欧州でキリスト教の信仰が低下してる理由は何? [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/09/27(火) 12:13:53.290
キリスト教の本場、欧州で信仰心が低下してる理由は何?

460世界@名無史さん2018/06/03(日) 16:41:22.530
走る先がカトリックに戻ることはないんじゃなかろうか
ローマ法王が教義覆してるくらいだし
そんであらゆる犯罪も悪もなんでもありになるんじゃなく
「故にコミュニティ、教会などの指導が必要」という結論がまず出てこないといけない
迷いを消すのが役目なんだとしたら

461世界@名無史さん2018/06/03(日) 22:44:32.130
日本だと明治維新以降に徹底した世俗化と愚民政策がとられているので、
宗教が一回的に死んで社会の倫理も崩壊する(その代わりに為政者がこしらえた「伝統的な倫理」がもちだされる)というおとぎ話が受け入れられやすいが、
宗教が生きている欧米では、それは起きていない。
暗黙の了解として、世俗も聖なる次元も含んでの社会を律するスピリチュアリティーとしてキリスト教が存在し、
キリスト教のスピリチュアリティーから小さな人間関係やコミュニティ、大きな地域社会や民族、国家、人類に至るまでを支配している。
その枠組みの中で、信仰の死、ということを言っている。
欧米におけるキリスト教離れとは、たんに、毎週日曜日に教会に行って説教を聞くことをしない、というだけだからな。

462世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:12:17.240
愚民政策ってアホかと
識字率の向上を図る為に普通教育の普及に努めてるんだが

アホな人間が優秀な兵士にはなれんのだよ

近代とは近代戦ができるようになったってこと
列強は近代戦を遂行し勝てる国

日本もそれに倣ってるんだから

463世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:16:22.560
>>461
アンケートではほとんどの国民が神やら何かしらを信じる立場らしいね
ただ教会いく必要性とかの問題なだけか
でも結局そいつらも迷ってるわけだろ

464世界@名無史さん2018/06/04(月) 01:21:54.020
>>462
宗教に対する近代国家の戦いとしての愚民政策は、どの近代国家でも遂行しているが、
日本の場合、民衆が本気で自分たちを無宗教だという宗教を信仰し始めるに当たったところが、大成功したと言えるところ。
愚民政策といっても世俗的なそれの能力でなく、創られた伝統としての近代国家や民族への信仰・忠誠をもって、現実の歴史や伝統に替える、根こぎにしてしまう、ということ。
>>463
アンケートでは、プロテスタント諸国ほどキリスト教信者の減少が激しい。
2年前の時点で全人口の2%(非公式な数字)に落ち込んだ主要国もある。
その動機はしかし、教会税から逃れるため、また、他の信仰を組み込みたい、といったもの。
自分らしいキリスト教のスピリチュアリティーの探求、という枠内にとどまっている。
ペイガニズム信仰でさえそうだし、また、無神論とはほぼすべて、(チベット)仏教信仰を意味する。
だから欧州各地、キリスト教とくにプロテスタントの教会に禅センターが併設されていることは実に多いし、チベット仏教の寺が併設されていることさえ稀ではない。

465世界@名無史さん2018/06/04(月) 01:24:44.140
彼らの論理では、仏教は宗教ではないので、仏教の実践である瞑想(座禅)をする自分は無神論者だ。しかしそれは、キリスト教のスピリチュアリティーから離れては意味がない。ということになる。
スピリチュアリティーという概念は、日本のスピリチュアリティー芸人らのそれとは全く異なることにも注意。

466世界@名無史さん2018/06/04(月) 06:47:29.500
>>456
インドか中東かギリシャ起源でなければ輪廻説はありえない!っていう立場がなんかおかしい

467世界@名無史さん2018/06/04(月) 17:23:42.810
>>466
一番起源が古いのがインド
今も残ってるのがインド
だからインドが一番可能性高いんじゃね
ギリシャのは多分模倣だよ

468世界@名無史さん2018/06/04(月) 17:26:25.850
中東の記録歴史がほとんど入ってこない=欧米の陰謀のせいであやふやなままだな
ギリシャで輪廻宗教起きた場合はすべて光と闇の二元論のゾロアスター宗教の影響うけてる
インドの場合では逆のことが起きてない
これも大きいか

