え?この時代にまだ残ってたの?というもの Part.2 [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/06/08(木) 22:53:18.130
◆前スレ
え?この時代にまだ残ってたの?というもの
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1425916633/

◆関連スレ
え?この時代からあるの?という技術・発明
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1420102261/

え?この時代からあるの?という技術・発明 Part.2
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1430812885/

159世界@名無史さん2018/01/02(火) 21:31:42.770
つまり、出遅れティアヌスということかw

160世界@名無史さん2018/01/09(火) 16:56:29.470
インターネットが発達したこの21世紀にもなって、未だに電報が使われることがある。

161世界@名無史さん2018/01/09(火) 18:25:44.000
>>153
日本海軍駆逐艦 雪風
1940年1月陽炎型8番艦として佐世保海軍工廠で竣工
大戦中、16回以上の主要な作戦に参加し、当時の主力駆逐艦訳60隻の中で唯一終戦まで生き残った幸運艦であった
1946年1月〜12月、復員輸送艦
1947年、戦時賠償艦として中華民国へ引き渡し
1951年台湾で再武装工事、中華民国海軍旗艦丹陽となる
1970年海軍を除籍、解体

162世界@名無史さん2018/01/09(火) 20:22:57.460
>>160
弔電ってなんなん?
今時Eメールでええやろ?

163世界@名無史さん2018/01/09(火) 22:10:13.220
恨まれてた人の葬式って、匿名で祝電が大量に届きそうw

164世界@名無史さん2018/01/09(火) 22:50:27.510
>>162
携帯やパソコンを持ってなかったり、受信をチェックしてる時間が無かったら?
俺はアドレスを知らせてるのは10人もいないがね

165世界@名無史さん2018/01/09(火) 23:24:30.240
最近はオンライン告別式ぐらいやりそう

166世界@名無史さん2018/01/09(火) 23:44:54.900
「電話してこないでくれ!」と言われたら、イヤミのつもりで電報で連絡することはある

167世界@名無史さん2018/01/10(水) 00:10:42.240
>>110
2ちゃんのネトウヨの偏見はアホだと思ってたが
所謂チョン顔なのは面白い
民族はそっちかもね

168世界@名無史さん2018/01/10(水) 00:21:00.790
チチキトク」カネオクレ

169世界@名無史さん2018/01/10(水) 08:38:30.210
オレオレ

170世界@名無史さん2018/01/10(水) 17:00:47.090
>>160
あれは様式美?だから仕方が無いだろ。
結婚式で「祝電披露」はあるけど「メール読み上げ」は無い。
葬式でも「弔電」は誰から来たか読むけど、メールで済ますとか聞いたことが無い。

171世界@名無史さん2018/01/10(水) 21:45:23.200
せいぜい明治以降の電話線が張り巡らされて以降の風習なのにな
これからはEメールの弔電になってくんだろか

172世界@名無史さん2018/01/10(水) 22:52:42.720
ラインのスタンプ付き弔電

173世界@名無史さん2018/01/10(水) 22:54:43.720
>>152 上古漢語がその村ではまだその頃も話され続けてたんだろうか

174世界@名無史さん2018/01/11(木) 06:58:10.370
>>162
Eメールで送信したというのをどうやって連絡するの?

昔、某漫才師のコントに、
「小包送ったよ。
 そのことの手紙を出したよ。
 そのことのはがきを出したよ。
 そのことの電報を出したよ。
 という電話がこれだよ」

175世界@名無史さん2018/01/11(木) 08:01:40.160
>>174
そういうサービスも葬儀屋がやるんだろ

176世界@名無史さん2018/01/14(日) 08:57:57.280
総務で社員の弔電祝電依頼する係の俺が通りますよっと
>>166あるんかいw

177世界@名無史さん2018/01/14(日) 12:07:28.450
>>176
通るだけでなくなんか面白い内輪ネタを話していけよ

178世界@名無史さん2018/01/14(日) 20:31:35.650
ゴート族といえば、ゲルマン民族の大移動で有名であるが、
実は18世紀後期まで「ゴート族」として存在していたんだな。
彼らは「神聖ローマ帝国」だとブイブイ言わしている共通の先祖から分岐したドイツ人のことをどう思っていたのだろうか?

クリミアゴート族
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%88%E6%97%8F

179世界@名無史さん2018/01/14(日) 21:41:52.650
>>178
こいつらを最終的に滅ぼしたのもよりによってドイツ人だからなあ

180世界@名無史さん2018/01/17(水) 20:02:22.270
チョン顔陛下

181世界@名無史さん2018/01/19(金) 22:11:17.920
大便チョン国

182世界@名無史さん2018/01/20(土) 05:10:31.280
熱気球を発明したモンゴルフィエ兄弟の家業の紙屋がまだ健在なこと。
http://www.canson.com/

183世界@名無史さん2018/01/20(土) 08:37:46.100
鳥名木氏館/鳥名木城
http://www.geocities.jp/y_ujoh/kojousi.tonagi.htm

なんの変哲も工夫もない中世城郭。この何が珍しいかというと、なんとこの城には未だに鳥名木さんが住んでいる、ということ。
この家に伝わる古文書で最古のものは永仁五年(1297)の「ちゃうあ譲状」なので、少なくとも鎌倉後期頃から800年間も同じ一族が同じ場所にいたことになる。
王侯レベルの大諸侯ならまだしも、こんな一村の領主レベルがこれだけ続いてる、と云うのは非常にまれと言っていいだろうな。

184世界@名無史さん2018/01/20(土) 11:09:41.320
>>183
へえ、これはおもしろい。

185世界@名無史さん2018/01/20(土) 12:09:26.590
犬山城の成瀬家みたいな奴だな

186世界@名無史さん2018/01/20(土) 12:17:59.330
>>182
情報ありがとう
ただ日本語のHPもあるぞ
コットン紙なんだな。

187世界@名無史さん2018/01/30(火) 06:25:21.430
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

