央政府である中華民国の統制の下に置かれてなく共産党との内戦の疲弊もあったから中国沿岸部を占領出来た

324<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:53:43.82ID:OjG2o8tI
国土や人口が何倍だろうが中身スカスカやん

325<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:53:48.85ID:MOUTS8hX
>>320
大陸打通作戦で中国国民党軍を崩壊に追いやったけど局地戦では敗北してる

326<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:54:33.45ID:Uykt3Rx+
日本は支那なんか「侵略」してない。

当時の支那に国体はないからな。
誰も支那全土を掌握してない。
欧米列強は租界で兵を置き統治、清朝後の新政府の支配は全く及ばないで、各地で軍閥、馬賊、匪賊、山賊、チンピラが勢力争いしてた。

いつもの支那の国取り合戦の歴史。戦国時代。
力のある者が支那の国取りが出来た。
これまでも契丹人、満州族、モンゴル民族が支那を征服して国を興してた。

だったら同じアジアの一民族である大和民族が、支那の統一に動いても問題ないだろ。
「他の異民族なら良くて、大和民族の支那統一はダメ」という整合性のある理由付けなんかできんだろ?

日本は混乱する支那を平定し、秩序を回復しようとした「PKO部隊」であり、「侵略」ではない。
 

327<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:56:24.87ID:Hm4oHSGF
自国民を保護するため。

328<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:57:03.04ID:VWHY93/c
>>326
公式な戦争目的が「暴支膺懲」なんだから、後付で何言ってもダメw

329<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 14:57:13.64ID:k+F59z8Q
>>312
その通りだな
戦前は戦争の拡大を避けようとする日本政府代表、戦争を煽り拡大しようとするマスコミ、乗せられて開戦を望む国民の図式のなか
徹底的な侵略も、米英との協力も選べない中途半端な対応に終始した結果負けた

現代は戦争を視野に入れた安倍政権、反戦を叫ぶ支那チョンサヨク、「戦争は悪」などと洗脳され殺る気のないバカ国民の図式
で、ダラダラと支那朝鮮を生かし文化財や貴金属密輸や補助金を垂れ流す流途半端な対応に終始している

きっちり開戦して占領し、ゴミのようなチンクチョンをとことん殺害するのが正解
嫌とかいらねーとかワガママはどうでもいいんだよ
力で反対勢力ごとねじふせて在日ごとチンクやチョンを死滅させる

330<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:00:27.95ID:EzSvJEh/
>>328
報復目的の軍事行動 = 侵略

という認識ですか?

331<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:00:28.60ID:55spJUlf
国民党が
南京選挙をやって独立を宣言したのが1912年

→それが
盧溝橋事件が起きた1937年当時、中国の政権を掌握していたのは国民党政府であり、
兵力は約202万人に達し、軍艦は66隻、戦闘機は600機以上を保有していたと紹介。

技術もなく工場さえ粗末な時代から25年で
ここまでくること自体おかしい

ユダ金の支援があったのかな?

332<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:00:47.00ID:TdhscKhD
ぶったけ、漢民族は戦争に弱いというイメージ

「項羽と劉邦」を読んで「項羽に勝った劉邦スゲー」と思ってたら
その劉邦は統一後になんと匈奴の捕虜になって「漢は匈奴の弟国になります」と土下座して誓約したりとか

「三国志」を読んで、すごい英雄たちが現れた時代が有ったのだと思ってたら
最終勝者である晋があっさり異民族に侵入されて五胡十六国の大分裂時代に突入したり

正直な話、自衛隊が中国の混乱につけ込んで中国に侵攻したら
上海・天津くらいは簡単に取れそうだと感じている

333<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:01:46.40ID:dUIi2MPu
朝鮮総連の幹部が在日のことをみんなゴキブリだと思っている件

https://www.youtube.com/watch?v=2zxgnmSASVc

ネトウヨと彼らの心情はやはり非常に近いものがあるのかも知れません
墓碑銘どうしようかなあ、通名で彫ったら負けを認めたことになるしなあ
でも本名で彫るの嫌だ、とか思ってるこの自分はいったいなんなんだろう
とかいつもモヤモヤ考えているうちに死期も近付いてきて
とんでもない化け物ができあがってしまったんだろ

あと中国に対しての複雑な心情もうかがえるのが面白い
日本に対するのと違って口に出しては言わないが
貢女させられていたことを相当恨んでいるというのがわかる。
何故はっきりと声にだしてその気持ちを言わないのか是非一度聞いてみたい。
口に出して言いたくても言えないその気持ちが
周り巡っておかしな所へ飛び火して、日本の安保外交政策までゆがめている
(先進国の中で日本だけがポン引き稼業で国土を防衛することを強いられている!)
というのであれば尚更だ。

乗っ取りつくした日本の警察のことは本当にただ馬鹿にしきっている・・・
というのは仕方ないかあ

334<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:03:25.61ID:VWHY93/c
>>330
侵略かどうかは定義次第だが、日本が支那を平定して安定した平和国家する意図だったとは、聞いたことない

335<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:03:48.89ID:vCjuW1gf
そりゃシナが弱かったからだろw 日清戦争も日本より清の方が
戦力費を単純に比べたら清のほうが高かったけど戦略的に無能だったから
日本軍に敗れたし日中戦争も中国国内が内戦に明け暮れていたために
日本軍に攻め入る隙を与えたんだよ
シナの最大の弱点は相手の国の大きさだけで判断して敵の内情を知ろうと
しないからなんだよ 孫子にも己を知り敵を知れば百戦危うからずと
書いてあんじゃん 孫子を書いたのは他でもないシナだろうがw

336<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:03:50.02ID:vhgYUWBr
日清戦争覚えてますか?

337<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:04:07.80ID:13pJ5eU2
まー、スペイン,ポルトガルが世界を2分し、イギリスがほぼ世界を征服した時代ですからな。
日本が中国に派兵しても何ら不思議ではない。

ただ、そう言った時代は終了を迎えようとしていたんですが、空気の変化が読めなかったんですな。
若干、時代錯誤なところはありましたな。

338<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:04:31.09ID:MOUTS8hX
>>331ドイツからの顧問団と兵器の設計図で中国で現地生産してたからなったんじゃないかな

339<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:05:44.60ID:55spJUlf
ちなみに
日本には金銀があって、技術顧問や設計図を買える資源は、一応あった
それでも、薩長を通じてロスチャイルドから支援を受けなければならなかった

国民党政府は、どっから金が出てて、誰が支援してたんだ?

未だに謎

340<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:06:10.14ID:TdhscKhD
英語圏の国では日清戦争を「第一次日中戦争」、日中戦争を「第二次日中戦争」と英語表記する
これ豆知識な

つまり英語圏の連中は「日本と中国はよく戦争してんな」と感じている

341<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:07:14.83ID:Uykt3Rx+
日本はまた力を盛り返し、第二次日露戦争のリベンジを狙おうとした露助の防波堤に、満州国を建国しただけだからな。

露助は執念深い民族。
日露戦争の敗北を屈辱として、今度は日本を亡ぼすつもりでリベンジしようとしてた。
満州国は日本の生命線。
日本は日本を守るため、朝鮮を併合し、支那へ派兵した。

それが当時のパワーバランス。
日本も国を守るため、弱肉強食の帝国時代に生き残りをかけ必死だった。
なにも「日本は悪い」だの「日本は侵略者」だの、キチガイ左翼からほざかれる筋合いはない。

不況強兵の時代に近代化を怠り、背を抜けたエベンキランドや支那が悪いだけ。
恨むなら当時のエベンキ馬鹿王や悪妻ミンピ、支那の西太后の悪政を恨め。

支那やエベンキがアジア近代史で何をほざこうとも最後は、「弱肉強食時代に”自分で自分の国も守れなかった支那とエベンキの自己責任”」の一言に決着する。

ダメリカも日本が自衛と生き残りをかけた満州国に食指を伸ばし、満州国を欲しがったために日本と激突した。
西洋の植民地政策に出遅れたダメリカは、うわべだけの「人権主義」を持ち出して列強の植民地解放をほざいてたが、実際は解放された植民地の自国の製品を売りさばきたかっただけ。
ダメリカこそエコノミックアニマル。

実際フィリピンでもパラオなど南洋諸国でも、ダメリカのやり方は単にダブついた自国製品の消費地に利用してるだけで、フィリピンやパラオの産業を育成することはなかった。
一方日本の統治は、現地国の産業を育成し、若者への教育制度や軍事教練をして、独り立ちさせようとした。
現地人で「自分で自分の国を守れるよう」にした。

これが理解できないキチガイ左翼が馬鹿。
 
  

342<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:07:20.44ID:55spJUlf
>>338
そういう見解もあるけど
無償なの?

343<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:07:44.16ID:EzSvJEh/
>>334
ああ、そっちの否定ね。
了解。

344<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:07:53.76ID:Uykt3Rx+
パル判事の「大東亞戦争は日本の自衛戦争。日本無罪。」が全て。
 

345<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:08:00.17ID:8uxFOEDi
>>332
異民族相手に無双したのは衛青と霍去病
あとにも先にもこの二人だけ

346<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:09:12.96ID:vhgYUWBr
そう言えば韓国さんも戦ってなかったか?
【停戦当事者である中国の参加が絶対的に必要】中国「我々が抜けた終戦宣言には効力ない」[06/06]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528350447/

347<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:10:38.00ID:MOUTS8hX
>>339
ソビエトからの資金援助とイギリスからの借款供与があったからね

348<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:12:12.64ID:EzSvJEh/
>>345
董卓

349<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:12:31.08ID:k+F59z8Q
支那共産党は政策を考案してる官僚連中〜ナンチャラ研究所の奴等をしっかり見張っとけよw
「支那を大国にする」みたいな甘い言葉で政策を出しているんだろうが、
中身は権威主義と統一信仰を利用した人民洗脳による鮮種の楽園建設だぞ
敗戦した時、カネ欲しさにゴミ政策に乗った共産党員は吊るし首で責任を取らされるが、官僚はさっさと逃げ出して別の国で同じことを始めるw
それがチョンの生き残り策だからな〜
共産党を御輿や人身御供として利用する気だぞw

国家崩壊のおりには、自分を刑死に導いたカスブレーンの一族を道連れにするぐらいの気概を期待する
まー、共産党が殺さなくても日本様が狩りの番犬を準備しているけどなw

350<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:12:36.62ID:56SrU+XO
革命をしたかった 日本の東大に居た共産主義者たちが 当時の日本人たちを 中国に行かせ 戦争へと向かわせたんだよ

351<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:12:45.77ID:55spJUlf
>>347
イギリスは、わかる
中国内の租借地等の保全を条件とすれば

ソ連って?国民党に

352<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:14:03.26ID:MOUTS8hX
>>342
兵器援助と引き換えに希少資源を交換する中国稀少資源及びドイツ農業・工業製品交換条約が結ばれている。

353<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:14:24.96ID:vhgYUWBr
>>351
ソー連では強制資金援助

354<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:15:02.51ID:Uykt3Rx+
日本は、また力を盛り返し第二次日露戦争のリベンジを狙おうとした露助の防波堤に、満州国を建国しただけだからな。

露助は執念深い民族。
日露戦争の敗北を屈辱として、今度は日本を亡ぼすつもりでリベンジしようとしてた。
満州国は日本の生命線。
日本は日本を守るため、朝鮮を併合し、支那へ派兵した。

それが当時のパワーバランス。
日本も国を守るため、弱肉強食の帝国時代に生き残りをかけ必死だった。
なにも「日本は悪い」だの「日本は侵略者」だの、キチガイ左翼からほざかれる筋合いはない。

富国強兵の時代に近代化を怠り、背を抜けたエベンキランドや支那が悪いだけ。
恨むなら当時のエベンキ馬鹿王や悪妻ミンピ、支那の西太后の悪政を恨め。

支那やエベンキがアジア近代史で何をほざこうとも最後は、「弱肉強食時代に”自分で自分の国も守れなかった支那とエベンキの自己責任”」の一言に決着する。

ダメリカも日本が自衛と生き残りをかけた満州国に食指を伸ばし、満州国を欲しがったために日本と激突した。
西洋の植民地政策に出遅れたダメリカは、うわべだけの「人権主義」を持ち出して列強の植民地解放をほざいてたが、実際は解放された植民地の自国の製品を売りさばきたかっただけ。
ダメリカこそエコノミックアニマル。

実際フィリピンでもパラオなど南洋諸国でも、ダメリカのやり方は単にダブついた自国製品の消費地に利用してるだけで、フィリピンやパラオの産業を育成することはなかった。
一方日本の統治は、現地国の産業を育成し、若者への教育制度や軍事教練をして、独り立ちさせようとした。
現地人で「自分で自分の国を守れるよう」にした。

これが理解できないキチガイ左翼が馬鹿。
 
  

355<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:15:46.81ID:55spJUlf
>>353
それだと援助先は北朝鮮

356<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:16:32.77ID:FT00hjDL
何?馬鹿言ってるんだよ
過去の清という僅か60万人の満州族に占領された歴史を忘れたのか?
これだから中国人の歴史観はデタラメなんだよ
漢民族など存在しないんだよ

357<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:16:51.15ID:/T+l2479
>>348
董卓も、漢民族ではないらしいという話じゃなかったっけ?
それもあって、歴史書には特に悪辣に書き残されたとか

358<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:17:02.85ID:vU84XMhA
満州が無主地だったことが本質だな。
まあ日本も中国もそれを悪用した嫌いがあるが

359<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:17:47.87ID:55spJUlf
>>352
そうなんだ
初めて知ったよ!ありがと

ということは、中国軍はbf-109の使い手だったか
あなどれん!

360<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:18:27.52ID:MOUTS8hX
>>351蒋介石の息子はソ連に留学してるし支那事変が始まってソ連としても中華民国に早々と講和や降伏をしてほしくなかったから南京戦に義勇軍や資金援助をしたんだよ

361<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:22:06.36ID:FT00hjDL
近代化過程で3000万人の一体化した日本が中国占領なんて難しいことじゃなかったんだよ
60万人の満州族の支配下に置かれた方が余程恥だよね?
漢民族なんて後で作った架空の民族・・・・もともと中国にはバラバラな民族の集合体

362<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:22:43.16ID:EzSvJEh/
>>357
出自を言ったら衛青も結構怪しいだろ。

363<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:24:22.29ID:MOUTS8hX
>>359
中独合作が終わるまでの支那事変の上海戦ではドイツ式の陣地や銃器で日本軍を苦戦させてるから初期は侮れないね

364<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:24:28.97ID:FT00hjDL
元々中国って眠れる獅子じゃなく図体大きいだけの張りぼてだったという事です

365<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:26:26.48ID:0egfTwD0
>>1
朝日新聞が国民を煽って開戦させたんだよ
戦争回避で努力していた政府を腰抜け東条勝てる戦を何故しないと叩きまくった

366<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:26:39.91ID:55spJUlf
>>363
ナチスが独ソ戦仕掛ける以前は

ドイツとソ連は仲よかったみたいだね

367<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:30:00.79ID:MOUTS8hX
>>366独ソ関係は不可侵条約締結からは比較的平穏だったけど1941年のモロトフのベルリン訪問でヒトラーと会談してから一気にドイツの対ソ戦の準備が早まったからね

368<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:30:13.14ID:mEMOWkZH
そんな中国に忠誠誓ってるような中国人どれだけいたんだよ
国土がいくら広くても一部を掌握すれば勝てるような国だったんだろ

まあこう考えると反日を煽る理由がわかるな
まとまらない集団をまとめる一番手っ取り早い方法は
共通の敵を設定することだもんな

369<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:30:57.67ID:MOUTS8hX
>>3671940年だった

370<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:31:28.63ID:yZC20ZEr
>>356
なぜか騎馬民族が来るとあっという間にやられるよね。

371<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:35:16.20ID:RRJAVl7q
無双系のゲームやった事有るならわかるだろ?

372<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:35:54.40ID:vYw7k3pX
ドイツ軍の優秀な武器と軍事顧問団の指導があったのに、弱すぎだよな
日本軍は上海でちょっと苦戦したくらいだろ

373<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:36:26.06ID:Uykt3Rx+
西欧の植民地支配は、単に有色人種国の資源を一方的に搾取するだけ。
現地人は奴隷。死んだり働けない奴隷はポイ捨て。
反乱を恐れ教育も武器も与えない。
現地の富を吸い上げ、白人が繁栄する糧にしてた。
実際当時のイギリスの富は、インドから吸い上げることによって支えられてた。

ダメリカは当時の植民地競争から出遅れ。
もうめぼしいのは極東アジアしか残ってないから、生意気なアジアの日本が権益を持ってた満州を奪い取ろうとしてた。
更に西欧の植民地を切り崩そうと狙い、うわべだけで偽善者だけの「人権主義」を持ち出し、西洋から植民地を手放なさせてダメリカが進出する隙を作ろうとした。
ダメリカのやり方は過剰生産でダブつく自国製品を売り付け、結局自国の大企業を潤して多額の政治献金を受け取ろうとした政治屋のたくらみ。
ダメリカの植民地支配は、植民地国の産業育成などせず自国製品を売り付ける消費地にしようとしてただけ。

 

374<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:36:48.98ID:MOUTS8hX
>>372蒋介石は日本軍との戦闘よりも共産党軍との戦闘を優先させたからそれも影響してると思う

375<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:37:21.53ID:Uykt3Rx+
>>373 のつづき

日本の統治は、民族自決を基本方針としてた。
現地人に教育と医療を整え、”自分で自分の国を守れるように”若者に武器を与え、軍事教練した。
(その成果もあり、日本敗戦後またノコノコ再植民地に来た西欧列強を、現地人の兵と残存元日本兵の連合で打ち破り、独立を果たした。)
日本軍がアジア各地の欧米軍と戦い、血を流して追い払った。

日本はその正当な対価に、現地の石油などの資源を受け取っただけ。
決してキチガイ左翼のほざく「日本は欧米に代わって現地の資源を奪っただけでしょ。」「西洋の真似をしただけでしょ。」というのは違う。

長年植民地にされたアジアに、日本の整備したインフラや欧米軍を追い出したお礼のお金はない。
それに対し日本は対価は石油でいい、というのだから現地も大助かりだよ。

現地人にとって石油は無価値。
現地では飲み水の方が価値があり、石油は井戸掘ると染み出して飲めなくする厄介物に過ぎなかった。
そんな厄介者の石油でいい、というのだから現地人にとっても日本にとってもWin-Winの関係だった。
当時石油や鉄鉱石など資源を生かせるアジアの国は日本しかないし。

石油の対価で、欧米軍を追い出し、教育や医療の整備、若者への軍事教練、若者が育つまで西洋が攻めてこないように日本軍が留まり守ってくれる。。。というからとてもありがたい日本。
欧米の植民地支配とは全く違う。

日本は「共存共栄」、大東亜共栄圏を構築し西欧と対抗する有色人種国の第三極を作りたかっただけ。

 

376<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:38:32.46ID:nLC1xv6v
イギリスにも言おうな。

377<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:38:44.87ID:ej83k5Pd

378<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:40:02.76ID:5b81iymL
シナ人は自分のことしか考えてないから
いざ戦争になったら我先に逃げ出す
国家とか関係ない
集団で一致団結できない
だから日清戦争で負け、日中戦争も事実上負けた

だから第2次日中戦争起きたら、核や経済力も身につけたシナが勝ちそうだが
絶対とも言い切れないんだよなあ
民族性は変わらんからな

379<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:41:36.06ID:qAs27mxM
>>1
国民党に連戦連敗で壊滅寸前にまで追い込まれて逃げ回ってた共産党が引き込んだんじゃねえか

380<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:42:32.13ID:Xa7pO4Tn
>>293
国際社会では通用しませんよ

381<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:43:33.58ID:TU7DN5bv
日本の進出前に、西欧に蚕食されていたじゃん。
そもそも、シナ大陸は、アフリカや中南米と同じ暗黒大国の自覚がないの?
今の地球にUFOでやってきた宇宙人になすすべもなくやられるのは、当たり前という認識はないの?

382<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:46:07.23ID:Uykt3Rx+
これに対し当時の支那は何だい?

西太后の腐敗政治でアヘン戦争に負け、清朝打倒後もゴタゴタしてただけ。
「アジアの盟主」を自称するなら、支那こそ大東亜戦争を起こしてアジアを西洋列強から守るべきだろ。
それこそが「盟主」を名乗れるのだ。

それどころかアジアの華僑は白人と結託し、ワイロを渡して一緒に現地のアジア人を搾取してた裏切り者。
「自分さえ儲ければいい。」という支那人の民度丸出し。

だから日本軍が欧米をアジアから駆逐したら、華僑も既得権を失い没落した。
アジア人は歓喜したが、華僑は日本軍に強い恨みを抱いた。馬鹿が!自業自得だ!

今キチガイ左翼が”フィールドワーク”と称してアジアから当時の日本軍の悪口を聞いてくるのは、今って華僑の生き残りからばかり。
バカバカしいキチガイ左翼のプロパガンダだよ。

このアジア解放の闘いに全く参加できなかったばかりか、日本の足を引っ張ってたアジアンの裏切り者である支那のコンプレックスや劣等感が「反日」の根源。
 
 

383<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:48:11.89ID:SPn+jIyy
対ソ連対策が全ての基本
満州と北欧を取られたら
打つ手なし
ノモでボロ負けしてるし

384<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:49:43.62ID:inGdh86H
それはともかくなんで今更そんな主張を?

385<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:49:57.65ID:Q3toek7Y
長期的に見れば国土や人口が大きいのはプラスになるけど
短期的な戦争では勢いが全てだろ

米国もそういう意味じゃ未来永劫安全ではないけどね

386<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:51:41.39ID:S8Gt2P/g
>>363
国民革命軍が良かったのは兵力1/10以下の2000人足らずの海軍陸戦隊を
相手にしていた一週間だけだよ
日本から派遣した二個師団が上海に到着したら一方的に日本の圧勝
あまりにもボロ負けしたから、撤退戦では南京事件があった!とかデッチ上げるほどに
ドイツの参謀が率いて、ドイツの武器を使ってた中国革命軍は弱かった

387<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:51:42.88ID:P+ULSaoc
日露戦争やった後の日本に
領土の大きさが何の指標になるんだろ
ロシアより小さくてロシアより近い国に何で怯えると思うのかね

388<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:52:34.73ID:2sjM01K3
>>366
独ソ戦以前から犬猿の仲ですよ
ナチスが政権掌握したのも共産主義への反発が一因だし
一方のソ連でも国内のドイツ人を中央アジアへ強制移住させたりね

389<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:54:06.04ID:S8Gt2P/g
アヘン阿片言ってるけど、日本だって大陸での阿片ビジネスに加担してるからな
シナ利権の1つが阿片ビジネスだったんだよ
日本以外の欧州列強もやってたけど

390<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:55:23.98ID:gIuaDxx7
中国単体で言えばただのデブの雑魚だったからな
日本軍止めようと色々工作したら失敗して住民死なせて寝返られるとかバカでしょ

391<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:55:25.85ID:Hjeyox27
アヘン戦争しらんの?

392<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:56:59.38ID:f1UHjGPf
てか、普通に各国の893の抗争に国民が巻き込まれたんだろうと思うけれどもね

393<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:57:14.68ID:6fWgNwom
>>1
そういう歴史を掘り下げるなら、自国の天安門事件や文化大革命での大虐殺について、報道してみろよ
中国は、言論統制されて無知なままなんだからさ

一方で五毛党みたいなネット工作ばかりに金掛けてるし、現状の中国は嘘と隠蔽ばかりで出来てる

394<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:58:07.73ID:ovkD5vOT
>>1
清国の時のgdgd振りが笑えるほどの無様さだったからな
しゃーないわw

395<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:58:19.33ID:zGPW5yIT
雑魚って分かったからだろ 実際進撃全く止められなかったんだし

396<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:58:20.94ID:f1UHjGPf
儲けそうなアヘンがあって、怪しい人らがウロウロしている中を、
日本の怪しいのもウロウロして、ドンパチがどういうわけか国家レベルに発展したんじゃないかね

397<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:58:34.79ID:3b/KhriQ
>>389
つか中国じゃ阿片が通貨代わりだっただけ
まともな貨幣がなくて不換紙幣発行しまくってから
阿片は建前上禁止してたけど、中国軍閥は農民に裁判強制させてた

398<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 15:59:14.39ID:f1UHjGPf
アジアはとても土人じみているものね

399<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:01:03.40ID:1wU5l1yo
十何億人もいて政府の一つも転覆できないとは

400<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:02:16.69ID:f1UHjGPf
>>399
個人主義だと言うからね

今の中国政府が3選で好き放題やっているから、中国の評判がガタ落ちだね・・

401<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:02:29.89ID:diU9kj7P
清王朝が今の中国共産党みたいになっていたからねえ

402<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:03:18.71ID:S8Gt2P/g
>>397
阿片や偽造紙幣を蔓延させたのは、欧州列強や日本の仕業だよ
里見甫や阪田誠盛でググれば誰でも分かりまっせ

403<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:03:24.63ID:qrHR0bR5
イギリスに同じこと言えるのか?

404<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:03:41.95ID:f1UHjGPf
>>402
最初からアヘンがあったじゃん

405<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:03:47.62ID:3b/KhriQ
なんだ裁判強制って
栽培強制だわ

406<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:04:15.60ID:6Q3YhH6B
>>1
侵略してないだろ
侵略するために大陸に渡ったのか?
大陸に渡ってすぐ攻撃をしかけたのか?
違うだろ
当時の軍閥といざこざが起きて、それが戦争に発展しただけだ
認識を改めろ

 

407<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:04:49.44ID:lM9kqVgZ
日本も最近は盗まれる。
但し盗むのは中国人だけど。

408<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:04:59.70ID:S8Gt2P/g
>>404
は?蔓延って意味わかる?

409<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:05:30.55ID:3b/KhriQ
>>402
嘘ばっかいうなよ、張学良なんて阿片中毒だったし広めたのはヨーロッパだけど

410<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:05:30.80ID:f1UHjGPf
>>403
なんかでも地味にイギリスを攻撃していない?
日本の在日犯罪でもイギリス人を狙ったりしているものね
半島でなくって、あれらは半島を利用するからね

411<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:06:04.82ID:S8Gt2P/g
>>409
バカはおまえ

412<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:06:46.31ID:f1UHjGPf
汚れ仕事は半島にやらせて、素知らぬフリの中国だものね
なんか最近はわかって来ちゃったんだけれども

413<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:07:33.01ID:3b/KhriQ
張学良の国民党軍閥なんて阿片収入が国税の八割だったという話
自分たちで利用しといて被害者面してんなよ

414<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:07:53.55ID:3b/KhriQ
>>411
反論できず罵倒のみかw

415<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:09:16.17ID:6/8WfU17
中国人でこうもバカなの?

416<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:09:59.18ID:3b/KhriQ
日本は占領地で専売制にして、漸減政策をとった
そもそも阿片が蔓延していたのはアヘン戦争前後
そんなものが蔓延してしまう中国の民度の問題たろう

417<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:10:37.88ID:f1UHjGPf
>>415
最近はなんかドンドコドンドコ行っているし、あまりにも不吉な事だけれども
自国の仏教を迫害しているから、日本人としてはあまり近寄らないほうが良いだろうな、と思う

418<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:10:50.84ID:h4o0JqNq
あの頃の中国は失敗国家だったからな。
そんなところに手を突っ込んだ方がアホだと言われればその通りだが。

419<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:11:42.64ID:Uykt3Rx+
サヨクっていつまでGHQのウォーギルトプログラムに騙されてんだろうな。
自虐史観やダメリカに都合よい連合国史観に洗脳され。

日本の戦後サヨクはダメリカに育てられた。
GHQによく躾けられたイヌだよ。
労組、日教組、日弁連、…この辺りは戦後GHQに自虐史観を良く調教されたイヌ。
 

420<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:11:48.43ID:f1UHjGPf
>>418
中国と仲良しの朝日が煽りあげたからね・・

421<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:12:00.91ID:qtwNMNo+
実際中国でどんどん戦線拡大していったのはなんでなんだ?

422<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:12:29.05ID:f1UHjGPf
>>419
違うよ。極左はずっと中国寄りなんだよ・・朝日を見てストンと来たじゃん

423<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:14:01.53ID:f1UHjGPf
極左が中国の陣営に・・とか言いまくるのね
安倍の独裁に猛反対しながら。あれほど胡散臭いものはあるかねw

424<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:14:18.54ID:6Q3YhH6B
当時の中国の内戦に日本が巻き込まれた
日本軍の本来の目的は軍閥と戦うことじゃなかったのに

425<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:15:27.91ID:f1UHjGPf
極左の歴史

アメリカに敗戦した時に、まず日本文化を全拒否して猛攻撃で崩壊させる
現在 アメリカを否定し、中国マンセー ← 正体を現す

426<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:15:38.29ID:2GespxEy
>>1
中国在留邦人の保護のため。
お前らが無法に殺しまくってた。

427<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:16:20.74ID:f1UHjGPf
朝日 「チベットは報道しませんw だけど安倍ガーは言い続けます」

428<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:17:11.08ID:EtX0MAp2
地球上の土地は地政学や資源などで空白を許さないからな…
風船がひしめきあってるようなもん。権威が落ちて萎んだ清朝の代わりを望むと望まざるとに関わらず誰かが進出せざるを得ない。
革命直後のシベリア出兵も李朝没落後の韓半島も同じ。共産主義が憎くて、とか自分の権威を示したくて中国や韓半島へ日本が進出した訳ではない。
帝国主義時代は今以上に風船の「圧」が高かったから日本がパヨクの言う平和主義…ヘナヘナの風船でいると欧米列強やロシアという高圧(パンパンに膨らんだ)風船で権益が脅かされることになるから周囲と等圧にせざるを得ない。
広大な中国を内圧で満たせるほど清朝にポンプ力は残ってなかったし、日本はかなり無理はしたものの小さなポンプを必死に押し続けて風船を膨らませざるを得なかった。
それだけのこと。

429<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:17:11.96ID:f1UHjGPf
朝日 「ベトナム戦争を辞めさせたジャーナリズムにカンドー」 ← 戦前は国民を煽って煽りあげる

430<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:17:13.84ID:jifvmUCS
支那大陸は日本の面積の約25倍強もある広大な地域だ。 しかし自然環境は極めて貧しい。 大部分は不毛の土地である。 まず気候である。 北部は冬季になると極寒かつ恐ろしいほどの乾燥地獄になる。
西部は降水現象のない砂漠である。 中東部は黄河という暴れ河が縦横している。 かつてひとたび黄河が氾濫すると数万・数十万単位で死人が出た程の暴れ河である。 南東部が僅かに緑地帯となっている。
以上は人造衛星から眺めると一目瞭然である。 木が無ければ水は降らないし溜まらない。 中国大陸の水が極悪なのはこれが原因である。 そして中国には木造家屋が無い理由でもある。 建造物は悉くが泥と石の塊であり寒々とする。
では何故中国人 (漢族) が住み着くと土地が禿げるのか?
理由は彼らは我先を争って樹木を伐採してしまうからである。 労働の対価として薪と水の時代が長いこと続いた。 そのくらい木と水は貴重だったのである。 中国で給金のことを現代でも『薪水/xin1 shui3 (シンシュイ)』と言うのはその名残である。
いま北京一帯は砂漠化へと進んでいる。 毎年春の黄砂現象は深刻になる一方である。 記録的といわれた1990年4月の砂塵嵐もいまでは並嵐である。
一瞬のうちに空は暗黒となり突風が吹き荒れてくる。 そして砂塵が吹き狂う。 車は前照灯無しでは無論走れない。
ありとあらゆる物体は砂埃の攻撃の的になる。 人は全身砂まみれ、商品も塵まみれ、食品はジャリジャリ。 吹き溜まりはあっという間に数十センチの黄色い砂山が出現する。
砂というより粉・塵である。 それを片付けるのには人工の労力を要する。 無駄な使役である。
漢族中国人がしない植林をヴォランティアーでせっせとやっている日本人が居る様だが焼け石に水であろう。 ひとたび反乱・戦乱が始まれば元の木阿弥、支那人民は即刻盗賊・夜盗に変貌して禿山になるからである。 
『百八の湖が有れば百八の賊有り、千の山が有れば千の匪有り』 という中禍民賊 の住む国である。 これが 『中共は国ぐるみで強盗を働く国』 だと言われる由縁である。 為政者、共産党、共産軍、公安警察、
個人経営者から親子親類兄弟全員で毎日騙し合い罵り合いをやっている臨戦体制国家である。 強盗・破落戸国家の面目躍如である。

431<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:17:30.20ID:c9QQbkst
>>66
ンなら、日本人民解放はなんて大げさな看板下ろせよ馬鹿タリン

432<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:17:49.06ID:f1UHjGPf
極左テロリストは大の中国好きなんだよね・・

433<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:18:53.40ID:k+F59z8Q
共産党が核心的利益〜南シナ海と台湾,沖縄への侵略、を決定したからなー
この記事が該当するかどうかは知らんが、「侵略戦争に世論の賛同は?」とか気になるし、扇動の必要もあるから定期的に日本を敵とする戦争関係の記事が出るんじゃね
単純に「戦争に勝てるか?」も気になるしなw

でも、日本を油断させたり武力弱体化のサヨク活動をサポートするための友好記事も出る
翁長や創価学会員みたいな「支那が攻めてくるはずがない」の人を安心させる必要もあるからな

メディアを統制下に置いても、チグハグなことになってることに気が付かない低知能。
奴等ご自慢の情報戦なんてその程度のもんだから気にしなくても、まー大した問題はないが…
関わった連中は日本人だろうと生かしておいてはいけない

434<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:18:54.37ID:jifvmUCS
古生代・中世代なら樹木だけで済んでいたものが近代では、鉄道線路・高圧電線・避雷針導線・高速道路路肩のガードレイル・上下水道管・宇宙技術・意匠デザイン・電脳ソフトコンテンツ・
街路灯の電球・公共水道の蛇口・他人の金庫や財布・政府公金・外国籍投資者の資金・・・ありとあらゆる物が盗みの対象である。 とにかく形のある物、持てる物なら何でも盗むし、喰える物なら犬でも猫でも人でも喰ってしまう野蛮な民族なのである (笑)。
先を争ってむさぼる様にして飲食する漢人の食事風景を見ると禽獣を彷彿とさせるのはこの所為である。 顔で笑って尻で罵ることを同時に出来るのが漢族なのである。
それでも尚中国に尾っぽを振っている日本人は、聞く耳を持たないのではなく聞きたくないだけなのだろう。 お気の毒様と而言(しかいう)。
日本の会社員の営業マンが 『奴が通った跡にはペンペン草も生えない』 (根こそぎ持っていかれる) と言われて一喜一憂することは無い、
本義から言うと貶されているのである。 アラブ・印度系の世界で言われている 『中国人が通った跡はペンペン草も生えない』 というのは全くの貶し言葉なのである。
ちなみに 『日本人が通ると神社と学校が出来る』 と戦前に言われていたそうである (笑)。

435<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:18:55.95ID:6fWgNwom
>>402
阿片を蔓延させた原因に、日本も加えてるって、お前は無知な中国工作員かよw
時代的におかしすぎるだろ

阿片が蔓延した末に起こった阿片戦争の時ですら、日本はまだ明治維新前の江戸時代で、中国にそんな関与なんて出来ないっての

436<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:18:56.18ID:zLk/Bgph
>>163
お前らが日帝を腐したところで西洋列強に一矢を報いることもできずやられ放題だった事実は消えないけどな

437<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:19:34.20ID:o2YDVY0Q
実際息切れして攻めきれなかったよね満州でやめときゃよかったのに

438<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:19:40.54ID:f1UHjGPf
極左の怪しさ満点さが中国の汚点にならなければ良いね・・

安倍の独裁は叩きあげても、中国や北朝鮮はスルーだからね
いくらなんでも怪しすぎるから、色々と疑問の声が出ているからね

439<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:19:43.56ID:Q3toek7Y
結局国民の質が高くないと戦争は勝てないんだよね
現代だと日本人も思考力が落ちてきてるが
それでも中国人民ではまだまだ勝てないよ

440<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:19:50.74ID:nJnEAUF/
>>1
シナ人勉強しろー

日清・日露戦争に勝った日本が得たものが一部領土(旧満洲その他)
だから日本がそこに入植して開発してた
周囲は当然シナ人だらけで
米大統領ウィルソンの民族自決〜に煽られた五毛どもが
あちこちで暴動起こす、日本軍が鎮圧、のくり返しで
戦線が奥地に伸びていく そしてシナ事変だ

要は現地の日本人を守るために応戦して行った陸軍が
周囲にいたシナ人との戦いに引きずり込まれて行った、というだけ

秀吉の明討伐と一緒くたにしてんじゃねーぞ
わざわざ出張って行ったわけじゃねーわ

441Teresa Testarossa ◆Tessa/R5R8pz 2018/06/09(土) 16:19:57.25ID:Bjuw8liR
>>1

                     l-‐¬T ニヽ::T ニヽ`ヽ、_::::::::`ヽ、
                     レ1 N | |:: | |:::| |:: | |::::::y┐ヽ :::::::::i
                     |::j t_:::| Lノ j:::j l |::ロ :| |:::::l::::::::::l
                      j厶='::'=='::'----'::::::::」 |:::::l::::::::::l
                  _,  ´:::::::::::::::::::::::::::::::`::ー-::::辷┘:j::::::::::|
                    =ニ::=====:::::::__:::::::::::::::::::::::::::::`メ、__」
                ー=彳 小{ ≧≠': ̄ ミ====デ/ i  :V }、
                       l ! :N 〃/ハ : : : /≫テ;ミくイ   . : }ソヽ>;
                        jハ :ト、 ド'ツヽ/   んiIハ 》 ′. : ハ.:.:.:/   朝鮮のせいですよ?
                     ハ :t ` ̄        ゞ==ク '  : ,イX/
                      __{: :`犬   〈        /,. ' . :, く.:'.:.:`ヽ
                   ´:{ `Y: :ハ\   r 、     `Z -ァ7  \_/
              /.:.:.:.:.:.ハ ∨ ;} i\ `┘    / /      ヽ
             ∧ .:.:.:.:.:∧,ハ V:j  ! ヽ.__ -‐,ニ´ /        ト、
              /.:.:.',:.:.:.:/ ,ヒ1 〈   L、 >、‐'´  /       ; l.:.:.:\
            ′.:.:.:ヽ/ イ从j   V´ / /:::::ヽ  /      i l.:.:.:.:.:.:\
              |.:.:.:.:.i.:.:ヽr'´ ̄`ヽ ! ハ_∧::::::∧ /     ´"'' 、」 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
               |.:.:.:.:.:l.:.:.;ノ  \. リ ! .:. ̄Y´ 〉⌒.:ー-.._    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                | .:.:.:.:.l.:.{  \ | ト、_」\.:.:.:| ./|.:.i.:.:.:.:.:.:.:.「.:.:ー┘.:.:.:.:,:.--.:、|
           /.:.:.:.:.:.:l:∧`ヽ | ,!ノ  ノ  |.:.:.| /: |.:.l.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:|

442<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:20:11.78ID:vy5mPrp/
このスレタイのポイントは中国へ兵を向けたの侵略や進出ではなく

26倍の中国へ兵を向けたの国土の大きさがポイントな

443<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:23:08.22ID:o2YDVY0Q
マキャベリのいうように遷都すべきだったわな

444ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 16:23:11.94ID:ul+XxTsk
序列では戦犯国の卑劣な加害者チョッパリ雑魚より可哀想な朝鮮人が格上だ。
世界も可哀想な朝鮮人が序列では格上だと認めている。


「2018年版 アジアの国家 序列一覧表」 ※NPO Nation Power調べ

アジア序列1位 中国
アジア序列2位 シンガポール
アジア序列3位 インド
アジア序列4位 パキスタン
アジア序列5位 大韓民国
アジア序列6位 タイ
アジア序列7位 ベトナム
アジア序列8位 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
アジア序列9位 インドネシア
アジア序列10位 フィリピン

アジア序列11位 日本 ←
アジア序列12位 台湾
アジア序列13位 スリランカ
アジア序列14位 ネパール
アジア序列15位 バングラデシュ
アジア序列16位 ブルネイ
アジア序列17位 マレーシア
アジア序列18位 ラオス
アジア序列19位 モンゴル
アジア序列20位 ミャンマー

アジア序列21位 モルジブ
アジア序列22位 カンボジア
アジア序列23位 ブータン
アジア序列24位 東ティモール


↑これが冷静かつ論理的な非営利団体組織の正確無比な判断。

ジャップ=アジアの雑魚

445<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:23:30.35ID:f1UHjGPf
宗主国様 朝日だけを取材させる・・

446<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:23:38.33ID:5VJVXeU+
>>1
租界だから問題無いと思われ。

批判するなら、全ての国をどうぞ。

447ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 16:23:54.90ID:ul+XxTsk
お前らは、可哀想な朝鮮人が整備したジェットコースターに乗れるか?
立派な俺は乗れるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が補充した自販機のジュース飲めるか?
立派な俺は飲めるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が握ったマイクで歌えるか?
立派な俺は歌えるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が泳いでるプールの中に入れるか?
立派な俺は入れるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が捏ねたハンバーグ食えるか?
立派な俺は食えるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人と握手出来るか?
立派な俺は出来るぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が操縦する旅客機に乗れるか?
立派な俺は乗れるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が試着した服を着れるか?
立派な俺は着れるぞ!


お前らは、可哀想な朝鮮人が育てた農作物食えるか?
立派な俺は食えるぞ!


ひとつでも躊躇したお前は差別主義者のネトウヨだ。
可哀想な朝鮮人を差別するなよ!!

