訪問は散々かわしてたのに封筒は無視できなくてマンマがぼく名義で契約しちゃったのだ('ω'`)