ドイツ哲学総合スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1考える名無しさん2016/05/04(水) 15:55:48.600
ドイツ語圏の話題

2考える名無しさん2016/05/04(水) 17:05:44.360
「哲学者サッカー」
ドイツ代表

マルティン・ルター(監督)
ゴットフリート・ライプニッツ(ゴールキーパー)
イマヌエル・カント
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(キャプテン)
アルトゥル・ショーペンハウアー
フリードリヒ・シェリング
フランツ・ベッケンバウアー(サッカー選手)
カール・ヤスパース
カール・シュレーゲル
ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン
フリードリヒ・ニーチェ
マルティン・ハイデッガー
カール・マルクス (補欠)

3考える名無しさん2016/05/04(水) 18:10:20.740
ハイデガーって結局何をやったの?論文も未完だったと聞いたけど。

4考える名無しさん2016/05/04(水) 18:31:28.090
ドイツ哲学は、大別してデカルト〜ヘ−ゲル〜フッサ−ルという分岐点があると思う。
ハイデガ−は、ギリシャから始まる西洋哲学を“主観主義”の哲学と述べている。この
主観主義の本流の流れを変えたのが現象学を提起したフッサ−ルである。この現象学という
哲学の流れが戦後、サルトル、メルロ=ポンティ、デリダ、ハイデガ−へと継続されて今日に至っている。

5考える名無しさん2016/05/04(水) 18:44:36.960
>>4
いろいろ聞きたいことあるけどとりあえずありがとうございます。
波平ばかりだったので人がいて驚いた。

6考える名無しさん2016/05/05(木) 15:26:44.350
そもそもこのスレ立ててるのが波平なんだけどな

7考える名無しさん2016/05/05(木) 15:28:36.550
> 309 :えぴす天明 ◆5WmzZoH9TE :2016/04/06(水) 18:44:03.46 0
> 哲学板が崩壊しているので移動先を教えて?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1457961926/309

             ↓  5分後

> 他にいい哲学掲示板を教えてください。
>
> 1 :考える名無しさん:2016/04/06(水) 18:49:11.34 0
> スレ削除機能せず
> スクリプト荒らしも放任
> 哲学板は運営から見捨てられて崩壊。
>
> 他にいい哲学掲示板を教えてください。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1459936151/1

8考える名無しさん2016/05/05(木) 18:06:23.450
>>2
何気によく考えられている

9THE グル2016/05/05(木) 18:25:12.440
     
     
いいですか

チンチンしゅっしゅっ

チンしゅっしゅっ


これが定説なんです。


断言できます。


どうかしましたか?

10考える名無しさん2016/05/05(木) 18:26:31.200
一分毎にパクリ用スレ立てか、さすがは波平、下衆度が違う

フランス哲学総合スレ
1 :考える名無しさん:2016/05/04(水) 15:54:34.67 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1462344874

           ↓ 1分後
ドイツ哲学総合スレ
1 :考える名無しさん:2016/05/04(水) 15:55:48.60 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1462344948

           ↓ 1分後
英米哲学総合スレ
1 :考える名無しさん:2016/05/04(水) 15:56:56.74 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1462345016 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

11考える名無しさん2016/05/05(木) 21:41:45.590
.i l ll三三三  ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :. 三三彡//^、',
i l  !三三三 .::メ《″(::🐠::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::🐠::) ゞヘ、::   三三彡ノ  i l    
ヽ', :l.ヾ三三  : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .: 🐽:  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : : 三彡ソ i  //
 ヽY ヾ三ミ  : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :  三彡  l //
    ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i        ツ
      ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   :l       /
       \      .:ノ⌒ヾ「T''i`lー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ :i     /ヽヽ、
       \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ      /:l ノ |:\
         lヽ        `ー─--------一 ´           /;;;;;;l/   l:::::::ヽ
            i                  :;                    ,!
           !       ‐-、      :. 。 .:'                     /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノー;'"、二:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:).......ヽ、_∨:/` ̄i
             ....:::::::::::にニニイ::::::::::::::::ヾK.._.ノ、
           ....::::::::::::::::::,! _ i!:::::::::::::::::..ヾ:、__/ ミ、::::::::::::::::.........
            ..::::::::::::::::::::::::!`´_` .!        `===='' :::::::::::::.......
          ::::::::::::::::::::::::::k'´! i ,``;|
           ..:::::::::::::::::::::ヾ三三ノ

12考える名無しさん2016/05/05(木) 21:57:08.890
真実を突かれるとAAで誤魔化す

これが波平

13考える名無しさん2016/05/05(木) 23:40:26.730
と、純一が波平になりすましておりますw

14考える名無しさん2016/05/06(金) 00:09:05.570
『ドイツ哲学の系譜』放送大学印刷教材オヌヌメ

15考える名無しさん2016/05/07(土) 02:09:36.980
今現在有名なドイツ哲学者ってだれなの?

16考える名無しさん2016/05/07(土) 02:10:46.900
杜玖椀

17考える名無しさん2016/05/07(土) 11:19:08.660
明治の哲学、広くいえば明治の思想の潮流を回顧してみると、少なくとも三つの段階に分かちてこれを考えることが便利のように思う。
第一期は明治の初年から明治二十三年までとし、第二期は明治二十三年から日露戦争の終りまで、すなわち明治三十八年までとすることにしよう。
それから明治三十八年から以後明治四十五年までを第三期としたならばよかろうと思う。
もっとも第三期の思想の潮流は大正年間まで(すなわち世界大戦まで)及んでいることはいうまでもない。

明治の初年から明治二十三年までに至るこの第一期の哲学を中心としたる思想の潮流はだいたいアウフクレールングスツァイトで、
英、米、仏の思想が優勢を占めておった。
すなわち英、米の自由独立の思想、フランスの自由民権の思想などというものが縦横に交叉して紹介され、
主張され、唱道され、宣伝され、なかなか広く社会に渦を巻くような状態となってきたのである。
英、米の学者では主としてベンサム、ミル、スペンサー、シジュウィック、リュイス、バショー、バックル、ラバック。
フランスの学者では主としてルソー、モンテスキュー、ギゾー、コント、トクヴィールというような人の思想が輸入され、
そして自然科学の側ではダーウィン、ハクスレー、チンダールらの思想がずいぶんもてはやされ、
だいぶ社会の状勢も一般的に変化をもたらしたのである。

自分はちょうどこの教育勅語煥発の際にドイツから六、七年ぶりに帰朝し、いくばくもなくその教育勅語を解釈し、
『勅語衍義』と題してこれを世に公にするの光栄を得たのである。
それからちょうどその教育勅語の煥発せられた頃より東京大学に教授となって教鞭を執り、三十三年間継続し、
その間、宗教に関しては仏教を中心として比較宗教を講じ、哲学の側においては東洋哲学史とともに西洋哲学史を講じ、
殊にカントとショーペンハウエルとを講じたのである。
そのように、西洋哲学としては主としてドイツの哲学を紹介し、かつこれを学生に教えこんだのである。
しかして哲学およびその他精神科学研究のために西洋に派遣せらるる留学生には主としてドイツに往くことを勧誘したのである。
わが国においてドイツ哲学の重要視せらるるようになったのは自分らの努力によることが多大である。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000420/files/47507_31645.html

18THE グル2016/05/07(土) 16:31:07.420
   
   
   
   
   

いいですか

チンチンしゅっしゅっ

チンしゅっしゅっ


これが定説なんです。


断言できます。


どうかしましたか?

19考える名無しさん2016/05/07(土) 23:46:26.780
>>18
簡潔で分かりやすい。

20考える名無しさん2016/05/07(土) 23:53:05.700
まあ、偽者だけどな

中身はおそらく波平だろうな

21考える名無しさん2016/05/08(日) 00:45:32.930
.
        (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
            (((i )__  ( i))) 
           / /⌒  ⌒\ \
           ( /( 🐡)  (🐡)\ )   
           /::::::⌒(__🐽__)⌒::::: \
          |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
          | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
           \ ∵∴∵∴∵∴∵∴:入
            |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
            |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
            ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
            ._|.    /  ___ /
            /    ___ ゙ ,:-'´  丶
          /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
         i          - 、         `ヽ_  
         l:    、.:         ヽ       ゙i"
           !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
          |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
         |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
         /..  ,....―'"        `ー、__  `l
        /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
     ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
    (__ノ'                 \_\

22考える名無しさん2016/05/10(火) 01:44:19.840
我が闘争ドイツ語版で最近出た奴が欲しいんだけど

23考える名無しさん2016/05/11(水) 13:13:31.360
リヒャルト・ハインリヒ・ルートヴィヒ・アヴェナリウス(Richard Heinrich Ludwig Avenarius、1843年11月19日 - 1896年8月18日)は、
フランス・パリ生まれのドイツ、スイスの哲学者。
オーストリア出身の物理学者、科学史家、哲学者のエルンスト・マッハと共に経験批判論の創始者として名高い。

ルドルフ・クリストフ・オイケン(Rudolf Christoph Eucken, 1846年1月5日 - 1926年9月15日)は、ドイツの哲学者。ノーベル文学賞受賞者。

ヴィルヘルム・ヴィンデルバント(Wilhelm Windelband、1848年5月11日 - 1915年10月22日)は、ドイツの哲学者。
ハイデルベルク大学教授で、新カント派の代表。
弟子にハインリヒ・リッケルトがいる。また日本の京都学派の代表のひとりである朝永三十郎は、ドイツ留学の機会を与えられ、
ルドルフ・オイケンの元を訪ねた。だがオイケンの俗物ぶりに辟易し、計画を捨ててヴィンデルバントの門を叩き、彼に師事した。

ハインリヒ・ヨーン・リッケルト(Heinrich John Rickert、1863年5月25日 - 1936年7月25日)は、ドイツの哲学者。
新カント派・西南ドイツ学派の代表的な人物として知られる。
さらにチューリッヒでリヒャルト・アヴェナリウスを知るようになった。
フライブルクでは、エトムント・フッサールがその後をついだ。ハイデルベルク大学の同僚には、
ハンス・ドリーシュ、カール・ヤスパース、ハインリヒ・マイヤー、そしてマックス・ヴェーバーらがいた。

