栗本慎一郎 死ね 朝鮮人 [無断転載禁止]©2ch.net

1MAD DOG2016/05/18(水) 21:43:19.070
全盛期は遥か昔。
80年代に過ぎ去り、挙げ句のはてに明治大学では
主流派になれなくて追い出され、今やたまに発表する著作もまったく売れず、
脳梗塞を発症し、カビの生えたボケジジイになり果てた変態性欲学者、
栗本慎一郎のスレです。

253考える名無しさん2018/01/25(木) 12:07:08.590
科学ニュース+でスキタイで記事あり。

254考える名無しさん2018/01/25(木) 12:37:35.550
トゥヴァ共和国って
『ゆがめられた地球文明の歴史』 『栗本慎一郎の全世界史 』 で出てきたミヌシンスク文明そのものの位置だね

255考える名無しさん2018/01/25(木) 12:54:03.550
>>254
まさに精密爆撃。

256考える名無しさん2018/01/25(木) 22:56:44.280
岩明均は、経済人類学者栗本慎一郎読者。

雪の峠=二重都市、光の都市と闇の都市の双子都市論

剣の舞=身体の延長・拡大など身体論、
身体の延長としての道具論

寄生獣=過剰−蕩尽理論における最大の供物「人体」としての人肉食、
ウイルス進化論。

ヒストリエ=栗本慎一郎のアレクサンドロス大王東征に対する注目、
アスカ文明(スキタイ文明)について、
ミトラ教について、
経済人類学の始祖アルキメデスへの栗本慎一郎の注目。

257考える名無しさん2018/01/25(木) 22:58:38.670
はたしてそうかな?

258考える名無しさん2018/01/25(木) 23:17:26.830
>>257
一致点が多すぎる。

259考える名無しさん2018/01/25(木) 23:32:51.520
いいことだと思う。

260考える名無しさん2018/01/26(金) 01:55:37.280
アルキメデスじゃなくて、アリストテレスじゃない?

261考える名無しさん2018/01/26(金) 10:15:46.850
>>260
そうでした。すみません。

262考える名無しさん2018/01/26(金) 17:18:07.470
栗慎さんにしても西部さんにしても、人間の本質から世の中を見ようとしてた人…今はそういう人が少なくなったって感じ。

263考える名無しさん2018/01/27(土) 09:36:44.160
白人は呪われた民族です。
白人はミヌシンスク文明の西端の民族です。

白人は、
氷河期に北方に閉じ込められた民族が、
白化して薄い太陽光でもビタミンDが合成できるようになり、
夏にとったものが腐ってアルコール発酵して、
アルコールに弱い人間が死に絶えて、酒に異常に強くなり、
近親交配で脳が異常化した、
呪われた民族。

264考える名無しさん2018/01/27(土) 10:50:24.660
ヘロドトスの『歴史』に出てくる黄金の山を守るグリフォンは歴史考証ができる
パジリク古墳でグリフォンに模せられる馬具が出土しているし、
アルタイ山は現地で「黄金の山」と呼ばれ金の産出が豊富だったらしい
ちなみにこの「アルタイ」という地域にはかつて理想郷があったとされる伝説が残ってる
日本人のルーツもアルタイというネタもあり
でもって賢者が隠れ籠もった地下都市の入り口があるというオカルトまであり
ともかく神秘と魅力にあふれた場所なのだ

