【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る8©2ch.net

Logitech(旧Slimdevices)のトランスポート/ネットワークプレイヤー機器
Squeezeboxの可能性を夢見る心暖かい人柱がひっそりと集うスレ

■過去スレ
【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る7
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1391243968/
【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る6
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1345392283/
【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る5
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1325020009/
【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1306512612/
【Logitech】Squeezebox/Transporterを語る3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/pav/1266407765/
Squeezebox/Transporterを語るスレ2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1212081970/
Squeezebox/Transporterを語るスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1165508841/

486名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 19:37:25.23ID:RJU4pk6+
>483
何を問題とするかによりますが一般的な回答です

wifiにして問題ない順

1. リッピングするPCはwifiで全く問題なし。曲ファイルはnasに置くので。
2. Touchも電波状態が良ければ問題なし。ただし再生中に途切れてバッファリングを起こすようならwiredを検討すべき。
3. nasは環境が許せばwiredが望ましい。playerを複数台使用してシンクロさせたりはwifi nasではつらい。
どうしてもwifiしか選択肢がない場合は仕方ないが、playerがnasを見失うことのないよう固定IPは振るべき。

487名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 19:38:27.51ID:RJU4pk6+
>483
何を問題とするかによりますが一般的な回答です

wifiにして問題ない順

1. リッピングするPCはwifiで全く問題なし。曲ファイルはnasに置くので。
2. Touchも電波状態が良ければ問題なし。ただし再生中に途切れてバッファリングを起こすようならwiredを検討すべき。
3. nasは環境が許せばwiredが望ましい。playerを複数台使用してシンクロさせたりはwifi nasではつらい。
どうしてもwifiしか選択肢がない場合は仕方ないが、playerがnasを見失うことのないよう固定IPは振るべき。

4884592018/07/11(水) 20:49:14.22ID:/WcO7XQS
>>483
一度試してみてはいかがでしょうか?
因みに当方はすべて有線LANでやってます。

4894592018/07/11(水) 22:48:32.17ID:/WcO7XQS
部品編とハードウェア組立編まで書きましたけど、内容的に分かりづらいですかね?

piCorePlayerインストール編も書かないと終わらないですよね(^^;

490名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 23:33:12.60ID:/EL6grEP
>>489
それあるといいな。

あと、少し前に出てきた、HiFi berryって何者なんですか?

4914592018/07/11(水) 23:47:27.01ID:/WcO7XQS
>>490

>あと、少し前に出てきた、HiFi berryって何者なんですか?

最初にラズベリーパイ用I2S接続DACボードを作ったメーカーです、よね?
https://www.hifiberry.com/shop/

492名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 11:03:42.25ID:nH1b9p2+
ボードは秋葉原のコイズミ無線が力を入れてて色々選べる
実店舗にも在庫置いてるし通販でも買えるからおすすめ

4934592018/07/12(木) 18:30:20.51ID:KEkkKFwI
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayerインストール編その1)

microSDにpiCorePlayerをインストールします。
USB接続のカードリーダーまたはノートPCのSDカードリーダーを使用します。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

I0,新品のmicroSDHC 16GBを用意します。実際は4GBもあれば十分だと思いますが…

I1,余っているmicroSDがあれば「SDFormatter V4.0」で再フォーマットして使用します。
オプション設定は「クイックフォーマット,論理サイズ調整ON」です。
※SD CARD Formatter V5.0でフォーマットするとうまくイメージファイルが書き込めません。

「SDFormatter V4.0」
https://sd-card-formatter.jp.uptodown.com/windows/download    

I2,「Win32 Disk Imager」をダウンロードし、インストールします。

「Win32 Disk Imager」
https://sourceforge.net/projects/win32diskimager/

http://www.tx-2.net/img/i0.jpg
http://www.tx-2.net/img/i1.jpg
http://www.tx-2.net/img/i2.jpg

4944592018/07/12(木) 18:31:59.09ID:KEkkKFwI
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayerインストール編その2)

