仏教哲学総合スレ3 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1考える名無しさん2017/06/16(金) 22:20:33.650
原始仏教から現代まで

前スレ
仏教哲学総合スレ2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1490999424/

◆オンライン仏典
大正新脩大蔵経(大正蔵)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/

サンスクリット仏典
http://www.dsbcproject.org/

パーリ仏典
http://www.tipitaka.org/
http://www.accesstoinsight.org/tipitaka/

◆論文検索
http://ci.nii.ac.jp/ (CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所)
http://www.inbuds.net/jpn/index.html (インド学仏教学論文データベース)
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ibk1952/-char/ja/ (印度學佛教學研究)

2考える名無しさん2017/06/16(金) 22:21:05.100
仏教思想解説

・塚本善隆編、角川文庫ソフィア

『仏教の思想 1 知恵と慈悲 <ブッダ>』 梅原猛、増谷文雄
『仏教の思想 2 存在の分析 <アビダルマ>』 上山春平、桜部健
『仏教の思想 3 空の論理 <中観>』 梶山雄一、上山春平
『仏教の思想 4 認識と超越 <唯識>』 上山春平、服部正明
『仏教の思想 5 絶対の真理 <天台>』 田村芳朗、 梅原猛
『仏教の思想 6 無限の世界観 <華厳>』 鎌田茂雄、上山春平
『仏教の思想 7 無の探求 <中国禅>』 柳田聖山、 梅原猛
『仏教の思想 8 不安と欣求 <中国浄土>』 塚本善隆
『仏教の思想 9 生命の海 <空海>』 宮坂宥勝、梅原猛
『仏教の思想 10 絶望と歓喜 <親鸞>』 増谷文雄、梅原猛
『仏教の思想 11 古仏のまねび <道元>』高崎直道、梅原猛
『仏教の思想 12 永遠のいのち <日蓮>』 塚本 善隆

・集英社

『仏教を読む 一切は空 <般若心経・金剛般若経>』 平田精耕 
『仏教を読む 宇宙観を開く <華厳経>』 松原哲明
『仏教を読む こころの開眼 <仏語仏戒>』 松原泰道
『仏教を読む 自在に生きる <涅槃経>』 平川彰
『仏教を読む 捨ててこそ得る <浄土三部経>』 花山勝友 
『仏教を読む 生とはなにか <阿含経>』 金岡秀友
『仏教を読む 沈黙の教え <維摩経>』 鎌田茂雄
『仏教を読む ほんとうの道 <法華経>』 中村瑞隆
『仏教を読む 迷いを超える <法句経>』 松原泰道

大乗仏典を中心とした解説と抄訳。

3考える名無しさん2017/06/16(金) 22:21:28.440
原始仏典

・中村元訳、岩波文庫

『ブッダのことば(スッタニパータ)』
『ブッダの真理のことば・感興のことば(ダンマパダ、ウダーナヴァルガ)』
『仏弟子の告白(テーラガーター)』
『尼僧の告白(テーリーガーター)』
『ブッダ神々との対話(サンユッタ・ニカーヤ 1)』
『ブッダ悪魔との対話(サンユッタ・ニカーヤ 2)』
『ブッダ最後の旅(大パリニッバーナ経)』

・増谷文雄訳、ちくま学芸文庫

『阿含経典 1』
『阿含経典 2』
『阿含経典 3』

ブッダが説いた、最も平易かつ主要な教え。

4考える名無しさん2017/06/16(金) 22:21:48.780
仏教以前

『ウパニシャッド 翻訳および解説』 湯田豊 (2000)(13ウパニシャッドの全訳)
『ウパニシャド』 日野紹運、奥村文子 (2009)(主要12ウパニシャッドの抄訳)
『ウパニシャッド』 佐保田鶴治 (1979)(主要12ウパニシャッドの抄訳)
『原典訳 ウパニシャッド』 岩本裕 (2013)(主要5ウパニシャッドの抄訳)
『ウパニシャッド』 服部正明 (1979)(主要4ウパニシャッドの抄訳)

『バガヴァッド・ギーター』 上村勝彦 (1992)(章題なし)
『バガヴァッド・ギーター』 鎧淳 (2008)(章題なし)
『神の詩 バガヴァッド・ギーター』 田中嫺玉 (1988)(章題あり)
『バガヴァッド・ギーター詳解』 藤田晃 (2015)(章題あり)
『バガヴァッド・ギーター』 辻直四郎著 (1980)(章題なし、〜なり調)

『実践「ヨーガ・スートラ」入門』 番場裕之 (2008)(全訳)
『現代人のためのヨーガ・スートラ』 グレゴール・メーレ (2009)(全訳)
『解説ヨーガ・スートラ』 佐保田鶴治 (1980)(全訳)
『図説ヨーガ・スートラ』 伊藤武 (2016)(全訳、図解つき)

『リグ・ヴェーダ讃歌』 辻直四郎 (1978)

5考える名無しさん2017/06/16(金) 22:22:29.520
『中村元選集』(春秋社)
第1巻 インド人の思惟方法 東洋人の思惟方法 I
第2巻 シナ人の思惟方法 東洋人の思惟方法 II
第3巻 日本人の思惟方法 東洋人の思惟方法 III
第4巻 チベット人・韓国人の思惟方法 東洋人の思惟方法 IV
第5巻 インド史 I、第6巻 インド史 II
第7巻 インド史 III
第8巻 ヴェーダの思想
第9巻 ウパニシャッドの思想
第10巻 思想の自由とジャイナ教
第11巻 ゴータマ・ブッダ I 原始仏教 I
第12巻 ゴータマ・ブッダ II 原始仏教 II
第13巻 仏弟子の生涯 原始仏教 III
第14巻 原始仏教の成立 原始仏教 IV
第15巻 原始仏教の思想 I 原始仏教 V
第16巻 原始仏教の思想 II 原始仏教 VI
第17巻 原始仏教の生活倫理 原始仏教 VII
第18巻 原始仏教の社会思想 原始仏教 VIII
第19巻 インドと西洋の思想交流
第20巻 原始仏教から大乗仏教へ 大乗仏教 I
第21巻 大乗仏教の思想 大乗仏教 II
第22巻 空の論理 大乗仏教 III
第23巻 仏教美術に生きる理想 大乗仏教 IV
第24巻 ヨーガとサーンキヤの思想 インド六派哲学 I
第25巻 ニヤーヤとヴァイシェーシカの思想 インド六派哲学 II
第26巻 ミーマーンサーと文法学の思想 インド六派哲学 III
第27巻 ヴェーダーンタ思想の展開 インド六派哲学 IV
第28巻 インドの哲学体系 I 全哲学綱要訳註 I
第29巻 インドの哲学体系 II 全哲学綱要訳註 II
第30巻 ヒンドゥー教と叙事詩
第31巻 近代インドの思想
第32巻 現代インドの思想

6考える名無しさん2017/06/16(金) 22:23:01.190
仏教伝播ルート
http://daishinji.net/essay/images/01.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Buddhist_sects.png

【北伝仏教】大乗仏教
・[サンスクリット語圏] インド、ネパール
・[漢訳圏] 中国、半島、台湾、日本、ベトナム、シンガポール

【南伝仏教】上座部仏教(小乗仏教)、テーラワーダ仏教
・[パーリ語圏] スリランカ、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス

【密教】大乗仏教
・[チベット語圏] チベット、モンゴル、ブータン、南シベリア、カスピ海北岸

7考える名無しさん2017/06/16(金) 22:27:26.320
以上

8考える名無しさん2017/06/17(土) 03:07:43.290
ありがとうなむなむ

9考える名無しさん2017/06/18(日) 19:54:49.350
行基のような存在に憧れちゃうね。俺だったら。

10第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/18(日) 22:37:45.560
「慈の所縁は一切の衆生なり。父母妻子親族を縁ずるがごとし、この義を以ての故に名付けて衆生を縁とする[慈]という。
法を縁とする[慈]とは、父母妻子親族を見ず、一切法は皆縁より生ずると見る、これを法を縁とする[慈]と名づく。
無縁の[慈]とは法相および衆生相に住せず、これを無縁と名づく。」

大般涅槃経

11第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/18(日) 22:38:42.250
「菩薩は、衆生の中に処して三十二種の悲(あわれみ)を(観音菩薩のごとく)行い、漸々増広して転じて大悲を成ず。
大悲はこれ一切の諸仏・菩薩の功徳の根本なり。
これは般若波羅密の母なり。諸仏の祖母なり。
菩薩は大悲心を以ての故に、般若波羅密を得。般若波羅密を得るが故に、仏となることを得。」
(大智度論)

12第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/18(日) 22:41:24.220
空は慈悲に始まり慈悲に終わる。
自己の開放は単なるスピリチュアリズム。

13考える名無しさん2017/06/18(日) 23:30:23.280
>>12
×自己の解放 ← これはゆとり
○自己の解体 ← これは仏教

14考える名無しさん2017/06/18(日) 23:33:24.350
仏教を始めるには、興味を持った身近な話題から始めればいいよ。
日本の仏教、仏教美術、神社仏閣、ヨガやスピリチュアリズムでもOK。

15考える名無しさん2017/06/18(日) 23:54:59.340
やがて『印度學佛教學研究』に落ち着く

16考える名無しさん2017/06/19(月) 00:22:51.590
手塚治虫の『ブッタ』に出てくる
「タッタ」って、手塚治虫の完全な創作なの?

17考える名無しさん2017/06/19(月) 00:48:36.310
そういうことらしい。
子供向けに作ったのかな。

18第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/20(火) 08:57:03.920
100分で名著面白いかったな

第3回 
縁起の実践・空の実践
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/66_yuimakyo/

19考える名無しさん2017/06/20(火) 13:12:44.300
お、維摩経の3回出てるんだ
帰ったら見てみよ

20第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/20(火) 21:46:16.480
空とは縁起である。
空とは慈悲に始まり慈悲に終わる。
日本人に取ってもっとも大切な経典ですな。

21第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/20(火) 21:48:16.280
「理想の生き方は、世俗社会で生きながらもそれに執着しないこと」
「すべては関係性によって成立しており、実体はない」
「だからこそ自らの修行の完成ばかりを目指さず、社会性や他者性を重視せよ」。
維摩の主張には、既存仏教の枠組みさえ解体しかねない破壊力があります。

22第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/06/21(水) 07:59:59.590
維摩経

空とは縁起である。
空とは慈悲に始まり慈悲に終わる。
日本人に取ってもっとも大切な経典ですな。

「理想の生き方は、世俗社会で生きながらもそれに執着しないこと」
「すべては関係性によって成立しており、実体はない」
「だからこそ自らの修行の完成ばかりを目指さず、社会性や他者性を重視せよ」。
維摩の主張には、既存仏教の枠組みさえ解体しかねない破壊力があります。

苦しみは我にこだわるところに生まれる。
だから無我を目指す。それを空という。

では、いかに空に達するか。
慈悲によってである。

より知らない人へより多くを与える、
そして与えることに感謝する。

これが、我から離れる実践である。
より、というのは相対的なものでいままでよりだから誰にでもできる。
慈悲とは弱者救済とは全く違う。
弱点こそ慈悲するべきである。
与えるのは貨幣価値あるものだけではない。
えがおであり、あいさつであり、思いやりである。
与えたからと威張ったり、
返礼を求めるのは、我への固執である。
与えることに感謝する。

24考える名無しさん2017/06/22(木) 22:53:22.180
ぎゃーていぎゃーてい

25考える名無しさん2017/06/22(木) 23:17:57.730
はーらーぎゃーてい

26考える名無しさん2017/06/23(金) 21:51:24.920
>>22
伝統の破壊

>>23
与えていることに感謝

だんだんイスラム国の様になってきたね。

27考える名無しさん2017/06/24(土) 21:38:50.360
『無門関』 第三則:倶胝竪指

倶胝(ぐてい)という和尚は人から何を質問されても、いつもただ指を一本立てて見せるだけであった。
その寺の小僧は、来客に「和尚はどんな法を説くのか?」と聞かれると、同じように指を立てた。
和尚はこのことを知ると、刃物で小僧の指を切り落としてしまった。
泣きながら退出しようとする小僧の名を和尚が呼んだ。
小僧が振りかえると、和尚は指を一本立てて見せた。
その時、小僧ははたと悟った。

28考える名無しさん2017/06/24(土) 22:06:09.480
えっ

29考える名無しさん2017/06/24(土) 22:08:07.450
ぎゃーてーぎゃーてーはらぎゃーてーはらそーぎゃーてー

30考える名無しさん2017/06/24(土) 22:23:57.320
小僧の名は。

31考える名無しさん2017/06/24(土) 22:24:22.580
という話

32考える名無しさん2017/06/25(日) 00:13:15.370
>>27
何を悟ったんだろう

33考える名無しさん2017/06/25(日) 00:26:45.270
>>23
しつこい慈悲は関係ないつってるだろバカ
一人で籠るのに誰に慈悲かけるんだよバカ
手塚治のブッタ読んでみろ。一番分かりやすいわ
ブッタが誰に慈悲かけたんだよアホ
脳足りん如何様野郎のくせしてなにいってんだ
嘘を広めんな

34考える名無しさん2017/06/25(日) 00:37:49.320
慈しみあわれみこれが慈悲の意味空に入るのは
人に絶望してはいる。波平お前みたいなやつのせいで
俺は空に入ったんだ。嘘を撒き散らし糞みたいな理論ぶっこんで
やってることはダブルスタンダード。
自分を慈しむやつは空にははいらない。自分をあわれむ奴は
人を慈しむことはない。自分で精一杯なのにバカか!
とことん地獄みた人間が空に入るんだ。それは怒り憎しみ負の情念に
押し潰されそうになりあるものは復讐に走り、あるものは空に入る
2択なんだよ。人を助けたいなら行動しろNGOに入ればいい
仏教は自己と向き合い自分を高めるものである。決して他人を救う物ではない
それを利用したのがオウム真理教じゃねぇーか
相手を慈しむ心で相手を殺す事が良いことと教えた
いい加減浅はかな知識で仏教語るな!

35考える名無しさん2017/06/25(日) 00:48:49.010
なみへい

36考える名無しさん2017/06/25(日) 11:53:31.640
“私たちに欠如しているのは、真に一般的に言えば、《東洋》の微粒子であり、《禅》の穀粒である。”

― ジル・ドゥルーズ+クレール・パルネ 『ディアローグ』 (2011)

37考える名無しさん2017/06/25(日) 13:04:36.810
武者小路実篤の『釈迦』
岩波文庫から出たね。

38考える名無しさん2017/06/25(日) 19:06:47.030
仏教って哲学なのか?

39考える名無しさん2017/06/25(日) 19:08:30.040
修行などを通じて会得される一種の神秘的な体験をギリギリのところまで粘って論理化するのが、
仏教哲学なんだろうな。

40考える名無しさん2017/06/25(日) 19:42:11.570
信じれば救われる類のものじゃないからなぁ

41考える名無しさん2017/06/25(日) 21:16:42.090
>>37
昭和9年(1934年)というと、
『大正蔵』(1923-1934年)と
『南伝大蔵経』(1935-1941年)が刊行された頃だ。

42考える名無しさん2017/06/25(日) 21:18:45.590
ヘッセのは読んだ。

43考える名無しさん2017/06/25(日) 21:19:08.470
“彼はゆっくりと歩きながらよく考えてみた。
 その気持に深く彼は思いをひそめた。
 深い水の中を下りて行くように、彼はこの気持の底まで、
 原因のひそむところまで下りて行った。
 なぜなら、原因を認識すること、それがまさに思考することであり、
 そしてそれを通してのみ気持は認識となり、失われてしまうことなく、
 実体をもつものとなり、その中にあるものを現しはじめるのだと思われたからである。”

― ヘルマン・ヘッセ「シッダールタ」(『ヘルマン・ヘッセ全集 12』)(1922/2007)

44考える名無しさん2017/06/25(日) 21:19:28.360
オルデンベルクとリス・デイヴィッズはまだ。

45考える名無しさん2017/06/25(日) 21:20:02.580
ヘルマン・オルデンベルク 『仏陀:その生涯、教理、教団』 (1881/2011)

オルデンベルクはパーリ語仏典研究において、
リス・デイヴィッズと並んで先駆者的な役割を果たした。
ブッダの歴史的存在を文献的に立証した著作として名声を博し、
ニーチェにも影響を与えた。

46考える名無しさん2017/06/25(日) 21:20:47.580
リス・デイヴィッズ…『南伝大蔵経』の底本となったテキストを編纂したパーリ聖典協会(Pali Text Society)を設立。

リス・デヴィッヅ 『仏教時代のインド』 (1903/1984)
ライス・ダビッド 『初代仏教』 (1908/1912)

47考える名無しさん2017/06/25(日) 21:24:34.980
>>39
全くその通り。不思議な体験なんて楽勝でできる
例えば脊髄に電流流れることを実感するとか
動物達との不思議な体験とか俺達は
性的快楽を一人で体現するとか
四方の空間に何かの存在を感じるとか
多分テレパスは存在する。それを使いこなすのか忍だと思う
相手に位置を察知させないとかね。これも一種のテレパス遮断ではないかと
思ってる。遮断できると言うことはコントロールできるのよね
人はそのテレパスを極限まで捨てたんだと思う
動物にあって人にないもの一つしかない毛だ
私は毛がテレパスの受信機ではないかと思ってる

48考える名無しさん2017/06/25(日) 22:34:32.430
>>47
はげ…

49考える名無しさん2017/06/27(火) 03:07:42.040
(一)ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作り出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人に付き従う。ー車をひく牛の足跡に車輪が付いていくように。


『ブッダの真理のことば 感興のことば』
岩波文庫 中村元訳

50考える名無しさん2017/06/27(火) 03:36:02.030
>>48
ち〜が〜う〜だ〜ろ〜!

51考える名無しさん2017/06/28(水) 03:38:35.890
(二)ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作り出される。もしも清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人に付き従う。影がその体からはなれないように。

52考える名無しさん2017/06/28(水) 06:12:43.250
ジェダイの騎士?

53考える名無しさん2017/06/28(水) 13:38:00.890
テレパスといってもジェダイみたいなもんではなく
存在認識レベルかな。視覚だけだと存在感じれないから
特に動物は直立じゃないから視野が人より狭い
見ようとすると首だけではなく体全体動かさないとダメ
キリンや馬は大丈夫だけど犬とかライオンとか顔が
平行近くにある動物は察知能力がすごく高い
平行にない動物は驚くと興奮するのよね。中々おさまらない
カバは特殊で目の位置と水辺の生活でテレパスはいらないんだろな

54フェルナンデスまい2017/06/28(水) 22:09:39.880
この場所で新しい法は開花されたのでしょうか?

55考える名無しさん2017/06/28(水) 23:23:14.410
ヴィパサナー瞑想の一番簡単な呼吸に集中する時点でわけわからん
息を現に見えている机のように物的な対象として観察するのか
息に付随する心的な感覚(冷たい・乾いている等)を観察するのか
呼吸をエポケーして純粋経験みたいなのを感じるのか
そもそも物心二元論をとるのに全ては私の現象(仏教でも少なくとも超越論的統合の機能を果たす我の存在は認めているでしょ?それを我とは言わないだけで)という立場をどのように退けるのか
またありのままというが、自分が再構成したものを後から認識しているだけではないかとか
無我と言っているものは勝手な、超越的な価値から無意味と言っているだけで、そのようにバイパスのかかった価値が本当にありのままといえるのはなぜかとか
疑問が延々とわいてくる

曖昧過ぎて付き合う気が失せる
こんなんでよく西洋哲学馬鹿にできるな

56考える名無しさん2017/06/28(水) 23:35:45.160
呼吸をエポケーwww

57考える名無しさん2017/06/29(木) 00:11:55.120
かんそう【観想】

(1)[仏] 特定の対象に深く心を集中すること。観念。

(2)[哲] 〔ギリシャ theoria; ラテン contemplatio〕
(ア)感官的知覚や行為の実践を離れて、対象を直観すること。テオーリア。 → 思弁
(イ)宗教的修行や神秘主義で、超感覚的・神的本体を心に映ぜしめる霊的直観。冥想。黙想。静観。

(3)美の直観。観照。
(大辞林 第三版の解説)

58考える名無しさん2017/06/29(木) 00:13:21.220
ヴィパッサナー(巴: vipassanā)は「観察する」を意味する。

ヴィパッサナー瞑想は、
ナーマ(こころのはたらき、名〔みょう〕)とルーパ(物質、 色〔しき〕)を観察することによって、
仏教において真理とされる無常・苦・無我を洞察する瞑想。

59考える名無しさん2017/06/29(木) 02:16:22.040
「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだく人には、怨みはついに息むことがない。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

60考える名無しさん2017/06/29(木) 18:31:30.860
保管

61考える名無しさん2017/06/30(金) 16:37:52.610
ひふみんはクリスチャン

62考える名無しさん2017/07/01(土) 03:44:36.210
「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだく人には、怨みはついに

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

63考える名無しさん2017/07/01(土) 03:44:52.150
ごめんみすった

64考える名無しさん2017/07/01(土) 03:45:56.920
(四)「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われにうち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだかない人には、ついに怨みが息む。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

65考える名無しさん2017/07/01(土) 05:58:13.410
西洋哲学は基本的に糞だよ。歴史と照らし会わせれば
糞は糞でしかない。その点仏教は争わんからね

66考える名無しさん2017/07/02(日) 06:24:44.300
(五)実にこの世においては、怨みに報いる怨みをもってしたならば、ついに怨みの止むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

67学術2017/07/02(日) 08:44:15.570

68学術2017/07/02(日) 08:45:24.060

69考える名無しさん2017/07/03(月) 02:50:57.220
(六)「われらは、ここにあって死ぬはずのものである」と覚悟をしよう。ーこのことわりを他の人々は知っていない。しかし、このことわりを知る人々があれば、争いはしずまる。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

70考える名無しさん2017/07/03(月) 23:22:27.270
争いはなくなれど
人間社会そのものがなくなるのでは?

71考える名無しさん2017/07/03(月) 23:24:11.890
仏教はつきつけると人間社会には危険思想だと思います
もちろんこの事実に関して善も悪もありませんが

72考える名無しさん2017/07/03(月) 23:24:45.560
失礼、突き詰めるとの間違いです

73考える名無しさん2017/07/04(火) 01:44:11.640
みんながみんな上座部仏教で出家しちゃったら確かに社会は崩壊する。

74考える名無しさん2017/07/04(火) 22:10:18.650
関係ないけど、
むかし共産主義って純キリスト教的思想だと思ってた。

75考える名無しさん2017/07/04(火) 23:14:45.920
内容的にはそうだろうよ
そこに宗教的紐帯を認めるか否かという点で時代に流された側面がある

76考える名無しさん2017/07/05(水) 00:35:08.010
どゆこと??

77考える名無しさん2017/07/05(水) 03:35:05.820
仏教=平和思いやり慈悲とか考えてしまう奴は
好い人に見せたいんだよ。本質的に私は人を救いたい
なら金をもてよ権力手に入れろ。それが合理的な回答だ
仏教は根本的には哲学なんだよ。生き方じゃない
真理は絶対変わらないこの世の理を理解する。つまり社会システムの
合理性の追及なんだよ。民主主義や共産主義とは一体なんなのか
自分は何処に根っこがあるのか。仏教徒なら民主主義に根っこが無いと
ダメなのよ。合理性の無い人間が真理を肯定的にとらえることはない
断言する。合理性の無い人間は自分が社会システムに組み込まれてることを
理解しないから祭りの音がうるさい子供の声がうるさいなどなど
クレーム入れるわけ。親が何とかしろってね。これを合理的に解釈すれば
子供は理解してないむしろ合理性から離れた存在こそ子供なのに
だって何が危ないか何をしてはいけないか全く理解できてないんだよ
体験して学ぶのにそれを閉ざす大人がいるんだから。バカでしょ
合理的にとらえればこれで一つ勉強したないずれ君は役にたつ人間になっていくんだと
肯定的にとらえられるんだよ。

78考える名無しさん2017/07/05(水) 03:35:54.620
さてさて君たちは民主主義に根っこがあるのか思考してみなさい

79考える名無しさん2017/07/05(水) 04:37:40.610
波平さん、僕たちはボロボロです。
この状況で普通を取り繕うことは僕にはできません。
幼稚だと罵ってくれても構わないです。

80考える名無しさん2017/07/05(水) 04:46:31.690
丹田に力を入れ、心を真ん中に保つ。

81考える名無しさん2017/07/05(水) 09:27:29.950
>>77
そうなの
仏教ってもっと虚無的というか実存系というか
なんかそういうイメージだった

82考える名無しさん2017/07/05(水) 09:57:41.770
>>80
ご恩と奉公
何も手がつかず、なんのための寝不足だかね

83考える名無しさん2017/07/05(水) 10:55:19.590
波平さん なんで純一 発狂さんと叫ぶの?

84考える名無しさん2017/07/05(水) 11:13:43.400
>>83
ばかなの

85第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/07/05(水) 12:00:46.590
>>83
発狂さんか、懐かしい(笑)
いまはみんなから底辺ちゃんと呼ばれてますよ。

86考える名無しさん2017/07/05(水) 12:35:57.260
鈴木大拙の眉毛すごない?

87考える名無しさん2017/07/06(木) 15:02:23.470
Kāmasūtra

88考える名無しさん2017/07/08(土) 03:25:12.310
(この世のものを清らかだと思いなして暮し、(眼などの)感官を抑制せず、食事の節度を知らず、怠けて勤めないものは、悪魔にうちひしがれる。ー弱い樹木が風に倒されるように。

『ブッダの真理の言葉 感興のことば』 中村元訳
岩波文庫

89美魔女2017/07/10(月) 03:45:55.000
「とらわれないことにとらわれない」
(☆∀☆)✨👰

90名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/07/10(月) 08:14:23.590
金岡秀友の
『インド哲学史概説』の新装版でたね。

91考える名無しさん2017/07/10(月) 10:18:28.450
>>89
びまたん( ´∀`)

92美魔女2017/07/10(月) 10:24:06.780
>>91
おはよう😆✋✨☀
今、デザート頂いてます。⭐

93学術2017/07/10(月) 13:18:52.830
般若心経 。音楽よりいいよ。哲学より。自由 自在 でさあ。

94考える名無しさん2017/07/10(月) 20:01:19.740
>>32
立てる指は中指と人差し指では意味が違う事

95考える名無しさん2017/07/10(月) 23:26:52.780
>>94
えぇ…

96考える名無しさん2017/07/11(火) 23:33:56.370
“構造主義(Structuralism)勃興以来、いわゆるポスト構造主義を経て、
 今やそのポスト構造主義の彼方への乗り越えすら云々されております”

― 井筒俊彦「言語哲学としての真言」(1984年、高野山での講演)

97考える名無しさん2017/07/12(水) 06:27:18.530
南無観世音菩薩 南無観世音菩薩

98美魔女2017/07/12(水) 11:14:40.200
とらわれないことにとらわれない✨

99美魔女2017/07/12(水) 12:30:18.570
空はそのまま😃
色が輪廻転生します✨⭐

100考える名無しさん2017/07/12(水) 18:04:14.860
美魔女は魔界転生

101考える名無しさん2017/07/12(水) 19:12:47.890
オリジナリティの溢れる美魔女。

102考える名無しさん2017/07/12(水) 20:37:12.300
>>100
うけた

103考える名無しさん2017/07/17(月) 16:28:07.720
おまとめサポート
(平成29年7月よりスタート)

他社のおまとめローンの審査が通らなかった方、ご相談下さい。

・勤続年数2年以上の方
・金融事故のない方
・来店可能な方

保証人、担保は不要です。

まずは、お電話でお問い合わせ下さい。
特定非営利活動法人 STA

104考える名無しさん2017/07/17(月) 16:28:56.410
おまとめサポート
(平成29年7月よりスタート)

他社のおまとめローンの審査が通らなかった方、ご相談下さい。

・勤続年数2年以上の方
・金融事故のない方
・来店可能な方

保証人、担保は不要です。

まずは、お電話でお問い合わせ下さい。
特定非営利活動法人 STA

105考える名無しさん2017/07/21(金) 23:48:19.110
鈴木大拙の『大乗仏教概論』
岩波の復刻版ででたりしないかなー。

106考える名無しさん2017/07/22(土) 00:24:46.390
   
要するに

プッヘダラハ〜のゃなゃぁ〜のゃなオヒョップぴゃ?
ゼ〜っ
てプーッヘヘっプオ
オヒョップョップン
エズオドット〜ッコリ〜モエズオドット〜ッコリ〜モナ〜♪(hey!)
ナ〜♪(hey!)

りどわらずだこうしぶエズオドット〜ッコリ〜モナ〜♪(hey!)

にどわぶりぶりぶりどわらずだこうしのョョ!らがぼ
がらがらがぼオヒオヒョエ〜ッコリ〜

モナプッヘダラハ〜のゃなゃぁ〜のゃプシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪なオヒョップぴゃ?
ゼ〜っ
てプーッヘヘっププシュカプシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪プシュワカ♪プシュカプシュワカ♪オ
オヒョップョップン
エズオドット〜ッコリ〜モエズオドップシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪

ト〜ッコリ〜モナプシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪〜♪(hey!)
ナ〜♪(hey!)

   +           ____
             /⌒  ⌒\   ゚
 °    +      /= =‐,、-= =- .\  . +  +   という事じゃな?
          /   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  \     ゚
   °       |    `-=ニ=- '      |  +    +
      +.   \     `ー'´      /     ウンタン♪ウンタン♪
         /⌒          \   

107考える名無しさん2017/07/22(土) 23:28:50.420
>>83
全部波平の自演キャラだよ
ばれたら開き直って、今時自演を指摘するなんて古いとかのたまいよったww

108考える名無しさん2017/07/22(土) 23:37:47.940
チューブワーム食べると解脱できまう

109考える名無しさん2017/07/23(日) 05:40:22.570
アヒンサー

110考える名無しさん2017/07/23(日) 11:54:01.320
殺さないで

111考える名無しさん2017/07/24(月) 00:11:45.960
仏教的に
自殺はあり?なし?

112考える名無しさん2017/07/24(月) 00:14:22.070
自宅で即身仏になってクサイ

113考える名無しさん2017/07/24(月) 00:19:30.710
ひどいこといったから脅してみただけ。
ごめんなさい。

114考える名無しさん2017/07/24(月) 00:53:18.240
即身仏はつらい

115正真正銘元祖美魔女 ◆iRN8ouCDMX2B 2017/07/24(月) 00:57:08.000
.            | |
    ,( ⌒⌒つ . | シャシャシャッ シャ---------------------------------ッ
  /⌒ ̄`ヘ '`;、| |
 /  レ ハ ノ ハ)  .| |
 `ヘ∪^ω^ノノ . | |
    `∪ ∪   . | |

116考える名無しさん2017/07/24(月) 08:26:31.770
しにたい

117学術2017/07/24(月) 12:53:59.780
×人生論

118フェルナンデスまい2017/07/24(月) 19:14:37.140
存在とはそれはそれ自身です。

119考える名無しさん2017/07/27(木) 20:18:42.730
仏は一人だけってのが納得てきた。仏は一人だけで良いし、一人は必要でもある。
他の人は菩薩道なりを進んでいれば良くて、実はそこが仏教の完成形と言えるんだろうな。
釈迦は道の先に見える偶像の役割を買って出てくれてるんだと思うな。

120考える名無しさん2017/07/28(金) 23:16:41.180
(八) この世のものを不浄であると思いなして暮し。(眼などの)感官をよく抑制し、食事の節度を知り、信念あり、勤めはげむ者は、悪魔に打ちひしがれない。ー岩山が風にゆるがないように?

『ブッダの真理のことば 感興のことば』
中村元訳
岩波文庫

121考える名無しさん2017/07/28(金) 23:17:15.310
へんなとこに?つけちゃった。

122考える名無しさん2017/07/29(土) 23:05:29.270
人の死にたさを嗤うな。

123考える名無しさん2017/08/01(火) 00:35:11.800
「善因善果 悪因悪果」に対して「人間万事塞翁が馬」という言葉がある。

ブッダが前者の捉え方を選ぶことが智慧だとしたのは
「心の問題の片付け方」がテーマだからだと考える。

124考える名無しさん2017/08/01(火) 01:01:25.090
どうにもならないことを考えても仕方ないと、変えられるのは心の在り方だけだと説いたのがブッダだからな

125考える名無しさん2017/08/01(火) 01:51:36.480
>>124
ちなみに、どうにもならないことを諦めるニヒリズムの先に
必ず希望があるっていうテイストを感じる

涅槃寂静も良いんだけど、もっと違う何かを感じるのは俺の執着心なのかも知れないけど

126考える名無しさん2017/08/01(火) 02:00:49.810
逆に言うと、人間万事塞翁が馬だからこそ善因善果悪因悪果を信じていれば良いっていう意味で矛盾はないということか

127考える名無しさん2017/08/01(火) 02:38:56.360
ブッダの教えから読み取れることは、苦を取り除くという以外の関心事はなさそうだけどな
世界の広がりについて、或いは魂の不滅について考える必要はない、つまり徹底して外のことに
関心を向ける必要はないと言う構えだから仏教というものは心の在り方に終始している訳だ

128考える名無しさん2017/08/01(火) 08:55:45.160
上手に座禅が組めません。

129考える名無しさん2017/08/02(水) 01:52:52.530
>>128
あなたにとって上手な座禅はどの様なもので、
どの様なことでうまくいってないと感じてますか?

130考える名無しさん2017/08/02(水) 22:03:49.170
南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛

131考える名無しさん2017/08/02(水) 22:41:23.860
>>129
なんか体のあちこちが気になってもぞもぞしちゃうぞい

132考える名無しさん2017/08/02(水) 22:41:43.100
んもぞもぞ

133考える名無しさん2017/08/03(木) 23:34:42.770
>>131
足の痺れも体の痒みも、
禅定に集中すれば、じきに静まるでしょ。
どうしても無理な時は体を組み直す。
数息観とかやったかな?

134考える名無しさん2017/08/04(金) 00:41:34.010
息しながらかず数えるやつ?
あれやると、なんとかそれだけに集中できるよね。

135考える名無しさん2017/08/05(土) 05:26:09.690
>>81
入りはそこからでいいのよ。でも本質は全然違う
人の模範回答というか。見事に悩み苦しみ解決してくれるのが仏教なんだ
これを悪用すんのよ。ボンクラ僧侶は俺は知ってるからお前らに教えてやる
みたいなのテレビでいるだろアホかっての
答えは自分で手に入れるから意味があるのよ。人からもらうと
その人にすがってしまうほどのめり込むのよ
それは絶対したらアカンのよ。新興宗教がよくやる手だよ
真理なんてそんな難しいもんでもない学校で教わることはすべて
真理だからね

136学術2017/08/05(土) 08:30:21.010
ブッダも昔の経典だから、現代的批判より、歴史考証から、優れた点を
たくさん見つけ出すといいと思うよ。

137考える名無しさん2017/08/07(月) 18:03:56.260
自然過程説、マジレス、学術は許さない。
清見、しのさんはおっけー。

138第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2017/08/07(月) 18:22:11.430
キリスト教哲学総合スレはどこ行った?

139考える名無しさん2017/08/07(月) 18:36:08.770
>>137
なりすまし発見だお。゚(゚´ω`゚)゚。

140考える名無しさん2017/08/07(月) 19:10:34.160

141考える名無しさん2017/08/09(水) 17:28:07.990
中論を読んだのですが、中論本文だけでは難しくて、
注釈書が欲しいと思っています。私が探した限りでは、
チャンドラキールティの入中論とツォンカパの正理の海を見つけたのですが、
どちらが良いと思われますか?また他におすすめがあればお教えください。

142考える名無しさん2017/08/09(水) 21:52:34.270
「中論」関連

ナーガールジュナ (150-250)
・『龍樹』 中村元 (2002)(中論全訳)
・『中論 − 縁起・空・中の思想(上中下)』 三枝充悳 (1984 )
・『中論』 西嶋和夫 (1995)

チャンドラキールティ (600-650)
・『中論註釈書の研究:チャンドラキールティ「プラサンナパダー」和訳』 奥住毅 (2014)
・『全訳 チャンドラキールティ 入中論』 瓜生津隆真、中沢中 (2012)

ツォンカパ (1357-1419)
・『全訳 ツォンカパ 中論註「正理の海」』 クンチョック・シタル、奥山裕 (2014)

143考える名無しさん2017/08/09(水) 21:52:52.760
これぐらい?

144考える名無しさん2017/08/09(水) 21:57:29.060
ツォンカパは歴代ダライ・ラマが所属するゲルク派の開祖。
ゲルク派はチベット仏教の最大宗派で顕教を重視。
密教は顕教を完全に修めた者だけに許可されるという。

145考える名無しさん2017/08/10(木) 08:12:04.640
チャンドラキールティのプラサンナパダーと入中論だとどちらがおすすめですかね?
入中論はチベット仏教でも基礎テキストとなっていますが、注釈書ではないんですかね?

