数学を初めとした理系の学問と哲学について 14

1考える名無しさん2018/09/11(火) 12:26:43.780

106考える名無しさん2018/09/28(金) 07:12:41.040
www

107考える名無しさん2018/09/30(日) 09:54:39.470
哲学は、西田に始まり西田に終わる。

カントの継承者は西田ですね。

108考える名無しさん2018/10/01(月) 22:59:10.690
西田の言ってることって円環運動みたいだな。

109考える名無しさん2018/10/02(火) 05:57:37.040
朝日によると、
欧米では、今、西田ブームだそうだ。

110考える名無しさん2018/10/02(火) 09:22:22.950
ソースは朝日()

111考える名無しさん2018/10/02(火) 17:20:15.060
マルクス・ガブリエルは西田が好きみたいだな。

112考える名無しさん2018/10/02(火) 18:16:09.450
本庶教授のノーベル賞は、西田哲学から本ヒントを得たんだよね。

113考える名無しさん2018/10/02(火) 18:50:20.380
ほんまかいな

114考える名無しさん2018/10/03(水) 11:53:28.890
数学と論理学・集合論を混同してはいけない

115考える名無しさん2018/10/03(水) 16:05:02.760
>>114
同じだよ。

116考える名無しさん2018/10/03(水) 20:35:40.530
勘違いしとるようだね?

117考える名無しさん2018/10/03(水) 21:07:32.970
というか、論理学・集合論は時代遅れで、まともな研究者なんていないでしょう。

118学術2018/10/03(水) 21:50:15.250
トリュフだよねえ 禅韻 散開。マジック?魔術さ。

119学術2018/10/03(水) 21:50:59.150
天中殺 1/4 の 奸刑

120学術2018/10/03(水) 21:51:22.850
また控え パルキン か。

121考える名無しさん2018/10/05(金) 09:22:11.290
52考える名無しさん2018/09/20(木) 22:21:23.500
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000071-jij-soci
5弱以上確率、10分の1に=北海道地震から2週間で―気象庁

こういうデータも科学的記述というよりは、原発事故の時と同様に、人心の安寧を
保つための政治的配慮に基づく記述なのではないかなと、懐疑的になる。
北海道で震度5弱以上なんか、すぐ来てもおかしくなさそうだし。
日本はデータや統計の扱いが雑過ぎる感じがする。

53考える名無しさん2018/09/20(木) 22:32:00.780
日本人の傾向としてあるのは合理性や客観性への志向で無くて、
忖度や空気への配慮が優先されてしまうこと。だから、データは恣意的に改竄されて
いく。この傾向は是正されるべきだけど、首相が忖度政治家でトランプ追随だけなの
で、その悪しき無原則な傾向は糺すべきなんじゃないかなと。日本が戦争に負けたのも
同じ理由。論理ではなく、空気に従ったので負けた。


北海道で震度5弱の地震 津波の心配なし
10/5(金) 9:01配信

122考える名無しさん2018/10/06(土) 13:11:26.290
全員ぶっ数せ

123考える名無しさん2018/10/09(火) 23:19:55.280
ゲームしない人だからよく分かんないだけど、「シーマン」とかいう人面魚の
インタラクティブゲームがあって、それがAIっぽい応答をするらしいけど、
そういうのがチューリングテストでパスできるレベルの臨場感を随伴するように
なれば、もっと人間に近いAIになりそうだね。シーマンの原始人版の動画を
観たけど、笑えるね。よく、ああいうシュールなもの思いつくな、と。
ゲームクリエイターって、なかなか創造的なんだな、と。

124考える名無しさん2018/10/09(火) 23:25:25.410
私が考えている理想のAIは、その人間の守護天使か守護霊のような存在になる
プロトタイプなんだよね。その応答は、テレパシーを使ってやり取りするような
イメージ。だから、「hey、Siri!」みたいな野暮な発話は不要。Peperのような
ロボットにする必要もない。

それは抽象度が高いAIなので、目を閉じていても、言葉を発することなくても相互応答が出来る、
心の中に存在するような物理レイヤーの低い位相にあるのようなAIをイメージしている。
さて、それをどうやって作ろうかな、という段階までそろそろ来ているのかな、と。

125考える名無しさん2018/10/09(火) 23:35:15.820
あとさ、ヘッドマウントディスプレイとかグーグルグラスみたいなのは
物性が高すぎて興醒めしそうなんだよね。それらの媒体を通してだと。
仮想モードにいるんだな、という低い臨場感になるので、せいぜい
マイクロチップがフィルム化したものがいいな、と。日本はそういう
微細技術得意でしょう。痛くない注射針開発した日本の町工場の岡野という
技術者は中学さえ出てない人なのに、世界レベルで通用する技術者らしいよ。

