世界史の俗説を解き明かす 第2ラウンド [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/05/04(水) 23:53:21.530
世界史の俗説を解き明かす 第2ラウンド

 三千世界の俗説を殺し、主とシエスタをしてみたい。

 前スレ
 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1347769086/

 前スレで喧嘩もとい争点になったポイントなど
  ・大航海時代、胡椒は金と同じ価値だった、かな?
  ・江戸時代の識字率は驚異の50パーセント
  ・太平洋戦争中の敵性言語はちゃんと取り締まられたか
  ・ヨーロッパの人口が増えたのは、ジャガイモのおかげ
  ・日本でサツマイモの場合はどうだっけ
  ・戦国時代の日本は世界一の銃保有国っすよね
  ・百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝るドヤァ
  ・北欧では日本海海戦勝利を記念した東郷ビールを販売
  ・猿の惑星のおさるさんってモデルは日本人なの 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

359世界@名無史さん2018/03/15(木) 02:06:24.020
法学的には政権の正統性を神の代理人である法王や東ローマ皇帝に求めた中世から
王が王たる所以は神の恩寵と神に直接求めた絶対王政の近世
首長の正統性を人民の支持に求めた近代ってなるかね

360世界@名無史さん2018/03/15(木) 22:07:19.19O
>>26
リチャードじゃなくてボーフォート家の子孫。再埋葬時のマスゴミのいい加減な報道のせいで、また俗説が色々普及しそうだわ。陰謀論には面白いのがたくさんあるけど。

361世界@名無史さん2018/03/18(日) 00:13:20.130
エドワードX兄弟が死んで徳なの不義理マンのヘンリー7世だしなあ・・・
しかもシェイクスピアがリチャードVのネガキャン作品作っているのは確かだし

362世界@名無史さん2018/03/18(日) 18:07:48.65O
シェイクスピアの元ネタはトマス・モアで、シェイクスピア自身は当時のマスゴミだわな。マスゴミこそ俗説製造機。
モアのリチャード伝執筆動機に関して20年前位に出たトンデモ説が最近本になって再浮上。トンデモ「王子生存説」だけど、真実の一端を突いていて俗説より面白いよ。

363世界@名無史さん2018/04/23(月) 23:17:44.200
「古代のオリンピックの開催中は全ての戦争が中止されていた」は
有名な話だが、実際はそうではなかったらしい。
『教科書も間違っていた 歴史常識のウソ』という本によると

364世界@名無史さん2018/04/24(火) 06:06:51.890
>>363
それって、定説を拡大解釈なり誇張なりしたうえでの、ひとりよがりな反論だと思うけどなあ
正確には「古代のオリンピックの開催に際しては、罰則付きの休戦期間が設けられていた」だと思うけど

365世界@名無史さん2018/04/24(火) 21:47:36.600
常識的に考えて国の興亡がかかってたらそんな決まりどうでもいいという人間なんて出てくるでしょ

366世界@名無史さん2018/04/24(火) 21:50:11.740
スパルタがオリンピックの停戦を破って罰金を課されたことがあったそうです。

367世界@名無史さん2018/04/25(水) 07:05:50.610
まあ全ての戦争で停戦が行われたってのは俗説だな。
古代オリンピックは帝政ローマ時代も含まれるが
戦争好きのローマがそんな事に頓着したはずもないし。

368世界@名無史さん2018/04/29(日) 23:19:05.670
Wikipediaによれば、そもそもオリンピックを最初に始めた2か国
エリスとスパルタからして停戦を破っているしな。

369世界@名無史さん2018/04/30(月) 00:51:30.310
スナック感覚でやらかしがちな行為だからこそ法や条約で縛る

370世界@名無史さん2018/05/10(木) 03:08:03.450
スポーツ関係のルールで思い出したが
マヤ文明のサッカーチームで、「勝った方が」生贄にされるという話、
あれってあり得ることなのか?と以前から思ってる。
俗説だって言ってるわけじゃないけど、納得できないものがある。
人間死にたくないから、そうするとワザと負けるって事になるだろう。