448<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:24:05.59ID:jifvmUCS
大陸国家・海洋国家、そして半島国家 >蒙古襲来・
1971年、時の首相・周恩来は関西学生友好訪中団との会見に
おいて、こう語っている。
 日本民族は偉大な民族です。昔、元はインドシナからモ
スクワ、朝鮮まで侵略しましたが、日本は二度、この侵略
を撃退しました。・・・明治維新をことごとく反動的なも
のと決めつける見方がありますが、これは誤っており一面
的です。明治維新は二面性を持っています。これは史的唯
物論の見方です。進歩的な一面とは民族統一と西欧文明を
吸収して資本主義を発展させたことです。
中国の国父・孫文
  儒教は地域を公としない。孝の思想を中心に、血族を神聖化する。つまりは血族主義の儒教に馴致されて、古き越人の末裔たちは同姓をもって同血とし、機闘の目標を他姓にむけるようになった。これでは国家を公とする近代国家が興らない。
<日本から東亜各地に拡散した文明開化の波>
 ・日本の開国維新は、文明の改宗といわれるほどの東洋文明の否定であり、放棄だった。もちろん東亜世界の伝統的な中華天朝朝貢冊封秩序の否定でもあった。
 ・日本人の鋭い感覚は、近代化を「文明開化」として捉えた。そしてその時代感覚から「脱亜入欧」を進め、積極的に西欧文明を受容して国家を転生、成長、隆盛させるとともに、怒涛のごとくアジアに影響力を伸長していった。

449<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:24:07.59ID:f1UHjGPf
まあ見ていなよ。自国の宗教を迫害したところはロクな事になりはしないものよ

450<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:24:54.46ID:ATpXCeMo
>>437
息切れの前に無計画すぎる

451<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:25:27.75ID:crcJ3ej3
>>444
ソースだせよ、キチガイチョン

452<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:25:39.17ID:jifvmUCS
台湾の李登輝前台湾総統が以下のように言われたと、産経新
聞論説委員長・千野境子氏が紹介している
 後藤新平が満鉄などに行かないで、台湾にいて南進政策
をやっていたら、満州に手を出さないで日本は海洋国家と
して違う日本になったと思う。大陸へ行ったがゆえに大変
なことが起きた。日本は文化と海洋による国家を造らなく
ちゃいけないんだ・・・

 確かに、満洲へ向かう方向は、日本にとって鬼門だった。日
本はこの地に膨大な投資を行い、多くの優れた人材を投じた。
わずか10数年で、終戦時の中国大陸の重工業の約90%を占
める高度産業国家を忽然と出現させたのである[a]。後藤新平
[b]を含む我が先人の偉業を我々は大いに誇ってよいのである
が、「大陸へ行ったがゆえに大変なことが起きた」という李登
輝前総統の言葉も歴史的な事実である。

日本が朝鮮半島を統治していた35年間で朝鮮人の人口は2倍になった。

農業の生産性をあげて食糧を増産し、衛生環境改善し乳児の死亡率を下げ平均寿命を上げた。

本当にとんでもない事をしてしまったものだ。何の感謝もされずに今だに非難されている。

戦後も技術提供や資金援助したので韓国は今の韓国になった。ほっておけば北朝鮮のように

なっていたのに。本当に余計な事をしてしまたものだ。

453<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:26:23.10ID:f1UHjGPf
どうして風水にこだわる中国人があれだけ仏教を軽視出来たのかは
永遠の謎ではあるね。信長ですら仕方がなかったとはいえ発狂したくらいで、
ソ連もああいう事があったものね

454<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:26:56.64ID:jifvmUCS
終戦時、朝鮮と満州の国境を流れる鴨緑江の水系には、支流の赴戦江、長津江、虚川江にダムがあり、本流の鴨緑江には水豊ダムが建設されていた。『朝鮮電気事業史』(中央日韓協会)によれば、これらの水力発電所の総出力は百七十三万キロワットに達していた。
 また、この電力を使い、北部の日本海に面した興南という地に、日本窒素肥料(現チッソ)が大規模な化学工場を建設し、硫安などの肥料を量産していた。
 同じころ、米国のルーズベルト大統領が不況対策(ニューディール政策)として行ったTVA(テネシー渓谷開発)は、よく知られているが、この「日本版TVA」は、日本の教科書にもほとんど載っていない。
 朝鮮北部の電力事業は、日本窒素肥料の社長だった野口遵(したがう)氏、土木技師の久保田豊氏らの協力によるものだった。野口氏は晩年の昭和十六年、全財産を化学研究所と朝鮮の奨学資金に寄付した。久保田氏は戦後、日本工営を設立し、
ベトナム、インドネシアなどの開発も手がけた。
 朝鮮の発展に尽くした父祖たちの物語を、せめて日本人だけは記憶にとどめておきたい。
 戦後、日本から莫大(ばくだい)な工業資産を引き継いだ北朝鮮の経済は長い間、農業国の韓国より優位に立っていた。一九六五(昭和四十)年の一人当たりの国民所得は、韓国百二十ドルに対し、北朝鮮は百九十ドルだった。
しかし、その十年後、韓国五百八十ドル、北朝鮮四百五十ドルと逆転した。
 それは、昭和四十年の日韓国交正常化に伴う日本からの経済協力(無償三億ドル、有償二億ドル)と、これを経済発展のために使った当時の朴正煕大統領をはじめとする韓国民の努力の成果だった。
 一方、北朝鮮はソ連の援助や朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)からの不正送金などによって、持ちこたえてきたが、ソ連崩壊後、軍を優先させる金正日政権の「先軍政治」により、経済はほとんど破綻(はたん)しているといわれる。
最近、電力だけでなく、肥料も韓国に頼らざるを得ない状態である。
 日本が残した水豊ダムや興南工場はどうなったのか。北が日本の遺産を食い潰(つぶ)した経緯も、いつか検証されなければなるまい

455<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:28:50.76ID:nJnEAUF/
>>446
あっ、スバらしい
正にこれ
こーゆー的確に短く切り取れる才能いいねー

456<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:30:05.83ID:f1UHjGPf
まあ、日本が天安門事件の被害者の慰霊碑を建ててあげるべきだね
日本にね。中国では無理みたいだからね

457<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:30:28.47ID:cYabo06i
>>1
日清戦争とか中国人は勉強しないのかな?

458<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:30:38.34ID:jifvmUCS
【国際】中国全土、水害による被災者は1.2億人 経済損失2兆円 三峡ダムは警戒水位13メートル超
三峡ダムは毛沢東が夢想し、李鵬が積極的に推進した。水利土木の専門家でもあった李鵬の強力な梃子入れで93年に三峡ダムの着工が決まったが、このときの全人代では、じつに三分の一の代表が反対票を投じた、という経緯があった。
現在の中国共産党は今の政権を手にするため、数千万単位の中国人を殺してきました。その史実を中国国民の目からそらすために、
日本を仮想敵国とし過去の戦争で日本軍が残虐行為をしたなどの偽造をして宣伝を続けているのです。
黄河決壊事件. 2.洪水. 商震将軍は蒋介石から日本軍前衛部隊の背後を突くように堤防爆破を命じられたが、国民党軍の ... 水没した範囲は11都市と4000の村におよび、3省の農地は農作物ごと破壊され、水死者100万人、被害者600万人と言われる ...
恐るべし蒋介石 >我が日本帝国軍人は支那人民を助けたのである  
蒋介石の"以水代兵"―黄河決壊事件
【台湾】香港・上海・三峡ダムも射程範囲に収める「雄風2E」巡航 ...このレポートには「中国が台湾を攻撃したら、台湾が開発した「雄風2E」巡航ミサイルで香港、上海、三峡ダムなどを目標に反撃することが可能だ」と記載されている
台湾は生きていくために切り札を見つけました。 それが三峡ダムです。 中国の出方次第によっては「三峡ダムにミサイルをぶち込んで決壊さす」と宣伝するだけで抑止力になります。
三峡ダムが決壊すれば、死亡者数は5000万人を下らないだろう。
三峡ダムが決壊した場合、
まず、長江周辺の大都市群は全滅する。
メガ土石流のすさまじい“勢い”は海に出ても止まらず、
日本の九州西岸や南西諸島に“津波”が押し寄せてくる可能性すらある。
中国では生誕地を勝手に移動することは犯罪である。 上海を例にすると、登録人口1800万だが、500万人くらいの住所不定の流れ者がいる。 当然治安は維持できなくなる。 犯罪予備軍が少なくても500万人居るということである。
上海は長江の河口に発達した都市だ。上海市民の水道水は100%長江の水からまかなわれている。上流に住む何億人もの人々の生活排水と工業排水を飲んでいるということだ。核関連施設から出ている排水も飲んでいるということだ。

459<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:32:01.26ID:o2YDVY0Q
結局この国には国益なんてないんでしょ今も昔も省益ですよ戦線は拡大するだけ

460<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:32:04.57ID:jifvmUCS
三門峡ダム
黄河は中華民族の発祥地とされ、華夏儿女(中国の古称)の母親の河と伝える。幾千年來、人々は此処で繁盛してきた。然し黄河は泥沙量が多く下流に行くほど、河床は年を追うごとに堆畳し、世界で≪地上懸河≫と言われている。
河堤は屡々決壊し両岸の人々は貴重な生命・財産など危害を受けてきた。
歴史上≪害河≫とも言われてきた、史書には黄河下流で3000年中、氾濫発生は1500余回、河筋を変えたのが26回。近代1855年〜1911年の57年間38年水害を発生し、平均2,3年に一度決壊していると伝わる。
1933年の洪水、決壊は50余処、被害を受けた人口が364万余人、死亡1・8万人。黄河決壊と河筋を変え、北は天津から南は江准に到り25万平方キロの土地、8000万人の生命と財産などの危害を受けた。
三峡ダム
、孫文(Sun Yat-sen)によるものとされ、1919年に『建国方策』の中で言及している

461<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:32:43.09ID:jifvmUCS
南京陥落 蒋介石の逃亡に関して
中華民国代表報告  当時の死者は2万人  国際連盟で演163説
国際連盟の諮問委員会は、南京陥落の半年後に、支那代表の声明
に基づき、「日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領
土保全」に奮闘する支那に対して同情の意を表する、という決議を
行った。ここにも、南京虐殺はまったく触れられていない。もし南
京で国際法違反の大虐殺が行われていたら、支那代表はすかさず、
それを利用したはずである。
さらに、この1万数千という死体を、分析していくと、最終的に
 「日本軍の民衆殺戮を示す史料は、皆無なのである」[1,p416] 
という結論にたどりつく。  この本は昨平成10年8月に出版されたが、それ以降、この著書
を批判論難するような本も論文も出ていない。南京虐殺を主張する
人々が一様に押し黙ってしまった感がある。これだけの根本史料を
突きつけられて、なおかつ「南京虐殺」の存在を証明する事ができ
るのか。厳密に学問的な手続きに則って組み上げられた事実と論理
の力を見せつけたようだ。


昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら

「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」

と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。

『日本人の知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』深田匠著 高木書房

462<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:34:13.00ID:jifvmUCS
中韓を知る男 日本は唐時代の黄巣の乱以後、遣唐使の派遣を取りやめて、この危険で
野蛮な中国と断絶した菅原道真の決断を学びましょう。
米中戦争になれば当然全面核戦争になります。中国は大陸間弾道ミサイル
を使いますが発射する前に中国のミサイル発射基地はアメリカ潜水艦から
発射された核ミサイルで消滅します。アメリカのスパイ衛星によって中国
軍事基地はすでに丸裸にされています。

日本は核を持っていませんがミサイル誘導技術は世界一です。中国の巨大
な世界一の三挟ダムをピンポイント攻撃して決壊させれば下流にある武漢、
南京、上海などの揚子江流域の大都市は全滅します。

三峡ダムが決壊すれば400億トンの津波が時速100kmのスピードで
揚子江下流域をおそいます。死者の数は億近くになるといわれています。

2005年に朱成虎将軍が香港における会見で「アメリカが台湾との紛争に
軍事介入するなら、中国はアメリカに対する核攻撃の用意がある。中国
は西安より東の都市をすべて犠牲にしても、われわれは米国に核兵器で
応戦する」言っています。

また朱将軍は「人口の8割以上を犠牲にしてでも核攻撃を行なうべきだ、
地球人口の半分が死んでも全面戦争を遂行するべきだ」「中国はアメリ
カの200都市を消滅させることができる」など自信たっぷりです。
つまり中国政府は香港における朱将軍の個人的発言を使って日米を核恫喝
をしたのです。

463<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:34:58.70ID:cB8LJX4f
国土の大きさを語るなら、何故欧州に勝てなかったかを考えないんだ。

464<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:36:14.81ID:jifvmUCS
中国大陸での共産革命を狙うソ連と毛沢東によって、日本は 蒋介石との戦いに引きずりこまれた そして、それが原因となって、中国市場を狙う米国とも対立することとなった。
日本が中国大陸に進出していなければ、毛沢東と戦う蒋介石を英米と共に支援していただろう。
歴史上のIFは繰り言にしかならないが、「日本は文化と海洋による国家を造らなくちゃいけないんだ」という李登輝氏の言葉は、今後の日本の進路を考える上で重要な示唆を含んでい る。
 日本文化は自然と共生する。そしてわが国は世界第6位、 451万平方キロに及ぶ200海里排他的経済水域(EEZ)
を持つ海洋大国である。美しく、豊かな、かつ自由な太平洋を、台湾を含めた海洋アジア、オーストリア・ニュージーランド、
そしてアメリカと力を合わせて守っていくことが、わが国の国家戦略であろう 台湾の李登輝前台湾総統が以下のように言われたと、産経新
聞論説委員長・千野境子氏が紹介している  後藤新平が満鉄などに行かないで、台湾にいて南進政策
をやっていたら、満州に手を出さないで日本は海洋国家と して違う日本になったと思う。大陸へ行ったがゆえに大変
なことが起きた。日本は文化と海洋による国家を造らなく
ちゃいけないんだ・・・  確かに、満洲へ向かう方向は、日本にとって鬼門だった。日
本はこの地に膨大な投資を行い、多くの優れた人材を投じた。
わずか10数年で、終戦時の中国大陸の重工業の約90%を占
める高度産業国家を忽然と出現させたのである[a]。後藤新平
[b]を含む我が先人の偉業を我々は大いに誇ってよいのである
が、「大陸へ行ったがゆえに大変なことが起きた」という李登
輝前総統の言葉も歴史的な事実である。

465<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:36:26.70ID:MLpOiFqd
単にウドの大木だから

466<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:37:39.07ID:jifvmUCS
●日本人は中国の狡猾さを知らなすぎる。中国はご都合主義で、その時々により主張をコロリと変える。中国の本質を見抜かなければならない。

現在では台湾解放する上での邪魔になるから中国は日米安保に反対しているが、かつてケ小平時代には中国は日米安保に賛成していた。
中ソ関係が非常に険悪だったため、中国はソ連に対する抑止力として日米安保を利用していた。「虎の威を借る狐」である。

日中国交回復前の60年代に毛沢東は日本社会党訪中団に対し「日本は中国侵略を謝る必要はない。日本のおかげで中国共産党は政権を取れた」という旨の発言をした。
日中戦争中に日本と戦ったのは主に国民党であり、日本が国民党の力を削いだから、その中国共産党が政権を取れた、という論法だ。
毛沢東にとっては中国国民が戦争の犠牲になることよりも、自分が政権を取ることのほうが関心事だったんだよ。

日本とほとんど戦わなかった共産党は、後に89年天安門事件で失った中国国民から共産党に対する支持を回復するため、
江沢民による愛国主義教育を始め、日本の中国侵略を徹底的に教育・宣伝した。

もう一方で中国がチベットを侵略して120万人を虐殺したことは、中国の教科書には書いていない。つまり中国共産党は政権維持のためには、
自国(中国)の悪事は中国青年に教えず、過去の日本の侵略ばかりを中国青年に教えた。だから現在の中国青年の多くは反日になってしまった。

昨年の尖閣漁船衝突事件について、中国「人民網」ネットは、日本巡視船が 中国漁船の右横腹に90度(T字型)に突入する捏造図解を掲載し、
中国全国民は日本が悪いと信じている。 そのようにして14億人の巨大な世論を形成する。

いま日本の2ちゃんねる、とりわけ沖縄関係のスレでは、中国工作員が日本と沖縄との離間工作をやっている。

中国の本質はそういうご都合主義で、歪曲教育・歪曲報道・ネット工作をやる卑怯な国なのだと知る必要がある。
複数政党制民主主義をまだ体験していない中国は、政権側も国民側もなかなか自己中心的思考様式・体質から脱却できない

467<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:38:00.25ID:vYw7k3pX
中国軍って丸腰の民衆相手には連戦連勝だよねw

468<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:41:17.11ID:jifvmUCS
w日米開戦の模倣かよ


【習・ケリー会談】オバマ政権くみしやすし?中国が“逆説教” 米の懸念表明に「中立約束したはずだ」

【習・ケリー会談】オバマ政権くみしやすし?中国が“逆説教” 米の懸念表明に「中立約束したはずだ」写真あり
習氏「広い太平洋は2大国収容できる空間」 ケリー長官と会談 岩礁埋め立ては平行線か写真あり
習主席「米中の大国関係高める」 ケリー長官は南シナ海に懸念伝達 北京で会談写真あり
【米中外相会談】米、南シナ海埋め立てに「懸念」表明 中は「主権の範囲内」写真あり
南シナ海岩礁埋め立て地の利用を中国、米側に打診 米中海軍トップ会談
【経済裏読み】ASEAN首脳会議でも批判をくらった中国の傍若無人…南シナ海では「強盗まがい」の振る舞いにフィリピンもカンカン写真あり
.net
俳優、三船敏郎中華民国・山東省青島で貿易商、写真業を営む三船徳造の長男として生まれる。父は秋田県鳥海町出身。
若い頃から良い意味でも悪い意味でもワルだったと言う。その後大連に移り住み、大連中学卒業後、甲種合格で兵役につく。写真の経験・知識があるということから
満洲国・公主嶺の陸軍第七航空教育隊に配属され航空写真を扱う司偵搭乗員となる。後年もカメラに対するこだわりは深かったという。この時期に知り合った鷺巣富雄とは、
その後生涯にわたる交友関係となる。熊本の特攻隊基地で終戦を迎える。
内縁関係にあった喜多川との間にもうけた娘が三船美佳である
海外で空港税関係員に「Do you have any spirits?(あなたは蒸留酒を持っていますか?)」と質問され、「Yes! I have Yamato-Damashii!(そうだ、俺は大和魂を持っている)」と堂々と答えたことがある。
『山本五十六』を数多く演じたことでも知られる
1951年に『羅生門』がヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、クロサワとともにミフネの名も世界に知れ渡った。
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 (東郷平八郎1960年日本海大海戦 (1969年
http://jp.youtube.com/watch?v=Sr5foWKctuI&feature=relatedBattle of Tsushima 
日露戦争日本海海戦東郷平八郎 三船敏郎
http://jp.youtube.com/watch?v=96v_adIRR7s&feature=related日本海海戦
http://jp.youtube.com/watch?v=2CpcztEOSrs愛国行進曲

469ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 16:41:17.32ID:ul+XxTsk
お前らは、未開な中国土人が整備した旅客機に乗れるか?
立派な俺は乗れるぞ!

お前らは、未開な中国土人が補充した自販機のジュース飲めるか?
立派な俺は飲めるぞ!

お前らは、未開な中国土人が握ったマイクで歌えるか?
立派な俺は歌えるぞ!

お前らは、未開な中国土人が入浴中の湯船の中に入れるか?
立派な俺は入れるぞ!

お前らは、未開な中国土人が捏ねた肉まん食えるか?
立派な俺は食えるぞ!

お前らは、未開な中国土人と握手出来るか?
立派な俺は出来るぞ!

お前らは、未開な中国土人が試着した服を着れるか?
立派な俺は着れるぞ!


ひとつでも躊躇したお前は差別主義者のネトウヨだ。
未開な中国土人を差別するなよ!戦犯国のチョッパリ野郎!

470<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:42:04.21ID:V4vy2Yyr
>>1
ロシアともアメリカとも開戦したのに驚いてOK

471<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:42:12.10ID:WXz8uMrS
>>48
全体主義の左翼が、全体主義の一種である社会主義の左翼と戦う
主義でみたらカオスきわまりないな

472<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:42:15.16ID:o2YDVY0Q
政権倒すぐらいはだれでも出来るんだわな問題はその後でしょ
アメリカ様だってベトナムアフガンイラク全部負けてるし

473<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:43:15.23ID:jifvmUCS
フーバー元アメリカ大統領
「日本はアジア防共の安定勢力であり、戦後も朝鮮と台湾の日本領有を認めるべきだ」

アメリカ中国戦線総司令官A・C・ウェディマイヤー大将
「ルーズベルトは中立の公約に背き、日独伊同盟を逆手に取り、日本に無理難題を強要して追い詰め、真珠湾の米艦隊をオトリにして米国を欧州戦争へ裏口から参加させた。
米英は戦閾には勝ったが、戦争目的において勝利者ではない。英国は広大な植民地を失って二流国に転落し、米国は莫大な戦死者を出しただけである。
真の勝利者はソ連であり、戦争の混乱を利用して領土を拡大し、東欧を中心に衛星共産主義国を量産した。米国は敵を間違えたのだ。
ドイツを倒したことで、ナチスドイツ以上に凶悪かつ好戦的なソ連の力を増大させ、その力は米国を苦しめている。また日本を倒したことで、中国全土を共産党の手に渡してしまった。
やがて巨大な人口を抱える共産主義国家(中国)がアジアでも米国の新たな敵として立ちふさがるであろう」

ジョージ・ケナン駐ソ大使、駐ユーゴ大使、国務省政策企画委員長、プリンストン高等研究所名誉教授 
「アジアにおける我々の過去の目標は、今日表面的にはほとんど達成されたということは皮肉な事実である。遂に日本は中国本土からも、満州および朝鮮からもまた駆逐された。
これらの地域から日本を駆逐した結果は、まさに賢明にして事実的な人々が、終始我々に警告した通りの事となった。
今日我々は、ほとんど半世紀にわたって朝鮮及び満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題と責任とを引き継いだのである。」

474<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:44:53.11ID:jifvmUCS
【産経新聞】「中国ばかり見ている」オバマ政権は100%信頼できるか

深田 匠著  進駐軍の重鎮であったアーレイ・バーク大将は、草鹿竜之介中将率いる日本海軍とソロモン開戦を激しく戦った人物だが、パージを受けた草鹿中将が老齢であるのに鉄道工夫としてツルハシを振っていることを知り、
草鹿中将に缶詰など食糧を送った。
 ところが草鹿中将が「負けたとはいえどもアメリカ人からこんな物をもらうのは恥辱だ」と食糧をつき返しにきたため、バークはさらに草鹿中将に大きな敬意を払い、それを契機に両名は親交を深めていくことになる。
 誇り高き草鹿中将の姿を通して日本民族に敬意を抱くようになったバークは、日本海軍再建のために尽力し「海上自衛隊創設の父」と呼ばれる役割を果たした。そしてその貢献によりバークは天皇陛下より叙勲されている。
バークはその生涯の中で自国アメリカは勿論のこと諸国から多数の高位勲章を受けているが、バークの葬儀においてはバーク自身の遺言により、その遺体の軍服の胸には日本からの勲章ただ一つだけが飾られた。
バークが最も誇りに感じた勲章、それは最も勇敢な敵であった日本から受けた勲章に他ならなかったのだ。
 これらのエピソードは、勇者は勇者を尊敬し認め合うという、永遠不変の真理を物語っている。日本がたとえ現在は臆病で卑屈な国となっていても、大東亜戦争の英霊たちが遺してくれた日本民族の雄々しく勇壮な姿は、
共和党保守派の記憶の中に今も生きている。

475<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:48:51.07ID:jifvmUCS
 ・毛沢東は側近たちとの会話で、「蒋介石と、日本と、われわれー三国志だな」」と語っている。つまり、この戦争を三つ巴の争いと見ていたのである。(346頁) ・抗日戦争に臨む毛沢東の基本姿勢は、共産党軍の戦力を温存し、
勢力範囲を拡大していく一方で、スターリンが動くのを待つ、というものだった。(347頁)
 ・侵攻していく日本軍の後方でおこぼれを拾って共産党軍を拡大強化していく、というのが毛沢東の作戦だった。
 ・人々の生存への欲求ーそして権利ーに対する否定こそが毛沢東主義の真髄だった。(下243頁)
 ・毛沢東が目ざしたものは、潤いを完全に排除した社会、文明をまったく消し去った社会、人間の感受性を圧殺した社会、何の感情も持たず毛沢東の命令に自動的に従う家畜のような人間の社会だった。大規模な粛清に備えて、
毛沢東は国民を脳死状態にし、永遠にその状態にしょうとしたのである。この点において毛沢東はヒットラーやスターリンよりも徹底している。ヒットラーは政治性のない娯楽は許したし、スターリンは古典を保護した。
毛沢東は1966年2月の発言で、「スターリンはロシアやヨーロッパのいわゆる古典を無批判に引き継ぎ、これが重大な結果を招いた」と、これを批判している。(下274頁)⇒現在の中国はヒットラーに似ている。
 ・「アメリカとソ連は人口が少なすぎて、世界に分散したら人手が足りなくなるだろう。しかも、核戦争を怖がっている。彼等は他国の人間を殺すことは平気だが、自国民が殺されることは怖がる」(下398頁)
 ・共産主義のリーダーならんとして失敗。世界のリーダーは単なる夢だった
 ・ニクソンを中国に招待したのは、あくまでも毛沢東自身が再び国際舞台の脚光を浴びるためだった。(下422頁)
 ・クメール・ルージュがカンボジアを制圧した直後、毛沢東はポル・ポトと直接会って、「きみは偉大なる勝利をおさめた。ただの一撃で階級を消滅させた」と、強制収容所国家の成立を祝福した。
つまり、国民全員を奴隷化した快挙を祝福したのである。(下504頁

476<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:50:54.95ID:jifvmUCS
東條英機の遺言《英米諸国人に告げる》
今や諸君は勝者である。我が邦は敗者である。この深刻な事実は私も固より、これを認めるにやぶさかではない。しかし、諸君の勝利は力による勝利であって
、正理公道による勝利ではない。私は今ここに、諸君に向かって事実を列挙していく時間はない。しかし諸君がもし、虚心坦懐で公平な眼差しをもって最近の歴史的推移を観察するなら、
その思い半ばに過ぎるものがあるのではないだろうか。我れ等はただ微力であったために正理公道を蹂躙されたのであると痛嘆するだけである。いかに戦争は手段を選ばないものであるといっても、
原子爆弾を使用して無辜の老若男女数万人もしくは数十万人を一挙に殺戮するようなことを敢えて行ったことに対して、あまりにも暴虐非道であると言わなければならない。
もし諸般の行いを最後に終えることがなければ、世界はさらに第三第四第五といった世界戦争を引き起こし、人類を絶滅に至らしめることなければ止むことがなくなるであろう。
諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることないよう努めよ。
《日本青年諸君に告げる。》
《日本青年諸君各位》我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。
現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。
また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、

真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

477<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:51:19.73ID:2GespxEy
>>10
中国ってそう言う国だぞ。
今の共産党の支配が良く管理されてるだけで。
壁に囲まれた「○○城」と言う街。
そこだけを皇帝が飛び石のように支配してる。

城外の農民とか無関係。

478<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:52:07.46ID:jifvmUCS
大東亜戦争
 1928年から45年までの18年間の日本の戦争は「侵略戦争」だったとして「東京裁判」を開廷し、日本を断罪した正に張本人であるマッカーサー元帥 が、その後、わずか2年後、
そして3年後、自身の考えを180度転換、日本の戦争は「護国戦争」だったと言っているのです。つまり、資源が無い日本では籠城したら、資源が無いから負け。勝つために、自衛護国のためには、東亜の宗主国を倒し、東亜を独立させ
、独立国東亜から資源を確保しながら戦う戦法しかない。侵略しなければ侵略される時代に、誰もが同じ戦法を取るだろうと、マッカーサー元帥 が聖書に誓い、発言したのだ。
 朝鮮戦争(東條英機宣誓供述書記載の、赤化防御を朝鮮戦争で痛切に体験)でマッカーサー元帥が、膠着状態打破のため「満州爆撃作戦」を立案することにより、島国日本にとって、朝鮮半島とその延長線上にある満州はまさに「国家の生命線」であり、
ここが日本と敵対する国家・勢力によって支配されると言う事は、島国日本への資源供給を絶たれ、取りも直さず国家存亡の危機に直面する緊急事態であるという事を、共産主義、ソ連の南下の防波堤として、
日本が満州を保持し続けなければならない事を、学んだのです。事実中国(元)はこのルートで二度日本を攻めてきた。「満州爆撃作戦」は「侵略戦争」と決め付けた日本軍の作戦と同一であることに気づき、
日本軍の護国のために誇りを持って玉砕する心根を、瞬時に理解出来たのです。「侵略戦争」だったらあのような壮絶な戦いは不可能だ。至誠一途な心根も、まさしく反共戦争であり「自衛護国戦争」だったからだと。
 東京裁判(1946.5〜1948.11.)は誤りだったと。勝者が正義の時代に、戦犯処刑わずか2〜3年後に前言を翻したことは非常に重要だ。マッカーサー元帥と米国は、世界征服をたくらむコミンテルンの悪の野望と、
コミンテルンに操られたルーズベルトの陰謀に、日米国民が乗せられたことに気付き、アメリカの歴史に汚点を残すのを避け、大東亜戦争 開戦の詔勅、を認め、東條英機の宣誓供述に呼応し、まさしく豹変し、これも認め、真実を貫いたのだ。

479<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:52:49.33ID:f1UHjGPf
中国の場合は、仏教を攻撃しているのが一番ヤバくないかね・・
ジンクス的に最悪だと思う・・

480<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:53:18.40ID:VjpBNGEN
まーお前ら支那人と根性が違うだけだよ。

481<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:53:41.94ID:2GespxEy
>>435
日本も阿片を売っていたけど、突然禁止すると、アメリカの禁酒法みたいにアングラなやつらの資金源になるからね。
当時の日本軍は治安維持を必死にやってるから、
アングラな奴等が力を持つのはヤバイ。

482<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:55:55.57ID:f1UHjGPf
>>478
マッカーサー元帥に間違いはないと思う
本当に敵国であろうが庶民にはとても配慮してくれたものね
いつもなら何を言っているんだとなるところが、久々にそうだったのかとなったわ

483<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:56:19.19ID:o2YDVY0Q
支那はむかしから征服王朝てんこ盛りでしょ

484<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:57:12.84ID:cB8LJX4f
>>479
共産党の指導に従わないなら、如何なる宗教も中国は認めない、
逆に指導に従うなら、如何なる宗教も認める、
指導を受け入れる=宗教家の皮を被った共産党員になるんですけどね。

485<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:57:48.52ID:jifvmUCS
【南シナ海】中国外交部「中国は小国いじめはしない、小国も理由なく騒ぎ立てるべきではない」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10159388/
>>324日本は朝鮮を支那の奴属から開放した!
1636年、後金のホンタイジは国王から皇帝となり、国号を清とし野望を明らかにした。
これに危機感を感じた徳川家光は朝鮮に使いを送り、必要なら援軍を送る旨を伝えた。
しかし、李氏朝鮮の仁祖は家光の申し出を断った。 同年、ホンタイジは10万の兵力を率いて李氏朝鮮に侵攻した。
翌1637年李氏朝鮮の仁祖は降伏し、三跪九叩頭の礼による降伏の儀式が行われた。
清軍は50万の朝鮮人を捕虜として強制連行し、盛京の奴隷市場で売買した。
朝鮮人奴隷は兵隊として動員され、婦女子は強姦された。
戦後 、朝鮮は清の冊封を受け、王子を人質として清へ差し出すことなどが取り決められた。
このような清と朝鮮の冊封関係は約250年間続いたが
日本は朝鮮の独立を目指し日清戦争に勝利することで朝鮮を柵封体制から開放した。
朝鮮を独立国であると承認したのは世界で日本が初めてだった。

486<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:58:44.22ID:f1UHjGPf
宗教を侮るべからず・・

・信長は大変に優れた武将であったが、比叡山の戦いは必然。避けられず焼き討ちにした結果、発狂
燃え盛る炎の中で夢に届く前に亡くなる

・ソ連。スプートニックなど、アメリカと肩を並べる。しかし、正教会を廃止した結果、転がり落ちる

・中国。仏教を迫害 → ???

487<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 16:58:56.75ID:k+F59z8Q
>>453
支那は風水なんぞにこだわってないし、仏教にこだわっていないが少林寺(拳法)にはこだわってる
謎でもなんでもねーよw
カネだよカネ

488<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:00:34.13ID:cB8LJX4f
>>481
日本が台湾を統治した時も、阿片を専売にしたが、
それで管理し阿片中毒を徐々に減らして行った、
日本を否定したい連中は日本が阿片を売った事だけ非難して、
その後を無視する。

489<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:01:52.02ID:f1UHjGPf
呪われた無宗教の極左はテロリストを次々と輩出

490<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:03:03.80ID:HmJPe6dt
もっと小さなイギリスも支那を侵略してたのにか

491<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:04:01.97ID:f1UHjGPf
まあなんか極左が中国様ーと言うんだけれども、私は正直祟りジャー 祟りジャーとしか思えないのね・・

492<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:04:42.27ID:bY0wJd9p
シナ歴史的に外国に攻められすぎ
清だって満蒙外国人政権だったし

493<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:05:28.16ID:k+F59z8Q
>>486
すげーこじつけだな〜
怖れる対象は宗教ではなく神仏
宗教そのものはゴミのような考えが非常に多いw

創価や統一など信者を全員殺害しても福を授かるだけで悪いことなど起きんよw

494<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:07:16.56ID:f1UHjGPf
>>493
まあオウムとかもあるからね・・
だけど歴史のある宗教はマジで気を付けたほうがいいわ

アメリカもイラクを攻めた時に具合が悪くなったでしょう
あそこはイスラム教の神様がいたんだろうからね

ナチスはユダヤ教を突いて、ああなったんだろうからね
だけどまたクリスチャンの力で立ち直ったんだろうよ

495<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:07:55.40ID:wDDU8EMD
列強に虫食い状態にされてヘラヘラしてたからじゃね

496<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:08:45.44ID:jifvmUCS
大東亜戦争終結により日本軍が「降伏」したあと、国共内戦が起きて毛沢東と蒋介石軍が争ったことは周知の事実である。
蒋介石が負けた大きな原因が、印度方面に駐留していて、米国から最新式の武器を与えられ訓練されていた精強?な「新1軍」と「新6軍」の60万の将兵が、旧満州での国共決戦に参入せず、怒った蒋介石がこれを「解雇」したことにある。
 解雇された両軍はそのまま毛沢東に「寝返った」のだが、朝鮮戦争が始まると、毛沢東はこれをうまく利用して、北朝鮮に「恩を売り」、ソ連からの援助を引き出し、同時にこの「信用出来ない寝返り軍」を、
米軍と戦わせて「始末する」ことを考える。毛沢東は、米軍がどのくらい強いか全く知らなかったが、米軍式装備を誇る彼らに戦わせ、共産軍の温存を図るのだが、その時旧蒋介石軍の軍長に言った言葉が面白い。
「貴軍は降伏して私に忠誠を誓った。その忠誠心を発揮する時が来た」というのである

こうなれば両軍長とも朝鮮の戦場で戦うしかない。そこで「義勇軍」と称して北朝鮮に侵入して米軍と戦うことになるのだが、
一時的に有利な展開をしたものの結局は全滅する。こうして毛沢東は、金日成に恩を売り、スターリンから援助を獲得し
、何時自分に刃向うかもしれない60万の旧蒋介石軍を始末したのである。

中華民族は一つであるべきだという大一統という手前勝手な考えがあればこそ、3月のチベットにおける民族弾圧や少数民族に対する理不尽な仕打ちにみられるような“蛮行”が繰り返されることになる。
香港やマカオでの“慣らし運転”を終えた一国両制を、これから台湾に推し進めようと虎視眈々と狙っている。大一統という民族の聖なる使命の前には、台湾住民の意思などナンボのモンジャイ、なのだ。
最後に反日だが、誰もが昭和に入ってから、ことに昭和6(1931)年9月18日に勃発した満州事変以降の中国大陸における日本軍の行動に原因があるように看做しがち。たしかに「九・一八」は反日の記号となり、
満州を流れる松花江は反日のシンボルとなった。
だが、戦争時の「日本帝国主義打倒」からはじまり、毛沢東時代の全国一斉に一糸乱れず展開された「日本帝国主義復活阻止」を経て昨今の若者によるネット反日まで、これまでみられた一連の反日行動を冷静に振り返ってみる時、
そこに侮日・軽日・憎日・恐日・畏日・罵日・嫌日・敬日、時に恋日の意味が込められていることが見て取れるのである。
そもそも歴史的に考えるなら、中国人が自らの不甲斐なさを否も応もなく知らされた日清戦争こそが、両国関係の分水嶺だったような気がしてならない。
負けるはずのない《小日本》に朝鮮半島で完膚なきまでに叩きのめされてしまったことで、東方に浮かぶ「海上の三山」に棲み中華文明の栄に浴すことのない化外の民たる《倭人》に対し持ってきた優越感は吹っ飛んでしまった。
以来、《小日本》が屈辱と恐怖のトラウマになってしまった、というわけだ。
いま共産党政権は中華民族主義、大一統、反日の三頭立て馬車で疾駆する。で、行き着く先は・・・天知る地知るも、我知らず

497蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E 2018/06/09(土) 17:09:14.13ID:g5pr2aMC
(V)_ _(V)
.ミ( ∀ )ミ 戦闘機600以上って、一つでも国産化しとったんか

498<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:10:05.02ID:gU7zqhLx
満洲と内モンゴルとウイグルとチベットに侵略してガメた土地返せばシナの中原なんかかなり小さい

499<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:10:45.00ID:f1UHjGPf
>>498
どれだけの宗教を突きあげているのかと思えば怖いもんよ・・
近づかないのが一番じゃないかね・・

500<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:11:19.16ID:k+F59z8Q
>>489
宗教もテロリストを次々生む
イスラム過激派なんて代表例だ
日本なら麻原や池田大作
無宗教かどうかは関係ねーな
ゴミは殺す。自分で殺る
という意思の方が大切
道を間違えればテロリストになる

501<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:12:11.61ID:aK6tnbRX
イギリスは、世界中に植民地がー

502<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:12:56.12ID:jifvmUCS
日本の帝国主義はアジアで3500万人??

いざさらば めにものみせん めりけんの 空母めがける 大和魂−陸軍特別攻撃隊員The Imperial Japanese Navy 大日本帝國海軍 http://www.youtube.com/watch?v=YViq5W90qds&feature=related
ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )
「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」
( 十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )
  バ・モウ (ビルマ元首相 独立宣言より)
 約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。
英国はさらにその伝統的陰謀賄賂及び想像し得るあらゆる詐欺及び術策の武器をしようせり。
・・・ビルマ人は徐々に搾取され時の進むに従い総ての国民的実質、莫大なる物資的資源、機会、文化、言語、さらに遂にはその生活様式までも失い・・・
愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば死そのものを甘受して突進して来れり、
これらの英雄はビルマの生存のため苦難を受け遂には斃れたり。・・ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」

503<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:14:29.86ID:k+F59z8Q
>>494
お前神のことを知らないで利用しようとしてるのが丸分かりだよw
お前みたいなのが神の名の下に粛清をくらいやすい♪

504<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:14:41.12ID:o4wA7I3m
チャンコロが白人にシャブ漬けにされてよだれ垂らしてラリってたからだよ(爆笑)

おまけに薄汚い華僑共は、植民地支配する白人達に餌を貰ってアジア人から搾取してた裏切り者

神国日本が暴支膺懲に向かったのも神の御心だwww

505<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:15:04.32ID:jifvmUCS
おまけhttp://www.youtube.com/watch?v=DTfxbyGf6Cs&feature=related
阿片戦争  中国の暗黒の近代史は、自らの怠慢と奢りが引き起こしたと言わざ るを得ない。?
愛国無罪と言うのは中華の専売特許だが、この時代、英国の奴らの 愛国無罪は凄まじいものがあるね。
阿片で戦争?麻薬の売買断られ たから殺す?完全にヤクザじゃねえか。中国はもう恨みを忘れたの か?復讐という言葉が無いか?
愛国無罪で持って復讐するのは日本 では無く、イギリスに対してであるが。?

