資本主義の功罪と必要性(または普遍性)を問う

1名無しさん@社会人2011/12/27(火) 05:58:31.85
金で価値を流通させる。
安くて良いものが市場を制する。
より高い価値をより多く流通できれば、資本(金)が肥えていく。
資本が増えれば、更に高い価値を流通できる。

一見して自然な世界だが、本当に、それでいいのだろうか、人類社会は?

201名無しさん@社会人2014/08/29(金) 20:07:31.51
 

202大日本☆忠君報士2014/08/30(土) 01:34:09.59
【極上】AV監督100人が選らんだ究極のおっぱいを初公開!【満足】
https://www.youtube.com/watch?v=kDfbXZZ15s4

203名無しさん@社会人2015/02/08(日) 10:07:25.68
▼経済学者は「役に立たない職業」?

グローバルアイ | 東洋経済オンライン
新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/59972

2007〜09年の世界金融危機および不況以降、経済学者への批判が強い。
危機を予測できた経済学者はごくわずか。人々の幸せな生活にこれほど
重大な影響を与える出来事を予測できなかった人たちが、何の役に立つか?

経済学者は20世紀の主要な危機の予測にことごとく失敗している。
1920〜21年の深刻な不況しかり、1980〜82年の連続不況しかりだ。
何よりも、1929年の株式市場の暴落に端を発した大恐慌。これら不況の
1年前には、経済学者からの警鐘は数えるほどだった。

204正理会2015/02/09(月) 12:37:49.08
宗教から歴史、天皇、政治経済、教育問題、社会問題まで

あらゆる情報の宝庫!

‘目からウロコ’の講義を毎日発信中です!

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

205名無しさん@社会人2015/02/15(日) 12:28:18.66
日本国憲法に「レッツ資本主義」なんて風なこと、書いてある?
自由と平等と、最低限の健康的で文化的な生活、なんてのはあっても。

206名無しさん@社会人2015/02/15(日) 15:46:21.68
別に憲法に書いてなくてはならない理由はないだろうな
他の法律で書けばいい話

207名無しさん@社会人2015/02/16(月) 23:06:24.67
レッツ資本主義なんて風なこと、憲法のどこにも書いていないのに、
何がなんでも資本主義しかないかのようにプロパガンダが五月蝿い。

そう、パチンカス、プロ野球、プロゴルフのごとき、しつこい洗脳。

208名無しさん@社会人2015/02/16(月) 23:26:55.21
ここは全国津々浦々 子供が野球に興じ 大人になればゴルフに興じるよう 仕向けられる国
そうして幸運の 夢 をつかまされた者は プロともてはやされるようになる
一方プロを目指すも 夢 破れたものは 盤面の小球場でキラキラ輝く鉄球に 夢 を追うようになる
当たったものも外れたものも それが当たり前だと思い込ませられる

その思考停止脳がもたらす低俗性において
 パチンカス=プロ野球=プロゴルフ

目をつむり打っても確率的に成功する幸運球入れ合戦
愚鈍なる国民に 夢 を見させる常套手段だとして
下世話にも毎朝毎晩 天気予報とセットであるかのようにニュース番組で垂れ流され続ける

209名無しさん@社会人2015/02/16(月) 23:32:57.24
その挙句に乞愚民はプロの球入れ合戦に 夢 を見ては
パチンカスに 現 を抜かし コンプガチャで煽り煽られる
ビジネスだの余暇だの大衆文化だのと大義名分を喚くことで
その低俗精神は空しく保たれる
一方で工作みえみえの北の大本営体制を嘲笑う
隣国は大衆マインドコントロールを食らっているぞという報道に
自国ではマシな生活を送っているのだとマインドコントロールされ
毎朝毎晩垂れ流され続けるプロの球入れ合戦の 夢 を見続ける
まるで自分の幸運がそこにあるかのように
そうして拝金主義で腐った大地に蠢く連中によって
この国は自然影響でも社会構造でも経済状況でもなく
品そのもの(精神)から朽ち果てる日が来る

210名無しさん@社会人2015/02/16(月) 23:42:11.58
その経済効果にのっかる連中はともかくとして、
プロ野球、プロゴルフを進んで観るものは、
さぞや空ろな目をしているのだろうと想像する。
裸の王様をおだてる愚民っぷりよろしく、
その低俗性に気が付かないフリでもしているのだろうか。