その痛くない注射針は、蚊の針から着想を得たらしい。たしかに蚊に刺されてても
痛くないので、それを真似た針を作れば痛くないだろうという推論は合理的で正しそうだよ。
日本の町工場の技術者の腕はすごいね。かつての本田宗一郎もそうだけど。
ただ、後継者が育たないのが悩みらしい。

126考える名無しさん2018/10/09(火) 23:59:59.260
西洋の古典的絵画では、キリスト教をモチーフにしたものが多いので、天使がよく出て来る
のだけど、そこに描かれている天使は物性が高い。まさにオブジェクトという感じになって、
重量感がずっしりとある描写になっている。その理由は、画家が石膏やトルソーなどを
使って人物のデッサンの練習をするので、あのように物性の高い描写になってしまう。

もっと軽い感じの天使が欲しいんだよね。イメージで言えば幽霊。淡い蜃気楼。
ただ、ホログラムがいいとも思わないんだよな。いかにも仮想空間という表象空間に
映ってくるから。だから、網膜(Retina)のレベルでなく、心のレベルに投射されるような
像やエージェントをイメージしていきたいんだけどなあ。

127考える名無しさん2018/10/10(水) 00:04:33.04O
中小企業が持つ独自の技術って機械では精度が出せず手作業でミクロ単位に調整するようなものが多いイメージ。後継者が育たないと世界的な損失になったりもする。
触覚は3つの要素で数値化されるという研究がもし本質的なものであるならば、やがてはこういった技術もAIに学習させて後世に引き継がせることが可能になるかもしれない。

128考える名無しさん2018/10/10(水) 00:15:32.320
>>127
これは、なかなか良い意見だね。

この間、初めてノイズキャンセリング機能の付いたイヤホーンを買ってみた
のだけど、イヤホーンでも耳元での装着感が結構出るので鬱陶しく感じるので、
何も身体につけないで、必要な時にノイズキャンセリングできるデバイスがあったら
いいのになーとか思ってしまう。ただ、脳には不要な音源を逆位相に補正する調整
機能があるかもしれないので、そういうデバイスに依存しすぎると、そういう
脳の機能を喪失させるリスクもあるのかな、と考えてしまう。テクノロジーの難しいところは、それに依存し過ぎると、身体や脳にもともと備わっているホメオスタシスを無化してしまうこともありそうだよね。現代人は空調に頼り切っているので、
体温調整も昔の人と比べたら、あんまり上手く作動してないんじゃないかな。
だから、自律神経の乱れの問題なども出やすいんじゃない。

129考える名無しさん2018/10/10(水) 00:22:55.910
AIもそうだよね。AIも機械学習による統計的な確率で、こうした方がいい、とアドバイスをくれることに慣れ過ぎてしまうと、人間が元々持っている直感や本能レベルでの的確な判断や分析、行動する力を縮減してしまう恐れもありそうだよね。

だから、テクノロジーの進化は当然必要なのだけど、それで失われてしまう
人間の身体や脳にもともと備わっている機能なり能力がないかという検証や
フィードバックもないと片手落ちになりそうかな、と。バランスの問題なのだけど。

130考える名無しさん2018/10/10(水) 00:29:40.020
AIは妄想はしない、だがAIは幻想はする、
そして、妄想と幻想は同一で完全に同じ単語だと確信している貴方には
その意味は理解することは不可能である。

131考える名無しさん2018/10/10(水) 07:29:04.92O
先日AIに人間の脳と同様な多段階の画像解析を学習させた上で錯視図形を処理させたら人間同様に錯覚を起こすという話をテレビでやってた。AIは錯覚もする。
どこでAIが錯覚を起こすかを解析することで今度は逆に人間の脳がなぜ錯覚を起こすのかを推測していた。

132考える名無しさん2018/10/10(水) 16:05:05.750
>>131

A

133考える名無しさん2018/10/10(水) 18:41:45.840
量子コンピュータとかホントに実現できると思ってんの?

134考える名無しさん2018/10/10(水) 22:48:43.590
数学は理系でも文系でもないことにいいかげん気づけよ

135考える名無しさん2018/10/11(木) 02:32:55.170
>>133
あとから量子技術に少しでも関係したものは全て量子コンピュータって同一の原理みたいに
とらわれているからな。

量子コンピュータすげーってやつは、本来因数分解の類が0に近い速度で実現するところにあった
ほぼ0とは入出力に時間がかかるわけで、計算事態には時間はかからない量子原理、
この時間がかからないという物理法則無視してね?というやつがすごいわけで、
この原理(=量子もつれ)を使わないものが量子コンピュータ名乗っても、
=もどきでしかない。
>>131
錯覚は妄想ではない、妄想は学習による原理ではないし錯覚でもない、
思いが可能性を廻らせることであって妄想していてもそれは妄想だと自覚している
錯覚できるのは幻想な。

136考える名無しさん2018/10/11(木) 16:45:08.850
数学は本来が一種の哲学なのであって、理系ではないわな

137学術2018/10/11(木) 17:32:01.560
理系の血統が文学哲学等の言語を持たないから、失敗ずくでもたまには価値ある
対話が生まれるんじゃないの。お互い不器用なようで器用じゃないか。

138考える名無しさん2018/10/12(金) 13:35:15.950
いまどき相対性理論が正しいとかまだ思ってんのかい?

