東洋史20 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1世界@名無史さん2017/09/02(土) 00:36:03.430
東洋史スレ再開です。

2世界@名無史さん2017/09/02(土) 01:47:30.880
>>1
乙です

3院生B2017/09/02(土) 08:17:30.490
1乙

あんまり久々すぎて、自分のキャラ設定どんなだったか忘れた

漢文主義者で、塞外諸族の言語資料に否定的なんだっけ

4世界@名無史さん2017/09/02(土) 10:13:24.240
もう20か。1の1は2007年6月20日だから、もう10年以上続いてるんだな。
功労者のM野さんとH野さんに拍手。

5世界@名無史さん2017/09/03(日) 12:26:31.440
あと夢子さんな。いまだに誰を指してるのか知らないんだが。

6世界@名無史さん2017/09/04(月) 11:13:19.850
夢子などという人間は存在しません

7チベット屋2017/09/04(月) 14:18:05.140
>>4
チベット屋たる彼がかの陣地を確保したことは、
我々にとって偉大な勝利であり(以下略

8世界@名無史さん2017/09/04(月) 16:24:02.380
東洋というのは中東も含まれる? トルコとか。

9世界@名無史さん2017/09/04(月) 19:41:42.070
十年の間にいろいろあったなあ。
リーマンショック、民主党政権、アラブの春、東日本大震災、テロ頻発、北朝鮮戦争…

10世界@名無史さん2017/09/04(月) 20:31:40.930
そういQの人事ってどうなったの?
去年公募してたような

11世界@名無史さん2017/09/06(水) 19:48:55.910
去年はこんな公募もあったな。どうなったんだ?
>・北海道大学 大学院文学研究科歴史地域文化学専攻東洋史学講座(前近代中国史、准教授)

12世界@名無史さん2017/09/06(水) 21:31:57.790
大学院大学なのに院生が修士・博士全学年合わせて2人しかいない所で教員新規採用は無理でしょ

13世界@名無史さん2017/09/06(水) 21:59:35.080
それならそもそも公募が出ない。
適任者なしで公募を流すなんて今時ありえないと思うが、中国前近代史はよほど人材が不足しているのだろうか

14世界@名無史さん2017/09/06(水) 22:34:02.640
あそこは公募を出した後に大学当局が人員大量削減を発表したんだよ

15世界@名無史さん2017/09/06(水) 23:02:41.390
>>12
地方宮廷東洋史の院生数(各研究室ホームページ調べ)
 東北大 13名
 九州大 7名(朝鮮・イスラム合わせると20名)
と比べても2人しかいないって・・

16世界@名無史さん2017/09/07(木) 08:12:08.570
>14
そうだった?
逆に、大学が大幅削減を言っているのに公募が出て驚いた記憶があるんだけど。
当局が後出しでも、一旦出した公募まで潰すってのはなさそうに思うが

17世界@名無史さん2017/09/07(木) 12:51:47.350
お茶の水だって結局、去年は公募出したけど採らなかったような。

18世界@名無史さん2017/09/07(木) 17:34:18.060
まあ十月採用なのかもしれんが、もし採用中止ならあんまりだな。
応募書類を整えるのってけっこう大変なのよ。手間もお金も。

19世界@名無史さん2017/09/07(木) 17:41:27.010
>>15
東京大 29名
名古屋大 データなし
京都大 27名
大阪大 13名

宮廷だけでも院生が100人以上いるのか。
うち研究職につけるのは半分もいないだろうな・・・

20世界@名無史さん2017/09/07(木) 20:24:49.480
つ留学生

21世界@名無史さん2017/09/08(金) 18:36:22.810
https://twitter.com/chutoislam/status/905780583304896512
これには心底同意する。
50代の連中はなんであんなに業績が貧弱なのに学界のリーダーづらしてるんだ?

22世界@名無史さん2017/09/08(金) 19:49:32.510
>>21
ほう,この人は研究者の具体名を挙げずに「学界の主流」批判をする人と聞いてたが,
ちゃんと(事実上)名指しで批判してるじゃん。批判された人は反論しないのかな。
https://twitter.com/chutoislam/status/905432003436199936

23世界@名無史さん2017/09/09(土) 01:37:41.360
高校への営業。進路指導の先生から「あの本いいですね!」と挙げられた本が、
某アジア史専門家の嫌中・嫌韓本で、いろいろ反応に困った。

24世界@名無史さん2017/09/09(土) 03:44:38.610
研究業績が百本くらいあるのにほとんどがMiscレベルって…

25世界@名無史さん2017/09/09(土) 12:21:41.590
書いたものは沢山あるのに本格的な論文がほとんどないのは、
実力ないのに業界内の地位だけは高い人間の典型。

26世界@名無史さん2017/09/09(土) 16:22:53.340
大学構内の書店で、ケント・ギルバートの本が売り上げ上位にランクインしている!

27世界@名無史さん2017/09/12(火) 22:25:31.880
市民講座を担当したときに複数の年配の方からその本を勧められたわ。
「世界まるごとハウマッチ」に出てたアメリカ人と同じ名前だなあと思ったら本人だった。

28世界@名無史さん2017/09/14(木) 11:21:39.400
年寄は三国志とか項羽と劉邦とか史記とか大好きなくせに、現代中国きらいが結構多いよね。

29世界@名無史さん2017/09/14(木) 17:15:38.700
「中国人は後漢の時代に絶滅した!」(キリッ)

30世界@名無史さん2017/09/14(木) 21:10:38.310
年寄りが言ってうるちはまだいいんだけどな。
そのうち大学でも「学生のニーズに合わせて」嫌中嫌韓授業をやりなさい、なんてことになるんじゃないか。

31世界@名無史さん2017/09/14(木) 22:07:30.240
嫌中嫌韓風潮でも、それ以外のアジア地域に関心があるのならまだ良い方だが、
アジア地域への関心自体がいっこうに高まる気配が無いのが残念なことだ。
アジアには、そこそこに栄えている国も多くあるというのに。

32世界@名無史さん2017/09/14(木) 22:22:15.900
関心の有無が「栄えているかどうか」で決まるのがアカンのちゃいますか。

33世界@名無史さん2017/09/17(日) 00:33:11.250
リアクションペーパーに、「どうして反日国家の歴史や文化を研究をするのか、理解できない」みたいなこと書かれたことがある。

34世界@名無史さん2017/09/17(日) 11:58:47.500
>>33
「どうして反知性主義の学生を教育するのか、理解できない」みたいなことを返してあげよう。

35世界@名無史さん2017/09/17(日) 13:48:47.710
カルチャーセンターの講師をやるともっとひどいよ。
質問と称して嫌中の大演説をぶつおじさんとかいるから。

36世界@名無史さん2017/09/17(日) 17:24:15.610
QのHP、1年近く更新がないね。どうしたのかな。

37世界@名無史さん2017/09/17(日) 22:44:08.690
>>35
そんなのは話の腰を折ってやってええは

38世界@名無史さん2017/09/18(月) 11:06:04.430
さいきん数年の旧帝東洋史の人員削減はひどいな。
あれで院生の指導体制が維持できるんだろうか。

39世界@名無史さん2017/09/18(月) 11:26:34.300
>>38
ああいう所はもともと放任主義だしな。学生は勝手に勉強して勝手に伸びていく、
伸びない奴は自己責任、という感覚でしょ。教員なんていてもいなくても同じ。

40世界@名無史さん2017/09/18(月) 12:38:39.170
今は専門化が進んでるぶん必要な専門的スキルも高くなってるからなあ
清代史とかもう独学じゃ無理な気がする

41世界@名無史さん2017/09/19(火) 18:42:41.070

42世界@名無史さん2017/09/19(火) 20:55:16.430
http://www.toyoshi-kenkyu.jp/taikai/index.html
見るからにつまらなそう。客入り悪いだろうなあ。

43世界@名無史さん2017/09/19(火) 22:29:35.790
まあ仲良しクラブのオフ会には仲良しクラブの会員さんだけが参加すればいいんじゃない?

44世界@名無史さん2017/09/20(水) 19:01:09.500
歴史学科東洋史専攻は2018年度入試より学生募集を停止し、新たに文化社会学部アジア学科を開設いたします。

アソコの非常勤で食いつないでいる人以外にとってはそれほど大きな問題じゃないか?

45世界@名無史さん2017/09/20(水) 21:00:44.580
アジア文明学科と統合か。東洋史教員の削減を意味するのかが気になるところ。

46世界@名無史さん2017/09/20(水) 21:29:49.810
アソコの先生方の研究業績をご覧なさいな。びっくりするよ。

47世界@名無史さん2017/09/20(水) 21:41:30.590
昔なら研究者として超エリートコースに乗れるくらい立派な研究業績をあげてる若手がいつまでも常勤職を得られないかと思えば
今ならどこにも就職できずに消えていくような貧相な研究業績のおっさん連中が年収1000万以上の高給取ってのうのうとしてる。
ホントなんなのこの世界。

48世界@名無史さん2017/09/20(水) 23:01:52.800
五十過ぎてるのに論文数が一桁しかないオバハン,ほんまに消えてくれや
土下座して頼んでもええから自殺してくれ

49世界@名無史さん2017/09/21(木) 12:43:14.600
聞いた話なんだけど。
文科省から教員の年齢層をバランスよくするようこれまで以上に指導が入ってるらしい。
だとすると、旧帝みたいなところは知らんけど、中堅以下の大学だと若手有利なのかな?
初就職も移籍も、40前半がギリギリラインだと言われたんであせってる。
でも候補が2人いて、「35くらいがほしいから」という理由で、あえて業績の少ない方をとることがあるんだろうか。

50世界@名無史さん2017/09/22(金) 09:14:48.320
>>20
いまは留学生も日本での就職を狙って日本語で博論出版する人が増えてきてる。
ネイティブの中国語授業もできるし中国からの留学生への対応も上手な人が有利な公募は多いだろう。
おまけに外国人教員をとにかく増やせというのがお上からのお達し。
これからの若手にとって留学生は就職の強力なライバルになると思うよ。

51世界@名無史さん2017/09/22(金) 18:27:27.140
>>46
あそこは非常勤陣が素晴らしすぎて卒倒します

52世界@名無史さん2017/09/23(土) 11:39:25.650
>>47
今ならどこにも就職できない貧相な研究業績の若手が当然就職できないんだがなぜか消えずに非常勤で粘ってる、
というパターンの方が多いような。30代のうちに論文数10本に達しない人は諦めたほうがいいよ。
40前なら人生まだギリギリ方向転換がきく。

53世界@名無史さん2017/09/23(土) 12:32:04.480
その非常勤先の専任はそんな貧相な俺よりもっと貧相な業績しかないんだよ。年齢は十歳以上上なのに。納得いかんわ。

54世界@名無史さん2017/09/23(土) 12:51:49.160
地方で非常勤のかけ持ちして何とか食ってる。
毎年秋になると、来年も雇用してもらえるかビクビクしてる。

55世界@名無史さん2017/09/23(土) 12:54:43.280
どう考えても毎年の公募数<各年齢のOD数なので、どんどん就職できない人が溜まっていく。
「トイレのないマンション」状態だな。

56世界@名無史さん2017/09/23(土) 13:06:23.090
>>55
「論文書かないうんこ五十代が詰まってるので流れず悪臭を放ってるトイレ」が正しい。

57世界@名無史さん2017/09/23(土) 18:12:31.630
せめてコヤシになればねえ

58世界@名無史さん2017/09/23(土) 20:31:14.390
30年以上研究してきてアウトプットがたったそれだけなんんて、

「研究者」として恥ずかしくありませんか?

59世界@名無史さん2017/09/23(土) 22:00:03.860
てか研究してないダメ研究者ほど,ツイッターとかで「私は不遇な若手研究者の味方」ヅラするよな。
不遇な若手を何とかしたかったら,まずお前が消えろ。

60世界@名無史さん2017/09/23(土) 22:44:48.520
勘違いしてる人いるけど、東京や京都では大学が多すぎて非常勤の人手が足りないんだよ。
ベテラン非常勤が若手の非常勤ポストを奪ってるなんてのは、大学が少ない田舎の話。

61世界@名無史さん2017/09/24(日) 00:01:14.670
年に一本も論文を書いてない「研究者」ってやはりまずくない?
研究者はちゃんと研究に従事してその成果を公表する社会的義務があります。
「研究者」として恥ずかしくありませんか?

62世界@名無史さん2017/09/24(日) 10:42:29.690
>>61
ごめんなさい。でもさ、何年もかけて学術雑誌に発表してきた論文を新たな構想でまとめ直し、
書き下ろした章を加えて大きな単著にしている真っ最中なんだけど、編集者からあれこれ
註文が付いて、改訂作業しなくちゃならない。となると、どうしたって新作論文発表のペースは落ちるのよ。
こういう場合も、批判の対象にされなくてはならないの?

63世界@名無史さん2017/09/24(日) 13:05:42.230
このスレって学生もけっこう読んでるみたい。
こんな不景気な話ばかり聞かされたらそりゃ東洋史なんかやろうとは思わんわな。
過去10年の東洋史学生激減の原因はたくさんあるだろうが、このスレも一因かもという気がしてきた。

64世界@名無史さん2017/09/24(日) 15:15:49.000
就職できない若手が業界批判をすればするほど学生が減る。学生が減れば職も減る。職が減ればますます就職できない。
結局自分の首を絞めてるってことかな。その間に「業績が貧相な専任」たちは定年まで余裕で逃げ切り。残念でした。

65世界@名無史さん2017/09/24(日) 15:54:27.980
>>63
>>64
東洋史だけに限った問題じゃない。自然科学だともっと深刻だよ。
ノーベル賞受賞者が強く警告している。

66世界@名無史さん2017/09/24(日) 17:59:30.880
マスコミによく出てるW文学学術院の某教授とか、
今後は東洋史もああいった大学教員が客寄せで採用されたりするのかなあ

67世界@名無史さん2017/09/24(日) 18:18:16.290
マスコミ受けする教授よりも、
政府からごっそり研究費せしめることのできる人が
チヤホヤされる。
でも、そういう人ほど教育には力を入れない。

68世界@名無史さん2017/09/24(日) 18:28:11.180
>>63 ここを見てる学生さん、東洋史の研究が面白いことだけは保証するから、
どうか見捨てず研究の道に入ってきてくれ。

でも先生は選ばなきゃダメだよ。↑の怨念こもった一連の書き込みはおおむね正しくて、
日本の東洋史学界には研究能力ゼロのダメ教員が本当にたくさんいるからね。
業績数が40代で10本以下、50代で20本以下なんてのは論外。
過去5年間論文を出してない人も要注意。

69世界@名無史さん2017/09/24(日) 18:50:19.770
>業績数が40代で10本以下、50代で20本以下なんてのは論外。

業績の数だけ見てても駄目な。「論文」が50本以上あるのに、よく見たらオリジナリティのある
学術論文といえるのは10本もない、という人はいる。とりわけ学会理事レベルの「偉い先生」の中に。

70世界@名無史さん2017/09/24(日) 18:59:38.870
まあ業績数が多ければ優秀というわけじゃないのは確かだな。
しかし業績は貧弱だけど優秀、という研究者は(ごく若年者を除けば)絶対にいないので、
指導者選びでは最初から除外していい。

71世界@名無史さん2017/09/24(日) 19:22:04.330
以前某学会の懇親会で、「研究成果を論文で発表する前に非常勤先の講義で話しちゃうから、
それで自分は満足してそのテーマに飽きてしまう」と力説してたポスドクさんがいたけど、
もったいないと思った。

72世界@名無史さん2017/09/24(日) 19:41:57.450
>>71
それは論文書けない人の典型的な言い訳の一つ。ベタすぎて失笑するレベルだわw
「もったいない」と言えるほどの損失はどこにも生じてないので安心していいよ。

73世界@名無史さん2017/09/24(日) 22:56:40.380
>>69
不幸なことにそういう連中によく論文査読がいくんだよね。
査読・書評・回展など他人の研究を正しく評価するって自分の論文書くよりはるかに高い研究能力が必要なんだが。

74世界@名無史さん2017/09/25(月) 21:42:13.500
「(ボクみたいな)優秀な人はすぐ上位大に移っちゃうと思われてなかなか就職できないんだよね」と力説するポスドクさん
「(ボクみたいに)粗製乱造しない寡作な研究者って理想だよね」と力説するポスドクさん
「(ボクじゃなくて)なんであんなバカが就職できたのか理解できないね」と力説するポスドクさん
「(ボクのように)大学教員にならないのも研究者の一つの生き方なんだよ」と力説するポスドクさん
ポスドクさんていろいろ力説しますよね

75世界@名無史さん2017/09/25(月) 22:39:57.270
どうして研究も認められず、就職も出来ないのに、「自分を優秀」だと思えるのか。
どうして自分よりダメな人間が就職していると判断できるのか。
自分はそれを判定できる力を持っている、それくらい利口だという前提がないとそんなことは言えない。

社会において、未だ何も自分に能力があるとも、高い評価が得られるとも証明していない段階で
そんなことを言えること自体が自分の能力を評価できておらず、勘違いしている証拠である。

そういうレベルの人間は研究者という脳機能を使いこなす職業向きではない。
もっと単純な労働に従事した方が、その人の未来のためじゃないのか。

こういうきちんとした整理と説得をしないといつまでも非常勤講師を続ける人間が、その場で足踏みをしつづけることになる。

76世界@名無史さん2017/09/26(火) 00:12:17.470
>>75
そういうのは能力ではなくて
人間性によるところが大きいから
どんな職場でもジョーカー扱いだよ

77世界@名無史さん2017/09/26(火) 07:50:10.390
>>74
指導教員が愛弟子の自分を跡継ぎにしたがっているんで、
動きやすいようにあえて非常勤のままでいるっていう自慢?は聞いたことがある。
私大ならあり得るのかな?

78世界@名無史さん2017/09/26(火) 08:53:29.660
昔は、女子学生を愛人にして助手に据える教授とかいたらしい。
政治力あるのでやろうと思えばその助手をどこかの講師か助教授として就職させることも簡単なんだが、
独立すると自分から離れていってしまうのでいつまでも就職させずに万年助手としてそばに置いておいたとか。
俺が学生の頃に酔った老教授から聞いた話。さすがにもう今はないだろうが。

79世界@名無史さん2017/09/26(火) 11:38:00.960
>>77
私大の国史でそういう妄想に憑りつかれて、結婚して子供まで作ったのに、妄想のままに終わって人性詰んだ奴はいたけど。

80世界@名無史さん2017/09/26(火) 21:48:55.550
>>78
いまは助教には任期があるからもう「万年助教」はいないよね。

81世界@名無史さん2017/09/26(火) 22:26:50.060
東洋史には、大御所教授のお稚児さん助教はいないの?

82世界@名無史さん2017/09/26(火) 22:35:37.240
昔は本当に醜悪な人事が行われてたというのはたまに聞く。
五十代の女性研究者の中には,なんであんな業績で就職できたんだ?という人がちらほらいる。
だからどうだというわけじゃないけどね。

83世界@名無史さん2017/09/26(火) 22:58:31.770
警備員コスナーがボディーをがーっとしてくれる理研みたいなもんか

84世界@名無史さん2017/09/26(火) 23:17:43.390
あ・・学生さん、今はもうそんなことはないから大丈夫だよ。
せいぜい海外調査先で女子院生に同じ部屋に寝ろというイ〇ド史研究者がたまにいる程度だから、安心してね。

85世界@名無史さん2017/09/27(水) 08:48:06.730
そういやどうなったんだあの件

86世界@名無史さん2017/09/27(水) 19:15:37.450
矢野暢事件とかもあったよな。
研究者志望で自分のところに来た女性を強姦して愛人にして研究室に何年も置いていたという。
つい二十年ちょっと前までそんなのが日本のアジア研究のリーダーの一人だったんだ。

87世界@名無史さん2017/09/27(水) 19:30:58.290
>>80
人文研に任期なし時期に採用されて、そのまま居座っているのが何人かいる。

88世界@名無史さん2017/09/27(水) 19:35:10.130
つい最近もあの大学のアジア・アフリカなんちゃらの先生がスカート内盗撮で逮捕されたよな。
まるで成長していない・・・

89世界@名無史さん2017/09/27(水) 20:29:22.070
あの事件のときの「小野和子先生の雄姿」について学生のころ年配の女性研究者からずいぶん聞かされたな。
しかし小野先生の奮闘もむなしく、根本的なところは変わってないようだね。>>88

90世界@名無史さん2017/09/27(水) 22:04:21.430
そういやセクハラでクビになって海外の大学に逃亡中のあいつ,
ほとぼりが冷めたころ帰ってきて再び日本の大学で教員になるつもりなんだろうか

91世界@名無史さん2017/09/28(木) 19:39:02.210
鶴間和幸編『「悪の歴史」東アジア編【上】』清水書院

「悪」の基準がよく分らんが、これくらいメジャーな人物の伝記じゃないと売れないんだろうな。

禹・夏の桀王・殷の紂王・孔子
始皇帝・??・趙高・二世皇帝胡亥・項羽・ 劉邦・冒頓単于
漢の武帝・王莽・光武帝
曹操・劉備・孫権
煬帝・唐の太宗・則天武后・韋后・唐の玄宗・楊貴妃・安禄山

92世界@名無史さん2017/09/28(木) 20:14:58.680
日本史でマイナーな中世の新書がバカ売れしたんだから、中国史も冒険してみればいいのにw

93世界@名無史さん2017/09/28(木) 20:55:47.730
「あなたの言う“中世”っていつですか?」

まずはこの議論をまとめて出版せねば。

94世界@名無史さん2017/09/28(木) 21:52:58.060
>>91
チラッと立ち読みしたが割と大御所ばっかりが担当だった
下巻はどんな顔ぶれなんだろ

95世界@名無史さん2017/09/28(木) 22:37:00.630
>>94
Sサマが耶律楚材を極悪人扱いしてると予想w

まあ、宋代では太祖・太宗・司馬光・徽宗・秦檜、
元代ではチンギスハン・耶律楚材、
明代では洪武帝・永楽帝・魏忠賢、
清代ではヌルハチ・ドルゴン・乾隆帝・西太后・洪秀全・袁世凱

あたりか。よくわからんが。山川の「世界史リブレット人」と大差ないかな。

96世界@名無史さん2017/09/29(金) 09:49:39.480
>>78
10年ほど前に、愛人をコネのある短大教員に押し込んで、そいつとシャブセックス三昧で捕まった教授がいたよな

97世界@名無史さん2017/09/29(金) 12:01:07.470
桃い巨頭

98世界@名無史さん2017/09/29(金) 23:08:00.250
>>91
「東アジア編」とあるくせに、実質「中国史編」なのでは。

99世界@名無史さん2017/09/30(土) 08:49:31.590
清水書院が大昔に出した伝記ものが、「新・人と歴史 拡大版」として復刊されてるな。
竺沙さんが宋の太祖、吉川忠夫さんが王羲之とか担当してたやつ。
まあ高校生が読んで楽しめそうな本が入手しやすくなるのはいいことだ。

100世界@名無史さん2017/09/30(土) 09:56:35.030
院生どころか学部生にも東洋史希望がいないからなあ。
後任も補充されず、最後は東洋史教員1名ってことになってしまうかも。

101世界@名無史さん2017/09/30(土) 10:15:41.180
〈目次〉
はしがき
禹 ●犯罪者を庇護する伝説上の帝王(工藤元男)
夏の桀王 ●末喜のせいで末期症状を呈した王(竹内康浩)
殷の紂王 ●「悪の経典」暴君伝説の真実とは(竹内康浩)
孔子 ●その行き過ぎた理想主義は欠点か(高木智見)
始皇帝 ●歴史上最初の皇帝を称した男の実像(鶴間和幸)
?? ●始皇帝の母と通じた絶倫の男の実像(鶴間和幸)
趙高 ●始皇帝後の権力の頂点に立った男(鶴間和幸)
二世皇帝胡亥 ●父始皇帝を継承し、秦帝国を崩壊に導いた皇帝の実像(鶴間和幸)
項羽 ●大局と兵士・民をかえりみない西楚覇王(藤田勝久)
劉邦 ●諸侯王と家族を冷遇した皇帝(藤田勝久)
冒頓単于 ●冷酷、非情にして、先の見える男(林俊雄)
漢の武帝 ●神仙に耽溺し皇太子をと喪った皇帝(冨田健之)
王莽 ●名君になり損ねた男(濱川栄)
光武帝 ●実は「図讖」マニアだった後漢の初代皇帝
曹操 ●「非常の人」、その制御できない行動(渡邉義浩)
劉備 ●「仁の人」、そのほとばしる激情(渡邉義浩)
孫権 ●「信の人」、その根深い猜疑心(渡邉義浩)
煬帝 ●どこまで悪人であったのか(金子修一)
唐の太宗 ●「貞観の治」の光と影(金子修一)
則天武后 ●男の世界にが敢然と切り込んだ女帝(氣賀澤保規)
韋后 ●「武韋の禍」のもう一人の立役者 女帝の道を踏み外した女(氣賀澤保規)
唐の玄宗 ●即位時の緊張と晩年の弛緩(金子修一)
楊貴妃 ●玄宗皇帝を骨抜きにし、唐の屋台骨を揺るがした女(氣賀澤保規)
安禄山 ●唐朝を激震させた「雑種胡人」(森部豊)
https://www.facebook.com/tohojimbocho/posts/812232402235283:0

102世界@名無史さん2017/09/30(土) 16:29:22.750
>>100
そこでグロバヒスですよ?

103世界@名無史さん2017/09/30(土) 19:40:44.090
>>101
王莽 ●名君になり損ねた男(濱川栄)

これは新鮮

104世界@名無史さん2017/09/30(土) 22:29:36.030
自伝のつもりなんだろうね

105世界@名無史さん2017/10/01(日) 07:54:16.910
>>101
それなりに豪華な執筆陣だな

106世界@名無史さん2017/10/01(日) 08:05:09.520
>>105
すでに山川の世界史リブレットで執筆してる人がたくさんいるし、
新味出すよりも無難な路線かね。
さすがに三国志は新しい人に任せてもいいと思うが。

107世界@名無史さん2017/10/01(日) 09:07:37.460
>悪

という既定の人物評価に合わせて評伝を書くわけか。執筆者の皆さん器用だなあ。

108世界@名無史さん2017/10/01(日) 10:05:51.560
「これらの人物を悪人として描いてください」という注文通りに書くとか、御用史家そのままなんじゃ・・・

109世界@名無史さん2017/10/01(日) 11:40:02.600
政治への御用か、資本への御用か、その違いでしかない。

110世界@名無史さん2017/10/01(日) 11:41:09.740
今の学生って、中国史に興味あるって言ってる子でも知識偏ってるよね。
マンガの影響らしいが始皇帝周辺にはやたら詳しいけど、「ソグド人って何ですか」「万暦帝っていつの人ですか」みたいな。
そういう子たち向けの入門書かな。

111世界@名無史さん2017/10/01(日) 11:58:49.100
俺らのときも三国志演義にだけやたら詳しい奴いたなw

112世界@名無史さん2017/10/01(日) 12:51:49.080
外国の文化とか歴史とかで卒論書く学生は全部面倒見てるんだけど、
東洋史で卒論書く学生なんて年に1人くらいだな。
多分自分が退職したら、後任は絶対東洋史以外から採用すると思う。
それ以前に後任人事が立ち上がるのかどうか怪しいが。
いやそれ以前に大学の存続が(ry

113世界@名無史さん2017/10/01(日) 13:52:03.680
常勤職についてるだけいいよ・・
こちとら後期アラフォー専業非常勤、来年の非常勤契約の打診にほっとしてるところ。

どんどん若い世代が就職していく。業績の量自体は自分の方が多いのになあ。
やっぱり年齢か・・でもいまさらどうしようもない。

114世界@名無史さん2017/10/01(日) 16:15:51.390
五六十代の連中「今の若い人たちは大変だねえ」とかどの口で言ってんだ。
全部てめえらが無能だからこんなことになっちまったんだろうが。
そのくせ自分らは高給とったまま定年まで居座って逃げ切りかよ。ふざけんな。

115世界@名無史さん2017/10/01(日) 16:18:06.040
>>108-109
歴史研究者として大事なものを捨て去らないとできない仕事。よく思い切ったなあ。

116世界@名無史さん2017/10/01(日) 16:24:40.210
>>115
あの顔ぶれに歴史研究者として大事なものなんて前からないじゃんwww

117世界@名無史さん2017/10/01(日) 17:20:50.760
>>114
さすがに上の世代への言いがかり。

118世界@名無史さん2017/10/01(日) 17:25:49.150
>>101
説明文が矛盾してるな

>歴史の教科書で活躍する偉人たちの表の顔ではなく、教科書では触れていない裏の素顔に切り込むことで、
>歴史における彼らの役割を立体的に解き明かす新たな歴史書シリーズ
>中国史上の悪とされる人物から、時代順に二四人を選択

これじゃあ、「善」の部分書かなきゃ「裏の素顔」にならない


>>108-109
>>115

ということで、そこまで大げさな話でもなく教科書記述とか通説とは違った側面書いてください程度なんじゃないの?

119世界@名無史さん2017/10/01(日) 17:30:12.530
>中国史上の悪とされる人物から、時代順に二四人を選択

中国史上の普通に有名な人物を時代順に並べただけのような

120世界@名無史さん2017/10/01(日) 17:33:18.010
>>119
偽宦官ロウアイと宦官趙高をぶち込んでいる時点で、近年の某マンガを意識してる気が。

121世界@名無史さん2017/10/01(日) 17:43:51.230
>>120
そもそも教科書出てこないしな、そのへん

122世界@名無史さん2017/10/01(日) 18:39:42.920
本屋の雑誌コーナーでパチンコ攻略本と一緒に並んでる歴史本でそんな感じの煽り文句だよね。

123世界@名無史さん2017/10/01(日) 18:54:18.860
でもまあ、やわらかいタイトルじゃないと読んでもらえないしね。
地方国立の先生が言っていたけど、岩波講座レベルの論文を引用する卒論があれば上出来らしい。

124世界@名無史さん2017/10/01(日) 22:10:11.960
地方国立って全部東洋史分野の教員がおるんかな?

125世界@名無史さん2017/10/01(日) 23:20:47.640
ふうやっと人事の仕事が片付いたわ,とかツイートすることで自分が一定の人事権を握ってることをさりげなくアピールしてる奴を見かける。
そうやってれば若手がぺこぺこしてくるので裸の王様でいられるんだろうな。ろくな研究業績がないのに学界で地位を得てきたエセ研究者の
処世術とはこういうものか,と呆れるのを通り越して感心したわ。

126世界@名無史さん2017/10/03(火) 08:32:15.110
>>125
完全匿名ならともかく、所属や誰であるかが丸わかりのアカウントでそういうことやってるのはどうかと思うなあ。
以前も査読のことが話題になったけど。

127世界@名無史さん2017/10/03(火) 22:50:59.170
>以前も査読のことが話題になったけど。

チベット史の件な。投稿者は自分の論文が晒されてることが完全に分かる形でツイートされてた。

128世界@名無史さん2017/10/05(木) 01:25:20.730
>>127
それらしい論文ってもう出た?

129世界@名無史さん2017/10/05(木) 08:37:55.130
そんなもん、原稿引き上げたうえに雑誌に謝罪文の掲載を求めてもいいくらいだ。
泣き寝入りしたのかな?

130世界@名無史さん2017/10/05(木) 09:10:10.700
守秘義務無視かよ。
そういや東大准教授が自分が執筆者の世界史B教科書を検定中に友人に見せびらかし、
友人がその教科書の写真をブログにアップして大問題になったことがあったな。

131世界@名無史さん2017/10/05(木) 19:54:02.490
公募の面接でこんなことを言う奴がいた,けしからん!
と応募者を晒し上げてる学界有力者のツイートを見たことがある。

132世界@名無史さん2017/10/05(木) 20:40:08.200
どんなに研究業績が貧相でも、研究者は人事権を握ると自分が偉くなったと勘違いするらしい。

133世界@名無史さん2017/10/05(木) 21:08:43.920
カズオ・イシグロにノーベル文学賞。
とたんに、自分は前から知ってた、読んだことがある、アピールがツイッターに溢れ始めた。
本当にバカッターって有能。

134世界@名無史さん2017/10/05(木) 21:23:27.880
そうか。カズオ・イシグロにノーベル文学賞なのか。

135世界@名無史さん2017/10/05(木) 22:10:40.650
賞と言えば数年前から史学会が『史学雑誌』に載せた若手にあげてる賞、
就職の後押しになってくれてるといいんだが・・

136世界@名無史さん2017/10/06(金) 07:05:38.110
就職してるのがとってるからなってないのでは

137世界@名無史さん2017/10/06(金) 09:45:55.060
平成29年度・第12回 樫山純三賞は、

<<学術書>> 『中国の誕生ー東アジアの近代外交と国家形成ー』 岡本 隆司 著 (名古屋大学出版会 発行)
<<一般書>> 『中国政治からみた日中関係』 国分 良成 著 (株式会社岩波書店 発行)

と決定いたしました。
http://www.kashiyama-sf.com/


第29回アジア・太平洋賞(主催:毎日新聞社、アジア調査会)は、このほど開かれた選考委員会で、大賞1点、特別賞3点が次の通り決まりました。

[大賞」記念の盾と賞金200万円、国際航空券。

■『最後の「天朝」 毛沢東・金日成時代の中国と北朝鮮』(岩波書店)
華東師範大学周辺国家研究院院長 沈志華(しん・しか)氏 

[特別賞」記念の盾と賞金各30万円

■『シベリア抑留 スターリン独裁下、「収容所群島」の実像』(中公新書)
成蹊大学名誉教授 富田武(とみた・たけし)氏

■『自壊の病理 日本陸軍の組織分析』(日本経済新聞出版社)
帝京大学教授 戸部良一(とべ・りょういち)氏 

■『中国の誕生 東アジアの近代外交と国家形成』(名古屋大学出版会)
京都府立大学教授 岡本隆司(おかもと・たかし)氏
http://www.aarc.or.jp/

138世界@名無史さん2017/10/07(土) 07:59:42.690
>>136
選考時に常勤ポストに就いてる掲載者は、候補から外すべき。
でも確認のしようがないか。

せめて掲載時に常勤ポストに就いてるのは除外。

139世界@名無史さん2017/10/07(土) 13:24:52.020
賞をとってると就職に有利なんてことになったら、選考にたずさわる学界有力者が子飼いの若手に受賞させようとするだろう。
また老害に余計な権力を与えるだけで、ポストが増えるわけでもない。百害あって一利なし。

140世界@名無史さん2017/10/07(土) 13:56:36.110
むしろ常勤ポストに就いてる人間を対象にダメ研究者賞を創設したいくらいだ。
50代なのに論文数が一桁とか、ノミネートしたい奴が何人もいるわ。

141世界@名無史さん2017/10/07(土) 14:58:03.950
>>140
ちゃんとした授業やってたり、学内行政で忙しいから研究する時間がない。
そういう人だって可能性はないのか?

142世界@名無史さん2017/10/07(土) 15:19:59.880
授業や学務に忙しくない常勤なんて今の日本に一人もいないだろ。
そんなのは何の言い訳にもならんよ。

143世界@名無史さん2017/10/07(土) 20:52:19.140
>>142
なるよ。毎年公刊される学術書やら雑誌論文丹念に読んで、
講義録改訂する作業って結構手間がかかって大変だよ。
こればかりやっていると、自分の研究に必要な史料読む時間なくなる。
史料ばっかり読んでいると、いつの間にか学界から置いてきぼりにされる。
これの両立ってどうすればいいと思う?