試合中継などで、そんなムードを煽り続けるマズゴミは、
また仕事だといって監督、選手にコメントを煽る。
幸運球入れ合戦の戯れに夢だの目標だのと
屁の突っ張りにもならないコメントの数々が
聞くに堪えない。
某○監督などは典型的だ。
もってまわったような口調は明らかに終身○○監督から
引き継ぐ雰囲気作りで、その演出臭さが鼻を衝く。

211名無しさん@社会人2015/03/06(金) 15:59:30.54
【人類社会共通の重要課題】
世界的な法の支配による、自由と平等、平和で豊かな社会の礎を求む。
死刑や無期懲役など比較にならないほど「勘弁してほしい」感の強い、
凶悪犯罪抑止策として非常に有効といえる新たな刑を直ちに考案せよ。

ただし、以下の条件を満たすこと。
●現実的に法整備が出来て制度施行も刑執行も可能。
●制度維持コスト(税負担)は無期懲役以下の僅少。
●刑の重みは無期懲役以上相当(即ち更正余地無しの裁定)。
●人道面の非難から制度自体を却下や廃止される性質(例えば残虐性)
が死刑などより著しく低い(皆無に近い)。
●執行に人(執行者)が介在する必要がない(なくせる)。

212名無しさん@社会人2015/03/06(金) 20:28:31.90

213名無しさん@社会人2015/03/29(日) 23:26:23.44
民主主義だの共産主義だのといくら幻想を追っかけても、資本主義を続けてる限りは皆銀行家の奴隷だって事に早く気付いた方がいい。
生まれた瞬間に椅子(金)取りゲームに強制参加させらてるようなものだから。


お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt
ttp://youtu.be/iqlxMp3dR7Q

214名無しさん@社会人2015/03/30(月) 13:16:37.60
気づいたら、どうだっていうのか?

215名無しさん@社会人2015/04/04(土) 11:58:01.62
奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に
自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。
過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその
精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは
反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を
血祭りにあげた。
現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに
気付いてすらいない。それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの
唯一の誇りを見い出しさえしている。
(リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)

216名無しさん@社会人2015/04/05(日) 02:10:44.94
>>1
>金で価値を流通させる。
金(貨幣)は、資本主義以前の原理的基本的な手段だろうな。
つまり資本主義とは別物だろうからスルーでよろしいか?

>安くて良いものが市場を制する。
この競争原理を健全に維持することを大前提としてこそ、
公平と平等を旨とする現行憲法下で資本主義を支持するに
十分ではないか。

>より高い価値をより多く流通できれば、資本(金)が肥えていく。
>資本が増えれば、更に高い価値を流通できる。
一行目から二行目への展開は、資本というリソースは必要だが十分
ではない。最大の懸念がここにある。
●資本家が増長して私腹を肥やしてばかり、
または
●自然影響なり社会構造なり経済状況により経営が破綻
などということもありうる。
しかし、資本主義ならではの弊害、とはいえないだろう。

217名無しさん@社会人2015/04/29(水) 01:34:16.13
不確実性は、非情ともいえるが真実なものである。競争において人々の運命は、
しばしばその人の技術や先見性よりチャンスや幸運によって決まることが多い。

私有財産制は、財産を所有する者だけでなく、それを持たぬ者にとっても、
最も重要な自由の保障である。

不平等は、非人間的な成り行きでそうなったのなら、意図的計画によって
課せられるよりも、ずっと耐えやすく、また当人の個人的尊厳を傷つける
ことも少ないだろう。

ハイエク

218名無しさん@社会人2015/04/29(水) 01:45:11.71
>>215
それ「ストックホルムシンドローム」ですね
ある意味、生き残るうえでの、生活の知恵

219名無しさん@社会人2015/06/12(金) 01:02:47.38
>>216
>>金で価値を流通させる。
>金(貨幣)は、資本主義以前の原理的基本的な手段だろうな。
>つまり資本主義とは別物だろうからスルーでよろしいか?

いや、そここそが、資本主義だ。
価値を流通させるとは、つまり個人の視点でいうところの
「仕事」をすること。
民間の仕事であれば「製品の生産/民間サービスの提供」
公共団体の仕事であれば「公共サービスの提供」
様々な人が様々な形で「価値」を流通させる、
それは資本主義ならではの、主体的な仕事である。
そこに「集中する」ことは、資本主義の精神である。

ただ、資本主義(金で流通できる価値)だけが人間の幸せか、
という問いがある。

220名無しさん@社会人2015/06/12(金) 21:10:24.23
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
・friends もののけ島のナキ
 http://s-at-e.net/scurl/NakionMonsterIsland.html

