文化大革命の時、蒋介石は何をしていたの? [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/04/15(金) 18:20:13.710
混乱に乗じて大陸反攻すれば良かったのに

2世界@名無史さん2016/04/15(金) 18:28:38.950
蒋介石は文革中に死んだやん

3世界@名無史さん2016/04/15(金) 18:30:12.710
ま、対岸の火事だわな

4世界@名無史さん2016/04/15(金) 19:25:34.100
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

5世界@名無史さん2016/04/15(金) 19:26:02.950
2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

6世界@名無史さん2016/04/15(金) 19:35:44.45O
>>2
蒋介石 1975年4月5日没
毛沢東 1976年9月9日没

実は一年しか没年違わない

7世界@名無史さん2016/04/15(金) 21:50:49.920
魏晋南北朝の頃の北伐司令官のノリで死ぬまで頑張ってほしかったな
共産党編纂の正史?に「島夷蒋介石伝」が記述されたりしてたら面白かったかも

当時の淮水のラインよりも北に押し込めるのが難しいんだろうな、台湾海峡

8世界@名無史さん2016/04/16(土) 12:53:19.480
ソ連と共闘するくらいの柔軟性があっらな

9世界@名無史さん2016/04/16(土) 13:20:23.580
>>1
支那大陸より美麗島のほうが居心地よかった

10世界@名無史さん2016/04/16(土) 13:51:43.250
ま、日本が居心地のいい環境を残していったからな

11世界@名無史さん2016/04/16(土) 14:00:58.840
標準語を話せない内省人を銃殺しまくって手にいれた228台湾だからなw

12世界@名無史さん2016/04/16(土) 19:07:02.750
中華民国の憲法上の首都は南京
金門・媽祖は行政上は福建省

13世界@名無史さん2016/04/16(土) 20:52:13.160
>>1
アメリカが国民党軍の大陸反攻に否定的だったから
朝鮮戦争やベトナム戦争への国民党軍派遣の申し入れも戦火の拡大を招くとして
アメリカは拒否している

14世界@名無史さん2016/04/16(土) 20:57:42.260
蒋は何度か本気で大陸反攻をおっぱじめようとしたことがあるけど
そのたびに米に止められてる

まあ、共産党の10倍の戦力持ってた頃ですらボロ負けしてたのに
まして台湾の乏しい戦力で勝てるわけがない

15世界@名無史さん2016/04/17(日) 00:07:54.370
大陸の軍閥群に見放されていた蒋介石が
人民軍に再編成された軍閥群に勝てる見込みはなかろ。

広西系の軍閥の流れを組む人民軍の師団は
中越紛争でも百戦錬磨のベトナム撃退しているし。

16世界@名無史さん2016/04/17(日) 04:28:14.540
>>1
台湾に居座っとけば安全で快適に暮らせるのに、わざわざ暗黒地帯に乗り込むなんてキチガイでしょ

17世界@名無史さん2016/04/17(日) 08:24:32.660
文革失敗も結局は自然の流れであり国民党が恥知らずにも日本に擦り寄ってきたのは蒋介石の無能無策の結果でしかないわけだな。

18世界@名無史さん2016/04/23(土) 01:29:54.480
ソ連は何らかのアプローチしてたとは思うけど。

19世界@名無史さん2016/04/24(日) 13:03:15.820
>>17
そもそも日本に留学(軍隊で訓練受けたのを留学というかは不明)してた知日派の蒋介石を
相手にしなかった当時の日本の政府のほうが無能
そもそも蒋介石は日本より中共のほうが脅威だと思っていたのに

20世界@名無史さん2016/04/25(月) 14:56:02.400
>>19
日本は蒋介石を上手く使うべきだったよな・・・

21世界@名無史さん2016/04/30(土) 08:46:00.000
七十年ぐいまでは国府の大陸残置部隊とか、反共内通者とかかなりいたと思う。
文革の混乱を内戦にまで持ち込めたら、蒋介石に勝機はあったかもな。
たとえば林彪や、林立果の「聯合艦隊」グループに接触できていたら、歴史はかわっていたろう。

22世界@名無史さん2016/04/30(土) 10:17:12.560
旧日本軍人の軍事顧問団・白団の活躍で金門島を死守するのがやっとで、
大陸反攻は夢のまた夢

23世界@名無史さん2016/04/30(土) 16:24:28.450
>>21
いや、前にも書いたが蒋介石は実際に何度も大陸反攻をやろうとしたんだよ
そのたびに米に制止されてやめたんだ

共産党の十倍の戦力を持ってた頃ですら勝てなかったのに
まして台湾の乏しい戦力で勝てるわけが無い
もしやるなら米軍が協力してくれなきゃ絶対無理
揚陸艦も無いんだから単独では兵を上陸させることすらできない

