● 長岡鉄男 総合スレ 23●

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
長岡氏を崇拝する輩は多い。(私もその一人)
アンチ長岡を標榜する輩も多い。(多くは元信者を名乗る)

というワケでここは一つ、趣向を変えて信者もアンチも一緒になり
故長岡氏の過去の業績を、是々非々の態度でもって粒さに検討してみよう。

そして彼への供養としようではないか!!!

前スレ
● 長岡鉄男 総合スレ 22●
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1495983443/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>866
ステレオサウンドで初公開したんだっけ?

俺はその記事を直接読んだことがないのだが、同じステサンの違う号にて岩崎千明氏がその
スパイラルホーンを鳴らす記事は読んだことがある。も〜クッソミソに貶していたのが印象的っ
つーか、かなりショッキングだったわw

出発点と立ち位置が違うから、こういった齟齬は致し方ないと、今なら割り切れるんだけどさw

>>867
>下側に斜めの音道を追加したフロア型したやつ。

同様のタイプで、FP163を使ったスパイラルホーン、D-164だったっけ?あれは作ってみたかったな。
結局、部屋との兼ね合いとユニットが廃版になったのでEAS-16F20でD-1を作ったけど…

>>868
そう。
あの頃は長岡さんも自分で作ってたみたいで、当時のLUXの湯島の視聴室の戸部さんと言う方が手伝って組み立てたと聞いた。
多分、視聴室は当時のオーディオサルーンと言う毎週土曜に行っていた集まりのお世話をしていたので本職は視聴室の担当ではないと思うけど。
長岡さんのステレオサウンドの記事に偏執者と言われて登場する人がその人です。

当時は瀬川さんと菅野さんでオーディオ談義や岡さんと浅野さんでレコード派対テープ派のやり取りや長嶋さんの測定器を使った良い音とはみたいな話もあって、そんな中に長岡さんも入ってた。
確かローコーストオーディオで如何に良い音を鳴らすかみたいなテーマが多かったかも。
その中で当時は共鳴箱のようなターンテーブルケースを角材をねじ止めして補強するとかして、それが行き着いて合板を重ねて接着してケースにするアイデアが出た。
やがて、テクニクスがそのアイデアを商品化して売り出してヒットしたかと思う。
当時の長岡さんはお金を掛けなくても良い音は出せるをテーマにしてて様々な工夫とアイデアで良い音を追求してたような気がする。

あの頃は定期的に新作が発表されて、今度はどんなおバカな(良い意味で)
スピーカを出してくるかとワクワクしながら待っていたね。
長岡の鉄ちゃんが亡くなって大げさでなくオーディオの青春時代が終わった
失望感を強く感じた。

871名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 5719-pP8n)2018/10/30(火) 10:12:02.89ID:fMxnS5q70
長岡先生が亡くなったときは悲しかったな。お通夜にも参列させていただいたけど涙が止まらなかった。
もうBHも使ってないし、先生推奨の機械も無いし(JA-0506だけ残してある)、聴いてるソースも先生の
推奨盤はないけどオーディオマインドは今でも長岡流だと思ってる。

>>869
>あの頃は長岡さんも自分で作ってたみたいで、当時のLUXの湯島の視聴室の戸部さんと言う方が手伝って組み立てたと聞いた。

あー、湯島時代は長岡氏にとっても良い時代だったようで、折り触れて回想していたよね。

>テクニクスがそのアイデアを商品化して売り出してヒットしたかと思う。

それ、ビクターじゃないかな?テクニクスはあまり合板積層なモノは作っていなかったような?
長岡氏も著書でビクターって言ってたと思うし、ビクターも単売でキャビネットも結構作ってたし。


>>870
>あの頃は定期的に新作が発表されて

定期的っつーか、今思うとすごまじい勢いで新作作ってたよな。あれが当たり前に思ってたけどw

>>871
>もうBHも使ってないし、先生推奨の機械も無いし、聴いてるソースも先生の推奨盤はないけど

俺も最近BH聴いてなくなって、今使っているスピーカーは自作ではあるけどマルチアンプのマルチウエイ。
どんなソフトでも気持ちよく聴けるようセッティングしてはいるけど、長岡氏がケチョンケチョに貶したダメソフト
でも難なく聞けちゃうんだよな、これが。

BHはソフトを選び杉、っつーかぶっちゃけ長岡BHは長岡A級ソフトを気持ちよく聴く為のモノと解釈している
ので、手持ちの長岡ソフトを聴く為にもBHを復活させるつもりではいるんだか…、昔みたいにパっと作る体力
がないよねぇ…。