144世界@名無史さん2017/10/07(土) 21:19:49.340
就職前はこんなに高大連携関係のお仕事が多いとは思わなかった。
いや言い訳にならないのは分かってるが。
とくに後期は、ほぼ毎週どこかの高校に営業に行くか、出張講義に行くかしてるわ。

145世界@名無史さん2017/10/07(土) 22:23:42.940
俺は今学期の授業は週9コマ。学内では長が付くのを含めて4つの委員を兼任。オープンキャンパスは年4回。
学外では大小3つの学会で役員をやってる。家に帰れば家事と子育てに忙殺されてる。
ついでに今年は高校への出張授業や市民講座の講師も入ってる。専任教員の仕事量なんてそんなもの。
それでも俺は毎年論文を書いてるぞ。誰かさんみたいに特集号の総論や論文集の序論ばかりじゃなく、
ちゃんとした学術論文をだ。もちろん口頭発表も毎年やってる。甘えんなよ、と言いたい。>>141

146世界@名無史さん2017/10/07(土) 22:40:02.770
>50代なのに論文数が一桁
ってフレーズをこのスレでよく見るけど、そんな人実在するんだろうか。
少なくとも私の分野では思いつかないな。

147世界@名無史さん2017/10/07(土) 22:55:31.650
>>146
当方の時代だと、50代以上で2人ほど知ってる。

148世界@名無史さん2017/10/07(土) 23:07:06.100
少なくとも私の分野の中東・イスラーム史には普通にいます

149世界@名無史さん2017/10/08(日) 07:14:04.270
>>145
>ついでに今年は高校への出張授業や市民講座の講師も入ってる。

これ、「今年は」って言うけど、毎年やらされるのが普通だと思ってたw
出張授業はほぼ毎月1回、市民講座も1講座(全8回)を前後期一つずつ入れられてる。

150世界@名無史さん2017/10/08(日) 08:20:23.940
同業者と話してると、「3年に1度まわってくるセンターの試験監督が重荷」とか言われる。
グチだが自慢だか分からん。うちは毎年必ずやらされるわ。

151世界@名無史さん2017/10/08(日) 09:41:04.480
心を病んでしまった学生への対応業務が大変。時間も精神も大きく削られる。
それに不定期に突然にやってくるので、仕事のスケジュールが完全に破綻する。

152世界@名無史さん2017/10/08(日) 09:56:35.420
>>151

大学内にカウンセラールームみたいなのないの?

153世界@名無史さん2017/10/08(日) 10:39:12.410
151じゃないけど、うちの場合は指導教員とそっち方面の委員会と支援室とカウンセラーとで対応することになるので、この4者のいろいろな調整だけでも一苦労。
この上、人格が歪んでしまった専業非常勤の授業にたいする学生の苦情まで聞いてられっか!

154世界@名無史さん2017/10/08(日) 11:14:37.930
重症な子はそもそもカウンセリング室に行くこともできないので、まず異常に気付いた
保護者から大学に連絡が入って指導教員と学科主任とかで対応することになる。
うちはその後のマニュアルはちゃんとしてて「鬱は病気なので素人の『親身な対応』じゃダメです。
すぐ専門家に任せてください」と言われてるので、カウンセリング室に回すだけ。
そりゃそうだ。東洋史学者に若者の心のケアなんかできるわけがない。

155世界@名無史さん2017/10/08(日) 11:33:57.040
他所の私立大学では、最寄駅から大学までの通学路で、教員が交替で「見守り」していないと知った時の衝撃。

156世界@名無史さん2017/10/08(日) 13:56:54.160
前も書き込んだけど。いい論文を何本も発表して旧帝とかで博士号とって苦労して就職した若手が、
地方のFランク大学でそんな業務させられてるのを聞くとやるせない気持ちになるなあ。

157世界@名無史さん2017/10/08(日) 14:18:18.000
Fランは学生を野放しにしておくと、地元に「○○大学の学生、通行禁止」みたいな看板出されるからな。

158世界@名無史さん2017/10/08(日) 15:19:46.060
>>150
しかも2日間連続でな

159世界@名無史さん2017/10/08(日) 15:21:26.060
>>156
一握りの高学歴者だった旧制大学生を人間爆弾にするお国柄だし

160世界@名無史さん2017/10/08(日) 18:23:28.280
理事長の訓示「本学は先生方の研究活動にお給料をお支払いしているのではないことを強く自覚してください」
学長の訓示「本学の経営苦しいです。先生方お願いですから科研費取ってきてください」
どないせえっちゅうねん

161世界@名無史さん2017/10/08(日) 20:23:57.000
経営状況がよい私大の先生と雑務について話してると、「それ、職員の仕事じゃないの?」とよく言われる。
自分でもそう思うけど、職員の数が圧倒的に足りないんですよ。

162世界@名無史さん2017/10/08(日) 20:41:37.510
非常勤で国立大に行くと、事務職員のレベルの低さに驚く。
仕事自体が要領を得ないし、それに加えて態度が非常に失礼。

163世界@名無史さん2017/10/08(日) 20:46:25.990
>>162
教員や学生に窓口対応する部署って、国立だと一番出来が悪い職員がまわされるって聞いたことがある。

164世界@名無史さん2017/10/08(日) 21:05:52.390
国立大のローカルルールが問題になってるじゃん。あれも結局事務員の質の低さが原因なんだよね。
頭が悪くて合理的判断ができない職員は「微妙な事案はとにかく拒否しとけば無難」だと考える。
それが前例として積み重なって無意味なルールが出来上がる。

165世界@名無史さん2017/10/08(日) 21:20:34.650
職員の質はともかく国公立の学生って真面目な子が多いから、そこは羨ましいなと思う。

166世界@名無史さん2017/10/08(日) 21:30:42.180
>>165
それはまったく同感。学生の質は最上位私大でも国立には遠く及ばないと思う。

167世界@名無史さん2017/10/08(日) 21:49:42.800
まあ国立は真面目というより愚直な学生が多いというか
逆に私大は要領はいいが楽な方に逃げようとする院生が多いな(自分周辺だけから見た偏見)

168世界@名無史さん2017/10/08(日) 22:10:25.800
>>166 上位私大は見かけの受験偏差値を維持するために一般入試枠を狭めて推薦枠を増やし続けた結果,
もう実際の入学者はバカばっかり,という状況。

169世界@名無史さん2017/10/08(日) 22:11:24.350
国公立勤務。まったく関係ないが、
毎年のようにゼミ生の女子学生が同期の男子学生の好意をはねつけて、
近隣私大(中の下ランク)の軽薄そうな兄ちゃんと付き合ってるのを見て興味深く思ってる。
そりゃうちの男どもは真面目だけがとりえで気も利かないけど。

170世界@名無史さん2017/10/08(日) 22:21:46.910
入試の成績上位者は入学金免除というエサで受験生を集めるんだが、上位者は全員第一志望の他大学に行くので
実際には大学のハラは痛まないというマジックで志願者増をはかってる大学もあったな。

171世界@名無史さん2017/10/08(日) 22:29:42.190
>>168
初めて名門私大の非常勤の口がまわってきて喜んでたんだが、あまりの学生のレベルの低さに愕然としたことがある。
そんなカラクリがあったのか。世間知らずの専業非常勤の感想でした。

172世界@名無史さん2017/10/08(日) 23:04:10.810
地方の国立って、昔はものすごくのんびりしてたんだろうなあ。

173世界@名無史さん2017/10/09(月) 08:20:38.560
昔の遅刻は研究する余裕卯があったからね
今は遅刻に合併が推奨され言う宇通りにすれば補助金get

174世界@名無史さん2017/10/09(月) 08:27:00.140
同じ大学に文学部と教育学部があって東洋史教員がそれぞれに配属、
おまけに近隣にナントカ教育大があってそこにも東洋史教員が……

なんてのはもうなくなるでしょうな。

175世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:01:12.520
「大学を職業訓練校にする」と宣言してる政権が続く限り、東洋史教員のポストは確実に減り続けるだろうね。

176世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:20:14.880
前任者がごく短期間で移籍しちゃったので、それを口実に大学が後任ポストを無くしちゃったりもする。

177世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:30:20.030
是非とも職につけたいという若手も特にいないから、ポスト減っても実害はないよな

178世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:37:55.680
是非とも職を剥奪したいというロートルは大量にいるけどな。

179世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:44:11.080
>>177
もうちょっとであの教授が定年だ〜とか某准教授が移籍したぞ!とか、

公募が出るのを期待してたのに、どうも後任人事はないことが判明したときのガッカリ感。

さらに最近だと公募が出ても、いきなり人事が流れることもあるので油断できない。

180世界@名無史さん2017/10/09(月) 09:59:30.120
無事に採用されても昨今では大学が募集停止になったりするから油断できない

181世界@名無史さん2017/10/09(月) 10:02:33.700
最近は宮廷でさえ東洋史教員ポストが激減してる所があるからなあ。
あれで大学院レベルの教育はもう無理だろう。

182世界@名無史さん2017/10/09(月) 10:17:53.990
逆に遅刻には東洋史教員が三人も四人もいるのが不思議だ。
宮廷でさえピンチなのに、もっと大変なはずの遅刻でなぜそんなことが可能なのか。

183世界@名無史さん2017/10/09(月) 10:44:44.180
浪速市立とか浪速府立とか浪速教育とか、今後どうなるのかな

184世界@名無史さん2017/10/09(月) 11:54:13.860
知人の言。30代のころは面接にも何回か呼ばれたそうだが、40過ぎたら呼ばれなくなったそうだ。
で、就職に期待しなくなったらずいぶん気持ちが楽になったと言っていた。
今じゃ非常勤のかたわら趣味に没頭して毎日が充実してるらしい。

・・・連休中も家族に文句を言われながら、大学で定員充足率を上げるための書類書いてる俺とどっちが幸せなのか。

185世界@名無史さん2017/10/09(月) 12:12:48.850
>>184
面接に呼ばれるってことは有力候補として残ったってこと。
それほどの人が「何度も」呼ばれるなんてことはまずない。
だからそんな人が実在するとは思えない。

40過ぎても就職できない自分を一生懸命肯定しようとしてるんだろうが、見てて痛いだけだよ。

1861842017/10/09(月) 12:15:37.750
>>185
○回目の面接で採用されたおれをディスってんのかw

187世界@名無史さん2017/10/09(月) 12:31:41.810
俺も専業非常勤で何年か暮らしていたが、三十代だからできたことだと思う。
四十代まではなんとかなるのかもしれんが、五十代六十代になったら絶対に無理だろ。
本当にどうするつもりなんだろう彼らは。

188世界@名無史さん2017/10/09(月) 12:44:10.490
中韓ヘイト本+日本スゴイ本書きまくって売れっ子作家人生が待ち受けてる

189世界@名無史さん2017/10/09(月) 13:38:22.020
昔から院進学者は20代のうちに自分から公務員試験を受けたり、
中高教員に進路変更するなどして身を処したものだけど。
指導教員も見込みのない学生には引導をちゃんと渡してた。

今世紀になって、アカハラだ何だとうるさくなって、院生に引導を渡すことが難しくなった。その結果が、「気付いたら40代」の今の専業非常勤たち。

でも中には著作が高く評価されて一般書の依頼もあるような優秀な人もいるんで、
一概に括ることはできないんだけど。

190世界@名無史さん2017/10/09(月) 14:00:01.400
>>187
就職決まらなかったら、その時はその時。
自分を含めて専業仲間はそこまで人生に悲観してないし、それなりに楽しい人生送ってるよ。

191世界@名無史さん2017/10/09(月) 14:20:25.750
業績数が20本未満の50〜60代を全員クビにすれば東洋史のポスドク問題なんて一瞬で完全解決するのになあ。

192世界@名無史さん2017/10/09(月) 14:37:54.070
>>191
昨今だと、ポストごと消滅するだけw

193世界@名無史さん2017/10/09(月) 14:44:51.490
さすがにクビは労働問題になるので無理。
でもそういう駄目教員を飼ってる大学は助成金削減、くらいは可能かもな。

194世界@名無史さん2017/10/09(月) 17:34:55.450
     /  /       ヽ
    |  //  ノ ノ ノ ト、|
    | | i/# ノ  ハ .|ノ
    (S| |  ( 。) (。)|
    | | |     .ノ  )|   このゴミっ!
    .ヽ| |ヽ、__ィェエヲ_/ノ     捨ててやる!
      / /   ヽ\_M
      (  ハ   ノ\___E)
      \ /   |   / \_____
        ./    .|  //:::::::::::::::::::\\
       |___| ||:::::::::::::::::::/ヽ::::::Y
        | | /  ||::::::::///  |:::::::ノ
        | | |   |ヽ::/⌒ レ  /⌒ヽ:/|
        | | |   |(V -・- ノ  -・= |) |
       / | |  ヽ .((   (・_・)  )) ノ
       <__/\_〉  .\人  ⌒´ ノ/    人
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (;;;;;)
                         _(;;;;;;;;;;;;)_
 |        ::|   ______   _(:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |        ::|   |一般ゴミ 月金.|  /::::::::::::::::::/ヽ::::|
 |        ::|   |カン・ビン .火 |  |::::::::///  |:::::|
 |        ::|   |安倍昭恵 木 |  ヽ:::/⌒〆  / ヽ/
 |       ..:::|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (V -・ ノ   -・ |)
 |____....;;;;|                (   (・__・)  )
 || |:::| |::::::| |:||              ヾmv _ _ _ vm人
 || |:::| |::::::| |:||    ヾMM/    / / /  ヽ   \
 || |:::| |::::::| |:||   / / ヽ \  / /  /   ヽ  ヽ i

195世界@名無史さん2017/10/09(月) 20:18:50.090
たのむから選挙で大敗してバラマキ安倍はヤメロ!

196世界@名無史さん2017/10/10(火) 22:27:06.450
>>168
受験産業はさすがにその辺をよくわかってるから国公立と私立の偏差値ランキングははっきり分けてるよな。
私大は合格偏差値と入学者偏差値が5〜10くらい違うと言われている。

197世界@名無史さん2017/10/12(木) 06:36:15.720
>>191
ってか大学自体が消滅するから
残っても実学重視路線しか道はないし

198世界@名無史さん2017/10/12(木) 12:04:19.990
安倍はヤメロ!安倍はヤメロ!安倍はヤメロ!安倍はヤメロ!安倍はヤメロ!

199世界@名無史さん2017/10/12(木) 17:01:35.280
>>191
こんなことを本当に実践したら、東横綱法学部の中国法制史、アジア政治外交史の教授が真っ先にクビだよ。
だから、できるわけない。

200世界@名無史さん2017/10/12(木) 21:33:20.910
西アジア史なんか特にひどいですよ。
すごい研究を次々発表して学界で活躍してる30代がいつまでも就職できないのに
「業績数が20本未満の50〜60代」なんてそこいら中にいるんですから。

201世界@名無史さん2017/10/12(木) 22:25:01.110
>>200
立派な若手や駄目な中高年が多いのはその通りだと思うんだが,
それ以上に心配なのは,残念な業績数の若手も少なくないこと。
三十代がおわるまでに最低でも十本は書いておいてくれよ。それでも足りないくらいだ。
はっきり言うけど,いまの就職できない若手の半分は不遇を嘆く資格ないと思う。

202世界@名無史さん2017/10/12(木) 22:30:13.220
枝野エールだ ドンドン広めよう

もう立憲民主党にしか期待できない!

203世界@名無史さん2017/10/13(金) 08:10:02.910
宮崎市定スレはもうないの?

204世界@名無史さん2017/10/13(金) 18:57:20.270
>>201
中国史だと、今の若手(三十代まで)は業績揃ってると思う。
それでも就職できないのが問題であって。

205世界@名無史さん2017/10/13(金) 21:35:13.540
これ、読んだ人いる?
http://bunshun.jp/articles/-/4361

206世界@名無史さん2017/10/13(金) 21:45:05.570
某地方学会の懇親会で、そこのOB教授が、
「私は修士もそこそこで助手になって、地方のそれなりの国立大学に講師と採用されてうんぬん、就職にも教育にも苦労せず、本当にラッキーでした」と挨拶してた。

ご本人の意図は、「それに比べて今の若手は本当に大変だ」という慰めだったと思うが、聞いてた若手は苦笑いだったなw

207世界@名無史さん2017/10/13(金) 21:55:33.780
昔の先生方は気楽でよかったよなあ。
講義も手抜だったし。
自分が受けたある講義は、その先生がお書きになった論文を先生が延々音読し、たまに補足説明をするというもの。
岩波講座の論文があったのは覚えている。

208世界@名無史さん2017/10/13(金) 22:02:19.600
>>206
その先生がちゃんとその余裕を生かして研究業績を残してるなら何も文句はないんだけどね。
いまの五六十代の大学教員には、ラッキーだけで就職してその後ぜんぜん研究してない連中が多すぎるのよ。

209世界@名無史さん2017/10/13(金) 22:07:49.990
>>208
いや、おれはその大学のOBじゃないんで、
正直その挨拶のときに初めてその教授のお名前を聞いて、○代史にこんな先生いたんだとびっくりした。

210世界@名無史さん2017/10/13(金) 22:28:18.860
研究室の先輩に、もう30代も終わりに近いのに業績がまだ4つくらいしかない人がいる。
しかしその上の先輩からちゃっかり引き継いだ非常勤は沢山持ってていつまでも離さない。
後輩がこんなことを言うのもなんだけど、どう見ても今後あなたが研究職に就ける見込みはないんだから、
さっさと見切りをつけて非常勤枠を後輩に譲ったらいかが?

211世界@名無史さん2017/10/14(土) 00:03:44.690
>>203
中国英雄板にあるよ
超超過疎ってるけど

212世界@名無史さん2017/10/14(土) 06:37:28.110
>>210
その4本が『史学雑誌』『社会経済史学』『歴史学研究』『東方学』あたりっていうオチじゃなかろうな?

213世界@名無史さん2017/10/14(土) 09:28:01.100
査読に落ちまくって30過ぎてもまだデビュー論文を出せない奴がいる。
道を間違えたことを一刻も早く認めて方向転換することをすすめる。
30代前半なら人生まだ十分やり直しがきく。

214世界@名無史さん2017/10/14(土) 10:17:15.640
東洋史の素養を生かして三国志小説家デビューや

215世界@名無史さん2017/10/14(土) 10:43:41.360
論文書けない奴は構成力も文章力もないので、作家は無理。

216世界@名無史さん2017/10/14(土) 11:25:07.680
杉山の本にあったが、モンゴルが金朝を攻め落とし次は南宋…と作戦を建てるとき
一番の懸案は金と南宋の国境地帯だった。

金と南宋は100年に渡り対立をしていた。
そのため国境に当たるワイ河の流域は人口希薄地帯で兵糧の補給ができない、
この兵糧問題をいかに解決するかが悩みだった。

217世界@名無史さん2017/10/14(土) 11:28:25.460
すまぬ、唐スレの誤爆だった

218世界@名無史さん2017/10/15(日) 01:56:00.910
>>208
最近の某出版社の伝記シリーズが
そういう人たちの最後の花道
在庫一掃セールになっとる

219世界@名無史さん2017/10/15(日) 01:58:56.450
>>214
自分の得意分野で仕事しようなんて甘い
西アジア史専攻してた奴が清朝史を書くぐらいの
思い切りと能力が必要

220世界@名無史さん2017/10/15(日) 07:02:25.210
まさか立憲民主がここまでやるとは予想外だ

221世界@名無史さん2017/10/15(日) 07:03:18.020
     /  /       ヽ
    |  //  ノ ノ ノ ト、|
    | | i/# ノ  ハ .|ノ
    (S| |  ( 。) (。)|
    | | |     .ノ  )|   このゴミっ!
    .ヽ| |ヽ、__ィェエヲ_/ノ     捨ててやる!
      / /   ヽ\_M
      (  ハ   ノ\___E)
      \ /   |   / \_____
        ./    .|  //:::::::::::::::::::\\
       |___| ||:::::::::::::::::::/ヽ::::::Y
        | | /  ||::::::::///  |:::::::ノ
        | | |   |ヽ::/⌒ レ  /⌒ヽ:/|
        | | |   |(V -・- ノ  -・= |) |
       / | |  ヽ .((   (・_・)  )) ノ
       <__/\_〉  .\人  ⌒´ ノ/    人
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (;;;;;)
                         _(;;;;;;;;;;;;)_
 |        ::|   ______   _(:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |        ::|   |一般ゴミ 月金.|  /::::::::::::::::::/ヽ::::|
 |        ::|   |カン・ビン .火 |  |::::::::///  |:::::|
 |        ::|   |安倍昭恵 木 |  ヽ:::/⌒〆  / ヽ/
 |       ..:::|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (V -・ ノ   -・ |)
 |____....;;;;|                (   (・__・)  )
 || |:::| |::::::| |:||              ヾmv _ _ _ vm人
 || |:::| |::::::| |:||    ヾMM/    / / /  ヽ   \
 || |:::| |::::::| |:||   / / ヽ \  / /  /   ヽ  ヽ i

222世界@名無史さん2017/10/15(日) 07:27:51.140
>>214 >>219
素養もなければ得意分野でもないから研究者になれなかったんでしょ。
それでも歴史を職業にしようなんて甘い考えは捨てたほうがいいよ。

223世界@名無史さん2017/10/15(日) 08:19:48.660
世間知は専門知とは異次元の世界ですからあ

224世界@名無史さん2017/10/15(日) 10:34:43.760
>>223
テレビで高卒のお笑い芸人が青学入学を目指すっていう企画やてったけど、
戦国マニアだということで日本史を選択して、惨敗してた(演出かもしれんが)。
どうでもいいけど、芸人が短期間の片手間受験勉強でうかっちゃったら、青学の名が泣くような。

225世界@名無史さん2017/10/15(日) 12:42:06.390
非常勤先の大学に芸能人の客員がいるんで、一度講義を拝聴したことがある。
内容は芸能界の裏話みたいなゴシップネタだったが、学生には受けてたな。
これでいくら貰ってるんだろうと気にはなったが。

226世界@名無史さん2017/10/15(日) 17:58:20.290
もはや高等教育は「学問の蘊奥」云々じゃないんだよ
ただの消費文化の一つ
さんまさんみたいなトーク芸こそが教授芸人として求められる能力

227世界@名無史さん2017/10/15(日) 18:11:42.060
80年代からそう言われてるじゃん
なにを今さら

228世界@名無史さん2017/10/15(日) 18:16:47.930
教授芸人ならウェーバーだって言っとるわい

229世界@名無史さん2017/10/15(日) 18:25:56.130
考え抜いた政策を掲げた候補よりも知名度だけのタレント候補が票を集めるようなもんだな。

230世界@名無史さん2017/10/15(日) 19:02:11.030
ウェーバーは私講師時代に当時の超大物のシュモラーの裏講義にあえて自分の講義を当てた大人物だからなあ
今の芸人にすら、そんな気概のある人間いないでしょ

231世界@名無史さん2017/10/15(日) 19:12:18.970
>>230
ウェーバーのような偉人は別格として
彼が預言者講師と呼んでる有象無象の中には
今の教授芸人みたいな連中が一杯いたんだろう
>>226が嘆いてる高等教育の現状が
大学の歴史の中で特殊な状況とも限らんさ

232世界@名無史さん2017/10/16(月) 11:00:40.910
80年代から言われているのに研究者精神のみで生きてきた結果の高学歴ワープア

80年代の先行研究には詳しいくせに、80年代から言われている社会的風潮には疎い

自業自得の自己責任、救済措置なぞ必要ない

まあ、見切りをつけて脱出した奴らを見ても、リーマン生活に満足してそうかと言えば、わからんけども

233世界@名無史さん2017/10/18(水) 08:42:26.660
石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したこともない」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8667_1.php

複数の「崩壊本」を執筆してきた中国問題・日中問題評論家の石平(せきへい)にジャーナリストの高口康太が聞いた。

――いわゆる「中国崩壊論」に対する批判が最近高まっている。現実とは真逆ではないか、という指摘だ。
あなたは崩壊本の代表的筆者として位置付けられている。

誤解があるのではないか。私自身のコラムや単著で「崩壊」という言葉は原則的には使っていない。対談の中で触れたことはあるが。

私の主張は「崩壊」というより「持続不可能」という表現が正しい。消費拡大を伴わず、公共事業と輸出に依存した、
いびつな経済成長は持続不可能という内容だ。

――『中国──崩壊と暴走、3つのシナリオ』という単著もあるが。

書名は出版社の管轄だ。見本が送られてくるまで私がタイトルを知らないこともあった。出版不況の中、出版社がなるべく過激なタイトル
を付けたい気持ちは理解できる。出版社がなければ言論人は本が出せない。(ry

――では共著で言及している「崩壊」とは、具体的にどのような状況を意味しているのか。

(バブル経済崩壊で)日本も崩壊したが、日本人全員が路頭に迷ったわけではない。同様に中国経済もいきなりゼロになることはあり得ない。

ただし、中国共産党の体制は国防費と治安維持費の拡大、出稼ぎ労働者のための雇用創出など経済成長を前提としているため、
成長がストップまたは鈍化すれば現体制を維持できない。私が言う「崩壊」とはこの意味だ。

――地方と中央の統計誤差など一部の問題をあげつらい、中国全体の危機に仕立てているのでは。

私は経済学者ではないので、細かい数字は論評していない。しかし中国の統計が正式な実態を把握していないことは間違いない。
危機については前述のとおり構造的な問題だ。

234世界@名無史さん2017/10/20(金) 22:13:32.360
このスレ見ていると、大学で役職に就くことなどはマイナスでしかないな。
つい邪心が芽生えたときに、いいクスリになる。

235世界@名無史さん2017/10/20(金) 23:11:08.520
科研費申請の分担者選定をめぐって,いやーな人間関係を見てしまった・・
詳しくは言えぬが,尊敬してた研究者の器の小ささを知ってかなり失望。
「嫌い」は「うらやましい」の裏返しなんだろうなあやっぱり。

236世界@名無史さん2017/10/21(土) 01:35:47.410
科研費がらみで俺がムカつくのは、それなりの地位にありながら仕事しない奴な。
お前の立場なら申請のたびに分担者集めて基盤AやBぐらい組織しろよ。いい歳してなんで自分だけのCばかりやってんの?
お世辞にも研究大学とは言えない所の俺ですらB取って研究組織引っ張ってんのに。
20代で助手にしてもらって、先生の手回しであっさり腰掛け大学に就職できて、予定通り母校に呼び戻してもらったのは何のためだよ。

本当に、情けない。

237世界@名無史さん2017/10/21(土) 09:44:36.580
トントン拍子に出世した人って、認められるためにもっとも効率的な必要最小限のことだけに力をそそぎこんできた人が多いからなあ。
だから大きいテーマを構想しようとするとき必要になる研究の幅や知見の広さがない。もちろんそうでない人もいるんだろうが。

238世界@名無史さん2017/10/21(土) 10:08:13.730
>>236 それでいいんだって。
もうトップ大学の教授が学界を牽引していくなんて時代じゃないんだから。

239世界@名無史さん2017/10/21(土) 22:40:51.030
科研とかの心配できるなんてうらやましい。
2018年問題で今年の受験生がどうなるか、今から大学が戦々恐々。
秋の推薦入試の受験生次第では、特別対策チームが編成されてしまう。

240名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 08:40:39.060
>>239
>秋の推薦入試の受験生次第では、特別対策チームが編成されてしまう。

おたくはまだマシ。
うちはもう何年も前から非常事態宣言でテコ入れチームが常設されてるんだがw

241名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 08:56:21.620
メンバーみんなの焼きそば焼き力を高めたりするの?

242名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 09:11:30.660
>>241
そっちは、「オープンキャンパス督戦隊」という別組織が講習会を開いて教員に訓練させる。

オープンキャンパスや車内広告の費用として広告代理店に払ってる金額を知って仰天した。
大学の生き残り競争なんて完全に広告屋の食い物にされてるよ。

244名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 09:34:55.750
だいたい「オープンキャンパスを見てうちに決めました」なんて学生に会ったことがない。
宣伝なんて教学上何も生み出さないんだから、その金で大学の設備や授業を充実させたほうが
よっぽど受験生へのアピールになるんじゃないかと思う。
という提言をしたことがあったんだが、即却下された。

245世界@名無史さん2017/10/22(日) 09:44:43.820
>宣伝なんて教学上何も生み出さないんだから、その金で大学の設備や授業を充実させたほうが

現役学生の授業料が、現役学生にとって何の得にもならないことに費消されてるわけだ。
大学は毎年広報費にいくら使ってるか受験生に向けて公開すべきだな。

某優良大学の先生が、オープンキャンパスの担当なんて数年に一度、
30分くらい高校生に講義しておしまいって言ってて、びっくりした。

こっちは年に4〜5回、事前のパンフ作成とか広報活動、近隣高校への御挨拶、
当日は毎回出勤して駅からの誘導とかよろず相談受付とか担当してるのに。

なお、焼きそばを焼かされたことはないので、全国的にはまだマシな模様。

247世界@名無史さん2017/10/22(日) 12:29:53.150
うちもオープンキャンパスは年五回で、膨大な時間と労力と金を注ぎ込んでる
本学の教員は、在学生のケアなんか二の次で、ポン引きばかりやってまーす!
こんな大学入らないほうがいいですよーっ!と叫びたくなる衝動に駆られるわ

公募で面接に呼ばれて、研究内容とか講義内容の質問より、
「オープンキャンパスとかでこういう業務もあるが」とか延々説明されると萎える。
まあー研究だけしたい学者先生はいらんという牽制だろうけど。

>>243
大学の広告費用ってどれくらいなんですか?
高専とかへの応募も考えているんですけど、先のないFランクよりは潰れなさそうな気がします。

250世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:00:21.860
そういえば最近高専の公募出ないな。統廃合とかあるんかな。
高専によるんだろうが、人間関係が濃すぎて窮屈という人もいるし、
一般科目の教員はいい意味で放置されてるという人もいる。
ただどの先生も、学生は比較的まじめで優秀と仰っていた。

251世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:04:21.860
>>249
「潰れない」ところを目指すなら公務員にでもなったら?
高専にいっても研究はできないので、無理に「教員」にこだわる必要ないでしょ。

252世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:19:40.270
高専は部活動とか学生指導とかあるから、若い教員が重宝されるんだよな。
知りあいが博士課程在籍中にあっさり就職してた。

253世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:20:44.220
むしろ普通の高校の教諭をしながら地道に論文書いてる人がいて尊敬する。
もう大学教員の歴史学ポストは減る一方なので、今後はそういう人たちが学界の戦力になっていくんじゃないか。
それにひきかえ、大学教員として研究者ヅラしてるくせにろくに論文書いてない連中は恥を知れよ。

254世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:35:57.680
高専の先生はすごい人はすごいけど、研究しない人は本当に研究しないからなあ。
研究できない人が20代で運よく就職しちゃって、そのまま年とっちゃったってのもいると思う。

255世界@名無史さん2017/10/22(日) 21:51:08.410
特に宗教系の大学なんか給料が異常に高いから,激務の公立高校教諭と比べたら仕事量は半分なのに年収は倍くらいあるんじゃないか。
それで論文書いてない奴なんか本当にゴミだよな。存在自体が社会の癌。もうはっきり言うわ。「死ねよ」

256世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:01:15.600
>>255
宗教でも仏教は高給でキリスト教は安いんじゃなかった? 神道は知らんが。

257世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:06:39.980
>>256
関西学院・立教・同志社なんて大学教員年収ランキングで思いっきり上位ですわ。

258世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:09:57.470
>>257
J智は安いと聞いたが、ピンキリなんかね?

259世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:17:21.320
仏教>>プロテスタント>>カトリック

多分こんな感じ。

260世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:22:42.580
だったら仏教も宗派で分けないと

261世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:25:25.030
某仏教系大学東洋史50代准教授
論文数1ケタ(外国語論文ゼロ)・口頭発表1ケタ(外国語発表ゼロ) 年収1,200万円

同分野の30代オーバードクター
論文数かるく2ケタ(外国語論文複数)・口頭発表もかるく2ケタ(半分は外国語) 年収200万円以下

…何なのこの世界?

262世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:25:37.780
某仏教系大学東洋史50代准教授
論文数1ケタ(外国語論文ゼロ)・口頭発表1ケタ(外国語発表ゼロ) 年収1,200万円

同分野の30代オーバードクター
論文数かるく2ケタ(外国語論文複数)・口頭発表もかるく2ケタ(半分は外国語) 年収200万円以下

…何なのこの世界?

263世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:35:13.460
仏教系大学にはこれまで三回公募に出したが全滅。
で、採用された人の名前を見ると、全員明らかに坊さんネーム。ふざけんなよと思う。
もう文科省はそんな大学に助成金出すのやめろよ。ぜんぶ俺たちの税金なんだぜ。

264世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:36:09.720
今はそういう時代だし、しゃーない。
その50代のさらに上は、もっとすごい。
学会で会う70過ぎの爺さん名誉教授いわく、「わたしのころは論文が1本あれば、植民地大学からウチに来てくださいと頼まれた」という時代。

265世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:45:42.890
宗教系大学はコネ採用と出来公募が多すぎ。イヤな話だが枕採用の噂を聞いたこともある。

266世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:51:35.020
>>265
くわしく。

267世界@名無史さん2017/10/22(日) 22:54:34.960
>論文数1ケタ(外国語論文ゼロ)・口頭発表1ケタ(外国語発表ゼロ) 年収1,200万円

そんな人が実在するとは思えませんが、もし本当にいらっしゃるならお願いがあります。
今すぐ死んでください。

268世界@名無史さん2017/10/22(日) 23:20:06.200
東京はまだマシだが、関西が本当に本当に本当にひどい。
世界レベルで研究してる人がなかなか就職できないかとおもえば、
国内レベルですら三流以下の人があっさり就職して高給を食んでる。
一体どういう原理で動いてるの?私らアズマエビスにはまるで理解できない世界ですわ。

269世界@名無史さん2017/10/22(日) 23:24:08.750
コネも賄賂もなく採用されないので、恨み辛みをただ書くだけ駄スレ?

270世界@名無史さん2017/10/23(月) 00:04:18.150
>>269
てかコネや賄賂がなくて採用されないなら当然理不尽だから恨み辛みを抱くだろ。
お前こそ頭がおかしいんじゃないの?バカなの?

271世界@名無史さん2017/10/23(月) 00:38:15.230
直接言えよ、ここに書き込むと反省するのか?くそチョン

272世界@名無史さん2017/10/23(月) 01:05:11.930
匿名掲示板に愚痴を書き込むと公平な採用が行われるようになる     といいな

273世界@名無史さん2017/10/23(月) 12:48:44.670
デモとかストライキとか抗議ビラばらまけよ。

274世界@名無史さん2017/10/23(月) 14:05:56.950
お前ら就職するために学問やってんのか?そんな料簡だから就職できないんだよ。
成績だけよくて内定もらえない就活生をよく見て考えろ。

あ、就職できてないからそんな学生と接点無いかwww

275世界@名無史さん2017/10/23(月) 15:15:07.080
去年まで募集していたのに今年から募集していない許せないブヒー!!!!

276世界@名無史さん2017/10/23(月) 15:37:27.590
いやなら日本から出て行けよ

277世界@名無史さん2017/10/23(月) 17:18:37.070
>>263
わざわざ外野・外様を雇ってやる余裕はない、1億ぐらい寄付すれば別だろが

278世界@名無史さん2017/10/23(月) 17:39:32.740
教職再課程申請が今年度中にあって、今後教科に関する科目の担当者が変わったりすると厖大な申請書類に加えてそれらの業績審査書類も出さないといかんからな

そのせいで色々と凍結を余儀なくされてる

279世界@名無史さん2017/10/23(月) 19:40:18.890
>>253
普段の高校の授業が適当かもしれないし、そこまでわかるのか?

