【カルムイク】モンゴル語族【ブリヤート】

1世界@名無史さん2012/04/24(火) 21:56:02.860
モンゴル語族の歴史、文化について語るスレです

主な対象民族
蒙古族、ブリヤート人、ダウール族、トンシャン族、カルムイク人、
バオアン族、回族、ユグル族、土族、モゴール人など

837世界@名無史さん2018/06/01(金) 01:39:16.570
>>830
まあ遼そのものはモンゴル支配に軸足を置いた政権ではあったが。
そのせいかどうか知らんが元朝が編纂した遼史は情報量があまりにも少ないし
後世のモンゴル年代記だと中国の王統は唐ー宋ー金で、モンゴルの歴史はボルテ・チノからはじまるので
契丹の存在は忘れられてしまっている
まあ現代のモンゴル国はウイグルや契丹を自分達の系譜とみなして
遺跡発掘を通じて猛プッシュしてるが

838世界@名無史さん2018/06/01(金) 02:00:21.410
高昌回鶻→裕固
契丹→達斡爾

一応モンゴル語族だからな。

839世界@名無史さん2018/06/01(金) 02:09:01.940
>>835
お風呂に妙に縁のある某古代ローマ人「......」

840世界@名無史さん2018/06/01(金) 19:13:40.270
元の支配は北極圏まで及んでいたというのに
なぜ清はブリヤートやヤクートを征服できなかったのか?

841世界@名無史さん2018/06/01(金) 20:16:46.110
漢土を征服した17世紀末には既にロシアがオホーツク海岸まで征服してたからだ
コサックの侵略者を追い払ってなんとか確保したのがネルチンスク条約での国境線な

842世界@名無史さん2018/06/02(土) 01:51:20.280
>>838
そういう言語学的な問題だけでは無くて
ソ連の軛から離れて20年たったけど
近年は中国の圧力もあったりして
モンゴル高原の歴史を内外に宣伝するのに必死なのよ

843世界@名無史さん2018/06/02(土) 02:17:01.760
社会主義イデオロギーの時代が終わって、
どこでも国家の基本理念を求めるようになり
民族主義が代替イデオロギーとして掘り起こされている

844世界@名無史さん2018/06/02(土) 03:10:25.000
>>841
17世紀末の力関係は清朝が圧倒的に上で
当初はロシアとの外交交渉すら応じずに
実力でアルバジンを陥落させるつもりだったけど
ジュンガルのガルダンが外モンゴルに侵入してきたので
態度が軟化した

845世界@名無史さん2018/06/02(土) 03:21:03.340
>>843
中国内部の少数民族の間でも
民族主義が表に出ているからな
きんぺーが必死になって毛沢東2世になろうとしてるのも
わかる

846世界@名無史さん2018/06/02(土) 08:54:44.160
通用語や通貨の利便性があるから、
分離されて不便になるのはいやだが、特区にしてほしい。
そういうスコットランドみたいな指向が多いのな。

ジョージアの少数民族が、民族語とロシア語はできても
公用語のジョージア語ができないから、急な変化についていけないとかな。

847世界@名無史さん2018/06/02(土) 11:20:55.200
>>845
「中国に住む諸民族は、数千年の歴史を経て形成された一体性を有する」
というのが中国の民族学と政府の見解で、みんな「中華民族」だというロジック
この理論が生まれたのが六四天安門事件の直前の88年だというのが興味深い
すでに冷戦終結と同時に分離の動きがあった
今も分離独立は厳格に戒められ、同時に相互のヘイトを高める差別も禁じられている
中国のネカフェの受付にデカデカとそういう禁止事項が貼られている

848世界@名無史さん2018/06/02(土) 16:45:09.660
定住民であるオアシスの民が、イスラム原理主義に触発されて
神秘主義の遊牧系と軋轢起こしているのが新疆だから
あそこは民族対立のメカニズムが違う。