24世界@名無史さん2016/05/01(日) 11:20:59.550
ヤル気だけは充分だったが、米国の制止を振り切って大陸反攻を行うまでには至らなかった。

晩年の蔣介石は建前上大陸反攻を国民党の旗印として掲げてはいたものの、ヤル気がなくなった事を認めてもいる。

25世界@名無史さん2016/05/08(日) 01:21:26.190
>>24
ジジイになると若いときみたいな気力も体力もなくなるだろうからね
その点、やる気満々に自分より若いやつらと狡猾な権力闘争を嬉々としてやってた毛沢東のほうが異常すぎる

26世界@名無史さん2016/05/09(月) 16:02:38.450
わずかでも蒋介石に文革に乗じた大陸反攻の意思があれば、
まずはとり急ぎ揚陸艦を増やそうとしていたはずだが、
実際のところ、台湾は文革期には1隻も揚陸艦艇を買って
いないんだよな。
むしろ大陸の混乱に乗じる気は全然ありませんよという
暗黙の意思表示とも取れるぐらい。

27世界@名無史さん2016/05/23(月) 06:32:29.390
蒋介石は文革を非難とかしてたの

28世界@名無史さん2016/08/11(木) 02:07:01.410
中国大陸に破壊と混乱を巻き起こす活動については
蒋介石がいくら頑張っても、毛沢東の手腕に遠く及ばない。
だから史実どおり適任者に丸投げしといて正解。

29世界@名無史さん2016/08/11(木) 09:28:34.810
BC3C末、徐福一行の故郷、華北では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾も靴もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

30世界@名無史さん2016/09/25(日) 15:36:06.310
台湾人の描いた中国31省を擬人化したキャラクターがかわいい!
http://kaola.jp/2013/02/15/6842/

31世界@名無史さん2016/09/25(日) 15:54:33.860
擬人化なんて欧米では流行しないんだからw

32世界@名無史さん2016/09/25(日) 21:41:07.960
アメリカでもアジア系が多い西海岸では擬人化流行している。

33世界@名無史さん2016/09/25(日) 23:02:11.130
台湾の平定はすぐに終わったの?

34世界@名無史さん2016/09/26(月) 08:27:13.490
日本軍も台湾の平定にはかなり手を焼いたな

35世界@名無史さん2016/09/27(火) 03:02:40.600
1971年、
昭和天皇は蒋介石を守ってくださいと、佐藤首相に伝えたということです。

だから、国連では、最後まで、日本代表は中華民国を支持したんですね。

アメリカが人民共和国に媚びて、日本と中華民国の両方を裏切った結果が
今の悲惨な状況だと思うと、やはりアメリカは卑劣だと思わずにはいられません。

36世界@名無史さん2016/09/27(火) 06:02:42.100
>>35
誰が寝言を書いてよいと言った。

37世界@名無史さん2016/09/28(水) 16:27:08.02O
蒋介石「台湾で悠々自適の総統生活満喫してるのに、今さら共匪が跋扈する大陸には興味はないわい」

38世界@名無史さん2016/09/29(木) 17:24:27.260
蒋は何度か本気で大陸反攻しようとしたがアメリカに止められたんだぞ

39世界@名無史さん2016/09/29(木) 20:39:20.310
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

40世界@名無史さん2016/09/29(木) 22:45:24.540
>>38
ただのポーズ。兵力差を考えればありえない。

41世界@名無史さん2017/03/17(金) 18:25:18.020
文革中蒋介石は何をしていたかって
中華文化復興運動と称して四書五経の注釈書を出版したり方言じゃなくて国語を普及させようとしたりしてた

42世界@名無史さん2017/03/17(金) 20:48:11.050
足元の台湾住人への抑圧と粛正で大陸反抗などやる暇など無い

43世界@名無史さん2017/03/29(水) 02:17:24.130
蒋介石は軍人として日本に留学したのが不幸だった
精鋭部隊を無駄なところで玉砕させるところなんかまさに昭和の帝国陸軍の無能将校そのまんまだ
日本は末端の兵士の練度と士気がめちゃくちゃ高かったおかげで士官がダメダメでもなんとか戦えていたが、にわか仕立てで寄せ集めの国府軍で同じことをやればどれだけ相手より兵力が有利でもたちまち自軍がすりつぶされてボロ負けするのは当たり前
それでもって留学経験のせいで原発事故のときのどこぞの首相みたいに「俺は軍事に詳しいんだぞ」と根拠のない自信を持ってしまって、部下にまかせきれずに総統自ら色々作戦に口出ししてしまうとあってはもうどうにもならない

44世界@名無史さん2017/04/02(日) 16:57:45.100
>>43
日本軍と中国軍のトップが日本の士官学校で学ぶ
日本軍:部下優秀+上官チンカス→無統制でも有能な兵
中国軍:部下土人+上官チンカス→略奪パラダイス
結果:日本軍が何もしてないのに中国軍に圧勝w