469世界@名無史さん2018/06/04(月) 17:30:37.030
ギリシャで確認できる一番古い死後観はオデュッセイアだが、それは死後はハデスで魂は茫洋とした存在となり無意味無価値なものとしてあり続けるというものだな
これはシュメール、アッカド神話、聖書に共通する

470世界@名無史さん2018/06/04(月) 22:29:14.010
世界の平和に最も有害な思想は、@、日本人の神聖民族意識、A、中国人の中華意識、B、アラブ人のイスラム原理主義、C、イスラエル人の選民意識とD、アメリカ人の資源独占思想

471世界@名無史さん2018/06/04(月) 22:39:26.300
>>464
愚民って、突っ込み所満載のパッチワーク・カルト宗教を無条件に信じてる連中の事だろ
日本人はキリスト教の布教が来た時から突っ込みまくり

そもそも寺請制度になってから信仰に関しては冷めてるだろ

472世界@名無史さん2018/06/05(火) 00:45:59.500
>>469
それがアニミズムの死生観だろ
無意味無価値とは自我や記憶が無くなり生命の集合体に含まれていくということ
そこで個々の魂に自我を認めれば、再生後の個との連続性を認めることになり、
輪廻転生説が完成する

473世界@名無史さん2018/06/05(火) 01:44:05.860
>>472
重要なのはグノーシス的な部分で、「その苦しみの連鎖から逃れる解脱」という概念が重要
インドにあり、ピタゴラス教オルフェウス教両方にあったと言われる

474世界@名無史さん2018/06/05(火) 01:48:12.360
>>471
今の日本人は同じつっこみをできるのか?

かつて日本人は「神がこの世界を作ったのならなぜ悪と苦しみも同時に作ったのか?」
という神義論の元となる問題提起をしたと言われる
今の日本人はそういうのとは遠そうだが

ローマ法王のゲイ容認、「神があなたをそう作った」というのも同じだぞ
完全全能で失敗を侵さない神が人間を作るにも間違いがあるはずがない
=神がゲイを作った
という当然の帰結なのだが
5chみてたらみんな的外れな考えばかり

475世界@名無史さん2018/06/05(火) 01:50:19.240
生命の集合体とか個人的な信仰を表明されてもなw
インドにだってそんな「生命の集合体」なんて言葉内だろw

476世界@名無史さん2018/06/05(火) 02:56:56.720
同性愛、同性婚と獣の刻印 | 真の聖書福音と預言

477世界@名無史さん2018/06/05(火) 11:11:23.470
■バチカン市内でドラッグ乱交パーティー

コッコパルメリオ枢機卿
http://tocana.jp/images/vaticansodom_03.jpg

英紙「Daily Mail」などによると、イタリア・バチカン市内のアパートの一室で今月、ローマ・カトリック教会が何よりも忌避するソドミーが繰り広げられていたことが明らかになった。
地元警察が現場に突入すると、そこにはドラッグを貪り、性行為に励む男らの一群があったという。
しかも、そのアパートは“聖職者による性的虐待事件”も取り扱うバチカン教理省のすぐ隣だったというから驚きだ。

478世界@名無史さん2018/06/05(火) 11:16:20.650
教理省=旧・検邪聖省

479世界@名無史さん2018/06/05(火) 11:37:08.750
>>1
キリスト教の本場は欧州じゃなかったから

480世界@名無史さん2018/06/05(火) 14:38:54.330
>>475
ライフストリームだろう
エコロジーともつながっている
アニミズムも生存資源の節約を目的としたものだ

481世界@名無史さん2018/06/05(火) 18:44:59.190
西洋はキリスト教が衰退する代わりに理性、合理主義が発達したようだ。
ところで宗教と理性は両立不可能なのか
理性的に思ったら神を疑うしかないから
こういう悩みを西洋人たちは数百年前にしたんだろうね