エミール・ラスク(Emil Lask, 1875年9月25日 - 1915年5月26日)は、ドイツの哲学者。フライブルク大学でハインリヒ・リッケルトに学んだ。
エミール・ラスクの妥協を許さぬ態度は哲学者の興味を引くものであり、
また若き日のマルティン・ハイデッガーとルカーチ・ジェルジに影響を与えたことが哲学史家によって注目されている。

オイゲン・ヘリゲル(Eugen Herrigel、1884年3月20日 - 1955年4月18日)は、ドイツの哲学者。海外では日本文化の紹介者として知られている。
哲学者としてはヴィルヘルム・ヴィンデルバントやエミール・ラスクの下で学んでおり、いわゆる新カント派の系譜に属する。
ラスクが第一次世界大戦で戦死した後、ハインリヒ・リュッケルトの依頼を受けたヘリゲルはラスク全集(全3巻)を編纂、刊行した。

24考える名無しさん2016/05/12(木) 21:54:20.990
マルクス・ガブリエル(Markus Gabriel, 1980年4月6日 - )は、ドイツの哲学者。

ガブリエルは複数の言語(ドイツ語、英語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、中国語)を自在に操り、
また古典語(古代ギリシャ語、ラテン語、聖書ヘブライ語)にも習熟している。

私はメタ存在論とメタ形而上学というカント以来の伝統を復活させようとしています。
周知の通り、メタ存在論という言葉を導入したのはハイデガーであり、
また彼はカントの哲学が「形而上学についての形而上学」であるとも明言しています。
私が用いるメタ形而上学的ニヒリズムという言葉の意味とは、世界など存在しない、
つまり、世界についてその究極的本性、本質、構造、構成、カテゴリー的輪郭などが問われるとき、
その問いかけには意図されているような概念的内容が欠けている、ということです。
万物を絶対的に構成している何か大きなものがあるという考えは、それが自然的なものであれ理性が不可避的に有する性質であれ、幻想なのです。
現代の議論において影響力を持っているネオ・カルナップ主義者たちも同様の結論に至っていますね。
彼らの研究で言われていることの多くに私は賛同しており、
それをカント的、ポスト・カント的哲学におけるメタ存在論/メタ形而上学の伝統と連結させようと試みているのです。

25考える名無しさん2016/05/13(金) 11:28:20.050
>>24
ハイデガ−のメタ存在論とはどのような論理でしょうか?

26考える名無しさん2016/05/18(水) 10:14:44.190






、、、、戦争が起こると、女が余る。

27考える名無しさん2016/05/21(土) 20:37:01.070
14日の午前中は一般研究発表のみの時間帯で、私は三つ発表を聞いてきました。
最初の時間帯はカント部屋に行き、木村恵子さんの「カント哲学における「関心」概念の機能と位置」という発表。
木村さんは先日話題にした浜野さんと同様、カント研究会がらみで昔から存じあげている研究者です
(長く留学されていましたので、向こうは私のことを忘れておられるかもしれませんが。。。)。
私の知っているお仕事としては、少し以前の『日本カント研究』誌に掲載された、
「「美感的判断力の分析論」における「関心」の位置」という論文があります(日本カント協会編『日本カント研究10』理想社、2009年に所収)。
このようにカントの「関心(Interesse)」概念について一貫して研究を継続されていて、この分野では日本人のトップランナーなのではないかなと思います。
http://researchmap.jp/jo8lzkejj-1881064/#_1881064

28考える名無しさん2016/05/25(水) 09:50:19.070
わが国においても、カントについて書いている多くの人が、カントの原典をしっかり読んでいないのには驚く。
誤訳だらけの翻訳(とくに岩波文庫の篠田英雄訳『純粋理性批判』には平均一ページに十ヵ所くらい誤訳がある)を拾い読みしているだけで、
あれこれ論じないでほしい。例えば、吉本隆明、柄谷行人、竹田青嗣、小浜逸郎など文芸評論家であって、
哲学についても器用に語る一群の人々がいるが、他のことは知らないけれど、彼らがカントについて書いていることは、ほぼ間違いである。
というより、伝来の共通の誤解に基づいた枠内に留まって議論しているのだから怠惰であり、当然カントが格闘した問題から程よくピントが外れている。
中島義道『観念的生活』文藝春秋

29考える名無しさん2016/05/26(木) 07:56:27.910
『純粋理性批判殺人事件』

30考える名無しさん2016/06/04(土) 18:26:07.820
yuki nakagawa
なるほど|感情の消費を節約したことが原因となって快感を覚える。これがユーモアによってえられる快感なのである。」
(フロイト「ユーモア」『フロイト著作集 3』人文書院、p. 407)
笑いとは感情の消費が不意に節約されたことにある・・・
http://www.bonus.dance/essay/05/
2014年10月29日

31考える名無しさん2016/06/07(火) 15:53:46.170
ヘーゲルの全集と、書簡集について (v. 4.1.)
http://ntaki.net/di/3p/Hegel/GW.html

32考える名無しさん2016/06/08(水) 22:14:29.990
>>25
『ハイデガーにおける「自然」 -「メタ存在論」をめぐって』
加藤恵介
http://www.kobe-yamate.ac.jp/library/journal/pdf/univ/kiyo13/13kato.pdf

『ハイデッガーの思想における、基礎存在論からメタ存在論への転換の内的必然性について』
丸山文隆
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/philosophy/pdf/ron32/09-MARUYAMA.pdf

『ハイデガーの「メタ存在論」再考 : 現存在の被投性とモナドの有限性』
阿部将伸
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/198967/1/menschenontologie_17_047.pdf

33考える名無しさん2016/06/20(月) 11:08:57.030

34考える名無しさん2016/06/24(金) 21:04:33.660
私訳 ヴァルター・ベンヤミン「とりたての無花果」
Posted on 2016年6月8日
http://junicci.com/?p=1166

食べ物を過度に摂取したことがない者は、摂食というものを本当に経験し、自分自身をそれに接触させたことがあるとは言えない。
過度に摂食した経験がなければ、食事をせいぜい楽しむことはできても、食事を熱望するという境地には至らない。
原初の欲望の森に導く、食欲という狭くまっすぐな道からの方向転換の方法を身につけることもできない。
大食いとは、ふたつの意味を同時に含んでいる。欲望の無限性と、それを満足させる食べ物の画一性である。

大食いとは、何よりもまず、ひとつのものをその最後のかすまでむさぼり食うことなのである。

それは、単なる楽しみかどうか以上に、ひとが何を食べるかに深く影響していることは疑いがない。
たとえば、モルタデッラをパンのように噛むとき、枕に顔をうずめるかのようにメロンに顔をうずめるとき、
パリパリと音をたてる包み紙からキャビアをむさぼるとき、まるいエダムチーズを目の当たりに向き合うとき、
ほかの食べ物の存在はきれいさっぱりと頭の中から消えてしまうことからもわかるだろう。

35吾輩は名無しである2016/06/25(土) 11:47:21.830
方法としての演技―ニーチェの唯物論
ペーター スローターダイク (著)
出版社: 論創社 (2011/05)
http://pbs.twimg.com/media/ClusYBsUsAAh_lK.jpg

36考える名無しさん2016/06/28(火) 17:23:19.850
2016/05/09
G・トネリ著/浜野喬士訳「『判断力批判』テクストの生成」(一九五四)
http://researchmap.jp/jogyc0i79-1881064/#_1881064

37考える名無しさん2016/07/23(土) 16:02:13.520
昭和・大正のニーチェ
http://togetter.com/li/30776

レートー・タト
今は孤独のことと公共性のこととを合わせて考えてますね。

鉄風
ああ、それ沼っぽいですね(アーレントの、孤独な者は現実感を失うとかいう話(間違いではない)を絡めるわけですよね?)

レートー・タト
アーレントは恩師とドイツ語勉強がてらマンツーマンで読書会をさせてもらってるところなのでどういうかたちにもってけるか思案中です。
2016年2月23日

38考える名無しさん2016/07/24(日) 21:02:30.070
これは良さそう。

『漱石の「猫」とニーチェ―稀代の哲学者に震撼した近代日本の知性たち』杉田 弘子

明治大正期日本のニーチェ受容史。
高山樗牛、夏目漱石、新渡戸稲造、和辻哲郎・阿部次郎、萩原朔太郎、芥川龍之介、
各人の作品と生死にニーチェ思想がどう関わっていたかを鮮やかに描き出してゆく。

39考える名無しさん2016/07/24(日) 21:04:12.890
ニーチェの『ツァラトゥストラ』と言えば、

登張竹風訳『如是経 : 一名・光炎菩薩大師子吼経』星文館書店 1921年(大正10)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/969736

40考える名無しさん2016/07/25(月) 05:28:15.950
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=長文=奈良県について(2016年2月)

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
母親: 世界真光(まひかり)文明教団の信者
宗教: 聖書は半分くらいしか読んでいない ←←←←←←←←New!
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

41考える名無しさん2016/09/15(木) 19:57:32.840

42考える名無しさん2016/09/20(火) 01:15:05.680
“要するに共産主義者は、どこでも社会的ならびに政治的現状に反抗するすべての革命運動を支持する。

 (略)

最後に共産主義者はどこでも、すべての国の民主的諸党派の団結と統一とのために努力する。

共産主義者はその主義主張をかくすことを恥とする。われわれは公然と宣言する。

われわれの目的は、これまでのすべての社会組織を暴力的に転覆することによってのみ達せられる。
             '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
支配階級をして共産主義革命のまえに戦慄せしめよ。

プロレタリアは鎖よりほかに失うべき何物ももたない。そして彼らは、かちとるべき全世界をもっている。

万国のプロレタリア団結せよ!”

