カール・マルクス12

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1考える名無しさん2018/01/01(月) 12:00:46.980
カール・ハインリヒ・マルクス
Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日

あけましておめでとうございます。
マルクススレは右翼の執拗な荒らしにあいやすいのが残念ですが、これも右翼がマルクスを恐れている故なのでしょう。
社会を改革する思想の宿命だと思って、淡々と議論を進めましょう。

前スレ
カール・マルクス9
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1464150365/
カール・マルクス8
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437549021/
カール・マルクス7
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1404308728/
カール・マルクス6
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1399126483/
カール・マルクス5
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1382698454/l50
カール・マルクス 4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1364436602/
カール・マルクス 3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1357016648/
カール・マルクス 2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1346657031/
カール・マルクス
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1309648641/

2考える名無しさん2018/01/01(月) 12:03:18.390
重複じゃん?


カール・マルクス 12
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1514421875/

3考える名無しさん2018/01/01(月) 12:06:40.970
>>2
申し訳ない。
検索した時見つからなかったので立てました。
どうせ、すぐ荒らし君がスレを埋めてくれるでしょうから、そのあとでこのスレを使いましょう。

4考える名無しさん2018/01/01(月) 12:24:17.730
安定の嘘つき

5考える名無しさん2018/01/01(月) 12:37:30.340
新年あけおめ上げ

6考える名無しさん2018/01/01(月) 23:40:33.090
波平=禊健太郎が荒らしまくってる

7考える名無しさん2018/01/08(月) 01:53:12.840
こっちが先か

8考える名無しさん2018/01/08(月) 02:20:27.660
マルクス世界を実現させるにはどうしても全ての人類を
理想の下、巻き込まなければなりませんか?
他世界との友好的な棲み分けは出来ませんか?
哲学板にマルクススレッドがあるなら私が訊きたいのは
それだけです。

9考える名無しさん2018/01/08(月) 03:18:56.730
はい、荒らしは無視で。

10考える名無しさん2018/01/08(月) 08:48:06.860
>>8
マルクス世界とはなにか?
マルクスは具体手できない世界像を示していない。

11禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/08(月) 08:48:48.160
>>8
マルクス世界とはなにか?
マルクスは具体的な世界像を示していない。

12禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/08(月) 08:50:26.700
共産主義という意味では、すでに成立しており、
それを見れば?

13DJ学術 2018/01/08(月) 09:02:08.030
マルクスはどの地域に適応させるとか、そういう洞察ができていないだろう。
彼の詩や哲学を見ても地理勘がないよ。

14禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/08(月) 12:28:20.200
>>13
世界同時革命だから

15考える名無しさん2018/01/08(月) 12:38:15.150
>>14
いやいや科学だからだろ

16禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/08(月) 13:00:40.360
>>15
ん???

17考える名無しさん2018/01/08(月) 20:25:01.870
キリストの審判出てますよ(死後の裁きではありません)↓

http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説

http://macrospirit.seesaa.net/article/432830420.html
↑裁き マクロ精神分析 裁きは真と偽(善悪二元)の裁きです。携挙についても解説。

http://synchronicity7.seesaa.net/article/433130959.html
↑神による歴史のプログラム シンクロニシティ-共時性-【概説】

http://individualspirit.seesaa.net/
↑個体精神分析


天皇やマルクスも出てきますよ。歴史はプログラムされています。違いを詳説しています。

哲学とかマルクス・歴史を知ってる人なら理解できるとおもいます。 よろしく。

18禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 12:47:37.850
社会主義と共産主義の対立がある

19禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 12:51:41.640
社会主義は、資本主義そのものを否定しない。
むしろ自由主義に対立し、自由とともに再配分を重視する。
国家社会主義ではそれを国が強い権限で行う。
ヒトラーも社会主義者だった。

共産主義は資本主義に対立し、資本そのものを問題視し、新たな再分配システムを目指す。
労働者の代表団だ。

20考える名無しさん2018/01/09(火) 20:27:08.270
革命から資本主義の安楽死へ
カール・マルクス、資本論への道

21考える名無しさん2018/01/09(火) 20:32:06.340
家族の終焉も頼みます

22考える名無しさん2018/01/09(火) 21:24:49.870
「共産主義者は家族を廃止しようと提案している」
「共産主義者は女性を共有しようと提案している」
という悪名に対してマルクスとエンゲルスが
共産主義マニフェストで反論しているよ。

23DJ学術 2018/01/09(火) 21:26:14.690
マニ教徒か。

24考える名無しさん2018/01/09(火) 21:59:58.230
>>22
経済制度と関係なく、家族の形は変わりつつある。

家族単位でなくても生活ができる時代が近づいている。
とはいえ、男女の関係や親子の関係はいまのところなくなりそうもない。
緩やかな、純粋な性関係を基にした心のつながりだけで同居する形が中心になるのか、それぞれが独立して時々会う形になるのか。

25考える名無しさん2018/01/09(火) 22:06:54.510
>>24
家族、男女の関係、親子の関係は医学や生殖テクノロジーを
駆使すれば将来は無くせるはず。すぐに無くそうと焦る必要は
無いと思う。すぐには無理だ。しかし「いつかは無くそう」という皆の気持ちを大切に努力していけばいつかは家族を無くせる日が来る筈。

26考える名無しさん2018/01/09(火) 22:10:45.170
>>25
なんで家族を無くしたいの?

27考える名無しさん2018/01/09(火) 22:14:05.660
>>26
貴方は教育勅語でも暗唱してなさい。

28禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 22:16:42.920
家族嫌悪か

29考える名無しさん2018/01/09(火) 22:31:53.470
家族というシステムは確かに人間に「労働者」以外の
立場や役割を与える元凶となるね。「親」だったり「子」だったり。 余計な物だなと思うことはある。

30考える名無しさん2018/01/09(火) 22:32:43.860
家族が個人を抑圧する。それは国家権力の比ではない。

31禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 22:34:43.400
だから、核家族は優秀な労働力を作り出す装置なんだよ。

32禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 22:39:04.010
核家族以外にいかなる優秀な労働力を生み出す装置が考えられるというのか?

33禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 22:44:57.760
子供が産まれなければ国は滅びる。
存続する以上子供はいる。
子供がいれば、核家族は最も優秀な労働力製造装置だ。

34禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 22:45:26.310
あきらめて、部屋から出て家族に謝りなさい。

35考える名無しさん2018/01/09(火) 22:55:16.340
>>33
国、滅びたら嫌なの?

36禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/09(火) 23:09:14.450
>>35
(笑)

37考える名無しさん2018/01/10(水) 10:42:32.960
>>27
教育勅語と家族になんの関係があるの?

38考える名無しさん2018/01/10(水) 10:45:10.830
>>29
余計なのは、疎外された労働の方じゃないか?

>>30
家族が嫌なら一人で暮らせばいいんじゃない?
だれも止めない。
一人で国家権力に従ってアリのように働くのも自由だ。

39考える名無しさん2018/01/10(水) 10:47:00.810
>>35
国がなくなるのは、そう遠い未来じゃないだろう。
EUなどのようにすでにその兆候は表れている。
資本主義の発展は、TPPに象徴されるように、国家の解体にまで進む。

40禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/10(水) 18:11:45.660
>>39
EU 壊れかけ取るがな

逆だよ
資本主義だから国家ができた。

41考える名無しさん2018/01/10(水) 18:19:19.840
>>40
じゃあ教えて欲しい。どうしたら国家を無くせるのか?
家族同様「無くならない」じゃそれで議論の希望も終わりだよ。

42禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/10(水) 18:28:07.160
>>41
資本主義装置の一部として、法治国家、核家族は必要不可欠だからな。

マルクスは世界同時革命として、恐慌を指摘したが、
リーマンショックしかり、もはや恐慌を国家の経済政策で乗り切るから

あと残っているのは、宇宙人の来襲かな
地球が一致団結しないといけない

あるいは、宇宙連邦ジオン軍の氾濫?

43禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/10(水) 18:30:45.060
ジオン帝国と地球連邦の抗争は、
国家がなくなったことにならないのかな?

なら宇宙人侵略しかないよ

隕石飛来では弱いな

44考える名無しさん2018/01/10(水) 19:22:40.380
政治体制の基本は、力で利権を占有して上納させることであって、
これは古代から現代まで変わらない。変わったのは上納方式が
労働や労働の成果を直接に奉納させることから、管理下で取引き
を行わせて、その上前を納めさせるようになったことだけ。
直接の上納が行われなくなった分、取引きが縮小してしまい、
皆が自律的な集団のために活動するようになると、上納が維持
されなくなるので政治体制が弱体化する。すると、別の政治体制
がその弱体化に付け込んで入り込んで上納を強制するようになる。
政治体制がパワー・バランスの上に成立しているというのは、
そういうこと。

45禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/10(水) 19:26:00.470
>>44
そんな政治体制ありません
人類史上

46考える名無しさん2018/01/10(水) 19:35:35.640
マルクス主義者は現状の政治観国家観そのた諸々の世界観がちがうので、マルクス主義者とは議論が出来ない。昔から。

47考える名無しさん2018/01/10(水) 22:18:33.690
>>46
ここはマルクススレだぜ?w

資本主義者と共産主義者が、かみ合わないのは確かだね。
資本主義者は資本家の利益がすべてだし、共産主義者は一般大衆の利益がすべてだ。

接点は皆無。

48考える名無しさん2018/01/18(木) 18:22:57.850
>>47

社会主義は一般大衆の利益かもしれないけど
共産主義者やマルクス主義者は一般人の利益になんか考えてないだろw
スターリン時代の大粛清で世界中のマルクス主義者が家族ごと
強制収容所行きになったけどそれを一番喜んだのがソ連の市民
今でもロシア人大衆はスターリンが好きだよ

49DJ学術 2018/01/18(木) 19:23:40.760
宇宙服と宇宙肌と宇宙法規。

ジーク ♰オン

50考える名無しさん2018/01/19(金) 00:49:45.250
>>48
共産主義者やマルクス主義者?

どう違う?w

スターリンですら一般大衆の利益を最優先したんだから、トランプや安倍よりはマシだろう。
資本主義者は資本家の利益がすべてで、共産主義者は一般大衆の利益がすべてということの証明にしかなってない。

51考える名無しさん2018/01/19(金) 23:29:21.800
一国資本主義と一国社会主義?

52考える名無しさん2018/01/20(土) 10:56:50.120
ミルトン・フリードマンの主張
「株式市場価値の最大化は社会的幸福度を最大化するので望ましく、企業は株価の最大化に努めなければならない」


ミルトン・フリードマンが提唱した『廃止すべき14の政策』
農産物の買い取り保障価格制度。
輸入関税または輸出制限。
商品やサービスの産出規制(生産調整・減反政策など)。
物価や賃金に対する規制・統制。
法定の最低賃金や上限価格の設定。
産業や銀行に対する詳細な規制。
通信や放送に関する規制。
現行の社会保障制度や福祉(公的年金機関からの購入の強制)。
事業・職業に対する免許制度。
公営住宅および住宅建設の補助金制度。
平時の徴兵制。
国立公園。
営利目的の郵便事業の禁止。
国や自治体が保有・経営する有料道路。


逆にミルトン・フリードマンが提案・支持したアイディア
負の所得税
教育バウチャー
郵政民営化・道路公団民営化

53考える名無しさん2018/01/20(土) 11:06:55.460
>>52
アメリカ経済学者って、この程度のバカばっかりだもんね。

54考える名無しさん2018/01/20(土) 11:09:22.940
ミルトンフリードマン「麻薬に対する法規制を一切廃止すれば価格が暴落して勝手に麻薬は無くなる」

55考える名無しさん2018/01/20(土) 11:32:28.860
フリードマンとかクルーグマンとか、そんなのがノーベル賞だもんね。
名前にマンが付くから、ロケットマンと同じレベルなのかな???

ロケットマンも、核を放棄して南北統一を果たせばノーベル賞がもらえるかもね。

56考える名無しさん2018/01/20(土) 20:36:38.870
再生産表式の意義って何なの

57考える名無しさん2018/01/20(土) 20:55:09.400
統計のようなお役所仕事に役立つ所に意義があるんじゃないの?

58考える名無しさん2018/01/20(土) 20:56:31.680
マルクスが考えをまとめるときに参考にしたメモ。

59考える名無しさん2018/01/20(土) 21:27:39.800
https://ja.wikipedia.org/wiki/産業連関表

産業連関表(さんぎょうれんかんひょう、英: Input Output Table)は、
産業ごとの生産・販売等の取引額を行列形式にした指標。
英語の頭文字を取ってI-O表とも。
アメリカの経済学者であるワシリー・レオンチェフが、
1936年にアメリカを対象として作成したものが最初である。
一般均衡理論を現実の経済に適用しようとする試みであり、
レオンチェフ自身によればカール・マルクスの再生産表式から着想したとされる

60考える名無しさん2018/01/21(日) 12:02:00.230
へえマルクスから思いついたのか
そりゃ知らんかった

日本人が好きな表だよな

61DJ学術 2018/01/21(日) 12:09:14.710
賃金設定は障がい者福祉に働いている時ぐらいで、不定期で、不安定な
収入繰りでいいよ。※レアコレ。寡金、寡兵の段階だな。

62DJ学術 2018/01/21(日) 12:10:57.120
魔 薬 麻 術

63DJ学術 2018/01/21(日) 12:12:16.920
マルクス哲学より、詩集の方がお薦めだけど。
たいしたのいないな。

64考える名無しさん2018/01/21(日) 17:54:51.290
『資本論の哲学』熊野純彦 岩波新書 2018/1/19
目次
 まえがき―世界革命と世界革命とのあいだで―
第1章 価値形態論―形而上学とその批判
第2章 貨幣と資本―均質空間と剰余の発生
第3章 生産と流通―時間の変容と空間の再編
第4章 市場と均衡―近代科学とその批判
第5章 利子と信用―時間のフェティシズム
終 章 コミューン主義のゆくえ
 あとがきにかえて―資本論の研究の流れにことよせて―

『思考』から構成は再編されている。
第4章で経済表(再生産表式の前身)が再度紹介される。
終章では『経哲草稿』『ゴータ綱領批判』が新たに参照される。

65考える名無しさん2018/01/21(日) 19:32:25.190
資本論読む前に思考読んだ
資本論の4分の1の分量で丁度よく分かりやすかった
再生産表式の辺りはさらっと終わったけど

66考える名無しさん2018/01/22(月) 16:52:36.700
ウォーラーステインの世界システム論の入門書を読んだけど、なんかマルクス主義の応用版って感じで受け入れやすかった反面、
あんま目新しさが無かった・・・。全体を通してそらそうだよね〜みたいな感じで。

67禊健太郎 ◆CMF.YwtoAw 2018/01/22(月) 19:52:18.740
>>66
入門編だろ(笑)

68考える名無しさん2018/01/22(月) 20:41:14.650
ホブズボームのナショナリズム論が積読になってるからそろそろ読んでおこうか。

69考える名無しさん2018/01/23(火) 22:43:57.390
スコットランド独立運動とかカタルーニャ独立運動の気運が高まっている中で、
『ナショナリズムの歴史と現在』を読むことは、
過去を振り返ると同時に今から後のことを考える上で重要なのかもしれない。

70考える名無しさん2018/01/24(水) 13:26:16.120
〇〇したツモリが されちゃった。乙

71考える名無しさん2018/01/24(水) 17:01:58.960
よもやNHKでマルクスの名が連呼され、
資本主義の限界が説かれるようになる時代になるとは思わなかった。

72考える名無しさん2018/01/24(水) 20:45:43.560
明治維新から150年、つまり我が国が資本主義を導入してから150年ということで、社会体制を見直すのには良いタイミングなんだろう。

73考える名無しさん2018/01/24(水) 20:50:08.810
まあ、導入したのは産業資本だよな。
商業資本や高利貸し資本は江戸時代以前からあった。
富岡製糸場が4年前に世界遺産に登録されたぐらいだしな。

74考える名無しさん2018/01/24(水) 21:20:56.280
アンワー・シェイク『資本主義:競争、闘争、危機』
ジョセフ・チューナラ『マルクス資本論読者ガイド』
ジョン・スミス『21世紀の帝国主義:グローバリゼーションと超搾取と資本主義の最終危機』

75考える名無しさん2018/01/24(水) 21:39:29.680

76考える名無しさん2018/01/24(水) 23:25:02.380
2016年に出たアンワール・シェイフさんの新刊は
経済学的にも重要っぽいね。邦訳されないかな。

77考える名無しさん2018/01/26(金) 20:37:58.610
英語で1000ページ近くある本を監訳するのって難しそう。

78考える名無しさん2018/01/27(土) 06:06:57.390
>アンワー・シェイク『資本主義:競争、闘争、危機』

Capitalism: Competition, Conflict, Crises ,Anwar Shaikh
https://www.amazon.co.jp/dp/B01AIIYM9I/
簡易目次
http://realecon.org/wp-content/uploads/2016/06/Anwar-Table-of-Contents-New.pdf

youtubeに同名講義動画あり
スラッファやカレツキを解説

Anwar M. Shaikh - Capitalism: Competition, Conflict and Crises, Parts ...
https://www.youtube.com/playlist?list=PLB1uqxcCESK6B1juh_wnKoxftZCcqA1go

Capitalism: Competition, Conflict and Crises, Lecture 1: Introduction to...
https://youtu.be/ShIg-3NRQj4

Capitalism: Competition, Conflict, Crises, Lecture 20: Kaletskyan and ...
https://youtu.be/BZCeSuV2IhM

79考える名無しさん2018/01/27(土) 06:16:15.970
米国ニュースクール大学アンワル・シャイク教授来韓講演
労働者の政治的要求が危機克服の代案
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2008/1230365769278Staff
『労働者が払う税金と労働者が福祉で受ける恩恵のどちらが大きいか』という
簡単な質問をしてみよう。(最も強力な福祉国家)スウェーデンでも見られるよ
うに、賃労働者が受ける福祉のほとんどは彼らが払った税金だ。

80考える名無しさん2018/01/27(土) 19:15:51.780
>また貿易開放と自由貿易は、先進国企業の利益になるしかなく、
技術が低い国 家は安い労働力を提供しても、
途方もない貿易赤字と慢性的な大量失業で苦しむことになると
自由貿易への批判を惜しまなかった。

トランプはどういう風の吹き回しでtppにやっぱり入ろうかなとか言い出したんだろうね。

81考える名無しさん2018/01/27(土) 19:59:47.260
free tradeではなくfair tradeこそ、これからの道だとか言い出すんなら見直すけれど。

82考える名無しさん2018/01/28(日) 11:25:27.240
開発途上国の大多数の低所得者層を安い賃金労働者として搾取することで成り立つ
ビジネスモデルによって先進諸国の中間層の安定雇用が代替され空洞化してしまう。
その結果として起こったのがここ30年間ないし40年間に生じた「エレファントカーブ」。
これが常にグローバル植民地化に剰余価値の源泉を求めてきた資本主義の本性。

83考える名無しさん2018/01/28(日) 11:28:06.680
国家は、税金という名前で国民を搾取するための機械である。
マルクスの搾取論の適用である。

84考える名無しさん2018/01/28(日) 11:28:08.270
しかし資本主義システムがそのような新自由主義的ビジネスモデルに
そのシステムの生き残りの活路を求めたのには訳がある。
アンワー・シェイク氏も言及しているとおり、
マルクスが提起した利潤率の傾向的低下の法則だ。

85考える名無しさん2018/01/28(日) 11:35:49.250
>>84
新自由主義というのは原理的な資本主義だぞ?

活路じゃなくて行き止まりじゃないか?

86考える名無しさん2018/01/28(日) 12:27:24.190
利潤率の傾向的低下によってグローバル帝国主義を強めるというのが
資本主義の古典的な戦略パターンではありますね。

87考える名無しさん2018/01/28(日) 12:41:15.120
>>86
世界資本主義、というのが原理的な資本主義の姿だからね。

岩田弘は正しかったんだな。

88DJ学術 2018/01/28(日) 14:44:02.820
開発途上国や技術が低い国が先進国を追いかけるような為替レートにしたことがおかしいわけじゃないかな。

89考える名無しさん2018/01/28(日) 20:13:34.630
資本主義経済の仕組みは、人々に一定の繁栄と幸福をもたらしているがしかし、資本主義経済の基軸となっている市場原理主義が
ヨ−ロッパに出現して数百年。 “弱肉強食”で法を犯さない限り儲ける為に何をやっても良い、という論理であり、現在の“法の規制”が非常に
弱い為に、世界の富が大きく偏る(1%に満たない超富裕層)という矛盾が現れている。 “弱肉強食の原理”を市場原理主義から削除しない限り、
現在の資本主義経済社会に未来はない。

90考える名無しさん2018/01/28(日) 20:19:25.030
>>81
>free tradeではなくfair tradeこそ、これからの道だとか言い出すんなら見直すけれど。

トランプは、選挙期間中から、そればっかり言ってるじゃないの。

何か勘違いしてるんじゃないか?

91考える名無しさん2018/01/28(日) 20:48:40.400
すまん。自国への利益誘導の発言をしているような印象を受けてしまっていて。

92考える名無しさん2018/01/28(日) 20:57:27.660
>>90>>91
トランプの主張する公平さというのは、ウサイン・ボルト と中学生を同じ条件で100m走らせろ、というようなものだけどね。

93考える名無しさん2018/01/29(月) 02:38:27.120
中学生が金メダルを取る事は珍しいことじゃありませんが。
それともハンデを付けて50kg背負って走れとでも?
馬鹿も休み休みいい給え。

94考える名無しさん2018/01/29(月) 22:09:23.570
>>93
ボルトがどういう訓練をしてきたのか、中学生がどういう訓練をできるのか、少しはその環境の蓄積にも思いをはせないとね。

アメリカは、原住民や黒人奴隷に象徴される国内外からの暴力的収奪の積み重ねがあっての現在だ。
50kg程度のハンデではとても足りない。

自由経済、自己責任の背景に少しは知恵を働かせろよw

95考える名無しさん2018/01/30(火) 05:14:31.610
いよいよ「働き方改革」が法案審議に
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/012500060/
「ルール違反の残業には罰則を」安倍政権が成立を目指す「働き方改革関連法」を事前予習!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00010003-abema-bus_all
長時間労働の是正へ「特別チーム」 厚労省、全国に設置
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000010-asahi-soci
週休三日制のメリット、デメリットを考える
https://dime.jp/genre/476977/
「週休3日制」で社員から悲鳴? 一方で支持された「気分で出勤制度」とは
https://dot.asahi.com/aera/2016032300229.html?page=2
残業時間を自動記録!iOS向けアプリ「残業証拠レコーダー」リリース
GPSで自動記録、弁護士監修で証拠能力高く
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13125505/
「働き方改革」最大の焦点・裁量労働制 「過労死促進法」の構図
https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20180126-00080890/

96考える名無しさん2018/01/30(火) 05:19:56.300
資本主義がどんな酷かろうとマルク主義国家よりまともなのは確か
無能な奴がいると平凡な人でも良く見えるってこと

97考える名無しさん2018/01/30(火) 05:20:58.180
今ゴリゴリのマルクス主義国家はベネズエラぐらいだろ
ベネズエラに移住したら?

98考える名無しさん2018/01/30(火) 10:38:48.060
>>96-97
マルクス主義国家、と書く無知が、いまだに生息していることに驚いたw

99考える名無しさん2018/01/30(火) 17:43:42.250
そんなこと言い出したら世界中に資本主義国家すらないけどな
たいていの資本主義国家は福祉国家でもあるし社会主義を取り込んでる
戦後の日本なんてスターリン時代のソ連と変わりがない

100考える名無しさん2018/01/30(火) 20:46:42.630
>>99
資本主義の意味を知らない無知が、いまだに生息していることに驚いたw

101考える名無しさん2018/02/01(木) 15:32:25.490
資本主義って紙幣を使う社会のこと?
いちいち細かい事なんて知らない。人によっても違うだろうし
マルクス主義はいろいろな思想をパクって増幅するから追うだけで大変
マルクスの本はなんて全部読むには退屈すぎる
お前が知ってるならお前がここにその定義を書けばいいだろ

でも結局紙幣がなくなれば物々交換と権力や権威や名声との交換になるだけで
単に進歩ではなく退歩するだけ
マルクス主義を突き詰めると原始共産制に行きつく
真逆に逆行するだろう
マルクスは批判精神は豊富だが創造性や構築力の能力が低かった
だからかれは共産主義社会がどんな世界かを全く説明できなかった
彼が知ってるのは原始共産制だけだ
だから結局そこに行くだけ
石器時代を未来の社会と称して売り込む詐欺師という事だ

102考える名無しさん2018/02/01(木) 15:43:39.350
>>100

おまえ自分で説明できる脳みそないんだろ?
インプットだけしてアウトプットしなかったら何も意味ないぞ
間違いを恐れてたら何も発言できなくなるぞ
俺なんか適当に喚いてるだけだぞ
それをおまえやってみろ

103考える名無しさん2018/02/01(木) 15:49:01.590
>>102
資本主義というのは、資本の私的所有を認める法体系を持った社会(国)のこと。

適当に喚くのはいいが、自慢することではない。

104考える名無しさん2018/02/01(木) 15:50:52.280
資本主義は

雇われて労働する人と
会社を所有する人が階級として分かれていて
後者が前者を利用して金持ちになろうとする経済

一応単なる貨幣経済とは違う

105考える名無しさん2018/02/01(木) 15:51:20.680
>>101-102
君に資本論を読めとは言わないよ
理解できないから
せめてwikipediaを読めば?
それですら理解出来なさそうだけど、せめて其処から始めたら

106考える名無しさん2018/02/01(木) 15:59:18.280
ただ資本主義的社会は歴史上普遍的で
言語で書かれた思想ではない

一方共産主義はアンチ近代社会として
発明された思想

107考える名無しさん2018/02/01(木) 16:06:18.130
マルクス主義ってのは革命主義と同意義なんだよ。
現体制をテロリズムで破壊して私的・公的財産価値をリセットする事で公平さを体現しようとする。

そして世界中で若者が暴れテロリズムを正当化する。

それ故に治安が安定している国では恐れ弾圧され過激思想として扱われた。

108考える名無しさん2018/02/01(木) 16:11:42.160
マルクスは完全普通選挙が常識の
世界を知らんからしょうがないけど
共産主義は資本主義を破壊しないといけないから
結果権威主義体制になる

一方自由主義によって資本主義が容認されるように
ヤマギシ会みたいな運動も存続できる
無論運動からの脱退を認められているので

逃走なしに脱退できないと北朝鮮みたいな国になる

109考える名無しさん2018/02/01(木) 19:35:52.830
横レス。前々スレあたりからずっと読ませてもらってるが、
マルクス主義者のトドメの一言「君たち資本論も読まずに」
所謂主義者ってちょっと主体性に欠けてるんじゃないかな?

110考える名無しさん2018/02/01(木) 19:57:04.840
>>108
ヤマギシは学校法人の許可を取ろうとしたが却下されたようだ。

111考える名無しさん2018/02/01(木) 20:16:28.830
ヤマギシ会を出た人や山村工作隊、
歴史学運動の回顧は大体面白い。
最近だと戸川芳郎の思い出とかな

共産主義はバカバカしいが
それだけに敗北にはマジックリアリズム
のネタになりそうな雰囲気さえ漂う

112考える名無しさん2018/02/01(木) 21:37:23.570
>>109
マルクス主義が何かすら知らない馬鹿と何を語れって言うんだよ。
最初から噛み合っていない言い掛かりなんだからそう言うしかない。
馬鹿だって素直に認めて読んでくれば。
そして資本論を理解できない馬鹿でしたと自覚して黙ってくれれば尚の事幸いだ。

113考える名無しさん2018/02/01(木) 21:47:58.240
ドイツ語できない馬鹿マルクス主義者だって
認めればいいんだよな

114考える名無しさん2018/02/01(木) 21:50:05.750
マルクスを読んだことがない反マルクス主義者、という意味不明の幽霊がいるんだよな。

その連中はもちろん、資本主義経済とは何かということも知らないわけだが。

115考える名無しさん2018/02/01(木) 21:54:32.410
>>113
ドイツ語のできる反マルクス主義者君か。
ぜひ君の『資本論』(”Das Kapital”か)解釈を聞きたいものだ。
もちろん、僕はドイツ語できないから、日本語で説明してくれ。

116考える名無しさん2018/02/01(木) 21:57:52.820
資本主義経済はマルクスとは関係ないよ
マルクスは文明の解説者のひとりでしかない

対称的に置かれるという意識がすでに間違い

117考える名無しさん2018/02/01(木) 22:01:17.480
>>115
俺はマルクス主義者じゃないよ
君大丈夫?

無論、まともなマルクス主義者であれば
ドイツ語読むわなw

118考える名無しさん2018/02/01(木) 22:04:17.050
ドイツ語は10年くらいまじめにやれば
かなり読めるだろう
それをやってこなかった老人のことは知らないよ
資本論を読めないまま終わるマルクス主義者人生も
またパンチがあって良いだろう

119考える名無しさん2018/02/01(木) 22:04:40.760
訓詁学者とマルキストは両立するか否か

120考える名無しさん2018/02/01(木) 22:06:15.130
>>94
はてさて
日本の女子中学生が以前オリンピックの水泳で金メダルを取ったという事を知らないので?

馬鹿な例えを出すマヌケだって察したからからかっただけだよ

121考える名無しさん2018/02/01(木) 22:17:01.850
河上肇は両方のリテラシーがあったな
彼よりも長く生きて片一方にすら手をつけていない
日本国民の老人マルクス主義者がいるということは
確実だが

122考える名無しさん2018/02/01(木) 22:19:56.990
家族以外の帰属意識は悪だとする人間は
オリンピックも駅伝も見れないわな

まあ口先だけだから見ているだろうw
安楽椅子革命家は楽だなぁ

123考える名無しさん2018/02/01(木) 22:27:02.120
しかしマルクス主義者がひたすら読書していく
その先にドイツ語がないというのは異常だな

マルクス主義理論に関する本を読んで注釈や
解説を眺めれば自然とドイツ語に出会うのでは?
もしや原典はどうなんだという学問的関心も
沸かなかったのか?

124考える名無しさん2018/02/01(木) 22:43:44.060
ヘーゲルとかが気になりだしたらドイツ語もやらにゃあいかんなあと思うかもしれないが、
幸か不幸か邦訳が充実しているおかげで和書を読むことになっている。

125考える名無しさん2018/02/01(木) 22:59:11.690
普通の読者はそれでいいだろう
問題は生涯マルクス主義者宣言をしている
爺がドイツ語読めないことだな
教養ある読書家にすらなれないとは

126考える名無しさん2018/02/01(木) 23:04:55.600
>>124
そういやヘーゲルヘーゲル煩いのに
ドイツ語できない奴がこの前いたよ

弁証法ってわめくならドイツ語やらんと
なあって思うのが人情だよねえ

127考える名無しさん2018/02/01(木) 23:06:57.130
>>117>>118>>123
君は、マルクスをイツ語で読んだ、反マルクス主義者、なんだろ?

>まともなマルクス主義者であればドイツ語読む

それなら僕は「まともなマルクス主義者」じゃないということだ。
別にそれでなんの問題もないと思うが。

>原典はどうなんだという学問的関心も沸かなかったのか?

湧かなかったけど、それで?

君がドイツで読んだ”Das Kapital”の解説をぜひ、日本語でお願いしたい。
もちろん、まともな反マルクス主義者なら、批判対象の”Das Kapital”を、ドイツ語で読んで十分理解してるんだろ?

