量子力学 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1考える名無しさん2017/03/06(月) 20:41:42.810
あえて、文系板に立てるスレ

906考える名無しさん2017/10/21(土) 14:06:46.210
マクロで計算結果が一緒ならミクロの可能性は測定ミスだろ。

907名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 08:54:57.190
架空の世界を考える。細かいところは先送りw

量子論的コインと観測者だけがある/いると考える。
観測者が観測すると量子論的コインは表か裏が観測される。
逆の面はコインによって隠されていて、単に隠されているというより、観測者の世界と直接に接続されていない。
これを観測による対生成と考える。対生成された片方は「隠されていてみえない」。

以前に「決死圏SOS宇宙船」理論を考えたことがある。この映画ではもうひとつの反転した地球は太陽によって隠されていて見えない。
もう一つの面を隠しているのは、量子論的コインのみている面のせいか、観測者あるいは量子論的コインのみえている面と接続された観測者の世界のせいか、どちらかである可能性が高い。
コイン側か観測者側か、どちらかの問題である。この二者しかないのだから。

コイン側と観測者側と、2つの「系」があり、それが組み合わされることで可能性の宇宙が複数できる。
観測者側をとりあえる一つの状態としかないと考えれば、
コイン表×観測者側
コイン裏×観測者側
の2つの可能性世界ができる。
観測者側が2つあるのは好ましくないので結合させる。
(コイン表+コイン裏)×観測者側
これに係数を与えよう。
(α・コイン表+β・コイン裏)×観測者側
α+β=1(または絶対値の2乗同士を加算して1)だ。
αが1になればβは必ず0になる。
βが1になればαは必ず0になる。

隠されているというのは、この係数が0になるということである。

908名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 09:06:24.120
この式をどう読むかが、射影仮説と多世界解釈の違いである。
もちろんそれ以外の読み方もあるだろう。

「射影」というからには、係数が0の側でも消失せず保存されていることだ。
多世界はもちろん消失しない。
観測者側から係数0の面への「アクセス」がなんらかの問題で遮断されるということである。
いや、観測者側からのアクセスと考えるのは早計かもしれない。
係数0の面から観測者へのアクセスも遮断される。
つまり、量子論的観測者も捨ててはならない。じつのところエヴェレット解釈とは「量子論的観測者」を提起したということであり、
彼自身は「多世界」なんて言葉は使用していない。

sm32137610

量子論の間違いにまだ気づけないのかw

気づいていたとしても証明できない問題

912名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:18:16.980
つまりオカルト

量子論は方法の一つであって、間違ってるということはない

量子論の中での解釈に間違いがある

914考える名無しさん2017/10/24(火) 21:26:36.280
量子デバイスもないので量子計算をがしがし行う。
いかにして現在の非量子コンピュータで量子計算を高速化するか。
量子状態をA=[a,b]のように(横に書いてはいるが)縦ベクトルであらわすとき、
a+b=1である。確率解釈では確率1ということだ。
本当はa,bともに絶対値の二乗をとらねばならないが、複素数ではなくあくまでも記号として計算している。
a+b=1だが、1-a+b=2bである。1=a+bに置き換えるのでa+b-a+b=bなのである。
1は必要に応じてa+bだったりc+dだったり、好きに解釈できる。もちろん必要なものに解釈される。
1が対生成してa+bになったのである。
量子状態から対生成して世界が分裂するイメージもあるが、
確率1から対生成して量子状態というイメージも捨てられない。
この2つを融合させた形こそが求めるものなのだろう。

915DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/10/24(火) 21:30:07.440
簡単な理論、簡単な数式じゃ、どうやって子供編むの?

