厨房作家、田中芳樹は歴史を正確に知っているか 弐©2ch.net

隋唐演義、岳飛伝、奔流、紅塵、創竜伝などの田中芳樹の歴史小説や
他の田中芳樹の小説の史実についての歴史陳述の箇所の話題を語りましょう。
銀英伝や創竜伝、タイタニア等も元ネタとなっている史実との絡みの観点があればOKです。

● クソのようなローカルルール不要、文句があるなら他所へ行くべき。
● 過疎板の世界史板です。下らないことに気をつかう必要は全くありません。
● コピペ荒らしなどの荒らしを見かけた場合は、速やかに削除依頼することをお願いします。

関連スレッド
厨房作家、田中芳樹は歴史を正確に知っているか?
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1322215956/
田中芳樹・総合
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1483099870/
田中芳樹ですがまともな軍事小説をかけません
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1349438549/

2世界@名無史さん2017/02/26(日) 04:33:05.990
田中芳樹・総合74
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1345260042/
田中芳樹ですがまともな軍事小説をかけません6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1349438549/
田中芳樹の創竜伝
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1295791009/
田中芳樹総合スレッド5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1268188145/
富野由悠季VS田中芳樹
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1175776884/
【隋唐演義】 田中芳樹 【徳間書店】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161872878/
銀河英雄伝説 第102話 「敢えて武器を手に」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1345854574/
銀河英雄伝説対ガンダム全作品(その11)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/x3/1309700150/
銀河英雄伝説@TAKARAZUKA 7ページ目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/siki/1348997960/
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_97
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1348191857/
銀河英雄伝説参戦希望スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1314801496/

3世界@名無史さん2017/02/26(日) 19:26:44.250
漫画化している天竺物は今の所楽しんで読んでるわw
原作の小説読んでないけどなw

4世界@名無史さん2017/02/28(火) 04:45:31.710
歴史好きの黒髪のさえない東洋人ヤンウェンリーは田中芳樹自身の投影であり分身なのだろう。

5世界@名無史さん2017/02/28(火) 08:42:08.070
主人公が三十代。才能はあるがモテない。
周りにいるのはおっさんばっかりで、独身なのに他人の子を押し付けられて子持ちになる。
奇跡的に結婚できたと思ったらテロにあってすぐ死んだ。

片方の主人公は二十代で超イケメンだが重度のシスコンで物語終盤まで童貞。
脱童貞後は生き甲斐が無くなって衰弱し、程なくして死ぬ。


まぁ、銀英伝はこう言う話だから。

6世界@名無史さん2017/02/28(火) 22:52:16.540
宋の文帝の皇太子劉邵の物語があったな。
彼、父帝を弑逆した後、即位してるんだが
何故か物語では最後まで皇太子だったな。

7世界@名無史さん2017/02/28(火) 22:56:56.150
煬帝の皇后が陛下と呼ばれていたが、律令では皇后の敬称は殿下だったような…。

8世界@名無史さん2017/03/05(日) 16:23:41.680
ヤンウェンリーというキャラクターを生んだのは田中芳樹最大の功績だと言える。

9世界@名無史さん2017/03/05(日) 18:39:44.600
田中芳樹先生の作品が読めるのは10代のうちだけ!

10世界@名無史さん2017/03/05(日) 20:29:02.420
創竜伝なんて、図書室の本を読んで世の中をわかったつもりになった運動音痴君のバイブルだからな

11世界@名無史さん2017/03/05(日) 23:11:11.180
創竜伝と言えば5巻で「1989年の東欧民主化は無血で行われた」と書いてたな。
ルーマニアはどうしたw

12世界@名無史さん2017/03/06(月) 07:00:09.180
>>11
逆に言えばルーマニア以外はほとんど無血なんだよな。

13世界@名無史さん2017/03/10(金) 12:31:46.680
>団塊世代らしく、田中芳樹の小説も左派の臭いに満ち溢れている。
>戦争と政治について知らない大衆が騙される幼稚な戦術だが、それ自体はあまり重要ではない。
>重要なのは、田中芳樹が、その作品を通じて大衆に広めて汚染した思想である。

>さて、日本に中国が侵略してきたとしよう。
>首都東京も脅威を受けて、日本 列島が中国に征服される可能性のある危機がきた。
>そんなとき、勝利するチャンスが来た。
>危機をひっくり返して、1億を超える日本国民を救えるチャンスがきた。
>そのときに日本の将軍が、政府の命令のふりで降伏し、
>国民と国家を中国に売ったとしたら、その将軍をどのように評価すべきか?