265考える名無しさん2018/01/27(土) 10:51:08.930
>>152
>冶金技術は植民地化したギリシア人経由だよ

冶金技術はスメラ文明(シュメール文明)から。
あるいは、ミヌシンスク文明からスメラ文明(シュメール文明)へ。

どちらにせよ、ミヌシンスク文明は
非食用の蜜蝋を鋳型として使うために
娘文明であるスメラ文明(シュメール文明)から輸入していた。

>スキタイ人にそんなスキルはもってない

馬鹿にしすぎ。
アスカ文明(スキタイ文明)は高度な文明。

1.古代ギリシアがさんざん手こずったアスカ文明(スキタイ文明)の
スキト(騎射部隊)から、スキト+ヒト=スキト+アイ=スキタイ、
と名づけられた。

2.古代ローマ帝国が手こずったアスカ=スキトアイ=スキタイの
将軍をやっとこ捕虜にしたら、その態度のあまりの立派さに
古代ローマの将軍がミトラ教を教わった。
アスカ文明(スキタイ文明)のミトラ教をローマ帝国は国教とした。
その後、ミトラ教のミトラシズム(救世主信仰)だと勘違いして
キリスト教を受容した。

3.無文字文明>スメラ文明(シュメール文明)>バカの壁>西洋文明、東洋文明

266考える名無しさん2018/01/27(土) 10:52:02.110
>>264
知的だ…

>パジリク古墳でグリフォンに模せられる馬具が出土しているし、

ミヌシンスク文明=アファナシェボ文化+アンドロノボ文化+カラスク文化+タガール文化+タシュトゥク文化
は、馬具、武具が優れています。

>日本人のルーツもアルタイというネタもあり

飛鳥=アスカ

日本人のルーツはアスカ文明(ミヌシンスク文明(スキタイ文明))。


バチカン市国にはミトラの聖洞がある。

267考える名無しさん2018/01/27(土) 10:52:16.480
919 :考える名無しさん :2018/01/27(土) 10:41:36.10 0
申請して認定されたなら不正じゃ無いだろ
つまりモノホンの障害者
バカは書き込むなよw
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/philo/1512049357/919

268考える名無しさん2018/01/30(火) 18:46:13.650
吉本隆明、小室直樹、西部邁、柄谷行人、中沢新一の根強い人気に比べ、栗本慎一郎が今ではすっかり忘れ去られた状態なのはなぜなんだろう?
反原発・広瀬隆批判や精神世界への傾斜(「バシャールは俺と同じことを言っている」発言)、アンチ・マルクス&左翼から新保守への軌跡、政界の人物評価の紆余曲折(小沢一郎、石原慎太郎、小泉純一郎)などが尾を引いたにしてもな。
結局、「境界人」というラベリングを貼られ、消費されたということなのか。
問題提起としては、なかなか優れたものがあると思うのだが。

269考える名無しさん2018/01/30(火) 18:50:38.480
エーリッヒ・フロムは今も人気があるが、マルクーゼを読んでいる人はほとんどいないしな。

270考える名無しさん2018/01/30(火) 20:33:29.180
今では宇宙研究の中心になってるダークマターも最初に存在を予見したのは1933年の科学者だったとか…当時はやはり無視されてたと…

少々栗慎さんを過大評価すれば…時代が最先端の考察を受け入れるまで時間はかかる…かな?

271考える名無しさん2018/01/30(火) 21:13:17.120
パフォーマンスに走り過ぎたため、あまり著作を真剣に読んでもらえなかったというのはあるかも。

272考える名無しさん2018/01/30(火) 22:42:07.860
>>268
そうなのか
よくわからんかった
読者を選ぶということかなあ
そこに上げられてる人たちは既存の著作の再構成というか編集というか
連続性があるからなのかな

栗本さんの諸説はいきなりこれが事実だ的な指摘が中心だと思う
マイケルポランニーにしても下敷きにして全然異次元へ飛んでるわけで

栗本さんの説に乗っかっても既存の話題と連結できない場合が多くて
だから付き合いにも出世にも(笑)役に立たないんだろうなあ

273考える名無しさん2018/01/30(火) 22:44:04.550
いわゆる実証性は全く欠いた断言が多い
だから人文社会自然科学いずれとも連結しない
まあ神のお告げを文字にした体(笑)

それが次々当たっていく様はちょっといいじゃない

274考える名無しさん2018/01/30(火) 22:50:39.790
例えば太陽黒点と経済のことだって、嶋中雄二や桜井邦朋と組んでもう少し実証的にやれたと思うんだよね。

