【環境音】音の変遷とその役割【音楽】

1世界@名無史さん2011/12/24(土) 16:51:09.930
音や声の世界史について語るスレです。

村や街で聞こえる音、声は、時代や地域によって違うもの。
このスレでは、時間を告げる鐘の音、演奏、騒音、喧噪、物売りの声、
動物や鳥の鳴き声、子供の遊び声とか、早朝イスラム圏のモスクで
流れるコーランといった、公共空間の環境音、その他人間と音・音楽との
関わり、役割などの変遷について語れればと思っています。

姉妹スレ
【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1323495778/l50

169世界@名無史さん2012/11/01(木) 21:16:30.300
テレマンは、バッハより人気があったとされるが、
何故人気がなくなったんだろう?

170世界@名無史さん2012/11/09(金) 20:19:57.660
学校のチャイムの音が「キーン、コーン、カーン、コーン、キーン、コーン、カーン、コーン」
で全国統一?されているのは何故か?

171世界@名無史さん2012/11/09(金) 21:28:24.830
ん?俺のとこはハンドベルだが

172世界@名無史さん2012/11/09(金) 21:59:34.000
>>170
ルーマニアの町を歩いているとき、いきなりその懐かしい音が町中に響きだして
びっくりした。
街の時報かなんかだったのかもしれないが。
夕暮れ時のこと。

173世界@名無史さん2012/11/09(金) 22:54:02.650
日本特有の音と思いきや以外と海外の音を取り入れただけだったり。

174世界@名無史さん2012/11/18(日) 12:00:23.100
日本語は高低アクセント
よって、日本人は音痴が少ないということは無いねw

175世界@名無史さん2012/11/20(火) 08:41:07.320
>>142
My Darling Clementine

176世界@名無史さん2012/11/21(水) 17:02:47.170
>>174 ほわ?

177世界@名無史さん2013/03/10(日) 11:44:32.630
>>137
やっぱり、ショパンのピアノソナタ第2番 第3楽章だろう。
テレビで散々使われまくりだから、小さい子供でも絶対知ってるし。

178世界@名無史さん2013/03/13(水) 17:43:04.810
>>170
ウエストミンスターのかね?

179世界@名無史さん2013/03/13(水) 17:49:42.560
>>169
皆川達夫氏はヴィヴァルディよりはテレマンのほうが好きだと言ってたな

180世界@名無史さん2013/04/28(日) 01:53:13.300
前々から思ってたけど、ジミー・ペイジってなんか日本人に見える

181世界@名無史さん2013/04/28(日) 06:26:36.310
地味頁

182世界@名無史さん2013/05/24(金) 07:53:45.490
仏歌手ジョルジュ・ムスタキ氏死去=「異国の人」「私の孤独」
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/jiji-23X424/1.htm

183世界@名無史さん2013/05/24(金) 07:57:49.980
来日した時「ヒロシマ」を「イロシマ」と言ってたのがやたら気になったw

184世界@名無史さん2013/05/25(土) 20:08:53.680
ジョルジュつながりで、ボブ・ディランに多大な影響を与えたジョルジュ・ブラッサンス、
ずーっとレコードでもCDでもないかなと捜しているんだけど、ないんだよなー・・・

185世界@名無史さん2013/11/19(火) 14:28:11.590
age

186世界@名無史さん2014/05/10(土) 21:28:22.920
up

187世界@名無史さん2014/09/26(金) 13:04:11.620
中国人選手「日本国歌は嫌な曲」・・・仁川アジア大会で、ネットでは賛否
http://news.searchina.net/id/1544382?page=1
孫楊選手が「君が代」を「難聴」と感じたとすれば、「君が代」のメロディーが耳慣れた西洋由来の旋律ではなく、
雅楽の旋法(使用音の組み合わせによるメロディーの様式)を用いていることが原因と考えてよい。
君が代には、雅楽の中でも「壱越調」という旋法が用いられている。西洋式の階名で言えば「レ」で終止するメロディーで、
「ド」または「ラ」で終止する標準的な西洋音楽とは雰囲気がなかり違う。このため、雅楽などに疎くなった現代人の耳には、
君が代のメロディーが奇妙に響いても不思議ではない。