>しかし、田中の小説「銀河英雄伝説」によると、それはむしろすべき行動なのである。
>田中芳樹の小説内の分身のヤン・ウェンリーがとった行動がそうだった。
http://oboega-01.blog.jp/archives/1064851016.html

14世界@名無史さん2017/03/11(土) 13:54:34.600
>>13
いろいろなケースを想定するべきでしょ。そのシナリオを使い中国が日本に侵略してきたとする。
今上天皇または皇太子殿下が皇位にあるとする。首相は安倍で少なくとも法的に瑕疵のない
正当な手段により自衛隊の総指揮官たる首相だとする。
このような場合に侵略者は傀儡政権を作るものだから、大阪に福島みずほ政権が存在するとしよう。
もちろんこの政権は選挙で選ばれたのではないとする。

首相安倍が「停戦命令」を出した時に、停戦命令に従うべきか?
玉音放送があり「停戦命令」が出された時に、停戦命令に従うべきか?
傀儡政権の出した「停戦命令」に従うのはアリだろうか?

それぞれの意見が「徹底抗戦」と「停戦」で割れた場合はどうあるべきか?

15世界@名無史さん2017/03/11(土) 14:33:23.710
左翼作家なので認めない

16世界@名無史さん2017/03/22(水) 05:48:33.710
別に作者の思想そのものは左翼でも右翼でもいいけど作品そのものがくっせえのはNG

17世界@名無史さん2017/03/23(木) 15:56:07.770
大衆を動かすのは正確さより心地よいフレーズ

18世界@名無史さん2017/03/25(土) 06:49:09.000
>>12
強いて言えばユーゴは流血だが、社会主義から民主主義への移行の問題ではなく
民族主義の台頭が原因だからな。

19世界@名無史さん2017/03/25(土) 08:06:20.530
>>5
> 才能はあるがモテない。
もてない、は違うと思う
意外に?もてるが、本人が奥手、もしくはそういう事にあまり積極的でない、というのが正しい

20世界@名無史さん2017/03/25(土) 19:35:42.470
現在は見る影もないけど、80年代後半〜90年代前半は
田中芳樹と落合信彦が厨二病の二大マストアイテムだったんよな。
日本中で田中芳樹や落合信彦の本を読んだだけで天下国家を語る中高生が続出した。

これも現在では歴史か。

21世界@名無史さん2017/03/25(土) 20:17:39.030
個人的には単に権威に弱いだけ、と言う気もするがな

22世界@名無史さん2017/03/25(土) 21:18:39.900
民主主義とは対等の関係、友人を作る思想ってのは分かりやすかったかな

23世界@名無史さん2017/03/25(土) 22:41:06.400
田中芳樹のイケメンコンプレックス

24世界@名無史さん2017/03/26(日) 19:23:46.530
田中芳樹は

アルスラーンでも銀英伝でも
補給が大事とか兵力分散はだめとよく言っているのは
昔からある日本軍批判に倣ったものだろうけど
分散とか補給も間違ってはないが

アメリカがガダルカナルでの日本軍の敗因を
「医療の差。日本軍の医療制度糞すぎ」
としていることを知ってるかな?
ニミッツが「日本が戦争に負けたのは人事が官僚的で硬直しすぎてたから」
といったのを知ってるかな?

25世界@名無史さん2017/03/26(日) 21:21:05.650
兵力の逐次投入が良くない場面でもなぜ簡単には大軍を投入できないかとか描かれていたっけ

26世界@名無史さん2017/03/26(日) 21:22:51.270
知っていても使う気がなければ関係ない
そもそも銀英伝ではそこまで帝国と同盟とでは技術力の差はない設定だから
技術力の話はその気があっても使えない。そもそも内容的に言って、技術の差で負けた、
という話には作者がしたがるとは思えない

人事に関してはバカが上に立つとろくでもないし、兵士が酷い事になるって意味では
同盟、帝国両方ともたびたび出てるし、特に帝国などは硬直性は描かれてるように思う

27世界@名無史さん2017/03/26(日) 23:19:44.840
自衛隊も旧軍の医療が遅れていたとあんま認識してなさそう

28世界@名無史さん2017/03/27(月) 06:38:59.820
>>27
自衛隊とか研究者とかある程度旧軍に関心のある人は違うだろうけど
世間一般は旧軍の最大の問題点が医療とか補給だという認識が薄いかもな。

直接の戦死者より何倍もの戦病死者を出していることとか、太平洋戦争では
相当深刻な数の餓死者を出しているとか。

旧陸軍が脚気の蔓延に悩まされていたのは、海軍との比較で有名だけど
脚気が完全に駆逐されるのは、戦後にアリナミンが開発された後になるとか
どの程度知られているのか。

