アラブ世界がキリスト教を受容していたら

1世界@名無史さん2014/07/21(月) 21:37:30.070
多分産業革命が中東まで浸透して、日本、清はすぐに植民地

コーカソイド至上主義な世界になっただろうな

3033022017/05/04(木) 11:52:07.340
>勧善懲罰委員会
勧善懲悪委員会だったorz

304世界@名無史さん2017/05/07(日) 20:10:46.670
>>260
若い頃の明の朱元璋も幹部だった、中国の明教はマニ教の流れをくむ教え

305世界@名無史さん2017/05/07(日) 20:12:13.830
いまや、「中東で唯一の安全な国」と言われるレバノン

やはり、キリスト教じゃないとダメなのか?

306世界@名無史さん2017/05/07(日) 21:06:13.750
シリアもキリスト教徒が多い

307世界@名無史さん2017/05/07(日) 23:53:54.640
アラブ十字やトルコ十字が生まれただろう。

308世界@名無史さん2017/06/26(月) 17:23:48.850
非合理的な三位一体論をギリシャ的理論で糊塗してゴチャゴチャしたキリスト教はギリシャ文化の影響圏外では流行らない
アッシリア教会だって中国モンゴルにまで宣教したけど結局消滅してアッシリア教会本体も三分の二がカトリックと合同して風前の灯火

309世界@名無史さん2017/07/26(水) 17:33:03.280
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

310世界@名無史さん2017/07/30(日) 14:11:30.950
キリスト教過激派誕生

311世界@名無史さん2018/01/30(火) 13:01:53.660
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

BS3TH

312世界@名無史さん2018/02/22(木) 23:33:52.390
何だかんだ言って、キリスト教大国としての東ローマ帝国が今も存続していた可能性がある。
トルコ民族が流入しても、すぐにキリスト教化・ギリシャ化していたと思われる。
やがて元トルコ系の「オスマン朝」ならぬ「オスマノス朝」がパラオロゴス朝と覇を競っていただろう。

313世界@名無史さん2018/02/23(金) 00:15:58.680
>>312
そうなると米英仏としては再巨大化した東ローマ帝国解体の為に
アラビアのキリスト教ワッハーブ派やエジプトのキリスト教サラフィー派、
シオニズム運動、クルド独立派を支援せざるを得ない

314世界@名無史さん2018/02/23(金) 15:21:05.440
>>312 その世界だとイスラム教が育ってないんだからオスマンという名前自体がないような
クトゥルゴス(トルコ系本来の人名の1つクトゥルグから)朝とかになるかな

315世界@名無史さん2018/02/23(金) 15:36:29.900
アラビア語が無くなって、コプト語圏とアッシリア語圏に分かれる。
アラブ連合共和国も無い。

316世界@名無史さん2018/02/23(金) 15:45:24.380
>>312
東ローマ帝国の滅亡が200年早まってたよ。
バイバルスという楯が無くなって、モンゴル帝国がガチで獲りにくるよ。
北からバトゥ公勢、東からフレグ公勢に攻められて、あっちゅうまに滅亡するよ。
金庫に閉じ込めれて大好きな黄金に囲まれて餓死するのは、ムスタアスィムでなくて、
東ローマの皇帝だろうよ。

317世界@名無史さん2018/02/24(土) 01:22:26.270
>>315 ベルベル諸語・ヌビア語・南アラビア諸語のエリアは確実に今よりも広そう

318世界@名無史さん2018/05/17(木) 14:22:56.850
【Jew、Jap、は靴を脱ぐ】 天皇Wお持ち帰り″計画  <アミシャーブ>  皇室Wエフライム族″疑惑
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526522034/l50

319世界@名無史さん2018/07/12(木) 12:02:31.510
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

IVA

320世界@名無史さん2018/07/13(金) 01:47:38.190
アラブ人がキリスト教徒になったとしても
正教かカソリックで工業化を満足にできない。
スペインやポルトガル・ギリシャような国になったと思う。

321世界@名無史さん2018/07/13(金) 02:03:28.260
ルネサンス以前のアラビア科学の最盛期を担ったのはイランやスペインのイスラム教徒であり、アラブ人ではなかった。

322世界@名無史さん2018/07/13(金) 03:48:17.340
ほど変わってないか
旧約聖書由来とアラブ固有の
影響があるとすればムハンマドの故事にちなむような名前くらいか
あとアラブ以外のイスラム名で塗りつぶされたところ(マレー半島など)は、イスラムがなければ固有の名前が残りやすい?