188世界@名無史さん2014/11/08(土) 10:23:19.440
江戸時代劇でも、ピアノ曲と西洋音楽があったりするからな。

189世界@名無史さん2014/11/09(日) 10:50:09.140
そんなんむしろ普通だろ

190世界@名無史さん2014/11/18(火) 02:30:18.850
五十音図って音韻学的には変だったりするからなぁ
特にタ行とか
中世以降の日本人は、あまり耳の性能が良くなかったのかもしれん。

191世界@名無史さん2014/11/18(火) 08:46:52.290
私の日本語辞典
いろは歌から五十音図へ 〜江戸の音声研究ルネッサンス〜
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/nihon/1410.html

実は先月こういう番組があってな、結構面白い話だった

192世界@名無史さん2014/12/31(水) 10:46:21.700
下がりすぎ

193世界@名無史さん2014/12/31(水) 14:38:10.730
>>191
1月3日夜9:00〜11:00にまとめて放送

194世界@名無史さん2015/01/30(金) 12:59:35.150
あげ

195世界@名無史さん2015/01/31(土) 08:39:42.070
音楽の起源は古代ギリシャ人のアルキメデスが定めた音階、つまり平均律にある。
これがアレクサンドロス三世によって世界に広まった(ヘレニズム)。

196世界@名無史さん2015/01/31(土) 11:00:47.410
と、ヨーロッパ音楽しか知らないアホが申しております

197世界@名無史さん2015/01/31(土) 12:36:38.720
いやこいつはいつものギリシャ厨だよ

198世界@名無史さん2015/01/31(土) 13:08:19.940
>>195
せっかく平均律を語りたいのならピタゴラスを持ち出せよw

199世界@名無史さん2015/02/01(日) 01:26:45.330
こいつギリシアキチのくせにギリシアのことすら知らんからなあ

200世界@名無史さん2015/09/21(月) 11:17:15.340
あげ

201世界@名無史さん2016/02/09(火) 18:34:19.170
音楽音と言語音を処理する脳の部位が異なっており、
両者は、歌を聴いた場合にのみ共に活性化する部分があるんだとさ。
・・・M.I.T. team demonstrated that the speech and music circuits are in different parts
of the brain’s sprawling auditory cortex, where all sound signals are interpreted,
and that each is largely deaf to the other’s sonic cues, although there is some overlap
when it comes to responding to songs with lyrics.・・・

どうやら、音楽音を処理する脳の部位の方が早く形成されたらしい、とも。
ひょっとして、言語音を処理する脳の部位は、音楽音を処理する脳の部位の
形成の影響を受けて生まれたんじゃないか、とも。
・・・music sensitivity may be more fundamental to the human brain than is speech
perception. “There are theories that music is older than speech or language,” he said.
“Some even argue that speech evolved from music.”

言語よりも音楽の方が、より根源的に人間集団の形成に決定的役割を
果たしているのではないか、と。
And though the survival value that music held for our ancestors may not be as
immediately obvious as the power to recognize words, Dr. Rauschecker added,
“music works as a group cohesive. Music-making with other people in your tribe
is a very ancient, human thing to do.”・・・

そもそも、音楽音を処理する部位は、脳の全域を総合的に動かしているんだと。
“The story was, oh, what’s special about music perception is how it recruits
areas from all over the brain, how it draws on the motor system, speech circuitry,
social understanding, and brings it all together,”・・・
http://www.nytimes.com/2016/02/09/science/new-ways-into-the-brains-music-room.html

202世界@名無史さん2016/03/20(日) 09:26:52.310
>>195
音階と音律の区別が付いていないバカ発見

203世界@名無史さん2016/06/21(火) 21:46:15.430
本日!生活・山本太郎代表が6/21(火)の報ステに出演決定!



