DSDは幻想 Part2 [転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 21:35:33.57ID:4k4MRI2m
・ほとんどのDSD音源は編集(ミックス)の際にPCM(DXD)変換している

・DSD音源をPCM変換して再生する機器も多い

・「DSDネイティブ再生」を謳ってる機器も
 実際にはほとんどのDACチップは内部でPCM変換して処理しており
 DACチップにDSDをPCM変換してから入力すると「PCM変換」
 DSD入力はできるがDACチップ内部でPCM変換してから再生するDACチップに
 DSD入力すると「DSDネイティブ再生」と呼んでいることが多い

・ニセレゾという言い方はあるが
 DSD録音ならまだマシ
 そもそも録音がPCM録音の「ニセDSD」すらある

一度もPCMを経ない音源もほとんど無いし
PCMを経ない再生環境もほとんど無い

PCM録音してPCM編集してからDSDに変換したDSD音源を
再生機器でPCM変換した音を聴く
DSDを間に挟むことに一体何の意味がある?
無駄に容量でかくなるだけ

これ見るとPCM24bitがいかに優れた規格かよくわかる
http://innocent-key.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/ns.png

DSD > PCM24bit

なんて思い込みは完全に幻想

前スレ
DSDは幻想
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1429272684/

203名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 22:12:58.03ID:9X+6cjT7
やっぱり幻想なんだな

204名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 22:38:08.07ID:sZwAHCVt
リサンプリングしてるわけだからオリジナルから変わる可能性は十分にある
幻想とは言い切れない

205名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 02:59:47.72ID:ZX+CHymn
変わらないとは言ってないでしょ
良くなるってのが幻想

206名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 09:20:50.09ID:Cy9xBG+B
>>205
聴く人が主観でよくなったと思えばそれでいいんだよ
オーディオってそういうもの
悪くなるとおもう人は使わない
それだけ

207名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 09:43:28.25ID:xu/+c8HY
>>206
すぐそういう事言うしある意味正しいけどここで
何をしたいの?ここで話す意味なくなるよな?
コミュニケーションとりたくないならtwitterで
一人で呟いていればいいじゃん。

208名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 10:06:59.84ID:ZP0ZjMmE
DAC内での処理がちがうんだから、出音が変わって当たり前だろう。
あとはDACの質と好みの問題。

209名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 10:09:28.76ID:Op7vvYDP
それを許容するのも2ちゃん
思ったことを批判を恐れずカキコでいい
もちろん、書くなボケというのも許容する
公開便所の書き込みサイトですから

210名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 20:04:18.73ID:AX5S2qL2
「フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ~スーパー・ギター・トリオ・ライヴ! 」
をDSDで買った。
ジョン・マクラフリン アル・ディメオラ パコ・デ・ルシア 達のね。
DSDの本領発揮と思った。
ちなみに、The CarpentersのbestのDSDも買った。こちらはまあまあかな。

211名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 20:25:37.50ID:jzyu2b1h
各トラックの定位

1、地中海の舞踏/広い河
   左 - パコ・デ・ルシア
   右 - アル・ディ・メオラ

 2、黒い森
   左 - パコ・デ・ルシア
   右 - アル・ディ・メオラ

 3、フレボ
   左 - ジョン・マクラフリン
   右 - パコ・デ・ルシア

 4、幻想組曲
   左 - パコ・デ・ルシア
   中 - ジョン・マクラフリン
   右 - アル・ディ・メオラ

 5、ガーディアン・エンジェル
   左 - パコ・デ・ルシア
   中 - ジョン・マクラフリン
   右 - アル・ディ・メオラ

212名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 21:41:37.26ID:qWxLkL7t
> 4、幻想組曲
言いたかったのはこれか

213名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 22:32:01.13ID:W/PSVh/Y
ここでスレタイ回収

214名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/21(木) 15:59:24.31ID:vFbSWvMv
ワロ

215名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/24(日) 19:20:49.36ID:UTgNPEjJ
>>144>>151を見ると
音の大小の階調を保ったまま又は拡張して、ハイサンプリングした方がいいと思うんだけど?

