世界史の俗説を解き明かす 第2ラウンド [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/05/04(水) 23:53:21.530
世界史の俗説を解き明かす 第2ラウンド

 三千世界の俗説を殺し、主とシエスタをしてみたい。

 前スレ
 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1347769086/

 前スレで喧嘩もとい争点になったポイントなど
  ・大航海時代、胡椒は金と同じ価値だった、かな?
  ・江戸時代の識字率は驚異の50パーセント
  ・太平洋戦争中の敵性言語はちゃんと取り締まられたか
  ・ヨーロッパの人口が増えたのは、ジャガイモのおかげ
  ・日本でサツマイモの場合はどうだっけ
  ・戦国時代の日本は世界一の銃保有国っすよね
  ・百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝るドヤァ
  ・北欧では日本海海戦勝利を記念した東郷ビールを販売
  ・猿の惑星のおさるさんってモデルは日本人なの 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

399世界@名無史さん2018/09/20(木) 18:07:29.950
「ゲルマン人は狩猟民族」とかいう与太話はいったいどこから出てきたのか
やっぱり和辻哲郎?

400世界@名無史さん2018/09/28(金) 05:32:20.330
>>399
カエサルのガリア戦記より。それが一般常識。

401世界@名無史さん2018/09/29(土) 02:09:25.130
農耕以前は狩猟か採集か漁労しかない
人口希薄だから交易は小規模だろうし

402世界@名無史さん2018/10/02(火) 11:02:10.740
>>400
ガリア戦記、本当に読んだことあるの?
「ゲルマン人は農耕と牧畜を営む」とはっきり書いてあるんだけど

403世界@名無史さん2018/10/02(火) 12:56:49.820
「狩猟民族」ってアカデミア以外では「肉汁したたるステーキを喰ってそうな民族」程度の意味で使われてるよね

404世界@名無史さん2018/10/02(火) 19:50:11.510
>>401
その通り
だから、欧米=狩猟民族 日本=農耕民族という対比は間違い
欧米=狩猟民族 日本=漁労民族 

405世界@名無史さん2018/10/02(火) 20:14:05.830
>>402
Sed privati ac separati agri apud eos nihil est

406世界@名無史さん2018/10/12(金) 22:23:18.460
ガリア人ってのは「森の人」の意味だからな。
森ですることは農業ではなく狩猟か採集だ。

407世界@名無史さん2018/10/16(火) 22:38:13.600
>>402はいったいどんなガリア戦記を読んだのかな

「農耕には関心がなく、おもに動物の肉や乳、それに乾酪などを食している」
『<新訳>ガリア戦記 』ユリウス・カエサル 著 / 中倉 玄喜 訳 PHP研究所 2008年

408世界@名無史さん2018/10/17(水) 18:20:33.670
>>406>>407
「カエサルの『ガリア戦記』やタキトゥスの『ゲルマニア』など古典古代の叙述家たちの記録により、紀元前後のゲルマン人の社会構造や政治組織について、若干具体的に知ることができる。このころゲルマン人がすでに定着農耕を営んでいたことは疑問の余地がない」


「日本大百科全書」より

409世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:36:15.870
>>402に対するツッコミなので、それは筋が違う

410世界@名無史さん2018/10/18(木) 00:25:50.850
森の人には狩猟の外、牧畜や家畜飼いもありうる?

牛さん、羊さんだけで生活できるものなのか
東南アジアだと豚さん、アヒルさん

411世界@名無史さん2018/10/18(木) 06:52:11.090
>>408
つまりガリア戦記は読んでいなかったということか。

412世界@名無史さん2018/10/18(木) 18:43:16.070
>>411
そういう事になるな
孫引きの恐ろしさよ

413世界@名無史さん2018/10/19(金) 09:29:20.470
>>411
ガリア戦記4巻のスエビに関する記述でスエビでは戦争、略奪と故郷で農耕牧畜に携わるものが交代するというものがある

414世界@名無史さん2018/10/19(金) 12:49:37.830
【カショギ記者殺害】 トルコ軍、イラン軍がカタールに駐屯、対サウジ開戦準備、2020年中東大戦争
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539915421/l50

シオン議定書の仕上げがはじまる

415世界@名無史さん2018/10/23(火) 04:11:02.640
ガリア人は狩猟民族で、ゲルマン人は農耕もしてた感じかな。

416世界@名無史さん2018/10/23(火) 21:27:59.920
中世ヨーロッパは厳格なキリスト教社会であり、キリスト教と無関係の書物は全て破棄され土着信仰は全て破壊し尽くされその文化は現在は残っていない

この辺はどの程度否定できますか?

417世界@名無史さん2018/10/23(火) 21:33:09.180
クリスマスには、ヤドリギの下にいる女の子にキスしてもいいんだよ?

418ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/28(日) 17:14:25.690
ダーウィンさんは
進化論を発見したわけでも
進化論の本を書いたわけでもなかった、、、

進化を発見したのは哲学者です、、、

419世界@名無史さん2018/10/28(日) 20:54:20.870
、、、で無理に個性出さなくてもいいのに

420ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/28(日) 22:02:47.220
アホなのですみません、、、

421世界@名無史さん2018/10/29(月) 01:45:50.510
江戸時代の銭湯は水風呂
大量のお湯を沸かせなかったから

422ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/29(月) 03:57:21.010
マジですかww
詐称じゃないですか

そういえばなんて名前だったんだろ

423ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/29(月) 18:31:16.610
江戸だと店名に湯が入るっぽいので
やっぱアウトっすかね、、、

予想どおり銭湯はなかったみたいですけど

424世界@名無史さん2018/10/29(月) 18:38:22.150
江戸時代の風呂屋は桶にお湯を張るんじゃなくて、蒸し風呂スタイル

425世界@名無史さん2018/11/23(金) 19:18:11.490
湯を張って入る湯屋ももちろんある。
http://www.1010.or.jp/wp/wp-content/uploads/2015/03/%E7%9F%B3%E6%A6%B4%E5%8F%A3%E5%86%85%E9%83%A8.jpg
ちゃんと湯気が立っているのがわかるかな。

426世界@名無史さん2018/11/24(土) 19:31:54.200
>>425
それは漫画的表現
どうやってそんなに大量の湯を沸かせると思っているんだ?

427世界@名無史さん2018/11/24(土) 21:47:55.180
いや、これ普通に温泉だろ

428世界@名無史さん2018/11/26(月) 19:31:38.290
>>426
紀元前のローマに出来ることを、18世紀の日本が出来ないとでも?

429世界@名無史さん2018/11/26(月) 22:49:30.200
技術の話じゃないからね

430世界@名無史さん2018/11/27(火) 03:40:26.880
>>426は技術の話をしているんじゃね

431世界@名無史さん2018/11/27(火) 03:51:55.230
江戸っ子大虐殺で大量のお湯を沸かせると歴史捏造されたとでもいいだすのかな?

432世界@名無史さん2018/11/27(火) 10:27:27.540
>>428
ローマの浴場って夏に水浴でなくお湯だったの?
お湯だと広すぎて大きな湯沸かし室、たきぎ小屋が必要

プールのような水浴場ならアジアのあちこちにある、王様用でたくさんの美女と入る

433世界@名無史さん2018/11/27(火) 10:33:09.080
大量のお湯を沸かすとなると燃料費がかさむから江戸の庶民では払えない額になる
実際にお湯を沸かしていたのは大名屋敷などで
江戸の庶民用の湯屋は蒸し風呂だよ

434世界@名無史さん2018/11/27(火) 13:47:55.250
江戸の町の風呂屋は上級武士は来ないがローマの浴場は元老院議員でも来る

435世界@名無史さん2018/11/27(火) 17:07:07.740
ローマの風呂は国営というか皇帝直轄経営だもんな

436ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/27(火) 20:30:17.830
おいらがテレビの時代劇で確認したところ
湯屋はオケみたいなのに入ってましたね

ときたまニンジャみたいなのが覗いてたりもします

437世界@名無史さん2018/11/28(水) 06:59:14.790
風呂屋が蒸し風呂オンリーだったのは江戸時代初期の話だが
どこかで情報が一部欠落して、江戸時代全体の話になったんだろうな。

438世界@名無史さん2018/11/28(水) 13:48:35.090
江戸時代どころか戦国時代まで江戸風俗だったみたいな感じになってる

439世界@名無史さん2018/11/29(木) 18:10:15.560
湯がさめにくいように狭く囲われた薄暗い湯舟へ、洗い場から狭い「柘榴口」をくぐって入った

440世界@名無史さん2018/12/01(土) 23:37:46.440
江戸時代と言えば混浴が羨ましい
若い女性と同じ湯につかるなんてドキドキしますね
http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/25/_edited.jpg

441世界@名無史さん2018/12/02(日) 09:57:29.550
>>440
これもどこかの温泉街の光景だね
江戸城下では「物理的に」分けることは難しかった

442世界@名無史さん2018/12/02(日) 21:24:00.310
>>440
小風呂は女だけだから男女共用&女性専用か

当時は乳の価値、乳への興味は裸族程度だったのか

443世界@名無史さん2018/12/02(日) 22:27:39.280
江戸の街には水道があったというが、もちろん蛇口から水が出るわけじゃない
長屋の上水井戸からいちいち汲まなければならない。

だから何度も井戸と湯殿を往復して水を溜めるなんて大変なことなんだ。
それに風呂を沸かせば、当然火を焚かなければならない。
火災の危険を一つ増やすことにもなる。

江戸で風呂屋が流行ったのは、家庭で風呂を持つことが大変だったから。

内風呂なんて、水道と化石燃料の恩恵なしには存在しえない

444世界@名無史さん2018/12/02(日) 22:46:05.470
女の数は男の10分の1だから混浴言っても実際は男だらけ

445世界@名無史さん2018/12/02(日) 23:36:06.970
家庭で風呂を持つのは禁止だよ

446世界@名無史さん2018/12/03(月) 00:01:24.280
風呂が駄目なら行水があるじゃないの。

447世界@名無史さん2018/12/03(月) 15:38:35.790
行水が駄目なら土砂降りの雨があるじゃないか

448世界@名無史さん2018/12/08(土) 08:48:53.000
というわけで、「江戸時代の銭湯は蒸し風呂だけだった」は俗説。
次いこう。

449世界@名無史さん2018/12/08(土) 22:46:25.850
>>415 ケルトの方が早くから農耕依存のイメージがあった

新着レスの表示
レスを投稿する