【ADC】デジタルオーディオ自作総合スレッド16【DAC】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/05(日) 14:14:26.68ID:we/+re4E
前スレ
【ADC】デジタルオーディオ自作総合スレッド15【DAC】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/pav/1458392783/

1000到達して落ちたので立てます

802名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 08:35:12.05ID:8DD5aNRI
>>801
色々とありがと。
多少高くても有償のチャンデバソフトウェアを探して
たけど、
よくよく考えてみればwindowsでは
怖くて有料ソフトウェアとしては作れないよね?
万が一フルレンジで出力されたら苦情の嵐になりそうw
やっぱ俺のスキルではmini sharc2枚で左右分けて使うのが一番簡単な気がしてきた。

803名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 09:07:35.60ID:tcNTM5jc
>>800
foobar2000に
ttp://www.aedio.co.jp/download/index_j.html
これですな。

804名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 09:15:56.89ID:8DD5aNRI
>>803
安定してる?
foober起動してないときの挙動も気になる。

805名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 11:25:08.96ID:wNWGcg2m
>>804
803じゃないけど、
foobarが安定かどうかより、そのpc環境全体が安定かどうかじゃないかな?
少なくともウチではfoobar専用でpc使ってて異常起きたことない。

foobar起動していなかったらaedioプラグインが動作しないのだから
単純にwindowsの再生設定が有効になるだけ。

おせっかいかもだが、minisharc2枚の狙いは?
chあたりのタップ数が増える?(ざっと調べたがmax2048tap/chは変わらないような)
左右分離ねらい?
i2s使用なら1枚で良いんじゃない?

806名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 11:58:06.07ID:8DD5aNRI
4wayで特に、ウーハーのローパスとミッドウーハーのバンドパスを何とかしたいだけど1枚でなんとかなるかなあ?

あと万が一windowsの再生設定でツィーターにフルレンジが流れたらと思った

807名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 16:44:29.21ID:wNWGcg2m
>>806
サンプリング周波数が96kHzなら絶望的だけど、
48kHzで妥協するなら2047tap/100Hzで36dB/oct近くは実現できそう。
これ以上の遮断特性がほしいなら、foobarのaedioプラグイン/BruteFIR等(=FFT使用FIR)で16ktap程度が必要になるかな。

ツイーター保護に関しては、最後はアンプ出力をCカットする以外は不安は消えないかも。
私は諦めてアンプ直結。
帯域分割してるのだからmidhigh/highは各ch10Wで十分(15V電源でBTL)と考え、
主な安全装置は電源のヒューズに頼っている。

まあ妥協点を探すのは難しいね。

808名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 17:41:33.22ID:8DD5aNRI
>>807
ちょっと考えてみた。直列につないでさきにminidsp2×4HDあたりでミッドウーハー以下とミッドとツィーターの分割しておいて、そのあとminisharcで48kに落としてミッドウーハーとウーハーを分割するとかどうかなあ?
とりあえずI2Sで全部つなげて低域ならダウンサンプリングの影響も少なそうだし。

809名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 18:02:04.44ID:8DD5aNRI
先にminidsp2×4HDで2分割後にminisharc2枚で上2つは96で下2つを48kかなあ?

810名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 19:59:04.42ID:wNWGcg2m
>>809
それなら単純にminisharcを並列にして、bass/midbassを48kHz、midhigh/highを96kHzで良いんじゃない?
AD/DAを各2回もする意味はないだろうし。

各FIRの合成特性については別途検討してね。
・異サンプリングでの合成は試したことない
・同サンプリングでも異tap数での合成は工夫しないとピークディップ出る可能性あり (octave/scilabでグラフ化して確認可能)
・面倒なら、どうせSP側の空間合成で不整合がでると割り切るのもあり

ところで、I2S接続は極力最短距離でね。
周波数にも因るが個人的にはLVDSじゃないロジック信号は10cm以上長くしたくない。
実は、ロジック信号をそれなりに動作させるのも意外とスキル要るかも。
(テキトーでも動いたら問題ないけど、動かなかったら解析大変。)

811名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 21:01:34.96ID:8DD5aNRI
>>810
色々ありがとう。
USB→nanosharc→I2S→minisharc×2→I2S→DAC×4→8chアンプでいきます。
アンプ以外は全部同じ入れ物に入れるつもりなんで距離的には問題ないかなと。
クロス域の合成特性は言われる通り考えるのも無理だから最終的な出音の周波数特性で判断するしかないかな、と思ってる。
あとminidspが使う発信器がゴミだと評判みたいだけどどっかいいのないかなあ?
NDKの普通のでもいいかなあ?