280世界@名無史さん2017/10/23(月) 20:37:07.620
>>271-273
俺にはこんな所で嫌がらせするくらいしかダメ研究を責め立てる方法が思いつかない。
まあ私怨じゃなく義憤からやってることだから勘弁してくれや。

281世界@名無史さん2017/10/24(火) 22:38:35.970
>>261
年収1200万が羨まれるって・・、大学の教授って意外と給料低いのに驚いた。
何となくイメージで、有名大学とかだと2000万近く貰ってるもんだと思ってた。

282世界@名無史さん2017/10/24(火) 23:08:55.310
市役所勤めの弟に鼻で笑われるていどの年収の教授もおるんやで

283世界@名無史さん2017/10/25(水) 02:01:27.240
1000万円前後
公立幼稚園 園長

1200万円前後
メガバンク 33−35才、新卒15年/課長
日立の子会社 課長レベル
小中学校 校長
デンソー 課長
トヨタ 50代高卒係長
判事 任官12年目
警察 本省課長
LCC パイロット
東大教授(平均) 56.2才 1172万円
早大教授 45才 1276万

284世界@名無史さん2017/10/25(水) 02:01:46.510
1200−1500万円
メガバンク 支店長
大手 パイロット
四条畷市 1430万円で一般に募集

1400万円
イェール大学 教授

1600万円
ハーバード大学 教授

2000万円
市の局長 1994万

285世界@名無史さん2017/10/25(水) 07:57:55.710
理想
京都大学の教授が給与明細を公開。衝撃の年収が明らかに!
http://netgeek.biz/archives/69157

京都大学の高山佳奈子教授が自身のブログにて給与明細を公開した。
大学教授が給与について言及するのは極めて珍しく、これまで不透明さが強かった教授職の待遇についてベールがはがされることとなった。

“6/28に京大職組の総会があり、その機会に役員数名と相談しました結果、 現在提起している賃金訴訟について、
広く社会のご理解とご批判をいただくため、国立大学の現状に関する情報の1つとして、
京大における私の2013年分の給与明細を公開することにしました。”
http://kanakotakayama.blog.eonet.jp/default/2014/07/post-c783.html
http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/03/kyoju_nenshu.png


現実
http://nenshushare.com/job/q1180/
投稿者名 ドルチ 男性 投稿日時:2012/12/03 22:00:12
年齢 45歳
年収 280万円
給料に関して一言 講義と卒論を担当。完全コマ給、賞与、昇級、教員席一切無し。
指導以外に人生相談、ADHDの24hフォロー、全員内定達成と何でも応じて来てこの現状。
念の為確認したが自分は専任講師なのだという。
一部からはFランと揶揄されてもいるが、相談に来る学生に一杯300円の珈琲をもてなす事もままならない。
一般的な待遇と比較しても虚しいだけなので考えない様にしているが、ここを見て改めて、
自分の価値はワーキングプア問題で顕著な非常勤講師並みではないのか?と思う。お目汚し失礼。

286世界@名無史さん2017/10/25(水) 08:11:08.190
ヤフー記事にあった、東洋経済オンラインの「年収300万円「非常勤講師」が苦しむ常勤の壁」読んだ。

55歳の専業非常勤のお話だが。

287世界@名無史さん2017/10/25(水) 18:55:26.750
年収300万円って高すぎだな、バイトなんだから200万円ぐらいで充分。
その分大学授業料を引き下げよう

288世界@名無史さん2017/10/25(水) 21:48:31.440
一杯300円のコーホーって贅沢だよね。50円以下のインスタントで充分だろ。

289世界@名無史さん2017/10/25(水) 21:49:14.610
間違えた。コーヒーね

290世界@名無史さん2017/10/25(水) 21:50:06.770
>>286
読んだけど、業績多い自分が落ちて若手が採用されるのが面白くないみたいね。
そりゃ55才なんだから若手より業績多いの当たり前だし、
大学からすれば若手を採用して今後10年も20年も大学に貢献してもらったほうがいいだろうに。

291世界@名無史さん2017/10/25(水) 22:00:13.430
非常勤講師の待遇改善は進めるべきだが、普通に非常勤だけで食っていけるようになってしまうと、
専業非常勤がどんどん溜まっていって若手が仕事を得られなくなるという問題が生じるんじゃないか。
この業界、「諦めて消えていく人」が常に一定割合いることで回っているようなところがあるしね。

292世界@名無史さん2017/10/25(水) 22:10:50.840
「常勤教員と非常勤が同じ90分講義なのに、給料が天と地ほど違う格差社会」とか言う人いるけど、
常勤教員の仕事が講義だけだと思ってるんだろうか。

>>291
学会で数回顔合わせたことある程度の若手から「未経験でもOKの非常勤のコマありませんか」とメール貰ったことがある。
今は最初に職歴つけるのが大変そうだ。

293世界@名無史さん2017/10/25(水) 22:53:04.690
スーパーで10時間、店長とバイトが勤務しているけど給料が天と地ほど違う格差社会だ!
すべては在日の責任だ。

294世界@名無史さん2017/10/25(水) 22:55:43.380
>常勤教員と非常勤が同じ90分講義

授業で大変なのは本番より準備なんだよね。
専任になって気づいたのは、非常勤時代にやってた「同じ内容をいろいろな大学で
使いまわすことで授業の準備量を軽減する」のができなくなったということ。
1コマあたりの準備量は今の方がはるかに多くなってる。

295世界@名無史さん2017/10/26(木) 05:02:45.510
>>292
大学の業務を引き受けてくれる非常勤の人が欲しい

296世界@名無史さん2017/10/26(木) 07:04:29.960
グチばっかりで腐臭の漂うスレだな。
全うなカタギになれなかった自分を恨めよ。

297世界@名無史さん2017/10/26(木) 10:10:39.570
御大が文化勲章受章しているよ。
こういうことを話題にしなくていいのかよ。
文化勲章受章者と文化功労者の主な業績は以下の通り。(敬称略)
【文化勲章】
 斯波義信(しば・よしのぶ)東洋文庫文庫長。宋代以降の中国社会を、商業の発展を原動力として捉え、包括的に分析。中国都市の詳細な歴史を解明した。87歳。

298世界@名無史さん2017/10/26(木) 18:28:28.170
古きよき時代の大先生の叙勲とお前たち貧民とは何の関係もない。
現実見ろよ。

299世界@名無史さん2017/10/26(木) 20:52:42.030
浅学非才の丸山真男、博覧強記の斯波義信
天はなかなか二物を与えないね

300世界@名無史さん2017/10/26(木) 22:30:08.260
>>299
でも、今でこそ賞賛されているけれど、1970年代までは東横綱の大ボスたちから忌み嫌われていたんだよ。
あの大先生にも失意と不遇の時代があったことを知っているのか?

301世界@名無史さん2017/10/27(金) 06:07:21.790
東横綱の大ボスたちってのがなあ・・・

302世界@名無史さん2017/10/27(金) 11:38:18.620
例年は遅くともこの時期までに、来年度の非常勤の更新依頼が来てるはずなのに、
今年はまだ来ていないのが不安。打ち切りだったらどうしよう。

303世界@名無史さん2017/10/27(金) 16:34:30.100
打ち切り獄門

304世界@名無史さん2017/10/27(金) 18:13:32.440
年齢制限を作ればいいんだよ。
非常勤は35才まで、常勤は45才までで定年
あとは非常勤通算5年以上禁止

305世界@名無史さん2017/10/27(金) 19:27:26.780
まだリミットじゃないとくらいは若いと思うけど、ときどき将来が不安になる。
公務員試験みたいに「非常勤は○○歳まで」っていっそやってくれた方があきらめもつくのかも。

306世界@名無史さん2017/10/27(金) 20:28:43.370
知りあいは中国語の非常勤数コマしながら、翻訳中心で収入得てる。
某分野の中国関係では結構企業からも重宝されてるらしく、年収聞いて驚いた。
研究はもう趣味程度らしいけど。

本業→自宅で翻訳
気晴らし→語学非常勤
趣味→研究

いつまで仕事があるか不安は不安とは言っていたが、それは少子化時代の大学教員も一緒だしな。

307世界@名無史さん2017/10/27(金) 21:44:12.310
ちゃんと研究して論文書いてる人なら40歳になろうが50歳になろうが専任目指して非常勤を続けてほしいが、
そうでない人はとっとと退場してくれ。40歳までに論文10本も書けない人なんてもう就職の見込みはないんだから、
非常勤ポストを必要な人にまわすべき。万一まかり間違って就職できちゃったとしてもまた論文書けないダメ人間が
貴重なポストを食いつぶすことになるだけから、どっちに転んでも学界にとっていいことなし。

308世界@名無史さん2017/10/27(金) 22:10:35.130
採用側にまわっている先生たちに聞きたいんですが、本当に40以上の専業非常勤でも業績があれば就職可能なのですか?
わたしは修士進学時にリミットは35までだと釘を刺されました。

309世界@名無史さん2017/10/27(金) 22:12:26.260
非常勤で暇でしょうがないので論文が一杯の僕ちゃんが採用されないのは、
低賃金でもバイトにやってくる奴らが悪い。ゆるさない。

310世界@名無史さん2017/10/27(金) 22:19:59.650
研究室の大先輩に、40過ぎてから専任になった人が二三人いる。
もうすぐ40のODの小先輩が「AさんもBさんも40過ぎてから就職したし、僕もまだ大丈夫だよな」
みたいなことを言ってるのを聞いた。イヤ先輩、AさんもBさんも業績・実力ともに申し分ないのに
なかなか就職できなくて周囲から不思議がられてたような人たちなんですよ。それに比べてあなたは
40近いのにまだ論文数が片手にも満たないでしょ?なんで同じだと思えるのかなあ。

311世界@名無史さん2017/10/27(金) 22:26:37.620
>>310
業績があれば40過ぎも可能性がないわけではないということですね。
でも35までには就職したいなあ。

312世界@名無史さん2017/10/28(土) 08:31:18.950
人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば……

どんな状況に置かれても、研究を続け、立派な学者になりなさい

313世界@名無史さん2017/10/28(土) 11:30:34.230
一本にまとめられるネタで二本も三本も書いてる若手もいるからなあ。
タイトルに同じ単語ばかり並んでる。

314世界@名無史さん2017/10/28(土) 12:52:18.400
学振DCとるためにはある程度論文本数が必要なんだからしょうがない

315世界@名無史さん2017/10/28(土) 13:55:04.570
>>306
中国語のビジネス文書の翻訳とか、すぐにAIに取って代わられそう。
文学とかだったらまだまだ人間がやる必要があるだろうけど。
30〜35くらいで研究職あきらめた東洋史専攻の行く末が気になる。

316世界@名無史さん2017/10/28(土) 16:12:11.990
論文は数が多ければいいというものではない。
研究能力ないのに処世術だけでちゃっかり学界のお偉いさんになった人間は,
総論や研究動向の執筆依頼ばかり回ってくるので同じような無難な内容の,
しかも新しいことは何も言っていない「論文」が数だけはたくさんある。

おっと論文数が少ない奴を擁護してると思ったら大間違いだよ。
論文数がそれなりにあることは研究者にとって絶対の必要条件。
数だけじゃダメだが,数がない奴はそもそも相手にする価値もないということ。

317世界@名無史さん2017/10/28(土) 17:58:56.160
>>316
横綱の院出て都内有力私大に勤務して、もういい年なのにそういう仕事がまわってこない教授もいるけどね。

318世界@名無史さん2017/10/28(土) 18:31:46.880
>>286
>また、別の私大では、面接までこぎ着けたが、不合格。
>後になってその大学に勤める知人から「学部長の推薦を受けた人が選ばれた」と教えられた。
>論文や書籍などの執筆件数では断トツで勝っているのに、教授らと面識のある10歳以上年下の若手研究者にポストを奪われたこともある。

業績の数だけでは決まらないし、そもそも55でいまさら採用は無理だろう。
今は学生への教育も重要だし。
大学によっては10年で定年じゃないか。

319世界@名無史さん2017/10/28(土) 18:42:09.310
>>317
>総論や研究動向の執筆依頼
これって回転のことだろ?そんなの院生時代に一度担当だけで十分だし、
こんなことしかできなくなったら、研究者としてもうおしまい。

320世界@名無史さん2017/10/28(土) 18:47:59.860
>>319
じゃなくて、岩波講座とか、「××叢書」「○○歴史シリーズ」の執筆依頼とか、
編者の仕事ってことじゃないの?

321世界@名無史さん2017/10/28(土) 19:06:13.340
>>316
そういう奴に限って、ツイッターとかで「ふーう、ようやく論文脱稿!」とかいちいちアピールするんだよな。
業界人は全員「どうせまた論文とは言えねえ作文だろ?」と思ってるんだが。

322世界@名無史さん2017/10/28(土) 19:33:03.760
>>320
似たようなもんだよ。

323世界@名無史さん2017/10/28(土) 19:35:53.580
>>320
似たようなもんだよ。その証拠に今年の文化勲章受章者は
1970年代の岩波講座に各論書いたけど、
「××叢書」「○○歴史シリーズ」の執筆依頼なんてしてないよ。
編者の名義貸すようになったのは今世紀になってから。
お前、この世界の楽屋裏事情、何にもわかってないんだな。

324世界@名無史さん2017/10/28(土) 19:49:08.330
そういえばM先生ってそういう仕事で名を見かけた記憶がないな。

325世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:01:55.650
そうね。
いま20代の院生やポスドクは、M先生をどう評価してるのかものすごく気になる。

326世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:06:41.550
作業はほとんど若手にやらせといてちゃっかり編著者、編訳者として自分の業績にしてるおっさんおばさんているよなあ。

327世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:18:03.990
学界展望とか講座本の編者とか概説書の執筆とか、苦労の多い仕事引き受けてくれる先生がいるおかげで
学界の研究成果が高校生とか一般の歴史好きに伝わるわけで、そういった仕事を軽視するのってどうなの?

328世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:23:00.630
>>326
著者名に自分の名前は出てないから業績表にも書けないのに、
有意義な仕事に参加させていただいて光栄です!とっても勉強になりました!
といってる若手もよく見かけるんだが。

洗脳されてやりがい詐取されてるブラック企業社員みたいだ・・

329世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:30:27.910
>>327 二つの理由で反論させていただく。

まず、そういう仕事は「ちゃんと研究してる人」でもできること。
「それしかできない人」を擁護する理由にはならない。

つぎに、研究してない人が書く概説は例外なくつまらない。
既存の概説書をまとめただけの出来の悪い学生レポートと変わらない。
そんなんじゃ「高校生とか一般の歴史好き」を失望させるだけ。

330世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:30:52.720
今の若手って、おっさん連中排除して自分たちで楽しく研究会やってて羨ましい。
専業非常勤でも全然悲壮的じゃなくて、就職できなくてもまあいいや、みたいな。

で、けっこうそういう極楽とんぼがあっさり就職決めてたりするw

331世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:35:10.200
OさんとかYさんばかりにそういう仕事がいくわけだわ。

332世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:44:24.320
そういや、来年女帝二人が定年退職で、有力ポストが二つ空くよなあ。

333世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:49:18.810
果たしてただちに後任の公募は行われるのか。
望みは薄いと思う。

334世界@名無史さん2017/10/28(土) 20:53:14.070
これまで共訳に二回参加したことがあるんだが、監訳者の先生のやり方は全く違ってたな。
片方は訳に参加した俺たち若手数人の名は「はじめに」で触れられてるだけで、完全に先生の業績扱い。
もう片方は俺たち若手の訳を先生が徹底的に添削してくれてものすごく勉強になったんだが、
先生は「君らの訳だから君らの名前で出しなよ」と言って頑として訳者名に加わることは固辞されて、
逆に「はじめに」で先生のお名前に触れるだけになってしまった。
偉い先生の「偉さ」って二種類あるんだな、と思ったよ。

335世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:01:43.950
>>334
翻訳は頭のてっぺんからつま先まで全部自分一人で手がけていないと、
採用人事の業績審査の時に、審査員が全く評価しないよ。

336世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:03:32.520
>>333
そのうち一つはもうとっくに始まっているよ。
下馬評で本命とされているのは、♂1名、♀2名。
前者は退職者と同じ時代専攻。
後者はも少しあと。で、そのうち一人はすでに単著あり。

337世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:11:07.940
そういう話をペラペラしゃべんなや

338世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:24:34.190
>>337
失望させて悪かったね。
でも、こういう実情知りたくてひっきりなしに書き込んでいるんだろ。

339世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:31:06.870
何年か前、投稿前の論文を専門が近い知人の先生に見てもらって意見を聞こうと思ってメールしたら、
ものすごい剣幕で「なぜ私が自分の貴重な時間を割いてあなたの論文に協力せねばならないのか?
指導教員でも共著者でもないのに!」みたいな返事をされて顔面蒼白になったことがある。

340世界@名無史さん2017/10/28(土) 21:56:13.470
まあ、学問のために無償で学識を分け与えてくれる人、
自分の利益にならないことには一切協力しない人、
いろいろいますよこの業界には。

341世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:02:00.970
>>339
もしかして、学会や研究会その他で紹介してもらったこともなく、
一面識もない先生に頼んだんじゃないのか?

342世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:04:05.520
>>341
「知人の先生」って書いてるだろよく読め。

343世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:10:09.080
>>340
後者は自分より上の立場の人には懸命に尽くすんだよねえ。
いま業界内で出世してるのはそんなんばっか。

344世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:16:06.240
自分の指導教員の批判を、なぜか無関係の第三者の著作に対する書評でするよりマシw

345世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:16:07.510
>>342
 「知人の先生」って、知人の指導教授って意味でしょ。
書き込んだ人ー知人ーその先生っていう図式が成り立つでしょ。
従って、「書き込んだ人」と「知人の先生」が面識あり、昵懇であるとは限らないよ。

346世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:24:10.720
>>344
自著の中でもやってますけど。何か。

347世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:24:55.970
若い人たちは気を付けてね。
ある先生に親切にしてもらったからといって、他の先生もそうしてくれるとは限らないから。
私見では、東洋史業界は後者の方が圧倒的に多い。

348世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:25:31.490
>>346
いや、自著の中ではどんどん好きにやってくださいw

349世界@名無史さん2017/10/28(土) 22:40:23.500
>>343
みたいなことしているから頭に来て叩くんだよ。
でももう叩く値打ちもないけどな。
本人もそのこと分かっているから、
今まで自分がへいこらしていた人間たちがみんな死んでしまったのをいいことに
尻尾振る相手を鞍替えしてまた肩書きもらっただろ。

350世界@名無史さん2017/10/29(日) 12:45:52.130
結局Mさんは指導教員を越えられたのだろうか・・

351世界@名無史さん2017/10/29(日) 13:11:12.660
超えましたはよ

352世界@名無史さん2017/10/29(日) 17:52:31.440
今年、中学時代の同級生がプロ野球で戦力外通告された。
本人のSNSの「年齢が3×歳だから、クビも仕方ない。セカンドキャリア頑張る」みたいなツイートにショック。

353世界@名無史さん2017/10/29(日) 18:19:05.270
まだこっちは最初のキャリアも始まってないのになw

354世界@名無史さん2017/10/29(日) 19:31:04.360
でも普通に22で就職した同級が、いまじゃ企業でそれなりの地位について部下使ってるんだよな。
こっちは三十前半でもいまだに若手気分だがw

355世界@名無史さん2017/10/29(日) 21:48:56.650
40代半ばにしてバイトが平社員に昇格して喜ぶ

356世界@名無史さん2017/10/29(日) 21:57:13.810
昇格できればいいのだが・・

357世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:12:55.500
学会終了。台風の中なんとか帰宅。
今回は私にとって興味深い若手の発表があって面白かったんだが、みんな未就職というのはツライなあ。
フォローしてる学会員のツイートを見ると発表者のテーマにケチをつけて学会の未来を憂う人が
ちらほらいるんだが、それがまた揃いも揃って自分はろくに研究してこなかったし今もしてないロートルたち。
本当に口だけは達者だな。学会の未来を何とかしたかったらまずお前らが消えろ、と心の底から思う。

358世界@名無史さん2017/10/29(日) 23:03:23.580
退職金があるのは常勤講師から?

359世界@名無史さん2017/10/29(日) 23:09:55.590
>>358
たぶん。
でも5年くらい非常勤つとめた私大は、「寸志」という名の餞別くれたよ。

360世界@名無史さん2017/10/30(月) 01:00:33.460
SNSで、「非常勤の給料を90分につき3万にしろ」「所属無くても科研費応募を可能にせよ」という主張を見た。

後者は賛成だが、前者を全大学に強制したら、たぶん非常勤を雇わない(雇えない)大学が続出すると思う。

361世界@名無史さん2017/10/30(月) 01:26:28.120
いまの持ちコマ数で90分3万貰えるなら、非常勤の方がいいな。
常勤になって面倒くさい雑務なんてしなくてすむ。
ところでみなさんの時給いくら?

362世界@名無史さん2017/10/30(月) 01:41:19.690
コンビニのバイト君「時給を3000円にしろ」
オーナー「社員を雇った方が安い」

363世界@名無史さん2017/10/30(月) 09:16:55.430
>>360
そんな金を出せる大学はないので、もしそんなルールになったら、
大学間で協定を結んで専任を派遣し合い、派遣者には現状非常勤程度の手当てを出す、
とかいう抜け穴を探ることになるかなあ。専業非常勤の職がますますなくなるだけだよ。

364世界@名無史さん2017/10/30(月) 09:32:40.200
>>361
交通費別で7000。

365世界@名無史さん2017/10/31(火) 23:01:52.240
>>361
当方も専業非常勤でけっこうな数のコマを担当しているが、1回の講義で3万もらえるならいいなあw
ますます研究も公募への応募もしなくなりそうだ。

366世界@名無史さん2017/11/01(水) 01:08:05.950
90分1500円にして経済弱者をすりつぶして殲滅した方がいい。
タクシードライバーが多すぎて運転手の収入が減るのと同じ。
間引く必要がある。

367世界@名無史さん2017/11/01(水) 07:41:31.600
母校の非常勤のコマ抱えてることに後輩が批判的なことは知ってるけど、
文句があるなら実力で奪い取ってみせればいいのにと思う。

368世界@名無史さん2017/11/01(水) 10:14:20.770
>>367
自分がものすごく情けなく恥ずかしいことを言ってるのに気づいてないのかなあ・・
たとえるなら、大人になってもリトルリーグに居座って、小学生にむかって
「俺から実力でレギュラーの座を奪い取ってみろ!」と言ってるようなもんだよ。

369世界@名無史さん2017/11/01(水) 14:40:07.860
わからないでもないけれど、専業古参兵は生活がかかっている。
それから、実際に後輩に非常勤を渡そうと持ちかけてみたところ、
「近代史は教えられません。。。ちょっと」と断られた。
年寄りの居座りも若年層の選り好みも新陳代謝を阻害している。
あと学力的に任せられない若手もいる。
新兵を忌避する依頼者側の選り好みというのも当然ある。

370世界@名無史さん2017/11/01(水) 21:49:07.360
>「近代史は教えられません。。。ちょっと」と断られた。

授業経験が乏しい若手はそういう不安を抱きがち。
そんなとき「勉強しながらでもいいからやってみろよ」と励まして背中を押してやるのが先輩の務め。
俺も先輩にそう言われて講義の幅が広がったおぼえがある。準備は大変だったけどな。
それにぶっちゃけて言うと、ほとんどの私大の講義はそのレベルで問題ない。

371世界@名無史さん2017/11/01(水) 22:03:16.910
>>370
アヘン戦争も危ういレベルの大学が多いからなあ。

372世界@名無史さん2017/11/02(木) 00:22:25.870
ちゃんと研究してコンスタントに論文書いてる人なら、何歳になろうが非常勤やっててもらって構わない、
というかむしろこちらからお願いしてでも何らかの形でこの業界に残っていてほしい。大変でしょうけど。
でももう研究を止めちゃった人とか、ほぼ止めちゃって五年に一本くらいしか論文書かないような人、
つまり本当に生活のためだけに非常勤やってる人は、正直いなくなってほしい。当たり前でしょ?

373世界@名無史さん2017/11/03(金) 13:06:48.980
西横綱に同窓会気分で行くつもりだったけど寝過ごした…

374世界@名無史さん2017/11/03(金) 21:37:12.810
>>373
行ってきたw
まあ知り合いと飯食って愚痴言い合って、古本ひやかしてたけど。

最近は「博士課程にまで進ませたのなら、大学側は就職まで面倒見る義務がある」って文句言う院生がいるらしい。
だから入院面接でリスクを逐一説明するらしいんだが、そんなこと説明されんでも普通わかると思うんだが。

375世界@名無史さん2017/11/04(土) 08:43:17.470
院生はさすがに覚悟の上だろと思うが、親がわざわざ大学に相談しにやってきたことはあるな。
あと何年院に通えば准教授になれるのでしょうかって聞かれてひっくり返りそうになった。

376世界@名無史さん2017/11/04(土) 17:17:13.920
だから、今このご時世入院する奴の頭がおかしいんだよ

入院する奴が就職出来ないんじゃない、就職出来ないような奴が入院するんだ。

講義真面目にこなさない奴が仕事(研究)まともにこなせる思うか?

377世界@名無史さん2017/11/04(土) 21:05:26.050
>>376
>就職出来ないような奴が入院するんだ。
>講義真面目にこなさない奴が仕事(研究)まともにこなせる思うか?
これ、仁井田陞にもよく当てはまる。本人も、回想録で、
「食いっぱぐれることなんざ覚悟の前」(仁井田陞『東洋とは何か』[UP選書]と言い切っていたよ。
それと、あいつの授業は、『中国法制史』(岩波全書)を棒読みするだけだったという
尾形勇の証言がある。

378世界@名無史さん2017/11/04(土) 22:15:54.360
それは尾形勇には岩波全書の棒読みにしか聞こえなかってことだろうよ。
所詮、格が違うんだから理解できなかったんだろう。

俺たちの授業が大多数の学生にはちゃんとは理解されないのと同じだろ。

379世界@名無史さん2017/11/04(土) 22:45:47.950
>>378
尾形の証言は、ここで読むことができるよ。
http://www.tousuishobou.com/rekisizensho/4-88708-211-8%20.htm
仁井田陞は『唐宋法律文書の研究』あたりまでは独創的でよかったけれど、
あとは、中田薫のリモコン操作で書いた業績ばかりだとは、今年の文化勲章受章者から
直接聞かされたはーなーし。

380世界@名無史さん2017/11/05(日) 10:07:53.920
おぢさんたち、いま幾つなの?

381世界@名無史さん2017/11/05(日) 10:34:13.690
50代「最近、どんなトレンディ・ドラマが流行ってるの?」

40代「(いまどき、トレンディ・ドラマって・・。恋愛ドラマって言えよ)」

30代「(いまどきテレビドラマなんてみねーよ)」

20代「(テレビすら持ってません)」

382世界@名無史さん2017/11/05(日) 11:11:31.570
10代「(東洋史?なにそれ、おいしいの?)」

383世界@名無史さん2017/11/05(日) 11:45:50.090
SNS界隈では、2ちゃんの東洋史スレは腐臭ただよう老人会として監視(嘲笑)対象になってます。

384世界@名無史さん2017/11/05(日) 13:07:59.970
普通は弟子たちに学問的批判をされて、
「あいつも、わしを越えたなあ」と感慨にふける世代になのに、
いまだに学生気分で師匠の悪口を言ってる老教授がいるらしい。

385世界@名無史さん2017/11/05(日) 14:11:36.800
ちゃんと研究してる人なら恩知らずだろうが人間の屑だろうが居てくれてかまわないよ。
ろくな業績もないくせに研究者ヅラして常勤職に居座ってる老害たち、
ろくに論文書いてないくせに非常勤職にしがみついてるOD中年たち、
あの連中さえ居なくなってくれればなあ。私たち若手の心からの叫び。

386世界@名無史さん2017/11/05(日) 19:59:20.240
博識多才で、外国語がよくできて、ヨコのものをタテにするのが
上手なひとが生き残りましたが所詮それだけです。

387世界@名無史さん2017/11/05(日) 23:05:38.490
>>384
老驥(き)は櫪(れき)に伏すれども、志は千里に在り。
烈士は暮年にしても、壮心は已(や)まず。
曹操が残した不滅の言葉だ。知らないのか?
>>386
逆だろ。タテのものをヨコにするのが上手だったから生き残れたんだよ。

388世界@名無史さん2017/11/06(月) 07:05:00.940
まあ盗用氏がいなかっただけ、もっけのさいあい

389世界@名無史さん2017/11/06(月) 07:09:16.810
     /  /       ヽ
    |  //  ノ ノ ノ ト、|
    | | i/# ノ  ハ .|ノ
    (S| |  ( 。) (。)|
    | | |     .ノ  )|   このゴミっ!
    .ヽ| |ヽ、__ィェエヲ_/ノ     捨ててやる!
      / /   ヽ\_M
      (  ハ   ノ\___E)
      \ /   |   / \_____
        ./    .|  //:::::::::::::::::::\\
       |___| ||:::::::::::::::::::/ヽ::::::Y
        | | /  ||::::::::///  |:::::::ノ
        | | |   |ヽ::/⌒ レ  /⌒ヽ:/|
        | | |   |(V -・- ノ  -・= |) |
       / | |  ヽ .((   (・_・)  )) ノ
       <__/\_〉  .\人  ⌒´ ノ/    人
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (;;;;;)
                         _(;;;;;;;;;;;;)_
 |        ::|   ______   _(:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |        ::|   |一般ゴミ 月金.|  /::::::::::::::::::/ヽ::::|
 |        ::|   |カン・ビン .火 |  |::::::::///  |:::::|
 |        ::|   |安倍昭恵 木 |  ヽ:::/⌒〆  / ヽ/
 |       ..:::|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (V -・ ノ   -・ |)
 |____....;;;;|                (   (・__・)  )
 || |:::| |::::::| |:||              ヾmv _ _ _ vm人
 || |:::| |::::::| |:||    ヾMM/    / / /  ヽ   \
 || |:::| |::::::| |:||   / / ヽ \  / /  /   ヽ  ヽ i

390世界@名無史さん2017/11/06(月) 08:42:57.920
>私たち若手の心からの叫び。

「まともな若手」に限定すべきだな。すでにダメ研究者予備軍もたくさんいるから。

391世界@名無史さん2017/11/06(月) 09:47:14.610
それでも韓国よりまし

392世界@名無史さん2017/11/06(月) 21:52:59.540
>>388
とっくに起きているだろ。何年か前、明末清初社会経済史の大家が
自分の研究が盛んに中国でぱくられていることを 中国のとあるサイトで知って
怒り心頭になって書いたコラムが『史学雑誌』に掲載されていたし、
回顧と展望だって丁寧に読んでいると、時折それとおぼしきことを書いた記述があるよ。

393世界@名無史さん2017/11/07(火) 22:49:33.170
M先生って奥さんとお子さんいるの?

394世界@名無史さん2017/11/11(土) 17:05:28.460
安倍「正社員の有効求人倍率が1倍を超えたドヤ」らしいけど

さて常勤大学教員の有効求人倍率って0.1倍ぐらいあるの?
年間の常勤募集1枠を10人が争う?

395世界@名無史さん2017/11/12(日) 11:40:27.340
就職できない負け犬の愚痴スレ?

396世界@名無史さん2017/11/12(日) 18:04:18.980
高齢が非常勤コマを複数もってることが妬まれるとは思わなかったw
学生からの講義評価はいつも高いということで大目に見てくれ。

397世界@名無史さん2017/11/12(日) 18:57:52.210
研究こそが全てなんだは

398世界@名無史さん2017/11/12(日) 19:00:15.460
M先生って奥さんとお子さんいるの?

399世界@名無史さん2017/11/12(日) 19:30:05.050
安倍陛下万歳、安倍様のおかげでボーナスが増えた!

400世界@名無史さん2017/11/12(日) 20:47:41.960
>>397
じゃあ非常勤のままで十分だよね

401世界@名無史さん2017/11/12(日) 20:57:04.760
>>396
大人がリトルリーグに交じってればそりゃ打率は高いだろ。
それで周囲の冷ややかな目を妬みだと思い込める神経がすごいな…

402世界@名無史さん2017/11/12(日) 22:05:45.730
まあちゃんと論文書いてる人なら高齢でもどうぞ非常勤を続けてくださいな。
でもリトルリーグですら三振ばかりしてるよう大人は頼むからもうやめてくれ。
野球というスポーツはあなたに向いてないということにいい加減気づいてくれ。

403世界@名無史さん2017/11/12(日) 22:29:15.340
大半の大学のレベルでは授業の良し悪しなんてほとんど経験だけで決まるしね。
先に始めた人の方が上手なのは当然。偉そうにするようなことじゃないよ。

404世界@名無史さん2017/11/14(火) 01:13:05.620
ベーシックインカムがあれば非常勤のままでも生きていけるよね

405世界@名無史さん2017/11/16(木) 14:12:46.000
定年制廃止で生涯非常勤、安倍総理アイゴー!

406世界@名無史さん2017/11/17(金) 14:41:42.850
某学会であるポスドクの報告聞いた。内容は専門外なので評価は控えるが、
明らかに挙動がおかしかった。

407世界@名無史さん2017/11/19(日) 01:53:01.280
つか何で史学科入ったの?
就職できないの分かりきってるじゃん。

そもそも就職すらできない廃人が
人間社会の研究すること自体理解の外だけど。

お前らってこの世にいらないと思うな。
歴史研究はきちんと社会で経験を積んだ人が
その知識を元にアマチュアでやるのが一番だと思う。

実際、お前らってただの世間知らずのバカじゃん。

408世界@名無史さん2017/11/19(日) 05:29:33.290
2018年から施行される5年上限就業規則と、現在進行中の教職再課程認定とで、カリキュラム見直しできるぎりぎりって今年度中なんだよな
そのせいで非常勤に任せてる講義、結構なくなるは

409世界@名無史さん2017/11/19(日) 10:36:46.940
いまだに非常勤依頼がこないのはそのせいなのか?
切るなら切るで早く通知してくれんと死活問題なんだけど。

410世界@名無史さん2017/11/19(日) 14:59:24.130
>>407
現実の金融や政治の場での駆け引きを理解できていないのに何百年も前の研究など務まらんわな



よほどの天才でも無い限り、世間知らずはそのまんま無能だよ

411世界@名無史さん2017/11/19(日) 17:16:01.980
史学なのに科学研究費って何で高いの?
ほとんど人件費?

412世界@名無史さん2017/11/19(日) 19:09:18.640
>>409
自分が行ってる非常勤先も例年より一月ほどオファーが遅れたし

413世界@名無史さん2017/11/19(日) 20:16:01.200
>>412
そうですか、ちょっと安心。
複数掛持ちしてるから、曜日の調整とかさっさとしておきたいんだけど。
シラバスの書き方も最近特にうるさくなったし、いろいろ窮屈になってきたもんだ。
好きで専業やってるわけではないので、さっさと就職したい。

414世界@名無史さん2017/11/19(日) 21:34:55.910
>>411
うーん。一般論で言えないが、基盤研究Cの場合でも、
パソコン、プリンター、デジカメの値段。
海外公文書館への取材出張旅費がかさむからかなあ。
海外の研究者との合同プロジェクトなんかになると、
招聘費含めるからもっと高くなるよ。
これは、もちかけられていて弱っているんだ。

415世界@名無史さん2017/11/19(日) 21:57:22.310
海外調査と称してただの観光旅行してるだけの人間もいるけどな。
ブログやツイッターにやたらと海外の写真を載せてるけど全然論文書いてない連中な。
視察という名目で税金を湯水のように使ってレジャーを楽しんでる自治体の長と変わらん。

416世界@名無史さん2017/11/19(日) 23:12:55.020
石碑とか古文書(持ち出し禁止)とかの写真ではなくて、空港・街並みとかの写真でしか報告書に登場しない。

417世界@名無史さん2017/11/19(日) 23:37:23.040
常勤になり科研費が認められれば、パソコンやデジカメがただでもらえる(経費で落とせる)けど、非常勤は自腹のマイパソコン?