29世界@名無史さん2017/03/27(月) 18:00:34.700
アメリカ軍は日本軍が持ってた食料や
日本兵が持ってた携帯食を大量に鹵獲してるんだがな

30世界@名無史さん2017/03/27(月) 18:09:12.040
また、遺体の回収は命がけで行うが、傷病者への待遇は劣悪で対照的だという指摘や、
ガダルカナルの戦いについて、「間違いなく医療の要素がもっとも顕著に働いた、例外的な大作戦」(96p)
と評価している点などが興味深いです(つまり、日本軍は医療体制が貧弱だから負けたということ)。
http://blog.livedoor.jp/yamasitayu/archives/52061274.html

水木しげるの自伝みれば
日本軍の負傷者や病人に対する扱いは大体想像できる

日本軍の失敗として補給や逐次投入はよく言われるが

負傷者に対してすごく冷淡だったというのは
あまり言われてないな

31世界@名無史さん2017/04/07(金) 21:16:36.870
「人間の行為のなかで、何がもっとも卑劣で恥知らずか。
それは、権力を持った人間が、権力に媚びを売る人間が、安全な場所に隠れて戦争を賛美し、
他人には愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです」

32世界@名無史さん2017/04/08(土) 10:16:01.850
田中芳樹自身が、安全な場所であーだこーだ言っているではないか。
青年海外協力隊に参加しる!

33世界@名無史さん2017/04/08(土) 14:53:21.170
この場合は主に政治家の事で、それもあーだこーだじゃなくて、戦争をさせる事を言うんだろう
戦争に積極的でない人は、他人も含めて安全第一なんだからそれで良いんだよ、
事の是非はともかく、君の発言はさすがにそれはバカか、としかいえんわw

34世界@名無史さん2017/04/08(土) 18:11:31.520
YJで封神やってた人が最近マンガでやってるよね。たぶん田中は原作者なだけで基本タッチしてないと思うけど
見てる人いるかな。
ちょうどジェシカがトリューニヒトに31のような事を言った直後なんで、それ見ての発言か或いはシリアの事があるのか

35世界@名無史さん2017/04/21(金) 17:38:43.470
以前から気になってたけど、
田中芳樹作品のキャラって、反体制・反権力なんだけど、
驚くほどロックやファッション関係に興味がないよね。
それどころかロックやファッションにはまる人を低学歴の馬鹿扱いしてる気配が濃厚。
ロックやファッションってモロに反体制なんだけどな。

最大の理由は、田中芳樹がロックやファッションに無縁だからだろうけどね。

36世界@名無史さん2017/05/04(木) 17:04:48.440
YouTubeの懐かしCM見てて気がついたけど
フレデリカも「マダム・ヤン」じゃないか

37世界@名無史さん2017/08/11(金) 14:00:09.500
>>24
>補給が大事

この手の作家が言っても口先だけとしか思わんよ。
本当に大事だと思っているなら、兵站部隊をメインに据えて
一冊でも本を書いてみろw

38世界@名無史さん2017/08/15(火) 06:04:26.550
銀英伝ではやたら宗教を非難して唯物論を持ち上げてたが、中国物では仏教僧を評価してたな。

ラインハルトがヴェスターラントでの虐殺見殺しを悔やんでたが、ヒルダと寝たことで彼自身は慰めを受けただろうが、
何ら贖罪にはなってないよな?そこら辺どうラインハルトの内面で解決してたっけ。

宗教否定、唯物論=虐殺された民衆は永劫の虚無、ただの物質に。そんな世界観ではもはや贖罪のしようもないし、
せめてラインハルトに出来るのは己の頭を銃で撃ち抜いて自らも虚無に、ただの物質に還ることだろう。
ルドルフ大帝がでっち上げたとおぼしき北欧神話のオーディンは崇められてたが、ラインハルトに宗教心はないよなあ。

なんか唯物論が国是の旧社会主義国で「殺人犯の更生」をどう理屈づけてたかとか興味が出てきた。

無宗教社会と言われる日本でも、刑務所では教誨師として神父、牧師、僧侶が派遣されてる訳で。

39世界@名無史さん2017/08/15(火) 06:14:53.550
旧社会主義国で亡くなった人を「その政治的生命は永遠に不滅である!」とか悼んでるの見ると、やはり宗教心は必要だわ。虚無に人間は耐えられない。

完全な唯物論は良くも悪くも鉄の意志を持つ人以外無理だね。日本人の多くは無宗教ではあっても確たる唯物論者じゃないし。

40世界@名無史さん2017/08/17(木) 03:35:35.980
>>38
というと旧社会主義国家ではキリスト教は完全に排除されてた?