128考える名無しさん2018/02/01(木) 23:09:23.320
ヘーゲルとマルクスとの関係論でいえば、武市健人とか鰺坂真の本があるから、
ドイツ語できなくてもそれらを読んで、あれこれ言えてしまうのかもしれないね。

129考える名無しさん2018/02/01(木) 23:17:04.170
語学の得意な人が多くていいね。
まあ、哲学やる人には独仏英語ができる人は多いからね。

ただそれに加えてギリシア語まで、となると、なかなか大変だ。
東洋思想を論じるには、中国語とサンスクリット語が必須だという人もいるだろう。

エンゲルスは語学の天才だし、マルクスはギリシア語ができたのはたぶん間違いない。
でも、二人とも中国語はできなかったようだ。
日本には参照すべき哲学がないから、日本語ができなくても誰も何とも思わないようだが。

いずれにしても、理論というのは各国語に翻訳が可能なものだとは思う。
自然科学が、効率を別にすれば各国語への翻訳が可能であるように、哲学もまた翻訳が可能だろう。

十分な理解を可能とする翻訳ができないとすれば、それは理論ではないのだろう。

130考える名無しさん2018/02/01(木) 23:20:20.870
まともなマルクス主義者で何十年も
読んでいて学習不可能な状態でないのに
ドイツ語を学習しないのは不勉強

マルクス主義を学ぶ気がない人間
気分だけ口だけの老人

131考える名無しさん2018/02/01(木) 23:23:58.350
原語原理主義もまたどうなのだろうかと思われる。
資料の原典に当たるとなると、原稿の筆記形態までつつかなくてはいけなくなる。

132考える名無しさん2018/02/01(木) 23:31:19.360
また下らないな
半世紀もマルクス主義者でドイツ語やらないのは
どうみても知的好奇心が足りないということだ
思想を甘く見過ぎ

133考える名無しさん2018/02/01(木) 23:33:48.170
>>132
思想というのは、知的好奇心の賜物なのか?

僕は、思想というのは、なにを価値基準とするかという価値観のことだと思うけどね。

134考える名無しさん2018/02/01(木) 23:35:24.090
思想のための道具としての本にどれほどこだわりを持つかだわな。
世界観、人生観の問題になってくる。

135考える名無しさん2018/02/01(木) 23:44:55.840
>>134
思想というのは、どれだけ現実を見ることができるかということが一番の問題だろう。
現実を見るために、本を読む。

内容が理解できればそれで十分だし、著者たちもそれを一番の喜びとするだろう。
原典をさがして理解を深めようとするのもいいが、原典を読んだからといって理解が深まるという保証はどこにもない。

中途半端な語学力で翻訳のあら捜しをして喜んでいるアマチュア研究者もいる。
その人たちが、その本を理解しているとも思えないことは多い。

なにしろ、関心を持ってから独仏ギリシア語の勉強を始めたのでは、原典を十分に理解するまでに一生が終わってしまいそうだw

136考える名無しさん2018/02/01(木) 23:54:49.210
やらない言い訳は見苦しいな
不勉強です
読めませんで終わりだよ
お爺ちゃん
よし今夜から始めるぞ、とはならないわな

マルクス主義者も軽いねえ
安楽椅子革命家か

137考える名無しさん2018/02/01(木) 23:56:27.340
単なる関心と
半世紀マルクス主義者というには違うだろ
大丈夫かこの人は

家族の赤化に失敗したからって
語学から逃げてもしょうがないぞ

138考える名無しさん2018/02/02(金) 00:02:08.120
>マルクス主義者も軽いねえ
>安楽椅子革命家か

のめり込んでハマっちゃうよりかは休み休みやってる方がいいと思う。

139考える名無しさん2018/02/02(金) 00:05:07.210
>>136-137
君が勉強家であることはわかった。
ぜひ、その勉強の成果を披露してくれ。
僕も恐れ入って、反マルクス主義に転向するかもしれないw

140考える名無しさん2018/02/02(金) 00:09:33.720
思想を語る識者で語学できない奴が皆無
な理由を爺さんは理解していないな

本読むだろ、それを元に次の本読むだろ?
そうしてくと真剣な読者ならあっという間に
語学の壁に当たる

それを半世紀放置というのは
無意識的日本主義者だな

141考える名無しさん2018/02/02(金) 00:14:24.870
>>139
君は信者なんだからどうにもならんよ
もう改宗は不可能だし時間がない

ただ残念でしたね、と声をかけるだけ

142考える名無しさん2018/02/02(金) 00:29:13.900
>>140-141
だからさ、君の成果を披露してくれといってるんだけどね。

識者がどうであろうと、僕の思想は僕の思想だし、君の思想は君の思想だ。
君が反マルクス主義を標榜してるのはわかったけど、その理論的な根拠がわからない。

まず、マスクス主義とはなにで、それをどう否定するから反マルクス主義なんだという論理を説明してくれよ。

143考える名無しさん2018/02/02(金) 06:17:39.590
マルクス主義者のアホどもはなんでEUや北米以外で共産主義革命を起こそうとするんだよ
マルクスの本を全く読んでいないか詐欺師以外そんなことしないはずだ

144考える名無しさん2018/02/02(金) 06:53:36.980
「共産主義の起源 そのバイオレンス、そのロマンチシズムはどこから来たか?」
という記事が面白い

145考える名無しさん2018/02/02(金) 06:56:01.750
学者や知識人なら他人の業績をああだこうだなんて言ってる奴は2流だと思う
本物なら自分の理論や法則を発見すべき
政治屋になったらおしまい
そんな奴は知識人ではない
マルクス主義者が2流なのはそういうこと

146考える名無しさん2018/02/02(金) 07:12:26.840
http://pubspace-x.net/pubspace/archives/4187
ここのところ英米のカント研究者の本を読んでいる。カントやヘーゲルは、人間の認識能力の
普遍性をとことん突き詰めた哲学者だが、そしてその普遍性が追求されたのちに、マルクスが
出て来たと私は考えているのだが、英米の研究者は、そのカントの普遍性の追求をあっさりと
無視して、つまり認識能力の基礎付けというカント哲学の最も重要な部分を考察の対象から
外して、カントの感覚論という、カントにとっては些細なものに過ぎなかったものを重視する。
それはカントをイギリス経験哲学の土俵に戻して、議論するということだ。
(中略)
しかしここイギリスでは、そうではなく、カントはヒュームに限りなく近い哲学者なのである。
それは普遍性を求める哲学を、特殊イギリス的に読むということに他ならない。
 そういう経験をしていると、どうしたって国民性というものを強く感じざるを得ない。
イギリスに来ると、カントでさえ、イギリス的になってしまうということだ。
あるいはカント研究は、日本の哲学者にとっては、哲学そのものの研究だが、つまり哲学研究者は、
カントを通じて哲学を学ぶのだが、ここではカント研究は単に歴史研究のひとつに過ぎない
と言っても良い(日本でも、思想史研究者なら、カントをそのように取り扱うが)。
そしてそれは、特殊ドイツ的な哲学の一部を、哲学そのものだと思って来た、日本の哲学研究者に
反省を迫るものかもしれないのである。

147考える名無しさん2018/02/02(金) 07:16:27.360
イギリス人は井の中の蛙であり、良く言えば愛国心が強い
悪くいえば自国の利益の為ならなんでも勝手に捻じ曲げて解釈し
すべて英国のおかげということになる
中韓みたいなものだ

148DJ学術 2018/02/02(金) 08:03:43.460
カントを読むということカントを語るということはネトケではまだ難しいかもなあ。

149考える名無しさん2018/02/02(金) 08:14:15.960
英米は北一輝や大川周明すら知らずに戦前の日本を語るアホだぞ
英米の強さは無能さと知ったかぶり前近代性である

思想闘争してるということ知らないアホだろお前は
欧米が公平・公正で言論の自由があると思ってるお子ちゃまなんだろ?
キリスト教というねずみ講やマルクス主義のねずみ講の子ネズミでしかないから
お前には世界の真実が分からないんだよ

150DJ学術 2018/02/02(金) 08:48:02.650
東条家もいいけどなあ。

151DJ学術 2018/02/02(金) 10:20:48.620
欧米は連関が悪いよなあ。年齢差があって。残りの地域とせっかくお付き合いしてきたのに、
ドル建てとか、ユーロ資本とかそんなニュースが多いよな。指令というか。

152考える名無しさん2018/02/02(金) 11:02:53.220
デカルトが「歴史は信用できない過去の説明」
とか主張していたそうだけど、
出典はどなたかご存知ですか?

153考える名無しさん2018/02/02(金) 11:33:25.590
なぜここで聞くw

154DJ学術 2018/02/02(金) 12:44:34.420
悪霊に喰われるか、喰うかならどちらかということですね。

155考える名無しさん2018/02/02(金) 13:50:52.190
ロシアンチョップでタマちゃん

156考える名無しさん2018/02/02(金) 21:34:06.840
>>152

歴史学は科学ではなく物語だからな
書いた人のイデオロギーによってどうにでもなる
政治力が強くてプロパガンダが凄ければ歴史偽造は簡単
中韓英米見ればわかるでしょ

157考える名無しさん2018/02/02(金) 23:51:32.120
トマ・ピケティ氏の『21世紀の資本』は歴史学だし、
アナール学派にも計量的アプローチがあったはずだけどな。

158考える名無しさん2018/02/03(土) 00:16:09.610
>>156
日本も加えておきなよw

159考える名無しさん2018/02/03(土) 00:17:03.340
>>157
『21世紀の資本』は歴史じゃなくて、ただの経済状況の分析。

160考える名無しさん2018/02/03(土) 00:18:15.390
>>157
『21世紀の資本』は歴史学じゃなくて、経済状況の分析。

161考える名無しさん2018/02/03(土) 05:29:16.670
ロバートキヨサキの本を分析すると分かるが
マルクスは甘いというか優しすぎる
欧米の資本家を見くびりすぎている
殺人犯を万引き少年みたいなものと思ってる

162DJ学術 2018/02/03(土) 07:50:42.260
殺人犯?高位の律法から殺人者は殺人犯と呼ばれず。下打ちが優れていないと、
愚者になれず身を持ち崩しやすい。

163DJ学術 2018/02/03(土) 07:52:08.380
殺人犯 主体(動) 非殺人者 客体(静)で解決。

164考える名無しさん2018/02/03(土) 08:28:43.930
>>158
日本が一番ひどいかも
明治維新がすべての混乱の原因
徳川と仏教が弾圧されてキリスト教にプロテスタントに乗っ取られたのがすべての
間違いの始まり
神道とか何の中身もないのに祭り上げてるというか過大評価してるのがキリスト教徒

165考える名無しさん2018/02/03(土) 13:15:21.150
>>164
神道を復活させたのは、天皇をないがしろにする徳川の支配を覆すため。

神道というのは天皇を頂点とする、天皇教であって、キリスト教とは相容れない。

166考える名無しさん2018/02/03(土) 13:21:51.690
日本神道のルーツは古代イスラエル
https://youtu.be/N4TR32mPxrs

167考える名無しさん2018/02/03(土) 13:39:36.140
実際神道なんて歴史的に見ても明治以前には存在してないやん
政教分離を訴えるように政治と宗教が結びつくと中央集権に歯止めが効かなくなり民主主義は成立しない

つまり日本の民主化は第二次敗戦によって始めてなったって事だよ

168考える名無しさん2018/02/03(土) 13:40:01.970
実際神道なんて歴史的に見ても明治以前には存在してないやん
政教分離を訴えるように政治と宗教が結びつくと中央集権に歯止めが効かなくなり民主主義は成立しない

つまり日本の民主化は第二次世界大戦の敗戦によって始めてなったって事だよ

169考える名無しさん2018/02/03(土) 15:44:25.450
折口信夫とマルクスの発想は似ている
どちらも3つ(2つ?)に階級を分け斜めの線を引いている
http://2.bp.blogspot.com/_u3hakHag62c/Swvb4TUD6UI/AAAAAAAAAN0/QYVvCN9LV0s/s1600/0%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8F%B2%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF.jpg
https://lh5.googleusercontent.com/-ut-d_q2KJ84/U2ZHzhs0VfI/AAAAAAAAdxE/vWBXOR3y2xo/s1600/blogger-image-148496617.jpg
折口は明らかに国家神道に批判的だった(アラヒトガミ事件)

170考える名無しさん2018/02/03(土) 18:04:42.360
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517644278/
日本が低欲望社会に突入、経済的危機のきっかけとなる!?―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b564088-s10-c30.html

ポーナマに焦点化して顕微鏡でみてるみたいなはなしなら
そういう結果にしかならないだろみたいな
例のアレ

171考える名無しさん2018/02/03(土) 18:27:13.000
格差・貧困に背を向けた結果、日本は「階級社会」に突入していた http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54265
新・日本の階級社会 (講談社現代新書) 橋本 健二 https://www.amazon.co.jp/dp/4062884615/

バカ格差 (ワニブックスPLUS新書) 谷本 真由美
https://www.amazon.co.jp/dp/4847066049/

底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路 (朝日新書) 山田昌弘
https://www.amazon.co.jp/dp/4022737352/

172考える名無しさん2018/02/06(火) 21:56:33.280
欲望の資本主義みた?

173考える名無しさん2018/02/06(火) 22:08:08.840
見た。

174考える名無しさん2018/02/07(水) 07:14:31.260
5回まで見た。ケインズが出てくるところまで。
『善と悪の経済学』のトーマス・セドラチェク氏や
『資本の世界史』のウルリケ・ヘルマン氏
『経済成長という呪い』のダニエル・コーエン氏らが
出ていらっしゃった。

175考える名無しさん2018/02/07(水) 07:19:15.660
それから
『なにがケインズを復活させたのか?』のロバート・スキデルスキー氏も。

176考える名無しさん2018/02/07(水) 16:10:29.560
お前らだったら、ソ連の失敗で思想的動揺したよな。
果てはメンヘラの一因にまでなったぜ。

欲望の資本主義見ると機械が労働やって人間は共産主義までいくかもな

だけど機械の人権が重要だと思うぜ。知能を持ったらもう人間だぜ。

177考える名無しさん2018/02/07(水) 16:12:25.340
ソ連崩壊時まだ産まれてないから、ソ連があったこと自体、まだ信じられない。

178考える名無しさん2018/02/07(水) 16:26:17.130
若いな二十代でほろんだとき、ああやはりというのと、何が起きたんだろうと思った
共産主義黒書などを読んで暗部を聴き、嘆いた。辛かった。

179考える名無しさん2018/02/07(水) 16:29:03.960
ゆがんだ認知
俺がメンヘルになったのは共産主義のせい
根拠入れ込んだ
反証共産主義はまだ終わってない
適応
明日に向かって走れ

180考える名無しさん2018/02/07(水) 16:35:02.590
ゆがんだ認知
俺は一人ぼっち共産主義はもう来ない
根拠レスがない
反証見ている人の間には共産主義を嘆く人がいっぱいいる
適応
俺は一人じゃない

181DJ学術 2018/02/07(水) 16:54:51.660
ソ連何て大きい国維持できるわけないんだから最近の方がまだましだけど
あらがあれ軍事力が下がって世界は乱れてのだろう。

182考える名無しさん2018/02/07(水) 17:00:26.370
でも資本主義も生きづまってるしどうなるんだろうね。
明るい未来はないのか

183考える名無しさん2018/02/07(水) 17:13:34.290
ロシア村社会とワイロー

184考える名無しさん2018/02/07(水) 18:04:35.250
むしろ逆であって、ソ連がもしも成功していたとしたら、
マルクス=エンゲルスの唯物史観が反証されたってことでしょ。
少なくとも『ドイツ・イデオロギー』までの。

185考える名無しさん2018/02/07(水) 20:06:17.160
イタリアでは知的労働も肉体労働もイタリア人がやってる
英国では英国人は人間管理しかしてない
だからイギリス社会では宗教や政治や言語やコミュニケーションや
演劇が異常に重視されるんだよ
いわるゆ経営者や政治家の発想で動いてる
英国の強みは組織化とコミュニケーション
どんな思想でも結局は組織化させたほうが勝ち
レーニンがソ連で勝ったのも一番組織化が上手かったから

宗教と政治は世界支配をするのに一番便利な思想
その宗教と政治を支配するには言語を支配すればいい
言語を制するにはコミュニケーションと組織化とメディアがカギを握る
英国の考えはこういうもの

186考える名無しさん2018/02/07(水) 20:13:28.020
>>178
ソ連秘密警察の幹部で、最高位(三等国家保安委員、中将相当)の亡命者の
ゲンリフ・リュシコフという人が戦前に日本に亡命してきてる
彼の上司がエジョフで粛清に関して最も良く知る最重要亡命者だよ

この人が日本の情報局員で全部洗いざらい粛清の内容をぶちまけてる
だから戦前からそんなことは常識だった

187考える名無しさん2018/02/07(水) 20:57:20.150
ロバートキヨサキの「こうして金持ちはもっと金持ちになる」に良い文章があったから載せておく

文明の歴史は約2百年
世界史上もっとも偉大な文明の平均的な寿命は約200年だ。この間、これらの国々は次のような準で進化してきた
・従属から精神性へ
・精神性から大いなる勇気へ
・勇気から自由へ
・自由から裕福へ
・裕福から身勝手へ
・身勝手から無気力へ
・無気力から依存へ
・依存から従属へ
ヘニング・ウェッブ・プレンティス「能力の狂信者達」

188考える名無しさん2018/02/07(水) 21:04:34.470
>>186
ちょうどそのころ、日本では小林多喜二が特高に拷問死させられてるな。
ドイツではアウシュビッツだ。

ソ連の粛清も酷いが、支配層に対するものだね。
日本は支配層ではなく、一般市民や知識人を対象にしてたな。

189考える名無しさん2018/02/07(水) 21:08:31.470
>>186

× 一般市民や知識人

〇 バカ左翼

190考える名無しさん2018/02/07(水) 21:09:14.440
>>186じゃない、>>18

191考える名無しさん2018/02/08(木) 00:05:16.750
民主主義を根源から問う勇気が人間の欲望をあぶり出す 世界の知性が語る政治変動の深層<欲望の民主主義>(幻冬舎plus) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00009659-gentosha-ent

192考える名無しさん2018/02/08(木) 00:52:46.750
>>188
小林多喜二は知識人だし
全体主義的な国家は反体制と見れば
弾圧するというだけ

日本共産党員はバカだな

193考える名無しさん2018/02/08(木) 01:04:26.050
>>192
小林多喜二の居所を探し出すまでに、何人もの一般市民を拷問にかけてるんだよな。

194考える名無しさん2018/02/08(木) 01:16:03.160
そりゃ反体制知識人を探すんだから
全体主義的国家からすれば当たり前

ソ連の大粛清がその典型

195考える名無しさん2018/02/08(木) 01:20:53.500
>>194
ソ連も日本も変わらないね。
ソ連は支配層を標的にして、日本は労働者層を標的にした。

196考える名無しさん2018/02/08(木) 01:26:24.320
徹底さと数が全然違うよ
日本共産党員さん

共産主義弾圧と
自由主義弾圧も全然違う

197考える名無しさん2018/02/08(木) 01:32:13.260
遺族に遺体が返されて
報道もされるなんていい加減なもん
共産主義の暴力革命の怖さを知らないな

198考える名無しさん2018/02/08(木) 01:36:30.900
つまりは日本をひたすら相対化したい
がための共産主義で
日本という概念そのものが攻撃対象

なのでいつまでも言葉遊びでフワフワしている

199考える名無しさん2018/02/08(木) 01:50:40.750
いくら共産主義の暴力性を言い立てても、現実にアメリカがやってる戦争の残虐さとは比較にならないからな。

共産主義による暴力革命とか、いまどき信じる人間はいないよw

200考える名無しさん2018/02/08(木) 01:52:30.680
>>198
日本という概念、なんてのが妄想だからねw
愛国マンがいくら喚いても、国は無くなっていくよ。
ECが先端だけど、TPPもその後追いになるな。

201考える名無しさん2018/02/08(木) 02:21:00.050
共産主義という概念は異常な妄想だからね
アメリカは西側で粛清を行わない

共産主義国は自壊するか、資本主義
(実際は歴史上普通の経済活動)になるだけ

共産主義は批判思想のひとつとしてのみ
役に立つが、実体化した途端悲惨な結末が
待ち構えているバカは何度でも騙されるがな

日本社会に守られている日本共産党員は楽だなあ
自分たちでコミューン作って実践しないんだから

202考える名無しさん2018/02/08(木) 02:24:10.500
歴史上無くなった国なんていくらでもあるよ

でそれが何か?
共産党とは関係ない
ロシアを見ろよ

未来言い出したらなんでも言えるw

203考える名無しさん2018/02/08(木) 02:24:27.570
>>201
アメリカが粛清をしてるかしてないかは知らないけど、たしかなのは北アフリカや中東の一般市民を虐殺してることだな。

204考える名無しさん2018/02/08(木) 02:29:05.750
西側は虐殺しないよ
でアメリカはアメリカ批判も許容している
アメリカが悪さをするのはその国の悪い政府の責任

批判なんて共産国家なら即弾圧だよ

日本が共産化したら
ネットの共産主義批判は即遮断
悪いことだからな
日本は自由主義だからそういうことはしない

205考える名無しさん2018/02/08(木) 02:32:43.880
反権力を口先で言いたいがために
共産主義に帰依するのはバカらしいな

別のより凶悪な権力が生まれるだけ

日本社会に守られているとナイーブな人が
現れる

全体主義国家に弾圧されて必死に逃げてきた人の
祖国愛すら否定だからなあ

非人間の極致といえよう

206考える名無しさん2018/02/08(木) 02:34:46.540
>>204
中東の戦争や内戦は、全部アメリカがらみだぞ?

石油利権とイスラエル利権のために、一般市民を戦乱に巻き込んで無差別に虐殺してる。

207考える名無しさん2018/02/08(木) 02:36:52.450
>>205
愛国ほど非人間的な感情はないからな。

なにしろ国のために自国の市民も相手の市民も殺すんだからね。

208考える名無しさん2018/02/08(木) 02:37:12.360
ちなみに家族以外の所属を認めないという
立場はマルクス主義ではなく、黄金時代を
妄想するアナキズムの一種

つまり教養のない机上の空論

209考える名無しさん2018/02/08(木) 02:39:18.990
>>208
自分を殺すような所属なんて、ないほうがいいに決まってるw

愛国マンよりアナーキーマンのほうがずっといい。

210考える名無しさん2018/02/08(木) 02:40:39.440
全部アメリカがらみなのは中東が無茶をしているから
独裁やイスラム原理主義で満足に統治できていない

実際トルコでアメリカは虐殺をしていない

全てアメリカのせいにするのはバカのひとつ覚え

211考える名無しさん2018/02/08(木) 02:42:36.860
自由主義国家なかの言論アナーキーマンが
普通の暮らしをできるからいうだけの話を
マシだというのはマヌケ

法律なくても幸せだったらいいですよね〜
え〜そうですねえ

こんなん誰でも言えるw

212考える名無しさん2018/02/08(木) 02:45:19.700
なぜこうも、この日本共産党員が
論破されるのかというと

まず教養がないことと
マルクス主義を相対化できていないから

俺にとっての資本主義は善でも悪でもないが
彼にとってはマルクス主義は絶対善

これを無知蒙昧という

213考える名無しさん2018/02/08(木) 02:51:29.520
それから歴史上エゴから今日的な
普遍的人権の観念が生まれない
というのも真っ赤なウソ

人身保護法の歴史的成立過程を調べてみろw

まあリテラシー低いようだから酷か

214考える名無しさん2018/02/08(木) 03:02:58.600
マルクス主義は国民投票による
マルクス主義からの離脱を認めるか否か
これはマルクス主義が絶対善だから無理
根絶やし

民主主義かつ資本主義国家は
暴力革命なしで資本主義から離脱が可能
バカバカしいから実際に起きないだけの話

215DJ学術 2018/02/08(木) 07:14:12.260
人を殺すと償っても永遠の時間の中で成功を完全に逃すだろうな。

216考える名無しさん2018/02/08(木) 10:16:28.330
>>210
全部アメリカがらみなのは、認めるんだなw

217考える名無しさん2018/02/08(木) 10:21:47.450
>>214
うまいこと言うね。
国民投票で政権を変えることができる国はあまりないけど、どこの国でもできるといいね。
日本は議員を選ぶことができるだけだし、アメリカも国民投票で大統領の罷免はできないからね。

218考える名無しさん2018/02/08(木) 11:10:45.460
またもやキヨサキ主義者がスレッドを荒らしに来ているのか?
専用スレッドが経済学板のほうにあったはずだがw

219考える名無しさん2018/02/08(木) 11:24:34.640
キチガイに構うな。

220考える名無しさん2018/02/08(木) 11:47:17.470
民主主義では国民投票に全権を
与えることが方法としては可能だが危険だよ

フェデラリストを読みなさい
現実の民主主義は巨人の肩に乗っている

221考える名無しさん2018/02/08(木) 16:08:55.840
誰もが目を逸らし口にしていないが日本は民主主義でもなければ民主革命も成功した事がない国だろ。

222考える名無しさん2018/02/08(木) 16:11:01.220
日本こそ民衆が立ち上がり穢れた武家や公家の末裔を皆殺しにして政治をクリーンにしなければならない。
歴代首相が皆血縁とはどう言う事だ!!!

223考える名無しさん2018/02/08(木) 19:14:15.070
世界の言語は英語、市場は資本主義、スポーツはサッカーに収束していく。
すべては大英帝国、商業資本主義(重商主義)より始まった。

224考える名無しさん2018/02/08(木) 21:36:51.730
このスレ 俺が乗っ取ろうか
アリストテレスも読まないで語っている馬鹿どもの言説見てると悲しくてな
だが、あの社会学者で哲学者の方が来てくれたらの話だが

225考える名無しさん2018/02/08(木) 21:37:14.360
ブリクジットでイギリス帝国主義も過去のものとなるのだろうか。

226考える名無しさん2018/02/08(木) 21:48:55.050
アメリカは国としてアメリカ批判を許容するとは言われても、
KKKとかみたいにアメリカを構成する一部は許容するとはとても思えない。
日本もそうだろう。

227考える名無しさん2018/02/08(木) 21:51:39.790
あの現象学的社会学者の方が来てくれるスレ立てないとな
俺とあの方が組めば最強だ

ザコどもの相手は懲り懲りだ

228考える名無しさん2018/02/08(木) 23:51:29.230
宇野弘蔵の『資本論に学ぶ』を読んでいたら
「革命というのは、大抵おくれた国でやれるものですよ」(ちくま学芸文庫版220頁)
という発言があって驚いたんだけど、これってどういう論拠で言ってるの?
宇野に詳しい人がいたら教えてほしい

ちなみに宇野が資本主義の発展の必然としての社会主義革命を否定したところまでは知ってる

229考える名無しさん2018/02/09(金) 00:11:20.850
宇野は難解すぎてわけわからんわ。マルクスよりむずい。

大学でわかってる人に直接教えてもらわんとわからん気がする。

230考える名無しさん2018/02/09(金) 00:19:05.580
>>228
>宇野が資本主義の発展の必然としての社会主義革命を否定した

それはあくまでも恐慌などの循環の話。
恐慌は資本主義社会においては必然的に修復されるという主張だけど、恐慌下などでの人間の行動は当然無視されている。
その意味で、宇野の革命論議というのは井戸端会議以上のものじゃないから、論拠なんか出ようがないと思う。

231考える名無しさん2018/02/09(金) 01:10:02.560
慢性的恐慌というか不景気に陥っているという感じもするけど。

232考える名無しさん2018/02/09(金) 01:15:47.390
>>230
>それはあくまでも恐慌などの循環の話。
>恐慌は資本主義社会においては必然的に修復されるという主張だけど、恐慌下などでの人間の行動は当然無視されている。
うん、それはわかる
>その意味で、宇野の革命論議というのは井戸端会議以上のものじゃないから、論拠なんか出ようがないと思う。
そうなのか
なんか独自の「現状分析」にもとづく一種の第三世界革命論なのかと推察したけど、期待はずれか

233考える名無しさん2018/02/09(金) 01:37:05.550
>>232
宇野は現状分析どころか、自分の主張する段階論すら曖昧なままだからね。
宇野系で現状分析を実際にやってみせたのは、岩田弘以外にはいないともいえるんじゃないかと。

岩田は、まあ、「一種の第三世界革命論」ともいえるだろうが、いろいろ変遷してるからね。
現状分析なだけに。

234考える名無しさん2018/02/09(金) 02:22:19.640
また日本人の話か
JAP

235考える名無しさん2018/02/09(金) 09:05:50.430
『朝日年鑑』昭和22年版(1947年)。宇野弘蔵の作成になる「日本国勢統計図表」の一部。
https://lh3.googleusercontent.com/-kdXZOjb9k1g/WnzhBOuxFxI/AAAAAAABZmI/kPRfxvV24As4sTNOt9GHL5DWcu3Slw5DACHMYCw/s1600/blogger-image--475539802.jpg
https://lh3.googleusercontent.com/-gIAiQRUIp8Q/WnzhDGsIPSI/AAAAAAABZmM/HK5N4wEQitMbpxghzZDnCqT5jLuM0DbaACHMYCw/s1600/blogger-image-1746978422.jpg
『資本論』と私』(2008年、 お茶の水書房254~7頁)より

 …『資本論』の勉強が足りないんじゃないかと思うのですけれどもどうでしょう(笑)。
少し話が大きいかもしれないけれども……。もっとも僕はソビエトによばれる心配はないの
ですけれどもね(笑)。もうすこし本当に勉強して、そういう産業連関表を作るならば作っ
てもいいと思うんです。
 僕は戦後商工省で正木[八郎]君が局長をしているときに頼まれて、日本の産業連関を作ってくれ
といわれた。いまの言葉でいえばですよ、そのころはまだそういう言葉ははやっていなかっ
たのですがね。22年ごろだったか一年ほど商工省に行って、いろいろな資料で図表を作った
ことがある。いい加減な数字ですけれども図表にして、ストラクチュア・オブ・アメリカン
・エコノミにあるような図表を作ったら、正本君よろこんでしまって、なかなかいいから展
覧会に出すという。展覧会は弱るよ、といったら、『朝日年鑑』がぜひ欲しいというので、
『朝日年鑑』にのせたことがありますよ。いたずらだけれども。
 そういうものを資本主義もやっているんです。同じことをやるんです。これは食糧を食う
のは社会主義でも資本主義でも同じですからね。そしてそれを作るのもやはり同じでしょう。
畑によって麦を作るわけです。もっともこれも次第に植木鉢で作れるようになると簡単にな
るかもしれない。化学合成法になるかもしれない。…

236考える名無しさん2018/02/09(金) 09:13:17.400
訂正: 

正木



正木千冬 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/正木千冬
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E6%9C%A8%E5%8D%83%E5%86%AC

正木 千冬(まさき ちふゆ、1903年(明治36年)12月10日 - 1982年(昭和57年)4月6日)は、
日本の経済学者、官僚、ジャーナリスト、政治家(鎌倉市長)。

237考える名無しさん2018/02/09(金) 09:27:22.690
>>235
『資本論』の勉強が足りないのは宇野自身じゃないかな。

宇野は価値形態論が理解できてないだろ。

238考える名無しさん2018/02/09(金) 14:39:44.660

239考える名無しさん2018/02/09(金) 14:42:53.770
http://ironna.jp/article/2742
 ある日、吉田茂は「食糧難がひどく、このままでは大量に餓死者が出る。至急食糧支援を
お願いしたい」と申し出た。マッカーサーは「では必要量を統計からはじいてくれ」と即答し、
米国から大量の小麦粉や脱脂粉乳などを送らせた。

 ところが大量の在庫が出た。マッカーサーが吉田に「一体どんな統計データを基に必要量
をはじいたんだ」と迫ると、吉田は平然とこう言ってのけた。

 「日本がきちんと統計をできるなら米国と戦争なんてしていない」

240考える名無しさん2018/02/09(金) 15:42:59.860
>>239
面白いジョークだが、この続きがある。

「日本にまともな統計データがないことは知っていたから、勝利を確信してたよ」

アメリカの日本研究は天皇文化の分析から暗号解読まで、徹底していた。

241考える名無しさん2018/02/09(金) 19:37:23.120
資本主義社会はイデオロギー狩りをしない?
マッカーシズムを知らんの?