418世界@名無史さん2017/11/20(月) 19:16:08.960
パソコンは大学の備品じゃないの?
プリンターってリースじゃないの?
業者に使用料を払うだけじゃないの?
無駄が多すぎ

419世界@名無史さん2017/11/20(月) 21:58:56.180
>>406
学位も業績も揃ってるしなんで就職できないんだろう?って思ってたが、
学科発表聞いて、「ああ、納得……」ということがたまにある。

420世界@名無史さん2017/11/21(火) 01:08:09.690
T大で〇〇〇ー〇史の公募が出てる。もちろん応募する。業績的には同世代の誰と比べても遜色ないつもり。
今年度で今の職の任期が切れる某氏のために用意された出来公募でないことを祈る。

421世界@名無史さん2017/11/21(火) 16:02:24.140
ttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D117110913&ln_jor=0

422世界@名無史さん2017/11/21(火) 21:37:28.550
>>420
こっちには応募しないのか?
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D117110726&ln_jor=0
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D117100353&ln_jor=0
まあ、どっちも薄給だし、漢文訓読オタクには縁が無い人事だからなあ。

423世界@名無史さん2017/11/21(火) 21:50:42.570
>>416
そんな破廉恥な研究者がいるとは信じられないけどなあ。
どうやってあの厳しい審査通って科研補助金ものにできたのかな。
>>418
もちろん、非常勤講師用のパソコンもプリンターも常備されているよ。
でも、自宅で自分の研究専用パソコン、複合プリンター、デジカメがあった方がはるかに便利だろ。
要は、

424世界@名無史さん2017/11/21(火) 23:46:01.160
出来でもポストが確保できただけまだマシという状況になってるしなあ。
去年出てた北の某大学の東洋史公募は結局採用中止になったのか?

425世界@名無史さん2017/11/21(火) 23:57:54.320
宮廷ではあり得ない院生数らしいしね

426世界@名無史さん2017/11/22(水) 00:16:48.240
文科省「研究年度末の3月にパソコンなど高額機器を購入はおかしい」
国土交通省「予算あまりの調整では」
文科省「お前が言うな」
国土交通省「おまえもな」

427世界@名無史さん2017/11/22(水) 01:21:20.360
>>425
私の学生時代(10年ちょっと前)あそこの院生たちと付き合いがあったんだが、
そのときはすごく活気があってうらやましいくらいだった印象がある。
院生減少は全国的な傾向とはいえ、今のあそこはちょっと異常。何かあったんだろうか。

428世界@名無史さん2017/11/22(水) 23:14:32.220
植民地大にはいわゆる「ガラスの天井」が厳然としてある。
生え抜きの人間がどんなに頑張って業績を増やしても、どんなに献身的に研究室のために尽くしても、
母校の教員として採用されるのは宗主国様から送り込まれたエリートさんたち。
お馬鹿な俺は40歳くらいになってようやくそのことに気がついた。
若い人たちは、母校の歴代教員の出身校をよーく見てから進学先を選んでくれ。

429世界@名無史さん2017/11/22(水) 23:21:10.240
べつに大学に限らない。
子会社の、支店の有能者が本店・本社の数字調整人にあごで使われる

430世界@名無史さん2017/11/23(木) 00:16:14.710
エリート様を送り込んで下さるなら文句はありませんよ。
私だって研究者の端くれですからね。優秀な研究者なら他所から来た人が
母校のポストについても(内心悔しいけど)納得できますよ。
でもねえ、宗主国からわが母校にやってきたお方は、どう見てもカスなんですわ。

431世界@名無史さん2017/11/23(木) 00:21:03.520
知り合いの院生がハラスメントで悩んでる。
指導教員に相談に乗ってもらってるそうだが,どうやらその教員自身が
ハラスメント常習犯で処分歴もあるということを知らないらしい。
教えてあげたほうがいいかなあ。

432世界@名無史さん2017/11/23(木) 08:59:04.480
教員の募集(東京大学社会科学研究所 助教)
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117111057&ln_jor=0

[研究分野]社会科学(法学、政治学、経済学、社会学、近現代史学、文化人類学を含む)に基盤をおいた現代中国研究

433世界@名無史さん2017/11/23(木) 08:59:06.650
「こんな浅い内容じゃ、修論通らないぞ」って言うだけでアカハラ扱いされるこんな世の中じゃ

434世界@名無史さん2017/11/23(木) 10:10:47.620
>>430

「端くれ」vs.「カス」とかwww

435世界@名無史さん2017/11/23(木) 10:38:17.770
誉めて伸ばす

436世界@名無史さん2017/11/23(木) 10:45:01.300
>>435
以前おだてて卒論書かせようと思って必要以上に持ち上げたら、
年明けになって内定辞退して「大学院に進んで研究者になります」と言い出した学生がいたんで、
それ以来お世辞は言わないようにしている。

437世界@名無史さん2017/11/23(木) 18:13:23.540
>>428
鬼海が島に流された俊寛みたい。

438世界@名無史さん2017/11/23(木) 20:49:24.720
>>433
信じられない話だな。ゼミで報告させられて、そのできが悪いと
「来週、全部やり直して再提出」を何度も命じられた。
おれが学生、院生だったころの話。悔し涙にくれながら、何度挑んだかな。
それが、「アカハラ」なら、史学科大学院は向かないよ。
>>436
それで、その学生大学院進学できたのか?上の方法でしごき抜けば、
自ずと自分の能力のなさに気づくだろ。

439世界@名無史さん2017/11/23(木) 20:52:14.840
>>438
こういう昭和脳がアカハラを引き起こすんだろうな。。

440世界@名無史さん2017/11/23(木) 21:05:29.300
>>438
いまどきそんな指導やったら訴えられるわw
学内のハラスメント講習会をさぼらず受講しとけ

441世界@名無史さん2017/11/23(木) 21:18:06.720
>>440
俺の勤務先だとセクハラ講習会はあるけど、
アカハラ講習会なんてないよ。それにもう
史学科なんて廃止対象学科だろ。

442世界@名無史さん2017/11/23(木) 21:40:20.320
M先生って子供や弟子を育てたことあるの?

443世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:00:52.980
>>442
あるよ。こんな私のゼミでも参加させてくれと頼み込んでくる他大学大学院生もいるけど。
よかったら、あなたも来てみない?

444世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:05:33.430
へえw
あれ、育てたって思ってるんだ。

445世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:09:04.030
>>439
これは、私が受けた指導方法ですけれど。
このおかげで私は、賤業非常勤にならずに生きています。

446世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:13:43.220
>>445
「俺の現役時代はもっと先輩から暴力振るわれてた」とかトンチンカンなこと言ってる元モンゴル人力士みたいw

447世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:27:46.230
>>443
「育てた」っていうのは、院生のころから指導教員として指導して、
その学生がアカポスにつくなり、せめて教壇に立つくらいになって初めていえることなのでは?

自分の大学の学生を「育てた」ことあったっけ?

448世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:31:47.210
>>446
事実をありのままに話しているだけですけど。
>>447
そういう意味でならない。
第一、志願者いないよ。
こんな愚かな選択しないで、もっと賢い人生選択している。
でも、なんでそんなこと気にする?

449世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:41:24.130
>>448
いや、べつに興味はないけど羨ましくはある。
あなたみたいだと人生が楽そうだなーって思って。
自分は何も悪くない、かつての指導教官や学生が全部悪いんだって思ってればいいんだから。

450世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:42:09.820
>>444
今時、来てくれる日本人がいるだけありがたいよ。
「次の会までにこれについて調べてきて、レジュメまとめてきてください」と何度言っても
「それ、宿題だったんですか?」とすっとぼけるちゃんころなんちゃって留学生しかいないんだもの。
こういう手合いはね、研究計画書から修士論文まで業者に代筆してもらえる理論経済学を専攻して
あっさり日本侵略の尖兵になるんだよ。今年の夏合宿で報告した「留学」生も、ひどいレベルだったのは、
お前さんだってよく知ってるだろ。

451世界@名無史さん2017/11/23(木) 22:54:09.040
>>449
>自分は何も悪くない、
お前さんの目からみて、私の人生のどこが悪かったっていうんだ?
それに、どんな目に遭わされても、私は誰の助けも借りずに自力で試練を克服して今に至っている。
お前さんから糾弾される言われなんかないよ。それと、そんなに私に興味があるんだったら
私のゼミに出ておいて。明日の午後中研究室にいるから。そしたら、弟子の顔ぶれもわかるよ。

452世界@名無史さん2017/11/23(木) 23:15:17.080
>>449
>自分は何も悪くない、かつての指導教官や学生が全部悪いんだ
他にも有名な前例があるので紹介してあげるよ。
⑴毛利和子→市古宙三
⑵田中正俊→藤井宏
⑶斯波義信→仁井田陞
海外だと
⑷Mark Elvin→Denis Twichett, John King FairbankとHugh Trevor-Roper
がある。
⑵については、藤井宏がいろいろ書き残しているから、お前さんも知ってるだろ。
みんなそれぞれ努力して、「楽そうだなー」って境遇にたどりついたよ。
お前さんもまねしてみなよ。

453世界@名無史さん2017/11/24(金) 07:52:04.910
最近某先生がツイッターで敵増やしてるのを見ると、
このスレのMさんはツイッターやってなくて(やってないですよね?)本当に正解だと思う。

454世界@名無史さん2017/11/24(金) 09:01:24.990
コンスタンティノポリスは東の都なんだからまさしく東京

455世界@名無史さん2017/11/24(金) 09:02:12.530
誤爆失礼

456世界@名無史さん2017/11/24(金) 09:11:42.100
>>452
なんでキモイフォントなの?

457世界@名無史さん2017/11/24(金) 12:36:38.600
>>430
あなたの大学がカス視されているんでしょう。エリートには腰掛けでもちゃんとしたポストが与えられるので。
横綱でもたまにゴミを進学させてしまって失敗作が生まれるんですよ。ゴミはゴミ箱に入れるのが当たり前。

458世界@名無史さん2017/11/24(金) 13:11:59.600
国立大を定年になったヨボヨボ爺さん,専門がマイナーすぎるオタク,全く論文を書けない無能,
そういう他に行き場がない廃棄物を全部引き受けてくれてる仏様のような大学を一つ知ってる。

459世界@名無史さん2017/11/24(金) 14:25:01.050
年功序列制度の良いところはゴミでも上に上がる

460世界@名無史さん2017/11/24(金) 21:10:31.170
>>458
おれ、三つ知ってる。
佼成会大学、漢方胃腸薬大学、
あとが、梅宮アンナ大学。

461世界@名無史さん2017/11/24(金) 22:25:52.420
前の2つは、かなり高給なイメージ・・・

462世界@名無史さん2017/11/24(金) 23:11:50.670
某仏教系教授は、給与1300万+研究費100万だそうだ。
あと学科教員の持ち回りで、申請すれば3年に1度の割合で特別研究費100万がつくらしい。

463世界@名無史さん2017/11/25(土) 09:07:10.570
エアコンが故障しても予算の関係で直せず、冬場には氷点下になるという某国立大学法人に関する記事が出てた。
ふむふむと読んでいたが、うちも今後欠員が出ても絶対に補充はされないだろうな。

>人件費の抑制の一環で、担当教員がいなくなった科目もある。
>人文学部の学生(21)は古代中国史を学びたかったが、退職した担当教員の補充がなく、
>別科目を専攻している。「古代中国史が学べると聞いて受験したのに」と不満は大きい。

464世界@名無史さん2017/11/25(土) 20:39:44.780
>>463
その学生説得して、専攻変えさせればいいだけの話だろ。
古代中国史なんてもう、生態環境史の一部分に組み込まれてそれ以外の
存在意義なんてないじゃないか。

465世界@名無史さん2017/11/25(土) 21:12:46.750
高校歴史教科書の用語削減の件でモメてるな。
ツイッターとかで必死になって批判してる連中が、また揃いも揃ってろくに論文書いてないダメ大学教員たち。
こんな話題で自己主張することでしか私は研究者ですアピールができないんだろうなあ。
そんな暇があったら研究して論文書けよ。研究が盛んな分野なら放っといても重要性が認められるだろ。
お前らがサボってるからこういうことになるんだよ。

466世界@名無史さん2017/11/25(土) 22:04:30.010
>>453
ツイッターの先生、誰のことですか?ヒントください。

467世界@名無史さん2017/11/25(土) 23:15:24.360
>>466
ISの解説で有名な東横綱のイスラーム政治思想史の先生じゃないのかな?

468世界@名無史さん2017/11/26(日) 05:11:07.500
立命館アジア太平洋大 次期学長に出口治明氏
https://mainichi.jp/articles/20171125/k00/00m/040/103000c

 立命館アジア太平洋大(APU、大分県別府市)は24日、ライフネット生命保険の創業者で
社長を務めた出口治明(はるあき)氏(69)が次期学長に就任すると発表した。
任期は来年1月から3年。2000年に開学したAPUにとって、外部からの学長起用も
公募による学長選任も初めて。

 出口氏は三重県出身で、京都大卒業後、日本生命で国際業務部長などを経て退社。
国内で74年ぶりとなる独立系の生命保険会社としてライフネットを08年に開業。
社長や会長を務め、今年6月に取締役を退任した。著書に「『全世界史』講義1・2」などがあり、
歴史関係の著者としても知られている。

 APUは12月末で任期満了になる学長を公募し、推薦された約100人から出口氏を選んだ。

 記者会見した出口氏は「大学はその国の将来を表す。90カ国もの学生を預かるAPUの
世界での地位を上げたい」と抱負を語った。

469世界@名無史さん2017/11/26(日) 08:52:34.660
>>464
こういうこと言う人が、どのような「存在意義」のある研究をしているのか知りたいもんだ。

470世界@名無史さん2017/11/26(日) 10:35:12.400
>著書に「『全世界史』講義1・2」などがあり

あれが「大学の先生が書いた歴史書」になるのか…

471世界@名無史さん2017/11/26(日) 12:59:40.170
南京大虐殺はなかったときちんと教えているよね

472世界@名無史さん2017/11/26(日) 14:09:29.830
>>469
東横綱の研究所だって、現在の先生が定年退職後、
もう古代史はもちろん、近現代史でだって後任採らないことになってるって知ってた?
実際、中国古代史なんて、博物館の学芸員か中学高校の国語か社会科教員志望者以外に専攻したい
人なんかいないだろ。今、古代史に注目しているのは、生態環境史くらいだもの。
>>471
お馬鹿なことを書く前に、この本を読みなよ。
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2007/07/190795.html

473世界@名無史さん2017/11/26(日) 14:23:58.370
>>463
新潟大の話か。退職した担当教員てのはSさんね。

474世界@名無史さん2017/11/26(日) 16:34:16.240
まあ卒論書いて就職するだけなら専門の先生はいなくていいだろうが、
院以上のレベルでの研究はもう田舎の大学では難しいだろうなあ。
首都圏かせめて京阪神の大学を選んだ方がいいよ。

475世界@名無史さん2017/11/26(日) 16:43:40.660
理系って研究室に秘書がいるのね。
文系でもほしいくらいだけど、「研究室の母」になって欲しいかは微妙だ。先輩たちに感謝せねば。
http://www.asahi.com/articles/ASKC16D0XKC1UNHB00P.html

476世界@名無史さん2017/11/26(日) 16:58:55.550
>>472
>実際、中国古代史なんて、博物館の学芸員か中学高校の国語か社会科教員志望者以>外に専攻したい人なんかいないだろ。

だったら古代史も十分存在意義があるんじゃないの?

弟子の一人も育てず(育てられず)、一般向けの本も書かない(書けない)ような人間に限って、こういう極端なこと言うんだよな。

477世界@名無史さん2017/11/26(日) 20:48:29.580
>>476
なら、なんで東横綱に中国古代史専攻の教員がいなくなるんだか、説明してくれよ。
ちなみにこれでも古代史は少しは勉強しているよ。でも、現状を説明するのに役立つのは環境史の分野だけで十分だよ。

478世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:07:08.720
>でも、現状を説明するのに役立つのは環境史の分野だけで十分だよ。

なぜ東洋史学の役割を、「現状説明」だけに限定せねばならないのだろうか。

479世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:15:50.770
>>478
歴史学研究の最大の目的は、現状を客観的に把握し、この状態を放置しておくと
近い将来どんな危機が訪れるかを予測して、現体制を批判することだろ。
中国大陸の場合、それは生態環境の崩壊と過剰人口問題、とりわけその少子高齢化が
日本に及ぼす影響を説明することじゃないのか。
 そして、前者の場合、発端が先史時代から始まった森林資源の乱伐、後者の発端は南宋時代に
起こった華北から華中への人口大移動だってことくらいは、知っているよな。
これを放置しておくと、近い将来どんなことになるのか?社畜養成学部での授業はこれを教えるだけで十分なんだよ。それから
>博物館の学芸員か中学高校の国語か社会科教員志望者
なんて、この少子高齢化と公的債務増加対策でポストと予算削減対象になるんだ。なり手なんて減る一方だってことも覚えておけよ。

480世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:21:11.030
>>477
東横綱の事情は知らんけど、立派な研究をやってるあなたがいつか東横綱に呼んでもらえるといいね。

481世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:31:19.090
>>463
>>473
Sさん、定年退職していたのか。しかし、聞きしに勝る惨状だね。
地方国立大学文学部の教授になるのが若い頃の私の夢だったのだけど、
現実は厳しいな。社畜養成学部で弟子育てる義務負担もなく好き勝手なことしていられる方がいいな。
>>480
気休め言ってくれてありがとよ。でも、今度の一月で定年退職するボスが幅をきかせているから非常勤に呼ばれることもないだろ。
それにもう、あんなところに全く未練はないよ。

482世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:42:46.510
N大って教育学部の方にも古代史がいたと思うが、早期退職したのね。

483世界@名無史さん2017/11/26(日) 21:59:30.600
N型はちょっと前まで、漢代史・唐代史・モンゴル史(考古学)・清代史・近代史と充実してた。
特任の任期付で内陸アジア史も数人いたし。

484世界@名無史さん2017/11/26(日) 23:40:08.580
あそこがやってるのは延命措置。もう根治は無理だろうね。あと何年もつかな?
これでまた、都会に出る経済力がない地方出身者の進学機会が消滅することになる。

485世界@名無史さん2017/11/27(月) 00:06:59.570
大学生なら選挙権を持ってるだろう?
大学を職業訓練校にして国立大文学部を廃止すると宣言してる政党に投票しといて文句言うなよ。

486世界@名無史さん2017/11/27(月) 09:02:59.570
東横の古代史って、文学部と糖分にまだ一人ずついたはずでは?

487世界@名無史さん2017/11/27(月) 21:16:21.930
>>486
文学部の方は、ここ10年来何も発表していない遅刻出身者。こんな奴しか後釜に据えられないほど人材不足しているんだよ。
問題なのは、糖分の方だ。今いる歴史研究者二人組が定年退職したら後任人事を採らないことになっている。
これは、内部関係者から聞いた確かな話だ。
このことを前提にして何度も書き込んでいるのに一週遅れの議論するなよ。
高校の歴史教科が近々日本史、世界史の境界なくして近現代中心のグローバルヒストリーに再編されるから、
多分それに備えているのかもしれないな。事情は遅刻も同じはず。
気の毒だけど、もう『十八史略』に毛が生えたみたいな研究史しかできない
前近代中国史研究者はお呼びでなくなる時代がすぐそこまで来ている。
あと、「対外開放」体制を歴史的に説明できず、「共産党万歳」史観しか唱えられない近現代史研究者も
事情は同じ。

488世界@名無史さん2017/11/27(月) 21:56:33.330
>>487
去年本出してない?

489世界@名無史さん2017/11/27(月) 22:10:09.240
この人に関する裏話を聞いたばかりなので、これからは生暖かい眼で見てあげることにしたw

490世界@名無史さん2017/11/27(月) 22:19:31.190
「東大に未練なんかない」と言いつつ、結構詳しいねw

491世界@名無史さん2017/11/27(月) 22:33:17.630
東横だって、弟子の一人も育てられない、科研のまとめ役もできない口ばかり達者なおっさんはいらんだろw

492世界@名無史さん2017/11/27(月) 22:35:36.020
>>490
いやでも向こうからいろいろと教えてくれるもんでね。

493世界@名無史さん2017/11/27(月) 22:49:10.350
>>491
文学部とちがって徒弟制度じゃないし、落ち目の歴史学に人生賭ける若い人いませんから。

494世界@名無史さん2017/11/28(火) 02:16:14.310
糖分のほうの定年後が云々って、若いほうの定年まであと20年はあるんじゃない?なんで今すぐ古代史が消えてなくなるみたいな言い方してるの?
まあ、年長のPさんはネットでもすっかり残念扱いみたいだし、案外それがポスト消滅の原因かも

495世界@名無史さん2017/11/28(火) 08:42:24.810
おまけに、単著出したばかりの人つかまえて10年間何も書いてないとか、偉そうなこと言う割に事実確認しないとか、学者としての資質に欠けるな

496世界@名無史さん2017/11/28(火) 21:07:59.850
>>490
学会懇親会で、頼みもしないのに、いろいろ教えていただきますから。
でも、それ以外の情報なんて知りませんでしたよ。
>>494
へえ、あの研究所、新任人事なんてやっていたのですか?全く知りませんでした。
私が得た情報だと、H氏(P氏とい人が誰だか知りませんねえ)とK氏の定年退職後の後任人事はないということでした。
でも、それ以外のことなんかに興味ないです。だってあの研究所から発信される研究成果で、私の関心と重なり合うものありませんし。
関心ある領域での研究会だと、「来てくれ」とあちらから声がかかります。
>>495
すみません。情報疎くて。さっきやっと確認しました。高いカネ出して買う必要ない本です。少なくとも私には。
東横綱が想像以上にガラパゴス化しているということだけは確認しました。

497世界@名無史さん2017/11/28(火) 21:30:17.150
単著の人、どういう理由で東横に採用されたんだろう。
いやその人事を批判してるんじゃないよ。だいいち専門外だからよくわからないし。
しかし見たところそれまでずば抜けた業績があったわけではないようだ。
それでも遅刻から東横教員に抜擢されるからにはよほど将来性がある人と認められたんだろう。
どの辺が?っていう興味があるのよ。

498世界@名無史さん2017/11/29(水) 00:18:06.490
M先生にはコテハンつけてもらえると助かるのですが。
このスレ読んでると、M先生じゃない人がいかにも当人っぽく書き込んでいるみたいで混乱します。

499世界@名無史さん2017/11/29(水) 01:32:31.410
俺が学生の頃、当時流行ってた歌の歌詞になぞらえて、
灯台はナンバーワンの、鏡台はオンリーワンの研究者のための場所だと言われてた。
今はどっちも可もなく不可もない感じになっちゃったが。

500世界@名無史さん2017/11/29(水) 21:14:31.160
読みもしないでガラパゴス扱いか。東洋史界隈、文系界隈から出たら自分も五十歩百歩に見られてるのにね。コップの中でくだらんマウンティングしてる余裕があって結構なことだ

501世界@名無史さん2017/11/29(水) 22:25:25.890
前任校で同僚からさんざんハラスメントを受けてた人が,
他大学に脱出後もその元同僚からSNSで執拗に攻撃され続けてるのを見た。
その元同僚さんてのはろくに論文も書いてないくせにネットでは大活躍の,典型的なネット弁慶。
やっぱり研究できない研究者ってのはねじ曲がって変な方向にエネルギーを向けるものらしい。
昔はそういうのは誰も相手にしなければ済んだんだが,今はネットという凶器が与えられて,
まさしくキ〇〇イに刃物状態。

502世界@名無史さん2017/11/29(水) 22:31:01.610
>>500
それじゃ訊くけどさ、「改革開放」体制の中国が今後どのような方向に進むのか。
18世紀を境に崩壊した生態環境、16世紀以来ちっとも改善しない人口構成、
その結果とっくに不可能になった食料自給、安い労働力を多国籍企業に売って
作った工業製品を「自由貿易」の名の下で輸出しまくって稼いだカネで食料を
まかなう体制。これがいつまで持つのか。世界中は2030年代あたりで限界が来たら、
腕ずくで西太平洋の海洋資源、インド、ロシアの領土を腕ずくでうばいとりに来ると見ている。
こんな中国はいつから、どのようにして生まれたのか。そして、上の展望は正しいのか。
あの本の著者の中国古代史研究の業績は、この疑問の解明にどう貢献するって言うんだよ。
世界中の人間が、中国史研究者に訊いているのはまさしく上のような問題だろ。

503世界@名無史さん2017/11/29(水) 22:34:24.980
>>502
あんた相変わらずアスペだな。

504世界@名無史さん2017/11/29(水) 23:03:15.710
世界中の人がみんな自分と同じ問題意識を持ってて、古代史とかそれ以外のことには関心がないと思ってるのか。
自己肯定感が極大で羨ましいなあ

505世界@名無史さん2017/11/29(水) 23:09:47.690
>>503
現に私が講義その他で悪戦苦闘している問題ですから。
それに、歴史研究は現在を説明するために行えというのは、
500を書き込んだ人の前前任者の入門講義で私が直に教わったことです。
これを馬鹿正直に実践しているだけですが、何か。

506世界@名無史さん2017/11/29(水) 23:25:15.020
>>504さん、
西洋の歴史研究者が書いた学部学生、院生向けのグローバル経済史概説書を読んでみてご覧なさい。
今の世界の人々の中国に対する関心が「改革開放」体制の歴史的淵源と未来に集中しているのであって
>古代史とかそれ以外のことには関心がない
ことがありありとわかりますから。
これはもう、私が7年以上担当させられてきた、外国人留学生を対象とした英語による授業で取り上げてきた、
何種類ものグローバル経済史に関する概説書を読んで得た結論です。
文科省が近々高校の歴史教科を近現代史中心に大改変し、日本史と世界史の枠を取り払う方向なのも
海外でのこうした動向を踏まえてのことです。
私がアスペなのが原因じゃないです。

507世界@名無史さん2017/11/30(木) 02:31:10.510
>>499
そう思ってたんだけど、兄弟の方は灯台に入れ替わってるんじゃないの?
突き抜けたオンリーワンは次第に数の力に浸食されたというか。

508世界@名無史さん2017/11/30(木) 08:10:22.350
つまりあなたのいう世界中の人って西洋の歴史研究者と文科省のことなんだ。

509世界@名無史さん2017/11/30(木) 10:45:50.940
>>508
そりゃそうでしょ。英語圏で刊行される学術書、概説書の影響力は、日本語の学術書、概説書のそれを遙かに上回りますから。
自然科学者や経済学者がこぞって英文で業績発表しているのも、それが理由なんですし。
例外的に頑張っていたのはフランス語圏だけど、これもまた英語帝国主義の攻勢の前に今や陥落寸前です。
こういう時世を反映して、日本の東洋史の学会成果を世界に知らせようとして、
東洋文庫だって当文献だって必死で英文雑誌出しているじゃないですか。
私ごときですら、依頼を受けて原稿書きましたし、現に今も一つ依頼原稿書いていますよ。
これが、英語圏中心の市場システムで動く世界の歴史学の現実です。
市場システムに従えば、顧客の好みに答えられない生産者、供給者は淘汰される運命です。
西洋の学者は、世界中の顧客の需要に応じた試行錯誤繰り返しているのですし、私もそうしているだけです。
少子高齢化が進行する中で、日本の大学高等教育機関が生き残りをかけるなら、海外留学生に頼るほかない。
その海外留学生は、日本語で書かれた中国古代史より、英語で書かれたグローバルヒストリーに興味と関心寄せているんですよ。
私は、独立行政法人大学で働いているのではないから、絶えずこうした市場動向には敏感にならざるを得ません。
もちろん、「市場の失敗」もあるから、国家財政出動で食わして貰っているあなたみたいな人も必要かもしれませんが、
「親方日の丸」で生きている人ってはっきり言って時代の流れから取り残されていると思います。

510世界@名無史さん2017/11/30(木) 20:53:17.950
東大が博士号取り消し
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000087-jij-soci

でも、なんで今頃分かったんだろう? 本を出版したからとかなんだろうか。

511世界@名無史さん2017/11/30(木) 21:56:44.600
>>510
>2013年3月に大学院学際情報学府の周倩氏(当時中国籍、女性)に授与した博士号(学際情報学)を24日付で取り消したと発表した。
>日中の新聞を比較分析した博士論文に、他者の著作物からの引き写しや不適切な利用が計320カ所あり

記事には上掲のようにあり、今年の7月末に「現代中国の中産階級――メディアと人々の相互作用」っていう本出してるな
当時中国籍ってあるけど帰化?結婚?したのかな、就職もしてたみたいでご愁傷様

論文で盗用、東大が博士号取り消し…北大准教授 : 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171130-OYT1T50089.html?from=tw

512世界@名無史さん2017/11/30(木) 21:58:47.490
ものすごく意義がある研究やってるにもかかわらず、
ご自分の研究があまり他の研究者に引用されないのはなぜなのか、聞いてみたい。

513世界@名無史さん2017/11/30(木) 22:08:45.080
こういうの見ると今でも実力だけじゃない就職ってあんのかなと思ってしまう
授業を外国語でできる方みたいなのが公募条件に増えれば中国人有利でこうなりがちってのは目に見えてたけど

514世界@名無史さん2017/11/30(木) 22:21:06.120
そりゃ東大東文研教授が品質保証したわけだからね。

515世界@名無史さん2017/11/30(木) 22:27:38.640
そういやあのチベット史の大愚作に太鼓判押して賞とらせたのも糖分研教授だっけ

516世界@名無史さん2017/11/30(木) 22:51:49.180
節穴揃いかよ。あそこは歴史学より社会科学系を削った方がいいんじゃないのか?>>472

517世界@名無史さん2017/12/01(金) 01:58:08.630
でも、学位取り消しになったらやっぱり勤務先からは処分があるんだろうか?
昔採用されたひととかは修士号とかで在職してる人もいるだろうし、
医師免許とかじゃないから資格がないってわけでもないし。

オボカタさんも1か月の猶予とかいう話もあったし、出しなおすとか考えるんだろうか?

518世界@名無史さん2017/12/01(金) 07:58:35.950
>>511
10年前にも

北大准教授が論文盗用(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20071024-OHT1T00206.htm

 北海道大は24日、大学院メディア・コミュニケーション研究院の李明玉准教授(46)が
自分の論文4本に、ほかの研究者らの論文計4本を盗用していたと発表した。懲戒解雇を含めた
処分については、外部有識者らを交えた委員会で検討、11月20日の大学評議会で決定する。

 北大によると、李准教授は中国籍で専門は教育史など。同大紀要などに掲載した
「『満州国』における国民教育と民族教育」など4本の論文に他人の論文を、
表現を少し変えただけで引き写していた。

 李准教授は「論旨の比較のために引用した」などと弁解したが、論文内容の約半分が
ほぼ同一で結論部分なども流用していたため、北大は盗用と結論づけた。

 今年7月、問題の論文について盗用を指摘する匿名のメールがあり、大学側が調査していた。
逸見勝亮副学長は「このような不正行為が2度と行われないよう万全を期したい」と陳謝した。

519世界@名無史さん2017/12/01(金) 08:24:00.290
>>517
採用条件に「博士の学位をもつ者」とあったら、解雇になるのかな?

520世界@名無史さん2017/12/01(金) 08:56:23.510
公募の要項に「学生指導などの学務に熱意をもって取り組める方」と明記して採用したのに、全然学生指導をしてくれない同僚。

521世界@名無史さん2017/12/01(金) 10:25:49.680
要はコピペの博論にも簡単に学位が出るメディアなんたら学ってのがいい加減な分野っていうことだろう。

522世界@名無史さん2017/12/01(金) 10:28:06.850
母校に戻れないから親方日の丸批判か。
私学に就職できてよかったね

523世界@名無史さん2017/12/01(金) 22:25:37.980
「あの人の研究、学界ではほとんど重視されてないから」

524世界@名無史さん2017/12/01(金) 22:56:15.300
まあ研究者の間で認められてるのなら、
こんな場末のインターネッツで自分の研究の意義を強調する必要ないからなw

525世界@名無史さん2017/12/03(日) 23:56:29.660
>>515
中国古代史が絶学になっちゃうと
始皇帝関係のトンデモ本がでてきたとしても
愚作だとはっきり言える人がいなくなるね

526世界@名無史さん2017/12/04(月) 11:31:11.380
昔ヒットした本にちなんだ、「○ちがいだらけの中年H」とかいう秀逸な称号を思い出した。

527世界@名無史さん2017/12/04(月) 22:43:22.770
>>502
限界がくるとおっしゃるけど中国が資本主義世界にソフトランディングするために
日本を中心とする西側企業が技術やのれんを与えて
PCやスマホは安かろう悪かろうの域を脱しつつあるじゃん
これでコケるとしたら80%は中国共産党政府の責任だけど
そうなったら秦漢帝国の官僚制から説明しなくてはならないよ
だから件の研究者のことはよく知らないけど秦簡・漢簡の研究の重要性は高いでしょう

528世界@名無史さん2017/12/05(火) 09:59:30.870
>>527
そりゃ史学を真面目に「勉強」したことある人なら秦漢の官僚制と中国共産党の連続性を研究することの意義を見いだす出来るかも知れないけどさ……
この国の政策決定層の大多数はそんなこと考えてないわけで……
中国共産党を研究するには中国共産党を研究すれば良いと思ってる輩ばかりなんだよ

529世界@名無史さん2017/12/05(火) 13:27:44.970
高等学校教科書および大学入試における歴史系用語精選の提案(第一次)およびアンケート実施のお知らせ
http://www.kodairen.u-ryukyu.ac.jp/

この度、高大連携歴史教育研究会では、高等学校教科書および大学入試における
歴史系用語精選の提案(第一次)を提案することとしました。
それにつき、アンケート調査も実施しております。
アンケートの締切は2018年2月28日まで。

530世界@名無史さん2017/12/05(火) 22:33:19.880
古代<近代<現代
ってそんなものに加担するのは、歴史学者が自らの首を絞めてるだけ。
バカバカしい。

531世界@名無史さん2017/12/05(火) 23:12:12.490
>>527
>>530
東洋史、歴史学に向いてない。

532世界@名無史さん2017/12/06(水) 00:42:46.530
ツイッターで批判されて「私は御批判を真摯に受けとめてます」アピールやめろよ。わざとらしい。
違うんだよ。批判されてるのはお前の発言そのものじゃなくてお前の研究者としての根本的な欠陥なんだよ。
あーあ。こんなのが高給取ってる東洋史教授かよ。ほんとうにうんざりだ。

533世界@名無史さん2017/12/06(水) 01:48:15.230
>>528
向こうの国々は過去の歴史をダイレクトに現在の問題につなげてくるし
中国古代史の知識が無いと恥をかくどころか失言になりかねないが
そこまで考えていないのかね 報道で取りざたされる政治家はレアなケースだと思いたいけど・・・

534世界@名無史さん2017/12/06(水) 10:02:49.240
>向こうの国々は過去の歴史をダイレクトに現在の問題につなげてくる

こちらの国では現役防衛大臣が「神武天皇の偉業に立ち戻り」とか平気で発言してるんですけど

535世界@名無史さん2017/12/06(水) 12:01:21.760
>>534
それは繋げてるわけではないよねw
伝統伝統と言ってるだけで、何故それが伝統になったのか、伝統が出来た当時の社会・政治・経済情勢はどうで、それが21世紀にも援用できるかどうか
よく考えてほしいものだ
私は左派でも何でも無いけど、右翼と呼ばれる人達の「逆に」歴史を軽視している態度がムカつくね

536世界@名無史さん2017/12/07(木) 13:31:37.110
) ソ    ,.    .'  /^^⌒^へ
´) ( )ソ   .'  ,.  / (0\)》)ノ) .' V    
 ).'  ) )丶 .   ξミ   ̄ ⌒∞\.'´W.'  /巛/巛/巛/巛/巛/巛
丿 . ソ( .  ' 彳ゞ:》  |\____)..'’: .:┏┓  ┏━━┓        ┏┓巛
 (: ')) ,. .': ゞ》ソ/   | ∨VVVV∨   ┏┛┗┓┃┏┓┃        ┃┃ <
(   ノ. , 彳》ゞ/    |  (`・ω・´) < ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━┓┃┃  巛
  .'/| .'.) ゞ》ゞ/     \/VVVVV)   ┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━┛┃┃  <
 //.';   : 彳シ    \  ̄ ̄ ̄/   ┗┓┏┛┗┛┃┃        ┗┛  巛
( ' ヽゞゞゞゞソξ   \ ⌒\  .| ⌒\  ┃┃      ┃┃        ┏┓ <
 ヽ  ´⌒⌒ 入(  ソ `VVV  ノ)`VVV  ┗┛      ┗┛        ┗┛巛
 ).'\     (   ノーー-、_/ーー-、   \巛\巛\巛\巛\巛\巛
    `ーー-(     (\\\   (\\\
          ̄ ̄ ̄ ̄^⌒^⌒   ̄^⌒⌒
唐の太宗のY染色体ハプログループついに判明。

李淵
唐朝の始祖・李淵のY染色体は、ハプログループN(N-M231)である(注1)。
さらに、STRの配列に関しては、安徽省出身の商人・胡雪巌とされている数値とほぼ一致していることも明らかとなった。
唐朝を開いた李氏と、胡氏は父系で何らかの関連があったと考えられている。

残る皇帝は、隋のみ。

そして、老子がNである可能性が浮上。
でかいぜ、こいつは。

これで、世界史板で語られていた妄言が大量に整理されることになるぞ。
すごいぞ、ハプロ研究。

537世界@名無史さん2017/12/10(日) 09:12:12.460
以前国立で非常勤を頼まれたとき、学生による授業評価で「シラバスの予定と進め方が異なるので困る」って書かれた。
で、「シラバスと講義内容・進行速度が異なった理由について」という文章を向こうの教務担当に提出させられた。
「異なる」っていっても○回目で喋る予定の話が後の回にずれ込んだだけだし、ここまで面倒くさいこと言われるとは思わなかった。
あの国立がうるさいだけなのか、国立ってどこでもそうなのか誰か教えてください。

538世界@名無史さん2017/12/10(日) 09:32:04.240
自分が行ってるところはそんなことはない

539世界@名無史さん2017/12/10(日) 09:43:32.180
顧客(学生)の要望(文句)に敏感なのは、むしろ私大という実感がある。

540世界@名無史さん2017/12/10(日) 10:24:07.590
連投。
シラバスでは第8回目に講義予定だった「××の△」だけが聞きたくてこの講義履修したのに、
(私が休んだ)第7回目に話すなんて、重大なルール違反です!