ウズベキスタンの定住民とキルギス系の対立はこのメカニズムだから
世界的には珍しいわけでもない。

849世界@名無史さん2018/06/03(日) 01:45:47.370
>>847 基諾族以降の民族認定がないのもそのせいなのかな
台湾なんか逆に90年代以降に新規認定された民族が沢山あるのに
まだ独自言語をかろうじて保ってたり(カハブなど)、近年まで話者が生きてて言語を復活させられるほど記録のある(パゼへなど)
民族もあるから、これからもまだ新規認定はありそう
ちなみに台湾には雲南あたりの少数民族が、国民党と一緒にやってきて、どこか山の中に住んでる場所があったような
もちろんモンゴル族も台湾に来てたような

850世界@名無史さん2018/06/03(日) 01:45:48.000
>>847 基諾族以降の民族認定がないのもそのせいなのかな
台湾なんか逆に90年代以降に新規認定された民族が沢山あるのに
まだ独自言語をかろうじて保ってたり(カハブなど)、近年まで話者が生きてて言語を復活させられるほど記録のある(パゼへなど)
民族もあるから、これからもまだ新規認定はありそう
ちなみに台湾には雲南あたりの少数民族が、国民党と一緒にやってきて、どこか山の中に住んでる場所があったような
もちろんモンゴル族も台湾に来てたような

851世界@名無史さん2018/06/03(日) 22:11:39.740
>>247
文革が失敗した後の改革開放政策で
少数民族の文化や言語の保護を(ポーズにしても)行ったり
名誉回復されたエリートが執筆活動や寺院の再建を行ったりしたため
民国時代から続いているナショナリズムが息を吹き返したともいえる
費孝通の「中華民族多元一体構造」論はそうした動きに妥協した面が半分はある

852世界@名無史さん2018/06/03(日) 22:18:29.240
匈奴語の研究ってどのくらい進んでるの?

853世界@名無史さん2018/06/03(日) 22:56:05.810
匈奴とは時代が離れているが
突厥時代初期のモンゴル語碑文が見つかったらしい

854世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:07:03.680
突厥はトルコ語なんじゃないの?

855世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:08:49.090
>>853
突厥の時代だとモンゴルの祖先は室韋じゃないんかね?
それは何文字で書かれてて、どうしてモンゴル語だと分かったのか
もしそれが本当なら契丹文字よりも古く、モンゴル系言語が文字で記された最古の例にならないか?

856世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:25:13.320
>>855
モンゴル国で見つかったのは40年ぐらい前だが
碑の状態が良くなかったのとブラフミー文字で書かれていたので
3次元画像処理技術を使うまでは
長い間モンゴル語だということがわからなかった
泥利可汗時代の碑文だと推定されているから
突厥が東西に分裂した後なので初期というよりも中期か
もちろんモンゴル系言語の文字資料としては最古に属するので
世界中のモンゴル学者の間では今世紀の歴史的発見として話題になってる
ttp://www.surag.net/?p=15628
ttps://www.zhihu.com/question/66772009

857世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:56:26.490
>>856
これは夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ブラーフミー文字を読むだけでモンゴル系と分かる位だからそれこそ蒙古文語や契丹語と大きく違いはしないのだろうな
その碑文の言語が現存のモンゴル諸語と比較してどの位置にあるのか気になるわい

858世界@名無史さん2018/06/04(月) 01:53:24.620
  六四天安門忌
   ∧∧  ∧∧
   (*゚ー゚) (´∀`)
   | つ(⌒⌒)と |
 〜(,_つ\/と_ ,,)〜

859世界@名無史さん2018/06/04(月) 03:05:31.950
>>823
破産、財布、お丸とか、なんか日本語にすると面白いイスラム系男子名w

860世界@名無史さん2018/06/04(月) 06:23:18.390
>>857
ttp://www.surag.net/?p=15628 にある論文を見た限りでは
中期モンゴル語に近いようだ

861世界@名無史さん2018/06/04(月) 06:30:24.260
だからってこう書くのはどうかなウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9F%E3%83%BC%E6%96%87%E5%AD%97
>ブラーフミー文字は南アジア、東南アジア、チベット、モンゴルのほとんどの文字体系の祖である。