日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。



最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界に振りかかる負担は莫大です。世界を餌にして生きており、社会に何も負うことなく、何も還元しません。



日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

竹下雅敏「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」
矢追純一「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKe tUkq8

204世界@名無史さん2016/09/17(土) 17:26:15.290
スコットランドのヨナ抜きはゲール語の影響?

205世界@名無史さん2016/09/24(土) 03:27:25.790
西洋以外はほとんど楽譜が発展しなかったのが悲しい

206世界@名無史さん2016/10/15(土) 05:25:10.060
ネウマ譜やタブ譜みたいなのは世界中にあったわけだけど
やはり口伝の補助以上のものになる理由がなかったんだろうなあ
>>101氏も日本の事情について触れているが)

古くから楽理が非常に発達していた漢字文化圏でも
理論書はともかく、具体的な楽曲を独習したり、作曲したものを
紙面のみで伝達したりすることはなくその必要もなかっただろう
当然、譜は組織内部の記録目的や、各人手元の備忘録にとどまる

日本の場合、中世までに声明など仏教音楽は民謡にも強い影響を残したが
曲自体を広めることはせず。貴人たちの雅楽は記譜法も大陸から輸入
したものの、一種の家元制度により曲、奏法、教授の権利が独占された
その他の音楽はそもそも整理された体系をもたなかった(とされている)
楽譜は平安時代にはすでに多数存在したが楽器ごとのタブ譜にすぎない
他方、俗楽は書物が大衆に普及する江戸時代までに主要な楽器が
当道制で固められ、統一的な記譜法すら明治時代まで存在しなかった

もっとも重要な事実は雅楽・俗楽いずれにも合奏の「総譜」を
つくろうという発想がなかったことだろう……というのは小論だが

ヨーロッパでもルネサンスあたりまでは大雑把に言って
古代からの記譜法がさほど進歩せず、教会などの内輪にとどまって
前記漢字文化圏のような状態だったのが
ちょうど活版印刷の発明・普及と音楽の革新、需要の拡大が重なり
絶対音高が表現でき楽器に依存しない体系的な記譜法も確立していた
そして何より布教・植民地化によって文字通り世界中に蔓延したので
それがそのまま世界標準になってしまったんだろうね

207世界@名無史さん2016/10/15(土) 05:26:24.810
イスラーム世界も高度な理論を古くから扱っていたということだが
残念ながらそちら方面はまだ勉強中のため諸賢のご高説を待ちたい

話はそれるが敦煌から出た古代の琵琶譜が中国人には読めなくて
東の果ての楽師には解読できたというエピソードが好き
日本という土地の特異性や歴史のロマンを感じる

208世界@名無史さん2016/10/15(土) 15:48:26.050
>>207
導入としてはこのあたり
http://dsr.nii.ac.jp/music/07westasia.html
掘り下げたいなら、イブン・シーナーなどは日本語の関連書籍も多いから調べてみては

209世界@名無史さん2016/10/16(日) 05:50:39.570
>>208
こんなサイトがあったのか。2015年オープンとあるね。ありがとう

210世界@名無史さん2017/05/14(日) 23:10:21.700
ユーロヴィジョン2017で、ポルトガルの、原語によるバラードが優勝。
http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-39911839
https://www.youtube.com/watch?v=oaaNNApdNx0

同国の初めての受賞だが、歌詞(非英語)も曲調(非バブルガムロック)も
克アングロサクソンである点をとりわけ祝福したい。

211世界@名無史さん2017/05/16(火) 00:00:18.830
どうして、黒人発祥の音楽が米国で市民権を得たかに関わるコラムだ。
プレスリー等が、黒人音楽から剽窃したにもかかわらずそれを否定した、
という自己欺瞞がそれを可能にしたってことだったのね。
ところで、ゴスペルの話は分かったが、ジャズの方は?