916考える名無しさん2017/10/24(火) 21:39:15.060
む。a+b-a+b=2b でした。
これに1/√2が2回掛かっているのでbになる。

計算とは、単純に球の回転なのである。
球形の計算尺なのか。
(ただし、わたしはブロッホ球が2回被覆されていると考えています)
モナドの本来あるべき姿は、これだと思っているのです。
モナドはスピンである。そうでなければならない。

917DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/10/24(火) 22:29:56.300
恐ろしいことがおこるよな。

918考える名無しさん2017/10/24(火) 23:34:25.830
セカイは積と和でできており、たえずいろいろなものが生まれては消滅している。
それでいて全体は保存されていて増減しない。
新しい哲学構造が必要だ。
折り紙かあやとりか因果ネットワークか関係ネットワークか。いっそのことネンド?
とりあえず「マルコポーロ構造体」と(勝手に)呼んでいる因果ネットワークに生成・消滅を明示的につけくわえて拡張を試みたい。
構造体というとイメージが強すぎるかもしれない。「マルコポーロもつれ体」あたりが適当か?
因果も言葉の意味が強すぎる。これこそが「もつれ」だろう。

919考える名無しさん2017/10/25(水) 21:23:17.590
A系・B系2つの系を考える。A=[a,b],B=[c,d]である。
2つの系を積で結ぶ。組み合わせである。
組み合わせによって空間が拡張される。
A×B=[ac,ad,bc,bd]と4つの組み合わせになる。
4つの組み合わせを元に戻す(分解)するには和を使う。
A'=[ac+ad,bc+bd],B'=[ac+bc,ad+bd]。
a(c+d)=a,b(c+d)=b,(a+b)c=c,(a+b)d=dなので、
A'=[a,b],B'=[c,d]になるのである。
積で空間が広がったのに、和によって元に戻る。
和の組み合わせが変われば、元には戻らず、AとBが交換したりもつれが生じたりといろいろなことが起こる。
2つの場合があるものを2つ組み合わせれば4つになり、
4つから2つずつ組み立てなおして2つの系に戻す。

920考える名無しさん2017/10/25(水) 21:32:17.260
混ぜる・組み替える・分解する。
積の逆の演算が和である。なんていうと誤解が生じる。
積と和以外にも配置と選択があるのだ。

2つの系を組み合わせて結合された空間に配置する。
配置されたものを選択して加算することで2つの系に分解する。

921考える名無しさん2017/10/25(水) 22:12:21.570
まだオカルト量子論なんか信じてるの?

922考える名無しさん2017/10/29(日) 10:25:27.820
時間や空間、そして物質なども、つじつまあわせの幻想にすぎない。
実体すらも幻想である。
現象という幻想はどこから来るのか、というとメタ哲学の領域になってしまうのだろうか。
哲学において最初に疑うべきものは「わたし」なのであろうか。
「わたし」が「わたし」を考えている「わたし」を疑う。
「考えている」ということだけが仲間外れだ。
これは「わたし」に取り込んでしまって「考えているわたし」にしてしまおう。
「考えているわたし」が「考えているわたし」を疑う。

まだ仲間外れがいる。「疑う」だ。
「考えているわたし」は先送りすることにして、「疑う」ということを疑わねばならない。

923考える名無しさん2017/10/29(日) 13:19:15.530
「実体すらも幻想である」という言い方は変だね。
まず「実体」が疑問視されて比較が行われ、実体としてではなく、
関係が認識され、その関係の認識を厳密にするために数量化が行われる。
ところが、今度は、その数量化された数量の方が実体的に捉えられる
という倒錯が生じて、それを関係主義的に捉え直すために抽象化が
行われ、数量的な概念の抽象的な操作が厳密に行われるようになる
のだが、すると、今度は、その抽象的な概念の関係性が実体化
されて、結局、何を扱っているのか分らなくなるw

924考える名無しさん2017/10/29(日) 14:10:04.390
そうである。どこかおかしいのである。
それを解消するために哲学としては「疑う」ことを疑うことからはじめねばならないのではないか、
ということだ。
思弁的疑論かもしれないw

「疑う」の対義語・反対語は「信じる」である。
しかし真逆ではない。「信じる」に対しては疑いを持たない状況も考えうる。
しかし「疑う」には「信じる」も同居している。「疑う」と「信じない」とは同じではない。
日本語的な問題かもしれないが、「疑う」を量子状態と考えて。。。様相論理を量子論理にアップグレードすることできるのではないかと思う。
(注:量子論理にはいろいろな概念があってひとつではない)
哲学(人工)言語としての論理式は、量子計算として、いちおうの完成に導けるのではないかと考える。