・妖怪ウォッチ
 http://s-at-e.net/scurl/Youkai-Watch.html
 
・崖の上のポニョ
 http://s-at-e.net/scurl/Ponyo.html
 
 ・A http://s-at-e.net/scurl/ia-A.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html

221名無しさん@社会人2015/06/12(金) 22:13:41.47
共産・社会主義は、必要のない政治体制と中国を除いて発見したのに、いまさら資本主義なんていいかという問いはくだらなさ過ぎる。

222名無しさん@社会人2015/06/12(金) 23:04:53.36
>>221
日本語でok

223名無しさん@社会人2015/06/14(日) 02:37:16.97
>>219
>価値を流通させるとは、つまり個人の視点でいうところの
>「仕事」をすること。

>それは資本主義ならではの、主体的な仕事である。
>そこに「集中する」ことは、資本主義の精神である。

>ただ、資本主義(金で流通できる価値)だけが人間の幸せか、
>という問いがある。

その問いを常に忘れてはならないが、
資本主義の精神「仕事に集中=金で価値を流通」もまた、
この国において日常のあらゆる場面で忘れてはならない。

金で価値を流通する

これは、仕事に伴って、適切な時期を外さずに、
必ず「金」の支払いを受ける、ということ。
無償奉仕(いわゆるボランティア)や、物々交換は、
資本主義の精神に反する例外的行為である。

そのような反資本主義の行為に際しては、
それが資本主義の精神に反してまで行うに値する
「人間の幸せ」かどうか、
慎重に天秤にかける必要がある。

サラリーマンの「サービス残業」の愚に等しい場合も
あるだろう。

224名無しさん@社会人2015/06/15(月) 08:21:31.91
金で産出・流通できる価値ばかりではない。

資本主義は、限られた価値(それでも衣食住など生活に最低限必要なものを含む。)の産出・流通の手段(の一つ)。

225名無しさん@社会人2015/06/15(月) 23:21:30.20
社会主義の恥部
綺麗ごとを並べて
仕事をする良心者をどんだけ多く騙してこきつかえるか
自分はいかに楽して給与を得るかを競争しあい追求する主義

226名無しさん@社会人2015/06/16(火) 16:36:02.87
資本主義 社会主義 民主主義
財 官 政 の鉄のトライアングル
ヴェーバー マルクス ケインズ シュンペーターを学んだ者たちの一体化かもしれない。

80年代以降は、
フリードマンやドゥルーズやハーバーマスで各々一色に染める試みがなされてきたようにも思える。

財のみに関して言えば、
前期的資本のような奔放さと、産業資本に伴う堅苦しさの棲み分けが、
いつもどちらかの前面化でもって行われてきた気がする。
しかし、昨今のIT化は両者の強制的結合かもしれない。

227名無しさん@社会人2015/06/17(水) 08:10:53.63
>>224
資本主義は、経済の形の一つ、ということ。

市場原理が健全に働いている限り、
最も自然な形である。

民主主義、社会主義、共産主義といった、国家の形とは、
全く別の種類の概念。

228名無しさん@社会人2015/06/17(水) 15:30:35.33
>>227
>>224さんは
民主主義、社会主義、共産主義のことは言ってないんじゃい?

229名無しさん@社会人2015/06/17(水) 22:25:46.10
冷戦時代ってどうなの  狂気か ソビエトVS米国 バトル
地域人類文化に違いがあり二超大国が反する強い国家方針を世界各国へ提起した時流
2大国戦って世界の危機で日本の子供達には普遍で歴史上な常識で終わりますけど
社会主義路線のソビエトは崩壊して名前を変えてロシアとされている
社会主義体制は上位社会階層(階級ある時点でアウトですね)に限り
最も資本主義性を注入せざるをえなかったのが一要因にある
確執で矛盾性に満ちた共存を整理しきれず失脚を招いたからである?
幅広い論説は承知で間違っていたらごめんなさい

230名無しさん@社会人2015/07/12(日) 11:25:34.15
>>223
もう一つ付け加えておこう。

資本主義と拝金主義は、似て非なるもの。

前者は
「価値の流通手段としての金を重視する考え方」
(人々の生命維持から社会参画までを支える生活事業資本の基軸=金)
後者は
「価値の流通手段としての金を軽視する考え方」
(自身の生命維持から社会参画までを支える生活事業資本の基軸=金)