506<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:16:02.66ID:jifvmUCS
明治33(1900)年、ロシアは満州に侵入し、5、6千人の清
国民間人を虐殺する、世に言う「黒竜江上の悲劇」を起こしま
す。明治36年には、韓国の鴨緑江河口を軍事占領し、要塞工
事を始めました。朝鮮半島までロシアの勢力圏にされたら、日
本の安全と独立は重大な危機に瀕します。現在の北朝鮮のよう
な国が九州の目と鼻の先の釜山まで進出してきたと想像したら、
その脅威は現代の我々にも容易に実感できます。
 日本は清韓両国の独立と領土保全を要求して対露交渉を試み
ますが、ロシアは我が国の最終提案に回答せずに、急ピッチで
戦争準備を進めたため、ついに明治37年2月6日、国交断絶
を通告し、開戦となりました。
 この時に、明治天皇は次の御製を残されています。

 四海兄弟
よもの海みなはらからと思ふ世になど波風のたちさわぐらむ

 日本を取りまく四方の海はみな兄弟同胞だと思っているのに、
どうして波風が立ち騒ぐのであろうか。「など」という一語に、
国家間の平和と友好を祈念されながらも、戦いのやむことのな
い国際社会の現実を悲しく思し召されている御心が窺われます。
大東亜戦争開戦の際には、昭和天皇が再びこの御製を示されま
した。近代世界システムの荒海に投げ出された日本の宿命はこ
の一首に象徴されています。[a]

507ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 17:16:22.32ID:ul+XxTsk
日本=戦犯国の卑劣な加害者。放射能を浴びた怪しいお米セシウムさん。世界で唯一ガイガーカウンターに反応する臭くて汚い民族。

中華人民共和国=未開な土人だがアジア唯一の戦勝国。中華料理が唯一の取り柄。

中国残留孤児(ドラゴン)=自称日本人と騙る謎の中国土人の自称戦犯国民。国籍は戦犯国日本だが中身は未開な中国土人というハイブリット粗大ゴミ。未開な土人過ぎて悪臭が酷い。池袋を好む

508<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:16:56.02ID:nJnEAUF/
>>487
そうでもない
シナ共産党幹部は自分の生年月日、本名を明かさない
自分の運勢の流れを敵に読まれるのを防ぐために
また歴代皇帝が本当の墓の位置を大衆から隠したのも
骨を盗まれて自分の力の源泉を暴かれることを恐れたため
シナの権力者は昔から周囲の存在全てを恐れてる
だから今日のような管理社会を構築する

509<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:17:09.53ID:cB8LJX4f
もしかして中華民国は建国から崩壊まで、
漢民族同士の内紛で、砂の様にバラバラだったと中国人は知らないのか。

510<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:18:16.19ID:zZcQo9+t
だいたい国土の大きさとか言い出したら英国とかヨーロッパ諸国の植民地支配こそ
おかしいだろうが
英国は日本とそれほど大差がないのに世界中に植民地つくったしな

511<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:18:26.80ID:jifvmUCS
金 美齢氏(評論家)
 ・中国共産党では94年に「愛国主義教育実施要領」を定めている。幼稚園から一般成人の世代にまで適用する広範な教育要領である。
これによって戦時中の日本軍の記憶を喚起させている
反日教育を徹底していることになる。反日行動が現れてくるのは当たり前だ。
政府は厳重に抗議してやめさせよ。
中国の報道機関はすべて党営の宣伝機関ですからノーチェックで垂れ流す。でも、日本のマスコミまでが鵜呑みにして報道したために、
この虚報を信じ込んでいる日本人すら多くなってしまった。受取る日本人の方にも問題はある。⇒中共の報道なんか、北朝鮮と同じで全部嘘と思えば良い。信じるほうが馬鹿である。

共産党の宣伝教育を受けた彼らは、当時日本軍が戦ったのが国民党ではなくて、共産党だと信じて疑わない。

 ・史実を歪曲した教科書の影響は憂うべき状況である。⇒
中国語には過去時制がないから、歴史についての記述が全部現代の物と解釈される。
「日本人は軍国主義者だった」→「日本人は軍国主義者だ」
「日本人は沢山の中国人を殺した」→「日本人は沢山の中国人を殺す」
etc

512<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:18:28.75ID:0rwqfYOY
それを言ったらもっと国土の小さいイギリスが地球の反対側から中国に兵を差し向けてボコボコにしてたじゃん

513<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:19:32.79ID:jifvmUCS
日本の帝国主義はアジアで3500万人??
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
日本軍の軍紀は世界一厳正だった
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM
見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html
ミクロネシア 大日本帝国の輝ける遺産
http://www.tamanegiya.com/mikuro.html
満洲どよよん紀行7 撫順戦犯管理所 戦犯裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html
日本人は韓国の英雄だった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/ref=pd_ecc_rvi_2/249-2768816-4051511 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fd4e39b9894cff091d5a4966a996b151)

514<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:20:22.97ID:o4wA7I3m
>>507
チョンコはその中国土人に属国にされてた人間以下の奴隷民族
アジア最下層の白丁階級だ(爆笑)

515<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:20:33.97ID:jifvmUCS
特定アジアは歴史しかカードが無い!
日本を見れば見るほど、異常な嫉妬心で身もだえするばかりだったのだろう
 それにしても一部の中国人、朝鮮・韓国人の日本への嫉妬と執念深さは
異常であると言わざるを得ない。
中国・韓国・朝鮮の特定アジア三カ国が、なぜこれほどまでに過去に
こだわるかと言えば、日本にケチをつけたくても過去しかネタが無いと
いうことに尽きる。
第二次大戦後の中国・韓国・北朝鮮のやってきたことといえば、
大躍進失敗による大飢饉と文化大革命リンチ・天安門事件(中)、
光州事件(韓)、食糧難による苦難の行軍(朝)という自国民虐殺、
チベット・東トルキスタン侵略とベトナム・インド攻撃(中)、
竹島占拠と日本人漁民射殺(韓)、朝鮮戦争と日本人拉致(朝)という外国侵略、
これに対して戦後の日本は、アジアでもっとも進んだ民主主義と
人権を持つ国となり、アジアでもっとも早く豊かになって、
長年にわたって世界中に援助をしてきた。国連への貢献度も世界2位である。
BBCの世界規模での世論調査でも、日本への好感度は良好だ。
中・韓などの特定アジアを除いて!中国・韓国・北朝鮮は、
自国のミジメな戦後史を見るにつけ、現代の日本に全くケチがつけられないのである。
このままでは、遅かれ早かれ世界からの批判の目は民主国家・日本ではなく、
中・朝・韓の特定アジア独裁国家群に向けられるのは間違い無かった。
また、中・朝・韓が自分たちで勝手に、社会主義のような間違った経済政策や
無謀な戦争を起こしたから貧しかったにもかかわらず、東アジアで唯一
経済政策が成功して豊かだった
日本を見れば見るほど、異常な嫉妬心で身もだえするばかりだったのだろう。

516<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:20:35.76ID:71KYJAhc
>>1
宏大な荒れ地や砂漠も国土としてカウントしているようだが
お前ら、核実験場以外に何に利用するん?

517<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:21:22.15ID:hBB2kb6W
>>29
これは事実だろ。
朝鮮が独立国家として戦争をしてでも併合を拒否ししていれば、
その後の展開はなかった。

518<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:23:07.43ID:jifvmUCS
そして「何としても日本を悪者にして、世界からの批判を中・朝・韓ではなく
日本へそらしたい」という邪悪な心から生まれたのが、”過去カード”だ。 
戦前の日本と戦後の日本は、同じ日本というだけで政治体制が
180度転換しているにもかかわらず、「日本は過去を反省していない。
だから現代日本は悪い軍国主義国家である」というデマを世界中に流したのである。
中・韓・朝が現代日本にケチをつけるには、もうこれしかなかったと言える。

★昭和46年 文化大革命礼賛コラム掲載       
       昭和46年 「日本軍虐殺」捏造コラム掲載
    (朝日売国記者 本多勝一が書いた捏造コラム。中国政府が用意
     した証言者に中国政府役人監視の元インタビュー。後に
     全てが捏造と指摘される。日本軍がやってもいない残虐事件を
     作り上げ日本と日本人に多大な損害∞を与える。)

それにつけても朝日新聞の本多勝一という人間はどういう人間なのであろう。
日本人でありながら、日本人を侮蔑して、日本のためと言いながら、中国に媚を売って中国人の利益を代弁するという姿勢は何処から来ているのであろう。
相手の言い分のみを真に受けて、同胞の言い分には耳を貸さないというのは、どういう神経なのであろう。
それほど自分の同胞が気に入らないのならば、さっさと中国に渡り、中国の体制に同化すればいいと思うが、それは彼にとっても出来ないであろう。
なんとなれば、彼は日本にいるからこそ日本人の悪口を言って飯の種に出来るが、中国に行って日本の悪口を言ったところで、馬鹿にされるだけなので、彼は中国には渡れず、日本にとどまらなければならないのである。
日本には言論の自由があり、報道の自由があり、何を言っても束縛されないが、それに比べ彼のような本が中国で出版できるであろうか。

519<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:23:37.56ID:OAC3Q2Q4
勝てると思ったからだろ、戦闘では200勝1敗1引き分け

520<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:23:39.34ID:VjpBNGEN
というか支那軍は弱兵しかいないし。

521<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:24:44.38ID:f1UHjGPf
>>500
私が思うに過激派は、オウムのようなものじゃないかね?
オウムも仏教とか言っていたでしょう。誰もが「は?」って感じだけれどもね

522<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:24:50.06ID:jifvmUCS
・在日中国人女性中国の歴史(教科書)は、政治権力が変わればその都合によって変わります。その意味で、正しい歴史は日本で学べる、というのが今の実感です。いつの日か中国が正しい歴史に基づいて民主主義国家になることを夢見ています。<真実を知る中国人の本音3>
 90年代後半、東京の大学院に留学生として来日した 夏遥さん(仮名、30代後半) も、来日して初めて日本の真の姿が分かったという。彼女もまた80年代半ば以降の「政治的反日」を指摘する。
 「天安門事件の発火点となったのは、その3年前の1986年、中国全土で起こった大学生の民主化デモでした。上海で米国ロックグループのコンサートで上海交通大学院生が踊ったことが『中国の恥』と警察から暴行を受け連行されたのです。
それに対して中国の新聞が真実を報道しなかろたので同胞救出のデモが上海で発生し、全国に広まりました。
 デモの二大テーマは『人権』と『言論の自由』。あくまで対政府であリ歴史問題などの反日ではありませんでしたが、丁度その頃から、メディアや大学構内の映画館、街の映画館で『南京大虐殺』の映像が流され始めました。
 私が中国の大学に在学していた88年まで日本批判は次第に大きくなり、「日本人は残虐な民族だから女性は気をつけろ」とか日本では女性は奴隷のような生活で自由がない」
など悪い話ばかり聞くようになりました。男尊女卑の国というイメージです。
 私は『道徳が国の発展にどう影響するか』というテーマを持っていました。ですので、そんなに悪い国である日本がなぜ戦後、
先進国に発展できたのか不思議だったのです。それを確かめるために日本に来ました。
 まず驚いたのはいたるところに綺麗な公衆電話があったこと。中国では電話器、電線までも盗まれるからです。また水道水が飲めることも驚きでした。道徳、公の精神が広く行き届いているのだと感心しました。
また駅前で男性が立ち食いそばを食べ、
女姓はデパートなどで優雅に買い物をしている。その点では、女尊男卑の国でした(笑)。

523<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:25:41.32ID:jifvmUCS
靖国参拝ー在日中国人の声を聞け
 相 林: 中国民主運動 海外聯席会議副幹事長 
 張本 真: 「大紀元時報」記者 呉 麗麗: 「大紀元時報」記者
 ≪間違いだらけの靖国理解≫
 相:先日も私の中国の友人が日本に来て、「靖国神社ってどういうところ?」と聞かれました。
「戊辰戦争以降の240万人以上の戦死した軍人が祀られているよ」と答えると、凄く驚くのです。「えっ、嘘でしょう。第二次大戦のA級戦犯だけじゃないの?そう聞いていたけど」と。
これが中国人の一般的なイメージですよ。
 張本:もうひとつ、中国で知られていないのは、「靖国神社が私的な宗教団体の施設である」という事実です。中国人のほとんどは靖国神社を国家的な施設だと思っている。
しかも、8月15日になると、靖国神社にかっての日本軍の軍服で参る人たちがいますね。
その数はごくわずかだし、ノスタルジックなものでしかないのでしょうが、中国のテレビなどでは、彼らの姿のみがクローズアップされて放映されるので、テレビで見る中国人は、軍国主義の復活と思い込まされるのです。
 相:私達の小さい頃は、「中国は外国から狙われている。我々は決して侵略はしないが、いつ攻めてこられるかわからないから油断するな!」と教わってきた。しかし、実際には、チベットしかり、朝鮮戦争しかり、むしろ攻める側だったのです。
1979年にベトナムに攻め込んだときも「悪いベトナムに正しい道を教えるために派兵しているのであって、自衛戦争だ」と言っていた。日本に来てから知ったのですが、これは日本が中国に攻めたときと同じ理屈なんですね。
日本は中国人民を解放すると言いながら攻めてきた。同じことを、戦後は中国がやってきた。こんな中国に、今の日本を軍国主義呼ばわりする資格があるわけがない

524<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:25:58.90ID:f1UHjGPf
歴史のある宗教は決して決して何であれ突くものではないと思うんだわ
私は何が何でも逃げるわ。祟りジャー祟りジャーって思うからね

525<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:26:21.50ID:fQXsVwGu
コソ泥も空き家同然なら玄関から入る。

526<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:26:52.11ID:jifvmUCS
★【産経抄】9月26日

・平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった
 時期がほんのひとときあったんです。つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に
 贈ってくれ、上野動物園には長蛇の列ができました。

 ▼こんな愛くるしい動物のいる国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは
 信じました。もちろん、いくさで死んだ兵隊さんを祭った神社に偉い人が参っても文句ひとつ
 いいませんでした。

 ▼しばらくして、「ともだち」は、神社へのお参りに難癖をつけ、ぼくたちが持っている島を
 「オレのものだ」と言い出しました。びっくりしましたが、トウ小平というおじさんが「次の世代は
 我々よりもっと知恵があるだろう」と言ってくれました。

 ▼でも小平おじさんは、本当は怖い人だったんです。「自由が欲しい」と広場に座り込んでいた
 若者たちが目障りになり、兵隊さんに鉄砲を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。みんなは
 びっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしました。

 ▼それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当はいい奴(やつ)なんだよ」と口をきいてあげ、
 貧しかった彼には、いっぱいお金をあげたり、貸してあげたりしました。おかげで「ともだち」は、
 みるみるお金持ちになりました。

 ▼そのお金で「ともだち」は軍艦や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島は
 オレのものだ」と叫びました。「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。
 パンダにだまされたぼくたちは浅はかでした。「次の世代」のみなさんは、もっともっと力を
 つけて真の友人をつくってください。お願いします。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009260307003-n1.htm

527<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:27:04.93ID:f0BPiQ8c
このシリーズさ、いろいろ着眼点はいいんだけど、、ちゃんと考察しなよ。
結局、ご都合妄想結論だして「仕方なかった、それでも今は
そんな日本を追い抜いた中華すごい!」で終わるから成長しないんじゃん。

528<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:28:07.11ID:o4wA7I3m
>>512
近代化した日本や欧米に敵う訳がないw

国土が何十倍でも中国は産業革命による近代化も出来なかった中世の土人国家だからな

529<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:28:32.29ID:jifvmUCS
偉大なるシナ(China)国民諸君。 日本は、民主主義の国だ。 政府が干渉しない、自由選挙ができる国だ。
階級や、財産や、思想で差別されない、普通選挙を続けている国だ。
日本は、自由主義の国だ。 共産党に国民の主権を簒奪された国とは違う。
国軍ならぬ共産党の軍隊に集会を戦車で踏みつぶされ、
青年達を殺されても、全てが無かったことにされるような国とは違うのだ。
偉大なるシナ(China)国民諸君。 日本の内閣総理大臣は、選挙によって選ばれた議員の中から、議会の多数決で任命される。
国民の支持なしに、日本の内閣は、日本の指導者は存在し得ない。
偉大なるシナ(China)国民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか? 普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、これら全ての自由はシナの国民から奪い去られている。
偉大なるシナ(China)国民諸君。君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?
君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?
かって多くの偉大なる先達たちが行ってきた、圧政の府を倒す権利を失ってはいないか?
偉大なるシナ(China)国民諸君。 目覚めよ。そして知れ。 真の軍国主義者は誰か?
自らの利益のために国民に銃を向ける者は誰か? 立ち上がれ。そして旗を立てよ。
国民の自由と、権利と、軍隊を、共産党から奪い返すのだ

530<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:28:36.32ID:VjpBNGEN
つかさお前ら支那人は恥ずかしくないの?
有色人種全ての解放者にしてアジアの盟主
という日本に対して。

531<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:29:12.43ID:OAC3Q2Q4
次はしっかり戦えよ、本気で行くからなw

532<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:30:34.54ID:zHKMvQGn
スペインやイギリスの成功例が先例としてあったからね

533<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:30:56.31ID:jifvmUCS
・中国大陸从毛澤東文革時大力鼓吹生小孩后,大陸人口激掾C造成許多社会問題,雖然大陸明文規定禁止吃嬰,但是却是鼓励堕胎,
同時社会道コ的直銭下滑,導致這樣泯滅人性和違反人権的事情屡屡発生。
(中国大陸では毛澤東の文化大革命時代に盛んに子を産めよ増やせよと奨励したために人口が激増して多くの社会問題をもたらした。
当時嬰児食の禁止を明文化して規制していたにも関わらず、却って堕胎を奨励することになり社会道徳は地に落ち、
このように人道は潰滅し人権侵害行為がたびたび発生するようになってしまったのである)。
(注:強制堕胎を施行している支那大陸ではいまでも毎年二千万〜三千万柱もの命が失われている)。
:『中国は間もなく老人地獄になる』。
2030年には半数が老人になるという統計が発表された。推定8億人が老人という凄まじい国になる。
安定した豊かさと安全に恵まれた国がはじめて老人大国になれる"資格"があるのに、支那大陸では搾取と極貧のままで老人になっていくんだからことが悲惨である。
幸せを知らないまま死んで行くわけだから気の毒としか言いようが無い。20年後には日本のすぐ隣でこの世の生き地獄が具現される。(日本への負の影響は計り知れないものがあるだろう)。
172:『中国国内には文化的財産・遺産は悉く残っていない』。
王朝交代時に全て破壊されるか、窃盗に遭い国外に売り飛ばされてしまった。多くは日本・台湾・英国などに有り。北京紫禁城(故宮)の中は蛻の殻(もぬけのから)といっても大袈裟ではない。
第一級の財宝は台湾台北の"国立故宮博物院"に保存されている。遺産財宝は保管保存の為に支那国外に在ったほうが幸せである。

534<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:30:57.21ID:mUE3E/KF
どんどんロシアをはじめ白人国が入って来るからだろ
日本が出てこなかったらどんな世界になってたか?だよ

535<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:31:46.94ID:o2YDVY0Q
まあいっても今回の今回だけは支那の時代来たんじゃないの?
経済で抜いたからっていい気になるな?
いやいや経済が良ければ社会だって自然と良くなるよ経済が全てだよ

536ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 17:32:10.21ID:ul+XxTsk
>>514

お前らは、未開な中国土人が整備した旅客機に乗れるか?
立派な俺は乗れるぞ!

お前らは、未開な中国土人が補充した自販機のジュース飲めるか?
立派な俺は飲めるぞ!

お前らは、未開な中国土人が握ったマイクで歌えるか?
立派な俺は歌えるぞ!

お前らは、未開な中国土人が入浴中の湯船の中に入れるか?
立派な俺は入れるぞ!

お前らは、未開な中国土人が捏ねた肉まん食えるか?
立派な俺は食えるぞ!

お前らは、未開な中国土人と握手出来るか?
立派な俺は出来るぞ!

お前らは、未開な中国土人が試着した服を着れるか?
立派な俺は着れるぞ!


ひとつでも躊躇したお前は差別主義者のネトウヨだ。
未開な中国土人を差別するなよ!戦犯国ジャップ!

537<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:32:10.54ID:JErpqVG/
ほん30年前まで自転車で走り回ったんだから、わかんだろw

538<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:32:12.51ID:IAEUwKEc
そもそも、その国土の面積もおかしいから。
中国は歴史も知らねえとバカにされるだけ。

539<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:32:26.18ID:VjpBNGEN
>>534
日本が極東防衛を放棄していたら、
今の支那チョンは絶滅、あの辺りは黄ロシアと
呼ばれていたでしょう。

540<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:33:10.13ID:VjpBNGEN
ちなみにアレ本当の領土じゃあないから。

541<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:33:26.66ID:hD14ydkO

542<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:33:43.02ID:hD14ydkO

543<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:33:56.32ID:jifvmUCS
「若い人は知らないかもしれないが、三年困難時期(「大躍進運動」の中国国内の俗称)の時、数千万人も餓死した。木を伐採して鉄鋼生産に使い、生態環境は破壊された。1959年の大干ばつが発生し、一年間食糧が収穫できず、四、五千万人も餓死した」。
 「大躍進運動」は、1958年に、当時毛沢東政権が共産主義社会の実現を加速させ、欧米の経済大国を追い越すことを目的に発足した国家プロジェクト。1958年から1960年までの三年間、農村の現状を無視し、強引な集団農場化や、農村での鉄鋼生産などを進めた結果
、自然環境をすべて破壊し、農村経済を混乱させ、深刻な食糧不足により多くの餓死者を出した。
 「大躍進運動」による餓死者数について、今まで中国当局が公に言及したことがなかった。内部で発表された統計数字は2千万人前後と言われているが、中国内外の研究者が三千万から五千万人と推定している。中共の高級幹部が公に五千万人もいると認めたのは初めてである。
 袁氏の発言は中国国内の読者やメディアに注目されている。元新華社記者楊継縄氏が今週、香港メディアの取材で、大躍進運動は数千万の死者も出し、期間中食糧がないため人間同士を殺し合い食べるケースも少なくないと話した。
 また、中国国内のネット利用者の中で大きな反響を呼んだ。「初めて聞いたが信じられない!でも、袁は政府の高官であり、専門家でもある。広州日報も党の宣伝紙だ。きっと袁の発言は事実だ」と驚きの発言は各ネット掲示板上で絶えない。
 袁隆平氏は1930年北京生まれ。ハイブリッド水稲の専門家として中国の農業研究をリードして来た袁氏は中国特等発明賞や世界知的所有権機関(WIPO)の金賞など内外から多くの賞を受賞し、「ハイブリッド水稲の父」と呼ばれている。1996年5月15日、
日本経済新聞創刊120周年を記念して創設した「日経アジア賞」(第1回)において技術開発部門で受賞している。
.net
中国共産党の歴史は、人民にとっては災難の連続だった。むろん、それは単なる自然災害ではない。共産党による何千万という同胞殺害と、
誤った政策による何千万という悲惨な人災の連続だったのである。
 まず一九四八年から五五年という初期の段階―。元公安相の羅瑞卿によれば、革命の敵として処刑された中国人の数は四〇〇万に上るという。
これはまだ毛沢東が博愛的だったといわれる時代だ。
 五七年の反右派闘争の時には、五〇万を超える愛国者が右派分子として当局から弾劾され、そのうち数万人が労働収容所で死んだとされる。
そして、五八年には有名な大躍進が始まるが、この時の犠牲者は諸説あるものの、恐らく三〇〇〇万人は下らないという。
それだけではない。その後にやってきたのはあの文化大革命だが、ここでも少なく見積もっても二〇〇〇万人の中国人が殺されたとするのが研究者の定説である。
 むろん、こんな数字は中国人自身が知らない数字である。あの天安門事件もそうだが、彼らは未だにその真相を知らされず、それを正当に知り、批判する自由すら与えられていない。
もし彼らに、いつの日か歴史研究の自由が与えられたとするなら、果たしてその結果はどのようになるか。クリストフはそう問いつつ書いている。
 《問題は、中国の歴史家が押し入れを開く度、人の骸骨(犠牲者たち)が転げ出てくることなのだ。いつの日にかすべての押し入れが音を立てて開かれた時、
共産党の神話は崩壊し、社会は大きなショックに直面するだろう》(同書)

544<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:33:59.75ID:hD14ydkO

545<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:34:12.80ID:lM9kqVgZ
勝てるから。ハイ論破。
中国軍なんて士気ゼロ。
かつて100万の隋軍がわずか20万の高句麗軍に全滅させられたがやる気ゼロだから
負けて当然www

546<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:34:43.23ID:hD14ydkO
ネトウヨ「中国包囲網」「中国崩壊」



崩壊どころかガンガン発展してて草


沿岸部
深セン
https://i.imgur.com/DzJTP4m.jpg
https://i.imgur.com/ByJLu55.jpg

広州
https://i.imgur.com/nXb3N1r.jpg
https://i.imgur.com/Br0xSLt.jpg

内陸部
重慶
https://i.imgur.com/4Y2i25S.jpg
https://i.imgur.com/GSH5Zmt.jpg

547<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:35:54.62ID:IAEUwKEc
>>535
じゃあ、移住すれば?
漢民族でも中国に住みたいないって奴多いけど。w

548<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:35:55.48ID:jifvmUCS
良書紹介
中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか (ハードカバー)
石 平 (著)今更述べるまでもなく、中華人民共和国は自国民を最も多く虐殺した国である。
天安門の虐殺を含め、共産党政権が歴史上、どれほどの大虐殺を行なってきたか、共産党による虐殺の歴史を中心に、秦の始皇帝以来の「中国大虐殺史」を綿密に調べてまとめたものである。
今まで無視されてきた歴史の闇に光を当てる、「虐殺」に的を絞った、もう一つの中国史演義。
書の夥しい虐殺例うち、すさまじい一例を紹介しよう。
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。
大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。
住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。

石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、
主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。本書は日本人にわかりにくい、かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう

549<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:37:07.83ID:VjpBNGEN
多分武論尊氏が見たのは支那の未来じゃあないのかなあと。

550<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:37:33.68ID:jifvmUCS
2011年08月22日01:00 中国人「毛沢東が日本の侵略に感謝したのは本当?」 中国の反応カテゴリ歴史中国の反応
http://blog.livedoor.jp/panda_translator/archives/51882121.html
「毛沢東外交文選」には、毛沢東が日本人に対して何度も「日本の侵略に感謝します」という類の話をしたと書かれている。

1961年、毛沢東が日本社会党の議員である黒田寿男らと会談した際の話である。「日本の皇軍は、かつて中国の半分以上を占領し、そのお陰で中国人民は学校で教育を受ける事が出来た。
もし、日本の侵略がなければ、恐らく我々(共産党)は未だ山の中に潜伏したままであり、北京で京劇(中国の伝統的な戯曲)を鑑賞する事は出来なかっただろう。日本の皇軍が中国の半分以上を占領した事で、
我々は抗日を指示する地域を確立し、後の解放戦争に勝利するための基盤を築き上げる事が出来た。日本の資本と軍閥は我々にとって”良い事”をしてくれたわけであり、
もし感謝をしなければならないのであれば、私はここにおいて日本皇軍の中国侵略に感謝したいと思う。」

1956年、毛沢東が訪中してきた旧日本陸軍中将の遠藤三郎と会談をした際の話しである。「あなた方は我々にとって先生であり、我々はあなた方に感謝する。あなた方がこの戦争をし、
中国人民を教育してくれた事で、今まで統一感の無かった中国人民の群集が団結できたのだ。それ故、我々はあなた方に感謝すべきなのだ」。
同年、日本の日中輸出入組合理事長の南郷三郎と会談した際にも、毛沢東は同様の話をしたのであった。

551<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:38:39.96ID:jifvmUCS
毛沢東は、訪中した日本の政治家が過去の侵略について謝罪
すると、「いや、日本軍閥にむしろ感謝したいくらいですよ」、
彼らが中国を広く占領していなかったら、「われわれは現在も
まだ山の中にいたでしょう」と述べた。[1,p346]

 中国共産党(中共)軍は1936年(昭和11)10月に、国民政
府軍に追われて1万キロ以上も敗走し、ようやく中国西北部・
黄土高原の延安に逃げ込んだ。「長征」と美化するが、実態は
大敗走である。「山の中」とは、この延安の事だろう。日本軍
が侵入して来なかったら、中共軍は圧倒的な国民政府軍の攻勢に、
延安に閉じこもる山賊程度の存在に過ぎなかったろう。

 もっとも毛沢東のこの言葉には、日本への素直な感謝という
より、「してやったり」という自慢が多分に含まれていると感
ずる。日本を日中戦争に引きずりこみ、蒋介石の国民政府軍と
戦わせて「漁夫の利」を得る、というシナリオを書いたのはソ
連のスターリンだったが、それを主役として演じたのが毛沢東
であった。この実績と、党内の競争相手を冷酷な手段で次々に
蹴落としていったことで、毛沢東は中国共産党主席の地位を獲
得したのである。最近のベストセラー『マオ』には、その過程
が活写されている。[1]

552<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:39:07.06ID:o4wA7I3m
今でも現代の西太后が何人ものさばってるから、腐敗と無能の中国はまた勝てないよw
英米が助けなきゃ中国なんて国は滅びてた
そもそも人民解放軍自体が他国のように国民を守る国軍ではなく、薄汚い共産党の雇ったボディガードに過ぎんのだ
自国民に銃を向け、戦車で轢き殺す奴らだ
負け戦と思えば、敵前逃亡する

553<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:40:28.36ID:nF4AYJiz
現代の中国人は欧米列強の植民地状態だったのを知らないのかな?

554<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:40:34.55ID:jifvmUCS
1966/9 昭和41年私は総統に敬礼してから、「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。
 「いつか。」と聞かれるので「36年(昭和11)の3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。
 松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。
 ふるえ声で――「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。
 私は驚いた。一同も蒋総統のこの異様な態度に驚いた。
 周知の通り南京戦の直後、蒋は漢口にいてしきりに対日抗戦の声明文を発表したが、〈虐殺事件〉など一言も触れていない。何応欽軍司令官の『軍事報告書』の中にも一行もない。それを東京裁判は、松井大将の責任で20万余を虐殺したと判決して、絞首刑に処したのである。
 あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉(じゅんほう)したばかりか、留学生当時から自分(蒋介石)を庇護し、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪(えんざい)で刑死せしめた。
悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。
 蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして面(おも)を伏せた。
 周知の通り、蒋はカイロ会議以降連合国首脳会議から除外されて、発言権を失った。代わってスターリンがのさばり、中立条約を破って満州、南樺太に進攻し、北方四島の侵略まで果たした。
 蒋は東京裁判関係からも除外され、派遣した梅判事はすでに共産党にくらがえしており、南京事件に対して何らの発言も出来なかったのである。
 蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く
・在日中国人女性 鳴霞さん(近畿福祉大学講師)の「親日の告白」(SAPIO)5/25号)
 「未だ法治国家になれない中国には、言論の自由もなく、民主主義国家におけるさまざまな権利を認められた国民も存在しません。教科書新聞、ネット、テレビなどすべての媒体は共産党政府が一元管理しています。
 また、少なくと1億人以上(中国政府発表)の字が読めない人や一般人民が日本の歴史教科書や靖国神社の実態を知るわけがありません
当時私は朝日新聞と読売新聞を併読していました。ところが、1984年頃から朝日新聞が「南京大虐殺」を旧日本軍がやったと大々的に報道することに違和感を持ち朝日の購読をやめました。
なぜなら、中国で「南京大虐殺」は教科書でもメディアでも見聞したことがなかったからです。
 来日して「南京事件」についての論争があることを知り、知人から『南京事件日本人48人の証言』(阿羅健一著)を薦められて読んで、
当時の南京で「虐殺」は起こりうる状況でなかったことを知りました。また、「南京大虐殺」の教典とされていた英紙マンチェスター・ガーディアンの中国特派員ティンパーリの『戦争とは何か』(1938年)が
、国民党の宣伝文書であったたことが国民党の公式史料で判明したことなどで、
私は「南京大虐殺」の嘘を知りました。
 かつて私は中学の歴史教科書で、「毛沢東軍(八路軍)は国民党軍を30万人殲滅した」と教えられました。

555<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:41:56.51ID:f1UHjGPf
中国に住んで超監視社会だなんて、もうビッグノースコリアだよね・・
ちょっとでも政府批判をしたら go to jail!なんでしょう・・

556<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:42:31.85ID:aglg+UmI
>>509
あいつら「チンギス・ハンはシナの英雄」って言ってるくらいだぞ

557<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:42:52.77ID:ej83k5Pd
>>536 何でも良いから未開で哀れな朝鮮半島に帰れ

558<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:44:18.16ID:f1UHjGPf
>>556
まあ今の中国は唐よりもチンギス・ハーンそのものだと思うよ
シルクロードを東南アジアから、中東から、欧州にまでつなぐらしいからね

その前にあちこちに中華人を住まわせて、ワンチャイナ!って感じだけどね
アメリカにも孔子学院を建てまくっていたと言うからね

559<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:44:27.66ID:jifvmUCS
現・民主党(日本社会党委員長を務めた)田辺誠は1980年代に南京市を訪れた際、当館を建設するよう求めた。
中国共産党が資金不足を理由として建設に消極的だったため
田辺は日本労働組合総評議会から3000万円の建設資金を南京市に寄付しその資金で同紀念館が建設された。
3000万円の資金のうち建設費は870万円で、余った資金は共産党関係者で分けたという。
また記念館の設計は日本人が手がけた

社会党の田辺は靖国問題に火をつけた中心人物の一人な

昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載

8月15日、中曽根首相靖国神社参拝
※中共からの抗議なし

8月26日 社会党田辺総書記長らが訪中

8月27日 中共副首相が初めて靖国神社参拝を批判

560<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:46:00.06ID:jifvmUCS
1997年6月、英国による香港返還を前にクリストファー・パッテン総督が日本人記者団と会見した。その際、記者団からアヘン戦争(1839年〜42年)以来の150年以上にわたる中国領土に対する英国の植民地支配に触れ、
「謝罪はしないのか」と質問が出た。これに対しパッテン総督は「150年前の帝国主義をだれも道義的に正当化しょうとは思わない。帝国が関わったアヘン貿易を正当化するつもりもないが、英国が控え目な満足と誇りをもって香港を去ろうとしている理由は理解できるはずだ。
いったい今、何を謝罪するのか。19世紀の行為に今、道義的な責任を問う人はいないのではないだろうか。この未来志向の年に19世紀の話をするなら驚きだ」と答えたと言う。
.net
清帝国がアヘン戦争で大英帝国に屈した後、香港割譲などを
約した江寧条約(南京条約)が結ばれたのが1842年[a]。これ
以降、列強が中国の各地を蚕食していく。  しかし、西洋列強の侵略が中国に貧困と不安定をもたらした
という中国被害者史観は正しくない。中国の貧困と混乱は18
世紀末から始まっていた人口過剰−自然破壊−天災−飢饉−流
民化−内乱という自壊プロセスによるもので、西洋列強の侵略
はそれに乗じたものに過ぎない。  1899年頃に発生した義和団の乱も、太平天国の乱と同様、カ
ルト集団が起こした大規模な内乱だった。義和拳という拳法を
習得すれば、銃弾も跳ね返すことができるという迷信で大量の
流民を引き入れ、当初は「反清復明」(満洲人の清を打倒し、
漢人の明を復活させる)などのスローガンを掲げていたが、清
国軍に弾圧されるや、「扶清滅洋」(清を助けて西洋を滅ぼす)
と一転させた。  窮乏の原因を、中国国内に目立ってきた外国人のせいにする
のは、流民たちの暴動エネルギーを結集するのに効果的であっ
た。この排外暴動の中で、華北一帯の250人以上の白人キリ
スト教宣教師とその家族、2万人以上の中国人キリスト教徒が
殺害された。  この暴乱を今日の中国政府は「愛国運動」だと讃えるが、実
態は民衆の不平不満のエネルギーが、水が低きに流れるように、
もっともぶつけやすい対象に集中したに過ぎない。そのメカニ
ズムは昨今の反日暴動と同じである。

561<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:46:55.23ID:wPClrdMM
そもそも当時はバラバラだった訳でな
列強はそこに付け込んで安全保障やら
利権を掠め取っていた 日本もその中
の一国に過ぎず、椅子取りゲームと
思っていたらいつの間にか罰ゲームの
押し付け合いに成っていたのに、気が
付かずババを掴まされていただけ

562<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:47:49.05ID:UwsA9L1e
>>1
しょうがないじゃないか。眠れる獅子だと思ったら役立たずの土人だったんだもの…

563<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:48:09.10ID:d8MnlnJ4
だって中国って国民総阿Qだし…

564<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:48:16.12ID:jifvmUCS
欧米露列強は日本には直接手をかけはしなかったが、中国、満州へ着実にその勢力を伸ばし、日本を取り巻く環境は緊張の度合を深めていた。
清国は、アヘン戦争で敗れ、西側の列強の分割に屈していた。
しかし、当時の清は「眠れる獅子」と欧米から恐れられていたために、まだ完全に解体されるには至っていなかった。清は、むしろ、この欧米露の中国に対する内在する脅威をうまく操り生き残ろうと、
中国人らしいしたたかな計算を働かせていた。
 こうしたバランス・オブ・パワーの上に立ち、アヘン戦争に負けた腹いせもあって、清が企てたのが軍事的に弱かった朝鮮の服従である。朝鮮を属国としか考えていなかった清は、朝鮮の内乱、「東学党の乱」に乗じて出兵、朝鮮半島の支配を強めた。
 日本にとって朝鮮半島は、防衛の生命線である。ここが他国に侵されれば、次は日本が狙われる。どうあっても食い止めなければならない。日本は朝鮮の独立を守る為、清に宣戦布告、ここに日清戦争が勃発した。明治27(1894)年のことである。
 日清戦争は案に相違して日本の連戦連勝。一年を経ずして終結し、下関講和条約が締結された。この条約によって朝鮮の独立は認められて、清より賠償金三億円の支払いと遼東半島、台湾、ホウコ諸島の割譲が決定された。
ところが、ここで欧米諸国の白人列強連合が口を挟む。三国干渉である。
 条約が締結された6日後、満州進出の野望に燃えるロシアは、ドイツ、フランスと組んで、遼東半島の清への返還を迫った。この不埒な要求は拒否したいのはやまやまだったが、
三国を相手に戦う力は日本にはなく、やむなくこれを受入れるしかなかった。しかも、図々しくもロシアは、
日本が返還した遼東半島を清から譲り受け、旅順に大要塞を築き、南下の足がかりをつくった。いつかはロシアとも戦わなければならない日が来る。日露戦争の因はこの時既にできている。
 日清戦争に負け、眠れる獅子の幻想が消えた清は以後、欧米列強にズタズタに分割される。山東省はドイツに、広州湾はフランスに、威海衛は英国に租借された。三国干渉とは、言ってみれば、
日本を封じ込め、欧米露が清に恩を着せた上で
中国の利権を得るという一石二鳥の「白色人種連合の謀略」であった。

565<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:49:44.17ID:AA1xJjfA
>>1
イギリスとか欧米の事をちょっとでも思い出さないの?w

566<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:49:46.18ID:KXbPQhfQ
日本が他国から植民地支配されなかったのは良くも悪くもそれだけの気概があったからだろ。

567<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:51:23.29ID:jifvmUCS
ケ小平(Chinese,出自:四川省宏安県の客家系。1904年生。抗日戦志士として指揮を執り4万4千の日本軍を殺害し毛澤東・蒋介石に褒賞される。その後内戦時に国民党軍兵士3万5千を殺戮指揮。
カンボジャ共産党Khmer Rouge era・ Khmer Rouge Pol Potの200万大虐殺を支援したといわれる。文化大革命失敗の批判を甘んじ、1988年天安門大混乱でまたまた失脚。
彼が一度ニコっと笑うと千人死ぬと言われ恐れられた。1997年香港光複を目前にして北京にて他界享年92歳)。ケ屑平
1949年10月1日、蒋介石の国民党との内戦に中国共産党の毛沢東が勝利して、中華人民共和国が成立した。この日、北京の天安門広場で毛沢東は閲兵式を行ったが、国民党に反対して八路軍に参加した劉善本師長は、
隊長機に乗って飛行編隊群を指揮して天安門上空を飛び毛沢東の検閲を受けた。
この飛行により中国の人民空軍部隊の存在を世界に示したのであった。
 瀋陽でも、この日同様な式典が行われたが、林少佐も隼戦闘機に乗り、他の日本人教官は九九式高等練習機を操縦して検閲を受けた。この時林少佐はまるで「ブルーインパルス」のように多くの曲技飛行を披露している。
又、牡丹江の航空学校では、所有する100機以上の飛行機が地上に並べられた。
国民党軍から捕獲した米空軍のP-51戦闘機や、AT-6、セスナ機なども並べられたが、まるで旧日本軍の飛行機が勢ぞろいした格好であったというから、なんとも奇妙な風景?であったろう。

568<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:51:51.40ID:gQjlf0Na
日清戦争でも国力差2倍か3倍くらいあったのにそれでも負けてる・・・

569<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:52:24.39ID:cxgR5+S5
たぶん日露戦争のせいで変な自信がついたんだと思う

5702018/06/09(土) 17:52:42.90ID:MKA9cmiu
三峡ダムにスティンガーぶち込んでやれ💋

571<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:53:09.02ID:gQjlf0Na
独ソ戦は大国同士のガチバトルで面白いが
日中戦争は日本が一方的に中国凹るだけだからつまらん

572<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:53:28.09ID:jifvmUCS
最近刊行されたR・Fジョンストン著、中山理訳、渡部昇一監修「紫禁城の黄昏」に詳述されている。この著書は第一級の資料価値があるため、東京裁判での封殺にあった。
後の国際連盟の「リットン調査団」は日本軍の自衛行動は100%認めなかったが、日本の行動には正当性がある事も認めた。支那は政治的騒乱、内乱、
社会的経済的不安で蒋介石中央政府に統治能力はないとし、他の外国にも不利を招く。支那政府は外国人の生命財産を保護し、商業居住、往来及び行動の自由を維持する国際条約上の義務違反として
日本軍の実質的行政管理を是とした。しかし形だけは列強の共同管理を提案した。日本はこれを不服として国際連盟を脱退した。
そもそも昭和12年、7/7に廬溝橋事件が起き、日本は不拡大方針で、現地解決の方針を出し、7/11に停戦協定に調印した。しかし蒋介石軍は西安事件での第二次国共合作で、漢奸の汚名返上のため、対日強硬策を採り、
7/17、現地での停戦協定を否認し、撤回した。その後日本軍に対する廣安門事件、郎坊事件、そしてあの有名な日本人虐殺事件である通州事件が起きた。
こうした悪逆非道の支那当局に対し日本国民の怒りが爆発し、本格的な戦闘状態になり、更に支那の空軍が上海で自国民を空襲・爆撃し、日本軍だと宣伝して、
上海でも日本海軍陸戦隊の将校や兵を虐殺したりして、上海事変となった。本格的な日支事変は日本軍の首都・南京攻略とで本格化した。
廬溝橋事件は、中共八路軍の発砲による謀略が定説となっている

573<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:54:14.91ID:gQjlf0Na
いくら戦闘で勝ちまくっても重慶までは行けないのよね・・・
補給の問題か

574<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:55:22.81ID:1DMYd7fI
>>29
戦時になると逃げ隠れするヘタレ雑魚ウンコリアンは引っ込んでろ

575<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:55:44.22ID:f1UHjGPf
こんなに方々に敵をあえて作り上げて、自分らのものではない、人権やら、民主主義やら利用しまくって
どうするんだろうとは思うけどね

576<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:56:02.16ID:gQjlf0Na
>>569
クリミア戦争、日露戦争、冬戦争、アフガン侵攻
ロシアは単独で戦う時は微妙なのよね・・・

577ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 17:56:32.87ID:ul+XxTsk
中国残留孤児とかいうハイブリット粗大ゴミ処分しよーぜ?w
自称日本人の中国土人だろwww

5782018/06/09(土) 17:56:38.48ID:MKA9cmiu
(*´∀`)♪X2、→心神の実戦データがとれるン常っ、助かりますを支那たん💋

579<丶`∀´>(´・ω・=M)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:56:44.29ID:f1UHjGPf
半島はあんな中国についていけるんだからスゴイもんよ・・
やっぱり心臓から毛が生えてるんだろうと思うよ

580<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:57:08.08ID:7V7J/WC5
つまり、日本に領土を奪われるのはゆるさないが
ロシアに沿海州を奪われたのは諦めるんだな?

