正史『三国志』 三十一巻 [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/07/15(金) 18:42:59.450
前スレ
正史『三国志』三十巻
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/whis/1442543540

765世界@名無史さん2018/04/21(土) 23:24:43.310
三国時代言うても親が官位を金で買えるくらい裕福なんだから、食糧事情はいいほうじゃないの?

766世界@名無史さん2018/04/22(日) 00:29:51.980
程イクとか孔明とか無駄にでかいからな。

767世界@名無史さん2018/04/22(日) 00:56:35.480
少年期から青年期にかけて父親と死に別れたり故郷が曹操に荒らされたり叔父に従って揚州の僻地まで行って叔父まで殺されたり荊州まで逃げ延びたり満足に食えない時期が多かっただろうに
諸葛亮もよく大きく育ったものだ

768世界@名無史さん2018/04/22(日) 01:06:52.150
程イクは何を混ぜて食ってたのかを聞いてはいけない

769世界@名無史さん2018/04/22(日) 07:14:40.640
司馬懿の爺さんの司馬儁も縦横にでかかったらしいね

770世界@名無史さん2018/04/22(日) 12:23:52.940
でかいと言えば許?

771世界@名無史さん2018/04/22(日) 12:43:27.950
満寵や司馬懿の家は体がでかい家系だったっぽいね

772世界@名無史さん2018/04/22(日) 13:25:11.690
司馬朗は童子郎(天才少年枠?)で官界入りしたけどデカいせいで年齢詐称を疑われたんだとか

773世界@名無史さん2018/04/22(日) 17:17:55.270
低身長がモテる時代など存在しないのだな

774世界@名無史さん2018/04/22(日) 19:43:46.340
手のひらに乗るほど小さな女性がモテた時代はあったかと

775世界@名無史さん2018/04/22(日) 19:56:24.260
袁紹は身長が婦人なみだけど威厳がある立派な風貌

776世界@名無史さん2018/04/23(月) 12:00:55.780
>>773
それはそれで需要がある

だが一番重要なのは結局顔

777世界@名無史さん2018/04/24(火) 07:41:04.970
阪神以外打ってないと言われてるけど
他でもきちんと長打でてるんだよな岡本

対東亰 11-3 二塁打2
対横浜 18-4 二塁打3
対広島 *9-2 二塁打1 本塁打1
対中日 12-3 二塁打1

計 50-12 二塁打7 本塁打1

778世界@名無史さん2018/04/30(月) 02:08:06.500
>>767
まるであっちこっち放浪したみたいな書き方だけど
袁術系政治家の子弟として管理しやすい場所を移動しただけで困窮しちゃいないだろう
姉や弟もぴんぴんしてんだし

779世界@名無史さん2018/05/06(日) 15:08:01.770
三国志が面白いのは赤壁まで

780世界@名無史さん2018/05/06(日) 19:23:37.020
俺は諸葛亮没後の234年以降も好きなんだが

781世界@名無史さん2018/05/06(日) 19:46:27.300
合肥と定軍山も面白いぞ

782世界@名無史さん2018/05/06(日) 22:46:51.580
>>780
同意。あの各陣営、人材不足のなかで奮闘する様は泣ける。

783世界@名無史さん2018/05/06(日) 22:47:19.220
>>779
まだまだけつが青いな。

784世界@名無史さん2018/05/06(日) 23:17:17.620
孫亮全夫人,全尚女也。
注)呉録曰:亮妻惠解有容色,居候官,呉平乃歸,永寧中卒。

↑これの「惠解」の訳なんだけど、ちくまでは「頭がよく」としてるんだけど、名前が「惠解」とは取れないのかな

785世界@名無史さん2018/05/06(日) 23:57:42.190
>>784
wikipediaの全皇后の項目の脚注にその事について書いてあるな
諱ともとれるし形容詞ともとれる
どっちが正しいのかわからん

786世界@名無史さん2018/05/07(月) 00:31:18.230
居候してたんかと思った

787世界@名無史さん2018/05/07(月) 00:42:51.960
三国志末期の祭りの後みたいな雰囲気好き、まあほとんど演義なんだけどさ
人材も国力も無い中で姜維や陸遜、陸抗などの末期の名将が奮闘するのは割と涙出る
大坂の陣の豊臣方武将みたいな感じ

788世界@名無史さん2018/05/07(月) 01:14:26.810
俺も序盤の群雄割拠が好きだわ
ゲームでも中原制圧した辺りでつまらなくなってきてもう一度やり直す

789世界@名無史さん2018/05/07(月) 20:45:47.390
それぞれに面白いイベントあって晋の統一までずっと好きなんだがなぁ

790世界@名無史さん2018/05/07(月) 20:46:58.740
あと晋の統一からも八王からの数百年の大乱コンボが待ってるし
俺の大好きな遊牧民の時代とか一杯あるし

大陸史は大体面白い説

791世界@名無史さん2018/05/08(火) 02:12:50.310
唐突だけど曹操の祖父曹騰の弟(兄?)で河間国相の時に汚職で摘発されたという曹鼎と、曹洪の伯父で尚書令の曹鼎と、曹休の祖父で呉郡太守の曹鼎、これらの人は同一人物なのでしょうか?
仮に別人だとしたら遺伝子鑑定の結果、曹操の子孫とDNAが一致したという曹鼎はどの人なんでしょうか?