231名無しさん@社会人2015/07/12(日) 11:37:25.56
労働の義務をうたう現行の日本国憲法は、資本主義の精神である。

資本主義体制(資本家サイド)を忌み嫌うあまり価値の流通への
参画(労働)を放棄する考え方は、その忌み嫌う対象と等しく、
拝金主義である。

232名無しさん@社会人2015/07/12(日) 12:00:58.24
資本家をはじめ世の風潮が拝金主義に陥れば、その国威(金)による
価値の流通(経済)は停滞する。

233名無しさん@社会人2015/07/12(日) 19:55:25.51
資本論を深く愛読したものですが、労働価値説とか言ってる人は
剰余価値学説史の読み込みが甘いと思いますね。
あのロジックですと重農主義から労働価値説ですが
重農主義に対するコストとして労働を抽出しているわけです。
ではコストとは資源そのものであって、なんだ新古典派で正しいんじゃん。
と思います。価値についてはね。
ただ新古典派は資本主義、動学的資本最大化を採用してないてんだと思います。
独占的競争を中心に、差別化と価格競争でミクロのモデルを組み直すべきだと思います。
その上でマクロもGDPだけじゃなくGDS、つまりストックを計量して政策を行うべきだと思います。
あとバックルッキングですね。経済予想は合理的には当たらない。ただ現状だけじゃなく
既にあるものから行動を決めるでいいんじゃないでしょうか

234名無しさん@社会人2015/07/14(火) 22:34:18.35
現代経済の話しですか
米国;$ 中国;人民元 イギリス;£ 日本;¥

注目は欧州連合;€ が世界に波紋を提起している噂でしょ
ドイツ;DM はとっくに存在しない
「ドイツ」はユーロ圏だから欧州連合の平均通貨価値水準に従う限り「一人勝ち」
$安$高を例にとるなら複数国共通貨幣と一国貨幣とは全く別物とするのが特徴
ユーロ圏諸国の中にはユーロ価値を引き下げる厳しい国も当然に現存するので日本のような円高円安の苦労は回避可能って論説が熱いようだが実際どうなの

235名無しさん@社会人2015/09/06(日) 16:15:12.65
基本的な価値の流通効率に重きをおいた社会が
物質的な余裕と精神的な豊かさを「もたらす」だろう

文化や芸術や人生といったものの本質は
ただ徒に息をして生活している事実にあるのではなく
そこから「見出だす」余裕と豊かさの中にある

そのために人は
良く働き良く学ぶことに生涯をかける
そういう生き物

236名無しさん@社会人2015/11/30(月) 22:17:17.35
ほしゅ

237名無しさん@社会人2016/01/10(日) 13:11:47.88
資本主義の終焉と千年王国の到来
https://www.youtube.com/channel/UCHkiwjs8Loib06Curyxl2Pg

238名無しさん@社会人2016/01/11(月) 03:25:32.30
【資本主義の終焉】熊五郎スレ【千年王国の到来】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1452413278/

239名無しさん@社会人2016/01/20(水) 19:56:44.09
原油価格が下がってるって
環境はわかるがハイブリッドの意味ないじゃん

240名無しさん@社会人2016/04/09(土) 11:45:50.30
資本主義には、功罪というか、オゾマシサがあるはずだ。
それが伝わるレスを具体的にどうぞ。

241名無しさん@社会人2016/05/14(土) 12:30:59.49
哲学板の宅間守のスレでも見れば良い。

242名無しさん@社会人2016/09/14(水) 08:05:48.32
>>240
親「働け」 俺(無職)「働くわ」 企業「雇いません」 俺「じゃあ生活保護もらうわ」 社会「あげません」 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473801997/

自分で名乗ればだれでも発達障害!【人権ヤクザ [無断転載禁止]©2ch.net・
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/court/1460326011/

発達障害ビジネスの次は人格障害ビジネス [無断転載禁止]©2ch.net・
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1471501615/

243名無しさん@社会人2016/09/15(木) 00:39:48.71
>>240
【社会】貧困女子高生を特集したNHKの責任は重大です 貧困訴える「被害者ビジネス」にお気をつけを★2©2ch.net・
http://daあily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473725082/

244名無しさん@社会人2016/09/15(木) 04:19:02.90
 資本主義の終局
https://youtu.be/JMdYgszEI1c

245名無しさん@社会人2016/10/26(水) 19:34:20.48
真理を発見しました(哲学系)
http://p.booklog.jp/book/106489/read

ユーザー登録なしで閲覧・ダウンロードできます
無料の電子書籍です!

