スピノザ   [転載禁止]©2ch.net

1考える名無しさん2015/04/30(木) 11:59:38.300
浅田彰 ライプニッツはものすごい天才だと思いますが、哲学に関するかぎり、
スピノザはもっとすごい天才かもしれないですね。いまだにぼくはスピノザと
いうのがよくわからないんです。

143考える名無しさん2018/02/18(日) 19:30:16.390
倍根(ベーコン)
度加多(デカルト)
斯比諾薩(スピノザ)
洛克(ロツク)
来布尼(ライプニツツ)
伯科里(ベルキユリ)
富謨(フユーム)
里度(リード)
韓図(カント)
非布底(フイフテー)
舎倫(シエルリング)
歇傑而(ヘーゲル)
波密頓(ハミルトン)
空山(クーデン)
坤図(コント)
弥爾(ミル)
斯賓撒(スペンセル)

144考える名無しさん2018/02/18(日) 19:32:07.910
愛阿尼(アイオニツク)
以太利(イタリツク)
英利亜底(エリヤチツク)
詭弁(ソフイズム)
瑣克剌底(ソクラテス)
弗拉的(プラトー)
亜里斯多徳(アリストートル)
土多亜(スター)
英彼古羅(エピキユラス)

145考える名無しさん2018/03/11(日) 03:06:35.830
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

6GKRI

146考える名無しさん2018/03/11(日) 12:47:20.270
6GKRI

147考える名無しさん2018/03/15(木) 23:58:29.550
ウサイン・ボルトはスピノチスト

https://twitter.com/arapanman/status/963695738394886144

ボルトが桐生選手にしたアドバイスを出場選手全てに贈りたい。「いいか桐生
自分のために走れ それが国のためになればいい まずは“自分のために走る”
そして“楽しむ” それが日本のためになるんだ 決して国のためだけに走っては
だめだ 楽しもう スポーツは楽しむものだ」

148考える名無しさん2018/03/19(月) 11:06:16.480
康徳 与 馬克思
カント と マルクス

149考える名無しさん2018/03/23(金) 01:14:03.570
よくスピノジストとかいうけど○○イズムってスピノザ的からいちばん遠い

150考える名無しさん2018/03/23(金) 01:54:29.330
汎神論者を上手くカタカナで言った言葉ってないのか?

151考える名無しさん2018/03/23(金) 02:30:24.540
パンテイストでぐぐったらパンについての記事しかヒットしなかった

152考える名無しさん2018/03/23(金) 02:51:45.760
ユビキタシスト
ubiquitousist

153考える名無しさん2018/03/23(金) 03:42:44.620
>>150
パンシロン

154考える名無しさん2018/03/23(金) 06:17:16.070
孤立を求めて連帯を恐れず

155考える名無しさん2018/03/23(金) 18:54:24.150
阪神論

虎最強

156考える名無しさん2018/04/19(木) 15:18:59.310
スピノザの学説に関する書簡
Friedrich Heinrich Jacobi (原著), F.H. ヤコービ (著), 田中 光 (翻訳)
出版社: 知泉書館 (2018/4/15)

本書は1785年に刊行され、ヘーゲルなどに大きな影響を与え、
カント、ゲーテをはじめドイツ思想界を巻き込んだ「汎神論論争(スピノザ論争)」発端の書である。
巻末には訳者によるヤコービの紹介と年譜、『スピノザ書簡』各版の異同情報を付す。

157考える名無しさん2018/04/20(金) 19:43:10.110
きょう岩波の短論文をブックオフでみつけて300円で買った
そのまま本屋に行ったら短論文と知性改善論の新訳が出てた
7000円もするのだった

158考える名無しさん2018/04/20(金) 21:02:49.800
もう上に出てたし8000円以上するし

159考える名無しさん2018/04/22(日) 20:37:56.690
ラテン語ってどこで勉強すればいいの?

160DJgensei 学術artchive gemmar2018/04/22(日) 21:22:47.370
スピノザの定理は面白いよな。どんな世界でそんなことが起こっているのか
想像つかないし、まあ尋常な哲学ではないさ。ライプニッツの比ではない。

161考える名無しさん2018/04/23(月) 00:59:49.820
>>159

ラテン語の勉強のサブテキストにはグレゴリオ聖歌がいい

チコちゃんに叱られる
https://video.twimg.com/ext_tw_video/987863625757900801/pu/vid/480x360/q3pgw1o92hFK_EOy.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/987860684506521600/pu/vid/480x360/j3qMl0eVF23csU-C.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/987862326870097920/pu/vid/480x360/K7ZyHMnMMZXdy25f.mp4