242考える名無しさん2018/02/09(金) 20:14:56.400
自国内の反体制の言説に対する許容性が
実際の共産主義国よりも著しく高い

これを言論の自由というが
要は程度問題

243考える名無しさん2018/02/09(金) 20:28:30.850
ちなみに資本主義は共産主義打倒を目指して
作られたわけではない

一方共産主義はどこまでいっても批判のための理論

244考える名無しさん2018/02/09(金) 20:38:21.480
>>242
それは経済体制の違いではなくて、いわば時代と地域性だろうね。
戦前の日本やドイツは現在の北朝鮮並みだっただろう。
もちろんアメリカでも、奴隷がいたり黒人差別の強かった時代に、奴隷や黒人が反体制的な言動で生きていけたわけでもない。

現代でも、資本主義国サウジアラビアが体制批判を許しているとは思えない。
文化的な先進地域である西欧は相当程度に自由だろうが、日本やアメリカは表面上の自由の段階でしかない。
表面上でも自由であることは、中国よりはだいぶ進んでいるとは思うが。

245考える名無しさん2018/02/09(金) 20:40:38.700
>>243
王族による富の独占を否定して、市民の私的所有を目指した経済体制ということはできる。

常に過去を批判することで社会は進歩していく。

246考える名無しさん2018/02/09(金) 20:45:38.970
サウジは権威主義的国家
細部は違うが戦後ヨーロッパにもたくさんあった

まずは政治学をもうちっと勉強しろ

247考える名無しさん2018/02/09(金) 20:51:00.940
資本主義は王族の独占なんて
言説で批判してないよ
そもそも批判の方便じゃないもん

王は資本主義のプレイヤーひとり
近代的な民主主義が発達した世界では
服従の対象ではなくなる

『21世紀の貨幣論』でも読め
お爺ちゃん

248考える名無しさん2018/02/09(金) 20:52:50.310
>>245
キチガイに構うな

249考える名無しさん2018/02/09(金) 20:53:35.700
本当にグチャグチャだな

過去の批判の可否と
批判が目的化するのは全然違う
それが転倒して
批判できているから俺は絶対善を知っている
という思い違いに至る

リテラシー不足

250考える名無しさん2018/02/09(金) 21:05:15.090
今日は欲望の経済史の最終回だな。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91726/1726001/index.html

251考える名無しさん2018/02/09(金) 22:00:17.970
>>242

>戦前の日本やドイツは現在の北朝鮮並みだっただろう。

そこが左翼の浅はかさ、というより、歴史に無知で誤解している点だ。

左翼はどういうわけか、戦時中の特殊な国家総動員体制が、それ以前からずっと続いていたと誤解している。

小学校6年生でも、大正デモクラシーや、昭和初期の二大政党制を知っているというのに。

左翼の知性は、小学校5年生のレベル。

252考える名無しさん2018/02/09(金) 22:04:39.980
>現代でも、資本主義国サウジアラビアが体制批判を許しているとは思えない。

サウジアラビアは、資本主義国とは言えないだろ。

どっちかって言ったら、社会主義に近い。

253考える名無しさん2018/02/09(金) 22:08:26.810
俺は明治から戦前期の雑誌を
結構持っているがそれは同意だな

数回戦前は北並みという与太話を聞いたな
実際は銃後が意識された数年間でしかない

254考える名無しさん2018/02/09(金) 22:17:41.730
大正・昭和初期の日本では、新聞や雑誌が、政府を平気でボロクソにコキ下ろしていた。

1930年代に天皇絶対主義が台頭して、美濃部達吉の「天皇機関説」への批判が突如として巻き起こったときにも、
当初は、「ドイツやイタリアのような国と違って、わが国では、国家が言論を統制するのは無理です」と首相が国会答弁してたくらいだ。

左翼の言う「戦前」ってのは、たいてい1940年代、つまり、「戦時体制」を指している。

255考える名無しさん2018/02/09(金) 23:08:34.130
http://www4.nhk.or.jp/P4384/x/2018-02-16/31/26336/1726007/
日本の戦前は扱いが難しいからか、日本戦後経済史編が放送されるみたいだね。

256考える名無しさん2018/02/09(金) 23:11:01.050
>>253-254のような人文的知識が経済変動に対応するのに重要だ、
大学を卒業しても学び直す機会があればいい、などといったことも今日は放送されていたな。

257考える名無しさん2018/02/09(金) 23:16:32.380
>>246
>権威主義的国家

なんだそれw

資本主義も社会主義も経済的な制度の問題だぞ?

258考える名無しさん2018/02/09(金) 23:17:59.190
>>247
王族の独占を否定したから市民革命が起きたんだよ?

中学の歴史でも勉強しとけ、若造w

259考える名無しさん2018/02/09(金) 23:18:39.880
>>249
批判が歴史を進化させる。

歴史学の基本だよ。

260考える名無しさん2018/02/09(金) 23:19:11.970
http://note.masm.jp/%B8%A2%B0%D2%BC%E7%B5%C1%C2%CE%C0%A9/
軍事政権のことなどをあらわす政治体制の用語だろう>権威主義的国家

261考える名無しさん2018/02/09(金) 23:19:29.240
>>251
政党があれば民主主義とか、どこのバカが言ってるんだろう?w

262考える名無しさん2018/02/09(金) 23:21:55.220
>>252
王族という個人が生産財を私的所有してるんだから、資本主義だよ。

社会主義というのは、生産財を共同体が所有する経済体制のこと。

263考える名無しさん2018/02/09(金) 23:22:44.560
アメリカは基本的に人間管理しかできないぞ
つまり経営者や起業家の発想
頭脳労働も肉体労働も全部移民外国人任せ
英米が基本移民ばかりなのはその為
起業家や投資家は基本的に落ちこぼれや高卒がなるもの

ロバートキヨサキはこういってる
AスチューデントはCスチューデントのために働き、Bスチューデントは政府のために働く
つまりエリートは何もできない落ちこぼれが作った会社で働くってこと
起業家ってのは専門知識ではなく浅く広い知識、つまりジェネラリストと創造性と詐欺師的嗅覚が必要

264考える名無しさん2018/02/09(金) 23:25:52.360
>>253-254
大杉栄事件や共産党弾圧を忘れてはいけない。
表向きの自由さすら、大正期で終わっている。
僕が戦前というときの対象は、昭和に入ってからであることはたしかだが。

265考える名無しさん2018/02/09(金) 23:26:40.590
>>260
資本主義も社会主義も経済体制のことを指している。

統治形態には関係がない。

266考える名無しさん2018/02/09(金) 23:30:29.420
英米の強みは組織化力とコミュニケーション
英米は自分が優秀な人になろうとなんてしない
優秀な人を自分の組織に取り込めばいいと思ってる

世界を支配するには政治と宗教を支配すればいい
その政治と宗教に影響を与えるには言語を支配すればいい
言語を操るにはコミュニケーション力と人間に心理や人間関係を究めればいい
人間を管理するには組織化だと気付いたのが英米
英米のやってることは本当に単純
でも組織化でかくなればトップのやってることなんて分からないだろ

267考える名無しさん2018/02/09(金) 23:39:18.420
>>201

日本共産党や旧社会党の残党が問題なのはキリスト教徒が左派の振りしてやってるという事だ
だからあれだけ非科学的で幼稚なんだよ
まともなマルクス主義者もいるだろうけど面従腹背しかできないから思想も死ぬしかない
欧米の自称人道主義者がアフガニスタンやイラクを無視してシリアやクルド人やロヒンギャだけにしか
注目しないのと一緒

268考える名無しさん2018/02/09(金) 23:41:19.740
>>225

ファイブアイズとかいうのがあるぐらいだから
元からEUの事は信頼してない

269考える名無しさん2018/02/09(金) 23:50:43.680
>>257
あまりに無知過ぎる
Authoritarianismをしらんのけ
日本の高度成長期にも
ヨーロッパにまだいっぱいあったぞ

遅れてた

270考える名無しさん2018/02/09(金) 23:52:15.220
日本共産党員はEU好きだよなあ
イメージで

271考える名無しさん2018/02/09(金) 23:53:19.590
戦前の日本を知りたいなら大川周明と北一輝は必須
この二人を抜かすならマルクスとエンゲルスを抜きにしてソ連を語るようなもの

ただこの大川周明と北一輝は民衆側の思想であって
本当の政治エリートはまた違った思想で動いていた
このエリートはどんな人かというと明治維新を見ればわかる

明治維新は英米イタリアドイツフランスらのキリスト教解禁圧力と
仏教側の妥協として儒教を取り入れながらの神道利用という結果に落ち着いた
明治以降の神道とは何かというとキリスト教を助けて仏教を排除する為に大昔の思想を
英米が利用することから始まった

272考える名無しさん2018/02/09(金) 23:56:57.940
>>269
経済制度とは関係がないと言ってるんだよ。

273考える名無しさん2018/02/09(金) 23:57:08.880
>>264
当時の治安の不安定さを理解していないな
今はクーデター起こらないだろ?
そういうことだ

日比谷焼討ちや戦後の渋谷事件がそうだが
権力も反権力も双方暴力に溢れていた
今の感覚で見るとおかしくなる

274考える名無しさん2018/02/09(金) 23:59:30.790
>>273
だから時代と地域の問題だと書いてるんだがw

275考える名無しさん2018/02/10(土) 00:18:11.300
キチガイに構うな。

276考える名無しさん2018/02/10(土) 00:29:21.660
               __
              /:::::\  ペンてるお
            /::🌀 🐽 🌀\   ペペペンてるお
           /:: | ` `🍩´' |:)  ペンてるお 
           ,.゙-‐- 、  `⌒  /
        ┌、. /     ヽ ー‐ <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }

277考える名無しさん2018/02/10(土) 02:06:41.910
資本主義はジョン・ロックとアダム・スミスによってイデオロギー的に作られたもの。

278考える名無しさん2018/02/10(土) 02:08:13.300
イギリスでは資本主義は法的・政策的に作られたものだよ。

279考える名無しさん2018/02/10(土) 02:12:30.050
www
マルクス主義者でなくても、これだけ短絡で薄っぺらいたわごと言われてれば腹が立ってくる

280考える名無しさん2018/02/10(土) 02:16:52.770
>>277

近代資本主義は東インド会社が始まりだって言ってるだろ
つまり日本にあつまった宗教キチガイを日本が指導して近代的商売人に仕立て上げたのが始まり
なんでそんなことをしたかというと十字軍に侵略されそうだったから
使えそうな人たちを買収して育てた

281考える名無しさん2018/02/10(土) 02:24:26.090
ヨーロッパの世界覇権国はスペイン→ポルトガル→オランダ→イギリスと
変わっていっただけでイギリスは別に何も考えてないぞただ真似しただけ
そしてそれが今はアメリカになっただけ

日本からなんでもパクって取り入れてるから成功する

282考える名無しさん2018/02/10(土) 02:28:52.450
起業や経営ってのは馬鹿がエリートを管理する事
政治も同じでしょ
マルクス主義者やファシズムの反金持ち思想は労働者の怒りというより
エリートの怒りだよ

ユダヤ教に書いてあることも律法学者でエリートの政治の権力者への批判がほとんど

283考える名無しさん2018/02/10(土) 02:32:43.980
資本主義が何か知りたいならリバタリアンと古典的自由主義とアインランドを読まないと始まらない
日本は戦前は統制主義者、戦後はキリスト教徒なのに共産主義主義者の振りをしていた層に
乗っ取られていた

こんなことすら理解できない馬鹿だからすべてが頓珍漢な政治理解になる

284考える名無しさん2018/02/10(土) 02:35:38.840
あとオーストリア学派もね
戦後の日本に資本主義的要素なんて皆無だということすら知らないアホが多い
戦後の日本は社会主義国家ではないがほぼ社会主義風だという事

学校で教えるものが全部そうなんだからそうならざるを得ない
そのくせ労働環境はゴミみたいなまま
どうでもいい事だけに熱心で大切なことはほったらかしにした共産主義という
変な体制だ
左派がキリスト教に乗っ取られてるからこんなことが起きる

285考える名無しさん2018/02/10(土) 02:48:38.380
英米資本主義の本質はネットワークビジネス(ねずみ講)とポンジースキームと
インサイダー取引だ
だから資本主義を分析するならこの二つを避けては通れない
ロバートキヨサキが何度もこれらを取り上げるのはその為

英米の得意なことは組織化なんだよ
これはねずみ講を組織する事でもある
そして情報教材を売るのである
それが昔はキリスト教で途中でマルクス主義に変わった
キリスト教もマルクス主義もお金を悪いものと捉えていることから
自組織のねずみ講的本質に気づけなくなる仕組みになってる
マルクスとエンゲルスがイギリスで第一インターナショナルを作ったことが重要なんだよ
英米はねずみ講作りのプロなのである

286考える名無しさん2018/02/10(土) 02:58:00.440
日本共産党はアメリカのプロテスタントが作った物でソ連ではない
資本論の翻訳もキリスト教徒が絡んでる
アメリカに占領で負けて共産主義者を牢屋から出したのもアメリカだし

つなみに戦後の韓国は4割がキリスト教徒

287考える名無しさん2018/02/10(土) 02:58:03.010
このスレマルクス付けるのやめろよ
若い人がマルクスの話聞きにきてこれじゃ酷すぎるだろ

288考える名無しさん2018/02/10(土) 03:12:13.290
資本主義-軍事システムまんせースレにでもしておけザコども
軍事システムをいつまでも資本主義という言葉で誤魔化すのは危険だ

289考える名無しさん2018/02/10(土) 03:12:42.010
言論統制なんかしてたら本当のマルクス主義なんかにはなれないよ
マルクス主義は利用されやすいんだから
いろいろ議論しないとダメ

言論統制した結果がスターリン時代の粛清だろ
良かれと思ってやったレーニンの分派行動禁止令が
結局は自分の首を絞めた事実を忘れないようにしよう

290考える名無しさん2018/02/10(土) 03:16:28.870
となりの国のエコノミックアニマル
笑えない筈だお前らには
思い出せあの犯罪の半世紀
どこが違うんだ万歳とマンセー

プロパガンダって何だ?
なんだネットのことか知らなんだ
よほど情報操作は行き届き 援助物資は不行き届き

291考える名無しさん2018/02/10(土) 03:22:45.520
レーニンも知らずにほざくな

ロシアの民のことてめえらは少しでも思いやったことがあるのか?あ?

マルクスが経済学を「人間の最終的な否定」と定義してるにも関わらず経済学としてマルクスを読む馬鹿ども

292考える名無しさん2018/02/10(土) 10:51:09.300
このスレももうダメだな。経済学板のマルクススレ同様、キチガイ1人に潰されてしまった。

無職とキチガイには勝てん。

293考える名無しさん2018/02/10(土) 11:07:27.600
ま御本尊さまが無職の無職だからね

294考える名無しさん2018/02/10(土) 11:07:39.850
アル中の無職だからね

295DJ学術 2018/02/10(土) 11:32:04.860
マルクスが一人で背負ったものなどない。全体主義ではね上げればいい。

296考える名無しさん2018/02/10(土) 11:33:16.370
>>287
反マルクス、反共主義者というのは頭がおかしいということが表面化してるから、やっぱりマルクスの名前は大きいと思う。

反共がいる限り、マルクスは不滅ですw

297考える名無しさん2018/02/10(土) 11:37:21.440
名前が不滅かどうかはどうでもいいよ
思想ゲームは脳内にしかない

現実に暮らしたい社会がそこにあるどうかだ

298考える名無しさん2018/02/10(土) 11:43:07.370
マルクス主義標榜はすでに
今の自由主義国家のなかで居場所を
作ってしまったからね

いろんな思想や宗教が自由主義社会で
共生しているってだけの話
各組織各思想がなんらかのアイデアでもって
現代社会を根源的に批判している

これは難しい話じゃないよ

299考える名無しさん2018/02/10(土) 11:47:23.160
>>297
暮らしたい社会、というのは人によって千差万別。
一定の視角で抽象しないと、思想どころか酒場政談にもならない。
社会を経済の視角から捉えたマルクスの偉大さはそこにある。

ケインズも含めて英米経済学者はみんな、といっても全部読んだわけじゃないけど(w)、資本主義を肯定してそれを前提として議論してるだけ。

300考える名無しさん2018/02/10(土) 11:58:00.840
第二次大戦を止められたのはケインズだけだろう
ケインズの言う通り法外な賠償金をドイツにふっかけなければ
ナチスは生まれなかった
その後レーニンはケインズの考えに倣った

301考える名無しさん2018/02/10(土) 12:10:00.800
資本主義が悪だという信念が
自己目的化するのがおかしいね

じゃあ理想のコミュニティを
ヤマギシのように作って広げなさい

それでも不満だろうがね
批判のために現実の社会に
へばりついているだけだからね

今村仁司が典型だがあくまで
批判の道具として使うほかない

302考える名無しさん2018/02/10(土) 12:14:36.730
科学的に悪の根源を見つけて
科学的に無謬の理想社会を提示する

こういう机上の原理主義は
アル中の無職が考えそうなことだよ

303考える名無しさん2018/02/10(土) 12:36:22.700
まぁどんな荒らしもさすがに1年以上荒らし続けるってことはないからな。どっかで飽きる。

304考える名無しさん2018/02/10(土) 13:23:37.030
>>300
時系列がメチャクチャだよ?

305考える名無しさん2018/02/10(土) 13:27:19.080
>>301
資本主義が悪、というのは、一部の人(資本家)だけがその私的所有によって不労所得を得る制度を悪と考え、人間が貨幣に従属することを悪と考えるからだよ。

そういう価値観の問題だから、国家としての、あるいは国家が消滅した後であっても、制度(法体系)自体を変えるほかに解決方法はない。

306考える名無しさん2018/02/10(土) 13:31:10.660
>>302
理想の社会というより、制度としての不平等性と、人間が貨幣に隷属することを拒否したいだけなんだよ。

たいした思想ではないともいえるけど、資本主義によって巨大な利益を得ている人々と、その支配下で、わずかなおこぼれである生活の糧を得ている人にとっては、許しがたいことなんだろうな。

307考える名無しさん2018/02/10(土) 13:33:14.530
>>306
人が貨幣に隷属する事を悪と捉えるのは何故かな?

308DJ学術 2018/02/10(土) 13:40:37.350
拒否する自由はあるよな。席を外したり。セクハラ札とか縁起悪いね。

309DJ学術 2018/02/10(土) 13:42:28.520
利益を上げると兵糧がもらえるのか。資本主義インフラ的だなあ。
利益をあげても胃袋だけは小さくなっていくしさ。

310考える名無しさん2018/02/10(土) 13:45:29.370
悪だと決めつけているのは荒らしやってる人だけな

311考える名無しさん2018/02/10(土) 13:47:22.850
手の打ちようがなくて皆困ってるんだよ
マジで低レベルな言説吐くのやめてくれ

312考える名無しさん2018/02/10(土) 13:59:19.920
あの数学者の匂いがあったから遠慮していたが、国連に魂売ったなら話は別だ

313考える名無しさん2018/02/10(土) 14:06:44.020
>>307>>310
人間の可能性のすべてを、貨幣という欲望の象徴に固めてしまうからだよ。

人間には、他に大切なことがたくさんあると思ってる。

314考える名無しさん2018/02/10(土) 14:34:37.390
資本制はイデオロギー的に作られ、国家のイデオロギー装置によって
つまり、上部構造と下部構造の相互作用によって日々再生産されている
ディシプリン化された暗黙の社会システムにすぎないよ。

315考える名無しさん2018/02/10(土) 14:36:38.000
労働者は幼いときからこの調教・訓練システムに監視され、介入され、
毎日の生活習慣を強制・矯正されて、資本主義のイデオロギーを注入されている。
その肉体に及ぶまでね。そうやってこのシステムが当たり前であるかのように
徹底的に成長段階から洗脳されているんだよ。

316考える名無しさん2018/02/10(土) 14:37:03.210
結局
どのくらい規制するかという話でしかない
それを悪だから禁止と言い出すから幼稚

317考える名無しさん2018/02/10(土) 14:40:44.380
マルクス主義の発明としては
イデオロギー批判が唯一重要なんだが
これは道具であってそれ以上でも以下でもない

自由主義社会でのよりよい統治のための道具
として使うのがよろしい

これが絶対善となるとヤバイ

318考える名無しさん2018/02/10(土) 14:43:30.720
哲学板ってワッチョイ入れられないんだっけ?

319考える名無しさん2018/02/10(土) 14:46:52.020
つまりアメリカや日本のような現代社会は
別に個人の編み出した思想に究極の根拠を
置かなくても問題ない

一方マルクス主義の社会は
いち個人の思想を成員全員が実践しないと
いけない点でファンタジー

これは黄金時代信仰と似て
月並みな反動だ

320考える名無しさん2018/02/10(土) 14:52:27.610
>>292

君たちが専門的なこと以外は何も知らない無知なのが悪い
マルクス主義以外は何も知らない馬鹿だから頓珍漢な言動で分を悪くする

だからこそ丸山真男の「ササラ型とタコツボ型」というのが重要になってくる
ロバートキヨサキも副島隆彦も小室直樹も同じことを言っている
学問の全体像を上から見てから細かな分野に目を向けるということだ
重箱の隅を突くような議論ばっかりやってるから議論に勝てない
俺はマルクス主義や共産主義や社会主義やソ連の分析に結構な時間を投資した
おまえらは資本主義理解する為に勉強したことあるのか?
アインランド、ロバートキヨサキ、オーストリア学派、古典的自由主義、リバタリアンを
心を開いて勉強したか?
してないから話にならないんだよ

321考える名無しさん2018/02/10(土) 15:00:03.560
やっぱ現象学的社会学者と議論できるスレが必要だ
まだこんな板見てるのかなぁ

322考える名無しさん2018/02/10(土) 15:00:19.930
>>303
んなこたあない。

世界史板に住み着いてる中国崇拝のキチガイは、10年前も今も、中国に関してネガティブなことを書くと、必ず半狂乱になって反応する

323考える名無しさん2018/02/10(土) 15:01:46.750
トロツキーの世界革命論を支持する者にとって、
不破のいう科学的社会主義は受け入れられない

324考える名無しさん2018/02/10(土) 15:04:04.090
資本主義を外から分析するだけでなく
中に入って上と下から分析するという意識を持つべき

俺なんてマルクス主義者やソ連の本を進んで分析したぞ
いろいろな本を読んだ
ただトロツキスト的な言説に偏ってるという欠点が多かったけど
戦後の日本にはスターリン的な言説はほとんど入ってこなかった
佐藤優が唯一スターリンの良いところに着目してるかな

325考える名無しさん (ワッチョイ 47df-5/5B)2018/02/10(土) 15:04:13.580
てすと

326考える名無しさん2018/02/10(土) 15:04:46.780
あれワッチョイ行けるのか。次スレで導入かなこれは

327考える名無しさん2018/02/10(土) 15:10:45.700
>>176
>お前らだったら、ソ連の失敗で思想的動揺したよな。
果てはメンヘラの一因にまでなったぜ。

中国共産党体制が崩壊したら、またメンヘラ老人が増えるな

中国共産党崇拝に、生涯を捧げてきた連中が多い

328考える名無しさん2018/02/10(土) 15:11:16.850
トロツキストは第二次大戦後にほとんどネオコンやシオニストになって
めちゃくちゃな反ソ連・反共プロパガンダ流してたんだぞ
おそらくほとんどが資本主義肯定・アメリカ肯定に変わってる

最近はソ連や共産主義の再評価にまで行ってると思うけど
どこか外から見た評価になっていて自分とは関係のないものと見てる
これは俺が副島隆彦やシオニストの本やユダヤ系知識人の本から学んだこと

329考える名無しさん2018/02/10(土) 15:13:35.160
しかし、今は習近平が独裁体制を強化してるから、盤石そうだ

330考える名無しさん2018/02/10(土) 15:27:59.410
>>262

共産主義国家は共有はできるけど何も所有出来ない社会
だから国家や政府に反抗できない
オールドボリシェビキがスターリンに簡単に殺されたのも
なんの蓄えもなかったから

331考える名無しさん2018/02/10(土) 15:34:38.790
中国では、株価が暴落しそうになったり、地価が暴落しそうになったら、株の売却を禁止したり、土地の売却を禁止したりということを平気でやる。

なんとも荒っぽい措置だが、結果として、バブルはまだ崩壊していない。
これは、90年代の日本のバブル崩壊に学んだ政策だ。

いまは、通貨の人民元が暴落しそうなので、外為両替や海外送金を厳しく制限している。

これまた荒っぽい措置だが、結果として、人民元は通貨破綻していない。
これは、90年代の韓国の通貨破綻に学んだ政策だ。

こうしてみると、政府がその気になれば何でもできる社会主義体制は、バブル経済を維持するのには最適な体制といえる。

332考える名無しさん2018/02/10(土) 16:04:34.180
支配層は表向きのイデオロギーを自由自在に利用する。でも、自分たちが
その思想によって縛られるわけではない。イデオロギーの重要性を強調する
のは、それが人々を煽って対立させるのに便利だからだ。「ユダヤ人」の
迫害は実際に行われたが、「ユダヤ人」そのものが捏造に過ぎない。
これは、ナチスの幹部が、ナチスの法律で「ユダヤ人」と分類される
女性と結婚して沢山子供をもうけ、「アーリア人の理想的な家族」として
宣伝していることからも分る。

333考える名無しさん2018/02/10(土) 17:04:28.480
はい、キリスト教失格

334考える名無しさん2018/02/10(土) 17:06:40.850
キリスト教の俺の前でようほざいたな

335考える名無しさん2018/02/10(土) 17:08:33.170
神学や歴史人類学学べ

336考える名無しさん2018/02/10(土) 17:45:59.420
イデオロギーを欲するのは何故かね?
ナチスは何故 世界観政党と呼ばれたのかね?
ヴァールブルクから出直してこい

ややこしい部分は俺が引き受ける

337考える名無しさん2018/02/10(土) 18:03:39.060
元トロツキストのネオコン的活動が表舞台に上がったのはレーガン時代である
レーガノミクスと言ってネオコンやリバタリアンや軍国主義者や伝統主義者らの
いろいろな勢力を取り込んだ
この時からトロツキスト=ネオコンが共和党に侵入していった
今のトランプ政権もその流れである

日本の新左翼運動も世界的な反スターリン的なトロツキスト運動が元になった始まった物
ソ連とは関係がない
だから彼らはアメリカに留学したんだよ

338考える名無しさん2018/02/10(土) 18:11:52.040
>>335

そんなものよりロバートキヨサキを読んでフィナンシャル教育を学んだ方が良い
お金の流れを追わないと世界の流れなんて何もわからないよ

「上部構造の反作用」というものを考慮に入れても下部構造が上部構造を規定すると
感がるのがマルクス主義だろ

だからこそキヨサキが言うよりフィナンシャルIQを高めて
個人と世界のキャッシュフローを監視しなければいけない

339考える名無しさん2018/02/10(土) 18:12:06.700
軍産学複合体は?

340考える名無しさん2018/02/10(土) 18:13:51.460
こういう連中には経済神学は無理か…

341考える名無しさん2018/02/10(土) 18:14:03.950
>>318
知らないけど、次ぎたてるときにやってみるよ。

342考える名無しさん2018/02/10(土) 18:26:36.990
一般に、新自由主義やケインズ主義はイデオロギーと考えられているが、
資本主義はそうではない。これは実に奇妙だ。
新自由主義イデオロギーは実際には資本主義イデオロギーがカモフラージュ
されたものにすぎないのに。

343考える名無しさん2018/02/10(土) 18:30:34.920
>>341
何ならもう建ててもいいよ。どうせこいつずっといるから。
俺建てようとしたら規制であかんかった。

344考える名無しさん2018/02/10(土) 18:31:28.940
だから逆な
新自由主義のことを資本主義と言ってるの

345考える名無しさん2018/02/10(土) 18:31:44.970
>>340

ロバートキヨサキとバックミンスターフラーの人類の幸福と進化をテーマにしてる
キリスト教とユダヤ教の話も結構出てくる
妹は仏教徒だし
彼の商売はある意味宗教的。悪くいえばカルト的、もっと悪くいえばねずみ講
つまりキリスト教会と同じ仕組みになってる
マルクスやエンゲルスが取り入れた仕組みでもある
つまり一部のエリートや特定の人だけではなく不特定多数へ向けている
何人でも入れるようになっている(ねずみ講だからそれは不可能で破綻するんだが)


ロバートキヨサキのアイデアや創造性は膨大で
マルクスと同じ位に凄いと言っても過言ではない
世界中の経済学の本でこの人より売れてる人なんて数人しかいないってことに気づけよアホ
専門的な話をごちゃごちゃしてるのではなく全体像を提示してるんだよ

346考える名無しさん2018/02/10(土) 18:32:56.770
>>343
ではこちらへどうぞ。

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1515334078/

ワッチョイはないけど。

347考える名無しさん2018/02/10(土) 18:33:06.430
すまん。344は間違い

348考える名無しさん2018/02/10(土) 18:35:22.420
>>345
その程度の像はいまどき誰でも解ってるから

349考える名無しさん2018/02/10(土) 18:35:24.380
>>347
間違いではないよw

新自由主義というのは原理資本主義。

350考える名無しさん2018/02/10(土) 18:39:38.970
我ながら俺って物言いが乱暴だな…
ちょっと反省します

351考える名無しさん2018/02/10(土) 18:44:00.220
資本主義イデオロギーに洗脳された市民は、
イデオロギーという言葉を人びとが自覚する思想レベルで受け取っている。

しかしイデオロギーという言葉が指すのはそうしたものではない。
イデオロギーとは人びとがそれを意識せずに暗黙の前提にしている思想のこと。
つまりイデオロギーは当事者によっては自覚されない。

資本主義はまさにそういう意味でのイデオロギーであって、
社会主義はイデオロギーではない。
この意味分かるかなあ。

352考える名無しさん2018/02/10(土) 18:45:32.810
>>348

ロバートキヨサキの本が出たから分かった事だろ
何でもかんでもパクって自分の手柄にするのが英米の猿
パクッタならパクッタと言えばいいのに
こういう連中だから寄生虫って言われるんだよ
公平や公平さすらないやつらをお前が好きなのはお前がゴミだからだよ

353考える名無しさん2018/02/10(土) 18:49:01.200
神がいることが当たり前だと考えられた社会では
無神論者は奇妙なイデオロギーを抱く変人であった。
この意味でのイデオロギーという言葉が一般世間に普及している。

しかしイデオロギーはそういうものを指すわけではない。
まったく逆。
イデオロギーとはむしろ神がいることが当たり前だとしている社会を
成り立たせている暗黙の規範、暗黙の観念のことであって、
思想として自覚された無神論は逆にイデオロギーではないのだよ。

354考える名無しさん2018/02/10(土) 18:49:04.530
>>348

キヨサキは良いところは自分の主張してるところをやってることだ
実践してるの
頭の中で空論をこねくり回してないの
現実世界で実験・実証してるんだよ
これこそが科学だろ

馬鹿だからこういうことまで気付かないだろうなお前は

355考える名無しさん2018/02/10(土) 18:53:11.390
経済神学ってそういうのと全然違うんだが…
お前も反省しろ馬鹿

356考える名無しさん2018/02/10(土) 18:53:54.980
イデオロギーというのは思想というよりは社会制度なんだ。
たとえば貨幣。
貨幣は人びとがもはや思想とは認識せず、現実と受け止めるようになった観念だ。
そのように社会システムと一体化されてイデオロギーとしては意識されなくなった
観念をイデオロギーと呼ぶんだ。

357考える名無しさん2018/02/10(土) 18:56:36.920
虚しい空論だな
生活様式ですか
ウェーバーは偉大だがその生活様式が破綻してる時代に何言ってんだか

358考える名無しさん2018/02/10(土) 18:58:25.980
新自由主義は「カモフラージュされた」資本主義イデオロギー。
この「カモフラージュされた」というところが重要だ。
それは「自由主義」を掲げているが「自由主義」でもなんでもない。
実際には「資本への隷属」を主張しているのに自由主義だとカモフラージュしている。
そこを見抜いている論者は少ない。キヨサキも見ぬいてはいないだろう。

359考える名無しさん2018/02/10(土) 18:59:23.190
やっぱマルクススレじゃ話題を広げられないね
なんかないかな

360考える名無しさん2018/02/10(土) 19:01:32.470
貨幣への従属www
本源的蓄積から読みなおせザコ

361考える名無しさん2018/02/10(土) 19:02:37.570
>>346
いやワッチョイなきゃ意味ないでしょ

362考える名無しさん2018/02/10(土) 19:04:10.080
それは、生が何よりもまず経済として想定される生の様式である



この板でも何年も前に言ってる人いたのに

363考える名無しさん2018/02/10(土) 19:05:53.650
>>361
でも立てちゃったから、次スレはあれでw

364考える名無しさん2018/02/10(土) 19:10:19.800
荒らしてるのは勝共連合の人?