とか文句いう学生が過去にいた。
今の学生はたぶんシラバスなんて読んでいないと思う。

541世界@名無史さん2017/12/10(日) 12:06:45.230
講義なんて脱線するから面白いのにな
決まった時間で決まった内容だけ話すなら、15回ずっとビデオ録画でも流しとけばいい

542世界@名無史さん2017/12/10(日) 20:16:00.700
私の経験だと、授業の進め方に文句を言うのは「私たち学生はお客様です。
そしてお客様は神様です」と思い込んでる上位私大の学生に多いと思う。
国立大生は頭がいいので授業の内容さえよければ進め方なんかどうでもいいと思ってる。
中下位私大の学生は頭が残念なのでそもそも授業なんかどうでもいいと思ってる。
勉強する頭は残念なのに自分の権利を主張する頭だけは一丁前な連中が一番タチが悪い。

543世界@名無史さん2017/12/10(日) 22:05:45.020
>>542
どことは言わんし、上位私大かどうかも微妙だが、ある都内私大で非常勤をしたとき、
確かにそういう学生がいたなあ。「アンタは私に単位を出す義務があるのですけどね?」みたいに、
「アンタ」呼ばわりされたことも。

544世界@名無史さん2017/12/10(日) 22:45:53.370
学会遠征から帰還。
いい発表もあったので全く無駄だったとは言わんが,高い交通費払ってまで行く価値はなかったな。
とくに院生の発表,なんだありゃ。学部ゼミの卒論中間発表かと思ったよ。
可哀想だが,あそこいたらあのレベルが当たり前になっちゃうんだろうなあ。
あるベテランの発表は楽しみにしてたんだけど,10年前の研究の焼き直しだった。
あんな学会で最新の研究成果を出すことはないと考えたのかねえ。

545世界@名無史さん2017/12/11(月) 20:59:31.520
学会に行けるだけうらやましいな。
私は本務校の仕事が忙しすぎてこの秋は学会も研究会もどれ一つとして行けなかった。

546世界@名無史さん2017/12/11(月) 22:22:17.960
この時期は毎年、秋の推薦入試の結果が思わしくないので、
あちこちの高校に営業かけて「師走ってる」時期。
高校の先生も忙しいのに、ごめんなさい。

547世界@名無史さん2017/12/15(金) 11:06:20.470
俺も上位大学に移籍する前は、学生募集のための12月の突貫営業が苦痛だったw

548世界@名無史さん2017/12/16(土) 00:37:20.090
自意識が強過ぎて、もうどうしようもなくなっている40代非常勤講師がうようよしてるからな〜〜〜。

549世界@名無史さん2017/12/16(土) 00:40:25.910
20年という歳月があったのに、ちゃんとした大人になれなかった人たちの成れの果て。
そういうものなんじゃないかな〜。

550世界@名無史さん2017/12/16(土) 07:58:52.150
ちゃんと論文書いてるならプライド持ってていいし、むしろ持つべきだと思うがね。
しかし20年という歳月をひたすら勉強につぎ込んだ成果がたったそれだけ?
と言いたくなる専業非常勤さんたちが多いんだよなあ。

551世界@名無史さん2017/12/16(土) 09:05:40.000
専任職にも、10年研究環境に恵まれていてこれ?って感じの人がいるから、賤業さんたちが変な勘違いするんだろうね。

552世界@名無史さん2017/12/16(土) 19:56:48.340
東京や京都の優良私大勤務の知り合いと話すと、同じ職種だとは思えない呑気さで羨ましい。
上位国立の先生のグチも、「それくらい我慢しろよ」みたいなのが多い。

移籍できない無能教員のグチです、ハイ。

553世界@名無史さん2017/12/16(土) 20:12:25.070
>>552
何年に一回か1日センター試験の監督やらされるのを「堪らん」とかグチられるけど、こちとら毎年2日連続でやってますは、みたいな感じとかな

554世界@名無史さん2017/12/16(土) 20:41:19.470
>>553
国立って、センター監督は数年に一度、しかも1日しかまわってこないの!?

555世界@名無史さん2017/12/17(日) 02:06:17.510
30代半ばになってもまだ論文数3本くらいの人は黄信号だと思った方がいい。
これから大奮起して40までに10本以上書くか、無理そうならなるべく早くこの道はあきらめるんだね。
今なら何とか別の人生に方向転換することも可能。頼むからずるずる留まってこの業界のお荷物になるのだけはやめてくれよな。

556世界@名無史さん2017/12/17(日) 08:25:52.030
論文を書かない人の中には、研究をやっていないというより、文章を書けない人もいる。
そういう人間はふつう卒論か修論段階で脱落するんだけど、いろいろ事情があって残っちゃったりする。

留学して帰国して、学内学会の幹事をやらされてるうちに、アカポスげっとした先輩から母校の非常勤コマを引き継いだりして、
教壇に立ちながら気が付くと三十過ぎ。でもやっぱり論文が書けない。

指導教員は停年退職しちゃうし、後輩からは「はやく非常勤を譲ってください」と白い眼で見られるし、
田舎の両親からは「そろそろ助教授(ママ)になった?」ととんでもないことを聞かれる。

非常勤先の大量「雇い止め」のうわさもあって、
いっそのことそうなってくれれば、この業界から足を洗えるのにと複雑な心境である。

いや、全部自分のことなんだけどw  

557世界@名無史さん2017/12/17(日) 09:05:32.290
連投。

だからM1グランプリの出場資格の「コンビ結成10年目まで」みたいなの設定して、
アカポスの応募条件を「40歳以下、あるいは学位取得10年目まで」とかしてくれると
こっちもあきらめがつくんだけどな。

558世界@名無史さん2017/12/17(日) 09:44:19.250
応募条件に学術論文何本以上とか研究業績の具体的な数字を入れてくる公募って少ないよな。
優れた研究業績、とかあやふやな基準がほとんど。

559世界@名無史さん2017/12/17(日) 10:04:45.500
業績一覧がA4一枚に収まっちゃうような人,一体何考えて公募に応募してくるのかなあと思う。
コネや出来ならともかく,ガチ公募でそんな空砲同然の鉄砲いくら数打ったって当たりゃしないのに。
応募書類作る暇さえ惜しんで論文書いたほうがまだ就職に近づけると思うよ。

560世界@名無史さん2017/12/17(日) 10:25:06.690
留学しただけで自分が順調に研究者コースに乗ってると勘違いしてる若手がいる。
中国で暮らしただけで中国学者になれるなら、13億人民全員研究者になっとるわw

561世界@名無史さん2017/12/17(日) 11:00:43.160
>>560
20年くらい前なら平均的日本人よりいくらか現地事情に詳しいというだけで研究者ヅラできたんだけどな。
いま50−60代の連中にはそんなの多いよ。

562世界@名無史さん2017/12/17(日) 11:11:02.650
>>560
「大学院入っただけで」「査読誌通っただけで」「学位取っただけで」
などと入れ替えても使えるテンプレート化できるね

563世界@名無史さん2017/12/17(日) 11:16:35.360
いまだに30年前の留学時代の思い出話だけで飯食ってる文化人類学者とかいるからなあ

564世界@名無史さん2017/12/17(日) 11:32:53.660
>>563
大学教員になったら人類学の生命線である長期のフィールドワークがもうできなくなるからなあ。
歴史学でいうと史料読まずに研究しなきゃならないような状況なんだろう。
だから彼らは空疎な理論をこねくり回したり,誰でも名乗れる「地域研究」の看板を掲げたりする。
学務の間にちょっとずつでも史料を読み進められる歴史学ってのはいい学問だよ。

565世界@名無史さん2017/12/17(日) 13:43:42.360
高齢非常勤のみなさんが専任の振りをして、
お仲間からマウントとってストレス発散するスレはここですか?

566世界@名無史さん2017/12/17(日) 19:01:40.010
自分の周辺や学会だけの傾向かもしれないけど、
いまの院生や高齢ポスドクって、べつに将来に悲観したりあせったりしてないみたい。

自分の選んだ好きな道だしどうせ結婚もしないから、ずっと常勤職じゃなくてもいいや、みたいな。
負け惜しみでも強がりでもなく、Fランの潰れそうな教育困難大に就職するより、いまの専業非常勤の方が気楽。

567世界@名無史さん2017/12/17(日) 20:00:40.510
高齢ポスドクの人ってそうやって達観したフリするよねえ。
そういうポーズをとってないとプライドを保てないんだろうな。
まさかと思うがもし本気で一生今のままでやっていけると思ってるならただのバカ。

568世界@名無史さん2017/12/17(日) 20:23:23.740
>>567
え? 自分はまだ30代だけど、>>566みたいな感じだよ。
そりゃいい大学に就職できるのが最上だけど。

569世界@名無史さん2017/12/17(日) 20:35:55.110
勝つためには不安であり続けなければならないのに、
素人は不安に耐え切れずにすぐ「腹を括る」。

…なんて話が「カイジ」にあったな。

570世界@名無史さん2017/12/17(日) 21:36:45.380
>>553
うちは4年生の就職活動のESを、ゼミの担当教員が添削させられる……
これって普通じゃないよね

571世界@名無史さん2017/12/17(日) 21:38:26.310
>いまの院生や高齢ポスドクって、べつに将来に悲観したりあせったりしてないみたい。

高齢ポスドクはもう手遅れだけど、院生さんたちはもっと焦った方がいいよ。
「ずっと常勤職じゃなくてもいいや」「専業非常勤の方が気楽」なんて
自分たちの仲間に引き込もうとする負け組のたわごとには耳を貸さないこと。

572世界@名無史さん2017/12/18(月) 07:19:32.030
歴史戦とやらに身を投じてウヨ「学者」として身を立てる道はあるかもしれませんなあ


【歴史戦・第19部 結託する反日(中)】
「徴用工」に注がれる科研費 前文部科学事務次官の前川喜平氏は韓国と同調
ttp://www.sankei.com/images/news/171213/wor1712130007-p1.jpg

「KAKEN」という題字が書かれたデータベースがある。
文部科学省および同省所管の独立行政法人・日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業(科研費)により行われた研究の記録を収録したものだ。

ここには次のような情報が掲載されている。

「市民による歴史問題の和解をめぐる活動とその可能性についての研究」(東京大教授 外村大ら、経費3809万円)、
「戦時期朝鮮の政治・社会史に関する一次資料の基礎的研究」(京都大教授 水野直樹ら、同1729万円)、
「朝鮮総動員体制の構造分析のための基礎研究」(立命館大准教授 庵逧〈あんざこ〉由香、同286万円)=肩書は当時。
単年度もあれば複数年にまたがる研究もある。

外村、水野、庵逧の3人に共通しているのは、3月25日に長野県松本市で開かれた「第10回強制動員真相究明全国研究集会」で
「強制連行・強制労働問題」について基調講演などを行ったということだ。
ttp://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130010-n1.html

徴用工をめぐる韓国側の主張に同調する研究者らに文科省などが助成金を交付していたことを伝えた産経新聞の報道(13日付朝刊)を受け、
党文部科学部会は14日、文科省幹部を呼び説明を受けた。珍しく迅速な動きを見せたが今後も激化する歴史戦に対応できるかは見通せない。
ttp://www.sankei.com/politics/news/171214/plt1712140031-n3.html

573世界@名無史さん2017/12/18(月) 21:18:34.910
そうそう、高齢ポスドク、専業非常勤を肯定する必要はない。
別にたたく必要もないけど、特に肯定しちゃだめだ。

院生は必死に論文を書くか、道を変えた方が絶対いい。
単純に真剣に生きた方がいい。

わざわざ無価値と思われる人間になる必要はない。
評価されていないと人間として、きちっと出来ないから。。。

574世界@名無史さん2017/12/18(月) 21:25:30.140
就職が決まらないのに、延々と非常勤をしている人は、自意識が強いまま身体だけおじさん、おばさんになった様な人が多い。

575世界@名無史さん2017/12/18(月) 21:31:39.070
40代非常勤にとって一番つらいのは、”期待されなくなる”ことだ。
年齢的に若手なわけもないし、のびしろもない、時間的な余裕もない。

そうなると周りの人は、興味も持ってくれないし、期待もしてくれない。
人として”相手”にされなくなるのは、なかなか辛いことだ。

576世界@名無史さん2017/12/18(月) 22:09:39.980
ちょっと暢気すぎる院生が多いのは確かだな。死ぬほど熾烈な生存競争だってことは強く自覚しといたほうがいい。
願わくばその競争が,学界有力者への忠義コンテストや,ライバル同士の足の引っ張りあい合戦にならないことを祈る。
私のころは今よりいくらか就職しやすかったけど,そういうやり方で早々と就職して出世していったクズがいたんでね。
ぜひ論文のみで勝負してくれ。そして論文書けなくなったらだらだら非常勤にしがみつかずに退場すること。

577世界@名無史さん2017/12/18(月) 22:27:02.670
>>574
転職先もないだろ
>>575
つまり窓際族?

578世界@名無史さん2017/12/19(火) 07:23:30.500
生存競争ってか、大学自体が潰れてなくなっていくってのにな

579世界@名無史さん2017/12/19(火) 09:39:14.090
>>562
「単著出しただけで」も加わってくるだろか…

580世界@名無史さん2017/12/19(火) 21:33:19.050
>>578
これからは潰れた大学あるいは潰れそうな大学の教員も就職戦線に加わるから、ますます熾烈になるだろうね。
研究業績も教育歴も学務経験も豊富な人たちに、「若さ」だけで勝てるかな。

581世界@名無史さん2017/12/20(水) 08:29:37.900
旧帝とか最上位私大とかはともかく、地方の私大とか高専とかだと、
安くこきつかえる若手がふつうに求められてるんで「若さ」も時には有利に働く。
もちろん業績が極端にとぼしい若手は問題外だが。

582世界@名無史さん2017/12/20(水) 22:37:38.340
学科とか専攻の教員の年齢構成とかあるから、
「今回の人事ではできれば45前後がほしいなあ」とか普通にありそうだけど。

583世界@名無史さん2017/12/21(木) 23:55:01.640
少子化で学生が減れば、留学生を増やせばいい。
1000万人移民計画もある。
われわれはまだ衰退していない。

584世界@名無史さん2017/12/22(金) 01:40:36.750
カーナンバー函館33062-36,50065-65思考盗聴犯
函館2億円録音編集偽造文書作成犯飯島思考盗聴犯
函館富岡3丁目15-6富岡荘住人思考盗聴犯

585世界@名無史さん2017/12/23(土) 16:28:11.650
>>306
その人、もしかすると知ってる先輩かも。
年収聞いたら、一千万はいかない、って答えられてびっくり。
すくなくとも800万以上ってことだよね。
そこから税金とか納めるんだろうけど、思ったよりかなりいい。

586世界@名無史さん2017/12/23(土) 17:04:01.420
>>585

そんなにいいんだ!じゃぁ、安心してうちの非常勤たちも切っていいよね?

587世界@名無史さん2017/12/23(土) 17:45:49.810
>>586
この時期に10コマ分の穴が開いてもいいのなら、
正直、切れるものなら切ってみろ、と。
いまどき非常勤なしで大学がやっていけるのならやってみろといいたい。

588世界@名無史さん2017/12/23(土) 18:34:59.710
>>587
>いまどき非常勤なしで大学がやっていけるのならやってみろといいたい。

その分専任の持ちコマ増やしって普通にやってっかっら
お手軽な人件費軽減策だし

589世界@名無史さん2017/12/23(土) 18:35:13.550
>いまどき非常勤なしで大学がやっていけるのならやってみろといいたい。

非常勤なしではやっていけないけど、その非常勤が君である必要は全くないからね。
やりたがってる若手はたくさんいるので、今からでも声をかければいくらでも引き受けてくれるよ。

590世界@名無史さん2017/12/23(土) 18:45:33.090
>>585
そんな人いないよ。
空想で自分をなぐさめてて空しくならないかなあ。

591世界@名無史さん2017/12/24(日) 00:06:05.430
ま、年収150万でも「一千万はいかない」というのはウソではないw

592世界@名無史さん2017/12/24(日) 00:49:01.120
東洋史学者を目指してたけど挫折して語学講師なっちゃった人って多いよな。
もちろん専任の語学教員になれるほどではない半端な能力なので一生非常勤なんだが。
たとえるなら,プロ野球選手を目指してたけどどこの球団にも雇ってもらえず,
野球のために鍛えた筋肉を生かして日雇いの土方をやってる人みたいな。

593世界@名無史さん2017/12/24(日) 01:28:23.100
>>592
四国とか北陸にある独立リーグが専業非常勤に当たるんじゃないのかな。
ドラフト指名に掛からず、あきらめきれない若手が一縷の望みをつなぐ場所。
たまに独立リーグ出身でも指名されて、まれに活躍する選手もいるようだが。

594世界@名無史さん2017/12/24(日) 09:41:18.360
>>587

新規の非常勤予算を確保するのは大変だけど、非常勤の若手への入れ替えや専任でのカバーなら大歓迎される。うちの大学ではね。

595世界@名無史さん2017/12/24(日) 10:34:00.600
>非常勤の若手への入れ替えや専任でのカバーなら大歓迎される。

専任の先生方は会議やら何やらで忙しいみたいで、
ろくに講義ノートをアップデートしないから、非常勤のほうが良質の講義をしている場合がある。
これは学生のアンケートを基に、教務担当職員から耳打ちされたから確かなこと。

本気でベテラン非常勤を首にしたら、学生のアンケート評価なんてえらいことになると思うよ。
ベテランの派遣を切って、業務が滞った一般企業が何百あると思ってんのかな。

596世界@名無史さん2017/12/24(日) 10:57:24.130
非常勤の方が気楽
非常勤の方が良い講義をしてる
非常勤でも高収入の人がいる

非常勤さん力説するねえ

597世界@名無史さん2017/12/24(日) 11:02:45.510
>>596
全部本当のことだから。
例に上がってる高給とってるひとは、翻訳が本業で非常勤講師は趣味みたいなものだし。

598世界@名無史さん2017/12/24(日) 11:38:22.480
今は知らんけど、自分が院生時代は電化製品とかのマニュアルの日本語⇔中国語翻訳が、
けっこういい小遣い稼ぎになってたな。中学生留学生と組んで山分けしてた。
最初は専門用語が多くて苦労したが、一度用語の定訳ができると、あとは機械的にあてはめるだけで楽。

599世界@名無史さん2017/12/24(日) 15:14:15.480
>>595

>専任の先生方は会議やら何やらで忙しいみたいで、

自分で良質だと勘違いしている非常勤講師のオナニー授業への学生からの苦情に対応するのに忙しかったりするのは非常勤には内緒

600世界@名無史さん2017/12/24(日) 23:19:30.210
非常勤の立場を正当化することは、非常勤でいることが目的になっているからでしょ。

本来、腰かけだったはずなのに、正規職への踏み台だったはずなのに、そこが安住の地になってしまった。

そういうどうにも哀れな生き物の末路だから、別に踏みにじるのも可哀想だけど。

非常勤擁護は、常勤を諦めたという前提の人間じゃないとしないよね。

601世界@名無史さん2017/12/24(日) 23:46:19.950
「ベテラン非常勤」て言葉をポジティブに使えるのって、何か笑える^^

602世界@名無史さん2017/12/24(日) 23:49:39.840
非常勤講師は、誰でもいいんだよ。
顔が無い。
無名なんだよ。
専門性がない。
替わりが幾らでもきく。

だから、皆、非常勤講師であることが嫌なんでしょ?
非常勤講師が人生の目標にはならないんでしょ?

折角、院まで出て、誰でもいい仕事を一生やるって、皆嫌なんだよ。

603世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:00:29.200
>非常勤でいることが目的になっている

非常勤なんてさらなる目標のための手段に過ぎないのにね(常勤職に就いてからの非常勤はまた別)。
というか常勤職でさえ、研究で生きていくための単なる手段なんだよ本来は。
まあ俺は教えるのも嫌いじゃないので楽しくやってるが、それが目的で大学教員やってるつもりはない。
そもそも職業イコール収入のための手段と考える人間は、研究の世界には入ってこない。
だから生活のためだけに非常勤をやるようになった時点でもうここは居るべき場所じゃないのよ。

604世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:03:11.580
いやしくも「先生」と呼ばれる身なら、「研究者の前に教育者であれ」。
常勤職の先生方は、そんなことも忘れちゃったのかな。

605世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:10:49.480
>>604
いや専業非常勤の方々は教育じゃなく金のためだけに仕事してるんで。

606世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:14:16.920
学会とかで教歴のない若手が「非常勤の口ありませんかー」と言ってるのみるけど、
その大学院出身の先輩が一人でいくつも抱え込んでるんだよな。
そりゃ先輩さんも生活があるんだろうけど。

607世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:36:16.050
>>606
それ、研究室の教授クラスがちゃんとさばかないと駄目だろ。
うちの大学は先輩から譲られるとき、指導教員から「最大○年まで」とか申し渡されたぞ。

608世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:54:17.100
>>607
???何言ってんの?
非常勤の任免なんて非常勤先の大学が決めること。
何年やるかなんて指導教員の教授が指定できるわけないじゃん。

609世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:55:00.370
おまいら、クリスマスくらい喧嘩すんなよ…


          o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF |  仕事も彼女も見つからないのにもうクリスマスか...
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二

610世界@名無史さん2017/12/25(月) 00:58:23.020
>>608
母校だったら非常勤枠の任免なんて融通きくだろ?
少なくともうちはそうやって若手に代わる代わる教歴つけさせてたぞ。

611世界@名無史さん2017/12/25(月) 01:05:06.490
今は宮廷教授も何の力もないからねえ。
俺も母校の教授が非常勤であれ常勤であれ俺の大学の人事に口出してきても無視するわ。
まあ研究者として尊敬できる先生の口利きならちょっとは考えるが,残念なことにそうではないんでね・・

612世界@名無史さん2017/12/25(月) 01:26:39.230
非常勤, 非常口, 非常食, 非常階段,

大学で一番無駄なものはどれでしょう?

613世界@名無史さん2017/12/25(月) 01:37:42.370
>>610
あるある。ポスドクに教歴つけさせるためだけの授業を設けてる大学。
どこからも声がかからない残念ポスドクになんとか「講師経験アリ」の経歴をつけさせる
裏口としてはなかなかうまい手だったが、もうタネが割れちゃったからねえ。
俺はもう最初の教歴が母校という人間は信用しない。

614世界@名無史さん2017/12/25(月) 02:03:50.900
研究室の忘年会、俺と同じ非常勤の同僚が専任と何か話してたな
「お金が…お金が…」と俺の悪口じゃなきゃ良いが(笑)大方うちの大學の経営難かね

俺はその時学部の可愛い後輩達となれ合っていたんだが、聞けば今年(来年3月)の卒業生、半分は院進で半分は就職らしい
となると久方ぶりに我が研究室は人口増加、さてどうなるか

615世界@名無史さん2017/12/25(月) 10:51:33.360
常勤だ非常勤だ、国立だ私立だと狭い日本でマウント取り合ってるみたいだけど、
欧米や台湾中国からお呼びがかかって、海外の大学で就職するのがグローバルな研究者な。

616世界@名無史さん2017/12/25(月) 22:37:50.720
弘前大学の人文社会科学部でまたハラスメントか。懲りないなあ。

617世界@名無史さん2017/12/25(月) 23:04:29.980
50歳の誕生日に非常勤だったらどうするんだろ?

618世界@名無史さん2017/12/25(月) 23:29:10.180
40歳で地位も、名誉も、金も無いとか、悲惨だよ…。

外国人ばっかりの襤褸のアパートに住んでるとか…。

パートナーにも見放されてるとか…。

人生、選択まちがったわ。。。

619世界@名無史さん2017/12/26(火) 10:36:35.400
弘前大、アカハラで教員処分=卒論指導に「条件」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000057-jij-soci

 弘前大学(青森県弘前市)は25日、学生に対するアカデミックハラスメント(嫌がらせ)や
不適切な言動があったとして、30代の男性教員を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 処分は今月15日付で、教員は同日付で退職した。

 弘前大によると、教員は昨年10月、ゼミの4年生8人に対し、卒論指導を受ける条件を記した文書を配布。
アルバイトの契約解除▽ゼミ合宿では徹夜で懇親▽OB会に全員参加▽教員の結婚相手を探す―との内容を
完全に受け入れることを求めた。また以前から、ゼミの女子学生を自宅に呼んで指導したり、
頻繁に食事に誘ったりしていた。

 教員は文書を配布する際、「9月の合宿で(学生が)かまってくれず、楽しくなかった。
惨めな思いをしたから、お前たちにも惨めな思いをさせるため文書を作った」と学生に話したという。

620世界@名無史さん2017/12/26(火) 13:23:26.730
合宿では徹夜で懇親せよ…アカハラで教員処分 弘前大
ttps://www.asahi.com/articles/ASKDT5PXKKDTUBNB00C.html

 指導する学生たちにハラスメント行為や不適切な言動をしたとして、弘前大学(青森県弘前市)は25日、
人文社会科学部の30代男性教員を15日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
男性教員は同日付で辞職したという。

 記者会見した吉沢篤副学長らによると、男性教員は昨年10月、当時のゼミ生8人(女性6人、男性2人)に
卒論の指導を受ける条件を列挙した文書を配布。「指示を完全遂行する」「アルバイトを辞める」
「合宿では徹夜で懇親を深める」「OB会に参加する」ことなどを強いる内容だった。
「課題解決の実現(実現するまで無期限)」という条件もあり、これは男性教員の結婚相手を探すという意味だったという。

 ゼミ生8人が5日後に大学側に苦情を申し立て、職員懲戒等委員会が当事者らに事情を聴いた上で処分を決めた。
文書の内容については「明らかに常軌を逸したものや教育者としての見識を疑わせるものが含まれている」と結論づけた。

 また、男性教員がゼミの特定の女子学生らと車で県外へ日帰りの調査旅行をしたり、
頻繁に食事に行ったりしていたことも判明。女子学生らを学内で深夜まで指導したり、
女子学生2人を自宅に呼んで指導したりしていたこともわかり、処分の理由に加えた。
大学側は「教員と学生の立場の違いをわきまえないような行為だった」としている。

 男性教員は事情聴取に対し「大変反省している」と話したという。ゼミ生8人は申し立て後、
他のゼミに移り今年春に卒業した。

621世界@名無史さん2017/12/26(火) 20:02:43.420
弘前大学人文社会学部のHPにはおそらく新旧2種の教員一覧がある
5つのコース(下記の「03」の部分を01〜05に変えることで全て確認できる)があるんだけど、「03」に1名名前がなくなってるやつがいる
(旧)http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jinbun/web/gakubu/examinee/course03_teacher.html
(現)http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jinbun/course03/teacher_list.html

ちなみに「旧」に名前があり、「現」に名前がない教員は、今年1月の「現」のHPのアーカイブにも名前がある
https://web.archive.org/web/20170112080834/http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/jinbun/course03/teacher_list.html

622世界@名無史さん2017/12/27(水) 09:56:21.590
「先生が卒論をやれと強要するんです!」と言ってハラスメントセンターに駆け込んだ学生のニュースを読んだ。

自分もサボり魔の院生に「このままじゃ修論通らないよ?」と小言を言いながら指導したら、
「学生への重大なアカハラ」として訴えられたことがある。

だからニュースになる大学関係のハラスメント記事は、あまり鵜呑みにしないようにしている。

623世界@名無史さん2017/12/27(水) 10:39:50.240
「サボり魔」を見抜けずに大学院にとったことがすでにアカハラ。
可能性のない人間が分不相応な夢を見たなれの果て、学会や非常勤講師控室でいっぱい見てるくせに。

624世界@名無史さん2017/12/27(水) 21:36:42.670
アカハラやらかして居辛くなって他大学に移った人もいるんだよなあ。
ちゃっかり元の職場よりいい大学に移れちゃうところが,いかにも世渡り上手のあの人らしい。

625世界@名無史さん2017/12/28(木) 06:36:11.200
ハラスメントの噂っていがいとすぐ広まるな。
さいきんでも某大学で院生間セクハラがあったらしく、秋の学会の懇親会二次会でみな普通にその話をしてた。
加害者の男のほうはもう研究者としての就職は無理だろうなあ。自業自得だけど。

626世界@名無史さん2017/12/29(金) 14:27:52.700
宮崎市定スレ立てました
一般人でもおもしろい本を書ける東洋史学者はもういないか

【アジア史概説】宮崎市定【素朴民族】 ・
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1514525009/

627世界@名無史さん2017/12/29(金) 20:05:48.860
>>626
いるわけないだろ。

628世界@名無史さん2017/12/30(土) 00:10:30.770
終身非常勤

629世界@名無史さん2017/12/30(土) 02:32:27.730
一般向けの文章って研究者の力量が露骨に出るよな。
思いっきりエリートコースを歩んできた人が一般書に書いた文章を読んで呆れたことがある。
乏しい知識をむりやり引きのばして何とか面白おかしくしようとしてるんだが,見事に空回りしてる。
「ふざけた文体で書くこと」が一般向けだとでも思ってるのかしら。
あんなんが日本のイスラーム史の指導的ポストにいるのかよ。うんざり。

630世界@名無史さん2017/12/30(土) 06:39:58.670
師宣わく
「猿に見せるつもりで書け。俺などはいつも猿に見せるつもりで書いているが、世の中はそれでちょうどいいのだ。」

631世界@名無史さん2017/12/30(土) 07:56:29.640
日本中世史には呉座勇一みたいに地味なテーマで社会現象を起こしちゃったのがいるのに

632世界@名無史さん2017/12/30(土) 09:16:02.650
そこで「良質な講義をしている」「良い講義をしている」「ベテラン非常勤」の先生が颯爽と一般向けの良書を出されることが期待されるわけです

633世界@名無史さん2017/12/30(土) 11:26:38.790
一般むけイコールレベルを落とすことだと勘違いしてる人いるよな。
そうかと思えばレベルを落とさないためには論文そのままの書き方をすればいいと勘違いしてる人もいる。

634世界@名無史さん2017/12/30(土) 12:19:13.750
そういうのを書ける人が少なくなったのが東洋史没落の一因かもな

635世界@名無史さん2017/12/30(土) 12:39:50.260
院生時代、「雑文なんか書くようになったら終わりやで」と力説してる先輩がいたな。
結局その人は論文もろくに書けずに消えていったが。

636世界@名無史さん2017/12/30(土) 13:37:28.260
文科省様(というか総理)が文系学部廃止を言い始めた年のとある学会で、総評をやっていた大御所が「世間では文系学部廃止だなんて言われておりますが、我々は世相に流されること無く我々の道を進みましょう」とかのたまっていた

これを聞いたとき、俺は日本の東洋史ひいては歴史学会の終わりを確信したね
そういう悪い意味での柔軟性の無さがこの国の学問を駄目にしたんだと、40代を若手といってもてはやす現状を見てもまだ気付かないのかよ
業界で言ったら将来性が無いなんて話じゃないぞ
「私達団塊の世代でこの業界を終わらせます」って自ら宣言して実行してるようなもんだ
学部や院生(20代の修士・博士)のガキを鞄持ちとしか思っていない時点で後継者増やす気ないしな

637世界@名無史さん2017/12/30(土) 14:19:52.970
苦労しながらもちゃんと仕事してる今の30〜40代が学界のトップに立つ頃にはマシになるだろうが、
それまで学界が生き残ってるかなあ

638世界@名無史さん2017/12/30(土) 14:38:22.980
>>637
ダメ人間が研究職に就いてる現状への反省を生かさないとまた同じことの繰り返しだよ。
30代のうちに業績数が10にも達しないような若手は絶対に就職させないこと。
それを徹底すれば10年後くらいには東洋史業界も何とか盛り返すかもしれん。

639世界@名無史さん2017/12/30(土) 15:29:53.460
以前の地方国立では教育学部と文学部、各1名東洋史教員っていう構成だったのが、
いまじゃ後任補充せずに、どちらか一方に東洋史教員1名になりつつある。

ポストが減るなあと暗澹たる思いであったが、
最近、群馬大と宇都宮大の教育学部がタッグを組んで改革始めるとかニュースになってた。

そのうち2〜3大学で東洋史教員1名とかになるのかなあ。

640世界@名無史さん2017/12/30(土) 17:07:45.140
>>639
そうかなあ。地方国立大って今でも東洋史教員が二三人はいるところが多いような気がするが。

641世界@名無史さん2017/12/30(土) 17:41:07.950
帰省中
きょうだいに引きこもりがいるんで、年金暮らしの親から「早く教授になってあの子を養ってあげて」と言われる年末、
下手するともう一人引きこもりが増えるかもね

642世界@名無史さん2017/12/30(土) 17:47:13.580
>>641
それって、人事凍結で准教授から教授に昇格できなくて拗ねちゃってるってこと?
それとも、そもそも就職すらできてないってこと?
どっちもあるある。

643世界@名無史さん2017/12/30(土) 17:51:45.750
>>642
自慢じゃないがここでよく叩かれてる高齢非常勤っす

644世界@名無史さん2017/12/30(土) 18:09:52.690
高齢って言っても、親がまだ期待するってんだから、それほどじゃないんでしょ?

