社会契約説は論理的におかしくないか? [無断転載禁止]©2ch.net

1考える名無しさん2017/07/30(日) 14:38:31.580
最初の社会契約が有効になるには「交わされた契約は有効とならねばならない」って契約Zがその前になければならない
でもその契約Zが有効になるにはさらにその前にその契約を有効とならせるような契約Yが必要
そしてさらに契約Yを有効とさせる契約Xが必要…
ていう感じに永遠と「第一」の契約が続いてしまうことになる
だから社会契約なんてのは不可能だし、我々が日常的に行ってる契約も何の根拠も無いものに基づいてるってことになるのではないか?

35考える名無しさん2018/10/10(水) 13:02:12.710
絶対王政……王権は神から与えられた
社会契約説……権力は社会の契約から与えられた

確からしさでは同程度

36考える名無しさん2018/10/10(水) 13:14:54.290
想像だが、ルソーが考えてるのは、ローマ帝国に組み込まれる以前の、ガリア部族によって推挙された王制を考えていたんだろう
そこではガリア諸部族の合意があって、初めて王権が確立する

37考える名無しさん2018/10/10(水) 14:03:10.150
>>35
権力が存在しない神から与えられることはありえないし
不平等な社会の権力は脅迫から生じるからもしれないが
平等な社会の権力は合意から生じるというのは正しい。

38考える名無しさん2018/10/10(水) 17:11:16.300
誰がルソーの話なんかしてるんだよ
社会契約説ってのは元々ホッブズのものだろ、ルソーは万人の闘争状態に異議を申し立て
修正を加えたに過ぎない
ホッブズは絶対王政を擁護したと誤解を受けたし何の根拠も求めず自然的に社会や権力が成立した
なんてことを漠然と考えてるほうがシャーマニズム的人間だ

39考える名無しさん2018/10/25(木) 11:17:16.740
社会契約説も最広義の法学だとすれば、法学自体が結論ありきで後から都合よく理屈を構築する論理ゲーム、言葉遊びなんだから文句言ってもしゃあない

40考える名無しさん2018/10/25(木) 12:28:42.940
人間本姓のあり方から疑いようのない必然性が導かれただけだよ
都合の良い言葉遊びごときで政治学の基本とは呼ばれないね

41考える名無しさん2018/10/25(木) 12:53:33.920
そりゃ「契約」という言葉の意味を好きなだけ拡大して解釈すりゃ人間本性とやらにまで行き着くのは当たり前
王権神授だって解釈すりゃ当てはまる

42考える名無しさん2018/10/25(木) 18:01:19.250
そうやってケチをつけるだけなら猿でも可能だ、文句があるなら別の道を模索するのが理性に則ったやり方だ
ものをありのまま受け止め今のような社会が自然発生的に成立したとして思考停止することを良しとしてれば良い

43考える名無しさん2018/10/25(木) 19:59:33.990
ケチじゃなく事実
社会契約なんてファンタジー

44考える名無しさん2018/10/25(木) 20:03:17.010
個々人集まってきて、今から何々の契約を結びまーす、なんてことがあったとでも思ってんのか世

45考える名無しさん2018/10/25(木) 20:18:33.840
みんなが集まって、今日から××さんに権力委託するよう契約しますってかw

46考える名無しさん2018/10/26(金) 11:30:28.520
社会契約説が事実について論じられたものでないことも知らないアホは馬鹿が露呈するだけだから
黙っといたほうがいいぞ

47考える名無しさん2018/10/26(金) 18:55:16.390
>>40
その凝り固まったカチカチの頭じゃ哲学なんてとても無理だな
何が必然だよ

48考える名無しさん2018/10/26(金) 20:57:35.330
社会契約説が実話だのフィクションだの言ってるような馬鹿頭では哲学どころじゃねーだろ(笑)

49考える名無しさん2018/11/09(金) 15:10:38.990
>>46
そのとおり
社会契約論はファンタジー

50考える名無しさん2018/11/09(金) 15:12:03.700
>>48
社会契約論は哲学じゃないからな
アンチ絶対王政の単なるアジテーション

51考える名無しさん2018/11/09(金) 15:16:33.490
プロパガンダともいう

52考える名無しさん2018/11/09(金) 21:06:09.100
>>50>>51
ホッブズの時代には社会契約論はクロムウェルの独裁政治を擁護する保守のアジ、プロだったんだが・・・

もっとも、ホッブズ自身はクロムウェル政権に嫌われて亡命せざるを得なくなったけどね。
クロムウェルは社会契約論においてルソーでやがて起こる論理の逆転への危険性を見抜いていたのかな?

53考える名無しさん2018/11/10(土) 13:33:40.880
そうした誤解が現代の社会科教師にまで引き継がれているからね
現実のホッブズ思想は保守派からも革新派からも危険視されてた
ホッブズが見ていたのは物体論に見られるようにそうした政治的立場とは
無関係な自然機械的な世界観だった訳だ

54考える名無しさん2018/11/13(火) 09:18:23.600
  |┃           __
  |┃    ガラッ     イ´   `ヽ
  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ 
  |┃       /_/     ∞    \_  
  |┃      [__________]
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// |  眞ん子さま〜 ぷりろっ  ぷりろっっ!
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/   
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l

55考える名無しさん2018/11/13(火) 19:04:23.870
権力が先か社会契約が先かは鶏が先か卵が先かみたいな話になるってこと?>>1

56考える名無しさん2018/11/13(火) 21:36:58.430
大前提として
世の中は力の前には云う事を聞かざるを得ないってのがある
今の世の中だって何いった処で警察やお役所の前には頭下げるか収監されるしかないでしょ
それに対する慰めとして社会契約論っていう建前があるだけだよ