N-05使ってて思うんだけどフルエンシー理論に基づいたアップコンバート機能で
DSDアップコンバートするよりbit拡張もするPCMアップコンバートした方が可聴域の音がDSD化より一つ一つくっきりしてる気がするんだよね。
ハイサンプリング特有の柔らかい膜の様な付帯音はどちらも当然あるんだけど。

216ギンコ ◆BonGinkoCc 2016/06/18(土) 10:25:50.87ID:mXZch0dh
ダイレクト・スリップ・ドライブ

滑らせながら駆動させるって、フリクションドライブじゃねえか…。
CVTもスチールベルトとドリブンプーリーとの摩擦で駆動させるので、一応フリクションドライブの一種。

217名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/18(土) 11:21:09.75ID:u6hy9jL9
>>216
あ、ギンコ ◆BonGinkoCcさんだ!
あのスレはお気に入りに入れてますよー
これからもがんばってください!!

218名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 02:46:15.17ID:c+muqxBx
DSDの良さが分からない奴は相当なマヌケ野郎だろ。
例えば48kHzで正弦波を描こうとすると48個のデータが必要になる。
でも100Hzになると480通り、10Hzになると4800通りのデータが必要になる。時間軸は変わらないからな。
DSDは低域に行けば行くほど分解能が無限に広がってるので理にかなってる。

219名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 05:09:34.02ID:ZJx88yL/
DSDの分解能の良さとPCMのダイナミックレンジの良さを合わせ持つフォーマットは無いのか?

220名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/20(月) 09:19:06.18ID:O0m+mj1A
>>218
それPCMも同じだろ…

221名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/19(水) 21:33:18.40ID:OqziSvks
>>219
DSD-WideってマルチビットDSDのフォーマットがある

222名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 23:22:27.26ID:UAxLlByp
>例えば48kHzで正弦波を描こうとすると48個のデータが必要になる。

これってどういう意味なんですかね

223名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 22:23:43.16ID:RzyAR6t5
理論的には96個のデータが必要だね。

224名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 19:11:53.22ID:umTR6wR+
間違えた。48kHzだろうが、22kHzだろうが、正弦波を再現するには2個のデータでOK!

225名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/22(木) 19:44:16.37ID:X9bcA7iy
>>187
CHORDのアプローチは、汎用のDAC ICを使わず、FPGA上で独自のアルゴリズムを動かし、
汎用のDAC ICとは桁の違う膨大な計算を通じて、高精度なD/A変換をすること。
特に重視しているのは、音の立ち上がりや過渡特性(トランジェント)といった“タイミング情報”の正確さ。
人間の耳や脳は、こうした時間軸方向の情報に敏感で、“音程”や“音色”、“リズム”“空間の表現”
(音の遅延や反射、左右の位相のズレ)などに大きく影響するという。


つまるところ、100万オーバーのFPGAを使う以外は、、、DSDでいいってことやな。

226名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/22(木) 19:46:06.64ID:QqESwwHg
DSDなんかと一緒にしたら失礼

227名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/23(金) 02:03:36.29ID:hSTeCGbF
どうしてDSDと比較した?

228名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 07:29:21.62ID:CRuVgMsU
Pcm d 100でdsd 2.8とpcm24bit192hzで
聞き比べた結果
Dsd2、8のほうが解像度が高かったです
細かい音まで聞こえました
Pcm 32bitの最高フォーマットならdsd2.8より
細かく聞こえるのですか

229名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/12(金) 22:16:30.99ID:/bt0tpc9
>>228
それは勿論32bitは細かく聴こえる筈

但しその際はDSDも5.6MHzで比較しないと

230名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/12(金) 23:24:06.18ID:alT4W8sI
PCM(wav)は、「32bit」と「32bit float」の2種があるんだよ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/24(水) 00:12:27.61ID:NQltxjW/
>>228
DSDのメリットは192kHz 24bitと同等の音質でファイルサイズがPCMより小さくなることとか聞いてたけど。

232名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/24(水) 00:22:31.08ID:NQltxjW/
>>230
仮数部が23bit・・・
指数部が使いこなせる自信が無い。