873名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 5719-pP8n)2018/10/31(水) 00:38:59.14ID:TQD16mHQ0
>>872
>BHはソフトを選び杉、っつーかぶっちゃけ長岡BHは長岡A級ソフトを気持ちよく聴く為のモノと解釈している

全く同感。長岡先生のリファレンス系BHはまったくもってそうだと思う。自分もD-3、D-7Uにいって
いろいろやったけどウーファー使った自作マルチウェイにいってメーカー製のSPになった。送り出しが
良くなった(特にDAC)おかげで優秀録音盤はより素晴らしく、普通の録音は普通に楽しめる様になった。
でも、また自作の虫がうずいて大型SPを自作しようと計画中。

>>872
そうですか、確固たる自信はないけどテクニクスのダイレクトドライブのターンテーブルが付いてた気がするけど。

湯島の件はそうなんですね。
何か長岡さんが楽しく仕事してた頃に一緒に過ごせて嬉しいな。
上野から湯島までは東京に住んでたので毎週のように行ってたが父親が倒れて親の家に住むことになった。
スパイラルホーンと屏風型平面バッフルは持って来たけど部屋が狭いので三菱のスピーカーを買ってからあまり鳴らさなくなった。
それからは長岡さんと直接話す機会もなく、方舟等の話は雑誌で見て知ったくらいで。

整理すると長岡さんが使ってたのがテクニクスで積層キャビを出したのがビクター

BHはスピーカー工作の基本&実例集2016年版の出来が良いのでPC用として使っている。
素組だと箱鳴りが凄いので外面のフロント以外を12o同材を重ねて組立。
充分過ぎる良い音だわ。
メインシステムは598最後のSPだけど、2階のサブシステムにはYOSHIMOTO CABINETの
BW-1000を使っている。

まだまだBHの人気はあると思うけどなぁ。

>>875
あぁ、そう言うことですね。
長岡さんはテクニクスを使って手作りの積層キャピを作ったけど、ビクターは独自にか長岡さんのアイデアを使って量販タイプの積層キャビを商品として売り出した訳か。
それならストンと落ちた。
時間が経つと思い込みや勘違いもあるからすいませんね。

878名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Srbb-i+ZD)2018/11/02(金) 15:17:13.00ID:tHUJMZAbr
>>876
BHはいまでも人気でしょ。構造が複雑でSP作ったって気になる。
密閉とかバスレフはただの箱作るだけで単なる日曜大工でつまらな
い。

879名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d7be-PL5+)2018/11/02(金) 17:15:20.30ID:SLQc3+f50
とはいえ一部では
「(BHは)”セコい”方式のスピーカーで小さな振動板で低音を出そうとするもの」
(某Q&Aサイト回答より抜粋)
との認識があるようです。
間違いではないので反論はしませんでしたが
一つに理想を形にするとああなったとは思われていないようです。
マルチウェイの弊害をどこまで無くせるかを課題にすると
長岡システムが回答の一つになるのですけどね。
これとて長岡が後のこじつけた「理由」なのでしょう。

880名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Srbb-i+ZD)2018/11/02(金) 19:45:37.21ID:tHUJMZAbr
長岡先生も言ってたけど理由なんていくらでもつけられるからね。
長岡先生のBHは、あの当時のアナログPL、アンプを使って先生が
理想としていたハードでシャープでダイナミックなHiFi音を実現す
るためのもので、トータルでの話だからね。今は録音機材クオリテ
ィがグンと上がって再生側のDAC、アンプも凄く良くなったし、SP
も良くなった。あえてBHを選ばなくてもっていう気がする。本当
に好きな人だけが使えばいいんじゃない。

>今は録音機材クオリティがグンと上がって再生側のDAC、アンプも凄く良くなったし、SPも良くなった

知ったかぶり馬鹿が熱弁www

アンプは変わらん
スピーカーは少しは良くなった

録音機材はSN比が向上しただけ。むしろアナログ時代より退化した?
そもそも入口のマイクがなーんも変わっとらん。

アンプは安く作る技術が上がっただけ。

スピーカーは小型SPに関してはアンプと以下同文。大型SPはほぼ変わってない。


劇的に良くなったのはDACだけ。

>>879
>一つに理想を形にするとああなったとは思われていないようです。
上記の "理 想" から勘違いしている。
"理 想" と言うより、"原 音 再 生"は、マニアの "夢" としていて、
それは "不 可 能" と書いています。
理想の意味は「考えうる最も完全なもの」です。