581<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:57:36.67ID:jifvmUCS
中国大陸での零戦の作戦行動は、昭和16(1941)年8月末に
&完了した。大陸全体が、日本の航空兵力の制空下に納められた
; からである。約1年間で中国空軍に与えた損害は撃墜162機
&nbsp;(不確実3)、地上での撃破264機。零戦の被害はわずか2
& 機、それも地上からの防御砲火によるものであった。
&nbsp; 中国空軍は、アメリカのクレア・シェンノートという元陸軍
& 航空大尉によって指導されていた。シェンノートは蒋介石から
&nbsp;の厚い信任のもとに、アメリカ、ソ連、イタリアなどから最新
& 鋭の戦闘機を購入し、多くの中国人パイロットを育てていた。
 零戦の登場にシェンノートは激しい恐怖を覚え、その客観的
&なデータとともに、世界航空界の先進国を自負する米英軍の最
& 新戦闘機でも、零戦と交戦したら悲惨な結果となると警告した。
&  しかし、その警告にアメリカもイギリスも全く反応を示さな
かった。数年前まで日本は米英の航空技術をコピーしていた後
&nbsp;進国であった。シェンノートが報告したような驚異的な性能を
持つ戦闘機を、日本が作れるはずはない、と彼らは信じこんで
&nbsp;いたのである。
国民党が、日華不可侵条約の破棄をしたのは1940年の12月だよ。
日華不可侵条約が、仮調印されたのは1937年の8月初めで、本調印は
1937年の9月18日、上海で。
これが史実。
国民党が、イギリスの勧めでソ連と軍事同盟を結んだのは、1938年の3月
仮調印、同年の9月本調印だ。
重慶や武漢を空爆していたのは、米軍機に日の丸をつけ中共軍と共に、
米軍がやったと言う事。
空爆に不時着はつきもの。
当時の香港やイギリスの新聞は、正直に伝えている。
今日、サルでも分かる事。

582<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 17:59:46.16ID:gQjlf0Na
>>580
沿海州中国人だらけとか
乗っ取る気満々なのかな

583<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:00:25.86ID:jifvmUCS
「林少佐が林彪などに協力を約束して4年間、更に日本人スタッフの大半が帰国する1953年までの3年余、異国での敗戦・動乱の中で死亡者は数人に過ぎない。
多数の軍人集団が、自由意志の下にまとまって行動して所期の目的を達成したケースはまれであった」と新治教授は書いているが、林少佐の下に一致団結して行動し、
新生中国空軍創設の約束を果たした、律儀な旧帝国陸軍軍人達の姿が髣髴としている。その反面、帰国した彼らを待っていたものは、第2次世界大戦終結後に生じた自由主義諸国と共産主義諸国との対立、
いわゆる東西冷戦下において、新生中国とは水と油の関係に位置する自由主義国の日本であったから、帰国後の彼らの立場には微妙なものがあったに違いない。
世界を制した米国自身でさえも、空軍が独立したのは第2次世界大戦後であり、その後急激に「進化」するのだが、戦後に創設された「航空自衛隊」は、旧陸・海軍の航空部隊が併合された上、
独立した空軍戦力として発足したのは幸運なことであった。
 新治教授は「中国空軍は、当初林少佐が教育し、短期間に戦力化した軍隊であり、そこには良好な教育をすれば即刻能力向上できる中国国民の潜在力がある。
 若い中国空軍軍人達は自尊心からかそれを言いたがらないらしいが、中国空軍指導者達は、林らに対して、今でも決して忘れてはならない『中国空軍の友』として尊敬し、
英雄とみなしているのである」と本論文を締めくくっている。
 上海で中国の空軍大佐たちと酒を酌み交わした私は、同席した現役空軍大佐達に林少佐のことを問いかけたのだが、
彼らはよく理解していたから林少佐を尊敬していたと思う。
byさとう

584<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:01:01.72ID:gQjlf0Na
>>579
中国の歴代王朝が直轄領にするのを忌避するほどの土地
あとは分かるな?

585<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:01:45.65ID:cUXulIII
一番大事な時に、オンナなんかに国を牛耳らせたから。
セイタイゴウの腐敗政治を、誰も止められなかった。
毎日贅の限りを尽くした料理、しかし少ししか食べないで捨てる。
満漢全席って清の時代にできたんだっけ?

国政を怠り、軍隊もダレきってヤル気がない。
遅れた旧式兵と、時代遅れの兵器。
そんな隙を欧米列強に攻め込まれた。

誰がどう考えてもシナの自業自得。
自分で自分の国を守れなかった。
植民地時代なのに近代化を怠り、井の中の蛙で。

586<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:01:56.66ID:WlIGNzVg
>>128
三国人が喚いてもよく聞こえねえな
台湾が中国?お前バカだわ。中国が台湾だぞ。

587<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:01:57.40ID:f1UHjGPf
極左って日本だけでなくって世界各地で活動とかやっていそうじゃないかね
人権とか民主主義とか言うんだけれども、なにかオカシイと言うとんでもない違和感があるものね

自分らの国はそうではないのに、自分らにとって便利だから、そういうものも利用しちゃうのかな、みたいな

588<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:02:04.18ID:cB8LJX4f
>>582
万里の長城の先にあるのに、
自分達の領土と考えてるので、必ず奪還する気でいる。

589<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:02:08.88ID:VjpBNGEN
>>580
核武装して情け容赦なく銃弾ブチ込んでくる相手には滅法弱いのが支那。

590<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:02:36.09ID:4DaSeYjT
中国は兵を入れたのは日本だけだと思ってんのか
世界中の列強に半植民地にされたこと覚えてないの?

591<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:03:40.56ID:VjpBNGEN
>>590
エゲレスに阿片漬けにされたとか
露助にエロエロ取られたとか

592蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E 2018/06/09(土) 18:05:13.85ID:g5pr2aMC
本当に、香港とマカオの歴史も知らないのだろうな

5932018/06/09(土) 18:05:23.47ID:MKA9cmiu
(´・ω・`)支那たん、弱点、抱え過ぎ☆三峡ダムどうすんの?巨大過ぎるからどうにもならんよね、あれ……合衆国の皆様が言ってたお?→支那がほざいたら三峡ダムつついてヤれ、と∀

594<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:06:38.64ID:jifvmUCS
阪神ロッテ まだやってるなあ

巨人西部始まるなあ

595<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:07:49.41ID:jifvmUCS
【人民日報】「全力で真相を伝える」日本人弁護士の一瀬氏ら、中国の重慶大爆撃被害者に献花[06/26]

昭和15(1940)年7月末、試作機はすべての問題点が解決し
たことを認められ、その年の紀元2600年を記念して、末尾の零
をとって「零式艦上戦闘機」と名づけられた。
 8月19日、漢口から零戦12機が飛び立った。重慶を爆撃
する陸上攻撃機54機の護衛である。その搭乗員たちは、初め
て自分たちを援護してくれる戦闘機を得て、零戦に機上から手
を振った。1500キロもの長距離を単座の戦闘機が編隊を組
んで飛行するのは、世界航空史上でも例のないことであった。
 重慶では約30機の中国空軍の戦闘機で待ち構えているとい
う情報が偵察機からもたらされていた。しかし、中国空軍は出
てこず、陸上攻撃隊はゆうゆうと爆撃を行い、全機帰還した。
中国空軍は日本の新鋭戦闘機が援護しているという情報を得て、
身を避けている気配であった。翌日の爆撃にも姿を見せなかっ
た。
 そのうちに意外な情報が重慶からもたらされた。中国空軍は
日本の航空戦隊が帰った後に、重慶上空を飛行し「日本航空隊
に大損害を与え、追い払った」と宣伝しているという

596<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:08:31.87ID:jifvmUCS
鳩山は中国、汚沢は韓国、空き菅は北朝鮮の工作員
【中国】日中関係の改善、鳩山元首相のように理性的で長期的ビジョン持った政治家が増えることが鍵に―中国メディア
中国に対して挑発的言動を重ねている。そんな彼らは「政権を握るためならば日本の国益を犠牲にしてもかまわない」という
横暴な独裁者に過ぎない。

残念なことに、今の日本の政界には鳩山氏のように理性的に実務をこなし、戦略的ビジョンを持った政治家が少ない。
これは中国にとって不幸なことであり、日本にとっては大きな不幸だ。(翻訳・編集/本郷)

Record China 7月8日(月)12時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130708-00000011-rcdc-cn
交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
そしてやがては滅ぶ。
 (六韜・中国の兵法書より)

597<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:08:48.56ID:f1UHjGPf
>>584
気のせいかもしれないけど、あの土地に関わると厄介そうではあるものね
まあ最前線を日本に敷くのは間違ってはいないかもしれないんじゃないかね

オバマ元大統領もあの土地を気のせいか、そう言うつもりではないんだろうけれども
そう近づいていなかったものね。それでノーベル平和賞でしょう

あのマッカーサー元帥は優秀過ぎる軍人であっても、半島と関わったのがいけなかったんだろうと
今となっては思ったりするものね

598<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:08:52.62ID:TaDYJIS+
>>1
信じられない、清国の無様な歴史

清国侵略されまくり

イギリス ◎香港(アヘン戦争、1842〜)、九竜半島・威海衛(三国干渉に乗じて、1898〜)
ポルトガル ◎マカオ(明代の1557より植民地化開始、1887正式に植民地)
ドイツ ◎膠州湾(三国干渉、1898〜)
フランス ◎広州湾(三国干渉、1899〜)
ロシア ◎旅順・大連(三国干渉、1898〜)
日本 ◎台湾(日清戦争、1895〜)
◎上海は1842年アヘン戦争の結果開港、以後「共同租界」となる

イギリスに国民をアヘン漬けにされ、西洋国家には「苦力(クーリー)」、
すなわち下層肉体労働者として世界中に連れ去られた
挙句「三国干渉」で日本に遼東半島を明け渡さなかったのはいいものの
上記のようにドイツ・フランス・ロシアに良港を中心に奪い取られた
ロシアには旅順に軍港・要塞まで造られて、どれだけ清は弱かったの♪

西欧列強に踏みにじられつくしたのになぜか日本にだけ敵意を抱く♪

599<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:11:37.03ID:xvqcgZwe
当時のインフラや資源採掘技術を考えてみ
何も生まない土地なんていくらあってもしょうがない
ロシアが最強か?って話

600<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:11:56.99ID:f1UHjGPf
まあ在日もちょっと半島から出たからラッキーなのであって、
下手に近づかないほうが良いんじゃないかね・・
運は大事なものだし、ちょっとどこも最近は半島にヒイているものでしょう
気のせいかも知れない、だけど何か本当にあるとは思うんだわ

601<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:12:22.99ID:f0BPiQ8c
>>590
今いる中華土人どもは、その年代からの新参者か文革馬鹿ってことでしょ。

それ以前の歴史を知ってる中国人は居ないんだよ。あそこはもともと
土地に歴史があるだけで、人民は入れ変わってるからね。

602ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 18:12:29.57ID:ul+XxTsk
>>598

序列では西欧列強はアジアンより格上だからしょうがないだろ。

序列では戦犯国の負け犬ジャップより未開な中国土人が格上だ。
世界も未開な中国土人が序列では格上だと認めている。


「2018年版 アジアの国家 序列一覧表」 ※NPO Nation Power調べ

アジア序列1位 中国 ←
アジア序列2位 シンガポール
アジア序列3位 インド
アジア序列4位 パキスタン
アジア序列5位 大韓民国
アジア序列6位 タイ
アジア序列7位 ベトナム
アジア序列8位 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
アジア序列9位 インドネシア
アジア序列10位 フィリピン

アジア序列11位 日本 ←
アジア序列12位 台湾
アジア序列13位 スリランカ
アジア序列14位 ネパール
アジア序列15位 バングラデシュ
アジア序列16位 ブルネイ
アジア序列17位 マレーシア
アジア序列18位 ラオス
アジア序列19位 モンゴル
アジア序列20位 ミャンマー

アジア序列21位 モルジブ
アジア序列22位 カンボジア
アジア序列23位 ブータン
アジア序列24位 東ティモール


↑これが冷静かつ論理的な非営利団体組織の正確無比な判断。

ジャップ=アジアの雑魚

603<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:13:00.71ID:yZC20ZEr
>>598
>イギリスに国民をアヘン漬けにされ、西洋国家には「苦力(クーリー)」、
すなわち下層肉体労働者として世界中に連れ去られた

でも連れ去れた人の方が幸せになれたんだろうね。

604<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:13:40.43ID:f1UHjGPf
最初はやっぱり日韓米と思ってはいたんだけどね
中国の妨害かとも思ったんだけども、やっぱり何かこう半島って
バミューダトライアングルみたいな不気味さはあるじゃない・・

605<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:13:57.45ID:jifvmUCS
【中国BBS】日本人に感謝する台湾人…なぜ蒋介石には感謝せず?
 台湾人の多くが親日感情を持っているとされるが、多くの中国人にはその理由が理解できないようだ。
中国大手検索サイト百度の掲示板に 「なぜ台湾人は日本人に感謝するのに蒋介石には感謝しないのか?」というスレッドが立てられた。
 スレ主は「台湾に与えた被害でいえば、蒋介石よりも日本人のほうがずっと大きいはずで、台湾への貢献でいえば、日本による50年の統治でも中国と台湾の生活レベルは変わらなかった。
それに蒋介石は発展した経済を導入したのに、なぜ日本人には感謝して蒋介石には感謝しないのか」と質問した。
 中国のネットユーザーからは問題の核心をつく意見もあり、 「蒋介石は災いをもたらした張本人」、
「二二八事件を知っているか? 台湾人と国民党との間で起きた矛盾だ」
などのコメントがあった。  指摘のあった二二八事件とは、
闇たばこを売っていた女性に対して取締役人が暴行を働いたことに端を発する本省人と外省人の抗争だ。
数万人の死者・行方不明者が出たと言われており、
日本統治時代に高等教育を受けた台湾のエリート層が次々と逮捕・投獄・拷問され、その多くは殺害された事件だ。

 同様の指摘をするコメントはほかにもあり
「もともと台湾人は祖国が来たと中国軍を喜んで迎えたんだよ。
ところが30年にわたって台湾人を殺した。日本人に殺されるならまだ理解できるが、同胞に殺されたんだぜ。
祖国に戻ったのに、日本の植民地時代よりも苦しい日々になったんだ」という説明があった。
台湾人の心情を良く表現したコメントと言えるだろう。

 実際、日本統治時代のインフラ整備はその後の台湾経済発展の基礎になったと言われている。
そして不正の少なかった日本の統治を体験した台湾人にとって、
国民党が来てからの治安の悪化や役人の著しい腐敗は受け入れがたいものであり、
当時の人びとは「犬去りて、豚来たる」と揶揄(やゆ)していたという。(サーチナ・編集担当:畠山栄)

ソース:livedoorニュース

606ベンディングマシン13号 ◆xvf4ZuwJ.w 2018/06/09(土) 18:14:09.36ID:ul+XxTsk
中国残留孤児とかいう偽物のハイブリット粗大ゴミが可哀想な立派な被害者在日朝鮮人を差別してるけど、
日本国内での序列では可哀想な朝鮮人がお前ら中国残留孤児の底辺粗大ゴミより格上だぞwwwww

607<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:14:38.20ID:jifvmUCS
靖国問題で論破された中国大使 伊勢雅臣
上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、王毅駐日中国大使を囲んで会食した時のことである。席上、こんな歴史論争が始まった。
その中で、中国が日本批判の口実にする歴史認識に関連して、私は発言した。シナ事変を始めたのは日本ではなく、中国の側であるということである。
慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べた。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。これについて、なんの発言もなかったのである。

608ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 18:15:09.58ID:Ka6gilGA
>>606
サーザリューン「呼んだかね?」

609<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:15:13.57ID:U7GNQZID
>>9
そんな認識だから馬鹿にされるんだよ。
日本は中国に安定したまともな国を作ろうとしてアメリカと中華民国を作った。
でも孫文の建国の意思に反して国は乱れて皇帝になろうとするバカまで現れた。
懲らしめて改心させようとしたのが対華21カ条要求。
侵略とかとんでもねえよ。

610ムービーギム ◆Move41mQlQ 2018/06/09(土) 18:15:40.22ID:Ka6gilGA
打ちミスした。何を打ちミスしたかはナイショだw

611<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:15:54.35ID:psSaA8Bk
法政大学法学部の山口二郎氏が安倍首相を批判「腐った男はいらない」「安倍のバカ」「天罰を、仏罰を」 ・
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528529918/

612蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E 2018/06/09(土) 18:15:55.02ID:g5pr2aMC
>>602
その、NPO Nation Powerとやらの、公式サイトはどこかな

613∀そういえば.2018/06/09(土) 18:16:13.55ID:MKA9cmiu
(´・ω・`)黒電話が寿命の軽水炉と核関連施設に日本に譲りたいんだって→つまり、我が日本に処理しろ、と∀ぶん殴っていい?自衛隊の皆様が∀∀∀

614<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:16:18.13ID:jifvmUCS
【中国】駐日中国大使:尖閣事態悪化、日本を批判〔09/17〕
何代か前に 王とか言う大使がいたのだが   ⇒出世し外務大臣らしいな

渡部 昇一 上智大名誉教授 
 ・だが、当時の日本軍は何も侵略のためにシナに兵を出していたのではない。大陸での駐屯は、シナとの条約によって公式に認められたことであったし、
海外における自国民および利権の保護のためにその地に兵を置くことは、
国際的に見ても常識に属することであった。欧米諸国もやっていたことである。「そこにいたから悪い」というのは、まさに苦し紛れの言いぐさでしかない。
 ・そもそもシナ大陸に戦争を引き起こしたのは、『中国共産党』である。それは共産党自身がもっともよく知っている。
 ・第一次大戦以降、シナ大陸で起こった問題にはすべて、直接・間接にソ連と共産主義がからんでいるのである。
何代かまえに 王とか言う大使がいたのだが
上智大の渡部教授が 侵略について問うた。彼は答えられなかった。
当たり前だ、日本の皇軍は、軍規が、世界一厳しい。毛沢東やケ小平、周恩来が否定してるんだからだ
江沢民以降次代を担う者への愛国教育がこの様だ。愛国無罪は中国の悪しき伝統である。身勝手な口実である。
国を愛して行えば少々のことは許されるとは、中国国内で通じこそすれ、国際的な免罪符にはならない。百年前を顧みて義和団を正義の反帝国主義運動なりと言うのは勝ってだが、
動機は行為を正当化しない。愛国無罪はならず者の論理であり、それを許す国はならず者の国家である。



偏狭なる愛国心が、シナ大陸のほぼ全土で発生し、世界中に知れ渡った、今回の反日暴動、竹島上陸の在日酋長といい、日本国民を
完全に敵に回した、まあ、友好なんて言葉は隣国では、無いほうが普通なのだが、
今までの気違いじみた特亜3国に対する経済界、政治家も 媚びて来た過去を反省すべきだ。
まともな並の国になってからで遅くない、既に深みにはまりすぎの企業は撤退を計れ !

615<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:16:27.81ID:6Q3YhH6B
>>477
キングダム読んでるとイメージが分かるな

616<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:17:00.97ID:Rqas3njl
イギリスにアヘン売りつけられて負けただろ

617<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:17:05.34ID:jifvmUCS
【サーチナ】 「もし日本がなかったら、アジアはアフリカと同じ」と米国人に言われた=中国版ツイッター[09/23]
  中国版ツイッター・微博の評論員李鉄(アカウント名)さんが、米国人から言われたというセリフを
つぶやいたところ、大きな反響が寄せられた。
  評論員李鉄さんが米国人から言われたセリフとは「もしアジアに日本がなかったら、西洋人から
すればアジアはアフリカと同じだ」というものだ。   同発言はアフリカに対してもアジアに対しても失礼な発言だが、西洋人からすれば日本を除い
たアジアの国々はアフリカの国々と同様に未開の地に映るという意味なのかもしれない。
  少々極端な米国人の発言は当然のごとく中国の微博ユーザーの怒りを招き、反発の声が多く
寄せられた。   例えば「奴らの種族的優越感に過ぎないな。日本が発展しようが、極端主義者の目には、黄色
人種とは服を着て人のような生活をしている猿と変わらないんだろうよ」など、人種差別であるとの
反論もあった。   しかし、米国人の意見に賛同するコメントも思いのほか多く、「ある意味で日本は黄色人種を救
ってくれたと言える」、「経済と文明の程度でいえば、日本は確かにアジアでもっとも秀でた国だ」な
どの意見があり、日本を高く評価する人も一定数いるようだ。
  この米国人はアジアのなかで日本にしか言及していないため、「韓国が西洋の視線の中に入り
たいと言っていますが」、「韓国人は納得しないだろう」など、韓国を代弁するユーザーも少なくなか
った。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ<もし日本がなかったら…アジアはアフリカと同じ=中国版ツイッター>

618<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:17:23.35ID:f1UHjGPf
中国の場合はナンバーワンなんだけれども、11位の日本からまだODAを貰っているそうよ・・

619<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:17:49.07ID:jifvmUCS
万年噛み付き状態の狂犬気違いKOREAN
ソウルからヨボセヨ 切ない旭日旗騒動
2013.9.28 03:08 [外信コラム]
 ソウルをはじめ韓国には道路の交差点が放射状になった「ロータリー」がよくある。
日本統治時代の都市計画の名残だろうか、ソウル都心でも市庁前や大学街の新村(シンチョン)、再開発が進んでいる孔徳(コンドク)などの5差路はロータリーと呼ばれている。
 そんな中で韓国最大の桜の名所として知られる鎮海(チネ)(昌原(チャンウォン)市)のロータリーについて、実は日本統治時代に軍艦旗(旭日旗)をモデルに放射状に造られたとする説があると
地元で聞いたことがある。鎮海は今も昔も軍港で春の桜祭りは「軍港祭」と言っているが、“ロータリー旭日旗説”には証拠はないため、韓国でよく耳にする「日帝(日本帝国主義)伝説」の一つといっていい。
 最近、韓国では朝の陽光をデザインした旭日旗を日本軍国主義の象徴だといって騒いでいる。日本と戦争した米国はもちろん中国だってそれほど関心はないのに、日本と戦争したわけでもない韓国だけが気にしているのがどこか切ない。
 この“旭日旗反日ブーム”に便乗した国会議員が、旭日旗を使うと法律で処罰するという法案を国会に提出した。
「旭日旗模様を社旗にしている朝日新聞ソウル支局は困るよ」と韓国の新聞もからかっているが、
いっそのこと鎮海市街地のロータリー大改造をぶち上げた方が話題になるのではないか。(黒田勝弘)
かっとなる韓国人」覆うパルリパルリ文化…日本の世界遺産登録にも噛みつく“極端な利己主義”

620Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:18:38.76ID:R7K9qMGi
>>17
その日本の真似をしたのが中韓

621<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:19:11.31ID:jifvmUCS
【調査】週刊文春のアンケートで「韓国が嫌い」な日本人が9割近くと判明★3[10/16]
◆1200人アンケートで「韓国が嫌い」は87%

週刊文春がメールマガジン読者1184人にアンケートを行ったところ、
「韓国が好き」が150人(12.7%)に対し、「韓国が嫌い」は1034人(87.3%)に上った。

また、10月17日から執り行われる靖国神社の秋の例大祭に、安倍首相が参拝するべきかどうかを
聞いたところ、「参拝するべき」が832人(70.3%)、「すべきではない」が352人(29.7%)という結果に
なった。

「韓国が嫌い」と答えた人からは、「一方的に実質支配を続けようとする竹島問題や、
慰安婦問題。日本側にも問題はあるだろうが韓国側のやりようは度を越えている」(67・男・福岡)、
「歴代大統領は国内の支持が低下すると、日本に対して強腰に出て、人気を回復しようとする
傾向がある。欺瞞に満ちた韓国政府は困りものだ」(53・男・神奈川)などの意見が寄せられた。

622<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:19:13.37ID:TaDYJIS+
>>603
いやいや、調べてみると清人苦力は米大陸横断鉄道敷設工事に
動員されて、特に難工事だったロッキー山脈の工事では
「線路の枕木一本につき苦力一人の命が失われた」とまで
言われているそうだ
そして「移民」として連れられた苦力たちも航海中に
船内で死亡したケースも多かったそうだ

623<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:19:38.57ID:f1UHjGPf
まあだけど、わりとマジで、あれだけのメジャーな色々な宗教をヤリタイ放題しているから
イヤーな感じしか感じないもので、お金儲けを優先なら好きにすれば良いけれども、
ある意味早くイチ抜けて、他の国々と仲良くしたほうが良いんじゃないかね・・

624<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:20:36.07ID:gOId5Kg6
中国って? 

625Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:20:48.96ID:R7K9qMGi
>>602
ぐぐっても何も出てこないという

626<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:20:57.59ID:jifvmUCS
◆中国「天安門事件」20年で語られる 「本当は何人殺されたか」
天安門事件では、いったい何人犠牲になったのだろうか。
、「北京市内、天安門広場周辺を含めれば死者は5000人はいる」と
主張するのは中国民主化運動海外聯席会議アジア代表の相林(そう・りん)氏である。
「軍隊は、天安門広場に大勢のジャーナリストが監視している中では殺せなかった。
しかし、天安門を軍隊が占拠し、マスコミを排除した後、彼らは間違いなく虐殺をやり、
殺している。銃殺、あるいは群衆に向かって、70`近いスピードで戦車が突っ込み、
轢き殺しています。遺体を何カ所かに集め、その場で火炎放射器のようなもので焼き、
放水車で跡の残らないように洗い流し、ゴミ収集のトラックに載せ何処かに運び去った
と言われています」
相林氏によれば北京市内の死者5000人に加えて中国全土で5000人の死者がおり
天安門事件全体では約1万人が死んだという。

■関連スレ
【産経コラム】中国の若者たちは70年前の日本軍の蛮行を詳しく語れるが、20年前の血塗られた天安門事件は知らない[01/05]

627<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:21:24.71ID:jifvmUCS
天安門事件20年に想う
2009.6.4 08:41 (1/3ページ)[石平のChina Watch]
 今日は6月4日、私にとって終生忘れ難い日である。
 今から20年前のこの日、北京の天安門広場を本拠地にして民主化運動を展開した学生や市民に対し、
 1992年2月、血の鎮圧の決定者であったトウ小平は有名な南巡講話を行い、「経済の発展がすべてだ」と語って市場経済への全面的移行を呼びかけた。
 それ以来、中国は「経済発展一辺倒」の時代に突入して「成長と繁栄」のわが世の春を迎えた。今から考えてみれば、この時代の出発点となった南巡講話の根っこは、やはり天安門事件にあったのではないか。
 つまりトウ小平は、人民とエリートたちを市場経済の中での富の追求に狂奔(きょうほん)させることによって天安門事件に対する彼らの記憶を希薄にし、経済の成長と繁栄をもって血の鎮圧を正当化しようとしたのである。
 その一方、天安門事件の直後に誕生した江沢民政権は南巡講話の発表とほぼ同じ時期から、もう一つの国策級の戦略を打ち出した。
 「反日教育」の推進とセットにされた愛国主義精神高揚運動の展開である。
実はそれもまた、「天安門」を強く意識した政権の策略であろう。国民の憎しみを日本という「外敵」に向かわせて共産党の犯した罪をもみ消し、崩壊した共産主義の神話に取って代わって「愛国主義」を政権維持の新しいイデオロギーに奉ったわけである。
言ってみれば、90年代初頭から中国の二大「潮流」となった経済成長と愛国主義精神高揚運動の展開は、いずれも共産党政権による「天安門善後策」の産物であると理解できよう。
そして、この十数年間における中国の政治的安定と経済の「繁栄」は、政権の「善後策」が挙げた魔術的な成果であると言ってよい。 しかし、ここにきて、「安定と繁栄」の時代をもたらした共産党政権の魔術は、いよいよその効力を失おうとしている。
2005年春、反日教育によって育てられた「愛国青年」の巻き起こした反日デモの嵐は、反政府運動へと転化する一歩前となった。それ以来、共産党政権は「愛国攘夷(じょうい)」というもろ刃の剣を安易に使えなくなったのである。
そして2008年からの世界同時不況の影響を受け、対外依存型の中国の高度成長もいよいよ、その終焉(しゅうえん)を告げようとしている。

628<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:21:31.32ID:f1UHjGPf
言うならば中国は魔術のようなもので、投資したものが大きければ大きいほど
回収したいという心理が働くんだろうけれどもね・・ま、早く離れたほうが良いだろうと思うよ

629<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:22:39.85ID:jifvmUCS
その一方、政治改革を頑(かたく)なに阻みながら資本主義的市場経済をひたすら広げるトウ小平路線が推進された結果、貧富の格差の拡大や腐敗の蔓延(まんえん)などの深刻な問題が生じてきて、政権に対する国民の不満が日増しに高まってきている。
そして本欄でも記述していたように、国民的不満の高まりを背景にした「毛沢東崇拝」が今や一種の社会的風潮となっており、体制崩壊への切迫した危機感から、政権による「先軍政治」推進の兆しは見え始めたのである。
天安門事件から20年にして、中国はふたたび、混迷と激動の時代を迎えようとしている。
 血の鎮圧を代償にして図られた「成長と繁栄」が音を立てて崩れるのは当然の報いだが、この巨大国の今後の行方は、われわれ東アジアにとって、やはり最大の懸念であろう。
 20年前のこの日、若き命を失ったわが同志たちの魂は、いつになったら浮かばれるのだろうか。
◇【プロフィル】石平 せき・へい 1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『私は「毛主席の小戦士」だった』など著書多数。

630<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:23:33.78ID:f1UHjGPf
幸い日本は嫌われているわけだから、ある意味良い事なんじゃないかと思う事はあるけどね・・

631<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:23:35.29ID:gOId5Kg6
日本は中国なんていう国を侵略してない。
そして今の中国は中国共産党が所謂中国いうてる中の各国を侵略してるといっていい

632<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:24:09.35ID:brTaesS6
日本は、日清戦争戦勝国。

633<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:24:18.35ID:c+usXzCH
なんかこの記事勘違いしてるからひとつ教えてやる
日露戦争の結果、中国からロシアを追い払ったから
ロシアに盗られてた満州を日本が受け継いだだけ。
別に進攻して取った訳じゃない。
支那事変の時には既に日本軍が「居た」んだぞ

634<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:24:56.80ID:WBKiSPm+
勇ましいアホな極右が2年で制覇出来ると上層部に進言したらOKが出てしまったw
勿論、今のアベ政権みたいに改ざんやウソを並べて騙したから
国土があんなに広くて敵本体が山奥に逃げたら絶対に無理なのにな
今も昔も右翼はアホって事さw

635<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:25:17.21ID:i1MAyTDt
当時は大日本帝国は2倍近い大きさだし、中国は満州もチベットもウイグルも
中国じゃないからそこまで差はなかったけどね
人口も朝鮮台湾合わせれば約1億対中国4億ぐらいだったし

636∀キングダム?2018/06/09(土) 18:25:42.74ID:MKA9cmiu
(´・ω・`あれわいい…わたし的にゃくのいちのいち、渚ちゃんがどstrikeです鯛…けどテラフォーマーいいお?じょうじ…💋

637<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:26:48.74ID:jifvmUCS
朝日新聞は長い間日本を陥れてきた反日新聞社である。
南京事件、竹島問題、靖国参拝(朝日新聞記者加藤千洋が扇動)、
従軍慰安婦などの外交問題は、朝日新聞が切掛けをつくり、
焚き付けた政治問題である。
さらに朝日新聞は中国共産党から便宜供与を受けている組織です。
普通、中国共産党が朝日新聞編集責任者の出版記念祝賀会を主催するか?
完全に朝日新聞は中国共産党に取り込まれた新聞社と思います。
スパイ取締法が必要なレベル。

従軍慰安婦のようにこじれた外交問題は、国会で朝日新聞社長、主筆を
証人喚問し、記事が捏造なら厳しい処罰(新聞の廃刊)をしない限り、
中国は徹底的に反日教育を続け、韓国は永遠に日本にタカリ続けます。

638<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:26:58.15ID:qZGhUtNr
中国弱いし

639<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:27:04.97ID:X8EMYKG0
アジアを列強の脅威から開放するために闘った日本が結局自国としては敗戦してしまい、
戦後中韓には寝返られ、列強からはイビられてアメリカのポチみたいになってしまった。

これってイジメられっ子を助けるために頑張ってイジメっ子と闘ったら、
イジメられっ子(の一部)が寝返って自分がイジメの対象になってやむを得ずとはいえイジメっ子のパシリにしまったみたいな感じに見えるんだけど、

日米、日中関係、理想としては今後日本はどう舵切っていけばいいの?

640<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:27:48.20ID:f1UHjGPf
日本はあまり関わってもね・・
幸い今は関わりたくなければそう出来るんだし、良かったんじゃないかと思うけどね
どうせ用済みになったら追い出されるわけでしょう

ま、ジンクスを信じるも信じないも自由だけれども、あれだけの宗教を迫害していて
私は末恐ろしいもんだとは思うんだよね・・絶対に関わりたくはないと思う

641Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:29:54.69ID:R7K9qMGi
大体、当時の中国には自前の武器製造能力さえなかった絶望的な世界最貧国、後進国じゃんか。
支那事変中、国民党軍が使用していた多くの武器は
日本製とドイツ製、ソ連製で、
鹵獲された兵器は日独関係を重視した日本政府が配慮し製造国名をソ連製と偽り公表。

642∀あふぉ?……………2018/06/09(土) 18:30:10.60ID:MKA9cmiu
(*´∀`)♪そんな褒めんなよ〰〰〰 (´あ・ω・ぽ`)・・・ちょっと自信ない∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀

643<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:30:59.62ID:YIOgmjGJ
態度も26倍でかいよね、中国人って

644<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:31:46.17ID:uyv9g9w5
>>1
あ、それはもちろん26倍もある国と戦っても勝てると思ってたアホだからww
ネトウヨ見ればわかるでしょ。いつも勝てない裁判でも勝てると勘違いしてるし
日清戦争で勝ったのは、清が国内にいろいろ問題を抱えてる時期だっただけの話

645<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:32:35.21ID:GGr3aQ2x
アホくさ。欧米の植民地だったことすら知らんのか?

646<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:32:57.13ID:f1UHjGPf
ま、日本人は頭の中には、かつての唐があって、ちょっと楽観視をしていたんだけれどもね
明らかに違う時は撤退もアリだろうと思うんだよね。ありゃ、チンギス・ハーンだわ
日本が祈祷で何とかしのいだでしょう・・

647<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:33:37.83ID:T/rzXT7a
あれだけ色んな国から蹂躙されてまだ「中国より国土が小さいのになぜ」とか疑問なんだw

648<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:34:00.00ID:6EqExXzT
シナチクはアジアの敵だから

649<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:34:52.51ID:IWDovdyC
>>644
んでバカチョンは戦争勝ったことあんの?

650Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:34:52.79ID:R7K9qMGi
>>1

>>635
ただの独活の大木、中国と違って
アメリカこそ事実上の世界最先端の強力な工業力と軍事力を持つ超大国国家なのに
日本が宣戦布告した歴史を知らないみたいだよな。
中韓人は。
馬鹿じゃないんだろうか??といつも中韓人の知能を疑う。
100年経ったいまの中国でもアメリカに宣戦布告不可能な時点で当時の日本との国力差を察しろという。

651Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:36:01.53ID:R7K9qMGi
>>644
んで、
当時の中国の国産武器って何?
青龍刀?

652<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:36:01.55ID:f1UHjGPf
北条氏の時のあのチンギス・ハーンと言う猛威というのはスゴかったと言うからね
日本は仏教徒の必死の祈祷で3度の台風が日本への被害を防いでくれたけれども、
もう中東やら欧州まで、ものすごい早さで駆け抜けたと言うからね。その残虐さは
例を見なかったと言うくらいだからね。今はチベットを迫害していて、あんなものに
自ら係わると天罰でも食らうんじゃないかね

653<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:39:25.51ID:TaDYJIS+
>>644
あほか
このころアヘン戦争でもアロー戦争でも清仏戦争でも負けまくりじゃないか
しかも遠距離からの派遣部隊に♪
ロシアには小競り合いで沿海州明け渡しているし♪
お前がいかに低学歴かわかる書き込みやな♪

654<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:39:42.68ID:f1UHjGPf
まあ日本の場合はマッカーサー元帥の憲法9条があるからね
今の中国人には憲法9条を理解出来る頭はないんだろうからね
聖地なんて尚更意味がわからないだろうからね・・関わるのも危険なもんよ

6552018/06/09(土) 18:40:33.14ID:MKA9cmiu
>>641(´・ω・`)その中国、バルカン・ファランクスも持ってまつぇん…→今でも目測げな…ハンド・ぷァワーってヤツ??まさに張り子の虎🐯お話にもにりゃしまそんウォン😁

656<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:42:23.23ID:f1UHjGPf
時には理屈ではなくって勘が大事なものだと思うよ・・
あまり考えても意味もない事はあるし、素直な気持ちで物事を見る事だろうね

657<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:42:42.91ID:jifvmUCS
朝鮮戦争  1949年12月、中国の人民解放軍は蒋介石を台湾に追いやっ て、大陸統一を成し遂げた。金日成はこれを見て、自分も同じ ように朝鮮を武力統一したいと思ったのであろう。そのために
スターリンのお墨付きと支援を得るために、翌年3月に モスクワを訪れた。後に首相となってスターリンを批判したフ ルシチョフは、回顧録にこう記している。そこ(スターリンの別荘)では金日成とその代表団のた
めに晩餐会が催された。われわれはその席で主として、金 日成が侵攻するというすでに下された決定について話し合 った。彼は絶対に成功すると確信していた。国民は自分を 支持するだろう。国民はこの戦争が起こることを期待して
いる。自分には力強い味方があるし、準備はすべて整って いる。成功はまったく疑いないと彼は思っていた。・・・  朝鮮を統一するために、金日成が行動を起こす日が合意 された。(1950年6月25日に)戦争が始まった。
 金日成は毛沢東の中国共産党とも交渉を進め、兵員を装備付 きで借りる約束を取りつける。中朝国境近くには中国の国籍を 持つ百万人あまりの朝鮮族が住んでいるが、ここを出身地とす る朝鮮系中国人部隊3万人が極秘で北朝鮮に入った。
 1950年6月には北朝鮮の全7師団10万人近くが、38度線 に集結した。スターリンとの決定通り、6月25日午前5時 25分、砲撃が開始され、朝鮮戦争が始まった。 毛沢東は中国共産党中央委員会で軍を送ることを決定し、そ
の理由を次のようにソ連大使に語った。 もし米国が中国の国境に進出するならば、朝鮮はわれわ
れにとって暗い汚点になる。また東北部は恒常的脅威にさ
らされ続ける。[1,p176]
 この後、中国は3年間でのべ300万という大軍を送り込
み、再び、平壌、ソウルを奪った。国連は中国を侵略者とす
る決議を行い、再反撃してソウルを奪回。以後、38度線で
膠着状態となり、休戦となった。
 この後、金日成は北朝鮮の独裁者として君臨し続けること
となる。金日成はスターリンと毛沢東によるあやつり人形で
あった。このあやつり人形によって北朝鮮の人民は抑圧され、
戦争に駆り立てられ、現在ではその息子によって飢餓に苦し
められている。 現在は、在日だった母親の3代目豚将軍 

658<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:42:59.05ID:LZBbJ4ez
その時近代化できず列強からカモられる側でしたやん
そりゃあ日本含めて色んな国に狙われるさ

659<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:43:03.72ID:eiLMLvMQ
中国メディアは中国が日本に侵略されたのは覚えてるのに欧米に侵略されたのは都合良く忘れてるよね。

660<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:43:43.33ID:V4LeBerr
>>651

確かボウガンだぞ
原型は西暦200年だったか 改良はされてるようだがボウガンだし

661<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:44:54.71ID:f1UHjGPf
とても気になるんだけれども、天安門事件の被害者の慰霊碑を建てておいたら良いんじゃないかね
日本にね

662Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 18:46:05.63ID:R7K9qMGi
で、当時の日本はアメリカとガチンコで何年も戦っていたわけだけど、
おまえら分裂中國は当時のアメリカの何分の一以下だと思ってるの?

国産兵器すらもない劣等国家が?
当時のアメリカと戦う能力が当時のお前ら無能中国に欠片でもあったのか?????


日本との国力差が馬鹿でも解るよ。

663<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:46:06.80ID:f1UHjGPf
みんなで民主主義と世界の秩序を守らなければいけないだろうよ
生きている人間も、死者もね

664<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:46:16.15ID:fXOnHnPk
面積wwww
中国もロシアも無駄に広いだけで実際に機能してるのはほんの隅っこだけでしょ

665<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:46:19.64ID:cB8LJX4f
満州に日本が兵を進めなければ、
20世紀に入る当たりには、中国全土がロシアになるか、
ロシアと英仏の南北対立になってただろう。

666<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:47:25.38ID:TaDYJIS+
上にも書いたが、厦門はポルトガルが勝手に植民して
勝手に植民地宣言されたんだよね
戦争するまでもなく認めて

667<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:48:25.35ID:jifvmUCS
盧溝橋事件/中国共産党の罠という定説 【賢者の説得力】
kenjya.org/rokoukyou.html
共産党軍の兵士向けパンフレットに、「蘆溝橋事変は、わが優秀なる劉少奇同志の指示によって行われたものである」と自慢した記述があった。 ... A空砲による演習は中国側に予告する必要はなかった。 .
.. の指揮を受けた一隊が、決死的に中国共産党中央の指示に基づいて実行した」ものであることが書いてあるのを見たと、著書「新資料・蘆溝橋事件」に記している。 ... 蘆溝橋事件は、現在の学会では中国側が挑発的な発砲をしたという定説になっている。
... 蘆溝橋事件は、かつては共産党の謀略の成功例となっていた。

668<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:49:33.38ID:f0BPiQ8c
>>658
日本は英国に蹂躙される中華を見ていられなくて
義憤に駆られて・・・って感じだったんだけど
どんどんおかしくなってっちゃったよなぁ。

要は、お互いのために、お節介はしちゃだめなんだよな。

669<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:49:46.75ID:jifvmUCS
再度
最近刊行されたR・Fジョンストン著、中山理訳、渡部昇一監修「紫禁城の黄昏」に詳述されている。この著書は第一級の資料価値があるため、東京裁判での封殺にあった。
後の国際連盟の「リットン調査団」は日本軍の自衛行動は100%認めなかったが、日本の行動には正当性がある事も認めた。支那は政治的騒乱、内乱、
社会的経済的不安で蒋介石中央政府に統治能力はないとし、他の外国にも不利を招く。支那政府は外国人の生命財産を保護し、商業居住、往来及び行動の自由を維持する国際条約上の義務違反として
日本軍の実質的行政管理を是とした。しかし形だけは列強の共同管理を提案した。日本はこれを不服として国際連盟を脱退した。
そもそも昭和12年、7/7に廬溝橋事件が起き、日本は不拡大方針で、現地解決の方針を出し、7/11に停戦協定に調印した。しかし蒋介石軍は西安事件での第二次国共合作で、漢奸の汚名返上のため、対日強硬策を採り、
7/17、現地での停戦協定を否認し、撤回した。その後日本軍に対する廣安門事件、郎坊事件、そしてあの有名な日本人虐殺事件である通州事件が起きた。
こうした悪逆非道の支那当局に対し日本国民の怒りが爆発し、本格的な戦闘状態になり、更に支那の空軍が上海で自国民を空襲・爆撃し、日本軍だと宣伝して、
上海でも日本海軍陸戦隊の将校や兵を虐殺したりして、上海事変となった。本格的な日支事変は日本軍の首都・南京攻略とで本格化した。
廬溝橋事件は、中共八路軍の発砲による謀略が定説となっている

670<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:50:13.69ID:cB8LJX4f
>>666
ロシアに満州を取られ時もそう、
ただし満州に日本が入ると、
今まで何もしなかったのに、突然自分達の物だと言い出す。

671<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:51:59.64ID:3tiwNroV
戦争になったらビビって逃げ出すのが中国人
理不尽な命令でも死ぬのが日本人

672<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:52:04.63ID:jifvmUCS
南京戦が始まる前、日本軍司令官である松井石根は南京市民を殺さないように徹底していた。あの戦闘中、
全南京市民は避難区に集結し、日本軍はそこを攻撃しなかったので、間違って死傷者を出す以外の被害者は
いなかった。ジョンラーベは後に松井にこのような手紙を送っている。

December 14, 1937 Dear commander of the Japanese army in Nanking, We appreciate that the artillerymen of
your army did not attack the Safety Zone. We hope to contact you to make a plan to protect the general

Chinese citizens who are staying in the Safety Zone….We will be pleased to cooperate
with you in any way to protect the general citizens in this city.
--Chairman of the Nanking International Committee, John H. D. Rabe--"

1937年12月14日 親愛なる日本軍司令官へ 避難区を攻撃しないでくれたことを深く感謝する。
今後のこの避難区にいる中国人達をどのように守っていこうか、是非貴殿とお会いしお話をしたいと思っている。
私たちはこの人々を守るために、あなたと協力できる事を本当に嬉しく思う。南京安全避難区ジョンラーベ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし日本軍が南京市民を大量虐殺したくてたまらないのなら、この南京避難区に爆撃をすればすむことであった。
しかし日本軍はそんなことはせず、市民を守ったのである。国際法学者まで帯同させていたんだよ
日本軍司令官松井はこう考えていた。
戦争の目的はその土地を占領することではなく、中国人兵士自らによる殺戮行為から、
中国人民達を守ることであったと。

日本は中国大陸にに西洋列強や共産勢力に、食い物にされ支配されない独自の強い中国政府を、
中国人民と共にこのアジアに作りたいと思っていたのである。

673∀強欲…何故か?わたしが答える2018/06/09(土) 18:52:11.34ID:MKA9cmiu
(´・ω・`)σσ{中共が対立関係にあった国民党を追い落とす為我が日本と戦う様に企んだ→我が日本の女子衆迄斬殺しやがったから日本がモコリィのわかりましたか?