925考える名無しさん2017/10/29(日) 18:18:07.890
 量子は回転ベクトルである。光子は毎秒10の15乗回ほど回転しておる。
衝突する時は、これが一丸となって当たるので、粒子性を持つ。空間を移動する時は、
光速で飛び、回転が波状に引き伸ばされる為に、干渉や回折をする波動性を持つ。
そして現象は、回転ベクトルの合成として得られる。
これは電子にも言え、陽子にもかなり正確に言えることが、電磁量子力学で確かめられている。

926考える名無しさん2017/10/29(日) 18:25:03.920
 量子は回転ベクトルである。光子は毎秒10の15乗回ほど回転しておる。
衝突する時は、これが一丸となって当たるので、粒子性を持つ。空間を移動する時は、
光速で飛び、回転が波状に引き伸ばされる為に、干渉や回折をする波動性を持つ。
そして現象は、回転ベクトルの合成として得られる。
これは電子にも言え、陽子にもかなり正確に言えることが、電磁量子力学で確かめられている。

927考える名無しさん2017/11/05(日) 00:30:55.290
量子計算を非量子計算機で行う。
いろいろ実験していろいろと哲学的に考察している。
積形式と和形式。この2つの形式間のつながり。そこが問題だ。
もっと単純にいえば、積と和の違い。ANDとORの違いでもよい。

928考える名無しさん2017/11/05(日) 01:36:11.540
てきとうなことを書いてはいけない

929考える名無しさん2017/11/05(日) 09:11:47.560
哲学の見果てぬ夢であった(人工)哲学言語としての論理式を、
量子論理計算として復活させようという魂胆であるw
簡単にいえば(新たな)哲学言語の作成だ。
ド・モルガンの法則と量子もつれを利用する。仕組みは単純だ。
現在の非量子コンピュータで、いかに高速に計算させるか、という問題を考えながら哲学的に楽しんでいる。

930考える名無しさん2017/11/05(日) 09:31:37.980
量子はスピンを持っているが、実際に回転しているわけではない。
われわれの物理法則ではとらえ切れていない。
そういうことは先送りして量子計算が行われる。
積とは何か、和とは何か。ド・モルガンの法則とは哲学的にはどのようなことなのか。
それは「否定」とは何かということでもある。

931考える名無しさん2017/11/08(水) 23:54:22.700
積和否定系よりも、シェーファーの公準の方が基本的である。

ファインマンの量子電磁力学では、量子を回転ベクトルとして、高精度の値を実際に得ている。

932考える名無しさん2017/12/09(土) 21:20:03.290
ナラトロジー、すなわち物語論で扱える/扱うべきなのではないか、そう思い始めた。量子力学を、である。

量子力学とは、確率として考えるなら、確率1の内部を扱う。
確率1の内部には豊饒なセカイがある。
その豊饒なセカイが、確率1の外側の、われわれのセカイで「語られる」ということが「量子力学」なのであろう。
この「量子力学」で語られたものがわれわれのセカイでもある。「語られたセカイ」。
第一話だな。

933考える名無しさん2017/12/22(金) 03:11:23.940
美魔女っていう人のレスは面白くないね。もう少し面白いこと言えばかまってもらえるのにね。ではさようなら〜。

934( ´Д`)バカ2017/12/24(日) 15:30:05.210
>>874
タイムマシン可能ですか?