146考える名無しさん2017/08/11(金) 14:05:25.800
『入中論』は、大乗仏教や中観仏教の論書という感じで、
中論以外にも、般若経、十地経、法華経、入楞伽経などが引用されているから
後でもいいかも。

147考える名無しさん2017/08/11(金) 14:11:31.280
現存する唯一完全なサンスクリット原本は
チャンドラキールティの注釈書『プラサンナパダー』に挿入されたもののみ。

中村、三枝、西嶋も『プラサンナパダー』から訳出している。

148考える名無しさん2017/08/11(金) 14:22:43.030
三枝は『プラサンナパダー』中の文章が
必ずしも龍樹によるものとは確定し得ないという考えから、
漢訳仏典と、『プラサンナパダー』を併記。

149考える名無しさん2017/08/11(金) 14:30:35.320
「中論」関連

ナーガールジュナ (150-250)
・『龍樹』 中村元 (2002)(中論全訳)(原文なし)
・『中論 − 縁起・空・中の思想(上中下)』 三枝充悳 (1984 )(漢文・梵文あり)
・『中論』 西嶋和夫 (1995)(梵文あり)

チャンドラキールティ (600-650)
・『中論註釈書の研究:チャンドラキールティ「プラサンナパダー」和訳』 奥住毅 (2014)(梵文あり)

ツォンカパ (1357-1419)
・『全訳 ツォンカパ 中論註「正理の海」』 クンチョック・シタル、奥山裕 (2014)(蔵文あり)


・『大正蔵』中観部 第30巻p1(龍樹造、目釋、鳩摩羅什譯)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&nonum=&kaeri=&mode2=2&useid=1564_,30,0001b11

・『国訳大蔵経』論部 第5巻(コマ番号114)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207557

・『国訳一切経』中観部 第1巻

150考える名無しさん2017/08/11(金) 14:46:01.060
鳩摩羅什(344-413)

151考える名無しさん2017/08/11(金) 15:24:20.840
T1564_.30.0001b11:
中論觀因縁品第一 
十六偈
T1564_.30.0001b12: 龍樹菩薩造梵志青目釋
T1564_.30.0001b13: 姚秦三藏鳩摩羅什譯
T1564_.30.0001b14:   不生亦不滅 不常亦不斷
T1564_.30.0001b15:   不一亦不異 不來亦不出
T1564_.30.0001b16:   能説是因縁 善滅諸戲論
T1564_.30.0001b17:   我稽首禮佛 諸説中第一
T1564_.30.0001b18: 問曰。何故造此論。答曰。有人言萬物從大
T1564_.30.0001b19: 自在天生。有言從韋紐天生。有言從和合
T1564_.30.0001b20: 生。有言從時生。有言從世性生。有言從
T1564_.30.0001b21: 變生。有言從自然生。有言從微塵生。有

152考える名無しさん2017/08/11(金) 23:16:00.890
三枝『中論』の解説は、梵語と漢訳の背景に、
奥住『プラサンナパダー』の解説は、梵語と蔵語周りにそれぞれ詳しい。

153考える名無しさん2017/08/11(金) 23:17:21.790
中論のテキスト自体は、端的で本質的で、長くも難しくもないから、
あとは、龍樹や中観派や大乗仏教史をやる中で、
特に「空」の思想をやっておくといい。

154猫娘2017/08/11(金) 23:30:45.010
ニャーーーーン

155考える名無しさん2017/08/12(土) 00:09:32.300

156考える名無しさん2017/08/12(土) 02:30:24.050
寝る前に腹が激減りして
喰わないと寝れないんだけど
喰うと絶対胸やけみたいになるんだけど
どうこの空腹感と意味の喪失による過食気味を
仏教超越すりゃいいの
コレ

157考える名無しさん2017/08/12(土) 08:30:15.830
教えて頂きありがとうございます。チベット仏教に興味を持っていて、
基礎に中観派の思想があり、ダライラマ法王猊下も中論と入菩薩行論を
読むように行っているようで、龍樹の中論を読まなければ、本当の
理解にはならないなと思いました。中論はとても難しいと思っていたので、
難しくないと聞いて少し安心しました。中村元先生の龍樹を読んでみようと思います。
その後にプラサンナパダーや入中論、正理の海などを読んでみようと思います。

158考える名無しさん2017/08/13(日) 00:16:14.420
『ダライ・ラマの「中論」講義 第18・24・26章』(2010)
ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ

159考える名無しさん2017/08/13(日) 00:18:11.580
確かに、これまでに見てきた様に、大乗仏教や原始仏教の中心には、
空や縁起があったわけだけど、チベット仏教や密教では、
空を知った後に修めるプロセスというのもあるしね。
「心の本性」とか「原初の知恵」とか。

160考える名無しさん2017/08/13(日) 00:29:50.610
『サンガジャパン Vol.24 特集チベット仏教』(2016 Summer)

「チベット系宗教人類学者」永沢哲の監修による、最新チベット事情。
チベット大蔵経やチベット文字の読み方、ブックガイド、映画紹介、
ブータンの特集などもあって分厚いつくり。

161考える名無しさん2017/08/13(日) 00:32:39.350
མོ་ཟ་རེལ་ལ།

162考える名無しさん2017/08/13(日) 00:36:38.800
ユマ・サーマンの父ロバート・サーマンは、
『チベットの死者の書』の英訳もしたインド・チベット仏教学者で、
ユマ(UMA)はチベット語の「ウマ・チェンポ」(中道、中観)から取られているそう。

163考える名無しさん2017/08/15(火) 00:16:21.480
中論とメイヤスー

清水高志「メイヤスーと思弁的実在論」(2017-03)
https://toyo.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=9136&item_no=1&page_id=13&block_id=17

こうした議論は、西洋の知的伝統からするともちろんきわめて異例であるが、東洋にはむしろ類
似したものがあり、ナーガルジュナの『中論』で繰り返される 4 段階の否定の論法(テトラレンマ)
を思い起こさせる。論点を明確化するために、その点についてもここで触れておくことにしよう。
たとえば中論の 18 章の第 8 偈に現れる典型的なテトラレンマ( 4 句分別)では、最初に@「すべ
ては真実(如)である」という命題が語られ、次にA「すべては真実でない」という命題が述べら
れる。@は素朴に現実の世界を信じる者の見方であり、Aは現象はすべて一刹那の後には変化する
という洞察をもったものの見解である。そして三番目にB「すべては真実であり、かつすべては真
実でない」という命題が述べられる。@のような素朴なものにとっては真実であり、修行をしてA
のような見解をもったものには真実でない、というのである。
しかしこれらは、ある刹那の次の刹那に起こることにいずれも依存したものなので、第 4 の命題
C「すべては真実であるのではなく、かつすべては真実でないのではない」が説かれなければなら
ない。仏教では何か対象を否定するとき、次の対象が浮かんでくるような否定、対象のあり方にそ
の都度左右される否定を相対否定と呼び、そうでない否定を絶対否定と呼ぶ。 「空」が理解され
るのはこの絶対否定によるとされるが、Bまではいずれも否定対象の状況に依存した、相対否定に
よるものである。それゆえCでは、Bそのものが否定され、何らかの対象に依存しない(無自性な)
かたちで、Bの不可知論自体がさらに転倒されねばならない。Cの命題は、なんらかの対象につい
て語られるわけではないが、すべての対象について真実なことを述べており、「空」の立場からこう
した否定を行う何者かも、また確かなのである。(真如の確立)

164考える名無しさん2017/08/15(火) 00:19:04.130
>>163にも出てくる

桂紹隆、五島清隆『 龍樹『根本中頌』を読む』(2016)

> 仏教の基本テキストである『中論』をインドのサンスクリット語原典から正確に完訳。
> あわせて『中論』の著者である龍樹の伝記と中観派の歴史も掲載。
> 仏教の心髄である空思想を原典から学べる意欲作。

というのもあるね。

165考える名無しさん2017/08/17(木) 05:00:44.970
>>156
典型的なピロリ菌の症状じゃねぇーか
逆流性胃炎だろ。食べて寝たら食道から胸まで胃酸逆流してて
荒れてる感覚あるだろ。病院いけ

166考える名無しさん2017/08/20(日) 01:09:54.230
>>160
「サキャ派概説」には、『入中論』や『中論』を含む、
学問寺での全十学年のカリキュラムが紹介されている。

167考える名無しさん2017/08/20(日) 01:11:18.910
チベット仏教では、空性を巡る中間派帰謬論証派の見解が重要視されるが、
密教はそれよりも高次のものと考えられている。

168考える名無しさん2017/08/23(水) 04:50:03.810
仏教は瞑想体験という実技試験なんです
哲学の様に自我で考えても駄目なんです
最終的に自我を消して無の境地が悟りなんです
自我で考えて想像する筆記試験じゃないんです
故に瞑想体験が最強なんです、悟れば哲学の事も含め、世の中の事すべてわかるのです

169考える名無しさん2017/08/23(水) 21:00:06.340
仏教は諸法無我や慈悲を結論とし、前提、判断基準に据えて物事を捉える。
哲学は諸法無我や慈悲を疑うところから始まる。

170考える名無しさん2017/08/23(水) 21:01:34.480
仏教信者は諸法無我や慈悲を信仰する前提で仏教を学ぶ。

171考える名無しさん2017/08/23(水) 23:57:41.120
中論(梵:Mūlamadhyamaka-kārikā、ムーラマディヤマカ・カーリカー)

madhyamaとは、madhya(中の)という形容詞の最上級ともいうべき「最も中央の」を意味する。
madhyamakaは「中にもとづく」、「中を語る」、「中道」、「中の思想」というニュアンス。

172考える名無しさん2017/08/24(木) 00:05:18.190
>>170
哲学者は真を追求する為を前提に仏教を学ぶ。

173考える名無しさん2017/08/24(木) 00:24:23.540
学んでいるのは自我なんです
自我は偽物なんです
本物は真我なんです→もう一段上もある
偽物である自我で考えても無駄なんです
理解するには瞑想による体験しかないのです
仏教は実践による体験なんです

174考える名無しさん2017/08/24(木) 13:51:20.940
>>173
仏法僧の否定ですね。

175考える名無しさん2017/08/28(月) 07:52:45.990
仏教の目的は悟る事による苦の消滅
悟る為には瞑想や座禅による実技試験が必要
頭で考える理論では無理、瞑想や座禅とは考えない事です、真逆です、筆記試験だけでは無理
実技試験に通らなければ運転免許は取れません
ということです、当たり前の話ですね

176考える名無しさん2017/08/28(月) 09:50:51.210
>>175
悟りの為の瞑想を助けるさらにその為の法や信仰心だと理解してます
瞑想だけで良いなら今頃。。。ですよね

177考える名無しさん2017/08/28(月) 10:09:11.170
その通りですね、何が偽りの瞑想や日々の行いで、何が正しい瞑想や日々の行いなのか、それを見抜く叡智や理性も必要です、筆記試験も必要なんです、だがそれだけで満足してしまう人が多いんです、だから実技試験を強調するんです。ちなみに信仰心がいるかどうかは?

178考える名無しさん2017/08/28(月) 10:19:04.810
哲学を好む人は、宗教のような入口で信じる事を強要されるものを嫌う傾向があるんです、食わず嫌いで勿体ないんです、だから何処の宗教にも属さなくてもいいから、一人で実践してみてはどう?という提案なんです、過去の聖者は全て瞑想してるし、瞑想を勧めます。何故か!

179考える名無しさん2017/08/28(月) 10:24:54.380
瞑想や座禅したら、こんな感覚になるんだろうな、ていう想像で考えて理論構築しても駄目なんです無理なんです、実体験であって実技試験なんです、やってみな分からん事なんです。
強調しました。

180栄進2017/08/28(月) 10:54:23.040
みなさまはじめまして。

アートマンについて教えてください。
アートマンを我・真我と訳すことは正しいのでしょうか。
そして諸法無我は、アートマンの否定なのでしょうか。

181考える名無しさん2017/08/28(月) 16:20:23.970
あなたの読んだ本を読んでいない者からすれば、その本で、真我、自我、アートマン、諸法無我をどのように定義してるのか、またあなたがどのように定義してるのかが分からなければ答えようがない。つまり想像で理論構築する前に、先に実体験をせよ、その方が早いということ

182考える名無しさん2017/08/28(月) 19:22:01.290
瞑想や座禅による偽自我を捨てる程の体験をすれば疑問は出ない、疑問が出たり理論のぶつけ合いをしてるのは偽自我です、自我が偽物なんです、だから体験した者は、今までの自分がいかに無知だったか理解する。無知の知というのでしょう。だから未熟な私はまだアホなんです

183考える名無しさん2017/08/28(月) 19:23:19.310
自分がアホだと理解してるだけましなんです

184考える名無しさん2017/08/28(月) 22:28:46.910
>>180
アートマンは前スレで結構詳しくやってたよ

185考える名無しさん2017/08/29(火) 00:30:18.180
自転車の乗り方は、いくら理論を完璧にしても、練習しないと乗れません、もっというと理論なんて勉強しなくても、実体験という練習を重ねるだけで乗れてしまう人もいる、目的は自転車にのれるようになる事であって、理論を完璧にする事ではないという事です

186考える名無しさん2017/08/29(火) 00:35:03.030
自転車に乗れるようになれば、理論は後から着いてくる、足りない理論だけ後で補えばよい。
目的は悟る事であって、理論を完璧にする事ではない、悟れば理論は後から着いてくる、足りない理論だけ後で補えばよい。
無駄な事は極力しない。

187考える名無しさん2017/08/29(火) 00:47:09.800
だから、セリフは、自然とこのようになる

『まあ、座れや』

188栄進2017/08/29(火) 00:50:50.510
>>184
そうですか。

見直して出直してまいります<(_ _)>

189考える名無しさん2017/09/02(土) 00:21:26.740
心と宗教板

仏教議論スレッド 119 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1498353524/

【テーラワーダ仏教】ブッダの教えと冥想の実践11 [転載禁止](c)2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1425309691/

チベット仏教(チベット密教)7 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1502937169/

坐禅と見性第124章熱砂の砂漠のオアシスにはアブラヤシの実が生る [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1502382941/

190考える名無しさん2017/09/02(土) 00:44:00.270
☆無我なのか真我なのか☆ [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487443014/

191考える名無しさん2017/09/02(土) 01:26:27.950
悟りへの道標、私が一番尊敬してる人は
『宇宙一いい加減な博士』
↑このお方、過去に某掲示板にて、素晴らしい講義をしておられた、仏陀の教えを現代の言葉で語られたお方、最も分かり易い。
後は各自体験するだけだ。

192考える名無しさん2017/09/04(月) 00:12:34.520
ジェームズの純粋経験が、どれぐらい仏教の影響を受けているのかが気になる。
ニーチェとも近い世代だから、そういうこともあっただろうとは思うが。

(1842-1910)ウィリアム・ジェームズ
(1844-1900)ニーチェ

193考える名無しさん2017/09/04(月) 00:13:08.790
心理学における仏教の影響−過去と展望−
https://www.psych.or.jp/meeting/proceedings/76/contents/pdf/WS125.pdf
たとえば,ウィリアム・ジェームズは,自らの講演中,仏教徒ダルマパーラに短い講話を求め,
この「仏教教理は,25年以内に,誰もが研究することになる心理学となるだろう」と述べている。
実際には,彼の予想通りにはならなかったが,心理学・深層心理学と仏教との関連は,何度となく議論されてきた。

194考える名無しさん2017/09/04(月) 01:00:20.560
井筒は今道友信との対談で、
光の仏陀である大日如来と、スフラワルディーの光の形而上学とを重ねたりもしている。

195考える名無しさん2017/09/04(月) 01:01:00.930
“十二世紀ペルシャの哲学者スフラワルディーが「東洋哲学」ということを考えた”

“その「東洋」ということはアラビア語で「マシュリック」Mashriqというんですが、
 「マ」とは「場所」ということで、「シュリック」というのは「黎明の光」という、
 暁の光がさしそめるその場所ですね”

“哲学とは精神の「東洋」を探求することでなければならない”

“(略)いわゆるアラブ国家、アラブ文化圏とインド、トルク、ユダヤ、それからペルシャ、そして中国、
 チベット、日本などが全部一つになって、
 それが精神の黎明の場所みたいな感じにぼくの心には映ってくるわけなんです”

― 井筒俊彦「東西の哲学」〔今道友信との対話〕(『井筒俊彦全集 第五巻』)

196考える名無しさん2017/09/04(月) 03:45:50.030
儒教道教仏教が思想で戦ったり融合したりする中国哲学?の本を初めて読んでる。

197考える名無しさん2017/09/05(火) 15:04:08.580
虚無宇宙からの伝言

198考える名無しさん2017/09/13(水) 11:57:41.650
わしらの宗旨は只管打坐のこれ一法に尽きると聞くがこれどういうことや?

199考える名無しさん2017/09/25(月) 17:59:45.770
和辻哲郎の仏教哲学の博士論文が面白い。

200学術2017/09/25(月) 19:15:55.780
人生哲学の方が、お薦め。語る人たち。シーア派。

201考える名無しさん2017/10/04(水) 00:14:24.060
和辻も、
『古寺巡礼』(1919)で日本の仏教をやり、
『原始仏教の実践哲学』(1927)へと遡っているね。

202考える名無しさん2017/10/04(水) 00:15:25.010
“「ここから先、おまえは一人で進んでいかなくてはならない」と顔のない男は私に告げた。
 「方向も道筋もわからなくても?」
 「そういうものは必要とはされない」と男は乳白色の虚無の中から低い声で言った。
 「もう川の水は飲んだのだろう。おまえが行動すれば、それに合わせて関連性が生まれていく。
 ここはそういう場所なのだ」

 それだけを言うと、顔のない男はつばの広い黒い帽子をかぶりなおし、私に背中を向けて舟に戻っていった。”
 
― 村上春樹 『騎士団長殺し』 第2部 遷ろうメタファー編 (2017)

203考える名無しさん2017/10/04(水) 09:45:37.280
マントラはバラモン教派生の考え方だけど、神秘性を方便に使う性質上、相性の良いやり方なのかも知れない。
智慧を獲得してしまえばクールなものだけど、彼岸に渡るまでの菩薩道では神秘的なエネルギーのイメージを引き連れて進むと良い、

204考える名無しさん2017/10/04(水) 23:40:47.140
バラモンの話するならそのスレでやれ
ブッタはバラモン否定してる

205考える名無しさん2017/10/05(木) 00:17:41.200
>>204
バラモンの話じゃなくてマントラの話だよ
ブッダは言及してないかも知れないけど
般若経やその他の大乗系では大事な考え方だから全然スレチじゃないことをお知らせします

206考える名無しさん2017/10/05(木) 00:30:04.550
>>205
お前がオウム真理教じゃなきゃ
そうだねって言ってやれたんだけどな

207考える名無しさん2017/10/05(木) 00:55:23.370
「音」(韻律、トーン、或いは没入)に効能があるのか → 翻訳された時点で効能が失われる
 *マントラの考え方の原則は、ココ。

「意味」(翻訳された文言でも可)に効能があるのか → 無いからこそ、漢訳の際にも、意訳でなく音訳されてきた

「誰が唱えるか」に効能があるのか → 呪術、新興宗教との差別化を、
                         ・「そんな行為に効能は無い」 とするか
                         ・「それだけのスキルが身に付いていない者がやっても意味がない」 とするか
                         ・「伝統諸宗派の系譜の中にいるもの
                          (かつ、きちんと過程を修了した者)でなければならない」 とするか

208考える名無しさん2017/10/05(木) 00:58:24.150
>>207の、 課程修了とかスキルとか言い出したら、
道端で御地蔵様に真言唱えてるおばあちゃんの行為(→業)は、
まったく無駄wwwwwwwww

ということになりかねないけれどw

209考える名無しさん2017/10/05(木) 01:01:22.180
>>206
100%負け惜しみにしか見えない哲板特有の高度なギャグだな

>>207
結局は信仰心によるエネルギーを高めるための方便だから
それに沿ったやり方に拘れば自然とそうなっちゃうよね

210考える名無しさん2017/10/05(木) 01:05:29.600
>>209
寧ろ >>208 に対する見解を請う    ノシ

211考える名無しさん2017/10/05(木) 02:21:44.600
>>210
神秘性は信仰心と価値エネルギーを増幅させる
これらよって障壁となる迷い(考えること)を捨てて彼岸に渡ることができる
お地蔵さんに真言を唱える瞑想も十二支縁起に業をもたらし役立つ
だし、高僧による真言も同じ様に役立つ

212考える名無しさん2017/10/05(木) 02:35:19.580
多重人格者は色盲や眼振を抱えた人格を持つと思い込み
盲目の人は記憶喪失と共に光を取り戻したと思い込む
諸行無常諸法無我であり五蘊皆空であり無色無受想行識も真理

213考える名無しさん2017/10/05(木) 12:39:53.320
本来の仏教

NHKスペシャル ブッダ 大いなる旅路 | NHK名作選(動画他)
http://www2.nhk.or.jp/archives/tab/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010448_00000

ブッダ大いなる旅路 「インド・輪廻する大地」(3/4)〜仏教盛衰の2500年 バングラデシュのベンガル人仏教徒
https://youtu.be/Nerb03bMlWQ
チッタゴン:
https://youtu.be/PJ-layFjRGU


ブッダ大いなる旅路 「インド・輪廻する大地」(2/4)〜仏教盛衰の2500年 1999年1月1日-3日放送
https://youtu.be/AaiPFHJHJ5w
キサーゴタミー:
https://youtu.be/y79i9WkppVM

214考える名無しさん2017/10/05(木) 12:42:39.130
リンク訂正
チッタゴン:
https://youtu.be/PTjmD5rVarc

215考える名無しさん2017/10/12(木) 23:14:23.170
西田、井筒、真如、ハイデガー、仏教

“西田が「真実在」を「純粋経験」に求めたのは、主客未分・主客合一の〈境涯〉を披歴するためではなく、
 そうした直接的経験の中に見て取られる「統一的或者」であり、
 つまり意識の統一的秩序をそこに読み取ったこと、このことである”

“大乗仏教で説かれる「本体的一元論」は、例えばイスラーム学の碵学井筒俊彦氏が最晩年に『起信論』を取り上げて、
 東洋的思惟の特徴として揚げる発出論的な形而上学とも異なっていることである”

“「真如」であれ、「仏性」であれ「法界」であれ、それらは「本体」であっても、
 決して形而上学的な実体的根拠を意味しない。
 むしろあらゆる実体性を打ち砕く「ハタラキ」なのであり、
 すべての存在者が実体性の軛(くびき)から自由になって、
 言い換えればいわゆる「根拠」から解き放たれて、いわば「無根拠」「没根拠」のままに、
 おのずから立ち現われてくる「場所」”

“ハイデガーの所謂「存在(有)」が、あらゆる存在者(有るもの)の根拠として「神」でないように、
 「本体」とは「実体」ではなく、場所的性格をもつもの”

“釈尊が掴んだリアリティはおそらくそうした場所的な性格をもつ般若智なのであって、
 いわゆる「縁起」という、まことしやかな「理屈」、論理の知的理解ではなかったはずである”

― 井上克人 『〈時〉と〈鏡〉 超越的覆蔵性の哲学―道元・西田・大拙・ハイデガーの思索をめぐって』 (2015)

216考える名無しさん2017/10/12(木) 23:15:00.780
仏教的真実は言葉によっては説明できないと言われる。(1)
しかし、語れないのであればそれを伝えることが出来ない。
だから、「仮名」や「仮設」という仮の形をとって言語化される。(2)

(1)離言真如…真如は本来言葉にはできず、心に思うこともできない
(2)依言真如…言葉を仮設することで表される真如の相

その他、

(3)不変真如…時間・空間を超越し、変わることのない真如の実相
(4)随縁真如…本来不変である真如のあり方に対し、縁によって種々の現象として生じる真如のあり方

217考える名無しさん2017/10/13(金) 16:09:44.340
マルチすんな真如オタ

218考える名無しさん2017/10/13(金) 22:28:53.730
トレンドからみると、

(1)井筒や西田は、形而上学的な大乗仏教の解説に優れていたが、
  原始仏教(ブッダの仏教)についてはあまり触れていない。

(2)最近目立つのは、大乗仏教から原始仏教への原点回帰。

(3)井上>>215は、大乗仏教に軸足を置きながら、そこに原始仏教の原理を読み込もうとしている。

219考える名無しさん2017/10/13(金) 22:58:04.940
マルチすんなクズ

220考える名無しさん2017/10/14(土) 00:36:25.620
西田はこちらでやろうと思ってる。

【西田】京都学派・近代日本哲学総合スレ【西周】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/philo/1494594731/334-

336 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2017/10/06(金) 23:55:26.34 0
しかし、西田哲学を安易に禅哲学だと理解しているようでは
読んでいる内には入らない。

337 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2017/10/06(金) 23:57:04.39 0
“併し君だからよいが普通無識の徒が私を禅などと云ふ場合 私は極力反対いたします
 そんな人は禅も知らず 私の哲学も分からず
 XとYとが同じいと云って居るにすぎぬ”

― 西田幾多郎 「昭和18年 2月19日 西谷啓治宛」 『西田幾多郎全集23』 (2002-2009)

221考える名無しさん2017/10/21(土) 01:13:15.940
西田さんかしらんけどレベル低いな。
仏教を仏教としてしかみれないレベルが低い
大きな意思とは何かを悟れば解ってくるんだけど
事象についてしか語らない

222考える名無しさん2017/10/21(土) 01:23:42.890
正直解釈は講釈でしかない。講釈は哲学ではないよ

223考える名無しさん2017/10/21(土) 14:57:07.770
仏教は哲学ではなく思想であり理性によって真理を導きだそうとするものではない

224名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 12:26:42.760
真空は妙用のために存在している。真空は妙用。

225名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 13:53:42.570
それは良い言葉

226考える名無しさん2017/10/27(金) 22:30:16.610
>>220
例えばこういうところ。

227考える名無しさん2017/10/27(金) 22:30:31.520
“我々の有限なる意識の背後に横たわれる無意識はxに対するdxの如く考へることができないであらうか。”

“我々が或一曲線を意識するといふことは此の如き意味に於て限定せられた曲線である”

“意識するといふことは無限なる全体が己自身を限定することである。”

― 西田幾多郎 「自覚に於ける直観と反省」17 『西田幾多郎全集3』 (2004)

228考える名無しさん2017/10/27(金) 22:30:50.240
任意の直線を意識する時は、実在する無限な直線に対して限定をかけている。
無限な潜在性から有限な現実性が、「限定」=「自覚」として立ち現われる。

229考える名無しさん2017/10/27(金) 22:31:09.620
>>227は以下に繋がる。

230考える名無しさん2017/10/27(金) 22:31:28.370
“仏道をならふことは自己をならふなり。
 自己をならふといふは、自己をわするるなり。
 自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。
 万法に証せらるるといふは、自己の心身、
 および佗己の心身をして脱落せしむるなりと云ふ(道元)。
 
 それは限定するものなき限定、絶対無の自己限定と云ふことでなければならない。”

― 西田幾多郎 「哲学論文 第六」 『西田幾多郎全集10』 (2004)

231考える名無しさん2017/10/27(金) 22:31:43.430


(仏道を習うということは、自己を習うことである。
 自己を習うということは、自己を忘れることである。
 自己を忘れるということは、一切万物を知ることである。
 一切万物を知るということは、主客を分け隔てるものをなくしてしまうことである。)

― 道元 『正法眼蔵』 「現成公案」

232考える名無しさん2017/10/27(金) 22:32:02.660
禅哲学としても、道元論としても最高度に洗練されている。

233考える名無しさん2017/10/28(土) 22:03:13.560
そんなものは古代インドのウパニシャッドに回帰してるだけだ

234考える名無しさん2017/10/28(土) 23:31:57.370
違いが分からないのかな?

235考える名無しさん2017/10/29(日) 15:36:52.130
梵我一如を言い換えただけだろタコ

236考える名無しさん2017/10/30(月) 23:35:31.810
梵我一如なんてどうでもいいよ

237学術2017/10/30(月) 23:41:42.630
ヘン カイ パン 全体主義のはしりだね。そっちがかちじゃないかな。
今もヨーロッパ人はそうも全体主義化間で統率だよ。今戦は。

238学術2017/10/31(火) 00:00:09.000
西田はまあまあできてないな。無茶苦茶な研究してたぞ。

239考える名無しさん2017/10/31(火) 19:21:16.620
以下、末木剛博(すえきたけひろ)『東洋の合理思想』講談社現代新書33ー34頁より
「…カントはこれら三種(魂、宇宙、神)の問題に一定の解答を与えることは
不可能であることを論理的に証明している。したがってこれらの問題に関
する形而上学は論理的には成立しないといって、形而上学を排除したのである。
 これを初期仏教の形而上学批判とくらべると、精粗の違いはあるが、主旨は
はなはだよく似ている。初期仏教では形而上学の立場を前述のように常見と
断見との二種に大別しているが、さらにカントのあげた諸問題とほとんど
同じ問題を論じている場合もある。たとえば『中阿含経』の一部の「箭喩経
(せんゆきょう)」では次の諸問題があげられている。


(A) 自我および世界は時間的に、
 (1)無限である。
 (2)有限である。
 (3)無限かつ有限である。
(B)世界は空間的に、
 (1)無限である。
 (2)有限である。
(C)魂と肉体とは、
 (1)同一である。
 (2)別異である。
(D)如来(完全な悟りを得た者)は死後に、
 (1)生存する。
 (2)生存しない。

240考える名無しさん2017/10/31(火) 19:32:10.430
 これらの問題は、カントのあげた問題とは多少のずれがあるが、それは時代と国土
にもとづく関心のちがいである。しかし、たとえば(A)と(B)とは、カントの
第一および第二の問題とほとんど同じであり、(D)の如来の問題とカントの第三の
神の問題とも類似している。
相違点を挙げれば、初期仏教は(A)の問題に対して四種の解答を用意しているのに対し、
カントは、(1)無限であると(2)有限であるとの二つだけを用意し、その二者択一を
せまるのである。
『箭喩経』では四種の解答を(A)の問題だけにそろえてあるが、他の文献では、あらゆる
問題に対してそろえている場合もあり、そのほうが論理的には完全なわけである。それで
後世には、この四種の解答、つまり一問題に対する(1)肯定、(2)否定、(3)肯定
かつ否定、(4)非肯定かつ非否定、の四つを四句分別と名づけている。
 ともかく、カントの提出した問題と、形の上では多少の差はあるが、本質的にはほとんど同じ
問題をかかげて、しかもカントと同様にこれらの問題に対しては何らの解答も与えられない、
と言うのである。したがって形而上学批判に関しては初期仏教はカントの批判哲学と本質的に
一致するのであり、哲学上は一種の批判主義である。」

241考える名無しさん2017/10/31(火) 20:24:20.570
カントは、経験を超えた命題について二元論の立場を取っている訳ではない
それらは二律背反として人の認識領域を超越しているから論証不可能としているんだよ

242考える名無しさん2017/11/01(水) 08:02:28.460
参考までに、

カントのアンチノミーもカテゴリーごとに分類される

以下wikiより
量・質の二律背反は数学的、関係・様相の二律背反は力学的といわれる。後者の力学的
二律背反においては、物自体と現象とを区別する限り、定立と反定立の双方が真であり、
現象における経験的性格の必然性と当為における自由による原因性が両立…
https://ja.wikipedia.org/wiki/純粋理性批判

カントは二元論というよりも二進法的に二分割を律儀に重ねることで新たな認識に到達する

     分 析
      |
   量  |  質
 規____|____反
 定    |    省
   関係 | 様相
      |
     総 合


バラモンやスピノザだとこれが(主体化を急ぐために)三角形になる
ちなみに、般若心経にもカントのカテゴリーと同じものが出てくる

是諸法空相[様相]、不生不滅[関係]、不垢不浄[質]、不増不減[量]。

243考える名無しさん2017/11/01(水) 08:04:42.180
関係と様相は逆でした

244考える名無しさん2017/11/01(水) 08:07:43.990
仏教はアンチノミーを倫理的次元で活用する


《ダブルバインドの作用
 禅の修業において、師は弟子を悟りに導くために、さまざまな手口を使う。そのなかの一つ
に、こういうのがある。師が弟子の頭上に棒をかざし、厳しい口調でこう言うのだ。「この棒が
現実にここにあると言うのなら、これでお前を打つ。この棒が実在しないと言うのなら、お前を
これで打つ。何も言わなければ、これでお前を打つ。」分裂症者の人間はたえずこの弟子と
同じ状況に身を置いているという感触をわれわれは抱いている。しかし彼は「悟り」とは逆
の、「混乱」の方向へと導かれる。禅の修業僧なら、師から棒を奪い取るという策にも出られる
だろう。そしてこの対応を、師が「よし」と認めることもあるだろう。しかし分裂症者がそのよう
な選択をとることは不可能だ。相手との関係に対して大胆になることは彼は許されていないし、
彼の母親と禅師とでは、その目的も意識も大きく違っているのだ。》
(ベイトソン「精神分裂病の理論化に向けて」『精神の生態学』2000年297頁)

参考:
《…徳山 (宣鑑 ・七八〇 ―八六五 )は堂に来る時 、必ず長い棒を携えていた 。そして言う 、
「道い得るも三十棒 、道い得ざるも三十棒 」と 。これが彼の弟子達に言ったすべてであって 、
彼はこれ以外何事も言わなかった 。》
(鈴木大拙「大肯定の禅」『禅学入門』より)

臨済録勘弁
http://marihouse.biz/kokoro/rinzai/rinzaiR4.htm
師聞第二代徳山埀示云、道得也三十棒、道不得也三十棒。

245学術2017/11/01(水) 08:45:26.500
分裂 新約聖書 病 仏教

国語学、漢文学的にはこの熟語はおかしい。信仰を極めていないと
悟り や 預言 ができないわけで。

246学術2017/11/01(水) 08:47:47.220
精霊 神 も相性が悪い ※分裂病

247学術2017/11/01(水) 08:58:02.800
極めつつないと。

248学術2017/11/01(水) 09:02:13.150
感自由自在菩薩か。真空の表象
 ソニックブーム。グングニル。

249学術2017/11/01(水) 09:33:14.800

250考える名無しさん2017/11/01(水) 16:53:55.720
>>245
おまえの頭がおかしい

251学術2017/11/01(水) 17:24:49.440
おかしいぶぶんがないと 自己断定できますか?

252考える名無しさん2017/11/01(水) 20:53:18.680
>>245
このレベルの出鱈目が多すぎる。

253考える名無しさん2017/11/01(水) 20:53:51.180
>>238
> 無茶苦茶な研究してたぞ。

どの研究?

254考える名無しさん2017/11/02(木) 22:40:49.420
>>205
般若の間違いすらわからずになにいってんだろな
大乗事態が仏教じゃねぇーのよ
というか日本の仏教事態が仏教じゃない
仏教=慈悲とかいうバカばっかり
仏教=悟りだから。慈悲なんて全く関係ない
悟りが浅すぎて話にならないから悲観の目で
見られてることを慈悲と呼ぶのならな
一般的な教育受けてて凄いバカな子見るのと同じ
それは慈悲じゃない。事仏教哲学において他人に慈悲をやる
時間はない。

255考える名無しさん2017/11/02(木) 22:55:24.130
馬鹿のクセして知ったかぶんなタコ

256考える名無しさん2017/11/03(金) 02:29:28.700
2chはこういうのよく居るよね

257考える名無しさん2017/11/03(金) 09:29:54.370
慈悲関係ない仏教とかw  草過ぎるwww

258123師2017/11/03(金) 11:54:40.520
257.
慈悲の主体の問題である。
それが省略されている。
慈悲の主体を、仏、と表現しただけのことである。
愛、の主体を神とかイエスとか表現しただけのことである。

259おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 12:16:05.500
☆ >>157 >チベット 入菩薩行論

仮設としての
ttp://www.e-trans.co.jp/egaia01/buta111701.pdf
第一章 六
無始からの(輪廻を繰り返し)
無明を持って真如に薫習し妄心を生じている
無明薫習に依存して
悪は常に、大きく圧倒的な力を持つ
 − これを対処する為に −
完全な菩提心の他に
どんな徳が悪を打ちのめすことが出来ると言うのであろうか?

それゆえに↓
ttp://www.classics.jp/RCS/NL08/NL08Sait.pdf
無明している世界の中の
他の人々をも慈しみ
他の人々にも涅槃に触れさせて
(「苦しい」と掴もうとしている想いが依存している)
「無明している世界を手放しせよ」と導いていく(VI.37; VIII.94)

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
生きとし生けるものにも
如来の智慧と慈悲の光が現れますように

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0%E4%BE%9D
ブッダン・サラナン・ガッチャーミ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E7%A4%BC%E7%9C%9F%E8%A8%80
一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ

260考える名無しさん2017/11/03(金) 13:10:12.030
>>257
関係ない。言い切る関係ない。
死ぬまでにその世の理手に入れるのが
仏教。それは答えを探すこと人に慈悲をかける必要性は全くない
探求者が何故慈悲を与えるか意味がわからんね
科学者も探求者だが誰に慈悲をかけるのか
草生えるのはお前だボンクラ。空に入ったものが慈悲とかあり得ないわ
仮も慈悲とは無縁。なら中は中も慈悲とは無縁だ
つまりお前らは空も仮も中ですらない。偽物だということだ
全てつながり人の生を紡ぐのであれば慈悲などいらん
勝手にそうなるんだよ。わかるかニセモノお前らはブッタの嫌った
一番やってはいけない事をずーと続けてる。
悟りきってもいない。お前らが誰に慈悲をかけ誰を救い誰を悟らせる
おこがましいんだよ。等しく命は平等なのに何故か階級社会化して
優劣を決めている。良いものを着て現世に依存し欲を捨てきれない
基本すら出来てないのに何が慈悲だ如何様なんだよ

261おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 13:11:06.040
☆ >>258 123師殿 >愛の主体を神とかイエスとか表現しただけのことである

たとえば仏教とかの場合は

仮設としての
愛 − 渇愛
ttp://www.j-theravada.net/pali/key-tanha.html
渇愛(タンハー)
『苦しみが現れてくる過程について
  無明している世界の中の
  苦は、渇愛から生じます
  渇愛は、再成し続け、喜びと愛着をともない、いつでも心の気に入る、という三つの特色をもち
  五官を刺激したい、存在したい、壊したい、という三種類の欲で成り立っています』初転法輪
  _  _  _

>>254 >仏教哲学において他人に慈悲をやる時間はない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%BA%A7%E9%83%A8%E4%BB%8F%E6%95%99
上座部仏教
『 智慧も・慈悲も 』
瓶から瓶へ水をうつすように瀉瓶(しゃびょう)のごとく伝えてる

ttp://www.tibethouse.jp/dalai_lama/introduction/
「ダライ・ラマ」とは、モンゴル語の尊称で 『 智慧の海 』 という意味である
歴代のダライ・ラマは、『 慈悲の具現者 』 たる観自在菩薩の化身とされている

無明に依存している
すべて一切の諸法を涅槃に触れさせて
「無明している世界を手放しせよ」と導いていく 『 智慧と慈悲の具現者 』

262考える名無しさん2017/11/03(金) 13:18:54.090
答えを探す探求をすれば周りなんて見えない 
熱中すれば見えないんだよ。見えない存在に慈悲とか
アホすぎる。慈悲=徳を積むつもりだろ
如何に自分は優れてて素晴らしい思考をし優秀かを示してる
つまり欲だろこれ。欲を捨てることが悟りの道なのは間違いない
欲をすてて思考する。欲は悪だから捨てなさいではな欲が邪魔だから
欲をすてるんだよ。真理は欲があると見えない
人の次元でしか語れない。欲は人のみ持つもの非常に強い
自分は~という思考がではなく世界は~や生物は~という思考に行き着かない
だから欲を捨てろって言ってるんだよ。悟りの道を教えてるのに
他人にかまける時間何てない

263考える名無しさん2017/11/03(金) 13:20:49.160
俺は言うダライラマも偽物だと。本物は現世では誕生しにくい
慈悲を語るものは全て偽物だ

264123師2017/11/03(金) 13:31:14.060
263.
慈悲を語るものはすべて偽者、か。
その主体の問題である。
仏は慈悲の主体として、設定しただけのことである。
私が慈悲の主体であっても良いのだ。独占禁止法があるからであるよ。
そうである、と自覚できないのは、多忙なバカであるからであるよ。
閑を持って自覚すれば悟れるよ。

265おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 13:58:43.070
>全て偽物だ

紐タソというコテハンの人と論調が似てる気がする

紐タソというコテハンの人の論調
「すべてインチキだ〜っ!」
「俺は絶対に信じない〜っ!」
「無我とか言う奴はキチガイだ〜っ!」

↑実際のところ無我をわかりやすく説明するのは難しいかもしれない

↓これは>>263殿宛てではなくて紐タソというコテハンの人宛てとして

仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識の微粒子に依存している
色受想行識の仮の現れ(そして滅)が
(それ自体、単独で成立している色受想行識は)存在しないにも関わらず
(それ自体、単独で成立している色受想行識が)有ると思う虚妄の執著である
遍計所執性している

(遍計所執性が依存している)無明している世界の中では
『我ではない』の意味がわからない

円成実性の世界から → 依他起性している世界を見て
仮設としての
無明している世界の中で → 依他起性しているので
それゆえに
それ自体、単独で成立しているのではない
それ自体の自性によって成立しているのではない

266123師2017/11/03(金) 14:18:10.480
265.
空、の説明、か。

267おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 14:37:38.500
>空、の説明、か

たとえば紐タソとかの場合は
空という変化している性質の中で

『変化している我があるんだ〜っ!』と頑張ってた

ちなみに
仏教で言うところの
『我は変化しないもの』という意味なので

紐タソのセリフ
『変化している世界のなかで → 俺は変化しないものである』と頑張ってることになるのでつ

もっとも
円成実性は
(主客の実在視とかの想いが依存している)無明している世界を手放してるので

円成実性は
変化しているものではない
現れることもなく滅することもない

ということであるらしいので
それゆえに

もう一度
紐タソのセリフ
『変化している世界のなかで → 俺は円成実性である』と頑張ってることになるのかも?