長岡氏は自作で理想を追求する目的でBHを設計してませんが・・・
方舟のリファレンス機は、実質はマルチウェイで、しかもメインは共鳴管方式です。

SP自作の最終目標は、
「フルレンジ一発の良さを生かして、レンジが広く、歪が少なく、
許容入力の大きいシステムをローコストで作れないか」
と載っていました。そして自身の判断で、その目標に到達してしていない、
もう一歩のところで、お亡くなりになりました。

なお、メーカー製の巨大マルチウェイ は、超低音〜超高音まで、
5〜6種類のユニットで分割して、それらの帯域を無歪み、広指向性で再生。
トータルで 20Hz 〜 20kHz を 無歪み で フラット に再生でき、
許容入力も圧倒的に大きい ことが メリット と載っていました。

不規則に長岡さんの著作を引用して長文を書き込む輩が出現するが
キモイのですけれど。

しーっ!ニーチェに構っちゃダメ!!

887884 (ワッチョイ 7fb0-PRUr)2018/11/03(土) 01:05:00.00ID:5wkrhwMI0
>>885
だから何なんだ(w
キモかったら、吐いてスッキリさせることも出来ないのか(w

888名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9a33-xVJs)2018/11/03(土) 02:24:41.31ID:Yu/lMDDE0
突然なんだけど・・・

D-55とかD-57, 他BHを、今流行りの中華デジタルアンプで鳴らしたら
どんな感じになるのかな?

NS-10Mで使った感じ、低域をギュッとドライブした感じが気に入ったんだが、
凄く興味津々。

889名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9a1e-ZA70)2018/11/03(土) 04:25:41.76ID:452V3etI0
劇的に良くなったのはDACだけ

わははははははははははーーーーーーーーーーー

>>889
気でも触れたか?

891名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d7be-PL5+)2018/11/03(土) 06:51:07.04ID:8cvab0As0
・・・・・・・・なんだかな。
それを踏まえたうえで「一つの理想」としたのだがな。
その程度の差異にまで噛みつくとは長岡ファンのレベルも落ちたよね。

>>888
デジアンの流行りの中華は知らんけど、黒モグラで鳴らした事はある。
ボーカルは、良く言えば無色透明、悪く言うなら無味乾燥になる。
重低音以下は、良く言えば引き締まって強靭、悪く言うなら痩せて聴こえる。
似たような、重低音以下で駆動力を要求される、38cmウーファーとかだと
効果てきめんで、鈍重な音がシャキッとメリハリついて駆動力の高さを実感出来る感じ。

スーパースワンで試聴してみたかったなぁ。
あのぼんやりした重低音がどうなるか聴いてみたかった。

893名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9a33-xVJs)2018/11/03(土) 09:44:19.80ID:Yu/lMDDE0
>>892
なーる・・・

>スーパースワンで試聴してみたかったなぁ

そうなのよ!俺もスーパースワン処分しちゃったから何かちょっと残念で。

894名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 03bd-GdCH)2018/11/03(土) 09:56:05.78ID:PugcmfJU0
デジアンは重い振動板で鳴らしにくかったスピーカーには相性いいけど
スワンはカマボコになるだけだぞ
低音の位相補正してないデジアンは総じて薄口

とはいえ、スワンに限らずBHはとんでもなくアンプの駆動力必要になるのだし、
駆動力の高いデジタルアンプが向いているのも確か。

896名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4e19-OMPP)2018/11/03(土) 15:27:59.71ID:4lHSKnk+0
>883
>録音機材はSN比が向上しただけ。むしろアナログ時代より退化した?
>そもそも入口のマイクがなーんも変わっとらん。

録音機材は2000年頃に世代交代があって大幅にクォリティアップしたのは割と有名な話。
マイクもゼンハイザーの8000番はどこだったか有名レーベルが標準指定マイクにしている
けどスペック見てもかなり高性能で進化している。その他諸々の進化のおかげで長岡先生の
外盤A級セレクションに載ってるディスクを凌駕するようなディスクは今は結構ある。いい
時代になったと思うけどな。

897名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 03bd-GdCH)2018/11/03(土) 15:55:31.99ID:PugcmfJU0
音質の良いディスクは知らないな
100程挙げてみ

898884 (ワッチョイ 7fb0-PRUr)2018/11/03(土) 16:31:01.70ID:5wkrhwMI0
>>891
>それを踏まえたうえで「一つの理想」としたのだがな。

「AVは妥協の世界である。〜 厳密にいえばピュアオーディオも妥協の世界である。
 〜 一切の妥協を排除するというのは、一見かっこいいようだが、実はバカのやる事である。」
(観音力 長岡編集長の本 P.106 より)

" 理 想 "の追求には一切の妥協は許されないから、長岡氏が自ら進んでバカのやる事はしない。
明らかに上記は、あなたの妄想で事実とは異なる。(w

また "噛 み つ く" の意味は「激しい態度で相手に迫る。」です。
「理想」と「噛みつく」の、意味も、使い方も、分からないようですね!