それ以上でもそれ以下でもない
国家権力の上にある力ってのは外国勢力位なもんだ
神さまとか公平に見てくれるなんて願望を抱いてもしょうがない
そういうことから社会契約論はうまれたんだよ

57考える名無しさん2018/11/13(火) 21:45:35.450
考えてもみろよ
明治維新によってできた明治政府の中身は
政治家も警察も公務員もみんな元武士か公家だぞ
それ以外の階級からは余った枠に補充要因として採用されているだけだ

そしてそれ以降も現在に至るまで縁故採用が慣習として強く残っている

結局民主主義と言っても国家の前提にあるのは権力と武力を独占した上での統治だ
民衆も体制側に入れるようになったからと言って古代から中世までの統治の前提は変わっていない

58sage2018/11/13(火) 23:17:15.760
>>1
いや別にw
むしろ王権サイコーばっかだったはずの時代に
よく社会契約なんてことを思いついたもんだと思うわ

59考える名無しさん2018/11/13(火) 23:37:08.710
ホッブスは王権サイコーを論理的に唱えようとしてリヴァイアサンを王様に上奏する為に書いたんだよ
だけれども王様からこれって王権じゃなくてもよくねって言われて凹んだ人

60考える名無しさん2018/11/14(水) 09:59:45.950
それが筋違いだったということはもう通説だよ、前提が間違ってる

61考える名無しさん2018/11/14(水) 10:56:11.160
通説
つまり定説ではないの間違っているという言い方自体が間違っている
バカは批判すらまともに出来ないから馬鹿だと嘲りを受ける

62考える名無しさん2018/11/14(水) 17:19:20.060
自分の誤りを認められないで他人を貶すのを馬鹿と言うんだよ
哲学やるよりしんだほうが良い

63考える名無しさん2018/11/14(水) 18:46:45.890
>>62
先ずは自分の過ちを見てたらどうかな^^;
格好悪いよ

64考える名無しさん2018/11/14(水) 19:26:50.810
ほんと無知ほど酷いものはないな
物を知らないやつが哲学なんて無理だと言ってるんだが

65考える名無しさん2018/11/14(水) 19:59:30.470
学者の主張する定説よりも俺のほうが正しいからね

66考える名無しさん2018/11/14(水) 20:17:05.030
本当にな
バカは自分がばかだと認めることが出来ない

>>62みたいな奴は人生に苦労すると思うよ

67考える名無しさん2018/11/14(水) 20:24:06.970
学者のだしてる定説よりもお前みたいなどこの馬の骨かもわからない知恵遅れの見解が正しいとか
どこの世界の常識だよ(笑)

68考える名無しさん2018/11/14(水) 20:25:30.240
あれれれれれ
通説がいつのまにか定説にねつ造されちゃったよ

あちゃぁ
哲学って言葉の学問なんだよねぇ
センスないななぁ

69考える名無しさん2018/11/14(水) 20:26:53.380
↑アホ丸出し

70考える名無しさん2018/11/14(水) 20:28:18.880
通説でも定説でもどちらでもいいよ、お前が言ってる前提も知らない馬鹿の戯言が正論にすり替わることは未来永劫ない

71考える名無しさん2018/11/14(水) 20:28:25.200
敗北宣言頂きましたぁ
勝ったw

72考える名無しさん2018/11/14(水) 20:30:10.790
リヴァイアサンはホッブズが王権を擁護するためにだしたとか今どき高卒でもなかなか言えないぞ(笑)

73考える名無しさん2018/11/14(水) 20:30:42.390
偏差値の低い高卒なんだろw

74考える名無しさん2018/11/14(水) 20:31:08.500
>>70
ねぇねぇ
悔しい?
悔しいの?え

75考える名無しさん2018/11/14(水) 20:32:01.670
世の学者よりも分析能力に長けた俺が絶対的に正しいのは客観的事実だ

76考える名無しさん2018/11/14(水) 20:32:17.380
>>72
ボクちゃん負けて悔しいのぉ?w
僕はとっても楽しいよw

77考える名無しさん2018/11/14(水) 20:34:11.950
高卒が滲み出るような書き込みですのぉ

78考える名無しさん2018/11/14(水) 20:38:07.800
高卒って言葉に拘ってるけどFランにでも入って学歴コンプレックス持ってるみたいで哀れやなw

79考える名無しさん2018/11/14(水) 21:04:01.040
日本の天皇制は、このモデルに近くね?
近代化を成し遂げるために王権を担ぎ上げる。

80考える名無しさん2018/11/14(水) 21:11:06.360
日本の場合は薩長の革命を主導した人間たちの身分が低い点に問題があった
民主革命ではない為、大名たちの支持を取り付けなければならず誰もが納得する天皇を持ってきたんだよ

81考える名無しさん2018/11/14(水) 21:12:32.840
だから武家は公家に対して華族というようになった

82学術2018/11/14(水) 21:21:20.990
ウオーッ華族 ウイース貴族。

83学術2018/11/14(水) 21:22:15.850
契約が未成立になる性差年の差面接を経過するとひどいことにな。法契約の枠内に入れん。

84考える名無しさん2018/11/14(水) 21:22:53.930
明治政府は立憲君主制で議会制
ホッブスの社会契約論は絶対王政

85考える名無しさん2018/11/14(水) 22:32:27.970
リバイアタン

新着レスの表示
レスを投稿する