老子

1考える名無しさん2017/12/23(土) 20:15:09.560
東洋哲学の最高峰 老子

2考える名無しさん2017/12/24(日) 00:48:33.020
老子?老人なのか子供なのかはっきりしろよ

3考える名無しさん2017/12/24(日) 17:01:44.620
2.
その両者である。

4考える名無しさん2017/12/24(日) 18:55:38.160
中国哲学の最高峰は孔子孟子老子荘子墨子諸葛孔明だろう

5考える名無しさん2017/12/24(日) 20:34:46.400
孫子、韓非子が入ってない時点でにわか

6考える名無しさん2017/12/24(日) 22:20:38.910
>>5
その二人は微妙

7考える名無しさん2017/12/25(月) 07:48:06.500
孟子と並び立つ荀子が入ってないのも微妙、荀子をさらに発展させた韓非子は当然含まれなければならない
そして、諸葛亮が披露した計略はほぼ全てが孫子からの援用なんだが(笑)

8考える名無しさん2017/12/25(月) 18:09:06.360
>>7
分かった
孔子孟子老子荘子孫子荀子韓非子孔明の八哲人

9考える名無しさん2017/12/25(月) 18:46:28.400
道教は日本思想の伝統の中の一つに位置付けられるんだろうか?

10考える名無しさん2017/12/25(月) 19:44:48.460
>>9
日本は島国らしいミクスチャーだからなあ
日本独自の哲学ははっきり言って無い

11考える名無しさん2017/12/25(月) 19:56:59.260
道教は老荘思想を儀式化、信仰対象としたもので日本のものじゃないだろうに

12考える名無しさん2017/12/25(月) 20:32:33.210
簡単に書きすぎた。
日本が摂取したものとしての伝統の中に位置付けられるかっていうこと。

13考える名無しさん2017/12/25(月) 20:34:57.060
日本人にとっての老荘は、禅に混入される形で入って来てるが道教という形では一般的ではないだろう

14考える名無しさん2018/01/03(水) 09:08:52.730
老子が人類の最高峰だよな

15ど真ん中太郎2018/01/03(水) 10:02:44.420
老荘に加え仏陀は、俺と同類。

16ど真ん中太郎2018/01/03(水) 10:41:10.330
墨子と韓非子。名前は聞いたことあるのでちょっと調べた。
ダメだね。こいつら。
尚、孔子孟子は儒教で有名だから調べるまでもなく、ダメ。

こいつらは聖人でもなんでもないよ。おまいらと同類だ。

17禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/03(水) 10:48:07.450
>>13
弥生時代の稲作伝来ときに、土着信仰も入ってきたと言われていますが、
道教系と言われていますね。

道教は、日本では仏教、儒教より古層に位置づけられます。

18ど真ん中太郎2018/01/03(水) 12:03:01.120
>>17
どのように伝来したかは知らんが、一番大事なことは古事記に書かれている。
宇宙の法則6 三気その一 古事記
https://www.youtube.com/watch?v=JNYKHL6X_-Q

19考える名無しさん2018/01/03(水) 18:18:17.060
この人の考え方って原始共産主義?

20禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/03(水) 18:27:39.320
>>18
古事記は、天皇家の物語なので神道ですね。

それ以前です。
ざっくり日本の信仰の多層構造

仏教
天皇家の神道、古事記、日本書紀
稲作伝来の道教系
土着の原始自然信仰

21考える名無しさん2018/01/04(木) 09:00:52.570
>>20
禊健太郎 は色々知ってるみたいだが、この種の話においては、
一番大事なことを知らないと意味ないぞ。

22学術2018/01/04(木) 10:39:10.770
ツクヨミ スサノオ ぐらいでも外国でレベルが高い地方の伝承ってあるのかな。

23考える名無しさん2018/01/04(木) 10:46:06.940
有名な西洋の哲学者が
「中国には哲学がない」って言った影響か知らんが、
中国には西洋的な意味での哲学がないって言われるな
自分も詳しくないから、
中国哲学がどれほどのものか、分からないわ

24考える名無しさん2018/01/04(木) 10:48:27.290
> 『「東アジアに哲学はない」のか――京都学派と新儒家』(2014)
> 朝倉友海
>
> デリダが「中国には哲学がなく、思想しかない」と言って論争に
> なったという話がある。デリダは「哲学は古代ギリシアという特定
> の時期と環境のなかで生まれたものであり、中国に哲学がない
> というのは、すでにヘーゲルも言っていること」と続けた。

これだわ。

25考える名無しさん2018/01/04(木) 10:52:28.250
哲学があるとかないとか言語がある限り哲学はあんだよ

26禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/04(木) 11:34:38.370
>>21
たとえば?

27考える名無しさん2018/01/04(木) 12:42:33.400
思想とは、宗教のドグマと同様に異論を認めない独断論のことだと言う
哲学というものは考え続ける態度のことで結論有りきではないからな

28考える名無しさん2018/01/04(木) 13:30:33.390
>>27
それは言えてる

29考える名無しさん2018/01/04(木) 13:53:05.890
>>26
答えはすでに出ているのに、出ていないものとして永遠と馬鹿げた議論をすることになる。
要はおまいらのことだ。

哲学を調べると「根本原理の追及」というものが出てくるが
根本原理はすでに追及"済み"なんだよ。遙か昔にな。

30ど真ん中太郎2018/01/04(木) 13:55:07.380
>>29
ど真ん中太郎。コテ付け忘れちゃった。

31考える名無しさん2018/01/04(木) 14:01:51.610
なんだ馬鹿か

32禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/04(木) 15:21:51.120
なんだばかか

33ど真ん中太郎2018/01/04(木) 21:15:40.440
波平の方がマシだな。

新着レスの表示
レスを投稿する