645世界@名無史さん2017/12/30(土) 18:10:51.440
大学院進学イコール将来は大学教授、だと思ってる老人っているよなw
まあ大昔は大学院にいけばたいてい教授になれたのかもしれんけど。

646世界@名無史さん2017/12/30(土) 18:43:45.200
>>644 645
いやあ、じゅうぶん高齢ですよ
うちの親もギョーカイの事情よく知らんから、そのうち教授になると思ってるみたい

「○×大学で教えてる」って言ったのがまずかったかな

647世界@名無史さん2017/12/30(土) 20:15:48.910
数年前、年末に帰省してたらテレビで派遣村の映像が流れてた。
それを見た母親「あんなの自分で正社員にならない生き方選んだんだから、自業自得よねー」
いやあんたの息子は好きこのんで専業非常勤してるわけじゃないんだけどな…しかし何も言えなかったよ。

648世界@名無史さん2017/12/30(土) 20:34:19.030
最近結婚した専業非常勤の後輩はお嫁さんの実家に挨拶に行ったときにこういうやりとりがあったそうな。
嫁親「ほう、〇〇さん(後輩)は大学教授になるんですか。御立派ですなあ」
後輩「いや、それまでには准教授、講師、助教と段階がありまして」
嫁親「ほう、ではあなたは今どこにあたるんですかな」
後輩「いや、そのどれでもないんでして」
嫁親「?」

649世界@名無史さん2017/12/30(土) 21:56:06.910
院生同士でくっついて両方アカポスゲットの勝ち組夫婦もいれば、
両方専業非常勤で終わる夫婦もいるのかな。

まあ手遅れになる前に、どちらかがカタギになるかな?

650世界@名無史さん2017/12/31(日) 08:35:18.490
マタギって格好ええ

651世界@名無史さん2017/12/31(日) 09:27:44.160
>【経済】私立大学112法人が経営難、21法人は破綻の恐れ

さっき見たニュース。
非常勤先も定員割れが常態になってて、不安。(-_-;)

652世界@名無史さん2017/12/31(日) 09:49:56.290
>>651
連投・自己レスだけど、経営難の私大112法人ってのは、全国の私大660法人の17パーセントだそうな。
高い? 意外と低い?

653世界@名無史さん2017/12/31(日) 11:34:51.080
全国に獣医学部を増やそう

654世界@名無史さん2017/12/31(日) 13:07:14.550
全国大学(全752校)の学部収容定員過不足率(2017年5月)
http://tanuki-no-suji.at.webry.info/201710/article_5.html

【学部収容定員に対する各大学の過不足率(2017年5月)】
●:国立大学、▲:公立大学、○:私立大学、( )内は定員過不足率(%)
収容定員過不足率=1−在籍学部学生数÷学部収容定員数

732位:○上野学園大学(−39.7)
733位:○開智国際大学(−40.0)
733位:○神戸山手大学(−40.0)
733位:○東亜大学(−40.0)
736位:○川村学園女子大学(−40.2)
737位:○九州情報大学(−40.3)
738位:○長崎ウエスレヤン大学(−40.9)
739位:○名古屋産業大学(−42.0)
740位:○稚内北星学園大学(−42.5)
741位:○東邦音楽大学(−43.8)
742位:○山梨英和大学(−44.4)
743位:○清泉女学院大学(−44.7)
744位:○愛国学園大学(−47.5)
745位:○保健医療経営大学(−49.1)
746位:○甲子園大学(−51.0)
747位:○福岡国際大学(−52.5)
748位:○東海学院大学(−52.8)
749位:○宇都宮共和大学(−52.8)
750位:○高岡法科大学(−58.8)
751位:○苫小牧駒澤大学(−61.5)
752位:○松蔭大学(−69.0)

655世界@名無史さん2017/12/31(日) 14:01:01.460
>>654
東洋史教員がいる大学もちらほらあるなあ。

656世界@名無史さん2017/12/31(日) 15:03:20.560
>>655
念の為。清泉女子大学(東京)と清泉女学院大学(長野)は別物ね。

でもまあ、史学科のある川村学園女子大学でもここまで定員割ってたのか。
地方の女子大はどこも受難の時代だな。

657世界@名無史さん2017/12/31(日) 16:22:52.640
東京も青学かどこかの女子短大が閉校になってなかったか?

658世界@名無史さん2017/12/31(日) 16:57:41.520
>>651-652
その111校が全部潰れてくれたらうちの経営も持ち直すのになあ

659世界@名無史さん2017/12/31(日) 18:01:28.870
下の方がつぶれてもあまり影響ないんじゃ?
逆にマーチとかニッコマが消えてくれたらだいぶ助かるなあw

660世界@名無史さん2017/12/31(日) 18:21:43.840
いくつかの大学のサイトの教員紹介を見てみたが、さすがにこのランクの大学ってのは想像を絶するな。
主要業績が修論とか、CiNiiで検索しても一本もヒットしないとか、一体どうやって就職したんだろう。

661世界@名無史さん2017/12/31(日) 18:34:47.490
>>660
それと五十歩百歩の連中は、潰れる心配のないもっと上のランクの大学にも普通にいる。
50代なのに論文5本くらいしかないって、アンタ30年間一体何やってきたの?と言いたい。

662世界@名無史さん2017/12/31(日) 19:08:50.650
いま70位の(元)教授に、10年位前に懇親会で言われたこと。

「いまの院生って、学術雑誌に論文投稿しないと就職できないよね」

昔は違ったのか・・と当時院生だった自分は衝撃を受けた。

663世界@名無史さん2017/12/31(日) 19:25:58.750
>>635
高飛車先輩院生たちの思い出を集めると、それはそれで面白そう

664世界@名無史さん2017/12/31(日) 20:44:09.090
>>660
まあ歴史学ではあり得ないが、コネ採用の実務家教員なら業績がその程度ってのもあり得るかな。
>>661
だから歴史学で50代で論文5本はあり得ないだろ。どこの誰だよそいつ。

665世界@名無史さん2017/12/31(日) 21:17:23.600
>>664
二人くらい知ってる。
まあ、サイニイにヒットする論文は5〜6本だけど、記念論集にも書いてるからもうちょっとあると思うが、
それにしてもあの年齢であの論文数はちょっとどうかと思う。

666世界@名無史さん2017/12/31(日) 21:19:21.170
>>665
誰だか教えてくれ。イニシャルでもヒントでもいいから。

667世界@名無史さん2018/01/01(月) 15:14:39.050
2015年富山大学
2005−15年の10年間で論文20報が出なかったので教授を首。教授が裁判で提訴。
地裁は訴えを棄却。

論文を書かないと首にするよって規約を用意しておけばいい

668世界@名無史さん2018/01/01(月) 15:19:23.610
>>667
びっくりしたが、ぐぐったら10年任期の契約で雇用された、任期付教授なのね。

669世界@名無史さん2018/01/01(月) 19:13:07.670
>>666
O大のA,R大のK,K大のI

670世界@名無史さん2018/01/01(月) 19:40:57.150
>>669
おいおい、KS大のSTを忘れてないか?
あいつの出身研究室ってそんなゴミばっかりだよな。

671世界@名無史さん2018/01/02(火) 10:25:51.770
>>641
私は今日は孫ちゃん一家が来るから、あんたもう東京帰ってと母親に言われたぞ。

672世界@名無史さん2018/01/02(火) 13:29:12.530
うちも親が俺をきょうだいや親戚に会わせたくないような雰囲気は感じてるなぁ。
「年末年始、忙しいんだろ? 無理に帰って来なくていいよ。○○たち(弟夫婦)や叔母さん一家もくるからさびしくない」
とかさ。半分嫌がらせで帰省してやったけどw

673世界@名無史さん2018/01/02(火) 22:03:40.640
母親に「もう孫の顔を見るのは諦めて」と言ったらすすり泣かれた。
後で父親から聞いた話では、私の幼馴染や同級生が子供を連れて帰省するのを見るたびに
「うらやましい、うらやましい」と父親に愚痴ってるそうだ。
子供なんて強制されるもんじゃないと思ってきたし今もその考えは変わってないけど、
そういうの聞くとツライ。

674世界@名無史さん2018/01/02(火) 22:24:02.280
>>673
わいでよかったらケッコンしよか?
しがない非常勤やけどw

675世界@名無史さん2018/01/02(火) 22:29:04.580
家庭的な幸福を放棄する代わりに研究者として栄達できればいいんだけどね。
現実にはどちらも得られなかった惨めな人がたくさんいる。

676世界@名無史さん2018/01/02(火) 22:50:58.790
わいは別に自分がみじめだとは思ってないが、まあ他人からはそう見えるんだろうなw

677世界@名無史さん2018/01/02(火) 23:21:16.750
>>673
自分の娘(だよな)が良い大学に進学して博士号とったまではよかったが、
40近く(?)になって就職も結婚もできず、ってなれば親御さんはショックかもな。

俺も入院当時、ものすごく優秀に見えた女性の先輩がいたんだけど、その人結局就職できなかった。
理論系の本とかたくさん読んでてものすごく博識だったけど、今思うと理屈をひねって小難しいことを言ってるだけだった。
今何してるのかな。

678世界@名無史さん2018/01/03(水) 00:15:55.200
女性の先輩たちを見てると,小難しい理論系に走る人,安易に女性史に走る人,
芸術史とかオシャレ系に走る人は,大抵失敗して途中で消えてる。

679世界@名無史さん2018/01/03(水) 00:26:50.950
おれ先輩S女史に「お前は本当に物を知らないな(怒)」と罵られたことがあるw

680世界@名無史さん2018/01/03(水) 07:57:18.030

681世界@名無史さん2018/01/03(水) 08:51:14.010
結婚と同じで、40過ぎるとアカポス正規ももう無理だなって諦めつくから、そのあとは気楽。
一番精神的にきついのは38-40くらい。そこ越えるとかなり落ち着く。

682世界@名無史さん2018/01/03(水) 09:30:43.410
>>680
30年後、この子たちどこでどういう仕事してるんだろうな。
昭和時代の子役とかも芸能界にまだ居場所あるんだろうか。

683世界@名無史さん2018/01/03(水) 17:42:23.550
成功できる可能性が高いのはどれ?

フリーターで40歳
非常勤で40歳
売れない芸人で40歳
漫画家志望で40歳
声優志望で40歳
俳優志望で40歳
売れない歌手で40歳
作家志望で40歳

684世界@名無史さん2018/01/03(水) 21:07:29.890
ほんの少しの運の差で非常勤に留まらざるを得ない人も大勢いるのに、
運よく常勤になった人が上から目線で「高齢は非常勤を若手に譲れ」と圧力かけるのはどういうことなんだろう。高齢にも生活あるんだけどね。死ねってことかな?

>>683みたいにあからさまに馬鹿にしたりね。

685世界@名無史さん2018/01/03(水) 21:40:29.570
難しい問題ですね。
自分はまだ修士論文書いてる院生なんだけど、
母校関係で非常勤のコマがまわってこないってのは、ちょっと上の先輩からも聞いてる。
先生は博士課程に進むつもりなら絶対に修士のうちに教員免許とっとけって言ってる。
はるかに上の研究室の先輩たちも好きで非常勤やってるわけじゃないのを承知しつつ、
若手にも回してくれないかな・・とは思う。

686世界@名無史さん2018/01/03(水) 21:55:06.140
昔は院生でも勉強会に出てたら、他大学の先生に「きみ、ヒトコマどうかね」って言われたもんだが。
いまじゃ本勤務校ありか、せめて非常勤経験がないと声かけにくいからなあ。

687世界@名無史さん2018/01/03(水) 22:36:26.980
>>684
「ほんの少しの運の差」で専任になれなかった人なんて、俺の分野ではいないが。
人数が多い分野だとそんなこともあるのかな?

688世界@名無史さん2018/01/03(水) 22:37:14.280
教職再課程申請のせいで、この先5年は科目担当者が固定されちゃうからなあ
途中で変わることも出来るけど、その場合文科による新担当者の業績審査が入るしなああ
この先数年間は新規で非常勤採用って、なかなか難しいんじゃあるまいか?

689世界@名無史さん2018/01/03(水) 22:46:31.640
別に非常勤だから馬鹿にしてるわけじゃない。ちゃんと研究してる人なら非常勤の人でも尊敬するよ。
しかしろくに論文書けずに非常勤暮らしになった自業自得の人があまりに多いんでね。

最も馬鹿にされるべきは、研究してない、論文書いてない専任だと思う。
あの連中さえ消えてなくなれば、いま学界が抱えてる問題は即解決する。

690世界@名無史さん2018/01/03(水) 23:09:36.130
>>684
>高齢にも生活あるんだけどね。死ねってことかな?

いやあんたがちゃんと研究して毎年論文を書いてる人ならどうぞ何歳になっても非常勤を続けててくださいな。
そうでないなら今すぐ非常勤やめて別の生活手段を見つけるか,死ね。

691世界@名無史さん2018/01/03(水) 23:42:19.600
>>686
俺の出身大学は研究者養成校じゃないので直接の後輩がほとんどいない。おまけに俺は社交性がないので学会にも知り合いが少ない。
仕方なく学会や研究会でちょこっと話したことがある程度の若手に厚かましく連絡とって非常勤を依頼することが多い。
そのためのお願いなんだが、非常勤の口を探してる人はネットで専門分野や業績一覧が参照できるようにしといてくれ。
手ごろなのはResearchmapだろうが、個人HPでもブログでもAkademiaでもいいや。
そういうプロフィールが確認できるものがないと、よく知らない人には声をかけにくいんだよ。

692世界@名無史さん2018/01/04(木) 10:26:49.270
研究者養成じゃない大学の学部出て、院から両横綱か地方旧帝に進んで、
学部の方の母校に常勤教員として呼んでもらうってのが一番かしこくて効率的かもしれぬ。

693世界@名無史さん2018/01/04(木) 11:35:07.990
>>685
そんなこと考えている暇があったら、『史学雑誌』に掲載可能な水準の修士論文書くことに専念しろよ。
博士課程進学してから査読雑誌に毎年一本掲載できていれば、選任非常勤にならなくて済むんだよ。

694世界@名無史さん2018/01/04(木) 12:38:34.570
>>693 選任非常勤


なんだか「選ばれし者」みたいな伝説の勇者感
今後こういう風に名乗ろうかな

695世界@名無史さん2018/01/04(木) 13:07:01.750
>>694
下には下ができているってことか。
東京証券取引所は大発会以降、株価が上がって沸き立っているってえのに、
ここは新春から頭抱え込みたくなる話題ばっかりだな。

696世界@名無史さん2018/01/04(木) 13:10:18.040
千人非常勤(レベル1)

専任非常勤(レベル2) ←いまココ

先任非常勤(レベル3)

選任非常勤(レベル4)

仙人非常勤(レベル5)

697世界@名無史さん2018/01/04(木) 13:42:04.380
>>692
>母校に常勤教員として呼んでもらう
お前の頭は半世紀前からちっとも進歩していないな。
今時、こんな採用人事やってる大学なんてないよ。

698世界@名無史さん2018/01/04(木) 13:44:34.430
うん

699世界@名無史さん2018/01/04(木) 17:50:49.670
新年早々可哀想な場所だ
浮かれた気分を冷ましてくれる

700世界@名無史さん2018/01/04(木) 19:03:23.250
>>697
ところがギッチョン。遅刻を舐めちゃぁいけないぜ。

701世界@名無史さん2018/01/04(木) 19:59:26.960
>>700
東洋史がまともな遅刻ってきしめんういろうと安芸の宮島以外にあったっけ?
セクハラ准教授が出た弘前みたいなとことか、
教員も院生も絶滅危惧種ばっかりだと思ってた。

702世界@名無史さん2018/01/04(木) 22:09:52.260
>>696
レベルが上がっても非常勤のままであるのは変わらないのか……

703世界@名無史さん2018/01/04(木) 23:01:02.670
>>702
タイムリミットは35歳だよ。

704世界@名無史さん2018/01/04(木) 23:39:37.900
非常勤でも女性は結婚できるだろ。
非常勤だから結婚できないってのは多分違う。
男の場合と事情をごっちゃにしているだけだと思う。

40歳まで結婚できないのは、単純にできない人だっただけ。

705世界@名無史さん2018/01/04(木) 23:51:51.850
自分による自己評価と他人による自己評価の差を埋められないのが、典型的に失敗する非常勤だろうと思います。

そういう人って大体謙虚じゃない。
自分が思っているのだから、それでいいとか。
思いっきり自意識が強くて、幼児性が高いまま、40歳になってる。

そういう姿を見ると惨めな20年間の使い方をしたんだなと思います。

706世界@名無史さん2018/01/05(金) 07:42:50.750
まさに、アベノミクスの同一賃金同一労働で、非常勤でも常勤の時給と同じになる事を目指すわけであります。請うご期待です。

707世界@名無史さん2018/01/05(金) 08:43:54.030
>>693
そーゆー説教を偉そうにしていた先輩院生は論文一本も書けずにどこかへ消え去りました

708世界@名無史さん2018/01/05(金) 08:59:59.740
>>706
てことは当然、本務校持ってる人がやってる非常勤も同じにしてくれるんでしょうね。助かるわあ〜

709世界@名無史さん2018/01/06(土) 09:25:46.610
20年間とは、いくら社会に出たくなかったとは言え、えらく長いモラトリアム期間ですな。
そして、えらく高いコストを支払ったものですな。

人生の4分の1を何の社会経験も積まず、能力も付与せず、ただ”お勉強”に費やす。
大学を出たらテストの点とか、お利口にしていたら先生が褒めてくれるとか、そういうのは無いんですがね。

710世界@名無史さん2018/01/06(土) 11:58:08.740
>>709
ホンコレ

研究室や学会のコミュニケーションなんてなんの社会経験にもならんからな
塾や家庭教師のバイトもそう

711世界@名無史さん2018/01/06(土) 12:37:48.070
>>691
非常勤の口を求めてる人の半分以上は、業績が少なすぎて一覧にしたら恥をさらすだけなんだよね

712世界@名無史さん2018/01/06(土) 13:25:57.440
>>711
業績が貧相すぎて公開できない人たちは恥を晒したくないというより自分が見たくないのかもしれないな。
自分は研究者に向いてないという厳然たる事実を突きつけられることだからね。

713世界@名無史さん2018/01/06(土) 14:50:29.700
どうなんだろう?
恥を恥だと思っていないのじゃないかな。

成長の過程というか、社会的な存在になる過程で、一般的な恥の感覚を正しく持てていない感じがする。
ちゃんと確立できなかったというか、そんな感じです。

えっ、何でそんなをしているの、とか、何でそんな目線でモノを言えるの、とか普通に感じる。
10年、20年、普通に社会で暮らしていたら、そういうのは痛い経験をして、ちょっとずつ修正されて、きちんとした大人になるのですが。

714世界@名無史さん2018/01/06(土) 15:47:54.390
恥知らずだろうと社会不適格者だろうと、研究業績さえ立派なら文句はないよ。

715世界@名無史さん2018/01/06(土) 20:27:31.530
研究業績「だけ」が立派だと、非常勤に招聘したり、ましてや同僚に迎えるなど、教育業務の関わってもらうのは無理。

ということで、霞を食べながら在野で頑張ってくださいとしか言えない。
(別にいいよね、本人が社会に不適合なんだから、社会がそういう研究者に不適合でもお互い様だよね)

716世界@名無史さん2018/01/06(土) 22:09:23.470
この時期は入試監督で気が立ってる常勤のセンセイ方が、
非常勤たちにつらく当たる恒例行事w

717世界@名無史さん2018/01/06(土) 22:29:09.390
古舘さんと磯田さんの番組やってるぞ

私も含めてお前等の座りたかった席だw悔しいのおw

718世界@名無史さん2018/01/06(土) 23:49:44.030
>>716
自分たちがつらく当たられるのは常勤の先生たちの気が立ってるせいで、自分らに悪い点なんかないってか。
これまでもこれからも、そうやって自分に言い訳ばかりして生きていくんだろうねえあなたたちは。

719世界@名無史さん2018/01/06(土) 23:54:09.210
>>718
先生、採点ミスしてどこかの旧帝みたいに騒ぎにならないよう気を付けてください!

720世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:00:53.180
実力ないのにプライドだけは高い人たちは、そうやって言いわけばかり上手になっていくよね。
俺は優秀すぎるのですぐ上位大に移っちゃうと思われてなかなか就職できないんだ、とか。

721世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:06:08.550
>>720
まだ修士なんで遠い先のことなんですけど、実際そのへんってどうなんでしょう?
地方の大学とかだと、長く居ついてくれそうな「地元出身者」とか「ほどほどの人間」を採用するって聞いたことあるのですが。

722世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:10:06.200
子供の成りたい職業男子一位が「博士・学者」だってよ

子供らしく()て結構な事だ
小学生の内から公務員とかなめたこと言っている傾向が少し改善されたみたい

723世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:11:00.240
>俺は優秀すぎるのですぐ上位大に移っちゃうと思われてなかなか就職できないんだ

じゃ、そういう人はなんで「上位大」にも就職できないのかな?
はい論破w

724世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:17:45.240
>>721
少なくとも東洋史の世界ではそれはないね。
特に地方宮廷なんかはエリート研究者の腰掛けポストに過ぎないという自分の立場をよくわかってるから、
数年間だけエリート様を受け入れてつつがなく送り出す、という役割をそつなくこなしてるよ。

725世界@名無史さん2018/01/07(日) 00:44:27.970
>長く居ついてくれそうな「地元出身者」とか「ほどほどの人間」を採用するって聞いたことあるのですが。

たしかにそういう話を聞いたことはあるけど,そんなのどう考えたって「落とした人に対する優しいなぐさめ」だよ。
真に受けて「俺って優秀すぎて損しちゃったなー」なんて思い込む人がいたら,かなり痛いと思う。

726世界@名無史さん2018/01/07(日) 01:31:54.690
>>716

うちは入試手当てがいいから、入試シーズンはみんなニコニコ入試業務をやってるよ\(^O^)/

727世界@名無史さん2018/01/07(日) 02:13:22.130
ま、東洋史の世界を見て、俺、世間を知っているぜ的な発言をするやつは、まずしょうもないよな。

728世界@名無史さん2018/01/07(日) 02:14:13.050
事実婚のばばあが別れた話はどうなった??

729世界@名無史さん2018/01/07(日) 11:40:24.620
>>724 >>725
ありがとうございます。
地元の大学に就職することも視野に入れて、研究テーマを広げていくべきかなあと悩んでまして。

たとえば九州北部出身なら、長崎貿易のテーマもやっていれば、地元民かつ地元密着テーマで、
九州の大学に就職しやすいのかなあなどとつい考えてしまいます。

730世界@名無史さん2018/01/07(日) 13:07:56.210
高専はその地域の歴史やってると有利だけど大学はそんなことないんじゃ

731世界@名無史さん2018/01/07(日) 13:22:48.320
>>730
今後の地方大学は、地元の歴史や文化との共生がどうのこうの、地域社会との提携がどうのこうのとうるさい。
とくに地方の駅弁国公立なんかは嫌でも巻き込まれていくだろう…

と、耳にしたものですから、早めに対応して研究テーマに盛り込んでおこうかなと。

732世界@名無史さん2018/01/07(日) 15:35:12.300
あのな、安定した研究条件を得るために就職するんであって、就職のために研究を変えるなんてのは、もはや研究者とは言えないんだよ。
たとえ就職できなくても、自分のやりたいことだけやっている専業非常勤の先輩方の詰めの垢でも煎じて飲んで、お腹を壊してみろ。

733世界@名無史さん2018/01/07(日) 19:42:03.950
自分が好きでやってる研究が社会に求められてるって羨ましいわ
自分が好きでやってる研究が学会の潮流てのが羨ましいわ

ま、日本の東洋史なんて社会に求められてないし、日本の学術の潮流でも無いんだけどね
6,70年代に学生だったらなぁ
生まれてくる時代が遅すぎた(笑)

734世界@名無史さん2018/01/07(日) 20:55:16.420
社会性がないから社会に求められていないものなんかに興味を持っちゃうんだろうね。
60年代や70年代に生まれていたら、やっぱりその時代に必要とされていないものにいっちゃてたんだろうね。
気の毒だけど、最初から詰んでる。

735世界@名無史さん2018/01/07(日) 21:09:32.330
もう少し院生とかに有益なアドバイス求む。
どの査読雑誌に論文があると就職に有利とか、○○史ならどこそこの勉強会に参加しておけとか。
研究テーマが映える公募書類の書き方とか(「グローバル」というキーワードを盛り込めとかは言われた)。

736世界@名無史さん2018/01/08(月) 10:47:22.660
社会の目的と研究がマッチするのが大事というのは勿論正しいと思う。

ただ、研究する能力、才能というものの評価はまた別だろうとも思います。

専業非常勤、非就職者の問題は、研究対象うんぬんという要素よりは、研究能力の不足、欠如の要素の方がより大きなものだと思う。

737世界@名無史さん2018/01/08(月) 10:48:21.050
ま、そんなことは指摘されなくても分かっているのだろうけど。

誰も言ってくれないだろうから、敢えて文字にしてみました・・・。

738世界@名無史さん2018/01/08(月) 10:56:34.150
そもそも専業非常勤と非就職者の問題は、能力の低さに収斂されるので、研究という場に限らないということです。

つまりは外の社会においても同様に能力の低さという問題を生じさせてしまうのです。

通常、20歳前後からの社会経験にて、この様な能力問題はある程度解消されます。

特定業界における情報、経験の積み重ねで、元から能力のある人間を凌駕したりします。

如何せん、10年、20年とグレーゾーンに留まり、非常勤で積み重ねのないまま人生を送ると…。

やはり、能力の無い人間は、今日から民間に就職して一日でも経験を積み、活路を見出して、今後の10年20年で自分の能力を向上させるのが一番の解決策かと。

739世界@名無史さん2018/01/08(月) 19:52:49.890
40歳の無能な非常勤が今から民間に就職して(できるのか?)20年かけて能力を向上させて…60歳で採ってくれるところはないだろ、さすがに。

740世界@名無史さん2018/01/08(月) 20:19:25.740
現在の日本は史上最強の有効求人倍率
2020年に五輪バブルが崩壊して下落するまでチャンスはいましかない

741世界@名無史さん2018/01/08(月) 20:49:02.000
>>735
ここでそんなことを訊いた時点でお前には研究者になれる可能性はない。

742世界@名無史さん2018/01/09(火) 00:34:21.960
>>741
たしかに研究者になれる可能性はないかもしれないけれど、学費を納入してくれるお客さんだし、やがては本命候補を良く見せるための当て馬になってくれるんだから、もっと優しく扱ってあげたら?

743世界@名無史さん2018/01/09(火) 07:18:46.070
恐ろしい時代!
筑波大学の某教授からの新年の挨拶です。

木津宗詮様
正月から凄い話なのですが、うちの大学の人文社会の全教員が平成三十一年四月から、
ビジネス科学に吸収されることが昨年十二月に決まりました。
世にいう、国立大学文系消滅の始まりです。
これが東京師範代学、東京教育大学で一世を風靡した当校社会科学の末路です。
社会福祉費の増大にともなう文教費の削減が一番の原因ですが、他分野から
「全く社会の役に立っていない」と嫌われて改組でのけものにされ、うちの学長からは
「社会科学の先生方にももっと社会のことを考えて頂かなければ…」と言われても、
返す言葉がないほど堕落していたことが一番の原因だと思われます。

一橋大の坂元ひろ子によれば、同大学では科目の間引きが始まっているようで、彼女の
「アジア思想史」の後ポストが埋まらないとのこと、東大の駒場からは私大にどんどん逃げているとのことです。
ちなみに私は平成三十一年四月で定年を迎え、筑波大を去ります。次の大学の予定は
今のところありません。大学にはひどく失望しました。
本年もよろしくお願い申し上げます。


日本社会は70%が人文社会科学系で動いています。霞ヶ関の官僚も又しかり。人文社会科学系を
大学から整理すると、中央官僚はまだしも、地方行政は崩壊するかもしれません。
もっとも人文社会科学系の大学人の中には、それが虚学であるとうそぶきながら、税金から研究費を貪りつつ、
研究とは呼べないような雑文を書き散らしてきたひとがいるのも事実です。それでも彼らは書いているだけましで、
研究もせず、授業も20年以上同じ内容など、大学教員とは呼べないような者までいます。
それらを看過してきた我々にも責任があるのかもしれません。
学徒動員はまず哲学と歴史を学ぶ学生からで、理系はその対象ではなかったと聞きました。
文科省は文系を東大と京大のみに残して私学に任せる方針とのことです。まことに残念なことにですが、
文系は余裕のある時代のもので、そうでない時代になると一番に切り捨てられる学問であるということがよくわかります。
即戦力が常に求められます。それなら理系だけでいいのかというと決してそうではないと思います。

744世界@名無史さん2018/01/09(火) 09:26:17.980
初期の共産中国かな?

745世界@名無史さん2018/01/09(火) 10:46:33.540
あの醜聞もあったしね…

746世界@名無史さん2018/01/09(火) 14:35:40.660
>>743
その改組のはなし、デマというか一部が誤って誇張されて伝わってるというツイッターみたけど。

747世界@名無史さん2018/01/09(火) 21:24:46.950
>>742
こんなハイリスク・ローリターンな学問専攻して生き残りたいのだったら、
並大抵な努力じゃだめ。どうすれば自分だけの学風確立できるかって?
指導教授や先輩の勉強の仕方、あるいは直截接することのできない研究者の業績などを
片っ端から読んで自分にしかできない課題、これからの社会で需要されるテーマは何かを考え抜くしか方法なんてない。
それが、修士論文のテーマを考えつくまでにやっておくこと。
これしか方法はない。そのこつは、指導教授や並み居る先輩たちが誰一人手がけたことのないことを考えついて実践すること。

748世界@名無史さん2018/01/09(火) 22:46:14.550
また老害が来た・・
他人にえらぶる前に、まず自分の研究見つめ直しなさいよ。

749世界@名無史さん2018/01/09(火) 23:01:30.700
>>748
言われなくてもそうしていますけど。
それに、放っておくと、ろくでもない泣き言しか書き込めないじゃないの。
お前さんみたくなったら人生おしまい。若い院生にそう警告して何が悪いんだよ。

750世界@名無史さん2018/01/10(水) 10:39:18.970
警告だけじゃなくて実際に若手を育成するポジションではないんでしょうか?

751世界@名無史さん2018/01/10(水) 20:20:08.250
>>750
その通りだけど、私の勤務先には、路頭に迷いたいという物好きはいないよ。
ここに泣き言書き並べているあなたみたいな負け犬になりたくないですから。
頭のいい奴は、学部段階で卒業してもっとまともな人生街道を歩いています。
あと、もし「育成」して欲しかったら、明後日午後の私の研究会に出ておいで。
崩し字の日本語、英語、漢文史料を突き合わせて研究する方法お教えしています。

752世界@名無史さん2018/01/10(水) 21:18:59.820
指導教員を見て「絶対コイツみたいにはなりたくない」と思ったんでしょうねえ。

かつては院進学率が高かったのに,ある教員が赴任してきたとたんにほとんど進学者がいなくなった,という研究室を知ってます。

753世界@名無史さん2018/01/10(水) 21:56:46.930
憑く場の東洋史って教員の数あんなに少なかったっけ?HPを見て驚いたんだが。

754世界@名無史さん2018/01/10(水) 22:02:22.990
>>752
それは私の勤務先じゃありませんね。
昔から、誰も進学なんてしてきませんから。

755世界@名無史さん2018/01/10(水) 22:09:14.850
>>752
>かつては院進学率が高かったのに,ある教員が赴任してきたとたんにほとんど進学者がいなくなった,という研究室
それって東横綱の中国古代史のことか?

756世界@名無史さん2018/01/10(水) 22:48:06.550
>>743
1月10日付の学長名で、そのような事実はないと発表があった。
削除依頼出しといたほうがいいと思うぞ。

757世界@名無史さん2018/01/11(木) 22:41:20.850
>>733
去年某学会の大会で聞いた古代史の発表が、
80年代くらいで止まってるんじゃ思うくらい古臭いものであった。
あれじゃあ就職できんよなあ。

758世界@名無史さん2018/01/11(木) 23:58:33.670
新年度の就職情報が入ってきた。知り合いが一人常勤職をゲットしたみたい。
ちょっと就職が遅れてたので心配してたけど、やっぱり実力ある人はいつかは決まるもんだね。

759世界@名無史さん2018/01/12(金) 01:11:52.190
>>757
そんな言い方は80年代の研究に対して失礼だろ。
あんなのと一緒にしちゃ先達が気の毒だ。

760世界@名無史さん2018/01/12(金) 01:38:18.840
誰かが就職するたびに「あいつが就職できたのは俺のおかげやで」と吹聴する人が出てくるんだが、一体何なんだろう

761世界@名無史さん2018/01/12(金) 01:59:53.740
俺が就職したときは完全ガチ公募だったんだが、なぜか学界有力者のT先生が動いた出来公募だという噂が流れたらしい。
たしかにT先生とは面識あるけどふだん付き合いはないし、ましてや就職の世話をしてもらえるような間柄では全然ないんだが。
一体どこからそんは話が出てきたのかさっぱりわからん。てか俺が実力で公募に通るってことがそんなに信じられんのかw

762世界@名無史さん2018/01/12(金) 10:13:44.540
東洋史コマの非常勤の公募が出ているのですが、
これは本当に募集しているのか、形式上だけ公募のかたちにしているのかどちらなんでしょう。
駆け出しの質問ですいません。

763世界@名無史さん2018/01/12(金) 20:31:33.510
>>760
「お前が就職できたのはアタシのおかげや」みたいなことを言われたことはある。
よく聞いてみると、過去に「A君(俺)は優秀やで」という噂話をしたことがある、
というだけらしいんだが、それが就職の後押しになったということだそうな。
アンタそれだけで俺に恩を売った気でいるのか?と内心あきれたが、いちおう礼は言っといた。

764世界@名無史さん2018/01/12(金) 20:35:49.650
>>759

確かにあの古代史の研究発表は糞だった。
あの発表者も40を超して、未就職でどうしようもない人生なんだろう。

765世界@名無史さん2018/01/12(金) 20:49:12.090
テストの点をとるのは、記憶するだけの頭の良さだけでしかない。

研究なり、論文なりは色々なインプットをまとめ上げて、複雑な情報処理をして、
結果を出せるという頭の良さ必要になる。

そういう意味で”頭が悪い”人が就職できない。

テストで点をとれていたから、自分は頭が良いと思っている。
40歳を超えてもずっと勘違いしっぱなし。

実は、単純に”頭が悪い”んだけどね。

766世界@名無史さん2018/01/13(土) 20:53:25.310
>>761
まあやっかみでしょうね。私も就職したとき暗に「あなたは世渡り上手ですねえ」みたいなことを言われましたよ。
アホか。偉い先生たちに嫌われて就職を邪魔されて38歳まで常勤職を得られなかった私のどこがどう世渡り上手だっての?

767世界@名無史さん2018/01/13(土) 23:09:09.490
当時を知る人間なら、あれだけやらかして就職できたんで、
なんだかんだで「世渡り上手」だと思ったのでは・・・

768世界@名無史さん2018/01/13(土) 23:50:54.670
就職を邪魔される、ってどういう状況なんだろう

769世界@名無史さん2018/01/14(日) 09:49:18.530
推薦書書いてもらえなかったとか、選考中の向こうの大学からの問い合わせに悪口言われたとかかな?

770世界@名無史さん2018/01/14(日) 16:52:57.530
研究の道に進まなかったから詳しくないのだが、アカポスってのは実力なの?コネなの?
その実力ってのはどんな実力なの?資料読解能力?新説構築できる論理的思考能力?ただ単に今まで誰も触れなかったことを調べた点?まさか師匠の説を丁重に保持してるだけじゃアカポスなんて無理ですよね?