268考える名無しさん2017/11/03(金) 18:30:45.950
267.
空、は存在の問題である。
それは科学の問題である。
それは宗教問題ではないよ。

269考える名無しさん2017/11/03(金) 18:55:04.850
簡単な話悟りとは知識であるのに。
他者を重んじた所で人の目的を見出だせば
それが如何に無駄かわかる。自分他者も歯車できかなく
慈悲はその歯車の駆動を妨げる不純物でしかない
皆が何も考えず進む未来にこそ意味がある
それは同意の名の元に形成されているからだ
何も考えない同意とはそれは直感である
しかし直感が鈍い人間が多数なので才能ある人のみが
言論を有する。そして大まかな流れを作り世界は変わっていく
何も考えなくても実は情報得ている。だから好みがあるのだ

270考える名無しさん2017/11/03(金) 19:04:03.570
269の文読んでも多分今のボンクラ知能なら理解出来ない
慈悲にすがりつき無意味な人生おくればいい
いくら慈悲を要しようとも。この世の理は1つ
何故生まれたのか明確な回答もないから悩みすがる
人の目的とは何かを少し哲学してみろ。慈悲何て無いことがわかる
生物として純粋にとらえれるか?無理だね君たちには
思考が神様だからしかも慈悲といいながら全て救えないことを知りつつ
あきらめ言い訳する。慈悲に恋こがれてるのは他者ではなく自分
自愛である。私は違う明日死ぬ覚悟をしてるから自愛は必要ない
悲しいかな君らはこれの意味する事もわからない

271考える名無しさん2017/11/03(金) 19:05:07.330
>>264
それ事態が変更解釈である。ブッタは誰も救ってなどいない

272学術2017/11/03(金) 19:05:13.070
ヒモ夕ソ

273123師2017/11/03(金) 19:30:35.990
271.
救っていない、か。
それは事実の問題か。
救う、という信仰の問題である。
その両者を区別する必要がある。

274おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 20:41:33.690
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99
バラモン(ヒンドゥー)
人間がこの世で行った行為(業・カルマ)が原因となって、次の世の生まれ変わりの運命(輪廻)が決まる
人々は悲惨な状態に生まれ変わる事に不安を抱き、無限に続く輪廻の運命から抜け出す解脱の道を求める
ttp://www.wikidharma.org/index.php/%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%9E%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%84
真俗二諦
その当時のインドの人々にとって仏教を理解せしめるためには世間的な考えを一応認めて
さらにその理解のうえで
仏教を理解せしめるというやり方がとられねばならなかった
ttp://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
中論 第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
無明の暗闇に覆われて人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った三種類の行為を行う(カルマを積む)
身体的な行為・言葉による行為・心による行為

無明している世界の中で
渇愛(タンハー)に依存して
誤ったあり方を掴んで離さないような固執が現れる(そして滅する)

献呈歌
現れることもなく滅することもなく
独自の性質がなく
そして概念的構築から解放されていることである

それゆえに
悟りとは
無明している世界の中の
>知識
ではないということであるらしい

275おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/03(金) 21:44:29.250
 
ttp://suttanipata.com/a/
スッタニパータ
1026
無明が頭であると知れ
明智(智慧と慈悲)が
信仰と念いと精神統一と意欲と努力とに結びついて、頭(無明)を裂け落とさせるものである

↑この場合の信仰は

無明している世界の中から離れてる
如来の智慧による
『 慈悲の信仰 』 と言う意味も含まれているかもしれない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%80%A7%E6%B8%85%E6%B5%84
光り輝いている如来
この如来の智慧をもって
 → (慈悲の)信仰と念いと精神統一と意欲と努力とに結びついて、頭(無明)を裂け落とさせるものである

ttp://suttanipata.com/2017/06/07/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%BF%EF%BC%99%EF%BC%96%EF%BC%97%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC/
スッタニパータ
967
(光り輝いている如来の智慧をもって)
弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)慈しみを以て接せよ

276考える名無しさん2017/11/03(金) 23:06:11.950
http://www.geocities.jp/jbgsg639/sutta.html
 ニーチェの読んだ『スッタニパータ』は、

Sutta Nipata by M. Coomaraswamy
Keywords: Buddhism; Pali; Canon; Tipitaka; Tripitaka; Khuddaka; Nikaya; Sutta; Nipata; translation Pages: 187
http://static.sirimangalo.org/pdf/coomaraswamysuttanipata.pdf


 《僕はシュマイツナーの友人ヴィーデマン氏から、仏教徒たちの聖典heiligen Buchernの
ひとつとかいう『スッタ・ニパータ』の英語の本を借りた。そして『スッタ』の確乎たる
結句のひとつを、つまり「犀の角ように、ただ独り歩め」という言葉を僕はもうふだんの
用語にしているのだ。生の無価値とすべての目標の虚偽とにたいする確信が、しきりと、
ときには僕の心に迫 ってくるのだ、ことに病気でベッドに寝ているときなどにはね。
それで僕は『スッタ』からもっと多くのことを聞きとろうとしているのだ、ユダヤ=キリスト
教的な言い回しと結びつけないでね。
 ――(三行略)――
 生に執着してはいけないということ、これは明白なことなのだ。だが、実際にもうなに
ものも意志しないということになったら、どこで僕たちは生に耐えていけるのだろうか?
認識せんと 意志することは、生の意志の最後の領域として、意志することと、もはや意志
しないことの、つまり煉獄の領域と涅槃の領域の中間地帯として、残されているように僕は
思うのだ。一方 には、不満を覚え、軽蔑しながら生をふりかえるかぎり、煉獄があり、
他方には、精神(ゼーレ)が生によって純粋観照の状態に近づくかぎり、涅槃があるのだ。》
             (理想社ニーチェ全集第十五巻「書簡集T」塚越敏訳)

277考える名無しさん2017/11/03(金) 23:09:59.370
http://37073327.at.webry.info/201512/article_2.html

《「実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むこと
がない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。(五)*」

 これは個人と個人との間で生かされる道理であるばかりでなく、国際的にも意味をもって
いる発言です。
 ここで思い出すのは、第二次世界大戦のあとで講和条約が締結され、世界の諸国はわが国
に賠償を要求したのですが、その時にスリランカ国は、サンフランシスコ条約には参加しま
したが、賠償権を放棄しました。その時の声明の中に、この法句経のことばを引いているの
です。
 なぜか。その時、スリランカの政府首脳たちは、仏典のこの文句をひいて言いました。
「戦いは終わったのだ。もはや怨みに報いるに怨みを以てすることをやめよう。この精神で セイロン(スリランカの旧国名)は世界の平和に貢献したい」と。》
中村元『原始仏典』
*ダンマパダ法句経より
新田章『ヨーロッパの仏陀』233頁によれば、同箇所をニーチェは以下の書からの孫引きで
『反キリスト者』(#20, (―“enmity never brings an end to enmity”: the moving refrain of all
Buddhism …. ))に引用している。

オルデンベルク『仏陀』(書肆心水)原著1881年刊行
http://www.shoshi-shinsui.com/book-buddha.htm
新田訳:
「なぜなら、敵意によりては敵意は終わらず、敵意無きことによって敵意は終わる、
これが昔からの秩序だからである」

278123師2017/11/03(金) 23:58:03.810
276.
純粋観照、か。
その主体の問題である。
仏像は純粋観照の状態を表現したものである。
だからして、仏像になりたいか否かの問題である。
仏像礼拝は、その仏像に価値がある、ことを表現することになる。

279考える名無しさん2017/11/04(土) 02:23:48.430
参考:
キリスト教は邪教です!―現代語訳『アンチクリスト』 ニーチェ,フリードリッヒ・ヴィルヘルム(著)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062723123.html
http://blog.goo.ne.jp/zen9you/e/fea0ef6ba775f66d31871dd9fffa3107
 19世紀ドイツの哲学者ニーチェの「アンチクリスト」の現代語訳
 
『仏教はキリスト教に比べれば、100倍くらい現実的です。仏教のよいところは
「問題は何か」と客観的に冷静に考える伝統を持っているところです。・・・そういう意味では
仏教は、歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを考える宗教と言っていいで
しょう。』

『仏教が注意しているのは、次の二つです。
一つは、感受性をあまりにも敏感にするということ。なぜなら、感受性が高ければ高いほど、
苦しみを受けやすくなってしまうからです。そしてもう一つは、なんでもかんでも精神的な
ものとして考えたり、難しい概念を使ったり、論理的な考え方ばかりしている世界の中に
ずっといること。そうすると、人間は人格的におかしくなっていくのです。』

『仏教は良い意味で歳をとった、善良で温和な、きわめて精神化された種族の宗教です。
ヨーロッパはまだまだ仏教を受け入れるまでに成熟していません。仏教は人々を平和でほ
がらかな世界へ連れていき、精神的にも肉体的にも健康にさせます。
キリスト教は野蛮人を支配しようとしますが、その方法は彼らを病弱にすることによって
です。相手を弱くすることが、敵を飼い慣らしたり、文明化させるための、キリスト教的
処方箋なのです』

280123師2017/11/04(土) 08:12:23.150
279.
仏教とキリスト教と。
それは方法論の相違である。
その内容は同じである。
キリスト教の神とは、それを説明したものが仏教の内容である。
神の内容を説明したものが仏教であることになる。
神の座から見れば、仏教の内容が見えるということである。
総論である。各論は個別に検討することになる。

281考える名無しさん2017/11/04(土) 16:26:10.080
「日本を破滅に導いた戦前の極右思想は、親鸞(1173〜1263年)の影響を受けていた」。
日本仏教の戦争協力といえば、満州事変を起こした石原莞爾(かんじ)らの国柱会など、日蓮系の団体が思い浮かぶ。

実は、親鸞の浄土真宗系も負けじと猛威を振るった。

戦前にリベラルな大学教授を排撃した極右団体「原理日本社」の中心には、親鸞を学んだ人々がいた。
政治や行政を改善しようとするあらゆる思考を「自力」だと攻撃した。
全面的な現状肯定と天皇中心の国体への忠誠こそ、いわば「他力」に導かれることだとした。

浄土真宗の教団本体も、戦争の激化に応じて「弥陀の本願=天皇の大御心(おおみこころ)」「浄土往生=靖国の神になる」と、極右も顔負けの主張に傾いた。

「そもそも、国体論の祖といえる本居宣長は、浄土教の影響を受けています」。本居が否定した「漢意(からごころ)」は「自力」、
日本古来のものとして肯定した「やまとこころ」は「他力」に従う精神に相当する。「論理が似ていたからこそ、親鸞思想は国体論にのみ込まれた」。

今の真宗教団は、反戦・護憲運動などが盛んだ。「ただし、『親鸞がこう言ったから戦争反対』と教義を道具にしたら戦前と同じ」なのである。

https://mainichi.jp/articles/20171029/ddm/015/070/015000c

282学術2017/11/04(土) 16:31:13.210
信仰の受容とか裂け目とかは難しい問題だよ。宗教版へ

ベッドは向かない人もいるよ。僕自身もそう。病気が悪くなる。

283123師2017/11/04(土) 17:10:49.510
281.
日蓮の批判とか天台教学の批判とか、をやっていないことが問題となる。
親鸞とか法然とかの浄土教の批判をやっていないことが問題となる。
それらを信仰するのはバカである、と認識すべきである。
日本神道もバカの代表である、ことを確定すべきである。
宗教は御利益があれば、なんでも良いとする日本人のバカさを問題とすべきである。

284学術2017/11/04(土) 18:24:59.580
批判精神は哲学にはいいかもしれないけど、政治には向かないしなあ。

285学術2017/11/04(土) 18:44:18.430
キリスト教は 後悔と贖罪の宗教だと思う。悪いことをしても
更生して立ち直れば癒しができるし、意外にしてマティックな宗教だが
そこまで単純ではない。

しかしカントの純粋理性批判の通り後悔は無意味だから、なにかはるもの
ができるような、現実的な宗教になり、仏教よりは、人間不信からの
リアルな宗教である面がある。プルーストやサルトルなど、
ヨーロッパのクリスタニズムは、シェイクスピアから同じようなテーマを扱っており、
そこからの回帰が皆にも叫ばれる。

286考える名無しさん2017/11/04(土) 18:46:20.710
《「実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むこと
がない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。(
 
永遠に―。

287123師2017/11/05(日) 00:20:17.360
286.
怨み、か。
それは正義のために存在している。
よってして、それを捨てることは、正義を捨てることになる。
だからして、それは怨み、の問題である。
それが正義であるか否かの問題である。
そこにバカ感情論があることになる。

288考える名無しさん2017/11/05(日) 01:30:00.790
妖怪123師

289考える名無しさん2017/11/05(日) 03:12:28.820
>>256
2chではない。5chだ。

290考える名無しさん2017/11/05(日) 08:41:56.500
>>287
アンカーくらい使えるようになってから言えよバカ

291DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/05(日) 09:35:12.530
正義か。うーん。ロールズの正義論じゃないけど、なかなか難しい
問題に思うけど。

292DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/05(日) 09:55:29.950
例えばマッキンタイアは完ぺきじゃないけど、アメリカプラグマティズム以後なんて
なかなかいい正義だよ。

293考える名無しさん2017/11/05(日) 10:49:35.600
正義とか軽々しく口走るようなやつに哲学は向いてない諦めろ

294DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/05(日) 10:56:06.520
うーんそうかもしれないなあ。

295考える名無しさん2017/11/05(日) 11:11:43.580
哲学は、正義や道徳について考えるけど悪について無関心だな

296DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/05(日) 11:16:56.390
悪という単語を発したものに悪が詰まっているというのか。

297考える名無しさん2017/11/05(日) 14:12:23.370
お前が相手に悪意を感じたとき相手もお前に悪意を感じている
類は敵を呼ぶ

298考える名無しさん2017/11/05(日) 19:12:45.390
家族の群れとイカれて孤立したオトコというのは
敵対しているのだとNETインプリントされすぎると
どう村八カツヲは
行動パターンとんお??

299考える名無しさん2017/11/05(日) 19:28:25.540
あたしゃ虐げられてマスみたいな顔してるヤツが
大っ嫌いなんだYO!!

300考える名無しさん2017/11/05(日) 19:42:22.470
・『『華厳経』と『モナドロジー』―村上俊江におけるライプニッツ受容』 酒井潔 (2014-03-01)
https://glim-re.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3132&item_no=1&page_id=13&block_id=21

・村上俊江 「ライブニッツ氏と華厳宗」 『華厳思想』 中村元編 (1960)

301考える名無しさん2017/11/06(月) 15:23:48.640
>>265
紐氏は仏教で真に価値があるのは無我や縁起や空や悟りではなく、慈悲、自灯明、無記の三つとしていたから、
その持論に変わりがなければ「全て偽物だ」の>>263は紐氏とは違うね

302考える名無しさん2017/11/08(水) 22:18:05.640
以前、波平が「仏教は慈悲だ」と言って聞かなくなってしまったことがあったが、
その様な時にはどうするのがいいか?

303考える名無しさん2017/11/08(水) 22:19:08.010
龍樹の言葉に「空亦復空(くうやくぶくう)」というのがある。
空に達したところで、その空観もまた空ぜられねばならない、というもの。

方便として、仏教は「空である」とか、「慈悲である」とか説明されることがあるが、
それ自体が目的化されたり、執着する様になってしまっては本末転倒。

龍樹は、空という言葉を脱構築した。

304考える名無しさん2017/11/08(水) 22:20:39.660
イスラムには、ジュナイドの「ファナー(消滅)のファナー」というものがある。
これは、自我意識を消滅させる意識そのものの消滅、という無の体験。

参考
・井筒俊彦×ヘルマン・ランドルト 「スーフィズムとミスティシズム 」 (1984)
・井筒俊彦 『超越のことば』 (1991)

305123師2017/11/09(木) 09:47:27.020
304.
それは心理学であるよ。
それは宗教ではないよ。

306123師2017/11/09(木) 09:51:01.810
303.
空観を空ずる、か。
それは心理学であるよ。
それは宗教ではないよ。

307考える名無しさん2017/11/09(木) 10:23:49.060
お、ニートかな

308考える名無しさん2017/11/09(木) 14:17:09.960
こいつは何時になったらアンカーをつけられるようになるのだろうか

309考える名無しさん2017/11/09(木) 14:43:32.570
>>308
俺は凡人とは違う……という何の意味のないちっぽけなプライドでやってるから付けないでしょ

310おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/09(木) 16:58:26.120
>>301 >紐氏は…自灯明…としていた

レスありがとうございます
ちなみに紐タソの場合は自灯明の意味を理解できてなかったと思いまつ

仮設としての
無明している世界の中の
地水火風空識の微粒子に依存している
色受想行識の仮の現れ(そして滅)の
この世界の自灯明ではなくて

 − これに対処するための −

円成実性の世界は
無明している世界ではないので
それゆえに
現れることもなく滅することもない
涅槃(ニッバーナ)の世界

円成実性の世界から → 依他起性の世界を見る

光り輝いている如来そのものの
智慧と慈悲の自灯明法灯明という意味だと思いまつ

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
生きとし生けるものにも光り輝いている
如来そのものの智慧と慈悲が現れますように m(_ _)m

311おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/09(木) 17:23:44.680
 
>>310 の補足

通常の場合は
仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識の微粒子に依存して
色受想行識の仮和合が現れ(そして滅し)ている

眼耳鼻舌身意
色声香味触法という意味だけど

 − これに対して −

自灯明法灯明の場合は
無明している世界ではないという意味でつ

たぶん紐タソには意味が理解できないかもしれないけど…

ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

312123師2017/11/09(木) 18:48:26.200
311.
一切の如来の御足を礼拝し奉る、か。
気持ち悪いバカだなー。
全然として、その理論と会わない、よ。

313学術2017/11/09(木) 22:04:25.360
如来現象学がみえたよ。昔はさあ。

314学術2017/11/09(木) 22:17:26.760
人生哲学みたいになってるから、韻を踏むことが増えてだから、平和だから、
死兵、傷病兵が多かったんじゃないの?

315学術2017/11/09(木) 22:23:04.410
不得手。

316考える名無しさん2017/11/09(木) 23:50:37.340
なんだこのスレw
糞コテ共が争ってるのかw

317考える名無しさん2017/11/12(日) 19:59:05.550
313 名前:あぼ〜ん[NGName:学術] 投稿日:あぼ〜ん

314 名前:あぼ〜ん[NGName:学術] 投稿日:あぼ〜ん

315 名前:あぼ〜ん[NGName:学術] 投稿日:あぼ〜ん

318考える名無しさん2017/11/13(月) 00:01:28.820
【覚醒者】 NEO仏教 PART1 【量子力学】
https://wc2014.5ch.net/test/read.cgi/psy/1455746036/

319考える名無しさん2017/11/16(木) 02:50:51.370
>>300


村上俊江 「ライブニッツ氏と華厳宗」 1896年
でライプニッツと華厳宗の類似例として引用参照されたのは以下(村上はドイツ語で引用)、

モナドロジー
http://nam-students.blogspot.jp/2013/10/blog-post_1.html#note65

65.そして自然の創作者は、この神的な、限りなく驚嘆すべきわざを
ふるうことができた。なぜなら、物質のどの部分も、昔の人が認めたように無限に分割が
可能であるばかりでなく、各部分は実際にさらに多くの部分へと限りなく細分さ
れていて、その部分のどれもが固有の運動をしているからである。さもなけれ
ば、物質の各部分が宇宙を表出することは不可能であろう。

66. そこで、物質のどんな小さい部分にも、被造物の、生物の、動物の、エンテレケイアの、
魂の世界が認められる。

67. 物質のどの部分も植物に満ちた庭とか、魚でいっぱいの池のようなものと考えることが
できる。ただし、その植物のどの小枝も、動物のどの肢も、その体液のどの一滴も、やはり
同じような庭であり池なのである。

68.  そして、庭の植物のあいだにある地面や空気、池の魚のあいだにある水は、植物や魚で
はないけれども、じつはやはり植物や魚を含んでいる。ただ、それらがあまりに微細なので、
ほとんどの場合われわれには見えない。

[華厳経に関しては漢文で引用、]

一一微塵中、見一切法界(華厳経第4巻)
以一仏土満十方、十方人一、亦無餘。(同上)…
遍満一切諸法界、一切毛孔自在現。(華厳経第3巻)

320考える名無しさん2017/11/16(木) 02:54:32.870
参考:

【華厳経に学ぶ】NHK Eテレビ『こころの時代』を見る
http://miyukikko.coc olog-nifty.com/blog/2015/10/nhke-cc54.html

「一毛孔(く)の中に 無量の仏刹(せつ)あり 荘厳清浄にして 昿然として安住す」(盧舎那仏
品)

一毛孔とは、とっても小さいもの。無量は限りない。仏刹は仏の国。昿然(こうねん)とは、ゆっく
りと、広々と。安住すとは、安定して存在している。

また、「一一の微塵の中に、一切の法界を見る」という言葉もある。そこから、華厳経教学の中で、「一即一切。一切即一」という論理が完成する。

321考える名無しさん2017/11/19(日) 17:24:47.82O
・法華は効能書きだけのアホダラ経
・浄土は仏教の自力救済の否定、仏教の否定
・禅は二項対立の否定、言語や知の否定
華厳は何?
モナドロジーみたいに部分が全体を反映しているとか?

322考える名無しさん2017/11/21(火) 01:03:42.980
>>213
>本来の仏教


>>214
>チッタゴン:
>https://youtu.be/PTjmD5rVarc

特に禅は本来の仏教への遡行と言える
アルカイックな知恵の保持も大事だが

323考える名無しさん2017/11/21(火) 01:05:08.160
経典として最高度に達したのが法華経

324考える名無しさん2017/11/21(火) 01:13:33.740
本来無一物


禅語に親しむ
http://www.jyofukuji.com/10zengo/2006/03.htm
   菩提本(もと)樹無く

   明鏡も亦(また)台に非ず

   本来無一物

   何れの処にか塵埃を惹かん

神秀上座は身は菩提樹と云われ、心は明鏡台と云われたが禅で言う空の世界・無の
世界にはもともと菩提も無く煩悩も無く身もなく心も無く、本来無一物である。
なんで塵や埃がつくことがあろうか、ましてや払ったり拭ったりすることもない。
と云う偈を示したのである。この「本来無一物」はまさに最上座の神秀の偈を
身分も最下位で、新参者の慧能が否定した内容の語を掲げたものだから、僧堂内は
大混乱となった。

325考える名無しさん2017/11/21(火) 01:31:59.120
http://blog.wikidharma.org/blogs/blog/2010/03/07/%E4%BA%8C%E5%8F%8C%E5%9B%9B%E9%87%8D%E3%81%AE%E6%95%99%E5%88%A4/
親鸞の二双四重↑はカント、

日蓮の五重三段↓はヘーゲルを想起させる
http://monnbutuji.la.coocan.jp/hihan/gojyusanndan.htm

親鸞の2×2の四分割と日蓮のフラクタルな三分割

326考える名無しさん2017/11/21(火) 04:04:11.570
>>323
法華経は無内容。荒唐無稽のSF経典。

327考える名無しさん2017/11/21(火) 06:55:39.49O
華厳は華厳経という経典自体とその後の中国で華厳宗として展開された哲学自体は
あんまり関係ないとかも言われるよね
まあ、禅も法華も浄土も中国や日本で作られたもんだが
大乗自体が日本や中国やチベットにしか残らずしかもチベットは
密教や中観、唯識以外は相手にしていないんだろ

328考える名無しさん2017/11/21(火) 07:28:47.18O
密教も日本とチベットで曼荼羅や道具とか同じ物から派生した宗教だとわかる
でも瞑想だなんだ中味のマニュアルは同じものとくくっていいのか

329おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/21(火) 14:07:55.130
 
☆↓間違ってるかもしれないけどとりあえず

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%B5%81_(%E5%AF%86%E6%95%99)
立川流
…宥快らによって邪教とされ
立川流の典籍は焼き捨てられた
そのため伝存する資料が少なく実態は不明である
(それでも、とりあえず)
宥快の『宝鏡鈔』(14世紀)は
男女陰陽の道を即身成仏の秘術としているとして立川流を指弾し
男女交合を説いたことが一般に立川流の特徴とされている…

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10138686850
チベット仏教は、日本の仏教でいう真言宗に近いのでしょうか?

…中国では性的表現がほとんど訳経されなかった…?

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%A6%E3%83%A0
ヤブユム
インド、ブータン、ネパール、チベット
男性尊格が配偶者と性的に結合した状を描いたシンボル

女性 − 空性の智慧(自利)
男性 − 慈悲の方便(利他)

↑とういう感じであるらしい

330おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/21(火) 14:47:47.980

ttps://kotobank.jp/word/%E6%9C%88%E8%BC%AA%E8%A6%B3-45106
月輪観(がちりんかん)
自己の心を満月輪のようであると観じる観法
…まず,心のなかに,あるいは面前に月輪を観想する
この月輪は自己の菩提心そのものを示すもので
その月輪が円明無垢で光明が全法界に周遍する…と観じる

ttps://www.kosei-shuppan.co.jp/book/b274452.html
新アジア仏教史9 チベット 須弥山の仏教世界 165ページ参照

チャンダーリの火
臍のチャクラに宿る熱
この熱の力で風(ルン)を中央脈管の中に導き入れ
それが脈管に入り留まり溶け込むことに習熟した時
菩提心である精液が溶け出し
それが中央脈管の中を上下に移動しながら
四つのチャクラを通過する時に四段階の歓喜が生じ
最終的には
源初から存在する(倶生)
大楽を元に楽空無別の智慧を獲得する

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E8%B6%A3%E7%B5%8C
理趣経(りしゅきょう)
十七清浄句
男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である
男女の愛も、清浄なる菩薩の境地である

331考える名無しさん2017/11/21(火) 14:49:29.710
それがどうした?ハゲーーーーッ!!(笑)

332考える名無しさん2017/11/21(火) 15:00:08.610
モンゴル帝国のチベット仏教と同等のものが立川流として入ってきたが理解できなかったジャップランド人は邪宗扱いして潰してしまった

333おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/21(火) 20:52:46.870

↓なぜ理解できなかったのか、その理由は?

文献学的には
大乗経典のみならず
パーリ経典も釈迦の死後数百年にわたり(意図的に?)編纂されたものなので
近代の文献学上は
原始経典さえも釈迦の言説が明確に記録されているか否か明らかでない

それでもとりあえず
スッタニパータの
第4〜5章がもっとも古く元は独立した経典だったと考えられている

ttp://suttanipata.com/2017/08/11/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%80-%E6%B4%9E%E7%AA%9F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%85%AB%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%A9%A9%E5%8F%A5%EF%BC%97-2/
スッタニパータ 773
欲求にもとづいて生存の快楽にとらわれている人々は解脱しがたい
他人が解脱させてくれるのではないからである
かれらは未来をも過去をも顧慮(こりょ)しながら
これらの(目の前の)欲望または過去の欲望を貪(むさぼ)る

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E8%B6%A3%E7%B5%8C
理趣経(りしゅきょう) 十七清浄句
男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である
欲望が矢の飛ぶように速く激しく働くのも、清浄なる菩薩の境地である

334考える名無しさん2017/11/22(水) 22:10:19.85O
釈迦の言葉だから有り難がるとか馬鹿げているけどな
まだ経典宗教だと預言者の言葉は神から授かる言葉だから
遡り確定する意味がある場合があるが
仏教はよくも悪くも単なるマニュアル、役に立てばそれでいい

釈迦が言ったか言わないかはどうでもいい
言った言葉でも役に立たなければ意味はないし
言ってないことでも役に立てばそれは不滅の真理
誰が言ったとか何を言ったは究極どうでもいい

335考える名無しさん2017/11/22(水) 22:14:40.42O
お経なんか釈迦を離れて上等、創作潤色変化してこそ上等だから
座禅も修行法も全てそう
釈迦とは直接関係ないし
後世の創作だし

336考える名無しさん2017/11/23(木) 11:41:57.260
実際法華思想が仏教思想の最上のものだしブッダ本人に拘るのは愚としかいいようがない

337考える名無しさん2017/11/23(木) 11:55:25.300
両論あるだろうね

338考える名無しさん2017/11/23(木) 11:55:46.870
大乗非仏説知っているのに大乗仏教信仰する人って [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1487683949/

漢訳仏典をそのまま唱えても意味ないよな [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1499876941/

仏教は偶像崇拝教? [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1491154013/

339考える名無しさん2017/11/23(木) 12:53:10.17O
仏教は仏になる為の教えで歴史上のゴータマ・シッタルダをブッダと認めても
だから何?
単なる一範例にすぎない
商品見本、蝋でできたスパゲッティにしかすぎない

また、仏になることがそんなにありがたいことかと言うと……
単なるリラックス法、メンタルケア以外の意味はない

そんなのそこらにある

340考える名無しさん2017/11/23(木) 13:20:06.600
道元の「現成公案」>>230-231は華厳的。

自己(一)を忘れる

一切(多)を知る

一切によって自己を知る

自己否定が自己の外部に突き抜け、自己を規定する超越的視点になる。
これ自体が、既にクラインの管的な循環モデル。

クラインの管
http://polyhedra.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/07/21/kleinbottle.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200804/28/41/a0024841_4162993.jpg

341考える名無しさん2017/11/23(木) 13:20:35.190
主客未分や、絶対矛盾的自己同一といった
西田哲学の中心には道元があった。

342考える名無しさん2017/11/23(木) 13:20:55.150
一即多、一即一切の華厳的記号学モデル

A ([a]、b、c、d、e、、、)
B (a、[b]、c、d、e、、、)
C (a、b、[c]、d、e、、、)

[ ]は強調

シニフィアンA/シニフィエaという単純な一対構造ではなく、
シニフィアンがAやBやCである時にもシニフィエは常に(a、b、c、d、e、、、)であるモデル。
Aの時には、相互に浸透し照合されたa、b、c、d、e、、、の中のaが強調される。

参考:井筒俊彦 『コスモスとアンチコスモス』 (1989)

343考える名無しさん2017/11/23(木) 13:34:44.370
デリダの「ロゴス中心主義の解体」による存在根拠解体のあと(後、跡)。

井筒俊彦氏「事事無礙・理理無礙ーー存在解体のあと」 要約
http://www.furugosho.com/nomadologie/izutsu1-resume.htm

“事物を事物として成立させる相互間の境界線あるいは限界線
 ーー存在の「畛」的枠組みとでもいったらいいかと思いますがーー
 を取りはずして事物を見るということを、古来、東洋の哲人たちは知っていた。
 それが東洋的思惟形態の一つの重要な特徴です。
 「畛」的枠組みをはずして事物を見る。
 ものとものとの存在論的分離を支えてきた境界線が取り去られ、あらゆる事物の間の差別が消えてしまう。
 ということは、要するに、ものが一つもなくなってしまう、というのと同じことです。
 限りなく細分されていた存在の差別相が、一挙にして茫々たる無差別性の空間に転成する。
 この境位が真に覚知された時、禅ではそれを「無一物」とか「無」とか呼ぶ…”

344考える名無しさん2017/11/23(木) 13:45:15.310
【イスラム哲学】井筒俊彦を読む [無断転載禁止]©2ch.net
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1495629112/309

345考える名無しさん2017/11/23(木) 14:10:13.690
どれをやってもいいが、
マインドフルネス、リラクゼーション、ヒーリング、スピリチュアルなどと
仏教は別物。

346考える名無しさん2017/11/23(木) 14:54:30.100
>>343
https://lh3.googleusercontent.com/-Q3-S8PaYTQ8/Wgrz2RkyWpI/AAAAAAABWw0/dlvOSDMJKXAPjpbAfFPUgkY_liIoTQ_cwCHMYCw/s640/blogger-image--1277085039.jpg

《「理」が「事」に自己分節するというのは、ものが突然そこに出現することでなくて、第一次的には、無数の存
在エネルギーの遊動的方向線が現われて、そこに複雑な相互関連の網が成立すことだったのです。
 この状態においては、ものはまだ無い。ものは無くて、関係だけがある。A B C D.....というような、いわゆる
ものは、すベて「理」的存在エネルギーの遊動する方向線の交叉点に出来る仮の結び目にすぎません。出来上っ
た結果からいえば、だから、ABCD……等すべてのものは、相依り相俟って、すなわち純粋相互関連性におい
てのみ、それぞれがAであり、Bであり、C……であるのです。》井筒俊彦全集#9:46頁

347考える名無しさん2017/11/23(木) 15:14:10.030
マルチするなゴミ

348おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/23(木) 15:28:22.030
>仏教はよくも悪くも単なるマニュアル、役に立てばそれでいい

↓涅槃(ニルヴァーナ)に戻る帰るための導き

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%86%E3%82%A3_(%E4%BB%8F%E6%95%99)
サティ
マインドフルネス
八正道の一つで仏教における瞑想の基礎的な技術の一つ
ttp://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/ChuuRon03.htm#no18
青目(ピンガラ) 中論 觀法品 第十八
八正道を修習しながら
我と我所との因縁を滅すれば無我や無我所という智慧を得る
ttp://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
中論 第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
無明の停止は瞑想と智慧を通して生じるのである
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%9C%E4%BC%BD%E8%A1%8C%E5%94%AF%E8%AD%98%E5%AD%A6%E6%B4%BE
瑜伽行唯識(ゆがぎょうゆいしき)
瑜伽(ヨーガ)の実践の中に唯識の体験を得て教理にまとめ
とりあえず心(識)は仮に存在すると考え
深層意識の阿頼耶識が
自分の意識も外界にあると認識されるものも生み出していると考え
最終的には阿羅耶識もまた『空性である』とする
ttp://suttanipata.com/acyafcafaafafaafaea/
スッタニパータ 1119
つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って
すべて一切の諸法も『空性である』と観察せよ

349考える名無しさん2017/11/23(木) 16:01:01.960
阿含経に比べたら、法華経なんて明らかに釈迦の権威を強調するため後世に作られたものだとわかる
平易な言葉を使って当然のことしか言ってなかったのが、菩薩が地の底から無限に湧いてきたり
SFみたいなことになるのは明らかにおかしい

350考える名無しさん2017/11/23(木) 18:08:51.790
“そのとき仏は眉間の白い棬毛(白毫)から一条の光を放たれた。
 そのとき、東方において、ガンジス河の砂の数にひとしい五百万億ナユタの国土の諸仏が見えた。
 それらの仏国土は皆、玻璃を大地とし、宝石の樹や衣で飾られ、
 無数千万億の菩薩がその中に充満し、あまねく宝石を鏤めた幔幕を張り、
 宝石で飾られた網で覆われているのが見えた。
 …南・西・北・南西・北西・南東・北東・上・下の方角でも、
 白い棬毛から放たれた光に照らし出されたところは、皆、このようであった。”(見宝塔品 第十一)

“また、諸仏は体の相が金色であり、
 無量の光を放って一切を照らし、
 清らかな音声で教えを説かれる。”(安楽行品 第十四)

― 法華経

351考える名無しさん2017/11/23(木) 18:09:15.040
この辺の成立は紀元100年頃。
ヒンドゥーの影響だろうか。
SFでもこれを超えるのは至難。

352考える名無しさん2017/11/23(木) 18:17:57.960
ブッダが当たり前のことしかいわなかった相当バイアスかかってるよな

353考える名無しさん2017/11/23(木) 18:19:36.400
>>351
そりゃそうよ
法華経はバカヴァットギーターに匹敵するインド思想の極致だからな

354考える名無しさん2017/11/23(木) 20:26:31.360
ヘーゲル…大乗仏教
カント…原始仏教
ライプニッツ…華厳経

華厳経…ネバーエンディング・ストーリー
法華経…スター・ウォーズ
空海…マトリックス

355考える名無しさん2017/11/23(木) 20:27:40.030
華厳経

> 華厳経「入法界品」は、スダナという名の少年(善財童子)が仏教に目覚め、
> 文殊菩薩の勧めにより、53人の善友(善知識)のもとを次々に訪ねて教えを乞い、
> その旅の最後に弥勒菩薩や普賢菩薩にも教えを受けて、ついには悟りの世界(法界)に入るという物語。
>
> 53人の善友の中には、菩薩や修行僧だけでなく、
> 女神や仙人、バラモン、船頭、医者、商人、子供、遊女なども含まれており、
> 仏法というものは、職業や身分、年齢や性別などには関係なく、
> いかなる人からでも学びうることが象徴的に説き示されている。

356考える名無しさん2017/11/23(木) 20:28:52.530
(1)『善財童子 求道の旅―華厳経入法界品華厳五十五所絵巻より』 森本公誠 (1998)

(2)『口語全訳 華厳経 全2巻』 江部鴨村 (1928/2006)

1. 抄訳。絵巻を見ながら、華厳経の物語世界を知ることが出来る。
2. 華厳哲学といわれるものに触れるには、全訳を読むのがいい。

357考える名無しさん2017/11/23(木) 21:20:39.360
自分が推薦するのはこの二冊

東洋の合理思想 (1970年) (講談社現代新書) 末木 剛博
https://www.amazon.co.jp/dp/B000J9BWPY/

インド人の論理学―問答法から帰納法へ (中公新書) 桂 紹隆
https://www.amazon.co.jp/dp/4121014421/

特に前者は幅広くわかりやすくてオススメ
仏教(vs.バラモン)の論理学的側面を知るには後者

358考える名無しさん2017/11/23(木) 21:34:57.550
法華より華厳の方が

359考える名無しさん2017/11/23(木) 21:41:30.600
天台智による教相判釈を千年以上立った今でもまだ信じてるやつがいるのか
仏教学において法華経が最高峰などと言う根拠はないし、そのような通説など全く無い

360考える名無しさん2017/11/23(木) 22:05:15.430
法句経は俳句
華厳経はシンフォニー
法華経はヒップホップ

361考える名無しさん2017/11/27(月) 14:39:33.160
天台が、法華経を最高経典とした五時八教の教判のなかで根拠に掲げた無量義経は
紀元後700年前後に中国で創作された偽経であると認定されている

362考える名無しさん2017/11/27(月) 15:42:23.390
「あなたの知らない「仏教」入門」 正木 晃
詳しい。仏教学者として信頼できる。いろいろ勉強になったが、
いちばん興味深かったのは、理趣経のところ。
「理趣経」は、男女の性行為によって得られる快楽は、本来限りなく清らかで、そのまま菩薩の境地に他ならない。
例え三界の一切衆生を殺害したとしても、地獄に落ちることはない。
と書いてあるお経で、これを知っていたのが空海、知らなかったのが最澄。

ぼくが空海の「風信帖」を暗号として読み、
「君子の徳は恵みを得、法律に則らず、思うがままに行動でき、やがてそれが法律になる」と解いたことと
関係あるかもしれない。性行為と殺人の許しである「理趣経」が、
空海と最澄で交わされた手紙の内容であることを考えると、この「風信帖」の暗号解読は合ってると思う。
暗号の解き方は、縦に書いてある空海の手紙をいちばん上の文字だけ横に読む。

つまり、京都を征圧している延暦寺で、殺人と性行為を禁止して、
それを高野山がいただいているというのが日本の仏教界の構造だったんだろうな。
徳川家康の伊賀越えまでつづいたっぽいな。
そして、江戸時代は東京と日光東照宮でやってたわけか。

363考える名無しさん2017/11/27(月) 15:42:51.090
「増補・性と呪殺の密教」 正木晃
170位/722作品。日本語小説。
名著。チベット仏教に極めて詳しい。オウム真理教の裁判に識者として関わった仏教関係者による仏教解説本である。
ぼくが殺しを極めて悟りに至る「外道密教」、
性行為を極めて悟りに至る「左道密教」と呼んでいるものを包括して記述してある。
顕教、密教。雑密、純密。古訳、新訳。などの用語が格好いい。
九尾の狐とはダキニのことであり、ダキニについてはいまだよくわからないが、被差別階級の美女を指すらしい。
ダキニを妻として性行為を行う「無上のヨーガ」によって悟るのがチベット密教の一派であるという。
仏教の参考文献が豊富で助かる。

364考える名無しさん2017/11/27(月) 15:43:20.910
「空の思想史」 立川武蔵

この世界を実体のないものと考える空観、
この世界を実体のあるものとして考える仮観、
空観と仮観を同時に行う中観、
この一心三観は日本仏教の中軸だと思うが、
これが匿名掲示板で天台宗の円融によって始まったと聞いていたが、
それはまちがいで、中国の仏僧によって始まっていたことがわかってよかった。
一心三観と無上瑜伽タントラこそ、日本仏教の真髄だと思う。

365考える名無しさん2017/11/27(月) 19:05:05.600
いやどう考えても法華が真髄でしょ

366考える名無しさん2017/11/27(月) 20:16:24.790
冷静になって考えろ、紀元後700年に創作された無量義経が、法華三部経の序論となる訳がないだろう
しかも、驚くことに無量義経には法華経が最高の教えだ、などという記述などどこにも入ってない
天台が仏教を五段階に分類して、無量義経の中で正法と記述された箇所を、最終段階に据えた法華経のことに
相違ないと推測したにすぎない、事実は釈迦の教義全般を正法とするのが一般的解釈だ

367考える名無しさん2017/11/27(月) 20:33:13.790
霊鷲山におけるブッダは
ウッドストックにおけるジミヘンみたいなもの
人類史における頂点であることに変わりはない

368考える名無しさん2017/11/27(月) 20:51:34.720
そんなアホな通説はない

369考える名無しさん2017/11/29(水) 10:15:26.280
法華なくしては仏教は無価値

370考える名無しさん2017/11/29(水) 10:29:35.410
法華なくして創価学会なし

371考える名無しさん2017/11/29(水) 11:27:52.500
天台の五時八教より、空海の十住心論の方が正確。

372考える名無しさん2017/11/29(水) 11:51:35.980
空海も晩年には法華経の偉大さに気付いたみたいだな

373考える名無しさん2017/11/29(水) 11:52:58.650
日本の僧には、インドまで言って原典に向き合うという経験がなかったからそれが限界

374禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:34:34.130
日本において、仏教が果たした役割は、今で言うと西洋近代化の
科学技術、民主主義、自由主義に近いんだよね。
ここがわからないと日本の仏教はまったくわからない。

仏教が広がる以前の日本は、迷信、ドグマの世界。
特に日本人は祟り、穢れを恐れた。
人を死に貶める伝染病みたいな感じ。

空海が名をあげたのも、雨乞いの祈祷だった。
祟りによる日照り、飢饉を、回避する。

仏教の一番の力は、清めること。
怨霊を成仏させたり、穢れを清めたり、
それによって、いままで人が近寄れなかった暗部を清め、開拓した。
昔話でも、鬼とか妖怪を、坊さんが退治するという話しがあるが、まさにそれ。

その最大が死。いままで穢れると避けられていた死を、
清めて、成仏させる。
人々は葬式を上げることができるようになった。

そして、倫理。
偏見、差別、欺すなど、まだ野蛮な日本人を、
慈悲を教えることで、倫理的な人間に、いまでいうリベラルな人間に作り替える。

さらに仏教はその時代の実働的な能力もあった。
読み書きを教える。
法など、社会の仕組みを教える。
また実際に多くの僧侶は全国ネットワークを使って、商人としての流通を担っていた。
村々に、貨幣を流通させる。あるいは金貸しのようなこともする。

すなわち野蛮な日本人を、リベラルで知的な人間へ変える。
そして生活も迷信をドグマを取り払い、文明化させる。

375禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:35:19.750
進歩史観風に言えば、

自然信仰、倫理的に低い野蛮な日本人 

→ 仏教により倫理的、客観的、知的 (庶民レベルでいえば、戦国時代〜江戸時代) 

→西洋近代化、科学技術、民主主義


しかし一部では、むしろ仏教による改革の方が進んで面がある。
それが慈悲。職分主義。勤勉。

西洋近代化は、科学技術の進歩によって、物質的に豊かにするが、
個人主義に陥り、経済的な格差を生む。孤独を生む。

376禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:36:14.800
そう、日本で庶民レベルで仏教が広まった一つが、平安時代、源信の往生要集。
これは、死後の極楽、地獄を絵的に臨場感たっぷりに書かれている。
良いことをすれば極楽に、悪いことをすれば地獄に落ちてこんなひどい目に合う。
だから生きてるうちに慈悲を施しなさいと言うわかりやすい道徳本。 空もなにもない。
このわかりやすくが受けて、庶民レベルに仏教倫理が受け入れられた。

鎌倉時代の歎異抄はいわば、この幼稚な仏教観への対向になっている。
善行をすれば極楽に、そんなもんじゃない。
鎌倉以降が新仏教と言われる一つが、庶民レベルに仏教の真髄である空が教えられていくところにある。

それでも、この極楽、地獄観のわかりやすさは、日本人の死生観としていまも当たり前に根付いている。

377禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:37:00.730
>>
善人でさえ浄土に往生することができるのです。まして悪人はいうまでもありません。
ところが世間の人は普通、「悪人でさえ往生するのだから、まして善人はいうまでもない 」 といいます。
これは一応もっともなようですが、本願他力の救いのおこころに反しています。
なぜなら、自力で修めた善によって往生しようとする人は、ひとすじに本願のはたらきを信じる心が欠けているから、
阿弥陀仏の本願にかなっていないのです。
しかしそのような人でも、自力にとらわれた心をあらためて、本願のはたらきにおまかせするなら、
真実の浄土に往生することができるのです。

「歎異抄」3章
<<

親鸞の歎異抄にしても、読みやすいが精神的に高度にリベラルだよね。
親鸞は地方に飛ばされて、そこで教えを広めたが、
倫理的に低い野蛮な人々の世界だったと思う。

そこでわかりやすいように、倫理を広めていった。
リベラル的な人間改造を行っていった。
それはまた教育となって、生産性の向上にも繋がる。

378禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:38:08.370
日本人も空を学び覚醒するにも長い時間がかかっているということ。
そんな簡単なことではない。
空を学ぶというのも、知識としてではなく、勤勉の実践によりにだし。

平安時代の幼稚な仏教観の時は、慈悲ポイントを貯めるみたいな気軽さがある。
いじめられた亀を助ける。慈悲ポイントを5点!
死ぬまでに100点貯めて、極楽に行こう!的な。

379考える名無しさん2017/11/29(水) 12:46:23.970
参考:
河口慧海 (1866-1945)
チベット旅行記
http://www.aozora.gr.jp/cards/001404/files/49966_44769.html
原書の存在地 ところでこのごろ原書はインドにはほとんどないらしい。もっともセイロンには小乗の仏典はあるけ
れどもそれはもちろん我々にとって余り必要のものでない。最も必要なのは大乗教の仏典であります。しかるにその
大乗教の仏典なるものは仏法の本家なるインドには跡あとを絶って、今はネパールあるいはチベットに存在して居ると
いう。その原書を得る為にはぜひネパールあるいはチベットに行かなくてはならぬ。なお欧米の東洋学者の説による
とチベット語に訳された経文は文法の上からいうても意味の上からいうてもシナ訳よりも余程確かであるという。
その説はほとんど西洋人の間には確定説かくていせつのようになって居ります。はたしてチベット語の経文が完全
に訳せられてあるものならば、今日の梵語ぼんごの経文は世界にその跡を絶ったにしてもそのまたチベット語に訳さ
れた経文によって研究することが出来る。なおチベットの経文と漢訳の経文とを比較して研究するのも余程学術上
面白い事でもありまた充分研究すべき価値のある事であるから、これを研究するにはぜひチベットに行ってチベット
語をやらなければならぬという考えが起りました。この考えがつまり
入蔵を思い立った原因 でありまして、ちょうどその時が明治二十六年の四月で今より満十年余以前のことでござり
ますけれども、チベットは厳重げんじゅうに鎖国主義を実行して居る国で、有力なる西洋人が沢山の金を費やし多く
の光陰こういんを費やし種々の準備を調ととのえて行ってすらも今日失敗に帰して居る者が多い中に、我々ごとき
一介の貧僧が出掛けたところがはたして目的を達することが出来るかどうか。



ちなみに河口慧海はインドへも行っている

380学術2017/11/29(水) 12:51:05.960
インドへ誰の助けもなくいけるものではない。感謝が大事だ。自分を消す。

381考える名無しさん2017/11/29(水) 12:55:18.100
仏教もヒップホップもそうだけど
本流無視し過ぎじゃね?
仏教はインド
ヒップホップはアメリカ

382学術2017/11/29(水) 12:58:42.700
本流も渓流なり。すでにはね。

383考える名無しさん2017/11/29(水) 13:03:13.850
ネパールでは九法宝典の一つである法華経
法華経はグローバルかつ本流

384考える名無しさん2017/11/29(水) 15:26:40.650
広まってるということと価値あることは全く次元が異なる
週刊プレイボーイがいくら広く読まれても学術的に権威があるなどとは言わないだろう

385考える名無しさん2017/11/29(水) 15:37:35.880
>>379
頭から大乗仏教しか価値がないと判断してそれしか探しにいってない
しかも、イスラム制圧後に仏教が退廃したインドに渡ってもね
インドで仏教研究が盛んなりしとき中国からは何人も僧が研学に訪れている

386考える名無しさん2017/11/29(水) 16:18:35.930
>>371
空海の根拠ない密教優位論よりも円密一致を説く最澄の方が進んでいるな

387おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/29(水) 17:08:00.640
 
実相般若の世界からの
般若の智慧によって観照して

ttp://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-walk/cat29/post-99.html
空海
護摩の思想

火を真理とし、薪を煩悩とし、真理をもって → 煩悩を焼く

(涅槃に触れて)白い光をもって → 黒い煙を(焼き尽くし)滅する

ttp://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法
ゲシェ・チェカワ『七事の心の訓練法』

無明している世界の中の
すべて一切の諸法は夢の如し

息を吐く時に自分の幸せを白い光の形で衆生に与え
息を吸う時には衆生の苦しみを黒い煙の形で受け取る

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
生きとし生けるものにも
光り輝いている
如来の智慧と慈悲が現れますように

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E7%A4%BC%E7%9C%9F%E8%A8%80
一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

388考える名無しさん2017/11/29(水) 17:15:28.760
>>385
河口慧海は医者だから学びに行って人助けをしたという
真に仏教的人物

389考える名無しさん2017/11/29(水) 17:53:14.410
仏教的なのと教学は別だよ、仏教とは無関係の分野にも仏教的な人は大勢いる
尤も仏教は実践の学問であるから教学に精通しているから行や振る舞いは問われないと
言うことにはならない

390考える名無しさん2017/11/29(水) 18:20:09.660
波平がとちくるうのはなぜ?