812名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:03:56.11ID:wNWGcg2m
>>811
1点だけ確認してから手配しておくれ。
nanosharcからのi2s出力は、48kHzと96kHzを同時に使用できるのか?

(開発キットであるez-kitのサンプルコードでもデフォルトは一律選択だったので、
 商品となっているプラグインで混在できる仕様になっているとは思えない。)

無難には、
先にnanosharcとi2s-dacで動作確認してからminisharcを追加するとか、
全部nanosharcにするとか、熟考してから。
(nanosharcのほうが安いみたいだし)

ちなみに私は高機能機器の選択の前に、
エクセル等で必要仕様を羅列して過不足ないか比較している。
手間はかかるが、この時点で設計も始まっているようなもんだし。
(詳細比較しないで無駄な買い物した失敗があるので、
 仕事で上司決裁を取るときみたいに、メリット/デメリット/価格を明確化)

発振機については機能動作してから楽しめばよいかと。
(もっとも、コレは仕事で電子回路設計やってる私でもプライベートでは困難。
 仕事では発振デバイスメーカと協力して実験的に回路定数確定してる。
 そうしないと、部屋の温度によって発振したりしなったりする可能性あり。)

813名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:05:13.30ID:E22SDt9o
https://blogs.yahoo.co.jp/hcdry919/15051893.html

多層基板でパターンが追えないからTCXOとかは無理で
XOのちょっといい奴にまんま交換してるだけみたいだね

それでも表面実装だから簡単ではなさそうだけど

814名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:06:28.42ID:wNWGcg2m
すまん誤記、×発振機 ○発振器
(ちなみに発信ではない)

8157772018/07/29(日) 22:10:43.65ID:jePBPks9
ちなみにIIR(LR48)とFIR(96dB/oct 425Tap)の混成でもDAC出力でこの程度の特性になっているようです(96kHz)
ttp://i.imgur.com/OK3StNu.jpg
(初めて測りましたw)

いずれSPという不完全な変換系が繋がっていろいろ起きますのでFIRに拘るのもどーかと

816名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:17:14.86ID:E22SDt9o
俺は馬鹿だからnanoDIGIのI2S出力ぐらいがスキルの限界なんだけど
I2S入力はどうやるのかな?

817名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:18:12.95ID:wNWGcg2m
個人でクロック交換やらをwebに上げている記事もあるが、
分かってやらないと、ジッタ云々とは別で電磁波ノイズをビシバシ放射している可能性あり。
それこそ電波法違反レベルかも。
dacやらアンプがそれで音が変わって「音が良くなった(変わった)」ってありそう…。
失礼、単なる愚痴でした。

818名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 22:24:06.35ID:wNWGcg2m
>>815
これって低域補正してる特性にも見えるけど違うかな?
40Hzで+10dBぐらいを狙って作ったみたいに綺麗なカーブなので。

819名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 23:01:36.60ID:O0a5NUCF
>>812
アドバイスありがと。
単純にminisharcのサンプリングコンバータで落とすつもりだったけど。マスターモードと48k用プラグインで勝手に落ちるつもりだった。
もしかして無理?
>>816
俺もバカだけどminisharcにはI2S入力ついてるはず。
入力は多分プラグインかリモコンできりかえる?

820名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 23:33:43.61ID:O0a5NUCF
nanosharcは専用プラグインがないんでI2S入力は付いてるけど使えないみたい。
だからDDCと二分割として使うつもり。
あっでもSPDIFで繋げば行けるか?

>>813
画像見る限り4端子で電源と出力だけかと思ってたけどちがうのかなあ。
データシート見て配列と電圧が同じならいけるかと思った。
>>815
キレイだね。
また迷ってしまう。
下を諦めれば簡単なのかなあ?