― マルクス=エンゲルス『共産党宣言』末文

43考える名無しさん2016/09/20(火) 01:17:06.670
イスラム国の様な問題を解決するには、
暴力に対するリテラシーを持つこと。

暴力革命、コピペの暴力、性表現の暴力、、、
あらゆる暴力が反省されなければならない。

44学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/09/20(火) 10:01:00.990
たたかう宗教も歯止めが効かないことがあるね。現実の解釈の問題で。
解釈癖のほうがいいよ。

45考える名無しさん2016/09/20(火) 21:25:00.020
レーニンは『国家と革命』で、マルクス=エンゲルスを引いて
暴力革命の必要性を説いている。

『哲学ノート』では、ヘーゲルや存在論をやっていたりもするけど。

46考える名無しさん2016/09/20(火) 22:12:18.550
川口輝夫
名門会講師

47考える名無しさん2016/09/21(水) 15:08:00.130
川口輝夫
名門会家庭教師センターの講師

48考える名無しさん2016/09/21(水) 15:44:11.400
川口輝夫
46歳
名門会家庭教師センター京都大阪校講師

49考える名無しさん2016/09/21(水) 16:24:53.060
犯罪の証拠は全部クラウドに保存されてある

50考える名無しさん2016/09/21(水) 17:05:06.680
ブスにしかもてなかった

51考える名無しさん2016/09/21(水) 23:33:34.690
高校時代人をいじめてた人間がいい歳して犯罪の証拠握られて破滅するとか因果応報すぎて

52考える名無しさん2016/09/22(木) 14:44:57.560
独創性のかけらもないゴミみたいな論文しか書けないから兄弟で修士論文書いても講師にすら採用されないんだろう

53考える名無しさん2016/09/22(木) 14:55:49.170
ドブス中のドブスにしかもてなかった

54考える名無しさん2016/09/22(木) 22:43:41.700
ブスにしかもてなかったことにすら気づけなかった絶望的なナルシスト

55考える名無しさん2016/09/22(木) 22:47:45.080
自信満々の詐欺師

56考える名無しさん2016/09/23(金) 00:19:33.920
◯西大学講師

57Trump ware Obama hoch zwei2016/09/23(金) 00:48:09.820
Der ehemalige Bush-Berater Paul Wolfowitz über Donald Trumps ...
https://magazin.spiegel.de/SP/2016/35/146501146/index.html

2016/08/27 - „Ich werde Hillary wählen müssen“. Der ehemalige
Bush-Berater Paul Wolfowitz, 72, spricht über Fehler im Irakkrieg
und warnt vor einem Präsidenten Donald Trump. Republikaner Wolfowitz
„Trump wäre Obama hoch zwei“.

58考える名無しさん2016/09/23(金) 00:54:44.640
あなたが米国市民だとしたら、どちらを選びますか?
米国の同盟国の日本の国民としてどちらを支持しますか?

トランプ(=オバマ×オバマ) vs ヒラリー

59考える名無しさん2016/09/23(金) 02:38:59.820
生徒さんに風俗行くことを勧めたり生徒さんの父親は風俗行ってるとかいう人

60考える名無しさん2016/09/23(金) 11:42:49.260
>>4
デカルト?

61考える名無しさん2016/09/23(金) 12:54:48.700
オバマの2乗とされるトランプとネオコンお墨付きで自在に
分身の術を使うヒラリーのどちらが米国大統領にふさわしいのでしょう?

62考える名無しさん2016/09/23(金) 12:57:26.310
少なくともデア・シュピーゲルのインタビュー記事はそう問いかけている。
明らかに意図的に選択したと思われる奇妙なヒラリーの写真も含めてね。

63考える名無しさん2016/09/23(金) 13:22:04.040
トランプが危険とされているのは、大統領になっても暴言を吐き続けて
トンデモない政策を実行するだとうと懸念されているからではない。
トランプが大統領になれば、オバマにもまして世界における米国の
軍事覇権を縮小して、同盟国に対する影響力を弱め、中国やロシアに
覇権拡大を許すことになると心配されているのだ。ヒラリーが大統領に
なれば、少なくとも米国覇権を維持し、ネオコンが求めるような軍事
介入の必要性も頭から否定することはないと考えられている。

日本のリベラルと呼ばれる知識人は、そういう基本的な議論の枠組み
にさえ気づかないふりをして、トランプ VS ヒラリーの表面的な対立
だけを煽っているのである。むろん、議論の枠組みがおかしいという
視点は有り得るし、前提とされる事実関係を疑うという姿勢もあり
得るが、日本のリベラルと呼ばれる人々に姿勢は、そんな立場とも
無縁である。

64考える名無しさん2016/09/23(金) 13:22:53.260
するだとうと×
するだろうと〇

65考える名無しさん2016/09/23(金) 14:26:04.030
川口輝夫46歳
多分東洋大学法学部卒
京大の大学院で修士号
関西大学で博士号

66考える名無しさん2016/09/23(金) 17:23:50.040
ミスター名門会
ミスター東洋大学法学部
ミスター関西大学
川口輝夫
ブスからモテモテ

67考える名無しさん2016/09/23(金) 20:15:57.070
現代文古文漢文世界史日本史倫理政経現代社会地理フランス語仏作文ドイツ語ドイツ語作文を名門会家庭教師センターで教える

68考える名無しさん2016/09/23(金) 20:56:03.960
現代文古文漢文世界史日本史倫理政経現代社会地理英語英作文フランス語仏作文ドイツ語ドイツ語作文を名門会家庭教師センターで教える

69考える名無しさん2016/09/26(月) 16:34:04.070
川口輝夫
名門会家庭教師センター京都大阪校講師
関西大学講師

70考える名無しさん2016/09/26(月) 22:41:41.180
共産党宣言や暴力革命など
wikiにものっているようなイロハのイを貼ったぐらいでパニクるなよ。

・その後のマルクス、エンゲルスによる暴力革命についての評価の変化
・『フランスにおける階級闘争』
・原始キリスト教史における古代「転覆党」

こういうものも知らないんだろ。

71考える名無しさん2016/09/26(月) 22:45:20.350
マルクスなんて自分で読んだことないんだろうけど…。

72考える名無しさん2016/09/30(金) 07:17:48.650
(笑)

108 名前:考える名無しさん :2016/09/29(木) 23:53:25.70 0
発狂さんの座右の銘はなんですか?

110 名前:考える名無しさん :2016/09/29(木) 23:56:10.62 0
         〃::::彡彡ミミミミ-‐'''''''''''゙ミミ:::::::::::::::::::::::::::ミミ
          〃::///::::             ミミ::::::::::::::::::::::::ミミ
         !ll|l|l|/:::: = = = = = -  ヾ::::::::::::::::::::::::::ミミ  
          ヾ|彡:: __ ̄  ̄  ̄‐ ‐  ヾヽ::::::::::::::::::::ミミ
          ∨ '" ̄ ̄ヾ    rr==ヽ   ;ミヽ:::::::::::::::::ミミ
             i|/ ,.rニニ_ヽ   ,' ,.=≡ミ   ゙ミミ:::::::::::::::::ミミ
             i!   ゝ (.c.)ソ;   i 〃_(.c.) 》、ー   ;ミミ:::::::::::ミミ
          i|´ ー ̄¨",   ;.  ¨‐ ̄  ̄  ;彡r‐ミ::::::::ミ
          |!      ,.r    ヽ,          ;::/  》:::::::'
            i|     〃 ^ ‐つ ) \      ,'/ノ)∨::::::,'     
          l!    i| rニニニニヽ',!       〃ノ〃:::::/
             ',    i| l|┴┴┴┴i! |!.      ∧ノ:::::::::/
              ',   l! il r ̄Τ ̄ |! | ;:     /川:::::::::リ    おれみたいにだけはなるなよだがね♪
              ',  | ゝヽ::::/:::ノノ //   /川:::::::::リ
             ',    ニニニ彡 /  ノ /||川リリり
             ヘ             イ/ ||彡        
          __ /  ヽ二二二二ノ彡/   i| 〉 ̄ ─‐‐- __
\ ̄  ̄ ̄          _   \     /   /       
  ヽ          __/(⌒)   | ヽ ̄     /             HELLary  Clinton
        - ‐─  ̄     7¨ \  |! l|    ノ
    / ヽ  ヽ  ヽ ヽ ,  l!     ̄  ̄  ̄ ̄
    l Υi  i  i  i/  |!
    |! / i!   l  l /  /
  /  ヽ ヽ_人__ノ〃 _/
//        _  ̄
| |     - ‐─

73考える名無しさん2016/09/30(金) 23:22:31.140
“要するに共産主義者は、どこでも社会的ならびに政治的現状に反抗するすべての革命運動を支持する。

 (略)

最後に共産主義者はどこでも、すべての国の民主的諸党派の団結と統一とのために努力する。

共産主義者はその主義主張をかくすことを恥とする。われわれは公然と宣言する。

われわれの目的は、これまでのすべての社会組織を暴力的に転覆することによってのみ達せられる。
             '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
支配階級をして共産主義革命のまえに戦慄せしめよ。

プロレタリアは鎖よりほかに失うべき何物ももたない。そして彼らは、かちとるべき全世界をもっている。

万国のプロレタリア団結せよ!”

― マルクス=エンゲルス『共産党宣言』末文

74考える名無しさん2016/09/30(金) 23:23:21.090
>>73の下線部を含む原文

Karl Marx und Friedrich Engels "Manifest der Kommunistischen Partei"(1848)

> Sie erklären es offen, daß ihre Zwecke nur erreicht werden können durch den gewaltsamen Umsturz aller bisherigen Gesellschaftsordnung.