323世界@名無史さん2018/07/13(金) 09:17:23.920
東南アジアのチャンパからジャワにかけては
仏教化→ヒンドゥー化→イスラム化
という変化が起こった
どれもインド商人がもたらした変化だ
仏教化で殺生戒が広まり、殺生戒と在家肉食可能との両立のために屠殺階級が生まれ、
カースト制付きのヒンドゥー化が同時に進行するという本末転倒が起こり、
それら全てを押し流すようにイスラム化した

IFでイスラム化が何らかの理由で起こらないのなら、ジャワやバリのようにヒンドゥー化が進行し、そのままだったろう
現実のジャワ島は大半がイスラム化しているが、ヒンドゥー教徒とその文化が根強く、
バリ島は観光資源としてバリ特有のヒンドゥー文化が有名だが、島の西半分をはじめ今もイスラム化が進行中

324世界@名無史さん2018/07/13(金) 13:14:43.830
言語的に非常に近くても、マレー半島のマレー人とスマトラのミナンカバウ人だと、ミナンカバウ人の方がインド系の名前をよく残してるみたいだな
というかマレー人でもスマトラ側にいる方はそう
マレーシアでは比較的最近に人名のイスラム化が急速に浸透したのかな
どうも法律でマレーシアのマレー人ではイスラム系以外の名前がつけにくい状況みたい。不可能ではないにしても
https://en.wikipedia.org/wiki/Malaysian_names#Malay_names
>Malaysia's National Registration Department doesn't allow names which they deem have negative or obscene meanings, such as Pendek which means short.
The Department additionally bans names with the meaning of colors, animals and natural phenomena.
This effectively renders many traditional names illegal including Puteh or Putih (white), Wulan or Bulan (moon), Suria (sun), Rimau (tiger) and Awan (cloud).
国立登録局?というところが色や動物や自然現象や悪い意味の語に由来する名前を禁止してるらしい

325世界@名無史さん2018/07/13(金) 13:40:06.730
インドが分裂せずにすんだ
キプロス島が分裂せずにすんだ
スーダンがが分裂せずにすんだ
エチオピアとエリトリアが分裂せずにすんだ
ギリシャが発展していた。

326世界@名無史さん2018/07/13(金) 14:21:33.100
ムスリムとクリスチャンが共生できたシチリアの文明度は欧州本土より高かったと言える

327世界@名無史さん2018/07/14(土) 10:25:33.920
中世ヨーロッパよりイスラム世界のほうが文明的に上だったのは事実だが
それは古代ギリシャの学問を保存していたからに過ぎない。
それはキリスト教以前の多神教時代のヨーロッパの遺産だ。
それを言い出したら多神教世界のままだったらという話になりかねんな。

328世界@名無史さん2018/07/14(土) 12:56:39.360
それ楽しそう
各国の宗教で各国の神々が入り混じって、神社でエロスやペルーンやアヌビスやオーディンが祭られたりw

329世界@名無史さん2018/07/14(土) 13:02:31.700
キリスト教徒はよくギリシャ哲学による高度な論理を自慢するが
それが多神教時代の柔軟な思考の産物だということを無視する
ぶっちゃけヘブライズムだけだったら硬直して頑迷で野蛮な思考で終わっている
ユダヤ教だって発展したのはバビロン捕囚以後に多神教文明に触れたから
故地ではただのカルト集団(同じカナン言語圏の中で浮いていたという意味で)

330世界@名無史さん2018/07/14(土) 13:45:07.420
>>327
ゲルマン人とかヴァンダル人とかフン人が文明破壊したんだから多神教のままでも暗黒だわ

331世界@名無史さん2018/07/14(土) 14:31:04.170
文明を破壊した野蛮人はやがて文明社会と同化してその一部になる
そこに宗教の違いはない

332世界@名無史さん2018/07/14(土) 14:56:31.810
同化しなかったからローマ帝国崩壊したんだが

333世界@名無史さん2018/07/15(日) 02:24:10.350
キリスト教世界がギリシャ哲学を逆輸入→ルネッサンス→宗教改革→プロテスタンティズム
→近代資本主義→産業革命→帝国主義って感じで
支流に進化論発生→人種論(帝国主義正当化)→ナチズム失敗→多文化主義かな
アラブ社会が古代の学問を保存してなかったら産業革命どころか啓蒙主義もなかった。

334世界@名無史さん2018/07/15(日) 08:32:43.040
アラブ人じゃなくてキリスト教徒やユダヤ教徒が保存していただけなので問題ない

335世界@名無史さん2018/07/15(日) 13:05:06.250
同化したからフランク王国ができたんだが

336世界@名無史さん2018/07/15(日) 13:54:33.96O
>>328
実際、キリスト教の「聖人」の中には、
多神教時代からの神々が「聖人」化されてかなり入り込んでいるというぞ。

337世界@名無史さん2018/07/15(日) 17:14:21.680
例えば?