8217772018/07/30(月) 01:03:27.38ID:7fSmFFLy
>>818
バッフルステップ補正と密閉ウーファー用の補正とサブソニックフィルターもどきを入れています
通常は音響出力しか測んないんですけど,plug inで設定したとおりの特性になってますw

>>819
miniSharcのSRCはDigi-FP側へのSRC4382の実装です
SPDIF入出力には有効ですがI2S入力には無効だと思います
あとPluginは48kHz系と96kHz系は別ですので1つのDSPでは同時使用できません

ちなみに私は10cm以内のデジーチェーンでクロックラインを3〜4枚のDAC基板に繋ぐレイアウトが実現できなかったので
(というか一応やってみたけどノイズやロック外れが出た。安DAC基板側の問題だったかも)
TCXOクロック入れたWM8804で一度SPDIFにしてスタンドアロンのDACに繋ぐ構成で使ってます

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 04:56:03.91ID:wqqZUclw
トキシッコ

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 09:42:38.46ID:gVMKC0BR
>>821
納得です、詳細情報ありがとう。

当たり前ですが狙った特性になるようなので、実際の部屋特性測ってrephseで適宜補正したら、
結構なところまで振幅/位相フラットになりそうですね。
(もうやってる人多いかな?)

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 10:28:10.18ID:gVMKC0BR
>>820
(既にやってるかも知れないが)
rephseで低域特性試してみて、例えば2047tap固定、カット周波数変えながら
12dB/oct、24dB/oct、Brickwallを比較して妥協できそうなところを探すと分かりやすいんじゃない?

注意点は、
LPFの高域遮断特性よりHPFの低域遮断特性で判断することかな。
やってみりゃ分かるけど、多分midbassの低域遮断側がもっとも特性出しにくいので。

もしnanosharc1個ですめば、
USBオーディオ入力可能なので余計なAD減らせるし、余計な出費減るし、
個人的にはそっち方面かな?

825名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 16:13:50.64ID:SEyuZVnn
>>824
とりあえず将来のプラグインup dateの期待も込めてnanosharc2個注文した。
ただ今はプラグインの都合上4chしか出力出来ないし、恐らくI2Sの入力も端子はあるけど使えない。
なのでマルチUSB DDC→I2S→変換→SPDIF→nanosharc×2で行くよ。
上下で分けようと思ってたけど、まずは左右で分けて同じ設定を2枚のnanosharcに入れてみる。
ほんと色々ありがと。

826名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 17:10:49.80ID:SEyuZVnn
>821
忠告ありがと。
サンプリングコンバータが別基板なのはしらなかった。
どうせSPDIFに、変換するならnanosharc二枚にします。

827名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 18:08:25.63ID:gVMKC0BR
>>825
了解了解。
updateを待つのではなく、がんがんリクエストして催促すべし!!!

828名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 22:31:04.75ID:lFM07Vzq

829名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 23:07:11.13ID:jyBBhd+j
>>828
コレがか?
あんたお爺ちゃんでしょ

830名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 05:08:36.58ID:69f2J2gw
ヘルプです
nfj pcm2704 yda1308キットのサーというノイズを消す具体的な方法をご教授ねがえないでしょうか
半田の練習のつもりで2704単体のものを買い、その実用性に感動して同じものをたくさん買ってしまったアホです
アプグレキット有無やHPA有無と色々作ってます。
が、他の人も指摘されていたHPAあり基盤のノイズが消せず…レビューで「アウト側に50オーム程度の抵抗を」とあるのですが具体的にどこかわからず…ご教授いただけるとうれしいです

また音調機能が欲しければ真ん中のジャンパのボタンを付けるか血栓ればできるのでしょうか?