Ut queant laxis
https://youtu.be/9fMppPLocmo

Ut queant laxis. Himno a San Juan Bautista.
https://youtu.be/SugtS3tqsoo


Ut queant laxis resonare fibris Mira gestorum famuli tuorum, Solve polluti labii reatum,
Sancte Ioannes. (汝のしもべが、弦をかきなでて、汝の妙なるわざをたたえ得るように、
このけがれある唇の罪をのぞかせたまえ、聖ヨハネよ。)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E8%B3%9B%E6%AD%8C
聖ヨハネ賛歌(せいよはねさんか)または聖ヨハネの夕べの祈り(せいよはねのゆうべのいのり)
とは中世の賛歌のひとつである。イタリア語とフランス語の音名の由来になったことで知られている。

162考える名無しさん2018/04/26(木) 01:52:50.800
あちこちで新訳全集のうわさがあると聞いて久しいが
専門家ならラテン語で読むんだろ
何万にもなるだろうし売れそうもないから頓挫したかな
岩波文庫が畠中訳全巻を復刊してほしい

163考える名無しさん2018/04/26(木) 05:06:23.190
新全集頓挫の話はみすずから出た知性改善論の新訳のあとがきに書いてあった。
みすずの知性改善論は全集として出すはずのものだったとのこと。

164考える名無しさん2018/04/27(金) 00:43:00.280
うえに佐藤訳の例があったけど畠中訳より読みづらいね
精確さではなく日本語としての話だけど
神学政治論の新訳は読みやすい
岩波は書簡集だけ持ってないんだよなあ

165考える名無しさん2018/04/28(土) 10:14:24.55O
高くても良いから、エチカ単体をハードカバー愛蔵版とかで出して欲しいな。
今普通に買えるものは岩波の文庫サイズと中公の新書サイズしか出ていないし。

166考える名無しさん2018/04/28(土) 11:37:59.420
ハードカバー本なんか本棚に飾って来客にさり気なく知的な風を装ったり
悦に浸るための価値しか無い

167考える名無しさん2018/04/28(土) 13:06:32.98O
ハードカバーの方が所有しているという喜びを感じることができるんだよ。
余白にも書き込みやしやすいし。

168考える名無しさん2018/04/28(土) 13:21:29.170
ワイド版の岩波文庫を買って雑誌製本してもらうという手はある

169考える名無しさん2018/04/28(土) 22:52:39.540
洋書は昔からそうやってるな

170考える名無しさん2018/04/29(日) 00:30:28.390
ゲプハルト版ラテン語原文との対訳仕様なら今出しても価値はありそうだな
競馬でも当たったら買っちゃうんじゃないかな

171考える名無しさん2018/04/29(日) 11:13:44.890
ゲルーの注釈本とゲプハルト版の翻訳、今からでもやってくれい

172考える名無しさん2018/05/03(木) 16:16:18.260
新訳よりめぼしい解説書の翻訳のほうがありがたいかもね
公理7でもう躓いちゃったよ
たぶん向いてないし俺の頭も悪いんだろうけど
わかりたいんだよなあエチカ

173考える名無しさん2018/05/03(木) 20:19:01.410
定理7だったわ

174考える名無しさん2018/05/03(木) 22:33:07.840
第2部定理8の矩形の説明は佐藤訳の訳注が詳しかった気がする

175考える名無しさん2018/05/04(金) 20:38:14.720
神学なんとかってのが本棚にあるけど、ラテン語勉強していないから当分、読む予定はない。

176考える名無しさん2018/05/05(土) 20:24:06.530
神学政治論のラテン語の原書があるよって話か?いいな

177考える名無しさん2018/05/21(月) 09:46:03.82O
みすず書房で出している、佐藤訳の『エチカ抄』は、他の訳者との違いを際立てようとするあまり、
全体的に妙な当て字を使っているから読みづらいのだ。

178考える名無しさん2018/05/22(火) 01:40:24.850
いっそ可能な限り言語的曖昧性を排して
すべての連関を図解で示してもらいたい

179DJgensei artchive gemmar2018/05/22(火) 13:30:55.020
定理も女性人口の多い大都市で開くと輝きました。

180考える名無しさん2018/06/23(土) 23:37:35.150
「スピノザは神に酔った人間である」 (ノヴァーリス)

https://yojiseki.exblog.jp/12754007/

181考える名無しさん2018/06/25(月) 02:21:37.880
そしてお前は酒に酔った人間である

182考える名無しさん2018/06/26(火) 00:16:43.860
神にも人間にも自由意志はなく、一切の事物は必然であるなんて、
スピノザ哲学のどこに魅力があるのかわからねえ。

