アドルフ・ヒトラーを再評価する [転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2015/04/18(土) 10:48:53.170
そもそもナポレオンとヒトラーの違いって何?
進攻したのが19世紀だったからナポレオンは英雄視され、
進攻したのが20世紀だったからヒトラーは悪役になっただけではないか
ヒトラーはドイツ国民の幸福を心底から願っていた民族主義者、愛国主義者だったではないか
ヒトラーの唯一の誤りは、ソ連を敵に回したことで敗退の道を歩んだことだけだ

231世界@名無史さん2017/09/20(水) 16:32:36.960
軍人としてヒトラーを評価すると敗戦したから軍人としての評価は論外で、
じゃあ政治家として評価するとどうなるかと言うとユダヤ人を虐殺したから論外。
大体、ヒトラーはドイツにプラスになることを一つもしてない。敗戦させ分割占領させられユダヤ人を虐殺してドイツ人の名誉を傷付けドイツにプラスなことを一つももたらしていない。

232世界@名無史さん2017/09/20(水) 17:19:20.160
ヒトラーが一国の指導者として相応しい能力を備えていたかと言うと、
政治、軍事両面で備えてない。
戦争には負けるわ、ユダヤ人は虐殺するわ、仮に日本の首相になると言うならば僕は支持しない。
ヒトラーはドイツにプラスな事を何ももたらしてない。
評価するならヒトラーよりビスマルクでは?

233世界@名無史さん2017/09/20(水) 23:18:03.370
金融ユダヤの親玉は全員無事だったんだろ?
ヒトラーに軍備拡張資金を与えたのが金融ユダヤだよ。

234世界@名無史さん2017/09/22(金) 08:13:00.540
>>231-232
経済政策があまりにひどすぎてどうしようもなくなったんだよね
唯一評価できるのはプロパガンダの上手さ。これは抜きんでてる

だけどそのせいで大量の国民が殺され国土を二分されたわけだから
ホロコースト抜きにしても最悪の部類に入る為政者だろね。何も評価できないわ

235世界@名無史さん2017/09/22(金) 09:30:08.920
ヒトラーに比べたら毛沢東やスターリンの方がまだ評価できるね。

236世界@名無史さん2017/09/22(金) 13:06:17.380
>>235
大して変わらん。国土を二分されなかった点だけはヒトラーよりマシ

237世界@名無史さん2017/09/22(金) 14:11:30.150
ヒトラーが再軍備した際軍備、特に空軍を一線級にするのに金を費やしすぎていたのでインフレでもあり増税にも関わらず国庫の金保有量はわずか2.4トンで財政破綻寸前でこれを解決したのはアンシュルスで接収した金41トンであった
これをやらなけれは終わっていたことは明白でさらに軍拡しているのでチェコ、ポーランドの併合も当然で自転車操業の戦争経済であり、革命政府が、というかナポレオンがスイスのベルンから金塊を押収しなければ革命戦争継続できなかったのとよく似ている
なのでどこかで死んでも穏健路線変更は無理臭い、公共事業としての軍事だし

238世界@名無史さん2017/09/22(金) 17:37:20.210
>>236

スターリンは独ソ戦に勝ち
日本とフィンランドから領土を獲得し
米国に並ぶ超大国にソ連を指導した。

毛沢東は内戦に勝って
中国を建国した。

239世界@名無史さん2017/09/22(金) 17:46:00.850
ヒトラーは右か左か云々以前に、
一国の政治、軍事指導者としては
論外な人物。
スターリンと毛沢東には
幾つかの政治、軍事的な業績があるけど
ヒトラーって祖国を荒廃させ
分断させられただけじゃん。

240世界@名無史さん2017/09/22(金) 18:10:17.130
日本の首相にするなら
ヒトラーよりスターリンの方がいいわな。
俺は政治的には右だが、
ヒトラーは理想的な国家のリーダーと
言えない。

241世界@名無史さん2017/09/24(日) 03:05:38.670
ヒトラーは自国民の12%しか殺さなかったが、スターリンは20%殺した。
自国の指導者に仰ぐならヒトラーの方がいいな。