I3,piCorePlayerのホームページからpiCorePlayerのイメージファイルをダウンロードします。
normal version と Audio optimized versionのpCP3.5.0が最新版になります。

https://sites.google.com/site/picoreplayer/home/download

I2S接続のDACボードまたはSPDIFボードだけを使用するならばAudio optimized versionで
良いと思いますが、USB-DACを繋ぎたい場合はnormal versionをおすすめします。
Audio optimized versionでUSB-DACからハイレゾ音源を鳴らすとノイズが乗るようです。
私の勘違いかもしれませんが…

I4,piCorePlayer3.5.0を解凍してWin32 Disk ImagerでmicroSDにイメージを書き込みます。

I5,パソコンからカードリーダーを外し、microSDを取り出します。

http://www.tx-2.net/img/i3.jpg
http://www.tx-2.net/img/i4.jpg
http://www.tx-2.net/img/i5.jpg

4954592018/07/12(木) 18:33:15.75ID:KEkkKFwI
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayerインストール編その3)

piCorePlayerを書き込んだmicroSDをRaspberry Pi 3に入れLANと電源を繋ぎます。

I6,Squeezebox TouchっぽいものとpiCorePlayerを書き込んだmicroSDHC 16GB

I7,Raspberry Pi 3のmicroSDソケットは大変入れ辛い場所にありますので注意しながら
入れてください。

I8,うまくmicroSDソケットに入りました。

I9,Raspberry Pi用電源セット(5V 5.0A 4USBポート)を用意します。

I10,LANとRaspberry Pi 3を繋ぎます。

I11,電源スイッチがOFFになっているのを確認したのち、電源をRaspberry Pi 3のmicroB電源ソケットに繋ぎます。

I12,電源スイッチをONにしてこの画面が出たらmicroSDにpiCorePlayerのイメージファイルがうまく書き込まれて
いません。もう1度microSDのフォーマットとイメージファイルを書き込み直してください。

I13,電源スイッチをONにしてこの画面が出たらうまくプログラムが動いています。

piCorePlayer設定編につづく…

http://www.tx-2.net/img/i6.jpg
http://www.tx-2.net/img/i7.jpg
http://www.tx-2.net/img/i8.jpg
http://www.tx-2.net/img/i9.jpg
http://www.tx-2.net/img/i10.jpg
http://www.tx-2.net/img/i11.jpg
http://www.tx-2.net/img/i12.jpg
http://www.tx-2.net/img/i13.jpg

496名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 22:38:48.92ID:K8guIAyr
>>493
イメージファイルの容量は40Mバイト(※Gバイトの誤記じゃないよ)位しかないから、
SDカードの容量はもっと全然少なくて良いよ。
最低限イメージファイルのサイズだけの容量が有れば良い。
オンラインでフルアップデートする場合でも128Mバイト程度あればいけるはず。

4974592018/07/13(金) 02:14:06.77ID:FfH3uKCq
>>496
>イメージファイルの容量は40Mバイト(※Gバイトの誤記じゃないよ)位しかないから、
>SDカードの容量はもっと全然少なくて良いよ。

その点はわかってるんですが容量の少ないmicroSD 4GBや8GBのほうがお値段に割高に
なるので今回は16GBを購入しました。10円20円の差で容量が倍になりますから。
amazonでシリコンパワー microSDHCカード 4GB class10が 870円で
同じくシリコンパワー microSDHCカード 16GB class10が860円ですからね(^^;

4984592018/07/13(金) 05:22:56.19ID:FfH3uKCq
>>493

訂正です。
>※SD CARD Formatter V5.0でフォーマットするとうまくイメージファイルが書き込めません。

SD CARD Formatter V5.0でフォーマットしてもイメージファイルはちゃんと書き込めます。
ウチのUSBカードリーダーが古すぎるだけでしたorz

4994922018/07/13(金) 06:31:40.68ID:PbjSky9C
piCorePlayer v3.5.0でメニューから選べる(サポートされている)カードは
Allo Boss DAC (and MiniBoss)
Allo Digione
Allo Piano DAC
Allo Piano DAC Plus 2.1/2.2
Dion Audio LOCO
HiFiBerry AMP (and +)
HiFiBerry DAC+ (and Pro, AMP2)
HiFiBerry DAC+ Light
HiFiBerry DAC Zero/MiniAMP
HiFiBerry Digi and Digi+
HiFiBerry Digi+ Pro
IQaudIO AMP+
IQaudIO DAC+
IQaudIO DAC
IQaudIO DIGI+
JustBoom DAC/AMP (and Zero/AMP)
JustBoom Digi (and Zero)
RPi DAC