935考える名無しさん2017/12/24(日) 15:36:29.110
量子論とかまだ信じてんのかw

936考える名無しさん2018/01/11(木) 22:38:24.990
NHK教育
モーガンフリーマン時空を越えて
人は何故嘘を付くのか

937考える名無しさん2018/01/11(木) 22:39:58.810
>>935

信じるとか、そういう問題じゃないだろ(笑)

938考える名無しさん2018/01/12(金) 13:37:47.280
>>936
今、私は嘘をついています

939考える名無しさん2018/01/15(月) 15:13:10.430
>>938
その嘘は嘘

940考える名無しさん2018/02/22(木) 01:19:05.950
次スレは量子哲学スレにしてくれよ
理系と文系の融合 量子哲学
とかカッコいいスレタイで頼む

941考える名無しさん2018/03/11(日) 03:00:27.970
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

QTVO9

942考える名無しさん2018/03/11(日) 12:44:27.970
QTVO9

943考える名無しさん2018/04/02(月) 07:17:11.880
量子論まだ信じてんのかw

944考える名無しさん2018/04/06(金) 14:58:32.420
量子論は現実である。そしてその実験結果から、量子現象を説明する数量式にして表し、
その式を如何に解釈して、素朴な数論と、現実の量子論とのシェーマーの差異を明確にして、
現実の世界をあらわにするかが重要である。
太陽は存在し、地熱は存在し、原水爆は存在し、光合成は存在し、光電効果は存在し、
黒体輻射は量子で説明され、半導体レーザーは存在し、超電導磁石は存在し、
切らずに中が見える核磁気共鳴によるMRIは実用化され、
量子計算機も実用化されようとしている、現代なのである。
量子論は社会に応用され、自然への解釈をも根底から深めて行くのである。

945DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 15:09:25.660
漁師論 骨剣士ペテロ 人をとる漁師ぞ。

946考える名無しさん2018/04/06(金) 15:20:41.680
>>944
その程度かい

947考える名無しさん2018/05/12(土) 16:36:34.710
「ヤツを始末しました」
「死体を見たか?」
「いえ、でもあの傷で海に落ちて助かるとは思えません」

これって量子力学だよね
大抵、生きてる確率100%の方に収束するけど

948考える名無しさん2018/05/14(月) 00:39:40.370
>>946
哲学はその程度のことも出来ていない

949考える名無しさん2018/05/29(火) 19:37:37.400
量子力学を精神世界で語る
https://youtu.be/fgZ53Dbtt8w

950考える名無しさん2018/07/27(金) 21:16:33.570
ちょいとスピンネットワークのようなものを書いていたら、
「世界」って「一筆書き」できるんじゃね? と思った。
スピンネットワークが一筆書きできるという話、どこかにない?

951考える名無しさん2018/08/06(月) 06:41:17.390
オカルトって…
光子の代わりにヘリウム原子
物理的なスクリーンの代わりにレーザー光で作った格子ですでに実験されてたでしょ

952考える名無しさん2018/09/09(日) 03:42:18.850
美魔女21世紀メイヤスーとマルクスガブリエル
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1536235254/

953美魔女2018/09/09(日) 03:49:45.890
量子力学と言えばシュレデンガーの猫や不確定性原理がありましゅが、最大の間違いを挙げるなら「多世界解釈」です🎵👯

つまりパラレルワールドを仮定して宇宙を解釈する理論です🎵

不確定性原理から繋がり、あらゆる粒子の位置や運動量を収束させた結果について

確率的に示されることは未来にも可能性が産まれますね🎵
しかし、この解釈は実際は、間違いなのでしゅ。💇

計算してみればわかりましゅ。💇

数多並列される式の1ヶ所が間違いなのでしゅ。🎵
量子力学はある意味芸術的な精妙さですので誰もが信じてしまう理論の、こじつけなのです✨👻
理系の研究生や大学生で、怠け者は簡単に信じてしまうわ。💇

当時、世界でも、間違いだと分かってる学者は
数人でしたわ。⭐⭐

954考える名無しさん2018/11/17(土) 17:17:53.770
理解が間違い
時間も重力も基本は分かっていないし
科学はこれから

955時間の国のアリス2018/11/22(木) 04:25:20.170
量子論で空間はどの様に記述されるのかな?

宇宙の大部分は空間だし、量子なんて空間の対象性の破れでしかないんじゃないかな?


勘だけど、量子論が宇宙の真理に辿り着くのは無理だろうね。

956考える名無しさん2018/11/22(木) 16:24:35.130
亜空間って何ですか?

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する