482世界@名無史さん2018/06/05(火) 18:49:31.750
西洋は理性、合理主義が発展しない日本より劣っている

483世界@名無史さん2018/06/05(火) 19:02:57.600
「合理主義対キリスト教」の対立・調和はキリスト教の永遠のテーマだよ
西洋では、フランス革命、第一次世界大戦、ソ連崩壊、などが起きて合理主義・理性万能主義に疑問が生じるたびにキリスト教が復権するということを繰り返している

合理主義・理性万能主義一本鎗の日本は逃げ場がなくて大変

484世界@名無史さん2018/06/05(火) 19:13:08.110
>>481
理性や合理主義で考えたら突っ込み所満載だったから

485世界@名無史さん2018/06/06(水) 01:05:34.940
高圧的で独断的、相手の話もろくに聞かないヘブライ一神教のキリスト教が入ってくるより前に
ギリシャでは多神教社会で対話の繰り返しに基いて合理主義が発達していたから
順番が逆なんだよ

486世界@名無史さん2018/06/06(水) 01:45:49.870
一神教と民主主義は本来、相性が悪い。
欧米では、キリスト教の権威を否定し啓蒙思想が広まったことでようやく民主主義が可能になった。
米国における福音派の影響力拡大は、いずれ米国の民主主義を機能不全に追いやるだろう。
宗教国家イランをあげつらっている場合ではない米国の現実。

487世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:06:04.310
日本の識者はおそらく意図的なミスリードなのだろうが福音派の政治的伸長を述べるが、
現実には、アメリカの福音派は組織率と集金力の低下、ようは世俗化の急速な進行に、ここ10年ほど悩まさせられている。
統計はネット上にいくらもあるから、調べてみてほしい。
そういう現状があるからこそ、以前なら必要のなかった映画などによるプロパガンダ、政治献金の大幅増額などを諸教団は始めたのであって。

488世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:11:18.000
日本での福音派のイメージはだいたい頑迷で攻撃的でうるさくて話を聞かない韓国カルトによって作られているからな
アメリカの福音派と言われてもイメージが湧かないよ

489世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:18:53.370
政治献金が米国に何をもたらすか。
オピオイド鎮痛薬などの薬物汚染は、医薬品企業による政治献金の影響。
銃規制が進まないのも全米ライフル協会による政治献金の影響。

490世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:31:39.090
「個々人の信仰」と「社会への影響力」は別。
強い思いを持った少数派が惜しみない政治献金や選挙支援などで政治を動かすことはどこの国でも見られる。

491世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:35:38.740
かつてエジプトの民主選挙の結果、ムスリム同胞団のムルシ政権が誕生した。アラブの春。

492世界@名無史さん2018/06/06(水) 12:18:08.660
啓蒙主義の勝利だな、彼等は啓示宗教に強い敵意を持っていたから満足だろう。
啓蒙主義者にとっては宗教でさえ無知蒙昧な迷信に過ぎないのだから。

493世界@名無史さん2018/06/07(木) 23:30:44.640
●キリスト教のカルト教義「聖絶」とは何か●

ヨシュア記
「この町と、その中のすべてのものは、主への奉納物として滅ぼされなければならない。」
「そして町にあるものは、男も、女も、若い者も、老いた者も、また牛、羊、ろばをも、ことごとくつるぎにかけて滅ぼした。 」

「子供だから助命しよう」「神の声を騙ったサタンの囁きでは」などと考えるのは神に対する背信行為であり、その者も聖絶の対象である。
全知全能の神が「○○人を殺せ」と命じれば、敬虔な信者は忠実に実行しなければならない。
これがキリスト教のカルト教義「聖絶」である。
「聖」がついているので何か素晴らしい行いに見えるかもしれないが、
何のことはない、ただの「民族浄化」を正当化したイデオロギーである。
まさにオウム真理教でいうところの「ポア」と同義語である。
ポアの教義をもってオウム真理教をカルトと断罪するならば、
キリスト教も聖絶の教義をもってカルトと断罪されるべきである。

494世界@名無史さん2018/06/08(金) 00:22:43.700
ユダヤ教はあるだろうけど

495世界@名無史さん2018/06/08(金) 00:25:42.980
ユダヤ教で教義として確立してることなのか?
歴史としてそういうことをしたっていう記録なだけなのに