このgewaltsamenは「暴力的に」もしくは「強力的に」と訳されている。

「暴力的に」
・『共産党宣言』塩田訳(角川文庫)(>>73
・『共産主義者宣言』金塚訳(平凡社)
・『新訳 共産党宣言』的場訳(作品社)
・『コミュニスト宣言』三島訳(筑摩書房)(マルクス・コレクションU)
・『共産党宣言(英和対訳)』武井訳(日本青年出版社)
・『共産党宣言』(プログレッシブ出版所)(マルクス=エンゲルス選集1)

「強力的に」
・『共産党宣言』大内・向坂訳(岩波文庫)
・『共産党宣言』水田訳(講談社)
・『共産党宣言』相原訳(新潮社)(マルクス・エンゲルス選集5)
・『共産党宣言』幸徳・堺訳(アルファベータ)
・『共産党宣言(仏和対訳)』野村訳

ゲバルト
Gewalt - 「暴力」を意味するドイツ語の単語(発音は「ゲヴァルトゥ」)。日本では特に左翼学生運動の用語として使われ、「ゲバルト棒(ゲバ棒)」や「内ゲバ」といった言葉の語源と言われる。

75考える名無しさん2016/09/30(金) 23:23:52.620
発狂さんの名言きた!


129 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 14:22:51.33 0
>>126
発狂さんは、親に食わせてもらっていると。
でも発狂さんが50なら親は定年してますよね


132 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 17:10:42.12 0
´  

              /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
            i /´       リ}
            │-=・=-i、-=・=-│  
             |    / ー-' ヽ  /  くだらんこと言ってないで 
             \  ヽニソ  ,/     
       ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____   親の罪は永遠
      |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|  ベロググンボ実証ロンじゃベロン?
      |____(        /_______|::|  でもやったらどうかね ?
       |____/⌒ ヽ、     /______|::|
       |____しイ"i  ゛`   ,,/.______|::|
   l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
    | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
    |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|


133 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 17:17:29.80 0
親の罪は永遠
発狂さんの名言きたな(笑) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

76考える名無しさん2016/10/01(土) 00:43:25.710
>>75
途中なんだから邪魔するな

77考える名無しさん2016/10/01(土) 01:02:04.990
  

         x=ニニニ=z、__      屁ラリーぶりっントンなんじゃ露露? 
        ∠三三,,ヾヾ)ノノミヽ       
       〃ノ,.''-‐‐‐'´゙'=ニミヾミヽ
      巛〃 _-‐‐-_   ミヾミミヽ
       `| ,‐_-、 ̄ r‐_-、 ミヾニミ.l   がらがらがぼがらエズオ
        |x'^。、)  x'^。、,. ミヾニミ|
        | `´冫 , `´`  |,r=、ミ|   ドットコリ〜モナ〜ワラウム返し
        .| /ヾ_‐'ヽ、   ノ,り il|
        | l fニニニヽl   _▽' |i/ / \
        ヽ |}_'⌒_/ !  |(( i //☆☆\   つのがらいクリントンを舐めてみなさいよんよ!!
         :ヾ===' ノ/ |))ノ.<\☆☆./ \
          ,.ミー―く  ト<ー-、 \_/\  \
      ,. -‐' {i_ ノ`ー- 、ヽ/ `-:::: \ \ \/
     r'´    、_ \ー‐ ' /| _ ::::   |\ \/
     |  __ `-、_ヽ.ノ    ̄ 0 /:::: | \/
     ヽ  `7ヽ-'^        /:::::::;;;/    ウェーハハハっ
      |_/ 丶      / :::::::::::;/
          ヾ;;:::::::::;; ;;:::::::: ;;/.
.           丶: : : : : : ::;; ::;;/     ヒラ〜リ〜
         ,,,,,, i:: : ; ::;;;;;;;; :::;;;i,,,,,,
     , -''" ̄⌒ヽ, ,´```又´``´``;;;;7''~´`丶、           ̄ ̄ ̄
    (  ,--一'' ~`〜〜〜〜〜'"~.ー-.、 .  )              ___
    |  〈                  . 〉  |          ̄ ̄ ̄
..    |  }                  . {  |             ___
..    |   |                  . |   |            ̄ ̄ ̄
      | |                      | |
   _/   {                        }   \_
  (__,-、__}                     {__,-、__)
  `┻━┻                    ┻━┻"

78考える名無しさん2016/10/01(土) 05:12:31.230
(笑)

108 名前:考える名無しさん :2016/09/29(木) 23:53:25.70 0
発狂さんの座右の銘はなんですか?


         〃::::彡彡ミミミミ-‐'''''''''''゙ミミ:::::::::::::::::::::::::::ミミ
          〃::///::::             ミミ::::::::::::::::::::::::ミミ
         !ll|l|l|/:::: = = = = = -  ヾ::::::::::::::::::::::::::ミミ  
          ヾ|彡:: __ ̄  ̄  ̄‐ ‐  ヾヽ::::::::::::::::::::ミミ
          ∨ '" ̄ ̄ヾ    rr==ヽ   ;ミヽ:::::::::::::::::ミミ
             i|/ ,.rニニ_ヽ   ,' ,.=≡ミ   ゙ミミ:::::::::::::::::ミミ
             i!   ゝ (.c.)ソ;   i 〃_(.c.) 》、ー   ;ミミ:::::::::::ミミ
          i|´ ー ̄¨",   ;.  ¨‐ ̄  ̄  ;彡r‐ミ::::::::ミ
          |!      ,.r    ヽ,          ;::/  》:::::::'
            i|     〃 ^ ‐つ ) \      ,'/ノ)∨::::::,'     
          l!    i| rニニニニヽ',!       〃ノ〃:::::/
             ',    i| l|┴┴┴┴i! |!.      ∧ノ:::::::::/
              ',   l! il r ̄Τ ̄ |! | ;:     /川:::::::::リ    おれみたいにだけはなるなよだがね♪
              ',  | ゝヽ::::/:::ノノ //   /川:::::::::リ
             ',    ニニニ彡 /  ノ /||川リリり
             ヘ             イ/ ||彡        
          __ /  ヽ二二二二ノ彡/   i| 〉 ̄ ─‐‐- __
\ ̄  ̄ ̄          _   \     /   /       
  ヽ          __/(⌒)   | ヽ ̄     /             HELLary  Clinton
        - ‐─  ̄     7¨ \  |! l|    ノ
    / ヽ  ヽ  ヽ ヽ ,  l!     ̄  ̄  ̄ ̄
    l Υi  i  i  i/  |!
    |! / i!   l  l /  /
  /  ヽ ヽ_人__ノ〃 _/
//        _  ̄
| |     - ‐─

79考える名無しさん2016/10/01(土) 10:38:26.030
暴力革命への評価の変化

共産党宣言が書かれた1848年は、
「諸国民の春」とよばれるヨーロッパ各地で一斉に革命が起こった年であったが、
その後のマルクス、エンゲルスは「暴力革命」から「選挙や議会を通じての革命」を志向するようになる。



『ハーグ大会についての演説』(1872年)(マルクス=エンゲルス全集18)では、
「労働者が平和的な手段によってその目標に到達できる国々」として、アメリカやイギリス、オランダを挙げながらも、

“この大陸の大多数の国々では、暴力がわれわれの革命のてことならざるをえないことをも、認めなければならない。
労働の支配をうちたてるためには、一時的に暴力にうったえるほかはないのである”

としていた。



以下の序文は、マルクスの死後、1895年に付与されたエンゲルスの絶筆。

“ところが、普通選挙権がこのように有効に利用されるとともに、
プロレタリアートのまったくあたらしい闘争方法がもちいられはじめ、それは急速に発達をとげた。
(略)
あの旧式な暴動、すなわち一八四八年まではいたるところで最後的な勝敗の決をあたえた
バリケードによる市街戦は、おそろしく時代おくれとなっていったのである。”

『フランスにおける階級闘争一八四八年から一八五〇年まで』序文(1895年に付与)(マルクス=エンゲルス選集4)

80考える名無しさん2016/10/01(土) 10:42:33.970
時代に合った読み方がなされるべきだろう

81考える名無しさん2016/10/01(土) 16:37:43.010
出典:大量虐殺を行った歴史上の支配者ランキング

第1位 毛沢東(中国) 7,800万人
第2位 ヨシフ・スターリン(ソ連) 2,300万人
第3位 アドルフ・ヒトラー(ドイツ) 1,700万人

第二次世界大戦の死者数(全世界) 8,500万人
第一次世界大戦の死者数(全世界) 6,500万人

82考える名無しさん2016/10/01(土) 19:52:51.250
          /\___/ヽ;:
         /((''''''   '''''':::\.:
        .》|          .::|《;:.:
       《《i -=・=-∴-=・=-、:::|》》;:.:
       》》|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::《《《;:.:..
      .《《《|.  ┏-=ニ=-┓ .:::;》》》》;:;:;::..
      ..》》》\ .┃`ニニ´ ┃.:::《《/´ ̄ヽ;:;:;:.
        .《《《丶┗‐--‐┛−.《!     ゙、;:;:..
     ,. '´  \》》》` ―− イ::》》|     | ゙、;::.:..
  ,. '´   .:.:.:ハ:《《.::/ハ ヽ:.:.::《《!      |  ゙、;::.:   発狂=ixtlanなんじゃろ。
/       .::.: リ》》// ヽ :》》》!     |   !;:.. .    ___
、__     ,. -‐ ' ´《!i  ..:.:: / 《《《l|       !==ヘ;:..:.   /∵∴∵\.:
  ``ヽ-‐'´       }゙} .::.:/::》》》:' !     l:/:´:|;:.: . /= =-:',:.-= =-\.:
      \        !':,ヽ...:!::《《 ,:' |     |':.:.::..:|;:.: │  "ー=〓=-.'` │.:
      ヽ     | ゙、\|》, '  :|      l  ::::: l;:;: .;.;\       /.:
丶、     \    !   `¨Tゝ、.::|      !  ...:::`丶..;./... .....;.;.;.;.;\..;
  `丶、    \ __ヽ._  .::.:/>!    l|   ...::::::::`` ー一……ー- 、;:.:..
     \    /`ハ  ` ̄´`丶|     l     ...::::::::::/        `ヽ;:.:
         \ /、/ ',       |       !          /           ヽ;:.:
        {イ_ノ   l       !       ! `ヽ      /             ',;:.:
        `T´    l      