792世界@名無史さん2018/05/08(火) 23:48:02.350
>>784
確かに名前とも思える、面白いね
しかし1800年も経つと固有名詞なのかただの文章なのかよく分からなくなるのが悲しい。

>>791
石井先生の著書だと同一人物になってるんだっけ?
でも
「曹操の祖父の兄弟」「曹洪の伯父」「曹休の祖父」
って世代がずれてないか?という気が……。
荀ケ荀攸のように兄弟が沢山いれば年齢差は無くなるって気もして結局何とも言えないけど。

793世界@名無史さん2018/05/09(水) 02:03:45.310
曹休が避難先の呉郡太守の祖父の絵を見て泣いたというだけで名前不詳じゃね
曹休が曹騰の兄弟の孫なら同世代の曹操からすると族子扱いではなく従弟か族弟ぐらいでは

一方で曹操と曹鼎と遺伝子が一致という部分を考えるなら
曹嵩の父が曹鼎で兄弟の曹騰の養子となったというシンプルな話なのでは

794世界@名無史さん2018/05/09(水) 22:25:40.890
>>785
wikiの形容詞の用例は割と納得できるし、
よくよく考えてみれば二字名って珍しい部類なんだから名前じゃない可能性の方が高そうに思う。

795世界@名無史さん2018/05/09(水) 23:06:22.590
まあ孫魯班とか孫魯育とか歩練師とか張春華とか王元姫とか賈南風などの例を見ると少なくとも三国時代後期には女性の諱には二名の禁が適用されてないように思えるんだな
歩練師以降の例は諱なのか字なのかはっきりわかんないけど孫魯班、孫魯育には大虎、小虎って字が別にあることはわかってるし

796世界@名無史さん2018/05/09(水) 23:40:56.930
娘の字に大虎小虎って、孫権何も考えてないだろw

797世界@名無史さん2018/05/10(木) 01:53:13.090
後漢末は鄭玄のように飛ばしている人間だと孫に二字つけだすしなあ

798世界@名無史さん2018/05/10(木) 12:50:10.080
お前は虎、虎になるんだ

799世界@名無史さん2018/05/10(木) 20:01:40.010
陸鬱生

800世界@名無史さん2018/05/10(木) 21:23:39.720
呉の女性ばっかりね

801世界@名無史さん2018/05/10(木) 21:34:26.550
呉はなんか女性の発言力が強いよね
徐棍の母親(孫堅妹)とか「船が足りないのなら葦で筏を作ればいいじゃない」って戦にまで口出ししてるし

802世界@名無史さん2018/05/10(木) 21:45:29.740
そーゆー話を家庭内でする旦那のほうが厄介であるな

803世界@名無史さん2018/05/10(木) 22:17:38.600
孫策「有益な口出しはウェルカムです」

804世界@名無史さん2018/05/11(金) 16:25:18.060
>>800
早くから漢の徳が失われていたということさ

805世界@名無史さん2018/05/12(土) 23:05:26.440
>>781
定軍山となれば当然に法正
劉備と孔明の関係の一筋縄でのいかなさの意味でも

806世界@名無史さん2018/05/13(日) 11:29:53.670
定軍山の一番の功績は誰?
黄権?法正?黄忠?

807世界@名無史さん2018/05/13(日) 14:21:14.220
戦後、漢中太守に抜擢された魏延なんじゃね?
具体的にどんな戦功があったのかわからないけどさ

808世界@名無史さん2018/05/13(日) 17:41:55.860
>>806
普通に劉備では

劉備が張コウをボコって夏侯淵が予備を救援に差し向けたところで
黄忠の襲撃が成功したんだから

809世界@名無史さん2018/05/14(月) 21:19:02.640
孔明「法考直が健在だったなら、よく主上を抑えて東征せずに済ませたであろうし、 たとえ東征しても、きっと危険を避けえたであろうに」

810世界@名無史さん2018/05/24(木) 23:21:47.570
定軍山って何でそんな名前なの?

811世界@名無史さん2018/05/25(金) 00:03:03.230
兵糧基地にしてたから

812世界@名無史さん2018/05/25(金) 00:13:16.710
>>774
ないない
何故なら中国では女も体が大きいければ大きいほど徳が高く立派だとされるから
何皇后もわざわざ正史に身長が高かったことが記されているのもそのため

813世界@名無史さん2018/05/25(金) 11:19:40.370
今だっておっぱいが大きくてセクシーな女性が人気ということになっているが
一方で貧乳童顔スレンダーの子どもっぽい女を好む人もいるわけで
んで後者の趣味はあまりおおっぴらにできない

814世界@名無史さん2018/05/25(金) 12:45:10.210
渡辺直美をセクシーと感じる人もいるみたいだからな

815世界@名無史さん2018/05/26(土) 17:31:21.300
>>774はモスラとかダンバインの話かと思った

新着レスの表示
レスを投稿する