365考える名無しさん2018/02/10(土) 19:12:32.550
ID出ない板は最悪だと聞いていたが本当だね

366考える名無しさん2018/02/10(土) 19:19:34.850
>>363
黙っとけ

367考える名無しさん2018/02/10(土) 19:39:20.040
>>366
大丈夫だよ。
荒らしは次のスレには来ない。
他のスレを荒らし始めるから。

なんとかコテも、1スレだけだったしw

368考える名無しさん2018/02/10(土) 19:45:42.510
知らんけど、荒らし続くようならそのうちワッチョイで建てるよ。>>325見る限りたぶんいけるだろ。

369考える名無しさん2018/02/10(土) 19:59:15.990
「貨幣への隷属」というのも、ひとつの捉え方・観念でしょう?家族だろうが宗教だろうが共同体だろうが思想だろうが、果ては食料や酸素だろうと、否定的な捉え方をすれば全て「隷属」と言えるのでは?ヨコレスですが…

370考える名無しさん2018/02/10(土) 20:20:52.560
否定的な捉え方をすれば、ですね
ただ、資本主義の歴史の場合そのやり方が残虐過ぎたので否定的に語られる場合が多いようです。

しかし、例えばコンビニでお金を支払っている場合などは、それは無味乾燥な交換をしているのではなく、礼節を払っているのではないかなどと個人的には考えます。

371考える名無しさん2018/02/10(土) 20:25:05.200
>>358
キヨサキは貨幣制度が人々を奴隷化してると散々主張してるが
給与によって従業員は奴隷みたいに働く
フィナンシャル教育がないと給料のために働く奴隷になると言っている
バックミンスターフラーって北一輝みたいなものだし

キヨサキの第一の教えは
「金持ちはお金の為には働かない」だよ

社会主義の側から見ても資本家側から見てもお金が人々を奴隷化してるという点では一致してる
これを「単一性の中身は複数」という原理で説明していて
主張は一致してなくても原理には同意していると説明してる

給料の為に働く奴隷にならず起業や投資をしろと進めてるのはその為
悪の資本家になるじゃないかと疑問に思うだろうが、だからこそ彼は
ビジネスシステムや使命や道徳や教育に多くの話をさく
かと言って彼は過激なことは一切言わない
彼の凄いところは理想主義者で反体制的で革命的な内容にもかかわらず
常に謙虚なところ

372考える名無しさん2018/02/10(土) 20:25:05.590
370は自分でも考え途中のもので、何言ってんだこいつ、と捉えて下さって構いません
出しゃばってすみません。

373考える名無しさん2018/02/10(土) 20:58:19.770
NHKでも教養を得るために稼ぐと言われてましたね。
>>370=>>372さんも意見をどんどん書いてくださいな。
みなさん教養に飢えてらっしゃるのですから。

374考える名無しさん2018/02/10(土) 22:07:21.880
キヨサキの主張の分かりやすさはどこから来てるのか教えよう
1学問的知性
2職業的知性
3フィナンシャルインテリジェンス

マルクス主義者は1の学問的知性しかない
ビジネス系のセミナー主催者は3しかない
サラリーマンは2が多い

ほとんどの人が全部バラバラで専門家(タコツボ化)している
総合的なバランスなんかありゃしないどころか何も知らないことが多い
ろばーろキヨサキはまんべんなくバランスよく取り入れていて
さらに日常用語と物語や会話などを取り入れてるところ

375考える名無しさん2018/02/10(土) 22:08:18.060
資本への隷属をディシプリンとして再生産する社会、それが資本制社会。
資本制社会はその象徴暴力によって支えられている。

376考える名無しさん2018/02/10(土) 22:15:40.330
それならジョージソロスのほうが面白いだろうな

377考える名無しさん2018/02/10(土) 23:25:26.030
>>300

キヨサキはハイパーインフレで金がゴミ屑になり中流階級が崩壊したから
ドイツにヒトラーが誕生したと書いてたぞ

378考える名無しさん2018/02/10(土) 23:29:28.290
>資本制社会はその象徴暴力によって支えられている

ので、それをコントロールすると称して支配権を強化することを被支配者に
「自主的にに」承認させようとするのが支配勢力の常套手段

379考える名無しさん2018/02/10(土) 23:45:28.080
結局朝から晩まで荒らしてたのか。マルクスがどうこう以前に自分の人生を見つめ直せ

380考える名無しさん2018/02/10(土) 23:47:33.540
社会的なプロセスは物理現象ではないので、単純な因果律で説明することは
できない。コントロールされないインフレも自然発生的な現象ではない。
中流階級が崩壊することは、そこに属すると自認してきた人々には悲劇かも
しれないが、スクラップ・アンド・ビルドとして社会工学的に企図されて
いる可能性も排除できない。だが、その企図を遂行するには、抵抗を無化し、
矛盾を乗り越える必要があるだろう。そのためにはスケープゴートが必要
になり、最終的に愚行と大失敗の責任を負わされることになる独裁者的な
役に立つ壮大な馬鹿も要請されるのではないか。

381考える名無しさん2018/02/11(日) 00:00:53.400
ブラジルの状況を見ると、いつでも汚職と政治スキャンダルで国民が政府や
政治家に怒りを向けているように見えるが、あのプロレスのような政治腐敗
劇場がなくなったら、州と州の地域対立や、地域内でのより小規模なレベル
での政治利権争いに人々が力を入れるようになり、統治がさらに難しくなる
のではないかとさえ思える。人々の怒りが、国政レベルの政治家に向けられて
いる限り、国内の分裂の危機が真に深刻なものになることを避けることが
できるのではないか。

382考える名無しさん2018/02/11(日) 00:05:10.960
プロレス出すんじゃねえ
逆鱗に触れたな

383考える名無しさん2018/02/11(日) 00:07:40.680
必要なのは資本論批判なんだよ
トンキン=チョンみたいな知ったかぶりレベルじゃなくて

384考える名無しさん2018/02/11(日) 05:40:10.650
次スレどうする?
どうせマルクス誰も語れないのだからマルクスというスレタイはやめるべきだと思うが

385考える名無しさん2018/02/11(日) 08:41:23.690
>>384
マルクスがそんなに怖いのかねw

もう立ててあるし、その次はワッチョイ付きで立てるよ。

386考える名無しさん2018/02/11(日) 09:14:21.530
>>384
何訳の分からんことを言ってんだ

387DJ学術 2018/02/11(日) 09:16:08.120
社会の不思議な空気。

388考える名無しさん2018/02/11(日) 09:26:33.960
カール・マルクスだけにかぎらない、
マルクス(政治)経済学やマルクス学派全体を語れるスレッドはないものか。

389考える名無しさん2018/02/11(日) 09:33:42.010
>>388
何を意味不明なこと言ってるんだ

自分がスレ立てして、自分でレスを書けばいいだけだろ

390DJ学術 2018/02/11(日) 10:08:23.120
中流の終わりも急いでほしいよな。包括して。
政治のキャパがないのに期待が大きすぎて、無効な言論や軽道が多すぎる。

391DJ学術 2018/02/11(日) 10:15:03.710
無効な言論が多すぎる。

392考える名無しさん2018/02/11(日) 13:22:23.440
熊野純彦著『資本論の思考』『資本論の哲学』
特に後者は入門書に珍しく再生産表式の原型である
マルクス経済表を紹介していて評価出来る
後者はアソシエーション論が補足されている
人間マルクスを知りたければちくま新書の方がいいかも知れないが

393考える名無しさん2018/02/11(日) 13:27:31.430
   

      ,,-''"´ ̄ ̄ ̄`"''- 、
      /             \
    /                  '、
   ,'     r'"´ ̄ ̄`" ̄ ̄`ヽ |
    |      .|   二ニ     |.|
   |   ./  _,,;;:===''   '==:;;,_リ
   .⊥  .|  'ミ'´,.=、    , ,.=、`ツ      君たちも 本当の社会改革を目指すなら
  (⌒`ヽ_|   く●_) .、〈.く●_).{       なにはさておき万万党に入らないか?
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   .\_ \    ,ィ´ヽ  )   .|  
     .| '、   / `⌒(て´ヽ  ,'
     .| '、 l ( ^ー'二二ー^ )/
     .|  \  `          /
    /.\ '、 \        / 
  ''"´ヽ .`"'- ,,`''- ,,__/、
      \     ̄ ̄ ̄ ̄ノ 

394考える名無しさん2018/02/11(日) 16:26:42.530
貨幣への隷属は貨幣フェティシズムのことか?
マルクス、ケインズ、ゲゼルにとっては無視できないテーマだろ?

395考える名無しさん2018/02/11(日) 17:13:55.180
>>351

資本主義思想に洗脳されてるとか君は資本主義なんて何も知らないだろ
国が本当に資本主義教育をしてるなら起業のやり方と投資のやり方を教えてるはず
ロバートキヨサキは欧米の教育システムはプロイセンから来ていて
従業員と兵士を作る教育だと断言してる
日本も同じだ。ある意味欧米より徹底してて従業員だけを作るシステムになってる
戦後の日本に資本主義教育なんてない

396考える名無しさん2018/02/11(日) 18:03:25.950
>>351
キヨサキは人間ってのは探せと教えられたものを見つけると言っている
だから学校を卒業したらみんな会社に就職するんだよ

起業家ならビジネスチャンスを見つけるのであって就職先なんて探さない
投資家なら投資場所を見つけるのであって就職先なんて探さない

大多数の人間はパプロフの犬のように条件反射になるまで従業員として
働くように教育されているのが現状の教育界だとしている
だからこそ起業家や投資家として成功するのは落ちこぼれや低学歴が多い

「Aの生徒はCの生徒の為に働き、Bの生徒は政府のために働く」と言っている
高学歴は落ちこぼれが作った会社で働いて、平凡な人は政府で働くという事だ

397考える名無しさん2018/02/11(日) 18:28:13.120
キヨサキが経済学はフィナンシャル教育ではないと考える理由は大多数の人が貧乏だから
https://www.gizmodo.jp/2018/02/giz-asks-bitcoin.html

暗号通貨分野で働いて6年が経ち、この4年は学部でも教えているので、ビットコインとイーサリウムを
買おうと思えば、買う機会はいくらでもあったんですけど、結局一度も大金は注ぎ込まずに今に至ります。
尊敬する研究者もそういう人が多いですね。中には結構儲かった人もいるけれど。要は、この分野で働き、
この技術のことに誰よりも詳しく、朝から10時間ぶっ通しで板書しながら学生に暗号通貨のしくみを教えてる
研究員の目から見ても「絶対買い」と言い切れるほどの材料はなかったんです。
ビットコインのことを去年初めて知って「もう2年早く知っていれば…」と思った人もいると思いますけど、
僕なんて技術的なしくみについて教科書を書いて学生に教えてもいたんですよ。なのにただの一度だって
ビットコインの時価総額がどこから来ているのか読めたなかったし、したがって相場が上がる時期を予測する
こともできませんでした。

398考える名無しさん2018/02/11(日) 18:31:50.920
世界の頭脳や権威ですらビットコインの価値は読めなかったんです。
たとえば有名どころではポール・クルーグマン(2008年ノーベル経済学賞)。
彼が2013年の時点で「ビットコインなんか通用するわけない」と言った話は
あまりにも有名です。
ほかにもブラッド・デロング、タイラー・コーウェンなど、経済学の名だたる大家は軒並み
懐疑的だったし、初期にビットコインを研究した誰もが同じ結論に達していました。

399考える名無しさん2018/02/11(日) 18:40:07.590
>>351

独裁国家でも資本主義国家でも社会主義国家でも権力者と結びついた
競争嫌いの独占主義者が暴利をむさぼる
公平な社会にするためには健全な競争を取り入れることだよ

マルクス主義国家の問題点は公平な競争がないから独占資本の思うがままという事だ
権力者へのコネと賄賂次第ですべてが決まる社会になる

400考える名無しさん2018/02/11(日) 18:55:29.790
マルクス主義てのは統制経済・国有化・独占を目指すクーデター集団ということを理解したほうがいい
エンゲルスとマルクスがイギリスで第一インターナショナルを結成したという事実こそが重要だ

そしてエンゲルスは工場経営をする資本家だということを知りなさい

401考える名無しさん2018/02/11(日) 18:57:53.370
何となくだけど、資本論におけるエンゲルスの注釈には違和感がある。

402考える名無しさん2018/02/11(日) 19:21:19.060
くだらね
マジで次のスレに来るなよ

403考える名無しさん2018/02/11(日) 19:23:35.240
異論を封じようとしてもそう簡単にはいかないと思いますよ。

404考える名無しさん2018/02/11(日) 19:23:43.250
オリンピック終わったら、損害賠償だよね?

下町がジャマイカに払うことになるんだろうな。

405考える名無しさん2018/02/11(日) 19:25:34.890
下町の工場の奇跡というロマンのバブルが崩壊したな。東日本では。

406考える名無しさん2018/02/11(日) 19:27:38.810
異論ですらないんだが

407考える名無しさん2018/02/11(日) 19:27:42.090
>>405
下町もロケットもボブスレーも、愛国マンの戯言だからね。

408考える名無しさん2018/02/11(日) 19:30:00.690
社会主義者てのはフィナンシャル教育が理解できないから簡単に欧米の金持ちに騙される
疑う事を知らないのである
キリスト教組織がどれだけ入り込んでもねずみ講組織がどれだけ入り込んでも
独占主義者が入り込んでも誰も気にしないのである

ベネズエラで起こってることはそういうこと

409考える名無しさん2018/02/11(日) 19:37:49.870
マルクスは「労働者」をバカにした!
http://agora-web.jp/archives/2026092.html

(1852年、マルクスがエンゲルスに送った手紙の中で)
「労働者ほど完全にバカな存在はない」と述べている。資本家による労働者の搾取を糾弾した
「資本論」の著者マルクスは労働者をバカと呼び、軽蔑しているのだ。

(マルクスとエンゲルスの作品の中で)
マルクス「自分で知っていることは、自分がマルクス主義者ではないということだ」と述べている。

(マルクスは1857年、自身の著書について)
「著書の中では、自分の見解とまったく逆のような状況が発生しても自分の考えが正しいと
受け取られるように配慮しているよ」

410考える名無しさん2018/02/11(日) 19:39:26.700
>>409
バカじゃなきゃ、とっくに革命起こしてるよw

411考える名無しさん2018/02/11(日) 19:40:06.150
>>409を読むと何故レーニンとトロツキーが労働者と農民を
皆殺したか理解できるだろう

マルクスにとって労働者は馬鹿な奴らといだけだ

412考える名無しさん2018/02/11(日) 19:40:40.650
>>409
MEWの何ページか出典を明記してね。

それが無理なら日本語の大月版全集の何ページかは必ず明記してね。

413考える名無しさん2018/02/11(日) 19:48:51.230
マルクスの狙いは自分の戯言に騙された知能の低い労働者と
オウム返しすることしか能がないマルクス主義者の馬鹿から金を巻き上げる事

その儲かった金で贅沢に自由気ままに人生を楽しむこと
これこそロバートキヨサキがいうフィナンシャルインテリジェンスだよ

414考える名無しさん2018/02/11(日) 19:52:18.110
>>412

自分で調べろ低能
なんでも俺がお前ら馬鹿の為に一からすべてやらなきゃならんのだよ
なんでもかんでも他人に頼るな寄生虫
自分の頭で考えて自分の足で立つことを覚えろ
俺は神様ではない
俺にできることは限界がある
自分でできることは自分でしなさい

415考える名無しさん2018/02/11(日) 19:54:02.430
>>414
捏造告白かよw

416考える名無しさん2018/02/11(日) 20:06:25.360
以前、幸福の科学の信者に、「大川隆法は、なんであんなに金持ちなんだ?」と聞いたところ、
「先生は、ご自身の成功哲学を、身をもって実現されたのです」という答が返ってきた。

「それは、お前ら信者から巻き上げたおカネだろ?」などと言ったところで、言うだけ野暮。

バカには、つける薬というものがない(笑)

417考える名無しさん2018/02/11(日) 20:07:30.930
マルクスと労働者の関係も、それと同じだろう。

そういえば、不破哲三も大豪邸に住んでいる。

418考える名無しさん2018/02/11(日) 20:07:38.050
キチガイ相手に何言っても無駄。おとなしくワッチョイ入れよう。

419考える名無しさん2018/02/11(日) 20:08:50.730
それだけマルクスを恐れてるんだよ・・・

反共ある限りマルクスは不滅w

420考える名無しさん2018/02/11(日) 20:15:01.310
日本の左翼は、もはやマルクス主義者とは言えないだろ。

それと同じで、反共サイドも、もうマルクスなど関係なくなっている。

421考える名無しさん2018/02/11(日) 20:15:57.090
マルクスじゃなくて
マルクス教の信者を恐れているんだよ

マホメットは怖くないだろ

422考える名無しさん2018/02/11(日) 20:17:44.060
反じゃなくて非だな

マルクス主義で完璧に覆われた世界に
生きることを選ばない人々

信者がいる限り
それは上手くいかないよって
繰り返し言わないといけない

423考える名無しさん2018/02/11(日) 20:19:49.080
だからマルクス主義から漱石を読むことが
唯一正しい漱石の読解だという人にも
それは違うよって何回でも声をかけないといけない

リテラシーあるものの義務かな

424考える名無しさん2018/02/11(日) 20:21:54.820
デフレ手当ての文体もパクっているのか
デフレ手当て本人か
穿ち過ぎか

425考える名無しさん2018/02/11(日) 20:23:15.110
マルクスは一応、経済学だからな。

文学部出身の人たちには、よく分からないんじゃないかな?

426考える名無しさん2018/02/11(日) 20:25:00.280
左翼は、文学部と理学部に多い

両方とも、経済に疎い人たち

427考える名無しさん2018/02/11(日) 20:33:10.620
沢木耕太郎が昔
経済学を専攻してたことについて
ヤクザな学問と言っていた
昔の俺はなんとなしにカッコよく感じたもんだが
それはほんとイメージだけだったね

そういや慶応に冷戦を専門とする教員が
いたが今はhuman securityやってるんだよな
そういう人材がマルクス主義理論の
精緻化とかホニャラライズムがどうとかで
頭脳を浪費しなくて良かったわ

428考える名無しさん2018/02/11(日) 20:34:27.380
フィナンシャルインテリジェンスと経済学はどう違うのか?
>>397を見ればわかるが何年も前から仮想通貨を教えてた学者や知識人が
まったく手を出さずに一円も儲かってないのである

この事から考えるにサッカー選手とテレビでサッカーを実況するアナウンサーの
違いだと考えればわかりやすいかも

サッカーのアナウンサーはただのがり勉でサッカーなんか一つも出来ない連中である
彼の仕事は実況であってサッカーが上手い下手なんか関係ないのである
資料を読んでればできるのである

429考える名無しさん2018/02/11(日) 20:34:28.590
知性と教養に関しては、文学部と理学部が双璧と思うんだが。

でも、政治経済のことについては・・・。

430考える名無しさん2018/02/11(日) 20:43:19.740
>>428
クルーグマンがビットコインを過小評価してたというが、
90年代に東南アジア諸国の経済がバブル景気にわいていたときも、
クルーグマンはネガティブなコメントをして叩かれていた。
しかし、98年のアジア通貨危機のあとは、逆に予言者あつかいされた。

ビットコインについても、結果が出たと思うのはまだ早い。

431考える名無しさん2018/02/11(日) 21:02:38.520
>>426

キヨサキが言うには経済学もフィナンシャル教育ではない
経済学を学べばお金の天才になるとしたら起業や投資で大儲けして大成功してるはず
起業家になるには想像力と行動力とスキルと総合的な知識が必要
むしろ宗教家のほうが成功できると思う
居もしない神様を居ると断言できる詐欺師みたいなキリスト教の信者の方が成功しやすい
数学者や科学者は経済的に成功しにくい

マルクス主義とキリスト教が世界中に広がった理由を考えればわかるはず
正しい事や合理的なことはつまらないから広がらない
むしろ非科学的で非論理的で感情的なものの方が大衆に受け入れられて広がりやすい

432考える名無しさん2018/02/11(日) 21:07:06.870
>>431
ロバート・キヨサキは、経済学を大きく誤解してるな。

経営学と勘違いしてるんじゃないの?

433考える名無しさん2018/02/11(日) 21:20:07.760
>>419

マルクスを恐れてるんじゃなくて知能が低いマルクス主義者を利用して混乱させようと
もくろむ欧米を恐れてるんだよ

マルクス主義者は自分の頭で考えたり疑う事知らないから簡単に騙される
日本の共産党や旧社会党の残党勢力にどれだけキリスト教が入り込んでるか知ってるのかよ

434考える名無しさん2018/02/11(日) 21:20:39.360
そもそも、なんでマルクス・スレでロバート・キヨサキ?

関係なさすぎるだろ。

ピケティとかを持ち出すんだったら分かるけど。

435考える名無しさん2018/02/11(日) 21:22:09.540
>>433
日本の左翼勢力を利用して、日本の弱体化をもくろんでるのは、欧米じゃなくて中共・北鮮だよ。

436考える名無しさん2018/02/11(日) 21:23:19.080
マルクス世界になったら、経済的に成功者というのは
いなくなるしね

437考える名無しさん2018/02/11(日) 21:25:28.050
最近の日本で反共が盛り返してきてるのは、中共・北鮮の脅威が、それだけ無視できなくなってきたということ。

以前の彼らは、アタマがおかしいというだけで、国力は無に等しいから無視できた。

今は、そうではない。
力関係の変化を反映している。

438考える名無しさん2018/02/11(日) 21:25:57.090
>>432

ロバートキヨサキの主張してることやってることはマルクスやエンゲルスや
アイン・ランドと似てる

今までの哲学者たちは、世界を解釈していたにすぎない。
重要なのは 世界を変革することである

ロバートキヨサキがやってることもそういうこと
経済哲学を作ってそれを現実世界、つまりビジネスや投資の世界に持ち込んで実践してる
その実践したことをさらに本で広める

439考える名無しさん2018/02/11(日) 21:26:16.780
>>436
社会主義国の中国には、大富豪が多い

440考える名無しさん2018/02/11(日) 21:28:29.970
>>438
なるほど

441考える名無しさん2018/02/11(日) 21:39:14.120
>>434
ピケティーは専門家であってコンテンツを変える力は合っても
コンテクストを変えるような力はない
マルクスのような世界や歴史を動かすような思想を構築したとは思えない

ロバートキヨサキの良さはマルクスやアイン・ランドの様な世界や歴史を動かす思想だということだ
コンテクストとコンテンツも充実している

経済学者じゃなくて経済哲学者なんだろう

442考える名無しさん2018/02/11(日) 21:50:04.500
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
http://goodprice2018.shop-pro.jp/👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

443考える名無しさん2018/02/11(日) 21:54:31.070
>>435

中国は何千年もモンゴルと満州人が支配してた土地
今の中国人は奴隷階級
だからイギリスが植民地支配しても何も感じなかった
逆にイギリスの手先になって東南アジアで植民地の手先やってった
今中東でクルド人が欧米の手先やってるのと一緒

英米の植民地の常套手段はディバイアンドルール(分断して支配せよ)というもの
植民地に第三国から下層民を連れてきて植民地統治に利用するというもの
戦後の日本に中韓を連れてきたのは英米だよ
戦前の英米の植民地でも似たような事をしていた
インドのイスラムを煽ってパキスタンとして独立させたり
パキスタンからバングラディッシュを独立させたり東南アジアに連れて来たり
東南アジアには中国人とインドの下層民を連れて来てた
ミャンマーのロヒンギャ問題も元はイギリスが元凶

444考える名無しさん2018/02/11(日) 21:54:42.800
比喩的に述べるなら
資本主義という悪性腫瘍に対して
マルクスはレントゲン技師
ピケティはMRI技師
キヨサキはバイアグラの売人

445考える名無しさん2018/02/11(日) 21:58:34.990
資本の輸出という帝国主義に対しては
ちゃんと数字を出して論証しないと勝ち目はない

446考える名無しさん2018/02/11(日) 22:05:41.720
ピケティはタックスヘイブンに回るお金を推定し
全体像を示している
統計学の勝利であって経済学の新機軸ではないし
資本税に近づくかは不明だが…

そもそも資本税は国家を前提にするからマルクスとは相容れない
ただし他の点に関してはマルクスと補完し合う
両者バルザック好きだから案外気は合うだろう
マルクスが産業資本の分析に力を入れたのはそれが急務だったからだ

447考える名無しさん2018/02/11(日) 22:09:03.880
>>443
いまは、そのイギリスがEUから離脱する上に、スコットランドとウェールズにも独立されてバラバラになりつつあるけどな

448考える名無しさん2018/02/11(日) 22:10:53.430
マルクスはいずれ資本が資本の邪魔になると言っている
資本を国家が統制するというわけではない
全員が資本家になれば社長はくじ引きで決めるようになるだろう
ゲゼルの減価マネーと世界通貨バンコールが必須だが
これらはマルクスの分析を突き詰めた先に見えてくるはずのものだ
ゲゼルの減価マネーは価値形態論の徹底なのだ

449考える名無しさん2018/02/11(日) 22:16:23.910
>>444

ピケティーとかあんな専門馬鹿の退屈な本で満足するなんて
よっぽど人生がつまらないんだろうな

450考える名無しさん2018/02/11(日) 22:17:40.130
あんなの退屈な官僚と管理職しか読まない代物だろ

451考える名無しさん2018/02/11(日) 22:21:33.650
>>444
マルクスはプラシーボ効果
ピケティーは苦いお茶
キヨサキは病院から抜け出して自由に遊び回る

452考える名無しさん2018/02/11(日) 22:32:39.150
キヨサキは情報商材
マルクスは宗教

453考える名無しさん2018/02/11(日) 22:36:06.790
エンゲルスは牧師みたいなもんか。

454考える名無しさん2018/02/11(日) 22:43:02.910
エンゲルスはタニマチ

455考える名無しさん2018/02/11(日) 22:59:37.570
エンゲルスは悪魔

456考える名無しさん2018/02/11(日) 23:20:27.410
エンゲルスは最も近代的な資本家だと思う
恐ろしく狡猾で戦略的
資本家や資本主義をあれほど憎んでる共産主義者や社会主義者が
馬鹿みたいに騙された

結局マルクス主義もキリスト教も現実否定のルサンチマン道徳で
お金の知識がないから騙されるんだと思う

457考える名無しさん2018/02/11(日) 23:23:41.120
なんだネタ切れか
つまんね( ・_ゝ・)

458考える名無しさん2018/02/11(日) 23:23:58.010
「ファンダメンタルズは強い」の大合唱に株式相場は異なる意見発信か
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-09/P3UVYR6KLVRK01

また不況の始まりか。

459考える名無しさん2018/02/11(日) 23:24:18.730
でべろんでもがおらのに一からすべてやらなきゃならんのだよ
なんでもかんでもにるな
のでえてのでつことをえろ
はではない
にできることはがある
でできることはでしなさい

460考える名無しさん2018/02/11(日) 23:37:03.490
私が好きなフラーの言葉はこれだ
「私たちの失敗は、多くの要素が絡んだ結果である。だがもしかすると一番の理由は、
私たちの社会が、分化・専門家は成功の鍵だという考えに基づいてるからかもしれない。
専門化することが総合的な見方を阻害することに気づかないのだ」
セカンドチャンスP280

「教育の過程において、人間は生まれ持った能力を純化され、多くを課され、多くを詰め込まれて
麻痺状態になる。その結果、成熟したころには持って生まれた能力は消滅しているのだ」
フラーは講演の中で次の点を強調した
「過度の専門家は絶滅につながる」
フラーは無敵の恐竜が絶滅したことを例にとり、それは彼らがあまりにも専門化しすぎ
環境変化に対応する能力がなかったからだと説明した。
セカンドチャンスP256

現代の教育システムの問題点は、それが工業化時代のものであることだ。学生は、工場のベルトコンベアで
ロボットのように組み立てられたロボットのように扱われる。ロボット学生は他のロボットが作った
スケジュールにによって学ぶ。組立工程に追い付けないロボットは教師が考案した「発達障害」「ADD」などの
病名をはられる。だが本当の理由は耐え難い退屈である
セカンドチャンスP241

461考える名無しさん2018/02/11(日) 23:37:14.470
つまんね( ・_ゝ・)

462考える名無しさん2018/02/11(日) 23:42:43.380
>>461

これは?
音楽やら芸術の教養を積んだ日本人ならたくさんいる。相当な経験と知識量の人々がいる。ところが政治
思想が分からない。そもそも世界基準での政治思想の初歩さえ全く分かっていない人間の群れが、私たち
日本人なのである。世界基準での音楽の素質や各種の芸術に対する教養人が日本にはたくさんいる。
だから決して無教養ではない。ところが政治思想(ポリティカル・ソート)というのが全く理解できて
いないのが知識人、学者を含めて日本ののエリート階層である。だから、「深い教養がみについていれば
欧米人と対等に付き合える」という言い方だけは日本でも言われてきたが、ちっともうまくいってない。
「日本人は世界基準での政治思想なるものが系統だって分かってないから、アジア諸国の知識人たちほど
にも欧米人から対等に相手に扱われないのだ」とはっきり気づき、公言する日本人は私以外には、まだ
いないはずである。
少なくとも、十八、十九世紀のイギリスの大思想家であるジョン・ロック主義(ロッキアン)と、
エドマンド・バーク主義(バーキアン)と、ジェレミー・ベンサム主義(ベンサマイト)の、
この三派の大思想の大柄の対立ぐらい、しっかりと分かってないと、向こうの高校生並みにさえ
扱ってb烽轤ヲないのでbる。日本の文演ネ系の知識人の試v考にはとにかbュ「論理に系統瑞ォ」がないのでbる。

副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」

463考える名無しさん2018/02/11(日) 23:45:35.530
少なくとも、十八、十九世紀のイギリスの大思想家であるジョン・ロック主義(ロッキアン)と、
エドマンド・バーク主義(バーキアン)と、ジェレミー・ベンサム主義(ベンサマイト)の、
この三派の大思想の大柄の対立ぐらい、しっかりと分かってないと、向こうの高校生並みにさえ
扱ってもらえないのである。日本の文化系の知識人の思考にはとにかく「論理に系統性」がないのでである。

文字化けしたから直した

464考える名無しさん2018/02/11(日) 23:57:47.710
俺が副島から習ったことは自然法という大きな枠組みの中に
自然権と人権と動物の権利というものがある
そしてそれらと対立する形で人定法というものがある

自然法→(自然権→人権→動物の権利)
VS
人定法
だということだ

日本には専門家タコツボ化してるからどうしても全体像が見えない
そしてここのつながりも分からない

人権至上主義者も訳も分からず発言しているからこんなことになる
人権の他に何があるのか説明してくれる人が全くいないのである

465考える名無しさん2018/02/12(月) 01:30:35.530
う〜ん・・・左翼のお爺さんにしては、いろんなモノを読んでいて柔軟性があるなあとは思うけど

466考える名無しさん2018/02/12(月) 01:31:11.190
ロバート・キヨサキだの、副島隆彦だのといった、トンデモ本にばかり手を出しているのが残念

467考える名無しさん2018/02/12(月) 01:34:25.740
ロバート・キヨサキは、確かに、ある意味で凄い人だとは思うけど、
副島隆彦は単なる基地外でしょ、普通に見て

468考える名無しさん2018/02/12(月) 02:07:29.150
>>466

そんな考えだから投資詐欺に騙されるんだよ
儲かる投資は自分で探さないと見つからない
ブローカーやセールスマンが売りつけるものは投資の搾りかすということを理解しよう
真実や事実は暴き出すものである
権力者は嘘を教えるのである

この二つは俺がキヨサキと副島から教わったことだ
俺は言論の自由や思想の自由なんて日本にはないと思ってる
英米にもそんなものはないと思ってる
中国より多少マシってだけ

469考える名無しさん2018/02/12(月) 02:10:03.690
>>467
副島は確かにキチガイだが役に立つのである
役に立たない馬鹿学者よりはまし

470考える名無しさん2018/02/12(月) 02:17:07.830
>>468
お気に入りの国とかある?