Pokolpok(古代マヤボールゲーム)に関するモラルハザードを回避する
https://worldbuilding.stackexchange.com/questions/111614/avoiding-moral-hazard-concerning-pokolpok-ancient-maya-ball-game

371世界@名無史さん2018/05/10(木) 08:10:21.470
生贄になることが誇らしいことだったらやるだろう という

生贄になることがただ死ぬわけじゃなくて、上級生命に生まれ変わることと認識されているとか

372世界@名無史さん2018/05/11(金) 20:50:57.200
ウィキペディア先生を見る限り、勝利者が生贄とは書かれてないな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/メソアメリカの球戯

373世界@名無史さん2018/05/13(日) 07:47:14.350
勝った方がイケニエっていうの、単に珍奇な説がメディアで流布しただけなんじゃねーの。
マヤ人だって死にたかない。王様がスペインの侵略者に命乞いしてたろ?

374世界@名無史さん2018/05/13(日) 12:50:37.320
単に死ぬってのと一種のアセンションを同列にしてはいけない
つまんないことで死にたくはないけど英雄的に死にたいと思ってる人間は大量にいる

ついでにマヤはコンキスタドールが来る前に滅びてる

375世界@名無史さん2018/05/13(日) 23:59:45.720
>>374
ごめんなさい。インカと間違えました><

376世界@名無史さん2018/05/14(月) 08:46:21.600
アステカ、恐ろしい子!

377世界@名無史さん2018/05/20(日) 08:46:03.110
元ネタのレリーフはこれだけど、別にどっちが勝者と書いてあるわけじゃないしな。
https://www.thoughtco.com/human-sacrifice-and-the-maya-117938

378世界@名無史さん2018/05/20(日) 14:20:27.610
アステカでは美女イケメンを率先して神に捧げていたらしい。

それなら美形遺伝子が断たれて、代を重ねるごとにブサイクが多くなる?

379世界@名無史さん2018/05/23(水) 06:40:41.530
日大アメフト部のような悪質な危険行為をしたらチームごと生贄にすればいい。
やがてルールを遵守する遺伝子が残って社会の規律が高いレベルで保たれるようになる。

380世界@名無史さん2018/05/24(木) 22:10:23.390
そもそも古代マヤあたりで人身御供が名誉だったという話自体、何か根拠があって言っているのかな。

381世界@名無史さん2018/05/25(金) 01:01:18.270
ソースはジョジョ

382世界@名無史さん2018/05/25(金) 09:31:14.210
>>380
インカやアステカと勘違いしているのかも
マヤで実際に人身御供があったのかは不明だろ

383世界@名無史さん2018/06/01(金) 15:56:03.320
南米インディアンに生贄儀式て今にして思えば怪しきモスルがまことしやかか本当なのか。
野蛮だから征伐しましょうみたいな?

384世界@名無史さん2018/06/01(金) 16:18:57.130
>>382
チチェンイッツァの生贄台は有名だし、セノーテの底から生贄の骨がたくさん出て来てるぞ。

385世界@名無史さん2018/06/01(金) 20:38:14.350
アクティウムの海戦は、決戦中クレオパトラが逃げ出してそれをアントニウスが追いかけて
と言われてるが、前後の状況を見るとどう考えても包囲突破退却戦だよなぁ

386世界@名無史さん2018/06/04(月) 15:06:54.860
アントニウス・クレオパトラ軍の方がもともと軍船の数が少なく
兵糧不足で兵士の士気と体力も低い。
クレオパトラの動向にかかわらず、勝利はオクタヴィアヌス側
だったろうが、なぜかクレオパトラのせいで〜と書く本が多いね。

387世界@名無史さん2018/06/04(月) 23:43:19.970
クレオパトラの艦隊はもともと戦闘用じゃなかったろ

388世界@名無史さん2018/06/09(土) 00:04:53.480
この場合、男を骨抜きにするおんな、という先入観ですべての解釈が色付けされてしまう。
歴史が科学でないのはそういうところがダメだから。