45世界@名無史さん2017/04/02(日) 17:06:12.06O
そういえば、4月5日は蒋介石の命日だ

46世界@名無史さん2017/10/15(日) 09:21:48.190
【中国】文化大革命中 広西省で集団人食い=中国政治学者[10/15]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508014149/

47世界@名無史さん2018/01/30(火) 10:57:45.340
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

A0NJA

48世界@名無史さん2018/03/04(日) 23:00:13.490
蒋介石は完全にまおずどん以下のクズだから

その筆頭と失態が南京であり、1927年の南京レイプで事実上の日中戦争、日国戦争を始めた馬鹿さ加減が終わりだろ
もうあれで満州国計画不可避まで日本を激高させた。なお張作霖爆殺は張作霖ののらりくらりと、大失態にあきれて処刑した

そしてこいつ国共敗戦以前に最初からクソだめで、ただの英雄きどり症候群おこす無能なクズでしかなかった
そして味方と疎通できてない王様きどりで、西安事件でやられる。あれだって普通に回避できる行動だろ
どれだけ部下や仲間と疎通できてないんだよ。

しかも国民軍が軍規以前に、国民党物資横領、略奪するやつを罰する仕組みがないの
住民略奪じゃなく、国民党横領をしたやつを処刑する仕組みが根本的にない
だから西安でも略奪されるんだわ。国民党兵に国民党物資、資産がだよ。やったやつは当然逃亡よ

で国共合作の奸計で実質1937年の国民党の上海レイプ、襲撃を契機に逆襲でボコボコ
以後敗北逃亡と「日本人が張作霖を(ガチ)」「日本が南京を(犯人は国民党)」「重慶(偽証、だから証拠集めるの簡単なのに裁判なし)」

で裸の王者は南京に帰還したあと何やったかって言ったら、共産戦準備じゃなく南京スケープゴートに固執して偽証裁判やらかした
これ1927南京と1937の国民党レイプの証拠があって、1937南京がプロパガンダな証拠だけがある。

でそんなことしてる間に共産党は満州を中心に大量に備蓄されてた日本軍兵器を捕獲
当時本土決戦のため戦力の2/3は本土に移管ずみだが、残りの戦力でも中国大量の兵器の過半数があった
これ全部入手した。
もう一つはアメリカ来る前に満州穀倉帯手に入れたことだな。これはもうソ連先にいるんだから、アメリカがあとから来ても遅いのは必然だ。

49世界@名無史さん2018/03/04(日) 23:01:54.790
こうしてもう戦う前の1945年中に勝敗は決した。
共産党は満州余剰穀倉、備蓄穀物で300万の兵力を集めれたが、国民党は非完全編成の40万の兵力しかいなくて、急遽台湾+日本軍をかき集めた。
尚兵数もあるが、国民党は日本との戦いでとっくに士官10万の8割が戦死して軍を編成できない状況にあった
また共産党は米払いだが、当時の中国経済は満州経済の食料供給で物価維持できたのが
その供出停止で国民党支配域は物価が狂って、紙幣は日本軍票の1/10のゴミ値段クオリティになった
しかもこの致命的なじょうきょうを国民党は把握できないからハイパーインフレに繋がった
もっともそれに気づかれたら、日本の餓死者は増大してたろうなwww

そして国民党は不人気なのと、掌握地域は沿岸都市で当時は人口すくない地域なんだ。
そして人口帯は防備がすくなく、戦う前に人口圏を手放した。

だから共産党が100万の非武装兵を蜂起させれば地方掌握できて
満州米を供給すればインフレで疲弊した地域経済を救済+味方にできる

そして人口帯、穀倉帯を軽視した戦力配置で支配下人口面で負けるし、穀倉帯じゃないから国民党支配下の物価は崩壊する
これで戦う前に惨敗して、まぁ負けた


でその状況で台湾撤退以後も「王様ごっこキャンペーン」しかしない有様で、文革の時は情報掴みきれなくて
反共さん宣伝以外なにもしなくてどんどんくるっておかしくなるの。というわけで口では反共いっても何もできない状況が台湾統治時代

なんで文革はとくにアクションなしで、その後の国連異状でもごね無視されて死亡

50世界@名無史さん2018/03/04(日) 23:12:52.350
ああ、ただ大躍進失敗した1962-1965に反抗計画を企てアメリカが白紙にした事件があった
でそのあと文革がおきたけど、アメリカが無視してなし

そんな感じだな

51世界@名無史さん2018/06/10(日) 11:52:12.930
>>50
大躍進失敗直後なら米軍が多少の支援してれば大陸反攻できたかもね

まず大躍進の大ダメージで大陸は大混乱の上に
最も怖い敵である毛沢東は失脚中
しかもまだ核は無い

新着レスの表示
レスを投稿する