471考える名無しさん2018/02/12(月) 02:37:50.370
1学問の全体像を上から見たうえで細かな分野に進むという意識が全くない
2論理や知識に系統性が全くない
3矛盾してても何も気にしない
4イデオロギーや宗教に執着することだけを考えていて事実や真実には興味がない

これらの問題は人間だからいくつかは守れなくてもしょうがない
ただ全部守れないとなると話にならない

>>465
俺の事言ってるのかな?
俺は左翼でもない右翼でもない
資本主義者でも社会主義者でもない
外国嫌いでもないし移民嫌いでもない
ただ愛国者というならそうかもね

472考える名無しさん2018/02/12(月) 02:41:17.880
>>471
愛国心は愚かだよ。

473考える名無しさん2018/02/12(月) 02:47:01.750
マルクス主義だって愚かだろ

474考える名無しさん2018/02/12(月) 02:47:38.830
>>471

なんだ

「俺はマルクス主義やソ連を深く分析した」っていう話だったから、元・全共闘の老闘士かと

475考える名無しさん2018/02/12(月) 02:49:33.910
>>474
なんでみんな全共闘をバカにするような事いうんだ?

476考える名無しさん2018/02/12(月) 03:20:46.430
>>474
副島が新左翼運動にのめり込んだ世代だからそこからソ連やトロツキストの本を読みだした
ただマルクスはあまり好きではなかった。小室直樹が評価してたから多少読んだが「ふーん」程度だ
マルクスの伝記とかも読んだぞ
俺がマルクスを評価しだしたのはキヨサキを知って彼の本をいろいろ読むようになってからだ
特に「起業する前に読む本」と「セカンドチャンス」と「大金持ちの陰謀」という本からだ
そしてマルクスも凄いがエンゲルスというやつが凄いんだという事に気が付いた
凄いというか狡猾というか
俺はマルクス主義運動をエンゲルスという工場経営者が作り出した国際的ビジネスとしてとらえている
これらは今でいう貧困ビジネスなんだよ

477考える名無しさん2018/02/12(月) 04:05:11.800
キヨサキの人は荒らしに分類するとして

他はせいぜいピケティとショックドクトリンでも読んでろザコども

478考える名無しさん2018/02/12(月) 06:44:41.880
そもそも資本論を読んでないって言ってるからこいつは。

479DJ学術 2018/02/12(月) 08:08:23.210
マルクスとエンゲルスの世界でタッグマッチするべきじゃなかったんじゃないの。
ラッセルやヴィトゲンシュタインの集合論も踏まえて。

480考える名無しさん2018/02/12(月) 08:36:33.220
エンゲルスはパウロ

481考える名無しさん2018/02/12(月) 08:44:08.980
マルクス主義者は良心というものが
自然法の別の名前だということを知らない

482考える名無しさん2018/02/12(月) 09:07:13.960
日本にマルクス主義者などいないよ

483考える名無しさん2018/02/12(月) 09:38:52.930
>>482
面白い事言うね。何故そう思う?

484考える名無しさん2018/02/12(月) 09:50:29.690
自称なら誰でも言えるわなw

485考える名無しさん2018/02/12(月) 10:19:24.910
革命が起きていないからだ。

486考える名無しさん2018/02/12(月) 10:20:06.060
真のマルクス者は革命家にならざるを得ない。

487考える名無しさん2018/02/12(月) 12:42:28.780
つまんね( ・_ゝ・)

488考える名無しさん2018/02/12(月) 13:46:18.420
マルクス主義者は不勉強だから
バックミンスター・フラーや北一輝やヴェルナー・ゾンバルトなど知らんだろうな
反資本主義や反金持ち思想はマルクスだけが唱えていたものではない
そもそもマルクスの前から社会主義や共産主義はあったもの
彼独自の社会主義派閥を作り出した=マルクス主義ということ
一番うまく美しい社会主義理論を構築したとは思うがいろいろなものを取り込んでる
彼は社会主義派閥の一分派ということでしかない

489考える名無しさん2018/02/12(月) 14:06:52.040
ロバートキヨサキに興味を持った人はガイ・カワサキも読んでみよう
彼の本も面白い
この面白いというのは本や考え方が面白いというだけではなくユーモアがあって
面白いという意味でもある

490考える名無しさん2018/02/12(月) 14:24:51.150
>>489
金の亡者の戯言には、興味がわかないなw

491考える名無しさん2018/02/12(月) 16:11:55.150
金の亡者か

マルクス主義は科学的w奴隷道徳だったっけ

492考える名無しさん2018/02/12(月) 17:36:13.010
ガイカワサキとロバートキヨサキを読めばエンゲルスとマルクスが何をしたかったか分かる
エンゲルス=ロバートキヨサキ
ガイカワサキ=マルクス
である

エンゲルスはビジネスオーナーであり
マルクスは広報部長兼セールスマンなのである

>>491
マルクス主義はねずみ講組織の被害者
お金の知識がないのに自分は騙されないと思ってるから簡単に操れるw
キリスト教の同じでそれがまったく役にったないわけではないから本人が良ければ
それでいいけど

493考える名無しさん2018/02/12(月) 18:21:10.030
資本主義を批判したいならまず
リバタリアン、アインランド、オーストリア学派、ロバートキヨサキ、ガイカワサキ、古典的自由主義
を少しでもいいから読んでみよう
何も知らないのに妄想と戦ってるだけなのがマルクス主義者
自称左派が叩いてる他称ネトウヨはただの貧乏労働者であって資本主義なんて何も関係がない
学問や政治なんて習ったことがない連中だ

494考える名無しさん2018/02/12(月) 18:31:06.500
つまらん( ・_ゝ・)

495考える名無しさん2018/02/12(月) 18:31:20.030
まず「自由主義者」の訳であるが、「リベラリスト」と言う言葉は、ドイツ語にはあるが、英語では
リベラルズliberalsというのだ。「リベラリスト」と言う英語は無い。日本の知識人層は、この初歩の
事実から学ばなくてはならない。リベラル派の反対がコンサヴァティヴズ(Conservatives・保守主義者)である。
日本やアメリカで、自分の事を「リベラル」だと思っている人々は、そもそもの、本物の歴史上の
「古典的自由主義者」とは似ても似つかぬものだ、と言う事に気づいてほしい。

  今の日本やアメリカのリベラル達は、本物の自由主義者達とは反対の立場の人だのだ。言葉だけは
「リベラル」だから、きわめて紛らわしい事になったのだ。それは、イギリス人の18世紀の
初期リベラル思想が、海を渡ったアメリカで共和党系の思想になったからだ。このねじれを理解
しなければいけない。日本やアメリカの現代リベラル達は、本当は、今でも隠れ(あるいは無自覚な)
社会主義者(ソーシャリストSocialists)たちである。だから、「本物の本来の自由思想を貫く生き方をしたい」
と言う人々は、アメリカでは、仕方なく、自分達の事をリバータリアン(Libertarians)と呼ぶようになった。

496考える名無しさん2018/02/12(月) 18:32:33.690
国連に降った者がたどり着けるのは所詮この程度

497考える名無しさん2018/02/12(月) 18:33:55.730
アメリカでは、民主党支持であるリベラル派は、その実態は福祉優先の弱者救済主義者である。このことに気づいて、
最近は自らを「現代リベラル派(モダン・リベラル)」と呼んで保守思想である古典自由主義者(
クラシカル・リベラルClassicalLiberals)と区別をつけるようになった。
本物の自由主義とは「この、私の私自身の自由を、他の何よりも大切にする思想」の事だ。だから、根本的に、
個人主義者なのであって、共同体優先主義(社会主義)ではない。
18世紀のイギリスの本物の古典的自由主義者たちは「国王や教会が、私たちの生活に余計な干渉を
しないでくれ」という思想態度から興ったものである。だから本物のリベラルというのは、本当は、
徹底的に新興企業経営者層(ジェントルマン)たちの思想なのである。これが、イギリスのウィッグ党・
ホイッグ党(Whig 自由党)の支持勢力を作った。そして、トーリー党(Tory 保守党)である、
貴族たちの勢力と争ったのだ。
一般庶民(貧乏大衆)の政党などまだまだ現れない。このウィッグ(イギリス自由党)の思想が海を
渡ってアメリカに到着した時に、これがアメリカの保守勢力であるアメリカ共和党になってゆくのだ。
だから「もともとのイギリスの自由主義者が、現在ではアメリカの保守主義者」と言う事である。
いつの間にかねじくれて意味が逆転してしまった。即ち、本来の「リベラル」という言葉が、
民衆統合主義者や、左翼・社会主義者たちによって奪い取られてしまったと言う事である。
この世界の政治思想上の言語使用上の重大な逆転現象に、私たちはそろそろ気づかなければならない。
この事が分らないものだから、日本では政治学者たちですら、現代リベラル派と、
本来の古典派自由主義者の区別がつかないのだ。    
副島隆彦著 「ハリウッドで政治思想を読む」

498考える名無しさん2018/02/12(月) 18:42:00.840
イギリスのリベラル派がアメリカに渡り保守派になった
これは各国のマルクス主義者がソ連に渡り体制の抑圧装置になったのと似ている

499考える名無しさん2018/02/12(月) 19:34:54.190
>>414

自分で出せ低能
なんでも俺がお前ら馬鹿の為に一からすべてやらなきゃならんのだよ
なんでもかんでも他人に頼るな寄生虫
自分の頭で考えて自分の足で立つことを覚えろ
俺は神様ではない
俺にできることは限界がある
自分でできることは自分でしなさい

500考える名無しさん2018/02/12(月) 21:01:34.600
ネタ切れか
つまんね( ・_ゝ・)

501考える名無しさん2018/02/12(月) 21:12:45.010
>>414は言い過ぎたね
たまにきつい言い方になっちゃう場合があるんだよ

502考える名無しさん2018/02/12(月) 21:32:53.900
仲良くやろうぜ

503考える名無しさん2018/02/12(月) 21:37:56.710
敵対する階級間の争いだからね。

504考える名無しさん2018/02/12(月) 21:42:41.660
うちは薬局経営でほぼ不労所得者だから
普段は本ばっか読んでる

505考える名無しさん2018/02/12(月) 22:44:57.800
>>501

左翼と新興宗教の信者には、何を言っても大丈夫

あいつらの信念が揺らぐことは、地球が逆回転してもあり得ない(笑)

506考える名無しさん2018/02/13(火) 03:26:46.560
>>486

マルクス主義者が革命起こしたところでできあがるのは
自由も人権もない独占資本管理国家だろ
資本主義の悪い部分だけを抽出した国が出来上がる
マルクス主義者ってのはパーリア資本主義者なんだよ

507考える名無しさん2018/02/13(火) 03:37:52.530
革命とは何か言ってみろ

508考える名無しさん2018/02/13(火) 04:01:06.050
>>506
国家は無くなるらしいよ。
ただ、どうすれば世界中全ての市民がマルクス主義を
受け入れて永遠にそれに従うという状況が作れるのか、
全く理解出来ん。

509考える名無しさん2018/02/13(火) 04:13:46.880
グローバルスタンダードかw
懐かしいな

510考える名無しさん2018/02/13(火) 07:18:28.590
日本では、リベラルという用語が「社会主義者」に近いニュアンスで使われている。

イギリスからアメリカへ、アメリカから日本へと、少しずつ意味がズレて、ほぼ引っくり返った。

511考える名無しさん2018/02/13(火) 07:52:45.080
つまんね( ・_ゝ・)

512考える名無しさん2018/02/13(火) 10:27:58.290
近代のリベラリズムは社会主義とほぼ同義だよ。
全近代の身分制を保守するコンサヴァティズム&リバタリアニズムとは
区別したほうがいい。

513考える名無しさん2018/02/13(火) 10:28:16.580
全近代 -> 前近代

514考える名無しさん2018/02/13(火) 12:32:25.840
マルクス主義運動ってのはだなエンゲルス主催の貧困ビジネスなんだよ
知能の低い人や弱者やお調子者やプライドは高いけど考えることができない人を
騙して食い物にしてる
英米はねずみ講組織を作るのが上手いのである

ロバートキヨサキはなぜあれほどネットワークビジネスやビジネスモデルやシステムや
インサイダー取引や起業のやり方に着目してるのか考えよう

これらが分からなければ組織の本質が分からないからである

515考える名無しさん2018/02/13(火) 12:47:25.800
社会主義ってのは全体主義と集団主義いうことである
反個人主義・反自由という意味である
ファシズムが社会主義運動の一種だということすら理解できないほど知能低いなら
脳みそを根本から鍛え直した方がいい

516考える名無しさん2018/02/13(火) 13:02:41.530
>>515
脳味噌が雑炊でできてるのか、変な人がいるなw

517考える名無しさん2018/02/13(火) 16:16:27.800
早くスレ終わらせて

518考える名無しさん2018/02/13(火) 16:53:19.630
EUをすぐ出すバカがいるが

まずはEUの法体系を方向づけ
同時に共産主義を批判したケルゼンを
読んだ方がいい

マルクスを聖書みたいに読んでも
何も分からない

519考える名無しさん2018/02/13(火) 17:02:07.370
いま現に存在する西側の理論的な
支柱というのは確かにある
ロックまで遡らずともだ

それはポパーとケルゼンだ

自由主義と民主主義の結合を
捉える彼らの議論によって
なぜマルクス主義がダメ思想なのかが
よくわかる

520考える名無しさん2018/02/13(火) 17:08:06.100
「マルクス」と「マルクス主義者」と「マルクス主義組織」は別物だ
マルクスは評価するがマルクス主義者とマルクス主義組織は全く評価しない
だからやることはマルクスの本からイデオロギーを取り除きロバートキヨサキの
フィナンシャルインテリジェンスを使って分析・解体・再構築することだ

ガイ・カワサキの「革命家」の仕事術によると
「革命家と呼ばれるには、ルールを変えなければならず、ルールを変えるためには、
考え方を変えなければならない」
では、一体どうすればルールを変えるような大胆な思考が可能になるのか。
取り除く、枠組みを変える、「形態」と「機能」を切り離す、
バイオミミクリー(生物模倣)、「境界に働きかける」
と書いてある

521考える名無しさん2018/02/13(火) 17:33:34.100
マルクス主義=ファシズム=ポピュリズム
これらは同グループである

522考える名無しさん2018/02/13(火) 17:37:31.920
マルクスがマルクス主義国に
住んだらすぐに捕まる

523考える名無しさん2018/02/13(火) 17:53:19.460
マルクス主義者がおかしいところは英米ドイツフランスイタリア以外で
共産主義革命を起こそうとするところ
だから独占資本家の犬と呼ばれるんだよ

524考える名無しさん2018/02/13(火) 18:09:36.450
まさにお前らのことだなw

525考える名無しさん2018/02/13(火) 18:11:39.620
フリーメイソンでしょ

526考える名無しさん2018/02/13(火) 18:12:27.980
共産主義は農奴のいる社会と飢饉が起こる社会
には一時避難として適している

前者がロシアで後者が中国
両方解決したので資本主義に移行した

527考える名無しさん2018/02/13(火) 18:14:23.660
言葉の入れ替え遊び
つまんね

528考える名無しさん2018/02/13(火) 18:49:25.730
さっさとスレ終わらせろ休むな

529考える名無しさん2018/02/13(火) 18:51:59.430
>>528
嫌な言い方するね。以前誰かのレスで荒れた時
「構わん、続けろ」って言った人かな?

530考える名無しさん2018/02/13(火) 18:52:03.230
ケルゼンの民主主義論と歩パーの開かれた社会や歴史主義の貧困とかが積読中だわ〜

531考える名無しさん2018/02/13(火) 19:10:15.040
>>522
あはは。そりゃそうかもな。

532考える名無しさん2018/02/13(火) 19:27:36.870
戦前
「諸君、美しく死んでくれたまえ」

戦後
「レ ーニンの死後 、党を混乱させ社会主義建設を
妨害して帝国主義者に奉仕しようとしたトロツキ ー 、
カメネフ 、ジノヴィエフ 、ブハ ーリン等の徒党との
烈しい闘争の先頭に立って敵を圧倒したのは
スターリンである 。…このように偉大な指導力は
どこから生れるのであろうか 。それは彼の理論の
高度の科学性によるものであり 、『批判的 ・革命的 』
な弁証法の適用の結果である。 」
(出隆)

いいマルクス主義者は死んだマルクス主義者さ

533考える名無しさん2018/02/13(火) 19:29:41.180
出隆ってギリシャ哲学の翻訳家だと思ってたけど、
そんなことも言ってたんだね。
岩崎允胤の仲間なだけかと思ってた。

534考える名無しさん2018/02/13(火) 19:31:17.450
仲間というか、岩崎が出隆の弟子だったんだな。

535考える名無しさん2018/02/13(火) 19:31:55.100
>>530
マルクスとエンゲルスは「下部構造が上部構造を規定する」と述べている
下部構造:経済
上部構造:政治、宗教、道徳、法律などなど
「上部構造の反作用」というものの重要性を強調しなかったことを後悔していたが
土台は「お金の問題」という事だ

だからやっぱりロバートキヨサキのフィナンシャルインテリジェンスをまずは最初に学ぶべき
まずは土台を作ってそこから上部構造に移行した方がいい

536考える名無しさん2018/02/13(火) 19:39:41.400
金融で何故支配できるのかといったところか

537コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:42:15.700
たまたまブックオフで金融の洋書が安かった

538コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:43:10.940
ミシュキンのとミクロエコノミクスオブバンキング

539考える名無しさん2018/02/13(火) 19:43:55.880
資本主義つながりで言うけど
あれほどの労働力とされてしま った人びとをどうやってかき集めたのかが未だ謎

540コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:44:02.450
例のごとく読んでない
甘さけを置いた机の下に二冊転がってる

541コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:44:31.740
39
農村からの流出でしょう

542考える名無しさん2018/02/13(火) 19:46:28.040
世界中で農村から流出したのか

543コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:46:35.180
そのあたりは資本主義成立史だね
各国によって成立は違うし各国の成立史論も論者によって様々でしょう
有名なのは大塚のイギリス資本主義成立史だね

544コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:46:59.490
542
でしょうね

545コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:47:25.730
すまんけど読んでない

546コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:48:16.540
大塚の他にもサムエルソンの本等置いてある
積読です

547コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 19:49:32.860
読んでないが百冊くらいある

548考える名無しさん2018/02/13(火) 19:50:05.680
農村から流出してゆゆだくだくと少数の支配者の言いなりになり続けたということか

549考える名無しさん2018/02/13(火) 19:58:26.420
ロバートキヨサキが言うには経済学は重要だけどそれはフィナンシャル教育ではない
「経済学を学べば金持ちになれるならなぜほとんどの経済学者が金持ちではないんだ?」
と述べている

>>397は学問レベルは高いけどフィナンシャルインテリジェンスの低い証拠である

550コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/13(火) 20:01:25.240
勉強したまえよ
いつの間にか後進を指導する年齢だが中身変わらない
経済学者の方すみません

551考える名無しさん2018/02/13(火) 22:45:59.430
私はMBAを取る為にハワイにある伝統的なビジネススクールに通っていたとき企業で働く中間管理職が
教えるメネジメント「論」や経済「論」を学ぼうとしてる自分に気づいた
ビジネス経験のない先生は学校制度の外に一度も出たことがない人だ。つまり彼は5歳で
幼稚園に入ってからずっと学校制度の中にいるにもかかわらず、学生たちに実社会について
教えようとしているということだ。とんだお笑い草だと思った
私がMBAに行ったのは従業員ではなく起業家になりたかったからだ
講師陣の中間管理職や教師のほとんどは、ゼロからビジネスを立ち上げるのに何が必要か
について何も知らなかった
ロバートキヨサキ「金持ち父さんのビジネススクール」P62~63

552考える名無しさん2018/02/13(火) 23:38:48.210
>>551
現実厨と経験厨ってやつか…実社会や経験が重要か??
そんなものに何の価値も無い。重要なのは理論。
完全な理論を実践すれば世界は完成するんだよ。

553考える名無しさん2018/02/13(火) 23:59:12.990
NAMですね

554考える名無しさん2018/02/14(水) 00:12:35.470
バーベキューあーじーーーっ♪
なーんでーかーなーーーっ
バーベキューあーじーーーっ♪
ほーんとーかーなーーーっ

555考える名無しさん2018/02/14(水) 00:15:39.200
   

      ,,-''"´ ̄ ̄ ̄`"''- 、
      /             \
    /                  '、
   ,'     r'"´ ̄ ̄`" ̄ ̄`ヽ |
    |      .|   二ニ     |.|
   |   ./  _,,;;:===''   '==:;;,_リ
   .⊥  .|  'ミ'´,.=、    , ,.=、`ツ      君たちも
  (⌒`ヽ_|   く●_) .、〈.く●_).{       万万党に入らないか?
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   | ヽく     `ー一'   .'、'ー‐' ',  
   .\_ \    ,ィ´ヽ  )   .|  
     .| '、   / `⌒(て´ヽ  ,'
     .| '、 l ( ^ー'二二ー^ )/
     .|  \  `          /
    /.\ '、 \        / 
  ''"´ヽ .`"'- ,,`''- ,,__/、
      \     ̄ ̄ ̄ ̄ノ 

556考える名無しさん2018/02/14(水) 01:13:47.210
>>552

今までの哲学者たちは、世界を解釈していたにすぎない。
重要なのは 世界を変革することである

君の意見は実験も実証もいらないと言ってるのと一緒で非科学的だ
空論をこねても意味はない
マルクス読んでもこんなことすら分からないとかどうなってるんだよ

日本の経済学者が馬鹿な理由は現実がないからである
欧米で流行ってる議論をタコツボ的に議論するだけ
投資も経営もやってないから直接には経済学も関係ない
引き受けるべき現実がないから嘘でも妄想でもどうでもいいのである

557考える名無しさん2018/02/14(水) 07:36:12.630
つまんね( ・_ゝ・)

558考える名無しさん2018/02/14(水) 14:47:10.890
>>532

キヨサキのキャッシュフロークワドラントという四つの区分けがある
これらを分析すれば何故トロツキーとカーメネフとジノヴィエフが権力闘争から
脱落したかが分かる
E(従業員)・S(自営業者)
B(ビジネス・オーナー)、I(投資家)
スターリンとレーニンはB的な思考を持ってるが
トロツキーとカーメネフとジノヴィエフはS的な発想しかない
ビックビジネスを運営できるような思考がないということだ
ビックビジネスのオーナーの思考というのは他人が自分よりうまくできるなら自分でやる必要はない
という考え、優秀な人を周りに集めればいいと考える
それにたいしてSの自営業者・専門家は自分より頭が切れてうまくできる人はいないと考えてる人
起業家と経営者の仕事というのは内と外の多様な人とコミュニケーションを取ることである
それにたいして自営業者や専門家は職人やアーティスト気質だから独立心旺盛で個性を求めて協調性がなく
人にものを教えることも下手、周りの人はみんな馬鹿で才能がないと考える意向が強い

Aの生徒はCの生徒のために働き、Bの生徒は政府のために働く
スペシャリストは常にジェネラリストのために働くのだ
とロバートキヨサキは書いている
高学歴は落ちこぼれが作った会社で働き、平凡な人は安定性を求める

559考える名無しさん2018/02/14(水) 15:16:02.940
>>552
そんな甘っちょろいこといってるから何でもかんでもアイデアを欧米にパクられて終わるんだろ
俺の考えでは
思想は金に従属する
金は権力に従属する
権力は組織力に従属する

日本の理系や数学者が貧乏なのはその為
だからマルクスの「下部構造が上部構造を規定する」というのはおかしいと思ってる
「上部構造の反作用」というものを入れてもだ
だからマルクスの資本家悪党説もおかしいと考えてる

560考える名無しさん2018/02/14(水) 15:32:30.230
俺はマルクスを全否定してる訳ではない
マルクスから散々弁証法学んできたからみんなも分かってるだろ?
弁証法とは「ある物事が、同じ本質から生まれた別の物に否定され、
二つが混じり合うことにより、より洗練された一つの物になる」
テーゼとアンチテーゼはお互いを否定しあいます。しかし否定しあった結果、
どちらかが完全に消え去るのではなく、相互に補完しあって、より高いジンテーゼと
呼ばれるものになります。
この相互に補完し合うという行為のことを止揚(アウフヘーベン)と言う

マルクスをキヨサキによって止揚して新しい何かが生むことが今求められている

561考える名無しさん2018/02/14(水) 17:01:24.020
キヨキヨキヨサキ キヨキヨキヨサキ ・・・・ ?

あれ? ショコショコ ・・・・ w

562考える名無しさん2018/02/14(水) 17:25:38.900
【コテ禁止】
あのアマ
ぴかされるなありゃ

563コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:25:01.740
一部のメディア関係者がなにをやるかよくわかった。
ともかく前向きに行く。

564コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:26:26.350
不審否定で一杯でしかめ、回避し時には暴言を吐いた。
俺が悪いがもういいと思う。
前向きに行く。

565コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:27:43.540
腹は立たない。
すまんけど前向きに行く。

566コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:32:35.240
特定の他人をおかしくしても平気なんですよ。

567コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:33:37.760
やった事は許さないしね。
俺は不審否定で他人を遠ざけるのが止まらなかったが。

568コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:34:02.590
ともかく前向きに行く。
それでもいざこざはあるでしょう。

569コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:36:02.230
しかめ、回避、暴言は通り魔のようなもので酷くはある。
すまんけど前向き行く。

570コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:38:06.200
他の人にはやらないだろうけど。
俺はダメなんでしょう。
前向きは行く。

571コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:39:10.400
ケンカしてもいい。なにもできなくなる。
前向きには行く。

572コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:42:51.880
前向きに行く。
最後に勘弁してください。

573コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:44:53.560
止めない。普通止めるよ。

574コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:46:57.040
ともかくもういいと思う。
前向きに行く。

575コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:51:28.700
文句も恨みもない。すまんと思う。
前向きには行く。

576コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 18:52:31.580
逆恨みとも思うし。  
すまんけど前向きに行く。

577コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:01:28.650
俺の問題なんだが。
ただ他者として自己主張するというのはこういう事。
ともかく前向きに行く。

578コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:03:01.310
ネットの匿名は感想で私生活に干渉しない。
良いけど。5ちゃんは止める。

579コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:04:33.600
好意でやってるなら余りにおかしい。

580コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:05:40.340
逆恨みとも思う。
ともかくすまんが前向きに行き5ちゃんは止める。
荒らしてすまんがこのまま止めさせて。

581コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:21:03.650
なんだが気にしないで。
ガンガン来てもいい。

582コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:24:26.480
来ても良いが文句ばかり言われる。

583コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:24:41.850
○文句は言われる。

584コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:25:38.630
5ちゃんは止める。

585コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/14(水) 19:27:48.590
言ってしまったが言えない。
匿名だし。5ちゃんは止める。

586考える名無しさん2018/02/14(水) 20:31:32.960
コーヒーの書き込みが悪くないと思える日が来るとはね

587考える名無しさん2018/02/14(水) 21:19:47.160
コーヒーは内面が自己抑制的だからね。

588考える名無しさん2018/02/14(水) 23:11:01.680
キヨサキストが何故にマルクス関連のスレッドに投稿しつづけるのか訳わからん。

589考える名無しさん2018/02/14(水) 23:39:06.970
キヨサキの問題は
意識高い系啓蒙のところだな
情報商材のカモ生産

590考える名無しさん2018/02/15(木) 00:58:07.440
俺は黙る。
荒らしてすまん。

591コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 00:58:50.660
俺が悪い。すまん。
以後黙る。

592コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 01:05:30.230
OKですよ。
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

593コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:06:08.440
普通に生きて行く。

594コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:06:29.380
それは勘弁してほしい。

595考える名無しさん2018/02/15(木) 01:08:01.950
生きてて苦しくないの?
周りの人はコーヒーさんと一緒にいるのが苦しいけど。

596コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 01:08:47.410
苦しいけど素で嫌われたらしようがない。

597コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:09:51.960
奇声を発するとか物を盗むとかせず普通にしていて嫌われたらしようが無い。

598コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:10:44.200
好いてくれとは言わない。
ともかく5ちゃんは止める。

599コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 01:16:51.100
普通に生活する。

600コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 01:30:38.790
嫌がらせして平気ではない。

601コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:31:11.060
してないつもりだけど。

602コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:31:57.010
5ちゃんは止める。

603コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/15(木) 01:36:06.410
鼻にゴミが入って顔を顰めたときに他人がいて冷笑、嘲笑という事もある。
してないつもりだけど嫌がらせととられるかもしれない。
それについては開き直りきれないししんどくもある。
何とかしたい。

604コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:37:37.650
文句は言ってしまったけどそのくらいの前向きさを勘弁してもらえれば文句は無い。

605コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:43:44.960
柔和にしたら同じく嘲笑してるとか。
それは自分が悪いと思う。何とかするが言い訳で黙る。

606コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:44:25.090
自分も他人も裏切るのはしんどい。

607コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:46:06.260
嘲笑する気は無いけど失敗して嘲笑的に見えたら裏切り。
何か言うのも言い訳ではある。
早い所なんとかする。5ちゃんは止める。

608コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:46:39.480
俺はクズだが何とかなると思う。

609コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:47:10.230
5ちゃんは止める。

610コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 01:54:21.830
避けていたら拒否になってたとかともかく避けずに行く。

611コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 02:05:53.480
突っ込めないと思う。
ともかく普通に行く。

612コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/15(木) 02:07:31.920
面倒で寄るなと顰めたが今はこう。
失敗すれば顰めだが突っ込めず、顰めず何とかする。

613考える名無しさん2018/02/15(木) 17:12:02.210
マルクスの「自由貿易問題についての演説」(1848年)ってマルエン全集でしか読めない?
それとも国民文庫か岩波文庫かなにかに収録されてる?

614考える名無しさん2018/02/15(木) 18:55:49.880
>>588

何故俺がマルクスのスレッドに投稿するのか?
エンゲルスとマルクスがバックミンスターフラーとロバートキヨサキに似てるから
問題意識は同じだがその解決方法が違う

キヨサキの本を読んだ時は金儲け万歳の正反対の思想だと思ったが
後の本になればなるほどマルクスやエンゲルスに近づいて行った
なんでかなと思ったらバックミンスター・フラーの思想が根底にあるからだと知った
北一輝にも若干似てる
北一輝も元は日本のキリスト教徒が牛耳っていた社会主義組織にいた人だから

それでいろいろマルクス主義スレッド見ていたらタコツボ化していてもったいないなと思ってね

615考える名無しさん2018/02/15(木) 19:25:19.890
>>589

キヨサキはネットワークビジネスを分析して実際にやるように推奨している
そしてキリスト教会のこともやたらと評価してる
ビジネスマンで起業家なのになんでだろう?