242世界@名無史さん2017/09/24(日) 10:34:20.380
>>241
どっちも嫌ですw

243世界@名無史さん2017/09/24(日) 23:24:23.79O
ハゲ面飾ってある毛沢東が一番ダメだろ

244世界@名無史さん2017/09/27(水) 21:24:16.410
 ドイツでは、ヒトラーの執拗な干渉によって作戦をひっかきまわされる軍部がたまりかね、「ヒトラーはスターリンの
まわし者ではないか」という冗談にも、ときどき真剣さが入りまじるほどだったという。ドイツ陸軍の頭脳とうたわれた
マンシュタイン元帥は戦後、その著書『失われた勝利』のなかで、もしもヒトラーの作戦干渉なしに自分が戦争指導して
いたら、ドイツは100%、ソ連に勝っていた、と断言している。
https://goo.gl/e2kyRR
https://goo.gl/Kxi6tr


よみがえる松岡洋右: 昭和史に葬られた男の真実
著者: 福井雄三
https://goo.gl/Kxi6tr

 これはドイツだけではない。アメリカの予想も似たり寄ったりだった。ノックス海軍長官は「ソ連は二〜四カ月の
間に崩壊する」と確信し、アメリカ陸軍省の見通しも「ソ連が持ちこたえるのは最小限で一カ月、最大に見積もっても
三カ月以内だろう」というものだった。これが当時の世界の軍事筋のほぼ一致した見解だったのである。

245世界@名無史さん2017/09/30(土) 18:23:48.720
鋼鉄はどのように鍛えられたか。ダイジェスト。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/09/post-b89d.html

246世界@名無史さん2017/10/15(日) 11:39:35.540
ヒトラーの時代のドイツ人は自由だったし職も見つかり食べ物にも困らず車も手に入った
幸せだったという人も多い

不幸になったのはユダヤ人だけ。
そしてユダヤ人はその不幸に値したんだろう。
日本でいう在日朝鮮人に対するヘイトと同じで日々怒りが募っていったのだ。

247世界@名無史さん2017/10/18(水) 00:59:28.350
>>1
いやナポレオン英雄じゃなくて、超糞だよ。あのバカ虐殺いっぱいしたしな
ヒトラーとナポレオンの違いは後世のイメージの差

あとラストがヒトラーってみっともないパニックに陥って自滅したイメージがある
ヒトラーは最後まで堂々としたイメージがある

248世界@名無史さん2017/11/04(土) 20:16:03.610
>>240
知ってる?スターリンは殺害した人間はヒトラー以上のとんでもない悪者だけど
ナチス第三帝国を倒したってだけで肯定的な評価されてるんだよね。

第二次大戦で英米軍は緒戦の電撃戦で大陸から追い出されて末期のノルマンディから半年も戦ってない。
アメリカから援助されたとはいえ多くの犠牲を払ってナチスを倒したのはソ連です。

249世界@名無史さん2017/11/04(土) 20:17:23.510
英米軍はノルマンディから一年も倒したのは戦ってない、の間違いなり。

250世界@名無史さん2017/11/05(日) 09:05:09.710
流石にこれはねーよな。チョンなんて小悪党とか比較にならないヤバさ。
ttps://www.youtube.com/watch?v=EqSnArHS7pw

251世界@名無史さん2017/11/30(木) 20:12:04.900
白人=優秀な白人種は劣等なる有色人種を支配する権利がある。
ヒトラー=人類で最も優秀なドイツ民族は異民族を抹殺し生存圏を拡大する権利を有する。

252世界@名無史さん2018/01/30(火) 09:29:46.180
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

H3HRM

253世界@名無史さん2018/03/13(火) 05:29:07.990
>>246
ネトウヨさんは極論が好きだね

254世界@名無史さん2018/04/07(土) 12:24:55.110
「ドイツ国民も被害者」とするためにヒトラーを実態以上に悪魔や怪物に仕立てたのは確かだろうな

255世界@名無史さん2018/04/28(土) 13:30:18.780
【プリッツァー賞も公認】 トルーマン 議定書 CJA イルミナティ フリーメーソン マルタ騎士団
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524877080/l50