391考える名無しさん2017/11/29(水) 19:07:39.350

392考える名無しさん2017/12/01(金) 01:50:56.970
>>373
空海は入唐後3〜4ヶ月でサンスクリット語をマスターしてサンスクリット版般若心経や華厳経を読破した後、
恵果に弟子入りし密教の経典や真言など全てサンスクリット語で伝授されていたはず。

393考える名無しさん2017/12/01(金) 09:08:03.160
マスターしたってって本当にサンスクリットという言語をマスターしたわけじゃないだろ
密教で使うマントラ関係の語学部分を教授されただけ

394考える名無しさん2017/12/01(金) 13:50:46.210
>>392
釈迦本人が書いた経典などなく、残したのは日記的なポエムだけだ。
弟子が経典を書いただけ。

395考える名無しさん2017/12/01(金) 14:28:56.980
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < 僕は pikarrr 40才の アウアウアー (^ρ^)
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~  /ヽ
       /゛   〈     `ーu′     l   i
       |     〉   土人ニート    . |  |
       \,,_/  ,, # 禊 健太郎  |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ
  

396考える名無しさん2017/12/01(金) 14:31:46.830
.
 ___                       ____
 ゙=c_  \                    /_っ='
      く:::\                 /:::>'
       \::::\   ...-ー、,-─    /::::/
        \   -=ニ=-  -=ニ=-   / 
          \..    / ー-' ヽ   /
           \::.| ト‐=‐ァ' |: /     さてとっ オナニーでも しましょうかな? ウヘヘヘヘヘヘッww♪
              |::| ` `二´' |:|
    ,r――--、,,_ノ r、 三 η    ヽ___,,.―‐-、
    (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
    ヽ  `ヽ、  ⊂ 禊健太郎 ⊃    ,r''  /
     ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
      ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /
      / ::ヽ               (_ヽ \、
      (。m。ノ               `ヽ、_nm

397考える名無しさん2017/12/01(金) 14:37:11.570
               人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /:::# 禊健太郎  \
        /:::" 中年中卒ヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-    i
        \..    / ー-' ヽ.    /
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ ウヘヘヘッ オエッ オエッ オエッ (^Q^)
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐- 、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ          )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r''  /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /
     / ::ヽ               (_ヽ \、
     (。m。ノ       💩       `ヽ、_nm

398考える名無しさん2017/12/01(金) 15:00:30.000
禊健太郎=波平

399考える名無しさん2017/12/01(金) 15:49:23.410
>>398
嘘な気がしてきた。

400考える名無しさん2017/12/01(金) 15:58:49.100
https://i.imgur.com/x03Xebz.jpg
重要文化財 二河白道図(にがびゃくどうず) 鎌倉時代・13世紀 京都・光明寺蔵 

       阿弥陀「私が守るから来なさい」

     <極楽浄土>
_______  _________
      百||          
南側    歩||    北側
火の河   ほ||    水の河
憎しみ   ど||    貪欲
       ||
       |白
       |い
       |道
       |(4、5寸、15cmほど)
       || 
_______||__________
      ある往生者
   二人連れ   釈迦「決心してこの道を行きなさい」
(聖道門=自力)      

    群賊「この道は険悪だから戻って来なさい」

    <現世=娑婆世界>
      (合戦、享楽)

(↑下から上へと順に見てゆくように構成されている)

401考える名無しさん2017/12/01(金) 15:59:41.530
>>400

唐の時代の中国浄土教(中国浄土宗)の僧、善導大師(613-681)の『觀無量壽佛經疏』
第四「散善義」にある二河白道の比喩(二河喩)を絵画化したもの。上の絵はこの画題とし
ては最古。
善導大師による比喩は、法然(1133-1212)が『選択本願念仏集』第八章「念仏行者必可
具足三心之文」で、親鸞(1173-1262)も『教行信証』信巻他で紹介している。
法然、親鸞以外にも、一遍(1239-1289)にもこの絵(というより画題)は深く関わる。
『一遍聖絵』によれば、文永八年(1271年)の春、信州善光寺に訪れた一遍は、参籠に参籠
を重ねた末に、自らさとりを得て、「二河白道」の図を本尊として描いたという。
https://i.imgur.com/oXFMfG5.jpg
(一遍上人絵伝における二河白道図を前にする一遍)

402考える名無しさん2017/12/02(土) 21:58:15.160
悟りは論理学である。

403考える名無しさん2017/12/04(月) 18:11:24.810
   ( 'A`)      >>400  うちの近所の浄土宗の寺に「二河白道図」が飾ってあった。
_φ___⊂)_    子供の頃のおれは「こんなの嘘っぱちだあ」といったら、
/旦/三/ /   お寺の坊さんに「あなたは地獄落ちです」っていわれて、
仏教って極悪だなあって思ってた。

404考える名無しさん2017/12/04(月) 18:14:16.170
   ( 'A`)       波平が、論理は認識を超越しているっていってて、
_φ___⊂)_    まったくカント哲学を理解していないって思ったけど、
/旦/三/ /   論理は認識を超越しているってのは、朱子学か老荘思想で、中国思想だったみたいだ。
波平の哲学は真理だとは考えないけど、東洋思想中心にやってる波平なりにがんばってるんだなと見直した。

405禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/04(月) 18:31:26.770
>>404
>( 'A`)       波平が、論理は認識を超越しているっていってて、

そんなこと言ったことはないが?
カントなんてエセ小説家でなく、ヒューム先生からわかるだろう

406禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/04(月) 18:34:55.090
>>404
>/旦/三/ /   論理は認識を超越しているってのは、朱子学か老荘思想で、中国思想だったみたいだ。

なんで老荘???
朱子学の突然の論理重視は中国史的にも不思議。
ボクはキリスト教によりプラトン主義的なものが取り入れられたと睨んでいる。
朱子学は構造がプラトン主義と似すぎている。

407考える名無しさん2017/12/04(月) 19:02:35.700
   ( 'A`)      あんた、波平だったのかよ。
_φ___⊂)_    あんたのブログに書いてある哲学入門書にそう書いてあったぞ。
/旦/三/ /   それが中国の文献で発見できたよ。頭整理しておけよ、あんたさあ。

408禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/04(月) 19:05:39.350
>>407
うそこけ!へーこけ!せんずりこけ!

409禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/04(月) 19:08:59.420
老荘は、儒教のカウンターをもとにしてる。
秩序を否定する、無の思想だ。
中国の論理と言えば、名家とか、なんかそんなやつだろう。

410禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/04(月) 19:11:53.030
波平ブログなんて嘘っぱちばっかだよ

411考える名無しさん2017/12/04(月) 19:20:41.670
   ( 'A`)     波平は見栄っぱりだから、議論はできない。
_φ___⊂)_    2ちゃんでは平気で嘘で誤魔化せばいいと思ってる輩だ。
/旦/三/ /   まったく、ろくな哲学板コテがいないな。

412考える名無しさん2017/12/04(月) 19:20:41.920
   ( 'A`)     波平は見栄っぱりだから、議論はできない。
_φ___⊂)_    2ちゃんでは平気で嘘で誤魔化せばいいと思ってる輩だ。
/旦/三/ /   まったく、ろくな哲学板コテがいないな。

413DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/12/04(月) 19:25:51.290
宗教哲学も東北出身者優遇。高給有ります。

414考える名無しさん2017/12/05(火) 01:06:50.010
法華経を学ばなければ仏教哲学を理解したとはいえない

415考える名無しさん2017/12/05(火) 10:23:35.970
法華経バカになるバカもいるよ。

416考える名無しさん2017/12/05(火) 19:58:31.280
阿含経と法句経だけでいい、大乗仏教なんてもんは完全な創作
宗教はどこまでいっても主観的なもんでしかなく広めようとした時点でウソになるし争いが生ずる
仏教は平和的な宗教と言うが、日本でも散々抗争を繰り広げてきた歴史がある

417考える名無しさん2017/12/05(火) 20:53:13.320
>>416
馬鹿?

≪『宗派間の思想的相違』による抗争≫の例を挙げてみ?

418考える名無しさん2017/12/05(火) 22:42:57.860
あごんと発句経だけでいいって算数だけで数学は勉強しなくていいってレベルだなw

419考える名無しさん2017/12/06(水) 13:40:57.490
>>417
お前は無知か、法華宗と一向宗はさんざん抗争を繰り返してる
キリスト教だって、突き詰めれば単なる勢力争いだ
比叡山や一向宗が武装集団だったことも知らないのかこの無知のカスが

420考える名無しさん2017/12/06(水) 14:35:58.920
>>419



長い日本仏教史の中で、たった一例かw

で、その思想的抗争の原因は、両者のどういう違いから発生したんだ?
「面子」「プライド」「権威(朝廷・幕府の認可庇護)、名声」
「怒り・怨恨」「仇、復讐」
「飢饉、対年貢行政」「対宗教行政」
以外の理由で頼む。

421考える名無しさん2017/12/06(水) 15:54:37.590
一例じゃなくて、法華と一向宗はずっと争ってるんだが
自治勢力として、仏教が教義とは無関係な勢力争いをやってた戦国時代も知らないらしい

422おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/06(水) 17:58:13.530
おじゃるも根本仏典原理主義的なので

>阿含経と法句経だけでいい

という感じだけど、それでもとりあえず↓その地域その当時その時代において

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E7%9B%B8%E5%88%A4%E9%87%88
五時八教説(天台)
華厳−阿含−方等−般若−法華涅槃

「法華が涅槃そのもの」という導きに決定したらしい?ので
それ以降において → 上座部系と大乗系との闘いがあったのかしらん?

↓今この現代においては
http://tkj.jp/book/?cd=70722301&path=&s1=
般若心経は間違い?
上座仏系の方々にもっと頑張って欲しいでつ

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
慈悲の冥想
生きとし生けるものにも
光り輝いている
如来の大悲・大智によって
般若の智慧によって観照された
実相般若が現れますように

ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

423考える名無しさん2017/12/06(水) 19:25:42.300
頑張るのはお前のほうだな

五時八教の教判なるものは、根拠としていた無量義経が偽経と判明した今、俗説と化してる
数百年も後に創作された無量義経が法華三部経の開経となる訳がない

424考える名無しさん2017/12/06(水) 19:29:19.520
十住心論

425考える名無しさん2017/12/06(水) 19:32:26.210
法華経が最も優れているのは天台ちぎとは全く関係ないけどな
むしろ現代においてはちぎは法華経の優越性においては邪魔となっている

426考える名無しさん2017/12/06(水) 19:35:25.700
法華経と華厳経の勝劣の論争は、未だに決着がついてないけどな。

427考える名無しさん2017/12/06(水) 19:39:50.280
法華経は、自経を褒めちぎる賞賛の美辞麗句ばかりが並んでいて内容が無いと言われてる
実際に読んでみたことがある人は少ないだろうが、マジで役に立つことなど書かれてない
宮沢賢治や石原莞爾は法華経のどこに感銘を受けたのだろうか
カーネギーの名言集でも読んだほうがマシなくらいだ

428考える名無しさん2017/12/06(水) 19:51:31.780
めぐるめぐるめぐる因果は、糸車
めぐるめぐるめぐる世の中、めぐりあい
明日は、 どんな人に会うだろう
どんなどんなどんな人に会うだろう
(コーラス・振袖合うのも多少の縁・巧言令色少なし じんじんじんじん)

大きな気分でいってみよう
仁義礼智忠信孝悌
いざとなったら玉をだせ
力が溢れる不思議な玉を〜♪

429考える名無しさん2017/12/07(木) 00:05:44.460
>>421
wwwwwwwwwwwwwwwww


教義と無関係なら、宗教的抗争じゃないじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

430考える名無しさん2017/12/07(木) 00:29:43.410
>>427
文字だけ追ってたらそうなるかもね。

華厳は、世界の(諸法の・現象の・存在の・関係性の)在り様と仏菩薩の(意図の)素晴らしさを描き、
法華は、教えの本音(文言でなく、規則でなく、序列・法蝋でない、この瞬間の命の輝き)と
 それ以外は雑音だという助言を述べている感じだから、
取捨のための比較は難しいと思う。

431おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/07(木) 03:24:40.940
 
>この瞬間の命の輝き

今この瞬間の命の輝きを切っ掛けにして

(「僧侶が比丘としての具足戒を受けてからの年数(法臘)」という想いが依存している)
無明している世界を手放して

仏菩薩そのもの。ということでつね?ご教示ありがとうございます

ttp://www.dia.janis.or.jp/~soga/subindex.html
般若経の解説

無明している世界を手放して
解脱してから
変化する世界のすばらしさ、世界のすべてとともに現象する喜び、空の力への感嘆
そして我執は消え、みずから苦を創り出していた自分の愚かさに気づく

しかし
無始からの(輪廻を繰り返し)無明を持っている
真如に薫習し、その薫習によって妄心を生じている
無明薫習に依存しているのなら

『解脱すれば仏だ』というに。気づくまでは、気づくことは難しい

 − これを対処するために −

般若の智慧によって観照された ← → 実相般若ということでつね? m(_ _)m

432考える名無しさん2017/12/07(木) 19:27:25.770
>>429
慈悲深いはずの仏教徒がヤクザまがいの抗争をやってたってことだろ
馬鹿っぽく草生やすなアポ

433考える名無しさん2017/12/07(木) 20:09:26.690
>>432
うるせえ。
お前もポアするぞ。

434考える名無しさん2017/12/07(木) 20:15:28.280
そういやオウムも中心教義は仏教だったな

435考える名無しさん2017/12/07(木) 23:08:01.780
ダライ・ラマ14世とも会った麻原

436考える名無しさん2017/12/08(金) 05:17:47.640
416 名前:考える名無しさん :2017/12/05(火) 19:58:31.28 0
阿含経と法句経だけでいい、大乗仏教なんてもんは完全な創作
宗教はどこまでいっても主観的なもんでしかなく広めようとした時点でウソになるし争いが生ずる
仏教は平和的な宗教と言うが、日本でも散々抗争を繰り広げてきた歴史がある

419 名前:考える名無しさん :2017/12/06(水) 13:40:57.49 0
>>417
お前は無知か、法華宗と一向宗はさんざん抗争を繰り返してる
キリスト教だって、突き詰めれば単なる勢力争いだ
比叡山や一向宗が武装集団だったことも知らないのかこの無知のカスが

421 名前:考える名無しさん :2017/12/06(水) 15:54:37.59 0
一例じゃなくて、法華と一向宗はずっと争ってるんだが
自治勢力として、仏教が教義とは無関係な勢力争いをやってた戦国時代も知らないらしい 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

437考える名無しさん2017/12/08(金) 05:21:45.590
特定の宗教に固執するとか、クソ。
クソなのに幻想抱いてる50代が馬鹿すぎる。
20代の子供に迷惑かけんな。

438考える名無しさん2017/12/08(金) 18:32:42.480
仏教をやるとハタ迷惑な選挙活動やらサリンを撒くようになる

439禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 18:44:39.590
仏教の最大の謎は、価値相対化の先に、西洋のように相対化、神経症の精神崩壊に陥らず、慈悲が立ち上がってくることだ。
しかしそうではなく、慈悲は空に至る唯一の方法であり、慈悲により初めて、価値相対化が可能になるのではないだろうか。
どちらにしろ、仏教の悟りは論理ではなく、体験なので、言葉では表せない。

慈悲の実践とは、見返りなくより知らない人により多くを与えること。
返礼を期待してより身近な人により多くを与えるという文明の原点と言われる法則に逆らうこと。
価値相対化であり、
これはまさに神の行為とされてきた。
ここにしか空に至る実践はない。

この行為の特別さのもう一つは、これが自然の恵みのメタファであること。
自然の恵みは見返りなく、分け隔てなく与える。
それは慈悲である。
しかし人が見返りなくより知らない人により多くを与えることは、頭がおかしい。
やはり我が大切だから我に近い人に見返りを期待して与える。
ここでは、我が解体されている。生死しかり、そしてありなしも。まさに空である。

自然の恵みは空である。西洋の相対主義はどこにもいかない。ただの崩壊でしかない。
しかし慈悲は空に近づく。相対主義でありつつ、崩壊しない地点。

440考える名無しさん2017/12/08(金) 19:53:37.270
慈悲の起源は仏教ではなくヒンドゥー教にありそうだな

441考える名無しさん2017/12/08(金) 20:26:43.420
以下、ショーペンハウアー「意志と表象としての世界」日本語版目次より

63
マーヤーのヴェールに囚われず「個体化の原理」を突き 破って見ている者は、
加害者と被害者との差異を超越した ところに「永遠の正義」を見出す。それは
ヴェーダの ウパニシャッドの定式となった大格語 tat tvam asi ならびに輪廻の
神話に通じるものがある。

67
 他人の苦しみと自分の苦しみとの同一視こそが愛である。 愛はしたがって共苦、
すなわち同情である。人間が泣く のは苦痛のせいではなく、苦痛の想像力のせいで
ある。 喪にある人が泣くのは人類の運命に対する想像力、すなわ ち同情(慈悲)
である。

____

なおショーペンハウアーは仏教の影響も受けていて『意志…』の4部構成は仏教の「苦集滅道」
にあたるとされる。

442考える名無しさん2017/12/08(金) 20:29:40.830
実体ーーーー属性ーーーー様態  スピノザ
イデアーーー人間ーーーイドラ  プラトン
モナド−ーー個体化ーーー世界  ライプニッツ
神ーーーーーキリストーー人間  キリスト教
意志ーーーーイデアーーー表象  ショーペンハウアー
ブラフマンー祭祀ーアートマン  バラモン
無ーーーーー空・悟りーーー色  仏教
物自体ーーー範疇ーーーー現象  カント

443禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 21:00:16.820
>>441
西洋人には慈悲を理解するのは無理だろう。

慈悲を有名な言葉ややはり、親鸞の

善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。

これは、
慈悲は弱者こそ強者に施さなければならない
と言ってもいいだろう。

日本人にはわかるこの意味を、西洋人は理解できないだろう。

444禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 21:12:03.590
再度言えば、
慈悲は自然の恵みのようなものだとしても、
仏教は慈悲を語るのではなく、慈悲の実践すなわち空に至ることを目指すものだ。

たとえばそのための有名な言葉は、親鸞の
善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。
これは、
慈悲は弱者こそ強者に施さなければならない。
と言ってもいいだろう。
日本人は現に実践しているこの意味を、西洋人は理解できないだろう。

445禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 21:14:01.170
善人でさえ救われるのだから、悪人はなおさら救われる。

446考える名無しさん2017/12/08(金) 21:18:31.900
ヘイトスピーチ大好き日本人のどこが慈悲実践してるやら

447考える名無しさん2017/12/08(金) 21:55:36.340
白隠は、「この経に功徳なし」と、一度は捨てた法華経を、42歳で読みなおしたときに、「お釈迦様は、こんなにも慈悲が深かったのか」と悟り、滂沱の涙と共に、大悟したそうです。

448考える名無しさん2017/12/08(金) 22:38:09.990
そりゃ弱い者虐めされるんだから弱者が強者に施す事は生存戦略に繋がる

449考える名無しさん2017/12/08(金) 22:42:54.430
日本において仏教は統治の為に導入されている。
その観点から実践されるのだから強者(統治機構)に弱者(民衆)が従うように説くのは当たり前だろう。

仏教は日本に伝来する時から世俗に染まり切っている。
正しく世の治安を維持する為の教えだ。

450考える名無しさん2017/12/08(金) 22:49:05.830
悪人はやっつけないとだめ。悪人を救済するという考え方は悪を推奨することにもなる。そうした考え方は道徳的に好ましくない。

451禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 23:57:25.470
>>450
なんかかわいい(笑)

452考える名無しさん2017/12/08(金) 23:57:35.920
本願ぼこり

悪人正機の意味を誤解して「悪人が救われるというなら、
積極的に悪事を為そう」という行動に出る者が現れた。
これを「本願ぼこり」と言う。
親鸞はこの事態を憂慮して「くすりあればとて毒をこのむべからず」と戒めている。

ただし今度はこの訓戒が逆に行き過ぎて、
例えば悪行をなした者は念仏道場への立ち入りを禁止するなどの問題が起きた事を、
唯円は『歎異抄』において批判している。




悪人正機

悪人正機(あくにんしょうき)は、浄土真宗の教義の中で重要な意味を持つ思想で、
「“悪人”こそが阿弥陀仏の本願(他力本願)による救済の主正の根機である」
という意味である。

阿弥陀仏が救済したい対象は、衆生である。
すべての衆生は、末法濁世を生きる煩悩具足の凡夫たる「悪人」である。
よって自分は「悪人」であると目覚させられた者こそ、
阿弥陀仏の救済の対象であることを知りえるという意である。

453禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/08(金) 23:59:09.690
日本人は日々実践し体ではわかっているが、
頭では理解できていないということだ。
慈悲とはそういうものだが、

善人でさえ救われるのだから、悪人はなおさら救われる。
慈悲は弱者こそ強者に施さなければならない。

454禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 00:00:22.800
>>452
一般的な解釈だが、ご解釈だな。

455禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 00:03:37.960
慈悲は自然の恵みのようなものであるというのは簡単だが、
実際に人がそのように振る舞うときに問題になるのはなにか?
そこにこそ、キリスト教の慈愛とは異なる仏教の慈悲の真髄がある。
与えることそのものはそう難しくないが・・・

456考える名無しさん2017/12/09(土) 00:24:42.420
>>443
> 西洋人には慈悲を理解するのは無理だろう。

慈悲を語るそばから差別をしている様では、何も分かっていない。
キミの仏教理解は何もかもがこの調子だ。

457禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 00:41:24.110
>他人の苦しみと自分の苦しみとの同一視こそが愛である。 愛はしたがって共苦、
>すなわち同情である。人間が泣く のは苦痛のせいではなく、苦痛の想像力のせいで
>ある。 喪にある人が泣くのは人類の運命に対する想像力、すなわ ち同情(慈悲)である。

共感、同情、困っている人を助けるというのは、人の本能と言えるほど、基本的な特性だ。
西洋人が仮にそれを愛と呼び特別なものに感じるとすれば、キリスト教の為だろう。
あたかもそれが、神の教えのように再構築した。

難しいのは与えることではなく、見返りなく与えること。
たとえば困っている人がいて助ける。そのときに助けた人が余計なことすると、言われると、
せっかく助けてやったのに、なんだ!となる。
与える、助けるとき、人はそこに自分を強者、相手を弱者、そして見返りの心理が生まれる。
これもまた人の本能と言えるほど、基本な特性だ。

自分の恵みのように与えるとは、そこに強者、見返りの心理を持たないこと。
これは、ほぼ人には無理な行為だ。
しかし慈悲による空は、それを求める。

458禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 00:51:33.670
しかし困ったことに、慈悲の試練はそこでは終わらない。
与える、助けるとき、自分は強者、見返りの心理が生まれ、
与えられる相手は弱者、負債の心理をもつ。

慈悲は、見返りを求めない、とともに、相手に負債を与えないことを求める。
そこに強者、弱者の関係が生まれないよう、求める。

たとえば自然の恵みでさえ、人はそこに負債を感じ、
自然に感謝し、崇めるというのに、それを生むなという。

慈悲、空がいかにこんなな実践かわかる。

しかしこのような難解な慈悲が、日本人の道徳則の基本となっている。
たとえばおもてなし。
おもてなしの理想とは、サービスを与えることだが、
相手にサービスを与えられることに感謝する。すなわち強者にならずに、
相手がサービスを与えられることを重く思わないようする。すなわち負債を与えない。

このように日本人の道徳則はずべて慈悲を基本とする。
自らが強者にならないよう、。相手を弱者にしないよう、配慮することを基本とする。
配慮の道徳だ。

おそらくこのような配慮の道徳則をもつ民族は日本人以外いないと思う。

459考える名無しさん2017/12/09(土) 00:59:04.630
日本人のおもてなしと慈悲は関係ない
徹底してクレームつけられることを恐れる結果卑屈といえるほど相手の意に添うことを美徳とするようになった

460禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 01:00:42.990
西洋人の道徳則は合理的だ。
困っている人がいれば与える。
そこに強者、弱者が生まれたとしても、
それで困っている人が助かるならそれでいいじゃないか。

461考える名無しさん2017/12/09(土) 01:01:39.970
だからクレームつけられる強い立場にあるととんでもないモンスターと化す

462禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 01:04:07.320
たとえば空気を読む。
空気を読むとは、自らが強者にならないよう、。相手を弱者にしないよう、
配慮しあうことを基本とする。

463禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 01:07:50.880
たとえば勤勉。
勤勉とは、懸命に働くことではない。
自らが強者にならないよう、世間(相手)を弱者にしないよう、
配慮し勤めることを基本とする。

464禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/09(土) 01:08:50.220
善人でさえ救われるのだから、悪人はなおさら救われる。
慈悲は弱者こそ強者に施さなければならない。

とは、そう言う意味だ。

465考える名無しさん2017/12/09(土) 01:10:41.500
空気を読むというのは結局のところ自己保身に帰着する
それによって周りに目をつけられることを避ける
それだけではなく空気を読むということに客観的正当性を感じて他者への攻撃の手段とするのが日本人
空気を読め、のように自分の意見ではなく全体の意見のように見せかけて他者を攻撃する

466考える名無しさん2017/12/09(土) 02:46:09.820
唐突に日本人がどうとかイカれてんのかオッサン

467考える名無しさん2017/12/09(土) 04:55:56.340
足利尊氏の恋、武家の恋、婆娑羅の恋

太平記略書き
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1511584351/404

468考える名無しさん2017/12/09(土) 06:05:56.600
970 :コ−ヒ− ◆VMSHVHTgws :2017/11/30(木) 14:10:06.64 0
今の借金いくらなん?

971 :底辺 ◆49ci.4gb8c :2017/11/30(木) 14:15:21.43 0
450万くらいだね。
親には、ほぼ頼ってない。

974 :コ−ヒ− ◆VMSHVHTgws :2017/11/30(木) 14:20:57.29 0
450万の借金て相当だよ
どうやって返すつもりなん?
もしかして奨学金なのか

975 :底辺 ◆49ci.4gb8c :2017/11/30(木) 14:23:23.73 0
>>974
消費者金融

http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/philo/1509417474/960- 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)

469考える名無しさん2017/12/10(日) 01:47:00.370
>>443
> 善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。

ここから何故、「いわんや西洋人をや」が導けないのか?
解説本をいじっているだけで、根本から理解していないからだ。

470考える名無しさん2017/12/10(日) 01:49:04.850
>>458
キミのは観念論なんだよ。
具体的な「慈悲とは何か」が抜けて、
徳だの価値だのサービスだの、見返りだの負債だのと、
交換原理の話にすり替わっている。

慈悲のサヤ取りだ。

471禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 08:37:43.050
>>470
交換、すなわち経済。
日々生きるとは経済であり、実働。

何でも観念論で片付けないこと。

472禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 10:33:00.530
そもそも仏教は宗教というより、
救済の技術といえる。
ブッダは神を崇めなかったし、修養を重視してた。
慈悲もまた修養の一つと言える。

473考える名無しさん2017/12/10(日) 12:53:12.300
>>471
頓珍漢な概念操作の果てに、A=Bなどとして満足している風情を観念論という。

474考える名無しさん2017/12/10(日) 12:56:51.340
財産を捨てて出家をするだろ。
経済や交換原理から抜け出るということが必要とされたわけだ。

475考える名無しさん2017/12/10(日) 12:58:11.680
“多くの[世俗の]仕事をしてはならない。人々を避けよ。[雑な縁を作るために]努め励んではならない。”

― ブッダ 『仏弟子の告白(テーラガーター)』 494

476考える名無しさん2017/12/10(日) 12:59:31.460
キミの大雑把な仏教経済論=「雑な縁」

477考える名無しさん2017/12/10(日) 13:01:57.250
>>338
> 大乗非仏説

というのがあるが、
大乗仏教や日本の仏教しか知る機会がなくとも、
正しいアプローチをすれば、仏教の本質には触れることができる。

478考える名無しさん2017/12/10(日) 13:02:25.480
しかし、キミの話はどれをとっても、仏教とは真反対のところに着地している。

479考える名無しさん2017/12/10(日) 13:04:38.940
哲学にしても宗教にしても、ちゃんと原典にあたらないと、物事を根本から理解することはできない。
解説書や新書などは読書の内には入らない。

480考える名無しさん2017/12/10(日) 13:08:44.980
スジャータのミルク粥

シッダルタが29歳のことです。 シッダルタはその後、旧来のバラモン教の教えに疑問を持つ者と共に修行を続けました。
瞑想を深め、煩悩をなくす修行を終えたシッダルタはさらに厳しい修行を求めました。
コケやわずかな植物の根など以外食べ物を口にせず、体をいじめ続けることで超人的な力を得ようという苦行を6年間も続けました。
骨と皮になったシッダルタはようやく苦行では悟りを開けないと知り、修行場の山を下りました。
途中、村の娘からミルク粥の施しを受けて体力を回復したシッダルタは大木の下で座って瞑想に入りました。
このときに煩悩の悪魔が襲いましたが打ち勝ち、翌朝、明けの明星が輝く頃、
ついにシッダルタは法(ダルマ=宇宙と人生の真理)を得て悟りを開きました。

http://www.koushikiji.com/shiki03.html

481考える名無しさん2017/12/10(日) 13:09:59.370
慈悲=抜苦与楽

慈 マイトリー(maitrī) 「慈しみ」 与楽(楽を与える)
悲 カルナー(karunā)「憐れみ」 抜苦(苦を抜く)

482考える名無しさん2017/12/10(日) 13:11:22.110
>>458
キミの話には苦がなく、楽の再分配の話しかない。
キミ自身が苦労をして本(原典)を読むということをしないからだ。

弱者のためであろうとも、弱者と強者を差別し、
その一方を敵とみなして乗り越えを図るという発想も一神教的。
およそ仏教的でない。

慈悲という語のルーツはインド=ヨーロッパ語。

483禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 17:46:09.490
>>474
抜け出るのは世俗の経済であって、
経済とは生きることそのものだから。

出家を担任世捨てなら、自分だけ救済されることになり、
慈悲はどこにもない。

仏教をスピリチュアルなものと考えるのは、
仏教最大の誤解。

484禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 17:48:54.900
経済とは人は一人では生きられない。
交換せずには生きられないという基本的な原則のこと。
人がいるところには必ず経済がある。

経済のもっとも原初の形態は、
贈与交換。貸し借り。

485禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 17:50:09.020
>>482
仏教において苦とは、生きることそのもの。

486禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 17:53:25.650
>>479
(笑)

487考える名無しさん2017/12/10(日) 18:03:11.000
性癖元年

488考える名無しさん2017/12/10(日) 18:35:31.890
>>244
887夜『禅と日本文化』鈴木大拙|松岡正剛の千夜千冊
http://1000ya.isis.ne.jp/0887.html
 いまでもよく憶えているのは、こういう語り口だった。
 禅というのはブッダの精神を直截に見ようとするもので、何を見ようとしているかと
いうと、「般若」と「大悲」である。それを英語でいえば、般若はトランセンデンタル
・ウィズダムに近く、大悲はコンパッションといえるであろう。この「超越的な智恵」
たる般若によって、禅者は事物や現象の因果を超えるために修行をする。.…
…大拙は突如として、だからこそ、「禅は夜盗が夜盗に学ぶようなものなのだ」と言った。
 これはのちにぼくも読むことになる『五祖録』からの引用だったのだが、突然に夜盗に
なれと言われても戸惑うだろうから、説明しておく。

 ある夜盗の父親が息子から夜盗のコツを教えてほしいと言われ、二人して目星の屋敷に
忍びこんだ。父親は大きな長持を明けて息子にこの中の衣服を取り出せと言っておいて、
そのまま蓋を閉め、庭に出るとやにわに「泥棒だ、泥棒だ」と大呼した。
 家人があわてて起き出したが泥棒はいない。困ったのは息子のほうで、長持から出るに  
出られない。そこでやむなくネズミが齧る物音をたて、家人が長持を開けたとたんに飛び
出し、命からがら逃げ出した。
 這々の体で息子が戻って父親にひどいじゃないかと言うと、まあ憤るな、どうやって
逃げたか話してみろというので、息子が一部始終を話すと、そう、それだ、お前はこれで 
夜盗術の極意をおぼえたのだ、と。
 こういう奇想な話を紹介し、大拙はすかさず「禅は不意を打つものだ。それが禅の親切
というものだ」と説いたのである。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8a1d671deac21a48eb6b1e34309afde7)

489考える名無しさん2017/12/10(日) 18:59:40.740
馬鹿の文章をコピペするな

490考える名無しさん2017/12/10(日) 19:15:12.150
>>483
スピリチュアル経済学。

>>484
中高生の問題意識。

491禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/10(日) 19:25:44.760
>>490
wiki カール・ポランニー

経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。
1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。
2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。
前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

492考える名無しさん2017/12/10(日) 19:29:44.470
自問自答の術!

493考える名無しさん2017/12/10(日) 21:54:19.640
>>488
の夜盗伝授は、
>>213
のキサー・ゴータミーの話を想起させる
(ゴータミーの出典は法句経の注釈書)

494禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 08:35:39.620
仏教の最大の謎は、価値相対化の先に、西洋のように相対化、神経症の精神崩壊に陥らず、慈悲が立ち上がってくることだ。
しかしそうではなく、慈悲は空に至る唯一の方法であり、慈悲により初めて、価値相対化が可能になるのではないだろうか。
どちらにしろ、仏教の悟りは論理ではなく、体験なので、言葉では表せない。

慈悲の実践とは、見返りなくより知らない人により多くを与えること。
返礼を期待してより身近な人により多くを与えるという文明の原点と言われる法則、すなわち贈与交換に逆らうこと。
価値相対化であり、これはまさに神の行為とされてきた。

慈悲の特別さのもう一つは、これが自然の恵みのメタファであること。
自然の恵みは見返りなく、分け隔てなく与える。
しかし人が見返りなくより知らない人により多くを与えることは、頭がおかしい。
やはり我が大切だから我に近い人に見返りを期待して与える。
ここでは、自他が解体されている。生死しかり、そして有無も。まさに空である。

自然の恵みは空である。西洋の相対主義はどこにもいかない。ただの崩壊でしかない。
しかし慈悲は空に近づく。相対主義でありつつ、崩壊しない地点。

慈悲は自然の恵みのようなものだとしても、
仏教は慈悲を語るのではなく、慈悲の実践すなわち空に至ることを目指すものだ。

たとえばそのための有名な言葉は、親鸞の
善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。
これは、
弱者こそ強者に慈悲を施さなければならない。
と言ってもいいだろう。
日本人は現に実践しているこの意味を、西洋人は理解できないだろう。

495禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 08:38:59.600
慈悲は自然の恵みのようなものであるというのは簡単だが、
実際に人がそのように振る舞うときに問題になるのはなにか?
そこにこそ、キリスト教の慈愛とは異なる仏教の慈悲の真髄がある。

与えることそのものはそう難しくない。
共感、同情、困っている人を助けるというのは、人の本能と言えるほど、基本的な特性だ。
西洋人が仮にそれを愛と呼び特別なものに感じるとすれば、キリスト教の為だろう。
あたかもそれが、神の教えのように再構築した。

難しいのは与えることではなく、見返りなく与えること。
たとえば困っている人がいて助ける。そのときに助けた人が余計なことすると、言われると、
せっかく助けてやったのに、なんだ!となる。
与える、助けるとき、人はそこに自分を強者、相手を弱者、そして見返りの心理が生まれる。
これもまた人の本能と言えるほど、基本な特性だ。

自分の恵みのように与えるとは、そこに強者、見返りの心理を持たないこと。
これは、ほぼ人には無理な行為だ。しかし慈悲による空は、それを求める。

しかし困ったことに、慈悲の試練はそこでは終わらない。
与える、助けるとき、自分は強者、見返りの心理が生まれ、与えられる相手は弱者、負債の心理をもつ。

慈悲は、見返りを求めない、とともに、相手に負債を与えないことを求める。
そこに強者、弱者の関係が生まれないよう、求める。

たとえば自然の恵みでさえ、人はそこに負債を感じ、
自然に感謝し、崇めるというのに、それを生むなという。
慈悲いかに困難をな実践かわかる。
その不可能にこそ、唯一の空への実践としての慈悲がある。

496禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 08:43:41.220
日本人の道徳はこのような難解な慈悲が基本となっている。

たとえばおもてなし。
西洋人の道徳則は合理的だ。
困っている人がいれば与える。
そこに強者、弱者が生まれたとしても、
それで困っている人が助かるならそれでいいじゃないか。

おもてなしの理想とは、サービスを与えることだが、
相手にサービスを与えられることに感謝する。すなわち強者にならずに、
相手がサービスを与えられることを重く思わないようする。すなわち負債を与えない。

このように日本人の道徳則はずべて慈悲を基本とする。
自らが強者にならないよう、。相手を弱者にしないよう、配慮することを基本とする。
配慮の道徳だ。

おそらくこのような配慮の道徳則をもつ民族は日本人以外いないと思う。

たとえば空気を読む。
空気を読むとは、自らが強者にならないよう、。相手を弱者にしないよう、
配慮しあうことを基本とする。

たとえば勤勉。
勤勉とは、懸命に働くことではない。
自らが強者にならないよう、世間(相手)を弱者にしないよう、
配慮し勤めることを基本とする。

日本人が空に達してと言うことではないが、空の心を基本にしている。
それを日本人の頭は知らないが、体が知っている。

497禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 09:03:31.080
>>
布施 ふせ ほどこす
人のために惜しみなく何か善いことをする。善行には有形と無形のものがあります。有形のものを財施といいます。お金や品物などを施す場合です。
無形のものは、
● 知識や教えなどの法施
● 明るく優しい顔で接する眼施・顔施
● 温かい言葉をかける言施
● 恐怖心を取り除き穏やかな心を与える無畏施
● 何かをお手伝いする身施
● 善い行いをほめる心施
● 場所を提供する座施・舍施、などがあります。
施しは、施す者、施しを受ける者、施すもの、すべてが清らかでなければいけません。
欲張りのない心での行いを施しといいます。
あえて善行として行うとか、返礼を期待してはいけません。
また受ける側もそれ以上を望んだり、くり返されることを期待してはいけません。
やさしい仏教入門  http://tobifudo.jp/newmon/etc/rokuhara.html
<<

498禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 09:04:33.350
弱者こそ強者に慈悲を施さなければならない。

499考える名無しさん2017/12/11(月) 11:13:06.520
ガンジーさんは逆のことを言ってるけどね
許すということが本質的なレベルで可能なのは強者だけではないかと

500123師2017/12/11(月) 15:26:19.850
497.
布施、か。
それは生活の問題であるよ。
それは宗教の問題ではない。
その両者を区別できないバカが多いのだが。

501おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 16:01:25.140
 
>布施

般若の智慧の世界からの観照によっての → 実相般若の世界

布施
 ↓
六波羅蜜
 ↓
般若波羅蜜

だるま文庫 八宗綱要 法相宗
円成実性の世界からの観照によっての → 依他起性の世界

ttp://blog.livedoor.jp/daibakarenji/jyuugyuuzu.html
法界体性智の世界からの観照によって
移り行く世界の様を
平等性智の観照によって
(善悪の判断を交えることなく)ありのまま見つめている

502禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 16:14:39.000
>>500
布施しかコピペしてない。
リンク先参照。

生活と切り離した悟りなど、
老荘思想的なスピリチュアル

503禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 16:16:46.240
布施を含む六波羅蜜は慈悲の元なされるべきである。
すなわち弱者こそ強者に六波羅蜜を行うぺき。

504考える名無しさん2017/12/11(月) 16:36:56.290
弱者と慈悲をワンセットにしてるが、2つは別概念でイコールではないだろう

505おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 16:45:44.030
☆彡
>許すということが本質的なレベルで可能なのは強者だけではないか

なぜ許すことができないのか?その理由は?

仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識の微粒子に依存している
色受想行識の仮和合は仮の現れ(そして滅)で

たとえば
おじゃるの場合は輪廻肯定派なので

無始からの(輪廻を繰り返し)無明を持っている
真如に薫習し、その薫習によって妄心を生じている
無明薫習に依存して

我癡・我見・我慢・我愛が
睡眠中でも深層において働き続け
根源的な心である阿頼耶識を対象として、それを自分であると考えて執着し続けて

(それ自体、単独で成立している(仮設としての)色受想行識は)存在しないにも関わらず
(それ自体、単独で成立している(仮設としての)色受想行識が)有ると思う虚妄の執著である

遍計所執性に依存しているので
『(本質的なレベルで?)許すこと』ができない。ということであるらしい m(_ _)m

506123師2017/12/11(月) 17:00:05.580
505.
輪廻肯定派、か。
それはバカ丸出しであるよ。

507おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 17:09:39.250
仮設としての
色受想行識は「それ自体、単独で成立しているのか?」その答えは
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%8C%81

如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる

色受想行識は ← 如来の大悲・大智を受け入れるので

色受想行識は
如来の大悲・大智からの影響を受けるので
それ自体、単独で成立しているのではない

たとえば仮に
色受想行識が
それ自体、単独で成立しているのなら
如来の大悲・大智からの影響を受けることはできない

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
生きとし生けるものにも
光り輝いている
如来の大悲・大智によって
般若の智慧によって観照された
実相般若の世界が現れますように

ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

508考える名無しさん2017/12/11(月) 17:11:30.540
そういうお前は馬鹿派か?(笑)年中馬鹿馬鹿言ってるだけで発言内容が無知そのものだが

509123師2017/12/11(月) 17:43:54.190
507.
一切の如来の御足を礼拝し奉る、ところのバカであるよ。

510禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 17:46:13.070
>>504
たとえば?

511禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 17:50:50.540
より見知らぬ者に見返りなくより多くを与えることができるか?

この慈悲の問い前では、スピリチュアル派も、仏教好きも、123師も、おじゃる?も、そしてボクも無力。
それがすべてをあらわしている。
ここにしか空への道はない。

512123師2017/12/11(月) 17:51:21.050
510.
慈悲の主体の問題であるよ。
そこでの正解を出していない。
バカ丸出しであるよ。

513123師2017/12/11(月) 17:58:27.380
511.
慈悲は生活の問題である。
それは宗教の問題ではないよ。
その両者を区別できないバカが多い。

514考える名無しさん2017/12/11(月) 18:23:57.180
この知性の足りなさで馬鹿を連呼するのは自虐ネタのつもりか
全くおもしろくないが

515禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 18:30:25.750
>>513
マスターベーションくんは、
慈悲の前には無力すぎあるね。

516禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 18:32:32.030
慈悲はスピリチュアルな引きこもりを根こそぎ挫く。
いかに苦行をしようか、それが慈悲に繋がらなければただのマスタベあるよ。

517おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 21:52:23.840
☆彡
> 123師も、おじゃる?も、そして禊健太郎氏も無力

なぜ無力なのか?その理由は↓

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99
バラモン(ヒンドゥー)の場合は
(無明している世界の中で)
…そこでは人間がこの世で行った行為(業・カルマ)が原因となって
次の世の生まれ変わりの運命(輪廻)が決まる
人々は悲惨な状態に生まれ変わる事に不安を抱き
無限に続く輪廻の運命から抜け出す解脱の道を求める

ttps://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
漢訳 第一義空経
…作者無し
(仮設としての)
色受想行識は、それ自体、単独で成立しているのではない
業報に依存しているので
此の現世において蘊が滅し已らば → 来世に異蘊相続する

仮設としての
無明している世界の中で
無明に縁りて → 行に縁りて → 識に縁りて → 「苦しい」という想いが現れる

無明に縁りて → それゆえに無力?

518禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 22:24:12.600
>>517
慈悲ができないから無力

519123師2017/12/11(月) 22:27:51.050
518.
慈悲ができないから無力、か。
慈悲ができたとしても無力であるよ。
その両者は関係がないからであるよ。

520禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 22:29:41.120
>>519
慈悲の前には無力です。

521123師2017/12/11(月) 22:33:14.760
520.
慈悲の前には無力、か。
そんなことはない。
秋月龍民、師の得意分野である。

522禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 22:42:38.650
>>521
慈悲なき救いなどない

523おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 23:05:52.680
 
なぜ慈悲を実践することが出来ないのか。その理由は?

参照資料として
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5
般若の智慧の世界からの観照によっての
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E6%82%B2
慈悲(じひ)
仮設としての
自分を含めて
他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除くこと(抜苦与楽)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%8C%81
如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる
ttps://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
漢訳 第一義空経
此れ無きが故に → 彼れ無く。此れ滅するが故に → 彼れ滅する
(無明している世界を手放すことができるのなら)
無明滅するが故に → 行滅するが故に → 識滅するが故に
「苦しい!」という想いも滅する
ttp://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BR/0095/BR00950L017.pdf
ウダーナヴァルガのギルギット写本
…迷妄を性質として壊滅するもの
そのようなものを離れることは、思弁の領域を離れた寂静なる境地であり
苦しみを性質とするものの滅尽であり、形成作用の寂滅であり

縁起したものを離れることができるのなら
ブッダは
そこに来ることも説かず、行くことも、留まることも
死ぬことも、生まれることも説かない
それこそが「苦しい!」と掴もうとしている想いの終わりである

524禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/11(月) 23:08:27.470
>>523
仏教は御託を並べることではない。
慈悲を実践しなさい。

525考える名無しさん2017/12/11(月) 23:12:00.850
世間体以下というところに
慰安婦ネタとイノシシねたがくる

こうなるともう罪悪感をすて
VR女子校生モノを閲覧しとるという
かんじなのダ

526おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/11(月) 23:21:41.800
 
>>518 名前:禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw [] 投稿日:2017/12/11(月) 22:24:12.60 0
>慈悲ができないから無力

禊健太郎氏、本人が慈悲の実践ができないので
禊健太郎氏、本人が無力なんでしょ?

この人も日本語がダメな人なのかしらん?

ここでもう一度、質問でつ

禊健太郎氏、本人が、慈悲の実践ができるのか?できないのか?

禊健太郎氏、本人が、無力なのか?無力ではないのか?

ちなみに
おじゃるの場合は
仮設としての
無明している世界の中においては
無明に依存しているので

おじゃるは無力でつ m(_ _)m

日本語がダメな人に質問しても
まともな返事は帰って来ないかしらん?

527おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 00:37:42.310
 
仮設としての
自分を含めて
他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除く(抜苦与楽)
慈悲(じひ)は何の為に必要なのか?

ttp://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
中論 第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察

無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為、言葉による行為、心による行為を行う(カルマを積む)

無明に依存して、そして
渇愛(タンハー)が生じると
誤ったあり方を掴んで離さないような固執も現れる

 − これを対処するために −

般若の智慧と [ 慈悲 ] の世界からの観照によって

無明が止まると行為(諸行)は生じなくなる
無明の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのである

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
慈悲の冥想
生きとし生けるものにも
光り輝いている
般若の智慧と [ 慈悲 ] の世界からの観照によって
実相般若の世界が現れますように

528禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 07:29:08.210
仏教は語るものでなく慈悲をするもの。

529123師2017/12/12(火) 07:51:19.890
528.
慈悲は人間がするものであるよ。
仏教は人間のすることではないからして、慈悲をする必要がないのであるよ。
健太郎バカは、慈悲に拘泥している。
それは人間に拘泥しているからであるよ。
その人間を、やめる、のが仏教であるよ。バカには理解できないよ。

530考える名無しさん2017/12/12(火) 08:31:36.610
自我に拘っている内は仏教はできない
慈悲は禅のようなものでただ我欲を捨てて実践するのみ
ということを禊氏はいいたいのか

531禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 08:39:01.620
>>529
慈悲もないのに、よくしゃべる(笑)

532禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 08:41:23.600
>>530
まあ
仏教は実践。
智慧は必要だが、
慈悲に始まり慈悲に終わる。

慈悲とはより知らない人に見返りなくより多くを与えること。

533禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 08:42:25.330
慈悲もないのにわかったようによくしゃべる。
滑稽(笑)

534禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 09:46:23.980
奴隷こそ主人に慈悲を施さなければならない。

実際、江戸末期以降、日本を訪れた西洋人が日本人召使いを雇ったときに驚いたのはこれだった。
西洋の召使いは言われたことをする、する前にはお伺いを立てるのを基本とする。
しかし日本人の召使いは慈悲を行う。
主人に配慮しより自ら良い選択を行う。
西洋人は少しプライドを傷つけられるとともにその配慮に驚き、心地よさを感じる。
それが日本人の勤勉である。
奴隷だからこそ慈悲を施す。

535123師2017/12/12(火) 11:55:56.550
532.
慈悲は生活の問題である。
それは宗教の問題ではない。
慈悲バカであるところのバカ健太郎であるよ。
慈悲を実行できないバカ健太郎が、よくしゃべる。

536禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 12:18:17.270
>>535
慈悲なきところに仏教などない

537123師2017/12/12(火) 14:17:06.180
536.
慈悲などと言うものは仏教ではないよ。
なんで、慈悲バカになれるのかや。

538おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 15:43:36.570
 
>仏教は語るものでなく慈悲をするもの

慈悲は、なぜ必要なのか?その理由を説明せよ

と質問してるのだが

禊健太郎氏は
やはり日本語がダメな人なのか?

慈悲とは何か?

なぜ慈悲が必要なのか?

『無明している世界から → 涅槃(ニルヴァーナ)へ』は不要なのか?

質問に答えよ
日本語がダメな禊健太郎氏へ

539考える名無しさん2017/12/12(火) 15:49:20.400
無知が他人同士の問題にまで口出すな

540考える名無しさん2017/12/12(火) 18:14:46.920
梵我一如はヴェーダの真髄だが、釈迦の三法印では諸法無我と説く、これらが示すところには主語概念がない
何らかの対象に無慈悲であろうとするとそれを招く結果となるが、言うまでもなく仏教は四苦を退けるための教えだ

541おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 19:01:13.200
禊健太郎氏と比べたら大変に失礼であると思うけど
>>540氏は凄くまともな感じが致します スマソ m(_ _)m

禊健太郎氏に説明しても理解できないかもしれないけど、それでもとりあえず
ttp://rdor-sems.jp/index.php?%E8%AA%B0%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E7%81%AB%E4%BA%8B
中観自立派
「火を火たらしめている本質的な要素は、熱さや燃焼作用である。それは、火自体の側にある固有の要素だ」
という自相(自性)を、世俗の次元では承認します
熱さや燃焼作用が火の自相(自性)として認められる・・・ということです
これは、私たちの常識的な考え方に近い立場でしょう
仮設としての
地水火風空識の微粒子に依存している仮の現れ

中観帰謬派
仮設としての
地水火風空識の微粒子も最終的には滅するので
自相(自性)を世俗の次元でも否定します。それゆえに

>>540 >諸法無我

我所でもない・我でもない
無常であり・無我である
無為法・涅槃(ニルヴァーナ)ということでつね?

ご教示ありがとうございます スマソ m(_ _)m

542禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:14:20.670
質問がアホすぎてついて行けない
仏教に慈悲は必要ないと???
仏教から慈悲をとったらしいなにが残るのか???
何言ってのこの子?(笑)

543禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:15:53.540
ようするに他者とか関係なく、
ただ自力のみで涅槃に至ると
それなに教???

544禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:36:28.000
>>541
逃げずに答えなさい。
仏教にとって慈悲はなんですか?

545おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 19:40:12.150
 
>自力のみで涅槃に至る

だから

我所だけでもなく
我だけでもなく

如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる

我所でもない我でもないからこそ

如来の智慧と慈悲を → (衆生が)受けることができるんでしょ?

禊健太郎氏は 『 真性のバカ 』 なのかしらん?

546禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:43:51.990
>>545
慈悲は仏のもので、人は慈悲はしなくても良いと
ただすがれと
浄土真宗系ね

547禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:44:44.260
>>545
本気でそう思ってる
悪人こそ救われる
なんでもありと

548禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 19:50:11.410
単に仏教言説に逃げてるだけやン

549禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 20:04:00.450
>>
大乗仏教の思想体系の理論的建設者であるナーガールジュナは、慈悲に三種類あることを認め、無縁の慈悲の究極者的性格を明らかにしていう。
・・・恐らく現実の社会において、多くの個人と個人とが対立している場面を意識しつつ慈悲を及ぼすことが「衆生を縁とする慈悲」であり、
個人存在或いはそれを関連がある諸種の物を個別的な要素に分析して、それらは独立な実体でないと思って、
執着を去って他人に何らかの物を与えて奉仕すること、すなわち小乗仏教における慈悲行、が「法を縁とする慈悲」であり、
諸法実相である空(=如来)を観じて行う慈悲が「無縁の慈悲」なのであろう。P112-116

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

550おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 20:43:57.540
 
>小乗仏教における慈悲行、が「法を縁とする慈悲」
>諸法実相である空(=如来)を観じて行う慈悲が「無縁の慈悲」なのであろう

それゆえに
禊健太郎氏も
バラモン(ヒンドゥー)のことも
根本仏典(小乗仏教)のことも
ナーガールジュナの中論のことも
密教のことも
勉強した方が良いでしょ?

教学(きょうがく)も理解してから
般若の智慧によって観照された
実相般若として
如来の智慧と慈悲の実践が現れる(場合もある?)

>>544 >慈悲はなんですか?

慈悲(じひ)
般若の智慧によって観照された
実相般若として
(我所だけではなく我だけでもないので、それゆえに)
自分も含めて
他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除くこと(抜苦与楽)

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
慈悲の冥想

551禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 20:53:24.310
>>550
そこまでわかってるなら、
慈悲ってるかい?
知識をつけてもだめだよ。

野球の知識に詳しくなっても、
野球が上手くなるわけじゃないだろう。
わかる?

552おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 21:22:08.640
 
>>549 >ナーガールジュナ(の中論も勉強してみては?)

ttp://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/ChuuRon04.htm#no22
青目(ピンガラ)の中論 觀如來品 第二十二

如来(という想い)は空である。如来は戯論を超過する

 − これに対して −
仮設としての
無明している世界の中で
無明に依存して
人は戯論を生じる
戯論して慧眼を破れば
是の人達は

おじゃるも
机先生も
123タソも
紐タソも
そして
禊健太郎タソも
仏を見ることはない

 − これを対処するために −
(如来の智慧と)慈悲が必要なんでしょ?ということでつ

553おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 21:44:44.450
 
>慈悲ってるかい?

禊健太郎タソは
小乗仏教における慈悲行、が「法を縁とする慈悲」を実践しているのか?
諸法実相である空(=如来)を観じて行う「無縁の慈悲」を実践しているのか?

それとも
たとえば密教系の?
月輪観(がちりんかん)のようなの実践をしているのか?
ttps://kotobank.jp/word/%E6%9C%88%E8%BC%AA%E8%A6%B3-45106
(般若の智慧によって観照された → 実相般若として)
心のなかに,あるいは面前に月輪を観想する
この月輪は自己の菩提心そのものを示すもので
その月輪が円明無垢で光明が全法界に周遍する
と観じると自己の菩提心そのものもそのように光明無垢となる
    ↓
そして、それから
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E9%82%A3%E8%AD%98
(般若の智慧によって観照された → 実相般若として)
深層的な自我心(我愛)を滅することによって、真の無我行を実践することができる
    ↓
そして、それから
般若の智慧によって観照された → 実相般若として

如来の智慧と慈悲の実践が現れる(場合もある?)

554おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 22:26:08.820
 
>諸法実相である空(=如来)を観じて行う慈悲が「無縁の慈悲」なのであろう

ttp://suttanipata.com/acyafcafaafafaafaea/
スッタニパータ 1119
つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って
すべて一切の諸法を 『 空性である 』 と観照せよ

ttp://suttanipata.com/a/
スッタニパータ 1026
無明(むみょう)が頭であると知れ
智慧と慈悲が
信仰と念いと精神統一と意欲と努力とに結びついて、頭(無明)を裂け落とさせるものである

ttp://microsamgha.com/2015/11/21/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF%EF%BC%92%EF%BC%91/
スッタニパータ 21
わが筏はすでに組まれて、よくつくられていたが
(般若の智慧と慈悲によって観照された → 実相般若として)
激流を克服して、すでに渡りおわり、彼岸に到着している
もはや筏の必要はない
神よ、もしも雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ

ttp://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法
すべて一切の諸法は夢・幻の如く 『 空性である 』 と観照せよ
(幻術師が夢・幻を作り出しているようなものである)

『空性である』と観照することも智慧と↑慈悲の実践なんジャマイカ?

555禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 22:46:49.990
>>554
実践のない知識は無駄
慈悲りなさい

556禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 22:47:57.030
仏教では実践のない知識に価値をおかない。
思弁は愚である。

557禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 22:49:10.300
野球をやりたいならボールを打ちなさい。
野球の本をいくら読もうがそれは野球ではない。
慈悲とはそういうことだ。

558考える名無しさん2017/12/12(火) 22:50:18.470
仏教は慈悲で、キリスト教は、愛だ、
と言うバカが多い。
それは生活の問題である。
それによってして、両宗教は生きながらえて来た、と指摘されている。
だが、それは、宗教ではない、と指摘されている。
バカには理解できないよ。

559123師2017/12/12(火) 22:54:10.840
556.
思弁しないバカの登場であるよ。

560おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 22:55:06.420
 
>実践のない知識は無駄

だから

『空性である』と観照することも

慈悲の実践なんジャマイカ?

と質問しているのでつ

本当にガチで言葉が通じない

禊健太郎タソは(涅槃の世界へ)逝ってよしでつ

慈悲によって観照された → 涅槃の世界へ逝ってよしでつ

561禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 23:13:18.010
>『空性である』と観照することも
>慈悲の実践なんジャマイカ?

そんなの慈悲でもなんでもない。
どころか慈悲の邪魔でしかない。

野球の本を読みあさるより、キャッチボールをしろ。
野球の本を読み漁ってない方が、
キャッチボールの上達は早いだろう。

562123師2017/12/12(火) 23:16:34.150
560.
実践のない知識は無駄、か。
実践を否定したものが宗教であるよ。
宗教を知らないバカが多い。
だからして、生活の問題で、だまされることになる。慈悲が、その一例であるよ。

563禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 23:17:16.780
とはいえ、日本人はだいたい「法を縁とする慈悲」程度の実力は持っている。

みんなそこそこの野球がうまい。
むしろキミたちは仏教への無駄な知識が邪魔をして
日本人並以下に、仏教の能力は低い。
慈悲音痴になっている可能性が高い。

結局のところ、キミたちの仏教の知識は、現実逃避の手段でしかないだろう。

564禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 23:17:59.000
>>562
キミが一番は重症のようだな。
引きこもり?

565123師2017/12/12(火) 23:19:54.400
561.
野球をやってるバカ、慈悲をやってるバカの登場であるよ。

566禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 23:22:48.990
>>565
ひきこもりかい?

567123師2017/12/12(火) 23:23:15.110
563.
現実逃避の手段、か。
野球とか慈悲の実践とかが、現実逃避の手段であるよ。
バカには理解できないよ。

568禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/12(火) 23:26:20.890
>>567
やっぱりな。
現実逃避の腐敗臭がする

569考える名無しさん2017/12/12(火) 23:28:04.060
568.
バカの腐敗臭がするよ。

570考える名無しさん2017/12/12(火) 23:29:29.420
落語「こんにゃく問答」(こんにゃくもんどう)
http://rakugonobutai.web.fc2.com/33konnyaku_mondou/konnyaku_mondo.html

 「狐拳みたいな事をやってたが、どうなったんだ」、「参った。お見逃しください」と言って
逃げ出したのは旅僧の方で。八公は旅僧を追い、訳を尋ねた。
 「和尚には、みどもでは到底かなわぬ。大和尚の胸中(指で丸)はと聞くと、大海のごし
(両手で丸)と応え、十法世界(指十本)はと問うと、五戒(指五本)で保つと答えられた。
三尊の弥陀(指三本)はと聞くと、目の前を見よ(あっかんべー)と答えられた。畏れ入り
ましてございます。修行し直してまいります」。

 六兵衛さんはカンカンに怒っている。「何で煮え湯を掛けなかったんだ」、「親分が勝っ
たのです」。六兵衛さん怒りが消えず「あいつは永平寺の坊主ではない。あの乞食坊主、
こっちが蒟蒻屋の親父だと見抜いていやがった。おまえの店のこんにゃくは小せえ(指で
丸)って言いやがるから、でけえぞ(両手で丸)と答えてやった。こんにゃく十(指十本)丁で
いくらだと聞きやがるから、高いと思ったが五百文(指五本)だと答えると、しみったれてい
て三百文(指三本)にまけろって言いやがる。腹が立ったから、あっかんべー」。

571おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/12(火) 23:45:02.910
 
>小乗仏教における慈悲行、が「法を縁とする慈悲」であり

禊健太郎タソは
上座部系の経典・論書・解説書も読んだことないんでしょ?
それゆえに
上座部(小乗仏教)系の「法を縁とする慈悲」とは何か?ということもわからないのに

何を実践して良いのか、わからないのに『慈悲の実践』とかいっちゃてるんでしょ?

>みんなそこそこの野球がうまい

上座部系の経典・論書・解説書も読んだことない
禊健太郎タソは具体的に何をしてるの?

禊健太郎タソのとっての
慈悲の実践とは、どのようなものなの?

たとえば
お腹がすいてる猫に(慈悲をもって)餌を分け与えるとか?

具体的に説明ねがいます m(_ _)m

572禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 00:33:29.200
>>571
だから
慈悲とは、
より知らない人にみかえりなくより多くを与えること。

573禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 00:37:10.920
キャッチボールもしたこともないのに、
野球の本を読みあさっても

574禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 00:38:28.450
慈悲を施すのに、
上座部系の経典・論書・解説書も読んだか、聞くとは
病んでいるとしか思えない。

575考える名無しさん2017/12/13(水) 00:39:15.180
>>571
>上座部系の経典・論書・解説書も読んだことないんでしょ?

慈悲ってこういうものを読まないと出来ないものなの?
そんな堅苦しいものなの?

576禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 00:48:19.930
慈悲とは、
より知らない人にみかえりなくより多くを与えること。

まずは、近しい人への慈悲から。
「衆生を縁とする慈悲」
恐らく現実の社会において、多くの個人と個人とが対立している場面を意識しつつ慈悲を及ぼすこと。

次に、より知らない人への慈悲へ広げて、
「法を縁とする慈悲」
個人存在或いはそれを関連がある諸種の物を個別的な要素に分析して、それらは独立な実体でないと思って、
執着を去って他人に何らかの物を与えて奉仕すること、すなわち小乗仏教における慈悲行、

ここまで来ると悟り
「無縁の慈悲」
諸法実相である空(=如来)を観じて行う慈悲がなのであろう。

577禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 00:59:15.140
日本人なら
より知らない人への慈悲へ広げて、
「法を縁とする慈悲」程度まで達しているが、

変に本を読むから、
上座部系の経典・論書・解説書も読まないど慈悲ができないとか、意味不明なことを言い出す。

もっと自分を信じて!

578禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 01:01:47.720
なぜ慈悲が重要が良くわかる。
慈悲は本には書いていない。実践するしかない。
自らを信じるしかない。人を信じるしかない。

すなわち奴隷こそ主人に慈悲を施すのにべきである。

579考える名無しさん2017/12/13(水) 01:24:47.020
仏陀が、観世音菩薩の不思議な働きを説いた話された時
集っていた八万四千の人々は
皆、比較することのできない
悟りを求める心を起こしたのでした

(妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈)

この普門品偈では一番最後のこの部分が大事と見る
それまで世尊から観音菩薩の衆生救済の現世利益に始まり観察力や慈悲などを聞かされた八万四千の衆生は
観音菩薩のような無等等の阿耨多羅三藐三菩提を得ようと発心するのですよ
ただふんふんと聞いて観音様にすがれば良いことあるで終わらないのが良いんだね

580考える名無しさん2017/12/13(水) 02:56:32.650
般若心経が好きだなぁ。
分からないところを意味で訳さず音訳しているあたりがいいね。
前半でくどいぐらい哲学しているのに、よくわからんから呪文唱えるとか、もうね。

581123師2017/12/13(水) 09:49:07.300
578.
それをバカ慈悲と言う。
それは奴隷の哲学となる。
バカ健太郎は奴隷が好みなのだ。
だからして、バカ慈悲を実行しているのだ。

582禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 12:17:08.690
>>581
こわれとるやん

583考える名無しさん2017/12/13(水) 12:34:23.660
自分はバカで、精神的に病んだこともあり、
自分がどうしようもない人間だと自覚し絶望し、もうここまでくると、
仏教や東洋の知恵に救いを求めるしかないと追い詰められて、
大学は早稲田の東洋哲学を目指すことにしました。

精神的に健全な普通の人は、
普通の西洋の学問でも十分、真人間になれると思いますが、
精神が荒廃している自分みたいなダメ人間は、仏教を学んで、
心を豊かにして、心の支えにしないと、生きていけそうにありません。
そのくらい切実です。

このスレも勉強になるので今後、読ませてもらおうと思ってます。
よろしくお願いします。

584おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 13:08:47.550
>>575氏へ
>慈悲ってこういうものを読まないと出来ないものなの?

仏教専門用語で説明するけど良いかしらん?

我愛に依存していると
慈悲の実践をすることができないので

般若の智慧によって観照された
実相般若によって

(我愛が依存している)無明している世界を手放して

如来の智慧と慈悲の実践をすることができる
  _  _  _

無明している世界の中で
無明に依存して
我愛に依存していると → 慈悲の実践をすることができない。ということでつ

慈悲とは何か?を知る為に初心者向けの解説書とかも読んだ方が良いでしょ?

「法を縁とする慈悲」とは何か?
諸法実相である空(=如来)を観じて行う「無縁の慈悲」とは何か?

585おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 13:27:28.500
 
>>583氏へ >精神的に病んだ

↓効果があるのか?わからないけど、とりあえず

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0
フォーカシング(焦点合わせ、Focusing)
臨床心理学者のユージン・ジェンドリンにより明らかにされた、心理療法の過程です

…まだ言葉にならない意味のある感覚(フェルト・センス)に注意を向け、その感覚と共に過ごす

…胸の奥や腹の底など身体の中心部分にぼんやりと注意を向けながら
何かの気がかりにまつわる感じ(フェルト・センス)が感じられるのを、受容的な態度で待つ

ttp://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html
マインドフルネス
…何か雑念が出てきたことに気づいても
その辺りに漂わせておくようにして自然に消えていくのを見届けます


↑悪化する場合もあるらしいので、かかりつけの医師に相談してみて下さい

586DJ学術 2017/12/13(水) 14:05:10.710
我執を取り去ればよいではないかな。

587おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 14:35:05.700
 
>我執を取り去ればよいではないか

そのための
如来の智慧と慈悲でしょ?と禊健太郎タソに質問しているのでつ

ナーガールジュナの中論
第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察

無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為・言葉による行為・心による行為を行う(カルマを積む)

無明に依存して
渇愛(タンハー)に依存して
誤ったあり方を掴んで離さないような固執も現れる

 − これを対処するために −

般若の智慧(と慈悲)によって観照された
実相般若として

無明の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのでしょ?

と禊健太郎タソに質問しているのでつ

588考える名無しさん2017/12/13(水) 16:11:11.960
>>584
そのくらいだったら上座部系の経典や論書や解説書ではなく仏教入門書で充分だろw

まあおじゃるはそうやって蘊蓄垂れることで暇つぶししてるんだからそれでいいよw

589禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 17:40:57.410
>>587
逃げる逃げる(笑)
読んだキミがどれだけ慈悲れたかった話してみな
自己逃避のために世界に逃げてるだけだろ
キミ自身の話をしなさいよ
慈悲は実動にしかないんだから
逃げられないよ

590禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 17:46:03.740
キミは読めばわかる的な嘘を吐くが
そもそも仏典は論理実証的に書かれているわけではない。
修辞的、詩的に表現されている
なぜならに書けないからだよ
自らを体験し、コツをつかんで行くしかない
運動なんだよ

何度も言うようにキミは野球をやったことないのに、野球の本を読んで偉そうに語っているだけ

それぐらい最初からわかってるだろ

591考える名無しさん2017/12/13(水) 17:47:05.480
でもおじゃるの方が慈悲に詳しそうだよね

592禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 17:49:33.000
>>591
慈悲に詳しいとかない
どれだけ慈悲れたか

593考える名無しさん2017/12/13(水) 17:54:45.430
でもみそけんは慈悲れてないでそ

594禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 17:58:11.460
そもそも仏典は読むものではない。
やるものだよ。
これを読んだからなに???
なにもない。
やんことで、この暗示を自らをつかんで行く。
そんなこともわからんとか


無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為・言葉による行為・心による行為を行う(カルマを積む)
無明に依存して
渇愛(タンハー)に依存して
誤ったあり方を掴んで離さないような固執も現れる
般若の智慧(と慈悲)によって観照された
実相般若として
無明の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じる。

595禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 17:59:07.420
>>593
いま慈悲ってますが?

596考える名無しさん2017/12/13(水) 18:03:29.400
みそけんは慈悲るときに自己申告が必要なんだね

にせもの

597おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 18:30:20.930
 
>>589 >キミ自身の話をしなさい

禊健太郎タソは具体的に、どのような

慈悲の実践をしてるのか?

質問に答えよ
  _  _  _

無明している世界の中で
無明に依存しているので

『おじゃるは無力である』と答えている
(「如来の智慧と慈悲を具現化することは難しい」という意味でつ)
  _  _  _

>>588 >おじゃるはそうやって蘊蓄垂れることで暇つぶししてる

はい。その通りでつ m(_ _)m

初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
禊健太郎タソを、からかって暇つぶししてるのでつ m(_ _)m

598禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 18:41:02.590
>>597
>禊健太郎タソは具体的に、どのような
>慈悲の実践をしてるのか?

ほんと読むのはしばらくやめた方が良い。
生活の中に慈悲はあふれている。
特に日本人なら。
挨拶、配慮、勤勉、空気を読む、
もまた慈悲の実践の一つ。
そこからすべて始まる。

では次にキミの番ね。
たくさん本を読んでどうような慈悲を実践している。

599考える名無しさん2017/12/13(水) 18:47:55.840
挨拶、配慮、勤勉、空気を読む

どこが慈悲だよ
ただの馴れ合いだろ

600考える名無しさん2017/12/13(水) 18:50:06.710
さわいでると壁ドンがくるぞ 丸坊主!!

601おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 18:52:58.050
 
>>597 の続き

無明している世界を手放しする
その為の

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%83%E9%81%93%E5%93%81
「涅槃(ニルヴァーナ)である」ということに気づいて
涅槃(ニルヴァーナ)に戻る帰る
その為の
菩提分法(ぼだいぶんぽう)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%A9%E6%8F%90%E5%BF%83
自分も含めて
他の人も救おうとする
菩提心(ぼだいしん)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E7%A5%9E%E8%B6%B3
自在力・神通力を具現化させる
如来の智慧と慈悲によって → 依他起性(えたきしょう)を観照するんでしょ?ということでつ

602おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 19:16:27.430
 
禊健太郎タソにとっての

仏教における
智慧と慈悲の実践とは

>特に日本人なら
>挨拶、配慮、勤勉、空気を読む、もまた慈悲の実践の一つ
>そこからすべて始まる
  _  _  _

おじゃるの場合は
仮設としての
無明している世界の中においては
地水火風空識の微粒子に依存して
色受想行識の仮和合が

(それ自体、単独で成立している色受想行識は)存在しないにも関わらず
(それ自体、単独で成立している色受想行識が)有ると思う虚妄の執著である

遍計所執性(へんげしょしゅうしょう)に依存しているので

おじゃるは無力である
(「如来の智慧と慈悲を具現化することは難しい」という意味でつ)

と答えてます

603おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 19:53:46.030
 
>>602 の続き

遍計所執性(へんげしょしゅうしょう)に依存していると
如来の智慧と慈悲を具現化することは難しいので
それゆえに

ttp://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/paauk.jhana.htm
『涅槃(ニルヴァーナ)』に気づいて
涅槃(ニルヴァーナ)に戻る帰る
その為の

第一禅定
ヴィタッカ(尋)
どこかへ飛んでいってしまう心の働きを集中対象である呼吸に戻してくる要素があります
(無明している世界を手放して → 般若の智慧(と慈悲)に戻る帰る要素があります)

(遍計所執性が依存している)無明している世界を手放して
涅槃(ニルヴァーナ)に戻る帰る要素があります

無明している世界を手放して
如来の智慧と慈悲を実践することができる。という意味でつ

604禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 19:54:04.180
>>602
ほんとアホだな
なにイチロー気取り(笑)
そりゃいきなりイチローにはなれないよ。
まずバット振れよ

おじゃるは無力である(笑)
なにかっこつけてんだよ
できることからやれ

605禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 19:59:24.080
典型的な中二病思考だな

606禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:05:57.760
基礎的なことから言うと、頭で考える、読んで学ぶことを、知と考える歪んだ考えた方は、
近代に広まったと言うこと。
それ以前は智慧とは実践を伴うもの。
西洋でも言語学と言えば、修辞学。
いかにうまく表現するか、弁が立つか
論理学なんてないに等しい。

孔子も、当然、釈迦も頭で考える、本から学ぶ思弁を智慧とは認めなかった。
だから仏典でいう智慧とは、実践知のこと。

607禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:08:55.880
>>602
>(「如来の智慧と慈悲を具現化することは難しい」という意味でつ)

バットも振ったことないキミが150キロの玉を打てないと言うなは、ギャグでしかない。

608考える名無しさん2017/12/13(水) 20:09:40.790
アホとか言うのは慈悲じゃないわな

609禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:10:59.740
関西では慈悲だよ。
ほんまあほやわ〜

610おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 20:12:07.340
 
ttp://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/paauk.jhana.htm
二番目
ヴィチャーラ(伺)
心の働きを対象に留めておく要素です

三番目
ピティ(喜)
喜びの要素です

四番目
スカ(楽)
幸せの要素です

五番目
エーカガター
1つの対象に集中していて心の働きが散漫にならない要素です

(過去への未来への妄想が依存している)無明している世界を手放して
涅槃(ニルヴァーナ)に戻る帰る要素があります

>>604 >できることからやれ

円成実性を見ずして → 依他起性を見ることはできない。ということでつ

611考える名無しさん2017/12/13(水) 20:12:46.900
ホームレスに「キミは貧乏人でそ?」と言われている気分

612考える名無しさん2017/12/13(水) 20:13:42.160
関西で「ほんとアホだな」とは言わんよな

613禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:14:25.220
>>610
壊れたか

614禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:16:44.930
実践から逃げて、智慧も慈悲もない。
やる前から不可能性を語ることを泣き言と言う、

615考える名無しさん2017/12/13(水) 20:17:03.740
関西で「ほんとアホだな」とか言うたら
えらい侮蔑的になるで

慈悲ってるねぇ

616考える名無しさん2017/12/13(水) 20:19:20.000
5chで「何を慈悲ってるの?」と問う愚かさは慈悲ですよね

617おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 20:21:10.380
 
>壊れたか

初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
禊健太郎タソを相手にしても
話が先に進まない
ということでつ

初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
禊健太郎タソには

円成実性を見ずして → 依他起性を見ることはできない

という意味もわからないでしょ?ということでつ

618考える名無しさん2017/12/13(水) 20:21:49.900
「できることからやれ」とかダメ教師の言い逃れみたい
ぜんぜん慈悲がこもってない

慈悲るって難しいねー

619禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:22:42.810
>>617
僕は知ってる!に逃げ込んだか、
中二病者の最後の砦だな
勝負就いたか

620考える名無しさん2017/12/13(水) 20:25:12.800
中二病者とか詰るのは慈悲なんですか

621禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:26:31.620
>>618
慈悲は難しくないよ。
慈悲とは、、

鈴木正三
どの仕事もみな仏道修行である。
人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。
仏道修行で無い仕事はあるはずがない。
一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをもって知るべきである。
このような有り難い仏の本性を人々[は皆]具えている。
本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じるべきである。
自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

622禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:28:52.000
>>620
慈悲の乱用禁止!
イチローではないんだから、
1割もヒット打てれば十分。
あとの9割は私欲ですよ。

623禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:29:47.710
だから奴隷こそが主人に慈悲を施すべきである。

624おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 20:31:11.390
 
>僕は知ってる

それでは
解説よろしくお願いいたします

円成実性とは何ですか?
依他起性とは何ですか?
遍計所執性とは何ですか?

現代語訳で初心者向けの説明で ヨロ m(_ _)m

625考える名無しさん2017/12/13(水) 20:33:08.940
>>621
鈴木正三

そういう気持ちを持っていたら
健太郎くんのような余裕のないレスはしないのですよ

慈悲ってそういうことでそ

626禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:33:09.760
>>624
しらん!

627禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:34:13.650
>>625
勝った!

628考える名無しさん2017/12/13(水) 20:36:17.940
「勝った!」

健太郎くんの慈悲は所詮この程度

629考える名無しさん2017/12/13(水) 20:36:57.540
いや慈悲るって難しいなー

630考える名無しさん2017/12/13(水) 20:39:04.640
慈悲株暴落させといて「慈悲の乱用禁止!」とか
なかなか笑わせよるわ

631禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:41:30.370
えん じょうじっしょう 【円成実性】
〘仏〙 三性の一。円満に諸法の功徳を成就する実性の意。煩悩(ぼんのう)や妄執を去ったときに明らかになる真理。真如。実相。

依他起性 (えたきしょう)
[意味]
仏教の因縁・縁起に基づき、他によって起こるものという意味である。他に依存するあり方。
相互依存の因縁(いんねん)によって仮に生じているだけのもので、因縁が消えてしまえばそれと共に滅してしまうもののことである。

632禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:43:08.500
>>624
ボクは知らなかったが、
キミだって本で読んだだけで、なにもしらないではないか

633禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:44:20.000
>>630
奴隷こそが慈悲を施すべきである

634禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:46:25.200
おじゃまるが言うように慈悲は確かに難しい。
ヘタをすると神経症に陥る。
でも一番簡単な方法を発見した。
勤勉ですよ。

635禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:47:58.650
でも日本人は一番簡単な方法を発明したではないですか。
勤勉ですよ。

636禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:51:25.750
慈悲の怖さはシルバーシートに表れている。
なぜ日本人にだけシルバーシートが必要か。
慈悲りすぎで頭がおかしくなって壊れるからですよ。
慈悲らなくていいようにわかりやすく示す。
それでみんなが安心する。

637考える名無しさん2017/12/13(水) 20:51:29.840
勤勉?