何故かというとキリスト教会は1000年以上も続くねずみ講だからである
だから信者が貧乏化する
そして深く分析するとマルクス主義も似たような構造を持ってることに気づく

俺がマルクスのスレッドにいるのはキヨサキを通すことでマルクス主義がより深く分かるから
マルクス主義者は疑う事を知らないのである
すべてを疑えと言ってたのがマルクスなのに
あれほど独占を憎んでたのに

出来上がった国は独占資本とパーリア資本主義は支配する全体主義国家でしかなかった
これは根本的に何かおかしいと思う
誰かが騙してるとしか思えない
こういう事は悪だと言ってることを自分たちが百倍規模で実践している

何故なんだろう?
詐欺師が入り込んでるとか思えない
キヨサキを読んでマルクス主義者が騙されやすいのはお金の知識や企業のやり方や
経営のやり方やビジネスモデルやシステムやネットワークビジネスやインサイダー取引
を知らないからだと思った
反共の伝統的保守派がマルクス主義を何も知らないのと一緒で怒りで何も見えなくなってる状態

616考える名無しさん2018/02/15(木) 19:35:36.840
マルクス主義者はソクラテスの言う「無知の知」を知らないのではないか?
ロバートキヨサキはソクラテスの名前は出してないけど
何度もこういう主張を出している

無知の知をしらず何でもかんでも知ってる振りしてる馬鹿だから停滞してるんだよ
人間は世界のすべてを知ることはできないんだから自分はまだまだ知らないことだらけだと
認める人のほうが知能は高いという事だ

617考える名無しさん2018/02/15(木) 20:41:25.940
そういう印象批評の応酬は不毛だから
資本論を読んでくれ

618考える名無しさん2018/02/15(木) 21:07:12.210
>>617

資本家がやってることを外から見た話しだろ?
起業家は学校の落ちこぼれがなるものである
経営者は内と外のいろいろな勢力とコミュニケーションやってるだけだ
ビジネスオーナーというのは何もできないが口だけ達者な人がなるものである
ノーベル賞や科学者や数学者で経済的に成功してるやつは皆無に近い
知能が高い人は経済的に成功しないのである
ビジネスや投資というものは単純なものである
それをわざわざ小難しく考えるのは馬鹿や詐欺師のやることである

ロバートキヨサキは9歳の子供でも5分で分かるように説明できなかったら
あまり良い投資ではないと断言してる
つまりマルクス主義は投資詐欺だという事だ
訳の分からんことを言ってポンジースキームに誘ってるだけ

619考える名無しさん2018/02/15(木) 21:09:54.190
起業家と言っても自営業者とビックビジネスのオーナーがいる
キヨサキが言ってる単純なこととはビックビジネスのオーナーのことね

620考える名無しさん2018/02/15(木) 21:43:12.240
政治とビジネスは似ている
知能が高い人より「無知の知」な人の方が上手くいくという事だ
ブッシュ大統領しかりトランプしかりスターリンしかり
NKVDのエジョフなんて初等教育未終了の労働者だった
政治やビジネスというのは組織がでかくなればなるほど原則と無原則を受け入れなければならない
「無知の知」を知っていなければならない

ブハーリンやジノヴィエフやトロツキーやカーメネフがスターリンに負けた理由は
何でもかんでも自分でやろうとしたからである
スターリンは政敵の思想もなんでもかんでも無原則に全部取り入れてる
ナチスと手を組んだり英米の資本家と手を組んだり日本と手を組んだりとほぼ無原則である
ビジネスもある意味似ている

621考える名無しさん2018/02/15(木) 21:48:18.530
世界最大で最強でもっとも長く続いてるビジネス組織とは何か?
それはキリスト教会である

この組織は何をやってるのか?
聖書と神学という情報教材を売るネットワークビジネス(ねずみ講)である
この単純なビジネスをわざわざ小難しく語る必要などないのである

622考える名無しさん2018/02/15(木) 22:00:11.290
形のないものを売ること
形のあるものを売ること
すでにあるもの転売すること

は微妙に違う
マルクスの間違いは「形のあるものを売ること」を攻撃したこと
本当に下劣なのは「形のないものを売る人」

623考える名無しさん2018/02/15(木) 22:05:34.100
下劣というか業が深い感じだよね。ソフィスト見たいな。

624考える名無しさん2018/02/15(木) 22:08:10.060
「知恵を授ける」ぐらいならそんなにやばい感じはしないが、
金を取ってしかも脅しを紛れ込ませるとなると、きな臭くなってくるわな。

625考える名無しさん2018/02/15(木) 22:11:01.940
まあ、「脅し」と「教訓」は紙一重だからそうも言ってられないかもだが。

626考える名無しさん2018/02/15(木) 22:24:26.880
「実業家」という地位が今日ほど希少な存在になっている時代は中々無いかもしれぬ。
学校化の進展で、ビジネススクールなるものまで興隆しているぐらいなのだから。
4〜5年前、ビジネススクールでいいパフォーマンスを出すのは
部下思いの軍人上がりだという記事を見たのは印象的だった。

627考える名無しさん2018/02/15(木) 22:38:47.070
もう7年も前になるんだな。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28797

628考える名無しさん2018/02/15(木) 22:39:46.970
>>623

そうだね
下劣というのはなんか違うね
業が深いというか矛盾というか

そこで「資本主義 矛盾 マルクス」で検索したら
資本主義の基本矛盾というのが出てきた
弁証法からすれば、存在するあらゆるものには矛盾が含まれていると書かれていた
そこから「矛盾の構造と運動」というのが出てきたらしいね

でも俺はマルクスは評価してもマルクスの方法論を採用しないから
違う方法で解決する方が良いだろう
だから矛盾というより「業が深い」って言い方が良さそうだ

629考える名無しさん2018/02/16(金) 02:37:34.400
「交通事故」でも過労死 裁判所が画期的な和解勧告
http://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20180209-00081434/
いよいよ「働き方改革」が法案審議に
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/012500060/
「ルール違反の残業には罰則を」安倍政権が成立を目指す「働き方改革関連法」を事前予習!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00010003-abema-bus_all
長時間労働の是正へ「特別チーム」 厚労省、全国に設置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000010-asahi-soci
週休三日制のメリット、デメリットを考える
http://dime.jp/genre/476977/
「週休3日制」で社員から悲鳴? 一方で支持された「気分で出勤制度」とは
http://dot.asahi.com/aera/2016032300229.html?page=2
残業時間を自動記録!iOS向けアプリ「残業証拠レコーダー」リリース
GPSで自動記録、弁護士監修で証拠能力高く
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13125505/

630考える名無しさん2018/02/16(金) 03:08:42.030
ゲームの運営が良いのは会社が小さい分開発と経営のコンセンサスがちゃんと取れてんだろうな

スクエニとか株価上げる為にIR情報にして見切り発車でff14発売して大失敗して大コケして再開発してたしな
上場するにあたってしゃちょうとか役員を金融会社から招き入れるとおかしくなる。
blizzardもそれでおかしくなったしな。

631コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 04:21:16.880
すまん。
取り消しはしないが前向きに行きたい。
5ちゃんは止める。

632コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 04:22:14.520
たまたまだけど言い訳にならない。
何も無いんだが。ともかく前向きに行きたい。
5ちゃんは止める。

633コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 04:36:17.110
匿名掲示板は止める。

634コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 04:44:40.820
すまんが前向きに行く。

635コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 04:48:26.590
スマホを落として駅に届き、別の人が持って行ってしまったのだが何も分からずそれに対して何か言いようが無い。
出てきても文句は無い。

636コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 04:49:52.600
何も無いというか分からない。
文句を言ってしまったがすまんと思う。

637コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 05:00:17.470
5ちゃんは止める。

638コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 05:07:15.430
俺はダメ。5ちゃんは止める。

639コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 05:33:41.580
俺は相手にされてないが拒否してすみません。
また顰めすみません。5ちゃんは止めます。

640コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 09:52:46.730
トレインスポッティング2は観てないんだが。
横紙破りにも限界はある。他人を他人と呼ぶのは限界じゃないが顰めは限界を超えてた。
何かで、不審否定だが、一杯だったがそれが出来もした。俺はSNSは殆どやらない。
5ちゃんは止める。

641コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 09:57:00.100
顰めは無くなると思うがすまん。
一市民として普通に生活する。市民と言ってもピンキリだが犯罪もせず顰めもしない。
5ちゃんは止める。

642コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/16(金) 10:00:11.000
ともかく臣民じゃなく市民。
顰めては市民でない。顰めは無くなると思うがすまん5ちゃんは止める。

643コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 10:02:12.200
他人はしっかりしてるし良い。

644コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/16(金) 10:11:57.490
ありがとうございます。

645考える名無しさん2018/02/16(金) 13:46:38.140
ウルフ賞受賞のニュースが出たが

団塊世代は
観念思想はマルクス主義
日常は日本株式会社社員

科学的思考を蔑ろにしてきた魔の世代
だとつくづく感じたわ

数だけはいるのに何をしてるんだ?
ひたすら漱石でも読んでるのか?w

646考える名無しさん2018/02/16(金) 21:23:23.730
>>78
新古典派経済学フルボッコだなw

647考える名無しさん2018/02/16(金) 22:04:58.930
https://www.youtube.com/watch?v=DsyCD4duIzg
私の仕事はあなた方を脅かすことだといっている。
教えと脅かしは表裏一体。

648コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/17(土) 00:08:45.060
脅かさなくても普通にやるけど。

649コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/17(土) 00:09:35.870
すまん5ちゃんは止める。

650考える名無しさん2018/02/17(土) 05:20:48.760
競争を否定する奴はたいてい独占資本の手先

651DJ学術 2018/02/17(土) 07:52:23.810
そして戦争をも拒否してしまう5大国の資本共産同盟。戦争の意味を彼らは知らないのではないだろう。しかし。

652考える名無しさん2018/02/17(土) 14:47:47.680
人間の欲望は物欲とともに競争を回避したい欲望も持っている。
だから競争主義も競争を回避する戦略へと帰結し、必然的に独占を招かざるを得ない。

653考える名無しさん2018/02/17(土) 14:56:42.460
つまり皮肉なことに、競争はその帰結として独占へのインセンティブを強める。
人びとはこの競争ゲームを征して有利な立場を得ようとするために競争を回避して
独占を追い求めるようになる。
かくして競争は競争によって衰退する帰結とならざるをえない。
競争はその中に自滅の原理をもっていることになる。

654考える名無しさん2018/02/17(土) 15:02:06.810
したがって競争主義はその持続可能性のために第三の力の介入を不可避としている。
それなしには競争主義は独占と一時的革命(というより動乱)の繰り返しとなる。
歴史が証明していることである。

655考える名無しさん2018/02/17(土) 19:35:23.040
今は寡占状態を公取委の介入でだましだましやり過ごしている感じかな。

656考える名無しさん2018/02/17(土) 20:00:30.750
中国という新たな巨大勢力の台頭で、グローバル競争はますます激化している

世界規模での独占は難しくなった

657考える名無しさん2018/02/17(土) 20:13:27.210
共産主義がグローバルの化け物だからな

人類の歴史を科学的に解明して
真の理想社会のあり方を導き出した
なんて恐ろしい自信だよ

春にはマルクスエンゲルス公開か

658考える名無しさん2018/02/17(土) 23:53:11.560
中国ってでかい北朝鮮が少し開放的になっただけで
パーリア資本主義と何も変わらん

659考える名無しさん2018/02/18(日) 01:19:00.000
あくまでイメージだけど、パーリア資本主義は南中国の範疇だと思う。
北東中国や高麗は軍人気質が強くて商売に向いていない気がする。

660考える名無しさん2018/02/18(日) 04:48:47.320
満州人やモンゴル人の地域でいわゆる中国人じゃないからな
この人たちが何千年も支配者階級だった
韓国や北朝鮮の貴族王族階級でもある
金という苗字も満州人の苗字の漢読みから来ている
今の中国人はイギリスや麻薬王のユダヤ系と組んでアジア中にアヘンばらまいたり
植民地の手先やったりしてた人達
ユダヤ系やイギリスにもいろいろ派閥があるけど中国にいたのは最悪な部類の人たち
ドイツ系ユダヤ人は上海で日本が匿ってたけど政治力学と経済力学によって反日になっちゃった

ルサンチマン道徳が酷い人=パーリア資本主義者=マルクス主義者

661考える名無しさん2018/02/18(日) 05:01:27.050
>>652

マルクス主義自体が競争を肯定してるだろ
だから階級闘争してるんだろ
問題は独占の為に競争してること
でもそれって善悪が転倒してる

競争の為に独占するなら公平さは保たれる
スターリン時代のソ連での権力闘争を見れば分かるけどジノヴィエフだろうが
トロツキーだろうがブハーリンだろうがカーメネフだろうがどいつが権力を握ろうが
似たような事をしてただろう

662DJ学術 2018/02/18(日) 07:18:30.950
中国は古い国だよ。

663考える名無しさん2018/02/18(日) 10:05:28.460
>>661
階級闘争はマルクス主義にとっては解決の対象であって理想状態じゃない。
ヴェブレンがいう「略奪期」の特徴であって資本家と労働者階級間の緊張関係は
資本制生産様式の帰結だという構造を暴いたのがマルクス。
http://ad9.org/pegasus/historical/whysocialism.html

競争のために独占するわけじゃない。
競争原理そのものが人間の欲望と相まって競争を排除する帰結をもたらす
というパラドクスを本質的に持っているということ。
つまり、競争は必然的に独占への欲望を高めて独占市場に呼び寄せるということ。
ハイエクが完全に見逃した競争原理の本質がそこにある。

664考える名無しさん2018/02/18(日) 12:07:22.430
要するに、競争は競争原理とは矛盾する非競争主義的な第三の力の介入によって
調整されなければ、それ自体の持続可能性を持たないということ。
競争が導くのは独占であって競争が続く社会ではない。

665考える名無しさん2018/02/18(日) 19:06:07.670
こういうことを見ぬけないと、竹中さんや
ネオリベやリバタリアンにコロっとだまされてしまう。

666考える名無しさん2018/02/18(日) 19:16:43.160
「働いたら負け」というのが通貨価値基準によって評価される市場経済の本質だよ

667考える名無しさん2018/02/18(日) 19:25:40.590
生産性というのは、投入されたリソースに対するリターンの大きさの比なのだから、
投入されるリソースの量が同じなら、リターンが大きければ大きいほど高く評価
される。つまり、同じリターンが得られる場合なら、投入するリソースが小さい
方が勝ち。

668考える名無しさん2018/02/18(日) 20:15:30.730
孔子学院怖いな〜

669考える名無しさん2018/02/18(日) 21:03:48.740
三浦も孔子学院を批判してればよかったのにね。

670考える名無しさん2018/02/18(日) 21:36:36.890
岩田弘の世界資本主義論は最終的に中国の郷鎮に行き着くんだよな。

671考える名無しさん2018/02/18(日) 21:47:58.760
>>670
岩田に限らず、まともな思想家なら小共同体体制、組合運営を国家解体までの一里塚にするだろ?

スターリン支配のソ連だって、そこは踏まえてた。

672考える名無しさん2018/02/18(日) 21:53:18.160
ソ連ならミール共同体だわな。

673考える名無しさん2018/02/18(日) 21:54:43.110
競争がなくなったら政府や国家や諜報員と癒着した独占起業だらけになって不公平が増すだけ
中国や北朝鮮を見れば分かるけど自由も人権もない全体主義国家

674考える名無しさん2018/02/18(日) 21:58:22.010
競争は競争で色々ありそうだから場合わけが必要かもしれないな。
出世競争なら社会主義国でもありそうだし。

675考える名無しさん2018/02/18(日) 22:03:36.440
>>673
中国はものすごい競争社会だよ?w

676考える名無しさん2018/02/18(日) 22:33:29.160
人文緒学の再構築か

キヨサキ主義の人ありがと

残りの工作員と世間知らない学者風の人たちは今後哲学を口にするなよ

677考える名無しさん2018/02/18(日) 22:37:33.580
何か意見を言ったら工作員扱いや世間知らずの学者扱いをするって
一体全体どうしたことか。

678考える名無しさん2018/02/18(日) 22:40:20.660
どうとでもしてればいいんじゃね

679考える名無しさん2018/02/18(日) 22:40:33.700
結局
競争と再分配しかない
で再分配を可能にするのは国民の統合意識
で国民の統合意識を最終的に支えるのは愛国心

日本人の税金を世界の最も貧しい人々に
使い知らない彼らの生活環境を平均化すればいい
という奴は皆無だからな

680考える名無しさん2018/02/18(日) 22:42:56.640
>>679
愛国心が国を栄えさせた例は知らないな。

国を滅ぼした例ならたくさんあるが・・・

681考える名無しさん2018/02/18(日) 22:43:00.530
税金じゃなくて民間資本と国連が貧しい地域に投入されてるのが現状だわな。

682考える名無しさん2018/02/18(日) 22:45:14.630
貧しい地域には中国が投資をしているわな。
その結果がどうなるかはわからんが。
中国の人気が高くなるかというと、必ずしもそういうわけではなさそうだが。

683考える名無しさん2018/02/18(日) 22:46:48.000
国を滅ぼすは族だよ

684考える名無しさん2018/02/18(日) 22:49:00.960
>>683
ドイツもイタリアも日本も、愛国心が国を滅ぼしたよ?

685考える名無しさん2018/02/18(日) 22:49:16.030
族といっても内向きと外向きがある気がする。

686考える名無しさん2018/02/18(日) 22:49:25.930
>>680
そりゃ無知なだけ
圧政や侵略に対抗する帰属意識は
多く愛国心と呼ばれる

冬戦争の抵抗側にマルクス主義国化すれば
楽になるよ、とでも言うのかな?お爺ちゃん

反愛国原理主義はダメだよ

687考える名無しさん2018/02/18(日) 22:50:23.840
滅ぼされたんだよ
国連の圧倒的物量によって

688考える名無しさん2018/02/18(日) 22:50:42.170
>>686
その愛国心が国を滅ぼしてるよ?

愛国心で成り立つ国なんてのは、滅びたほうがいいに決まってるが。

689考える名無しさん2018/02/18(日) 22:52:36.590
>>684
滅んでいないよ
なにかの比喩かな?

日本軍を大陸から追い出した力も
ナショナリズムだよ
お爺ちゃん

690考える名無しさん2018/02/18(日) 22:53:36.140
>>680
世界中のイスラエル人がイスラエルに集まったらどうなったか?
右派と愛国者と宗教ばっかりだった

本心を隠してるだけで国益を基本に話し合いがなされてるのが世の中だろ
欧米の上っ面の表面しか知らないから騙されるんだろ
投資詐欺に騙されるアホは基本的に詐欺師の言う事を疑う事を知らない

中韓北朝鮮は右派しかいないし

691考える名無しさん2018/02/18(日) 22:54:53.040
>>688
愛国心だけで成り立つ国なんかありえないよ
いい加減「君が代歌ったら死ぬ」みたいな
言葉に屈することを辞めなさい

692考える名無しさん2018/02/18(日) 22:54:56.940
>>689
日本軍を大陸から追い出した力は、ナショナリズムじゃなくて、利権追求の国民党と理念を掲げる共産党との合体による力だよ?

若造はなんにも知らないんだなw

693考える名無しさん2018/02/18(日) 22:55:46.580
国共合作は愛国心によるものか否か。

694考える名無しさん2018/02/18(日) 22:56:36.800
>>690
イスラエル人というのはイスラエルに住む人間のことだよ?

利益を追求する心はどこよりも強そうだけどw

695考える名無しさん2018/02/18(日) 22:57:02.860
>>691
君が代歌って死んでいった人はものすごく多いけどね。

696考える名無しさん2018/02/18(日) 22:58:04.970
>>693
利害が一致しただけだろ?

そもそも愛国心なんていうのは、支配者にとって都合がいいというだけだから。

697考える名無しさん2018/02/18(日) 22:59:41.360
>>692
愛国心と利権は相互排他ではないよ
お爺ちゃん

近代的な国民意識を支える統合感情の
ひとつの表れを愛国心と呼ぶのだから

愛国心という日本語を認めたくない
宗教はわかるが、現実を見なさい

698考える名無しさん2018/02/18(日) 23:00:59.630
>>695
それがどうしたの?
話が違うよ

699考える名無しさん2018/02/18(日) 23:02:31.050
>>697
そうだよ?
愛国心と利権は相互依存だよ?
だから、愛国心というのは、支配者にとってはとても都合がいい未開の心性だね。

日本が後進国になって貧しくなっているのは、う愛国心を政権が押し付けてるからだよ。

700考える名無しさん2018/02/18(日) 23:02:39.750
愛国心アレルギーどころじゃなく
論理的な思考が停止してしまい
否定しかできないのは悲しいな

リテラシーの低さが原因だ

701考える名無しさん2018/02/18(日) 23:03:01.780
>>698
君が代なんか歌わない方がいいってだけだよw

702考える名無しさん2018/02/18(日) 23:03:02.130
不正や無道に対する(こう言ってよければ、だが)憤り
そういう姿を冷笑的な学者風の人は安直にナショナリズムやなんや言うてまうんや

703考える名無しさん2018/02/18(日) 23:04:36.050
>>702
愛国心を基準にした不正や無道というのは、一般市民にとっては正当であり正道なんだよw

704考える名無しさん2018/02/18(日) 23:05:17.280
>>700
勝手に悲しんでなw

705考える名無しさん2018/02/18(日) 23:05:26.740
>>699
え日本の経済が振るわないのは
愛国心が原因なの?

愛国心なくなるとじゃあ全てが解決かな?

お爺ちゃん大丈夫?
漱石いくら読んでもリテラシーないとトンチンカンだね

706考える名無しさん2018/02/18(日) 23:06:56.040
>>705
そうだよ。

この30年の統計と政権のありかたの推移を見ればよくわかる。

707考える名無しさん2018/02/18(日) 23:09:26.130
日本を相対化したいという願望から
つまりそれで全てに勝てる、という妄想
から突然

人類史的な愛国心の否定にバッと飛びつくのは
マルクス主義の悪い部分を学んでいるんだな

愛国という名に代表される
戦中のイデオロギーを否定するためには
人類全てを語らないといけないという
ファンタジーだ

リテラシーがないからそうなる

708考える名無しさん2018/02/18(日) 23:11:43.170
>>706
相関と因果関係の違いわかる?
お爺ちゃん

日本共産党はもう少しまともだろ?
それともお爺ちゃんみたいの
ばっかりなの?

奥さんや娘をまず説得してくれよ
俺は周りを説得できる絶対的自信があるぞ

709考える名無しさん2018/02/18(日) 23:14:17.540
お爺ちゃんはリテラシー獲得から
半世紀以上逃げてきたために
凝り固まった観念を科学的と考え
それを使って文学をひたすら読むことで
世界を解明していると信じ込んでいる

これはネトウヨの餌食になっても
助けられない

710考える名無しさん2018/02/18(日) 23:16:29.160
ジャパンディスプレイの不振とか下町ボブスレーの失態とかのように、
日の丸化した産業が上手くいかない一方で、
シャープみたいに台湾資本を受け入れたものが小康状態を保っているのを見ると、
強ち愛国心と経済的低迷は無関係ではないように思える。

711考える名無しさん2018/02/18(日) 23:18:15.650
そういう意味では、東芝の今後が注目の的となる。日本株式会社の代表格なわけだから。

712考える名無しさん2018/02/18(日) 23:19:36.480
日本の左翼のキモは
日本の相対化にあるが
問題はこれが自己目的化して
世界を解釈する原理にまでなると言うことだ

さまざまなデータや観念を調べ上げても
日本という概念を攻撃することに全て
繋がり、日本という概念を悪だと規定する

ゴールが決まっているから
リテラシーがなくてもいつまでも寄りかかれる
ナショナリズム全否定がいかに
世界を混乱させるかが理解できない

713考える名無しさん2018/02/18(日) 23:21:19.640
>>707
日本に限らず国家を相対化するのは当然だよw

実態としては、EUやTPPに象徴されるように、資本主義者の方がすでに国家を相対化しつつあるけどね。

714考える名無しさん2018/02/18(日) 23:23:47.320
>>708
国を否定するのは、むしろ資本主義者の方なんだけどねw

ネトウヨ君も、少し現実のEUやTPPの動きを勉強したほうがいいと思う。

715考える名無しさん2018/02/18(日) 23:23:58.790
>>710
そりゃつまらない愛国心と
合理的な経営判断が衝突することもある
当たり前

国民の統合意識とグローバル経済の
仕組みは完全一致しないという認識に
過ぎない

716考える名無しさん2018/02/18(日) 23:25:35.010
>>712
ナショナリズムは世界を混乱させるけど、反ナショナリズムは一般市民に豊かさをもたらすよ。

反ナショナリズムであれば、国家による収奪を許さないからね。

717考える名無しさん2018/02/18(日) 23:28:13.200
>>715
国民の統合意識なんてものは後進国の未開な心性だよ。
政権が都合よく利用しやすいから、この数十年の日本政府のように愛国心を煽ってる。
国民が貧しくなっているのは、国家支配に逆らう風潮が消滅していってるからだよ。

718考える名無しさん2018/02/18(日) 23:28:16.530
>>713
EUはより大きな国家連合に
なっただけ
そしてそれは遡ればローマ帝国が基盤にある

日本が東アジアを支配していれば
1000年後に起こったかもしれないことだ
EU好きだねえ

それからそれと相対化自体が
目的化するのとは全然違う

全ての結論を日本の相対化にひたすら
かまけるのは知的怠慢

719考える名無しさん2018/02/18(日) 23:30:02.910
>>717
国家支配に逆らうというのは
銃器で武装したり税を払わないという行動だよ

君は言論の話に逃げているだけ

720考える名無しさん2018/02/18(日) 23:31:32.310
>>718
EUは国家の解体だよw
現実には国家単位の利権にしがみつく層もいるが、大きくはEU全体としての資本の自由がその中心。
資本主義が、国家の解体を志向するのはあたりまえのこと。

721考える名無しさん2018/02/18(日) 23:32:32.110
>>719
愛国心を否定することも、十分な国家支配に対する反逆だよ。
国家というのは上部構造だからね。

722考える名無しさん2018/02/18(日) 23:35:20.680
>>717
アメリカは統合意識で
黒人差別を克服してきた
戦争に行けば同じアメリカ人だってね

全否定するからおかしくなる

ちなみにお爺ちゃんの持っている
平等感覚は歴史的に天皇制によって獲得された
そこからは逃げられない
言葉の上でグチャグチャ言っても無駄

723考える名無しさん2018/02/18(日) 23:38:25.800
>>720
アホか
より大きな国家になるだけ
アメリカは解体してないだろ

でお爺ちゃんは知らんだろうが
ヨーロッパ保守にはヨーロッパも合衆国化
しようという系譜がある

お花畑のお爺ちゃんはリテラシーないから
全て勘違い

724考える名無しさん2018/02/18(日) 23:44:08.550
国家無き全体主義

グローバルなんちゃら

脱税と武装

まんまだな

725考える名無しさん2018/02/18(日) 23:45:56.150
家族を共産党員にできない人間が
何を屁理屈こねているのか

娘をマルクス主義者に育てたか?
ほんと口だけだな

リテラシーない観念だけの爺は団塊ならではだな
日本株式会社の社員らしいメンタルだ

726考える名無しさん2018/02/18(日) 23:47:09.080
>>722
アメリカの「統合意識(w)」のおかげで世界中が戦火に見舞われている。
差別の解消は、労働力の水準の確保という、まさに資本主義の要請そのものだ。

天皇制による平等感覚など起きるわけもなく、たんに国民を天皇の臣下とするとして支配をしやすくしただけのことだ。
事実、天皇を中心とする財閥支配が確立されたことで、日清日露戦、朝鮮満州侵略、そして日中太平洋戦へとつながっていく。

これらの戦争は、一般市民に報奨が与えられるわけでもなく、確かに愛国心無くしてはできない国家事業だった。
愛国心の鼓舞によって、財閥への資本集中に対する批判から一般市民の目を逸らすことに成功した、とてもわかりやすいいい例だ。

727考える名無しさん2018/02/18(日) 23:50:08.380
>>723
アメリカはTPPを構築することで自ら経済としての単位国家を解体して、経済法を資本の自由に任せようとした。

その先にあるのは、資本による世界支配であって、アメリカ自身の国家解体でもある。

728考える名無しさん2018/02/18(日) 23:53:15.400
おそらく爺は左翼としても俺以下だな
俺はnew yorkerを何年も読んでいるからな
左翼の牙城だ

ちなみに日本で左翼が退潮したのは
ある程度目的を達成したことと
東側が崩壊したから
そして国内の暴力も平行して衰退した

やっぱりマルクス主義は歴史的には
恐慌時の飢餓を克服する理論だったと思う
思想としてはイデオロギー批判という道具ね
無論これは自身にも向けられる刃

729考える名無しさん2018/02/18(日) 23:57:58.610
>>726
近代の天皇制は封建制を壊した
近代国家でヌクヌクしている君が全否定しても無駄

>>727
法律って知ってる?
ソブリンマネーのソブリンってなんのことか知ってる?

アホみたいな図式にかまけているあいだに
自分の嫁と娘をマルクス主義者にしろよw
できないくせに大口叩くな

730考える名無しさん2018/02/19(月) 00:01:52.250
リテラシーない爺は教養がないので
直線的な妄想しか言えない

60年代からひたすらしがみついて
プライドを保ってきたのだろう

ドイツ語やらない理由はそこだな
リテラシーを身につけると日本批判だけを
内部から延々するという立ち位置が崩れるから
だろうねw

731考える名無しさん2018/02/19(月) 00:03:15.820
>>729
もう支離滅裂だなw

無理するな若造君。

732考える名無しさん2018/02/19(月) 00:03:46.010
で俺のアドバイス通り
ドイツ語は始めたか?
お爺ちゃん

今からだともう遅いけど
しかし怠慢という烙印は免れるぞ

733考える名無しさん2018/02/19(月) 00:07:18.690
>>730
まあ、そうやって現実から目を逸らし続けてろよ。
貧しくなって戦争に行くのは若い連中だ。
まさに、自己責任だw

734考える名無しさん2018/02/19(月) 00:08:19.210
天皇制に平等が生じないって
良い時の加藤周一すら読んでないな

爺さんの脳内だと
平等イコール絶対善
愛国イコール絶対悪

絶対に繋がらない!
とかそういうレベルの思考形式なんだろうな

資本主義イコール絶対悪
本物のマルクス主義イコール絶対善

単純だわー
リテラシーないからだよ
英語読めないから漱石の文学評論もきちんと読めない

735考える名無しさん2018/02/19(月) 00:12:26.180
>>733
必殺技だよね
戦争にいくってw

いやそれは冷戦終わったから
起こる不安定さであって
日本がイミフな行動とったら
もっと不安定化する

例えば安保を辞めるとかな
今以上に危険

736考える名無しさん2018/02/19(月) 00:13:30.230
>>734
英語は、読めるよw

737考える名無しさん2018/02/19(月) 00:14:32.660
ウムの食い込みパンツョックんどんでつ!


