関西人は朝鮮半島から来たらしい

1世界@名無史さん2018/02/04(日) 19:02:53.180
頭長幅指数分布図(大阪大)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/4c/bb642b62a3fe5cb15046e1100aba3093.jpg
中頭 日本人
短頭 韓国人、畿内人

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い。
で、この(過)短頭の人たちは百済、対馬、瀬戸内沿岸とつながっています。
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)


図8-2 頭の形からみた朝鮮半島からの人の流れ
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg
百済⇒大阪

河内飛鳥(大阪府)の文化は百済につながる人々によって創造された百済色の濃い文化であった
(『河内飛鳥』山尾幸久・立命館大学教授)

2世界@名無史さん2018/02/04(日) 19:28:04.780
いまだに形質人類学とか信じてるアホいるのか
アイヌ人とアンダマン人は遺伝的には近縁だが見た目で分かるのかボケ

3世界@名無史さん2018/02/11(日) 17:53:42.530
半チョンだもの

4世界@名無史さん2018/02/11(日) 18:15:06.170
日本人と朝鮮人の共通ハプロで02b1 M176の分布図
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/24/O1b2_M176.jpg

5世界@名無史さん2018/02/11(日) 19:04:51.260
【難波=朝鮮】

摂津の地域では、難波の地にあたる東生(成)、西成の両郡に吉志系の氏族と三宅忌寸とが居住していたことが知られる。
東生郡では難波忌寸・日下部忌寸、西成郡では吉士・三宅忌寸が、それぞれの郡の郡領をつとめる有力氏族であったのであろう。
吉士は朝鮮語の首長を意味する語に由来し、新羅では官位十七等の十四位の称にも用いられており、これを氏姓とする氏族の実体は渡来系氏族であると思われる。
『日本書紀』によると、難波忌寸がもとは草香部吉士であることが知られる。
(『大阪府史』)

【浪花っ子=朝鮮人】

高権三『大阪と半島人』(1938年)より
・大阪の半島人は平壌人口よりも多い。
・大阪の浪波子には朝鮮の人の血を受けていないものは、殆どない。
・大阪の何処の通りに行っても、何処のデパートに於ても、朝鮮服の女の姿の見受けられぬところはない。

6世界@名無史さん2018/02/12(月) 19:24:49.790
東北日本人と近畿朝鮮人のスタイル比較!
     頭示数 比肩峰幅 比上肢長 比下肢長
愛奴人  76.55   23.65   44.60   55.14
東北人  80.16   23.07   44.46   54.33
畿内人  84.98   22.67   43.99   54.23
朝鮮人  85.16   22.35   43.30   53.48
(小浜基次・大阪大学教授による)


南九州日本人と近畿朝鮮人のスタイル比較!
・第1、第2判別関数による府県を単位集団とする比較(男性)
近畿→身長の割に肩幅が狭く、頭長の割に顔高が大きい。
南九州→身長や顔高に比べて肩幅や頭長が大きく、がっしりとしている。
(『日本人はるかな旅』より、長野県看護大学教授の多賀谷昭先生)

7世界@名無史さん2018/02/12(月) 23:43:46.770
>>2
同じD系統なだけで近縁ではないが?

8世界@名無史さん2018/02/12(月) 23:50:56.650
おなじD系統で混血が少なければそれなりに近縁だろ

9世界@名無史さん2018/02/12(月) 23:53:31.930
日本やチベットなんて混血しまくり

10世界@名無史さん2018/02/25(日) 02:10:04.530
南九州日本人と近畿朝鮮人のスタイル比較!

・第1、第2判別関数による府県を単位集団とする比較(男性)
近畿→身長の割に肩幅が狭く、頭長の割に顔高が大きい。
南九州→身長や顔高に比べて肩幅や頭長が大きく、がっしりとしている。

近畿人の特徴は朝鮮半島に現在住んでいる人々の特徴と概ね一致する
(『日本人はるかな旅』より、長野県看護大学教授の多賀谷昭先生)

11世界@名無史さん2018/03/04(日) 17:16:28.680
ここまで言われちゃ反論できないよね。

・兵庫医科大学名誉教授の欠田早苗氏(解剖学)
頭型の分布は朝鮮半島から渡ってきた人たちのルートを示していると考えるわけです。
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い。
で、この(過)短頭の人たちは百済、対馬、瀬戸内沿岸とつながっています。

二重瞼の出現頻度(兵庫医大・欠田名誉教授のデータによる)
北海道73.2% 新潟県70.4% 三重県67.5% 奈良県58.1% 奄美諸島84.0% 南朝鮮42.1%

分離型耳垂の出現頻度(兵庫医大・欠田名誉教授のデータによる)
山形県70.5% 新潟県72.8% 三重県60.4% 京都府36.6% 奄美諸島77.24% 朝鮮32.62%

▽蒙古襞の出現頻度(欠田)
アイヌ男18.9% 女29.9%
新潟県 男34.8% 女45.8%
畿内地方 男47.7% 女65.2%
朝鮮半島南部 男女合計62.8%

12世界@名無史さん2018/03/31(土) 06:21:17.390

13世界@名無史さん2018/04/01(日) 07:04:12.560

14世界@名無史さん2018/04/26(木) 20:39:06.300
関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多い
日本人の起源/中橋孝博

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属し、縄文人から最も離れている。
日本人のきた道/池田次郎

近畿→身長の割に肩幅が狭く、頭長の割に顔高が大きい。
南九州→身長や顔高に比べて肩幅や頭長が大きく、がっしりとしている。
近畿人の特徴は、朝鮮半島や中国大陸に現在住んでいる人々の特徴と概ね一致する
日本人はるかな旅/多賀谷昭

大阪の浪波子には朝鮮の人の血を受けていないものは、殆どない。
大阪と半島人/高権三

関西の3府県で韓国・朝鮮籍の永住者が全国の約5割を占めることになります。
在日韓国・朝鮮人問題の基礎知識/仲尾宏

二重瞼の出現頻度(兵庫医大・欠田名誉教授のデータによる)
北海道73.2% 新潟県70.4% 奈良県58.1% 奄美諸島84.0%

頭型の分布は朝鮮半島から渡ってきた人たちのルートを示していると考えるわけです。
大阪を中心とする近畿地方の人たちは百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い。
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

河内飛鳥(大阪府)の文化は百済につながる人々によって創造された百済色の濃い文化であった。
(山尾幸久・立命館大学教授)

秦氏というのは新羅を母国といたしまして、五世紀の後半に日本列島に渡来してまいります。そしてこの京都に住みつきます。
(井上満郎・京都産業大学教授)

新着レスの表示
レスを投稿する