DACチップのみ指定のジェネリックなサポートは
Cirrus Logic Audio Card
ESS9023 DAC
Generic/simple ESS9023 DAC
Generic/simple TI5102 DAC

Allo, HiFiBerry, IQaudiO, JustBoomがメジャーどころ
これらの互換を謳っているカードなら、メニューからそれを選ぶ
もしくは同じチップのカードをメニューから選んでみる

アンプカードはだいたいカード内部で48k/96k等にリサンプリングしてから増幅している
それ以上のハイレゾに拘りがあれば外付アンプ(もしくはDACも)を用意する

5004592018/07/14(土) 07:25:02.52ID:7Lj7EfET
だんだん自分に文才が無いことがわかってきたわ…
間違いとか突っ込んでくれるとありがたいです。

piCorePlayer設定編書かないと・・・

501名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 13:53:19.54ID:mTqLqatf
>>496
訂正。40Mバイトは展開前の容量だった。展開後は84Mバイト。
今時のSDカードからすれば誤差だけど。
家に転がってた2GバイトのmicroSDカードに書き込んで動作を確認。

5024592018/07/14(土) 16:37:07.76ID:7Lj7EfET
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その1)

ここからいよいよpiCorePlayerの設定に入ります。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s0,Squeezebox Touchっぽいものの画面からIPアドレスを割り出す。
  一番簡単な方法です。  

s1,LMS(Logitech Media Server)からIPアドレスを割り出す。
動いているLMSがあれば「piCorePlayer」としてIPアドレスとMACアドレスが
「サーバーセッティング/インフォーメーション」に表示されます。

s2,上記の方法でわかったIPアドレスをパソコンのWEBブラウザのアドレス欄に
打ち込むとpiCorePlayerの「About」画面が表示されます。

※当方ではルーターの「DHCP固定割当設定」を使って特定のMACアドレスの端末に固定的に
IPアドレスを割り当てる方法でIPアドレスを固定しています。メーカーによって呼び方が
違うと思いますが大抵のメーカーのルーターにはついている機能だと思います。

http://www.tx-2.net/img/s0.jpg
http://www.tx-2.net/img/s1.jpg
http://www.tx-2.net/img/s2.jpg

5034592018/07/14(土) 16:38:07.87ID:7Lj7EfET
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その2)

piCorePlayerの「Main Page」の設定から行います。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s3,左端の「Main Page」をクリックします。  

s4,下側の「Basic」「Normal」「Advanced」「Beta」のうち「Beta」をクリックします。

s5,注意書きがでますが「OK」を押します。

s6,設定できる範囲が増えます。

s7,「Main piCorePlayer operations」の「Update Squeezelite Extensions」で
「Full Update」ボタンを押します。

s8,「Reboot」していいか聞いてきますので「OK」を押します。

s9, SqueezeliteがUpdateされます。(v1.8.7-1052 → v1.9.0-1105)

http://www.tx-2.net/img/s3.jpg
http://www.tx-2.net/img/s4.jpg
http://www.tx-2.net/img/s5.jpg
http://www.tx-2.net/img/s6.jpg
http://www.tx-2.net/img/s7.jpg
http://www.tx-2.net/img/s8.jpg
http://www.tx-2.net/img/s9.jpg