831名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 08:19:59.81ID:gEbi6MXS
元々TDA1308はワンチップのHPAとしてはまあまあだけどTHD+Nは悪いからな。
それ単純に出力ラインに50オームの抵抗付けるだけだと思うぞw
改造が難しかったら3.5mmのジャックとプラグ買って延長コード作って+線に抵抗付けてもおk
3.5mmステレオミニプラグ>----抵抗--->ジャック
みたいな感じで抵抗入り延長作っておくと便利だぞ

832名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 13:56:23.23ID:q4NeCf91
>>831
ありがとうございます!
そういうことなら出来るのでやってみます

833名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/04(土) 15:33:04.75ID:j0hHCkci
ご教授
ぷぷぷプゲラwwwww

834名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 09:57:31.36ID:w12wfjkp
目測でマルイと解らない程度ならそこまでにしておいた方がいい

835名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 23:29:53.84ID:9y261oJY
dam1021っていうR2R DACの完成基板が海外で売られてるよ
抵抗の精度は0.01%〜0.02%
http://www.soekris.dk/dam1021.html

電源用意して、信号入力用にちょっとユニバーサル基板弄る程度で音出しできそう

これの音聞いたことある人いるかな?
参考にさせていただきたいです

836名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 01:37:07.49ID:368FIbfM
https://i.imgur.com/Jicf8z2.jpg
ebayでケースつき900円前後のこれ組み立ててみたが
音自体は良いと思うんだが耳に刺さる感じでしんどい
NE5532Pだった

837名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 09:57:41.78ID:XP4XZUyu
カップリングコンデンサを交換したら?

838名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 10:24:23.27ID:U2z4e99y
耳に刺さる=糞音

839名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 10:25:37.87ID:BgOUPX8m
5532はどちらかと言うとファットでなまくらな部類だぞ
金皮でキンキンしてるのかも知れない

840名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 12:26:17.82ID:SfONMTGo
たまたまだよ

841名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 10:00:58.58ID:3QzzbpSC
VSA-823を買おうかと思ってるんだけど

https://news.mynavi.jp/article/20130424-a204/

「実用最大出力はVSA-1123が各チャンネル180Wで、VSA-823が各チャンネル160Wだ。
全チャンネルに192kHz/24bitに対応したDACが採用されており、DSD2.8MHz(VSA-1123)、
WAV/FLAC/AIFF 192kHz/24bitの再生にも対応している。」

ココらへんのスペックでまぁ問題ないよね?

842名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 14:06:01.11ID:TdzjXaOs
なぜ自作スレに

843名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 16:33:15.67ID:3QzzbpSC
すいません 誤爆して勘違いしてましたm(_ _)m

844名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 20:23:30.44ID:FuaWxFDc
そのDAC使った DAC1541て1250ユーロだな。そんな高くない。
一体どこの精密抵抗なんかな?
アルファにはそれっぽいのあったけど
http://www.alpha-elec.co.jp/catalog.html#men13
温度係数あんまよくないな。
ジッタとかでルビジウムだのあれだけやかましくいうのに、振幅は正確じゃなくていいのかと?
DACとかで使うならヒータと一緒に使いたいレベルじゃねーの?

8458442018/08/28(火) 20:24:15.46ID:FuaWxFDc
アンカー忘れた
>>835

846名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 20:45:04.69ID:FuaWxFDc
やっぱ
これでDAできるんですよーっていうデモというか実験ならいいけど
実用的なオーディオとして使うなら
ここはレーザトリミングした抵抗アレイLSIとかDACチップとかいうパッケージで
最低抵抗値の相対精度は確保して もらわないと
バラバラと個別の抵抗を基板上に実装するだけだと波形ひずみの温床になるように思う。
0.01%であっても最低選別でもしないと

847名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 21:12:07.21ID:r5XHGsmL
msBerryと普通のスイッチング電源とsymphonic mpd 0.61の組み合わせで、もういいや。

848名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 09:22:55.37ID:tqC9wwSK
トラ技の無限スプライン関数、面白いね。

849名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 09:28:24.62ID:d0KcY7cF
>>848
この基板はCQ誌でキットで発売予定らしいよ。

850名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 12:57:40.27ID:PJvE21sG
デジタルアンプ用安定化電源を自作したいです。
どこかウェブサイトがありましたら、ご紹介下さい。

851名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 18:16:07.26ID:gTccLNFx
>>850
テキサスなどでデジタルアンプ用I評価キットのpdfに回路図などが載っているよ。

852名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 18:35:34.81ID:PJvE21sG
>>851
自作されてる方のウェブサイトをお願いします。

新着レスの表示
レスを投稿する