83考える名無しさん2016/10/09(日) 16:47:10.210
カール・レーヴィット『ヘーゲルからヘイデガーへ 現象学的存在論』(2001)

ドイツ哲学には、哲学と神学を分けていては読みこなせない部分がある。
レーヴィットはハイデガーの教え子で、その哲学と神学に通じた説明から、
ヘーゲル、ハイデガー、キルケゴール、ニーチェらを一気に把握できる。
「現象学的存在論とプロテスタント神学」他。

84考える名無しさん2016/10/12(水) 01:25:28.730
>>83でも取り上げられている、ヘルマン・コーエンは重要ではないかと思う。
新カント派マールブルク学派の創設者の1人。

しかし、翻訳は古く、数も少ない。

ヘルマン・コーヘン哲学の体系(村上寛逸 訳、第一書房)
・第1巻『純粋認識の論理学』(1932年)
・第2巻『純粋意志の倫理学』(1933年)
・第3巻『純粋感情の美学』(1939年)

最近紹介されたものとしては講談社選書メチエの、
村岡晋一『対話の哲学:ドイツ・ユダヤ思想の隠れた系譜』(2008年)が詳しい。
同シリーズ『ドイツ観念論:カント・フィヒテ・シェリング・ヘーゲル』(2012年)の人。

シェリングからハイデガー、さらにフッサール、レヴィナス、デリダと見ていく時、
その間に、コーエンのようなユダヤ的「Onto-Theo-Logik 存在‐神‐論」を読まざるを得ない。

85考える名無しさん2016/10/12(水) 18:30:26.670
スローターダイクってどう思う?

86考える名無しさん2016/10/12(水) 18:56:04.320
「存在‐神‐論」の系譜。デカルト、カント、ハイデガー、スピノザ、マリオン。

大野 岳史
『理論モデル「存在‐神‐論」のスピノザ哲学への適用』
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/635.pdf

87考える名無しさん2016/10/12(水) 18:57:10.450
>>85
オススメがあれば

88考える名無しさん2016/10/12(水) 18:59:33.450
>>87
『球体』をちゃんと読んでみたい

89考える名無しさん2016/10/13(木) 00:02:30.620

90考える名無しさん2016/10/13(木) 00:24:59.150
“かつての神学者はつねに哲学者である” 

― ヘルマン・コーエン

91考える名無しさん2016/10/13(木) 00:25:38.110
ハイデガーのパロディ的なところもあるのね。
『球体』は三部作か。大物だけど、20世紀と21世紀を跨いで書かれている点は興味深い。
『憤怒と時間』は読みたいな。邦訳があるのは『シニカル理性批判』か。

92考える名無しさん2016/10/13(木) 11:08:32.300
つぉるん うんと つぁいと はかなりウケたらしいね

93考える名無しさん2016/10/15(土) 06:40:45.280
>>91
発狂じいさん、キモAA上げ荒らしを死ぬまで続ける気ですか。
15年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

94学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/10/15(土) 10:20:20.600
神学板ないよな。一番不便。東京じゃ上智。関西じゃ関学あたりだろうか。

95考える名無しさん2016/10/20(木) 20:53:34.700
マルクス・ガブリエル『グローバル哲学?』
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/18668.pdf
西洋哲学、東洋哲学、英語圏の分析哲学、グローバル哲学

96考える名無しさん2016/10/20(木) 23:45:50.830
Globale Philosophie?
Markus GABRIEL
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/18703.pdf

97考える名無しさん2016/10/22(土) 10:37:51.060
Toshihiko Izutsu "Bewusstsein und Wesen"

98考える名無しさん2016/11/01(火) 23:26:37.480
『Νυξ (ニュクス)』2(2015)第一特集ドイツ観念論と理性の復権 第二特集恋愛論

ガブリエルがシェリング論を書いて、その解説もされている。
この時点で、ガブリエルには11の著作、8の編著、50余りの学術論文があるとされている。

99考える名無しさん2016/11/01(火) 23:27:26.010
マルクス・ガブリエル(ボン大学教授)×大河内 泰樹(一橋大学教授)
ドイツ観念論の現在 2015/12/29
https://www.youtube.com/watch?v=6e-ry3TBLeg

100考える名無しさん2016/11/02(水) 00:44:00.140
これは、皆殺しの思想だ。

“ついでながらベルリンについて。
この災いの巣がとうとう世界都市になれたのは、喜ばしいことです。

教養あるベルリン人をみんな毒殺し、
魔法の力でそこに少なくとも我慢できる周辺地域を呼び出し、
巣全体を上から下まで改造してごらんなさい。
そうすれば、なおいくらかまともなものができるかもしれません。
もっとも、あの訛りが話されている限りは、難しいでしょうが…”

エンゲルスの書簡(1885年11月26日)

101考える名無しさん2016/11/03(木) 20:46:00.690
>>2
少しいじって、フンボルト兄弟の2トップにしてみた。

「哲学者サッカー」
ドイツ語圏代表

マルティン・ルター(監督)
ゴットフリート・ライプニッツ(ゴールキーパー)
ヴィルヘルム・フォン・フンボルト
アレクサンダー・フォン・フンボルト
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(キャプテン)
イマヌエル・カント
アルトゥル・ショーペンハウアー
フリードリヒ・シェリング
ジークムント・フロイト
ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン
フリードリヒ・ニーチェ
マルティン・ハイデッガー

カール・マルクス (補欠)
ハンナ・アーレント (マネージャー)

102考える名無しさん2016/11/03(木) 20:46:55.470
ポスト構造主義とか現代思想で行き詰まっている人は、
フンボルトなんかをやるといいんだよ。

ヘーゲルが学長を務めたベルリン大学を創設したそもそもの人が
言語学者ヴィルヘルム・フォン・フンボルト(1767-1835)。

103考える名無しさん2016/11/03(木) 20:47:06.840
フンボルトの言語観は、思考=言語=分節=存在=生成。

104考える名無しさん2016/11/03(木) 20:47:53.300
『言語と精神:カヴィ語研究序説』(1836/1984)
フンボルト、亀山健吉 訳

・言語とは内的な存在(ザイン)の器官(オルガーン)である。 [2節]

・我々は、言語を生命の失われた作品と見做してはならないのであって、むしろ、作り出す活動と考えなくてはならないのである。[11節]

・言語そのものは、出来上がった作品(エルゴン)ではなくて、活動性(エネルゲイア)である。[以下12節]

・それ故、言語の本当の定義は、生成に即した定義しかあり得ないことになる。

・すなわち、言語とは、分節音声を思考の表現たり得るものとするための、永劫に反復される精神の働きなのである。

105考える名無しさん2016/11/03(木) 20:48:06.580
亀山による解説本もある。

『言葉と世界:ヴィルヘルム・フォン・フンボルト研究』亀山健吉(2000)

106考える名無しさん2016/11/03(木) 20:49:09.310
これは、どういうことか。
例えば、新約「ヨハネ」。

“初めに言(ことば)があった。…万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。”

それから旧約「創世記」。

“神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。”

光という言葉によって、光が分節される。

107考える名無しさん2016/11/03(木) 20:49:30.540
5世紀インドの文法学者バルトリハリは、次のようにした。

“文は全体であり,世界であり,ブラフマン(窮極的一者)である”

108考える名無しさん2016/11/03(木) 20:50:41.330
フンボルトをやってこそ、初めてヘーゲルも生きてくる。

109考える名無しさん2016/11/03(木) 22:57:36.930
>>107
×ブラフマン(窮極的一者)
○ブラフマン(宇宙の根本原理)

110考える名無しさん2016/11/04(金) 08:37:50.580
その言葉=精神を静止させるのが仏教の禅

111考える名無しさん2016/11/04(金) 21:11:25.150
「ドイツ観念論の最古の体系プログラム」って邦訳ありますか?

112考える名無しさん2016/11/12(土) 03:00:43.270
奇形グック女子wwwwwwwwwwwwwww


http://livedoor.blogimg.jp/netasaka/imgs/b/c/bc738f01.jpg


奇形グック男子wwwwwwwwwwwwwww


http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/c/b/cbb9aba4.jpg

113考える名無しさん2016/11/15(火) 15:57:35.870
哲学からはちょっと離れるが、
総有概念、入会権的発想はこれから日本で起きる再開発や土地買収などにつきまとう問題を解決するにあたって
無視できないものだと思う。

114考える名無しさん2016/11/15(火) 16:11:24.390
もちろん過度に閉鎖的になる恐れもあるのでそれに注意しないといけないけれども。

115考える名無しさん2016/11/20(日) 15:32:26.460
>>111
『現代思想 1993年 7月臨時増刊 総特集=ヘーゲル』
に紹介があるくらいか。

寄川条路「ドイツ観念論最古の体系プログラム」

116考える名無しさん2016/11/21(月) 17:39:45.670

117考える名無しさん2016/11/24(木) 23:31:27.980
真理を発見しました (哲学系)
http://p.booklog.jp/book/106489/read

無料の電子書籍です!

118考える名無しさん2016/12/03(土) 11:03:57.300
“仏教はキリスト教に比べれば、100倍くらい現実的です。
 仏教のよいところは「問題は何か」と客観的に冷静に考える伝統を持っているところです。
 これは、仏教が何百年と続いた哲学運動の後に現われたものだからでしょう。”
 
“インドで仏教が誕生したときには、「神」という考えは、すでに教えの中から取り除かれていたのです。”
 
“仏教は、歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを考える宗教と言っていいでしょう。”
 
“仏教という宗教は「善悪の彼岸」に立っているのです。”

“ブッダは心を平静にする、または晴れやかにする想念だけを求めました。”

“ブッダは、「善悪」とは、人間の健康をよくするものだと考えたのです。
 そして神に祈ることや、欲望を抑え込むことを教えの中から取り除きました。”

“仏教では、心の晴れやかさ、静けさ、無欲といったものが最高の目標になりました。”

“仏教は、いい意味で歳をとった、善良で温和な、きわめて精神化された種族の宗教です。”

“残念なことに、ヨーロッパはまだまだ仏教を受け入れるまでに成熟していません。”

“キリスト教は、いまだに文明にたどりついていないのです。”

― ニーチェ 『アンチクリスト』 適菜訳 (2005)

119考える名無しさん2016/12/03(土) 11:04:22.890
『アンチクリスト』は1888年、ニーチェが44歳の時に書き、1895年に出版された。
1888年はニーチェにとって執筆可能な最後の年となった。

120考える名無しさん2016/12/03(土) 11:54:54.970
『アンチクリスト』の締め “すべての価値を転換せよ!”