5044592018/07/14(土) 16:39:02.54ID:7Lj7EfET
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その3)

piCorePlayerの「Squeezelite Settings」の設定を行います。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s10,「Squeezelite Settings」をクリックします。  

s11,「Audio output device settings」で「HiFiBerry DAC+ (and Pro, AMP2)」を選び「Save」します。
今回使用したPiFi DAC+ v2.0ボードはHiFiBerry DAC+ボードのコピー品なのでドライバーは同じです。

s12,「Reboot」していいか聞いてきますので「OK」を押します。

s13,「Change Squeezelite settings」の「Output setting」に「hw:CARD=sndrpihifiberry」がセットされます。

s14,「Set Squeezelite Binary」の「Binary」を「Squeezelite」から「Native/DoP DSD Squeezelite」に変更し
「Set Binary」を押します。

s15,ここまで設定するとLMSからプレイヤーとして認識され音がでます。

http://www.tx-2.net/img/s10.jpg
http://www.tx-2.net/img/s11.jpg
http://www.tx-2.net/img/s12.jpg
http://www.tx-2.net/img/s13.jpg
http://www.tx-2.net/img/s14.jpg
http://www.tx-2.net/img/s15.jpg

5054592018/07/15(日) 14:52:36.69ID:bV3wjKEz
>>503
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その2補足)

申し訳ありません「Main Page」の設定作業に抜けがありました。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s9a,「Advanced mode operations」の「Resize FS」ボタンを押します。

s9b,「Resize」ボタンを押します。

http://www.tx-2.net/img/s9a.jpg
http://www.tx-2.net/img/s9b.jpg

5064592018/07/15(日) 15:25:14.01ID:bV3wjKEz
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その4)

piCorePlayerの「Tweaks」の設定を行います。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s16,「Tweaks」をクリックします。  

s17,「pCP System Tweaks」で「HDMI power」で「Off」を選び「Save」します。

s18,「Reboot」していいか聞いてきますので「OK」を押します。

s19,「Jivelite Setup」で「Install」を押します。

s20,「Reboot」していいか聞いてきますので「OK」を押します。

s21,Squeezebox Touchっぽいものの画面から「English」を選択します。

s22,Squeezebox Touchっぽいものの画面から「Joggler Skin」を選択し
左上の矢印ボタンを押します。

s23,見慣れた画面が現れます。  

http://www.tx-2.net/img/s16.jpg
http://www.tx-2.net/img/s17.jpg
http://www.tx-2.net/img/s18.jpg
http://www.tx-2.net/img/s19.jpg
http://www.tx-2.net/img/s20.jpg
http://www.tx-2.net/img/s21.jpg
http://www.tx-2.net/img/s22.jpg
http://www.tx-2.net/img/s23.jpg

507名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 16:57:19.45ID:8yyXacEW
>>506 乙でした。

508名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 17:52:15.81ID:RX4KvDTa
>>506
解説お疲れ様です!
いよいよ日本語化編になりますか?

5094592018/07/15(日) 19:09:04.27ID:bV3wjKEz
>>507,508
ありがとうございます。

>いよいよ日本語化編になりますか?
当たりです!今書いてる途中です。

でもこの後にLMS編とSqueezebox Touchっぽいもの設定編も
作らないと終わらないんですよorz

気長にお待ちくださいませ。

5104592018/07/15(日) 19:40:58.28ID:bV3wjKEz
とりあえず、NASに入っているLMSにプレイヤーとして認識させて動かしてます。
見事に日本語未対応w

http://www.tx-2.net/img/th.jpg

5114592018/07/15(日) 22:45:54.18ID:bV3wjKEz
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その5)

piCorePlayerの日本語対応の設定を行います。242さんに感謝!

s24,「https://winscp.net/eng/download.php」からWinSCPをダウンロードしてインストールします。  

s25,「https://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html」から「ipagp00303.zip(4.09 MB)」を
ダウンロードして解凍し、「ipagp.ttf」を入手します。

s26,WinSCPを起動しホスト名にSqueezebox TouchっぽいもののIPアドレス、ユーザー名に「tc」、
パスワードに「piCore」を入力してログインします。

s27,WinSCPのアドレス欄に「/mnt/mmcblk0p2/tce/optional/」を入力(コピペ)してEnterを押します。

s28,「ipagp.ttf」をドラッグ&ドロップでWinSCPに転送します。

s29,WinSCPのファイルアイコンが並んでいるウインドウ部分で「右クリック→新規→ファイル」で
ファイル名を「ReplaceFont.sh」(コピペ)にして「OK」を押します。

http://www.tx-2.net/img/s24.jpg
http://www.tx-2.net/img/s25.jpg
http://www.tx-2.net/img/s26.jpg
http://www.tx-2.net/img/s27.jpg
http://www.tx-2.net/img/s28.jpg
http://www.tx-2.net/img/s29.jpg