674<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:53:04.07ID:Fgge5cSu
地球の裏側のちっちゃな島国やらにボロボロにされてたからだろ?

675<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:53:29.39ID:jifvmUCS
中国外相「日本は加害者で永遠に責任がある」


オバマ大統領の広島訪問を受けて、中国の王毅外相は「広島は注目されるべきだが、
南京はなおさら忘れてはならない」として、日本に対し、第二次大戦の加害国としての立場を
忘れないよう求めました。

 「広島は注目に値するが、南京はなおさら忘れてはならない。被害者は同情されるべきだが、
加害者は永遠に責任を逃れてはならない」(中国 王毅外相)

 中国の王毅外相は27日午前、このように述べ、第二次大戦中に旧日本軍が虐殺行為を
起こしたとされる南京を引き合いに出して、日本に加害国としての立場を忘れないよう
求めました。

 中国では、オバマ大統領の広島訪問を評価する声がある一方で、日本の被害者としての
側面ばかりが強調されることや、日米同盟が強化され南シナ海などで中国に対する圧力が
増すのではないかと警戒する声も少なくありません。

676<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:53:34.24ID:sMZc9CM5
正確にはロシアの侵略を防いだだろ

朝鮮半島しかり

677<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:54:40.07ID:TaDYJIS+
>>670
義和団の乱を清が支持して連合軍が鎮圧されたときに
ロシアが満州に居座って朝鮮半島の権益を買いあさって
日本の近くまでその手が伸びたから日本は日露戦争で戦ったわけで
清がロシアを当然撤兵させていれば、日露戦争は起こっていない
どこかで戦ったかもしれないが
清がボロボロだっただけ

678<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:54:52.79ID:+KF15jCA
アジアでの共栄圏という理想は素晴らしかったな
でも今は完全に否定する
アイツらとは絶対にご免だわ、日米同盟を基軸に対峙する道を選ぶ

679<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:55:32.54ID:jifvmUCS
2017/10/31(火) 06:37:25.12 ID:wRBndkNEQ[1/2]
【中国】「目指すはヒトラーのファシズムだ」 強まる思想・言論統制 もの言わぬ民衆をも潜在的脅威として恐れる共産党[10/29]
北京在住の人権活動家、胡佳さん(44)は中国共産党大会の期間中、雲南省大理や広西チワン族自治区の桂林など内陸部を転々とした。厳戒の首都から追い出すため国家が強制した「旅行」だ。公安警察官が同行した。

習近平総書記は開幕式での政治報告で「法による国家統治」を強調したが、胡さんはあきれる。「私が北京を離れなければいけないのは、どの法律が根拠になっているのか」

ただ共産党は、人権や民主主義を明確に主張する国内の活動家たちだけではなく、もの言わぬ大多数の民衆をも潜在的脅威として恐れている。

習氏は演説で、人々の「民主や法治、公平、正義などへの要求が日増しに高まっている」と認めたが、その解決策は政治的自由の拡大とは正反対だ。

大会では「『党政軍民学』の各方面と、『東西南北中』の各地方において党が一切を指導する」との内容を党規約に盛り込むことが決まった。民間の活動も含めてあらゆる事象を共産党が統制すると宣言したのだ。

2期目習近平指導部が発足した翌日、人民日報など主要紙は1面で、総書記に再選された習氏の大型顔写真を紙面中央に掲載した。同紙は1982年以降、毎回1面に各常務委員の顔写真を掲載していた。

だが26日付の1面は顔の判別が難しい7人全員の整列写真を掲載するにとどめ、習氏以外の顔写真は3面に回して格の違いを強調した。

習氏への権限集中と集団指導体制の形骸化が、反発を招きながらも党内で容認されてきた背景には、独裁維持への根深い危機感の共有がある。船頭が多少強引でも、船が沈むよりはましなのだ。

党大会期間中、中国のインターネット上では、幼稚園児たちがテレビの前に座らされ、習氏の演説中継をぼんやりと眺める写真が出回った。習氏が強調する「愛国主義、集団主義、社会主義教育の強化」を実践するため、全国の教育現場に指示が出された。

680<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:57:21.87ID:f1UHjGPf
正直なところ広島とか関係なく、中国があまりにも軍を拡張させたせいだろうと思う・・
これもまた中国がやり過ぎたせいだろうからね

それだけではなくって人工島とかね。東南アジアにおいても暴れまくっているでしょう

オバマ元大統領の時に核廃絶をしようって流れがあったけれども、あれを妨害したのも中国なら、
北朝鮮の非核化で妨害しただろうとされているのも中国だからよ

日本は何もやってないんだわ。平和を願っているだけ

681<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:57:23.08ID:jifvmUCS
思想・言論の統制が強まる中国から今年ドイツに移住した芸術家の男性(51)は「文革を支持した紅衛兵世代が、当時の理想を実現しようとしている。第2次文革が間もなく到来する」と予言する。

一方、習氏が推進しているのは共産主義路線ではなく「国家社会主義と中華ナショナリズム」と指摘するのは、亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のトゥール・ムハメット日本・東アジア全権代表だ。

習指導部は2015年以降、学校でのウイグル語の使用を禁止し、数万人の漢族の教師を新たに採用して自治区内に送り込んだ。

ムハメット氏は「ウイグルのアイデンティティーを根絶し完全に同化させようとしている」と断じ、痛罵した。「習が目指しているのは毛沢東の再来ではなく、ヒトラーのファシズムだ」



この企画は藤本欣也、河崎真澄、西見由章が担当しました。

http://www.sankei.com/world/news/171028/wor1710280016-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/171028/wor1710280016-n2.html

682<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:57:59.26ID:k+F59z8Q
>>546
大気汚染の雲海に浮かぶ高層ビルを期待したのにガッカリだよ

発展したら日本と戦争も余裕か?
その都市を瓦礫の山の廃墟に出来ると思うとワクワクしてくる♪
戦争が楽しみだなw

683<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:58:27.51ID:f1UHjGPf
>>679
極左は安倍がヒトラーって連呼しているけれども、中国マンセーだよね・・

684<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:58:40.91ID:jifvmUCS
【社会】朝日新聞、発行部数が5年で半減 新潮社「400万部を切ったとの噂」★
新潮社のニュースサイトのデイリー新潮は5月6日、朝日新聞の社内事情を報じた。

同記事での朝日新聞OBの川村二郎氏によると、新聞の発行部数は「朝日が二月に公表した部数は五百万台だったが、
社内では四百万部を切ったというのがもっぱらの噂だ」という。

朝日新聞社が公表した数値によると2017年3月期の朝日新聞朝刊の年間平均の発行部数は641万3000部だった。

400万部を切っていたとすれば公表値から実数は1年間で4割近く減少、この5年では半減したことになる。

インターネットの普及により紙の新聞は厳しい時代を迎えている。
朝日新聞の発行部数の急減は現代人が情報を入手する方法が変わってきたことを如実に表す。

有価証券報告書を見ると、株式会社朝日新聞は既に新聞社ではなく不動産会社として確立しているのがわかる。

朝日新聞に対しては偏向報道との批判が根強く新聞の発行部数は顕著に減少しているものの、
安定した不動産収益が会社を支えている構図は強まっている。

全文はこちらで
https://dialog-news.com/2018/05/06/asahi0506/

685<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:59:16.11ID:jifvmUCS
【文芸】<英国人記者>「中韓の反日は、この“奇蹟の国”日本への嫉妬である」
&copy;英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(弊社)を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。

 そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』(2016年、Hamilton Books)に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。

 ストークス氏は「この五百年は白人が有色人種を支配する歴史だった」「それを打ち破ったのが大東亜戦争を戦った日本人だった」と言う。その主張はまさに日本人を覚醒させる。そして氏は思索をさらに『文明論』にまで広げ、本書で次のように喝破する。

 「神話にまでさかのぼる万世一系の天皇のもと、日本だけが他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。植民地とされた国々が独立できたのは日本のおかげと言っても過言ではない」

 「中韓の反日は、この“奇蹟の国”への嫉妬である」「日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めてほしい」

 アメリカ主導で築かれた戦後の世界情勢が大きく軋(きし)み始めている今、ストークス氏の主張はまさに正鵠(せいこく)を得たものであり、今後日本が進むべき道を考える上で、大きな指標となるに違いない。

2017年7月22日 12時2分 産経新聞

686<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:59:44.54ID:AspkswLd
国民党軍が撤退するときに情報漏洩を恐れて住民を皆殺しにしたのは有名な話
日本軍関係者からも国民党軍撤退跡には多くの民間人の遺体が転がっていたという証言は無数にある

687<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 18:59:59.24ID:jifvmUCS
【中国】度重なる暗殺未遂のため「腹痛」を起こした習主席、北京301病院に入院する[12/29]
◆北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司

今年(2017年)12月24日、習近平主席が、中国人民解放軍総医院<総合病院>(通称、北京301病院)に、検査のため緊急入院した。
度重なる暗殺未遂のため、「腹痛」を起こしたと伝えられる。

周知の如く、習近平・王岐山コンビは、「反腐敗運動」に名を借りて、“主敵”の江沢民系「上海閥」を徹底的に痛めつけてきた。
王岐山・前中央紀律検査委員会主任は、27回(?)の暗殺計画をくぐり抜けたツワモノである。
王の場合、あたかも政敵による暗殺計画を未遂に終わらせるのを楽しんでいるかのようだった。

さて、習近平主席が301病院に入院するというは、ただ事ではないだろう。
常識的に考えれば、本当に習主席が「腹痛」ならば、中南海に専門医を呼んで調べてもらえば良い。

寧ろ、「クーデター」で習主席が銃撃され、腹部を負傷したとは考えられないだろうか。
それを「腹痛」と言っているのかもしれない。今回の習主席の301病院への緊急入院は様々な憶測を呼んだ。
そのため、同病院には、武装警察・特別警察などが配備され、物々しい警戒態勢が敷かれている。

688<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:01:36.20ID:xyuvDePE
中国ネットさんへ。
偏向しない歴史が知りたいと考えることで
理解できるようになります。

689∀気をつけろよ支那蓄2018/06/09(土) 19:01:42.82ID:MKA9cmiu
(*´∀`)♪いつでもこの星から消してやる→遺伝子レベルで受け継いだからいつでもヤってくれるわ💢💢💢超つえーから気をつけろ、あまりおすすめわできまsong∀ヘッ

690<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:02:53.36ID:4cf8mu1q
>>1

広大なチベットやウイグルは中国では無かった。勿論独立国満州も
中原を入れても中国で人が豊かに住めたりする土地も意外と狭い。


シナーが満州や上海で日本人や現地民を何度も襲って来たので止む無く防衛戦闘となり
シナ軍を追い戦線拡大した。また第三国が覆面空軍を送り込んで日本に戦闘行為を行ったり
シナゲリラに物資供給ルートで物資軍事支援していたような事も関係していただろう。
やらなくても良い無駄な闘いもあったが、空軍の支援も得て日本陸軍は太平洋戦争終戦日まで
大陸打通作戦でシナ軍を追いまわしていた。終戦後は規律のとれた行動もとったが
北方から南下したソ連軍や馬賊匪賊共産ゲリラなど、終戦後も住民の安全を脅かした
ので武装解体は地域によってやや差が出たが、おおむね1年以内で武装解除

その後は空軍パイロット将校など新生中国で不足したパイロット育成の為に力を貸して
欲しいと頼まれ、現地でしばらく飛行兵育成の仕事をした後、無事日本に帰国している。
高麗棒子朝鮮人も一緒に朝鮮半島や朝鮮人自治区に移動した。

その後は長い内戦と自傷行為で中国人同士の争いや政争で9000万人とWWU全死亡者を上回る犠牲を出した
大躍進や狂気の文化大革命、天安門などの時代になって行きました。

691<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:05:23.63ID:f1UHjGPf
日本はこのように中国や北朝鮮がアジアの秩序を壊しかねない中で
好き放題に暴走する中で、反日極左の中国マンセーの矛盾した人権やら民主主義を利用した攻撃にも
板挟みの中で、マッカーサー元帥とお約束し、日本人が願った
憲法9条を守ろうと必死なだけよ

憲法9条が理解出来ない人らに、それをただ自国のメリットだと利用だけしようとする反日に対して
どうして良いものか非常に悩みまくっているところなのよ

692<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:06:41.78ID:cB8LJX4f
>>677
清(西太后)と義和団がボロボロになっただけで、
各地の軍閥は義和団の乱に不介入をして、
西太后らを見捨てたので、
清がその気なら軍閥を使ってロシアと一戦まみえられた可能性も、
清も最後は夷戎に国を渡しても、家奴には渡さないとしたので、
漢民族の軍閥に軍事的な権利を与えるなんてしないでしょうが。

693<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:07:19.94ID:5KXMQvKK
>>622
そのクーリーの一部は海上で日本が助け出したてのも。

694<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:07:52.98ID:jifvmUCS
諸君 
・日本という国はいざとなったら目覚しい交戦力を発揮する、迂闊にこの民族に手出しをすれば必ず痛い目にあう、周辺国が等しく抱いたこの警戒感が、
戦後の長い間、この国を平和に保つ、ひとつの大きな要因となってきた。あの戦時に日本国民の示した気概が、まさに見えざる大きな「抑止力」の機能を果してきたのである。
・中国やソ連という当時の仮想敵国も、日本へのあからさまな手出しは躊躇した。それらはすべて、「寝た子を起こすな」という、かってのあの「雄雄しい日本」に向けた恐れに似た感情に由来するものだったのである。
だが、それを知るスターリン、ブレジネフ、周恩来、毛沢東、金日成らの時代は遠く去り、もはやその「恐れ」をまったく持たない世代の政治指導者が周辺国に現れている。
日本の干戈(カンカ)を交えた経験のない、金正日、胡錦トウ、プーチンらに、日本に対する警戒心、畏怖心が稀薄なのは当然だろう。二十一世紀の日本が直面する危機は、こうした世の転変に根を持つのである。
・かってオーストラリアを訪れた中国首相、李鵬は「日本などという国は2015年頃には溶けてなくなっているはずだ。一々考慮すべき相手ではない」と発言して、
心ある日本人の強い怒りを買った。確かに非礼極まりない放言ではあるが、どこか我々の直面する危機の本質を衝いた”慧眼”を感じられないではない。
李鵬の「予言」が現実のものとなるか、否か。そのぎりぎりの場面に我々はいるのである。
・東亜の近現代史を語る上で、まず着眼しなければならないのは、匪賊の跋扈とそれ以上に過酷な軍隊と官僚による苛斂誅求があった、という社会史である。
それを知らなければアジア的停滞社会の経済史もわからない。
 そのような歴史的社会状況を打破したのは、まさに日本人の手によるインフラ建設であった。日本人は台湾で匪賊を討伐、平定し、朝鮮では両班の苛斂誅求を停止させた。
満州では軍閥、馬賊を追放し、それによってこれらの地域では安定社会が現出し、殖産興業が行われた。
・満州事変後に満州国が樹立されると、治安の安定した桃源郷、王道楽土を求めて、毎年百万人以上の流民が万里の長城を越えて満州国へとなだれこんでいる。

695<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:08:22.70ID:gdE5XjQ4
>>682
瓦礫の山になるのは日本の方だけどなw

696<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:09:11.52ID:k+F59z8Q
支那がらみのスレはしょっちゅうコピペの埋め立て荒しがわくのよな
これが五毛の情報戦とか…

697<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:09:11.95ID:4cf8mu1q
>>691



マッカーサーを持ちあげ改憲を阻みたい、レンコリ特亜工作や三国人馬鹿


憲法9条など占領統治時代の暫定憲法。21世紀の今日の環境に合わないものは改憲すべきですな

諸島を侵犯する者や周辺ゲリラ国の取り締まり監視にすら支障が出ています。米国ですら改憲に積極的支持です。

698<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:09:15.34ID:f1UHjGPf
憲法9条と言うのは、マッカーサー元帥が日本に「アジアのスイスになれ」と言われたのね
あの戦争の後で、平和な世の中と、安定して繁栄できる世の中を築きたいと、西洋も東洋も思ったのね
それで必死になってどこの国も頑張って来たの

中国や半島は一体何を考えているわけ?

699<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:09:50.52ID:3fdPkTGM
>>1
モンゴルにも占領されてんじゃん
寝ぼけてんの?

700<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:10:02.50ID:cB8LJX4f
>>693
そのクーリーの所有者はフランクリン・ルーズベルトの親戚で、
親戚の商売を邪魔された事で反日に。

701<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:12:01.19ID:f1UHjGPf
北朝鮮があれだけ核兵器を飛ばし上げて、それを中国が即座の非核化も止めて、
核兵器を持った方が得をするような、そんな前例を作り出そうとしているわよね

戦後の各国の努力を何だと思っているの?

702<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:12:25.72ID:jifvmUCS
歴史教科書では無視
 中国政府の歴史健忘症は実際、驚くほど進行しているという。
 同紙によると、中国の高校生向け主要歴史教科書には、クメール・ルージュや中越戦争に関する記述は全くといっていいほどない。ベトナムとの間で戦争があったことすら知らない若者も少なくなく、共産党の歴史操作は成功していると指摘する。
 「中国政府は非難されそうなことは無視し、都合の良い歴史をプロパガンダにして強調している」と語り、共産党の恣意(しい)的な歴史認識をあぶり出そうとしている中国人歴史家もいる。
 記事では、中越戦争に参加した多くの元兵士が現在、恩給も十分に与えられずに困窮状態になるなど、中国政府から無視されている実態にも言及している。
その一方で、朝鮮戦争については、北朝鮮が仕掛けたという国際社会で共通認識になっている事実を教科書では全く記述せず、「自国の安全と朝鮮救済のためやむなく参戦し、国際的地位を高めた」と自画自賛しているというから、厚顔無恥も極まれりだ。

 共産中国建国直後の大躍進政策、文化大革命で、一体どれだけの血が流れたのだろう。そして天安門事件や今も続くチベット人、ウイグル人への弾圧…。

 李克強首相は3月、「一国の指導者は先人の業績を継承するだけではなく、その罪による責任も負わなければならない」と述べた。安倍晋三首相が今年夏に出す戦後70年談話を意識した発言だが、そっくりそのまま返したい。

 「中国は史実を認めないし、謝罪もしない」。カンボジア国民の声を聴けば、いびつな中国共産党の歴史認識にまともにつきあう必要はないことがわかる。

703<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:13:14.39ID:/xKpCBc3
>>1
    ∧,,∧ 
   ミ..Θ。Θミ  近代戦は量より質だよ、アニキ!
   (ミ;;;;;;;;;;ミ)   
  〜ミ;;;;;;;;;;ミ
    ∪"∪   シュゴー
(((∈三三∋ノシ...。,

704<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:14:23.67ID:k+F59z8Q
>>695
在日チンクやサヨクが立てこもりテロとかやれば一部そうなるかもなw
砲の使用も許可されるから建物ごと破壊出来る

支那のミサイル?
あー、あんなポンコツは日本まで飛んでこれねーよw

705<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:14:30.36ID:f1UHjGPf
私はアジアのリーダーに中国が選ばれたのは、それは世界の平和と安定を築くだけの能力が
あるんじゃないかと見込まれての事だったんじゃないかと思うのよ

今やっている事ってどういう事かしら?核兵器拡散に繋がりかねないし、ただの小我だものね
アジアの秩序どころよりも

706<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:16:49.12ID:4cf8mu1q
壮麗なる北京や紫禁城を造りし、モンゴル帝国元

北京や紫禁城はモンゴル残滓  朝鮮や全シナを覆い征服しユーラシア大陸東欧まで席巻した
脅威の騎馬民族帝国:モンゴル元

日本はそんなモンゴル帝国軍の侵攻を2度、ベトナムは3度撃退しました。アジア諸国でも撃退に成功
闘いは国内の荒野や黄塵砂漠の面積だけでは決まらないと言う事でしょう。

707<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:16:51.67ID:f1UHjGPf
正直なところ、私は漢民族がこんなに情けない人たちだとは思わなくって、
これ以上関わりたくもないと思う
本当に戦後はどこも必死な思いで、安定と繁栄を築いてきたのよ
もう二度とああいうひもじい思いも怖い思いもしないようにと思ってね

それを壊し上げているのが今の中国だと気づけないだなんて、本当に
人間として失格だわ

708<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:17:42.18ID:k+F59z8Q
>>705
>アジアのリーダーに中国が選ばれたのは

誰も選んだことなどない
どんな教育受ければお前みたいな洗脳された愚民になるんだよw
支那共産党や韓国政府、創価や日教組がやったことは万死に値する罪だとよく分かるなw

とことんぶち殺すよ

709<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:18:45.10ID:+sK+aE2e
北チョン見てからいえ!

710Finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2018/06/09(土) 19:19:18.07ID:R7K9qMGi
当時の日本と中国が互角に戦えていたはず。という頭がおかしいレベルの妄想は
第二次世界大戦で日本に勝った戦勝国中国。という歴史の共産党プロパガンダとの矛盾から出てくる。

八路軍も国民党も広い国中をただただ、軍需物資援助をしてくれる英・アメリカが日本に勝つまで
首都を移動させて逃げ回っていただけ

711<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:19:32.26ID:+sK+aE2e
大体中国ってのは昔から危険過ぎるんだよ

712<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:19:32.49ID:nJnEAUF/
>>707
オジサン、ニュー速にも居たよね…

713<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:20:54.36ID:+sK+aE2e
>>668
おひとよしや人情で関わるとろくなことがないのが特亜の特徴
ばからしいから滅びかけても放っておくのが吉

714<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:22:02.71ID:f1UHjGPf
私ももう関わるべきではないと思うの
憲法9条を良い事に、その尊い精神も気づけず、好き放題出来るようなところがあるだなんて
本当にどこもビックリするだろうと思うわ

715<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:22:44.65ID:WBKiSPm+
そりゃアメリカにも勝てると思った頭のおかしい人達だったんだもの
西進してドイツと挟み撃ちにすればソ連はいけたかもしれんなw

716<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:24:09.29ID:jifvmUCS
深田
東京裁判において連合国は「判事の中に一人くらいは国際法の専門家がいないとまずい」と考え、インド独立運動に直接関与していなかったパール博士にインド代表判事の白羽の矢を立てた。しかしパール博士は国際法学者としての良心から「日本無罪」判決を下し、
結果その公正かつ真理に基づく判決は欧米から高く評価されて、パール博士は後に国連の国際司法委員長に選任されている。
 戦争に善悪など存在しない。外交の延長上のはてにある「国益の衝突」が戦争であり、交戦国がお互いに唱える善悪はプロパガンダに過ぎず、勝者が自からを善だと位置づけるだけのことである。先の大戦で
もし仮に日独が勝利していれば、スターリンやルーズベルトは戦犯であり、
原爆投下こそがホロコーストであり、東条英機は「植民地解放の英雄」となり、ヒトラーは「ユダヤの国際経済支配を打破したヒーロー」となっていたことだろう
There purpose,therefore,in going to war was largely dictated by security.
 これは東京裁判は間違いで、マッカーサーは日本が侵略戦争をやったことを公式に否定した

日本はサンフランシスコ平和条約45カ国と結び、更に個別に賠償を要求する 18カ国と条約を結び、合計6246億円の賠償を支払いました。これは現在の貨幣 価値に換算すると、3兆2千億円ほどにな
ります。これに対してドイツは東西に分か れていたという理由からいまだ国家賠償を行っていません。ドイツが行っているのは ナチスがおかした、「人道に対する罪」と呼ばれる特殊な犯
罪、即ちユダヤ人、ジプ シーなど人種迫害虐殺に対する補償のみです。

717<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:25:44.00ID:K8QFlcDX
アメリカ様さえ怒らせなかったらアジアは全部大日本帝国に飲み込まれていただろ

718<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:26:25.48ID:jifvmUCS
《日本の誇るべき点》文芸春秋
 1.日本はその長い歴史を通して、外国と戦争した期間が世界で最も少ない国である。
 2.国のあり方が千数百年も不変である。
 現在世界には191もの国(国連加盟国)がある。その中で国の歴史が最も古いものはどこだろうか。国というものには領土、国民、言語、そして統治の主体(政府、王家等)がセットとして存在すると普通には考えられているが、
これらが昔からほとんど変わっていない最長不倒記録をもっている国が実は日本なのである。これは日本人が誇りにして良い点だ。
 3.日本は奴隷制という人間を家畜として売買し酷使する社会制度を、ただの一度も持ったことのない珍しい国である。
 この人権上恥ずべき許しがたいと今考えられている制度は、古代オリエント、ギリシャやローマ、そして中国などの古代社会を支えただけでなく、
ロシアをも含むヨーロッパにも近代まで存在した。しかし国の歴史の長い日本には、公的に認められた社会制度としての奴隷制は一度もなかったのである。
 4.日本は世界で最も詩人の多い国である。
 世界を感性的に捉えようとする細やかな心の動きが、まだ失われずに生きている証拠でもあるからだ。
 5.日本は驚くほど宗教について寛容であり、これは今後の世界のモデルになりうる。

719<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:28:07.29ID:jifvmUCS
話題】中国の習近平氏 難しい局面では、お母さんに電話する等のマザコンぶり
習近平氏 難しい局面では母に電話する等マザコンぶりが有名
NEWS ポストセブン 7月10日 16時6分配信
【軍事】人民解放軍「マザコン」で戦力低下=米研究所分析に韓国ネット「日中韓の中で体力、精神力が一番強いのは韓国。米国も高く評価
2015年2月19日、韓国・聯合ニュースによると、世界最大の規模を誇る中国の人民解放軍が、「ママボーイ(マザコン)」のため、戦力が低下しているという分析がある。
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=20131118-00033304.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=20131118-00033324.jpg
写真は中国の軍人。 米ランド研究所(RAND Corporation)が発表した報告書によると、中国は30年以上続いた一人っ子政策の影響により、甘やかされて育ったわがままな若者が増えた。
そのため、軍に志願する青年の多くが、政府が求める「厳しさ」や「強靭さ」には程遠い「ママボーイ」だという。
実際、人民解放軍の刊行物の中には、入隊した青年の半数以上が訓練中に泣き出したり、除隊を希望しているとの分析がある。
しかし、「ママボーイ」が軍の戦力を低下させていることは明らかだが、実際にどれほど低下させているかを把握することは難しいという。
これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。
「他人事じゃない」 「韓国軍の戦力を低下させているのは、腐った政府だ」
「韓国と同じだね。給料を上げる以外に解決方法はないよ。実際に戦争が起きて、目の前で家族を失った時に初めて、愛国心が生まれるんだ。それまでは金=愛国心」
「韓国の軍人は国の心配よりも就職の心配をしている」  v 「中国は軍隊にまで韓流ブームが?」
「日中韓の中で体力、精神力が一番強いのは韓国だ。米国も韓国を高く評価している」

720<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:28:09.18ID:K6quHRvW
>>634
どこにも沸くな、アベガーパヨクw

721<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:30:18.30ID:f1UHjGPf
いくらアジアが土人じみているとは言っても、中国人はもう海外の超一流大学とか
出ているわけでしょう。憲法9条の理念がわからないとか、本当ににわかに
信じ難いものがあるわ

722<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:30:32.43ID:jifvmUCS
ペマ・ギャルポ氏の警告(2005年日本に帰化、桐蔭横浜大学法学部教授)
----------------------------------------------------------------------------
敬虔な仏教国チベットでは指導者である僧侶達が殺生を禁じ
「仏を拝んでいれば平和は保たれる」と主張し抵抗を禁じたがその結果チベットは
地獄になってしまった。

中共軍が本格的に進入してきた時、チベット軍はすでに解体させられていた。
「インドに頼もう」とか「国連に訴えよう」とチベットは行動をおこしたがインドは動かなかった。
国際司法裁判所では「中国のチベット進攻は侵略である」と認定したが、それだけであった。

そして95%の僧院が破壊され、120万人のチベット人が虐殺された。
日本人に言いたい事は、自分でいくら平和宣言をしても他国を縛る事はできない。
泥棒を中に入れてから鍵をかけても遅いという事だ。
----------------------------------------------------------------------------

中国と韓国はテロリスト安重根を抗日の義士としてたたえるテロ支援国家です
9条だけを拝んでいても、中国が常任理事国、朝鮮人が事務総長の国連をは動きません
現に9条があっても尖閣領海に中国公船が侵入、竹島は韓国軍の侵攻を受けています
日本人と倫理観が全く異なる漢族、朝鮮族、およびそれらの帰化人を追い出す時です

外務省動画チャンネル.領土保全に関する動画
Ministry of Foreign Affairs of Japan /Japanese Territory

723<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:30:42.01ID:Cwe6U8IE
それは中国人の勘違い
日中戦争は在日朝鮮や朝鮮人達が中国の属国だった朝鮮独立の為に計画してやった戦争で日本民族は関係ない

日本は江戸時代から朝鮮人達が沢山入ってきて好き放題している
その在日朝鮮人達の部落だった長州薩摩の朝鮮部落の朝鮮人達は当時の江戸幕府を倒し日本を開国させる
朝鮮独立の為に日本を利用して
在日朝鮮人主体の明治政府が国民の了解なく当時の日本の国家予算の半分を朝鮮へと横流し
朝鮮を最貧国家を近代化させる

朝鮮半島へロシアが南下を開始するとロシアとの関係の良好だった日本に日露戦争をさせる

そして中国へ当時の朝鮮人主体の朝日が盧溝橋事件をでっち上げ中国に因縁をつけ日中戦争を日本にさせる

そしてその当時の関東陸軍内は在日朝鮮人と朝鮮人の朝鮮達の軍隊を中国へ
そして中国で日本軍人のカモフラージュで朝鮮人が中国人へひどい扱いする
よって中国人は誤解して日本軍人と思っていたのは関東軍人は実は朝鮮人達の集まり

中国との戦争に勝利後朝鮮人達の土地にしたいが為に満州国を統括
朝鮮人達は元々朝鮮人が住んだことのない高句麗の地域をかってに朝鮮人の歴史にしている
そこはかつて日本人の弥生人として日本へ入るアラブ系の古代シュメールやユダヤ民族がすんだヘブライ人の国
彼ら元々7300年前桜島のカルデラ噴火で日本から逃げ延びた縄文人達
その高句麗の地域を行く行くは朝鮮半島と満州を統合
そして大朝鮮国を作る野望のために日本にとって利用価値の全くない満州を併合

そして晴れて朝鮮半島が中国から独立
その後朝鮮人達は日本へ入ってきて好き放題
日本へ国の援助で大学行くは国家公務員になるは国会議員になる
朝鮮人達の企業活動では日本人に15時間から18時間強引な仕事をさせたり好き勝手にする

あげく今度は朝鮮半島を日本から切り離す為無理矢理アメリカに戦争仕掛け太平洋戦争へ
その後日本が敗戦

朝鮮人達は朝鮮半島独立の計画で満州乗っ取りなどの情報を片っ端から隠蔽
朝鮮人達がの取っ手いた軍や日本政府の戦争に至る証拠を片っ端から抹消
そして全てを日本のせいにする
そして今に至る

ほんと日本国民にとっても中国人にとっても朝鮮人達に対し腹わた煮え繰り返るほどの怒りしかない
そうですよね!ニダチョッパリさん
<丶`∀´> えっ?ウリを呼んだニカ

724<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:30:54.35ID:LnunodTu
チャンコロは今もそうだけど、アホばかりだったからな。

725<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:32:18.04ID:jifvmUCS
欲求に翻弄されて、1つの畑を食い荒せば、次の畑に移動してまた食い荒らす。現今の支那はそのイナゴの大群に喩えることが出来るだろう。どれだけの日本人が犯罪の犠牲になり、命を失ったことか。
来る年も、また来る年も、韓国人とトップを争う外国人の犯罪事件の多さ。その犯罪史を紐解けば一目瞭然ではないか。
「二度と世話しない」 面倒みた中国人留学生に夫を殺され「厳罰を」
2013.11.11 10:05 [殺人・殺人未遂]
 平成14年1月に元留学生らに殺害された大分県杵築市(旧・山香町)の建設会社会長、吉野諭さん=当時(73)=の妻、恵美子さん(83)は10日、国際手配され、中国で身柄を拘束された主犯格の朴哲容疑者(33)
と張越容疑者(35)の中国人2人に対し「厳しい処罰を下して」と訴えた。
 10日午前に捜査当局から連絡を受け、吉野さんの遺影に報告を済ませた。「これでひと区切り」と安堵の表情を見せるが、10年以上たった今も事件の影響は残る。「家の外で音がするたびにドキッとする」。
 捜査当局は元留学生5人が共謀、吉野さん宅に侵入し恵美子さんの腹部などを刺し、助けに入った吉野さんを刺殺したとみている。3人は逮捕され朴、張両容疑者は出国していた。
 吉野さんは張容疑者ら留学生の身元保証人を務め夫婦で食事や洗濯などの面倒もみていた。元留学生らが容疑者と聞いた時は「信じられなかった」。
昨年にも元留学生の強盗殺人事件が起き「留学生の世話は二度としない」と語気を強めた。
犯罪に巻き込まれないで! 中国人留学生に講演

支那で、平均して、1日あたり250件以上の暴動が起こり、絶えず多くの死者を出し続けている要因には、「加減を知らない暴力」が同国に蔓延しているためだ。
>
関連ニュース国際手配の元留学生2人、中国で拘束 大分の夫婦殺傷
不法滞在外国人に仕事仲介、元中国人留学生逮捕へ 紹介料1千万円超
中国人留学生、資格外で銀座ホステス 入管難民法違反容疑で逮捕
【八王子スーパー強殺】中国人の男、上告せず日本移送受け入れ 強殺聴取は拒否
中国人の偽装結婚仲介、留学斡旋会社社長を逮捕「愛があるか分からない」

726<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:36:04.34ID:jifvmUCS
○日本軍は日清戦争(1904〜1905)以来大東亜戦争(1941〜1945)に至るまで、変わることなく軍紀厳正であった。中国民衆にとって、いつ襲って来るかわからない自国の暴徒の如き武装集団に比べ、
軍紀厳正な日本軍を信じ熱烈歓迎するのは当然のことで、決して日本軍におもねたり恐れてのことではなかったのである。台湾の評論家黄文雄
○日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、
生きながらに火あぶりにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、
胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である。
フランスの国際法学者フォーシーユ
○日本軍隊は世界に対して誇るに足る名誉を有する。吾らは日本軍の如き慈愛心の富める軍隊を、この地球上広大なりといえども他に発見し得るか怪しむものなり。
 ひるがえって中国軍を見よ。日本兵のひとたび彼らの手に落つるや、あらゆる残虐の刑罰をもってこれを苦しむるなり。その残虐非情なる行為は、正に野蛮人にあらざれば為し得ざるものなり。
然るに日本軍は、これあるにもかかわらず、暴に報ゆるに徳をもってす。さすがに東洋の君主国に愧じずというべし。フランスのフィガロ紙の従軍記者カレスコート・イリュスト、ラシオン紙の記者ラロ、両氏の『日本軍戦闘観戦記』

727<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:37:28.69ID:4cf8mu1q
人形劇 三国志 エンディングテーマ 細野晴臣 小池玉緒   モンゴルマンセー
https://www.youtube.com/watch?v=3n6f34GZvKc
大河ドラマ 『北条時宗』OP
https://www.youtube.com/watch?v=rNbiGjjcMW4
中国で砂嵐が ロシア第五放送
https://www.youtube.com/watch?v=EBF678jO_xE
https://www.youtube.com/watch?v=K16_4YSHlxE


騎馬民族モンゴルも黄塵には苦労した事でしょうね


黄塵を衝いて/小野巡
https://www.youtube.com/watch?v=elTeZfiYIV4
愛馬進軍歌
https://www.youtube.com/watch?v=MOdF6y9Wl0U
陸軍分列行進曲 ~Japanese army march past~
https://www.youtube.com/watch?v=Jem0e_H_alQ

728<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:37:52.54ID:i2yWugFf
>>1
まぁ領土も広いけど支那人の頭の中はもっと広くてスカスカだもんな。
そりゃ日本は楽勝だわな。

729<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:37:59.25ID:hRSuSfbo
百万人程度しかいなかったモンゴル人に支配された歴史を忘れたのか

730<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:38:40.65ID:PsLU/SRH
島国のイギリスが世界帝国を築いた事を中国人は知らないかよ。
中国だって阿片戦争でイギリスに負けて香港を植民地にされたのに。

731<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:39:03.06ID:jifvmUCS
【香港紙
日本軍がいたのはシナが外国人を誘致するために設けた共同租界という地区です。
租界とは「中国の開港都市で、外国人がその居留地区の行政・警察を管理する組織、およびその地域。1845年イギリスが上海に創設、
一時は八カ国27箇所に及んだ。第二次大戦中に消滅(広辞苑・第4版)」。つまり侵略でも占領でもなく日本企業と日本人を警護するために8カ国のうちの一国として、
シナの了承の下で小規模の軍隊を駐屯させていたのである。そもそも租界地に日本が軍隊を置かなければならなかったのは、
シナがその当時は国家としては体をなしておらず、まさに荒蕪の地と言ってもいいくらいで、香港の例でもわかるように沿岸の主要な港はイギリス、フランスなどの列強各国に完全に抑えられていたという時代背景があった。
日華事変は北京の南に流れる蘆溝河に架かる蘆溝橋で日本とシナの軍隊が衝突し、やがてシナ全土に戦線が拡大していくのですが、最初に闇討ちを仕掛けてきたのはシナのほうです。
蘆溝橋の近くで日本軍が夜間演習をしていると暗闇から銃撃され、さては国民党軍が撃ってきたのだと判断し、やがて戦闘が始まってしまった。
 ところが撃ってきたのは国民党ではなく、もちろん日本軍でもなく、じつはシナ共産党のスパイであったことが今では定説となっている。
共産党員の兵士向けのパンフレットに『蘆溝橋事変はわが優秀なる劉少奇同士の指示によって行われたものである』と自慢した記述があった。


元中国共産党軍の将校であった葛西純一氏の編訳書『新資料盧溝橋事件』(1974年、成祥出版社)の中で、
中国人民解放軍総政治部発行のポケット版『戦士政治課本』に次のような記述があると書いてある。「7・7事変(盧溝橋事件)は、
劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って党中央の指令を実行したもので、(略)蒋介石南京反動政府は、
世界有数の精強を誇る日本陸軍と戦わざるを得なくなった。その結果、滅亡したのは、中国共産党ではなく蒋介石南京反動政府と日本帝国主義であった」と、共産党ゲリラの決死の作戦だったことを元共産党の将校が明らかにしているのだ。

732<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:40:26.22ID:OKSFNdlp
仮面ライダーはたった一人で無数の戦闘員に挑む

733<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:40:35.35ID:PsLU/SRH
坂の上の雲   日本海海戦   Turning Point Full HD
https://youtu.be/P5ze4-iFEL4

734<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:42:37.14ID:qBRjJN25
満州で我慢しときゃ良かったのに、余計なことしやがって

735<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:43:03.78ID:jifvmUCS
独立は無理か?共産党新聞【香港紙】東南アジア諸国はなぜ日本の侵略を恨まないのか[08/21

朝鮮半島には“奇跡”と呼ばれるほどの発展をもたらされたのである。後に、昭和40年(1965年)の「日韓間相互の請求権の破棄」の取り決めにおいて、
「両締約国(日韓双方)は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」とする戦後の「日韓基本条約」を締結。
日本は「謝罪」「賠償」する筋合いには全く無いのである。しかし、日本は、同条約の締結に際し、日本国の好意から、この日本統治時代に建設し、
空襲も受けずに残ったインフラを代償を求めずに提供している。時価に換算(試算)して16兆円とも、20兆円とも指摘されている。朝鮮半島にとって、
「清」への隷属に伏した約「2世紀半」と、日本の一部となった約「35年間」と比較すれば、どちらの時代が文明国家へと歩み出す基礎となったか。
真正の歴史を再学習し、その上で、胸に手を当ててよく考えるべきであろう。恩義を「仇」、また「仇」で返される筋合いも無いのである。

736<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:45:18.47ID:f1UHjGPf
香港は中国に返還されたけど・・正直ビミョーだろうね・・
ものすごいデモじゃん

737<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:45:55.37ID:jifvmUCS
【歴史問題】 中国は日本に「謝罪迫る資格」なし…莫大なODAを忘れたか? ドイツもイタリアも侵略の謝罪はせず=仏メディア[08/25]
中国は日本に「謝罪迫る資格」なし・・・莫大なODAを忘れたか? ドイツもイタリアも侵略の謝罪はせず=仏メディア
サーチナ 8月26日(水)7時21分配信 フランス国際放送、RFIはこのほど、運営するニュースサイト(中国語版)で、中国が歴史問題で
日本に毎年謝罪を迫るのは根拠がないなどの主張を紹介する記事を掲載した。 日本が莫大(ばくだい)なODAなどで中国を支援してきたことにも触れた。
記事は、複数の中国人が示した意見を紹介する形で書かれている。まず日本が戦争行為を 反省し、永遠の不戦の誓いをしていることは「だれでも知っている」と指摘。一方で、中国人と
韓国人が毎日のように「日本の侵略と植民の歴史」を唱えているのは「見劣りがする」と断じた。 謝罪については、田中角栄元首相が国交正常化のために訪中した際にすでに、「深々と頭を
下げた」と指摘。日本は「贖罪のための賠償もした」として、ODAなどによる巨額の対中経済 援助を挙げた。 記事は続けて「今の平和主義の日本が、軍拡主義の中国に服従することはない。民主主義
の日本が権威主義の中国に服従することはない。国際主義の日本が民族主義の中国に服従することはない」と論じた。 戦争については、人類の歴史で「日常茶飯事」だったと主張。侵略行為の認定も勝利国に
よるもので、敗戦国は領土喪失、賠償、一定期間の占領、戦争犯罪者の裁判などが強いられるが、「これらが終了すれば、謝罪や清算はすべて完結したことになる」と論じた。
さらにドイツやイタリアも侵略国であり敗戦国だが、「何度も繰り返して相手国に謝罪するのは見たことがない」、「国際法でもそんなことは定められていない。中国以外の世界中の第二次 世界大戦の“被害国”は、そんなことをしない」と論じた。

◆解説◆
中国では「ドイツは戦争についてきちんと謝罪」が“常識”になっている。しかし、中国でよく例となるワルシャワにおけるブラント首相(1970年当時)の謝罪も、ユダヤ人の迫害に対する
もので、ポーランド侵攻を含む戦争発動に対するものではない。 1985年の終戦40周年式典でのフォン・ヴァイツゼッカー大統領の演説では「われわれ
全員が過去からの帰結にかかわりあっており、過去に対する責任を負わされている」と述べ
たが、「反省」や「謝罪」の言葉はなかった。イタリアは日独と同盟する枢軸国として第二次世界大戦に加わったが、戦局が不利になる
と指導者のムッソリーニを排除し(最終的に処刑)、連合国側に加わり日本にも宣戦布告
した。このため、他の連合国と同格ではないが、敗戦国扱いは受けていない。

(編集担当:如月隼人)(イメージ写真提供:(C)Liu Junrong/123RF.COM)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000017-scn-int

738<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:46:25.67ID:yJ7ZysMj
元を正せば朝鮮半島が全ての元凶

739<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:46:31.96ID:NlaTJjsW
>>734
それしゃー困る

朝鮮族が国民になってた可能性がある
日本が負けたのは、日本の神が朝鮮族を嫌がったから

740<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:46:46.95ID:PsLU/SRH
坂上之雲 203高地爭奪戰
https://youtu.be/UethLpP5Dno

ロシアの国土は中国より遥かに広大だぞ。
日本は中国、ロシア、アメリカと全面戦争したが負けたのは原爆食らったアメリカだけ。

741<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:47:24.58ID:RMIlz1Xj
>中国には広大な国土と豊富な資源があったため、「数字上は日本の侵攻に無限に耐えられるはずだった」

ダウト
近代兵器を自分で作ることは出来なかったから米英からの補給が無かったら逃げるしかなかった
逃げるって意味では「広大な国土」は役に立ったかも

742<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:47:28.29ID:f1UHjGPf
半島というよりも、私は半島の後ろに中国がいるのをみんなわかっていると思う
かと言って面倒臭いからあまり近づきたくはないというのが本音ではあるよね

743<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:49:14.19ID:TaDYJIS+
>>732
戦隊ヒーローはメンバー全員で一人の怪人をタコ殴り

744<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:49:18.90ID:jifvmUCS
日本が中国に対しODAは10兆円に及ぶが、親日インドに対して50分の一だ
【中国】ODA総額1.46兆円、5割以上アフリカ向け=中国が援助白書 ...
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405006134/2014年7月11日 ... 【中国】ODA総額1.46兆円
5割以上アフリカ向け=中国が援助白書、関係強化反映 2010〜12年で [7/10]. 1 :かじりむし ...
. そんな中国に対して日本政府は、現在でも年間 約300億円のODA(政府開発援助)を支払っているんです。 ... これは、有償・無償の 援助を含めて、これまでに約3・7兆円にも及ぶ巨額のものです。
中国ODAに年間300億円!日本政府「盗人追い銭」実態 - ライブドア ...
http://news.livedoor.com/article/detail/8566731/2014年2月24日 ...
そんな中国に対して日本政府は、現在でも年間約300億円のODA
(政府開発援助)を 支払っているんです。
ODAは低利で資金を ... これは、有償・無償の援助を含めて、これ までに約3・7兆円にも及ぶ巨額のものです。中国が反日政策の色を ...