389世界@名無史さん2018/06/09(土) 01:03:48.780
科学的な歴史と物語的な歴史の区別がついていない人が多いのが問題だよな

390世界@名無史さん2018/06/09(土) 07:22:07.560
勝者のプロパガンダ=歴史
逃げるための戦いで逃げおおせたのに二千年経ってもディスられるアントニウスw
まあ、本国イタリアを伺うためアクチウムまで出張ったのに
完全封鎖されてしまった点はディスられても仕方ない

391世界@名無史さん2018/06/11(月) 18:47:24.320
ソフホーズ+コルホーズ=農協

392世界@名無史さん2018/06/14(木) 21:24:45.930
マラッカ出身のエンリケなる人物が、世界で最初に世界を一周した人物であるという俗説。
シュテファン・ツヴァイクなる三文文士がこの根拠の無い話を広めた。

393世界@名無史さん2018/06/15(金) 17:48:54.230
日本人は世界一ちんぽこが硬い

394世界@名無史さん2018/07/12(木) 10:54:01.680
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

L8H

395世界@名無史さん2018/08/11(土) 23:43:15.660
満州民族の由来は文殊菩薩→モンジュ→満州
とかいう、皇帝お墨付きの俗説。

396世界@名無史さん2018/08/14(火) 01:10:50.440
色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)の挑発
色川高志「関東連合文句があったらいつでも俺を金属バットで殴り殺しに来やがれっ!! 関東連合の糞野郎どもは俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 糞バエ関東連合どもっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

397世界@名無史さん2018/08/27(月) 05:36:12.130
「運命はこのように戸を叩く」
ベートーベンの交響曲第五番の題名の由来
現在では弟子のシンドラーによる作り話だった説が有力

398世界@名無史さん2018/09/16(日) 21:47:01.480
ミノタウロスの迷宮、実在せず  米大研究者が最新調査で「結論」
http://www.afpbb.com/articles/-/3188295?cx_amp=pic_next&act=all

399世界@名無史さん2018/09/20(木) 18:07:29.950
「ゲルマン人は狩猟民族」とかいう与太話はいったいどこから出てきたのか
やっぱり和辻哲郎?

400世界@名無史さん2018/09/28(金) 05:32:20.330
>>399
カエサルのガリア戦記より。それが一般常識。

401世界@名無史さん2018/09/29(土) 02:09:25.130
農耕以前は狩猟か採集か漁労しかない
人口希薄だから交易は小規模だろうし

402世界@名無史さん2018/10/02(火) 11:02:10.740
>>400
ガリア戦記、本当に読んだことあるの?
「ゲルマン人は農耕と牧畜を営む」とはっきり書いてあるんだけど

403世界@名無史さん2018/10/02(火) 12:56:49.820
「狩猟民族」ってアカデミア以外では「肉汁したたるステーキを喰ってそうな民族」程度の意味で使われてるよね

404世界@名無史さん2018/10/02(火) 19:50:11.510
>>401
その通り
だから、欧米=狩猟民族 日本=農耕民族という対比は間違い
欧米=狩猟民族 日本=漁労民族 

405世界@名無史さん2018/10/02(火) 20:14:05.830
>>402
Sed privati ac separati agri apud eos nihil est

406世界@名無史さん2018/10/12(金) 22:23:18.460
ガリア人ってのは「森の人」の意味だからな。
森ですることは農業ではなく狩猟か採集だ。

407世界@名無史さん2018/10/16(火) 22:38:13.600
>>402はいったいどんなガリア戦記を読んだのかな

「農耕には関心がなく、おもに動物の肉や乳、それに乾酪などを食している」
『<新訳>ガリア戦記 』ユリウス・カエサル 著 / 中倉 玄喜 訳 PHP研究所 2008年

408世界@名無史さん2018/10/17(水) 18:20:33.670
>>406>>407
「カエサルの『ガリア戦記』やタキトゥスの『ゲルマニア』など古典古代の叙述家たちの記録により、紀元前後のゲルマン人の社会構造や政治組織について、若干具体的に知ることができる。このころゲルマン人がすでに定着農耕を営んでいたことは疑問の余地がない」


「日本大百科全書」より

409世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:36:15.870
>>402に対するツッコミなので、それは筋が違う

新着レスの表示
レスを投稿する