プレスリーは自分の音楽は独自のものと言ったが、実際には黒人音楽(ゴスペル)に
大きく影響を受けていた。
・・・When Presley first entered the recording studio, he was asked, “Who do you sound like?”
He replied, “I don’t sound like nobody.” Actually, he sounded like someone melding the
sounds of gospel, country and what was then called “race music” - music by Southern blacks -
to make something new. ・・・

被差別者の文化を差別者側が利用すべきじゃない、と米リベラルは主張してきた。
米保守は純粋米国文化の維持を掲げていたんで、結局はそれと同じこと。
(要するに、白人側はみんな人種主義者だったんだから、プレスリーは剽窃を否定する他
 なかったってワケだな。)
“Marginalized” persons from a particular culture supposedly are somehow wounded when
“privileged” people -- those who are unvictimized or less victimized -- express or even
just enjoy the culture of more pure victims without their permission. ・・・
The left loudly promotes its flattering self-image as ... more culturally open and advanced
-- more intellectual, artistic, and cosmopolitan,” but its “appropriation” tantrums reveal
how its fixation with “racial identity and resentments ends up imposing the narrowest
kinds of parochialism.・・・
・・・the mostly left-wing quest for cultural purity bears an eerie echo to the right-wing
fantasy of national purity, which peaked during the so-called 100-percent-American
campaigns of the early 20th century.・・・

212世界@名無史さん2017/05/16(火) 00:14:32.570
ジョン・レノンやミック・ジャガーまで、プレスリーは独自、と評論。
John Lennon said, “Before Elvis, there was nothing.”
Not really: There was Crudup, and before him there was a long, creatively tangled line
of precursors. Elvis, said Mick Jagger, was “an original in an area of imitators.”
Actually, no cultural figure is entirely original. ・・・

ボブ・ディランは、かかる評論を一刀両断。
Bob Dylan, a freewheeling cultural appropriator himself, said, “Hearing Elvis for the
first time was like busting out of jail.” Those who would wall off cultures from
“outsiders” are would-be wardens. ・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-lefts-misguided-obsession-with-cultural-appropriation/2017/05/12/59e518bc-3672-11e7-b4ee-434b6d506b37_story.html

213世界@名無史さん2017/05/16(火) 02:45:38.750
音楽は相互に影響を与えていて自由なものだし混血も二世三世もいる中で
未だに人種などというくだらない物差しで語るとはさすがアメリカ
半世紀遅れ。Bill Evans と Keith Jarrett の成功で終わった話だ

214世界@名無史さん2017/06/29(木) 19:36:42.610
>>166
2017年4月9日放送 13:00 - 13:30 フジテレビ
さまぁ〜ずの神ギ問
http://datazoo.jp/tv/%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%81%E3%80%9C%E3%81%9A%E3%81%AE%E7%A5%9E%E3%82%AE%E5%95%8F/1051699
テレビ番組とかで中国っぽいときに流れるあの曲ってなんて曲?

215世界@名無史さん2017/08/13(日) 19:07:01.520
>>5
パリでもロンドンでもフランクフルトでも、自動車はクラクション鳴らしまくり、犬鳴きまくり、ジプシーの芸ラッパ太鼓鳴らしまくり

216世界@名無史さん2018/01/30(火) 12:43:08.160
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

14J49

217世界@名無史さん2018/07/12(木) 13:00:13.670
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

SLI

218世界@名無史さん2018/07/26(木) 08:31:58.000
ジョン・レノンを殺害したチャップマン氏(63)がついに仮釈放へ
オノ・ヨーコ氏「許せないけど、許す方がいいのかな」
http://blog.livedoor.jp/music075/archives/10782833.html

チャップマン氏は本当にジョンレノンを暗殺したのだろうか?
ジョンレノンが暗殺される所を偶然目撃し、その光景を公言されることが国際金融資本
にとって危険なので、犯人として刑務所に幽閉された可能性も考えられる。

219世界@名無史さん2018/11/03(土) 18:53:13.550
ポール・マッカートニー 10/31東京ドーム公演では日の丸掲げハロウィン仮装も披露、写真公開 - amass
http://amass.jp/112757/

ジョンレノンが反国際金融資本、マッカートニーは親国際金融資本。
日本国旗を掲げたのは国際金融資本の日本に対する降伏宣言?

新着レスの表示
レスを投稿する