5124592018/07/15(日) 22:47:33.16ID:bV3wjKEz
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その6)

s30,文字コードを「UTF-8」に変更します。※忘れずに必ず行ってください!  

s31,下記6行の文章をWinSCPのエディタにコピペします。
コピペした後も文字コードが「UTF-8」になってるか確認してください。

#!/bin/sh
cd /opt/jivelite/share/jive/fonts
sudo rm FreeSans.ttf
sudo rm FreeSansBold.ttf
sudo ln -s /mnt/mmcblk0p2/tce/optional/ipagp.ttf FreeSans.ttf
sudo ln -s /mnt/mmcblk0p2/tce/optional/ipagp.ttf FreeSansBold.ttf

s32,右上の「×」を押すと「ファイル更新されています。変更を保存しますか?」と出るので
  「はい(Y)」を押します。

s33,先ほど作成したReplaceFont.shが作成されているか確認し、そのファイル上で
  「右クリック→プロパティ→全般→パーミッション」画面内にある三個の「X」の
チェックボックスをすべてチェックし「OK」を押す。そうしないとファイルが実行されません。

s34,右上の「×」を押すとWinSCPを終了して良いか聞いてくるので「OK」を押します。

http://www.tx-2.net/img/s30.jpg
http://www.tx-2.net/img/s31.jpg
http://www.tx-2.net/img/s32.jpg
http://www.tx-2.net/img/s33.jpg
http://www.tx-2.net/img/s34.jpg

5134592018/07/15(日) 22:49:01.72ID:bV3wjKEz
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その7)

s35,「Tweaks」タブを選択して一番下にある「User command #1」に下記の一行をコピペし「Save」を押す。

/mnt/mmcblk0p2/tce/optional/ReplaceFont.sh  

s36,「Main Page」タグを選択して「Main piCorePlayer operations」の中の「Reboot」を押す。

s37,Reboot後、問題がなければ日本語化が完了している。

http://www.tx-2.net/img/s35.jpg
http://www.tx-2.net/img/s36.jpg
http://www.tx-2.net/img/s37.jpg

5144592018/07/16(月) 14:57:38.50ID:d9tYKcL5
LMS関連の設定をやってたら、USB関連でバグっぽいの見つけちゃった(^^;
特定の方法で直ることは直るんだけど・・・

ちょっとこれは書くべきか、書かないでとばすべきか・・・

5154592018/07/17(火) 07:29:17.09ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その8)

piCorePlayerの「LMS」の設定を行います。
※作業はWindows10パソコンで行いました。

s38,「LMS」をクリックします。  

s39,「Logitech Media Server (LMS) operations」で「Install LMS on pCP」の「Install」を押します。

s40,「Start LMS」で「Start」を押します。

s41,「LMS is running」に表示が変わります。
LMSの動作を確認したい場合はWebブラウザのアドレス欄に
http://Squeezebox TouchっぽいもののIPアドレス:9000」で表示されます。

s42,「Install and Enable additional FileSystems」で「Install additional Filesystems for pCP」の
「Install」を押します。

http://www.tx-2.net/img/s38.jpg
http://www.tx-2.net/img/s39.jpg
http://www.tx-2.net/img/s40.jpg
http://www.tx-2.net/img/s41.jpg
http://www.tx-2.net/img/s42.jpg