121考える名無しさん2017/01/06(金) 08:16:06.940
「Gewalt」を独和辞典で引いてみてよ。
ドイツ語で政治の話をしながら「Gewalt」っていう場合、「権力、支配、強行」みたいな
ニュアンスのほうが強いから。
マルクスの該当箇所も、ただ暴力ふるえばいい、って意味じゃないよ

122考える名無しさん2017/01/06(金) 18:37:14.620

123考える名無しさん2017/01/11(水) 00:29:27.470
>>121
全集の村田訳も「暴力的に」だし、
半数以上の訳で「暴力的に」と読まれてきた事実があるということ。


“この大陸の大多数の国々では、暴力がわれわれの革命のてことならざるをえないことをも、認めなければならない。
 労働の支配をうちたてるためには、一時的に暴力にうったえるほかはないのである”

― 『ハーグ大会についての演説』(1872年)(マルクス=エンゲルス全集18)

124考える名無しさん2017/01/15(日) 14:25:50.880
すみません
こちら映画作品板にそちらの板にお住まいらしき方が徘徊されておられるようです。
そちらのご親族の方、おられましたらお引き取り頂きます様ご一報下さい。

【片渕須直】この世界の片隅に 19【こうの史代】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1484394045/l50

この方です。

>149 : 名無シネマ@上映中 (ワッチョイ b66d-2ZTW)2017/01/15(日) 13:43:17.43 ID:UNNkqo200
>まさかドイツのフランクフルト学派のアドルノやホルクハイマーやハーバマスも知らないで戦争を扱った映画を論じるんじゃないだろうな?
>21世紀の哲学・社会思想の最低ラインの「反ヒューマニズム」の流れも知らないで論じてるのか?
>だったらそんな人間にこの作品を肯定するにせよ否定するにせよ評価する資格は一切ないわ

125吾輩は名無しである2017/02/02(木) 14:04:36.060
ドイツ啓蒙と非ヨーロッパ世界: クニッゲ、レッシング、ヘルダー
笠原 賢介 (著)
出版社: 未来社 (2017/2/3)
ISBN-13: 978-4624011956

18世紀ドイツの著作家たちが、非ヨーロッパ世界との接触を通して、
それをどのように省察し、作品化し、どのような視点を提示したのか、その背景を探ることが本書の主題である。
ここではとりわけレッシングやカント、ヘルダー、クニッゲを中心に論じられるが、
科学技術や技術的合理性を手放しで礼賛した楽天的な思想潮流とみなされがちな〈啓蒙〉思想を誤った解釈から救抜し、
1960年代以降の思想史的見直しの成果を踏まえ、アドルノやハーバーマスらの新しい解釈を組み込みながら、
現代ヨーロッパの原点としての〈啓蒙〉を新たな視点から考察しようとする試みの書である。

126考える名無しさん2017/02/03(金) 18:51:24.280

127考える名無しさん2017/02/13(月) 17:28:56.350
となりのカントくん:4コママンガでカント哲学
貫 成人 (著), 長澤 真緒理
出版社: 河出書房新社 (2017/1/17)

128学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/23(木) 12:39:24.040

129学術 ディジタル アーカイヴ@院 DJ 芦原2017/02/23(木) 12:42:46.820
女は髭 長髪を選べよ。存在と無 サルトル
なんていらない。

やはり主席は文学で
嘔吐 日本語訳 白水社 のほうが。

130美魔女2017/02/23(木) 13:33:45.500
>>106
ハイデッガーの存在の家

131美魔女2017/02/23(木) 14:02:37.620
よく知り合いとその友達などに

僕はどんな哲学者を読んだらいいのか

僕はどんなふうに生きたらいいのか


どんな科学を学んだらいいのか

とたくさんの人に聴かれることがあるのですが

思うに

人はすべて自分自身だけでしか答えを発見することができないんです。
答えは
規定、決定、外面ではなく

特に若い人は可能性と試す態度と心と守って
生きてほしいのです。

動きの取れなくならないように

吟味したり
訂正したり
偶然ではなく
あらゆる試みられたものの維持と構築されたものの重みを感じててほしいなぁ😃

132考える名無しさん2017/02/23(木) 17:01:17.570
>>131
偶然による原理は思考や技術では操ったり理解できるものじゃない、
故に人類の道具とされないだけで、主体なる意思が生み出す思考でも技術
でもない非主体から生み出される偶然は主体からは理解や制御が可能である、
貴方は常に自分という主体と他者、他界という関係でしか物事を考えないから
考えが浅くなる、
他者や他者や環境や自分をすべて見る遠いところから見る非自分世界からの
視点から自分とその環境を見る方法を学びたまえ。

133美魔女2017/02/23(木) 19:30:20.220
>>132
そういう意味じゃあなくって(;o;)

134学術 ディジタル アーカイヴ@院 芦原。2017/02/23(木) 19:34:34.050
https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=beautiful+people+eels&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&ts=12398&fr=top_ga1_sa

135学術 ディジタル アーカイヴ@院 筆名月と六ベンツ2017/02/23(木) 19:49:57.070
カント。プラトン美より。セネカより。東京の芝芝浦晴海お台場あたりの
無頼派アルコール
が客観美。

136学術 ディジタル アーカイヴ@院 筆名月と六ベンツ2017/02/23(木) 19:52:53.840
夜景消灯込国家論。夜景もグラデーションで星が満点の星空なら素敵。

137学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/23(木) 19:54:25.430
文学上のパラノイアルンピック 国際的なオリエンタルピック
までに仕上げましょう。

138学術 ディジタル アーカイヴ@院 筆名月と六ベンツ2017/02/23(木) 19:59:48.320
医学は 転移 医者才能を盗む 騙されホーリー 魔術師に半殺し
手抜きされ、の分野。未来はそうはない。

フロイトの論文と自然科学の言語・文化的アーカイヴが大事
自然精神神経医学。

ドイツ表象 フランス、華僑、各国食生活の歴史 

異次元天体科学工学 エイジアン体育保健学
医学看護学からとらえる。

139学術 ディジタル アーカイヴ@院 筆名月と六ベンツ2017/02/23(木) 20:05:31.450
イルマティクでイっちゃってるノーマル性とアブノーマル性

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=nas+illmatic&search.x=1&https://www.youtube.com/watch?v=pxsx4027djEtid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&ts=4268&fr=top_ga1_sa

https://www.youtube.com/watch?v=pxsx4027djE

南京州首都仙台ニューヨークとかetc.<

140考える名無しさん2017/02/24(金) 19:06:33.330
>>111,115
出るらしいで。

141111ですが2017/03/21(火) 06:09:13.130
>>115, 140
村岡晋一、吉田達訳『ヘーゲル初期論文集成 全新訳』が作品社から出るらしいですね、楽しみです
もっとも「ドイツ観念論の最古の体系プログラム」は寄川条路編訳『初期ヘーゲル哲学の軌跡』で読んでしまいましたが

142考える名無しさん2017/03/23(木) 18:59:49.540
高峯一愚は優れたカント研究者だな。
著作の文章のどれもこれも重要な感じで
どこかを切り取って引用しようと思っても無理な感じだな。今の所。

143考える名無しさん2017/04/29(土) 15:43:17.870
啓蒙と神話: アドルノにおける人間性の形象
藤井 俊之 (著)
出版社: 航思社 (2017/4/12)

1979年生まれ。

144考える名無しさん2017/05/03(水) 13:20:12.460
北守
あとシュミットがせせこましい振る舞いをした理由の半分くらいは貧乏のせいなので、身につまされるところはある。
彼はケルン行ってから戦争が終わるまでの間以外はつねに金がなかったので。
2017年5月2日

Θ als TheaThea
一口に書き込みと言ってもいろいろなレベルがあり、カントの書き込みとかはほとんど耳なし芳一感がある。
http://pbs.twimg.com/media/C-quCnlUwAA0rwZ.jpg

中に入ってもこんな調子。まずもってアルファベットの切れ目がわからない。
(ちなみにこれはバウムガルテンの『形而上学』の英訳に入っている)
http://pbs.twimg.com/media/C-qxsxCU0AEaixm.jpg
2017年4月30日

145考える名無しさん2017/05/03(水) 21:49:47.620
なんか呪詛みたいで怖い

146考える名無しさん2017/05/05(金) 13:14:20.940
観念しいや

147美魔女2017/06/09(金) 19:08:57.500
>>146
2点。

148考える名無しさん2017/06/09(金) 23:20:17.640
ダーザイン(ビジュアルバンド)が復活しててわろた。

149考える名無しさん2017/06/17(土) 17:26:53.440
個人の狂気は稀だが―集団、党派、民族、時代は常に狂っている。(byニーチェ)
 Der Irrsinn ist bei Einzelnen etwas Seltenes - aber bei Gruppen, Parteien, Völkern, Zeiten die Regel.