496世界@名無史さん2018/06/08(金) 03:11:13.430
聖絶はどの宗派も「ものの例え」として扱い、けして現実のことととらえるべきではないとするのが通例ですがね。
キリスト教はもとよりユダヤ教も。
中世以来、聖書は歴史書としてではなく「寓話集」として扱われてきた経緯がある。
それだけに、18世紀の啓蒙主義と科学的精神が作り出した19世紀以降の実証的研究により、
聖書の記述に実際の歴史を反映した部分がある、とわかってきたことは、信仰に大きな動揺を与えたとされる。
またそれが、原理主義者を生み出すことにもなった。
啓蒙主義と科学的精神が、宗教原理主義を直接に作り出したと言える。

497世界@名無史さん2018/06/09(土) 05:53:05.080
>>492
啓蒙主義に至る前にルネサンスがあり、それは異教時代の先祖たちの文化を高く評価し、
その価値観を理解しようという動きだった

啓蒙主義より少し遅れて登場したロマン主義は、
啓蒙主義とは異なる角度からみて反キリスト教的だった
人間としての普遍的なあり方を探求した啓蒙主義に対し、
ロマン主義は支配者とは異なる民衆、あるいは個人の姿を模索した

>>496
ルターやカルヴァン以降の宗教改革、
それ以前のワルドー、ウィクリフ、サヴォナローラ、フスの運動、これらは福音主義的であり
さらに言うなら宗教原理主義の先駆ではないのか

498世界@名無史さん2018/06/09(土) 07:08:11.270
●連続殺人犯を預言者として崇める奇痴害キリスト教●

<列王記下>
エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。(2:23)
エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)

要するに「やーいハゲ頭ww」ってからかった子供に逆上して起こした連続殺人事件である。
ブレイビク、禹範坤に次ぐ世界第三位の連続殺人犯である。
エリシャは反左翼テロの色彩が強いブレイビクよりも、自らの不遇にファビョって殺しまくった禹範坤に近いDQNである。
キリスト教はこういうDQN連続殺人鬼を「預言者」として崇め奉っているのである。

499世界@名無史さん2018/06/09(土) 09:44:19.120
殺したの熊じゃん

500世界@名無史さん2018/06/09(土) 10:49:38.090
禿頭者を尊敬しなさい、禿頭は神に愛される者のしるしである、という事だね。

501世界@名無史さん2018/06/09(土) 10:54:58.050
>>498
どう読んでも殺したのは熊だが

502世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:13:41.580
>>437
生まれ変わって永遠に生きるのがしんどいから死なせてくれ、ってのが仏教だろ

503世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:22:24.860
>>498
「上って行け」ってのも地獄へ落ちろの上位互換みたいなもんで
「死ね」ってことなんだってね

504世界@名無史さん2018/06/09(土) 19:25:22.140
>>502
だな
437は自分の信仰に合わせて仏教を曲解している

505世界@名無史さん2018/06/09(土) 19:26:45.730
>>498
あれ?
これって連続殺人したのって熊じゃね?

506世界@名無史さん2018/06/10(日) 07:39:52.630
>>499
>>501
>>505
大量殺人するようにクマを嗾けても
自分が直接手を下した訳じゃないから無罪という謎理屈ですね。

507世界@名無史さん2018/06/10(日) 10:38:59.880
>>506
熊を嗾けたなんてどこにも書いてないが
ただ森の中から現れたとしかないのに勝手に嗾けたことにするのはただの邪推

508世界@名無史さん2018/06/10(日) 15:39:36.130
エリシャが熊を嗾けたというなら熊を普段から馴らしていたという証拠が必要だがそのようなことは列王記のどこにも書いていない
熊を嗾けたというのはまるで根拠のないことが解る

509世界@名無史さん2018/06/12(火) 01:08:58.170
「嗾けた」って「けしかけた」って読むのか
それならイエスが豚の群に悪霊を取り憑かせて崖から落としたのだって大差ない
オカルト的な手法は本人が「やった」と言った所で
結果だけ見たら犯罪にはならないだろう

510世界@名無史さん2018/06/15(金) 13:51:15.440
>>1
聖職者による性犯罪事件が続発したからだろう

新着レスの表示
レスを投稿する