256世界@名無史さん2018/04/30(月) 22:19:07.150
>>86
ユダヤ人と同じようにスラブ人もホロコーストの対象だったの?
対ソ戦の話かな

257世界@名無史さん2018/04/30(月) 22:28:36.940
>>134
ドキュメンタリーで見たけどケーキは深夜に1日2回出してたみたいよ(食べたかは不明)

258世界@名無史さん2018/05/18(金) 22:39:52.240
人種政策さえなければ国家社会主義は素晴らしい国家体制なんだけどな
急勾配累進課税、資産税、最高所得制限などで富裕層狙い撃ち、消費税反対、
法人税増、企業利潤税(内部留保などできない)、
特にヒトラーを含め責任ある立場の人々が嫌ったのは投資で利益を上げる人々
投機利益税・配当制限(配当利益の65%が税金で国庫へいく)
「何の苦労・労力もなしに、このような形の収入」には再三反対していた。
労働者階級の味方であったことは疑いない。反ユダヤだけで支持を維持できるはずがない

259世界@名無史さん2018/05/19(土) 04:06:26.200
反ユダヤだけがナチの悪事ではないのだがな。
その程度のことも理解できない白痴は、
T4作戦の対象者として安楽死させられるのではないかな(笑)

260世界@名無史さん2018/05/20(日) 08:12:26.750
人種政策とはユダヤ人だけではないのだが?
自国民に対する人権弾圧など誰もが知ってることだから指摘するまでもない

261世界@名無史さん2018/05/20(日) 12:08:14.170
ナチが悪の集団であることなど周知の事実。
殊更いうまでもないことよ。

262世界@名無史さん2018/05/21(月) 07:04:23.330
ナチ固有の事業がホロコーストくらいしかないので
公共事業による景気浮揚はナチだけじゃないし、ナチが最初にやったわけでもない

263世界@名無史さん2018/05/21(月) 11:41:59.640
ネトサヨ経済学は愚民も騙せないからなぁ

264世界@名無史さん2018/05/21(月) 19:33:31.920
動物愛護法とか。

265世界@名無史さん2018/05/28(月) 00:17:16.040
NHK教育を見て55277倍賢く暴君 ネロ
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/liveetv/1527430171/

266世界@名無史さん2018/06/04(月) 22:10:33.890
第三次世界大戦があった場合、ドイツのいる勢力が負けるのは確定事項です

267世界@名無史さん2018/07/12(木) 11:25:40.740
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

8CL

268世界@名無史さん2018/10/01(月) 19:21:26.85O
ヒトラーが,現代に タイムスリップ する映画見てたら
睡眠に影響したよ
住民を奮い立たせる能力は,確かに有るようだ

269世界@名無史さん2018/10/01(月) 20:54:40.210
奮い立たせた上で、地獄に突き落とす特殊技能だな。

270世界@名無史さん2018/10/03(水) 10:54:48.380
いやあ素晴らしいスレだ…ナチス以外のファシズム党が多くできすぎてアメリカやその他の国から危険視されたのが問題だった。
実際ナチスはルーマニア鉄営団を規制している。

271世界@名無史さん2018/10/05(金) 10:06:03.750
「ヒトラー」のペルー市長選出馬、「レーニン」が阻止試みる
http://www.afpbb.com/articles/-/3191274

272世界@名無史さん2018/10/08(月) 13:51:18.330
ナチスドイツとは、国家主義のこと。
ユダヤ人国家と同じ意味。
ドイツ人はキリストではなくナチス主義。
ナチス=イエス様

273世界@名無史さん2018/10/08(月) 13:52:43.430
ドイツ語が日本語にそぐわないのは、それ。
それでも遠い国の近い思想。

274世界@名無史さん2018/10/11(木) 00:45:20.43O
ヒトラーにソ連中枢(ロシア東部)を完膚なきまでに叩き潰させてからじっくり独を焼けば良かったんだよ
米国は昔も今も愚か者だ

275世界@名無史さん2018/10/21(日) 08:38:36.890
ヒトラーとドラッグ:第三帝国における薬物依存 単行本 ? 2018/9/26
ノーマン・オーラー (著), 須藤 正美 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/dp/4560096511