233名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 19:55:26.04ID:MAJD4AEn
浮動小数点っつっても絶対値が1より大きくなる領域は全く使われないんだから
無駄遣いっつーか
どう考えても32bit分フルで使える整数32bitのほうが良いわな
浮動小数点はやたら大きな数字や、やたら小さな数字が扱えるのがメリットだが
音楽フォーマットの場合、絶対値が1より大きくなることはないし、もしやってもクリップするだけだし
やたら小さな数字、つまり0付近で精度が上がるといっても、もともとDACが受け付けないんだから無駄遣いだ
どうしても浮動小数点で音声を扱いたいなら64bit浮動小数点からだな

>http://achapi2718.blogspot.jp/2011/12/32-bit-float-ieee-754.html
>下図はプログラムを組んで、0〜1.0までの点を打ってみた。
>点は指数部がひとつ上がるたびに打っているので128点ある。
>各点の間には等間隔に仮数部の8388608点が存在している。
>0付近は無数に点があるのに、途中から急激に1.0に向かっている。
>0.5から1.0直前までは指数の桁は変わらない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>https://lh3.googleusercontent.com/--UAkDW6gR40/TvnW1ncjH8I/AAAAAAAAC0M/IkLFZ5kF_fU/s800/float_exponent.png

234名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 20:54:24.16ID:RSdxJrwX
編集前提には32bit floatは必要。なぜなら編集前と後の差の劣化が少ないから。

LPを録音した場合を例にあげると、

DSDで録音
WAVに変換(32bit float)

ここから編集開始
・A面最後の曲が終わったあとの無音部分(約1秒)とB面最初の曲が始まる前の無音部分(約1秒)をクロスフェードで結合
・アルバム全体をピークサーチし、0dBへノーマライズ
・A面最初の無音部分(約0.3秒)をフェードイン処理、B面最後の無音部分(約0.3秒)をフェードアウト処理
・曲の分割のために曲の頭でマーカーを打つ。
・ここまで済んだら、一旦セーブ

編集が終わったので、32bitfloatファイルを、32bit、24bit、16bitに好きに変換すればよい。

ちなみに32bitや24bitや16bitのままで゜編集すると、bit数が少ないほど劣化が激しいから、損をする。

235名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 21:22:03.38ID:MAJD4AEn
ノーマライズやクロスフェードぐらいなら32bit整数値の方が精度が良い
なぜなら32bit浮動小数点の仮数部は23bitしかないから
しかしながらこれは音楽編集ソフトの音声処理が何で行われているかによる
整数のまま処理しているなら整数のほうが良いし
浮動小数点に変換して処理しているなら浮動小数点のメリットも出てくる、が、
しかし、そのソフトが64bit浮動小数点で処理しているなら
やはり音声ファイルは32bit整数のほうが良い

236名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 21:29:42.90ID:MAJD4AEn
つまりこれは、え〜と
基本的に32bit浮動小数点より32bit整数のほうが精度が良いんだが
(理由は32bit浮動小数点は仮数部が23bit)
音楽編集ソフトが内部で勝手に32bit浮動小数点に変換して処理するんなら
初めから32bit浮動小数点で持ってたほうが良い、ということで
内部的に64bit浮動小数点で処理されるんなら
わざわざ音質の劣る32bit浮動小数点で保持する意味もないだろうと

237名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/07(水) 21:39:42.94ID:RSdxJrwX
「32bit float 編集」

このキーワードでググってみて。

238名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/08(木) 00:11:41.02ID:G+XxFwNg
割り算するようなエフェクトでは32bit floatが有利なのかな?