5164592018/07/17(火) 07:30:38.02ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その9)

s43,「Pick from the following detected USB disks to mount」の設定(USBデバイスのマウント)。

s44,この項目にはバグがあります。例えば8GBのUSBメモリを入れると「Size」が15GBと変な数値を
  返してきます。一応の回避方法を見つけたので記載します。
   
s45,「アイオーデータハードディスクフォーマッタ」をダウンロードし解凍します。
http://www.iodata.jp/lib/product/i/2107.htm

s46,USB接続のハードディスク(セルフパワー)を用意します(2TBのHDD)
  ※バスパワーは不可

s47,アイオーデータハードディスクフォーマッタでフォーマット形式を「NTFS」、
パーティション形式を「GPT」でフォーマットします。

s48,Squeezebox TouchっぽいもののUSB端子にUSB接続のハードディスクを接続します。

http://www.tx-2.net/img/s43.jpg
http://www.tx-2.net/img/s44.jpg
http://www.tx-2.net/img/s45.jpg
http://www.tx-2.net/img/s46.jpg
http://www.tx-2.net/img/s47.jpg
http://www.tx-2.net/img/s48.jpg

5174592018/07/17(火) 07:32:00.41ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その10)

s49,「Disk with GPT partition table Found! Install extension "util-linux.tcz" for compatability」
  という設定がでますので「Install Support」を押します。

s50,「Go Back」を押します。
   
s51,USB接続のハードディスク(2TB)が正確な「Size」で認識されます。

s52,8GBのUSBメモリも正確な「Size」で認識されました。

http://www.tx-2.net/img/s49.jpg
http://www.tx-2.net/img/s50.jpg
http://www.tx-2.net/img/s51.jpg
http://www.tx-2.net/img/s52.jpg

5184592018/07/17(火) 17:41:56.11ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その11)

少々脱線しましたがここから戻します。

s53,musicデータの入ったUSB接続のハードディスク(セルフパワー)またはUSBメモリを
Squeezebox TouchっぽいもののUSB端子に接続します。

s54,ntfs/1.8TBのハードディスクとして認識されました。
   
s55,「Enabled」にチェック、「Mount Point」に「usbmusic」と記載して「Set USB Mount」を押します。

s56,「Go Back」を押します。

s57,USB接続のハードディスクは「usbmusic」という名前でMountされました。
  LMSで「usbmusic」フォルダとして認識されます。

http://www.tx-2.net/img/s53.jpg
http://www.tx-2.net/img/s54.jpg
http://www.tx-2.net/img/s55.jpg
http://www.tx-2.net/img/s56.jpg
http://www.tx-2.net/img/s57.jpg

5194592018/07/17(火) 17:43:10.11ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その12)

s58,「Setup Network Disk Mount」の設定(NASのフォルダをMount)

s59,・Enabled チェック
  ・Mount Point LMSでのフォルダ名
  ・IP Address 接続するNASのIPアドレス
・Share Name 接続するNASのフォルダ名
・Share Type ファイル共有のプロトコル
・Username 接続するNASのログイン名
・Password 接続するNASのパスワード
・Options  vers=3.0はファイル共有のプロトコルのバージョン指定

「Set NET Mount」を押します。

s60,「Go Back」を押します。

http://www.tx-2.net/img/s58.jpg
http://www.tx-2.net/img/s59.jpg
http://www.tx-2.net/img/s60.jpg

5204592018/07/17(火) 17:44:15.69ID:nOPfZogr
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その13)

s61,「Setup Samba Share」の設定をします。
MountしているUSB接続のハードディスク(usbmusic)をネットワークに参加させます。

s62,「Install」を押します。
   
s63,各所を入力して「Set Samba」を押します。

s64,「Go Back」を押します。

s65,Password(piCore)を入力し「Set Password」を押します。

s66,「Go Back」を押します。

s67,s68,s69 Windows10のネットワークで認識されます。

http://www.tx-2.net/img/s61.jpg
http://www.tx-2.net/img/s62.jpg
http://www.tx-2.net/img/s63.jpg
http://www.tx-2.net/img/s64.jpg
http://www.tx-2.net/img/s65.jpg
http://www.tx-2.net/img/s66.jpg
http://www.tx-2.net/img/s67.jpg
http://www.tx-2.net/img/s68.jpg
http://www.tx-2.net/img/s69.jpg