GTWZS

188世界@名無史さん2018/02/08(木) 21:44:01.410
1964年まで西宮市の実業家が使っていたとある木造貨物船。
その前身は清国北洋艦隊の砲艦「操江」であり、
進水の1866年から数えて100歳に近い生涯だったという。

189世界@名無史さん2018/02/10(土) 13:58:45.840
> ttp://karapaia.com/archives/52253389.html

そういやぁ
カラパイアでベルリンの壁が発見されたと話題になっていたな。

190世界@名無史さん2018/02/10(土) 14:30:07.590
【真実の男】  東南海 広島 長崎  ≪第33代トルーマン大統領≫  阪神 東日本  【猿は家畜】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518235571/l50

191世界@名無史さん2018/03/08(木) 18:32:15.340
>>188
トン数みたら凄い小さいね
小さいからこそ整備が簡単で残ったんだろうな

192山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/04/04(水) 20:01:49.850
シティ・オブ・ロンドンは、ジョン欠地王時代の1211年から君主へ二箇所の土地の賃料を払い続けている由。
物納で「2本のナイフと斧」、「6つの大きな馬の蹄鉄と61本の釘」。
今では儀礼化して基本使い回しながら、過去に作られた斧は8百本、蹄鉄は5千枚、釘は5万本に及んだとか(ナイフは不明)。
なお、今ではどこの土地を借りているのか分からないそうです。

193世界@名無史さん2018/04/04(水) 21:02:25.560
最後で吹き出したw

194世界@名無史さん2018/04/04(水) 22:32:34.380
田舎の日本でも土地の境界がスゲー適当なのはあるけどな
場所そのものが不明か

195世界@名無史さん2018/04/07(土) 08:33:20.760
田舎では「耕地整理でうちは土地を減らされた」とどの家も言っている。

196世界@名無史さん2018/04/07(土) 10:57:46.240
>>195
それ当たり前では?
大抵道路拡張と水路の整備、かさ上げとかもする
かさあげのときの土手をきちんと作れば結構幅広い

197世界@名無史さん2018/04/08(日) 13:05:49.440
それもあるけど、みんな減らされた減らされた言ってるのに俺は増えたわーうれしーなんて言えないってのある
第二次世界大戦時の大日本帝国万歳と、戦後のあれば軍部の暴走で ってのと似てると思う

198世界@名無史さん2018/05/03(木) 21:22:28.780
ベトナム阮王朝における中国風官制
例:六部(吏部、戸部、礼部、兵部、刑部、工部)、都察院、巡撫など

仏領インドシナになっても、そのまま温存されている。
ゴ・ディン・ジエムは一時期、阮王朝に仕えていたのだが、その時の官職が「吏部尚書」。
吏部尚書に任命されたのが1933年だから、日本で言えば昭和8年にあたる。

199世界@名無史さん2018/05/04(金) 11:48:31.190
名前だけでなく職権など実態も古めかしいものだったのかなぁ

200世界@名無史さん2018/05/04(金) 11:51:31.320
イギリスにはまだ玉璽尚書とか星室庁長官がいるんだっけ

201世界@名無史さん2018/05/04(金) 11:54:18.630
日本にも舎人とか古代の職まだあるやん

202世界@名無史さん2018/05/04(金) 12:53:45.870
日本の役所で古名を保っているのは
「内閣」「大臣」「文部省」「(大蔵省)」「宮内庁」「主計局」「主税局」「知事」
などがあるかな。

あと、銀行の「頭取」もなぜこんな古めかしい職名が?
「番頭」「手代」「丁稚」「小僧」などは廃れたのになぜ頭取だけ残ってるんか。

203世界@名無史さん2018/05/04(金) 13:01:43.050
古い名前はそれだけで格式をあらわすものだからでしょう

204世界@名無史さん2018/05/04(金) 13:23:09.400
んじゃ今からでも社長をやめて「頭取」、専務・常務をやめて「大番頭」「番頭」、部長・課長をやめて「手代頭」「手代」、
係長は「丁稚」、平社員は「小僧」に・・・

さもなくば、
社長→かみ、専務・常務→すけ、部長・課長→じょう、係長→さかん、かなw

205世界@名無史さん2018/05/04(金) 20:29:39.820
いやその手の話は昔ながらの役職に誇りをもてる職でないと
番頭あたりまではいいかもしれんがそれ以下は低い身分をあらわすのでそんな呼称は好まない

ちなみに20年まえあたりぐらいまで手代は法律用語としてあったW
旧商法ね

206世界@名無史さん2018/05/09(水) 16:38:49.710
>>150
亀レスだが、宮内庁の職員てプロパーはほとんどいなくて、大部分は他の省庁からの出向だよ

207世界@名無史さん2018/05/10(木) 02:38:56.960
音楽家の東儀秀樹が宮内庁式部職楽部所属
東儀家の家系は聖徳太子の時代まで遡るんだとか

長良川の鵜飼いの鵜匠は宮内庁所属式部職御料鵜匠だが
日本の鵜飼いの歴史はめっちゃ古い
隋書倭国伝
倭国以小環挂??項 令入水捕魚 日得百余頭 (??−ろじ 鵜のこと).

208世界@名無史さん2018/05/11(金) 06:25:12.730
網を作る手間より鵜を捕まえ、維持するほうが楽だったんだな

209世界@名無史さん2018/05/14(月) 11:37:34.200
>>202
大将・中将・少将は国内では使われなくなったけど、外国の軍人には今も使うね

新着レスの表示
レスを投稿する