239名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/08(木) 16:12:19.57ID:zpIszRIS
残寝ながら32bit浮動小数点が有効ということはない
有効なのは64bit浮動小数点だ
実際問題、64bit浮動小数点と32bit浮動小数点の演算速度は同じといってよいので
同じ時間ならあえて32bit浮動層数点で処理する意味は「無い」
(SSEの並列数が違うとかは置いておいて)

>http://community.phileweb.com/mypage/entry/2721/20160521/
>32ビットfloat型は42億9496万7296通りのビットパターンがあるが、そのうち-1.0 ≦ v < +1.0の範囲の
>値は21億3909万5042通りある。0付近に値が密集している。(-1.0 ≦ v < +1.0の範囲の32ビットfloat値のうち
>94%の値が-0.007813 ≦ v < +0.007813の範囲の値を表現するのに使用される。)
>全ての32ビット整数PCMサンプル値(42億9496万7296通り)を2147483648で割って
>-1.0 ≦ v < +1.0の範囲の32ビットfloatに変換すると、ビットパターンの種類は
>1億5099万4944通り(情報量は27.2ビット)に減る。

↑グラフも参照のこと

240名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/08(木) 16:13:41.51ID:zpIszRIS
大事なところだけもう一度抜き出しておくと

>(-1.0 ≦ v < +1.0の範囲の32ビットfloat値のうち
>94%の値が-0.007813 ≦ v < +0.007813の範囲の値を表現するのに使用される。)

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 11:31:21.26ID:xmpC5I8m
>>2
>6kHz以上でCDよりノイズが多いw
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/7b09CDSACDnoislevel2.jpg
これまじで衝撃的だなw
CDより性能悪いじゃん

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 14:02:16.87ID:ZU/so6Nz
SACDは2.8224MHzでノイズ(耳には聞こえない?)が可聴域に入ってくるし、スーパーツイーターの過度な動作も問題になりそうだが。

倍の5.6448MHzでせは可聴範囲外の(80kHz付近?)高域へシフトされるんだよな確か。

さらに倍の11.2MHzだと、はるか上の100kHz以上にシフトされて、可聴域では問題にならないとどこかの記事で読んだ。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 16:06:21.07ID:xmpC5I8m
>>242
そりゃそうだが殆どSACD以外のDSD音源ってないし
レート上げた所でファイルサイズどんどんでかくなるし長所とされるインパルス応答もノイズに埋もれたりそれをフィルタでカットしたりしたら何の意味もない
SONYがSACDから逃げたのが解るわ
多分だが規格作ったはいいが後でどうしようもないと気がついたのかな?

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 16:07:59.70ID:xmpC5I8m
よく見たら全部2に書いてあった
すまん

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 17:37:16.78ID:GOhD8AeV
>>241
それはバンドパスフィルタをスイープしたプロットだから20kHz以上の帯域のノイズを拾ってそういうグラフになっている

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 18:08:19.51ID:xmpC5I8m
>>245
その結論だと、もうどうしようもないじゃんw
はっきりと20kHz以上のノイズから悪影響があるわけだよね
何でこんな規格が優位だと宣伝されてるのか訳がわからない

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 18:40:51.58ID:ZU/so6Nz
>>243
ttp://mora.jp/special/dsd_list/

ここじゃダメか?

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 23:27:02.63ID:GOhD8AeV
>>246
この測定方法では悪影響があるが
悪影響をほとんど受けない測定方法もある
それでは人間の耳はどうかというと悪影響はないというのが通説

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 01:21:37.54ID:sjyycpPg
測定方法の違いじゃなくて、PCMは理論値だけど
DSDは当時の実装方法に基づく実際の値だから差が出ているだけ
DSDは最新の設計なら20kHzまでのノイズレベルはPCM24bitの理論値よりも低いよ

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 09:41:38.97ID:LHVS5e9e
>DSDは最新の設計なら
これは2.8Mの話?

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 10:11:55.20ID:sjyycpPg
2.8の話だよ

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 23:12:08.70ID:mBFAcRtF
パルス密度変調、パルス幅変調の考えはよい。1bitDACとかあるし。
問題はDSDのまま録音から再生まで通しで運用するのが希少なこと。
SACDは増えないし先がない。DVDオーディオの方がよかったり。
PCMロスレスは永遠だ。

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 23:35:20.55ID:ES1RMcL4
1bitDACとDSDの関係はこのブログの記事が分かり易い
http://sandalaudio.blogspot.jp/2016/01/2015-dsddsd256.html

新着レスの表示
レスを投稿する