150考える名無しさん2017/06/29(木) 18:19:28.120
良スレ

151考える名無しさん2017/07/17(月) 13:27:45.330
『エリーザベト・ニーチェ 〜 ニーチェをナチに売り渡した女』 (1994)
ベン・マッキンタイアー

“ムッソリーニと違い、ヒトラーは最初から最後まで、
 ほぼ間違いなくニーチェの著作を一語たりとも読んだことはなかった。”(第八章)

ニーチェの妹エリーザベトが、兄の著作を改竄し、
ナチスの思想的バックボーンとなる「ニーチェ神話」を作り上げたという。

ニーチェの胸像を見つめるヒトラー
http://inri.client.jp/hexagon/img/nietzsche_hitler_b.jpg

「ニーチェ資料館」でヒトラー(左)を迎えるエリーザベト・ニーチェ(中央)
http://inri.client.jp/hexagon/img/Elisabeth_Nietzsche_hitler.jpg

エリーザベト・ニーチェ
http://www.tagesspiegel.de/images/tagesspiegel/14912364/1-format530.jpg

152考える名無しさん2017/07/26(水) 22:11:01.940
湯山光俊 『はじめて読むニーチェ (新書y)』 (2005)

>>151の影響だろうか、
年代記としてニーチェの人生を紹介する中で、エリーザベトの動向も追っている。

153考える名無しさん2017/07/26(水) 22:12:55.220
ニーチェ体験をめぐって (三島由紀夫×手塚富雄)

三島「戦争中、ヘルダーリンに夢中になっていて、ニーチェを読みはじめたのもその前後
   のころと思いますけどね、非常に好きでした。今度、手塚さんの新訳を拝見して、
   実に分かりやすくて初めて『ツァラトゥストラ』を読むような感じがするんです。
   前に読んだのは、なんだかお経みたいな……。」
   
手塚「生田長江さんの訳でしょうか。」

三島「いいえ、登張竹風さんの『如是説法ツァラトゥストラー』です。」

手塚「登張さんの訳は、最初は『ツァラトゥストラ』を『光炎菩薩大獅子孔経』として
   いました。それは二度目の訳でしょうね。われわれのときは、一時代前で
   生田長江訳です。」
  
― 中央公論社 『世界の名著 第46巻 ニーチェ』 付録1

154考える名無しさん2017/07/26(水) 22:13:38.060
登張竹風訳のニーチェ『ツァラトゥストラ』

『如是経:一名・光炎菩薩大師子吼経』 星文館書店 1921年(大正10)
(国会図書館デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/969736

“如是経(にょぜきょう)の原名は
 アルゾー・シュプラーハ・ツァーラトゥーストラ(如是説法ツァーラトゥーストラ)であります。
 ツァーラトゥーストラはペルシャの聖人ツォーロアステルの異名でありまして、
 光明暗黒の二元を道徳上の善悪二面に対立に進展せしめ、道義的浄化法として、
 火を礼拝した所謂拝火教の開祖であります。
 此の聖人の生時は遠く西暦紀元八世紀という古昔ださうですから、
 印度の釈迦牟尼仏の出世よりも二世紀早い訳になります。”

155考える名無しさん2017/07/26(水) 22:14:13.980

156考える名無しさん2017/07/26(水) 22:24:10.580
これはリアルタイムで読みたかった

157考える名無しさん2017/07/27(木) 21:33:06.860
【ドイツ哲学の2大巨塔】
@純粋理性批判
A精神現象学

158考える名無しさん2017/07/29(土) 01:30:51.850
生田長江は『資本論』も訳しているんだな

159考える名無しさん2017/07/29(土) 21:17:55.850
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

160考える名無しさん2017/08/27(日) 17:31:43.050
ヘーゲル『大論理学(Wissenschaft der Logik)』なら

『論理の学 1〜3』山口祐弘訳、作品社(2012)

がおすすめ。
読みやすくて一気に読める。

161考える名無しさん2017/08/27(日) 17:32:25.940
ハイデガーやレーニンにも大きな影響を与えたこの本の存在論では、
仏教の「無 Nichts」と「空 Leere」についても触れられている。

162考える名無しさん2017/08/27(日) 17:33:34.900
“われわれは、存在者ならばいつでも容易になんらかの領域から自分の前に差し出し、表象することができます。[略]

 では、哲学の対象はどうでしょうか。
 「存在」といったものを表象することは可能でしょうか。
 そんなことをしようとすれば、眩暈(めまい)に襲われるのではないでしょうか。[略]

 たしかに、存在者であれば、それはなにかあるものであり、
 机であったり椅子であったり、樹木、天、物体、言葉、行為であったりします。
 たしかに、こうした存在者なら思い浮かべることができますが、
 しかし存在を思い浮かべるなんてことができるでしょうか。

 というのも、存在などというものは無のように思われるからであり、
 しかもほかならぬヘーゲルが「存在と無は同一である」などと言っているからです。

 となれば、存在についての学である哲学は、無についての学だということになります。”

― ハイデガー 『現象学の根本問題』 木田訳 (2010)

163考える名無しさん2017/08/27(日) 17:34:13.580
ヘーゲルの存在論をやっておかないと、
ハイデガーなんて何の話をしているのかも分からないだろう。

164学術2017/08/27(日) 19:24:50.860
ニーチェから入るよりカントから反逆戦闘。

165学術2017/08/27(日) 19:25:16.130
ヘーゲルはスカコア。

166考える名無しさん2017/08/27(日) 21:01:20.270
>>163
ヘーゲルに存在論なんてあるの?

167考える名無しさん2017/08/27(日) 21:10:04.290
>>160
『ヘーゲル 論理の学(1) 存在論』
『ヘーゲル 論理の学(2) 本質論』
『ヘーゲル 論理の学(3) 概念論』

168考える名無しさん2017/08/27(日) 21:15:28.390
>>167
その存在論て、ハイデガー風にいえば存在者論だろ?
ヘーゲルは、具体的なもの(こと)しか対象にしなかったんじゃない?
具体を抽象化したものが、ヘーゲルの「存在」じゃないの?

169考える名無しさん2017/08/27(日) 23:04:05.800
Es ist die reine Unbestimmtheit und Leere.
それ(存在)は純粋な無規定性であり空である。

170考える名無しさん2017/08/28(月) 00:28:28.380
ハイデガーやヘーゲルの存在論をやってようやく入口。

171考える名無しさん2017/08/28(月) 00:29:09.210
町を捨てよ、書を読もう

172考える名無しさん2017/08/28(月) 09:47:56.790
>>169
原文は知らないけど、『小論理学』の84に存在(有)の定義が書いてある。

有(Sein)は即自的にすぎぬ概念である。その諸規定は有的であって、それらが区別されている場合には互に他のものであり、
それらの本性のより進んだあらわれ(弁証的形式)は他のものへの移行である。
(松村訳)

有とは単に自体的なる概念であり、この概念の諸規定は存在的〔有るという述語をもつ〕諸規定であり、これら諸規定相互の区別においてはこれらは互いが互いに対して他者であり、
これらをさらに進んで規定すること(弁証法的なものの形式)は他者への移行をなすことである。」
(川原訳)

空であるという考えではないと思うが?

173考える名無しさん2017/08/28(月) 22:35:38.080
大・論・理・学

174考える名無しさん2017/08/28(月) 23:01:48.830
>>173
知ってるけど、大論理学より、小論理学の方がきちんと考えがまとめられてる。

ヘーゲルの基本は、エンチクロペディだろ?

175考える名無しさん2017/08/29(火) 00:09:03.490
>>174
大論理学は読んだ?
レーニンはやった?

>>162
> ヘーゲルが「存在と無は同一である」などと言っている
はどの箇所のことを指す?

ハイデガーやヘーゲルの存在論の先には何がある?

176考える名無しさん2017/08/29(火) 09:45:46.110
>>175
僕の考え方はもう書いているんだから、僕に質問する前に、僕の質問に答えてねw

君は、大論理学とエンチクロペディの関係をどう思う?

177考える名無しさん2017/08/29(火) 23:19:56.060
くだらん

178美魔女2017/08/29(火) 23:31:50.070
謎はとべてすけた

179考える名無しさん2017/09/13(水) 02:51:35.500
ハイデガーの哲学は「存在の哲学」でありながら、同時にそれを支える「無の哲学」でもあった。

ヘーゲルは『論理の学』において、
「存在」と「無」は同じであり、これらが同一性と差異性を孕みながら合わさる運動を「生成」と呼んだ。

これはどの様なことを言っているのか?
シェリングやベーメのUngrund(無底、無根底)を参照してみるといい。

180考える名無しさん2017/09/13(水) 02:51:51.760
“神とは(…)あらゆる根底に先立って、あらゆる現実在するものに先立って、
 したがってそもそもあらゆる二元性に先立って、自らの本質である「根源実在」なのである。
 シェリングはそれを「現根底(Urgrund)あるいはむしろ無根底(Ungrund)」と名付けている。

 すなわち、それに関してはいかなる差異も、また有[存在]の組目も、
 もともと適当な述語として述べられることのできない「絶対的無差別」のことである。”

― ハイデガー全集42『シェリング『人間的自由の本質について』』

181考える名無しさん2017/09/13(水) 02:52:20.340
このシェリングに影響を与えているのがヤーコプ・ベーメ。
ベーメは「神は無であり一切である」という。

神自身をも発現させる、神の最奥にまで遡源すると、
そこでは、いかなるものでもないことによって、一切を生成させる
「無即有」、「有即無」の根源的事態につきあたる。

182考える名無しさん2017/09/13(水) 02:52:55.070
その先は、

神の収縮(ツィムツム)

古代存在論

183考える名無しさん2017/09/13(水) 02:55:27.540
Hildegard von Bingen - Viridissima
https://www.youtube.com/watch?v=icNd55pMCwE
(Jocelyn Montgomery with David Lynch)

Hildegard von Bingen (1098-1179) was a German abbess, author, counselor,
linguist, naturalist, scientist, philosopher, physician, herbalist, poet,
channeller, visionary and composer.