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             (ヽ,,,/ 仟iト   fi心\ /)
             │:/__:.            `ー---─ ''"´ ̄ ̄`` ー- 、
          /´    `ヽ、.         .:                   `ヽ、
           /             `ヽ、                          ゙i
            i                  :;                    ,!
           !       ‐-、      :. 。 .:'                     /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノー;'"、二:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:).......ヽ、_∨:/` ̄i
             ....:::::::::::にニニイ::::::::::::::::ヾK.._.ノ、
           ....::::::::::::::::::,! _ i!:::::::::::::::::..ヾ:、__/ ミ、::::::::::::::::.........
            ..::::::::::::::::::::::::!`´_` .!        `===='' :::::::::::::.......
          ::::::::::::::::::::::::::k'´! i ,``;|
           ..:::::::::::::::::::::ヾ三三ノ     ',', 

738考える名無しさん2018/02/19(月) 00:15:37.530
>>735
アメリカに従うことが安定ではあるまいよw
アメリカに振り回されて、大きな予算を割いて、国民を貧しくしてアメリカの戦争に参加する。
それを不安定で危険というんだよ。

739考える名無しさん2018/02/19(月) 00:15:41.300
つまりは一方の主張ばかり読んでもダメってことね
それから全ての問題をひとつの統一理論で
評価して満足するのもダメ

マルクス主義理論がその例ね
そんな理論どこにもない

740考える名無しさん2018/02/19(月) 00:18:01.650
>>738
馬鹿だな
アメリカのポチ像は東アジアで共有されている
日本の一致した像だろ
それを操作するのは危険なんだよ

ある意味では相手が予想する動きをしないといけない
これが国際秩序

741考える名無しさん2018/02/19(月) 00:20:27.690
>>738

気の毒に

半世紀前に学生運動してたときのまま、時計の針が止まっているんだな

742考える名無しさん2018/02/19(月) 00:21:09.240
ベネディクトアンダーソンは読んだよな?
近代国家を支えるネットワーク形成の研究だ
では今日は長尾龍一の法哲学入門を課題にしよう

またドイツ語はきくからな
しっかりはじめとけ!

743考える名無しさん2018/02/19(月) 00:21:41.470
>>739
一方とか他方ということではなく、経済の分析と国家の本質については、マルクスの論考以上のものがない。
資本主義について、マルクスが解明した以上の動きはまだ起きていない。
いずれ、ロボットやAIがほとんどの生産流通を担うようになった時、新たな世界が生まれるだろう。

その世界でも、「食後には批判」がなされるだろうが。

744考える名無しさん2018/02/19(月) 00:23:17.690
>>740>>741
市民を犠牲にする秩序と安定?

それを不安定というのだよw

745考える名無しさん2018/02/19(月) 00:24:32.290
>>742
誰のでもいいから、原文で引用して君の訳をつけてくれ。

746考える名無しさん2018/02/19(月) 00:26:17.600
よくわからないが爺がなぜか思いを
めぐらすことのできないものに

冷戦と冷戦下のヨーロッパがある
アメリカ無くして復興できなかったのに
EU万歳国家解消だとか理想化する

いやそれはあなたが悪認定した
アメリカの反共政策で冷戦を生き延びたんだよ
その謀略を忘れてEU称揚かw
どうかしてるね

747考える名無しさん2018/02/19(月) 00:27:14.920
>>745
意味不明

748考える名無しさん2018/02/19(月) 00:28:29.890
>>743
解明?
説明理論のひとつ
社会理論は全部そう
アホですか?

科学的とかいいそうで怖い

749考える名無しさん2018/02/19(月) 00:33:35.630
>>744
また「市民の犠牲」
という言葉面に酔っているな

すぐわかるぞ

そういう口先だけの観念論に押し流されてはダメ
お前が西側で安穏と生きてこられてたのも
市民の犠牲があったからだ

自分だけ安全地帯の上から物をいうな

750考える名無しさん2018/02/19(月) 00:34:16.150
またドイツ語の学習状況を
きくからな

751考える名無しさん2018/02/19(月) 00:36:31.560
>>736
じゃあ直近で読んだ洋書を挙げてみろ
普段読んでなくて読めるなんて
無意味だからな

俺はBuried Giantな

752考える名無しさん2018/02/19(月) 01:28:33.010
>>613について誰か頼む

753考える名無しさん2018/02/19(月) 01:37:37.520
日本人なのになんで洋書自慢してて草
先ずは日本語勉強したら?
どんなに憧れてもドイツ人にもアメリカ人の仲間にもなれないよ?

754考える名無しさん2018/02/19(月) 01:41:18.690
いまどき、独語にそこまでこだわっているとは。

やはり、年齢層が高いな。

755考える名無しさん2018/02/19(月) 01:43:04.620
文系学問板の住人なら、英語くらい読めるだろ。

わざわざ自慢するようなことか。

756考える名無しさん2018/02/19(月) 05:04:19.730
>>613
全集だけだと思う


大月書店 マルクス=エンゲルス全集 online 第4巻
https://maruen.jugemu-tech.co.jp/VolumeContents/Index/BK01_04_00
体験版あり

マルクス著作目録
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/marxismco/marxism_genriron_gensyo_tyosakumokuroku.htm

757考える名無しさん2018/02/19(月) 07:08:53.670
競争原理のパラドクスをいまだに認識できずに競争原理をただ信奉するだけとは。

758考える名無しさん2018/02/19(月) 08:52:30.980
>>757
その意味で、自由貿易に関する論考がいくつかある第4巻は面白いね。

マルクスは資本主義下での自由貿易が格差拡大の大きな要因になることを指摘して、その格差が革命への原動力になると暗示している。

759考える名無しさん2018/02/19(月) 09:06:27.370
競争は多様な原理のうちのひとつでしかない
信奉するのはバカ

760考える名無しさん2018/02/19(月) 09:21:43.120
>>753
単なるリテラシーを憧れって君自身の感情かな?
日本人なのにってイミフw
日本語絶対主義者ですか?

英語がまともに読めるというのは
普段読んでいるますよということ
それならば最近何読みました?というのは
当たり前

761考える名無しさん2018/02/19(月) 09:30:27.420
団塊のマルクス主義者がドイツ語学ばない
理由を理論化していくのがおかしいな

やらないのも心残り
やるのも相手の言いなりみたいで嫌
ジレンマww

70年代にアドバイスされてればねえ

762考える名無しさん2018/02/19(月) 10:01:00.680
>>721
言論の上で国家概念全否定するのは
自由主義国の完全な内側
反逆とはとても呼べない

ブログでいくら反国家論を書いても
警察は来ない
NHKの受信料の支払い拒否すると
訴えられる

これが自由主義的な法治国家であり
反国家言説はその一部として機能している
なので例えば独立運動は少し異質なのだ
異質なナショナルアイデンティティを
実際の施政権と重ねようとするわけだからな

763考える名無しさん2018/02/19(月) 10:38:50.740
>>762
理論的な論究に内側も外側もないよ。

おまけに、「自由主義国」とか無意味な国家概念を恥ずかしげもなく晒してるw

764考える名無しさん2018/02/19(月) 10:53:57.500
無意味は爺さんの理論的な論究だよ

自由主義国家の基本というのは
「言論で現体制批判しても逮捕されない国」

つまり逮捕される国を排除すると
そこに浮かび上がる

具体的に物事を考えられないのは痛いね

765考える名無しさん2018/02/19(月) 10:58:07.520
安楽椅子マルクス主義は年金生活者の
ホビーにまで成り下がった思想ゴッコ

家族をマルクス主義者にしようとして
人間関係こじらせることからは逃げ回る
ドイツ語学習からは逃げ回る

日本を(言葉の上だけで)相対化だけすれば
物事は解決するというファンタジー

766考える名無しさん2018/02/19(月) 10:59:45.250
>>764
日本は言論で逮捕される国になっちゃったな。

秘密保護法でね。

767考える名無しさん2018/02/19(月) 11:07:51.510
マルクスと夏目漱石を冷静に相対化
できない人間は日本を冷静に見ることも
不可能だろう

愛国心という言葉を見ただけで感情が
抑制できないのがその一例だな
現代の問題はそこではないのだが

ちなみに多様なリテラシーがないと
偏った思想に染まりやすい
俺は例えば現代の若手韓国人研究者の書いた
植民地論をそのまま読めるからな
爺さんには無理

768考える名無しさん2018/02/19(月) 11:13:40.550
>>766
言論は今までも遂行的なものは罰せられる
対象になるしテロ計画は言葉の上だけでできる
お前は爆破予告を罰しないという思想か?

問題は遂行的な言辞が他の言論の自由を
奪ったり、人を自由に動けない不当な
状況に置くということ

自分の気に入った本だけ読むだけではダメ

769考える名無しさん2018/02/19(月) 11:16:39.970
まずはポパーとケルゼンを日本語で読め
西側がマルクス主義ときちんと距離を置く
理由が整合的な理屈として分かる

770考える名無しさん2018/02/19(月) 11:18:59.480
>>768
秘密保護法の対象は、「遂行的な言辞」などなんの関係もないw

771考える名無しさん2018/02/19(月) 11:25:31.920
>>770
自由主義国家での反体制の思想表明の
文脈なのだがアホですか?

それともマルクス主義国家には
秘密がないの?

安全保障の情報を全て公開しても
問題ないの?

君が本物なら
君のもつ私有財産に関するパスコード全てを
ここに書き込んでくれ

772考える名無しさん2018/02/19(月) 11:29:53.360
結局安楽椅子マルクス主義者は
全て自分に返ってくる
しかし安楽椅子からは立ち上がろうとしない

また具体的な国家運営の提案は出てこない
なぜなら空疎な思想をブンブン振るうのが
楽しいだけだから

この態度はリテラシーの欠如と関係している
学ぶ意欲に乏しいということだからな

773考える名無しさん2018/02/19(月) 19:50:46.510
ありがとう>>756と中山元

全集第4巻持ってないから、古書で手に入れるか図書館で借りるかするか

774考える名無しさん2018/02/19(月) 20:02:19.580
西田幾多郎

続思索と体験岩波文庫208頁


歌并[ならびに]詩

昭和四年


《此頃しばしばマルキスト来りマルクスを論ず

夜更けまで又マルクスを論じたりマルクスゆゑにいねがてにする》


*「いねがてにする」は「寝ることができない」の意

775考える名無しさん2018/02/19(月) 20:07:17.350
>>773

体験版は全巻10日間無料のはず

大月書店版 マルクス=エンゲルス全集online│会員の種類
http://www.keiyou.jp/maruen/html/member.html

776考える名無しさん2018/02/19(月) 21:09:59.340
>>689
あの時の中国は欧米の植民地だぞ
日本軍が戦ってたのは中国を植民地にしてた英米
共産主義のソ連を食い止める為にいろいろやってたが
英米がちょっかいばっか出してきて戦わざるを得なくなった
日本は満州人やモンゴル人らの王族や貴族と手を組んで英米やソ連と戦ってた
今の中国人は中東で欧米の手先やってるクルド人みたいな人たち
共産主義革命と文化大革命起きて少数民族の底辺階級が権力を握ったことを
知らない人多すぎる
アメリカでいう黒人みたいなものなんだよ今の中国人は
支配階級ってのは共産主義革命なんて起こさない

777考える名無しさん2018/02/20(火) 11:28:17.570
ジェレミー・ベンサムとバックミンスター・フラーなど建築 都市計画(法律)に関係する人物を出したのは評価してよい

778考える名無しさん2018/02/20(火) 11:52:00.700
フラーはブラックマウンテンの流れだろ
だから神智学だよ

779考える名無しさん2018/02/20(火) 18:02:29.450
>>764
戦前戦中の日本は?
いわゆる「共産圏」は自由主義を自称する欧米列強に軍事的に包囲されて
戦時体制下にあるようなものだよ。

780DJ学術 2018/02/20(火) 18:11:59.930
肉滑車 座りきり シルバーシート 

781考える名無しさん2018/02/20(火) 18:17:59.170
駅前で共産党が大勢活動してるけど
一言も一緒にマルクス主義の理想社会を
建設しましょうって言わんのな
なんでなん

782考える名無しさん2018/02/20(火) 18:46:33.280
しっかしマルクス主義はロシア正教も
儒教も倒せなかったな

俺の身内にキリスト教徒で共産シンパがいたしな
それが人間ってもんだ

783考える名無しさん2018/02/20(火) 19:15:24.540
若き日のマルクスも思想犯として亡命を繰り返していたようなので
検閲に反対していた。
当時のヨーロッパの共産主義運動は検閲の網をかいくぐった地下運動だった。

これは抗日運動に関する毛沢東の文章の英訳だが、
「デモクラシー」と「フリーダム」という言葉が頻繁に登場している。
ttps://www.marxists.org/reference/archive/mao/selected-works/volume-1/mswv1_14.htm
毛沢東の言い分では自分たちは国防のために日本の帝国主義と戦っているが、
その勝利のためには国内の政治的民主主義と自由とが不可欠だと何度も力説している。
それ以外に方法はないと。

784考える名無しさん2018/02/20(火) 19:23:59.890
総力戦になるとそうなる
頭数ある官軍作るなら身分制は士気からいって邪魔だし
女性の社会進出は戦時中に進んだ

革命時は特にそうだ
熱のこもった求心力が全てだからな

785考える名無しさん2018/02/20(火) 19:34:23.860
しかし文革がクソだっただけで
資本主義への移行は流石の中国だな
商業活動の歴史の長さと地理的な広がりが実感できる

酷い国だが統治できてるだけで感心する

786DJ学術 2018/02/20(火) 19:38:08.180
エコノミック アニマル 症候軍。

787考える名無しさん2018/02/20(火) 19:51:47.610
エンゲルスの『ユートピアから科学への社会主義の成り行き』の中で
紹介されているポール・ラファルグは『怠ける権利』の序文でこう述べている。

「ブルジョワジーは聖職者の支持を得た貴族と闘っていたときには
自由主義と無神論を掲げていたが、それに勝利するやいなや
態度を豹変させて自分たちの政治経済的覇権のために宗教を利用している」と。
ttps://www.marxists.org/archive/lafargue/1883/lazy/preface.htm
ttp://www.geocities.jp/beringia2002/avant-propos.html

788考える名無しさん2018/02/20(火) 20:04:38.050
ラファルグの文章ソースを検索していて日経ビジネスオンラインのこんな記事を見つけた。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080902/169519/
この記事が主張するにはマルクスは「労働は神聖である」と述べたことになっている。
だが、そのソースは示されていない。
そしてラファルグはこのマルクスの思想に反抗した人物として紹介されている。

マルクスの他の著作との整合性からするとデマっぽい。ご存知の方はいらっしゃる?

789考える名無しさん2018/02/20(火) 20:14:43.100
エンゲルスは『ユートピアから科学への社会主義の成り行き』の中で
非常に好意的にラファルグの名前を挙げている。
ラファルグが労働者階級には「働く権利」があるとする労働者運動の主張を批判して
『怠ける権利』を書いたのは1883年でマルクスが亡くなった年だ。
この本は世に知れ渡ったというが、マルクスが知らなかったとしても
エンゲルスは知っていたはずだ。
「労働神聖論者」のマルクスに対してラファルグが真っ向から批判したというなら
エンゲルスがそれを黙って見過ごすだろうか?
それが本当ならマルクスが資本論で「労働時間の短縮」を唱えるだろうか?

790考える名無しさん2018/02/20(火) 21:19:11.100
>マルクス=エンゲルスの「労働は神聖なり」という考え方

こういう考え方を読んだ記憶はないな。
全集すべてを読み切ったわけじゃないから書いてないとは断言できないが、読んだ範囲とは、まるで異質な考え方だ。

マルクスは、本来の労働という意味では、大きな自然の力であって、人間が人間として存在する根拠であると考えていた。
エンゲルスにとっては、自分を対象化する行為が労働ということになり、それは動物から人間へと進化した証ではあるとは考えていただろう。

しかし、いずれにしても、資本主義社会での労働は、ただ人間が自分の時間を切り売りしただけの疎外された労働でしかないという事実を指摘したのが彼らだ。
どこをどうみても、資本主義社会での労働が神聖であるなどという戯言が出てくるはずがない。

資本主義最高を喧伝する日経らしい誤解か捏造だろう。

791考える名無しさん2018/02/21(水) 00:55:37.140
アントニオ・ネグリ氏あたりが強調していることですが、
「経済学批判要綱」には
「『労働』は近代的なカテゴリーである」という箇所がありますよね?

792考える名無しさん2018/02/21(水) 09:11:03.040
>>791
労働は、ここではたんに範疇としてだけではなく現実にも富−般の創造のための手段になっており、
職分として個人と一つの特殊性において合生したものではなくなっている。
このような状態は、ブルジョア社会の最も近代的な定在形態 − 合衆国 − で最も発展している。
(「経済学批判要綱」序説)

近代的というのは、こういう意味合いだよね?
人間的な労働ではなく、抽象的な、置き換え可能な疎外された労働。

ネグリがどういう意味で近代的といっているのかは知らない。

793考える名無しさん2018/02/21(水) 18:23:43.870
>>783

それが英米の手先の証拠だろ
あの当時は中国はイギリスの植民地
イギリスと戦うならわかるけど
だから今の中国人は中東のクルド人と全く同じ存在だと言ってるんだよ
満州人なんか絶滅か強制収容所か同化したか亡命したかで存在自体を消された

794考える名無しさん2018/02/21(水) 18:31:13.480
まだこんなフリーメイソンの詐欺に騙されているやつがいるのか
知こそ権力なんだよ
マルクスは権力者であって、お前ら奴隷を支配する側の人間だよ

795考える名無しさん2018/02/21(水) 19:06:17.880
>>790

キリスト教やイスラム教の元であるユダヤ教がエジプトから奴隷労働を逃れてきて
イスラエルを建国したという話を大事にしてるぐらいだから労働なんか基本的に大嫌いだよ

キリスト教・イスラム教がやってることはねずみ講で人を騙して楽にかせを稼ぐこと
肉体労働も頭脳労働も基本的に大嫌い
口先だけで稼げる金儲けが好き

796考える名無しさん2018/02/21(水) 19:09:46.400
パーリア資本主義者
ルサンチマン道徳
マルクス主義者
一神教信者

↑の四派は労働なんかに価値を置かない
労働が大嫌いだから政治闘争や思想闘争をするんだよ

797考える名無しさん2018/02/21(水) 19:12:37.520
>>794

マルクスはエンゲルスやイギリスの独占資本家の手先であって権力者ではない
将棋の駒みたいなものだな

798考える名無しさん2018/02/21(水) 19:13:12.980
仮想通貨は口先じゃなくて指先だけで稼いでるよな。

799考える名無しさん2018/02/21(水) 19:46:19.390
まあ、狩猟民が農耕民を支配すると、「農作業などシモジモの人間のやること」という価値観になるわな

中国朝鮮なんか、その典型だ

欧州にもその傾向はある

800考える名無しさん2018/02/21(水) 21:46:55.120
プロテスタントだけは労働に価値を置く派閥がある
(もちろんおかない派閥もある)
何故か?
東インド会社と日本と組んでたから
日本はカトリックと対抗する為にプロテスタントとk間ざるを得なかった事情があって
いろいろ交流があったから

でも基本的に一神教は「ユダヤ教の出エジプト期の論理」があるから
労働に価値を置かない
何故なら古代イスラエルの建国神話が崩壊してしまうから

801考える名無しさん2018/02/21(水) 21:52:07.350
労働には、頭脳労働、肉体労働の他に人間管理というのがある
経営者や政治家や起業家がやってるのが人間管理
経営者や政治家や起業家に落ちこぼれや高卒が多いのはその為
様はコミュニケーションやセールスなどをやってる

知能の高さというより自頭の良さや頭のキレや口の上手さがものをいう
数学や科学の大天才が金持ちになれないのに何でも自分でやってしまうから
人の扱い方を知らない世間知らずってことだ

802考える名無しさん2018/02/21(水) 22:01:56.310
>>769

>>530 にも書いたが
マルクスとエンゲルスは「下部構造が上部構造を規定する」と述べている
下部構造:経済
上部構造:政治、宗教、道徳、法律などなど
「上部構造の反作用」というものの重要性を強調しなかったことを後悔していたが
それでも土台は「お金の問題」という事だ
だからこそ俺はロバートキヨサキの本を読んで「お金の全体像」を最初に学べと言ってるんだよ
まずは土台を作ってそこから上部構造に移行した方がいい

803考える名無しさん2018/02/21(水) 22:17:50.070
英米人は何をやってるのか?
頭脳労働もしない、肉体労働もしない
数学・科学・工学は全部移民・外国人まかせ
ただ人間管理してるだけである
だから政治と宗教と言語ばっかやってる
世界を支配するには宗教と政治が一番で、その政治と宗教を土台で支えてるのが言語である
そして言語を支配する為にコミュニケーション・演劇やメディア関係を牛耳ることに命を懸けるのである
「組織化させる力」こそが世界を支配する力なのである
これは「ねずみ講を組織させること」とほぼ同じことだ
「第一インターナショナル」がイギリスで生まれたことが重要だ
これらはイギリス政府の兆層組織の手先として生まれたものだ
マルクスは単に利用されたか、小遣い稼ぎの為にやったことでしかない

経営者の発想で何もしない・何もできないからこそ、他人の利用方法を考え付くプロなのである
そしてこれは金持ちや資本家の発想である

キヨサキはこれを指して「Aの生徒はCの生徒のために働き、Bの生徒は政府のために働く」と述べている

804考える名無しさん2018/02/21(水) 22:19:40.930
キヨサキはボストンでルームメイトから
勧められて読んだわ

805考える名無しさん2018/02/21(水) 22:20:14.380
>>801
それは違うだろうね。
数学者は金稼ぎを学ばない。
科学者もまた同じ。

要は学び経験を積むスキルの問題だ。

また偉大な科学知識というものの多くは基礎科学が多く商品開発に直結しない

数学の研究をどれだけやってもある日突然金儲けのやり方や対人能力は上がらないんだよ。
金儲けしたいなら金融知識を学びどの人間と繋がれば金が引き出せる知り必要がある。

要するに分野の違い。

806考える名無しさん2018/02/21(水) 22:31:46.620
>>798

投資と言ってもトレーダーと投資家がいる
キヨサキが考えたキャッシュフロークワドラントを見てくれ↓
E(従業員)・S(自営業者)
〜〜金持ちの壁〜〜
B(ビジネスオーナー)・I(投資家)

トレーダーは「S」であって「I」ではない
俺が思うにトレーダーはヤフオクやメルカリで転売利ザヤ稼ぎしてる人と同じで
本当の意味での投資家ではない
大きく分ければそうだがほとんど「投機家」と変わらないと言っている

E=システムのために働く
S=自分がシステムとなって働く
B=システムを作り出したり管理したりする
I=システムに投資する

トレーダーは自分がシステムになってがむしゃらに働く個人事業主みたいなもので
何らかの才能や努力や知能が必要
BやIは他人が働くことで金を儲けるのであって最初は大変でも後は寝てても
金が入ってくる

807考える名無しさん2018/02/21(水) 22:48:54.200
キリスト教もイスラム教もユダヤ教を起源にしている
キリスト教に至っては単なる反体制右派の改革派ユダヤ教でしかない

だからキリスト教やイスラム教がどんなにユダヤ教を嫌おうと
ユダヤ教の根本原理には逆らえない
それはユダヤ教の解体はイスラム教とキリスト教の解体に必然的に進むからである
ユダヤ人がこんなに政治力があるのはキリスト教とイスラム教のおかげでもある

俺が副島や小室から教わったことはユダヤ教もイスラム教もキリスト教も同じ神を崇めているってことだ
一神教で同根宗教なんだから必然的に同じ神にならざるを得ない

808考える名無しさん2018/02/21(水) 23:00:29.540
>>804

キヨサキの本と言ってもいろいろあるからな
似てるように見えて思想が変わっている
特に「大金持ちの陰謀」以降の本は反金持ち・反腐敗の思想が強くなってる
俺が思うにバックミンスターフラーの思想を金儲けに利用するか、反金持ちに利用するか
の違いによって若干本の内容が変わっていってる

809考える名無しさん2018/02/21(水) 23:20:11.330
くだらないなあ・・・w

810考える名無しさん2018/02/21(水) 23:29:50.510
マルクスはスピノザに学びつつスピノザの体系に異議を唱えた
(「たとえばスピノザの場合でさえ、彼の体系の本当の内的構造は、
彼によって体系が意識的に叙述された形式 とはまったく違っている」
大月全集29巻、438頁)。
https://maruen.jugemu-tech.co.jp/ImageView?vol=BK03_29_00&p=486
(会員のみ閲覧可能)
しかし、マルクスの体系こそスピノザに従属する(べきな)のである。

マルクスの理論を貫徹するなら外側から倫理を再導入する必要がある。
柄谷がカントを導入したように。

ドゥルーズも精神分析を批判的に導入したが、そもそもスピノザの
「受動という感情は、我々がそれについて明瞭判然たる観念を形成
するや否や、受動であることを止める」(エチカ第5部定理3)
http://nam21.sa kura.ne.jp/spinoza/#note5p3
という理論は精神分析を先取りするものなので、(スピノザを基礎に
置くならば)マルクスのように倫理の不在を外から補完する必要はない。

リカード経済学を呑み込みつつも租税を無視した点や、プルードン批判の
非合理性も、マルクスの持つ無意識に原因の一つがあるのは精神分析的に
明白だ。
ユダヤ的出自を隠蔽したことと、影響された元ネタの排除もパラレルだ。

811考える名無しさん2018/02/22(木) 00:46:09.070
>>801
管理の類はマルクス的には労働では無い。管理みたいな仕事や
経営を労働と見なしてしまうと、マルクス主義の前提が崩れる。

812考える名無しさん2018/02/22(木) 00:47:31.900
>>792
いや、その箇所以外にありませんでしたか?
ドイツ語原文だとこの箇所です。
{ Dennoch, ökonomisch in dieser Einfachheit gefaßt,
ist "Arbeit" eine ebenso moderne Kategorie wie die Verhältnisse,
die diese einfache Abstraktion erzeugen. }

813考える名無しさん2018/02/22(木) 00:53:44.770
>>811
それはないと思います。管理も精神労働です。

814考える名無しさん2018/02/22(木) 01:22:42.730
>>813
マルクス主義者はそうは観てない。

815考える名無しさん2018/02/22(木) 01:41:10.990
マルクス主義運動自体がただの人間管理だろw
労組ってのもそういう事だし
政治とコミュニケーションやってるだけ

マルクス主義者が馬鹿なところ客観的な目で物事を見れないこと
だからロバートキヨサキを読めと言ってるんだよ

816考える名無しさん2018/02/22(木) 01:49:05.320
理論も何もわからないほど馬鹿というかマルクスの下手くそな文章で理解できないか知らんけど
非難したことを100倍規模で自分たちが実践するのがマルクス主義者

だからマルクスは馬鹿を騙してるとか考えることができないアホを利用してると
非難されるんだよ
人間だから多少の間違いや矛盾があるのはしょうがない、
だがそう言っていいレベルをマルクス主義者は平然と超えてくるからね

817考える名無しさん2018/02/22(木) 01:58:13.740
マルクス主義者は犬や猫をいじめることを非難しながら保健所を運営してるやつらみたいなもの
自分の言ってることとやってることの区別がつかないアホが多い
だからキリスト教徒と同レベルなんだよ

818考える名無しさん2018/02/22(木) 06:51:56.240
今思う事は共産主義により管理された社会は平等的あっても不自然で進歩が阻害される世界なんだろうなって事。

現代の資本主義は弱肉強食を是としているがより自然で進歩していける社会ではあるんだろう。

どちらが良いかは人による。

819コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 08:56:21.630
マルクス主義は自由を促進するものだろ
そうでないマルクス主義はマルクス主義じゃない

820コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 08:57:52.100
政治において自由を確保するのは難しい
所謂マルクス主義は経済の政治化に失敗したんだよ

821コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 09:01:49.580
薄い

822コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 09:07:37.190
920円下さい

823コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 09:08:45.670
ぼったくりカフェ
金は取ってないが取らなきゃ良いというものでもない
俺は薄く黙る

824コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 09:24:06.390
賃金格差を搾取とするか難しい

825考える名無しさん2018/02/22(木) 10:36:54.550
マルクス主義者=パーリア資本主義者は自由や人権なんか興味ないっての
中国やソ連でやったことすら知らないアホがまだいるんだな

脳みそが100年前で止まったままですか?

826考える名無しさん2018/02/22(木) 11:01:37.570
言ってることとやってることが違うやつらは信用できない
言い訳ばっかりな奴も信用できない

何故ならそいつらは詐欺師だからだ
マルクス主義者=パーリア資本主義者が信用されないのはその為
普通の人にとっては何の得もない
貧乏人は元から金がないから詐欺師はそこまで怖くないというだけ

827コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:16:00.950
マルクス主義は組織の民主化よ

828コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:17:43.610
国政は選挙で民主化した
企業の民主化はそこそこできてる

829コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:19:44.710
ぼったくりもないしオフィスのコーヒーを一杯920円で天引きもしない

830コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:20:18.940
賃金格差は難しい

831コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:22:31.350
それでも経済の政治化において中国、北朝鮮になってしまう

832考える名無しさん2018/02/22(木) 11:28:56.200
>>675

競争はあるけど公平なものではないだろ
しかも一党独裁の時点で競争を半分否定してるようなもの

何回も言ってることだがあおまえらには脳みそがないのか?
何故自分で考えることができない?
考えることができないから他人のついた嘘に簡単に騙されるんだよ
何故簡単に騙されるのか?
キヨサキのフィナンシャル教育=お金の総合的な知識がないからだ

833考える名無しさん2018/02/22(木) 11:31:15.000
>>818
資本主義は資本の利益のために戦争を起こす。
共産主義は労働者を守るために戦争を起こす。

戦争を起こすことに変わりはないともいえるし、目的が違えば戦争の価値も違うともいえる。
戦争で被害を受けるのはどちらであっても普通の大衆だ。
殺されるのも大衆だし、殺すのも大衆だ。

ただ、現代では、資本主義が起こしている戦争が世界の大半を占めてはいるようだ。

834コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:41:06.760
資本論は未読ですが1080円になりますは捕まる
良いじゃん

835考える名無しさん2018/02/22(木) 11:48:27.580
共産主義国は国家の利益を守るために戦争を起こす
国なんだから当たり前
企業は戦争を起こせない

世界中に資本主義が浸透したならば
紛争や社会問題起こすのは資本主義国
バカでもわかる

そういや日本では昔と比べて
非喫煙者の犯罪が増えているらしい

836コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:53:33.730
ハウルじゃないがここに爆弾が落ちなくてもよそには落ちる
政治からの逃避はそれ
資本主義は戦争ほどひどくはない

837コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 11:54:38.640
とりあえず自分を助けないと

838考える名無しさん2018/02/22(木) 11:54:56.130
共産主義はゼロサム思考を招くので
本質的に不安定
ひたすら個人を思想で分別する

外部への移住を制限するのは
ヤマギシ会を見ればわかる

そのケツを拭いて介護するのが
自由主義的な福祉国家

839考える名無しさん2018/02/22(木) 11:56:57.080
資本主義がもつ戦争抑制機能には
言及しないのがリテラシーの低さを物語る

ドイツ語を絶対に学ぼうとしないという
思想はマルクス主義とは無関係

840考える名無しさん2018/02/22(木) 12:09:35.020
>>782

マルクス主義運動はユダヤ人が始めた運動だよ
キリスト教を乗り越える事以上にユダヤ教を乗り越える事を重視していた
マルクス主義運動はユダヤ人の近代化運動でもある
ユダヤ教は正統派・保守派・改革派がある
俺が思うにユダヤ教改革派がマルクス主義を利用して近代化運動を始めたか
マルクス主義によってユダヤ教の近代化が起こりユダヤ教改革派が生まれた

841コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 13:10:16.100
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

842考える名無しさん2018/02/22(木) 13:15:17.160
>>812
その文がどこに書いてあるのかわからないけど、趣旨は変わらないんじゃない?
経済から見た近代的な労働というのは抽象化された一般的な労働だといったような意味だから。
引用文の場所がわかれば、前後を含めてもう少し確認するけど。

労働そのものが近代になって生まれた概念とかいう意味ではなくて、近代の、つまり資本主義社会における労働は、抽象化され人間から疎外された労働でしかないといった趣旨だよ。

843考える名無しさん2018/02/22(木) 13:17:02.770
>>833

少なくとも戦後の日本の資本家は戦争なんか起こさないよ
戦争が大好きなのは欧米だよ。とくに英米が戦争が好き

何故英米は戦争が好きなのか?
それはキリスト教は信者を常に補給しないとねずみ講が破綻してしまうからだよ
子ネズミを増やさないと利益は出ない
十字軍の活動こそ欧米の本質だ
それは略奪と信者獲得が表裏一体になったものだ
英米のキリスト教というものは自作自演の放火をする消防隊員みたいなもだ

マルクス主義者は経済の事を知ってるようで知らない
ある分野では物凄い知識があるのは認めるが専門家になってしまって
他の分野に気づかないでいる状態になっている

だからこそソクラテスの言う「無知の知」が重要になってくる
マルクスは確かに勉強になる
だがマルクスだってただの一学者に過ぎない
それを忘れて宗教書みたいに扱うから学問の真髄を忘れるんだよ

844コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 13:18:16.940
荒らしてすまんともかく5ちゃんは止める

845考える名無しさん2018/02/22(木) 13:30:53.300
>>818
ほとんどの資本主義を採用してる国家は福祉国家だぞ
北一輝の国家社会主義が提唱されたのが1905年である
一神教も弱者救済が基本である(裏では利用しているとしても)

オーストリア学派やアイン・ランドを読みましょう

846考える名無しさん2018/02/22(木) 14:09:40.540
『小室ファミリーズ』の『小室・副島何でも掲示板』に、書いたものの続きです
http://www.snsi.jp/tops/dainiprint/1074
そういうわけで、日本のアホ知識人の総体は、翻訳文のむずかしい、なんだかよくわからない文意を無理矢理、
自分勝手に、読み込もうとします。おフランスのポストモダンの連中の、書き方の、責任もあるのです。
分かりやすく、簡単にかくと、自分の偉さが、減少すると、かんがえてしまう。
(中略)
このゲーム理論を様々に使って、MIT系の学者たちは、経済学、社会学、政治学に、80年代に、はびこりました。
日本の若い社会学者たちが、訳も分からず、これに、感染しない訳がありません。宮台君もそのひとりです。
自分が、一体、何を書いているのかよく分からないのです
(中略)
ところが、 やっぱり、あの、わけがわからない文章です。人間は、どんなにあこがれた振りをしても、
よく分からないことは、結局、 分かりません。感動と実感を伴わない理解は理解になりません。
ですから、何年かすると、やっぱり、「わけがわからないや」ということで、人々は、離れて行きます。
これが、 日本リベラル派、 全体の、致命的な欠点です。
「反権力・反体制」という一語の大きな力にしがみついて、まとまりつづけるしかないのです。

847考える名無しさん2018/02/22(木) 14:12:12.350
● 「今日のぼやき」 2000.3.6 から引用
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、
残念ながら、もう世界規模では捨てられた思想です。
今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。
「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」
の影響で、とにかく訳(わけ)が分からないように書く。
(中略)
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

848考える名無しさん2018/02/22(木) 14:41:17.750
英米人の特徴として
・小学生でもできるような簡単な算数が出来ない
・宗教と政治と文学が好き
・すぐに組織化したがる
・ねずみ講が大繁栄してる
・不正と犯罪と暴力が蔓延っている

849考える名無しさん2018/02/22(木) 16:11:03.300
ちょっと難民板にワッチョイ有りで建ててみたんだけどどうだろう。良かったら書き込んでみて。

カール・マルクス / マルクス経済学
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/nanmin/1519283392/

850考える名無しさん2018/02/22(木) 16:46:52.050
自由とはなんなのかを盛大に履き間違えているコーヒー氏。

851コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 17:26:34.430
>>850
どういう事?