ここで「モンゴルの文字体系」と言われて「ああパスパ文字のことか」と分かるような関係じゃないだろう、

862世界@名無史さん2018/06/04(月) 22:20:26.610
>>859 変な響きではないけど、「勇」もあるな
サンコンさんの息子が、日本ギニア両方で使えるようにということか、「いさむ」って名前だったな

863世界@名無史さん2018/06/05(火) 00:47:25.700
>>859
小学生のセンスだね

864世界@名無史さん2018/06/05(火) 01:33:50.820
>>859
布施院(フセイン) も追加で

865世界@名無史さん2018/06/06(水) 11:44:05.850
>>859
異聞(遺文)も追加で

866世界@名無史さん2018/06/06(水) 17:38:02.670
バカの目に見える世界って独特だな(褒めていない)

867世界@名無史さん2018/06/06(水) 18:39:43.990
馬鹿に限って、他人をすぐバカ呼ばわりとかするの法則 

これは古今東西当てはまるw

868世界@名無史さん2018/06/07(木) 04:43:28.760
バカ呼ばわりされてすぐムッとする煽り体制の低い人は、
もっと読書して知識を身につけるといいと思うよ

869世界@名無史さん2018/06/18(月) 03:44:29.430
金髪美女抱き放題のキプチャク汗国が一番の勝ち組

870世界@名無史さん2018/06/18(月) 10:35:19.330
金髪美女ってもロシアあたりまで東にくると微妙だぜ・・

871世界@名無史さん2018/06/18(月) 12:47:55.250
微妙な原因がモンゴル遺伝子じゃないの?

872世界@名無史さん2018/06/18(月) 13:23:13.360
北欧の本場金髪美女も鬼みたいなゴッツい顔つきなんであんまり

873世界@名無史さん2018/06/18(月) 13:36:36.770
東の金髪といえばタタール人かな

874世界@名無史さん2018/06/18(月) 19:41:15.460
キプチャク汗国のハンたちはいつ頃までジュチ顔というかドルジ顔だったんだろう?
現在のカルムイク人がコテコテのドルジ顔ということを考えると、
エカテリーナ2世によるクリム汗国の滅亡までドルジ顔だった可能性は高いな。

875世界@名無史さん2018/06/18(月) 20:00:07.260
カルムイクは17世紀清の康熙帝ぐらいの時代にやってきたから時代が新しい。

876世界@名無史さん2018/06/18(月) 20:24:47.980
クリミア・タタールはクリミア・ゴートというゲルマン人を同化したからどこからどう見ても白人だっての

877世界@名無史さん2018/06/19(火) 00:20:19.210
キプチャクハン建国時のモンゴル人の人口って8000人とかその程度
ほとんどは在来のクマン人

878世界@名無史さん2018/06/19(火) 00:41:02.690
アルタイ族のクマン人ってか? いまのキルギスみたいにチュルク語族じゃね?

879世界@名無史さん2018/06/19(火) 06:28:01.880
クマン人ってクマソみたいなモンゴロイドだろ。

880世界@名無史さん2018/06/19(火) 06:55:03.750
現代キルギスはモンゴロイドだよ

881世界@名無史さん2018/06/19(火) 09:28:28.790
ほっとくとすぐ顔バカだらけ

882世界@名無史さん2018/06/19(火) 11:23:48.520
イメージつかみやすいからね

883世界@名無史さん2018/06/19(火) 17:36:51.560
イメージがわくかどうかというのは、けっこう大事だと想う。

884世界@名無史さん2018/06/19(火) 17:52:33.320
精神面を理解しようとしないから見た目だけでものを言いたがる
そのくせそういうやつは自分の顔つきや見た目で何か言われると発狂する

あの辺の人の顔っていうのは、見る角度によってどっちに見えるか微妙に変わるんだよ

885世界@名無史さん2018/06/23(土) 22:13:36.930
ザギトワとかにもモンゴルの血が入っていたりするのだろうか?

886世界@名無史さん2018/06/23(土) 23:01:43.360
タタールが先祖っていう人は凄く多いけど・・・

887世界@名無史さん2018/06/24(日) 14:57:20.330
韃靼そば茶やタルタルソースがタタール由来って知らない人っているのかな?

新着レスの表示
レスを投稿する