5214202018/07/17(火) 22:54:24.09ID:QoI3OyrH
>>519
膨大なノウハウまとめ、ありがとうございます。
NASの登録設定でつまづきましたので、一言蛇足です。
piの最新3b+を購入。対応するpcp3.50をインストールしました。
ところが、QNAP TS-231Pをマウントしようとして四苦八苦。
464からのアドバイスにもあったoptionへの”vers=1.0”で解決しました。
以下にも同様のお悩み解決ありました。
https://forums.slimdevices.com/showthread.php?108852-Announce-piCorePlayer-3-5-0&p=910062&viewfull=1#post910062

5224202018/07/17(火) 23:12:12.45ID:QoI3OyrH
>>491
HiFiBerry Digi+pro導入感想です。
セットアップはごく簡単。pcpの設定をいじるだけ。
音質の感想は、
pcp+Digi 同軸デジタル>Touch同軸デジタル>pcp USB
と思いました。
Touchに比べると、ベールが剥がれ分解能が上がりました。
いつTouchが壊れても大丈夫。

523名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/17(火) 23:44:09.81ID:E+WQi7Pz
HiFiBerry Digi+pro良いけど、手持ちのDACがUSB接続じゃないとDSDを受け付けないのが悲しい

5244592018/07/18(水) 02:43:26.39ID:cbhViMpK
>>521
>464からのアドバイスにもあったoptionへの”vers=1.0”で解決しました。

それ書いたの私でしたorz
あとで補足しておきますね>519

525名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 02:49:45.78ID:cbhViMpK
>>519
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(piCorePlayer設定編その12補足)

・Options  vers=3.0はファイル共有のプロトコルのバージョン指定
NASがうまくMountできないときはvers=1.0またはvers=2.0で試してみること

526名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 05:49:52.57ID:dnEET8hl
>>525
おー、459さん、ありがとうございます!

5274592018/07/19(木) 16:16:33.58ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その1)

Squeezebox Touchっぽいものの画面から設定を行います。

t0,初期画面になります。
   
t1,「Choose Player」を押します。

t2,「piCorePlayer」にチェックが入っているか確認します。

http://www.tx-2.net/img/t0.jpg
http://www.tx-2.net/img/t1.jpg
http://www.tx-2.net/img/t2.jpg

5284592018/07/19(木) 16:17:18.81ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その2)

t4,初期画面になります。
   
t5,「My Music」を押します。

t6,「Switch Library」を押します。※下のほうにあります。

t7,「Libraries」で「piCorePlayer」にチェックが入っているか確認します。

t8,左上の矢印ボタンで戻ります。

t9,左上の矢印ボタンで戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t4.jpg
http://www.tx-2.net/img/t5.jpg
http://www.tx-2.net/img/t6.jpg
http://www.tx-2.net/img/t7.jpg
http://www.tx-2.net/img/t8.jpg
http://www.tx-2.net/img/t9.jpg

5294592018/07/19(木) 16:17:56.76ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その3)

t10,初期画面になります。
   
t11,「Settings」を押します。

t12,「Screen」を押します。

t13,「Date & Time」を押します。

t14,「Time Format」を押します。

t15,標準で「12 hours」(12時間表示)になってます。

t16,「24 hours」(24時間表示)に変更します。※お好みで設定してください。

t17,左上の矢印ボタンで戻ります。

t18,左上の矢印ボタンで戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t10.jpg
http://www.tx-2.net/img/t11.jpg
http://www.tx-2.net/img/t12.jpg
http://www.tx-2.net/img/t13.jpg
http://www.tx-2.net/img/t14.jpg
http://www.tx-2.net/img/t15.jpg
http://www.tx-2.net/img/t16.jpg
http://www.tx-2.net/img/t17.jpg
http://www.tx-2.net/img/t18.jpg

5304592018/07/19(木) 16:18:39.81ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その4)

t19,「Screen」画面になります。
   
t20,「Screensavers」を押します。

t21,「When Stopped」を押します。

t22,「Digital Clock」を選択します。

t23,左上の矢印ボタンで戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t19.jpg
http://www.tx-2.net/img/t20.jpg
http://www.tx-2.net/img/t21.jpg
http://www.tx-2.net/img/t22.jpg
http://www.tx-2.net/img/t23.jpg