246名無しさん@社会人2017/02/11(土) 13:41:56.97
詐病ナマポ、貧困ビジネス
就労能力はあるが怠けたい低脳がナマポを搾取して
こいつらが蔓延るのを防ぐため審査が厳しくなり
本当に困った人が受給できない

これは是正すべき

247名無しさん@社会人2017/03/04(土) 19:59:32.41
>大阪府三島郡島本町のイジメはいじめられた本人が悪い
>はよ死ねクズ
        ↑
 イジメの加害者を擁護し被害者を「いじめられた本人が悪い」
「早く死ねクズ」と罵倒するなんて 島本町はホントに鬼畜の町だな

248名無しさん@社会人2018/02/15(木) 00:12:03.96
すごくおもしろいネットで稼げる情報とか
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

QW2KV

249名無しさん@社会人2018/04/28(土) 12:41:39.95
日本は企業戦士を養成するためにスパルタ式の社員教育を必要とした。
資本家の命令に従順な労働者階級を必要としたんだよ。
そうするとそれに抵抗したりそれに適応できない人たちが出てくる。
そういう人たちをさらに強制収容所に閉じ込める必要が出てきた。
資本主義企業経済のダークサイドだね。
社会主義の経済体制も資本主義の経済体制も共に強制収容所を必要とした。
それらの強制収容所が国営か私営かの違いにすぎなかった。

社会主義は実は国家運営を主導とする資本主義体制の変種に過ぎなかった。
資本主義体制の本質は変わらない。労働者階級をロボットと競争させることが目的。
ブラック企業を問題にしない従順な労働者を資本主義体制は常に必要としている。
だからこういうのが否定しても否定しても出てくる。
表層的な体罰否定論ではこれを必然的に必要としている構造は一切変わらない。
資本主義システムを変えるしかない。

父親の権威というのは資本家の権力の言い換えにすぎない。
家族に資本主義権力の代役をやらせたのが資本主義体制。
資本主義家族は資本主義体制にかなり組み込まれて維持されているために
資本主義の階級闘争をその内部に抱えた不安定なシステムなんだよ。
常に内部崩壊する危機の中にある。これが現代の家族の危機の多くの本質にある。

250名無しさん@社会人2018/05/12(土) 17:33:14.85
ヨーロッパウナギを食べつくした日本人

「日本のウナギだけではなく、ヨーロッパのウナギも激減しています。ヨーロッパでは2008年からほぼ禁漁に近い措置をとっているけれど、全然回復していないんですね」

「ウナギが激減したのは、中国などでウナギを養殖するために、ヨーロッパの漁師がシラスウナギを獲りつくしたということですか」

「そうです。そして、その輸出先は日本です。でも日本人はヨーロッパウナギを大切に食べていたでしょうか。国産ウナギが高いからとか、そんな感じ。
はっきりいえば食べ散らかしてきたのです。その結果がどうなったのかというと、ヨーロッパウナギを激減させて、現地の伝統的な食文化を破壊してしまった。しかも、そういうことを日本の消費者はまるで知らない」

251名無しさん@社会人2018/05/12(土) 17:34:00.38
「今の漁業は、自分の未来を食いつぶしているようなものです。

魚が減っていることは事実なんです。地球の温暖化やクジラが悪者にされるんだけれど、それだけじゃない。
やっぱり漁業の責任も大きいんだと自覚しなければならない」


「漁師は明日どうなるかわからないから、魚は見たら獲れとかいう風になっているのだけれど、それは今のような早い者勝ちの漁業制度である限り、当然です。
乱獲せざるを得ないような制度の元で漁業をしているから、乱獲をしちゃうんです」

「完全に制度の欠陥が原因であって、乱獲しないで大きくなってからちゃんと獲れるような仕組みに変えていけば、漁業者にとっても、消費者にとっても、将来にとって大きな利益を生む訳です。
それのために、どの様な制度を導入すればいいのかっていうのを議論していかなければならない」



「昔と比べると、水産資源が減ってしまっています。そうすると漁獲量が落ちるだけではなく、以前は水揚げしていなかったような小さいもの(未成魚)まで獲っちゃうようになるんです。

二束三文ですが、ゼロよりはいいだろうと、みんなで獲ってしまう。そうすると、当然価値が高い大きな魚はもっと減っていきますよね。そして卵を産む成魚も減ります」


「漁業関係者がそういうふうに問題に向きあってこなかったが故にこんなになっちゃったというのはある訳です。もうこれはちゃんと社会として取り組んでいかなければならない問題であって、漁業関係者の都合だけで決めて良い問題ではない。

未来が掛かっていますから、きちんと情報を出して、さあどうするということを、消費者を含めて考えていかなければいけない」

新着レスの表示
レスを投稿する