275考える名無しさん2018/01/30(火) 22:54:15.940
天才にとって人生は短いし忙しいみたいだから
結論だけバンバン書くという

276考える名無しさん2018/01/31(水) 01:55:32.020
>>268
栗本氏は裏方的ロケット発射台であって、他にそこに装填して発射するべきロケットが必要だからかもしれない
何のロケットかというと規範革命とそれをなす者(思想家・特化型政治家)

私には90年代からそれに関する驚くべき事実に気付いてる

>>270
その認められてないのは私ではないかと
もし違ってたら恥ずかしいことだけど
それからあと有神論は無神論に戻してしまっているけど

あ、それと私は10数年前に長谷川宏翻訳の「精神現象学」を読もうとしてアカデミー
にダイブインすることは断念している

277考える名無しさん2018/02/13(火) 02:52:56.060
言語明瞭根拠不明

278考える名無しさん2018/02/13(火) 21:04:30.360
>>265
>アスカ文明(スキタイ文明)の スキト(騎射部隊)から、
>スキト+ヒト=スキト+アイ=スキタイ、と名づけられた。

現地語でスキュータイ、ギリシア語でサカイ
ただしサカイ=サキアという読みもあり
サキア=釈迦とする意見もある
このサキア族は中国表記での栄(ウズベキスタン)に居住していた部族のほか
黒海沿岸部やウズベキスタン東方に住んで酒祭神を祀ってた部族などがいて
とてもではないが一括できない

このうち酒祭神を祀っていた部族に安禄山で有名なソクド人がおり
粟特=塞=ソク=ソカという強引な読み替えができないこともない
その場合、日本列島への上陸地点として
栗本家とゆかりの深い酒田が想起されるのかも知れないが

日本でサカ(イ)といえば
何といっても継体朝発祥の地である福井県の坂井市だろうね
古代社会の分類では丹後(あるいは日置)国であり
その名もずばり、栄井氏の統治する国だ
ちなみに継体天皇の正式名称は男大迹であり栄井氏の遠祖は男麻弖
更に言うと栄井氏は高句麗系渡来人なのだが
福井では新羅系の弁財天(蛇神体)が祀られている
あとは九頭竜川や肝川観音霊場が近くにある

栗本は嫌がるかも知れないが
日本神話中暗黒神として忌避される素戔嗚尊は
現在オリンピックが開催されている朝鮮半島の江原道に1度降臨し
そののちに再度、日本国の丹波に降り立った
だから大日本帝国統治下の朝鮮では素戔嗚尊を主祭神とする江原社が作られた
そういえば朝鮮半島では善徳女王の時代に蛇神が祀られていたと思うな
新羅とは後付けで元々は辰(ヘビね)韓だからね

279考える名無しさん2018/02/13(火) 21:13:31.570
簡単言いうと栗本の珍説を採用すると
朝鮮半島の影響が出て来るし
その場合、当然のことながら持論である縄文文化も吹っ飛んでしまう
というか栗本は現在の東北三省に後高句麗国たる渤海(国号は震)があり
坂上田村麻呂東征後ほどなくして出羽柵は放棄されて
渤海国の統治下におかれたことすら知らないらしい
ちなみに渤海国の従属民たる靺鞨族はトルコ・ペルシア系だから
中央アジアの神話や名称が混入する可能性は高い
しかし、それはあくまで文献上レベルのことであり
そこから大規模な民族移動までは実証できない

280考える名無しさん2018/02/14(水) 15:26:01.170
珍説って言う人が珍説唱えているかもしれないしな

281考える名無しさん2018/02/16(金) 02:19:26.070
>言語明瞭根拠不明

どんな思想か触りなりとも、どんな驚くべき事実か具体的に知ることなくなぜ
言語明瞭なのですか?
そんなあなたこそ絶対以外に根拠はないのではないですか?