5314592018/07/19(木) 16:19:31.30ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その5)

t24,「Screensavers」画面になります。
   
t25,「When off」を押します。

t26,「Digital Clock(Black)」を選択します。

t27,左上の矢印ボタンで戻ります。

t28,左上の矢印ボタンで戻ります。

t29,左上の矢印ボタンで戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t24.jpg
http://www.tx-2.net/img/t25.jpg
http://www.tx-2.net/img/t26.jpg
http://www.tx-2.net/img/t27.jpg
http://www.tx-2.net/img/t28.jpg
http://www.tx-2.net/img/t29.jpg

5324592018/07/19(木) 16:20:13.44ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その6)

t30,「Settings」画面になります。
   
t31,「piCorePlayer」を押します。※下のほうにあります。

t32,「Adjust Display Backlight Brightness」を押します。

t33,「Backlight Brightness」設定画面になります。

t34,バーを左右に動かすことで「Backlight Brightness」を設定できます。
私はちょっと暗めの「130」に設定しました。
  何もないところを押すと前画面(piCorePlayer)に戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t30.jpg
http://www.tx-2.net/img/t31.jpg
http://www.tx-2.net/img/t32.jpg
http://www.tx-2.net/img/t33.jpg
http://www.tx-2.net/img/t34.jpg

5334592018/07/19(木) 16:20:49.23ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その7)

t35,「piCorePlayer」画面になります。
   
t36,「Adjust Display Backlight Brightness When Powered Off」を押します。

t37,「Backlight Brightness When Powered Off」設定画面になります。
バーを左右に動かすことで「Backlight Brightness When Powered Off」を設定できます。
私はちょっと暗めの「50」に設定しました。
  何もないところを押すと前画面(piCorePlayer)に戻ります。

http://www.tx-2.net/img/t35.jpg
http://www.tx-2.net/img/t36.jpg
http://www.tx-2.net/img/t37.jpg

5344592018/07/19(木) 16:21:31.92ID:8y69t9Yp
piCorePlayerでSqueezebox Touchっぽいものを作る(Squeezebox Touchっぽいもの設定編その8)

t38,「piCorePlayer」画面になります。
   
t39,「Save Settings to SD Card」を押してSaveします。

t40,「Reboot piCorePlayer」を押してRebootします。

t41,初期画面にあるパワースイッチを押すと…

t42,バックが黒色のデジタル時計モードになります。

t43,音楽再生が停止していて30秒間何も指令が無かった場合
バックがグラデーション付きのデジタル時計モードになります。
  
http://www.tx-2.net/img/t38.jpg
http://www.tx-2.net/img/t39.jpg
http://www.tx-2.net/img/t40.jpg
http://www.tx-2.net/img/t41.jpg
http://www.tx-2.net/img/t42.jpg
http://www.tx-2.net/img/t43.jpg

5354592018/07/20(金) 19:13:59.45ID:7Q+wTV7B
とりあえず、これで全部です。
間違えてるところもあるかと思いますが、お役に立てば幸いです。

amazonのPimoroni フレーム スタンド在庫復活してました。
注文が増えたんでしょうか?(笑)

536名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 11:58:28.60ID:w/sAurSe
>459 乙です。step by stepで判り易くまとめていただきありがたいです。

ご参考: Touchっぽいもの完成後、オプションで赤外線リモコン使いたい場合はこれが簡単。
https://www.google.co.jp/search?q=B01MS2V7GM+site%3Aamazon.co.jp

私のほうは夏休み工作で、手のひらサイズ1TBの無音LMSサーバ作りました。部品表は:
- ラズパイ3B+
- element14のPi Desktop https://www.switch-science.com/catalog/3458/
- mSATA SSD 1TB http://www.itgm.co.jp/product/ssd850evo-msata/spec.html
- MAX2PLAY (サーバ機能しか使ってない) https://www.max2play.com/max2play-image/

Pi Desktop付属のmSATA I/FカードのパッケージがDebianベースだったので、
LMSはtiny core linuxベースのpCPではなくM2Pを使ってます。

新着レスの表示
レスを投稿する