念仏唱えりゃ極楽に行けるみたいな

638禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:53:04.300
>>637
鈴木正三
どの仕事もみな仏道修行である。
人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。
仏道修行で無い仕事はあるはずがない。
一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをもって知るべきである。
このような有り難い仏の本性を人々[は皆]具えている。
本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じるべきである。
自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

639禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 20:58:42.880
知とはどこまでも実践だ。
数学は誰にも正しい論理だと考えるのは間違いだ。
数学も実践だ。
紙に書いたものだけでは成立しない。
数学のやり方を知らなければ、そして伝承しなければ存在しない。

見ることもまた実践だ。
見ることは光学的な何かではない。
見方を実践訓練しなければ、見ることはできない。

智慧とはそういうことだ。
智慧とは実践であることを明確にしたことに釈迦の天才の一つがある。
だから慈悲を重視した。

640考える名無しさん2017/12/13(水) 21:00:16.600
>>638
勤勉とはちょっと違うわ

641考える名無しさん2017/12/13(水) 21:02:14.930
禊健太郎が掲示板を荒らす異臭が漂っている、臭すぎる、

642禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:02:17.050
>>640
これが勤勉だ

643禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:04:14.310
仏教を学ぶのに智慧がなにかも知らんとは。
世も末だ。

644禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:05:54.970
数学は誰にも正しい事実、論理だと考えるのは間違いだ。
数学も実践だ。
紙に書いたものだけでは成立しない。
数学のやり方を知らなければ、そして身体伝承しなければ存在しない。
すべての智慧は実践である。
そして実践の王様が慈悲だ。

645考える名無しさん2017/12/13(水) 21:06:20.850
でも健太郎くんは5chのついでにだらだら労働してるから
勤勉じゃないよね

646考える名無しさん2017/12/13(水) 21:08:02.110
健太郎は数学苦手じゃん

647禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:09:23.910

648禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:09:51.740

649おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 21:10:04.660
 
>おじゃまるが言うように慈悲は確かに難しい
>ヘタをすると神経症に陥る

精神疾患(精神障害)が悪化する場合もあるらしので

(興味があるのなら)
かかりつけの医師に相談してから

マインドフルネス(mindfulness)
フォーカシング(焦点合わせ、Focusing)
上座部系の止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)
バラモン(ヒンドゥー)系のクンダリニー(Kundalini)
(人体内に存在する根源的生命エネルギー。宇宙に遍満する根源的エネルギー)

精神疾患(精神障害)が悪化する可能性があるのなら、やめといた方が良いかも?

おじゃるには責任を取れないので… ヨロ m(_ _)m

650禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:13:03.390
>>649
それはスピリチュアルで、慈悲とは似ても似つかないもの(笑)

651禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:13:53.930
仏教を引きこもりの道具にするな!

652禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:16:41.330
なぜ慈悲は智慧、すなわち実践知の王様なのか?

653考える名無しさん2017/12/13(水) 21:20:24.180
実践も結局スピリチュアルなのかもしれないな

654禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:26:03.250
釈迦はスピリチュアルも否定した。
釈迦の時代すでにインドにはヨガなどの身体訓練の技術には長い歴史があったが、
それのみでの悟りに至ることはないとした。
重要なことは智慧であり、その具体的な実践が慈悲だ。

655禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:26:07.700
釈迦はスピリチュアルも否定した。
釈迦の時代すでにインドにはヨガなどの身体訓練の技術には長い歴史があったが、
それのみでの悟りに至ることはないとした。
重要なことは智慧であり、その具体的な実践が慈悲だ。

656考える名無しさん2017/12/13(水) 21:27:30.290
悟りとかもろスピリチュアルだし

657おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 21:34:57.440
 
おじゃるには責任を取ることができないので
精神疾患(精神障害)が悪化するのなら、やめといた方がよいと思うけど

それでもとりあえず
一応説明だけして置きます

バラモン(ヒンドゥー)系の場合
クンダリニー(Kundalini)

宇宙に遍満する根源的エネルギー
   ↓
仮設としての
地水火風空識の微粒子
   ↓
地水火風空識の微粒子に依存している
色受想行識の仮和合

色受想行識の仮和合は
宇宙に遍満する根源的エネルギーに依存しているので

それゆえに
バラモン(ヒンドゥー)系の場合は
宇宙を支配する原理と個人を支配する原理が同一である

という観照をするらしい

↑間違ってたら スマソ m(_ _)m

658禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 21:35:21.100
>>656
いみふ

659考える名無しさん2017/12/13(水) 22:33:40.620
スピリチュアルってどういう定義で言ってるの?
怪しげな精神世界、西洋のスピリチュアリズムのことか?
けっこう曖昧な言葉なので、スピリチュアルとだけ
言われても、それのどこがまずいと思ってるのかわからん

仏教も霊的な実践だし、霊的という意味では
スピリチュアルだと思うけどな

660考える名無しさん2017/12/13(水) 22:52:36.690
アスタロスとイシュタルとイナンナを検索しろ。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1511490955/

661本当にあった怖い名無し2017/12/09(土) 02:07:05.26ID:2hmL36G30
もう一度、整理しよう。

地縛霊がいる意味というものを。さぁ、君は思い出せるかな。
私の書き込みを見ていなかった人は、まだ知らないかもしれない。

地縛霊がいることで誰が得をすると思う?

まず、地上の教師の仕事が忙しくなる。そして警官も仕事が忙しくなる。
また、霊界の教師の仕事もなくならない。

以上です。

661おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 23:04:10.660
 
スピリチュアル(spiritual)
ラテン語の spiritusに由来する
霊的であること、霊魂に関するさま
宗教的・精神的な物事、霊の、魂の、精神の、超自然的な、などを意味する

ちなみに
おじゃるの場合は
目で見たり、触れて感じたりすることのできないことを意味する
オカルト(occult)も肯定派でつ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8B%95%E9%96%A2%E6%95%B0
波動関数(はどうかんすう、wave function)
我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%91
トゥルパ
肉体ではなくて → 霊的な?
「マナス(意、心)が成した身体」(マノマヤカーヤ;意成身)

ttp://www.kisc.meiji.ac.jp/~hirukawa/anthropology/theme/otherworld/samsara.htm
シパ・バルドゥ 再生へ向かう迷いの中有

ttp://d.hatena.ne.jp/shi3z/20141222/1419203377
ホログラフィック原理
宇宙が時間軸を持った三次元空間であるというのは幻想である
我々がみる空間は宇宙の地平面に映しだされたホログラムのような幻影である

ttp://tocana.jp/i/2017/07/post_13673_entry.html
科学者が…「宇宙には原意識クラウドが存在し、人間も接続されてる」

662禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 23:15:34.350
スピリチュアルは、身体訓練による内的な覚醒です。
どこまでも自己に閉じた運動です。

慈悲はどこまでも他者へ開く運動と真逆です。

おじゃまるのような対人からの逃避の願望です。
自己逃避の先になにか覚醒があると思いたい。

663おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/13(水) 23:27:55.290
 
如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる

衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる

般若の智慧(と慈悲)によって観照された
実相般若として

>>662 >自己逃避の先になにか覚醒がある

という場合もあるかもしれない
(縁起に依存しているが故に)

664禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/13(水) 23:38:32.440
>>663
ほんとなにもわかってないな
キリスト教みたいに神がいると思ってんの?
仏教の神はネタだよ

仏典の裏を読み込めよ
ほんとダメだな

665考える名無しさん2017/12/13(水) 23:43:55.620
仏教にも神仏はいるんじゃないか?
キリスト教の唯一神とは違うだろうけど

666考える名無しさん2017/12/13(水) 23:51:46.970
スピリチュアルでも慈悲は否定はしないだろうよ
慈悲というのは理屈はほどぼどでも良くて相手に嫌な思いなく伝わるようにやるかやらないかなんだよ

667考える名無しさん2017/12/14(木) 00:14:57.150
■□■<8、慈しみ>■□■
--------------------------------------------------------------------------------
143 究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達してなすべきことは、次のとおりである。能力あり、直く、正しく、ことばやさしく、柔和で、思い上がることのない者であらねばならぬ。

144 足ることを知り、わずかの食物で暮し、雑務少く、生活もまた簡素であり、諸々の感官が静まり、聡明で、高ぶることなく、諸々の(ひとの)家で貪ることがない。

145 他の識者の非難を受けるような下劣な行いを、決してしてはならない。一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ。

146 いかなる生物生類であっても、怯えているものでも強剛なものでも、悉く、長いものでも、大きいものでも、中ぐらいのものでも、短いものでも、微細なものでも、粗大なものでも、

147 目に見えるものでも、見えないものでも、遠くに住むものでも、近くに住むものでもすでに生まれたものでも、これから生まれようと欲するものでも、一切の生きとし生けるものは、幸せであれ。

148 何びとも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。

149 あたかも、母が已が独り子を命を賭けて護るように、そのように一切の生きとし生れるものどもに対しても、無量の(慈しみの)意を起すべし。

150 また全世界に対して無量の慈しみの意を起こすべし。上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意なき(慈しみを行うべし)。

151 立ちつつも、歩みつつも、坐しつつも、臥つつも、眠らないでいる限りは、この(慈しみの)心づかいをしっかりとたもて。
この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ。

152 諸々の邪まな見解にとらわけず、戒を保ち、見るはたらきを具えて、諸々の欲望に関する貪りを除いた人は、決して再び母胎に宿ることがないであろう。
http://hosai.world.coocan.jp/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm

668おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 00:22:12.840
 
>>664 >キリスト教みたいに神がいると思ってんの?

バラモン(ヒンドゥー)クンダリニーの場合は
宇宙に遍満する根源的エネルギーから
 → 人体内に存在する根源的生命エネルギーへ

サーンキヤの場合は
(根源的な?)プルシャから → プラクリティへ

上座部の場合は
自在力・神通力を具現化させる
智慧(と慈悲)によって → 依他起性している世界を観照する

般若(はんにゃ)の場合は
般若の智慧によって観照された → 実相般若の世界

加持(かじ)密教の場合は
初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
禊健太郎タソの精神的能力(機根)や性質などに応じてそれにふさわしい手段で

如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる。と導いていく

四悉檀(ししつだん)
人々の心に合わせて説く。各人の宗教的能力を考えて説く

669おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 00:56:00.600
 
>>664 >キリスト教みたいに神がいると思ってんの?

初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
禊健太郎タソの精神的能力(機根)や性質などに応じてそれにふさわしい手段で

次は↓これ

「想う」という想いも手放して
「想わない」という想いも手放して
非想非非想も超えて

ttps://www54.atwiki.jp/waikei2008/pages/22.html
滅に触れて順々の正知による想滅定が生起して

ttp://blog.livedoor.jp/daibakarenji/jyuugyuuzu.html
ついに頂点に達して
さらに無の世界も超えて
(移り行く世界の様を)
般若の智慧(と慈悲)によって観照された
実相般若として
ありのまま見つめている

(無明を手放して)ありのまま

そのための(智慧と)慈悲なんでしょ?ということでつ

670考える名無しさん2017/12/14(木) 01:19:30.820
> 初心者向けの仏教入門書も読んだことのない
> 禊健太郎

ほんこれ

671123師2017/12/14(木) 01:45:32.710
慈悲を否定したものが宗教であるよ。
簡単であるよ。
バカには理解できないよ。

672禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 07:20:23.010
>>669
同じこと何度も言わすな
キミが言う慈悲は、無縁の慈悲
いわゆる大慈悲

慈悲は、野球でいうキャッチボール
すなわに実践基本
キャッチボールからイチローは生まれる。
そしてイチローにしか見えない世界がある。
それがキミの言う仏典的世界。

キャッチボールした事なきが、
イチローの代弁者になろうとか、
片腹痛い

673おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 07:20:43.810
☆彡

如来 (にょらい)
真理(如)に随って来た、真如より現れ出た者
仏陀
仏の十の称号の一つ

ブッダゴーサ(仏音)よる解釈
(無明を手放して)
一切を知る智慧(と慈悲)に到達した者
過去に出現した古仏がみな一切智性(と慈悲)に到達した
(智慧と慈悲によって)すべての煩悩を滅して去る者

中村元による解釈
タターガタ
仏教・ジャイナ教・その他の古代インド当時の諸宗教全般で
(無明を手放して)
修行完成者。悟りを開き、真理に達した者

真身如来
如来とは、如実の道に乗じ、来たりて(無明を手放して)正覚を成ずるが故に、如来という

無上上
涅槃の異名
(無明を手放して)この上もなくすぐれている

674禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 07:23:15.640
キャッチボール、すなわち衆生の慈悲を行いなさい。
さすれば真に慈悲の意味がわかってくる。

そして仏教における神とはなにか?
キリスト教みたいにただ信じる神ではない。
簡単には神は自らの中にいる。

675禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 07:24:07.900
>>667
乙。
これが基本中の基本だね。

676おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 07:40:44.330
 
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
釈迦(しゃか)仏教の開祖

ウッダカラーマ・プッタの非想非非想も
瓶から瓶へ水を一滴もこぼさないでうつすように
瀉瓶(しゃびょう)のように受け継いで
そして
非想非非想も超えて

菩提樹(ぼだいじゅ)の下に坐して
滅に触れて順々の正知による想滅定が生起して

仏陀となった(成道)

それゆえに
涅槃に触れて → 涅槃に戻る帰る

そのための(智慧と)慈悲でしょ?

菩提樹の菩提とは
仏の正覚の智、さとり
仏の悟りの境地
極楽往生して成仏すること
悟りの智慧(と慈悲)など

677おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 07:53:43.290
 
>>675  >>667 これが基本中の基本だね

152 … 再び母胎に宿ることがない

前世から → 現世へと輪廻を繰り返している

 − これを対処するために −

この輪廻から解脱するための方法は?

現代語訳で
初心者向けのわかりやすい説明で
お願い致します

禊健太郎師匠へ ヨロ m(_ _)m

678禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:06:57.200
>>667
>151 立ちつつも、歩みつつも、坐しつつも、臥つつも、眠らないでいる限りは、この(慈しみの)心づかいをしっかりとたもて。

679禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:13:21.390
まず輪廻転生という考えは、インドヨーロッパ語族の思想に始まると言われる。
だからプラトン主義も輪廻転生だ。
生まれる前の魂は真実を知っていた。
すなわちイデア。

インドは仏教の前のバラモン教から、仏教の輪廻転生を維持している。
輪廻転生を苦として、そこからの解脱を目指す。
バラモン教ではその秘儀をバラモンその秘儀層のみに閉じていた。
ブッダはそれを解放することを試みた。
そこにバラモン教ブッダ派は始まる。

誰でも解脱できる。
バラモン教のように、秘儀でも、神に祈ることでもなく、技術として探求した。

680おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 08:13:42.970
 
仮設としての
諸々の邪まな見解にとらわれて
諸々の欲望がある人は
無明に依存している → 慈悲の場合は
前世から → 現世 → 来世へと輪廻を繰り返して
再び母胎に宿る

 − これに対して −

>>667
152
(円成実性の世界から → 依他起性している世界を観照して)
(無明している世界を手放して)

般若の智慧(と慈悲)によって観照された → 実相般若として

諸々の邪まな見解にとらわけず、戒を保ち、見るはたらきを具えて
諸々の欲望に関する貪りを除いた人は、決して再び母胎に宿ることがない

そのための(智慧と)慈悲でしょ?

禊健太郎師匠へ ヨロ m(_ _)m

681禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:20:10.640
ではその具体的な方法はなにか?
それが慈悲だ。
より知らない人に見返りなくより多くを与える。

これをできた人はいるのか?
おそらく一人もいないだろう。

そもそもブッダは輪廻転生をほんとに信じていたか、という議論がある。
ブッタか神に祈らず、形而上学的論争しなかった。
ブッダの真意は、輪廻転生がほんとにあるのかどうかではなく、
まずバッドを振ること。

682禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:25:37.720
ブッタの時代は世界宗教が台頭した時代だ。

それは世界に帝国が生まれ、争いが耐えなかった時代。
そしてそこからの排除されな難民に溢れた時代。

経済支えていた贈与交換、
すなわちより知った人に見返りを求めてより多くを与えることが重要だった時代。
そこに知らない同士の争いが起こり、知らない人人々が漂流した。

ブッタは単に、現実逃避して一人救済されることを求めたわけではない。
知らない人々の救済を、その技術を考え、実践し、広めた。

683禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:30:28.430
釈迦は書物を書かなかった。
弟子たちが釈迦の言葉を書き留めた。
それは多くにおいて、比喩的だ。

例えばおじゃまるは、自分がどのように歩いているか書けるだろうか?
二足歩行は高度な技術である。
書くとしても、修辞的にしかかけない。

仏典とはそういうものだ。

684禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:32:53.810
僕たちにできることはただ慈悲ること。
バットを振ること。
そうしていま日本人は、釈迦が夢見た理想以上の世界を構築しえたという実績がある。
日本人であることは、すでにプロ野球程度の慈悲力はあるのだから。

だから奴隷こそが主人に慈悲を施すべきである。

685禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:33:54.090
>>680
そんなもの死んでみないとわからんよ(笑)

686おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 08:42:08.890
 
>輪廻転生がほんとにあるのかどうかではなく

とりあえず
上座部系の場合は
仮設としての
(輪廻ではなくて)
無明を前提としている

ttps://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
(上座部系の)漢訳 第一義空経

業報有るも而かも作者無し。此の陰滅し已らば異陰相續す
(業報に依存して現れるので
  それ自体、単独で成立しているのではない
  それゆえに
  前世で滅しても → 異蘊相続して → 現世に戻り来る)

無明に縁りて → 行に縁りて → 識に縁りて → 「苦しい」という想いが現れる

 − これを対処するために −

無明滅 → 行滅 → 識滅に縁りて → 「苦しい」という想いが滅する

そのための
般若の智慧によって観照された → 実相般若としての

(智慧と)慈悲なんでしょ?  禊健太郎師匠へ ヨロ m(_ _)m

687禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:45:17.370
>>686
とりあえず上座部系は無視していいと思うよ。
ブッタの教えを、選民化してしまって、
キミが逃げ込みたい気持ちはわかるが

688禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 08:51:25.090
ブッタの単なる苦行を否定し智慧を重視した。
それが知ることと実践すること。

世界の仕組み(法)を考えながら、日々実践すること。
それが両輪でなければならない。

689禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 09:01:08.280
結局、おじゃまるは、仏教の知識を使うが、
ただの西洋思想左翼、プラトン主義者だよね。

690禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 09:01:42.930
仏教知識でイデアを語ってるだけ。

691禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 09:03:21.910
その先にあるのが魂の浄化であるスピリチュアル。

仏教はプラトン主義と、対極にある。
それが慈悲にもっとも現れる。

692おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 09:09:55.620
 
>上座部系は無視していい

(仮設としての)
無明を前提としなくてよいのかしらん?

(無明を手放して)涅槃も前提としなくてよいのかしらん?
  _  _  _

(上座部系の否定なら)
大乗系の
般若(はんにゃ)
般若の智慧によって観照された → 実相般若としての

>>688 >智慧を重視して

そして(般若の智慧と)慈悲でつね?

実相般若に戻る帰るための方法は?  禊健太郎師匠へ ヨロ m(_ _)m

693禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 09:15:13.750
>>692
大リーグに言ってから考えればいいよ。

694考える名無しさん2017/12/14(木) 09:58:12.250
693.
バカ健太郎のバカ慈悲教であるよ。
それは大リーグではなくして、草野球の実践であるよ。
そこで満足するよりしかないのが、バカ健太郎の慈悲教であるよ。
大リーグに行けないバカを相手にしても、時間のムダであるよ。

695考える名無しさん2017/12/14(木) 10:00:02.630
またおまえか純一

696禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 12:22:35.730
バットも振ったこと人間が大リーグピッチャーの玉をどう打つか悩むとか、やンドルとしかいえん

697禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 12:34:55.260
大乗系は般若とか関係ないし、

698考える名無しさん2017/12/14(木) 13:20:26.360
禊健太郎さんは、慈悲が大事なのはわかりましたが、
瞑想などの実践はしてるんでしょうか?
そこまでいうなら、瞑想くらいは実践してないと
だめだと思うんです

699禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 13:21:49.050
>>698
瞑想なんてなんかやくにたつの???

700禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 13:23:47.570
慈悲というか勤勉ね
慈悲といっても何をするかわからんし
勤勉だよ

701禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 13:24:47.320
慈悲というとアホみたいに人にやさしくとか、
くだらないこと言い出す馬鹿がいるからな

702禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 13:26:01.440
布施

703禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 13:29:02.260
いや、人にやさしくするのはいいんだが、
人にやさしくしてると思ったら慈悲ではないから

704123師2017/12/14(木) 14:22:28.610
703.
思いで判定するバカであるよ。

705考える名無しさん2017/12/14(木) 14:28:40.810
勤勉というわりには、働かないで昼間に書いてて
実はニート感ぷんぷんなんですがw 
ほんとうに慈悲の思いで勤勉でありさえすれば
功徳が積まれるんでしょうか?
それ、宗教というより単なる思想になってますよね
宗教ってのは社会的にどうこうとは違う
要素もあると思いますよ

706123師2017/12/14(木) 15:56:25.070
696.
草野球やってるバカ健太郎が、大リーグ者である者に文句を言っている場合ではないよ。
草むしり、のバカ慈悲をやっていれば良い。

707おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 16:40:13.620
☆彡
仮設としての
無明している世界の中で
無明に依存して
渇愛(タンハー)に依存して

>>703 >人にやさしくしてると思ったら慈悲ではない

ということでつね?
  _  _  _

道元禅師 普勧坐禅儀
(般若の智慧(と慈悲)によって観照された → 実相般若として)
…心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて…

それゆえに
>>697 >大乗系は般若とか関係ないし

ということでつか? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

708おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 17:09:51.030
☆彡
↓wikiの説明は間違ってる場合もあるらしいけど、それでもとりあえず

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6
哲学(てつがく)
古代ギリシアでは学問一般を意味し…

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99
宗教(しゅうきょう)
人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99
バラモン(ヒンドゥー)
人間がこの世で行った行為(業・カルマ)が原因となって、次の世の生まれ変わりの運命(輪廻)が決まる
人々は悲惨な状態に生まれ変わる事に不安を抱き、無限に続く輪廻の運命から抜け出す解脱の道を求める

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%BC
クンダリニー
宇宙に遍満する根源的エネルギーから → 人体内に存在する根源的生命エネルギーへ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A4%E5%AD%A6%E6%B4%BE
サーンキヤ
プルシャの観察(観照、関心)を契機に平衡が破れると
 → プラクリティから様々な原理が展開(流出)してゆく

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
釈迦(しゃか)
『 …世界における欲と憂いを捨て去るべきである 』
四念処(四念住)の自灯明法灯明で導いていく

709おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 17:44:27.910
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%BF%B5%E5%87%A6
四念処(しねんじょ)
大念処経

ttp://blog.goo.ne.jp/hhynk/e/135d45345210d9384075a6349cf75349
大念住経(大念処経)

たとえば
若くて美人で可愛い女性であったとしても
「この身体には…大便…小便がある」と(般若の智慧によって)観照する

「地の要素、水の要素、火の要素、風の要素がある」と(般若の智慧によって)観照する
そして
仮設としての
色受想行識の仮和合から → 地水火風空識の微粒子に分解して
最終的には
「地水火風空識の微粒子も滅していく」と(般若の智慧によって)観照する

ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/07/18/061429
(通常は)四界分別観から始めなければなりません

ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/06/28/163259
仮設としての
無明している世界の中において
無明に依存して
密集の概念がある時には
「我所もある。我もある」と掴もうとしている想いが現れる

 − これを対処するために −
「密集がある」と掴もうとしている想いも滅させていく

710考える名無しさん2017/12/14(木) 18:09:45.290
おじゃる?のほうが人望がありそうだな

禊健太郎はだめだ 将来性がない 仏教を理解してない

711おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 19:13:44.650
 
>おじゃる?のほうが人望がありそうだな

ありがとうございます m(_ _)m

とりあえず
おじゃるの場合は
仏教哲学ではなくて
チャクラ(chakra)系なのでスレ違いになるけど
それでもとりあえず

宇宙に遍満する根源的エネルギーが
人体内に存在する根源的生命エネルギーの

第6のチャクラに触れて → 眉間のところが、くすぐったい
第1のチャクラに触れて → 脊柱の基底(尾てい骨)のところが、むずむずする

第3〜4のチャクラ?に触れて
フォーカシング(焦点合わせ、Focusing)
まだ言葉にならない意味のある感覚(フェルト・センス)に注意を向け、その感覚と共に過ごす
胸の奥や腹の底など身体の中心部分にぼんやりと注意を向けながら
何かの気がかりにまつわる感じ(フェルト・センス)が感じられるのを、受容的な態度で待つ

胸〜腹のあたりが、ぼんやりと、くすぐったい・むずむずする

今のところは↑こんな感じでつ

712禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:13:50.840
>>709
すごい理論武装。
そんなに人が怖いかい。
慈悲があれば大丈夫だよ。

奴隷こそが主人に慈悲を施すべきでだよ。

713禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:18:13.690
>>711
(爆笑)

714禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:19:41.420
ひきこもりか
ここまでこじれてるとは
慈悲は引きこもりの更生にも効果絶大だよ

715禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:29:05.290
慈悲の前では弱者も強者もない。
相手もまた同じ苦である。
諸行無常
一切皆苦
つらいのはおじゃまるだけではない
出てこいよ!

716禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:36:19.230
昔、引きこもりの更生のドキュメントやってたか
更生の意味もあり、ひきこもりが同世代の大学生の前で
引きこもりの体験を語る
その時の引きこもりの感想が、リア充とか思って怖がっていたが、
大学生同じように悩んでたということ。
引きこもったか、どうかは案外紙一重で

慈悲とはそういうものだよ

717禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:37:40.870
おじゃまる、一日で部屋で気張ってむずむずしてないで
でてこいよ
バット振ろうぜ!

718おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 19:44:51.100
☆彡

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E4%B8%96%E7%99%82%E6%B3%95
催眠療法の一種で
人間は死後人間に生まれ変わるという転生論を前提とする
退行催眠により
患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(=過去生退行)し、心的外傷等を取り除く
前世療法(ぜんせりょうほう)

↑これも実践したいと思いまつ
  _  _  _

フォーカシング(焦点合わせ、Focusing)の
何かの気がかりにまつわる感じ(フェルト・センス)は

おじゃるの場合は
幼稚園児だったとき?の
『懐かしい・暖かい・優しい・穏やかな』という感じがします

(胸〜腹のあたりが、ぼんやりと、くすぐったい・むずむずする)

719禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 19:51:09.940
>>718
死ぬなよ

720考える名無しさん2017/12/14(木) 20:01:15.000
自分も心理学のほうでの仏教的テクニックも
参考にしたいと思ってるので、おじゃるには親しみがわくな

禊健太郎はだめだ
実践もしないんだろうし、慈悲しか言わない

721禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 20:14:40.700
>>720
だから
勤勉だよ
見ないふりするな(笑)

722考える名無しさん2017/12/14(木) 20:23:02.260
でも健太郎はだらだら生きてるやん

723おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/14(木) 20:31:38.210
>>719 >死ぬなよ

たとえば前世療法とかの場合は

仮設として
一旦、死んで、そして
肉体から魂が抜けて
時間も空間も超えて
前世を観照するという感じなのかもしれない

実際に死ぬということではなくて
「肉体が死んで…」という観照をするということでつ

「退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(=過去生退行)し」

なので「時間を退行して」ということでつね。失礼いたしました m(_ _)m
  _  _  _

>>720 >心理学のほうでの仏教的テクニック

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3
とりあえず
仏教の指導者に修行法と教理を学んで、それを西洋科学と統合させたので
ジョン・カバット・ジン(Jon Kabat-Zinn)のマインドフルネスの場合は

上座部系?大乗?とかの仏教と関係がある場合もあるかも?

724考える名無しさん2017/12/14(木) 23:12:20.720
>>591
どれほど詳しくても、
実践できていなければ(→具現化できなければ・広く知らしめ得なければ)
意味がない。

お釈迦さんが、菩提樹の下で坐ったままだったのと同じだよ。

725考える名無しさん2017/12/14(木) 23:39:10.350
721.
バカ健太郎が勤勉、と言ってもな。
勤勉は宗教ではない。
それは生活の問題であるよ。
その生活の問題で、他人を、だましているのがバカ健太郎であるよ。
バカ慈悲教の教祖になるかや。

726禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/14(木) 23:46:05.920
スピリチュアルはみんなこんなもんだよ

727考える名無しさん2017/12/14(木) 23:54:02.640
観世音 南無仏
与仏有因 与仏有縁
仏法僧縁 常楽我浄
朝念観世音 暮念観世音
念念従心起 念念不離心

728おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 00:05:06.270
☆彡
>>724 >お釈迦さんが、菩提樹の下で坐ったままだったのと同じ

おじゃる本人の実践は↓これでつ
>>711
>宇宙に遍満する根源的エネルギーが
>人体内に存在する根源的生命エネルギーの
>第6のチャクラに触れて → 眉間のところが、くすぐったい
>>718
>フォーカシング(焦点合わせ、Focusing)の
>何かの気がかりにまつわる感じ(フェルト・センス)は
>おじゃるの場合は
>幼稚園児だったとき?の
>『懐かしい・暖かい・優しい・穏やかな』という感じがします
>(胸〜腹のあたりが、ぼんやりと、くすぐったい・むずむずする)

おじゃるの場合は智慧ではなくて↑「無明して→妄想している」ということでつ

今、禊健太郎師匠に『慈悲の実践とは』どのようなものなのか?と、ご教示を承っているところでつ

>>724師にとっての『慈悲の実践とは』どのようなものでつか? ヨロ m(_ _)m

これからは、道元禅師 普勧坐禅儀
(般若の智慧(と慈悲)によって観照された → 実相般若として)
…心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて…
も実践するかも?(或いは(実践しようと思っても)出来ないかも?)←縁起に依存しているが故に

729禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 00:19:16.600
>今、禊健太郎師匠に『慈悲の実践とは』どのようなものなのか?と、ご教示を承っているところでつ

だから、何回も言わすねぇ。
慈悲の実践とは、勤勉。


どの仕事もみな仏道修行である。
人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。
仏道修行で無い仕事はあるはずがない。
一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをもって知るべきである。
鍛冶・番匠を始めとして諸々の職人がいなくては世の中の大切な箇所が調わない。
武士がなくては世が治まらない。
農人がいなければ世の中の食物が無くなってしまう。
商人がいなければ世の中の[物を]自から移動させる働きが成立しない。
このほかあらゆる役分として為すべき仕事が出てきて世の為となっている。
このような有り難い仏の本性を人々[は皆]具えている。
本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じるべきである。
自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

万民徳用 鈴木正三著作集1 中公クラシックス ISBN:4121601548

730おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 00:49:02.140
 
おじゃるが>>727の意訳をしたものではないけど↓それでも間違っていたら スマソ m(_ _)m

ttp://www.horakuji.com/BuddhaSasana/Vajrayana/zaike/enmeikyo.htm
延命十句観音経

現代語訳
観世音菩薩よ、仏陀に帰依します
仏陀(が仏陀となったこと)にも原因があり、仏陀(が仏陀となったこと)にも条件がある
(よって私も)仏・法・僧との縁によって、常・楽・我・常(という大いなる平安の境地、仏陀の悟り)に達しよう
朝に観世音菩薩を念じる。夕に観世音菩薩を念じる
この念は心から生起するものであり、この念は心から離れるものではない

ttp://abetoshiro.ti-da.net/e1471811.html
念念従心起(ねんねんじゅうしんき)

(この場合の)念とは「今」の「心」のこと
まさに今、そんな聖なるものを思い起こす
そのことだけで心を満たし、散漫な思考を統制する

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%A5%BD%E6%88%91%E6%B5%84
常楽我浄
たとえば、この場合の

我は
無明している世界から解脱している → 如来我(仏性)

如来(にょらい)・応供(おうぐ)・仏世尊(ぶつせそん)

731おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 01:21:44.090
☆彡

↓この場合は。それ自体、単独で成立しているのではないので

↓我所ではない我でもないという意味で

阿弥陀仏より授かっているものなので
それゆえに
自力で往生などしようとしないで一切の物事を阿弥陀仏にお任せする

如来の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 如来の大悲・大智を受け入れる

朝に夕に(いつも・いつでも)
観世音菩薩の大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 観世音菩薩の大悲・大智を受け入れる

(朝に観世音菩薩を念じる。夕に観世音菩薩を念じる)
ttps://kotobank.jp/word/%E5%AF%BE%E6%A9%9F%E8%AA%AC%E6%B3%95-90970
対機説法(たいきせっぽう)
精神的能力(→機根)や性質などに応じてそれにふさわしい手段で導いていく
ttps://kotobank.jp/word/%E5%9B%9B%E6%82%89%E6%AA%80-281469
人々の心に合わせて導いていく
各人の宗教的能力を考えて導いていく

732禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 06:36:26.920
慈悲だから人にやさしくとか、アホたれはすぐにいうが。

たとえば電車の中で、突然、座っている見知らぬ人から席を譲られたらどうする?
たとえば町中で、突然、見知らぬ人から100万円贈られたらどうする?

慈悲が、
より多くを見返りを求めずより知らない人に与えること、まるで自然の恵みのように
としても、
そう簡単なことではない。

733禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 06:43:43.130
なぜ仏教は、ブッタが認めなかった、神を作り出したのか
一番は在家などには、対象があるほうがわかりやすいからだが、
さらには慈悲の実践の困難さがある。

人から人への慈悲はほんとに難しい。
そこに神を噛ますことで、やりやすくなる。

見知らぬ人に与えられるのは受け入れにくいが、
それが神、阿弥陀如来からの慈悲として受け入れるとすんなりと入る。

734禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 06:47:19.170
たとえば電車の中で、突然、座っている見知らぬ人から席を譲られたとき、
阿弥陀如来が疲れている僕のために席を譲られるよう慈悲を施してくださった。

たとえば町中で、突然、見知らぬ人から100万円贈られたとき、
阿弥陀如来がお金に困っている僕を見かねてお金を贈ってくださったんだ。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

735考える名無しさん2017/12/15(金) 06:58:04.380
それが君のいう「実践」なのね

736禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:02:46.200
このようなことは、仏典をただ読んでいるだけ、
コンスタティブにしか理解できないとわからない。
仏典はパファーマティブに読むように仕掛けられている、
すなわち実践しながら、自らの読みを作り出していくことが大切。

737禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:03:09.550
>>735
うん!

738考える名無しさん2017/12/15(金) 07:08:36.370
乞食の言い訳みたいな感じ?

739考える名無しさん2017/12/15(金) 07:10:35.520
>>736
進歩しねーなおめーわ

740禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:12:43.170
いやいや、だから慈悲の実践がいかに難しいか、ということ。

その中で、神様嫌いの日本人が編み出したのが、勤勉。
江戸初期に、これは慈悲の画期的な発明であり、
現にいまに続く、日本人の極楽に劣らない現代の日本を作り出したことへの貢献は絶大。
そしていま世界へ広がっている。

どの仕事もみな仏道修行である。
人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。
仏道修行で無い仕事はあるはずがない。
一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをもって知るべきである。
鍛冶・番匠を始めとして諸々の職人がいなくては世の中の大切な箇所が調わない。
武士がなくては世が治まらない。
農人がいなければ世の中の食物が無くなってしまう。
商人がいなければ世の中の[物を]自から移動させる働きが成立しない。
このほかあらゆる役分として為すべき仕事が出てきて世の為となっている。
このような有り難い仏の本性を人々[は皆]具えている。
本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じるべきである。
自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

万民徳用 鈴木正三著作集1 中公クラシックス ISBN:4121601548

741禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:13:42.530
>>738
たとえば?

742禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:24:13.740
いまや勤勉宗仏教の世界の潜在的信者は、
本家の仏教徒より多いだろう。
今日も世界で慈悲は実戦されて、商品の中で祈られて、
世界の人々に高品質の商品を提供して、世界を極楽に導いている。

743考える名無しさん2017/12/15(金) 07:26:48.760
>>741

>たとえば町中で、突然、見知らぬ人から100万円贈られたとき、
>阿弥陀如来がお金に困っている僕を見かねてお金を贈ってくださったんだ。
>南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

突然、見知らぬ人から100万円贈られたとき
それを遠慮なくいただくのが君の慈悲なんでしょ?

744考える名無しさん2017/12/15(金) 07:28:02.970
つまり慈悲の実践とは
生活保護者になるってことね

745禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:32:01.350
>>73やおじゃまるは仏教のふりした近代プラトン主義で、
個を重視して、我を肥大させて、自己コントロールを失っている。
俺はみんなとは違う、特別だに囚われて、
そして周りと馴染まず排除されて引きこもる。
そのために仏典で理論武装している。
本来の仏教の無我とは真逆。

だから勤勉は誰もが日常的に行っていて、
俺の特別で周りを見下せないと、
拒絶反応がすごい。

746考える名無しさん2017/12/15(金) 07:41:50.960
相手の非をあげつらうのは慈悲じゃないよね

結局、君もおじゃるもたいしたことないわけよ

慈悲にどれだけの責任を負わすことができるのか
そこそこの聖人でも、分かっているわけではない

世の中には
どうしようもないクズとか
救いようのない凶悪者とか
およそ話の通じないサイコパス
そんなやつらがうようよいて
慈悲もしくは慈悲の実践が、そいつらを僅かでも照らすことができるのか
誰にも確証があるわけではない

慈悲が慈悲がと唱えるだけなら楽なことだけど

747考える名無しさん2017/12/15(金) 07:42:50.800
バカ健太郎は鈴木正三を批判できないバカである、ことが決定した。

748禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:46:09.130
>>746
この手の馬鹿がいるから、
阿弥陀如来はいる

理解力ゼロか(笑)

749禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:47:11.570
>>746
それは、キリスト教の慈愛だろ
いいから働け

750123師2017/12/15(金) 07:47:48.730
746.
慈悲の主体の問題が欠落しているからであるよ。
それが鈴木正三の限界であるよ。
それは宗教ではなくして、生活の問題をやっているからであるよ。

751禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:48:48.040
キリスト教の慈愛は弱者救済
仏教の慈悲は弱者なんか救済しない
ともに働くだけ

752考える名無しさん2017/12/15(金) 07:48:52.720
健太郎くん
私を相手にすると疲れるよ
どうせ君は逃げるだけなんだから
最初から相手にしない方がいい

753禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:49:31.120
>>752
キミ誰?(笑)

754禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 07:50:09.640
奴隷こそ主人に慈悲を施さなければならない

755考える名無しさん2017/12/15(金) 07:51:50.680
>>750
慈悲の主体

どういうものですか

756考える名無しさん2017/12/15(金) 07:54:28.760
>>754
君が奴隷になればいい

757考える名無しさん2017/12/15(金) 07:58:26.900
生まれつきか、3才ぐらいまでに仏性を獲得できないと
なかなか難しいだろ

758おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 09:21:09.410
 
>>757 >生まれつきか、3才ぐらいまでに仏性を獲得できないと…

たとえば
おじゃるの場合は無明に依存しているので
今のところ『仏性そのもの』という想いはないけど

それでもとりあえず
ttp://www.dia.janis.or.jp/~soga/subindex.html
(大乗系の)般若経の解説

法界体性智によって

般若の智慧によって観照された → 実相般若として

仮設としての
無明している世界の中から解脱して
変化する世界のすばらしさ、世界のすべてとともに現象する喜び、空の力への感嘆
そして我執は消え、みずから苦を創り出していた自分の愚かさに気づく

しかし
無明している世界の中で
無明に依存しているのなら
『解脱すれば仏だ』ということに。気づくまでは、気づくことは難しい

759考える名無しさん2017/12/15(金) 09:46:09.550
>>758
そういう境地を求めることを否定しない

だけど私が思うところの仏性というのはね
たとえば、嫌な奴、くだらぬ奴、どうしようもない奴、ゆるせない奴
そういった奴らを避けず、逃げず、まともに相手することに自然に赴いてしまう性分によって
どうしようもない奴らが、知らずどうしようもない奴ではなくなっていく
その奇蹟を可能にする何ものかのことだよ

わかったか

760考える名無しさん2017/12/15(金) 10:05:24.820
たしかに慈悲は大切なことだが、自然と湧き上がってくるもので、
勤勉とか義務でやるものじゃない
自分のありかたを変えないままで慈悲といっても難しい
それより、楽になること考えたら?
仏陀も苦を取り除いて楽になることを説いたはずだ
禊健太郎は慈悲というのが強迫観念みたいになっていて、
見ていて苦しそうなんだよ
慈悲に対して執着しているように思える
あんまり考え方にこだわらないほうがいい
勤勉に働け働けって、押しつけがましい
経営者が仏教を資本主義に都合のいいように悪用しているみたい
禊健太郎は、仏陀の本質の大切なことが抜け落ちている

761考える名無しさん2017/12/15(金) 10:06:15.520
禊してんのかこいつ

762禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:06:14.390
>>760
なんだ比較的まどな人もいるじゃないか。
なぜ僕が慈悲を強迫的に強調するのか。
良い点だ。

763禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:13:14.920
慈悲の教えは、現代なら、弱者の強者への迎合、日和見など言われるだろう。
西洋近代は、強者/弱者の強烈な二項対立を打ち立てた。
それによって、過去に渡って、この二項対立でしか、世界を見ることが出来なくなった。
民主化と言われるこの思想は、人の常識を一転した。
歴史も権力史観へと転倒してしまった。

近代以前にこそ、階級制があったにも関わらずなぜ近代なのか?
それはなぜ西洋近代に民主化が起こったかによるだろう。
自由平等を求める力が強者/弱者の強い二項対立を生み出している。
そして弱者こそ強者に慈悲を施さなければならないという慈悲を、
自由平等の反するものと考える。

実際、江戸末期以降、日本を訪れた西洋人が日本人召使いを雇ったときに驚いたのはこれだった。
西洋の召使いは言われたことをする、する前にはお伺いを立てるのを基本とする。
しかし日本人の召使いは慈悲を行う。
主人に配慮しより良い選択を行う。
西洋人は少しプライドを傷つけられるとともにそのインテリジェンスに驚く。
それが日本人の勤勉である。

現代の日本人労働者も同じく勤勉である。
西洋近代の、主奴の二項対立を超えていく。
その先にあるものがいまの日本の繁栄だ。
豊かで公平で配慮の行き届いた安全で快適な社会。

764禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:15:56.070
>>760
>たしかに慈悲は大切なことだが、自然と湧き上がってくるもので、
>勤勉とか義務でやるものじゃない
>自分のありかたを変えないままで慈悲といっても難しい
>勤勉に働け働けって、押しつけがましい
>経営者が仏教を資本主義に都合のいいように悪用しているみたい

このような西洋思想の洗脳を解いて、
日本人の中にある自然に湧き上がるものに素直になろう。
日本人にとって慈悲、勤勉とはそういうものだ。

765考える名無しさん2017/12/15(金) 14:22:52.210
『日本人にとって』というような
ちょっと心をくすぐるしかけでごまかそうとする

糞のような話だ

766とにかく2017/12/15(金) 14:25:12.750
【ステロイド抜けたらガリガリで横チンを公共電波に晒したり
土俵に力水はいたり尻の穴ほじくった手でツッパリして相手をひるませたり
自分で隠し持っていた山響株を兄が盗んだと騒いだり】しちゃだめだろ、人間として

767禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:26:08.350
勤勉とは単にたくさん働くことではない。
ましてや賃労働でも、
正社員労働でもない。
自らができることを懸命にやることそのものだ。
それが慈悲である。
それが日本人だ。

768禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:27:30.020
奴隷こそ主人に慈悲を施すべきである。

769考える名無しさん2017/12/15(金) 14:30:47.540
だから君が奴隷になれば済むはなし

770禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:36:06.070
おじゃまるやスピリチュアル系は、簡単に勤勉をこじらせた人々だ。
うまく勤勉に乗れなかった左翼。
日本人は勤勉な乗れないとやんで腐ってしまう。

771禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 14:38:49.730
>勤勉に働け働けって、押しつけがましい
>経営者が仏教を資本主義に都合のいいように悪用しているみたい

西洋思想に犯されてこう口にすることで、
体の中では、
心と分離して病んでしまう。
素直に勤勉することがよい。

772123師2017/12/15(金) 14:58:39.730
771.
バカ健太郎は勤勉なるところの奴隷を推奨するバカである。

773おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 16:57:37.320
☆彡
>>770 >おじゃまるやスピリチュアル系は…左翼

禊健太郎師匠へ!
そうだったの?今まで自分のことも↓わからなかったけど?