184考える名無しさん2017/09/13(水) 15:53:29.900
神「おっしゃ今日もツムツムやったろ」

185考える名無しさん2017/09/21(木) 00:02:06.870
『ビンゲンのヒルデガルトの世界』(1994)
種村季弘

186考える名無しさん2017/10/14(土) 22:42:26.240
マルティン・ハイデガー5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/philo/1468060350/213

最小限の時間でハイデガーを始められる3冊

・ハイデガー『存在と時間』細谷訳
・ハイデガー『現象学の根本問題』木田訳
・木田元『ハイデガー「存在と時間」の構築』 (※ケーレと上記2冊の解説を含む)

187考える名無しさん2017/10/14(土) 22:43:07.880
ハイデガー読本
(秋富克哉, 安部浩, 古荘真敬, 森一郎:法政大学出版局)

『ハイデガー読本』(2014) 
・ハイデガーの主要な概念や思索を個々の論文で追ったもの
・巻末に全集全巻のサマリーあり

『続・ハイデガー読本』(2016)
・古代ギリシャからポスト構造主義〜プラグマティズムまで
・ハイデガーが読んだ哲学者や、ハイデガーを読んだ哲学者など、哲学史を通して描かれるハイデガー

188学術2017/10/14(土) 22:47:01.310
ケルト神話とかライン文明とか 言語 文化研究に役に立つよな。
音楽はアーカイブ品で十分。アーキビ―イング アート。

189学術2017/10/14(土) 22:47:36.130
アウト ソース 誌が ブラストでしょ。

190学術2017/10/14(土) 22:48:43.880
juria hiphop ragge なら買うけど。親鸞だもんな。

191考える名無しさん2017/10/15(日) 19:11:35.160
>>187
黒ノートの解説も載ってるの?

192考える名無しさん2017/10/15(日) 23:49:12.880
> 「黒ノート」をめぐるP.トラヴニー特別寄稿も収録する、充実・必携の入門書。

193考える名無しさん2017/10/15(日) 23:59:48.860
>>192
ありがとう。
もっと安ければ買うんだけどね。
入門書というか、寄せ集めなんだから1000円ぐらいが妥当じゃないのかな?

194考える名無しさん2017/10/27(金) 22:27:57.380
小林卓也
カール・ヤスパース『シェリング』(行人社)。訳者解題を入れて487頁の大著。以下少し余滴。
人間的認識の範囲内に留まる(消極哲学)カントの超越論哲学に抗し、
無限者から有限者への発生(Genese)を思考するシェリングの積極哲学。『差異と反復』がこれを踏襲しているのがよく分かる。

ただし、『差異と反復』のドゥルーズは、シェリングのように理念の客観的生成を捉えるべく、論理から自然へと移行するのではなく、
感性・構想力・思考の協働の解体(能力論)諸能力の協働から切り離された
単一能力による固有の理念的対象の把握(超越的行使)といった、カント哲学の鋳直しを選択する。

Ayumu OKUBO
ドゥルーズがシェリングの理論構成を反復してるとしたら、
シェリングとヘーゲルの緊張関係はドゥルーズにおいてどのように処理されているのかが問われることになるはずだが、
これがいまいちよくわからない。初期から一貫して反ヘーゲルを唱えられているが、果たしてヘーゲル批判として適切かどうか。
2017年10月25日

195考える名無しさん2017/11/29(水) 14:54:13.770
哲学ガチ勢に話が聞けた。やはり楽しいな、ガチ勢は。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10182421105

質問者 tonkontonkorolinさん
.2017/11/2714:12:57
.
科学者・物理学者に「その根幹である物質の実体、物自体がある」なんて言ったら笑われますよ(笑)?
物自体って、いったい何だ、ただの物(物質)じゃないか?と。

見解の不一致ではなくあなたが間違っているのです。

確かに霊魂とか他者ならば、現象と物自体というふうに二分法で考えることもある程度やむを得ないかもしれませんが、
物体(物質)に関しては同じことは言えません。

カントのいう物自体にはいろいろな意味があります。
日本でも「物の怪」「物語」「物に憑りつかれる」と言った場合の「物」は霊魂のことです。

ハイデガーの「カントの物論」ではドイツ語のDing an Sichには10通りくらいの意味があると言っているし、
アディッケスの「カントと物自体」でもカントのいう物自体の物とは単なる物体(物質)ではないと言っています。
読んだことがありますか?

あなたは「根拠はカントの文献にはありませんね」と言いますが、あります(笑)!

196考える名無しさん2017/11/29(水) 14:54:32.380
カント哲学の間違い。

@先天的総合判断は不可能!
カントは三角形の内角の和は2直角の例を挙げて
三角形の概念には内角の和が2直角が含まれていないから先天的総合判断と言ったけど、
分析判断。

Aカントは形式と内容、概念と実在、現象と物自体というふうに分けたけど両者は分けられない。

Bカントはヒュームの原因・結果の懐疑論を解決したようなことを言ったが解決していない。
ただ原因・結果を先天的なカテゴリーによるものと言って誤魔化したにすぎない。
そもそも先天的(ア・プリオリ)などというものは存在しない。

Cカントは「コペルニクス的転回」で経験的認識と超越論的認識に認識を分けたけど両者は分けられない。

Dカントの二律背反論の第1と第2の二律背反の論証は詭弁、誤魔化し!

E感性と悟性はまったく異質なのにそれを統覚(自我)が存在し両者を統一すると言ったけど、それも誤魔化し。
統覚(自我)が存在する根拠はない。

間違いがいっぱい!

197考える名無しさん2018/02/01(木) 20:41:20.150

198考える名無しさん2018/02/02(金) 20:50:41.200
>>196
>@先天的総合判断は不可能!

「平面上の全ての地図は4色で塗り分け可能」も分析判断かいwwwww

199考える名無しさん2018/02/03(土) 18:31:01.610
>>198
それは、「塗り分け」の定義しだいじゃないか?

200考える名無しさん2018/02/18(日) 10:32:00.420
シェリング「超越論的観念論の体系」あくしてくれー小田部さん!

201考える名無しさん2018/02/18(日) 10:43:10.300
>「平面上の全ての地図は4色で塗り分け可能」

これは誤りだろ。地図は、飛び地でも同一色で塗られていたら同一の属性の場所
と見なされるから、異なる属性の場所に同一色が使われると、地図としての機能
を果たさない。

202考える名無しさん2018/03/11(日) 03:07:19.800
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

HUX0T

203考える名無しさん2018/03/11(日) 12:47:45.650
HUX0T

204考える名無しさん2018/03/17(土) 11:44:26.410
マルクス・ガブリエル 『なぜ世界は存在しないのか』 (2018/1/13)

205考える名無しさん2018/04/02(月) 15:23:27.440
ドイツの小学生が「デモの手順」を学ぶ理由
まず役所、次に地元紙、それでもダメなら?
高松 平藏 : ドイツ在住ジャーナリスト

政治に限らず、ドイツの教育はとにかく「喋る」ことに小学校から重点をおく。
発言の有無が成績にもつながるため、堂々と意見を表明することが「ごく普通」に身に付いている。
喋る中身は玉石混交だが、何でも発言できること、そしてそれが排除されないことが徹底されている。
デモクラシーの基本は他者との自由な議論だが、その土壌が小学校から作られる。

また、小学校で「抗議から社会運動までの手順」を学ぶ機会もある。
たとえばマンホールから異臭がするという問題があれば、
「まず市役所に言う。それで解決しない場合は地元紙の『読者の手紙』へ投稿する。
それでもだめなら、社会運動を行う」といった内容だ。

子供向けチャンネルのテレビ番組でも、町の公園に問題があると、
子供たちが市長や行政の担当部署に掛け合うというようなことをドキュメンタリー番組で放送している。
番組では最終的に改善される場合も、できない場合も紹介される

206考える名無しさん2018/04/07(土) 19:27:06.030
知っている人がいたら教えてほしいんだけど
フッサールの現象学でリンゴの例での説明があるでしょう
これ思索してるってことはわかるんだけども
感心するような話なんですか

知覚から見るってだけではないですかね
それとも提案された時は新しい考え方だったのかな

207考える名無しさん2018/04/07(土) 19:32:47.570
竹田さんので
「なつかしさ」を現象学するというのを読みました
でもこれはなつかしさってどんな感じ、
っていうテーマの話し合いが充実するってことで
哲学出てこなくてもいいんじゃないですか

幸せって何だろう、とか全部そうですよね

で、この作業に真理とか本質という説明が
必要とは思えないんですが

208考える名無しさん2018/04/07(土) 19:43:07.350
>>206
リンゴの例に限らず、フッサールというのは、中途半端な心理分析に過ぎないんじゃないだろうか?

哲学の心理学的還元(w)は、フォイエルバッハで終わってるのに。

209考える名無しさん2018/04/08(日) 12:16:46.440
>>208
ありがとうございます
たしかに心理的な方法ですよね

発想としてはプラグマティズム的な感じもあると思うけど、
そこで「対象に関するすべての判断や理論を禁止する」
とか言い出すのがナイーブに感じるのです
思索はいいんですけど「リンゴのこれこれは疑えない」
とかよくいえるなあと

210DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 13:09:26.280
ナイーヴ無双 ナイーブダンサー

211DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 13:10:16.790
心理分析というとハイテンションだから掲示板の類では失点あるね。

212美魔女2018/04/16(月) 22:27:26.620
>>9


今は あなたは 何処に居られますか?

213美魔女2018/04/17(火) 17:58:53.510
処刑ライダーさんとTHEグルさんを探しておりますの。👰
日本で、私の奥義が理解出きる人達だから

214DJgensei 学術artchive gemmar2018/04/17(火) 18:05:47.820
死刑ローダー

215◆0owanyIGTY 2018/04/17(火) 18:08:09.690
本当にうぜえ

216DJgensei 学術artchive gemmar2018/04/17(火) 18:09:10.500
うぜな

217◆0owanyIGTY 2018/04/17(火) 18:13:30.470
おまえが人間かどうかなんて知らんが、無理やり山で会わされて、人生損したわ。
まだ仮説の段階だが、おまえ人間としてみんなに顔向けできるか?

218◆0owanyIGTY 2018/04/17(火) 18:18:00.030
望月みちこ

219考える名無しさん2018/04/17(火) 20:11:11.250
罪悪感を感じて金沢カレーくってコイ

新着レスの表示
レスを投稿する