771世界@名無史さん2018/01/14(日) 20:23:37.750
コネも実力のうちってのが正解。

772世界@名無史さん2018/01/14(日) 21:20:51.700
>>770
若手の劣化がここまで進むと、「師匠の説を丁重に保持」できるだけでも結構優秀

773世界@名無史さん2018/01/15(月) 09:34:33.030
公募は毎年出てるけど,分野によっては採用の見込みがあるチャンスは数年に一度しか巡ってこない。
オリンピックの選手選考みたいなもの。一回落ちると次の機会を何年も待たねばならず,何回か落ちると年齢的にもう無理になる。
その数少ないチャンスを不公正なやりかたで潰したあいつを私は一生恨むだろうな。

774世界@名無史さん2018/01/15(月) 20:54:00.020
>>770
資料読解能力?新説構築できる論理的思考能力?ただ単に今まで誰も触れなかったことを調べた点?
この三つの能力を全て兼ね備えていると認知されたら非常勤で人生が終わることはまずない。
でも、そんな逸材は滅多にいない。

775世界@名無史さん2018/01/15(月) 21:01:25.120
>>774
その三つの能力のうち一つも備えてない人間でも二十年前ならいとも簡単に就職できた。
そのころ就職した完全無能者がまだ居座ってるので、その三つをすべて備えた若手が就職できない。
それが現状。

776世界@名無史さん2018/01/15(月) 21:46:51.890
ツイッターを見てて衝撃をうけた。
自著を買い取って献本する費用を研究費から出せる大学があるんだね。
俺の大学でそんなことしたら研究費不正使用で下手すりゃクビだわ。

777世界@名無史さん2018/01/15(月) 21:53:08.350
>>775
三つを備えた若手じゃなくて、三つとも備えていない若手が、自分は頭が良いと勘違いして20年間過ごしているの間違いじゃ?

三つとも備えていない若手は、自分がその三つを備えているかどうかなんて判断できないでしょ?

778世界@名無史さん2018/01/15(月) 21:55:40.940
>>773
恨んでもいいけど、今からコンビニへ行って、就職雑誌を買ってきたらいい。
明日から就職活動したら、まだ未来は明日以降たっぷり残っている。
恨んで一日暮らせば、また未来が一日無駄に減る。
今までのODの期間は全部無駄だったことを、きちんと認識して、一刻も早く民間に就職するべき。

779世界@名無史さん2018/01/15(月) 22:25:09.620
>>775
うそだ。20年前だったらもう相当な就職難だったよ。

780世界@名無史さん2018/01/15(月) 22:45:47.490
>>776
献本用名目で研究費で大量購入→教科書として学生に販売
ここまでやったら立派な不正
歴史以外の分野でやってる同僚見てドン引きしたわ

781世界@名無史さん2018/01/15(月) 23:06:27.190
>>779
じゃあさ、論文数が20本にも満たない50代東洋史教員があっちこっちにいる理由を説明してよ。

782世界@名無史さん2018/01/16(火) 20:44:25.280
>781
少ないポストに、能力のない奴がコネで押し込まれていたということだろう。
今はガチ公募の割合も増えたが、ポストもさらに減っている。

783世界@名無史さん2018/01/16(火) 21:56:56.510
>>781
うーん。論文数が20本に満たない50代教員だからって一概に無能とは決めつけられないよ。
昔、『義和団の研究』、『近代江南の租桟』ってえ著書の他には、『中国経済の社会態勢』って単著しか出せず、
あと、『中国文明と官僚制』ってえフランス語の学術書を翻訳しただけのとある大学の経済学部の教授がいた。
授業も非常にいい加減(でも、優乱発なので学生の任期は高かった)だったそうな。そういう人でも無能扱いになるのかな?
量よりも質が大事だと思うのだけど。

784世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:10:04.940
>>783
じゃあ今の五十代で「寡作だけど優れた東洋史研究者」ってのがいるなら一人でいいから挙げてくれ。

785世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:14:42.350
論文は本数あればいいってもんじゃない。
某教員はン十本も紀要論文があるけど、どれも似たり寄ったり。
他人が引用してるのみたことない。

786世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:19:00.330
>>784
人糞県の前所長なんかがそうじゃないか?
あと、唐文献の貨幣史研究の先生なんかどうだろ。
でも、彼はもう還暦過ぎているからなあ。

787世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:19:24.450
>>784
人糞県の前所長なんかがそうじゃないか?
でも、彼はもう還暦過ぎているからなあ。
あと、唐文献の貨幣史研究の先生なんかどうだろ。

788世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:23:09.460
>論文は本数あればいいってもんじゃない。

まったく同感だが、それは「本数はなくてもいい」という意味ではない。
最低限の本数は前提として必要で、そのうえで質を評価すべきもの。
その基準だが、私見では30代のうちに10本、40代のうちに20本は「最低限」必要だと思う。

789世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:37:42.630
>30代のうちに10本
でも現実には30代がおわるまでに4〜5本しか業績がない若手も多いんだよなあ。
これだけ若手研究者の生存競争が激しいなかでそんなに暢気でいられる神経が理解できん。

790世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:39:51.210
三十代で査読雑誌4〜5本ならまあ及第点だと思うが、紀要とかカウントしていいの?

791世界@名無史さん2018/01/16(火) 22:41:43.330
>>789
>30代のうちに10本って厳しすぎやしないか?
私、40歳の時でやっと9本出せただけ。
でも、それ以外にこれとは別個の博士論文出してはいたけど。

792世界@名無史さん2018/01/16(火) 23:18:30.200
20年間研究をやって、就職が決まらないなら、もう全部自分の責任。
貧しくて学校に通えない環境とは程遠い恵まれた環境で結果を出せないのは、
皆に等しく与えられた時間の使い方が駄目だっただけ。
研究を職にするには頭が悪かったということ。

793世界@名無史さん2018/01/16(火) 23:22:16.810
50代の無能教員は確かにいる。
でも40代の本来、研究なんてするべきじゃなかった非常勤講師もたくさんいる。

就職の競合相手は、同年代や、年下世代であり、そこを直視するべきなのに、そこを見ると自分がまけている現状を見つめないといけないので。
50代の方を見る。
分かりやすい心象風景かと思う。

794世界@名無史さん2018/01/16(火) 23:34:24.380
>>793
そうやって無能50代を必死で擁護してるのを見ると、どうやら君もご同類のようだね。
恥ずかしくないのかしら。

795世界@名無史さん2018/01/17(水) 00:59:24.880
大学授業料無償化により学生数が増えて、ポストが増えるといいよね。

796世界@名無史さん2018/01/17(水) 05:24:13.500
>>781
50代無能教員がいる理由だけど、集団のある一定程度はサボリ層になるっていうじゃないか。
下を切ったってまた新たな層が形成されるっている摂理になってるんだから、
下を見ても仕方がない。
始めから問題があった人もいるだろうけど、途中でそっちにいっちゃった人もいるだろう。

797世界@名無史さん2018/01/17(水) 07:49:32.780
浪花の履行性のやつとかも大した業績ださないまま退官迎えられてよかったなw 学生から給料泥棒とかいわれてたのにw 恥知らずがw

798世界@名無史さん2018/01/17(水) 17:30:17.980
西の果て宮廷のHP、更新が無いね

799世界@名無史さん2018/01/17(水) 18:50:01.960
>>797
その言い方はないだろ。図工表や宗族集団同士の土地取引の仕組みを解明した研究は立派な研究成果だよ。
1980年代当時にあそこまで解明できた力量は見事なものだと思う。
俺はあの一連の研究を高く買っていて、講義でも再三紹介している。
在職中に単著にして公刊した方がよいと、夏合宿の時に本人に懇々と諭したんだけどなあ。
結局出さずじまいで定年かあ。で、これから先どうするの?彼。

800世界@名無史さん2018/01/17(水) 19:06:06.300
懇々と諭した

801世界@名無史さん2018/01/17(水) 22:07:32.700
昔はちゃんとした業績を上げてたけど歳とったら研究できなくなった、という人は学界の功労者だし敬意を抱いていいと思う。
しかし、若いころから大した研究しないままコネ就職し、そのまま何もせずにのうのうと研究職をふさぎ続けてるクズが多すぎるのよ。
あの連中は、学界の足を引っ張るためだけに研究の世界に入ったようなもんだ。

802世界@名無史さん2018/01/17(水) 23:17:01.680
祈られた

803世界@名無史さん2018/01/18(木) 06:06:22.760
空飛ぶ教授だってすげえかったは

804世界@名無史さん2018/01/18(木) 12:37:34.230
空飛ぶ教授ってのは東洋史の人じゃ無いんじゃ無い?
文化でしょ?

805世界@名無史さん2018/01/18(木) 21:34:13.550
はてさて、無能教員と無能非常勤はどっちが、より無能なのかねえ。

806世界@名無史さん2018/01/18(木) 22:15:02.680
>>794

全く更年期の婆はこれだから。。。

807世界@名無史さん2018/01/20(土) 09:44:54.600
この時期に「研究会の打ち合わせを」とか連絡してくる先生方の勤務校は優良大学なんだろうな。

こっちは受験者数が激減見込で、緊急会議会議でそれどころじゃねーわ。

808世界@名無史さん2018/01/20(土) 09:59:11.830
まあ今更会議開いても、今年度はどうしようもないんだけどな
次年度向けに焼きそば焼き大キャラバン作って各高校を練り歩く計画を作るとかで精一杯

809世界@名無史さん2018/01/20(土) 10:12:59.060
>>808
そういえば、ほんとにやばいとこは多分去年の秋から顔面蒼白だもんな。
うちの場合、まだましってことか。

高校生が来るのを待つのではなく、大学側が集団で高校に乗り込んでいこうという話はあったが、
うちなんかが押しかけても高校から門前払いくらって赤っ恥かくのがおちなんでやめたわw

810世界@名無史さん2018/01/20(土) 10:18:28.440
進学校の進路担当の先生怖いよな

811世界@名無史さん2018/01/20(土) 10:23:51.580
>>810
「うちの生徒たちは、おたくさんの大学は眼中にないですからねエ」と面と向かって言われたことある。
かなりへこんだ。最近はもう慣れたが。

私立高校の教員は基本的にその高校にずっと勤務するが、公立は異動があるんで、
上位の進学校に移ったとたん、その教員の態度が急に高飛車になったりして、これもつらい。

812世界@名無史さん2018/01/20(土) 10:38:25.040
底辺私大って、大学の教員の方からわざわざ高校まで出向いていかなきゃいけないのか…

813世界@名無史さん2018/01/20(土) 21:52:36.690
自分の院生時代を振り返ると、たくさん本読んで積極的に勉強会を開いていた理論派のリーダーみたいな人は
意外と就職できていないのが面白い。
なんだろう、やたら理屈や理論に走って雁字搦めになってしまうからだろうか。

814世界@名無史さん2018/01/21(日) 08:59:51.760
プライドだけ高くなるからでは

815世界@名無史さん2018/01/21(日) 10:02:59.830
難しい言葉をもてあそんで他人に議論をふっかけるのが好きな先輩いたなあ。
そういう人間は知識はあるし理論についても詳しいけど、史料読み込んだり論文書いたりすることをしないような。
しゃべるだけしゃべって満足してしまうという。

816世界@名無史さん2018/01/21(日) 11:43:31.280

817世界@名無史さん2018/01/21(日) 11:46:44.860
40歳ODは上記の記事にあるように発達障害の可能性が高いのではないでしょうか。

動作性知能とは、社会で必要とされる様々な「作業」を司る知能である。こちらは、その場その場の環境変化や問題発生に臨機応変に対応できる能力のことである。
動作性知能の検査は「知覚統合」と「処理速度」からなる。

818世界@名無史さん2018/01/21(日) 20:31:32.950
ただの「無能」でいいんじゃない?
漢字4文字も使ってやるほどの価値はない。

819世界@名無史さん2018/01/21(日) 21:28:37.810
専業非常勤よりちょっと運がよかっただけの常勤が、勘違いしてふんぞり返ってるスレ

820世界@名無史さん2018/01/21(日) 22:49:55.210
就職できたのが実力か運かは、就職後の研究業績を見たらよくわかるよ。

821世界@名無史さん2018/01/21(日) 23:22:19.730
運が悪い。私は悪くない。
社会が悪い。私は悪くない。
世間が悪い。私は悪くない。

世界が悪い。私は悪くない。
先生が悪い。私は悪くない。
無能な就職者が悪い。私は悪くない。

両親が悪い。私は悪くない。
色々と悪い。私は悪くない。
私以外のすべてが悪い。

という論理的思考なのでしょう、40年間ずっと。
まず、ここから直さないとね〜〜。

822世界@名無史さん2018/01/21(日) 23:56:05.520
運良く就職できた人は知ってるけど、運悪く就職できなかった人は知らない。
運悪く就職できなかったと自分で言っている/他人から儀礼上言われている人は知ってる。
実力相応に就職できた人を差し引きすると、実はポストは余ってる。その余剰ポストを運の良し悪しで配分してる。

823世界@名無史さん2018/01/22(月) 00:17:23.180
>>821
さりげなく混ぜ込んじゃってるけどさあ、
>無能な就職者が悪い。
はまったくその通りだと思うよ。

>>822
>運良く就職できた人
だから運だけで就職できてポストをふさいでる連中が最大のガンであり問題なんであって、
>運悪く就職できなかったと自分で言っている
なんて連中はどうでもいいし誰も問題になんかしてないのよ。

824世界@名無史さん2018/01/22(月) 00:47:31.040
822の計算だと、「ポストをふさいでいる」なんてことはあり得ないのでは?
実力があるのにポストがふさがれていて就職できない人はいないってことなんだろうからさ。
821の言う「無能な就職者」同士の運の良し悪しをめぐる罵り合いだとしたら、面白いからもっとやれ!

825世界@名無史さん2018/01/22(月) 11:30:11.890
「教育困難大学」がPR活動に躍起になる事情
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170825-00185503-toyo-bus_all

 「なんで、教員がオープンキャンパスの度に、『客引き』まがいの行動を要求されなくてはいけないんだ?」
 これは、筆者がよく知る大学教員の嘆きである。彼が所属する大学は、やはり、
いわゆる偏差値が低い「教育困難大学」だ。


 しかし、学生が集まらず資金に余裕がない大学は、新聞やテレビなどに広告を打つことができない。
そもそも知名度がないのだから、インターネット上に広告を出しても、よほど人目を引く内容でなければ
クリックしてもらうことも難しいだろう。

 そこで、日ごろ大学教職員が高校を一校一校回り、生徒にオープンキャンパスに来てもらえるように
お願いする広報活動を地道に続ける。この活動を「昔ながらのどぶ板営業」と自嘲ぎみに語る大学教員もいる。

 このオープンキャンパスのために、常勤教職員のほぼ全員が出勤させられる。有償ボランティアで
集められた学生は、まじめで印象のいい学生が事前に選別されている。彼らは大学側が用意した、
そろいのTシャツを着用して待ち構える。参加者に配る資料も記念品も、準備万端、
整っている状態で「お客様」である高校生を迎える。

 しかし、参加者は事前の予想どおり少ない。高校生と一緒に来た保護者も合わせて毎回30名から50名といったところである。
ラフな服装の保護者が多く、中には乳飲み子や幼児を一緒に連れてきている人もいる。
全体説明の会場となったホールは空席が目立つ。午後には模擬授業や施設見学があるが、
参加しようとする人はほとんどいない。そこで、出口に向かう参加者を担当教職員が、
まるで客引きのように腕をつかまんばかりに必死に引きとめる。これが、冒頭の教員の嘆きの原因だ。

826世界@名無史さん2018/01/22(月) 13:23:23.730
>>825
これって、任期なしの教授・准教授クラスもやらされるの・・?

827世界@名無史さん2018/01/22(月) 13:43:19.320
>>826
うん。
いつもは専業非常勤を見下してる教授サマが、派手なスタッフシャツ着せられて高校生に卑屈になってるさまが観察できるよ。
だからオプキャンの日はわざわざ大学図書館に行くふりして、教授たち観て冷笑してるw

828世界@名無史さん2018/01/22(月) 17:37:00.530
焼きそば焼いてる着ぐるみの中の人があの人とは

829世界@名無史さん2018/01/22(月) 20:55:49.000
やっぱり大学の数が多いんだよ。
教員の数も多い。
もっとどんどんとつぶせばいいし、どんどんと教員の数も減らせばいい。

現20歳世代は、団塊ジュニア世代の半分程度しか人口がいないのだから、
もっと減らしても問題はないはず。
変な専業非常勤も減るし、一石二鳥では?

830世界@名無史さん2018/01/22(月) 22:24:59.680
それより明日、非常勤先の期末試験なんだが雪で列車動くかなあ。

831世界@名無史さん2018/01/22(月) 23:16:33.890
列車に乗りそびれるのは得意でしょ?

832世界@名無史さん2018/01/23(火) 01:22:02.370
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

833世界@名無史さん2018/01/23(火) 03:55:08.930
>>829
団塊ジュニア時代に比べると大学進学率は倍近くに上がったけどね

834世界@名無史さん2018/01/23(火) 21:19:33.710
30年前に比べると大学の数が2倍弱くらいになってるからね〜。
ほとんど私立だけど…。

これからの10年で学生数が10万人ほど減るらしいから、少なくとも2割の大学は収容人数的に要らなくなる。
非常勤の口もだいたい2割減るってところでしょ。

835世界@名無史さん2018/01/24(水) 01:22:27.450
研究者や学生の漢文読解能力が落ちた理由ってなんだと思う?

836世界@名無史さん2018/01/24(水) 13:58:36.430
>>822
頭悪いな。
たぶん、更年期だわ。

837世界@名無史さん2018/01/24(水) 20:41:09.480
根暗な話ばかりしてないで、こういう本でも読んで元気だ品。
http://www.utp.or.jp/book/b331386.html

838世界@名無史さん2018/01/25(木) 21:41:45.130
ここでめそめそ泣きごと書き込んでばかりいないで、ここを参考にして頑張りなよ。
論文の数だけが問題じゃないっていう見本がこれだよ。
http://www.terada.law.kyoto-u.ac.jp/mywork/mywork.htm

839世界@名無史さん2018/01/27(土) 12:55:42.480
<コラム>南宋滅亡の背景、日本の銅銭大量輸入が関係していた?
http://www.recordchina.co.jp/b503291-s134-c30.html

 宋代(西暦960?1279年)は長期間に渡り貨幣経済がうまくいった王朝である。
その銅貨発行枚数は史上一番であり、アジア全域に渡り貨幣経済を行き渡らせた。
日本の貨幣経済も同じく、江戸時代までは宋・明銭を中心とする渡来銭によって成り立っていた。
南宋(西暦1127?1279年)は、最終的にはモンゴル族の「元」によって滅ぼされる。
その背景に、日本が大量の宋銭を輸入したことで経済が破たん(インフレ)したとも言われる。
銅銭は12世紀の日本にとって一番の輸入品で、その規模は仁治2年(西暦1241年)に、
「西園寺公経の派遣せし船が一度に十万貫を輸入した」とあるように、その量は南宋発行の1年分に相当した。
これにより南宋は貨幣不足となり、時の王朝は紙幣の発行を行ったが、
市中での悪銭不法鋳造とも重なり、市場経済は超インフレとなった。これにより南宋王朝は滅んだ。

 当の日本は南宋の混乱を知らず、流通用に使うだけでなく鎌倉の大仏鋳造にも渡来銭を原料として用いた。
日本は火山国であるが故、硫化物の多い銅から純銅を得る技術が完成するのは室町時代末期で、
摂津多田庄山下村の銅吹屋新左衛門が独自開発した山下吹によるが、銀の抽出は不可能であった。
それを可能にしたのは西暦1594年の「住友家」の蘇我理右衛門(住友政友の義兄)が開発した『南蛮吹き』である。
これによって大量に海外に流出していた銀を自国内で精製することが可能になった。
この時の革新的技術により「住友家」は明治維新後の近代日本の底辺を支える財閥へと変革するのである。

840世界@名無史さん2018/01/27(土) 23:44:44.800
>>761
へえ,俺と同じような経験をした人がいるんだな。俺も就職したとき,ある偉い先生に押し込んでもらったんだ,みたいなデマを流されたわ。
そういうデマを触れ回ってるのが誰であるかは人づてに聞いて特定できてるんだが,
その人はなんちゅうか他人の陰口を面白おかしく語ってウケをとって「俺って面白いでしょ?」アピールばかりしてるような人。
まあ実害はないからどうでもいいんだが,あまりのくだらなさにもうウンザリ。

841世界@名無史さん2018/01/28(日) 08:29:26.130
俺の場合は就職するときに、某先生に内々に問い合わせがいった。
好意的に答えてくれたらしく、それが決め手の一つになったようだ。
そういう意味では俺が就職できたのはあの先生のおかげである。

842世界@名無史さん2018/01/28(日) 09:03:13.230
内々の問い合わせでボロクソ言われて採用回避された友人がいる。
そのことを本人と繰り上がりで採用されたやつが知ってるかどうかは知らないが、とりあえず二人の仲は良くない。

843世界@名無史さん2018/01/28(日) 10:36:53.520
ろくに業績がない人が就職したらそりゃ誰かに押し込んでもらったと思われるわな。
ぎゃくに文句のつけようのない業績がある人ならそう思われることはないだろうし、
たとえ実際に誰かの後押しがあったとしてもそりゃ「正当な後押し」といっていいから、
どっちにしても変な噂を気にする必要はない。

844世界@名無史さん2018/01/28(日) 12:17:40.740
知りあいで「指導教授に就職を邪魔された!」とかいまだに怒ってる人がいるけど、
第三者的な立場で見ると、もしその人の評判の問い合わせがどこかの大学からあったら、
私も「やめといた方がいいともう」と答えるだろうな。

本人には直接言えないから「あの指導教授ひどいよねー」って話し合わせてるけど。

845世界@名無史さん2018/01/30(火) 06:26:37.510
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

OXJI3

846世界@名無史さん2018/02/03(土) 12:17:03.290
某地方国立から諸事情でうち(地方私立)に移籍してきた先生(非東洋史)が愚痴っていた。
なんだかんだで前任大では潰れる心配がなかったんだなぁ〜と。

国立の先生たちのグチや門下省への不満は、我々地方私大の教員からすると甘っちょろくて聞いていられない。
この先生も、教員が高校回りをすることに驚いていた。そしてブツブツ文句言ってる。

847世界@名無史さん2018/02/03(土) 14:55:26.160
今やその地方国立ですらお取りつぶしにあいそうな情勢

848世界@名無史さん2018/02/03(土) 15:05:38.710
てかいつの話だよ。
いまどき国立大教員だって普通に高校回りしてるっての。

849世界@名無史さん2018/02/03(土) 15:24:06.520
>>826
地方国立大学だって高校回りが早くからなかったわけではない。
そういう幸せな人も中にはいると聞いておく。
助教くらいだと活動に縁のなかった人もいるだろうから。

国立だとしても、地方国立だったら2000年前後から結構始まってる。
ただ最初は地元の地方進学校を回ることが多かった。
大都市圏進学傾向のある高校生に対して、第2志望は地元大学も考えてみたらどうかという感じで。
ある意味手当たり次第地元高校に行く今より、全く相手にされない進学校を回ってた当時の方が虚無感があった。
地元(の役所、経済界)に人材を輩出したいという大学の意気込みは分かるけど、そりゃ大都市上位大学へ進学するよね…

850世界@名無史さん2018/02/03(土) 18:12:15.650
「高校回り」っていうのは、要するに高校に「うちの大学を受験してください」「推薦枠使ってください」とお願いすること?
プライドの高い教員が行くと逆効果のような。職員の人手が足りないんだろうか。

851世界@名無史さん2018/02/03(土) 18:32:56.780
うちは職員は全国まわり、教員は都内まわりかなあ。

852世界@名無史さん2018/02/03(土) 18:54:49.230
>>849
おれ東北出身だけど、早慶以外の東京の私大行くより、地元の国立行く方がステータス高い。
これは今でもそう。

さらに親世代以上だと、早慶より地元国立を喜ぶ。
まあこれは地元に残ってくれて心情的にも経済的にも嬉しいという側面もあるだろうけど。

853世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:30:29.300
国立大教員やってる先輩に「国立は定員割れの心配がなくていいですよねえ」と嫌味半分で言ったら、
国立がいかにカネ関係で苦労してるか話してくれた。私大ではちょっと考えられない状況みたい。
苦労の種類は違うがみんな大変なんだな、と思ったよ。

854世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:36:06.000
なんでもかんでも「国」と名の付くものをディスっとけばウケると思ってる連中っているよなー。>>846みたいに。

855世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:46:29.750
>>853
公務員が「給料少なくてブラックで」と誇張して言うように、
国立の先生たちも相手を見て、あえて自分たちの惨状をおおげさに吹聴している説。
うちっとこは田舎だからかもしれんが、地域からはそれなり尊敬されるし学生もおおむね真面目。
給料だってそれなりにもらえる。


研究費は安く、大学のあちこちが老朽化してるが…

856世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:47:57.100
国立大から私大に移ったとたんにツイッターとかでやたらと国立を批判してる奴がいる。
国立大なんかもう終わってます、学生の皆さんは私の勤務校みたいな私大を選んだ方がいいですよ、と。

ふざけんな。

そいつが国立大教員時代にどんだけ俺たち私大教員を見下し侮辱する発言を繰り返してきたか、
私大の学生たちをどんだけ馬鹿にしてきたか、俺は絶対に忘れないからな。

857世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:52:02.830
>>853
東洋史ではないが、知りあいの東アジア関係のセンセーはツイッターみてると毎日何十ツイートもして、
サイクリングに精を出したり楽しそうだけどね。

858世界@名無史さん2018/02/03(土) 20:59:10.020
>>856
国立はダメとか私立がいいとかいう大学教員の話はほぼ100%ポジショントークだから、
学生や受験生のみなさんは信用しないように。

859世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:03:43.360
非常勤も含めて二桁くらい大学で講義したけど、国立の学生の方が真面目で教えやすいのは確か。
自分なら大都市圏の有名私大で悪ガキ相手に年収1200万より、田舎の国立で年収800万がよい。

860世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:44:59.730
>>859
それは同感。俺は金銭欲も物欲もないほうなんで、優秀な学生の相手をしながら清貧研究生活を送れたら最高だよな。
しかし遅刻勤務の先輩に「とっとと母校(横綱)に戻ってくださいよ。僕が後釜狙いますんで」と言ったら、
「いや俺が辞めたら確実にポストが消滅するからそれは無理」と言われた・・

861世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:48:08.950
大都市圏の有名私大で悪ガキ相手に年収1000万と、田舎の国立で年収600万だと、また判断が変わってくる。
ほんと、マジで安月給。

862世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:55:22.310
>田舎の国立で年収600万

えっ
遅刻ってそんなに安いの?
助教だったらそんなもんかもしれんが、
最近旧帝の教授が給与明細さらしてたけど、900万くらいあったような

863世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:58:26.050
ふだん研究会の後の飲み会とかで「ウチの低能学生どもが」と愚痴ばかり言ってる人が,
ツイッターでは本務校の「素晴らしさ」を写真まじえて懸命に説いてるのを見ると,
もはや大学教員にとってのツイッターってステマの手段になってるんだなあと思う。

864世界@名無史さん2018/02/03(土) 22:09:38.330
プチ炎上して、評判下げた先生もいるけどねw

865世界@名無史さん2018/02/03(土) 22:10:44.380
>>862
教授で宮廷で都市部の加算とかあればそこまでいく。
特別な加算のない地域の40代准教授なんて悲惨そのもの。
専業さんに負けちゃうかな?てへぺろ

866世界@名無史さん2018/02/03(土) 22:22:23.220
嫁がこれに限らずあらゆるイベントや年中行事をきちんとこなしたがるので面倒くさい。
娘よりも楽しんでる。とくにハロウィンはもう勘弁してほしい。
明日もたぶん恵方巻きの残骸が朝食だな。

867世界@名無史さん2018/02/03(土) 23:14:17.060
やっさんが亡くなったってまじか。

868世界@名無史さん2018/02/04(日) 09:54:04.470
去年の人文系の博士課程進学者が、2003年に比べて4割減という記事を読んだ。
アカポスの数をかぞえると、そりゃ進学希望者は減るだろうと納得の数字だが、
院生やポスドクを労働力として見込んでいる中小学会や研究会は、頭抱えてるだろう。

869世界@名無史さん2018/02/04(日) 12:12:26.760
>>868
その上なお一時の盛り上がりだけで新しい学会を作って事務仕事を若手に押し付ける先生、ホントに勘弁してほしい。
そんな泡沫学会の運営なんていくらやっても就職のための実績にはならないのに。

870世界@名無史さん2018/02/04(日) 13:18:28.550
>>865
ちなみにおいくらくらい?
九州とか東北とか山陰四国とかだと給料も高くなさそうだけど、生活費も安そう。

871世界@名無史さん2018/02/04(日) 13:36:00.820
九州は福岡とかだと高そうだが宮崎とか鹿児島は安そうだね。

872世界@名無史さん2018/02/04(日) 14:57:39.940
人文系の院生って留学生ばっかだから、4割減といわれてもどう数えてんだかという感じ。
中国大卒で就職ほか何か挫折→日本語学学校→日本大学院というコースで来る人間が多すぎて困る。
文献史学は彼らの眼中にはないから安易なのはこっちには来ないけど、社会系とか経済系は悲惨。

留学生も質の確保が大切かと思う。
研究テーマが自分の国なんだから、もう少し調査とかやりようがあるだろうとか「これが博論なんですか?」というのに出会う。
受入教員の問題なんだろうけど、ホイホイ受け入れてホイホイ出すのは定員は埋まっても全体的にみるとマイナスにしかなってない。

873世界@名無史さん2018/02/04(日) 15:05:19.310
よく知らんけど、今は留学生の院生が多いのか。

昔は文科省が院生の定員充足を厳命して、
とりあえず学部生に甘いこと言って適当に院入試受けさせて進学させて、
気付いたら30過ぎても就職先がないポスドク量産ってのがお決まりコースらしいけど。

自分は不出来だったので修士で足洗ったが、優秀な同期は博士課程に進んで、
いまだに未就職。

874世界@名無史さん2018/02/04(日) 21:57:43.430
九州遅刻助教・40代。手取りで30にとどかないよ。

875世界@名無史さん2018/02/04(日) 22:11:45.170
>>872
その安易な連中を審査させられた社会系とか経済系の教員です。
実に空しい作業ですよ。研究計画はやたらに高度な数式がちりばめられているけれど、
「入学後は経済学を基礎から学び直し」なんて平気で書いてあります。で、研究テーマももちろん
中国のことなんだけど、「卒業後は日本の金融機関に就職したい」とこれまた矛盾したことを書く。
その辺りを詳しく訊くと「自分には金融経済は難しすぎるので、こういうテーマにしました。でも、
卒業したら金融機関に就職したいです」と平気で答えてきます。こういうのは、大学院に行かず、
日本のヤミ金融の取り立て屋に採用されるべきなんです。もちろん、落としました。

876世界@名無史さん2018/02/05(月) 09:31:59.440
「6割が50万円未満――」

文部科学省が2016年7月に行ったアンケートで、国立大学教員の窮状が明るみになった。所属機関から研究者に支給される個人研究費は、「50万円未満」と答えた教員が6割にのぼったのだ。
「年の終わりになる11月〜12月頃になると、研究資金が底をついて開店休業状態になるラボが続出する」と、
取材に答えたある地方国立大学理系学部の教授は話す。

研究に要する金額が大きい理系学部において、これは深刻な事態を生む。
「研究室配属になった学生は、教員たちと一緒に研究をすることが教育にもなる。
したがって開店休業状況では学生の教育すらできなくなる」(同教授)。

どうしてこうなったのか。

http://toyokeizai.net/articles/-/207306?display=b

877世界@名無史さん2018/02/05(月) 11:54:34.910
>>876
これ、実験系とかは本当に死活問題だと思うけど、
学内で「人文系の個人研究費予算を必要な部門にまわせないか」という声が非公式に出てる。
いやあ、人文系にも予算は当然必要なんですけど。

878世界@名無史さん2018/02/05(月) 13:25:39.140
>>875 
わかってくれてると思うけど、経済系や社会系は悲惨って言ってごめんね。
学歴ロンダリングをするには院からっていうのが一番簡単で経済的らしいんだよね。。。
日本人学生は専門試験、外国語があるけど(社会人は面接だけ)、留学生は日本語試験だけなのよ。

日本語だけなのは、昔は研究室のつながり等で受け入れている場合が多かったから、専門の方は問題ないという前提だったから。
もうそんな時代じゃないんだから、せめて卒論概要の審査とか計画書の審査をすべきなんだけどね。
受入教員は「慕われちゃって」とか言ってるけど、「はぁ?」という感じ。
学費減免制度が日本人学生と同様に適応されるらしく、「日本語学校より経済的で帰国した時面子が立つ」とか言われると怒りしかない。

879世界@名無史さん2018/02/05(月) 15:56:49.170
最近、○✖教授のもとで研究したい、という大陸からのメールやけに多い。

差出アドレスが名前ピンイン+誕生日@yahooで、文章も似たり寄ったり。代行業者からの連絡だと丸わかりなので、一切応答しないことにしている。。

880世界@名無史さん2018/02/05(月) 21:07:32.290
日本は大学の数が多くて、学生の数が少ないから、どんどんと留学生を受け入れないと経営が成り立たないのよ。
留学生を受け入れないと、学生の数が減って、学校の数も減らさないといけなくなる。
そうなると教員も路頭に迷うから、何とか留学生に頼っているというのが実情です。

なので留学生を受け入れて大学を維持するか、受け入れるのを止めて無職になるか、選択の時ですね。

881世界@名無史さん2018/02/05(月) 21:18:39.700
下位大学は定員充足のために仕方なく名ばかり留「学」生を受け入れる。
上位大学はとにかく何でもいいから留学生を増やせというアホ文科省の指導で仕方なく名ばかり留「学」生を受け入れる。
こんな状況レイシストじゃなくてもヤバいと思うって。

882世界@名無史さん2018/02/05(月) 23:45:25.630
大学を減らすのが一番いい。
日本に今みたいな数の大学はいらない。
自動的に留学生も減るし、不要な大学教員も減る。
良く分からない学科とか、横文字の学部が山ほどあるし。

要らない教員とか、講師も人手の足りない業界に回したらいい。
人口も減るから、大学数も大学で働く人員数も30年前の規模に戻したらいい。
それで意外とすっきりとするんじゃないですかね。
分けのわからない「大学院の量的整備計画」で、粗造乱造されたODも全部民間にリリースしましょう。

883世界@名無史さん2018/02/06(火) 05:07:55.640
隗より始めよ

884世界@名無史さん2018/02/06(火) 09:30:16.400
正規の大学職員やりながら趣味で研究続けてる人に会ったことあるけど、
大学図書館が使いたいときに使えて便利そうだと思った。
退勤後にそのまま勤務大学の図書館で史料読んでたら、
かつての指導教員が通りがかって、「おれもその史料読みたい」と羨ましがられたとか。

885世界@名無史さん2018/02/06(火) 17:07:43.800
センター試験に代わる新テスト、年に複数回実施するとかいう案が出てるから、
大学職員も今後、今まで以上にどんどん忙しくなってくると思うよ。

886世界@名無史さん2018/02/07(水) 18:20:53.950
裸足の医者、
居候弁護士、
ホームレス会計士ならまだ分かる。
でも、東洋史の博士号なんて、塾予備校の教師にもなれないし、
かといって土木作業員やソープのボーイにもなれる保証はないよな。

887世界@名無史さん2018/02/07(水) 19:41:45.170
>>878
うちの場合は、留学生でもきちんとした学科試験受けさせていますよ。
それで受験者数総数の四分の三を落としてから、面接でその中三分の二を落としています。
首切り浅右衛門ですよ、全く。
>>880
>>881
>>882
>>883
法科大学院政策が失敗であったのと同じで、他の大学院全般もいずれ同じ運命をたどることは間違いないでしょうね。
日本居座りだけが目的の中国人を面接していると、時々、顔面を土足で蹴りつけてやりたい衝動を覚えますね。

888世界@名無史さん2018/02/08(木) 10:57:16.000
>>887
この人が本物の大学教員かどうかは知らんけど、
この人みたいなのが、最近の嫌中・嫌韓のヘイト系新書を書いてるんだろうなあと思う。
「下品」という単語がぴったり。

889世界@名無史さん2018/02/08(木) 12:46:37.250
>>888
私も昔はあなたと同じ考えでした。
でも、長年現実と接していて、考え方を改めました。
日本の大学、大学院に入ろうとする中国渡来人学生の中で、
学力水準高くて、本気で日本の学問極めたいなんて殊勝なことを考えている
人間に巡り会える確率は、LOTO7の大当たりとまではいかなくても、
お年玉付き年賀はがきのふるさと小包以上の景品引き当てるほどですよ。
あとは、くずばかり。こういうのに仏心を起こすと、あとあとろくなことになりません。
 東洋史研究者だけでなく、世間一般の日本人もみな同じような体験をしているはずです。
「嫌中本」が売れるのがその証拠です。

890世界@名無史さん2018/02/08(木) 18:07:05.260
日本史だけど戦国史の丸島和洋の本を読んでたら「私事ではあるが、筆者の祖父はある会社の社長を務めていた」と書いてあった
ああ、ボンボンだから非常勤でも暮らして行けるのね

891世界@名無史さん2018/02/08(木) 18:54:40.440
>>888
そんなら逆に、その主張を逆手にとって、
20世紀初頭の上海租界に暮らすイギリス人が、
「犬と中国人入るべからず」という布告を
パブリック・ガーデンに出すまでの間、
中国人があの公園一帯で何をしていたのか。
これを明らかにする研究を誰かがしてもいいよな。
上海工部局の議事録が全部公刊された今、それは検証可能だ。

892世界@名無史さん2018/02/08(木) 20:08:35.570
気の科学 ★朝は気合いで起きる★ 雑学

https://youtu.be/E6lvPide0JA

893世界@名無史さん2018/02/08(木) 22:15:42.750
真っ当な日本人を一緒にしないでもらいたい。
「下品」な日本人は自分ひとりでやってくれ。

嫌な目にあうことはあっても、品は失いたくないし、他人のせいにしたくもない。
自分の責任の範囲を広げて、ちょっとでも何かを良くするから、一緒にしないで。

894世界@名無史さん2018/02/08(木) 22:46:58.420
>>893
>嫌な目にあうことはあっても、品は失いたくないし、他人のせいにしたくもない。
もちろん、他の同僚を「嫌な目に」併せたくないから、「品は失」わない形で、中国人「留学」生を落第にしています。
そうするのが、「自分の責任の範囲を広げ」ることにつながりますし、この国の大学と社会を「ちょっとでも」「良くする」
行為だと思ってやっています。
中国渡来人の多くが学もないのに、あるかのごときふりをして日本居座りを決め込もうとするのか。
あなたはそれをお考えになったことがおありでしょうか?
これも、最近の東洋史や中国思想史、日本思想史の最先端の研究テーマだということをご存知ないのでしょうか?