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC
右翼・国粋主義
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B2%8B%E4%B8%BB%E7%BE%A9
国粋主義・天皇を頂点とする
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE
すべての神社の上に位置する神社

↓金銭的に余裕があるのなら

スピリチュアル・パワースポットとして
伊勢神宮・出雲大社・厳島神社・日光東照宮
恐山・(対馬の)オソロシドコロ(天道信仰・多久頭魂神社)とかにも

帰依(きえ)拠り所に戻り帰りたいと思いまつ

ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

774禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 17:15:08.000
>>773

古くはプラトン以前とプラトンとの違い、あるいはプラトンとアリストテレスの違いにまで遡り、
スコラ神学者においては神の存在の弁証可能性をめぐる対立として再燃した、「主意主義/主知主義」の対立がある。
厳密に、前者が右翼、後者が左翼である。
色々な規定が可能だが、主知主義とは〈世界〉を知識で覆える(神を合理的に弁証できる)とする立場、
主意主義とはそれを否定する立場だと考えるといい。
主意主義がそれを否定するのは、意思を知識に還元できない端的なものだと見做すからである。

宮台真司 http://www.miyadai.com/index.php?itemid=259

775考える名無しさん2017/12/15(金) 17:31:51.780
>>774
スピリチュアルと関係ねーじゃんw

776禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 17:32:26.710
スピリチュアルは特別で有りたいという、自我の肥大現象。
そこに本来、無我の思想の仏教を取り入れるトリックが、
可能なのは、徹底的な慈悲の排除、

簡単には、ベタは現代病の神経症
今どき素朴とも言えるが

777禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 17:35:58.100
おじゃまるの支持政党は、立憲民主党だろ(笑)

778考える名無しさん2017/12/15(金) 17:37:27.260
>>776
貴方も「慈悲は経済だ」とかむりやり引き込んでるじゃん
めちゃくちゃ強引に

ブーメランじゃんw

779考える名無しさん2017/12/15(金) 17:40:22.740
>>776
経済に慈悲を取り入れるトリックが可能なのは
徹底的に慈悲を排除することによって、になるだろ

ばーか

780おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 17:47:15.150
 
おじゃるは
脳に障害があるので
哲学とか数学(すうがく)とかの
難しいことはわからないけど
それでも

アトランティス ← 古代ギリシアの哲学者プラトンがなんちゃらかんちゃら

ピタゴラス
ゾロアスター教の司祭のもとで学んだ → ピタゴラス
オルペウス教の影響から → 輪廻前提へ

リインカネーション(Reincarnation)輪廻

ttp://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/onlinelecture/lec44.html
国土交通省
(天台密教の)天海僧正が風水を利用して江戸を造った

スピリチュアル・パワースポットとかには興味があります

チベット系のことは、これからも
瓶から瓶へ水を一滴もこぼさないでうつす瀉瓶のように受け継いでいきたい
という思いがありまつ

781禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 18:01:48.120
>>780
>脳に障害があるので

えー!

782禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 18:02:35.570
早く言いなよ

783考える名無しさん2017/12/15(金) 18:03:12.480
禊健太郎は、慈悲という誰も反論しにくい概念を振り回すことで、
他人を黙らせて従わせたいという意図を感じる
そりゃあ慈悲があればすばらしいし、誰もが慈悲をもった日本
社会が達成できればユートピアだろう
だがそれは強制されるものじゃないし、押し付けるものでもない
仏教を西洋的思想のような道具として利用しているだけで、
慈悲という言葉に心がこもってないように感じるのは気のせいか?
同じ慈悲という言葉でも、そこに心がこもっていなければ、
言葉の暴力になることもある 慈悲ってのは言葉や道具じゃない
感情なのだから、言葉だけが独り歩きしていいものじゃない
ことあるごとに慈悲と言って、自分の思想に合わない他の意見を
黙らせようとするのでは、話が広がりようもない

あと、仏教のような東洋哲学は、哲学と宗教を切り離せないもの
なので、宗教と分離している西洋哲学のように、合理的にのみ
捉えられるものではない

仏教は他の宗教と違って合理的だという人もいるが、それでも
ブッダの時代の仏教のころから、輪廻転生からの解脱とか、
本来、世俗を超えたことを語っているものだ

日本の仏教にしても、空海の密教とか、かなりオカルト的なもの
も日本の伝統の一つとしてたしかにあるものだ

禊健太郎の仏教はかなり矮小化されたものとしか言いようがない

784考える名無しさん2017/12/15(金) 18:12:25.180
禊健太郎よ、もっと仏教を学べ

785おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 18:53:48.280
 
>空海の密教

般若の智慧によって観照された → 実相般若として

ttp://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-walk/cat29/post-99.html
護摩の火と空海

護摩の思想
火を真理とし、薪を煩悩とし、真理をもって煩悩を焼く

ttp://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法

息を吐く時に自分の幸せを白い光の形で(真理を)衆生に与え
息を吸う時には衆生の苦しみを黒い煙の形で(煩悩を)受け取る
  _  _  _

金銭的に余裕があるのなら
年始には
神社・仏閣・霊場とかにも戻り帰り帰依したいと思いまつ m(_ _)m

慈悲の禊健太郎師匠は年末年始には何処かに逝かないんでつか?
(たとえば涅槃の世界に逝くとか?)

786おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 20:05:49.420
 
>>759
>仏性というのは
(般若の智慧によって観照された → 実相般若として)
>どうしようもない奴らが → どうしようもない奴ではなくなっていく
>その奇蹟を可能にする

ご教示ありがとうございます スマソ m(_ _)m

今までに
↓おじゃるに絡んで来たコテの人

机龍之介師匠
閻魔師匠

紐師匠
123師匠

seia師匠
禊健太郎師匠

↓おじゃるから絡んでいったコテの人

縁起一代阿闍梨師匠

みんな元気に生きてるのかしらん?

787考える名無しさん2017/12/15(金) 21:53:31.080
大乗といえど、仏性が何に備わるかで意見が割れるのにここはカオスだなw

788禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 22:00:03.780
結局、一人もボクの言ってることを理解できなかったみたいだな
まあそれもまた世の津(笑)

789考える名無しさん2017/12/15(金) 22:50:25.660
東洋哲学の間違い

790おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 23:15:50.370
 
無明に依存しているので
>>787
>大乗といえど、仏性が何に備わるかで意見が割れる

禊健太郎師匠が
勝義諦の慈悲の世界に住んでいるので
それゆえに
世俗諦の世界に住んでいる人々には
>>788
>一人もボクの言ってることを理解できなかった

 − これを対処するために −

法界体性智によって
般若の智慧によって観照された → 実相般若として

>>729
>仏の本性を人々は皆具えている
>どの仕事もみな仏道修行である

ということでつね? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

791禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 23:18:53.380
>>790
全く違う。真逆。(笑)

792禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 23:22:17.270
すでに自らの中にいて毎日毎日頑張ってる仏を無視するのってなんか不思議だね。
ってこと。

793考える名無しさん2017/12/15(金) 23:25:27.450
テスト

794考える名無しさん2017/12/15(金) 23:26:37.610
「仏法というものは円満に全てのものにゆきわたっており
  我々が修行したり、悟り証したりすることもないはずである
  仏に成ろうと思ってもいけない」

795美魔女2017/12/15(金) 23:27:07.120
インド哲学はスワミーが良いらしいよ♪🌟🐰

796おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 23:35:27.160
 
>自らの中にいて毎日頑張ってる仏を無視するのってなんか不思議だ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%80%A7%E6%B8%85%E6%B5%84

自らの中の
光り輝いている(智慧と慈悲)

そこに外来のもろもろの煩悩が取り憑いている
(この外来のもろもろの煩悩が依存している)無明を手放しせよ

ということでつね? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%98%8E
無明(むみょう)
迷い
真理に暗い
(慈悲と)智慧の光に照らされていない状態

797おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 23:45:30.370
 
>インド哲学はスワミーが良い

↓これでつか?

ttp://www.gaiajapan.co.jp/books/healing/meditation/423/
スワミ・シヴァナンダの瞑想をきわめる
シヴァナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ

↑この書籍なら持ってまつ m(_ _)m

798考える名無しさん2017/12/15(金) 23:45:32.760
>>796
無明って言っても悟りがあるから無明が映るわけで、自覚するしないにかかわらず仏性はある。現れるにせよ、隠れてるにせよ、本性が仏性なら無明に生きるってことは仏性を前提にしてるんだよ。

799考える名無しさん2017/12/15(金) 23:50:19.950
>>795
わたしは誰か?−アートマンについて(7)
http://santanadharma.hatenablog.com/entry/2017/08/23/235124

800おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/15(金) 23:51:28.280
 
>仏性を前提にしてる

仏性を前提にしてるけど
それでもとりあえず
仮に
仮設としての
無明している世界の中で
無明に依存しているので
それゆえに

勝義諦の慈悲の世界のことは理解できない

ということでつね? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

801考える名無しさん2017/12/15(金) 23:59:08.950
いや、無明に生きてるってことがそのまま仏性を示してるってことだよ。

802禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/15(金) 23:59:57.540
日本人はほんと変わった民族で、やることということが違うんだよね。
政治的発言はリベラルなことを言うのに、自民党が政権を取り続ける。
不倫だなんだと法よりも世間体を重視する。
勤勉なんて奴隷だと言いながら、毎日勤勉に働く。

これは西洋人が言うような本音と建て前ではなくて、
どっちも本音ではある。

この当たりの逆説を平然と生きているのはおそらく世界でも日本人だけだろう。
西洋人なら、絶えられない。頭がおかしくなる。
西洋ではダブルバインドは精神的な病の元と言われらぐらい、避けられる。

この当たりの逆説を平然と生きられる日本人の慣習の多くは仏教の影響で、ようするに空観と言われるもの。

803考える名無しさん2017/12/16(土) 00:03:46.470
バスキアは自殺じゃない他殺です

804禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/16(土) 00:04:41.040
日本人は生活が禅的と言われる所以。
それは日々の生活の中の慈悲行にある。
日本人の道徳は慈悲をベースにしていているので、
自然と空観が鍛えられる。

805おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 00:07:00.500
 
ttp://santanadharma.hatenablog.com/entry/2017/08/23/235124
わたしは誰か?−アートマンについて(7)

仏陀が意味したことは
神、あるいは純粋意識は
有限な心を超えており、知性を超えている

「想う」という想いも手放して
「想わない」という想いも手放して
非想非非想処も超えて

非想非非想天という神のような世界も超えて

滅に触れて順々の正知による想滅定が生起して → 涅槃(ニルヴァーナ)

806禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/16(土) 00:10:02.980
さらには、この逆説そのものが勤勉なんだろう。
絶えず自らを否定する無我の運動。
世界でもこれほど自分たちを叩く民族は珍しい。
自らをガラパゴスと言う。
世界からは称賛されているのに。
それによって、決してそこにとどまらず次に向かう。
勤勉な民族。

もっとも仏教を生活実践レベルで消化した民族なんだろう。

807おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 00:14:57.930
>>804 >空観

ttp://suttanipata.com/acyafcafaafafaafaea/
スッタニパータ 1119
つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って
すべて一切の諸法を 『 空性である 』 と観照せよ

ttp://suttanipata.com/a/
スッタニパータ 1026
無明(むみょう)が頭であると知れ
智慧と慈悲が
信仰と念いと精神統一と意欲と努力とに結びついて、頭(無明)を裂け落とさせるものである

ttp://microsamgha.com/2015/11/21/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF%EF%BC%92%EF%BC%91/
スッタニパータ 21
わが筏はすでに組まれて、よくつくられていたが
(般若の智慧と慈悲によって観照された → 実相般若として)
激流を克服して、すでに渡りおわり、彼岸に到着している
もはや筏の必要はない
神よ、もしも雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ

ttp://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法
すべて一切の諸法は夢・幻の如く 『 空性である 』 と観照せよ
(幻術師が夢・幻を作り出しているようなものである)

↑空性であるという [ 慈悲 ] なんでつね? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

808禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/16(土) 00:19:29.660
勤勉を否定する勤勉さ。

809考える名無しさん2017/12/16(土) 00:22:40.510
でも健太郎は会社のお荷物じゃん

810123師2017/12/16(土) 00:34:40.180
808.
主体の問題、誰がの問題が欠落しているよ。
誰が勤勉なのかや。
バカ健太郎が勤勉であると、認定することができないところの主体であるよ。
バカには理解できないよ。
バカ健太郎が勤勉である、ことを、どうやってして、証明できるのかや。

811考える名無しさん2017/12/16(土) 01:25:50.930
おじゃる?はいろんな情報源知ってるなぁ
その知的好奇心はすばらしいわ

812おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 01:33:37.840
 
>主体の問題

涅槃(ニルヴァーナ)

現れることもなく
(現れることがないので、それゆえに)滅することもなく

分別もないので
主体も客体もないけど

それでもとりあえず
対機説法として
四悉檀として
人々の心の働きに合わせての導きとして

円成実性の世界から → 依他起性している世界を正見し観照する

方便としての
主体から        → 客体へ

↑これは方便としての導きなので

円成実性は
分別ではないので
客体でもない主体でもない

813考える名無しさん2017/12/16(土) 01:45:42.820
生死即涅槃といって我々が生き死にするこの現世こそが勝義の目で見ると涅槃なのよ般若心経にもそう書いてある

814おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 01:54:15.780
 
>おじゃる?はいろんな情報源知ってるなぁ

ありがとうございます
おじゃるは脳ミソが腐ってる廃人だけど
それでもこれからもよろしくお願い致します m(_ _)m

完全にスレチだけど↓これも
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB
ジョルジュ=アンリ・ルメートル  カトリック司祭  ビッグバン理論の提唱者

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%AB%96
プラズマ宇宙論(Plasma Cosmology)

ttp://d.hatena.ne.jp/losttechnology/20100202/1265122583
超伝導宇宙

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3
…ダライ・ラマ14世と、西洋の科学者達との対話を実現させ…

その結果として
ttp://d.hatena.ne.jp/shi3z/20141222/1419203377
ホログラフィック宇宙論
宇宙が時間軸を持った三次元空間であるというのは幻想である

ttp://tocana.jp/i/2017/07/post_13673_entry.html
科学者が…「宇宙には原意識クラウドが存在し…

815おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 02:33:23.510
 
>>801 >無明に生きてるってことがそのまま仏性を示してる

おじゃるは密教肯定派だけど、それでも
無明に依存している状態で『仏性である』という導きは
おじゃるには難しいでつ
  _  _  _

>>813 >勝義の目で見ると涅槃なのよ般若心経にもそう書いてある

この導きの場合は
勝義諦の世界からの観照によって → 依他起性している世界を正見する

という感じでなんとなくわかるような気がします

(実践したこともないので → 実感したこともないけど、とりあえず)

816123師2017/12/16(土) 06:58:18.220
812.
分別がないので、主体も客体もない、か。
それは西田哲学の純粋経験であろうか。
だが、そこの次元から、問題解決ができるかや。否であるよ。

817禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/16(土) 11:52:29.700
>>816
主体は近代西洋の中心概念だが?
キリスト教から来てるが、
仏教となんの関係が???

818考える名無しさん2017/12/16(土) 12:11:06.010
世の津って何よ

819おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 12:46:54.860
 
>>816 >そこの次元から、問題解決ができるかや

仮設としての
無明に依存している
おじゃるのにとっては
問題解決は難しい

 − これを対処するために −

縁起している世界を手放して
現れることもなく滅することもなく
分別することもなく
客体でもなく主体でもなく

そのための
(智慧と)慈悲そのもの

ということでつね?  禊健太郎師匠へ m(_ _)m

820おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 13:31:41.040
☆彡
ttp://junsoyo.on.coocan.jp/zen/jitubutu/jitubutu_2.htm
曹洞宗 内山興正 思い手放し

たとえば
仮設としての
無明に依存して
分別に囚われて
われわれの思いは,いつも「何か」を思うわけです
この「何かを思う」ということは,思いをもって,その「何か」をつかむことです

ところが今、この瞬間を切っ掛けにして
法界体性智の世界から観照することによって
その何かをつかもうとする「思いの手をひろげっぱなし」にしてしまって
何ものをもつかまないでいることです
すなわち思いの手放しです

実際には
無明に依存して
分別に囚われているのなら
何ものかの思いが浮かぶかもしれません
しかし
法界体性智の世界から観照することによって
思いがその「何か」をつかみさえしなければ「何もの」としても構成されることはないでしょう

821おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/16(土) 14:47:01.510
☆彡
ttp://www.2nn.jp/test/read.cgi/refuge/1506092896
2ch鯖落ち情報スレッド 20170923

384 名前:国境なき名無しさん:2017/12/16(土) 13:33:43 ID:EVOBXOjRi
なんか重たい
385 名前:国境なき名無しさん:2017/12/16(土) 13:35:27 ID:IumkRS110
やっぱ重たいか
386 名前:国境なき名無しさん:2017/12/16(土) 13:50:09 ID:5nB1n0dPi
くっそ重たい

鯖が重量動作になっているようなので
とりあえずの
避難所として

http://super2ch.net/test/read.cgi/mattari/1505400181/?s2
ひだ =^・ ・^= まり

↑書き込み規制対象の人も書き込みできるかも? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8ab2431905831dacf8b4fc1cebc2f355)

822おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/18(月) 21:10:13.540
 
ttp://www.onedhamma.com/?p=5136
15/05/24 仏教思想のゼロポイント
魚川祐司氏、山下良道氏、藤田一照氏

podcast法話

57分以降↓面白いでつ

魚川祐司氏(上座部系)
「無為法の世界から観照することができるのか?」

山下良道氏(曹洞宗系)
「無為法の世界から観照するという不思議なことが起こる」

藤田一照氏(曹洞宗系)
「そりゃ〜いくらなんでも無理なんじゃね?」

823美魔女2017/12/18(月) 22:15:08.580
「悟る悟りは夢の悟りぞ」⭐⭐⭐

824おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/18(月) 22:31:29.230
 
>悟る悟りは夢の悟り

仮設としての
無明している世界の中で
無明に依存して

『さとったど〜っ!』と掴もうとしている想いは『さとり!』ではない

「想う!」と掴もうとしている想いも手放して
「想わない!」と掴もうとしている想いも手放して
非想非非想も超えて

そして
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶 m(_ _)m

825美魔女2017/12/19(火) 00:36:08.700
>>824

そのように仏教は
もう、衰退したのでは無いのですか。👰

826おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 03:54:14.840
 
仮設としての
無明している世界の中で
無明に依存して

>仏教は衰退した

縁起に依存しているが故に

そして、また
縁起に依存して
如来の大悲・大智によって → 衆生に応じて
再び盛んに復興する場合もあるかもしれない

縁起している世界の中においては
縁起に依存しているが故に

美魔女師匠にも
光り輝いている
如来の大悲・大智が現れますように

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

827美魔女2017/12/19(火) 03:58:43.650
>>826

私は「答え」を知っていますわ😙(´∀`*)ウフフ

828おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 04:04:14.670
 
>私は「答え」を知っていますわ

美魔女師匠

ご教示お願い致します m(_ _)m

829考える名無しさん2017/12/19(火) 04:21:14.920
観世音 南無仏
与仏有因 与仏有縁
仏法僧縁 常楽我浄
朝念観世音 暮念観世音
念念従心起 念念不離心

830123師2017/12/19(火) 07:42:49.620
828.827.826.
答えは西田哲学に書いてある。
バカおじゃる、は西田哲学を理解していない。
よってして、バカ丸出しであるよ。
一切の如来の御足を礼拝し奉る、ところの、バカであるよ。

831考える名無しさん2017/12/19(火) 09:39:51.270
空海(『般若心経秘鍵』ちくま文庫、空海コレクション2他所収)によれば、
大般若経(というより真言)の心髄を表した般若心経、全体は5つに分かれる。
さらにパート内で五分割できる。
以下、松長有慶著『空海、般若心経の秘密を読み解く』137-8頁参照。

四___故知、般若波羅蜜多、(名体用、すべてが真言に帰することの説明)
    是大神呪、  (1声聞の真言)
    是大明呪、  (2縁覚の真言)
    是無上呪、  (3大乗の真言)
    是無等等呪、 (4秘蔵の真言)(〜以上、名)
    能除一切苦、            (用)  
    真実不虚。             (体) 
                          
五___故説、般若波羅蜜多呪。即説呪曰、      
   (真言〜ここも5分割出来る〜の解説)     
    羯諦     (1教えを聞いての悟り)
    羯諦     (2独自の悟り)
    波羅羯諦   (3法相、三論等修業の結果)
    波羅僧羯諦  (4真言等修行の結果の結果)
    菩提薩婆訶  (5究極的悟りに入る意義)
    般若心経。

"ガテー、ガテー、パーラガテー、パーラサンガテー、ボーディ、スヴァーハー"
(往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、彼岸に正しく往ける者よ、
〔聖なる仏母である〕菩提〔女尊〕よ、ささげ物を受け取り給え)

832禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 10:23:03.010
葬式仏教こそ、究極の仏教。

833考える名無しさん2017/12/19(火) 11:03:42.400
禊健太郎、面白い奴やなあ、今後とも、よろしゅう・・・。

834考える名無しさん2017/12/19(火) 11:06:13.050
禊健太郎は、山伏か、密教ぽい感じがするなあ・・・・。

835禊健太郎の視点、おもろいわ2017/12/19(火) 11:11:47.010
376禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/11/29(水) 12:36:14.800

そう、日本で庶民レベルで仏教が広まった一つが、平安時代、源信の往生要集。
これは、死後の極楽、地獄を絵的に臨場感たっぷりに書かれている。
良いことをすれば極楽に、悪いことをすれば地獄に落ちてこんなひどい目に合う。
だから生きてるうちに慈悲を施しなさいと言うわかりやすい道徳本。 空もなにもない。
このわかりやすくが受けて、庶民レベルに仏教倫理が受け入れられた。

836考える名無しさん2017/12/19(火) 11:14:19.530
禊健太郎は、タイプ的には、山崎弁栄路線に近いかもな。

837禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 11:17:00.640
>>835
日本仏教史の常識。

なぜかあまり語られないが、
日本人の精神性を作ったのは仏教で、その歴史は語られない。


明治の廃仏毀釈、天皇神道の影響なのか

838考える名無しさん2017/12/19(火) 11:19:05.800
禊健太郎は、言葉の運用に失敗しているな・・・・。

839禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 11:20:31.270
>>834
仏教権力史観か、空海、最澄、親鸞、日蓮、道元……

それ以外はなき物か(笑)

840禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 11:21:00.900
>>838
たとえば?

841禊健太郎の言葉の運用の失敗指摘。2017/12/19(火) 11:22:55.810
783考える名無しさん2017/12/15(金) 18:03:12.480

禊健太郎は、慈悲という誰も反論しにくい概念を振り回すことで、
他人を黙らせて従わせたいという意図を感じる

842考える名無しさん2017/12/19(火) 11:26:30.750
>>839

左翼じゃねえよ笑。123じゃあるまいし笑。

おじゃるへの言葉の運用の失敗を見て、禊健太郎の内面、実情を知ることができました、

843考える名無しさん2017/12/19(火) 11:29:45.790
>>837

それは批判的評価ではない・・・・・。
禊健太郎の立ち位置の面白さのみ。

844考える名無しさん2017/12/19(火) 11:36:45.710
禊健太郎、俺は、他の連中程、追い詰める意図はない。安心しろ。

8452017/12/19(火) 11:39:11.550
こてをつけておこう、
禊健太郎追及は他の奴は激しそうだからな・・・・・。

846禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 12:28:31.870
日本人と土着宗教としての仏教という感じ?

8472017/12/19(火) 12:50:11.660
土着宗教要素は、本来濃厚だろうなあ・・・。
禊健太郎の趣向は、どこか、日蓮と浄土宗の日本土着的な香りがある。

848おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 14:13:19.830
 
>>830 >答えは西田哲学に書いてある

おじゃるは↓哲学のことも、わからないので間違ってたら スマソ m(_ _)m

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000182/files/1755.html
絶対矛盾的自己同一  西田幾多郎

…イデア的形成的ということでなければならない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2
イデア(idea)

我々の魂は、かつて天上の世界にいてイデアだけを見て暮らしていたのだが
汚れのために地上の世界に追放され、肉体(ソーマ)という牢獄(セーマ)に押し込められてしまった

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A4%E5%AD%A6%E6%B4%BE
サーンキヤ
プルシャからの観照を契機に → プラクリティから様々な原理が展開(流出)してゆく

 ☆ 無為法の世界から → 有為法の世界へ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8B%95%E9%96%A2%E6%95%B0
波動関数(wave function)
[波1の世界]と[波2の世界]が同時に存在できるので
我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

849おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 14:49:11.770
 
(西田幾多郎)
イデア的形成的ということでなければならない

天上の世界から → 地上の世界へ
  _  _  _

クンダリニー
宇宙に満ちている根源的エネルギーから → 人体内へ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%82%E9%AD%84
魂魄(こんぱく)
魂は天に ← 戻る帰る
魄は地に ← 戻る帰る

ttp://www.el-aura.com/20121115-03/
タロット 隠者
隠者が持っているランプから ← 真理の光がでている

如来の智慧と慈悲の観照によって
無明している世界を ← 照らしだす

850考える名無しさん2017/12/19(火) 15:00:58.970
おじゃるさんが語ってることにめちゃくちゃ興味あるんだが、
そういうことを大学で専念して学ぶには、
東洋哲学科がいいのかな。学科選びに迷ってるので
アドバイスくださると助かる・・・

851考える名無しさん2017/12/19(火) 15:05:31.690
おじゃるは用語を検索しては概要とURLを貼り付けてるだけだから
まあ長年やってるから段々と整理と理解はしてはきているのだろうけど

852考える名無しさん2017/12/19(火) 15:09:02.800
瞑想による自分の脳波で、他人を操れるようになりますか?

853おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 15:34:33.400
 
>>851 >長年やってるから段々と

ttp://www.onedhamma.com/?p=5136
15/05/24 仏教思想のゼロポイント
魚川祐司氏、山下良道氏、藤田一照氏

これを切っ掛けにして
ttp://www.onedhamma.com/
最新のpodcast法話を毎週聞いているので

それゆえに
『法界体性智の世界からの観照によって』という感じになっちょりまつ

>>850 >大学で専念して学ぶ

おじゃるは脳ミソが腐ってるので大学に入ることはできませんでした

縁起している世界の中で
普通に生活していくのなら
とりあえずは
有名な大学の方が良いかも?

霊的世界とかに傾倒すると
おじゃるのような路上生活者になってしまうので… m(_ _)m

854おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 16:07:10.020
 
>>852 >他人を操れるようになりますか?

操って何をしたいのかしらん?

ちなみに、たとえば
マインドフルネスとかの場合は

心の働きを操ることではなくて

法界体性智の世界からの観照によって
何か雑念が出てきたことに気づいても
その辺りに漂わせておくようにして自然に、消えていくのを見届けます
  _  _  _

フォーカシング(焦点合わせ、 Focusing)とかの場合は

法界体性智の世界からの観照によって
まだ言葉にならない意味のある感覚(フェルト・センス)に注意を向け、その感覚と共に過ごす
胸の奥や腹の底など身体の中心部分にぼんやりと注意を向けながら
何かの気がかりにまつわる感じ(フェルト・センス)が感じられるのを、受容的な態度で待つ

↑『操ることではない』という意味でつ(『自然に現れて自然に消えていく』ことを観照している)

855禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 19:19:53.930
>>847
いかにして日本人の思考様式は仏教になったのか?

856禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 19:36:33.500
大きな流れで言えば、
聖徳太子の時代の伝来から室町までは、
仏教は特権階級の宗教だった。
僧侶は国家資格制で、
貴族や武家が救済を求める。
たとえば源信の往生要集の極楽と地獄は庶民にも受けたが、
なんといっても庶民に広まるのは葬式仏教。
応仁の乱後の荘園制の解体で、
農民が自治村を作りはじめて、
初めて家というものができてくる。
するとそこに祖先が生まれて、葬式が求められる。
それ以前は死体は河原の死体置き場に置かれていた。

家族が生まれ、その死を弔うために、仏教が求められた。
なぜなら仏教は穢れた死体を仏に浄化する力があったから。
そしてお墓ができて、檀家が生まれて、村にお寺がでる。
戦国時代から江戸時代にかけて、日本に急減にお寺がで作られる。現代のお寺はほとんどがこの時代にできた。
江戸時代の寺請け制は江戸幕府が作ったのではなく、このような下地を活用した。

857禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 19:39:24.450
村にお寺ができれば、単に葬式だけでなく、知的機関として作動する。
坊さんは文字の読み書きができる村の知識人だし、
お寺はネットワークを持って、情報機関だし、
また仲裁や倫理的な判定機関。
人々に仏教倫理が広まっていく。

858考える名無しさん2017/12/19(火) 19:43:03.140
古墳時代に一気に外来から仏教や漢字が輸入され生活様式が変わった
今で言えばスマホみたいなもんだろう
君たちは韓国を馬鹿にしてるけど
全て朝鮮半島から渡ったものである

859禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 19:48:16.180
ここで重要なことは、この時代の仏教は近代の科学のような役割を持っていたということ。
ドクマだらけの世界を、客観的な知で照らす文明の夜明け。

仏教自然の村は土着自然信仰の世界で、
すぐ近くに魔物や怨霊が住んでいた。
それを仏教の浄化力で、文明に開く。
魔物がいる隣の裏山は仏教により浄化力されて、人が住めるように開拓される。
さらに実際に様々な農業書が読まれ、知識が伝わり生産性も向上する。
そして勤勉が推奨される。

仏教により、文明開化が起こる。
すなわちそこに実働的な富もついてきたから仏教は推奨される。
特に日本人はその昔から心の救済というものにあまり興味がない。
とにかく現実主義で、実利を重視する。

860考える名無しさん2017/12/19(火) 19:49:17.380
そもそもアーティストファンという関係
製作者とリスナーという関係
youtuberと視聴者という関係

がいらなくないか?
同じ人間なのに
階級を作る
大して変わらないのに

861考える名無しさん2017/12/19(火) 19:50:26.590
メディアで発信する奴が上

というのもよくわからん

862考える名無しさん2017/12/19(火) 19:52:26.120
人気を集めた奴が正義というのも
虚しいよ

863禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 19:55:16.490
その中で、新たな家、村という倫理が広まるのは、
それが慈悲であり、勤勉だ。
自らのみ富むは嫌われる。
全体を考える慈悲が重視されて、
江戸時代には村を超えて、世間として成熟する。
慈悲の倫理圏として世間が成立する。

864禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:01:16.310
この勤勉がもっとも広まったのが江戸時代後期。
有名なところでは石田梅岩の石門心学。

ここにも現実主義があって、
江戸時代の元禄には江戸の消費社会が発展するが、
それが日本中の各都市に広まるのが、江戸後期。
やはり実際に勤勉が富に繋がるという成功体験が重要ではあった。

石田梅岩
士農工商は、天下が治まるために役立ちます。
その中の一つでも欠けてしまったら、世の中はうまく動かなくなるでしょう。
士農工商を治めるのは君主の仕事であり、君主を助けるのは、士農工商の仕事です。
侍は、位をもった臣下です。
農民は、野にある臣下で、商工は市井の臣下なのです。
臣としては、君主を助けるのが正しい道です。

865禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:06:19.900
そして明治には勤勉運動は国家推奨となる。
世間のためはお国のため、天皇のためとなり、
富国強兵に活用される。
教育勅語は基本、勤勉倫理、すなわち根底は江戸時代に成熟した慈悲をべーすにしている。

866禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:09:53.340
そして太平洋戦争前に国家社会主義として一つのピークを迎える。
そして敗戦して、いっけん民主化したと思われているが、
ご存じの戦後は国家主導の護送船団、会社主義として、継続する。
室町以降の家、村社会、そして我を嫌う慈悲、勤勉は現代まで続いている。

867禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:10:14.470
オハコでした。

868考える名無しさん2017/12/19(火) 20:15:50.310
禊健太郎は哲学科出身なのか?
禊健太郎のバックグラウンド、思想のベースが知りたい

869禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:20:49.550
東照宮御遺訓 徳川家康
まず慈悲が万事の根本であると知れ。
慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、
また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、
慈悲なき智慧は邪な智慧である。
中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。
忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。
およそ悪逆(道に背いた悪事)は私欲より生ずるぞ。
天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。
人民の安堵(あんど)は各人が家の職業を勤めることにある。
天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかっている。慈悲とは仁の道である。
思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治めるようにと申さねばならぬ。

870禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:31:55.530
仏教が成熟させた逆説は、果たして釈迦の時代からあったのは、
まさに大乗仏教の空において成熟した。

>>
ところで智慧と慈悲との関係はどうであるのか。
普通大乗仏教で考えられていることは、まずさとり(根本知)を得て、
それから慈悲のはたらき(後得知)がはたらくというのであるが、
ナーガールジュナは正反対の主張を大乗経典の中から引用していることがある。
先ず、慈悲心があるからこそ、さとりが得られるのだという。
「菩薩は、衆生の中に処して三十二種の悲(あわれみ)を(観音菩薩のごとく)行い、
漸々増広して転じて大悲を成ず。大悲はこれ一切の諸仏・菩薩の功徳の根本なり。
これは般若波羅密の母なり。諸仏の祖母なり。菩薩は大悲心を以ての故に、般若波羅密を得。
般若波羅密を得るが故に、仏となることを得。」(大智度論)P7
<<

871禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:32:57.790
スプーティよ、ここに、求道者の道に向かう者は、次のような心をおこさなければならない。
すなわち、スプーティよ、およそ生きもののなかまに含まれているかぎりの生きとし生けるもの、
卵から生まれたもの、母胎から生まれたもの、湿気から生まれたもの、他から生まれたもの、
みずから生まれ出たもの、形のあるもの、表象作用のあるもの、
表象作用のないもの、表象作用があるのでもなくないのでないもの、
そのほかの生きものもののなかまとして考えられるかぎり考えられた生きとし生けるものども、
それらのありとあらゆるものを、わたしは、<悩みのない永遠の平安>という境地に導き入れなければならない。
しかし、このように、無数の生きとし生けるものを永遠の平安に導き入れても、
実はだれひとりとして永遠の平安に導き入れられたものはないと。
それはなぜかというと、スプーティよ、もし求道者が、<生きているものという思い>を
おこすとすれば、もはやかれは求道者とはいわれないからだ。
それはなぜかというと、スプーティよ、だれでも<自我という思い>をおこしたり、
<生きているものという思い>や、<個体という思い>や、<個人という思い>などをおこしたりするものは、
もはや求道者とはいわれないからだ。
金剛般若経

872禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:35:00.880
日本人が戦国時代から江戸時代に一つの精神的覚醒を経たのは確かだろう。
それは現代の西洋人が禅と呼ぶなにかである。
空観である。

873禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:38:13.800
おそらく国民レベルで空に覚醒したのは日本人のみだろう。
日本人の思考はいつも一つメタレベルが一つ上だ。

874考える名無しさん2017/12/19(火) 20:55:05.960
これが日本人の慈悲の歌である
https://www.youtube.com/watch?v=mh9IMIQmygE

875禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 20:56:16.040
日本人が空観能力を示す特性は二つある。
一つは曖昧なままに平気であること。
イエスノウ、成否、正負のどちらかでなければ絶えられない西洋人に比べて日本人は曖昧なままで平気だ。

二つ目が、定律をすぐさま否定する。
特に自らが何者かであった次の瞬間に否定する。
自虐とも取られる。
自らをいつも否定からもとられることを忘れない。

日本人なら誰もが備えたいるこのような能力。
一言で言えば、勤勉。

日本人以外には無理だろう。

876禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 21:05:39.990
定律を立て、すぐ否定し、曖昧であることを受け入れつつ、さらにまた次を立てる、そして否定する。
この運動が日本人の勤勉である。
原理としては慈悲である。

これは単に日本人が個人として優秀と言うよりも、この運動を支える基盤がある。
そして慈悲の運動の基盤が世間である。

>>
ところで智慧と慈悲との関係はどうであるのか。
普通大乗仏教で考えられていることは、まずさとり(根本知)を得て、
それから慈悲のはたらき(後得知)がはたらくというのであるが、
ナーガールジュナは正反対の主張を大乗経典の中から引用していることがある。
先ず、慈悲心があるからこそ、さとりが得られるのだという。
「菩薩は、衆生の中に処して三十二種の悲(あわれみ)を(観音菩薩のごとく)行い、
漸々増広して転じて大悲を成ず。大悲はこれ一切の諸仏・菩薩の功徳の根本なり。
これは般若波羅密の母なり。諸仏の祖母なり。菩薩は大悲心を以ての故に、般若波羅密を得。
般若波羅密を得るが故に、仏となることを得。」(大智度論)P7
<<

877考える名無しさん2017/12/19(火) 21:12:20.330
禊健太郎の投稿時間みたら、サラリーマンの勤務時間内にも
書いているよな・・・2chってそういう人多いけど、実際はニート
なんだろうなとにらんでる

こういう哲学ばっか考えてるやつは、ニートで暇を持て余している
やつだと相場は決まってる

他人には「勤勉」とかいうが、本人はニートだったりしてなw

だとしたら、あまりの矛盾に面白くなってくる

878考える名無しさん2017/12/19(火) 21:14:54.020
いや健太郎さんは勤め人だと思うよ
でも暇なの

879美魔女2017/12/19(火) 21:15:03.620
仏教の最終奥義は
「これで いいのだ」
バカボンのパパ。⭐

880おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 21:21:32.580
 
禊健太郎師匠↓ご教示ありがとうございます m(_ _)m

>>871 >…<…思い>などをおこしたりするもの

道元禅師  普勧坐禅儀
…心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて…

>>871 >慈悲心があるからこそ、さとりが…

大悲があるからこそ
妙観察智によって → 第六意識に応じる

大円鏡智によって → 阿頼耶識を観照する

[ 心の働きを操るということではなくて ]

法界体性智の世界からの観照によって
自然に
その辺りに漂わせておくようにして ← 観照する

まだ言葉にならない意味のある感覚を ← 観照する
胸の奥や腹の底など身体の中心部分にぼんやりと ← 観照する
何かの気がかりにまつわる感じを ← 観照する
ttp://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
(心の働きを操るということではなくて)
道の本体は阿頼耶の自性に置くこと

881考える名無しさん2017/12/19(火) 21:25:29.020
>>854
会社と地域を組織として動かし、新しい都市に作り替える

集合無意識まで意識を深くし特有の脳波を出せば
人々の脳、意識を自分の意識のように操れる

882おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 21:40:52.920
スレ番間違えた >>870 >慈悲心があるからこそ、さとりが…
  _  _  _

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000182/files/1755.html
西田幾多郎
…イデア的形成的ということ…

我々は天上で暮らしていたのだが → 地上の世界に追放され…

それゆえに
>>876 >曖昧であることを受け入れつつ?さらにまた次を立てる?