338世界@名無史さん2018/07/15(日) 20:08:43.59O
>>337
サンタクロースとか。

339世界@名無史さん2018/07/15(日) 20:17:40.850
ちがくない?
聖人に土田舎の神観が与えられたのであって神々が聖人化したわけじゃないだろ

340世界@名無史さん2018/07/16(月) 23:42:22.360
キリスト教化なりイスラム教化したときって、従来の呪術師とかシャーマンがしれっと新しい宗教の聖職者に横滑りで転職ということもあったんだろうか
それとも頑として自らの信条を譲らず、迫害されるばっかりだったのかな

341世界@名無史さん2018/07/17(火) 00:35:18.650
ムハンマドの時代にムスリムになった詩人がいたな
ムスリム陣営のために詩を作って活躍したらしいが

342世界@名無史さん2018/07/17(火) 01:01:08.400
クルアーン自体が「アラビア語の詩として優れている」っていうのが大前提だからな
散文として読むからいろいろ見当違いトンチンカンな批判が生れる

343世界@名無史さん2018/10/08(月) 23:01:16.750
司祭を表すヘブライ語コーヘンはアラビア語ではカーヒンに対応する
ジャーヒリーヤ時代カーヒンは神懸かり的に託宣を述べるような異形者だった

344世界@名無史さん2018/10/29(月) 17:55:58.450
>>264
1年半後の遅レスになりますが,イベリア半島のキリスト教徒が仮にローマカトリックを
奉じたまま民族的・言語的にアラブ化されて現在に至った場合,アラビア語がローマ字で
表記されてたのかなと思いましたが、それはそれで興味深いような。

(ついでながらキリスト教徒の名前として用いられているぺトルスもスペイン/ポルトガル語形の
 ペドロではなくアラビア語形のブトロスが現地のキリスト教徒の間で使われてるんでしょうかね)

345世界@名無史さん2018/10/29(月) 19:43:07.210
イエス→ヤスーウ
キリスト→マスィーフ
ヨハネ→ユーハンナー
パウロ→ブールス
マリヤ→マルヤム

346世界@名無史さん2018/10/29(月) 21:39:34.200
>>345
アラビア語ではイエスはイーサー、ヨハネはヤーフヤ、パウロはバーウールだったと思うが

347世界@名無史さん2018/10/29(月) 23:18:53.660
>>346
キリスト教徒の使うアラビア語だとヤスーウなど

イーサー→ギリシャ語イエースースのアラビア語化
ヤスーウ→アラム語イェシュアのアラビア語化

348世界@名無史さん2018/10/30(火) 01:35:05.770
どのみち今がヘススなんだから、大して変わらなくね?
というか、むしろイーサーやヤスーウのほうがイエスに近いと言える

349世界@名無史さん2018/10/30(火) 10:20:05.820
>>344
口語アラビア語の一種で
ラテン文字表記正書法に則り
ローマ典礼カトリック教が思想基盤

マルタ語だね

350世界@名無史さん2018/10/30(火) 10:43:10.390
>>344
政治的にイスラム圏統治のままだったら、ローマ字は使われないかも知れない
あるいはアラビア文字のスペイン語やバスク語が生まれて別の名前で呼ばれている
言語を2つに割って、一方にはムスリム用のアラビア文字表記の別言語を作る、
というかそういう言語が生まれているのがイスラム圏でよくあることだから

351世界@名無史さん2018/10/30(火) 10:47:33.010
>>348
そういう話はしていない
ただ、スペインで男児にヘススと気軽に名付けるのは他所では無いことだと思う
これは「イーサー(イエス)は神ではなく預言者であって単に人」というイスラム圏の感覚が
イベリア半島に残していった習慣だろう
ムスリムにもイーサーという名の人ならいるし、神扱いするような人名ではない

352世界@名無史さん2018/10/31(水) 08:22:00.620
アラブではないですが,イスラム教徒のキリスト教改宗といえばロシアでの
タタールが頭に浮かびました。

>>351
スペインではイエスがヘススという形で用いられてるそうですが,お隣
ポルトガルでもイエスが人名として使われてるんでしょうか

353世界@名無史さん2018/10/31(水) 22:21:21.610
>>352
スペイン人がイエスをヘススと呼ぶことと、その名を人名によく使うということは、別の話
文面では混乱しているようなので一応確認のために

その上でポルトガルについてだが、
「why do the spaniards use Jesus as given name?」
で検索したら、「スペイン人とポルトガル人はJesusを人名として使う」という意味の文面が出てきた
ポルトガルでもやはりあるらしい(ということはブラジルでもあるだろう)
レコンキスタ後に帰還ではなく残留を選んだイスラム教徒(アラブ人やベルベル人)が
そのための条件としてキリスト教に改宗するときに選んだ名前にJesusがあったという説があった

ただ私の考えでは、同じように残留のため改宗したユダヤ人(マラーノ)にもヘススを選んだ人がいたと思う
特に元の名前がヨシュアだった場合
ちなみにポルトガル語ではJesusはアクセント符号なしで「ジェズス」と発音し、
これが日本のキリシタンのゼズスという発音の元になる

新着レスの表示
レスを投稿する