日本の財政支出で見直すべきところはここだ…海外への資金流出を抑えよ
http://udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2015/07/post-cd14.html2015年7月24日 ... いつまで続ける対中ODA、総額3.6兆円の“受け入れ難き現実”.
尖閣諸島(沖縄県石垣 市)への領海侵犯を繰り返し、東シナ海上空に防空識別圏を一方的に設定するなど、 膨張主義的な政策を取り続けている中国。その中国に対し、日本が ...

745<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:49:48.33ID:f1UHjGPf
あとやっぱり色々な人がいて、全部が同じとは言えないんだろうけれども、
中華思想は知っていたけれども、小中華思想は最近までは知らなかったのね

多分、極左にも半島にも、リトル中華思想のような考え方の人がいて
こういう人らとは一生会話が成り立たないだろうと思うのね

日本はありえない、西洋は尚更ダメ、何が何でも中国様マンセーという思想があるそうなのよ

746<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:51:01.07ID:jifvmUCS
【皇室】 天皇、皇后両陛下が53年ぶりのインドへ出発 天皇陛下の国事行為は皇太子さまが臨時に代行
>
昭和天皇が崩御された時に日本は三日間喪に服したが、世界でただ一国だけ日本よりも長く喪に服した国がある。それがインドなのである。
インドは「インド独立を導いてくれた日本の国家元首」の死を悼み、実に一週間も喪に服している。かってインド独立に際してインド司法界の長老
パラディ・デサイ博士は「日本への感謝をインド国民は永久に忘れない」と述べたが、その半世紀前の約束は守られたのだ。
しかしこのインドの喪服について外務省は感謝も伝えず、産経新聞以外のマスコミもこれを報道しなかった。そしてこの日本に親愛の情を抱いてくれている大切な友人たるインドは
日本が供出してきたODAは、実に対中ODAの五十分の一以下なのである。しかもインドが核実験をしたという理由でその対印ODAも長く停止されていた。
ならば再三核実験を繰返している中共へのODAは何故停止されないのか。まさにこういうことをダブルスタンダードと言う。
日本を貶める中国になぜ政府は年300億円も「貢ぐ」のか? いつまで続ける対中ODA、総額3.6兆円の「受け入れ難き現実」 ★
尖閣諸島(沖縄県石垣市)への領海侵犯を繰り返し、東シナ海上空に防空識別圏を一方的に設定するなど、
膨張主義的な政策を取り続けている中国。その中国に対し、日本が政府開発援助(ODA)をいまだに続けていおり、
その額は1年で300億円にもなる。日本固有の領土である尖閣諸島を虎視眈々と狙い、歴史問題を振りかざして
国際社会における日本の名誉を徹底的におとしめようとしている中国に資金提供とは…。
にわかには信じられないが、動かぬ事実でもある。 この瞬間も…3.65兆円の対中ODA
ODAは、低利で資金を貸す円借款、返済義務のない資金を供与する無償資金協力、技術や知識のある専門家の派遣や
開発計画を支援する技術協力の3つに大別されている。

747<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:51:23.26ID:f1UHjGPf
極左のコメントはいつも不思議だったでしょう
安倍の独裁も問題なら、中国の3選というのもスゴイ事であったけれども、
どうして中国マンセーなのかと疑問を抱かずにはいられなかったでしょう

748<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:52:06.71ID:f1UHjGPf
>>746
オカシイよね・・

749<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:52:39.11ID:PsLU/SRH
>>738
朝鮮がロリアの植民地になったら日本の安全が危機なので
当時は仕方なかったのだよ。

750<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:52:58.18ID:jifvmUCS
中国に対するODA供与は昭和55(1980)年に始まった。以来、平成23年度まで、日本は円借款3兆3164億円、
無償資金協力1566億円、技術協力1772億円を中国に対して供与している。
円借款はかつて中国国内の空港・港湾、鉄道・交通網整備、発電所などの大型インフラ整備に投下され、
中国の経済発展を支える基盤となった。しかし、「インフラの整備は結果的に中国の軍事力増強を下支えすることになりかねない」
「円借款が中国国内でどのように使われているか不透明な部分がある」などの批判を受けて、20年の北京オリンピック前までに
新たな供与を終了することで日中両国政府が折り合った。
平成19(2007)年12月に日中双方が確認した6つの案件を最後に円借款を新たに供与することを中止。
だが、無償資金協力と技術援助についてはいまだに継続されている。
外務省が出している24年のODAに関する国別データブックによると、23年度の中国に対する無償資金と技術協力の額の合計は
約41億円に上る。ただ、これはあくまでも外務省分であって、経済産業省や文部科学省などほかの省庁を合わせた数字はさらに跳ね上がる。

751<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:53:26.19ID:f1UHjGPf
もうちょっと本当に中国、半島フリーになりたいね・・
中国にODAとか意味が分からない

752<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:56:14.91ID:f1UHjGPf
でも身をもって中韓というのを体験したのは良い事だったんじゃないかしら?
また日本人だからケロリと忘れてはいそうだけれども、しばらくは覚えていそうだものね
ま、投資にしろ間違ってしまう事もあるものだし、気を取り直して、一緒に平和を築けそうなところと
頑張って行けば良いんじゃないかと思う(*´ω`*)

753<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:59:11.11ID:jifvmUCS
中国共産党にカモならぬ“北京ダック”にされた日本 「100年で3度も美味しく味わった…」そのココロは?http://www.sankei.com/premium/photos/150730/prm1507300002-p1.html
北京郊外の盧溝橋の人民抗日戦争記念館に展示されている中国共産党の最高指導者、(左から)毛沢東、●(=登におおざと)小平、江沢民、胡錦濤、習近平各氏の写真(ロイター)
(2/3ぺーじ)まず、日中戦争を利用して共産党軍の勢力を拡大させ、中華人民共和国の建国につながったことだ。1930年代までの共産党軍は弱く、国民党軍との内戦で圧倒的不利な立場にあった。しかし、日中戦争が勃発すると、共産党軍は口で「抗日」といいながらも、
ほとんど戦争に参加せず、後方の延安にこもって英気を養い、軍勢を拡大させた。最後に、日本軍との戦いで困窮した国民党軍の背中を刺すようにして
中国全土を占領した。このことを中国建国の父、毛沢東本人も認めている。1964年に訪中した当時の日本社会党の佐々木更三委員長が毛沢東に対し戦争の謝罪をしたが、毛は「何も申し訳なく思うことはないよ、日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらした。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないか、
皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったろう」と話した。毛沢東のこの発言は中国側の資料にも残っている。
 そして、日本を二度目に利用したのは、ケ小平だった。1970年末に最高実力者となったケ小平は、自らが推進した改革開放路線を支えるための資金と技術を手に入れるために日本を訪問した。松下電器の創業者、松下幸之助を訪ねたときは実に低姿勢だった
。ケ小平は「これから私たちは近代化しなければならない。
外国の技術や資金を導入することにしている。電子工業がなければ、近代化は実現できないので、あなた方の電子工業を私たちの方に持っていきたいと思っている。協力していただけないか」と頭をさげた。
その率直さに感動した松下幸之助は即座に「何であれ、全力で支援するつもりです」と答えた。ケ小平は満面笑みを浮かべ

754<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 19:59:54.85ID:iCFsl2nB
統制派とかいうガイジ集団のせいだろ
なんだよ対支一撃って武藤のアホ無計画で全面戦争しやがって

755<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:01:34.87ID:jifvmUCS
、松下電器の記念冊子に「中日友好前程似錦(中日友好の前途は洋々たり)」と揮毫した。
 その後、松下電器は中国進出の先兵となり、中国各地で工場を次々とつくった。松下幸之助は自身の財界への影響力を行使し、ほかの企業に対しも中国進出を積極的に勧めた。
1980から90年代までの約20年、日本から投資と技術協力が中国の高度経済成長に大きく貢献をしたことは言うまでもない。
 しかし、中国が世界貿易機構WTOに加盟した 2001年ごろ、経済面で日本を必要とする部分が減少した。中国共産党は歴史問題で日本を執拗に批判するようになり、政権固めのため道具として、日本を三度目に利用した。
その傾向は2012年秋に発足した習近平政権以降、
さらに顕著となった。各国の指導者を招いて9月に北京に行われる“抗日戦争勝利70周年を祝う軍事パレードは、その典型の一例といえる。
 因みに、中国当局が黙認された各地の反日デモなどで、日本企業が狙われ、山東省と江蘇省のパナソニックの工場も襲撃対象となり、焼き討ちされた。北京ダックを口にしながら、「日本が中国共産党に“鴨”になっていることを、
どれだけの日本人は知っているのか」と考えた。
習近平氏「東京ディズニーランドに行ったことがある」 多様化した娯楽市場のため、上海にディズニー必要と判断  >どうでもいいから シナチョンはドイツに学べ  1100万台中300万台はシナが輸入し、汚染大国になったなあw
【VW排ガス不正問題】日本発売の見直し検討も写真あり
【VW排ガス不正問題】VWトップが引責辞任へ 続投方針を一転 「会社の利益のため」写真あり
【VW排ガス不正問題】米NY州がVWを調査 集団訴訟の動きも 
VW、排ガス規制逃れで8700億円の引当金を計上 米下院は公聴会開催へ写真あり

756<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:01:37.62ID:TaDYJIS+
まあ苦力とアヘン貿易・戦争は一度調べてみるといいかもね
幕末、明治の人たちがなぜ遮二無二近代化を急いだのかわかる

757<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:03:35.34ID:YsUCkgZD
>盧溝橋事件が起きた1937年当時

北京で大隊規模の小競り合いが起こったこの時、揚子江流域で日中は戦争していない。
例えれば「尖閣で中国公船と海上保安庁が衝突したが日中は戦争していない」ような状態であった。

これが戦争になるのは、上海で国府軍が攻撃をしかけてきたからである。
日本の学校の教科書ではこれを「北京の衝突が上海に飛び火して本格戦争が始まった」と自然現象のごとく言うが
戦争が火事のごとく勝手に広がったりはしない訳で、どちらかの決意(大軍を動かして攻撃態勢に入る)があるのである。
1937年の8月でいうとそれはファルケンハウゼンの事前計画に沿って動員・包囲攻撃を始めた国府中央軍の側にあるのだ。

むしろそれから逆算して考えると盧溝橋の偶然の衝突は偶然ではなく、典型的な陽動であろう。
帝国陸軍は陽動に引っかかって上海で邦人(商人や工場主、そして海軍陸戦隊)を危機にさらしたのである。
そのマヌケぶりは非難に値するが、そのマヌケな狼狽ぶりが日本側の戦争ではないことをいみじくも語っている。

758<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:04:29.66ID:MGv28BjY
>>1
本当に、誰がそう言ったんだ?
中国ってのは歴史を教えていないのかい?
現在70億人、50年前30億人、もっと前の中国は
国土だけでスカスカ。 そこに開拓に入ってあげた日本人
中国若輩達は満州鉄道の由来も知らないんだろうね。
苦労した出来上がり寸前に開戦して取り上げた中国野蛮人

「馬鹿のまま世界に出るより正しい歴史を教えよう天安門」

759<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:06:12.93ID:jifvmUCS
2009和田春樹東大名誉教授「来年は天皇の訪韓が必要
不敬発言 切腹を命ずる
稀代の詐話師【ピンクのカメレオン】こと東京大学名誉教授、和田春樹!こいつが竹島の件で昨年虚偽の発言をしたため東京大学に抗議のメールを送ったところ、東京大学からの返事は『和田春樹氏の発言は、
和田氏が責任を持つ筈で、東京大学は一切責任はありません』との回答でした!
東大もいい加減だけど、こいつもとっくに東大から見放されている!!!(大笑い)
天皇訪韓の話しは既に日本側が体良く断っており、こんな金豚や中国共産党の走狗に幾らしゃべらせても時間と紙面と費用の無駄だ。朝鮮人は天皇夫妻を韓国に呼びつけ、
反省と謝罪をさせて韓国全土引き回しツアーをしたいだろうが、そんなふざけた真似を日本人は許さない。この金豚の犬や時代錯誤の社民党のような例外的な「反動左翼」勢力は今なおゾンビのように日本国内を徘徊しているが、
まともな日本人は誰もそんな連中は相手にしない。
オバマが訪韓した折、訪韓に反対する韓国朝鮮人の一団がデモを起こし、例に依って気狂いのように大暴れしているのをテレビニュースで見た。
仮に天皇陛下が訪韓した場合のデモの規模はこんなものではなかろう。
天皇陛下に訪問して戴く国は日本の友好国だけである。陛下の訪問そのものは歓迎しないくせに、謝罪のための訪韓を要求し、更にデモを起こすような危険極まりない国は、
天皇陛下にご訪問して戴く国としては全く対象外である。例外として1992年に訪中して戴いたことがあったが、これは天安門事件で世界から孤立した中国が当時の親中派宮沢首相に泣き付き、
不敬にも宮沢は陛下を政治的に利用したのである。中国はその後、親日になるどころか、江沢民によって更なる反日化政策を進めたという前例もあるのだ。
いくら日本が面倒を見てあげても、韓国も中国も基本的には反日国家であるという事実を忘れてはならない。

760<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:07:13.71ID:4cf8mu1q
余談だけど、旧日本軍の戦車が欧米より貧弱だ、装甲車並だと言われるのは
陸軍が歩兵随伴支援にその戦術を置いていた事もあるけれども
中国国内やアジアはインフラが貧弱で、重戦車は橋や道路など渡ると簡単に壊して
しまい全く使えなかった事も影響していたそうです。

何せ97チハでも下手すると中国の橋が落ちたり壊れたりしたとか

それが関係無い北方対露国境では、既にノモンハン事件等で原野でロシア陸軍や
戦車を見ていたので日本本土用も含め3式や75〜88_砲装備で装甲もそれなりな
4式5式の戦車を試作生産していたけども、空襲や物資不足終戦で活躍する事は無かった
戦車の中には遠距離からソ連軍重戦車と撃ち合える重装甲大口径突撃砲、ホリ車やオイ
のようなものも企画されていた。まあ終戦工作をソ連に頼んだり日ソ不可侵条約を
信じていた軍部ですから。北への装備は遅れたのも仕方無いでしょう

761<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:09:07.60ID:jifvmUCS
○昭和56年(1981)2月23日〜26日、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世はローマ法王として初めて来日した。この時、法王は慣例を破って皇居に天皇陛下を訪ねられた(2月24日11時皇居で天皇と会見。14時法王庁大使館で鈴木善行首相と会見)。
】「アジアに平和芽吹くように」ローマ法王ベネディクト16世、クリスマスメッセージで中国に宗教尊重訴える[12/25]
法王が外国を訪問してその国の元首や首相に会う時は、その国の方々が法王を訪ねて会いに来るのが慣例となっており、法王の皇居訪問は前例のないことなので、問題となった。
その時法王は、一身を捨ててマッカーサー元帥の前に立たれた天皇をたたえての訪問であることを、キリストの精神をたたえての訪問であることを、皆に説いた。皆は、その一言で納得した。
 戦前狂惨の正体を喝破したローマ法王のピオ11世は、(反共戦争)(日中戦争・支那事変・日華事変)(1937年7月7日)が始まった年の10月に、全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、次のようなメッセージを出している。
「日本の支那事変は侵略戦争ではない。共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよと」。
当時、共産ではなく狂惨と喝破していたのは、全世界のカトリック信徒と日本だけだ。
 右も左も、既に結論ありきで、事実を捏造するか、事実を針小棒大にして、既決の結論に帰着させようとする。森を見ず木だけ見て、既決の結論に合致する部分だけつまみ食いしている。私は右でも左でもない、
私にあるのは真実、史実、禍福史観(木ではなく森を見る)、真実史観、実事求是だ。私が昭和天皇を最大限に評価するのは、古今東西世界の常識をくつがえし、敗戦なのに逃げずに、天皇の役目護国のために十字架を背負い、命を懸けたことだ。
ローマ法王ヨハネ・パウロ二世も称賛したこの無私の行動が、世界の評価を一変させていることを、日本国民はしっかり認識しなければならない

762<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:09:21.02ID:aM9KidRv
>>1
マッカーサーは朝鮮戦争を戦ってみて、
初めて日本軍がわかったと言った
内陸からどんどん敵軍に物資が補給され
これを絶ちきるため奥へ侵攻するしかなかった

763<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:10:34.76ID:6QwnIkRs
イギリスはあんなに小さな島国なのに、インドを支配していた。

764<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:11:18.35ID:jifvmUCS
中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は「習氏にとって一番の期待外れは、全く歓迎されなかったことだろう」といい、続けた。
 「ローマ法王はもちろん、米国を訪問中のインドのモディ首相に対する熱烈歓迎はすごい。習主席は23日にIT企業と会談したが、
モディ首相もシリコンバレーを訪れ、7万人規模の集会を行う。米国に冷たくあしらわれた習氏の失望感は強いだろう。中国の
国際社会での四面楚歌(そか)ぶりが顕著になった」

米国民から“無視”をされた習氏はいつ強硬姿勢を改めるのか。 zakzak 2015.09.26
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150926/frn1509261830004-n1.htm
週刊現代 2014/07/12日号の目次
ああ、かわいそうな中国 世界中からこんなに嫌われて
「成り上がり者」の無礼な振る舞いに、エリザベス女王も呆れ果てた。女王に会わせないとドタキャンするぞと脅したり、出場もできないW杯の試合時間を変更させようとしたり、「成金国家」の振る舞いに世界中が呆れ顔。こんな隣国、まともに相手にしても仕方がない……。
常識外の難癖をつける
「英国は狭量でケチ、偏見に満ちた『沈みゆく帝国』にすぎない」
 6月16日、中国の李克強首相が英国を訪問した。だがその翌17日、中国で最も読まれている新聞である、共産党系の国際紙『環球時報』が、このように英国のことをこき下ろした。トップ級の外交が行われているさなかに掲載するには、まったく不適切な内容だ。
 李首相訪英の裏側で、いったい何が起きていたのだろうか?

765<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:12:00.67ID:f1UHjGPf
>>761
本当に大変に有難くめでたい出来事だわ
有難うございます

766<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:12:40.08ID:jifvmUCS
http://ochimusya.at.webry.info/201205/article_5.html世界で一番偉い人って誰でしょ? 判りやすく言えば、世界で最も権威のある人。 もっと砕けて言えば、
世界で最も地位が高い人。ぶっちゃけて言えば、皇帝が一番偉い。以下法王、王様、大統領、首相の順に続く。一覧にするとこんな感じ
皇帝(emperor)≧法王(Pope>王様(king)>大統領(president)>首相(premier)
皇帝と法王の間は一応≧にしてるけど、ほぼ=。
ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。で、これを現在の世界情勢に合わせてみると・・・
天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)>アメリカ大統領etc.(president)>日本国首相etc.(premier)
っつーわけで、天皇陛下が一番偉い。と、まで言わないが、世界で2トップのうちの一人なのよ。いや、マジで。言い方によっては、先に書いたとおり日本神道の法皇なわけだから、
ぶっちぎりで偉いともいえる。
ただ、白人にとってはキリスト教以外はどうでもいいので、普通に皇帝(emperor)扱いですな。
そんな訳でエリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然アメリカ大統領も晩餐会には、最高儀礼のホワイトタイで出席します。(*注 ホワイトタイの他に
、昭和天皇の訪米時には、空港、ホワイトハウスで史上例を見ない米5軍による観閲儀仗も行われた)
ちなみにアメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下とローマ法王と英国君主のみ。アメリカ大統領に最敬礼させられるのはこの3人のみといったほうが判りやすいか?
ついでに言うと現存する最古にして最後の皇帝。文化的にも世界遺産並。
そんな偉い人が国を行き来するもんだから、皇室外交っていうのは、外交官1000人分の威力があるとか言われるわけです。さすがに相手も気つかうしな。

767<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:14:22.11ID:+yOmeRVF
儂ら日本人からしてみれば、13億無戸籍児入れると15億?の人口の内、富裕層1億て言うのが信じられん
日本一国の人口と同じくらいの富裕層てどんなん?

768<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:14:33.29ID:jifvmUCS
本多勝一は在日です」
渡部:朝日新聞は文化大革命を人類の壮大な実験なんて評していました。
人殺しが実験なら苦労しません。
不思議なことに朝日新聞が反省している様子がないんです。
僕はね朝日新聞の中に反日勢力が入っているんじゃないかと思います。

日本を苦しめた国難みたいに、従軍慰安婦問題と南京大虐殺があった。
両方ともいんちきなことは日本人は良く知ってるんですよ。しかし世界中では
南京大虐殺があったと思ってるし、従軍慰安婦も日本人がやっていると思っている。
  
しかし、発火点は全部朝日新聞なんですよ。南京虐殺のことを盛り上げた、
爆発させた本多勝一は、私の友人の調査によれば、在日です。

それがうまく当時の「自分の先祖が中国である」ということを言ってる
朝日新聞の広岡知男社長がやらせたという感じです。
  
そして従軍慰安婦問題も朝日新聞の記者が韓国人と結婚して、
その女性のお母さんが反日家で、その反日家が言っていることを持っていって
デスクがよく調べもせずに記事にした。

だから、日本の国難ということは、全部朝日新聞のデマから出てるんですよ。
しかもデマの発祥地は反省しない。

769<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:15:10.46ID:f1UHjGPf
>>764
憲法9条とかとても理解出来るデリケートな神経はないだろうね・・

770<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:15:46.40ID:o4wA7I3m
>>756
日本は遠い東洋にありながら唯一自力で産業革命に成功して強い軍隊を持ち近代化出来たのが凄い

白人の植民地となっていた有色人種はおろか、白人国である東欧諸国でさえ出来ていない。

771<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:16:10.79ID:jifvmUCS
7:オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/:2014/09/21(日) 22:43:29.64 ID:yti04GlO.net
こんな腐った新聞の記事を大学入試とかに引用してたよな。。。

朝日新聞の関係者は全員腹を召されよ


6:オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/:2014/09/21(日) 22:42:44.37 ID:9PMjObpB.net
日本国内の在日はあらゆる分野で日本のイメージを落とすために
いまもねつ造デモ何でもして画策している。

在日は日本人の敵だと思う。本多もやっぱり在日だったのか。
日本人はしないことだよね。
自虐的な記事を書いて得意満面でいられる神経は日本人にはない。
水間政憲】南京大虐殺陥落!本多勝一、写真捏造を認める![桜H26/9/18]

国民が知らない反日の実態 - 反日マスコミ関係者名簿

本多勝一 (崔 泰英), ほんだ かついち, 週刊金曜日編集委員で創刊者の一人。在日 朝鮮人。強い反米思想の持ち主。 .... 右翼団体=在日の自作自演 民主党の正体= 反日・売国 アサヒる=捏造 偏向報道 変態記事 日中記者交換協定 日本解放第二期 工作要綱 ...

捏造の南京大虐殺、蒋介石の陰謀

本多勝一の正体: 本多勝一こと“崔泰英”が朝日新聞「中国の旅」を連載し始めた1971年 は、財政破綻で苦境に立つ米国がキッシンジャ−を支那に極秘訪問させた年でもある。 反日論者の彼は周恩来との秘密会談で“対日封じ込め”戦略で一致した。利にさとい ...

772<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:16:15.33ID:gdE5XjQ4
>>704
日本どころかアメリカまで届くんだけどなww

773<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:16:39.85ID:f1UHjGPf
朝日は中国マンセーよ。だけど安倍はきちんと叩くのね
両方叩かなければ意味が無いのね
しかもあの戦争で国民を煽って煽りあげたのは朝日だったのね

色々と点と点が繋がって来るでしょう

774<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:18:44.02ID:jifvmUCS
【朝鮮日報/コラム】 南北分断は日本のせい、中谷防衛相の発言は許せない★[10/23]
韓半島(朝鮮半島)分断の責任の所在について、日本政府の公式の立場は「日本には責任なし」
というものだ。1995年、当時の村山富市首相は国会で「日本国民として、歴史的責任がある」と発
言した。しかし自民党などが反発の動きを見せると、翌日すぐさま発言を全面的に翻した。同年10
月には、当時の河野洋平外相も「直接的責任はない」という立場を公に表明した。その後も、日本
政府は責任を認める発言をしたことがない。

 韓国は、日本から謝罪を受け、責任を問いただすべき数多くの歴史的傷を負っている。その中
でも、南北分断は最も痛々しく忍びない傷だ。第2次大戦後のドイツ分断は、敗戦国に戦争責任
を負わせるものだった。全く同じ戦犯国・日本は、そうした敗戦の責任を課されなかった。代わりに
被害者たる韓国が、分断という懲罰を背負った。無念で、正義とは呼べない歴史の皮肉だ。
朝鮮日報日本語版<【コラム】南北分断は日本のせい、中谷防衛相の発言は許せない>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/23/2015102300927.html
韓国軍がいつ日本と戦ったの?
馬鹿チョン
頭悪すぎwwwwwwwwwwwwww

775<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:19:22.10ID:GDGrpLXF
>>695
さっさと尖閣に侵略してこいよチャンコロ

776<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:20:14.30ID:jifvmUCS
【中国】売れ残り独男、65%が「自分はオタク」と認識[03/18]
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/337827/
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/337827/2/
それよりも一人っ子政策で男女比のバランスを崩した中国政府の責任じゃねえかなあ
現実の支那人女性、きっついの多いもんな…
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/10/html/d59318.html中国の自殺 都心部より農村部、男性より女性が高いワケ 
世界保健機構(WHO)の公表した調査報告書によると、中国では4分間に1人、女性が自殺を試みているという。毎年、165万人もの女性が自殺を試み、そのうちの10パーセントに値する15万人の命が、実際に絶たれている。
 また同じ調査報告書によると、その多くは農村部に集中し、年齢は15〜34歳で、自殺に至る主要な原因は夫婦関係の不和が62.4パーセント、経済的な困難が40パーセントとなった。
中国の農村で伝わる古いことわざがある。「娶来的老婆買来的馬,任我騎来任我打:女と結婚することは馬を買うこと、
いつでも好きなときに乗ることが出来、叩くことが出来る」伝統的に家畜のような扱いをうける中国農家の女性たちが、一刻の感情の爆発で、
苦しみから逃れるために猛毒を口にする。
 北京心理危機研究・関係センターの同報告書には、58パーセントの自殺者は、農薬や殺鼠剤を飲んで自殺しており、亡くなった75パーセントの屋内には上述の毒薬が置かれていたという。
このように、猛毒な農薬がすぐ彼女たちの手元に届くところに置かれているため、取るに足らない些細なことでも自殺を試みてしまうという環境にあることが問題であるとも指摘されている。
狙われる日本 中国、3400万人「余剰男」の行方
deepbluepigment.myartsonline.com/csz07.html - キャッシュ
中国南開大学人口発展研究所は最近、中国における男女人口の不均衡にかんする
調査結果を発表した。 2006年時点で中国の0〜26歳の若年層は男が女よりも3402
万人多いという。 一般的に出生比率は女100に対し男103〜107とされるが、中国 ...
中国の男女比は改善したものの、将来は2400万人が嫁不足!?

777<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:21:19.68ID:1UYeJo+t
大陸侵攻で維新から獲得した物全てがパー
アホの極み

778<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:21:26.43ID:jifvmUCS
中国人の風俗というと手品師のゼンジー北京さんみたいな服装や弁髪を思い出す。しかし中国人の典型と思われているあの風俗は漢民族のものでなく清国をつくった女真民族のものだ。
1644年、清国が建国されたさい「薙髪令」が発令された。女真固有の髪型である弁髪にしないと死刑になるという法律だった。漢民族は抵抗したらしいが「薙髪令」は1911年まで268年間続いた。
清の時代、漢人が政界官界で活躍したという話をほとんど聞かない。この時代、漢民族は髪型だけで死刑になった。300年近くものあいだ事実上、奴隷状態にあったということだ。
朝鮮は1910年の日韓併合から1945年まで植民地になったが、期間は35年で、待遇は日本人とほぼ同等だった。実は中国人の歴史のほうが、朝鮮人の歴史よりはるかに悲惨なものだった。
現在の中国人民の実に93%までがこの奴隷扱いされてきた漢民族の子孫だ。この境遇の中で漢民族は「痰を吐く」ような文化しか子孫に伝えてこなかった。
漢民族の伝統文化は明の滅亡で断絶してしまった。今の中華人民共和国は漢民族国家といっていいだろうが、伝統を軽視する共産主義国家だ。
しかも文化大革命によってペンペン草も生えない文化の砂漠と化してしまった。
今の中国に大儒教学者がいるとか漢詩の大家がいるといった話をきかない。継承されてこなかったからである。
話は多少それるが、共産革命は農奴という奴隷階級が存在したロシアと事実上、民族丸ごと奴隷状態にあった漢民族が起こした革命だった。
きわめて成熟度、民度の低い社会でのみ起ったのが共産革命の特長だった。
以上のような悲惨な民族の歴史、事実が公共心がなく、礼儀知らず、すぐに痰を吐く中国人の特性を育んできた。逆「ローマは1日にしてならず」である。

779<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:21:35.80ID:f1UHjGPf
朝日が「ペンタゴン・ペーパーズ」を絶賛したけれども、
朝日はいつになればかつて国民にあれだけ戦争を煽りに煽った事を公表するの?

780<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:22:20.36ID:GDGrpLXF
>>777
え?今でも先進国として健在だけど

781<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:23:20.67ID:f1UHjGPf
あの時代の人は朝日が戦争を煽りに煽って、謝罪の一つもなかった事も
しっかりと覚えていたわよ

782<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:23:25.28ID:jifvmUCS
中国からノーベル賞受賞者出ないのは「中国語のせい」―専門家
>漢字の世界というのは原始的で、喰うとか寝るは表現できても、情感表現には限度がある。
 ・日本は5世紀間、思案を重ねて仮名を思いついた。これなら日本語を壊さないで表記できる。漢字の存在は知りつつも仮名の発明まで待って漢字を導入した。しかも、仮名を2種類創ったところがすごい。
 一つは漢字の一部、たとえば「伊」の偏だけとって「イ」を創った。もう一種は「安」の草書体から「あ」を創った。おかげで米国からテレビがこようと、ドイツからルンペンがこようとみな仮名名で処理できる。
漢字の国から「老頭児」がきてもロートルで済んだ。
 その中国では4000年変わらずに、テレビは電影、即席緬は方便緬と馬鹿の一つ覚えでやってきた。
 しかし文化は高きから低きに流れる。日本に遅れること1400年、中国は日本の仮名書きの方法をそっくり採用して表音文字を生み出そうとしている。(週刊新潮

スレ主は、「日本語のルーツは中国語だっていうし
>統一王朝ではないが、古代に殷という国があった。殷は甲骨文字を生み出した。甲骨文字こそが漢字の礎である。
また孔子は自ら、殷の末裔を名乗っている。殷は漢民族が忌み嫌う入墨をする習慣があった。殷は後に金や清を建国する女真の国家だった。
漢字も異民族が考案したものであり、孔子も漢民族ではなかった。儒教も異民族文化だったのだ。漢民族は世界一の増殖力を誇るきわめて生命力旺盛な民族ではある
文化的にはさほど優れた民族ではなかった。
中国の歴史教科書にはチンギス・ハンが自国の英雄として登場する。もうとんだ噴飯ものである。
豊臣秀吉が明征伐に成功していれば、豊臣秀吉も中国の英雄になっていたわけだ。全く同じ理屈である。
日本では日本列島の人間の歴史と日本民族の歴史と日本国の歴史の3つがほぼ一致している。
ところが中国では長江流域の人間の歴史(国土の歴史)と漢民族の歴史と国家の歴史(今の中国は1949年建国)の3つがぜんぜん一致していない。日本は奇跡的にあまりに恵まれすぎた歴史をもつため、中国の歴史をうまく認識できていないように思う。
たとえば温家宝氏の祖先で現中国の主要構成員ある漢民族だけにスポットを当てて歴史を構築すると、びっくりするほど無残な歴史が浮かびあがってくる

783<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:23:57.65ID:YsUCkgZD
>国民党政府であり、兵力は約202万人に達し、軍艦は66隻、戦闘機は600機以上を保有していた
>日本の陸軍は50万人以上、2600機以上の戦闘機に200隻以上の軍艦を保有していた

ここにもうすべてが書かれてある。
1937年の時点で国府軍は(雑軍入れると)200万超であり、日本軍は戦時でも50万に過ぎない。
日本には200隻以上の軍艦(連合艦隊のこと)があるが、これは抑止力にならない。
中国陸軍が自分の大陸いる日本陸軍を攻撃するのを思いとどまらせるような力は海軍には持ちようがないのだ。
ミアシャイマーが言う通り、地上兵力がまず一番重要な要素なのである。

日本のパヨク学者、有識者はこの事実を直視すべきだろう。
中国人の感覚の方がまだマトモである。
普通に考えて50万の地上兵力の国が200万の国に大陸で侵攻を仕掛けることは無理である。
帝国陸軍軍人の頭がいかに悪かろうが、さすがにそこまでバカなことはしない。
日中戦争で日本は、上海で仕掛けられたから急遽派遣軍を編成して泥沼の戦争に引きずり込まれたのである。

784<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:24:13.04ID:E4dbOXEi
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

785<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:24:51.42ID:W81uoXz4
永遠のスネ夫国 = 韓国w

786<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:27:06.17ID:f1UHjGPf
>>782
日本語のルーツと言うのは色々とあるんだろうね
きっと色々と混じり合っているんじゃないかね

中国→半島→日本と蹴りだされてきた天才の和邇氏がいたのよ。これは有名だよね
まだひらがな、カタカナがあるからね

百済の貴人や技術者もなんだけれども、大陸は変動が激しくあまり安定感はなかったんだろうね

787<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:28:39.43ID:jifvmUCS
中共の国歌は日本生まれ
────────
中華人民共和国国歌といえば「義勇軍進行曲」ですが、この歌実は日本で作曲され、歌詞も日本で受けた教育がもとになっていることは、みなさんご存知でしょうか。
たぶん、以下をお読みいただくと、めっちゃおもしろいと思います。けれど、史実です。
昭和10(1935)年のことです。支那で「風雲児女(嵐の中の若者たち)」という映画が上映されました。
その映画の中で、若者達が軽いノリで笑いながら歌う歌が、実は後に中和人共和国国歌となる「義勇軍進行曲」だったのです。
この歌は、その後、旧満州の抗日デモなどで盛んに歌われるようになるのですが、歌詞にある「起来! 不願做奴隸的人們!(起て、奴隷になることを願わぬ人々よ)」が、
多くの支那人の共感を呼び、支那の民族解放運動の行進曲として支那全土へと広がって行きました。
従って、この歌詞の「起来! 不願做奴隸的人們!」は、ある意味すごい伝播力をもった素晴らしいコピーとなったわけですが、実はこの歌詞を書いた田漢(でんかん)は、日本の東京高等師範学校で学んだ人です。
田漢(でんかん)

788<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:31:49.76ID:f1UHjGPf
日本を構成する文化は広く深いんだわ
昔から最先端が好きだったのは病気レベルだったんだろうね
調べれば調べるほどわからなくなるのは、複雑に色々な文化が混ざっているからね
鎖国があったから、消されずに残された

789<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:32:01.48ID:c+usXzCH
国土面積はイコール国力じゃないって分かってないよな支那人はww
戦いになるとすぐに支那人は逃げるから楽勝だっただけだぞww
熊は走って逃げる奴から襲うだろ?それと同じww

790<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:32:57.29ID:f1UHjGPf
極左がやった事・・様々な古代の文化を保存した繊細な日本文化を
ことごとく否定して潰して回った → 山賊や海賊の類

知らないよ・・どこまでの文明が関わっているかわからないからね

791<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:33:41.37ID:gdE5XjQ4

792<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:34:10.36ID:f1UHjGPf
中韓や極左はただの海賊や山賊の類であるというのは、何も妄想ではなくって
昨今の中国を見れば一目瞭然だと思っていただけると思う

793<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:34:13.41ID:gdE5XjQ4

794蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E 2018/06/09(土) 20:35:14.71ID:g5pr2aMC
>>791
なんで、製造番号なの?

795<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:36:13.14ID:iYQaZ3FZ
アホの林のバカさ丸出しの計画写真の都会(笑)比較は計画写真の兵器比較に劣化進化したのね

796<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:36:29.61ID:f1UHjGPf
中国に関わらざるを得ない企業の記事がありました
そこに「たとえ技術が盗まれるような危険があっても」などと言う海外の方のコメントが
載っていましたが、まさに山賊の類なのだと思ったまでです

797<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:37:57.07ID:BKB3OYam
中国がイギリス相手にヘタレてなきゃ起こらなかった戦争なんだよ
ヘタレた中国だから勝ったんだが

798<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:38:44.48ID:Pd6KOwXQ
>>793
支那事変のときも、ゼークトラインにチェコ製の最新重機を並べてたんだが、あっさり
突破されてやんのなwwまず、おまえらのほうがこの事実を直視すべきなんだがww

799<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:38:56.52ID:o8WFH/gE
ロシアに喰わせりゃ良かったんだよ。
自分で何でもやり過ぎたんだ。

800<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:40:34.73ID:jifvmUCS
良書紹介 読む年表 中国の歴史

岡田英弘(東京外国語大学名誉教授) 著

「中国五千年」のウソ。2200年間、
「中国」という国家は存在しなかった!