波動関数(wave function)
[波1の世界]と[波2の世界]が同時に存在できるので
我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在するので

それゆえに
[ 建前と本音の並行世界が存在する ] ということでつね? 禊健太郎師匠へ m(_ _)m

883おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 22:03:33.120
 
>>881 >集合無意識まで意識を深くし特有の脳波を出せば

元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという
世界記憶の
アカシックレコード(Akashic Records)を変更させることができるのなら

操れるということなのかしらん?
  _  _  _

ちなみに
おじゃるの場合は
止(サマタ禅定)とか観(ヴィパッサナー智慧)とかは

[ 心の働きを操ることではない ] という説明をしているのでつ スマソ m(_ _)m

心の働きを操ることではなくて
法界体性智の世界からの観照によって
自然に
その辺りに漂わせておくような感じで
そして
道元禅師  普勧坐禅儀
…心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて…

884禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 22:05:48.250
>>882
日本人には本音建前もないですね。
本音と建て前の間を生きてる。

西洋人は二項対立でないと理解できない

885禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 22:21:28.770
再度、再度、再度
慈悲とはエコノミーである。
より知らない人に見返りなくより多くを与える


贈与交換
より身近な人へ見返りを担保により多くを与える長期信頼関係

商品等価交換
知らない人に見返りなく与える、その場で返してもらう瞬間信頼関係

を補完する

886おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 22:31:15.510
 
>>884 >日本人には本音建前もないです

建前と本音の並行世界を同時に生きて
普通に生活していくことが

禊健太郎師匠にとっての『大悲(大いなる慈悲)』なんでつね?

 − これに対して −

おじゃるの場合は
仮設としての
無明の暗闇に覆われているので
それゆえに

タロット 隠者
隠者が持っているランプから ← 真理の光がでている

如来の智慧と慈悲の観照によって
無明している世界を ← 照らしだす

↑このような上座部系の導きがわかりやすい。ということでつ

(操ることではなくて)平等性智の世界から → 末那識に応じる

887考える名無しさん2017/12/19(火) 22:32:42.530
うむ

888考える名無しさん2017/12/19(火) 22:47:48.070
仏教とは因果応報である。そして科学も存在の因果を認識することである。
重い恒星が超新星爆発を起こした破片が地球になった。
地球には陽光が照らし森が生まれた。森には猿が生まれた。
猿は進化して人が生まれた。人は家を造る。家々は村になる。村は町に発展する。
町は都市に発展する。都市群は国家を形成する。国家群は交易をする。
この星、森、猿、人、村、町、都市、国、交易の機序は因果である。
この因果は順に、自然科学、人文科学、社会科学に整理される。
人は因果のここにいる。仏の因果応報はそれを教化する。

889禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 22:51:08.810
贈与交換で、村社会を作る。
商品等価交換で、村社会を繋ぐ。

慈悲のエコノミーは村よりも大きな村を作る。
広域贈与交換圏。
必ずしも知り合いでなくても、信頼し助け合う広域の経済圏、すなわち世間。
渡る世間に鬼はなし。

勤勉とは、皆が豊かに暮らせる世間を作るよう皆が努力しあうこと。
慈悲エコノミーの一つの形態。

890禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 23:00:34.860
日本人は江戸時代以降、慈悲により広域の村社会、世間を作ってきた。
皆が勤勉であることで、世間という広域の信頼圏を作った。
それは現代まで続いている。

たとえば西洋の民主主義とは、商品等価交換を基本とする。
各人が自由平等で必要以上に干渉せず競走する。そして弱者には金を援助する。


世間は社会そのものを便利なものとする。
安価で快適に安心に暮らせる社会を、
それぞれの勤勉により構築する。
それが今の日本だ。

勤勉の運動により可能になる。
定律を立て、すぐ否定し、曖昧であることを受け入れつつ、さらにまた次を立てる、そして否定する。
この運動が日本人の勤勉である。
原理としては慈悲である。
これは単に日本人が個人として優秀と言うよりも、この運動を支える基盤がある。
そして慈悲の運動の基盤が世間である。

891おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 23:01:48.800
 
>>885 >知らない人に見返りなくより多くを与える

(何も知らない)おじゃるが
   ↑   ↑   ↑
禊健太郎師匠の大悲・大智を受け入れる

それが
[(禊健太郎師匠にとっての)大悲・大智である ] ということでつね?

ご教示ありがとうございます

またこれからも
ご教示の程よろしくお願い致します ヨロ m(_ _)m

准胝観音
準提功徳衆、寂静にして心常に誦すれば、一切諸々の大難、よくこの人を犯すこと無し
天上及び人間、福を受くること仏の如く等し、この如意珠に遇はば、定んで無等等を得ん

ノウボ・サッタナン・サンミャクサンボダ・クチナン・タニヤタ・オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ

892禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 23:02:57.410
たとえば西洋の民主主義とは、村社会を解体し、貨幣で繋がる商品等価交換を基本とする。
各人が自由平等で必要以上に干渉せず自由競争する。そして敗れた弱者には金を援助する。
過酷な競争社会だ。

893123師2017/12/19(火) 23:04:54.440
889.
慈悲と言う名前の心理学であるよ。
それを社会理論に拡大することは誤りである。

894禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 23:07:25.980
慈悲がエコノミーであるのは、釈迦の時代からだ。
釈迦の時代は、商業が発展した時代でもあった。
その中で貧富を争い競争する村々に、
そして村からこぼれ落ちた人々。
バラモン教の村社会から、
仏教は慈悲による広域の村社会という新たなエコノミーとして、受け入れられた。

895123師2017/12/19(火) 23:16:24.400
894.
仏教は慈悲による、か。
それはバカの、一つ覚え、であるよ。

896おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/19(火) 23:19:14.350
 
>>888 >科学も存在の因果を認識する

ところがどっこい
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6
量子力学(りょうしりきがく)
古典力学との関係
相違点

量子力学の場合は
ニュートン力学などで成り立っていたような因果律が成り立たない
すべての物理量の値を同時に定まった値を持っている
という素朴な実在論としては記述できず、非実在論的である

↑[ 依他起性している世界ではない ] という意味でつ

それゆえに

[ 量子力学の世界 ] と [ 依他起性している世界 ] が同時に存在できるので
我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

という説明が必要になるのでつ

(量子力学の世界からの依存・影響を説明する。そのために…)

897考える名無しさん2017/12/19(火) 23:27:48.760
>>896
>我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

おそらく幾多の平行世界がありそれらをまとめる大きな力が存在するのだろう
インドでは神とか梵とか言われているのがそれに当たると思われる

898考える名無しさん2017/12/19(火) 23:40:23.730
おじゃるって大学で学んだわけでもないのに
よくそこまで詳しいな
そこまで独学で知るのは、かなりのもんだよ

899禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 23:45:44.550
聖徳太子が法華経を読み、空を理解していたのは画期的だ。
残念ながらその後、仏教は国教になるが求められたのは祈祷術としてである。
中国に仏教が伝わったとき、輪廻の宗教と言われた。
現世重視の中国には輪廻は画期的だった。
そして死後にアクセスできる技術として、祈祷術として重視された。
日本人は怨霊信仰が強く、仏教は最新の祈祷術として国家に抱えられた。
さらにはわかりやすく受け入れららたのが、極楽と地獄思想である。
貴族は歳をとると出家して、豪勢な寺院を立てて、慈悲ポイントを稼ぎ、極楽浄土を願った。

900禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/19(火) 23:50:42.150
仏教が広く、高度な思想として受け入れられたはじめたのは、
いわゆる鎌倉仏教当たりだ。
禅や、親鸞の悪人正機など、本来の空観が身近になっていく。

そしてなんといっても庶民に広まったのが葬式仏教で、貴族かが極楽を目指したことが庶民にも広がり始めた。
そのように仏教が身近になる中で、空の実践として慈悲の倫理も広まっていく。
そして勤勉において、日本人の覚醒へと至る。

901考える名無しさん2017/12/19(火) 23:51:17.720
空というのは、ランダム・アクセス・メモリーだと思う。
何も書き込まれていなければ、空である。
書き込むのは、ユーザーにゆだねられている。
順序が正確で、どこも最高速で取り出せるし、書き込める。ただの空ではない。

902123師2017/12/19(火) 23:52:40.250
899.
そこにあるのは迷信である。
バカ健太郎は、そこに、慈悲、という名前の迷信を追加することになる。

903禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 00:11:55.990
奈良時代の祈祷術から、平安時代の極楽地獄の単純な慈悲救済、そして鎌倉時代以降の禅や念仏など個人救済術を経て、
江戸時代に勤勉という、本来の慈悲の宗教として覚醒に至る。
現代まで続いている。

904禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 00:22:18.210
鈴木正三
どの仕事もみな仏道修行である。
人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。
仏道修行で無い仕事はあるはずがない。
一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをもって知るべきである。
このような有り難い仏の本性を人々[は皆]具えている。
本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じるべきである。
自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

905考える名無しさん2017/12/20(水) 00:52:18.140
http://kongou-koji.tea-nifty.com/blog/2008/02/9_7cc1.html http://kongou-koji.tea-nifty.com/blog/2009/12/12-2f05.html
「色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。 受想行識、亦復如是。」の解説

   色\  /空
  /  \/  \
 /   /\   \
/  1/3 \2  \
\   \  /   /
 \   \/   /
  \  /\  /
   \/  \/ 
三つの領域に区分される。「色であり、かつ空でない」領域1、「空であり、かつ色ではない」
領域2、「色であり、かつ空である」領域3の三者である。…
有の極端(=対象の実体化)でもなく無の極端(=虚無)でもない中道をゆくのが仏教である。
       ______
      |  識   |
      |  /\  |
      |_/__\_|
       /    \
  /\  /      \  /\
 /  \/        \/  \
/ 色 /\   空    /\ 行 \
\   \/        \/   /
 \  /\        /\  /
  \/ _\_    _/_ \/
    |  \|  |/  |
    | 受 \  / 想 |
    |   |\/|   |
    |___|  |___|
あえて集合論的に表現するならば、「人間=空性∩(色∪受∪想∪行∪識)」と表記されるだろう。

906考える名無しさん2017/12/20(水) 01:39:44.550
>>883
記憶ではない

あらゆる時代は並存する

人間が今を今だと思い込んでいるだけだ

907考える名無しさん2017/12/20(水) 07:01:31.590
妄想だね

908禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 07:39:33.970
贈与交換で、村社会を作る。
商品等価交換で、村社会を繋ぐ。

慈悲のエコノミーは村よりも大きな村を作る。
広域贈与交換圏。
必ずしも知り合いでなくても、信頼し助け合う広域の経済圏。

実はこれはキリスト教の普及も同様だ。キリスト教が普及したのはヘレニズムの時代。
都市化が進み、村社会からこぼれた人々が生まれ、
その広域化を補完するエコノミーとして、都市層に受け入れられた。
仏教も同様なことが起きている。
すなわち社会の広域化に世界宗教は求められた。
実は日本でも同様な傾向がある。
宋銭、明銭が日本に広がり、鎌倉から室町は地方まで貨幣経済が広がる広域化の時代だった。

そして長期平安の江戸時代に、慈悲のエコノミー圏は成熟する。
すなわち世間。渡る世間に鬼はなし。
それを勤勉に変換したのは、日本人の発明だ。
勤勉とは、皆が豊かに暮らせる世間を作るよう皆が努力しあうこと。
慈悲エコノミーの一つの形態。

しかしもうおわかりのように、勤勉思想はキリスト教でも起こる。宗教改革後の、プロテスタンティズムの天職概念。
資本主義の原動力になったと言われる。
まさに日本の江戸時代もプレ資本主義時代と言われる。

909禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:05:39.560
プロテスタンティズムの天職概念は、資本主義の初期で、
その後、富を求める競争の時代になると言われるが、
実は、天職、すなわち勤勉思想をその後も比較的残しているのが、アメリカだ。
アメリカはもともとが、ヨーロッパからプロテスタントが渡った国であり、
また新大陸開拓という過酷な環境下から、働かなければ、そして助けた合わなければ生きていけない。

アメリカで最初に生まれた思想がプラグマティズム、実利主義であるのは偶然ではないし、
いまも勤勉は重視されている西洋では珍しい国である。
日本とアメリカの相性の良さは、偶然ではない。

910禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:12:52.950
しかし勤勉でもキリスト教由来と仏教由来では違いもある。
キリスト教は我の思想である。
神の前では我としての自立が求められる。
勤勉もまた神からの我に与えられた天職である。
慈愛も我が弱者を救済する。

対して、仏教は無我の思想である。
無我により、みなでの救済を求める。
勤勉は天から与えられたのではなく、
みなの中の役割として重要となる。
そして慈悲に弱者はない。
皆が皆を救済する。

しかしどちらにしろ、カトリックなど仕事を奴隷作業と考えるのとは違い、日本人もアメリカ人も職に崇高さを求めて、仕事好きである。

911禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:21:52.440
このように世界宗教はエコノミーと切ってもきれない関係にある。
社会の経済の重要な歯車として組み込まれている。
特に日本はそれがいまも強い。

慈悲のエコノミー、村よりも大きな村を作る。
広域贈与交換圏。
必ずしも知り合いでなくても、信頼し助け合う広域の経済圏。

これに対抗するのが、再配分である。
すなわち税金と社会保障制度だ。
西洋民主主義は弱者救済を国家制度として組み込んだ。
欧州の福祉国家では高い税金を払って社会保障制度を充実させている。

個人の勤勉、自由競争を重視するアメリカではこれと平行して、キリスト教の慈愛エコノミーが巨額に作動している。
税金の免除にもつながるし、金持ちはキリスト教団体に多額の寄付をするのが、市民として、キリスト教徒として、当然のつとめである。

912禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:29:56.280
日本では、社会保障制度と、慈悲エコノミーが平行して作動している。
ただし慈悲エコノミーはアメリカのように多額の寄付によるものではない。
慈悲には弱者はいない。
金を寄付するのは文化として合わない、どころか嫌われる。
日本において弱者救済は相手を弱者には落としめる嫌われる行為である。
慈悲エコノミーは、弱者関係なく皆が勤勉において働くことで、社会全体が豊かになることで救済される。
いわば安価でも豊かに便利に暮らせる社会。
ガラパゴスとやり過ぎの面もあるが、日本製品が高機能であるのは慈悲エコノミーの一つである。
製品品質の向上、サービスのおもてなしなど、
貧富にかかわらず、享受できる。
西洋ではサービスは、エコノミー、ビジネス、ファーストクラスと金により分けられるものである。
しかし日本では誰もがビジネスクラスのサービスを受けることができる。

913禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:41:07.050
しかし政治においては、慈悲のエコノミーは定量化されにくく、考慮されない。
それを、社会保障制度の議論だけで進めると、高額な社会保障費となる。
そして国の借金は膨らみ続ける。

しかしこの借金は誰からしているかと言えば、国民からである。
国民が溜め込んだ銀行に溜め込んだ貯金を元に、銀行が国債という国の借金を買う。
この銀行貯金が金持ちのものであるなら、金持ちの金が貧しい者への回っているということで意味があるが、
比較的貧富の差が小さい日本では、銀行貯金しているのは国民全体である。
これは不思議な循環である。
国民の預金を使って国が多額の借金をする、
そして国の借金は国民の借金である。
ならば、社会保障を抑えて、国民は各人の銀行貯金で賄えば良いではないか、となる。

国民は多額の貯金を貯め込みつつ、国に金がないと高額の社会保障費をたかる。
なぜこのような循環がうまれたのか?
国の借金はそれほど古くはない高度成長期以降だろう。

914123師2017/12/20(水) 08:45:16.340
904.
鈴木正三を批判できないのがバカ健太郎であるよ。
どんな生活をするか、は宗教とは関係がないよ。

915123師2017/12/20(水) 08:47:10.740
908.
慈悲で社会を作る、か。
それは迷信である。

916禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:47:57.120
簡単には自民党の国民への媚があるんだろう。
社会保障費を渡せば支持率が上がる。
どうせそれは国民の借金だし。
国民は多額の預金と社会保障費で安心する。
実はそれは相殺される関係にあるとは考えずに。

これはアメリカの慈愛エコノミーの寄付金のように、日本の慈悲エコノミーが定量化しにくいためでもある。
例えば社会保障は個人が対象なので、貧しい個人に支払われる。
しかし慈悲エコノミーは集団や家族に働く。
父が豊かで子供はすねをかじっていても、個人として貧しいとして、社会保障は手に入る。

917禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 08:59:20.070
さらに基本的に日本の慈悲により結束する世間の強さがある。
慈悲で結束した世間は、いまも法より強い。
いざとなれば法はなんとでもかえればいいと世間は思っている。

戦後の自民党一党政権の世界的にも不思議な現象が可能になっているのは、
自民党が世間の繁栄機関として忠実に働いているからだ。
絶えず世間の意見を聞きつつ、進める。

日本では左翼が自民党の暴走などとすぐに騒ぐが、これほど世間に忠実な政権は世界にない。

世界の民主主義では、二大政党など複数の政権が定期的に入れ替わる。それぞれの政党は方針があり、選挙で勝てば、国民に信任されたことなので、方針を推進する。
その途中で国民の意見を気にすることは少ない。
だから次の選挙では、異なる政党が選ばれて、方針を変換による調整が行われる。

だから世界的に、自民党の長期政権は不思議である。
自民党が国民にそぐわない政策を進めたらどう調整されるのか。謎だ。
その答えが日本の世間である。
政治家も世間の一部なので、自民党は方針にこだわらず絶えず世間の声をきき、調整する。

918禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 09:06:47.150
日本の国会は、法案成立率が低い。
それは選挙で勝っても野党との合議を重視する自民党のやり方に一因がある。
簡単には数の論理で政治を進めない。

それは、世間の目があるからだ。
世間は野党とのやりとりを見ている。
そこに強引さがあると、世間は反応する。
だから自民党はできるだけ、野党とも話し合ったことを世間に見せる。
逆に野党は世間に向けて、納得してないことを騒ぎ立てるのが戦略となる。

このように日本は選挙とは異なる絶えず世間の力が強い不思議な国である。
数として明らかでない世間は民主主義、さらに法治国家としては、特殊である。

しかし慈悲により結束する世間が強いのは江戸時代からの日本の政治の伝統である。

919禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 09:07:03.060
オハコおわり。

920美魔女2017/12/20(水) 10:28:02.860
言葉は「存在そのもの」を表し


「存在の家🏠」となるのでしゅ。🎅🎄

皆さん悔い改められますように。🎅

921禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 12:20:23.650
民主党政権がいまだに嫌われている一つの要因は、
西洋型に政権を取ったあと、
国民の同意が得られたと、野党との合意なく、
世間を繁栄することなく、マニュフェストを進めたこと。
これは、西洋では当たり前だが、
日本の世間は許さない。
絶えず世間の合議を意識することが日本では重要である。
その意味では自民党は優秀な世間の反映装置である。

922禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 12:23:20.730
ようするに、日本において仏教がいかに深く日本というものの形成に関わってきたか。

単に鎌倉時代に流行ったスピリチュアルな部分で語ることもいいが、それだけではない。
すでに自らの中にある仏教というものも見つめなハレや

923禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 12:40:37.080
いまでは近代左翼史観が当たり前で、江戸時代は武士が農民たちを支配する社会と考えられているが、
士農工商は縦の権力構造であるよりも、横の役割構造であった。
武士は政治、行政を担ったが、そこにはいつま強い世間圧があった。
世間の倫理、すなわちそこに慈悲はあるか。
のちの武士道。

例えば武士への世間圧の例として、赤穂浪士がある。
赤穂の殿が暴走して、切腹、お国取りつぶしになったとき、
世間は武士なら仇討ちするんだろうと考えていた。
その時点で世間の注目のマトである。
もはや仇討ちしなければ、赤穂浪士たちで世間の恥さらしもので生きて行けいけない。
しかし幕府の法では、許されない仇討ちである、
かくして、仇討ちが行われ世間は拍手喝采、早速芝居にされて大盛況となる。
武士は絶えず強い世間圧にさらされていた。
世間倫理に外れる恥は、自ら即切腹である。

924考える名無しさん2017/12/20(水) 12:53:07.340
ブログでやれ

925禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 17:50:18.700
「いつまでいっていても仕方のないこと 。早く早く殺して殺して 」と 、最期を急げば 、
「承知した 」と 、脇差をするりと抜き放し 、 「サアただ今だ 、南無阿弥陀仏 、南無阿弥陀仏 」といっても 、
さすがにこの年月 、いとしい 、かわいいと 、抱きしめて寝た肌に刃が当てられようかと 、眼もくらみ 、手も震えて 、
弱る心を引きしめ 、取り直してもなお震え 、突こうとはしても 、切っ先はあちらへはずれ 、
こちらへそれ 、二 、三度ひらめく剣の刃 、あっと一声だけ上げたお初の喉笛にぐっと通るや 、
「南無阿弥陀 、南無阿弥陀 、南無阿弥陀仏 」とえぐり通し 、えぐりつづける徳兵衛の腕先も弱ってゆく 。
弱りきったお初を見ると 、両手を伸ばし 、断末魔の四苦八苦 、哀れといってもいい尽くせない 。
「自分とても遅れようか 。息は一度に引き取ろう 」と剃刀取って喉に突きたて 、柄も折れよ 、
刃もくだけよとえぐり 、ぐりぐりえぐりつづけると 、目もくらみ 、苦しむ息も 、
暁の死ぬべき時刻をむかえて絶えはてた 。
誰が告げるとはなく 、曾根崎の森の下風に乗って噂が伝えられ 、
広まりつづけて 、身分の高下にかかわりなく大勢の人たちの回向を受けて 、
未来成仏疑いのない恋の手本になった 。

曾根崎心中 冥途の飛脚 心中天の網島 近松門左衛門 角川ソフィア ISBN:4044011036<<

926禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 17:53:47.030
江戸時代は普通に世界=世間が、仏教世界だった。
仏教用語が日常会話だった。
すなわち慈悲が倫理だった。

927禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 17:57:37.720
いまの日本人は江戸時代の長い閉じた平安の中で豊穣したのであり、
明治に入り国家神道のペンキを塗られようと中身は変わりようがない。
仏教でできているのだ。

928禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 18:05:33.960
自分中の仏教を見つめよ。
仏教は経典など外にはない。
日本人はみな自らの中に仏がいる。

929考える名無しさん2017/12/20(水) 18:51:34.850
禊健太郎は、やたら経済と仏教を結び付けるな
中沢新一の本にでも影響受けたのか?
中沢新一を読んだことがあるか確認したい

930禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 18:56:03.230
>>929
あるよ

931禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:01:38.160
中沢新一といくか、文化人類学ね。

wiki カール・ポランニー
経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。
1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。
2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。
前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

交換のパターン
経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。
交換は市場における財の移動である。ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。

932禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:03:28.600
世界宗教は、第四の交換様式。

933禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:07:43.260
世界宗教が第四の交換様式であるというのは
柄谷のネタだけど。

934禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:09:43.260
ボクはこの交換様式論をベースに、慈悲のエコノミーを語っているわけさ。

935考える名無しさん2017/12/20(水) 19:13:21.980
禊健太郎は現代思想系の本も読んでいるのか
だとすると、>>853でも出ているが「仏教思想のゼロポイント」
っていう本も読んだらいいんじゃないか

東大のイン哲の博士とってから、ミャンマーで
テーラワーダ仏教を実践してから書いたそうだ
現代思想としての仏教ということだ

ただ、お釈迦様の教えは、 「異性とは目も合わせない
ニートになれ」だったという主張の本だけどねw

936禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:16:17.980
近代はあまりにも等価交換が突出した異様な時代なわけで、
それ以前の基本は贈与交換で、貨幣なんてものはほとんど使われていなかった。
でも日本は特殊で、江戸時代にすでも世界でも特別に貨幣交換社会、すなわち消費社会を作り出して、
なおさら日本人は貨幣交換を当たり前と見なすわけだけど

937禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:20:03.270
>>935
いろいろと教えてあげることがありそうだな(笑)

938禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:22:01.330
なぜなんだろう。
仏教を外部に求めるのは。
これだけ日本にはお寺があり、仏教により日本人は作られたのに
ほんと不思議だ

やっぱり自分はえらいといいたいのかな(笑)

939禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 19:34:36.790
インド仏教という形而上学的な根源を求めるんだろうね。
大きく言えばプラトン主義。

近代西洋哲学の分類で言えば、
合理論と経験論

おじゃるまるや「仏教思想のゼロポイント」は合理論、プラトン主義
ボクは経験論

940禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 20:01:58.500
やはり大きな違いは慈悲の位置づけだろう。
プラトン主義には慈悲は語れない。

941禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 20:30:10.090
うそでーす

942みゆき2017/12/20(水) 20:48:55.740
>>938
日本の自殺率は外国に比べると高いぞ!

943禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 20:54:58.020
>>942
そんなに生きたいか?

944禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 21:00:33.280
日本人は、生に対する執着は薄いだろう

日本は個より全体の役割を重視するし、
また生死の対立を超える
生きるとは死ねことであり
死ぬとは生きることである

945禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 21:03:50.580
武士とは死ねことと見つけたり

こんなこと言う支配者層が日本以外にいるか?
いかに深く仏教が日本人に浸透していることか

946考える名無しさん2017/12/20(水) 21:39:09.830
ブログでやれ

947考える名無しさん2017/12/20(水) 21:44:55.140
日本にもいませんでしたが
部下は死んでも構わないと云う意味で言った事はあるかもしれませんが

948123師2017/12/20(水) 23:07:43.750
944.
日本人は宗教を持たないからして、簡単に死ぬことが出来る。

949禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 23:37:44.180
現代ではわからなくなっているが、
人は数日食糧がないと死ぬというギリギリの綱渡りで生きのびてるわけだから、
世界宗教において、経済の問題を抜きに成立しない。
それをおじゃまるやゼロポイントは、経済、生活を切り離して、抽象化して、数学問題のように、パズルのように、
悟りについて考えようという知的遊戯
まさにこれは近代の西洋哲学が広めた思考方法だ。
釈迦もそんなことは否定しただろう。

特に慈悲はエコノミーであり、抽象化して語るのは困難だ。

いまなら仏教思想のゼロポイントをKindleで345円で買える

950禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/20(水) 23:41:07.670
たとえば托鉢とはなんだろう?

951考える名無しさん2017/12/20(水) 23:50:00.100
禊健太郎だけだとやっぱり行き詰るな
他にも仏教を語れる人が増えてくれないと、ここもジリ貧だろう

952123師2017/12/20(水) 23:50:41.910
950.
托鉢とは何か。
それは生活の問題である。
それは宗教ではないよ。
その両者を混同しているバカが多い。

953考える名無しさん2017/12/20(水) 23:51:36.320
>>949


















954おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 00:02:37.960
 
>>我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

>>897
>幾多の平行世界がありそれらをまとめる大きな力が存在する…神とか梵とか

↓スレチだけどとりあえず
ttp://www.ntt.co.jp/RD/hotkeywords/vol1_quantum.html
日本電信電話株式会社
NTT物性科学基礎研究

「同時に存在する」ことができる量子ビット
ひとつのビットが「0」でありながら、同時に「1」である状態を共存させることができる

古典物理学の概念を越えたこの [ 並列性 ] という現象は
「状態の重ね合わせ」と呼ばれており、量子コンピュータの基礎を築く

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8B%95%E9%96%A2%E6%95%B0
波動関数(wave function)
[ 波1の世界 ] と [ 波2の世界 ] が同時に存在できる
我々が住む日常世界の他に全く異なる並行世界が存在する

縁起に依存して
量子ビットの量子情報を任意に制御することができた?

955おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 00:48:17.440
 
>経済、生活を切り離して
>抽象化して、数学問題のように、パズルのように
>悟りについて考えようという知的遊戯

おじゃるの場合は
それに更に
オカルト(occult)
目で見たり、触れて感じたりすることのできない探求

そして一応
量子力学の場合は
ニュートン力学などで成り立っていた因果律が成り立たない
実在論としては記述できず、非実在論的である
という感じであるらしい

↓上座部系の場合は
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%AD%A3%E9%81%93
われわれが身心のいっさいについて無常の事実を知り、自分の心身を厭う思を起こし
心身のうえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」である
このように現実を厭うことは、人間の普通の世俗的感覚を否定するものに見えるが
その世俗性の否定によって、結果として
真実の認識(如実知見)に至るための必要条件が達せられるのである

道元禅師 普勧坐禅儀の場合は
心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて

956考える名無しさん2017/12/21(木) 07:20:30.840
ノストラダムスの予言みたいなものか

957おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 08:06:20.610
電子雲
現代の量子力学では
電子はもはや「確定した位置と速度を持つ点」ではなく
波動関数であらわされる存在であり
たとえば電子が存在するために起きる干渉などの相互作用は
それに従い [ 確率的 ] に起きる

↓(確率として?)予言が外れているので

>>956 >ノストラダムスの予言みたいなもの

という意味かしらん?

↓スレチだけどとりあえず
ttps://news.mynavi.jp/article/20171219-559576/
2017/12/19
科学技術振興機構(JST)
シリコン量子コンピュータ開発を加速する、高精度量子ビットを実現
電子スピン量子ビット素子の開発に成功

ttp://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-life/test/post-122.html
空海
小宇宙(人間)が大宇宙(虚空蔵菩薩という宇宙の仏)と無二一体となった
ttp://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/onlinelecture/lec44.html
国土交通省
(天台密教の)天海僧正が風水を利用して江戸を造った

958考える名無しさん2017/12/21(木) 08:17:07.760
           ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうしてはたらかないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l まいにち いるね
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′

959おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 08:38:31.310
 
禊健太郎師匠 → (大悲・大智によって)経済と仏教を結び付ける?

[ 宗教に依存している → 科学 ] という場合もあるかもしれない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB
ジョルジュ=アンリ・ルメートル
カトリック司祭 → ビッグバン理論の提唱者

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3
ダライ・ラマ14世と西洋の科学者達との対話を実現させ

その結果として
ttp://d.hatena.ne.jp/shi3z/20141222/1419203377
ホログラフィック宇宙論
宇宙が時間軸を持った三次元空間であるというのは幻想である

ttp://tocana.jp/i/2017/07/post_13673_entry.html
科学者が…「宇宙には原意識クラウドが存在し…

960禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/21(木) 08:40:55.200
>>959
現代と仏教を結びつけるのは辞めなはれ
典型的な自然主義の誤謬
カルト

961おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 08:56:06.100
 
>おじちゃんたち、どうしてはたらかないの?

たとえば
おじゃるの場合は

ごく一般的な平均から著しく偏った行動の様式
特徴的な生活の様式や他者との関わり方
または内面的な様式を持ち
そのことが個人的あるいは社会的に
崩壊や苦痛や機能の障害をもたらしている

パーソナリティ障害(Personality disorder, PD)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E6%80%A7%E6%84%8F%E8%AD%98%E7%8A%B6%E6%85%8B
たとえば
おじゃるの場合は
小学四年生の頃に
[ 落武者の霊を見て ] そして
この体験は今までの世界観を一変させるほどの強烈なものである

ごく一般的な日常的な意識状態以外の意識状態
変性意識状態(altered state of consciousness, ASC)

962考える名無しさん2017/12/21(木) 16:21:30.210
オレ、おじゃるのファンだわw
自分もニートだし、趣味というか関心の方向が似ている
これからも活発に活動してくれや

963おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 18:55:52.550
 
>>962 >趣味というか関心の方向が似ている

禊健太郎師匠は
『おじゃるは
  オウム真理教と同じ
  邪悪・邪教・危険思想カルト(cult)である』

そして、そこから
『ごく一般的な社会生活に連れ戻すこと』が
禊健太郎師匠にとっての
大乗系の『大悲・大智なのである』

という、ご教示、お導きなのかもしれない

それゆえに
おじゃると方向性が似てるということは
『邪悪・邪教・危険思想カルト(cult)である』ということかもしれない

縁起している世界の中で
ごく一般的な社会生活として普通に暮らしていった方がよいかも?

霊的世界とかに傾倒して
その結果として
おじゃるは路上生活者になってしまったので… m(_ _)m

964考える名無しさん2017/12/21(木) 20:29:36.150
>>963
忠告ありがとう でも自分ももう手遅れかもw
まあ、自分もこれから仏教を学んでいきたいので、
変な方向に行かないよう注意しながら参考にさせてもらうよ

965おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/21(木) 21:51:47.840
 
とりあえずの検索キーワードとして

神智学
バラモン(ヒンドゥー)
クンダリニー、チャクラ
サーンキヤ
上座部
中論
唯識(ゆいしき)
密教
(チベットの)ゲルク派・ニンマ派
中観自立派・中観帰謬派

認知行動療法(Cognitive behavioral therapy:CBT)

超心理学(parapsychology)

福来友吉(リングの伊熊平八郎のモデル)
御船千鶴子(リングの山村志津子のモデル)
長尾郁子
高橋貞子

731部隊(人体実験)

966学術2017/12/21(木) 22:01:41.220
7531チャンエル  5351 プーア レス ホーム P

967DJ 学術 統合的言語・文化・アーキブ研究所 2017/12/21(木) 22:44:52.110
poo san les vivian s
rep gone west flow toto the east
https://www.youtube.com/watch?v=22HL5ZOOHGI

ready made inn japann lixil

抱いてねたいわけじゃい男 NO.3

https://www.youtube.com/watch?v=UWJ_P-TdEJ0

bonita うp single

https://www.youtube.com/watch?v=uLlZ7mjHPRs


https://www.youtube.com/watch?v=sUPPMewzqs8

https://www.youtube.com/watch?v=gI6bDLdVLiM

streigt sheep 💤。

968考える名無しさん2017/12/21(木) 22:55:36.840
政界進出してくれ

969DJ 学術 統合的言語・文化・アーキブ研究所 2017/12/21(木) 22:57:30.890

970DJ 学術 統合的言語・文化・アーキブ研究所 2017/12/21(木) 23:02:36.720

971考える名無しさん2017/12/22(金) 00:39:39.770
              /
  ‐、_‐rッ,    i、 'ニi.ア, !
     ̄    !i ヽ、   i    うむ・・・
          .!i、    !
       ィ.___))   ,'
        _.i'I.._   /
      -´=ェエ=,` /ー―‐-
          ̄  /

972美魔女2017/12/22(金) 00:49:03.210
性格とは非本能的努力の認識的連続的存在論的比較的体系。⭐

973美魔女2017/12/22(金) 12:03:18.200
人々が「ある」という言葉でもって一体何を思い描いているのでしょうか。という問いかけの答えを今日もっているのでしょうか?✴
今までその答えをもっていると思い込んでいたのに今では全く心許ないわね🎵

974禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/22(金) 15:57:49.780
ほんと日本人はすぐにすいませんといってお辞儀をするよな
こっちが貸してる側でも
ほんと世界で稀有な謙虚民族だな

975考える名無しさん2017/12/22(金) 18:29:44.450
>>974
謙虚?
おまえの好きな「単なる慣習」だろ

976考える名無しさん2017/12/22(金) 18:42:52.770
禊健太郎が会社の上司だったらいやだな

なにがあっても慈悲と勤勉を押し付けられるんだもんな

きれいごとで押し付けられると反論しにくいから、

これほど経営者に都合のいい思想もない

977考える名無しさん2017/12/22(金) 18:46:23.780
彼は平社員ですよ

978考える名無しさん2017/12/22(金) 18:47:40.180
禊健太郎は「カルト資本主義」っていう本を読んだほうがいいよ

宗教と経済を安易に結びつけると、ほんと自己啓発カルトが生まれるから

禊健太郎はそのつもりがなくても、いつのまにか変質する

979考える名無しさん2017/12/22(金) 19:00:46.810
カルトになるには説得力が必要なんだよ

だから心配ない

980考える名無しさん2017/12/22(金) 22:16:59.080
次スレ
仏教哲学総合スレ4
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1513948234/

981禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/22(金) 22:40:48.070
おじゃまるドレミも、ゼロポイントも基本にあるのは、
西洋の我。
そこに仏教を当てはめるオリエンタリズム。
西洋中心主義から抜け出ていない。

982考える名無しさん2017/12/23(土) 00:49:06.280
花の命は短くて苦しきことのみ多かりき。

983おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/23(土) 02:48:22.300
 
禊健太郎師匠へ↓これ?

ヨーロッパ中心主義
戦前
日本は
欧州文明を取り入れ、欧州諸国と並ぶ
日本の自己植民地化を強く推し進める
近代日本の知識人たちは欧州文明を至上とする考えを受け入れながらも
天皇制を自国の独自性の中心に据える
 _ _ _

金銭的に余裕があれば
年始には
スピリチュアル的なパワースポットとして
神社・仏閣・霊場とかにも戻り帰ってみたいでつ m(_ _)m

おじゃるが今、路上生活してる場所からは、かなり離れているけど
たとえば
ttps://www.izumo-kankou.gr.jp/676
出雲大社
ttps://www.izumo-kankou.gr.jp/678
出雲 日御碕神社

984考える名無しさん2017/12/23(土) 14:25:00.210
皆さんは具体的にどんな活動をされていますか?

985おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/23(土) 17:10:51.700
 
禊健太郎師匠が
『ごく一般的な社会生活の中において[挨拶すること]』というご教示なので

近所の人とか、知り合いの人とか、に挨拶する場合もあるかも?

おじゃるは路上生活者なので
金銭的に余裕がないけど、それでも、たとえば
お腹が空いている?猫とかに餌を分ける場合もあるかも?

自分も含めて
他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除く。というこであるらしので
ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
自分も含めて
生きとし生けるものにも
光り輝いている
法界体性智からの
大悲・大智が現れますように

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

986禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 17:30:49.840
奴隷こそ慈悲を施さなければならない

987考える名無しさん2017/12/23(土) 17:38:35.690
だからおまえが奴隷になれば解決だよ

988禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 17:48:35.380
>>985
挨拶一つにしていかに難しいか
わかるだろう

989禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 17:51:01.770
挨拶はほんと難しい
慈悲の基本ともいえる

990禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 17:59:36.130
>>985
>自分も含めて
>他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除く。というこであるらしので

これは慈悲とは真逆ですね。

>>
スプーティよ、ここに、求道者の道に向かう者は、次のような心をおこさなければならない。
すなわち、スプーティよ、およそ生きもののなかまに含まれているかぎりの生きとし生けるもの、
卵から生まれたもの、母胎から生まれたもの、湿気から生まれたもの、他から生まれたもの、
みずから生まれ出たもの、形のあるもの、表象作用のあるもの、
表象作用のないもの、表象作用があるのでもなくないのでないもの、
そのほかの生きものもののなかまとして考えられるかぎり考えられた生きとし生けるものども、
それらのありとあらゆるものを、わたしは、<悩みのない永遠の平安>という境地に導き入れなければならない。
しかし、このように、無数の生きとし生けるものを永遠の平安に導き入れても、
実はだれひとりとして永遠の平安に導き入れられたものはないと。
それはなぜかというと、スプーティよ、もし求道者が、<生きているものという思い>を
おこすとすれば、もはやかれは求道者とはいわれないからだ。
それはなぜかというと、スプーティよ、だれでも<自我という思い>をおこしたり、
<生きているものという思い>や、<個体という思い>や、<個人という思い>などをおこしたりするものは、
もはや求道者とはいわれないからだ。
金剛般若経
<<

991禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 18:15:12.460
挨拶さえろくにできない
それがスピリチュアル系の実態

992考える名無しさん2017/12/23(土) 18:22:19.040
でも健太郎さんのおはようございますは
誰も返事しないよね

993考える名無しさん2017/12/23(土) 18:30:09.300
挨拶さえしたくないほど恨んでいる。
それがスピリチュアル系の実態。

994おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/12/23(土) 18:40:01.430
 
仮設としての
依他起性している世界の中で

<生きているものという思い>をおこすとすれば、もはや求道者とはいわれない
<自我という思い>、<生きているものという思い>、<個体という思い>
<個人という思い>などをおこしたりするものは、もはや求道者とはいわれない

 − これを対処するために −

「想う!」という想いも手放して
「想わない!」という想いも手放して
非想非非想も超えて

依他起性している世界を超えて。クォンタム・リープ

滅に触れて → 想滅定が生起して

さらに無の世界も超えて
平等性智の世界から観照して
(移り行く世界の様を)ありのまま見つめている

有余涅槃そのもの、そして → 無余涅槃

ご冥福をお祈り申し上げます m(_ _)m

995禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 18:44:41.400
誰でも彼でも挨拶して、
おれ、やさしい!って自己満足でしょ。

996考える名無しさん2017/12/23(土) 18:48:15.760
>>995
挨拶する状況も分からんのかね

997禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 18:52:23.010
>>996
さすが日本人!
日本人は世界で一番挨拶がうまい。
逆にスピリチュアル系の方がヘタという(笑)

998禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2017/12/23(土) 18:53:35.340
日本人の空観はすごいからなあ

999考える名無しさん2017/12/23(土) 18:55:50.290
禊とはニート38歳である

1000考える名無しさん2017/12/23(土) 18:56:11.690
働けよ波平

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 189日 20時間 35分 38秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。