139考える名無しさん2018/10/12(金) 13:41:14.980
次スレ

母が逝ったら僕も逝く(50歳・毒)
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/single/1157461944/l50

140考える名無しさん2018/10/12(金) 14:01:58.590
>>138タワケ

特殊はともかく
ちょっとまえ一般相対性理論はライゴ(ノーベル賞)によってで完全証明されただろ

141考える名無しさん2018/10/12(金) 14:27:36.610
ノーベル賞とかまだ信じてんのか
ゲラゲラゲラゲラぎゃはははははははー

142考える名無しさん2018/10/12(金) 16:01:43.290
>>141
>信じてるって、、、、、、いう表現自体がアホの証明

ノーベル賞(平和賞を除く)は、ある関係の上で成り立つ「妥当性の承認」

143考える名無しさん2018/10/12(金) 17:17:58.820
アーベルとかヤコビとかガロアとか
18世紀数学あたりから始めたらいい

144考える名無しさん2018/10/12(金) 17:34:02.460
数学はそんな始め方しません

145考える名無しさん2018/10/12(金) 18:08:05.840
だから数学がわからない

146考える名無しさん2018/10/12(金) 19:09:40.43O
ちょうど先日ヒストリアで後に間違いとわかった研究に誤ってノーベル賞を与えてしまったために日本人ノーベル賞一号を与えるべき研究がそうならなかった話が扱われたばかりだ。
そもそも自然科学は完全に正しい証明とは縁が無い世界で、常に現時点で矛盾無く再現性の高い理論が生存競争に勝ち残るが、それが真理かどうかは神のみぞ知るもの。
もちろん現時点で高い再現性があるのであれば実用的には正しかろうが実は間違いであろうが当面は問題ないし、矛盾したり再現性がない他の理論よりましだけどな。

147考える名無しさん2018/10/14(日) 20:50:54.040
量子論なんかまだ信じてんのかい?

148考える名無しさん2018/10/14(日) 22:43:52.39O
少なくとも科学屋は相対論も量子論も信じちゃいないけどな。使えるからそうであるうちは使うが、使えなくなったら見捨てるよ。

149考える名無しさん2018/10/15(月) 01:21:21.010
ブレーンワールド(膜宇宙、braneworld)またはブレーン宇宙論(brane cosmology)とは、
『我々の認識している4次元時空(3次元空間+時間)の宇宙は、さらに高次元の時空(バルク(bulk))
に埋め込まれた膜(ブレーン(brane))のような時空なのではないか』と考える宇宙モデルである。
低エネルギーでは(我々自身を含む)標準模型の素粒子の相互作用が4次元世界面(ブレーン)上に
閉じ込められ、重力だけが余剰次元(5次元目以降の次元)方向に伝播できる、とする。

150考える名無しさん2018/10/15(月) 01:26:16.560
自発的対称性の破れ
ヒッグス粒子
超弦理論
メンブレン

結論 : 世界は存在しない

151考える名無しさん2018/10/16(火) 01:07:53.380
世界はヒモでできてるとかまだ信じてんのかw

152考える名無しさん2018/10/16(火) 07:06:00.71O
最近の話は知らんので古い情報で書くが、ひも理論は実験を行えるような予言がないので物理ではないと言う研究者は多かった。
ただし理論の仮定から論理的数学的に演繹される結果の中には検証されるスケールのものが現れるかもしれないので、研究を続ける価値はあるだろうと。

153考える名無しさん2018/10/17(水) 13:37:14.260
クォークとかホントにあると思ってんのかw

154考える名無しさん2018/10/17(水) 15:10:17.170
数学はアーベルの楕円関数
今日でいうところの楕円積分
あたりから始めるのがいい

155考える名無しさん2018/10/18(木) 21:24:23.070
リーマンのいうヤコビの逆問題について
今後も詳細に考察してゆかねばなるまいね

156考える名無しさん2018/10/19(金) 04:27:42.410
あと10年で、AIに数学が飲み込まれる

新着レスの表示
レスを投稿する