中国人という種族はなく、漢人は3世紀に絶滅した。異種族王朝が興亡しただけの中国の歴史には、古代から変化も発展もない。日清戦争をきっかけに中国は日本文化圏に入った。中華人民共和国は「盗賊団」による共産党の王朝である
──東洋史・世界史を巨視的な視点からみる独創的な「岡田史観」による、
つくられた中国観を覆す真実の通史。厄介な隣人、中国と中国人はこの一冊でわかる!
宮脇淳子(ミヤワキジュンコ)
1952年和歌山県生まれ。京都大学文学部卒業、大阪大学大学院博士課程修了。博士(学術)。専攻は東洋史。夫は東京外国語大学名誉教授、岡田英弘。東京外語大学アジア・アフリカ言語研究所共同研究員、東京外国語大学・常磐大学・国士舘大学などの非常勤講師を歴任。
最近は、ケーブルテレビやインターネット動画で、モンゴル史、韓国史、中国史、日本近現代史等の講義をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

801<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:41:23.42ID:jifvmUCS
日本は侵略国家であったのか
田 母神俊雄(防衛省航空幕僚長 空将)
http://ronbun.apa.co.jp/images/pdf/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf
批判や擁護する前、一度論文を読んでみましょう。台湾人も論文の内容に関わっています。
飛虎将軍廟(ひこしょうぐんびょう) :日華(台)親善友好慰霊訪問団HPより
 台南市の北西5キロの郊外に、「鎮安堂飛虎将軍廟」がある。そこに奉られているのは、 大東亜戦争中、台南上空の空中戦で壮烈な戦死を遂げた日本海軍の杉浦茂峰少尉である。
 昭和19年10月12日、大東亜戦争も末期に近く、米軍は台湾各地に航空決戦を挑んで きた。午前7時19分、米軍機台南来襲、日本零戦は上昇し空中戦、零戦は勇敢に戦ったが、 数を頼む米軍機には勝てず、
一機又一機と撃墜されていった。そのうちの一機は尾翼より発 火し、海尾の大集落へ向かって落下していった。このまま落下したら、海尾の町は大火事に なる。そのとき、零戦は機種を上げて上昇し、海尾の町をはずれ東方の畑の方へ飛び去った。
飛行士は落下傘で飛び降りたが、グラマンの機銃掃射を浴びて、落下傘は破れて、飛行士は 墜落した。
 その後、町の有力者達が集まり、身を挺して海尾の町を戦火から救った飛行士の為に、永久にその恩徳を顕彰する事を衆議一致で決議した。そして昭和46年に廟を建設して毎日お参りをした。
そうしたら、稲作は豊作、豚や魚の養殖も順調で、宝くじまで当たる者も出て きた。廟は海尾集落の守り神として集落の人々の尊敬を集めている。毎日遠近からの参拝者 が多く、日本からの参拝者も年中絶えない。
廟の正面には「鎮安堂飛虎将軍廟」と書いた額 が揚げられている。「鎮安」とは鎮邪安民の意で、「飛虎」とは戦闘機又は空を飛ぶの意で ある。「将軍」は神として奉られる勇士の尊称である。
 廟守は朝は日本の国歌「君が代」、夕は「海ゆかば」を粛々と歌うのである。祭壇の両脇 には中華民国の国旗と日本の国旗が立ててある。

802<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:41:29.55ID:iYQaZ3FZ
ずっと眠ってるアホな龍なのがバレたからじゃないっすかね?

803<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:41:31.72ID:CrNGB1GS
>>1
当時のGDP比は中国1に対し日本200くらいじゃね。
てか中国は統治国家じゃなかったから不成立か

804<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:42:28.36ID:SsVESfjX
>>1
木を見て森を見ず

日本が唯一
アジアで欧米諸国に対抗したおかげで
今の暮らしがあるんだよ

それ程までにお前らは植民地レベルの国だったわけ

805<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:43:23.78ID:XaWU2OQ5
支那人(清国水兵)が長崎で暴れまくったり、軍艦を派遣して日本を脅していたのに、何を言ってるんだかw

806<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:43:28.94ID:jifvmUCS
三船敏郎の迫力ある演技で描かれる 『日本海大海戦』
■監督
丸山誠治、円谷英二
■主演
三船敏郎、加山雄三
■DVD販売元
東宝ビデオ

日露戦争を題材とした映画です。

連合艦隊司令官長官・東郷平八郎(三船敏郎)を主人公に、日露開戦にいたる経緯から、開戦、戦争、敵国ソ連のバルチック艦隊撃破までを描きます。
世界中で今も語り草になっている東郷平八郎の奇策「Togo Turn トウゴウターン」と呼ばれた、バルチック艦隊先頭を抑える作戦を見ることができます。

大胆不敵な戦法でいまも語り継がれている東郷平八郎ですが、迫力のある三船敏郎の演技でまるでそのひとそのものを見ているようでした。

本作では戦争に勝って、日本の平和は回復したにもかかわらず、浮かない東郷平八郎が描かれています。
戦争の怖さ、恐ろしさを味わって、日常生活に戻れない軍人は多数いると聞きます。
東郷平八郎もその一人だったのでしょう。
前線にはいなかったが、何万という命を預かることによって、精神が疲弊してしまったのではないでしょうか。

一度戦場へ行ったことのある人は、行く前のやすらぎを二度と取り戻せないそうです。
いまでも世界のどこかでそうして苦しんでいる人がいます。
アメリカのように戦争をすれば必ず勝つような国の中にも、そうした「犠牲者」がたくさんいることを、考えてみなければならないのではないでしょうか。

807<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:43:55.44ID:f1UHjGPf
反日で、日本憎しの中韓の使者であるような無宗教の極左が、
かつて学生運動などと言って、大変に野蛮なテロリストを多く輩出をしましたが、
彼らは敗戦後の日本において、日本の文化を否定するのが使命でした

どれくらいの古代からの繊細な色々な複雑な文化が折り重なって横たわっているのか
彼らは全くの無知であったのであります・・

今では極左は、無宗教かつ、乱交などで有名です

808<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:44:48.28ID:CBxqnz6U
1949年、中華人民共和国建国。

809<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:46:00.52ID:Pd6KOwXQ
>>803
逆ww2分の1〜3分の1くらいww
それでも8年間、無双しまくってたww

810<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:46:29.40ID:f1UHjGPf
日本の文化は正直あまりにも複雑すぎてまだ全部わかっていないのです
はるかインド、東南アジア、中東と、あまりにも広範囲なのです

野蛮なモンゴルの奇襲のような極左と中韓に戸惑いを隠しきれません・・

811<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:47:59.39ID:jifvmUCS
良書紹介
中国壊死    中国壊死 百年変わらない腐敗の末路
内容情報】(「BOOK」データベースより)
転んでもただでは起きない嫌われ者の中国人が雪崩込む!歴史捏造と漢字支配の恐怖。いやでも中国人と戦う時代がやってきた!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 強盗国家の常識/第2章 漢字支配と歴史捏造の実態/第3章 中国を動かす客家コネクション/第4章 中国は大分裂するのか/第5章 「習王朝」権力闘争の行方/第6章 経済大崩壊の末路/第7章 いやでも中国人と戦う時代

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮崎正弘(ミヤザキマサヒロ)
1946年金沢生まれ。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪曼』企画室長を経て、貿易会社を経営。82年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇へ。国際政治、経済などをテーマに独自の取材で情報を解析する評論を展開。
中国ウォッチャーとして知られ、全省にわたり取材活動を続けている

宮脇淳子(ミヤワキジュンコ)
1952年和歌山県生まれ。京都大学文学部卒業、大阪大学大学院博士課程修了。博士(学術)。専攻は東洋史。夫は東京外国語大学名誉教授、岡田英弘。東京外語大学アジア・アフリカ言語研究所共同研究員、東京外国語大学・常磐大学・国士舘大学などの非常勤講師を歴任。
最近は、ケーブルテレビやインターネット動画で、モンゴル史、韓国史、中国史、日本近現代史等の講義をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

812<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:49:20.34ID:jifvmUCS
良書紹介売国奴 (単行本) 黄 文雄/呉 善花/石 平 (著)
黄文雄氏が司会役、呉善花さんと石平氏を含めた鼎談を書き起こしたのが本書「売国奴」である。
 この本で言う売国奴は、韓国生まれながら日本に魅了され日本文化の素晴らしさと韓国の反省点を数々出版する呉善花さんと、
チャイナ生まれで日本に留学して中国共産党が大嫌いになり国を捨てた石平氏のことである。2人とも歴史を政治的イデオロギーを通さずに、真摯に検証するため、故国では親日派(=売国奴)扱いされている。
 黄文雄氏は台湾出身であるため、日本を取り巻く3カ国の言論人が日本を通して自国を語ることになり、逆に日本とチャイナ・韓国の違いが浮き彫りになる。
 チャイナの反日については、天安門事件で地に落ちた共産党の威信と正当性を回復するため政府主導で行われている。そのため、江沢民時代に始まった反日教育を改めるような政変があれば、
時間がたてば反日感情も治まるだろうというのが石平氏の見通しである。
それに対して韓国の反日は侮日に近く、儒教の素養もない残虐な日本が過去から現在に渡って韓国を侵略して来たという教育をしているため、
韓国が儒教を捨てない限り反日感情が小さくなる見込みは無いと呉善花さんは述べる。
 極東アジア関連やハングル関連を見ていた2ちゃんねらーには大きな新発見は無いが、会話形式であるため素早く読める。隣の国の感情がいまいち分からんと言う方にはお薦め。
【韓国芸能】BoA、日章旗をはがして「太極旗」に替えて話題[07/09]
>>生まれたときから隣国日本人を恨み、憎み、蔑み、盗み、恐喝し、たかることを国家として国民に躾ける反日教育の当然の結果として、
日本以外の他国文化も理解、尊重、受容、消化できなくなる。世界の認識とずれた自尊的朝鮮半島史や日本の韓国併合期間の被害妄想に満ちた捏造歴史を教えているので、
教わった韓国人は外国人と歴史観を共有することもできない。国家が人間を憎む心を公に教育している国は世界でも朝鮮半島の2国だけだろう。

813<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:49:35.19ID:YsUCkgZD
中国は1930年代の時ですらポテンシャル的には大国であった。
人口と国土と経済規模は元々大国でありこれに工業力と軍事力が加われば超大国になれた。
そしてこの時期中国はドイツとの協力関係(技術と資源のバーター取引)でそれを実現し始めていた。

1937年に国府中央軍の精鋭をつくって蒋介石は「これで日本に勝てる」と思った。
実際は時期尚早だったわけで、もう5年ぐらい力をつけてやったら結果がどうなったか分からない。
bf109で武装した中国空軍にゼロ戦がバタバタ落とされていれば日本にとっては悲劇だったろうが
中国大陸からさっさと叩き出されていればその後のナチスとの同盟や対米英戦の歴史もなかったかもしれない。
日本にとっては1937年の上海で苦戦のすえに勝ってしまってそのまま南京へ追撃戦に突入したのは仇になった。
国際政治は一寸先が闇である。

814<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:52:02.91ID:f1UHjGPf
日本の場合は、マッカーサー元帥と憲法9条を築きました
これは様々な文化が合流して出来た精神の美しさではないでしょうか?

色々な民族や文化や宗教が日本の中では一つになり、そして
大変に高いモラルと治安の良さを築き上げたのです

そしてマッカーサー元帥に導かれて作られたのが憲法9条なのでしょう

今はこの憲法9条が、極左とか中国などの蛮人によって危機に晒されています

815<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:52:16.76ID:jifvmUCS
>>
ニミッツ元帥(アメリカ 太平洋艦隊司令長官)
 この島を訪れるもろもろの国の旅人達よ。故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を! --------------------------------------------------------------------------------
  スリム中将(イギリス第十四軍司令官)
 たたかれ、弱められ、疲れても自身を脱出させる目的でなく本来の攻撃の目的を以て、かかる猛烈な攻撃を行った日本の第三十三師団の如きは、史上にその例を殆ど見ないであろう。(「敗北から勝利へ」)
 かくの如き望みのない目的を追求する軍事上の分別を何と考えようとも、この企図を行った日本軍人の最高の勇気と大胆不敵さは疑う余地がない。私は彼等に比肩し得べき如何なる陸軍も知らない。(同書)--------------------------
 蒋介石
 ラモウ・騰越を死守しある日本軍人精神は、東洋民族の誇りたるを学び、範として我が国軍の名誉を失墜せざらんことを望む

日本海軍の撃墜王・西沢広義中尉
 日本陸海軍中最高の撃墜数を八七機を誇る撃墜王である。台南航空隊、後に二五一航空隊などで活躍したエースである。ラバウルでの激戦にも勝ち抜き、昭和十九年十月フィリピンで第一神風特別攻撃隊
、関行男大尉指揮する敷島隊の誘導護衛機として戦果確認した後、特攻隊に自機を引き渡し、陸攻で基地に帰還するとき、敵戦闘機に襲われ還らぬ人となったのであるが、さぞ無念であったろう。戦闘機にさえ乗っていれば、
このようなことは彼に限っては無かったと思われる。
日本人を祭る廟
 あちらこちらの廟や祠に「日本人」が静かに祭られている地など、日本を除けば世界で台湾をおいて他にあるまい。

816<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:53:10.85ID:XaWU2OQ5
>>811
>>812
現状は、この薄汚い蛮人共が着々と勢力を強めている
段階の世代みたいに、相手を甘く見たところで何の得にもならん

817<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:57:04.62ID:jifvmUCS
■歴史の真実・そのB「中国との戦争を検証する」
@1935年(昭和10年)コミンテルン大会におけるスターリン演説「歴史と教育」
第78号
 「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならな
い。ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせ
よ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前にはアメリカを参戦させて立ちはだから
せよ。日・独の敗北は必至である。そこでドイツと日本が荒らし回った地域、つまり
日・独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日・独をそっくり共産陣営に頂くのだ」

A1937年(昭和12年)のコミンテルン指令   「歴史と教育」
第78号
 「あくまで局地解決を避け日中全面衝突に導かねばならない。右目的貫徹のため、
あらゆる手段を利用すべく、局地解決や日本への譲歩によって中国を裏切る要人は抹
殺しても良い」
B毛沢東    西尾幹二「国民の歴史」/「正論」平成十四年九月号
 1964年(昭和三十九年)、日本社会党の佐々木更三委員長が訪中し、日本の中
国への侵略戦争の「過去」について「謝罪」表明をしたとき、毛沢東は次のように
語った。
「何も謝ることはない。日本の軍国主義は中国に大きな利益をもたらした。お陰で中
国人民は権力を奪うことができた。日本の皇軍なしには、我々は蒋介石の国民軍から
権力を奪取することは不可能だった」(東京大学近代中国史研究会訳『毛沢東思想万
歳』より)
Cトウ・小平          清水馨八郎「破約の世界史」/「正論」平成十四年九月号
昭和五十二年、三橋健次郎元陸将との会談で、当時中国の国家主席だったトウ・小
平は次のように答えた。
「日本は中国を助けたことになっている。日本が蒋介石を重慶まで押し下げてくれた
ので、われわれは日本軍の占領地域の後方に広がり、八年間の間に八路軍は120万
に増え、さらに数百万の民兵を作ることが出来た。日本の皇軍のおかげで蒋介石の力
を弱め、台湾に追い払うことができたのです。皆さんだけを責めるのは不公平だと思
う」
D孫文(中国革命の父)         「新しい歴史教科書」
 「日本がロシアに勝った結果、アジア民族が独立に対する大いなる希望を抱くに
至ったのである」
E鄭春河(台湾の元日本軍人)              清水馨八郎「愛国」
 「日本以外のアジア諸国の民は皆知っている。日露戦争がアジア解放の出発点であ
り、大東亜戦争がその完結であることを」

818<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 20:57:42.82ID:f1UHjGPf
憲法9条の精神を、超一流の海外の大学を出てもわからない人らがいらっしゃるのよ
中韓とかにはね・・

819<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:00:03.78ID:f1UHjGPf
極左に至っては中韓のメリットの為に、憲法9条を利用しようなどと考えているみたいで
独裁や平和の事は度外視だからね・・。そもそも昔のような日本の繊細な伝統的文化を壊そうとした
野蛮性からみても普通じゃない・・

820<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:02:35.35ID:jifvmUCS
中国大陸での共産革命を狙うソ連と毛沢東によって、日本は 蒋介石との戦いに引きずりこまれた そして、それが原因となって、中国市場を狙う米国とも対立することとなった。
日本が中国大陸に進出していなければ、毛沢東と戦う蒋介石を英米と共に支援していただろう。
歴史上のIFは繰り言にしかならないが、「日本は文化と海洋による国家を造らなくちゃいけないんだ」という李登輝氏の言葉は、今後の日本の進路を考える上で重要な示唆を含んでい る。
 日本文化は自然と共生する。そしてわが国は世界第6位、 451万平方キロに及ぶ200海里排他的経済水域(EEZ)
を持つ海洋大国である。美しく、豊かな、かつ自由な太平洋を、台湾を含めた海洋アジア、オーストリア・ニュージーランド、
そしてアメリカと力を合わせて守っていくことが、わが国の国家戦略であろう
1919/ソ連凶産党が撒き餌をばら撒いた。
1919/ 大正8年レーニン指導下のソ連が誕生した直後の1919年、ソ連は中国に「帝政ロシアの中国に対するすべての不平等条約は廃止されるべき(ロシア領となった外満州返還)」との宣言を行い、
中国側に領土返還の一縷の希望、撒き餌をまいた。
 これによって中国国民の間には親ソ意識が生まれ、大正10(1921)年には中国共産党が結成され誕生した。
 しかし1924年の中ソの新条約交渉時、帝政ロシアの結んだすべての条約類を廃止するとした条項が用意されたが、
ソ連代表の帰国により締結には至らなかった。
 後のヨシフ・スターリンは不平等条約廃止の宣言を否認し、中国への領土返還を拒否。正に凶産党は捏造が国是だ。
 日本と共に大アジア主義を画策していた孫文(1925年3月12日朝、孫文北京にて肝臓癌病死行年59歳)、汪兆銘、蒋介石は、この撒き餌にだまされ、親ソとなり、
日本から一時離れた。以後凶産に気付いた汪兆銘、蒋介石は再び日本と手を結び中国凶産党を最後の5分間まで追い詰めた。が、またまたソ連の画策にあい、
ソ連の傀儡毛沢東との「国共合作」となる。孫文後継者筆頭汪兆銘は、中国凶産化から決別、孫文の遺志を継ぎ再び日本と共に、大アジア主義確立を目指した。

821<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:05:25.27ID:YsUCkgZD
逆に日本はその絶頂期(WW1後の時期)ですら形だけの大国だった可能性が高い。
連盟で5大国の地位を得ていたが、これはドイツやロシア(革命で脱落)が抜け、2重帝国も消滅したからだ。
そしてアメリカは連盟の外にとどまっていた。

日本やイタリアは実力よりも地位が高い状態にあった。
そこで日本は1931年に満州事変を起こしてしまう。満州事変の本質は岡崎久彦に聞くのが一番良い。
「米ソ中3国がすべて反対しているものを日本1人が頑張っても無駄」これに尽きるのである。
ソ連はじきに工業生産力を回復し日本などはるかに追い越してしまうし、中国もドイツのテコ入れが入ると強くなる。
そしていうまでもなくアメリカは当時から世界最強の国である。

米ソ中すべてが反対しているのになぜ日本ができると思い込んだのか不明であるが
満州事変を考えるのに、いまだに国際連盟とかイギリスとの関係で語る専門家がいるのを見ればむべなるかなという感じである。
連盟やイギリスなどの前にこの実力だけがモノを言う世界で米・ソ・中がけん制している事実を直視しないのだから。
こういう実力軽視、道義・事由優先の発想が日本人には多い。リアリズムに慣れていないからであろう。

822<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:06:11.46ID:vgBQWYdV
秦隋唐金元清は…異民族王朝だよね…

823<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:06:35.52ID:f1UHjGPf
中国は唐の時もあれば、チンギス・ハーンの時もあるんだろうけれども、
今はどう考えても後者だよね・・

824<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:08:49.74ID:f1UHjGPf
>>822
呉の民族はかなり日本に入っていたんじゃないかと言われているけれどもね
呉服というくらいだからね・・
大陸にはちょっとした悲劇があって、チンギス・ハーンが遺伝子をね・・
秀吉も呪われた遺伝子だと日本では言われているから・・
あの時代までは純粋な騎馬族がいたんだろうと言われているけれども
江戸で過激なものを好まず自然と淘汰されたのではないかと言われているよね

825<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:10:23.48ID:f1UHjGPf
だからbeforeチンギス・ハーンが日本で、 afterチンギス・ハーンが大陸なんだろうと思うよ・・

826<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:13:08.63ID:amrjNl0y
通州事件と大山大尉虐殺死体凌辱が原因だな

827<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:13:15.38ID:jifvmUCS
毛沢東16歳の彼は、日本留学から帰った教師から、日本の歌を習った 黄海海戦の<勇敢なる水兵>であった。
日清戦争の軍歌である。日本の近代文明と美を知り 日露戦争の勝利で日本の誇りと力の何物かを知りました。
シナ事変の前年であったという   
黄海海戦(こうかいかいせん)は1894年(明治27年)9月17日に大日本帝国海軍連合艦隊と清国北洋艦隊の間で戦われた海戦。鴨緑江海戦とも呼ばれる。
初めて近代的な装甲艦が実戦に投入された戦いとしても知られる。この海戦の結果、清国海軍は大きな被害を受けて制海権を失い、清国海軍が日本を脅かす事は二度と無かった。

【中国BBS】「なぜ日本を憎み、ロシアを憎まないのか」〜日本がロシアと戦わなければ東北三省はロシアに占領されていた[12/25]
多くの中国人が反日感情を抱いている中で、最近興味深いスレッドが立ち上がった。
「日本を盲目的に憎むべきではなく、憎むべきはロシアではないか」というものだ。
ネットユーザーたちの反応を紹介してみよう。以下、中国語によるBBSの書き込みを、
日本語訳した。(  )内は、編集部の“素朴な感想”。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● スレ主:study1119
日本といえば南京大虐殺であり、憎しみを覚える国だが、日本がロシアと戦争して
なかったら東北三省はロシアに占領されていただろう。しかも日本は国を挙げて
満州国を建設しようとしていた。東北部の古い工業地帯は日本が作ったものだ。
もし東北部がロシアに占領されていたらどうなっていたか。ロシアを憎まないのはなぜか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● モーツァルトのキス
オレも盲目的に日本を憎むべきでないという意見には賛成だ。だが、スレ主の論理的思考
には軽々しく同意できない。たぶんスレ主は本の読みすぎだろう。

828<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:15:23.50ID:jifvmUCS
1902/ 蒋介石、毛福梅(当時19歳)と結婚。1904/ 汪兆銘清の国費留学生として法政大学に留学する。
1905/8/20 日露戦争(朝鮮半島や満州は、日本の生命線である。その朝鮮半島と満州の制覇を争った、ロシアとの戦争)日本勝利。
清国は中立国と称し他国のように傍観していた。国家の歳入ロシア約20億円、日本約2億5千万円。常備兵力ロシア約300万人、日本約20万人。軍艦の総排水量約ロシア51万トン、日本約26万トン。世界各国がロシア勝利を信じていた。
 日本の朝鮮における権益確認韓国を保護国化、関東州の租借権および長春・旅順間の鉄道を清国の同意を得て、ロシア、日本へ譲渡、南満州を勢力範囲とした。遼東半島を租借地とし、樺太南半の割譲。
 日露戦争における日本の勝利は、アジアの人民に独立への大きな希望を与えた。清国からも、2万人とも3 万人とも言われる留学生が日本にやってきた。孫文は滔天らの支援を受け、
「中国革命同盟会」を結成し、約3千の会員を集めた。中国同盟会総理となり「三民主義」を発表した。同会機関誌「民報」の発行名義所は、宮崎滔天の自宅になっている。
 汪兆銘1905年7月に中国同盟会結成に関与、22歳で書記長に抜 擢される。同盟会の機関紙『民報』紙の編集長を務め、健筆をふるった。24歳の 時に発表した「革命之決心」には次の一節がある。
革命の決心は、だれもが持っている惻陰「そくいん(あわれみ)」の情、言うならば困っている人を見捨てておけない心情から始まるものだ。 たとえば子供が井戸に落ちていると聞けば、だれもが思わずその子を救いたくなるだろう
モンゴル人らは、そうした中国共産党の主張が歴史の捏造だと識っているのだ。第一、明が元を滅ぼしたといっても、実際はモンゴル帝国のなかの中国人が住んでいたごく一部分が明朝として独立しただけだ。
]中国を世界の中心に置いて歴史を見る中国人が、明朝の成立イコールモンゴル王朝の消滅としているだけなのだ。モンゴル人の元朝は現在の内モンゴルでその後も続き、後裔もずっと生きて、皆独立していたというのが事実である(『刀水』岡田英弘)。

829<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:16:13.19ID:0UOhOefZ
韓国メディアによれば

英露米相手にした弱いものいじめらしーから。

830<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:17:52.53ID:CJXhXc9r
>>1
泥沼ではあったが中国はボロ負けだったじゃん。

ああ、中国人は知らないんだったなw
共産党が勝って追い出したんだったなwww

831<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:18:59.81ID:f1UHjGPf
まあ中国人にとっては本来は朗報のハズなんだけれどもね
チンギス・ハーンに滅ぼされる前の文明人が日本に沢山やってきているんだからね
チンギス・ハーンの遺伝子が混じる事なくね

まあこれだけ反日をされると、別の文明でも生きているんだろうと思うから
中国と距離をあけたほうが良いだろうね

832<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:20:39.16ID:f1UHjGPf
日本 「何故に憲法9条の理念が理解出来ないんだろう・・」

中国&北朝鮮 「チンギス・ハーンの遺伝子は最高だ!」

833<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:21:29.58ID:f1UHjGPf
極左 「憲法9条を利用してやるわ・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ヒヒヒ」 

834<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:21:57.11ID:jifvmUCS
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

835<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:24:54.39ID:c+usXzCH
いくら図体がでかくても
バカだから他国に良いようにあしらわれただけww

836<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:26:01.46ID:f1UHjGPf
そもそも日本人というのは一体何者なんだろう
単一民族だとは言われるけれども、かなり文化は繊細かつ豊かではあるよね
あれこれ混じっているものね・・

大陸では蒙古斑が多いらしいけれども、日本ではそこまでじゃないらしいよ

837<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:28:40.23ID:f1UHjGPf
シジミのような顔は商売人の関西圏に多いんだけれども、武家というのは端正な濃い彫の顔立ちが
多かったと言うからね

838<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:28:59.39ID:NlaTJjsW
>盧溝橋事件が起きた1937年当時、中国の政権を掌握していたのは国民党政府であり、
兵力は約202万人に達し、軍艦は66隻、戦闘機は600機以上を保有していたと紹介。

1912年南京選挙で国民党政府樹立(中国国内で最初で最後となっている選挙)
そこから
鉄鉱石等輸入の港を整備
鉄工所建設
造船ドックの建設
運搬具の整備
技術の導入と製造技術の獲得
そして製造

25年では到底、この数を用意できない

839<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:30:03.15ID:f1UHjGPf
中韓と極左が、チンギス・ハーンの前の東アジアを保存しているデリケートな日本を
荒らし上げるものだから・・もう本当にとても驚くわ・・

840<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:32:41.77ID:IoNwSHGh
迷惑なんだよ、日明も日中も
てめぇが侵略されそうだからだろうが
こっちはこっちで防衛があるからね

841<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:33:29.99ID:f1UHjGPf
>>840
仕方がないのかも知れないわ。チンギス・ハーンが通り過ぎた後に
ああいう野蛮な遺伝子が濃く残ってしまって、唐の遺伝子が消えたんでしょう・・

842<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:34:49.90ID:f1UHjGPf
中国の文明でどれが一番スゴイと思う?
やっぱり唐じゃないかなーと思うよね・・

それからはちょっとイマイチになっちゃったけれども・・

843<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:38:22.87ID:f1UHjGPf
まあ反日をして、あれほど我々を脅かして、民主化もされないんだから、
私たちとは違う遺伝子なんだろうと思うんだわ

もっと距離を離さないといけないわ。他に唐と近いところがあるかも知れないでしょう
違うと言う事なのかも知れないじゃない・・世界的に繁栄して良いんじゃないかと思うのね

844<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:39:26.29ID:m/JLpELq
>>201
というか、よく満州侵略が日帝の蛮行だと言うが、
元々孫文は日本の商社を通じて満州を日本に販売しようとしてた訳でな。

国民党が満州で日本とあれだけ対決姿勢になったのが、
満州を不法占拠し利権を漁っていた張学良を引き込んだからだしね

845<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:40:08.37ID:c+usXzCH
明の鄭和はアフリカまで大船団率いて行ったのに、
そのまま海洋政策を維持してたら
大航海時代前に世界を席巻出来たかも知れないのにな
羅針盤と火薬と印刷技術発明しても生かせない国家
それが支那ww

846<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:40:49.93ID:YsUCkgZD
満州事変は日本が張作霖爆殺(軍閥消滅)をやってしまった結果さけられなくなった案件であるが
その結果日本は中華民国とソ連から付け狙われることになる。
当時日本軍は条約で北京にも上海にも駐留していたし揚子江流域に日本の工場や商店もあったから
蒋介石側はいつどこでも仕掛けることができる。
連合艦隊に戦艦や空母があったってそれ(テロ)を止める力にはまったくならない。
しかも日本はアメリカも敵に回したから海軍の方もおちおち寝ていられないことになった。

これは今でも言えることだと思うのだが、日本は動くとき少なくとも超大国1国の後ろ盾は必要だろう。
1930年代に日本は超大国の支持なしに単独で動いている。
これに失敗してパートナーに選んだのがナチス党(ドイツ国防軍は中国びいき)なのだから目も当てられない。
あれでナチス党が中国びいきならよかったのだが、間が悪いことにリッベントロップは日本びいきだった・・・

847<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:41:07.57ID:jifvmUCS
なお、戦後我が国は旧満州に大量のインフラを置いてきた。
また、対国民党内戦で多数の日本人技術者や軍人が中国共産党に協力した。
その結果、中国は対日賠償を「放棄」している。
日中共同声明(1972年)
五、 中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。
さて、合計6兆円にもなる経済援助。これは有効に使われたのだろうか。
金額は、すべて紹介したExcelのファイルに書かれている。現地では、それだけのお金がちゃんと使われたのか、
中国の方に、是非調べていただきたい。不思議ではなかろうか。例えば、トウ小平には5人の子供がいる。
配偶者を合わせた10人のうち4人がODAの窓口に関与している。一例は別の記事にあげておいた。
中国ODA6兆円の闇―誰のための、何のための「援助」なのか!? (祥伝社黄金文庫)
青木 直人 (著)
・対中文化・経済・社会威嚇をかけろ ひるむな日本 ・対中政府開発援助(ODA)6兆円 中国人民は知っているのか?
・福建省は日本領だね!倭寇の歴史を「思い出せ」・尖閣問題、国際法から見て 「公」を守る日本、「私...
・強気に出る中国 デモを押さえられたという自負か・領海警備と不審船対策 海上保安庁の情報
・民間偽装侵略 “故意に衝突”ビデオで裏付け 尖閣...・海保を激励/米掃海艇宮古島へ 尖閣問題に日米の強...
・領海侵犯 我が海上自衛隊は・・・ 中川八洋・渡部...・[転載]監視船の次に軍艦がくる・・・中国の領土乗っ取り常...
・拡散依頼:尖閣を武力奪還するという情報戦(だまさ...・中国が沖縄「復帰」運動を推進 すでに「憲法」がで..
・尖閣諸島にみる中国政府の手口 警戒を怠るな・中国ODA汚職 氷山の一角
日本の外務省のホームページおよび在中国日本大使館のホームページより、

対中ODA実績概要(外務省HP)
 対中ODAは、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆1331億円(PDF)PDF、無償資金協力を1457億円(PDF)PDF、技術協力を1446億円(PDF)PDF、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。( 関連リンク / 対中ODAの累積額(PDF)PDF )

848<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:42:53.79ID:f1UHjGPf
多くの国 「これは・・唐じゃないんじゃない・・」

半島&極左 「なんでもマンセー!」

849<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:44:11.63ID:XTRDvr2M
>なぜか


バカだから
無能だと国が滅ぶことも分からんか?

850<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:46:13.65ID:f1UHjGPf
太古の中国の伝統を大事に保存してきた日本なのに、
秩序も学ぼうとせず、中華思想などで、反日で大変に野蛮に日本を散々叩きあげ、
民主化どころか、核兵器を持って好き放題で、チャンスを逃す中国だものね

851<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:46:45.06ID:58upXJBb
提唱した大アジア主義だな
毛唐に支配されるアジア国の解放
親韓派の伊藤博文がハルピンで朝鮮人に殺されたのは皮肉だよな

852<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:46:51.05ID:jifvmUCS
大東亜戦争は植民地解放戦争だった
欧米のアジア植民地支配の歴史 白人による過酷な植民地政策によって、植民地の住民は動物のように扱われ、莫大な富の収奪によって、インドや東南アジアの国々は痩せ細る一方であった。
インドネシア独立戦争 日本軍の軍政下で結成された組織や日本軍の指導の下で行なわれた様々な訓練が、その後のインドネシア独立戦争で大きく開花する。
インドネシアの侍 日本の敗戦後、再び植民地経営をしようと再上陸してきたオランダ軍を相手に、インドネシア人達と一緒に独立戦争を戦い抜いた日本兵達の物語。
ミャンマーでは大東亜戦争はどのように教えられているのか ミャンマーで大東亜戦争がどのように教えられているのか、当時、日本軍はどういう軍隊だったのか、ミャンマー現地取材の映像で語られる歴史の真実。
ビルマ(現ミャンマー)独立の父 ビルマの独立に係わったビルマ人の多くが、日本で訓練を受けており、当時の日本軍の南機関がビルマ独立に多大な貢献をしている。
親日国インド 莫大な富の収奪、愚民化政策、分割統治等、200年以上にも及ぶ英国の過酷なインド支配の実態と、インドの独立運動と日本との関わり。
インドネシア独立記念パレード インドネシアの独立記念パレードで、日本刀や竹やりを持ち、誇らしげに日本の軍歌を歌う現地の人々。日本軍は植民地独立の象徴的存在である。
今もインドで歌われている日本兵を讃える歌 インドのマパオの村で、今も歌われ続けている日本兵を讃える美しい歌。その歌詞は日本兵への思いやりに満ちている。

853<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:47:06.48ID:f1UHjGPf
唐でなくってチンギス・ハーンを選んだのは中国そのものだものね

854<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:49:15.76ID:lNOiigDj
中国じゃ、1930年代まで軍閥乱立状態で内戦してたなんて教えないんだろうな

855<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:49:53.27ID:nCdRm+Ft
国土の広さだけで国力を推し量ろうとする間抜けな国があったんですよー。
なーに、やっちまったな!
男は黙って侵略。

856<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:51:00.71ID:f1UHjGPf
早く北朝鮮の非核化と民主化をして欲しいわ
本当にとても誰も唐を一緒に築こうとか思えないわ

857<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:52:47.65ID:f1UHjGPf
私はどうもインドのほうが可能性があるんじゃないかと思うのね
唐というのであればね
とても豊かな社会と、文化を見てみたいわ

858<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:53:44.87ID:0Ph4RKik
ヨーロッパ諸国なんて国土面積小さい国ばかりだけど、
世界のほとんどを征服・植民地支配したわけだが。

859<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:54:48.94ID:f1UHjGPf
唐やらパクス・ロマーナどころではないものね、これではね

860<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:54:54.66ID:58upXJBb
高速道路アジア一周の旅なんか出来たら面白いだろうな
中国や朝鮮が拗らせてなければ出来るんだよね

861<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:56:54.93ID:58upXJBb
>>858
友好を装って来て侵略だからな
黄金に輝く髪の人間が現れて天使だと崇めたっていう

862<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:57:12.00ID:f1UHjGPf
>>858
昔の今の価値観というものはまた違うもので、
かつてはローマ時代のパクスロマーナがあったりしたのよ
東洋で言う唐なのね・・
西洋で言うパクスロマーナなのよ

色々な文化や民族や宗教が存在していたのね
どちらもとても優雅かつ、繁栄した社会だったのよ

863<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:58:15.00ID:wPJmA+Te
実質軍閥がそれぞれの領地をおさめてた
日本の戦国時代みたいな感じ

864<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 21:58:16.23ID:f1UHjGPf
>>860
そもそも日本はチンギス・ハーンの前だから、チンギス・ハーン後では
なかなか文化的に違うものがあるのかも知れないわ・・

865中国三亜猫2018/06/09(土) 21:58:46.98ID:sWiIS/+i
でも負けたんだよな

866<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:00:06.79ID:YsUCkgZD
WW2では日本が破れ、勝ったはずの中華民国も国共内戦に敗れることになった。
中国共産党(毛沢東)が勝利した。そして毛沢東はその後死ぬまでの戦いに勝利し続けている。
なぜか?
それは戦争に政治目標を定め、それを達成することを勝利と見抜いていたからである。
理論上はクラウゼビッツの時代からある限定戦争を実践的な形で世界に示して見せたのが毛沢東である。

鳥居民は毛沢東がWW2後「ソ連一辺倒政策」をとったのは来るべき核開発のためであるとし、
また朝鮮戦争への介入の決断はソ連軍の満州駐留をさけるためのギリギリの決断だったとしている。
さらに台湾海峡危機・金門島砲撃は台湾のSEATO加盟を妨害するための政治的限定戦争だったと看破している。
そのほか中印紛争にいたるまで毛沢東の戦争には軍事的成果とは別に「政治的」な目標が必ずある。
台湾海峡で優勢にあるのに引き下がったのは、紛争を見た東南アジア諸国が台湾のSEATO加盟に総反対したからである。
政治目標達成を見届ければそれ以上追求しない。下手に勝って蒋介石政権が崩壊でもしようものなら
招来の台湾併合の口実を失う(一つの中国論)ことになりかねない。やりすぎないのが毛沢東の限定戦争であった。

WW2の時代でいえば毛沢東、スターリン、ルーズベルトやチャーチルの大政治家に対し、日本の政治家は足元にも及ばない。
最初から勝負にならないのである。

867<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:01:08.29ID:1X9oRMmn
>>865
負けてないよ

868<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:01:09.47ID:f1UHjGPf
日本は沢山の詩人を輩出している・・
中国もチンギス・ハーンの前には李白や杜甫がいたものよ・・
今だと監獄の中なのかしら?

869<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:02:16.73ID:jifvmUCS
【軍事】 韓国がおびえるオーストリア正史 戦争責任すり抜けられた理由 [SankeiBiz]
 JR恵比寿駅(東京都渋谷区)を通る度「韓国」の二文字が頭に浮かぶ。ホームに流れる発車メロディーが、1949年製作の英国映
画《第三の男》のテーマ曲であるせいだ。映画の舞台が第二次世界大戦(39〜45年)直後のオーストリアで、加害者が被害者に成り
すます筋書きが、韓国を彷彿させるのだ。

■被害者に成りすまし
 オーストリアは「ナチス・ドイツに併合された、ナチスによる最初の犠牲国」と、先頃まで言い張った。韓国の朴槿恵(パククネ)大統
領(62)も「日本が加害者で、韓国が被害者」と、繰り返し強弁する。教科書では「対日戦争」を教えてもいる。

 しかし、史実は全く違う。近代に入り、朝鮮と本格的に戈を交えてはおらぬ。10年に大日本帝國が併合し、日本と成った朝鮮は、欧
州・植民地兵のようにではなく枢軸国・日本の将兵として大戦を戦った。朝鮮人の軍人・軍属は24万2000人以上。志願兵の競争率
は62倍強に沸騰した。2万1000柱の英霊が●(鯖の魚が立)國神社に祀られる。今、韓国の反日勢力が最も行きたくない国は90
年代以降、枢軸国側で連合国と戦った歴史を一転して認めたオーストリアに違いあるまい。訪墺(オーストリア)すれば日本への“説教
”、即ち「歴史を正しく直視し、責任を取る姿勢を持て」(朴氏)が、木霊と化して自らに襲い掛かってしまう。

【中韓】中国の抗日行事金 美齢氏(評論家)
 ・中国共産党では94年に「愛国主義教育実施要領」を定めている。幼稚園から一般成人の世代にまで適用する広範な教育要領である。
これによって戦時中の日本軍の記憶を喚起させている
反日教育を徹底していることになる。反日行動が現れてくるのは当たり前だ。
政府は厳重に抗議してやめさせよ。
中国の報道機関はすべて党営の宣伝機関ですからノーチェックで垂れ流す。でも、日本のマスコミまでが鵜呑みにして報道したために、
この虚報を信じ込んでいる日本人すら多くなってしまった。受取る日本人の方にも問題はある。⇒中共の報道なんか、北朝鮮と同じで全部嘘と思えば良い。信じるほうが馬鹿である。

共産党の宣伝教育を受けた彼らは、当時日本軍が戦ったのが国民党ではなくて、共産党だと信じて疑わない。

870中国三亜猫2018/06/09(土) 22:03:38.25ID:sWiIS/+i
>>867
南京降服調印でググれと何度いったらわかるんだ?

871中国三亜猫2018/06/09(土) 22:04:14.94ID:sWiIS/+i
>>868
日本の詩人?結核の正岡子規くらいしか知らんなぁ

872<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:04:21.36ID:1X9oRMmn
>>866
大物だけど大虐殺した大物犯罪者だな

873<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:04:44.79ID:f1UHjGPf
まあ何でも良いけれども、そういう勝った負けたとか野暮なのよ
そんなくだらない事にこだわるからノーベル賞を受賞された方が監獄とかにいるのよ・・

874<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:05:09.34ID:f1UHjGPf
>>871
マジで!?
どうして!?