899名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4e19-OMPP)2018/11/03(土) 16:43:20.32ID:4lHSKnk+0

900名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 03bd-GdCH)2018/11/03(土) 16:54:10.44ID:PugcmfJU0
>>899
サンクス
機会があったらチェックしてみるよ

BHは能率高いから3W真空管でもイケる!って本当に?!

>>896
>録音機材は2000年頃に世代交代があって大幅にクォリティアップしたのは割と有名な話。

そういう意味合いのクオリティアップとは違うんだけど、理解して貰えなかったか…


>>899
>外盤A級セレクションに載ってるディスクを凌駕するようなディスクは今は結構ある。
>100枚は挙げられないけどランダムにいくつか上げてみようか。

何枚か持ってるけど…、長岡A級の選出の仕方とはベクトルっつーか方向性が違うと思うが?
いや、良い録音のモノばっかなんだけどさぁ…


こりゃ平行線だな…。しょうがない。

903名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Srbb-i+ZD)2018/11/04(日) 00:03:23.12ID:vdEBpm8gr
そんな奥歯に物が挟まったような言い方しないではっきり書きなよ。

>>901
BHの全盛期は真空管アンプの時代…って常識だと思っていたが。

905名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 03bd-GdCH)2018/11/04(日) 19:12:50.23ID:CLvivVqw0
元々出力の小さいアンプ用だからね

能率の高さだけを考えるとそうだけど、真空管アンプだと、ドライブできなくてボワボワの低音になる。

低音がドカドカ出るだけで喜ばれた時代があったのさ

908名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4e19-OMPP)2018/11/04(日) 21:47:05.06ID:Sn+RAKSV0
>>902
結局録音はクォリティアップしてるの?してないの?

機材のクオリティが上がっても録音技術のクオリティはダウンするばかり
彼らは音楽家、芸術家のつもりだから
長岡教のようなサウンドマニアは相手にしない
ポータブルオーディオをメインにした音作りがお仕事
たまに、まともなオーディも範疇にしても音楽的良い音で
サウンドマニア向けの録音などしない

サウンドマニア向けって要は一発録りだろ
何も加工してないそのまんまの状態を好む
1ポイントマイク収録とかね

要は、で
ド素人の生録みたいな書き方すんなよw

>>910
ワンポイントマイクのほうが遥かに難しいんだよ。エンジニアも指揮者もまずやりたがらない。
あとで調整効かないから。演奏者もマルチマイクのように細かく拾ってくれるほうを好む。

ラトル&BPOのブラームス全集とベートーベン全集(レコードのみワンポイント)は、この時代
によくやったと思う。後者はマルチマイク録音のCD併売だけど、前者は、今時、ライブのダイ
レクトカットレコーディングなんて正気の沙汰とは思えん。

もっとも、肝心の音はまったく長岡派向けじゃないんだけどねw

>>912
インバルは、自分たちが作ったバランスをエンジニアにいじられるのは嫌だってワンポイントを好んでなかったか?

>>906
真空管アンプの時代のBHは、長岡BH(D-50/70以降)ほどにはホーンが長くは無い。

>>914
ところが、FOSTEXのP1000-BHのようなデスクトップに置けるような小型BHですら、
真空管アンプじゃ論外なんだよ…。

OPTが入って低音のダンピングが効かない真空管アンプじゃ、
アンプが低ダンピングファクターなのが前提の今のBHでは使い物にならない。

BHや重いウーファーのシステムだとだめだけど、最近主流の小型2wayには真空管アンプは向いてる。
爆音出そうとするとアレだけど。

車で言う所の馬力とトルクの関係に似てないか?大音量で駆動出来るパワーよりも実用域で柔軟に使い切れる方が良いみたいな。

918名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 2b19-K50l)2018/11/14(水) 14:03:49.07ID:j/T9LXwy0
必ずしもBHに球のアンプが合わないとも言い切れないじゃないかな。例えばタンノイのオートグラフなんかは
球のアンプとの相性が良いと言われてきた。実際、その組み合わせで聴くとアンプの立ち上がりに遅さによっ
てBHの低域の遅れがカモフラージュされるってこともあって相性が良いと思われる部分がある。長岡先生にリ
ファレンス系のBHには相性悪いかもしれないけど、ゆったり系のBHには球のアンプは合うと思うよ。ケース
バイケースでしょう。

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する