282考える名無しさん2018/02/16(金) 10:50:25.460
イシュク=エシュク=アシュカ=アスカ=アサカ=(ア)サカ=サカ=シャカ=アショカ

283考える名無しさん2018/02/27(火) 11:54:26.750
経済人類学

284考える名無しさん2018/03/06(火) 11:55:19.960
NHK
人体 神秘の巨大ネットワーク


デフォルト・モード・ネットワーク
=αΘ法

285考える名無しさん2018/03/11(日) 02:44:49.750
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

ZNSYR

286考える名無しさん2018/03/21(水) 12:32:42.060
石原慎太郎 小沢一郎 小泉純一郎と持ち上げてた政治家とは直ぐに袂をわかっているね。
もちろん判断は状況によって変わってくることがあるから単純にどうこう言えないが。只この中では小沢が一番ましだったかな。センセは小沢は戦後民主主義だといって認めないかもしれないが。

287考える名無しさん2018/03/21(水) 12:36:08.570
対談本もあるし、安倍にはシンパシーを持ってたようだが、やっぱり他の政治家を見る目はなかったかな。
トランプやプーチンは毀誉褒貶があっても大きく評価できる面があるし、実際にデマにもさらされていると思える。
ネトウヨとかとは別に同じような観点から安倍を評価しようとする人もいてセンセもその流れにいるように見えるけど安倍に関してはホントにそんな評価が出来るのかな。

288DJ学術 archive gemmar 髭白紫の上2018/03/21(水) 13:14:10.730
近い外交ではないよ。良く機能しているのは。

289考える名無しさん2018/03/24(土) 22:15:54.050
クリモトって今なにしてるの?

290考える名無しさん2018/03/24(土) 22:20:14.190
ていうか栗本って生きてるのか?

291考える名無しさん2018/03/26(月) 17:19:22.380
日本人を拉致して殺害した、北朝鮮という国家を
軍事力で叩き潰して拉致被害者の人達を救出しましょう。

292考える名無しさん2018/04/14(土) 18:50:05.460
西部さんの自死について栗本さんは沈黙か
引退宣言しているから仕方ないな

293考える名無しさん2018/04/16(月) 00:43:37.930
栗慎さんに西部さんを語れと言ったら…それは大変な量にもなりそうだけどね…完全沈黙みたいだね。

294考える名無しさん2018/04/16(月) 00:45:15.360
まあ栗慎さんも西部さんは自分の美学がある人だから…ってのは言ってたよ。何言うかも大体は想像できるかな…

295考える名無しさん2018/04/23(月) 19:12:02.050
>>294
何て言ったと思います?

296考える名無しさん2018/04/24(火) 02:23:13.840
>>295
予測の通り…でしょうね。

297考える名無しさん2018/04/24(火) 02:24:50.310
http://ironna.jp/articles/9498
ちなみに舛添要一の弁…これも栗慎さんと大きくズレる事もないと…

298考える名無しさん2018/04/26(木) 03:04:15.540
舛添が言うと説得力が落ちるなw

299考える名無しさん2018/05/10(木) 11:44:08.000
経済人類学

300DJgensei artchive gemmar2018/05/10(木) 14:02:26.850
帝大は出世で損をしたのか、運命の償い不能なのか。

301考える名無しさん2018/05/10(木) 14:11:35.430
舛添要一だけど、人格と論理のしっかりした所の乖離が甚だしい人物ではあるなw

しかし東大出身ってのは地頭は確かに良いんだろうけど…全人格的には珍妙なのが多いねえ…

302DJgensei artchive gemmar2018/05/10(木) 14:16:55.640
東大出なら地方か国際都市に分かれる方が。国会は近いし中央も経験がダブって鈍る。

303考える名無しさん2018/05/10(木) 23:24:37.930
個人的性格が人格者でも正義を自己絶対化するような不道徳になると絶対的悪になる
それと同じように真理を自己絶対化すると以下略

新着レスの表示
レスを投稿する