875<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:05:45.64ID:1X9oRMmn
>>870
アメリカに負けただけだ。中国には負けてない。

876<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:06:05.42ID:f1UHjGPf
あなた・・日本人であれば、スラスラっといくつかの和歌を言えたり、
漢詩をある程度は読めたりしないと・・

877<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:07:45.04ID:f1UHjGPf
私は柿本人麻呂が好きで、その後に相聞歌にハマって、そして石原啄木で、
西條八十にハマったわ

878<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:08:58.01ID:f1UHjGPf
海外の詩も好きだったのね。テニスンとか、エドガー・アラン・ポーの「アナベル・リー」が
大好きだったの・・

879<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:10:41.32ID:f1UHjGPf
フランスは結構良い詩があったわね。とても訳すのが上手な方がいて
秋の日の〜 溜息の〜 ヴァイオリンの〜は有名でしょう

まあ欧州は文豪が沢山出ていた時代があったでしょう。あれを読みまくったわね・・

880<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:10:51.07ID:V4LeBerr
>>871
まぁそうだよなwww

お前の学歴が大したことないってことは知ってるからw

881<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:11:36.48ID:f1UHjGPf
中国ではそういう書物を読むと監獄行きなんでしょう・・
可哀想・・

882<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:12:17.76ID:2WOwt3Hw
満州事変てただの侵略行為だよな

883<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:12:30.81ID:f1UHjGPf
スモッグならぬ、悲劇よね・・
とても繊細な人間はそんなに逞しく中国で生きられないかも知れないわ・・

884<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:12:36.16ID:lQNWlzPI
中国は漢唐が最高
以降は儒教の復活と皇帝独裁になるからカス

885<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:14:40.97ID:jifvmUCS
社会】村上春樹「日本人には自分たちが戦争加害者でもあったという発想が基本的に希薄だし、その傾向はますます強くなっている
日本の小説家、村上春樹(65)が日本社会全般に広まっている責任回避傾向を批判した。
2014年11月04日08時03分 [(c) 中央日報/中央日報日本語版] 馬鹿チョン新聞
http://japanese.joins.com/article/205/192205.html ラダ・ビノード・パール(インド、極東国際軍事裁判判事・法学博士)
  要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の一七年間(昭和3〜20年、
東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。
この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、
どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
あやまられた歴史は書き変えなければならない。(昭和二十七年十一月五日、広島高等裁判所で

886<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:15:10.88ID:jifvmUCS
大江健三郎と愉快な仲間たち「領土問題を論じるには、日本が先に歴史を反省しなければならない」
http://japanese.joins.com/article/464/160464.html?servcode=A00§code=A10

朝鮮キチガイが最近はチャイナ馬鹿  ノーベル賞の七不思議


WILL12月号の「大江健三郎、中国土下座の旅」で、石平氏は大江健三郎氏を代表とする日本の「進歩的文化人」が、
「民主主義の中で民主主義を高らかに語り、独裁体制の敷かれた国では権力に平身低頭して媚を売る」卑しい本性の持ち主であると指摘されている。

本来なら、大江は、いかなる思想統制や言論弾圧に対しても身を挺して反対しなければならないのではないだろうか。
しかし大江は、中国における思想統制と言論弾圧の総元締めであり、反民主主義的独裁体制の象徴たる人物である李長春との会見にやすやすと応じた。しかも李長春と、
穏やかな雰囲気の中で「友好」を語り合ったという。そこにはもはや「民主主義の価値観」もなければ、「戦後民主主義の旗手」もいない。「民主主義に勝る権威」どころか、
「民主主義を圧殺する権威」である李長春政治局常務委員に恭しく「接見」されて、李長春の喜ぶような「表態」を行った大江健三郎。
 中国共産党という独裁的権力に取り入るためには、民主主義の理念や原則さえいつでも抛り捨てられるのであれば、彼は単なる偽物の「民主主義者」であり、
ただの「偽善者」ではないだろうか。・中国人の私は、大江による反日的政治発言を耳にした瞬間、一つ、奇妙な点に気がついた。この日本人の文学者が発した反日発言の一つひとつは、
わが中国政府とその管轄下の宣伝機関が普段に行っている日本批判の言説と、驚くほど一致している、という点である。・・・・・
これほど完璧な符号は、もはや「偶然の一致」などという言葉で解釈できる問題ではない。それはどう考えても「人為的」なものとしか思えない。

887<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:16:31.98ID:jifvmUCS
ダグラス・マッカーサーの聖書に誓った証言(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会において、
聖書に誓い、証言。この証言はニューヨーク・タイムズに全文掲載された。)
 ・・・過去100年においてアメリカが犯した最大の外交的過ちは、シナ大陸において共産主義者の勢力がのさばるに任せてしまったことである。・・・
(注・共産主義に対してのルーズベルトの無知を、非難している。日本の対中戦争は侵略戦争ではなく、反共戦争とマッカーサーは認識した)
・戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が護国のため(security)だったのです。・・・
毛沢東は、訪中した日本の政治家が過去の侵略について謝罪
すると、「いや、日本軍閥にむしろ感謝したいくらいですよ」、
彼らが中国を広く占領していなかったら、「われわれは現在も
まだ山の中にいたでしょう」と述べた。[1,p346]

 中国共産党(中共)軍は1936年(昭和11)10月に、国民政
府軍に追われて1万キロ以上も敗走し、ようやく中国西北部・
黄土高原の延安に逃げ込んだ。「長征」と美化するが、実態は
大敗走である。「山の中」とは、この延安の事だろう。日本軍
が侵入して来なかったら、中共軍は圧倒的な国民政府軍の攻勢に、
延安に閉じこもる山賊程度の存在に過ぎなかったろう。

888<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:16:50.15ID:YUxK9rYP
バカだな国土は関係ないだろw

889<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:17:44.96ID:jifvmUCS
■朝鮮語の歴史
朝鮮半島は長らく中国の植民地・奴隷飼育地であったが、 先週くらいに李氏朝鮮が独自の言語を作ることを計画。
バカでもチョンでも理解可能なように、積み木のごとく
丸や四角を組み合わせたハングルという文字みたいな記号を作成した。
そしてどの言語よりも充実しているのが罵倒語である。大抵の言語では日本語よりも罵倒語が充実していると言われているが、
「親とチョメチョメするやつ!」を表す単語が50も100もある言語は
韓国語のみである。
語彙もほとんど他言語からのパクリである。
たとえば「??」「??」はともに「砂糖」を表す単語だが、
読み方はそれぞれ「ソルタン」「シュガ」である。
中国語や日本語のみならず英語からもパクっていることが分かる
また、世界中で一番知られていない通信用語でもあり、相手が理解
できないので無駄な言語である。
ちゅうかしそう
古代中国において、漢民族が周囲の文化的に劣った各民族に対して自ら世界の中央に位置する文明大国であるという思考・思想を宣言した。
世界の中心であるからわざわざ国名を名乗る必要が無い。 よって大陸には1912年まで国名が存在していなかった。
周囲の非文明地域とは、東夷(とうい)・西戎(せいじゅう)・南蛮(なんばん)・北狄(ほくてき)である。 中国から見た古中世代日本は東夷にあたり、
魑魅魍魎の住む化外(けがい)の蛮人の住む野蛮国であったという思想である。 その余韻が現代にも存在しているので、現代中国人は日本を侮蔑するときに盛んに"小日本/xiao3ri4ben3"という蔑称を用いる。
これが現代中国が発展するのが大きく遅れてしまった要因でもある。 中華思想はこの中華から派生した語である。

890<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:17:49.85ID:f1UHjGPf
でもわかる気がするの・・チンギス・ハーンが通り過ぎた後では
かつての遺伝子はほぼ生き残らず、とても荒々しくなければいきれなかったんだろうからね・・
それは決して中国人のせいではないと思う。例えATMをショベルカーで
そのまま運んだりしても、私はきっとチンギス・ハーンの遺伝子なんだろうと思ったのね

だから憲法9条の繊細さも理解できずにいるんだろうからね

891<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:18:35.11ID:8o1dIRKj
>>1
満州族だって10万の兵で中国全土を占領したぞ。

892中国三亜猫2018/06/09(土) 22:23:50.51ID:sWiIS/+i
>>875
んで?南京降服調印でググったのか?

893<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:29:24.24ID:ExnqZtJe
世界中が欧米列強の植民地になっていた時代だと知らないのかな
アジアから欧米列強を追い出し、アジアで団結して欧米の支配に対抗しようという戦争だったはず
中国人は何もしらないんだなバカばっか

894<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:30:18.79ID:L7J5TcWh
欧米にアヘン漬けにされてたからね。

895<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:31:27.59ID:MhtO9woK
チベットとウイグルと満州を外せば
中国の国土は激減するよね

896中国三亜猫2018/06/09(土) 22:32:01.12ID:sWiIS/+i
>>895
なんではずすん?

897<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:32:45.45ID:prcfJvFZ
面積でホルホルするとは…お前らチョンに似てきたな

898<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:33:59.93ID:f1UHjGPf
中国人は日本人と比べるのかも知れないけれども、
別に日本人は比べていないものね

ただチンギス・ハーンの前と後があるだけだろうと思うの
だから多少の差があったりするんでしょうからね

899<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:35:37.90ID:f1UHjGPf
文化的に文豪が出て来るのは、やっぱりそういう古代の血が濃いせいなのかも知れないわ
唐にしろ優雅な文化だったでしょう
そういう記憶が中国人からは抜け落ちているのかも知れないだけかもしれないもの

900<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:37:19.23ID:ICqKVkfS
歴史的に中国では決してない満州を中国のものにしようとしたから

901<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:37:43.29ID:f1UHjGPf
ただどうしても今の中国は唐なのか?と思ってしまうのね
憲法9条を理解出来ていないとか、それを逆手に利用するとか、
核兵器拡散に無関心とか、あれほどの反日と言うのは単に野蛮でしょう

だから世界は間違った投資をしているのではないかと疑問に思う事があるのね

902<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:39:38.70ID:oToVUF+i
日本軍の戦車は中国大陸では無敵だったそうだよ

903<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:40:14.03ID:f1UHjGPf
間違う事はあるものだし、他の投資をした方が良いんじゃないかとも思う事があるのね
誰もそんな中国がアメリカと競うとか望んではいなくって、普通に徐々に民主化をして
特に経済発展の後は文化面に力を入れないといけないんじゃないかしらね・・

何故それがわからないのかと思っている人は多いと思うんだわ

904<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:43:54.70ID:9rtGl5nF
日清戦争までは、世界も日本もそう思ってたけどな

905<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:48:58.41ID:9rtGl5nF
そもそも連合国に負けたといっても、
実質はアメリカに負けたのであって、
しかも連合国には中華民国の名はあっても、共産党はまったく関係無かったし

906<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:50:25.60ID:7Nu72lil
うちの祖父は中国で終戦を迎えたが俺たちの部隊はまだ戦える!なんで降伏したんだって大騒ぎだったらしいわ

907<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:50:27.65ID:YsUCkgZD
国土は関係ある。
シナ事変中の日本軍が絶頂期の時の侵攻地点が武漢三鎮だ。
物理的にいってどこの国の軍隊でも地上侵攻するのはそこまでが限度なのだ。というか限度超えとる。
ところが蒋介石は首都を重慶に移した。

WW2の日本の敗因についてミアシャイマーはアメリカによる海上封鎖を上げている。
米潜水艦にことごとく商船が沈められ日本は物資の輸入が途絶した。
また米軍が計画していた日本本土上陸作戦も日本の決心を固めさせたという。
日本は国土に縦深がなく聖域が作れない。ソ連の参戦と原爆もありあっけなく降伏となった。

908<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:51:14.27ID:jifvmUCS
作家・評論家 黄 文雄(氏)人民共和国の法律の約80%は日本のものを真似ている。
モンゴル史家・学術博士 宮脇順子(氏)
中国は、江戸末期から近代言語がないので、辛亥革命の時、日本を見習って、中国を近代化しよ
うとした。辛亥革命を起こした中国人は、日本留学組で、(耳で聞いて分かる)共通語がなかっ
たので、日本語で連絡をした。日清・日露戦争から後は、日本の明治時代の教科書を全部、中国
は日本から輸入した。なので、現代中国語というのは日本語に非常に近い。古典中国語と全然違
う。 問題は、日本を見習って日本のような国をつくろうとしたが、天照おおみ神に対して皇帝の子孫、
大和民族に対して中華民族でなければならないとした。 日本人は、とても言葉が統一されてい
て、非常に均質がとれていてまとまりが大変強い、それで日本のように成功するんだったら、中
国も一つの言葉でみんなで一体になってまとまれば、という強迫観念があった。
評論家 石平(氏)
それが漢民族にだけの適用だったらよかったが、(他の55民族にも適用しようとして誤った)
中国人の「大中華意識」の中では国家とはヤクザの集合体みたいなもので、漢民族を親分とし、その他の弱小民族を征服して縄張りを拡張する。これが四千年も続いてきたのである。
蒙古族が中国全土を占領して大帝国を作っても、彼らは蒙古族が一時的に中国で元帝国を作り、蒙古族が親分になっただけであり、満州族が中国大陸を制覇して清朝を作っても満州族が親分になっただけであると言う。
このような言い訳が「大中華」のウソとして「中国の歴史」に組み込まれる。
中国は一つしかない、万世一系である、といったウソを平気で中国の歴史に書いてしまう。中国は一つの国ではない、四千年も続いている乱世である。

909<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:52:34.62ID:K1s22hCt
モンゴル人とか満州人にやられた民族が言うことか

910<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:52:59.01ID:+e0DKaNE
日本「朝鮮で内乱止まんないんだけど」
清 「そうね」
日本「とりあえず鎮圧するけど」
清 「俺らも出す」
日本「朝鮮は内政改革必要だと思うんだけど」
清 「え、そんなの無理」
日本・清「戦争じゃあ、ごるぅあ!!!」

こんな感じで始まったのが日清戦争

911<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 22:56:20.92ID:+e0DKaNE
>>896
チベットもウイグルもモンゴルも国連が中国による侵略だと認めてる
自治区全てを解放すると中国の面積は今の半分になるね

912<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:01:12.78ID:YsUCkgZD
>>903
アメリカの貿易赤字は毎年8000億ドル(90兆円)そのうち3800億ドルが対中貿易赤字だ。
G7首脳会議ではトランプのかける関税にEU各国が非難を浴びせたのだが、彼らが言うことは
「現状の自由貿易体制を守れ」
これなんだわ。

現状の自由貿易体制では中国の貿易黒字は止まらない。
「他の投資をした方が良いんじゃないかと思うの」という、それをやろうとしてるのがトランプさ。
今のこの道ではもうだめだ。これを変えなければならないというのがトランプの認識。
中国への覇権の移行を阻止するという、アメリカの歴史的責任を自負した認識なんだな。

しかしマクロンだとかメルケルとかいうような連中には分からない。
危機意識の違いなんだなこれは。

913<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:02:07.94ID:3Ro8zs5S
藤原氏は唐の残党、傀儡だったからな
彼等が日本の中枢を担ってからは
唐の再興を願って大陸を攻めるのは長年の悲願だった訳だよ

914<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:04:10.81ID:prcfJvFZ
バカ林がまたアホなこと抜かしてる

915<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:04:25.80ID:GkXtxpJX
中国の伝統文化と中国人の権利自由を守る長城となったがために
日本は空爆による民間人大虐殺に原爆二発食らって沈黙
その後国連は中国再侵略によりギネス級の中国人大虐殺を実行した

916<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:06:21.18ID:prcfJvFZ
林は絶対に2つ投稿しないとしぬ病気か?まぁアホ過ぎて一人じゃ相手にもされないか

917<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:14:14.55ID:rwepJose
毛沢東の文化大革命と大躍進政策で日中戦争の数十倍の人間が死んでるだろ

918<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:14:27.44ID:XTRDvr2M
面積は26倍でも、国力は半分以下ってこと

919<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:15:25.37ID:7pZ3GJkv
>>
>26倍も国土の大きい中国

それしか取り得が無いからだろ。

920<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:16:47.39ID:EaDfe6fS
清が潰れた後は群雄割拠してたシナでは推してしかるべき
清皇帝の光武帝は伊藤博文と接見して直に日本の保護国にしてくださいと頼まれたわけなんだよね・・

こんな時代ですw

921<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:19:48.68ID:jifvmUCS
●石橋湛山が調べたところ、日本国民1人当たりの国家予算の支出は10円54銭であり、植民地住民1人当たりのそれは9円46銭で、殆ど差がなかった。(大正時代)それに対し植民地から得られる収益は、支出をはるかに下回った。
つまり日本は、台湾や朝鮮から経済的利益を得ていたとはいえない。
●大東亜戦争では、多くの台湾人・朝鮮人が志願兵となった。1938年の初めての朝鮮での募集では約8倍に、1943年には約60倍に達した。強制だったというが、全てがそうとは考えられない。
朝鮮出身の金錫源は少佐で、日本兵を率いて中国北部で戦った。(朝鮮人の最高位は洪思翊中将)
…朝鮮・台湾人の青年の中にも「日本人として認められたい」と考えて志願した人が多くいた。
●朝鮮・台湾では、現地住民は総督府レベルの政治には参加できなかった。しかし国政レベルでは、内地在住の朝鮮人・台湾人には選挙権・被選挙権とも認められていた。
(東京から朴春琴が2回衆議院に当選)逆に朝鮮・台湾に在住する内地人には選挙権がなかった。                《藤岡信勝 「教科書が教えない歴史」》
●コリア人でも軍隊内で昇進できた。(洪中将・朴元大統領は関東軍の中尉、など)このことは世界的に見れば極めて異例。例えばイギリス軍ではインド人がイギリス人に命令を下すことはなかったし、アメリカ軍でも有色人種は白人に命令できなかった
。ところが日本軍ではコリア人であろうが台湾人であろうが、
将校になれば兵隊はその上官の命令に従わなければならない。
 ●両班八十何家は、みな日本の華族に列せられたはずである。   
                    《渡部昇一 「日本を貶める人々」 他の著書「日本

922<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:24:29.27ID:jifvmUCS
結婚を禁止してまで処女の朝鮮女を宗主国に貢いだ朝鮮の歴史

■黄文雄著・韓国は日本人がつくった(徳間書店)(P40〜44)■


特に元の時代、モンゴル人の百数十年にわたる長期支配化では、
貢女・女(むすめ)の供出の催促が厳しかった。…

朝鮮女性における早婚の習俗は、このようなモンゴル人支配のもとで生まれた
ものだとも分析されている。…


この「貢女」の歴史は、中国の歴史書だけではなく『韓国通史』(学生社刊)
などの韓国人学者による「通史」にも散見できる。…


元時代、モンゴル人統監下での貢女献上は、高麗朝の貴族社会にとっては苦痛な
ほどであった。

なにしろ「処女」を献上しなければならないのだ。…


これが慣例となってしまった朝鮮では、元が抱える南宋の降人部隊「蛮子軍」
(南宋漢人部隊)に女を献上したことから、明や清へと朝鮮の貢女献上の悲喜劇が続いた。

その記録は「高麗史」「稼亭集」や墓誌に多く残っている…

923<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:25:24.04ID:jifvmUCS
日本は朝鮮を支那の奴属から開放した!

1636年、後金のホンタイジは国王から皇帝となり、国号を清とし野望を明らかにした。
これに危機感を感じた徳川家光は朝鮮に使いを送り、必要なら援軍を送る旨を伝えた。
しかし、李氏朝鮮の仁祖は家光の申し出を断った。

同年、ホンタイジは10万の兵力を率いて李氏朝鮮に侵攻した。
翌1637年李氏朝鮮の仁祖は降伏し、三跪九叩頭の礼による降伏の儀式が行われた。

清軍は50万の朝鮮人を捕虜として強制連行し、盛京の奴隷市場で売買した。
朝鮮人奴隷は兵隊として動員され、婦女子は強姦された。
戦後 、朝鮮は清の冊封を受け、王子を人質として清へ差し出すことなどが取り決められた。

このような清と朝鮮の冊封関係は約250年間続いたが
日本は朝鮮の独立を目指し日清戦争に勝利することで朝鮮を柵封体制から開放した。
朝鮮を独立国であると承認したのは世界で日本が初めてだった。
朝鮮では「慰安婦」は昔からの伝統です。朝鮮人は自国の正しい歴史を学びましょう(笑)

924<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:27:22.85ID:jifvmUCS
【日韓】「朝鮮通信使の道、52日かけゴール」〜遺産共同申請を日韓有志が訴え[05/23]
(写真)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2015052302100067_size0.jpg
▲ 「日韓友情ウオーク」でゴールする日韓両国の参加者=22日、東京・日比谷公園で
_________________________________

江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節「朝鮮通信使」の足跡をたどるイベント「日韓友情
ウオーク」に参加した両国の計約百五十人が二十二日、東京・日比谷公園に到着し、ソウル−東京
の全行程を終えた。閉幕式で踏破を祝い、通信使の記録を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
記憶遺産に共同申請することをアピールした。

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015052302000151.html

「沃野千里をなしているが 惜しんであまりあることは
 この豊かな金城湯池が 倭人の所有するところとなり
 帝だ皇だと称し子々孫々に伝えられていることである。
 この犬にも等しい輩を、みな悉く掃討し、四百里六十州を
 朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳を持って、礼節の国にしたい
 ものだ。」
『日東壮遊歌』(東洋文庫662)、平凡社、1999年、p396


これは朝鮮人が「友好的だった」と主張する朝鮮通信使の一人で金仁謙
(1763年から1764年にかけて来日した第11次朝鮮通信使)が日本の建築の豪華さ
や華麗さを妬んで書いた日記の一部です。
この朝鮮人の言葉こそが現在でも変わることのない朝鮮人の考え方です。
日本に35年間統治されていた恨みなんて真っ赤な嘘です。
妬み、僻み、劣等感。そして、それから逃れるために日本人に対してひたすら
尊大な態度を示そうとする滑稽なほどの現実逃避wwwwwww
これが千年以上前から変わることの無い朝鮮人の本性なのです。

925<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:28:21.10ID:Uykt3Rx+
支那軍なんぞ、そこ辺のチンピラ集団の寄せ集めだからな。
北部出身者と南部出身者では、言葉も文字も通じない。
これではとても統制のとれた戦い方は出来ない。

だから攻める時はいいが、劣勢になったらポロポロ前線から勝手に兵士が離脱して逃げて、戦いの最先端部から崩壊する。
そのため支那軍では督戦隊を設け、勝手に離脱する兵士を後ろから射殺してたほど。
(南京都市攻略戦の時の支那兵の死体の山も、特戦隊により射殺された支那兵。)

毛沢東軍だって、農村部の貧しい百姓を狂産思想で洗脳した寄せ集め。
ゲリラ戦みたいにコソコソ逃げ回って戦うしか戦法はない。

支那事変初期の、独逸から戦術指導を受けてた一部くらいだよ、支那軍でまともに戦えたのは。
あと大東亞戦争時に、英米から支援を受けて最新式の武器を供与されてた支那軍くらいがまとも。
だから帝國陸軍はインパール作戦で、英軍の支那への補給路援蒋ルートを叩こうとした。
 

926<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:30:59.79ID:GUmitxBC
中国の人数増えたの 最近の話やが
昔から 大国やったとでも思ってそう
そんなに昔から人数多いわけないし 何を食ってたんやって話や

つまり だだっ広いだけの面積にそぐわない 少ない人口で 穴だらけやったんちゃうん?
誰でも攻めれたんやろ
まるで 中身の無い張子の虎やわ

927<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:31:34.55ID:jifvmUCS
日本は完全なる強国だ!小国扱いするのは世界でわが国だけだ=中国
2016-12-15 12:13 http://news.searchina.net/id/1625235?page=1
中国では日本に対する蔑称として「小日本」という言葉がある。
中国語で「小」という言葉は使い方によっては侮蔑の意味が含まれるため、
「小日本」という言葉は「取るに足らない日本」という侮蔑の意味となる。

 このような侮蔑の表現をする国は中国を除いて他にはないと思われるが、
中国メディアの東方頭条は13日、日本はまったくもって小国ではなく、
世界で日本を小国扱いする国民は中国人以外に存在しないと指摘する記事を
掲載した。

 記事は、中国人の多くは日本について「小日本」と呼ぶのに
慣れてしまっていると指摘する一方、「果たして日本は本当に
小日本なのだろうか」と疑問を投げかけた。まず日本の国土面積を
見た場合、中国と比較すれば「当然、小さく見える」としながらも
世界の国々を基準に見てみると「日本は決して国土の小さい国ではない」と
指摘。さらに、日本の国土面積はドイツや英国より大きく、
日本は縦長の国土であるため細長く、小さく見えるだけだと指摘した。

 続けて、日本の人口について「世界に1億人を超える人口を持
つ国は12カ国しかない」と指摘し、
日本の人口は世界10位であると指摘。13億人を超える中国に
比べれば少ないものの、世界的に見れば日本は人口の多い国で
あるのは間違いないと論じた。

 また記事は、国土が小さく、人口も米国や中国より少ないにもかかわらず
、経済規模は世界3位であり、欧州の国々をはるかに上回る経済規模を
持つと指摘。日本が仮に欧州に存在していたら「欧州最強の国」となると
指摘し、「中国人にとって日本は小さな国に見えるかもしれないが、
それは米国と中国の中間に存在しているためではないか」と主張、
世界規模で見れば日本は完全なる強国であり、大国であると指摘している。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

928<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:43:11.58ID:Uykt3Rx+
日本は支那なんか「侵略」してないからね。

侵略の定義を、「他国の領土と主権を一方的に奪い、国体を破壊すること」と定義すると。
当時の支那には、清朝崩壊後に全土を統一した政権はないし。
カオス的に混乱し、モヒカンが「ヒャッハー!」してた”北斗の拳”状態。

力さえあれば覇王になれる、これまでの支那の戦国時代の歴史。
それで契丹人、満州族、モンゴル民族…も支那で国取り合戦し、勝利して遼、金、元、清…を建国した。
これがこれまでの支那の正史。

元朝の時は、一時的に漢民族は絶滅寸前まで追い詰められた。
清朝の時は、満州族の文化を強要され、それまでの支那の文化は破壊されて焚書された。
それでも支那は「4千年の歴史」とほざいて、支那の正史に組み込んでんじゃん。

だったら同じアジアの一民族である大和民族が支那の覇王を目指しても、ことさら「侵略!」とほざかれる筋合いはない。

そもそも論で言えば漢民族だって中原に住んでた、いちローカル民族じゃん。
周辺の少数民族を虐殺し、その伝統的な土地を侵略して領土を広げてきた。
同化政策を進めていくうちに、漢民族さえ周辺民族と血が混ざり合って、純粋な漢民族は絶滅したというお笑い話。

アヘン戦争後の支那は群雄割拠の戦国時代に突入し、その中で日本が支那の統一に動いたのも「侵略」と呼ぶなよな。
日本もアジアから西欧列強を駆逐しようと、生き残りをかけ必死だったんだから。
日本軍は、混乱する支那に秩序と安定をもたらし、国土統一しようとした「PKO部隊」だ。
 
 

929<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:44:07.79ID:4oefp0vu
>>1
>だが、国民党政権下にあった当時の中国は国が乱れ、共産党と国民党による内戦「国共内戦」も続いていたため、当時の中国は大きく疲弊していたと紹介。

国を乱していたのは最大の現況は共産党だったじゃないか

930<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:45:13.85ID:VWHY93/c
>>893
なら、まず香港やマカオ、欧米の租界から白人勢力を駆逐する戦争しきゃおかしい
なんで同じアジア人と戦争したのさw

931<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:46:58.44ID:VWHY93/c
>>928
それはないw
支那事変にそんな戦争目的があったのなら、ソース見せて

932<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:48:34.52ID:Uykt3Rx+
支那が嫌われるのは、アジアの利益を考えずに、いつも支那人の得すること、独り占め、富の独占…しか考えてないからだよ。

自分さえよければいい、自分さえ儲ければ他人はどうなってもいい、と考える支那人の民度。
そして国もそのまんま支那人の民度を反映してる。
それは南シナ海での支那の振る舞いを見ればわかる。

誰も支那を「アジアの盟主」だとは思っていない。
日本がはよ憲法9条をサクッと削除(アベのような加憲ではなく)し、むかしの強い日本を復活させることが、結局アジアの安定につながる。
日本がアジアのリーダーになるべき。
しかし政治屋が腰抜けで事なかれ主義でダメすぎる。
 

933<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:54:00.88ID:YsUCkgZD
>>930
1927年の北伐で事実上イギリス人は揚子江流域から駆逐されたよ。
南京事件(第二次)だね。
英米は怒って砲撃でやり返し、日本も誘ったが外相の幣原喜重郎はとりあわなかった。
イギリスは日英同盟を切っていたのが仇になった。英国は砲撃したがそれが最後で撤退した。

もちろん上海の共同租界には英仏人も残ったが、そこでも1930年代になると主役は日本人だ。
日本人は揚子江流域に工場や商店を立て中国で一番権益を持つようになった。
シナ事変以降は(戦争と宣言してないのに)第三国の商船の遡航を禁止した。
日本は中華民国がイギリスから金を借りることもまかならんとして妨害した。
蒋介石はドイツと秘密協定で貿易したがこれは物々交換によっている。

結論:中国人は1930年代までに白人を駆逐したが最後の総仕上げとして日本人の駆逐にも取り掛かった。
アジア解放の日本人はこの暴挙を「国土を回復する民族自決の立派な行為」として称賛するのだろうか?

934<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:55:05.13ID:Uykt3Rx+
まぁ、エベンキや支那が何をほざこうとも!

 …結局最後は「弱肉強食の時代、近代化に背を向け、自分で自分の国も守れなかった当時のお前らの先祖が悪い!」という結論に帰着する。
「日本が悪い」だの「日本の責任」だのの話ではない。
当時のお前らの先祖の自己責任だ!、それ以下でもそれ以上でもない。

近代においてもまだ、支那陸軍の闘いはドラを叩いて鳴らして、全軍一斉に突撃するだけだしな。
そんなのは帝國陸軍の敵ではなかった。
 

935<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:56:11.51ID:IECekOew
西洋の租界だらけで独立していたとは言えない状態
中ではお仲間同士で殺し合い。
山賊みたいな連中が武器持って正義の味方面で集落や一般人襲ったり大暴れ。
そんなイメージだなあ・・・

936<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:58:43.00ID:rww96yg8
国土の大きさとかなんでそこで出てくるんだろ
支那人どもはイギリスやらに食われまくってたのは忘れてもうたんか
それまでにもスペインやイギリスが日の沈まぬ帝国を築き上げてた事例も

937<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/09(土) 23:59:21.66ID:rww96yg8
さらにいえば
モンゴルやら女真やらに支配されてたのが中国史やろうに

938<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:07:48.96ID:Sclz4soD
そもそもさぁ。

日本は「中華人民共和国」とは戦っていない。

939<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:08:12.94ID:SGDBnDwU
国土の広さ関係ないし
戦略上の拠点まで侵攻して
要所を抑えれば良いだけ

拠点は利用するだけ利用したら
放棄することも出来るし
国土全部を支配する意味が無い

940<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:09:38.13ID:FPoo+/SA
>>91
ベトナムにも負けたよ

941<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:17:54.57ID:FPoo+/SA

942<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:23:30.81ID:aIkyqbxE
お前らが弱いうえに
きわめて悪逆非道で失礼だったからだよ

943<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:24:16.60ID:aIkyqbxE
26倍w
大したことねーよ、自分がでかいつもりか
日本はロシアにだって兵を向けるんだぜばーか

944<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:27:08.86ID:aIkyqbxE
>>940
連合国に負けたが正解だな
中国にもベトナム身もインドネシアにも負けてない、当然だけどね
めんどうなので実態に即してアメリカに負けたっていうのが普通、頭でっかちは頭小さくしてからこい

945<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:42:26.48ID:4HqdtG8N
調子こいて万里の長城を越えたからだよ。
天才石原にはそこまで見通せてたってさ

946<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:42:44.39ID:QulvXalc
国土の問題ではなく、国力の問題。
少なくとも当時は日本の方が国力が上回っていた。
弱肉強食が国際ルール。それだけ。

ただ、今度は日本が占領される可能性が高いけどな

947<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:43:29.88ID:peMEV43w
ニホンミツバチはスズメバチとも戦うんだが
てか国土面積に何の関係があるんだよw

948<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:44:22.52ID:QulvXalc
>>945
石原がそんなに優秀か?
中国無視して、北進しとけばまだワンチャンあったのにな。

そもそも資源のない国せめてナンセンス。

949<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:47:07.13ID:db4G8BL7
>>565
あ、米は関係無いやw

950<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:47:38.81ID:tzszhhCy
それよりも中国人って自分の国の宗教である仏教が迫害を受けていて
何も思わないというのがスゴイと思う

951<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:49:15.66ID:tzszhhCy
まあなんか石原のお爺さんはアレはちょっとミスったんだよね
外交ってやねこいから、右翼が暴走をしないほうが良い例だよね

952<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:49:29.60ID:4HqdtG8N
>>948
> そもそも資源のない国せめてナンセンス。


え?満州にはたくさんありましたが?

953<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:50:20.13ID:QulvXalc
>>950
ちうごくは、道教、授業の国。
仏教、なにそれおいしいの?

954<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:50:47.70ID:tzszhhCy
早く独裁が日本も中国も終われば良いのに・・

955<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:51:29.24ID:tzszhhCy
>>953
そうだったの。唐は仏教だったからね

956<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:52:02.43ID:QulvXalc
>>952
当時の技術では掘り出せませんでしたね?にやにや。

国際的に認められた満州で我慢しとけばって話

そこを、橋頭堡にして北進!

957<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:53:19.23ID:OWGWskrU
>>950
なんで仏教が中国?

958<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:53:33.76ID:4HqdtG8N
>>954
日本のどこが独裁?

マスコミ野党は乗っ取られてそうでしんぱいだが

959<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:54:01.45ID:tzszhhCy
>>957
唐は仏教だったじゃない

960<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:54:11.00ID:QulvXalc
>>958
一頭独裁だそうです。

961<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:54:35.88ID:fa57q/Zy
>>946
まっとうに国力だけなら、中国が上回っていたよ。
ただ>>1にある通りに国民党と八路軍とで内戦状態で国内が疲弊していた上に、共同で日本軍に当たれなかった故に関東軍に最後まで追い回され
つつ、守るべき人民から収奪し悪戯に被害を広げただけで。

962<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:54:37.63ID:tzszhhCy
日本人が一番唐に近かったんだ・・

963<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:55:03.51ID:QulvXalc
>>959
ばか見つけたれ

964<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:56:52.42ID:tzszhhCy
空海とか最澄とか知らないの?

965<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:58:08.19ID:I4s0iXpQ
>>961
国力なら日本の方が上だったぞ。
そもそもあんな派閥に別れてて国と言える状態だったか?
中国を上げて日本を下げたい気持ちはわかるが、近代兵器がロクにない中国に負けるわけないだろ?

あ、イタリア、エチオピアに負けてましたね。

966<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:58:13.26ID:4HqdtG8N
>>956
> >>952
> 当時の技術では掘り出せませんでしたね?にやにや。
>

ん?資源って、重油とかだけだと思ってんの?


> 国際的に認められた満州で我慢しとけばって話
>
> そこを、橋頭堡にして北進!


満州の北こそ何もないじゃんw

967<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:58:15.56ID:tzszhhCy
私はクリスチャンと仏教徒の親に育てられたから
毎日チベットが何とかなるように願っているんだわ

968<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:59:22.11ID:o2e2tVfO
( ・ω・)
元寇や日清戦争で負けた癖に、日本人居留地を襲って残虐な殺害方法で殺害したから。

969<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:59:35.07ID:tzszhhCy
今の中国の宗教が道教とか初めて知ったわ・・

970<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 00:59:36.30ID:WaSBqEea
>>960
民意で選ばれてるし数年前政権交代したやん

971<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:00:53.00ID:I4s0iXpQ
>>966
ドイツと挟み撃ち。
ドイツとタイミングに合わせてたらどうなったか?
って話。

結果は同じかもしれんが、少なくとも対米宣戦はなかったのでは?

972<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:01:00.95ID:tzszhhCy
>>970
うーん。それはネトウヨ理論であるんだよね・・
なんでそういう考え方になるのかわからないけれどもね

要するに野党が役立たずで、安倍もその周りも自制心がなくヤリタイ放題になっていて
公文書改竄にしろ、民主主義の基本がおかしくなっているのね

973<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:03:37.86ID:tzszhhCy
民主主義というのは真実が大事であるからね
ジャーナリズム、政治のバランス、国民の知性
これらが成り立たないとなかなか難しいんだわ

安倍だけのせいではないのね。国民もだけれども、ジャーナリズム、政治家の質、
野党の質に問題があるわけよ。そのなかで安倍が暴走しているというのがあるのね

974<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:03:47.95ID:I4s0iXpQ
>>972
意味不明なことを。
制度として選挙があるのだから、一党独裁じゃないだろうに。

野党に文句があれば立候補すればいいだけ。
それが民主主義ってもんです。

ま、制度がうまく使えるかどうかは国民次第ですが

975<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:04:22.51ID:WaSBqEea
>>972
おまえの負け犬パヨク理論こそ知ったこっちゃない
日本が独裁ならおまえなんぞ牢屋の中だわ
現政権は民意で選ばれてる
それだけ

976<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:04:25.16ID:eogWJrbS
>>100


国共内戦、大躍進、文化大革命・・・


毛沢東による権力闘争によって何百万人もの人民が死んで、何千万人もの人民が人生を狂わされた。


そして、その毛沢東によって築かれた共産党独裁体制を正当化するために、


「共産党が残虐な日本を追い払った!」と過激なプロパガンダで人民を洗脳し続けている。


実際に日本と戦ったのは蒋介石が率いた国民党であり、内戦で自国民への虐殺を繰り返したのは共産党そのものなのに。


さまざまな民族が政権を奪い合った中国大陸では、王朝が代わるたびに前の歴史を抹殺し、自己都合で歴史を捏造する行為が繰り返されてきた。


先の大戦では、朝鮮人は日本の最下層国民として中国国民党と戦った。


朝鮮人は本戦から遠い雑用係だったため、日本兵の目を盗んでは、朝鮮人の本性とも言える凶悪なレイプを戦地で繰り返していたんだよ。


.

977<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:05:02.81ID:tzszhhCy
ややこしいけれども、なかなか面白いものでしょう
上手くいかない時も含めて、上手くいくための努力とかね
中国人は超個人主義なんだから、民主主義には向いているとは思うから
皮肉ではあるものよね

978<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:06:00.24ID:WaSBqEea
中国人は個人主義なんて嘘だろ
強いものにただ付き従うだけのご都合主義なだけ

979<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:06:55.95ID:tzszhhCy
日本人の場合は、ちょっとエリートが消えてしまった感じがするんだけれども、
そもそもエリートがいて、上に盲目的に従うという習性があるからね
民主主義を選ばざるを得なくなったことは面白い事ではあると思うの

超個人主義の中国人が共産主義とかね

980<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:07:38.19ID:H5CLOwj7
大東亜戦争後に侵略しまくって広げた国土だし
中国は1949年に建国だろ
何か中国人は根本的歴史何にも教わらないのかね
ほとんど捏造でもさ

981<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:09:17.99ID:I4s0iXpQ
>>980
中国というか漢民族で建てた国家って以外と少ない。

清、金、元、漢民族は結構戦争は弱いし、侵略もされている。

982<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:09:21.42ID:4HqdtG8N
>>971
>
> 結果は同じかもしれんが、少なくとも対米宣戦はなかったのでは?


重油を求めて南下は免れなかったので、結果は同じかも?

983<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:09:51.24ID:tzszhhCy
岸信介が築いたのは皮肉にも社会主義というよりも共産主義ではないかとは思う事があるのね
日本人は一部の選りすぐりのエリートが動かしていた国であるからね
だからエリートがいなくなった昨今においては、国民のブラッシュアップが大きな課題ではあるんだよね

984<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:10:04.33ID:kyWFpw6n
>>972
アンタ頭がおかしい(爆笑)
支持率が数%しか取れない最大野党が悪いんだよ。
前の政権与党なんだから言い訳しても無駄
一度政権取った上で有権者に支持されてないw

985<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:10:04.39ID:fa57q/Zy
>>965
いやそれが実態だったしね。
日本だって戦争が続いていて国力的には疲弊していたんだから。
事実の指摘において中国上げも日本下げもするつもりは無いし、する気も無いよ。

986<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:10:39.99ID:I4s0iXpQ
>>982
インドネシアのオランダのインフラを使えばいいんじゃね?

abcd包囲網なんてザルだし

987<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:10:47.23ID:WaSBqEea
>>979
んなシナチョンの自己投影なんぞ知らんがな

988<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:11:24.22ID:bGN4AXz1
戦国時代には
20倍30倍の相手に戦う事は普通にあった

989<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:11:26.95ID:fa57q/Zy
>>979
中国人は個人主義かもしれないけど、集団においては家畜だよ。

990<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:11:48.07ID:tzszhhCy
中国人からなかなかエリートが出てこなくなった背景には、皇帝を望むというよりも、
もしかしたら自分で選ぶ事が出来ないからなのかもね
超個人主義社会であれば民主主義の方が性質的には向いてはいるハズなのよねぇ・・

991<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:12:03.87ID:WaSBqEea
>>983
先進国どこも一緒な修正資本主義でしかないが?

992<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:12:36.63ID:I4s0iXpQ
>>988
アレクサンドロスとか、レオニダスとか調べてみたら?

993<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:12:56.61ID:4HqdtG8N
>>973
> 野党の質に問題があるわけよ。そのなかで安倍が暴走しているというのがあるのね


安倍さんごときで暴走、ねえ…

994<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:12:57.77ID:fa57q/Zy
>>990
いやだからこそ、中国は独裁が適切なんだよ。

995<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:14:05.48ID:tzszhhCy
>>994
そうかね?私はとても民主主義に向いた国民性なんじゃないかと思ったわ

996<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:14:11.00ID:I4s0iXpQ
>>973
安倍が暴走してると思うなら選挙で裁けばいいやん。
スターリンとか毛沢東を暴走というのはわかるけど、安倍さんをねぇ

997<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:14:24.33ID:o2e2tVfO
(´・ω・)y-~
イギリスは何百倍なんだよ。

998<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:14:56.21ID:I4s0iXpQ
>>995
ヒント 中華民国が何年もちましたか?

999<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:16:09.48ID:WaSBqEea
>>995
自己中かつ公平とかいう概念ないし向いてるわけないじゃん

1000<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2018/06/10(日) 01:16:45.53ID:I4s0iXpQ
1000なら俺幸せになる

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 12時間 43分 20秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。