スピノザ哲学の解説書をやっと見つけた暇な時間に
酒をやりながら開いたが、酒がまわっているとよくわからんな。

183考える名無しさん2018/06/27(水) 14:37:59.710
3:56備考
http://nam21.sak ura.ne.jp/spinoza/#note3p56n
 備考 きわめて多様であるべき感情の種類(前定理により)の中でも特に著しい
のは美味欲、飲酒欲、情欲、食欲および名誉欲である。これらは愛もしくは欲望の
感情の本性をその関係する対象によって説明する概念にほかならない。なぜなら、
我々は美味欲、飲酒欲、情欲、食欲および名誉欲を美食、飲酒、性交、富および
名誉への過度の愛もしくは欲望としか解しないからである。なおこれらの感情は、
単にその関係する対象のみによって相互に区別される限り、反対感情を有しない。
http://nam21.sak ura.ne.jp/spinoza/#note3k48
…これらの感情に対置されうるものは、我々がのちに述べるであろう寛仁と勇気のみ
である。

184学術2018/06/27(水) 15:25:56.940
定理は面白いけど、情報は伝わるものの、文、読書 行動
として成り立つにはまだ時間がかかるだろう。情報の受け手の対応策も大事なら
書き手の送り手への配慮も賭けてはならないと思う。天才的というより
独立している、書簡だと思う。

185考える名無しさん2018/06/27(水) 15:45:35.650
心に響く。頭で理解していなくても、理屈を捏ねて否定しようとしても、
既に伝わってしまっている。

186考える名無しさん2018/06/28(木) 00:01:32.220
心理学や病跡学でIQ180と推定されているゲーテが、
スピノザの「没我主義の輝き」にひきつけられたと言って
(『詩と真実』)、
スピノザを研究していた時期があるくらいだから、
スピノザってのは凄いんだろうな

ゲーテのスピノザ論
https://www.soka.ac.jp/files/ja/20170428_224130.pdf

187考える名無しさん2018/06/28(木) 05:24:46.010
>>182
お前は真実性よりも魅力のあるなしで哲学に関心をもつのか

188考える名無しさん2018/06/29(金) 01:31:23.420
スピノザを推す人たちが豪華すぎて無視できない
万が一わかったらそんな偉人たちと肩を並べた気になれるのだとしたら
そんな幻想抱いてもいいよねなんせスピノザの翻訳薄いし安いし

189考える名無しさん2018/06/29(金) 01:40:59.300
>>1
浅田彰って修士だったんだな
博士は持っていない
まあ論文すらまともに書いていないんだから
彼の学者としての限界は意外と早くて
助手になってからすぐだったんだだろう
書けないんじゃどうにもならない

190考える名無しさん2018/06/30(土) 02:04:27.380
スピノザ実践の哲学でドゥルーズがヘンリー・ミラーを引用してるけど
そのミラーの出典分かるって方いらっしゃいませんか?

191考える名無しさん2018/07/01(日) 18:32:46.190
大江柄谷全対話より
2018[1995]

大江 …
 自然と、自然の中に含まれるすべてのもの、僕のようなもののサブスタンスも実在
も、全部神という大きい実在のうちにあるもので、自然イコール神であると同時に
神は実在全体に対する認識を持っていて、その認識の一部として僕の認識もあると考
えれば、むしろ歴史の対極にあるものだと思います。
 ところが、そのような僕たちの実在、神の認識の中で動いて生きている僕たちの実
在が、じつは歴史を構成している。そうすると、あなたがおっしゃったマルキシズム
も、あるいはポスト構造主義も、スピノザの考え方の展開の中にある。その意味で、
僕は決して矛盾しないと思うんです。
 それをはっきり具体的に示していた人はドゥルーズです。マルクス主義との関係、
あるいはポスト構造主義との関係においてスピノザを考えれば、ドゥルーズはこれか
らも非常に意味のある人だろうと思います。
118頁

192考える名無しさん2018/07/01(日) 18:40:45.940
柄谷
…スピノザは人格神を想像物と見なしています。
しかし、神 世界 自然=唯一実体という考えの中には、ヘブライ的なものが入って
いると思います。それが伝統的な形而上学、あるいはデカルトの実体論とは異質な点
です。スピノザが永遠と呼ぶのは、この歴史的世界を越えるものではなくて、この歴
史的世界そのものだと思うんです。
 一見すると、それは矛盾するようですが、このような矛盾は、スピノザが自由意思
を否定したことについてもいえます。つまり、それなら、彼の行動は、自由な決断で
はなかったのか、というような。もちろん、彼の決断は自由になされています。しか
し、それは彼がこの世界を越えてあることではないし、さまざまな諸原因によってい
るわけです。すべてが自然的原因によって決定されているから自由はない。しかし、
自由はある。この問題を徹底的に考えたのはカントだと思うんです。いわゆる第三ア
ンチノミー(二律背反)というのがそうですが、彼は、これは第一 ・第二のアンチノ
ミーと違って、矛盾しないと考えました。彼は、この二つの次元が違うというふうに
考えたと思うんです。片一方から見れば、すべて自然に決定されているともいえる。
しかし、片一方から見れば自由であるともいえる。永遠と歴史にかんしても同じこと
がいえると思います。
120頁
1996

193考える名無しさん2018/07/01(日) 23:30:54.850
カマヤツひろし

新着レスの表示
レスを投稿する