ヒトラーとドラッグ ノーマン・オーラー著 覚醒剤が鼓舞したナチズム
ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO36691300Z11C18A0MY7000/
 ナチス支配下の「第三帝国」における薬物依存を暴いたノンフィクションだ。著者は、1938年からドイツ国内で広く
流通した覚醒剤「ペルビチン」を「錠剤の形をしたナチズム」と表現する。総統ヒトラーから軍司令部、兵士、国民にまで、
安全をうたったこの薬がもたらした一種のイリュージョンが、ナチスの悪業とそれを助けた全体主義につながるからだ。
 著者は「メイド・イン・ジャーマニー」が高品質の代名詞であった戦前のドイツから振り返る。当時は大衆が合法的に
モルヒネやコカインを薬局で入手できた。娯楽文化を断ち切ろうとするヒトラーは「人種衛生」という理念をもって、
こうした薬物とユダヤ人とを同悪として結びつけ、排斥する。
 ところが健全なる指導者として偶像化されたヒトラー自身が、複数の薬物に依存していた。最初は体調不良を改善する
ために怪しい栄養剤を、戦時中は自らを鼓舞するための薬を服用していく。その詳細は「患者A」ことヒトラーに常に
付き添った主治医モレルによる膨大な記録が明らかにしてくれる。
 軍も長時間の行軍と戦闘に耐えるためにペルビチンを常用する。著者は大戦初期の快進撃は薬物に支えられていた
とも指摘する。ナチス体制の知られざる一面に光を当てた一冊だ。

276世界@名無史さん2018/11/21(水) 02:45:11.130
「 サイコパスは社会の捕食者であり、生涯を通じて他人を魅惑し、操り、情け容赦なく我が道だけをいき、
心を引き裂かれた人や、期待を打ち砕かれた人や、からになった財布をあとにのこしていく 」
「 良心とか他人に対する思いやりにまったく欠けている彼らは、罪悪感も後悔の念もなく社会の規範を犯し、
人の期待を裏切り、自分勝手にほしいものを取り、好きなようにふるまう。彼らから被害を受けた人たちは、
驚きとまどい絶望的な思いで自問する。
『 あの人たちはいったい何者なのだ? 』『 どうしてあんなことができるのだろうか? 』」

「 友人も敵も同じように欺くことは、サイコパスにとってかんたんなことだ。詐欺、横領、他人になりすますこと、
インチキな株や値打ちのない土地を売りつけることなど朝飯前で、大なり小なりあらゆる詐欺行為を働くのだ。 」
「『 お金は木になるのよ 』と、詐欺行為と軽窃盗を何度も繰り返してきた女性のサイコパスは言っている。『 そんな
ことはないって人は言うけど、ほんとに木になるわ。でも、人をだまくらかしてお金を手に入れるなんてあんまり
したくないわね。だってあんまり簡単なんですもの! 』」

ロバート・D. ヘア 『 診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち 』   (ハヤカワ文庫NF)
 

277世界@名無史さん2018/11/21(水) 17:34:31.050
ドイツはユダヤ人。
ヒトラーは神から選ばれた神人。
だからあいつの声が聞こえた。
あの予言は嘘はないんだよ、和訳と解釈の相違だけ。
ヨハネの予言と同じ。
ヒトラーは神に近いから神から選ばれたユダヤ人だよ。
段々見えてくることが多くなると、ヒトラーの予言と同じだと感じるはずだ。
言葉の相違があっても。

278世界@名無史さん2018/11/21(水) 22:48:33.470
ヒトラー「スターリンが役立たずの将軍どもを始末したのは全く正しい措置だった」

279世界@名無史さん2018/11/21(水) 22:52:35.170
「ドイツ国民はナチスを選んだ」と非難するのは簡単だが、
あの時ナチスを拒んだらドイツは共産国家になっていた。

280世界@名無史さん2018/11/22(木) 13:25:15.350
ナッチスとは神の御霊に誓う国民たちのいう意味合いだなw

281世界@名無史さん2018/11/22(木) 22:15:58.140
当時はドイツも諸外国もナチスを「共産党よりはまし」と黙認した。
この判断が間違いである、とは言い切れない。

新着レスの表示
レスを投稿する