895世界@名無史さん2018/02/09(金) 09:41:39.070
自分の学生を取っても育成できないから、ごちゃごちゃ理屈つけて落としてるだけ。

仮にこの人が本物の大学教員だとしても、これまで自前で院生を育てたことあるのか疑問。

896世界@名無史さん2018/02/09(金) 15:57:33.490
無精卵を後生大事にいつまでも温めているのは教員ではなくただのバカ。
自分が無精卵であることにいつまでも気づかないのはバカではなく気の毒。

897世界@名無史さん2018/02/09(金) 18:23:47.570
馬鹿な比喩と気がつかない馬鹿発見!

無能が有能になる可能性はある、ただ可能性が低いので面倒なだけ
もともと有能なやつは教えてより有能にした方が効率がいいだけ

898世界@名無史さん2018/02/09(金) 21:12:01.580
>>895
>自分の学生を取っても、
って意味が分からない。「自分の学生に取っても」ということか?
まず、院生になる奴は皆無。みんな一流企業か、ジャーナリスト、官僚(外務省や防衛省)、政治家になっちまうから。
>自前の院生?
昨今、大学院に入って時代地域を問わず、歴史学専攻したがる日本人は絶滅危惧種だよ。
入りたがるのは、日本居座り目的の渡来人だけ。でも、こういう連中だってネットで拾った論文をいい加減に味付けした計画書もどきを書いているだけ。
こんなのを入れたらえらいことになるから片端から落としている。それが、納税者日本国民のためだ。

899世界@名無史さん2018/02/09(金) 21:18:49.000

900世界@名無史さん2018/02/09(金) 22:26:46.960
>>893
>>895
>>897
お前等は、この記事を読んでどう思うんだ?これが現実だよ。
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/中国人留学生が教授に接待攻勢、日本の「超甘」な大学がなめられている/ar-BBISYhR?ocid=sf#page=2

901世界@名無史さん2018/02/09(金) 22:47:45.790
留学生はともかく、日本人の学生を一人も育てていないのか・・
あなたの講義を聞いて誰も興味持たなかったんだな。

902世界@名無史さん2018/02/09(金) 22:57:11.810
学生もバカじゃないから、教員が熱意持って授業してるのか、
自分たちを馬鹿にして蔑んでいないか、というのは敏感に察するからな。
ここで書き込んでいるのような内容が表に染み出てたら、そりゃ学生も相手にしないわ。

903世界@名無史さん2018/02/09(金) 23:26:55.700
>>894
「……と思ってやっています。」までで止めておけばまだしも頓珍漢という程度だったのに、後の二つの段落で露呈する馬脚感
ご当人はそれが言いたかったんだろうけど

904世界@名無史さん2018/02/09(金) 23:57:53.690
中国史研究者って中国に批判的な言説に食ってかかるよね。
どんな理由でも許さないって感じで気持ち悪い。
実際のところ、中国(中国人)って批判されても仕方ないと思うけど。

905世界@名無史さん2018/02/10(土) 08:30:35.300
>>898
この人本当に大学の教員なの?
もし本当だとしたら「類友」で同属の方々を引き寄せてるとしか思えない。

906世界@名無史さん2018/02/10(土) 10:53:25.820
>>901
私の勤務先には、中国史を専攻する大学院がありません。悪しからずご了承ください。
その方がありがたいです。
>>902
ええ、おかげさまで学生アンケートでは、私の授業に対しては高い評価をいただいております。
>>903
>>904
それは、最近『中央公論』や『外向』などで健筆を振るっている東横綱教養学部の外交史研究者の主張を読めば明らかでしょう。
「改革開放」体制、「一帯一路」政策の欺瞞性を暴くのが、世界の中国史研究者に共通するモチベーションですから。
>>905
授業聴いてゼミに来てくれる日本人学部学生さんはたくさんいます。
中には、在学中に大陸、台湾に留学してくる学生もいます。
その結果、彼らは中国史の「研究者になりたい」という自殺行為を犯さなくなりますね。
ところで、あなたたちは、私にくってかかるばかりで、
>>900で紹介した記事を読んでくださいましたでしょうか?
あそこまでひどくないけれど、私も結構「プレゼント」もらいましたよ。
大陸渡来のお茶、人民「解放」軍印入りの革の財布、『清明上河図』のちゃちなレプリカなどなど。
よこした渡来人留学生全部落第にしました。なめるんじゃないよ、全く。

907世界@名無史さん2018/02/10(土) 11:01:01.210
>>903
これって、中国人と日本人の間での「公」「私」概念の理解の違いに由来している現象だってことをしらなかったのですか?
研究者の間では周知の事実ですけれど。お知りになりたければ、最近の研究書ですと、
http://www.ohtabooks.com/publish/2015/06/06102743.html
http://www.utp.or.jp/book/b298917.html
https://www.iwanami.co.jp/book/b265035.html
3冊目の論文集(著者の遺稿集)の末尾で彼が言及しているのは、台湾人作家邱永漢の書いたこの書物です。
嫌中本に見えていて決してそうではないことを、徳川時代思想史の大家が論証しています。
https://www.amazon.co.jp/騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる-知恵の森文庫-邱-永漢/dp/4334781705
是非、お読みになってください。

908世界@名無史さん2018/02/10(土) 17:34:50.720
とりあえず、職にあるのか否か、研究者養成大学なのかそうでないのか、そのあたりの立ち位置を明らかにしてからでないと議論する意味がないのでは?

909世界@名無史さん2018/02/10(土) 17:45:49.200
>>908
そんなことを確認する必要なんかないよ。もう一度言うけれど、
>>900
に貼り付けておいた記事をよく読んでよ。これが現実なんだよ。

910世界@名無史さん2018/02/10(土) 18:03:32.420
>>908
私は、ちゃんと研究者養成大学の職についているよ。
ただし、中国史研究者を養成する学部に勤務していないけどね。
でも、そんなことはどうでもいい。今の日本の大学、大学院に入り込もうとしている
渡来人の大半は、本国で箸にも棒にもかからない連中が大半だよ。
○○財経学院、△△農業学院、□□民族学院出身といった経歴見ただけで、
研究計画読んだり、面接する前の段階で、とても合格できるレベルでないことがバレバレ。

911世界@名無史さん2018/02/10(土) 18:04:34.930
言い方が汚い人がいるけど、日本の大学の受入制度が問題だと考えればいいんじゃないかと。
問題は留学生が二分していることだろう。
学部だったら様々な学生がいて自分のやりたいことを探すいい機会だけど、院でこれを遣られると困る。

研究目的がはっきりしている留学生は総じて政府奨学金とかちゃんと得てくるか、向こうの指導教授から連絡がある。
一方で大学卒業後に留学業者に欧米より簡単な留学先としてとりあえず送りだされる人たち。

912世界@名無史さん2018/02/10(土) 18:52:51.570
>>911
激しく同意。自分の国の歴史を真剣に研究している有望な若手は間違いなく存在する。
これは、昨年参加したある海外の学会でのセッションと討論で確認した。
でも、そういう人間は絶対に日本の大学院、それも「賤業非常勤」で人生終わるのが関の山みたいなの
ばっかりなところ、になんか絶対来ない。来るのは、こっちでもお断りしたい奴らばかり。

913世界@名無史さん2018/02/10(土) 22:15:50.830
中国の優秀な人間は、国内に残留するか欧米に行くけど、日本にはカスしか来ないなら
なぜカスしか来ないの?

914世界@名無史さん2018/02/10(土) 22:27:18.130
>>913
今の中国は国を挙げてアメリカに追いつき、追い越せ政策で、もう日本なんか相手にしていないんだよ。
その欧米で有名になった人が来週日本で報告するよ。
http://hias.ad.hit-u.ac.jp/event/20171010-4152

915世界@名無史さん2018/02/10(土) 23:53:52.740
中国人留学生のことなんて関係ないんだよ。
自分がどうありたいかだけ。

品がある人でいたいのか、どうなのか。
そういうものを捨てないと正常でいられないのか。
たったそれだけ。
中国人も、日本の他人も関係ない。

何かを誰かのせいにして生きる人間は、自分の中にその原因があることを無視するんだ。

驚くほどに可哀想なやつなんだ。

916世界@名無史さん2018/02/11(日) 00:03:12.250
人が自分を正当化したいことには、それなりの理由がある。
何もないのにいちいちコストかけて正当化なんてしない。

わざわざ自分のことを特別だと思うから。
特別に理不尽な目にあっていると思うから。
皆んな多かれ少なかれそんな目には遭っている。
矮小な自分をちゃんと正面から見れないから。
変に単に自分にとって手に負えないものを社会のせいや、より大きなもののせいにして、凌ごうとする。
他のみんなは自分でコツコツなんとかしようとするんだよ。
出来たやつが偉くなっていく。たったそれだけのこと。しょうもないこと。

917世界@名無史さん2018/02/11(日) 00:19:36.940
皆さんそんなに中国人嫌いなんですか?
学位欲しさの留学生は、日本のF欄生よろしくゴミクズかもしれませんが

918世界@名無史さん2018/02/11(日) 03:40:36.650
○○県の中国人留学生: 日本の中の一地方社会の例として
https://kanazawa-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5668&item_no=1&page_id=13&block_id=21

919世界@名無史さん2018/02/11(日) 10:33:42.380
>今の日本の大学、大学院に入り込もうとしている
>渡来人の大半は、本国で箸にも棒にもかからない連中が大半だよ。

日本の大学だって、ぜんぜん研究業績のない連中が教員として大学や大学院に入り込んでるからね。
箸にも棒にもかからない留学生の皆さんにはお似合いだと思うよ。

920世界@名無史さん2018/02/11(日) 11:04:46.100
私と同じ研究室出身で専門分野も比較的近い先輩が私大教員やってるんだが、
20歳くらい年下のODの私の方がすでに倍以上論文を書いてる。

大学教員という職業は研究だけやってればいいもんじゃないってことは十分承知してる。
でも、ものには限度ってもんがあるだろう。いくらなんでもひどすぎる。

研究会でその先輩と顔を合わせるたびにはらわたが煮えくり返る。
顔に出てなければいいんだが…

921世界@名無史さん2018/02/11(日) 11:06:05.420
みんなサラリーマンなんだから、もらってる給料と裁量の範囲内で働けばいいんじゃない?
留学生を受け入れようが、研究者を育てようが、本人の自由。他人がどうこう言うのはおかしいよ。

922世界@名無史さん2018/02/11(日) 12:25:24.900
現実世界では大学でも学界でも評価してもらえず、
こういうところで毒を吐くしかない人っているよね。

本当は実力あるのに評価してもらえないのなら同情するが、
どうやらそうではないようだし。

923世界@名無史さん2018/02/11(日) 13:17:58.550
>>919
得てしてそういう教員のゼミに「箸にも棒にもかからない」留学生が入り込むよ。
ろくに指導せずに、修士論文に合格の盲判ついてくれるから。
いつだったか、「西安事変」のなんたるかも知らずに、中国大陸の対台湾政策で修士論文書きたいって
言う留学生がその教員のゼミにいたそうな。さすがに、この教員も頭に来て、この留学生放置して在外研究に出ちまった。
>>920
いつの時代専攻しているのか知らないけれど、モンゴル王朝時代以前の専攻だったら、もう就職は絶望的だよ。
誰かが定年退職した空ポストが出来ればまだしも、これからそういうのどんどん取りつぶしになるでしょうから。
>>915
>>922
おかげさまで、私が書いた著書論文は、内外で引用されています。私としてはそれで満足しています。
これを書くのに費やした労力と方法論を伝授したいというよその大学院のODが何人か研究会に来てくれています。
私は彼らを相手にした研究会が一番の楽しみですね。そして、そこには中国人は入れたくありません、もう。

924世界@名無史さん2018/02/11(日) 13:22:40.080
>>918
この論文で取り上げられているのは、
日本で歴史学を専攻しない、言うなれば「役に立つ」学問して
熟練労働と非熟練労働の間のグレーゾーンに就職する中国人のことだ。
私が文句を言っているのは、「研究者志望」になりすまして大学院に入ろうとする連中のこと。
日本人大学院生にもひどいのがたくさんいるそうだけれど、幸いにしてまだそういうのに出くわしたことはない。

925世界@名無史さん2018/02/11(日) 13:22:55.600
へえw

926世界@名無史さん2018/02/11(日) 13:52:18.770
地方国公立に無計画の制度設計のしわ寄せはきてるとおもうけどな。

927世界@名無史さん2018/02/11(日) 14:38:32.980
>>915
伝説の『雍正朱批諭旨』研究会とまではいかないまでも、
「清末の外交文書を読む会」ほどの史料講読研究会を組織している大学院って
どこかにあるのか?それが、私の見果てぬ夢。

928世界@名無史さん2018/02/11(日) 15:31:39.830
>>921
みんなきっとそうだって分かってるよ。
でも一方で研究者としてありたいという思いがあるから現実との間で良心が痛むんだろう。
「毒を吐く」より「自己批判」かな。

929世界@名無史さん2018/02/11(日) 15:41:53.060
実力あっても評価されないことはある。研究というものの性格上ありえること。それは納得できる。
しかし実力ないし評価もされてないのになぜか大学教員として就職して高給取ってる人間がいるのは納得できない。
絶対に納得できない。

930世界@名無史さん2018/02/11(日) 16:06:20.440
>>929
逆じゃないかな。

「なんであの人が就職できたんだろう?」っていうことはあっても、
「なんであの人が就職できないんだろう?」っていうことはない。優秀な人は、最後には就職が決まる。

だからこんなところで愚痴ってないで、あなたもいい論文書きなよ。

931世界@名無史さん2018/02/11(日) 17:09:51.210
>「なんであの人が就職できないんだろう?」っていうことはない。

それが「評価されてない」ってことでしょ

932世界@名無史さん2018/02/11(日) 18:08:39.960
>最後には就職が決まる。

その「最後」がいつ来るのか、そもそも来るのか来ないのか、わからないのが問題なんだよねえ。

933世界@名無史さん2018/02/11(日) 19:18:28.760
就職できないという「最後」がすでに来ていることに気づくかどうかは本人次第

934世界@名無史さん2018/02/11(日) 19:32:31.010
わずかだけど四十過ぎてから就職した人もいるしなあ。
そういう「遅れたけど最後には就職が決まった人」の特徴を教えてほしい。
もうこの道をあきらめるべきかどうかの参考にするわ。

935世界@名無史さん2018/02/11(日) 19:58:22.480
>>934
東洋史に限定しないけど、知ってる範囲で40過ぎで初就職した人(といっても3人だが)の共通点。

学位や業績的な条件は満たしている。というより、かなり優秀。
ちょっとコミュニケーション能力に問題がある。学会発表もヘタ。
就職先は私大。
ちなみにみんな楽天家で学生結婚してたな。

936世界@名無史さん2018/02/11(日) 20:10:30.610
>>927
あなたを雍正帝とかけると、とてもユーモアのある方だ。
その見果てぬ夢というのもいい。
かなうかどうかは分からないけど振り返ってみると過程の方が幸せだったいうこともあるし、
同志を集めて頑張ってほしい。

937世界@名無史さん2018/02/11(日) 20:11:19.140
>ちょっとコミュニケーション能力に問題がある。

もう就職できたけど、ある研究者、よく査読雑誌で名前見かけてこの人なんでまだ無職なんだろと思ってたけど、
ある学会で発表と質疑応答聞いて、なるほどと腑に落ちたことがある。

938世界@名無史さん2018/02/11(日) 20:29:31.010
40すぎて初就職した人ってのは何人も聞いたことがあるが、よく知ってるのは2人かな。
どっちも研究業績は同世代の平均以上で、実力はそれ以上にずば抜けているという評判。
しかし、性格がとんがってて他人の研究を容赦なく批判するので、一部の大御所には嫌われてた。

にしても、非常勤暮らしなど一切経験せず若いうちに早々と就職できた人が、SNSで
「俺は若いころから大御所どもにケンカを売りまくってきたので学界で孤立してきた」
みたいな「武勇伝」を吹聴してるのを見て、なんだコイツは?と思ったよ。
その人がどんなに学界の大御所たちに忠義を尽くし媚を売りまくって今の地位を
手に入れたかってことは、その分野の人間ならだれでも知ってることだからねえ。

939世界@名無史さん2018/02/11(日) 21:15:14.850
>「武勇伝」を吹聴
そういうのを含めて世渡り上手なんだろうね。
中堅研究者として一番世間ウケするキャラクターがそれだってことをよく分かってる。

940世界@名無史さん2018/02/11(日) 21:29:31.850
このスレでも見かけたような……?

941世界@名無史さん2018/02/11(日) 21:40:15.020
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
http://goodprice2018.shop-pro.jp/👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

942世界@名無史さん2018/02/12(月) 00:09:20.370
まあ目立つことをやってる人はまだ自分に自信があるんだろう。
研究できないのにちゃっかり就職した人は,とにかく目立たないことを心がけてるんだよね。
論文も書かないし学会にも出てこない。ちょっとでも自分に関心を持たれてしまうと,
どんな研究してる人なんだろう→え?全然業績ないじゃん→なんであんたが大学教員やってんの?
ってことになっちゃうから。人目に触れたら叩かれるから隠れて生きる。ゴキブリみたいな人生。

943世界@名無史さん2018/02/12(月) 00:37:26.020
教授から講師に降格ってあり得ますか?
とある中国史研究者が大学のHP上でそうなってるんだけど。

944世界@名無史さん2018/02/12(月) 08:00:30.130
誰?

東洋史ではないが、ブログで炎上して、
自分の勤務先の学長が公式に謝罪する破目になって、
准教授から専任講師に降格した研究者が10年位前にいたような。

945世界@名無史さん2018/02/12(月) 09:09:46.130
>>944
最近やっと元に戻ったっぽい
相変わらず毒舌吐いてそうだけど、前回に懲りて鍵かけSNSにしてるようだけど

946世界@名無史さん2018/02/12(月) 09:11:00.240
国士舘なんだけど、今月付けでなってるんだよね。間違いなのかな?

947世界@名無史さん2018/02/12(月) 10:44:37.120
>>946
誰よ、その人って。
裁判沙汰になって、やっと復職が認められた人のこと?

948世界@名無史さん2018/02/12(月) 10:57:38.980
何それ。大学のHPから教員を検索すればすぐわかるよ。

949世界@名無史さん2018/02/12(月) 10:58:03.270
ホントだ。よくこんなの見つけてくるなあ。
てか絶対事情知ってるのに知らないふりして拡散してるだろw
一体何やらかしたんだい?

950世界@名無史さん2018/02/12(月) 11:16:22.470
単に業績情報更新の際に、うっかり職位の欄をミスっただけなんじゃないの?

951世界@名無史さん2018/02/12(月) 11:22:20.230
>>950
最初そう思ったけど、職歴欄を見るとわざわざ職名の変更が記されてる。

952世界@名無史さん2018/02/12(月) 12:07:20.400
>>949
いやほんとにたまたま調べものしてて気づいたんだ。
で、こんなことって本当にあるのかなって。

953世界@名無史さん2018/02/12(月) 17:27:58.400
何年か前、某大学の東洋史教員の名前がHPから消えてると思ったらセクハラでクビになってた、ってことがあったな

954世界@名無史さん2018/02/12(月) 17:31:42.330
そーゆー場合、ポストは懲罰的に取りあげお取り潰しになるん?

955世界@名無史さん2018/02/12(月) 21:10:38.070
週末の研究会のあとの懇親会で,その場にいない自分の後輩の陰口を延々と言い続けてる人を見た。
それも研究にたいする批判ではなく,ひたすら後輩さんの言動をあげつらって笑いものにするという,下品な人格攻撃。
言ってる当人はそれが場を盛りあげる話芸だと思いこんでるらしいんだが,聞いてるほうはひたすら不愉快。
マジで吐きそうになったよ。
あんな先輩がいたら嫌だなあ。私もあんな先輩にだけはならないように気をつけよう。

956世界@名無史さん2018/02/12(月) 21:26:18.560
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!
店舗ホームページ
https://goodprice2018.shop-pro.jp/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

957世界@名無史さん2018/02/13(火) 18:19:01.190
ネットで陰口を書き込むのと大差がない

958世界@名無史さん2018/02/13(火) 21:00:43.430
>>797
>恥知らず
聞けば今年も論文ゼロの学生にしか博士号を与えていないとかw

959世界@名無史さん2018/02/13(火) 23:59:10.720
>>955
先輩に言われるならまだいいじゃないですか。
かなり前の話だけど、私なんか指導教員がいたるところで私の悪口をふれまわってたんですから。

960世界@名無史さん2018/02/14(水) 20:44:17.810
「生徒どうしで」「歴史総合」「公共」 高校の学習が変わる

おおむね10年に一度改訂される高校の学習指導要領の案が公表されました。
思考力などを高めるため生徒どうしで話し合う「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる学習方法が、すべての教科で導入されるほか、社会では日本と世界の近現代史を学ぶ「歴史総合」という新たな必修科目が設けられるなど学ぶ内容が大きく見直されます。
学校で教える内容や量を定めた学習指導要領について、文部科学省は、4年後に高校に導入する改訂案を公表しました。教える量は、今の指導要領と変わりませんが、内容は大幅に見直されます。

地理歴史では、これまで必修科目だった「世界史」が廃止され、日本と世界の近現代史を中心に学ぶ「歴史総合」が、新たに必修科目となります。
また公民では、社会の構成員として自立することを目指す「公共」という新たな必修科目が設けられます。


どう変わる(1)地理歴史
地理歴史は、「世界史」と「現代社会」が廃止され、新たに「地理総合」と「歴史総合」、そして「公共」の3つの必修科目となります。「歴史総合」は、日本と世界の近現代史を融合させて学ぶ科目で、今に通じる国際的な課題を考察するのが狙いです。


続き
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011329001000.html

961世界@名無史さん2018/02/15(木) 01:11:35.110
埋め

962世界@名無史さん2018/02/15(木) 01:15:31.080
埋め

963世界@名無史さん2018/02/15(木) 14:00:44.490
>>958
>論文ゼロ
って、要するに査読雑誌掲載論文を全く含めていない博士論文って意味か?
英語圏の名門大学大学院の博士論文には、全編書き下ろしが常識だよ。
それより、その博士論文は、東大、名古屋、大阪、北海道といった名だたる大学出版会から
出版してもらえるのか?そっちの方が大事な問題だと思うけど。

964世界@名無史さん2018/02/17(土) 08:27:36.080
高校へのあいさつ回りもイヤだが、地元企業との顔つなぎが苦痛。
今年も、「おたくの新卒さん、1年たたずに離職したよ」とか嫌味言われるんだろうな。

昨今じゃ光熱費にも事欠くありさまだから、研究室でお勉強してないで外回りしてこいってことだろうか。
こんなことやらせておいて、「日本の研究力の低下」とか言われてもなあ。

965世界@名無史さん2018/02/17(土) 12:10:08.650
>研究室でお勉強してないで外回りしてこい

今年度はお勉強のための外回りが全然できなかったな。
学務が忙しすぎて予定してた海外出張に行けなかったし、
国内の学会もかろうじて一つ参加できただけ。

966世界@名無史さん2018/02/17(土) 13:24:01.370
>>965
俺はもう何年もそんな状態。何とか論文だけは書き続けてるけどな。
去年なんか知人に「すっかり孤高の研究者になっちゃいましたねえ」と皮肉たっぷりの口調で言われたよ。
ムカついたので「アンタはやたらと国内外を飛び回ってる割には新しいこと言ってる論文ひとつもないじゃん」
と言い返してやった。心の中でだが・・

967世界@名無史さん2018/02/17(土) 15:12:04.090
高校とか地元企業への定期的ご挨拶以外にも、うちでは警察にご厄介になった学生を引き取りに行くお仕事もたまにあります。
実家が遠方の場合は仕方ないが、なぜ自宅通学の学生もああいうときに大学を連絡先に申告するのかよくわからん。
ふだんは大学や教員からの呼び出しなんて無視するくせに。
親に知られたくないのか?

968世界@名無史さん2018/02/17(土) 23:18:33.410
大都市圏の私大だと、そういうトラブルがあるから嫌なんだよな。
給料は地方にいたころより上がったけどさ。

969世界@名無史さん2018/02/18(日) 00:17:05.220
院進のデメリットと就職難がここまで知られるようになった昨今
ライバルが激減した結果、案外自分みたいなのでも大学の研究者になれるんではないかと妄想中

970世界@名無史さん2018/02/18(日) 02:21:14.550
なんでコイツみたいなのが大学の研究者になれたんだ?と言いたくなる人間は昔からいるけどな。
正確には「研究者」にはなれてなくて単に「大学教員」になれただけなんだが。

971世界@名無史さん2018/02/18(日) 07:38:11.130
大学教員としての役割さえも果たしていない馬鹿者もちらほら

972世界@名無史さん2018/02/18(日) 09:58:02.220
52歳でこれまでに書いた論文雑文がぜんぶあわせても4本だけ。
ほかは10人くらいの共訳者の中に入ってる翻訳があるくらい。
もちろん単著なんかない。口頭発表もほとんどやらない。

それで東洋史研究者と名乗って大学教員やってんだからほとんど詐欺だよね。

973世界@名無史さん2018/02/18(日) 10:12:50.750
俺より下がいたのか……w

974世界@名無史さん2018/02/18(日) 10:21:13.080
私の分野には46歳で10本くらいしかなくて若手から馬鹿にされてる奴がいるんだが、下には下がいるものだな。

975世界@名無史さん2018/02/18(日) 10:42:34.590
俺も絶対に下から馬鹿にされてると思うw

976世界@名無史さん2018/02/18(日) 12:08:41.550
>>972
たいした業績も能力もないのに就職できてしまい、
内心後ろめたさでいっぱいだったが、その話を聞いて変な表現だが安堵してしまった。ありがとう。

977世界@名無史さん2018/02/18(日) 13:22:09.940
>>972-974
そんなのがあと十数年間も貴重なポストを塞ぎ続けるのか。

絶望しかないな…

978世界@名無史さん2018/02/18(日) 15:29:40.810
今の若手なんてちょっと前なら超エリートコースに乗れるくらい立派な業績挙げてるのに未就職の人が多いのにね。
かたや30年で4本しか書けないようなゴミが普通に就職して研究者面してる。どうなってんのこの業界。

979世界@名無史さん2018/02/18(日) 18:06:01.090
大学自体が潰れていって、盗用氏ポストどころの騒ぎじゃなくなるから無問題

980世界@名無史さん2018/02/18(日) 19:29:44.800
>52歳でこれまでに書いた論文雑文がぜんぶあわせても4本だけ
>46歳で10本くらいしかなくて
こんなんが平気で専任教員やってるような領域じゃ、ポスト削減圧力を躱すのは無理だろうなあ。
俺が大学当局だったらそんな教員がいる学科を真っ先に狙うわ。

981世界@名無史さん2018/02/18(日) 19:45:39.130
一昨年も、公募まで出しておきながら採用中止なんていうみっともない真似をしてた大学があったよな。

982世界@名無史さん2018/02/18(日) 19:59:11.430
著名人に特任教授になってもらって受験生増を期待する!

みたいな案が真面目に議論されているらしいうちの大学・・
みっともないとかの次元を超越してるが、背に腹は代えられない。

今日ニュースになってた某マーチくらいだと、芸人の方から受験してくれて話題になるんだが。

983世界@名無史さん2018/02/18(日) 20:25:02.110
52歳で4本とか本当にそんな人いるんですか?
20代の若僧の私ですら既に2本出してて3本目を投稿中だというのに。

984世界@名無史さん2018/02/18(日) 21:46:09.150
自分もかつて、ある同僚の業績が近年ほとんどなくさっさと帰宅することを批判的に思っていたが、
実はお子さんが(略)・・という話を聞いて、ものすごく恥じ入った経験がある。
だから、表面的な論文の数だけで批判することは慎んでいる。

985世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:01:05.090
>>972
その人物、誰の事だかうすうす見当がついたよ。
へえ、その後、翻訳の下請け仕事もしてたなんて知らなかった。
その人、確かまだ非常勤だったと思うけど。

986世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:03:52.240
46歳で10本っていうのは、ほぼ2年に1本のペースで書いてきたことになるから
まあそんな人もいるかなって感じかな。家庭の事情とか仕事の状況でペースが落ちる
こともあるからね。
あ、おれは40前で10本超えてるし、単著も2冊だからね。

987世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:20:53.170
研究者であるからには論文を書かなきゃいけない。
教員であるからには学務をこなさなきゃいけない。
家庭人であるからには子育てをしなきゃいけない。
どうしてもこの三つだけは外せないので、数年前から他は全部切り捨てることにしてる。
具体的にいうと、学会活動。大会には行かない。理事も編集委員もやらない。査読は断ってる。
年齢相応の義務を果たせず申し訳ないと思ってるけど、俺もスーパーマンじゃないんでね。とてもそんな余裕はない。
そういう仕事は、どうぞ論文書いてない人、就職してない人、子供いない人がやってください。

988世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:34:17.860
近代史のHさんとかKさんとか、有能なんだけどタイミング逃しちゃって就職できない人もいる。
どう考えても自分よりできる人たちなんだけど。

989世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:44:14.500
秦漢〜隋唐ぐらいだとほぼ妥当かな?
少なくとも30代半ば以上は「野に遺賢」は残されていない感じ

990世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:48:37.660
一時期、若手が多数ソグド人とか突厥関連をやってた記憶があるが、
あの人たちは就職できたんだろうか。

991世界@名無史さん2018/02/18(日) 23:01:28.750
>>987
俺は余裕がないわけじゃないけど、別の理由でその手の仕事は全部断ってる。
三十代の頃、いつまでも俺を就職させずに散々ないがしろにしてきた連中に今更協力してやる義理はないから。
被害妄想?逆恨み? いやいや他人にはわからない「実感」があるんだよこっちには。
↑で言われてる、いい歳してほとんど業績がない奴らってのは、まさに俺が落ちた公募で採用されてきた連中だよ。
バカを優遇するならどうぞそのおバカさんたちとだけ仲良くしてくださいな。俺はもう知らん。

992世界@名無史さん2018/02/18(日) 23:36:01.740
>>991
そういうところだぞ?

993世界@名無史さん2018/02/19(月) 00:57:51.640
>>990
死屍累々。もう少し視野を広げて歴史教員としてカバーできる範囲を広げていけば何とかなるんだろうが,
イ〇〇〇教のことに手を出してはイカン,というアホな「戒律」を守ってるうちは無理だろうね。

994世界@名無史さん2018/02/19(月) 01:33:44.270
>993
ソグド関係ではMさん、Yさん、Nさん、Sさんと専任になっているから死屍累々っていうほどでもないだろう。最近本出したFさんは所帯持ちだし。
また、浪速のイスラモフォビアも最近は薄れてるんではなかろうか。上とは別のMさんがイスラムの論文書いてる。

995世界@名無史さん2018/02/19(月) 01:55:11.490
>>994
そりゃよかった。
でもそこまでソグド研究者が日本に必要なのかというとw
まあ、ソグドだけやってるわけじゃないんだろうけど。

996世界@名無史さん2018/02/19(月) 09:27:23.990
上で挙がっている人たちはある意味、漢文資料使う普通の隋唐史だよ。
ソグド語使えるのは日本では洛北言語の先生しかいないだろう。
欧米のイラ二ストには漢語の出来る人は少ないから、ソグド研究は日本の強みが発揮できる分野ではある。

997世界@名無史さん2018/02/19(月) 10:04:04.400
ソグド研究にはアラビア語史料も必要。
だからイスラモフォビアを振りかざしながらソグド研究をやるという出発点からして間違ってた。

998世界@名無史さん2018/02/19(月) 20:33:48.250
>>996
たしかにそうだ。日本のソグド史研究は「ソグド人が出てくる中国史」なんだよね。
本当の意味でソグド史研究をやるためには語学だけでも10言語くらい必要。
俺が知る限りそんな研究者は日本にいない。

999世界@名無史さん2018/02/19(月) 20:48:06.710
やっぱり「ポストを塞いでいる腐った連中」を嫉んでいる人は、同じく腐っている連中なんだろうか。
同族嫌悪というか、同レベルじゃないと、そう思わないだろう。

「あんなのほっといて、俺は実力でポスト獲得する」とは言えないんだよね。
そういう弱みがある。

ポストの数が限られているのは、当然のことだから、”競争”になるわけなんだけど。
競争相手は同世代か、自分より下の世代の自分より遥かに優秀な人間だからね。

変な嫉みを出しているヒマがあったら、「俺は自分の力でポストを奪う」って言ったらいい。
競争率は高いけど、一流企業の就職の競争率とかよりは低いわけだし。

1000世界@名無史さん2018/02/19(月) 21:00:23.020
てなわけで「東洋史20」も終了。みなさんお疲れさまでした。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 170日 20時間 24分 20秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。