852考える名無しさん2018/02/22(木) 17:31:30.530
俺が悪いがマルクス主義が目指す自由は、といってマルクス主義を知らない。
ごく薄いが、マルク主義の自由は所謂疎外からの自由と思う。それについて書かれた経哲草稿を読んでおらず何とも言いようが無いのだけど。
また初期、後期マルクスは別だ、疎外論から物象化論への展開があったのだという説もある。すまんが読んでない。

ともかく、マルク主義が目指す自由は労働の疎外の克服だと思う。
マルクス主義は経済の政治化し疎外を克服して自由を実現するもので、飽くまで自由を目指す。
目指したが、経済の政治化において政治が疎外を生み挫折したと。

853考える名無しさん2018/02/22(木) 17:34:06.780
ともかく、マルクス主義が目指す自由は労働の疎外の克服だと思う。 労働を阻害するのが資本だ。

夜警国家における資本主義経済は政治的でないのだけど、マルクス主義は経済を政治化し、疎外を克服して自由を実現するもので、飽くまで自由を目指す。
目指したが、経済の政治化において政治が疎外を生み挫折したと。

854コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 17:37:10.940
○労働を疎外するのが資本だ
所謂マルクス主義も、経済の政治化において労働を阻害してしまった。
しかし労働主体としての人間の解放という自由を目指すのだと。

855考える名無しさん2018/02/22(木) 17:38:45.870
働いたら負け

856考える名無しさん2018/02/22(木) 17:38:58.530
資本は労働者を指揮命令し、その生産した生産物を所有する。
対価として賃金は払うけども、資本論においては多分それは労働者が自己を労働者として再生産する最低限に限られる。
つまり主体性の疎外において搾取される。

857考える名無しさん2018/02/22(木) 17:39:46.390
良いから童貞って認めろ。
野球部で掘られて処女は喪ったようだが。

858考える名無しさん2018/02/22(木) 17:40:08.120
>>855
失敗もあるけど俺は普通。
働けるレベルにないけどすまんけどここはごっこの場として使ってしまってる。

859考える名無しさん2018/02/22(木) 17:41:34.410
>>857
童貞じゃないし掘られてない。
ともかく資本論ですがね、僕は未読なんですが自由を目指すんですよ。
その主義が自由の抑圧になるはずがない。現実の政治は複雑で失敗したけども。

860コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 17:45:52.980
童貞で掘られてる認定止めてもらって良いですか。

861考える名無しさん2018/02/22(木) 17:46:31.030
俺のは滅茶苦茶。本当はダメ。

862考える名無しさん2018/02/22(木) 17:46:58.340
童貞掘られ認定の人は俺の上を行ってるけど。

863考える名無しさん2018/02/22(木) 18:00:53.390
資本は労働者を指揮命令し、その生産した生産物を所有する。
対価として賃金は払うけども、資本論においては多分それは労働者が自己を労働者として再生産する最低限に限られる。
労働者は労働過程における指揮命令に服し主体性を失い、また自己の生産した生産物を所有できず、労働を疎外されている。
つまり主体性の疎外において労働者は資本に搾取される。

864考える名無しさん2018/02/22(木) 18:03:31.010
公務員だらけの国を考察しないと

865コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/22(木) 18:03:44.050
人間の労働を阻害する資本を廃棄するんだと。
それは自由を目指すでしょう。
資本を廃棄して生産を組織化したが、そこにおいて資本の疎外は無くなったが、政治の疎外が生じた。

866考える名無しさん2018/02/22(木) 18:06:04.360
運知思想

867考える名無しさん2018/02/22(木) 18:07:49.160
運知思想

868コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 18:09:34.550
読んでればもう少しマシにできるが読んでないし俺はマルクス主義者じゃない。
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

869考える名無しさん2018/02/22(木) 18:10:20.000
家族を解体せよというマルクス主義者と
家族さえあればいいというマルクス主義者といる

極論いうとTポイントでも貰えるのか?w

870コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 18:16:28.050
マシにやってもダメだけど。

871コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 18:18:19.660
マルクス主義がええかっこしいのためのものじゃないし。

872コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/22(木) 18:20:06.060
○マルクス主義は

873考える名無しさん2018/02/22(木) 18:36:03.810
>>872
認定辞めるのは無理です。
これが僕の誰にも束縛されない自由ですから。

874考える名無しさん2018/02/22(木) 18:42:46.430
>>869
ねずみ講だからキリスト教と同じでなんでもかんでもパクって自分のものとする癖がある
キリスト教を利用するかマルクス主義を利用するかなんて詐欺師にとってはどっちでもいいんだよ
世の中の流行を見て決めただけ

875考える名無しさん2018/02/22(木) 18:43:18.640
マル糞はフンコロガシに任せとけ

876考える名無しさん2018/02/23(金) 00:25:31.520
マルクス主義者が世界最大のねずみ講組織について口を閉ざしたまま何も言わない時点で
反金持ちとか反独占とか反資本家とか全部嘘っぱちだってわかるだろ
何が「宗教は、なやめるもののため息であり、心なき世界の心情であるとともに精神なき状態の精神である」
だよ

原住民の呪い師レベルじゃないか

877考える名無しさん2018/02/23(金) 00:30:28.960
パーリア資本主義というのは金融資本主義のことだろ。

878考える名無しさん2018/02/23(金) 00:32:44.830
俺はマルクスを全否定してる訳ではない
マルクスから散々弁証法学んできたからみんなも分かってるだろ?
弁証法とは「ある物事が、同じ本質から生まれた別の物に否定され、
二つが混じり合うことにより、より洗練された一つの物になる」
テーゼとアンチテーゼはお互いを否定しあう、しかし否定しあった結果、
どちらかが完全に消え去るのではなく、相互に補完しあって、
より高いジンテーゼと 呼ばれるものになる
この相互に補完し合うという行為のことを止揚(アウフヘーベン)と言う
マルクスをキヨサキによって止揚して新しい何かが生むことが今求められている

はっきり言ってマルクスみたいな時代遅れの化石を現代社会にそのまま当てはめても意味はない
マルクスが生きていた時代であってもその思想は偏っていたんだから合う訳がない
かと言って全部がダメなわけではないし素晴らしいアイデアもいっぱいある
マルクスのダメなところを捨てて良いところ引き出すことだ
そこで重要になってくるのがロバートキヨサキとバックミンスターフラーとガイカワサキと
小室直樹と副島隆彦と佐藤優なんだよ

879考える名無しさん2018/02/23(金) 00:36:37.490
>>877

日本の金融は居もしない神様を崇めたりしないぞ
疑似宗教でさえ本物の宗教よりはましだろ
マルクス主義が宗教化していると言っても本物の宗教よりかはマシ

キリスト教の恐ろしさはそんなものではない
化物みたいなものだ

880考える名無しさん2018/02/23(金) 00:45:24.990
>>877
前近代資本主義とは一神教ビジネスの事だ
日本のキリスト教徒を見て見ろ
寄生虫と原始人とゴリラとナマケモノが合わさったような理論を展開してる

マックス・ヴェーバーはドイツ人だからプロテスタントを無理やり評価してる
んなアホなと
プロテスタントはカトリックのルネッサンス的な側面に反発した原理主義運動だってのに
オランダの東インド会社にプロテスタントが多くいて日本が散々いろいろ教えてやっただけの話

881考える名無しさん2018/02/23(金) 00:52:47.780
日本の自称左派学者は批判精神や考える力がないから欧米の詐欺師の言説を頭から信じ込む
ねずみ講でも詐欺師でも何も気にしないのである
お人好しというか心底の馬鹿というか世間知らずというか
明治維新が起きてキリスト教を解禁して戦争で負けて占領されてキリスト教を布教されたから
こんなことになる
世界最大のねずみ講に対して何の対応もできないマルクス主義者の存在異議ってなんだよ

882考える名無しさん2018/02/23(金) 09:23:55.380
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180223-00000006-ann-soci

まさか、このスレに書き込んでるバカウヨの知り合いじゃないだろうなw

883考える名無しさん2018/02/23(金) 11:55:59.670
>>882

相変わらず低能記事しか興味ないんだなw
もっと学問をやれよ

884考える名無しさん2018/02/23(金) 11:57:05.020
馬鹿な奴は話すことや興味のあることを見ればすぐに分かる

885考える名無しさん2018/02/23(金) 13:08:17.490
キヨサキ君ってこのスレ終わったらどこいくの?近代経済学のスレにいくの?

886考える名無しさん2018/02/23(金) 20:33:43.630
検索してみた。
ロバート・キヨサキ氏の話題を語るスレッド
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/books/1413891771

887考える名無しさん2018/02/24(土) 21:57:39.820
>>885

俺は常に大きな全体像を追う
そこから細かいところに顔を出す
だから近代経済学なんかにはいかない
あいつらは権威主義のタコツボ化したやつしかいない
マルクスは大きな全体像を見ていたが
マルクス主義者は宗教化して小さくなってしまった
マルクス主義組織に至っては盲目集団となってしまった

888考える名無しさん2018/02/24(土) 22:09:46.490
>>886

そんなところにはいかない
何故なら金儲けセミナーに来る人は
お金の知性にしか興味がないか理解できないか愚痴ってる人が多いから

・お金の知性
・学問教育
・職業教育
の三つがないとダメ
どれか一つだと物足りない
お金の知性だけだとただの詐欺師に見える
学問教育だけだと退屈で空論っぽくなる
職業的知性だけだと夢がなくなる

889考える名無しさん2018/02/25(日) 19:36:41.240

890考える名無しさん2018/02/25(日) 19:47:07.900
資本論序文1
http://www.dialektische.net/home/K-H-Marx/-zi-ben-lun-3
.
 ひょっとしたら誤解されるかもしれないから、一言しておこう。私は資本家や土地所有者の
姿をけっしてばら色に描いてはいない。そしてここで問題になっているのは、経済的範疇の
人格化であるかぎりでの、一定の階級関係と利害関係の担い手であるかぎりでの人間に
すぎない。経済的社会構成の発展を自然史的過程としてとらえる私の立場は、どの立場にも
まして、個人を諸関係に責任あるものとはしない。個人は、主観的にはどれほど諸関係を
超越していようと、社会的にはやはり諸関係の所産なのである。

891考える名無しさん2018/02/26(月) 00:18:35.750
>>877

キヨサキはフォクシーロクシーに用心しろと言っている

892考える名無しさん2018/02/26(月) 00:36:22.860
キヨサキ君もさすがにネタ切れか。
最近は小室直樹と副島隆彦に加えて佐藤優まで引っ張り出して頑張っていて大変感心した。
誰も読んでないと思うが引き続きその言説をどんどん投下していただきたい。期待してるぞ。

893コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 00:37:10.870
言説は読もうぜ。

894コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 00:43:04.490
仲直りもあり。

895コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 00:43:41.610
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

896考える名無しさん2018/02/26(月) 02:33:54.870
さっさとスレ終わらせろ
以後スレタイ変えろ

897コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:40:48.640
レスじゃないがヘイトというのは控えろ。
少しは反省しろ。

898コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 07:44:46.370
グジグジやってるからうるせえなってなる。

899コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:45:33.520
あなたも負けず劣らず暴力で傷つけてきた。

900考える名無しさん2018/02/26(月) 07:46:21.670
歴史操作してるのはあなたのほうだよ。

901コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 07:47:16.420
自分は正しいと言ってさ。
相手をヘイトと言えないからリベラルは大変なんだよ。

902考える名無しさん2018/02/26(月) 07:47:37.290
あなたも十分迷惑をかけて傷つけてるの。

903コーヒー ◆kTSHYIVejzfG 2018/02/26(月) 07:48:44.100
俺は回避で他人を傷つけた。
それは否定してない。すまんと思う。

904コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:50:01.610
嫌いじゃない。

905コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 07:50:51.900
回避で他人を傷つけたが禊にならないがまあいい。

906考える名無しさん2018/02/26(月) 07:51:23.660
その間の謝罪をなかったことにしないでくれ。

907コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:54:30.530
禊がすんだらいいだろう。

908コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:55:30.250
不審視、好機視はあった。
それはいいがそれにガソリンをかけられない。
それを否定したがおかしかった。

909コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 07:55:54.910
○不審視

910コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 07:56:42.880
俺が悪いが謝った。
おかしくなるんだよ。

911考える名無しさん2018/02/26(月) 07:57:14.570
休むな俗物

912コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:57:52.300
見知らぬ他人だからこそ回避した。

913コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 07:59:15.100
当事者が一番傷ついてる。
その方に対して自分は悪くないとは言わない。

914コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:01:32.950
ただ第三者に異常者扱いされるのはしんどい

915コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 08:02:01.240
異常かもしれない。

916コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:03:43.010
止めよう。

917考える名無しさん2018/02/26(月) 08:04:19.280
遊んでたんだろ、テレビ見てよ おい

918考える名無しさん2018/02/26(月) 08:05:33.290
見てきたぞてめえらの糞パクツイ

919コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:06:06.760
5ちゃんは止める。

920考える名無しさん2018/02/26(月) 08:06:35.470
休むなコラ、あ?

921考える名無しさん2018/02/26(月) 08:08:26.780
人文緒学の再構築を志向してきた方どうした、おい?

922考える名無しさん2018/02/26(月) 08:10:01.170
休むなっておい

923考える名無しさん2018/02/26(月) 08:12:17.420
逮捕に怯えてろ

924コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:13:03.830
謹慎した。

925コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 08:13:32.290
12か。危ない。
その意味では休んだ。

926コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:14:01.410
自首したし殆ど刑務所に入った。

927考える名無しさん2018/02/26(月) 08:14:05.610
馴れ合ってる場合じゃねえんだ
虚しいな

928コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 08:15:18.300
謹慎解除すると歴史改ざんと言われる。
そうかもしれないがそりゃないぜ。

929コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:15:54.170
俺はクズで5ちゃんは止める。

930コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:16:23.360
すみません。

931考える名無しさん2018/02/26(月) 08:18:22.430
分かった
ごっこでいいから
このスレが終わればいい

932コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:20:39.160
俺は並だが前向きに行きたい。
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

933考える名無しさん2018/02/26(月) 08:24:00.060
虚しいな

934コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 08:25:54.700
何かできればいいけど。
ともかく5ちゃんは止める。

935コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 11:13:01.990
ありがとうございます。

936コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 11:13:50.900
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

937考える名無しさん2018/02/26(月) 11:17:55.260
このスレの荒らしは右翼というか、勝共ナントカとかナントカの科学とかナントカ会議とかの連中だから、君はまだいい方だよw

938コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 11:29:54.300
俺はクズ。

939コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 11:40:32.880
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

940考える名無しさん2018/02/26(月) 12:24:48.190
基督教オカルト

941考える名無しさん2018/02/26(月) 19:20:50.040
>>937

おまえキヨサキやバックミンスターフラーや小室や副島に勝てないからってすり替えるな
馬鹿が賢い振りしない方がいい
無知で知能が低いと認める方がよっぽど賢いぞ

942考える名無しさん2018/02/26(月) 19:25:52.460
>>941
そうすると、君は賢くないんだな?w

943考える名無しさん2018/02/26(月) 19:26:11.090
キヨサキ君その調子で頼むよ。あと佐藤優を挙げ忘れてるよ

944考える名無しさん2018/02/26(月) 19:47:25.360
佐藤優の本はほとんど読んでないんだ
5冊ぐらいし読んだことはない
持ってるのは3冊ぐらい
キリスト教神学が背景にあるマルクス主義者の外交官でソ連やロシアに詳しい
ということしかしらない
たまたまソ連のことをいろいろと調べてた時に俺のアンテナに少し引っかかっただけ
だから佐藤優は別に入れない
読みたきゃ勝手に読めばいい。嫌いではないがそこまでピンとはこない

945考える名無しさん2018/02/26(月) 20:48:00.000
小室直樹 ← 実証性を重視する学者からは評判は悪いのだろうが尊敬すべき研究者。
副島隆彦 ← さすがにオカルト入ってないかと思うときもあるが、そういうものと受け入れれば悪くない人。
佐藤優 ← ちょっと理解が怪しくないか?と思うときもあるが、勉強家だし、本の紹介屋としては悪くない人。

と、ここまでは分かる。

なぜこういう人らの本を読んでいながらロバートキヨサキまでOKになるのかが分からない。
彼の言説の多くが実証性を欠いていて、アメリカでもほとんど詐欺師扱いなことは知ってるだろう。
彼自身、投資の成功経験がほとんどないことも知っているはずだ。

946考える名無しさん2018/02/26(月) 20:55:43.830
>>532

それってフルシチョフの時代までだろ
小室直樹はフルシチョフのスターリン批判によって急性アノミー状態になって
ソ連や各国の共産党員のイデオロギーが死んだと書いてある

だからこそ世界中のトロツキストが蘇えったんだよ
蘇えったからこそここからネオコンやシオニストになっていった

947考える名無しさん2018/02/26(月) 21:03:13.780
>>945

詐欺師扱い?w
信じすぎてアメリカを中心に世界中で不動産バブル起こして
クレジットデフォルトスワップやデリバリティブではめられて
ほとんどの銀行が滅茶苦茶になったことすら知らんのか

不動産バブルを作り出した張本人がキヨサキだよ
こう言う事を出来るやつを天才という
しかもキヨサキは散々バブルがはじけると忠告してたしね

世界を動かす鍵として生まれついた人間だという事だ
副島小室佐藤なんか日本一ヵ国限定だから何もすごくない

948考える名無しさん2018/02/26(月) 21:08:01.310
珍しく感情を露わにしたな。
もしやキチガイのふりをしてるだけなのかと思っていたが、そうではないようだ。

まぁここにいくら自説を書き込んだところで君の言説が世に広まることはない。せいぜい書き込み頑張れ。

949考える名無しさん2018/02/26(月) 21:21:31.000
>>945

他のスレでも言ったことをまたここで言わないといけないのか
ソ連によってマルクス主義が完全に失敗したのになんの反省も分析もない
おまえらにそれを言う資格はないだろ
非科学的な奴らに他人が科学的とか非科学性とか理解できる知能ないだろ

そもそもキヨサキは日系人で差別もあるからまともな評価などされない
読むもしないで適当に語るからアホみたいな理解になる

950考える名無しさん2018/02/26(月) 21:24:33.120
なんでマルクス主義者の馬鹿って自分たちを客観視して見れないの?
お前らは単なる貧困ビジネスで飯食ってるカルト集団だってのw

実証とか科学と笑わせるなってのw

951コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 21:29:10.550
フン転がしますよ。

952コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 21:30:32.030
マルクス主義者じゃないが暇でマルクスを読もうかなと。
貧困ビジネス云々はその人次第で、貧困ビジネスかもしれないけどピンキリ。
俺はダメで当面黙るけど。

953コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 21:31:39.320
こういう時にちゃんとしたい。

954コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 21:34:16.140
期待されてないがすみません。

955コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 21:35:56.640
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

956コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 21:36:21.230
俺がダメだ。ともかく現実。

957コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 21:46:06.810
マルクスは読む。

958コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 21:47:17.560
○マルクスを読む。

俺はマルクス主義者を尊敬してるともまだ言えない。
ともかくマルクスを読む。

959コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/26(月) 21:48:47.800
すまん殆ど来なようにしたいけどともかく当面5ちゃんは止める。

960コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/26(月) 21:49:14.710
こういうのはもういい。

961考える名無しさん2018/02/26(月) 22:19:15.040
マルクスの範囲をかんぜんに把握したAIですという範囲把握ゲー化したAIエッセー軍団

962考える名無しさん2018/02/26(月) 22:27:39.450
また変な連投荒らしが。

963わしにも海苔類じゃなーして!2018/02/26(月) 22:49:04.770
 
なーなーのりるいじゃなー 
                    ___ 
                    ,r'     `ヽ、
                   ,i"-=・=-∵-=・=    ぬのりぬぬのりるいじゃぬのりるぬ
                  (  ;;;;;; ・・ ;;;; )   のりぬぬのりるいじゃぬのりるいじゃ
                  ヽ.   ヽニニソ l   なーなーのりるいじゃなーるいじゃなーい
      / ̄ ̄ ̄\       ヽ       /   じゃなーなーのりるいじゃなーるいじゃなー
      i'___{_ノl|_|i_トil_|iシュッ    /⌒ - -    ⌒\
      |,彡 (. .i! i!. {.i| シュッ / 人 。   。  丿\ \
     》|il(_, ''' ヮ''丿|   ,- \ \|  亠   / / /
     /ノ l|/^    ' ヽl| (⌒ヾ,-\⊇ 干\ ⊆_/
.    l/ノ / /i ゚   ゚l. ヽ/.っ .\( 。    | 
     !リl/ /. |   |\__Χ.ヾ  \      )
.     _/ /. /   ' |    ̄   \ \    |
.    ξ_ノ. (  ヽiノ.\      (:::人:::)   |
         \   \. \   /  |  |   .|
        ,ノ⌒.丶  )  ) (__) (__)

964考える名無しさん2018/02/27(火) 00:08:33.270
>>949
『資本論』を「読むもしないで適当に語る」君が、マルクスについて「アホみたいな理解」を語っているのはいいのかい。なぁ?
気づいてないだろうけど初学者ですらしない誤解しまくりだから君。知ったかぶりもいい加減にしやがれクズが

965考える名無しさん2018/02/27(火) 00:39:00.340
まあマルクス主義が失敗に終わったことと
科学的でもなんでもなかったというのは
正しいだろう

これは100年後も変わらない

966考える名無しさん2018/02/27(火) 01:22:56.350
AIのプレゼンだけ壮大で実装ショボかったヤツってどんだけあるんだろうな!!

967考える名無しさん2018/02/27(火) 07:07:24.740
>>965
そこからしてもう違う。ただ説明しても理解できないだろう。読んでないから。
バカ丸出しだよ君。ホントに。悲しいぐらいに。いくらレス重ねようが知ったかぶりのクソってことに変わりないから。

968考える名無しさん2018/02/27(火) 08:14:57.860
いまだにマルクスなんか信奉してるやつは馬鹿確定
死んだほうが良い

969考える名無しさん2018/02/27(火) 09:37:53.760
>>968
この程度の人間が反共、安倍支持者ということなんだなw

970考える名無しさん2018/02/27(火) 09:44:05.910
熊野純彦著『資本論の思考』『資本論の哲学』
特に後者は入門書に珍しく再生産表式の原型である
マルクス経済表を紹介していて評価出来る
後者はアソシエーション論が補足されている
人間マルクスを知りたければちくま新書の方がいいかも知れないが

参考:マルクス直筆経済表(全集第30巻p289〜292参照)
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/35/78/3663578/12.jpg
邦訳 http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/35/78/3663578/13.gif

971考える名無しさん2018/02/27(火) 09:54:04.080
>>970
どういう風に紹介してるの?

972コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 09:56:34.970
荒らしてすみません。
俺は殆どどなた様とも関係がありません。
ご勘弁ください。以後黙りますがご多幸をお祈りします。
5ちゃんは止めます。

973コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/27(火) 09:57:17.740
迷惑をおかけしすみませんでした。
5ちゃんは止めます。

974考える名無しさん2018/02/27(火) 09:59:39.550
無いですが、仄めかしに応じる事はできません。
勝手に応じてしまい迷惑をおかけしすみませんでした。

975コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:01:58.070
仄めかしに応じる最中もそうですが、それを終わらせる際にも迷惑をかけてしまう。
ともかく俺は相手にされておらず5ちゃんは止めます。

976コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:04:07.570
俺とは付き合わない方がいい。そういう事です。
5ちゃんは止めます。

977考える名無しさん2018/02/27(火) 10:11:00.010
ま個人名がついた段階でお里が知れるよね
疑似科学と個人崇拝が合致すると
ロクなことない

ルイセンコ主義とか

978コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:26:28.290
字義どおりに取ればだけど、個人名のついた主義は個人のイデオロギ−の主義化で、
まさに疑似科学と個人崇拝の合致のおいて行ってははまずい。

979コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/27(火) 10:28:35.290
疑似科学でなく科学でもまずい。また個人崇拝でなく何らかの普遍性のある主義でさえまずい。
けれど、生きるにあたって人は科学的であらざるを得ず、また自分の価値観をそれにおいて他人の行使せざるを得ない。
それを止めるとバカが自滅する。

980コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/02/27(火) 10:29:38.130
共産主義はそういう困難における社会思想かもしれない。

981コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:30:33.220
俺は資本主義で良いと思うけど。

982コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:36:35.390
ともかくちゃんとすれば良い。
実名で言いたいことがあれば言えばいいし。
黙ってたらバカは自滅する。

983コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:39:13.130
5ちゃんは止めるし荒れても良いけど、マルクス主義へのバカな偏見はまずい。
俺が口出しする事じゃないけど。ともかく経済学は任せとけと言えるようになりたい。
そういうタコ壺化が近代でそこから、というのが行動成長期以降の一部日本の思想だったと思う。

984コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:39:47.060
○高度成長

985コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:40:15.180
俺はレベルが引く。
普通の大学一、二年レベルだと思う。

986コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:41:03.490
○レベルが低い。
5ちゃんは止める。

987コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:43:39.620
全く別のものがマルクス主義として通用していたらまずい。
ちゃんとするのも大事だと思う。

988コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 10:46:09.420
荒れてるうちは個人崇拝は無い。

989コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 11:03:48.260
勉強して下さいで良いと思う。
俺もだけど。

990コーヒー ◆L8Y1nDxeBE 2018/02/27(火) 11:07:21.140
ビクビクしてもダメだし。
実名ならいいと思う。

991考える名無しさん2018/02/27(火) 18:22:03.830
>>964

資本論を読んでないだけで他の本なら何冊も読んだと言っただろ
ソ連分析や共産主義分析の本も読んだ
トロツキスト系列の本も読んだし新左翼系も呼んだ
構造主義らのポストモダンの本も読んだ
アメリカのリベラル派や行動科学革命も多少読んだ
学問ってのはつながってるのが多いんだよ
ユダヤ系知識人の本読めばいやでもマルクスの情報や亡命者の話が出てくる

おまえら低能は同じ思想や同じ人しか読まないから馬鹿で知能が低いんだぞ
俺クラスになるとイデオロギーで物事を区別しないからなんでも分析する
だからすべての全体像を見通す存在となってしまうんだよ

992考える名無しさん2018/02/27(火) 18:28:22.510
>>991
資本論を読んでなければ他の本を何冊読んでも資本論は理解できないよ。

もちろんマルクスの理解も無理だ。

993考える名無しさん2018/02/27(火) 18:51:57.780
>>991
いくらレス重ねようが知ったかぶりのクソってことに変わりないから。長文ご苦労さん。

994考える名無しさん2018/02/27(火) 19:36:25.370
マルクス経済学の伊藤誠の本は、
『信用と恐慌』以外の本はなんかイマイチのような気がする。

995考える名無しさん2018/02/27(火) 20:02:09.010
マルクス主義地理学者、デヴィッド・ハーヴェイの本は、
『新自由主義』以外は全部似たような感じがする。

996考える名無しさん2018/02/27(火) 20:06:21.910
>>994-995
言い出せばきりがないが、マルクス経済学なら岩田弘、マルクス主義哲学なら梅本克己ぐらいは読んでおけよ。

997考える名無しさん2018/02/27(火) 20:07:56.870
両者ともちらっと読んだことはある。
岩田の本は雄大な感じがして、梅本の『唯物史観と現代』は陰鬱な感じがした。

998考える名無しさん2018/02/27(火) 20:11:15.870
>>997
いい感想だw

でも、岩田弘は現実の詳細な分析だし、梅本克己は未来を信じてるから明るいよ。

999考える名無しさん2018/02/27(火) 20:13:09.850
岩田弘は歴史分析と将来的なネットワークを考えている感じだね。
梅本は現状分析が暗い感じだけれども、将来性に関してはそうでもない感じだな。

1000考える名無しさん2018/02/27(火) 20:22:08.130
>>992
資本論は資本家やビジネス分析だろ
マルクスなんてドイツ哲学、イギリス古典派経済学、フランス社会主義の寄せ集めだとレーニンは述べている
批判的分析と発展法則があるだけ。
その結果がソ連
貧乏人のマルクスが外から見たビジネスを分析してるだけ
ロバートキヨサキみたいに外からだけでなく中の上と下から分析しないと意味はない
マルクスなんてビジネス分析なんてできてる訳ない
下手くそな理解だからやたらと小難しいんだよ
起業家と投資家と経営者は落ちこぼれがするものといっただろ

マルクスはいろいろなところからパクリまくって集めただけ
全体像を提示したのと未来予想の分析が美しかった
ここの分析は別にマルクス独自の発想なんてものはない

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 57日 8時間 21分 22秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。