死ぬとは何なのか。

1考える名無しさん2018/08/19(日) 00:04:33.590
みんなの意見を聞かせてください…
最近、死ぬことはどういうことなのかがわからなくなってきました。
死ぬことは人生が終わること。
人生が終わることって一体どういうことなんですかね…
なんか説明不足というかなんというか。お願いします。どうかご理解いただければw

2考える名無しさん2018/08/19(日) 00:37:35.970
チューリング賞受賞計算機科学者とフィールズ賞受賞数学者はどっちの方が頭が良いのでしょうか?

3考える名無しさん2018/08/19(日) 00:52:09.680
固有性の喪失、それ以上でも以下でもない

4学術2018/08/19(日) 07:15:22.460
戦死のほうが聞こえがいいぞ。

5学術2018/08/19(日) 08:23:22.640
死ぬときに絶望して人生を思い出すなら、死を通過する先のことに希望を考えよう。
絶望がまやかしで、希望もあやふやなんだよ。

6dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/19(日) 08:37:19.770
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」

この言葉はくれぐれもその意味するところを誤解なきよう。。

7考える名無しさん2018/08/19(日) 08:46:20.010
死なんて人間が作った勝手な妄想だよ?果たしてそんな概念はあるのか?

8考える名無しさん2018/08/19(日) 22:24:32.810
しんだひとはその瞬間から喜び悲しみも
いっさい感じない体だろう
残された人は何十年も悲しむ

9考える名無しさん2018/08/19(日) 22:28:29.520
人が産まれてきた感動のエネルギーの
大きさと同じくらい、負のちからが
シにあるのかな・

10考える名無しさん2018/08/20(月) 15:11:34.830
しんだひとは可哀想と普通はいうが
実は残された周りの人が可哀想
でもそれをバネにいきていくから
かわいそうな人はいない?
むしろ全員経験するからみんな可哀想?

11考える名無しさん2018/08/21(火) 08:18:29.250
武士道ではない

12考える名無しさん2018/08/22(水) 22:17:23.660
死ぬとは
意識の消滅
脳の機能停止

13哲学者2018/08/22(水) 23:23:12.920
生きることは呪いである。己に降りかかる責任や束縛を背負って生きなければならないから。死とは救いである。責任、束縛を背負わなくて良いから。
俺は死んだことも自殺しようとした事も無いが、死後は自由だと信じていたい。

14考える名無しさん2018/08/23(木) 02:58:21.880
>>12
死ぬとは脳死のことですか。じゃあ心臓が動いていても死んだことになるのですか?

15マラ太郎・マラ舐め2018/08/23(木) 13:02:27.790
脳死は死んでるのと変わらんから殺処分^^

16考える変態2018/10/11(木) 19:55:16.630
一般的には自我意識が無くなる事が死と概念ずけられていると思う。死っていう意味合いはまず前提として生物以外の存在も例外では無い。無機物に対して使う死と有機物に対して使う死、人間に対して使う死は同じ意味合いでも対象が違うと死という単語に意味が加わってくる。

17考える変態2018/10/11(木) 19:56:06.220
生物には脳があり意識がある。無機物には脳が無く意識がない。これらが死ぬ場合、無機物には意識はないが有機物(not全部の)や人間には意識がある。>>>1は実質、人間が死ぬとはどういうもの?と問ているので答えると冒頭に書いた通りに自我意識が無くなる事だ。

18考える変態2018/10/11(木) 19:56:52.760
自我意識が無くなるとなんで人間は死ぬの?と疑問に思う人がいると思うので説明しておく。まず人間は死を先天的な知識では無くアプステオリを得て死を認識する。アプステオリの内容は死ぬとどうなるかである。

19考える変態2018/10/11(木) 19:57:30.290
死んだ時の体の形成状態、自分が死んだ時の自分以外の人間の言動と行動。この知識を得る事によって死を認識し、価値観が変わる。恐怖に思いそれが起こらないように対策を施す。(例外あり)

20考える変態2018/10/11(木) 19:58:08.240
外延的に知的な生物は複数挙げられるが、死を本質的に認識出来る程知的な生物は外延的に人間以外いない。(ドクサだすまん)経験を得て認識それを覚え応用する力が人間は他の知的生物に比べレベルが高い。

21考える変態2018/10/11(木) 19:59:31.360
経験のヒューレの数が多い(例 人と喋り得る知識、研究結果がエクリチュールされている事、感情が有るからこその経験(歓喜や憎しみなど普通の経験にスパイスが加えられた用な知識の事)

22考える変態2018/10/11(木) 20:01:31.150
人間が認識する上で解釈に必要な言語などを踏まえれば人間が他の知的生物よりレベルが高く最先端であることを証明できた。人間の死は他の死(無機物や人間以外の生物)とは違い価値が上がる。人間同士見つめあって自我意識を生み出す。

23考える変態2018/10/11(木) 20:02:42.590
死の知識があり感情がある。人間一人一人規模は違えど死ぬと悲しまれる。(上参照)つまり人間にとって死とは生命的な死の用な外見的な死に加え内面的な死(自我意識が無くなる事)がある。

24考える変態2018/10/11(木) 20:03:02.980
結論

人間が死ぬとは生命的な死に加え自我意識も死ぬ事である。またこの2つが死なないと人間の死ではない。

25考える変態2018/10/11(木) 20:03:25.410
長文失礼しました

26考える変態2018/10/11(木) 20:04:55.780
てかこんな事考えてる暇があったらシコッテ寝れば万事解決だぞ>>>1

27考える名無しさん2018/11/01(木) 14:24:24.480
街は回ってゆく>>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

新着レスの表示
レスを投稿する