41世界@名無史さん2017/08/27(日) 19:47:45.330
>>40
私的信仰の範囲内では容認された。
しかし、信仰を持つことで、就職その他人生の
節目節目で大幅に不利となる。

42世界@名無史さん2017/12/17(日) 14:06:58.170
要約
シンドゥラ国、パルスタン居住区で迎えた後日談
まずオルフールが風邪をこじらせ病死、ギーヴもファランギースもあっさり病死して無残だった
居住区に響く国民のため息、どこからか聞こえる「創龍伝完結は100年後だな」の声
無言で帰り始める戦士達の中、未来の軍師だったはずのエラムは独り家で泣いていた
第一部で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるアルスラーン王と十六翼将・・・
それを今のパルスタンで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」エラムは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、エラムははっと目覚めた

「やれやれ、帰って軍略をたてなくちゃな」エラムは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、エラムはふと気付いた
「あれ・・・?人がいる・・・?」
家から飛び出したエラムが目にしたのは、大陸公路まで埋めつくさんばかりの国民だった
どういうことか分からずに呆然とするエラムの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「エラム、出陣だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったエラムは目を疑った
「ナ・・・ナルサス様?」  「なんだいエラム、居眠りでもしてたのかい?」
「ア・・・アルフリード?」  「なんだエラム、かってにグラーゼさんを引退させやがって」
「ザラーバント・・・」  エラムは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

国王:アルスラーン 1番:ダリューン 2番:ナルサス 3番:エラム 4番:ギーヴ 5番:ファランギース 6番:アルフリード 7番:メルレイン 8番:ジャスワント
 9番:キシュワード 10番:クバード 11番:トゥース12番:イスファーン 13番:ザラーヴァント 14番:ジムサ 15番:グラーゼ 16番パラフーダ
暫時、唖然としていたエラムだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
アイーシャから剣を受け取り、戦場へ全力疾走するエラム、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、砂漠で冷たくなっているエラムが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

43世界@名無史さん2017/12/17(日) 17:29:35.680
>後世のパルスではロスタム朝のアルスラーンと十六翼将押しが成功している。

あー、『アルスラーン戦記』ってロスタム朝のプロパガンダ、思想教育の教科書、洗脳メソッドだったのね
そりゃあチート無双キャラばかりで、将軍様の縮地法(無茶な行軍、街道すっ飛ばしてのデヴァマント往復等)も納得ですわ

あれはプロパガンダの国営放送みたいなもんだと思う
アルス王朝に都合悪い事実はなにも語られないあたり


まあ『銀河英雄伝説』もそうだろうな
ラインハルトが死んでからが実際の「歴史」で
1巻から10巻までのラインハルト存命中の話は
史実をもとに、後世都合よく脚色されまくった「伝説」にすぎない

あれはユリアンの記録を元にしたミンツ史観なるものによった物語
という説をどこかで聞いたの思い出した
『伝説』とはそういう意味だったのか

44世界@名無史さん2017/12/21(木) 17:01:18.500
やっぱり、古典が正解なんだよ。
何で、水滸伝が70回が人気あるのか
何で、三国志が五丈原で終わるのか

それが、結局一番美しいからだよ
宋に服従したあげく、仲間がバタバタ死んだり
弱体化した蜀が滅亡するところなんて、誰も見たくないからだよ
歴史として、知っとくべきことと、物語を楽しむことは違う
銀河英雄伝説もあれ以上続けたら、グダグダになってた。

十六翼相が集結した直後、全員がザッハークに殺される夢を
エラムが見て突然終了する作品を金聖歎に作ってもらうか  

45世界@名無史さん2018/01/02(火) 14:17:44.570
>>14
マッカーサーが日本軍に撃たれても撃つなって命令できたのはソ連に対してもそれ以上やるならアメリカが相手だって言える実力有っての話。

46世界@名無史さん2018/01/30(火) 12:23:45.950
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

XS74G

47世界@名無史さん2018/07/12(木) 13:04:44.900
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

W61

48世界@名無史さん2018/07/14(土) 23:27:04.440
>>5
薄々気づいてたけどヤンウェンリー嫌いな理由はこれあるな
周りの反応が不自然なんだよな
なんでこうも持ち上げる?となるんだよ
こっちはラインハルト応援して読んでるのに

49世界@名無史さん2018/07/24(火) 01:46:44.030
>>1
クソ、くだらないのはお前

新着レスの表示
レスを投稿する